まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



迷路の様な毎日を。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


4の3の2の2の3の1の4の。

* 今日はちょっと早めに、お仕事しゅーりょー。

-

* さて。

*

へむ2「で、さっそく昨日出来なかった壁紙話なのだが」
まるち「はい〜(^^) えっと、壁紙コンテストさんの方で前回の結果が出たんですよね」
猪名川「7位に1枚。まあ、いつもんくらいの立ち位置やな」
へむ2「です。ただ、ちょっと意外は意外で、これが来るくらいならリーピチープロゴの方が来ると思ってた」
あずさ「そうねぇ。コメントだってロゴの方には付いてるのに、こっちには付いてないし」
へむ2「ざんしょ? まあでも、いずれにしろ投票してくださった皆様、毎度ながらどーもです」
まるち「ありがとうございます〜(^^)」
へむ2「さてさて。で、まあ、俺の事はそれで置いといて、これからが本題です。つまり、一昨日からの悩みの続き」
まるち「あ、はい(^^; ええと、あの、壁紙さんをこれ以上お作りになられるかどうか、というお話ですよね」
へむ2「うむ、それだ。16枚を越えるかどうか、とゆーところなのですが・・・実はですな。おにーさん、自分の大きな間違いに気が付いてしまったのですよ」
あずさ「間違い?」
猪名川「て、何や?」
へむ2「うむ、今回の結果発表の、1位の所のコメントを見ていただきたい。『V3だから3枚エントリー』つーのがありますよね?」
猪名川「あるな。確かに」
へむ2「つー事は、です。つまりこれは逆に言うと、『一回の入賞につき1枚しか投稿出来ない』とゆー事なのではないか、と」
あずさ「・・・あ」
まるち「は、はわ?(^^;」
猪名川「おお(ぽむ) 確かにそないいうこっちゃな、そら」
へむ2「で、そーゆー事になれば。もうきっぱり、話は別です。グランドちゃんぴょん大会に1枚しか送れない以上、ここで送るべきものは全部送る。そりゃもう爽やかに全部、な」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−−」
猪名川「まあしゃーあらへんかなあ、そら。出さんで後悔するくらいやったら出して後悔した方がええやろし、それに向こうかて『過去最多エントリー目指せ』て煽っとるしなー」
へむ2「それは正確には『過去最多参加者数を目指せ』だけどな。でもま、そう書いてある以上、どれだけ投稿しても問題無しだよなー」
猪名川「やな。ここはあれや、カイジ君っぽくやな」
へむ2「うむ。『ククク・・・いいのかよ・・・! 貼らせてもらうせ・・・っ! 限界(20枚)を超えてっ・・・!』とか言いつつさっくり数を送りつけたいところ」
まるち「は、はわっ!? じゅ、16枚ではなく、20枚ですか?(^^;」
へむ2「うむ。実はこー、昨日1枚今日4枚と完成してるので、現時点で既に19枚あるのですなー、これが」
あずさ「て、コラ(−−メ いつの間に」
へむ2「はっはっは、いつの間ニヤラな。まあもっとも、『完成』つーたかてこれから実際に壁紙として使ってみて、細かい修正をする訳で。正確には仮完成な訳ですが」
まるち「はぁ(^^; えっと、それで、あの、その19枚の中に、以前言っておられた『最後の1枚』さんは〜」
へむ2「入ってないよ? だから、現時点で20枚確定、とゆー事やね」
まるち「はぁ(^^;;; そ、そうなんですか〜」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「ただま、さすがにねー、サムネイルとして並べてみるとこの辺が限界かなー、とゆー気はする。つか、現時点で結構バランスがいいんだ、サムネイル」
猪名川「ほー。そうなん?」
へむ2「そなの。もちろんバランスがよくなる様に、多少は順番入れ替えたんだけどさ。でも、基本的に今の状態がベストなんだと思う。だから後は作って1枚か2枚かなー」
猪名川「んー。まあそれでも21枚か22枚、サムネイルにしたら6段。確かにそれ以上はバランス悪いかもしれへんなあ」
あずさ「既に悪いわよ、十分(−−」
へむ2「・・・あずささん。そういう事言うと、『じゃあもう悪いんだからもっと作っても一緒だよな』とか主張しちゃいますよ?」
あずさ「するな。て言うか・・・あーもー(−−メ」
へむ2「ま、冗談は置いといて。実際のトコ、ここまで来るとあんまし細かいネタ系は入れれんのですな。全体的に薄まっちゃうから」
猪名川「その辺はむしろ、逆に多少薄めた方がええんちゃうか、いう気もせんでは無いけどな。やけどまあ、無理して増やす必要は無いわなー」
へむ2「無い無い、全然無い。だからもう21か22で確定、つー事で。あずささんも、それで納得してくださいな」
あずさ「・・・・・・(−− あーもう、分かったわよ。ホントに、それ以上増やすんじゃないわよ?」
へむ2「ういうい。ま、だいじょーぶよ。『SEVEN BRIDGE』以外は大ネタがさすがに尽きてるし、『SEVEN BRIDGE』は今の素材だけだと、さすがに辛い。体験版でも出てりゃあ、話は別なんじゃけどな」
まるち「はぁ(^^; 体験版さんは、ええと、確か、年末のご予定ですね」
猪名川「有明で配布、とかそないな感じなんやろな。あ、でも、今回て締め切り1/5なんやし、間に合うんちゃうんか?」
へむ2「やってる暇無ぇよ。年末は言うまでも無く、年始も里帰りやなんやで大忙しだ」
まるち「そうですね(^^; 4日からは、あの、もうお仕事でしょうし〜」
へむ2「だから体験版は無い物として行動する。ではそーゆー事で、方針が決まったところで最後の仕上げ、『実際に壁紙として使って確認モード』に入りましょーかね」

* で、確認して修正が済んだら投稿、と。余計な悩み(体験版が出ちゃったからどうしようとか)が出ない様に、15日くらいには投稿しとくとしますかねぇ。

-

* にゅ。

* ・・・と、そこまで日記を書いた所でばたんきゅ〜。起きたらもう夜の3時とかだったりする訳で(笑)

*

まるち「え、ええっと(^^; お、お早うございます、ご主人様〜」
へむ2「うい、おはよー。他の2人は・・・まだ寝てる?」
まるち「はぁ(^^; あの、このお時間ですから〜」
へむ2「そかそか。ま、しょーがないやねぇ」
まるち「はい〜(^^;;;」
へむ2「うい。であ、二人で。どーせ今日はこのまま朝まで起きてるつもりですし、のんびり続きをいくとしまっしょー」

* て事で、壁紙の確認をしつつのんびりと。<ぐるぐる

* light。『ぬいぐるまー』のOPデモ公開。ゲームの宣伝って言うよりライブ映像になってるあたりが超ステキ(笑)

*

へむ2「つーか。ゲーム本体よかはるかに印象に残るあたりが、なんとも」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「うむ。ステキだ、実に」

* ・・・問題は、これが『デモムービー』じゃ無くて『OPムービー』だとゆー事でしょうか。ネットとか見ないユーザーが『ぬいぐるまー』買って、いきなりこれ見せられたら驚くだろうなあ。きっと(笑)

-

* すたじお緑茶すたっふ日記更新。とりあえず『巫女さん細腕繁盛記えくすとら』のメーカー在庫が無くなった、とゆー事でまずは目出度い☆

*

へむ2「で、それに伴ってメーカー通販一時停止、と」
まるち「はい〜(^^; ええっと、しょうがありませんよね。もう在庫の方が無いんですから〜」
へむ2「うい、当然の事と言えましょう。再販するかどうかはまだ分かんないみたいですので、確実に欲しい方はお店の方でどぞー」

* と、そうそう。そう言えば言及し忘れてましたが、数日前からショップ特典テレカの画像が全部カラーになっております。どこで買うか悩んではる方がいはりましたら、参考にどぞー。

-

* にゅにゅ。

* んじゃ、ここまで。もうすっかり、朝ですにゃー。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]