まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



東方へ行こう、そうしよう。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


肉まんせー。

* 今日はお休みにゃふー。

*

へむ2「でだ。ハンバーグが食べたい訳よ、久しぶりに」
まるち「はわ? あ、はい。では、今日はハンバーグさんで〜(^^)」
へむ2「ああいや、そうじゃなくて。正確に言うと、『洋食屋さんのハンバーグ』が食べたい訳よ、久しぶりに」
あずさ「つまり、どこかに食べに行きたい?」
へむ2「うん。ですです」
まるち「あ(^^; そ、そ、そうでしたか〜」
ぴーす「分かりました! では、さっそくよいお店を調べて・・・」
へむ2「ああいやいや、それでもいいんだけどね。でも、今日は素直に肉の万世でも行こうかなー、と思うのです。あっこEdy使えるから実質タダだし、後、ブックタワーにも寄りたいし」
あずさ「・・・・・・(−− また、推理小説?」
へむ2「探してるのがあればね。どーしても見つからんのが何冊かあるんで、とにかく行ける本屋はチェックしときたいんだわ。まあ、最終的には神田の古書街なんじゃろけどさ(ぽりぽり)」
ぴーす「あ、そういう事でしたら、私がネットで検索を!!」
へむ2「や、だから俺は『本は本屋で実際に見てから買う』主義なんだってば・・・て、これ言うた時、ぴーすはいなかったっけか?」
あずさ「いなかったわね。確か、かえでがいた時に言ってたから」
へむ2「そか。すまんな、ぴーす。でもそーゆー事なんで、許せ」
ぴーす「あ、い、いえ。私こそ、出過ぎた真似をして済みません!」
へむ2「や、だから謝らんでええて。ほで、話戻してあずささん?」
あずさ「・・・・・・(−− ま、いいでしょう。じゃあ、夕方になったら行きましょうか」
へむ2「ん。じゃあ今の内に俺、散髪でも行ってきますはー。ちょい鬱陶しくなってきましたからなあ」
まるち「あ、はい〜(^^) 行ってらっしゃいませ〜」

* て事で今日は、万世まんせー。肉くってげふー。

*

へむ2「さて、そいでですな。本屋の方では、推理小説と一緒に『赤ちゃんのしあわせ名前辞典』とゆーのを買ってみた訳です」
まるち「はい〜(^^) お子様のお名前、お決めにならないといけませんものね」
あずさ「でも、まだ男の子か女の子かも分かってないんでしょ? ちょっと早すぎるんじゃない?」
へむ2「うん。だからまだまだ先なんですけど、でも今の内に基本知識を仕入れておこうかな、と。色々ね、知らない事がいっぱいでねー」
ぴーす「『平凡な姓では平凡な名を避ける』『姓の画数とのバランス』『姓名の濁音は2音まで』・・・なるほど〜。色々注意点があるんですね」
へむ2「あるらしいのですよー。後は最近流行りの名前とかも一応チェックしときたいし、色んな実例も見ときたいし、って事で。ところで、まるち君?」
まるち「は、はわ? あ、はい。何でしょうか〜?」
へむ2「うん。君、『いい名前』って聞いてどんなの思いつく?」
まるち「はわ?(^^;」
へむ2「考えない! ぱっと思いついた物口にする! ほら、ぴーすも!」
ぴーす「え!? え、え、え?」
へむ2「ご! よん! さん! にい! いち! はいっ!!」
まるち「あ、え、ええと・・・せ、せりおさん?」
ぴーす「あ、あ、あやか様!」
へむ2「・・・ふむ。なるほど」
あずさ「て、コラ(−− そこら辺から名前を取るなと」
へむ2「いやまあお遊びとしてね? あやかは『綾香』で、せりおは・・・『芹緒』か。ああでもダメだ、チクショウ、両方姓名判断が良くなイー
あずさ「・・・・・・(−−メ 全っ然遊びのつもりじゃ無かったでしょ、さては」
へむ2「や、そんな事はありませんじょ?」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「・・・そ、そんな事はあ、ありませんじょ?」
あずさ「・・・とりあえず(−− 18禁ゲームから名前取るの、禁止。絶対」
へむ2「いやでも。言わなきゃ分かりませんよ、そんなの?」
あずさ「やかましい(−−メ 禁止ったら、禁止!!」
へむ2「にゃー。『絵麻』でエマ、とかだと姓名判断もやたらいいのニー」

* まあもっとも、『名前は三音になるのがいいにゃー』つー希望もあるので結局アウトなのですが。<エマ>さて、どーんな名前がいいですかねぇ。

*

へむ2「あ、『言霊で見る名前』とかいうコーナーもある。すごいや、ひらがな一語一語に全部『こーゆー性格です』設定があるぜー」
まるち「は、はわ?(^^; い、一語一語に、ですか?」
へむ2「うん。名前の第一音が理想とする性格、第二音が自然体で第三音が最終的にたどり着く性格なんだそーです」
まるち「はぁ(^^; そ、そうなんですか〜」
あずさ「・・・また、根拠の無い(−−」
へむ2「いーんだよ、こーゆーのは気分なんだから根拠なんか無くったって。ちなみにまるちの場合、理想が『話術の巧みな人気者』、自然体が『平凡でも穏やか』、最終が『意志の強い努力家』ですな」
ぴーす「あ。合ってますね?」
まるち「はわっ!? い、いえ、私なんて、そんな、別に〜(^^; お話も、あの、全然うまく出来ませんし〜」
へむ2「つっかメイドロボって時点で平凡とは言わんわな、普通。あずあずの場合は『何事にも前向き』『世話好きでお人好し』『陽気で華やか』と。自然体だと『損な事を引き受けてしまう事も多い』だそーですよ?」
あずさ「・・・・・・(−−メ 心の底から却下する。それは」
へむ2「ぴーすの場合は『強運の持ち主』『穏やかで控えめ』『世話好きでお人好し』。どう?」
ぴーす「え? あ、はい。あの、はい。皆様のお世話をするのは好きです!!」
へむ2「ふむ。てぇ事は、総合するとやっぱり『当たるも八卦、当たらぬも八卦』ですな。まあ、いい事だけ信じるとしましょーか」
まるち「はい〜(^^) きっと、良い事は当たりますよ、ご主人様」
へむ2「うん。とゆー訳で今後もよろしくな、『世話好きでお人好し』君(ぽむ)」
あずさ「だから却下だっつってんでしょが(−−メ 大体、名前で性格が決まる訳あるかっ!!」
へむ2「や、まったくその通りなんですけどね。まあ、そーゆー風に発音から決める方法もあるって事で」

* 後は名前全体から受けるイメージで決めるとか、親の名前から一文字貰うとか。色々考え方はある訳ですが・・・さぁて、一体どんな名前が(以下エンドレス)

-

* にゅ。

* とか悩みつつ。でももう遅いので、今日はここまでー。明日はまたお仕事ですし、寝ますにょー。

* お休みなさい。ぐぅ。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]