まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



今日も一日元気です。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


VHS興亡記。

* 今日は土曜日、お休みです。て事で、色々ふにふにと。

*

はつね「あ、お兄ちゃんだ(^^) こんばんは〜」
へむ2「にゅ? おや、はつねちゃん。こばー」
かえで「・・・どうも、お久しぶりです」
へむ2「ういうい、かえでちゃんもこばー。思ったより早かったね?」
はつね「うん(^^) お兄ちゃん、お出かけしてたんだ?」
かえで「・・・ビデオデッキに、空気清浄機。秋葉原、ですか?」
へむ2「いや。今日は錦糸町にあるアカチャンホンポ行ってきた。この辺はまあ、そのおまけじゃね。あっこ、駅ビルにヨドバシがあるからさ」
はつね「あ、赤ちゃんの物、何か買ったんだ!(^^) ね、ね、何買ったの?」
へむ2「ああ、いや。今日は見ただけー。つかねぇ、行ったらさー。レジ待ち列が店内をほとんど一周ぐるりとする程並んでてねぇ。これはもう、今日は買えないね、って」
はつね「え?(^^; そ、そんなに?」
かえで「・・・ほとんど一周、ですか?」
へむ2「うん。結構広い店なんだけどさー。客はもっと多かった。アレね、行くなら平日に行かんとダメだな、って思ったね。今日は」
はつね「あ、あはは(^^; そ、そうなんだ〜」
へむ2「まあもっとも、今日はホントに『どんなのがあるかチェックする』だけのつもりだったからいーんだけどね。とりあえず、いつまでも立ち話も何じゃから、家入ろ?」
はつね「あ、うん(^^) お邪魔しま〜す」
かえで「・・・今年も。春休みの間、お世話になります(ぺこり)」

* ちう訳で。とりあえず空気清浄機は花粉症対策なので、効果があるかはしばらく様子見ー。ビデオデッキは、こないだ壊れたまいデッキの後継としてゲットしてきたのですが・・・その、何つーか。最近はもう、S-VHSのデッキってほとんど存在しないのですなあ(遠い目)

*

へむ2「とほほのほ、だよ。知ってるかね? 特にHDDレコーダーと一体になってる奴で、S-VHS録画出来る奴って一つも無いんだぞ?」
まるち「はぁ(^^; あの、はい〜」
あずさ「知ってるわよ(−− て言うか、一緒に行ってたじゃない。私たち」
ぴーす「はいー。あの、私たちはご夕食の買い物に行きましたので、駅から別行動させて頂きましたけど〜」
あずさ「買った時はいたんだから知ってるってば(−− そもそも、その愚痴は売場でもう聞いた。何度も何度も」
はつね「ええっと(^^; お姉ちゃん、だから、ええと、お兄ちゃんは私たちに言ってるんじゃないかな?」
あずさ「だって、堂々とこっち向いて言ってたわよ?(−− あの馬鹿」
かえで「そ、それはそうなんだけど〜(^^;」
へむ2「でさー。S-VHS単体再生のだとさすがにコストパフォーマンスが悪いってゆーか、正直この先使わねぇ、てのが見えてる訳で。しょうがないからS-VHSの再録諦めて、HDDレコーダーと一体になってる奴買ってきたんじゃけど。困るよね、ホントに」
かえで「・・・そう、ですね。それにしても、新しいのもやっぱりSONY、なんですか」
へむ2「はっはっは、既に我が家にあるHDDレコーダーとほとんど同じ代物ですよコンチクショウ。VHSがついてるかついてないかくらいしか差がありませんよ?」
ぴーす「あ。いえ、あの、一応HDDさんの容量が、少し違いますよ?」
あずさ「実質一緒よ、そんなの(−− どうせ一杯になんかならないんだから」
ぴーす「はぅ。そ、それはあの、そうですけど」
あずさ「て言うか(−− 最初からVHS内蔵の買っとけば良かったのよね。そしたら余計な出費も要らなかったのに」
へむ2「いや、あの当時その選択肢はあり得なかった。ので、言うても始まりませんよ、それは」
あずさ「・・・まあ、そうかもしれないけど(−−」
はつね「えっと(^^; でも、本当になんで『ほとんど同じ物』なの? そんなにお兄ちゃん、SONY好き?」
へむ2「いや、好きか嫌いかで言えば何のかんの言うても好きじゃけどね。でも、今回のは主に値段の関係。店にあったので同じレベルの物でー、で、安かったんだ。これが一番」
はつね「あ、そうなんだ(^^;」
へむ2「後はアレな。これなら前からあるHDDレコーダーとリモコンが共有出来る。つまり数が増えないからいーかな、と」
まるち「はい〜(^^; リモコンさんが増えると、ちょっと、あの、分からなくなりますしね」
かえで「・・・それは、重要ですね。とても」
へむ2「うん。ま、とにかくですな。ついでにTVアンテナもさらにもう一段階分波させて、新しいデッキにも入れるよにしましたし。これで今後、番組がブッキングした時も大分楽になりますよー」

* に、しても諸行無常。<VHSの衰退っぷり>かつてベータを滅ぼして、一時代を築いた規格ですのに、ねぇ(^^;

-

* にゅ。

* ほでもって、以下余談。

*

へむ2「を。ねーねー、みんなー」
はつね「ん? なぁに、お兄ちゃん?」
かえで「・・・空気清浄機が、何か?」
へむ2「うん。ほら、ここ。『部屋の空気のクリーン度』を示すメーターが、ほれ」
ぴーす「え。え、え、え? あ、あれ、どうして、真っ赤に?」
まるち「はわ?(^^; あの、さっきまでは確か、全部青・・・でしたよね?」
へむ2「うん。青だったね」
ぴーす「え、え、え、え、え。い、一体何が!?」
あずさ「ひょっとして・・・え。まさか、晩ご飯のせい?」
かえで「・・・この、キムチの匂いが?」
へむ2「うーん。まあ、そうじゃないかなー。晩ご飯作り始めた瞬間、真っ赤になったし」
まるち「はぁ(^^;;; い、意外とあの、影響があるんですね。キムチさん」
へむ2「そだねぇ。まあ、匂うって事は空中に香りの分子が飛んでる、つー事だしなあ。それを感知してるんだろなー、やっぱり」

* で、飯食い終わってしばらくすると。

*

へむ2「おお。青くなった、青くなったー☆」
まるち「はい、本当に〜(^^; あの、いきなりすっと戻りましたね」
あずさ「んー。部屋から匂いが消えるのも早かった気がするわね、今日は」
ぴーす「そ、そうなんですか? 私たちには、あの、匂いセンサーが無いんでよく分からないんですけど」
はつね「でも、うん。早かったと思うよ。て言うか(^^;」
かえで「・・・廊下の方が、匂います。部屋の中より」
あずさ「・・・効いてるのねぇ。空気清浄機って」
へむ2「まったくですなあ。いやいや、びっくりダー」

* や、ホントに(笑)<びっくり>まさかこー、この程度で反応するくらい感度がいいとは、思ってなかったですよー。

-

* にゅにゅ。

*

へむ2「さて。じゃあびっくりしつつ、ぼちぼち寝ますか」
はつね「あ(^^; ねえねえ、お兄ちゃん。その前に」
へむ2「ほい? なぁに?」
かえで「・・・あの。赤ちゃんの様子は、いかがですか?」
はつね「胎動ってもうあるの? 心臓の音って聞こえる? ねえねえ、教えてよー(^^)」
へむ2「ん、そうな。嫁本人は既に胎動感じてる。でも、外から触ってもまだ分からない。つまり俺には分からない。ちょっと悔しい。おにょれ」
まるち「はわ(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−− いや。悔しがっても」
ぴーす「それはやはり、奥様の特権ですからー」
へむ2「まあそうなんだけどー。で、心音はまだ分かんない。ちなみに体重は今、450グラムくらい。まだまだこれからじゃね」
はつね「あ、そうなんだ(^^; 残念、心臓の音、聞きたかったのに」
へむ2「そだねぇ。まあ、後一ヶ月か二ヶ月・・・かな。それくらいになったら、心音の判別もつくんじゃないかと思う。多分」
はつね「そっか(^^; じゃあ、お兄ちゃん。私たち、ゴールデンウィークも遊びに来ていい・・・かな?」
かえで「・・・お願い、します」
へむ2「ほえ? あ、うん。俺はいいけど・・・(ちらり)」
あずさ「・・・・・・(−− なんでそこで、私を見る」
へむ2「や、だって。ねぇ?」
はつね「うん(^^;」
かえで「・・・姉さん。ダメ?」
あずさ「・・・いや、まあ、いいけど。そりゃ(−− 休みなんだから、止める理由無いし」
はつね「ホント!? やったあ!!(^^)」
かえで「・・・ありがとう。姉さん」
あずさ「いや、別にお礼言われる事じゃないし。て言うか、アンタら私の事どういう目で見てるの、普段(−−」
へむ2「んー。優しいお姉ちゃん?」
あずさ「・・・・・・(−−メ 殴るわよ」
へむ2「何故ぇっ!? いや、まあ、いいや。とにかく、もう寝るよー」
はつね「あ、うん(^^) お休み、お兄ちゃん」
かえで「・・・お休みなさい。また、明日」

* であ。お休みなさい、ぐー。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]