まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



れっつだんしんぐ。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


今日もジュエルス夜が明けて。

* 朝。

* ぐー。

-

* 昼。

* お仕事。

-

* 夕方。

* さて、仕事も終わった所で。

*

へむ2「つい後回しになってた嘘屋壁紙コンテスト。その投票をしようと思うのですよ」
あずさ「そうね。今月ももう半ばだし、忘れないうちにそろそろやっといた方がいいわよね」
へむ2「ただ問題は。未だに今月の最優秀作を選べてないとゆー事なのですが」
まるち「はぁ(^^; え、ええっと。ですけど、あの、皆さん、力作揃いですから〜。それは、あの、しょうがないかと〜」
へむ2「そーなんですよねぇ。む〜〜・・・」
あずさ「あんまり悩んでないで、ぱっと見ての印象だけで決めれば? 技術云々の話なんかはどうせ分かんないんだし、結局好き嫌いだけでしょ?」
へむ2「む、それもそうか。んじゃジムボゲードン橋の下蔵女たんか。どれかだな」
まるち「はわ(^^; は、はぁ」
あずさ「・・・・・・(−− またざっくりした表現を。いや、分かるけど」
へむ2「分かるならそれで良いでは無いですか。分からない人はこれを機会に壁紙コンテストを見ていただければこれ幸い」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「ちなみに、自分のに入れていいんなら『ジグソーぶちまけ滝みゆき』に入れる所なのですがー。がー」
あずさ「やめときなさい(−− 侘びしいから」
へむ2「うむ。さすがに、な。『お気に入り』の一つとしてはチェック入れとくけど、最優秀作は人のから選ぶべきだと思う俺。ので、上記3つのうちのどれにすべきか? 悩ましい所でございますね?」
まるち「はぁ(^^; えっと、あの、そ、そうですね」
へむ2「ボゲードンはネタとしてナイス。ジムはネタ半分俺がラブネゴ好きなんが半分。橋下蔵女たんはそのさりげなさと、ちゃんと水面に映ってたり波紋があったりとゆー細かさがナイス。全部『好き』の方向性が違うので、にんともかんとも」
あずさ「・・・とりあえず、その三つの中じゃあ橋の下が一番まともな理由に思えるけど。私には(−−」
へむ2「むー。確かに、『腐り姫』はまいベスト嘘屋ゲーでもあるしなあ・・・作品へのラブ修正を入れて、今回は蔵女たんかなあ」

* とゆー訳で、俺的最優秀作はその辺で。<橋の下>後は(自分の含め)合計16作ほどお気に入りを選んであい、送信、っと。はてさて、結果はどーなるかなー。てゆーか、それ以前の問題として参加者はどれくらいいるのかなー、これ(^^;

-

* 夜。

* んじゃ、えろげ・・・の前に、昨日やった『プリンセスムーン』、感想。

*

へむ2「えろかった。以上」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「まあ真面目な話をすると、ちょっとスキップが遅いだとか少しシステムが重いとか。立ち絵が微妙だとか塗りもあんまし良くないとかありますがー。しかしまあ、やっぱり魂砕かれて堕ちていくヒロインは良いな、と。そんな感じ?」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「・・・えーと。何か、こー、具体的な反応が無いとおにーさんも寂しいのですが?」
あずさ「やかましい(−−メ 埋めるわよ、これ以上余計な口たたいたら」
へむ2「ぱぎゅー。殺気に満ち満ちてますわよお嬢様ー」

* ま、とにもかくにもえろいの万歳とゆー事で。やー、ほんに久しぶりにえろいえろげをしましたよ、おにーちゃん。満足満足(笑)

-

* さてさて。

* じゃ、改めて今日のえろげ。『ジュエルスオーシャン』、続きからー。

* おお、これが噂のヤクトカイゼルですか。これは・・・うん、確かに勝てませんなあ、普通にやってたら(^^;

* んー。すせり様、優しいなあ。てゆーか、うん。やっぱいい娘だ、すせり様。

* あ、ルート分岐場所っぽい。多分将来的にはこの辺でセーブしとくといいんだろーなー。今回はバッドエンド一直線な選択肢選んでっから、そもそも選択肢自体が出んけど(笑)

* で、バッドエンドのセーブデータ引き継いでまた最初から。おおー、高速スキップ、本気で高速だー。いいなあ、これ☆

*

へむ2「てゆーか。この高速スキップに戦闘スキップ組み合わせたら、共通ルートの踏破一瞬ですな」
まるち「はぁ(^^; そ、そうですね」
あずさ「・・・何て言うか、ここまで高速だとゲームやってるんだか何だか分かんないわねぇ(−−」
へむ2「そですなあ。でも、時間はとっても大切です。幸い、話の流れはまだ頭ん中にばっちりありますし、今の内にさっさとフラグ立ててしまいましょー」

* てな訳で、今度のプレイは八方美人に。あっちでフラグ立てー、こっちでフラグ立てー。で、さっきのルート分岐部までたどり着き・・・て、あ、あれ? すせり様はともかく巫女さんがいないぞ?<選択肢

*

へむ2「あっれー? どっかで選択肢間違ったか? 俺」
あずさ「かもね。まあ、どうせ一瞬なんだし、途中からやり直してみたら?」
へむ2「む〜〜・・・ま、しょーがない。であ、巫女さんと会ったあたりからやりなおして・・・て、あ、あれ? 今度はこはきゅんがいなくなった。あれー? おかしいな、巫女さん以外の選択肢、一緒にしてるハズなのに」
まるち「え、ええっと〜(^^; あの、もしかして、ここの選択肢さんは4つまでしか出ないのでは無いでしょうか〜?」
へむ2「む? む? むむむ? そういう事・・・なのかな?」
まるち「はぁ(^^; そうなのでは無いかと〜」
へむ2「むう。て事は、この辺の選択肢をいじってみると・・・おお、ホントだ。メンツは変わっても確かに4人までしか出てこねぇ。しかも多分これ、上から好感度順じゃな」
あずさ「そう・・・ね。さっきの選択肢がああで、順序がこう入れ替わるんだから、そうなんでしょうね」
へむ2「ふむ。んじゃとりあえず全員分網羅する様、セーブを2種類作っとこーかね」

* でもその前にとりあえず、『このデータからバッドエンドに行かない』事を証明する為に眼鏡娘ルートクリア。そして改めて最初から進めて、セーブデータ2種類。これで後は、個別ルートをクリアするだけー。

* ・・・と、そーゆー事をやってたら、いつの間にやらもうな訳で。

*

へむ2「つまり、お兄ちゃんはもうへろへろだとゆー事です」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・ふぅ(−− まったく、明日は午前中仕事無いからって、好き勝手を」
へむ2「やー、でも出来れば今週中にクリアしときたいしー。てゆーか、来週はまた嘘屋壁コン用壁紙作りに費やしたいとか思うし、ねぇ?」
あずさ「あーはいはい(−− まあとにかく、今日はもう寝なさい。後は個別ルートだけなんだから、明日で出来るでしょ」
へむ2「多分ねー。ではお休みなさいばたんきゅーぐー
まるち「はわわわわ(^^; ご主人様、お休みになられるのでしたらお布団の方に〜」
へむ2「・・・うにゅ〜。ふらふら〜」
まるち「すぐそこですから〜。少しだけ頑張ってください、ご主人様〜(^^;;;」
へむ2「にゃ〜〜〜・・・」
まるち「が、頑張ってください〜〜(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−− やれやれ、まったくもう」

* とゆー訳でとっても眠いので今日はここまでー。ぐるぐるやらはまた明日ー。

* お休みなさい。ぐぅ。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]