まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



迷路の様な毎日を。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


ぐっすりすやすや。

* 朝にょー。

* 昨日は眠かったのでとっとと寝て、起きたらもう朝でした。大体13時間寝た計算・・・て、おや? 俺、昨日寝る前に書いた日記、Upすんの忘れて寝てますな(ぉ

*

へむ2「おや?」
あずさ「おや? じゃないでしょう、馬鹿(−−」
まるち「ええっと(^^; でも、あの、忘れてしまった物はしょうがありませんから〜」
へむ2「うむ。まあしょうがありませんな。しょうがないので今から改めて書くとしましょー」

* 一つ目。

* とゆー訳で一日遅れになっちゃいましたが(笑)、お誕生日おめでとーございます☆>望月さん

-

* 二つ目。

* えーと、うち鯖の速度計測手伝っていただいて、どうもありがとうございました。>望月さん、syunさん、ひちさとさん、おさかなさん、うちの掲示板に書き込んでくださった皆様、日記掲示板の方に書き込んでくださった皆様

*

へむ2「ふむ。皆様の意見を総合すると・・・いつのアクセスでも軽々100KB/sは出てた、とゆー事ですな」
まるち「そうですね(^^) 早いです〜」
あずさ「そうね。で、同時接続数はどれくらいだったの?」
へむ2「それがねぇ・・・よくいって50なんだわ」
あずさ「あ、そんなもんなの?」
へむ2「そんなもんです。まあよく考えたら、ブロードバンド環境な人は5分くらいでさっくりこの体験版落ちてくる訳で。だからあんまり重ならないんですよね」
あずさ「・・・そう言われればそうね。確かに」
へむ2「仮に1時間600人、平均1分10人のアクセスがあったとして、各人5分な接続だと同時アクセス数50しかいかないもんなあ」
まるち「そうですね(^^;」
へむ2「つー訳で、アクセス集中しまくった時どのくらいになるかは結局分からなかった訳ですが。何となく方向性は見えてきました。ども、皆様ありがとございますー」

* まあ、どっちにしろ新鯖立ててからの話になりますけど。家鯖の方は『同時接続数制限は100程度、ミラーする物もオフィシャル公認ミラーを中心に適度にチョイス』して速度を確保する方針で。サイズ100MB以下のデモならこれで何の問題なく行けそうですにゃー。

-

* 三つ目。

* えーと、うちサイト、昨日32万ヒットしました。ども、皆さん、ありがとうございます。

* ・・・しかし、昨日の一日ヒット数が4000越えてるのが何だかなあ。DEEPBLUE経由で『体験版公開はまだ?』の確認に飛んできてる方がけっこーいはるのはまあいいとして、俺ニュースさんからここめがけて1000人以上飛んで来てはる、ゆーのが。

皆さんそんなににじこちゃんが好きですか?

* 好きなんだろうなあ。きっと(笑)

-

* にょ。

* お出かけの時間が来たので、とりあえずここまでー。

-

* 間ぶっとばして夜。

* 今日は実は映画の日、映画が1000円で見れるな、とゆー事に気が付きました。

* ですので。

ちょっとこれから『少林サッカー』見てきまつ。

* ので、今日の日記、つか昼の事はまた後で(笑)

-

* とゆー訳で見てきました、『少林サッカー』

* えー。

カッコえええええええええええええッ!!!!

* あーんど。

スゴすぎですおのれら。

* ・・・いや、もう。どう言葉にしたもんやら(笑)

* えー、とりあえず。

人が飛びます。

* そして、

人が飛ばされます。

* 加えて、

ボールが火を噴きます。

* ネタバレあんまししたくないんで言えるのはそれくらいですが、とにかくぶっ飛んでます。この映画は『キャプテン翼』リスペクト作品らしいのですが、はっきり言って『キャプテン翼』レベルのキャラでは太刀打ち出来ません。こいつら止めるには爆裂消球レベルの魔球持ってくるか、もしくはコスモスストライカー連れてくるしか無いと思います。ええ。

*

あずさ「・・・爆裂消球でも無理っぽいけど?」
へむ2「・・・やっぱりそう思う?」
あずさ「だって、ねぇ・・・少なくとも、竜巻超球つらら砕き程度の技なら平気で使うし、この人達」
へむ2「あああああ。そーなんよなあ・・・んじゃ、コスモスストライカーなら?」
あずさ「・・・主人公が最初にやってた特訓、軽々クリア出来るわよ? この人達、絶対」
へむ2「あああああああああああ。そーだよなあ」
まるち「あ、あの(^^; 例えがよく分からないんですけど〜」
あずさ「・・・いや、分からないなら分からないで、それはその方が幸せだと思うけど」
へむ2「まあ、簡単に説明すると。俺の知る限りもっともろくでもないサッカー漫画二番目にろくでもないサッカー漫画のネタです。まあ、分かんないならホントそれでいいですが」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「一応もう少しだけ説明しましょうか。爆裂消球いうんはですな、『無回転でボールを打つ事によって、ボールとキーパーとの間の空気が圧縮されて、その反動を利用して以下略』とゆー球です」
まるち「は、はわ?(^^; え、ええと・・・あの、間の空気、ですか?」
へむ2「間の空気です。空気は横に逃げるんじゃないかとか、そんな物理法則は思い出してはいけません」
まるち「は、はぁ(^^;;;」
へむ2「とゆー訳で、爆裂消球てのは物理を越えた技なんですが・・・」
あずさ「・・・この人達も十分物理を越えてるから、ねぇ」
へむ2「だよなぁ。うー、やっぱりここはドモン君をスカウトするしか!?」
あずさ「まあ、ドモン・カッシュなら確かに対抗出来るでしょうけど。でも、そうなったら敵に東方先生が加わるわよ?」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「あっちは香港だし」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「でしょ?」
へむ2「ああああああああああああああああああ。八方ふさがりーーーーっ!!!

* 結論:ジャポネ国の戦力では彼ら、一サッカーチームを止める事すら出来ません。

* ・・・どないせぇっちゅーねん(笑)

* あー。

* どうもこう、余りにステキすぎで、俺の頭も真っ白になってるんですが。とりあえず、ちょっとだけ冷静になっていくつか。

* この映画、『逆光』『ピンボケ』の使い方が上手です。

* それを筆頭に、カメラワークが上手です。それに特殊効果のCGも加わって、非常にメリハリの効いた、迫力のある映像になってます。

* 登場キャラ。小太りだったり頭がハゲてたりと、見た目的には『カッコわるい』と思われるよなキャラばっかりなんですが、非常にカッコいいです。特にああた、主人公のいる屋上にみんなが集まって決起するシーンなんか最高っすよ、最高。

* ふみゅ。

* どうにもこうにもまとまりの無い文章になっちゃいましたが、とにかく。

みんな見れ。いいから。

* とだけ最後に言って、締めくくっておこうと思います。気に入る気に入らんは別にして、これ見ないのは人生の損失ですよ?(笑)

-

* みゅー。

* すっかり遅くなっちゃったので今日はここまで。今日の昼の事は明日補完しまつです。ぐるぐるもパスー。

* そいじゃ、お休みなさい。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]