まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



今までだって何とかなってきたじゃないですか。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


世界ろぼっ娘博覧会。

*

まるち「ご主人様、朝ですよ〜(^^)」
はつね「お兄ちゃ〜ん、起き・・・あ、起きてる!」
へむ2「ヤぁ、おはヨウ二人とモ! 爽ヤかな朝だネ!!」
はつね「おはようお兄ちゃん。凄いね、お兄ちゃんが起こされる前に起きてるなんて(^^)」
まるち「・・・まさか、また徹夜をされた訳じゃありませんよね?(^^;」
へむ2「うむ。単に友人Dが、ほれあいつBrightSeason9のスタッフだから先に出ていくじゃん? それ見送ったらそのまま目が覚めちゃっただけ。ちゃんと寝たから今日は安心サ!Σd(>ω<)」
まるち「そうですか、それは良かったです〜(^^)」
へむ2「とゆー訳で、爽やかな気持ちで朝ご飯にしようじゃないか。はっはっは」
まるち「はい〜、それじゃすぐに準備しますね(^^)」

* とゆー訳で朝ご飯をもぎゅもぎゅ食べながら自分サイトのログ解析。どーやら昨日日付が変わるあたりで7000Hitした模様。読んで下さってる皆様、いつもどうもありがとうございます。

* で、7000Hitついでにここしばらくの検索君を。

*LAN接続 空港ラウンジ

* ・・・あるといいですねぇ(しみじみ)<空港ラウンジにLAN>でも、今のところ日本の空港にはそういった計画さえ無い様です。残念ながら。

* まだ数年は、モデム経由でアクセスしないといけないんでしょうねぇ。やれやれ。

-

*魔法少女アイ 感想

* この辺参照で。後、『亀屋』関連の検索もここ数日よく飛んでますが、そっちはまだプレイしてないんで待ってくだちぃ。

-

*ADSL DHCP 遅い

* 察するに、東めたのADSLルータにマシン繋ぐと起動が異様に遅くなる』つー話ですな。素直にルータとマシンの間に鯖立てるかDHCP切るかしましょう。もしくは、マシン立ち上げたまま電源落とさないとか(笑)

-

*スパイラル 18禁CG

* すみません、そのスパイラルって『スパイラルなみ』の事ですかそれとも『セラフィム・スパイラル』の事ですか。それによって俺の対応が変わってくるんスけど(笑)

* ・・・に、してもこの検索で下の方に引っかかってる『奇跡を呼ぶ掲示板』ってけったいやなぁ・・・仮にもco.jpドメインのトップページにこんな訳の分からんもん、置くか? いやそれより何より、文字色変えてずらずら脈絡なくキーワード並べて、そんな胡散臭い事してホントにみんなお気に入りに登録してくれると思ってんのかなあ。

* つーか、ソース見たらヘッダの中にもmetaタグで一杯キーワード埋め込んでやがるな。ろくでもねぇ(笑)

*

へむ2「さて」
まるち「はい?」
へむ2「とゆー訳で」
はつね「訳で?」
へむ2「今日は『世界ろぼっ娘博覧会』の日である。いぇーい♪」
あずさ「浮かれきってるわね、アンタ」
へむ2「そりゃーもう、人として(笑)」
まるち「でもご主人様、カタログを買っておられないのでは・・・」
へむ2「だって売ってないんだもん。結局当日販売らしいなあ」
あずさ「・・・意味あるのか、そのカタログ」
へむ2「入場証としては意味有ると思うぞ。まあ、参加サークル数も40ちょいだし、無くても全部回れるから? そーゆー意味では意味ないかも」
あずさ「何だかなぁ・・・」
へむ2「で、だ。ろぼっ娘だけなら昼から出かけても多分オーケーなんだけど、ちっと愉快な情報が入ってるのでBS9の入場列に並びに行こうと思う。そーゆー訳で、ご飯終わったら出るよー」
まるち「あ、はーい」
はつね「でもお兄ちゃん、普段から『鍵系にはあんまし縁がない』って言ってるのに。行ってどうするの?」
へむ2「行って、入場列に並んで、入場して、即離脱
はつね「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
はつね「・・・お兄ちゃ〜ん(^^;」
あずさ「何しに行くんだ、アンタ(−−」
へむ2「ま、それは行ってのお楽しみ、とゆー事で(笑)」

* では、行って来ます。

-

*

へむ2「ほーらはつねちゃん、ここが蒲田Pioだよー。今年2月にかえでちゃんのイベントが、4月にあずさのイベントが行われた会場サ!」
はつね「へぇ、ここがそうなんだぁ。いいなあ、あずさお姉ちゃんにかえでお姉ちゃん。私も覚醒夜SPなオンリーイベント、やって欲しかったなあ・・・」
へむ2「そうだね。はつねちゃんだけやってもらってないもんね(^^;」
はつね「うん。私だけ協力イベントなの(^^;」
へむ2「でも大丈夫! 覚醒夜準備会の人タチは優しいからね! きっと今度こそやってくれるサ! ねぇ、あずさだってそう思う・・・あれ?」
はつね「お姉ちゃん、どうしたの? 何だか泣いてるみたいだけど・・・」
あずさ「・・・・・・うふふふふ
はつね「え?」
へむ2「・・・あ」
まるち「あ、あの、あずささん?」
あずさ「うふふふふ、わはははは! 私は人気者だ!! 私は人気者だーっ!!!
はつね「お、お姉ちゃん!?」
まるち「ど、どうなさったんですか、いきなり!?」
へむ2「・・・あ〜〜(ぽりぽり) 分かった、いいから落ち着け」
あずさ「私は人気者ーっ!!」
へむ2「いいから落ち着け、つーに。会場で騒いじゃいけません。騒ぐとイベントが中止になっちゃうぞー(ぼそ)」
あずさ「(びくっ!)ちゅ、中止!? 中止はイヤぁっ!! ・・・て、あら?」
はつね「あら? じゃないよう、お姉ちゃん(^^; いきなり騒ぎ出すからどうしたのかと思っちゃったよ〜」
あずさ「あ、ああ、うん。ごめん」
まるち「一体どうなさったんですか? ホントに(^^;」
あずさ「え、えっと・・・」
へむ2「つまりアレだ。4月のイベントの事がフラッシュバックしてきてたんだよな、あずさ(ぽんぽん) うんうん、気持ちは分かる分かる」
あずさ「あ、う、うん」
はつね「フラッシュバックって、そんな(^^;」
へむ2「何せサークル募集締め切り1週間前になっても参加サークル一桁。どうなるんだろー、って思ってたら突然どんな魔法をかけたのか、最終参加サークル120。当日も会場はみっちり人の詰まった盛況ぶり。あずさの人生で一番輝いてた日だもんなー。うんうん」
あずさ「人生で一番とか言うなーっ! 私の人生、まだまだ・・・」
へむ2「そうか。じゃあ言い直そう。今までのあずさの人生で一番輝いてた日だよな」
あずさ「そ、それは・・・そうだけど」
へむ2「しかし、だ。だからって会場で騒ぐんじゃありません。反省したまえ」
あずさ「う。分かってるわよ。ゴメン」
へむ2「さて。そいじゃーそろそろBS9の列が動き出す頃だ。並ぼうか」
まるち「あ、はい。ですけどあの、結局『愉快な情報』って何だったんですか?」
へむ2「うむ、何でも今日のBS9、入場直後は音楽に合わせてみんなでルンバ、なんだそーだ」
まるち「は?」
へむ2「つまり。最初一般参加者入れるだけ入れてやね、で、音楽流してみんなでぐるぐるぐるぐる会場回って。音楽が止まった所で販売スタート。つまり徹夜で来て一番に並んでても、目的のサークルに一番に並べるかどーか分からない、とゆー極めてステキなシステムなのサ!!」
まるち「・・・はぁ。そうなんですか」
へむ2「とゆー訳で、そーゆーのはぜひ肌で体感してこなくては!! とまあそーゆー訳で俺はここにいる(笑)」
はつね「でもお兄ちゃん」
へむ2「にゅ? 何かなはつねちゃん?」
はつね「今から並んでも、その『会場ぐるぐる歩く最初の集団』に入れないんじゃない?」
へむ2「・・・おや?」
あずさ「そうね。もう入場始まってるのに列の後半全然動いてないし」
へむ2「・・・・・・おやや?」
まるち「あ、ぐるぐるも始まったみたいです〜」
へむ2「・・・・・・・・・おやややや?」
あずさ「で、どうすんの? そんな状況だけど」
へむ2「うみゅう。仕方ないなあ。こうなった以上、ガラス越しに見てる事にしよう。むう、残念」

* で、結局『ガラス越しにみんながぞろぞろ行進→会場内から拍手巻き起こり→と、同時に今までそれなりに整然と流れてた人の流れが一気に乱れてあちこちにみるみる列が出来ていく』、とゆーコンボを眺めてから、のほほんとろぼっ娘の会場に入場。こっちは並んでる人が30〜50人くらいしかいないので極めて気楽です(笑)

* ろぼっ娘会場は極めてまったりと。きゃーマルチだわ、きゃーセリオだわ、きゃーマリオネットだわ、きゃーきゃー♪ と、買いまくってたら結局ほとんどのサークルで買い物してたりして(笑)

*

あずさ「・・・馬鹿?」
へむ2「何を言うんだい、はっはっは。それだけ魅力的な作品が多かった、とゆー事サ!」
はつね「に、したってお兄ちゃん。何もそこまで買わなくても(^^;」
へむ2「つっても全部で8000円くらいだし。大した事ないよ、基本的にほとんどがコピー誌で100円とか200円だったしねぇ」
あずさ「そりゃそうかもしれないけど。う〜〜〜ん・・・」

* で、11時半には買い物済んじゃったので隣のBS9にもちらっとだけ寄ってみたり。

*

はつね「何か買ったの、お兄ちゃん?」
へむ2「うん。1冊だけちょっくら。しめて400円ナリよ」
あずさ「・・・ろぼっ娘の1/20なのか。BS9の方が数倍の規模だというのに」
へむ2「いや、会場混んでて歩き回る気になれなかったし(笑)」

* その後は、またろぼっ娘戻ってコスプレお嬢さん鑑賞したり時限販売のコピー誌買ったり。あー、ちぃちゃんがいるー、すももがいるー、量産型まるちがいるー、メイドさんマルチがいるー、まほろさんがいるー、ザク少女がいるー、アルシアがいるー。ほのぼのー。

* ・・・・・・て、ホントにアルシアか? ひょっとしたらシンシアなのでわ(笑)

*

へむ2「あの二人ってどこでどう見分けるんだったっけ?」
まるち「さ、さあ? どこでしたでしょうか?(^^;」
へむ2「んっと・・・アルシアがカラーリング赤でシンシアが青だったっけか?」
はつね「今はそう聞かれても分からないよ、お兄ちゃん。帰ってから調べてみようよ」
へむ2「むう。そうだね」
あずさ「・・・どうせ同型機なんだからどれだって一緒じゃない、とか言っちゃダメ?」
へむ2「絶対ダメ

* その後はちょっと昼ご飯食べに離脱。

*

あずさ「帰らないの? 買う物は買ったんでしょ?」
へむ2「うん。でもね、最後のじゃんけん大会の前に、こないだ覚醒夜4で撮影してたCMの上映があるらしいのよ。それは見ていかねば(笑)」
あずさ「・・・素直にWebで公開されるまで待て」
へむ2「何を言うんだあずさ君! これは今日のメインイベントだよ!?」

* いや、結局『フィルムが間に合わなかった』つー事で上映されなかったんですけどね?(爆)<CM

* ・・・・・・・・・・・・

* がっでむ。

-

* とゆー訳で、最後はろぼっ娘側のジャンケン大会に参加して色々ガメてしゅーりょー。ほとんどの人間はBS9側のオークションに行ってたので、極めて競争率が低かったですよ(笑)

*

へむ2「とりあえず今日の結論として、だ」
まるち「はい」
へむ2「まるちは愛されている。でも、それに負けず劣らずせりおも愛されてる。それも、みんなせりおをせりおとして愛してくれてる。良い事だ。とてもとても、良い事だ」
まるち「そうですね。せりおさんが好きだ、って言ってくださる方が多くて、私も嬉しいです〜(^^)」
へむ2「そして、ここには『ロボ娘に対する萌え』ではなく、『ロボ娘に対する愛』がある。素晴らしい。実に素晴らしい」
はつね「『萌え』と『愛』って、どう違うの? お兄ちゃん」
へむ2「ふむ。その辺ちょっと人によって色々定義が違うと思うんで、とりあえず俺の個人的な意見、の話でいいかい?」
はつね「うん。それでいいよ」
へむ2「じゃあ、簡単に。『萌え』ってのは『あるシチュエーション・要素に対する幸せ応答』、『愛』ってのは『ある特定の存在を幸せにしてあげたいと思う心』。以上」
はつね「・・・簡単すぎるよ、お兄ちゃん(^^; 『幸せ応答』って、何?」
へむ2「うーむ、そうは言われてもな。その辺、ちっと言葉で説明しずらい。具体的にはこんなんとかこんなん。んーつまり、心の中が『何か』で満たされて溢れまくってしまう事、ですかねぇ」
あずさ「『何か』って何よ、一体」
へむ2「幸福感とか充実感とか絶望感とか保護欲とか殺戮欲とか、その他もろもろ。俺にもよー分からん」
まるち「絶望感とか殺戮欲とか、ってご主人様(^^;」
へむ2「ま、でもそれはどーでもよろしい。今日の本題じゃないから。大事なのは今日、この空間に『愛』がある事なのだよ」
はつね「・・・そうだね。確かに作品読んでると、みんなが『この娘たちに幸せになって欲しい』って思ってるのが伝わってくるもんね」
へむ2「うむ。そーゆー訳で、今日は素直に『お馬鹿』抜きで大収穫であった。来年5月くらいにこれの2を企画してる、つーからそれも是非行かなきゃね」

* あ、ちなみに家帰って調べたらアルシアは服が赤、シンシアは服が緑、と。ふむ、じゃあやっぱあのコスはアルシアだったんですな。よしよし、疑問解消(笑)

-

* あう

* ・・・すみません、アンテナにこんなステキに毒電波チックなゲームが引っかかってきたんですが買わなきゃダメですか拒否権はありませんかそうですか。えぐえぐ(泣)

*

あずさ「泣くな。ていうか、それなりに普通っぽいゲームに見えるけど? どこが毒電波チックなのよ?」
へむ2「キャラクター日記に名を借りたスタッフ日記が。特にメインヒロイン、イカれすぎです。しくしく」
あずさ「・・・・・・」
はつね「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
あずさ「・・・い、いや、でも、これは実際にはスタッフさんが書いてるんだし」
はつね「そ、そうだよお兄ちゃん(^^; ゲーム内ではきっと違うよ!」
まるち「そうですよ、ご主人様(^^; キャラクター紹介ではちゃんと・・・」
へむ2「『何しでかすか分からない(意訳)』と書かれてる様にしか思えんのだが。まあ、1000歩譲ってそれはよし、としよう」
あずさ「そ、それがいいわよ、うん」
へむ2「しかしね。 日記を書く人たちがスタッフなんだよ? 出来上がる物もどんだけイカレてるか・・・て、マダムサイコ!? つー事は原画、この人かぁっ!!」
あずさ「何を今更。しっかりあちこちに書いてあるじゃない、原画片倉信二って」
へむ2「んな事言われても名前なんかすっかり忘れてたよ(ぉ マダムサイコと猫と島しか覚えて無かったからなぁ」
あずさ「・・・あんたダメすぎ。で、結局どーすんのよ? 買うの?」
へむ2「うーむ。なんか前作『カナリア』の評判がイマイチよろしくないんで悩む所ではあるが・・・この日記のノリをそのままゲームに突っ込んでくれるなら買わんといかん気がする」
はつね「なんだかんだ言って、こういうノリ自体は嫌いじゃないのね、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「むしろ大好き。とゆー訳で、まーグリグリ新聞申し込んだし。それ見てもし万が一『感動を貴方に』とかゆー文字が出てきたら買うのやめる。そうでなかったら買う、とゆー事で(笑)」
あずさ「申し込んだのか、メルマガ」
へむ2「いや、申し込み締め切りが今日だったし(笑)」

* ・・・なーんか、罠にはめられてる気がしないでもないですが(笑) 出来ればステキな馬鹿ゲーであります様に(笑)

-

* と。

* なんかよく見たらこの辺の日記もけっこー痛いネタだな、へきる者としては(笑)

-

* ・・・そーいや、今日はへきるさんの夏ライブ初日だったけど、どーだったのかなあ。後で行った人から感想聞いとくべ。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]