まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



今日も一日元気です。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


なんかほのぼの。

*

はつね「お兄ちゃーん、朝だよ〜(^^)」
へむ2「うにゅ〜。眠いの〜」
まるち「早くお休みにならないからですよ〜、ご主人様(^^;」
へむ2「いやぁ、昨日は色々あってねぇ。そーゆー訳でおやす・・・」
あずさ「寝るな(ぴこぽーん!)」
へむ2「あうっ! にゃにしゅるのしゃー、あずさしゃん(うるうる)」
あずさ「泣くな、気色の悪い。今日はバイトでしょ、起きなさい」
へむ2「ううっ、今日もあずささんは愛が足りないよママン。はつねちゃーん、お姉さんがアレでナニだよ〜。しくしく」
あずさ「誰がアレでナニか(−−」
はつね「あはは(^^; いいから起きようよ、お兄ちゃん。ほら、もう時間が無いよ?」
へむ2「うぐぅ。しょうがないにゃ〜」

* とゆー訳でふにふに起き出してほえほえバイトに出発。なんですが、それはさておき。

* ・・・なんか、よく見たら昨日の日記、タイトルがあれなのに結局『サマげっちゅ』の感想書くの忘れてますな、俺(爆)

* とまあそゆ訳ですので今日の日記は『サマげっちゅ』の感想から。えーと、そうですね。何か程良くまったりとしております。程良いので前作『にゃの』ほどの破壊力はありません。

* ・・・やっぱしアレですな。今回はコムちゃんが単体で歌ってるのが良くないんでないかと。ミケとセットになればこの歌の破壊力も自乗倍になると思うんですけどねぇ。

#もっとも、設定が『ミケに内緒で仕事さぼって海に行く』なのでミケ出て来る訳にいかんのでしょうが(笑)

*

* あ、そうそう。そーいや昨日げっちゅ屋行ったら、『まじかるげっちゅ倶楽部』つー名のリアルげっちゅ屋ポイント貯め制度(*1) が始まってましたよ。入会するとポイントカードが貰えて、ポイント貯めてくと1ポイントにつき1円割り引きがあるとか。さらに割り引き以外にも、ポイント貯めると景品と引き替えー、つー事も出来る様です。

*

へむ2「ただし」
まるち「ただし?」
へむ2「『何円買ったらポイントが何点溜まる』とか言った情報が載ってないんですけど、入会案内(笑)」
あずさ「・・・役にたたない入会案内ねぇ」
へむ2「その一方で、『カード取得目的で重複入会したらダメよ? バレたら会員資格取り消しだからね?』といったあんまし意味の無い情報なら載ってたりします(笑)」
はつね「? 何で? 別に重複入会しても、お店の方に損は無いんじゃないの?」
へむ2「うーん。それはどうかな」
はつね「違うの?」
へむ2「これ、入会にかかるお金が『カード制作費』の300円だけっしょ? 仮に100人入会したとして3万円。思い切り赤字だと思うの(笑)」
はつね「・・・そっか。そうだね(^^;」
まるち「でも、それでしたら余計な制限を付けずに、もっとたくさんカードを発行した方が1枚あたりの単価が安くなってよろしいんじゃありませんか?」
へむ2「いやぁ、それも数しだいっしょ。100枚が150枚になっても全然コスト下がんないよ、きっと」
まるち「あ・・・そうですね(^^;」
あずさ「ねぇ。それよりもっと根元的な所で疑問があるんだけど」
へむ2「にゅ? 何かな?」
あずさ「リアルげっちゅ屋のポイントカード申し込む人、100人もいるの?」
へむ2「いないよ」
はつね「わ。即答だ」
まるち「ご主人様・・・そんな、もしかしたらこっそりげっちゅ屋さんに通っておられる方がおられるかもしれないじゃありませんか(^^;」
へむ2「つってもなあ。リアルげっちゅ屋の閑古鳥っぷりをつぶさに見てるおにーさんといたしましては。そう断言する以外無いのですが(笑)」
あずさ「そうよねぇ。あのあたり、そもそもあんまり人が来ないし」
へむ2「しかも、この入会案内に正確に従うなら、『なんか買い物した時』しか入会手続き出来ないんだよ、これ。ふらっとげっちゅ屋来て、これだけ入会して、ってのは出来ないみたい。だからさらに入会希望者少ないと思うよ」
はつね「・・・ひょっとして、入会して欲しくないのかな? げっちゅ屋さん(^^;」
へむ2「かもしれないね(笑)」

* とゆー訳で。

* げっちゅ屋でお買い物する人はぜひ入会してあげましょー(笑)<『まじかるげっちゅ倶楽部』

-

* 閑話休題。

* 何か最近ADSL線の調子が悪いなあ、と思ってたら昨日の夕方くらいからさっぱり繋がらなくなって。まあ、そのうち直るやろー、とさっくりCATV線経由で全部繋いでたんですが。

* いつまで経ってもまったくADSL線、繋がる様子が無いのでちっと本気で原因究明してみる気に。

* まずpingを飛ばして、ADSLモデムが反応する事は確認。でも、そっから上に飛ばそうとするとまるっきしダメダメ。ラインは全部きっちり繋がってるし、東めたサイトにも障害情報は無いし。

* ふむ。

* 続いて、ADSLモデムの電源をいっぺん切って再投入してみるテスト。結果、全然ダメ。

* ふむふむ。

* さらに、今度はモデムの電源切ってしばらく放置。触っても熱くなくなった所で電源再投入。結果、さっくり正常稼働。

* ・・・・・・・・・・・・

* 熱暴走してやがったな、このコンチクショウ(笑)

*

はつね「・・・まあ、夏だし(^^;」
へむ2「そうだな。それにまあ、ADSLモデムの上にブロードバンドルータ置いて、通気孔塞いでたのもきっと悪かったんだろう」
あずさ「て、アンタな(−−」
はつね「お兄ちゃん。それはダメだよ・・・」
まるち「そうですよ〜、そんな事したら熱が逃げないじゃありませんか(^^;」
へむ2「いや、まさかモデムの分際で熱暴走するとは思わなくてさぁ。はっはっは」
あずさ「はっはっは、じゃないでしょうが(−−」
へむ2「最近の機械はどうも熱発生量が多すぎるよな気がするねぇ。まるちも気を付けようね、オーバーヒート」
まるち「あ、はい〜。気を付けます(^^)」
あずさ「話をそらすな、この伝導対流放射馬鹿。で、ちゃんと手は打ったんでしょうね?」
へむ2「うん。とりあえずブロードバンドルータ動かしてADSLモデムの通気孔開放したし。これで何とかなるだろう、多分」

* これだから夏は嫌いです(笑)

-

* さて。

* ようやく話が戻って今日の事。今日もバイトに行く途中にヤンマガ査収。

* 今週のちぃちゃんは。

* ・・・また『人間至上主義』が横行してますな。人型してないもんに対しては『悪かった』とかそういった事は思わない、とかぬかしてますよ主人公。けっ。

* ロボットへの愛は、ロボットへの萌えは、外見でなくその内面、及び本質に対するものであると誰かこいつに教えてやって下さい。ふぅ。

* で、カイジ君。

* むー、大筋では予想通り、ではありますが・・・ふむ、帝愛No.2の黒崎が降りてくるとは予想外でしたな。このまま班長倒したら一気に対兵藤戦に入っちゃう、って事ですかねぇ。

*

へむ2「あるいは、まず黒崎がカイジ君の実力を試す為になんかギャンブル紹介するか。そんで大勝ちして借金返済した所で『勝ったッ! 第3部完!』というのも美しい」
はつね「・・・そういう言い方すると、『ほーお それで誰がこの空条承太郎のかわりをつとめるんだ?』とか言われちゃうよ、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「むう。じゃあアレだ、『貸したものはたしかに返してもらったぜDIO!』と第3部を締めてみよう」
まるち「それだと『戻って来ねえものが・・・多すぎるがな・・・』で、借金返済出来てないですよう、ご主人様(^^;」
へむ2「むむむう。じゃあ一体どうしろと?」
あずさ「無理矢理『ジョジョの奇妙な冒険』に結びつけるのやめればそれでいいでしょが(−−」
へむ2「だってそれじゃ面白くないじゃん(笑)」

* 取りあえず第四部は10数年後の話でカイジ君はもういい大人になってて主役交代、というのはどうか(マテ

* ちなみに、トビラのアオリ文句、『班長、大打撃』つーのを見て別の大打撃を思い出して一人受けてたのは内緒です(ぉ

-

* さて、そんなこんなを考えてるうちにお仕事終了。今日の実労働時間は4時間。さ、残り4時間寝るですよ。ぐぅ。

-

* 帰宅後。

* なんか玄関のチャイムが鳴ったんで外を覗いてみると、チャイムの前の門柱、つーか塀の上で猫が我が物顔で居座ってたり。ああ、こいつの尻尾があたったんだね、きっと。

* ・・・なんかほのぼのしてて、心の和むシーンでした。まる(笑)

-

* さてさてさて。

*

へむ2「それはそうとして、きょうはいくみんの誕生日ですな」
はつね「あ、そうだね。おめでとう、いくみちゃん(^^)」
へむ2「あくまでも隠れキャラなので表立ってお祝い出来ないのがアレですが。何のゲームか言うのも控えておくべきかしらん。DC版の発売も近いし」
あずさ「・・・それはほとんど明言してるのと一緒じゃないのか」
へむ2「やー、この夏から秋にかけてDCに移植されるゲームも1本だけって訳じゃないし。とりあえず大丈夫じゃろ(笑)」
あずさ「そうか? 本当にそうか?」
へむ2「とりあえずそういう事にしておく。おめでとう、いくみん」
まるち「おめでとうございます〜(^^)」
あずさ「・・・ま、いいか。おめでとう、いくみん」

* で、ちっとぐるぐるなぞも。

-

* ・・・・・・うぐぅ。講談社がキャラショで『東京ミュウミュウ』でろくでもない事やったらしいですな。あまりにイタい話なんでリンクも張りませんが、リアル小学生にコスプレさせて大きなお友達の汚れた視線にさらしてまでお金儲けがしたいですかそうですか講談社様。

* だーもー。

-

* ・・・気を取り直して日記系ぐるも。

* うーん。あの悠の世界を狙える蹴り主人公のサカリっぷりも、ひいては色んなお約束シーンもプレイヤーが画面に向かって突っ込みを入れる為のネタなんだと俺なんぞは思うのですが(笑) だからこー、最初から『萌え』なんぞ期待してない、ただ『お馬鹿』のみを求めてる俺みたいな人間だとひっじょーに楽しかったりするのですが。<『お約束LOVE

* ・・・まあでも、その辺は感性と求める物の違いだからしょーがないスよねぇ。とりあえずお疲れさまでした。口直しの『やきいも』、頑張ってください(笑)

-

* けっこーかぁいかったっすよアルシア、はっはっは。と、さらに悔しさを煽ってみたり(笑)<行っとくんだった>個人的には耳の触手が無かったのが残念でしたが(笑)

* ・・・つーか、やっぱ写真くらい撮ってくるべきだったのかなぁ。ううむ。

*

あずさ「何か毎回悩んでるわね、それ」
へむ2「うん、いつまでたっても結論が出なくてねぇ。やっぱりこー、『コスプレおねーさんは動いてなんぼ』って思っちゃうんよ、見てると」
あずさ「まあ、何となく気持ちは分かるけど・・・」
へむ2「とりあえず、もうしばらくは悩み続ける予定だ。ううむ」

-

* あ、いいなあ(羨)<ASIMO>うみゅう、『ロボフェスタ関西』、面白そう・・・この時期じゃなかったら無理にでも実家帰って見に行くのにぃ(笑)

* ところで、を見る限りいないとは思うんですが、でっかいちゃん・・・もとい、テムザック5の展示は無かったんでしょうか?>おさかなさん

-

* ・・・(ぽりぽり)何の確証も無いんですが、こーゆー検索がしたかったんじゃないかなぁ、などと推測してみたり。<『うぇぶチカ』>いや、ホントにぱっと思っただけなんですけど。

* ちなみに検索君をネタにするの自体は別良いんじゃないでしょうか。俺はどーしても突っ込み入れたい時とか、関連情報自分で握ってて何か歯がゆいなあ、と思う時とかに不定期にやってますが。

-

* ふに。眠いので今日はここまで。おやすみなさい。


(*1) Webげっちゅ屋のポイント制度とはまったく別物なんだそうな。共通化しようよ、これくらい(笑)


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]