まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



パニック系。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


JPEGとぅーRAW。

* お休み土曜日。とりあえずRAWモード・・・はちょっと置いといて、JPEG画像を整理しとくです。

*

へむ2「で、今週撮ったもんの中からてけとーにチョイスしたんがこちら。てけとーなフリーソフト使ってHTML化してみたです」
猪名川「んー。最初のカスタム設定いうんは、『仕上がり設定:カスタマイズ』で撮った画像の比較用、なんやな?」
へむ2「うん、言葉通りね。ちなみにカスタム項目でいじったのはそこにあるよーに、輪郭協調と諧調補正だけ。両方『やや弱め』なんじゃけど・・・これだと『ソフト』設定とあんまし変わんないかなー」
あずさ「そうねぇ。少なくとも、私の目じゃあんまり、違いは分かんないわね」
まるち「そうですね(^^; 私も、ちょっと、あの、はい」
へむ2「だよねぇ。んー、もーちょいイジるかな。輪郭強調だけ標準に戻してみるとか」
猪名川「ま、その辺はあんたの好みやから好きにし、やなあ。うちは別にオール標準でええんやないか、て思うんやけど」
ぴーす「そう・・・ですねぇ。あの、4枚目と5枚目の夕日のお写真とか、標準の方が綺麗だと思いますし」
へむ2「やー。その辺、完全に条件一緒にして撮ってねぇんで、それだけじゃあなんとも言えないトコはあるんじゃけどね。とは言え、印象的にはそうだなあ。『赤』に関しては、標準の方が綺麗な気がするねぇ。何となく」

* ちう訳で、まだまだ色々お悩みちう。個人的には標準はやっぱりちょっとキツめに感じるので、すこーしだけでも弱くしておきたい所なのですが・・・さて。まあ、もーちょい撮ってみんとあきませんやな。やっぱり。

*

へむ2「とゆー訳で、撮ってみないと分かんないからその問題は後回しー。次は手ブレ補正の検証を」
あずさ「1枚目が1/8秒。2枚目が1/1.3秒・・・て、1/1.3秒? またよく分かんない表現ねぇ」
へむ2「いや、0.75秒の事なんスけどね。カメラの表記の問題で、そーゆー分かりにくい表示になってしまうとゆー」
猪名川「小数点がついとるんが変な感じの原因やなあ。まあ、しゃーないんかしれんけど」
ぴーす「そうですねー。ですけど、はい。何分の一秒、表示ですと、はい。他に方法がございませんからー」
へむ2「まあその辺は変かもしれませんけど、出来れば素直に『わー最近のカメラはそんな細かい設定も出来るんだー。凄いなー』と思ってあげていただきたい。つーか実際、俺が前に持ってたF90は1/2秒の次、1秒だったし。実際大した進歩だよ」
まるち「はい〜(^^) 凄いです〜」
あずさ「・・・ま、そういう事にしときましょうか。で? これ、どうなの? 手ブレ補正、効いてるの?」
へむ2「や、効いてる効いてる。そりゃもーえっらい効いてる。特に2枚目、0.75秒露光させてもこの程度のブレで済む、てぇのは大したもんで、ぶっちゃけVR万歳
あずさ「ふぅん。そうなのね」
へむ2「いやいやいやいや、そんな無感動に流さないで頂きたい。確かに広角側で撮ってるんで基本的にブレにくいんですけど。でも、この条件でなおかつ手持ちでこれが撮れる、とゆー事はですな。撮影の自由度がかなり上がる、とゆー事なのですよ」
あずさ「ふぅん。そうなの」
へむ2「ああん、だからそんな無感動に流さないでとー。やぁねぇ、もう。物の道理の分かんない人はこれだから」
あずさ「埋めるわよ(−−メ 誰が物の道理の分かんない人かっ!!」
まるち「はわわわわ(^^; ま、まあ、あずささん〜」
ぴーす「あの、へむへむさんも、ええと。あの、手ブレ補正が凄いのは分かりましたから〜。えっと、あの、次はマルチ測光とスポット測光、ですか?」
へむ2「ん。うん、それはもーホント言葉通り。画面全体の明るさ取った1枚目と、一番暗い所だけ取った2枚目とは同じシチュでもこれだけ明るさが違うよ、つーんを常に念頭に置いておこうね、つー戒めじゃね」
猪名川「なるほど。随分ちゃうもんなんやなあ、測光一つで」
へむ2「最近のカメラは随分賢いけど、それでもカメラまかせにしてるだけじゃあダメだよ、てぇ事ですな。まあもっとも、デジタルなので? 撮った後で補正をかける事も可能な訳ですが・・・それは、次の話で」
まるち「あ、はい〜(^^) ええと、D-lightingさんですね」
へむ2「うむ。1枚目と2枚目、もしくは3枚目と4枚目。その辺見比べていただければ分かると思いますが、D-lighingって呼ばれる補正をかけるだけで、これだけ画面が明るくなる、と」
猪名川「偶数枚目が補正後なんやな? 確かに、黒う潰れとった部分が大分見えるよになっとるな」
へむ2「ホントは同じ写真のビフォーアフター取るべきなんでしょうけどね。でも、JPEGに補正かけたり外したりするのが面倒だったので似た条件の写真、片方に補正かける形で。で、こういうの見ちゃうと、確かにRAWで撮っていじるのも悪くないなあ、って思っちゃうのよねぇ」
あずさ「? でも、これJPEGなんでしょ? JPEGでも出来るんだったら、別に問題無いんじゃないの?」
へむ2「や、JPEGは基本的に不可逆変換だしさー。後で元データに戻せねぇ、つーんが何か嫌なのよ」
あずさ「・・・一期一会、とか言ってたくせに?」
へむ2「言ってたくせにだ。つっか、よくよく考えると、RAWってネガなのな。で、写真ってのは印画紙に焼き付けて初めて完成するのな。そして白黒写真撮ってた頃は、焼き付けの時点で色々考えるっつーんは結構普通だった訳で」
ぴーす「はぁ。そうなんですか?」
へむ2「うん。だって、印画紙変えるだけで仕上がりが変わる世界なのよ? 銀塩写真て。そらー色々考えるて」
ぴーす「え。そ、そうなんですか?」
へむ2「そーよ。そんなだから鳥坂先輩の『4号か5号で焼いてこそ味が出る』つーんがギャグとして成立するのだと理解しねぇ。で、まあそーゆーのを考えると、RAWデータいじりもアリかなあ、と」
まるち「はぁ(^^; な、なるほど〜」
へむ2「とゆー訳で、ちょっとRAWに傾いてる今日この頃だ。まあD-lighingだけなら? 確かに、JPEGでもそんなに問題無いんじゃけど。でも、どーせいいじるとなったらもーちょい色々いじる事になるじゃろーし。そうなるとやっぱり、ね」

* で、ラスト。検証とは特に関係なく、撮った中から気に入ったものをいくつかこの辺に。や、レンジが18mmから200mmまであると、近くも遠くも撮れて便利ですにゃー。

-

* さて。

* でもって、夕方はお出かけお買い物。赤ちゃんグッズを買って、そのついでにちょいうちのツレん所に寄って。

*

へむ2「そして前にうちのレトロゲーを売りに行ってもらった時の、明細を受け取ってきた訳ですが」
猪名川「おお。例の5万になった、いうやっちゃな。どないやー、どれが高う売れたんやー?」
へむ2「うむ。目立つ所でいくと・・・(ぱらり) まず、『キューティーハニーFX』が2500円」
あずさ「・・・あ?(−−」
へむ2「『天外魔境 電脳絡繰格闘伝』が3500円」
ぴーす「はぁ。天外魔境、ですか」
猪名川「つか。それもPC-FXやな。なにげに」
へむ2「うむ。他にも『ニルゲンツ』が2500円で売れたり『ゼロイガー』がやっぱり2500円で売れたり『こみっくろーど』が3000円で売れたりと、PC-FX妙に大人気。誰が買うんだ今更んなもん、と、俺でさえ思っちゃうくらいなのになあ」
まるち「はわ(^^; は、はぁ」
へむ2「あ、よく見りゃ『チップちゃんキーック!』も3500円で売れてらぁ。世の中、色々間違っとるのう
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「ま、もっとも。高く売れてるのはそれくらいで、他のほとんどは10円なんじゃけどねー。ちなみにプレステ物だと目を引くのが、『イメージファイト&X-マルチプライ』4200円。ディスク傷ありでこの値段じゃから、状態良かったらいくらになった事やら
猪名川「何ぃ? なんでや、なんでそないに高いねん、イメージファイト」
へむ2「知らん。知らんが、なんかX-マルチプライが品薄だから、らしいぞ」
ぴーす「へぇ。凄いですね、そんなに品薄なんですか」
へむ2「知らんけど、そうらしいねぇ・・・おや。『里見の謎』も1300円で売れとるの」
猪名川「おーい。いや、待てや。待てや、おい」
へむ2「うん、言いたい事は分かるが俺に言われても困るぞ。ま、ま、とにかく。デカいのはそれくらいで、後は細かいのが積もり積もって結果5万円、と。そんな感じですにゃー」

* ちなみに、個人的に一番納得出来なかったのはメガドラ版『ラングリッサー』10円。うおにょれ、あれ、いいゲームなのにー(笑)

-

* さてさて。

* そして夜。今日はうちの嫁休ませるべー、あーんど、RAWデータいじり用にとっととCaptureNXに慣れるべぇ、つー事で。

*

へむ2「夜更かしして、うちのボンの世話をしましょー。まるち、付き合いよろしく」
まるち「はぁ(^^; あの、はい。あきとさんのお世話の方は、おまかせください〜」
あずさ「・・・・・・(−− 一応、言っとくけど。世話の方がメインなのよ? 子供ほっといてパソコンばっかいじってたら、怒るわよ?」
へむ2「や、だいじょぶだいじょぶ。そこまで本格的にいじる気、ねぇし」
あずさ「・・・一応、信じるけど(−−」
へむ2「はっはっは。泥船に乗ったつもりで安眠してくださいよ、セニョリータ☆」
猪名川「や、沈む沈む。沈んで溺死するて、それ」
あずさ「・・・・・・(−− ふぅ。まるち、悪いけど、ちゃんと見張っててね。この馬鹿があんまりふざけた事やらない様に」
まるち「はぁ(^^;;; えっと、あの、はい。が、頑張ります〜」
へむ2「信用ねぇなあ、もう。だーいじょうぶだ、つってんのニー」

* とゆー訳で、秋の夜長にのんびりCaptureNXいぢり。とーりーあーえーず、まずは基本でこの辺を。

*

へむ2「左から順番に。D80内部で処理されたJPEG画像』CaptureNXの出力したJPEG画像』『同梱ソフトウェアなPictureProjectで出力したJPEG画像』ですな」
まるち「はわ? あの、一段目は4つ、画像がございますけど・・・それに、あの、CaptureNXさんの所、あの、色々な情報が〜」
へむ2「うん、4つ目については後で説明する。CaptureNX出力で撮影条件が消えるのは・・・うん。俺も困ったなあ、って思ってる。思ってるけど、消えるんだからしょーがねぇわな」
まるち「はわ(^^; は、はぁ」
へむ2「まあ真面目な話ね。CaptureNXって、JPEG画像出力には向いてねぇ。いちいちセーブダイアログ開くたびに画質が『標準』に戻っちゃうし、セーブフォルダも記憶してくれねぇし。だからね、使い方としてはCaptureNX、修正だけに用いるべきだと思うんだ」
まるち「はぁ(^^; そ、そうなんですか〜」
へむ2「具体的には、PictureProjectで取り込み→必要があったらCaptureNXにファイル送って修正→修正済んだらPictureProjectで出力』つー形になるかな。CaptureNXで修正した分は、そのままPictureProjectでも有効になるし」
まるち「あ、そうなんですか? それでしたら、はい。問題はございませんね(^^)」
へむ2「うん。ただ、ここで問題になるのが、CaptureNXでのJPEG変換とPictureProjectでのJPEG変換に性能的な差はあるか?』つー事なんじゃけど・・・どーよ? 差、あると思う?」
まるち「はわ? あ、はい、ええと・・・ええと(^^; すみません、あの、私の目では〜」
へむ2「うん。実は俺の目でも、差が見えねぇ。それも、D80で出力したJPEG画像』まで含めて、な」
まるち「はい〜(^^; 私も、はい、ちょっと〜」
へむ2「つまり。つまりだ。これは『修正入れる気が無けりゃあJPEGで撮ろうがRAWで撮ろうが一緒』とゆー事なのだと思う訳なのだよ、俺は」
まるち「はぁ(^^;;; はい、あの、そうですね」
へむ2「・・・萎えるなあ、もう。でもなー、ただなー。修正をちょっとでも入れる気なら、やっぱRAWで撮るべきだ、って事でもあるのよな、これって。RAWでしか使えねぇヴィネットコントロールってのもあるしさー」
まるち「はぁ(^^; ええと、あの、はい。そういうのがおありなのでしたら、やはり、はい」
へむ2「にゅう。まあ・・・だよなあ。RAWだとPC上で画像開くのにえらい時間食う、つー弱点もあるけれど。でも、その弱点を補って余りある効果、得られそうだしなあ」

* とゆー訳で、とりあえず今後はRAWモードをメインにする方針でいってみよーかと思います。RAWだと連写が効かない、つーんがあるんで、もしかしたら途中で挫折するかもしれませんけど。あるいは、ファイル開く遅さに耐えきれずにJPEGに戻しちゃうかもしれませんけど(笑)

* ま、でも。いけるトコまで、頑張ってみるといたしますにょー。ファイル開く遅さの方は、いざとなったらパソのCPU乗せ換え&メモリ増設で多分、何とかなりますしねぇ。

*

まるち「あ。そう言えば、ご主人様。先ほどの、一段目の4枚目は、あの?」
へむ2「おと。ああ、うん。それは単に、CaptureNX『U POINTテクノロジー』って奴を空に適用してみましたー、つーだけ。カラーコントロールポイント置いて、ちょいバーいじって。簡単に色変えれますよー、とゆー」
まるち「あ、なるほど〜(^^) そうでしたか〜」
へむ2「ま、この場合ポイントは、色変えの手軽さだけじゃあなくて『目的の場所以外は影響を受けない』つー所じゃねー。空の色は変わってっけど、飛行機の色とかは変わってないじゃろ?」
まるち「そうですね(^^) はい、全然〜」
へむ2「うん。とゆー訳で、その辺の機能が使いたいから今後もRAW現像ソフトはCaptureNXでいってみる事にする。現像ソフト自体は他にも色々あるみたいじゃけど、まあ、せっかくの純正品でもある事じゃし、ね」

* とゆーあたりで、んじゃ今日はここまで。にしても・・・カメラ直出しのJPEGとRAWからのJPEG取り出しで差が無い、つーんは。いや、D80のJPEG回りが頑張ってるな、つー事なんでしょーけど、でもちょっと納得出来ない物を感じますやねぇ(^^;

-

* にゅ。

* ほであ。うちのボンもよー寝てるので、俺も寝るです。お休みなさい、ぐぅ。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]