まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



貴方の後ろに偽善者が。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


[如月日記一覧] : 2004/02/20 : (コメントが2件あるにゅ)

確定申告にーまるまるよん。

* つー訳で、まあお約束ですが。

えろげ控除とゆーのは無いものか。

* と、この時期には思う俺様なのです。

*

あずさ「・・・・・・(−−メ」
まるち「ま、まあまあ、あずささん(^^;」
へむ2「ぱぎゅー。まあ、でもさあ。おにーちゃん、一応は上で書いたよな事思う訳じゃけどね?」
あずさ「だけど、何よ(−−メ」
へむ2「いや。実際のとこ、税金って安いよな?」
あずさ「・・・は?」
まるち「はわ?(^^;」
あずさ「えっと・・・本気で言ってる? て言うか、正気で言ってる?」
へむ2「本気で正気。や、おにーちゃんさあ、ちょっと計算してみたのよ」
まるち「はぁ(^^; え、ええっと〜?」
へむ2「例えばさ、新入社員で月20万、とかいう人がいるとするやん? そしたら年収240万よね?」
あずさ「そうね・・・て、ボーナスは?」
へむ2「それについては面倒だからとりあえずモデルケースでは考えない事にします。実際、ボーナスの無い会社も最近はよくあるみたいだし」
あずさ「まあ、それは確かにそうだけど・・・まあいいわ。で?」
へむ2「うん。で、年収が240万だと所得が150万になるじゃろ?」
まるち「は、はわ?(^^; えっと、あの、何故、150万なのですか? 240万というのは〜?」
へむ2「それは年収。そっから、『働くのに必要な経費』を引いた分が所得。で、給与所得の場合は計算式もちゃんとあって、年収240万の場合は経費が90万」
まるち「は、はぁ。な、なるほど〜(^^;」
あずさ「・・・給与所得っていうのは、普通のお給料の事?」
へむ2「事。ちなみに、『どっかの雑誌に原稿書いて原稿料貰いましたー』とかいう時はそれは雑所得になって、必要経費は自分計算。ちゃんと領収書付けて出さんといけない」
まるち「はぁ(^^; な、何だか色々大変なんですね」
へむ2「まーね。だから『20万までは申告の必要無し』になってる。そうでないと双方、面倒だかんね」
まるち「はぁ。な、なるほど〜(^^;」
へむ2「でも逆に言うと、20万越えたら申告の義務が生じるかんね? 同人誌で儲けてる人はちゃんと申告するですよ?
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・いや、20万を同人誌で売り上げてる人は少ないんじゃあ。1冊500円として・・・えっと、400冊よ?」
へむ2「年間累積で、だよ? 20万ってゆーのは」
あずさ「え? あ、そうなの?」
へむ2「うん。だから例えば夏冬で100冊ずつ。後細かいイベントに4つ参加してそれぞれ50冊ずつ。それで20万だな」
あずさ「あ〜〜・・・それだと、さすがにいっぱいいるわね。引っかかる人」
へむ2「うん。ただまあ、そのレベルだと必要経費引いたらほとんど所得としては残らんし? 結局税金自体は変わんないと思うけど・・・ただまあ、律儀にやる気なら、申告はしとくべきじゃわな」
まるち「そうですね(^^; その方が、あの、安心ですし〜」
あずさ「そうねぇ・・・て、いや、それは置いといて(−− で?」
へむ2「にゅ? で、て、何が?」
あずさ「・・・・・・(−− いや、だから。所得が150万で、何よ?」
へむ2「にゅにゅ? おお、そーいやその話でしたな(ぽむ)」
あずさ「あのね(−−メ」
へむ2「はっはっは。えー、では、話を戻して。でもその前に、長くなったのでちょっと一息〜」
まるち「はわ(^^; は、はぁ」

* 一息。今日は前フリが長いですな。<いや、何を他人事の様に言っているのか俺。

*

へむ2「えー。で、話を戻して。年収240万だと、所得が150万。で、そっから何も控除が無いと仮に仮定しても、112万」
まるち「は、はわ?(^^;」
へむ2「基礎控除38万いうのがあってな。これは何がどーであれ引かれる」
まるち「な、なるほど〜(^^;」
へむ2「で。112万だと税率は1割。だから11.2万円な」
あずさ「大体月1万、って事ね」
へむ2「いや。実は『定率減税』いうんがあってな。2割ほどそっから引かれる。最高額は25万じゃけど、この場合は関係ないわな」
まるち「はぁ(^^; ええっと・・・では、あの、11万円の2割ですから、2万円くらい、ですか?」
へむ2「うん。だから結局、税金は約9万円。実際には、社会保険控除とかが入るからもうちょい安くなるわな」
あずさ「てことは・・・大体、年収の3%くらい?」
へむ2「そんな感じですな。安かろ?」
あずさ「う〜〜〜ん・・・」
へむ2「月計算なら8000円以下。つまり1えろげですな」
あずさ「その換算はやめなさい(−−メ でもまあ、そう考えると確かに安い・・・かしらね?」
へむ2「やっぱりな、健康な社会人なら1えろげくらいの社会貢献はしておくべきだと思うのよ。てゆーか、それで社会への義務全部果たした事になるんだから安いもんでないかね」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「ちなみに年収500万だと所得は346万で税金は23万。年収1000万だと所得が780万で税金92万。そこまで来てもまだ1割以下なのな、税金て」
あずさ「へぇ、そうなの? 私てっきり、2割とか3割とか引かれてるんだと」
へむ2「計算式的には2割よ? ただ、所得かける0.2マイナス33万、つー風に最後にある程度引かれっからさ、結果1割以下になる」
まるち「はぁ、なるほど〜(^^) そうだったんですね」
へむ2「ちなみに年収が1500万だと3割計算式になるけどな。それでもやっぱり最後に123万引かれっから、最終的な税金は217万。15%くらいだわな」
まるち「なるほど〜(^^) 半分くらいになるんですね」
あずさ「う〜ん。確かに、思ってたよりかは安いけど・・・でも、やっぱり217万円は高くない?」
へむ2「年収でいくと1500万が1300万くらいになるだけですよ? 実際問題として、1300万あって生活に困りますか?」
あずさ「いや、そりゃ困りはしないけど」
へむ2「てゆーか、逆に考えてみてくださいよセニョリータ。1300万が1500万に増えても、増えた分は全部無駄に浪費されるだけでしょう?」
あずさ「それはアンタだけだすっとこどっこい(−−メ 貯金という概念を学びなさい、貯金という概念を!!」
へむ2「えー」
あずさ「えー、じゃないっ!!(−−メ 1年で300万なら、5年で1000万なのよ!? 20年あったら家が一軒くらい建つのよ!?」
へむ2「んなああた、生きてるかどうかも分からん遙か未来の話をされまして。それよか今日と明日を生き延びる方が大事だと思いませんか?」
あずさ「黙れ人生ノーフューチャー(−−メ まったくもう・・・」
へむ2「ぱぎゅー。まあでも冗談抜きで、金持ちからたくさん奪うのは基本でしょう? 1500万稼ぎなら、金持ってない人の分まで収めるつもりでいませんと」
あずさ「そりゃあ・・・まあ、そうだけど(−−」
へむ2「だったらいいじゃん。200万くらい」
あずさ「う〜〜〜〜ん・・・」
へむ2「ちなみに、年収が3億だと税金は1億くらいになりますが。金持ちなら余計な控除なんぞ考えず、ぽーんと払って頂きたいものですな、はっはっは☆」
まるち「はわ(^^; い、1億円ですか〜」
あずさ「うわ〜〜・・・それは、さすがに、ちょっと、ねぇ」
へむ2「年間2億円ありゃー人生スキップしながら生きていけますって。気にしない気にしなーい☆」
あずさ「いや、だからアンタは貯蓄というのを覚えなさいと(−−メ 老後の生活費とか色々、考えなきゃいけない事ってあるでしょう?」
へむ2「えー。年間2億あって、老後の生活費も貯めれんのですか?」
あずさ「う。いや、そりゃ、十分出来ると思うけど・・・」
へむ2「じゃ、いーじゃん☆ 1億くらい、ぽーんとね♪」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「確かに、そうだけど・・・そうだけど・・・ああもう、でもやっぱり何か間違ってる気がするわよ、私(−−」

* ま、1億云々はさすがに現実味が無いので置いといて、実際問題として『240万のうち9万/500万のうち23万/1000万のうち92万/1500万のうち217万』いうんは高いですかね? 実際には社会保険控除とかでもっと安くなりますし、別に生活に支障の出るレベルじゃ無し。けっこー本気で安いなあ、と思うんですけどねぇ。俺。

*

へむ2「ねぇ?」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「実際のとこ、俺が『えろげ控除があればー』て言うのも精神的な満足度の問題だけじゃからなあ。金の問題だけで言うなら、例えば『えろげ控除あげるから代わりに配偶者控除無しね?』とか言われても困らん訳やし」
あずさ「困りなさい(−−メ て言うか、そういう人として間違った意見を軽々と口にするなっ!!」
へむ2「ぱぎゅー。あくまで金の問題だけの話ですよセニョリータ。ま、ともかく、んじゃ一通り言いたい事言ったところで確定申告、行ってきますかね」
まるち「あ、はい(^^) そうですね」
へむ2「せっかくその為に今日はお休み取ったんですからね。んーじゃ、ほえほえ行きますにょー」

* つー訳で、今日は確定申告行ってきまいた。2月のこの時期だと、まだまだ空いてて気楽ー。

-

* にゅ。

* で、申告済んだ後は散歩を兼ねて、近くの図書館まで。ここで『ナルニア国』とか見つかるといいんですけど・・・て、おや?

*

へむ2「あら」
まるち「はわ(^^;」
あずさ「・・・休みみたいね。今日。えーと、館内整理?」
まるち「そうみたいですね(^^; 毎月20日はそうだと、こちらの掲示板にも〜」
へむ2「がうぃーん。せっかくここまで来たのになあ・・・」
まるち「はぁ(^^; い、いかがいたしましょう〜?」
へむ2「うーん。布団干したまま出てきてっからあんまし遠出はしたくないし・・・しょーがない、近くの本屋や古本屋回って、今日はそれだけにしましょうか」
あずさ「明日まで待ってからまた図書館、の方がお金はかからなくていいと思うけど・・・ま、でも、今日は天気もいいしね。お散歩兼ねて、行ってみましょうか」
へむ2「うい。でーは、のんびりとー」

* とまあ、そーゆー事情でぶーらぶら。あっちで1冊、こっちで2冊。とーりーあーえーず、ナルニアは全7巻中5巻をげっちゅ。

*

へむ2「でも、『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』はどこにも無いですなあ」
あずさ「そうねぇ。まあ・・・古い本みたいだし」
へむ2「うにゅー。やっぱ神田の古書街行かんとあかんかなー、こりゃ」
まるち「そうですね(^^; 古本屋さんでしたら、きっと〜」
へむ2「うい。じゃあ明日は、秋葉寄ってそっから古書街。それでいきましょーかね」

* つー事で。んじゃ、今日はここまで。

-

* お休みなさいれす。また明日ー。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:


[00001] 2004/02/22 03:32:52
でも消費税もありますよね?
[投稿者: 輝月水樹X ]

5%。

経済界とかいう得体の知れない空間に棲む人の中には19%にすべきとか言っている人もいるようですが。


[00002] 2004/02/22 12:35:06
んー。
[投稿者: へむへむ ]

>でも消費税もありますよね?

ありますねぇ。でもまあ、一応理屈上はそれとバーターで定率減税等の減税措置ががんごん取られてきた訳ですし。悪い面だけじゃあ無い、って事で。

#や、大抵の場合、結局余計にたくさんぶん取られる事に変わりは無いんですけどね?(笑)

純粋に金額の話に戻しますと、年収240万なら消費税でぶん取られる分が大体10万、500万なら24万。1000万なら45万で1500万なら65万、ですか。(一切貯蓄をせずに使い切った場合)

・・・正直、今の税率なら年収が1000万以上ある人はやっぱり気にする額じゃあ無い気がします、俺。逆に年収240万あたりだとだいぶキツいでしょうけど。



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]