まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



れっつぷれいつー。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


[長月日記一覧] : 2005/09/17 : (コメントが3件あるにゅ)

会津若松新選組。

* 今日から三連休ー。とゆー訳で、会津若松まで二泊三日の旅行に出るのれす。れすれす。

*

はつね「おにーちゃ〜ん(^^)」
猪名川「・・・お久し、ぶりです」
へむ2「や、二人とも、おひさー☆ 元気してた?」
はつね「うん(^^) お兄ちゃんも、元気?」
へむ2「まあ、一応。眠いけどナッ!!Σd(>ω<)
はつね「え? え? え?(^^;」
かえで「・・・夜、遅かったんですか?」
へむ2「てゆーか寝てない。徹夜だ」
はつね「え?(^^;;;」
あずさ「・・・この馬鹿。なんかサーバのスクリプトが気になって寝れなかったんだって(−−」
はつね「そ、そうなの?(^^;」
へむ2「いや、実はさー。昔に作ったスクリプトが一つ、時々なんじゃけど死ぬ程サーバに負荷かけるよになっちゃってな。作り直さなくっちゃなー、って数日前から思ってたんじゃけど。それが昨夜、ちょっと勢いついちゃって」
はつね「そ、そ、そうなんだ(^^;」
かえで「・・・でも。寝ないと、ダメです」
へむ2「ごめーん。まあでも、新幹線の中で寝たから、とりあえず今日は保つよ。だいじょぶ、だいじょぶ」
かえで「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
かえで「・・・・・・」
へむ2「・・・えー。まあ、今日は早く寝ますです。うん」
かえで「・・・はい。是非、そうしてください」
猪名川「まあしかし、や。今更その辺なんやかんや言うても始まらんしなー。とにかく、どっか行こや」
へむ2「うむ。じゃあ・・・まずは、お城に行くべぇか。せっかく城があるんだしな」
まるち「あ、ご主人様〜(^^) 今は、あの、お城さんで新選組さんの特集をなさってるみたいです〜」
へむ2「ほほう? て、ドラマの新選組で使った小物とか色々を展示、かぁ。あんまり期待は出来なそじゃけど・・・とりあえず、行くカー」

* てぇ事で、まずはバスに乗って城の近くまで。んでそっから歩きで城に・・・て、うぉい

*

へむ2「えー。城のすぐ前、つーか、お堀のすぐ外にラブホテルがある、つーのはいかがなものか?」
猪名川「それもまた、えっらいハデハデな。せめてお城型にしとけばまだ周囲に溶け込むやろに」
かえで「・・・溶け込んだら、ダメなんじゃあ。商売的には」
はつね「あ、あはは(^^; えっと、うん。そうだね。多分、目立たないとダメなんだよね、きっと」
猪名川「やっから言うてなあ・・・こないな城目当ての観光客がどんどこ通る道にラブホ、いうんも」
へむ2「観光条例とかその手の規制を考えるべきではないのか、会津の人。いやまあ、いーんだけどさあ」

* ・・・まあ、とにかく。気を取り直して城に突入。天守閣に昇って、おや、新選組の前に会津の歴史とか藩主とかの展示もあるんですな、ここ。

*

へむ2「ほほう。第九代松平容保、京都守護職として・・・あ! ああ、この人か! この人がけーこちゃんなんじゃな!?」
まるち「は、はわ?(^^; あ、え、ええと、『行殺新選組』のけーこさん、ですか?」
へむ2「うん、そのけーこちゃんだ。確かにあのけーこちゃん、会津藩主で松平って言ってたよ、うんうん。そっかー、それで新選組が出てくるんだ。なんで会津で新選組特集なんかなー、ってずっと疑問だったんだけど」
猪名川「や、もっと早う気付いとけや、それは。つか、よりにもよって『行殺』で繋がる、つーのはどないやねん?」
へむ2「そんな事言われてもー。あ、おっと。あっちにはホモの人が」
あずさ「斉藤一のファンに怒られるからやめなさい、その呼び方は(−−メ て言うか、とりあえず『行殺』から離れなさい。今すぐ」
へむ2「にゅう。しかしですなー、『行殺』から離れるとなると、ここの展示って後は『会津を首都に』つー突っ込み所満載なネタしか転がってないんですが?」
はつね「わ(^^; そ、それもネタじゃないよ、お兄ちゃん。会津の人は、多分、真面目に〜」
へむ2「いや、真面目にそれを主張してるなら本気で突っ込まんとダメだろ、逆に。つか、『会津は山手線の倍の面積があって広いから首都に向いてるんです』つーあたりなんぞ、突っ込み以外何をせぇと」
猪名川「やなぁ。東京は別に、山手線の内側だけで保っとる訳ちゃうし」
へむ2「山手線の外側にもやたら広い面積があってそこに人がぎっしり詰まってるのが良くも悪くも東京なんだからさー。てゆーかそれ以前に、前提条件がアレだ。日本の首都は京都なんだし」
かえで「・・・違い、ますよ?」
へむ2「え?」
かえで「・・・違い、ます」
へむ2「ええー?」
かえで「・・・違い」
あずさ「あー(−− エンドレスに発展しない会話はやめなさい、そこ二人。とにかく、見るもん無いなら次に行く、次に」
へむ2「ちぇー。ほじゃまあ、次は・・・と、お土産屋か。あ、そだ。さっき見かけたアレ、買って行こう」
猪名川「アレ?」
へむ2「あれ。ほら、なんかウグイスの初鳴きを模したとかいう笛。名前が『初音』って奴」
はつね「わ(^^; あ、あれ買うの? お兄ちゃん」
へむ2「うん。買う」
はつね「・・・・・・(^^;;; え、えっと〜」
へむ2「そして『初音』ちゃんを口にくわえて貪り尽くす様にー(ごすっ)」
あずさ「・・・寝言は。寝てから言う(−−」
へむ2「・・・・・・(しくしくしく) 殴る時は、殴る前に殴るって言って欲しいのです。けどま、それはさておき。せっかく同じ名前なんだから買って、はつねちゃんにプレゼントだ。あい」
はつね「あ、ありがとう(^^; えっと、うん。大事にするね、お兄ちゃん」
へむ2「いえいえ、どういたまー。さて、そいじゃ見るもん見たし、買うもん買ったし。後は・・・適当に、街をぶらぶらしてみますかね」

* とゆー訳で、城を巡った後は街をぶらぶらしてた訳ですが。えーと、ちょっとこの後はダイジェストで。

*

へむ2「ふむ。ここの通りの名前は、『野口英世青春通り』と言うんだそうな」
あずさ「野口英世・・・」
はつね「青春通り?(^^;」
猪名川「また何つーか。思わず目眩がするよな名前やな、おい」
へむ2「ちなみに。この北には『町方蔵しっく通り』とゆーのもあるぞ?」
あずさ「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
かえで「・・・・・・」
はつね「・・・え、ええっと(^^;」
まるち「何と言いますか。あの、個性的なお名前ですね(^^;」
猪名川「いや、個性的っつーか何つーか。会津人のネーミングセンスについてちと小一時間くらい語り合いたい気分に今なっとるんやが、うちは」

* とか。

*

へむ2「うを? えっと・・・何だ、この『伝統会津 ソースカツ丼の会』とかゆーは」
かえで「・・・多分。ソースカツ丼を出す、お店」
へむ2「いや、それは分かるんじゃけど。でも、伝統?」
猪名川「・・・カツ丼の歴史て、そないに古ぅあらへんよな?」
あずさ「そうね。少なくとも、文明開化の後なのは間違い無いと思うけど」
へむ2「さらに聞くが、美味いのか? あれ。うちの大学の学食でも出てたけど、そんな美味いもんじゃ無かった記憶が」
はつね「そ、それは学食だからじゃないかなぁ(^^; きっと、えっと、美味しいんだよ。ここのは」
へむ2「・・・そうなのか? そういうもんなのか? うーむ」

* とか。

*

へむ2「あ、この昭和なつかし館ってのはいいなあ。骨董屋さんの急な階段を昇ると、そこは昭和30年代〜☆」
猪名川「あがり框に腰掛けて。あー、確かになんや、心落ち着くな」
あずさ「ナンジャタウンにもあるけどね。同じ様なの」
へむ2「それは言わねぇ約束よ。つかまあ、同じよなのがあってもいいじゃん。入場料200円でこの世界の空気に浸れるなら、安いもんよー」

* とか。

*

へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
かえで「・・・・・・」
はつね「・・・・・・(^^;」
まるち「・・・え、ええっと〜(^^;」
へむ2「あー。いや、ちょっと待て。ちょっと落ち着いて考えよう。今、俺達の目の前にあるこれは、なんだ?」
猪名川「キカイダー」
かえで「・・・キカイダー、ですね」
はつね「キカイダーだね、多分(^^; 私も、えっと、一度再放送で見た事があるよ」
へむ2「そうだな、キカイダーだ。で、そのキカイダーが、なんでただの喫茶店の前にいるのか?」
猪名川「さあ」
はつね「何でだろうね?(^^;」
かえで「・・・単純に、趣味? 店長さんの」
あずさ「て、いう可能性が一番高いんだとは思うけど。でも・・・ホントになんで、キカイダーなのかしらねぇ(−−」

* とか。

*

へむ2「うーし。もうちょっとで、今日泊まるホテルだぜー」
猪名川「・・・・・・」
へむ2「ん? あれ、どうかしたか?」
猪名川「・・・いや。ちょっと、頭痛が。つーか、アレや。ちょっと、視線ズラしてあっち見てみ?」
へむ2「ほえ? 一体な・・・」
はつね「わ(^^; か、壁一面に」
かえで「・・・『湯っ蔵シラッセ』?」
へむ2「ゆっくら・・・」
あずさ「・・・しらっせ(−− ひょっとして、これ、ホテル名?」
猪名川「ホテル名なんやろ。それも、こないにでっかく書くいう事は、自信ありまくり、なんやろなあ」
まるち「はぁ(^^;;; えっと、あの、そ、そうなんでしょうね。きっと」
へむ2「・・・えーと。その、なんだ。やはりこー、会津人のネーミングセンスっつー物についてだな、小一時間。俺も語り合いたくなってきたぞ、少し」

* とか。

*

へむ2「さて。ちっとこー、ぼちぼちお土産の目星でもつけときたい、と思うのだが・・・」
猪名川「この『ミソパン』いうんは、美味いんかなぁ?」
まるち「えっと(^^; あの、分かりませんけど、でも、『おやつにどうぞ』とありますし〜。あの、美味しいんじゃないかと〜」
あずさ「・・・それより。私はこの、『ドリンク用きな粉』って言うのが何だか、もう(−− 『牛乳と混ぜて』って・・・どうなのよ?」
はつね「どうなのかなぁ(^^; 私も食べた事無いし、分かんないや」
かえで「・・・れっつ、チャレンジ」
あずさ「人に試させようとするなっ!(−−メ 自分でやりなさい、自分で!!」
かえで「・・・・・・」
へむ2「えー。まあ、なんだ。土産については、また明日考えよっかね」
まるち「はぁ(^^; あの、はい、そうですね。別に今日、お買いになる必要はありませんし〜」

* とか。

* ・・・えーと。で、まあ、そんな風にして一日が終わった訳なんですが、その、なんです。一言で言うと。

会津の人、突っ込み所多すぎ。

* なんなんだかなぁ(^^; 俺は単に温泉入りーの美味いもん食いーのしに来ただけで。別にネタ探しに来た訳じゃあ無いんですが・・・まさか、会津がこんな街だったとわ(笑)

*

へむ2「思いもしなかったおにーさんである。いやまあ、いーんだけどさあ」
あずさ「・・・私は、疲れた(−− なんで旅行に来て、今まで以上に突っ込みを入れる羽目に」
猪名川「世の中不思議が一杯やな。まあでも、ええやん。さすがにぼちぼち打ち止めやて、突っ込み所も」
へむ2「どうかなぁ。俺、さっきから観光地図見てんじゃけどさあ、このホテルの近くになんか、『ネパール博物館』とかいう文字が見えるんじゃけど」
あずさ「何でネパール!? 一体どこから出てきたどういう繋がりよ!?」
へむ2「さあ。いずれにしても、明日もやっぱり何か突っ込み所が見つかるんジャマイカ。この調子だと」
あずさ「・・・・・・(−−メ まったく、もう」
はつね「あ、あはは(^^; でも、ほら。明日は喜多方にラーメン食べに行くだけなんでしょ? だったら大丈夫だよ、きっと」
へむ2「あ、いや。さっき地図見てたら、この近所にけーこちゃんゆーこさんのお墓があるのが判明したんでな。明日は朝のうちに、そっち行ってみようかと思う」
あずさ「けーこちゃん言うな(−−メ て言うか、ついでに『ゆーこさん』も違う」
へむ2「宿題やらなきゃ切腹よ〜♪ て事で、最初と最後が綺麗に新選組の話になった所で〜」

* 今日はここまで。ちなみに旅行中はさすがにまともにぐるってる余裕が無いので、その辺はまとめて明後日にー。

* んじゃ、今日こそ早めにお休みなさい。ぐぅ。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:


[00001] 2005/09/18 00:11:23
食い物かんけ〜
[投稿者: K-G ]

きな粉牛乳は、ちょっと前に健康ドリンクとして日本中で流行してたんですよ。
出所はお昼のあの番組か、N○Kのあの番組なんでしょう。多分。
味噌パンはほのかにしょっぱいんじゃなかったかな?ただ、味噌の香りがちときついんでなれない人にはつらいかもしれません。


[00002] 2005/09/18 12:12:07
ソースカツ丼
[投稿者: hid ]

って福井が有名なはず?
会津の伝統なんですかねぇ〜^^;


[00003] 2005/09/21 01:25:57
なんと、全国区ですか(笑)
[投稿者: へむへむ ]

>きな粉牛乳は、ちょっと前に健康ドリンクとして日本中で流行してたんですよ。
>出所はお昼のあの番組か、N○Kのあの番組なんでしょう。多分。

・・・ううむ。俺の知らない所で、世の中そんな頓狂な事が(笑)

>会津の伝統なんですかねぇ〜^^;

よく分からないんですが伝統らしいです。ただし、「ソースカツ丼の会」が出来たの自体は去年くらいだそーですが(笑)<ネット検索の結果によると



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]