まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



貴方の後ろに偽善者が。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


風邪ひき燦々。

* ぐってり。

*

はつね「お兄ちゃん、こんばん・・・わ(^^; ど、どうしたの? お兄ちゃん」
まるち「あ、はつねさん(^^; お久しぶりです〜」
かえで「・・・どこか、お身体の具合でも?」
あずさ「昨日のよ、昨日の(−−」
はつね「あ(^^; まだ治ってなかったんだ、あれ」
へむ2「うにゃー。一晩寝れば治ると思ったんだけどねぇ」
猪名川「どっちかっつーとひどくなっとるみたいに見えるが」
へむ2「や、そーでもない。朝はともかく、今なら・・・て所ではい、回想シーンスタート」
まるち「は、はわ?(^^;」
あずさ「・・・回想って(−−」
猪名川「みょんみょんみょんみょんみょ〜ん」
あずさ「て、由宇(−− アンタも何なの、一体」
猪名川「ん? 効果音やけど?」
あずさ「そんなの付けなくていい!!(−−メ
へむ2「と、ゆーあずささんの声がどんどんフェードアウト。それに合わせて画面もワイトアウトしてー」
かえで「・・・みょんみょんみょんみょんみょん」

* あい、つー訳で回想シーン(笑)

* あさー。

*

まるち「おはようございます、ご主人様。お身体の方はいかがですか?(^^;」
へむ2「・・・やはりここは、ちゅんちゅん言う雀の声をバックに開くカーテン、差し込む朝日、とゆーのでいくべきでないかと」
まるち「は、はわ?(^^;」
あずさ「何を訳の分からない事を(−−」
猪名川「つーか外は雪の燦々降り注ぐ、とっても悪い天気な訳やが。朝日なんぞどこにも」
へむ2「そこで『燦々』はじゃぽね語的に間違てーるぞ、猪名川君」
猪名川「さんさん七拍子ー。まあそれはともかくやな、で? 身体どないなん?」
へむ2「うむ。吐き気がする」
まるち「はわ(^^; ま、まだ良くなっておられませんか〜」
へむ2「昨日吐いて胃ぃカラっぽにしとるからまだマシだけどな。で、寒気がする」
あずさ「・・・悪化してるじゃない、それ」
へむ2「そうかもしれず。後は頭痛とか、背中の痛みとか。まあ何ですな、ぶっちゃけ風邪ひいてっぞ俺、つー事で」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−− 何だかなあ、もう。で、大丈夫なの? それで仕事、出来るの?」
へむ2「そじゃなあ。右手の握力は・・・やや低下。ただしフォロー可能なレベル。左手は問題無し。のーみその回転も特に変わってねぇし、熱も無ぇから仕事は出来るよ。うん。問題無く」
まるち「はぁ(^^; あの、でも、無理はなさらないでください、ご主人様」
へむ2「やー。そう言うてくれるんは嬉しいけど、そうも言うてられんしな。まあ職場着いたらまず風邪薬貰って、それで何とかしますにょー」

* とりあえず、朝はヨーグルト。胃ぃがやられっと固形物食えなくなるのが辛いですな。

-

* ひるー。

* 風邪薬飲んでぱぎゅぱぎゅお仕事ー。んでその傍ら、ストーブがんがん焚きーの毛布にくるまってだらだら汗流しーので、ちょっと体調快復。

*

へむ2「まあホントは、ここで点滴の1本も入れるべきなんだけどな。多分今、2000ほどマイナスになってぇし」
あずさ「そう思うんなら入れてもらいなさいよ、素直に(−−」
へむ2「注射嫌いー。だからギリギリまでそれは避けたいと思うお兄さん、純情可憐な17才は箸が転がっても可笑しいお年頃ー」
あずさ「まったく、もう・・・(−−メ」
猪名川「つーか突っ込みどころ満載な発言やな、おい。脳味噌まで回ってきとんちゃうんか?」
へむ2「や、これくらいなら別に普段でも。へーきへーき、だいじょーぶ☆ へっちゃらサ!Σd(>ω<)」
猪名川「うわーむっちゃ信用出来へん。まあ冗談抜きで、ぶっ倒れる前には何とかしいやー?」
まるち「そうですよ〜(^^; あの、本当に、無理はなさらないでくださいね」

* んで昼ご飯は抜き。これで空腹感が無いあたりが我ながらにんともかんとも。

-

* ゆうがたー。

* 東京帰還の秋葉原、予定だったんですが。

*

へむ2「・・・さすがに、今の体調で人混みの中に出かけるのはどうかと思う訳だ。俺的には」
あずさ「そうね。私的にも思うわよ、そう(−−」
まるち「そうですね(^^; 私も、あの〜」
猪名川「うちは行きたいんやけ・・・ど・・・」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
まるち「・・・・・・(^^;」
猪名川「・・・わ、分かっとるがな。さすがに今日は、なあ?」
へむ2「うむ、とにかく今日は帰ろう。んで明日なり明々後日なりに、また秋葉行くべぇや」

* まあ、今日行っとかんと『銀の蛇 黒の月』が売り切れてたりすんじゃねぇか、つーあたりがちと不安ではあるんですけど。まあ、でも、多分大丈夫だと信じて。とにかく、帰りますにょー。

-

* よる。

* 晩ご飯は湯豆腐と、やっぱりヨーグルト。うに、熱い豆腐が胃にしみるー☆

*

かえで「・・・みょんみょんみょんみょんみょん」
あずさ「・・・・・・(−− かえで。アンタまで」
へむ2「とまあ、そんな感じだった訳ですよ。回想シーンは」
はつね「あ、あはは(^^; 大変だったんだね、お兄ちゃん」
へむ2「まあねー。でも、まあ、とりあえず朝よか良くなってっからさー」
猪名川「昨日よかは悪ぅなっとる気ぃがするんやけどなあ。まあ、確かに朝よかマシかもしれんけど」
へむ2「マシだという事にしておけ。ヘタに本当の事言うと、まるちやはつねちゃんかえでちゃんが心配するじゃないかね」
まるち「は、はわ?(^^; いえ、あの、ご主人様〜」
はつね「・・・それじゃあちっとも安心出来ないよ、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「ん、いやいや。チャント良クナッテマスヨー? 大丈夫デスヨー?(かくかく)」
あずさ「さらに不安を煽ってどうする(−−メ まったくもう・・・」
かえで「・・・あの」
へむ2「にょ? 何かな、かえでちゃん」
かえで「・・・寝てください。今日はもう」
へむ2「・・・にょ? え、でも、まだ早いんじゃあ」
かえで「・・・・・・(ふるふる)」
へむ2「・・・にゅう。あー、じゃあ、ちょっとだけぐるぐるして。んで、寝ましょうかね」

* つ訳で最後、ぐるー。

* hueうぇぶいろもんメッセージ更新。寒い中のチラシ配り、大変だったみたいで。今の俺が言うのも何ですが、お身体は大切にー。風邪ひくと、大変ですよー?(笑)

-

* Project-μ。BBSにて、シナリオの越智自由氏がProject-μをやめた、との報告が。

* ・・・みゅう。俺、この方の演出好きなのに。『シナリオライターとしても、ひとまず引退』って事は、今後それを見る事も出来なくなるんでしょうなあ。

* 残念です。本当に。

-

* アキバ系.com。今日のコラムすたじおみりす・・・て、本気で攻略始めてるし(^^;<『レベル・ジャスティス』の

*

へむ2「うーむ。これはホントにメーカーコラムなのかのう」
あずさ「・・・まあ、一応自分のところの宣伝もしてるし」
猪名川「せやな。まあ、メーカーコラムの体裁は保っとるとは思うが」
へむ2「う〜〜〜〜む。やっぱアレかな、ご本人も書いてはりますがリアクションが何も無いから寂しくって。んでつい、好き勝手に走っちゃうのかなあ」
猪名川「かもしれへんな。せやけど、コラムでリアクション、いうてもなあ・・・」
あずさ「ユーザーから一行書き込みが出来る、とかいうシステムがあるといいんでしょうけどね。でも、それやるとサーバの負荷もどんどん上がりそうよね」
へむ2「上がるでしょうな。つかそれ以前に、わざわざCGI書き直すほどの義理はアキバ系.comには無いと思われー」
猪名川「んー。ほな、どないやろ? コラムの最後にやー、自分とこの掲示板へのリンク用意して。そんで『ご意見のある方はどーぞ』いうんは」
へむ2「どうかな。わざわざリンク先まで飛んでくれる人がどれだけいるか。つーか、コラム見ながら書き込み出来へんかったらやらんやろ、みんな。面倒で」
猪名川「うーん・・・難しなあ」
へむ2「難しいですな。そもそも基本的にリアクションの事考えてない存在じゃもんなあ、メーカーコラムて」

* ところでそれはそーとして。イカしますな、サンタ(笑)

-

* にゅ。

* じゃ、お終い。

*

へむ2「さて。寝ますか」
猪名川「あいよ。でもさすがに、うちらはまだ起きとるでー?」
へむ2「うん、そうしてくれ。今日は俺様先に寝るー」
あずさ「ちゃんとあったかくして寝なさいよ(−− 暑いからって布団はだけるのも禁止」
へむ2「・・・や、それは確約しかねるなあ」
はつね「ダメだよ、お兄ちゃん(^^; それじゃ治るものも治らないよ〜」
へむ2「とか言われてもな。寝てる間の俺の身体は俺の理性の支配下に無い訳で」
かえで「・・・ダメ、です」
へむ2「・・・にゅう。えーと、まあ、努力します」
かえで「・・・はい。頑張って、ください」
猪名川「なあなあ、あずやん」
あずさ「ん? 何よ?」
猪名川「あずやんもやー。あれ、やってみたらどないや?」
あずさ「は? あれって・・・何よ?」
猪名川「や、ほら。かえでちゃんがやっとるよーな。あいつあゆのに弱いみたいやし、言う事聞かせれるでー?」
あずさ「・・・・・・(−− 断る。きっぱり」
猪名川「えー?
あずさ「えー、じゃない! 大体、私には似合わないわよ、あんなの(−−」
猪名川「うん。やから見たいなー、て思うんやけど」
あずさ「・・・・・・(−−メ アンタもいっぺん埋まってくる? そこの河原に」
猪名川「いーやー☆」
へむ2「おーい、そこの仲良しトリオ・ザ・パンチ。そういうのは本人に聞こえない所でやってくれんかね? お願いだから」
あずさ「だれが仲良しトリオよっ!?(`皿´メ
猪名川「・・・つーか、うちら二人しかおらんねんけど?」
へむ2「うむ、では三人目ははつねちゃんとゆー事で」
はつね「え?(^^; わ、私も入ってるの?」
猪名川「・・・嫌なんかい、はつねちゃん」
はつね「そ、そういう訳じゃないけど〜(^^;」
へむ2「まーとにかく。下行ってゲームでもやってきなさい、君ら。俺はこっちで寝てるから」
猪名川「ほいほい。ほなまあ、本気で身体治しやー。明日はともかく、後一週間したら有明なんやからな?」
かえで「・・・暖かくして、ゆっくり」
まるち「あ(^^; 寝られる前に、お薬もどうぞ〜」
へむ2「ういうい、あんがと。まー現実問題として、今日明日で治さないと年明けまで後引く事になりますからな。頑張って治しますにょー」

* つ事で。であ、お休みなさですにょー。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]