まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



前後の記憶がないみう。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


ミントちゃんな日おねぃさんな日。

* 今日はネタが満載な予感です。てゆーか、そもそも昨日のネタが昨日のうちに消化しきれてませんし(笑)

-

* つー状況ですので、朝から色々ネタをた〜っと。まずはぐるネタ二つ。チェック漏れしてましたがP/ECE。1/18に『まじかる*コンパイル』第一話がUpされてました。

* ・・・・・・・・・・・・

* しまったぁぁぁっ!! こんな愉快なもんをチェキしそこねてたとは、ダマラム一生の不覚ぅぅぅっ!!!

*

へむ2「とゆー訳で。今回は画面に『SOS』を表示するプログラムの解説ですにゅ」
あずさ「・・・普通は“Hell, C world.”からじゃないの?」
へむ2「それ、古典的すぎ。そもそも、表示文字列なんか何でもいい訳ですし、ならストーリーに関連ある方がいいっしょ?」
あずさ「まあ、それはそうね」
へむ2「で、後はコンパイルの仕方を物凄く簡単に。導入としてはかなりいい感じじゃないでしょうか」
まるち「そうですね。プログラムをやった事の無い方でも説明通りにやれば出来ますし〜(^^)」
へむ2「問題は、このペースだ一通りプログラムが出来るよになるまでに1年以上かかりそうだ、つー所ですが(笑)」
あずさ「まあ、次のスキーゲームの解説でどこまでいくかよねー」
へむ2「そですな。次はちゃんとチェキするぞー。おー!」
まるち「おー(^^)」
あずさ「はいはい、頑張りなさいね」

* てな訳で、今回はとても簡単ですのでー。プログラム初心者の方も是非どうぞ。

-

* アージュスタッフひとりごち更新。2/3のワンフェスにぬいぐるみ出したり携帯ストラップ出したりするそうですにょ。委託ですけど。

* ・・・ところであのー。

* 今日でもう丸一ヶ月、アーゲちゃんの更新が無いのですが。俺の恋い焦がれるアーゲちゃんの第十八回はいつになったら見れるのでございましょーか(笑)

-

* 次。

* えっと、昨日秋葉でえろ小説を買ってきました。まあ、片方はいつものよーに二次元の新刊なんですが、もう片方は何と光文社カッパノベルズから出たライトえろ風小説。作者は外道ナンバー3だったりします。

* ・・・・・・・・・・・・

買うのやめて帰っていいですか。

* と、かなり全力で後ろ向きだったりするんですが、まあこの手のライトえろシリーズにはいちおー手を付ける、とゆー精神的な縛りが俺にはございますので、とりあえず買ってきました。ええ、買ってきましたともチクショウ。

*

へむ2「はい。まあ俺の主観はさておき、作品の紹介いきましょう。まず、タイトルは『霊都清掃☆こいまげ。』。『恋とハルマゲドン』の略で『こいまげ。』だそーで。略した証拠に『。』が付いてるんだそーですよ」
あずさ「何か投げやりな紹介ねぇ」
へむ2「だっておめ。外道ナンバー3だぞ?」
まるち「あ、あの(^^; その呼び方は少し、あの〜」
へむ2「いいんだよ、昔自分で言ってたんじゃから。で、内容ですけど。まー上のリンク先のあらすじ読んでもらった方が早いですかね、それは」
あずさ「・・・ええっと、つまり妖怪がわらわら出てくるパラレル東京でえっちな事しながら退魔行?」
へむ2「そーですな。分かりやすく言うとアレンジ版菊池秀行世界、つーかぱちもん魔界都市新宿てぇところですか。主人公格に『性格が悪い超美形』とかいたりしますし」
あずさ「・・・あ、そ(−−」
へむ2「まーただアレです。しょせんえろ小説はえろがメインですので。その辺へのケチはつけない事にします。ぶっちゃけた話、使えりゃOKな訳ですし」
あずさ「使えるとか言うな馬鹿。で・・・その、そっちの方はどうだったのよ?」
へむ2「にゃー。一言で言えば、使えねぇ。量も少なけりゃシチュ的にもありきたり。てかアレだ。そーゆーの以前に、男のナニの事をpenisて表記するのやめれ。萎えるから」
まるち「はぁ(^^; そういう物なんですか」
へむ2「そういう物です。はぁ、やれやれ」

* 何で縦書き日本語文にいきなりそんな、意味もなくアルファベット混ぜるよな文書くかなあ・・・日本語表記でナンボでも手ぇあるじゃろに。

* あーうー、感想書いてるだけで気力がもりもり減少していくのでここまで。

-

* 気晴らしに、二次元の新刊、『スパイラルデビット』も読みました。スライムタイプの触手が出ます。万歳。でも、最後まで墜ちません。がっでむ。

* つーか、脇役は墜ちてるんですけど。そゆ人達はまたいつもよーにマッハ墜ちしてますな。墜ちていく過程をたんねんに書きなさいとあれ程(笑)

* にょ。そいで、次の作品は鈴木忍先生で『トランスプリンセス』。鈴木先生お得意の『少年がおねぃさんにはぢめての手ほどきされちゃう』シチュから始まって性転換ネタへのコンボ。なかなか期待出来そうですにょー(笑)

*

へむ2「で。これが一番肝心な事なのですが!」
まるち「は、はい?」
へむ2「何と!! 二次元の編集者、増えてますヨ!!」
まるち「あ、そうなんですか? それは良かったですね(^^)」
へむ2「うむ! 新しく2名の人が編集に名前を連ねて! でも、代わりにS氏の名前が無くなってますですよ!!」
あずさ「て、ダメじゃない、それ(−−」
へむ2「いや、差し引きで一人増えてるし。それに、単に分業しただけかもー。一週間前に出た『百姫夜行 参』にはちゃんとS氏の名前があるしね」
まるち「じゃあ、合計で4名になられたんですね。おめでとうございます〜(^^)」
へむ2「まあ、新しい人はまだバイトなんかもしれませんけどね。でも、一気に倍増ですよ! おめでとー!!」
あずさ「そうね、大分楽になるでしょうね。おめでとう」
へむ2「でも、これで何の言い訳も効きませんからね。二次元ドリームマガジンの第3号、ちゃんと2月に出してくださいよにじこちゃん(笑)」

* ちなみににじこちゃん本人はただの『編集』から『編集人』にクラスアップした模様です。具体的に何がどう変わるのか分かりませんが。

-

* 触手がらみでおまけ。

* 今週のチャンピオン、スクライドは触手ネタでした。そこで場面転換せずにそのまま最後までいかんかいコラ。

* 来週は、このシーンの続きからきぼーん(笑)

-

* さて。

* 今日はお仕事が無くなったにょー。だから秋葉行ってきますにょ。ほいであそゆ訳で、また後でー。

-

* 秋葉原色々。

* えーと。まず、今日は秋葉原で林組主催のイベントがありました。名付けて『林様と愉快なお友達』。林様のお馬鹿っぷりが全力で現されてるよいイベントだと言えましょう(笑)

* で。

* まあイベント自体はどーでもいいっちゃどーでもいいんですけど。みなみおねぃさんのサイン会もあるのです! これは是非にも行かねヴァッ!!

* てな訳で、秋葉まで来た訳です。が。行ってみたらいきなり、

みなみおねぃさんのサイン会中止。

* ・・・・・・・・・・・・

ケンカ売っとんかコラ
(−−メ

* えー。まあ、みなみおねぃさんの体調不良が原因や、ゆー事ですので怒ってもしゃーないんですけど。この俺様の意気込みとかそーいった物のやり場はどうなりますかコラ林様(笑)

*

へむ2「具体的には今日の日記のタイトルが大変困った事になる訳ですが。どうしましょう?」
あずさ「だから推測でタイトルを付けるのはやめなさいとあれ程。自業自得よ、勝手に悩みなさい(−−」
へむ2「みゅう。困りましたな」
まるち「困りましたね(^^;」
へむ2「まあ、何か代わりにして補填しますか。幸い、サディスティック妖子にもおねぃさん出てはるハズですし・・・て、出てるよな?」
まるち「はぁ、イベントに出てこられるのですからゲームにも出ておられるのではないのでしょうか?」
へむ2「だよね、うん。ほいでは、ゲームでハァハァする事にしますかー」

* でも、何か癪なので代償行為として秋葉ちょろちょろしてみたり。

* まずはげま屋ギャラクシーエンジェルの新しいCDが出てたので査収。は、いいんですがよく見たらこのCD、ミントちゃんの歌が入ってないですよアナタ。おのれブロッコリー

* 次はメイトギャラクシーエンジェルのトレカもう1箱購入。さすがにそろそろ揃うんでないかなあ、と思いつつ開封。再び100%スカ。

* ・・・ケンカ売ってやんのかアニメイト。二度とトレカ買ってやらんぞコラ(笑)

*

へむ2「えー。まあこの時点で心のささくれメーター、ほぼ100%だったりする訳ですが」
あずさ「そんな事でささくれるな(−− そもそもトレカなんて外れるものでしょうが」
へむ2「まーそなんだけどさあ。あー、何か癪ですわー」

* はい、そゆ訳で心を癒す為に『アカギ』の12巻を買いました。鷲巣麻雀三回戦、クライマックスのあたりです。激ステキ(笑)

* ささくれメーター、70%。

* その後、リバティ行ったら例のでじこCD、『CD-BOX Silver Version』がありました。万歳。これでよーやく『D・U・P』が手に入りましたですよ〜♪

* ささくれメーター、30%。

* その後、リバティ出る前にちとえろげーの買い取り価格を見たら、魔法少女アイ4500円』とありました。わーい、アイたん人気者ー☆

* ささくれメーター、0%。

*

へむ2「とゆー訳で、俺様今とっても幸せですよ?」
あずさ「・・・アンタって限りなく単純に出来てるわねぇ」
へむ2「だってぷちーこちゃんとアイたんですよ? これで幸せになれない人がこの世にいますか?」
あずさ「いっぱいいるとは思うけど。まあいいわー、いいからアンタは幸せになってなさい」
へむ2「言われなくともー。わーい、アイたん人気者ー☆」

* さらに2/3のワンフェスのカタログも買ってきました。チェックしました。アイたんフィギュアを出す予定のサークルさん・・・いや、ディーラーさんですか。は、2つありました。

よっしゃあっ!!
Σd(>ω<)

* 具体的にはB25-04御立腹代官さんとC21-09MEGALITH PRODUCTIONさん。さあ、当日は頑張って買いに行くぞー(笑)

(2002/01/26追記) にょ。MEGALITH PRODUCTIONさんの方のアイたんフィギュアは落ちちゃったそうです。残念・・・

* 秋葉最後。

* にょー。俺が使ってるVAIOちゃんのACアダプタが断線しかかってて、最近とってもデンジャラスなので新しいACアダプタ買いにVAIOセンター行ってみました。そしたら何か、在庫が無いからもしかしたら2〜3週間かかるかも、とか言われました。どうしてくれやがりましょうか(笑)

*

へむ2「つってもまあ、どーしよーも無いんスけどね。このACアダプタが分解出来りゃあなあ、自力で直すのに」
あずさ「開かないからねぇ、これ」
まるち「でも、どうしましょうか?(^^; そろそろ本当に断線してしまいそうな気もするんですけど〜」
へむ2「・・・まあ、何とかだましだまし使うっきゃ無いわなあ。とほほのほ」

* とゆー訳で今も断線直前のACアダプタは現役で使われております。いつ切れるかドッキドキ(笑)

-

* 夕方。

* 帰宅してさっそくえろげです。まずはTinkerBellの『いけない関係』。えー、まあシステムとかその辺は『やっぱりTinkerBellだなあ』とゆー事で。特に語りません。特に語りませんがその、今日日付で修正ファイルが出ています。これからプレイされる方はとっとと落としときませう(笑)

* で、CG。

* にょ。何か・・・普段よりもへたれてるよーな感じが。その、まあ、原画の質はさておきCGの塗りのレベルが・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* まあいいか。TinkerBellだし(ぉ

* で、シナリオ。

* 基本的には女生徒二人が先生取り合ってえろえろー、てぇ感じですが。選択肢によってルートが『純愛ルート』『恋愛ルート』『変態ルート』『調教ルート』の4つに分かれます。分岐点は、最初から3つめの選択肢。↓ですな。

『何も言わずに微笑む』
『思わず「可愛い」と素直に言ってしまう』
『いかがわしい想像をしてしまう』
『彼女が自分を信用していると実感する』

* これ一発で完全分岐。上から順に純愛恋愛変態調教ですな。分っかりっやすぅい(笑)

* で、まあ最初はちょっと主義主張を抑えて純愛ルートに入ってみました。てきと〜に選択肢選んでたらバッドエンドになりました。二股かけてはいかんよーです。

* 次は変態ルートに入ってみました。そしたらメッセージウィンドウとかの色がピンクから紫に変わりました。分っかりっやすぅい。

* で、変態ルートはひたすらダラダラえろです。えろですが、1えろあたり1CGしかありません。たまに、テレホンセックスなのでCGが無い事もあります。

* ・・・ユーザーおいてけぼりでノリノリです、この方々(笑)

* 後まあ、TinkerBellのゲームなのでえろは単発ばっかしです。いっぺん女の子がイったらそこでお終い、日付が変わる、と。ちったぁえろシーンをコンボで持ってくるとかそゆ事すりゃあいいのに(笑)

* で、今度は通常エンド。こっちはちゃんと二股おっけーでハーレムエンドがありますにゅ。

* 続いて調教ルート。今度はメッセージウィンドウの色が黒で、模様が格子みたいな感じになってます。分っかりっや(以下略)

* で、ふにふにやってたら警察に捕まってバッドエンド。あ、こーゆー身も蓋もないエンディングがあるゲーム、俺好きー(笑)

*

へむ2「とゆー訳で、ですな。各ルートそれぞれバッドエンドがあって、さらにノーマルエンドはヒロインそれぞれにあるハズ。鬼畜系のルートならハーレムエンドもある訳で、エンディング全部見るのはメンドくさそうです」
あずさ「そうねー。えっちシーンも、やたら数だけはあるから回収はメンドくさそうねー」
へむ2「うん、メンドいメンドい。しかもそんなに面白くないから全部見る気力湧かんのよね」
まるち「そんな、ご主人様(^^;」
へむ2「だってよう。1えろの長さは短いわCGは何かと使い回しだわ。わざわざ見る価値ねぇよ、これ」

* とゆー訳で、コンプははるか先ですが今日はここまでー。物凄く気が向いたらその内続きやるですよー。

* ・・・と、あ、そだそだ。やっぱこのゲーム、ヒロイン二人以外はカケラも喋りません(笑) てな訳で、天天さんは出てはりませんにょ。>庄田さん

-

* さてさて。

* えーと、この後『黒魔法少女・サディスティック妖子』も遊んでるんですが、それのレビュー書いてると遅くなるんで一旦ここでUpしますにょ。

-

* レビューの前にちょっとぐる。まずは日課の21時。

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス82の今日は現時点で54。総アクセス数は15739にゃの。

*

へむ2「・・・昨日は賭けしてねぇんで言う事が無いなあ」
まるち「そうですね(^^; それであの、今日はおいくらに?」
へむ2「にょ。そですな、68なんかどうかちら?」
まるち「はーい、68ですね(^^)」

* で、更新は(以下略)

-

* 『パンドラ』キャラ投票スウたん2332票で蘭々1538票。永源寺嬢1252票でよしみん879票。そんではるかたん295票です。

* ほいで、『揮発性「にぱぁ」』283票、よしみんはるかたん257票、と。

* にょ。何とかはるかたん『にぱぁ』を引き離しにかかっております。その調子だ、頑張れー。

-

* ゲーム屋ぐる。

* 美遊『Love Letter』デモ公開。サイズ10MBでミラー済み。

-

* P/ECEシステム1.18が出ましたにょ。ばーじょんあっぷ、ばーじょんあっぷ。

-

* TOUCHABLE完売御礼イラストが出ました・・・て、あ、てぇ事は完売したんですな。おめでとーございます☆

-

* にょにょ。とりあえずここまであげといて、妖子たんハァハァ。

-

* にょ、ちとぐる追記。lightで公開されてた『僕と、僕らの夏』体験版が落ちてきたのでミラー。サイズは36MBにょ。

-

* も一つ。シルキーズ『flutter of birds II』デモ公開。サイズ17MB。これもこっそり以下略ー。

-

* さらにも一つ。

* ・・・ええっと、TinkerBellで公開されてた『いけない関係』修正パッチ。つい先ほど1.02にバージョンアップしやがりました。何だその素早さは。

* ・・・そんなに俺にネタにしてもらいたいんかい、我が宿敵TinkerBell(笑)

-

* で、話戻して『黒魔法少女・サディスティック妖子』。プレイしました。まずは何はさておいても、

極悪な妖子たんのツラぁ、ナイス。

* と、これだけは言っておきたいですな(笑)

* で、悪魔に対しては超高圧的なくせに生の人間関係になると途端に泣き虫な弱虫になるあたりがもー。やー、人間が腐ってていいですなー☆

* さて、ほいじゃ話を戻してシステムから。CGモードやシーン回想とかはちゃんとある様です。エンディング見ないと開けないみたいなんで詳しくは分かりませんが。

* で、既読スキップやバックログ等もしっかり実装。バックログは、ログを戻すとちゃんとセリフを喋ってくれる、とゆー良いお仕事です。これで気に入ったセリフを何度でも聞く事が可能に!!(笑)

* で、CG。

* ・・・すみません、まだえろシーン見れてないので感想パス(笑)

* シナリオ。

* ・・・同じく最後まで行けてないので以下略。

*

へむ2「と、ゆー訳でですな。実はまだ終わってないんですなー。あははー」
あずさ「あははー、じゃ無いでしょが(−− まったくもう」
へむ2「あーいやその、色々事情があるんですけど。その、ちっとその辺今から説明します」

* えっと。このゲーム、馬鹿ゲーですけど実はゲーム部分が結構ややこしくて。どんなゲームか、って言うとこんな感じで。

街をぐるぐるして呪いの触媒を集める。

触媒を合成して強力な触媒を作る。

それで呪いをかけたり自分を強化したり。

ヒロインとバトルして勝ったら陵辱。

* つまり。

バトルに勝たんとえろシーンは見れません。

* ・・・・・・・・・・・・

* あの、主人公、最初無茶苦茶弱いんですけど。4人のヒロインの中で群を抜いて弱い娘さんにさえ勝てないんですけど(笑)

* で、勝つためにはまあ能力上げなくちゃいかんのですけど。その為には強力なアイテム合成しなくちゃならなくて。で。

合成の為のヒント無し。

* ぜーんぶ、総当たりでアイテム合成かけんといかんのですなー。全96種のアイテムを(笑) いや、何か各アイテム毎に属性っぽいのがアルファベットで表示されてるんで、それ解析すればいいんでしょうけど。その為にはちゃんとデータを取ってやらんといかん訳でー。ええと、すごいメンドくさいんですが(笑)

*

へむ2「ま、でもそゆメンドくささが逆に楽しかったりもするんで、余裕が出来たら全アイテム表作ってみようかにゃー、と思ってはいます。思ってはいるんですがー」
まるち「が?」
へむ2「・・・その、あの、何か分からんのですが、ゲームがスクリプトエラーで強制終了するよになって、先に進めんのですよ、これが(笑)」
まるち「は、はぁ(^^; それは困りましたね」
へむ2「そーなのよ。いや、本気で困ってるんだけどね。困ってるんだけど、俺のマシンが悪いのか、それとも他に理由があるのか、よく分かんないんよねー」
あずさ「まあ、もう一台のマシンにインストールして調べてみなさいよ、その辺は」
へむ2「そね。とりあえず今日は疲れたんでここまでにするけど、近い内にそーしとくよ」

* てな訳で、最後まで進めれてないダスよ。ごめんなさいねー、特に今日いきなり『サディスティック妖子 攻略』で検索かましてこられた方、力になれませんで。一週間待ってくださりゃアイテム図鑑、何とか出来るかと思いますの(笑)

* ところで。

*

へむ2「にょー。まあそゆ訳で、結局えろシーン見れてない、イコールおねぃさんハァハァが出来てないんですよ。どーしましょ?」
まるち「ど、どうしましょうと言われましても(^^;」
あずさ「素直にそんなタイトル付けた自分を反省しなさい(−−」
へむ2「がびーそ。俺が悪いんですか?」
あずさ「アンタ以外に誰が悪いって言うのよ?」
へむ2「世間」
あずさ「・・・埋まる?」
へむ2「嫌。と、ああそうだ。そーいや書き忘れてましたが、おねぃさんのサインは結局後で郵送してくれるそーです。それにはちゃんと申し込んできましたですよ、おにーさん」
まるち「あ、それじゃあそれで良いじゃありませんか(^^)」
へむ2「うーみゅ。それでいいのかねぇ」
まるち「えっと。いい、という事にしておきませんか?(^^;;;」
へむ2「・・・そうね。そーしよーか」

* 2月末までには来るそうです、サイン。早く来い来いおねぃさん(笑)

-

* 最後。

* ギャラクシーエンジェルDVD7巻かんそー。はーい、皆さん準備はいいですか? こっから先色々ネタバレがあったりもしますよ? 俺も色々うるさいですよ? それでいい方だけ先にすすんで下さいね(笑)

* それでは。

-

* さん。

-

* にぃ。

-

* いち。

-

* ごー。

* 第二十三話。お笑い話。

* きゃ〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪ ミントちゃんのナス着ぐるみが〜〜〜♪♪♪♪♪ ああん、何だかよく分からない動物着ぐるみもステキー☆

-

* 第二十四話。サイコロ話。

* ・・・特にミントちゃんの活躍は無いです。次。

-

* 第二十五話。偽エンジェル隊話。

* 邪悪な笑みの偽ヴァニラ嬢、萌え。

* ・・・あーうー。やっぱこの話だけはこうなっちゃうなあ。もちろん、頭から煙吹いてるミントちゃんとか、クックちゃんモードなミントちゃんとか、もちろん俺様ミントちゃんハァハァなんですけどね? でもでもー、やーん、やっぱあの偽ヴァニラ嬢の笑顔、ステキすぎ〜〜〜♪♪♪♪

* 第二十六話。TV未放映話。

* 蘭花いじめてるミントちゃん萌え。

* ほふう。すっばらすぃーですわ〜〜、ミントちゃん。そんな風に俺も言葉のナイフで切り捨ててくれないかしらん(笑)

#ちなみに先にケンカふっかけったんは蘭花なので奴めには一切同情の余地無し(笑)

* で、最後に今回の作画監督一覧を。

  • 第二十三話:田中将賀

  • 第二十四話:春日井浩之
    第二十五話:藤田まり子
    第二十六話:北尾勝

* にょ。さすが最後だけあって、けっこーリキ入ってたみたいですな。良きかな。

-

* さて。

* ほいでは、えーかげん長くなったので今日はここまでー。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]