まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



れっつだんしんぐ。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


[睦月日記一覧] : 2006/01/23 : (コメントが2件あるにゅ)

探訪錦糸の古本屋。

* て事で、昨日に引き続き。

*

へむ2「本屋&古本屋巡りな訳です。今日は錦糸町で」
まるち「はい〜(^^) 頑張りましょう、ご主人様」
ぴーす「えっと。亀戸の方まで足を伸ばされるんですよね?」
へむ2「の、予定です。ではそーゆー事で、れつごー」

* あっちに行ったりこっちに行ったり。で、合計13冊げっつ、っと。

*

へむ2「ちなみにその内、新刊本屋で手に入れる事が可能だったのは5冊だけ。つまり結論、今の出版業界は間違っている(どん)」
まるち「はわ(^^; は、はぁ」
へむ2「いいかね? ここ見て分かる通り、『死者は黄泉が得る』『瞬間移動死体』『複製症候群』。これらはみんな21世紀になってから発売された物なのだよ」
ぴーす「そうですねー。一番古いので、2001年2月ですし」
へむ2「なのに、だ。本屋をこれだけ回って、なのに一冊も見かけない、とゆーのはいかがなものか? つっか今日だけの話じゃないぞ、昨日もあれだけ回って見かけてねぇのよ?」
まるち「はぁ(^^; え、ええっと〜。ですけど、あの〜、現在は品切れ中だそうですから〜。その、本屋さんをお責めになられるのは〜」
へむ2「うん、そうだね。本屋を責めるのは良くない。つまり悪いのは出版社。以上、きゅーいーでー」
まるち「はわ(^^; え、え、ええっと〜」
ぴーす「えっと・・・あの、ですけど出版社さんにも、色々ご都合があるのではありませんか? お金の事とか」
へむ2「ざっけんな。いや、確かにお金は大切だ。それは認めよう。でもな? そーやって売れる本だけ売って、それ以外の本はたかだか5年6年前の本でも手に入りません、なんて状況作っといて。その口で『文化を守る為に』とかほざくな、と。そう強く主張してぇ」
まるち「はぁ(^^;;;」
ぴーす「・・・えっと。た、確かに、もうちょっとだけ、長く置いていてもらえると良い・・・ですね?」
へむ2「何故そこで疑問形になるか。えいちくしょー、とにかく回るトコ回ったから帰るよー」
まるち「あ、は、はい〜(^^;」

* ちなみに麻耶雄嵩物の方は、『痾』こそなんとかめっかった物の『あいにくの雨で』『メルカトルと美袋のための殺人』あたりは古本屋ですら見つかりません。うおにょれ

*

へむ2「ただいまー」
あずさ「・・・お帰り(−− また、えらくすさんだ顔をして」
へむ2「すさむに値する出来事があったので。聞きたいならこんこんと語ってお聞かせいたしますが?」
あずさ「いらない(−− 聞きたくないから、言うな」
へむ2「にゃー。まあともかくですね、いー加減近所の本屋古本屋は大体回った訳ですよおじょーさん」
あずさ「・・・だから何、とか思うけど。何よ?」
へむ2「うい。ですんで、もしかしたらぼちぼち本気で『ネットで購入』を考えなきゃいけないかもしれません、とゆー事です。やりたくないしやりたくないんだけど、まあでもここまで無いとああでもやっぱりやりたくねー
まるち「はぁ(^^; えっと、あの、ですけど、そうは仰られましても〜」
ぴーす「仕方がないんじゃないでしょうか? 一つ一つ古本屋さんを回っていくのは、さすがに限界が」
あずさ「て言うか(−− 買うの諦めてもいいのよ、別に」
へむ2「それは嫌ー。そーろーえーさーせーれー」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・ふぅ(−− まあ、どっちにしても積んでる分が減ってからにしなさい。山ほどあるでしょ、今」
へむ2「うい。とりあえず3月いっぱいまでは持つんじゃないかと思いますので、いずれにしても年度が変わってから、ですにゃあ」

* まあもっとも。仮にネットで買うにしても、なにげに定価620円のトコに中古価格1400円とか付いてたりする訳で(苦笑) どーしたもんですかね、ホントに。

-

* さて。

*

へむ2「えー。まあでもそれはさておき話を変えて。昨日と今日とで、綾辻行人の『時計館の殺人』を読みますた」
ぴーす「はいっ! えっと、『館シリーズ』の五作目ですね?」
へむ2「ですねぇ。まあ時計塔の仕掛けとか犯人の目的、つまり『誰を殺したいのか?』とかがすぐ分かっちゃうあたりがちとアレなのですが、メインのギミックはなかなか・・・いや、かなり良いですな」
まるち「そうなんですか〜(^^) それは良かったですね、ご主人様」
へむ2「うん。久しぶりにがっつり本格物で、おにーちゃん満足でございますですじょー」

* ほでもって、後は。

*

へむ2「ぐるー。えーとhueメッセージにあるよに『魔法少女アイ2plus』のカウントダウン開始、ぱれっとでは『もしも明日が晴れならば4コマ更新第六話って邪魔だな幽霊
まるち「はぁ(^^; えっと、後はライアーソフトさんで『サルバとーれ!』さんのショップ特典画像さんが〜」
ぴーす「ファンクラブページの方でも特典ピンズの画像が出てますね、そちらは」
へむ2「そーですなあ。まあでも、それは会員にしか関係ないので置いといて。アイ2plusカウントダウンの方は画像のリンク先に音声も付いてるんで忘れずゲットだー」

* と、そんな感じでんじゃ今日はここまで。例によって例の如く、お休みなさいですにょー。

* ぐぅ。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:


[00001] 2006/01/24 00:23:41
古本
[投稿者: sawara ]

既にご存じかもしれませんが、通販の最終手段として古書検索サイト「スーパー源氏」など利用してみてはいかがでしょうか。

古書店ネットワークなので、出物のある古本屋が近場なら実際に行って確かめることも可能です(めったにないけど)。

値段はお手頃でも送料が掛かるので返って高くなる場合もありますが、どうしても欲しい本が見付からない場合には重宝します。


[00002] 2006/01/24 22:19:55
ほほう。
[投稿者: へむへむ ]

>既にご存じかもしれませんが、通販の最終手段として古書検索サイト「スーパー源氏」など利用してみてはいかがでしょうか。

んー、古書検索には俺、「日本の古本屋」サイトを使ってたんですが(そして麻耶雄嵩作品はそこでも見つからない(笑))、そーゆーサイトもありましたかー。<スーパー源氏

・・・て、ああ、こっちでもやっぱり文庫版は無いですな(苦笑)<麻耶雄嵩作品

まあ、とりあえず。本気で「ネット注文でゲットだぜ」コースを発動させる際にはそのサイトもフル活用しようと思います。情報、ありがとございました☆



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]