まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



過去形あいえぬじー。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


[神無日記一覧] : 2002/10/18 : (コメントが2件あるにゅ)

一日遅れでれっつごう。

* 朝。

* 今日はお仕事があるんで普通に起きてふにふに。

*

へむ2「しかし何ですな」
まるち「はい?」
へむ2「来月からはこーゆー風に金曜は朝から晩まで山形ー、な生活がデフォになる訳ですけど。えろげを発売日に買えないのは切ないですな」
あずさ「・・・どうしてこの馬鹿はこう馬鹿なのか(−−」
へむ2「そうは言いますけどね、あずささん。発売日に買いに行けない、って事はつまり『売り切れそうな人気商品』は全部予約しとかなきゃいけない、って事ですよ?」
あずさ「何でよ。『買えなかったらそれは縁が無かったって事で諦める』って選択肢があるでしょうが」
へむ2「え〜〜〜? そんなのやんやんやーん」
あずさ「・・・だからどうしてこの馬鹿はこう以下略(−−」
まるち「え、ええっと(^^; ですけどご主人様、今までも結局そういったソフトは予約なさってた訳ですし〜。その、えっと、あまり変わらないのでは無いでしょうか?」
へむ2「うーん。でもねぇ、今までだったら『とりあえずパケ見てから買うかどうか決めよ』ってのまで予約入れなきゃならないハメに陥るかもよ?」
あずさ「アンタ最近、そんな買い方してないでしょうが。全部月の頭に買う買わない決めてるじゃない」
へむ2「や、だってそーしないとあずさ君怒るから」
あずさ「人のせいにするな(−−メ そりゃ、衝動買いしたら怒るけど」
へむ2「・・・それはやっぱりあずさ君のせいではあるまいか。ま、いいや。とにかくですな、今後は俺様えろげ事情も大きく変わるよなー、とゆー事で。つまり俺様ライフスタイルも変わってしまうとゆー事ですよ!?」
まるち「は、はぁ(^^;」
あずさ「て言うかアンタ。2月には結婚するんだから、どうせライフスタイル変わるでしょうが。だったらこれを機会に18禁ゲームやめる、とかいう選択肢は無いのか(−−」
へむ2「あ、それ物理的に無理だから(あっさり)」
あずさ「コンマ1秒で即答するなぁっ!!(`Д´ て言うか、物理的って何だ!?」
へむ2「や、ほら、何つーか。えろげ業界てさー、すっげ突っ込み甲斐がある事象がゴロゴロしてるやん。ゲームの内容だけに限らず、メーカーさんのスタンスとかスタッフさんの発言まで含めて。だからさー、すっげ身体に馴染むのよ。何つか、遺伝子レベルで刻み込まれた心地よさ?」
あずさ「・・・この腐れ関西人は何を遺伝子には刻み込んでるのか(−−」
へむ2「にゅ。ま、さすがに本数は減っちゃうじゃろけどね。でもまあ、末永くお付き合いしたいと思う訳よ。こーゆーへっぽこ業界とわ」
あずさ「はいはい。まあ怒られない程度に好きにしなさい(−−」

* ぱぎゅ。とりあえず月に3本えろげ購入なレベルは確保したいなあ、とかそんな事を考えつつ、ほい、お仕事にれっつごー。

-

* 昼。

* ・・・歩いて2分で職場に着くのはやっぱり楽だなあ(しみじみ)

*

あずさ「はいはい。楽よね。じゃあその分お仕事頑張りなさい(−−」
へむ2「や、まあ、今日の仕事は多分2時間くらいで終わるんですけど」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「や、そこで黙られても。別に俺の責任じゃ無いのにー」
あずさ「うるさい(−−メ とにかく、2時間だけでも頑張りなさい」
へむ2「うーい。んじゃ、ひょれひょれ頑張りますにょ〜」

* で、2時間働いてしゅーりょー。後は飛行機の時間までダラダラっす。

-

* 夕方。

* ひこーき乗って帝都に帰還。で、その足で秋葉寄って『逆転裁判2』げっちゅー。うむ、この週末はこれでマターリ楽しむですよー♪

-

* 夜。

* とりあえずぐる。

* HOBIBOXトロピカルソフト『ルベニール』関連いろんな物公開。ただ、中身はうちでも昨日からミラーのお手伝いしてるんと一緒なんで以下略。

-

* D.O.『せ・ん・せ・い3』デモ&体験版こうかーい。や、まあ、実際にファイル置いてあるんはうちとかいつものメンツのとこなんですけど(笑)

*

へむ2「しかし・・・『19日の0時公開』て明言されてるんになーんで皆さん、それより前に飛んでくるかなぁ」
あずさ「まあ、もしかしたら事前に公開されてるかもしれない、って思うんでしょ。みんな」
へむ2「うーむ。まあ、えーんじゃけどね。単にアクセスログのリファが読みとりにくくなるだけで、それもホントはこっちでシステム的に対処すべき事なんじゃし」

* で、サイズは体験版が67MBでデモの高画質版が79MB。低画質版デモもありますけど、その辺はミラーインデックス見てくだちぃ。

-

* 戯画『BALDR FORCE』CMデモ第二弾・ノーマル編公開。今週はバトル編って言ってたくせにー(笑)

* で、サイズは17MB。ミラー済み。

-

* G'z styleTHE LOTUS『空色の風琴』デモ公開。サイズ101MBで・・・

* ・・・どーしてそゆサイズのを単体公開しようとか思うかなあ(−−

* えー。まあ、とりあえず今のところまだ繋がるのでDL中っす。でも、全部落とす前に鯖落ちなりなんなりするんじゃないかなあ、この調子だと。うーみゅ。

-

* デジクロ9/21〜10/4、つまり9/27発売物を中心としたえろげ売り上げランキングが。

*

へむ2「ふむ。アイたん2が17689ポイントで5位。はろわが16079ポイントで6位っすか。これだけ見るとアイたんの勝ちー、つー風に見えますが・・・」
あずさ「この程度だと、誤差のうちじゃない? 集計の仕方でひっくり返りそうな気がするわよ?」
へむ2「ですな。仮にこの数字をまんま信用するにしても、1割も違わん訳ですし、引き分けって事で良いでしょう。や、これならしゃっちょーもジョイまっくす氏も顔が立つとゆー物です。良かった良かった☆」
まるち「ええっと・・・そ、そうですね(^^;」

* とゆー訳で。ふむ、しかし5位とは、売れましたなあ・・・や、まさかそこまで行くとは思って無かったですよ。やー、良かった良かった☆

-

* ん〜〜。違うと思いますの。『逆転裁判2』のPC体験版って、俺も今日貰いましたけど、あくまでGBA版のをFLASHで体験出来る、いうだけのもんですから。よーするにWebで公開されてたんと一緒で、別にPC版『逆転裁判』の体験版、って訳じゃないと思いますの。

* まあ、ちゃんと情報チェックしてないんでPC版ももしかしたらそのうち出るかもしれんのですけど。でも、どーせそれって早くて半年後とか一年後になる訳ですし。今の暇つぶしに使うんでしたら気にせずGBAごとご購入〜、で、いいんじゃないでしょか(笑)

-

* ・・・今で発売予定日が12/13なら、実際の発売日は20日か27日じゃないかちら?(ぉ

* や、まあ、どっちにしろ出たら買いに行きますけどね、そりゃ(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、一旦ここまで。どれ、んじゃ二次元ドリームマガジンの感想でも書きますにょー。

-

* 夜中。

*

へむ2「はい。んじゃそーゆー訳で隔月恒例の〜」
まるち「ええっと。二次元ドリームマガジンさんの感想コーナーです〜(^^;」
へむ2「どんどんひゅーひゅーぱふぱふ〜」
あずさ「・・・はぁ(−−」
へむ2「むう。あずさ君はあいかわらずノリが悪いですな」
あずさ「うるさい(−− いいからとっとと話進めなさい」
へむ2「にゅー。えー、まあ、そゆ訳で。今回もいつものよーにタイトル、作者/イラストレーター敬称抜き、えろキーワード、筆者近況引用、最後に感想の順でー」
まるち「えっと、昔の号の感想はこちらです〜。順番に、第1号第2号第3号第4号第5号第6号ですね(^^)」

* では、まずは連載作品4本の感想から。

* 『ギルティートレイン3』(倉田シンジ/せんばた楼)

* えろキーワード:ぶっかけ・姉妹レズ

* 筆者近況:『シャトルジャパンのサイト、最近ホントに繋がらないね。「キュアメイ●カフェ」の眼鏡をかけた店員さん、ちょ→可愛い! へむへむさん、ご結婚おめでとう(笑)。』

* ぐっはぁ。

* ・・・あー、えーと、ありがとうございます。でも、まさか雑誌で晒されるとは思わなかったっすよ(笑)

*

へむ2「しかし、何ですな。こゆコメントが載るってぇ事は、この筆者近況の締め切りって9月末かそれより後だったんですな」
まるち「そうですね。ご主人様が公表なさったのが9/29ですから〜」
へむ2「ふむ。12日に早売りが出てた事から考えると、校了は7日とか9日とかだったでしょうに。意外とギリギリまで引っ張れるんですなあ」
あずさ「まあ、小説本文と違って特に校正の必要も無いでしょうし、そんなもんじゃない? それに」
へむ2「それに?」
あずさ「いざとなったら編集さんが代筆するって手もある訳だし。その辺」
へむ2「ふむ、なるほど・・・て、あ?(−− 代筆?」
あずさ「一般論よ、一般論。別に今回がそうだった、って言ってる訳じゃないわよ?」
へむ2「いや、でも、そういう目で見ると微妙ににじこちゃん臭が・・・や、でもまあ、積極的に疑うのも失礼やし。素直に納得しておこう。うん」

* とゆー訳で、ありがとうございました(笑)>倉田先生

* で、本編感想。えーと、今回は敵にとっつかまったおねいちゃんがバイブ責めされつつ野郎どもにぶっかけられると。そんでそのかかった男汁を妹が舐め取ると。

* え〜〜〜・・・

今回、電車が出てきません事よ?

* や、電車が出てこない、つー事はつまり痴漢シーンが無いとゆー事で。みゅう、ギルティ『トレイン』って名前のくせにー。くせにー(笑)

*

へむ2「とゆー訳で、痴漢シーンを期待してたお兄ちゃんとしてはとっても残念でした」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・ホントにもう、この馬鹿は(−−」
へむ2「にゅう。だってー、トレインてー、トレインて付いてるのにー!!」
あずさ「あー、もう、うるさい(−−メ」

* や、まあ、俺の好みはともかく。今回、ヒロイン二人、どっちとも突っ込まれてませんしね。何となく、本気で『次回への繋ぎ』って感じではありますな。その辺がちょっと読んでて欲求不満に感じやすいんでないでしょーか。ま、連載なんだから仕方ないかなー、とも思いますけど。

-

* 『ナイトシーブズ』(薗崎晶/ZOL)

* えろキーワード:肛姦・輪姦・羞恥責め

* 筆者近況:『先日シナリオのお仕事を頂いたのですが、初めて尽くしで勉強になことばかりでした。物書きになって半年ほどのペーペーですが、やっぱり人生どこまで行っても勉強なんだなぁと実感している今日この頃です。』

* うにゅ。とりあえずそのシナリオ仕事、アイたん2ではバッドエンド、つかえろシーンで心が砕けていく様が異様にみっちり書き込まれてて個人的にとってもナイスでした(笑) これからも頑張ってくだちぃ☆

* で、本編。今回はメインヒロインが『下賤の輩』どもに処女を奪われるお話。基本的にこのヒロイン、貴族の娘さんでえろ教育を上辺だけしか受けてないもんですから、野郎どもに『後ろ使うのはふつー』とか言われて信じちゃうあたりが微笑ましいっつーか何つーか(笑)

*

へむ2「でも何ですなー。こーゆー展開で、いきなり後ろにも突っ込む、つーんでしたらこの際いっそのこと後ろオンリーで最後まで処女保留とかいう展開でも良かった気がしますな」
あずさ「・・・はぁ(−−」
へむ2「やーん。そゆ反応されると話が進まんよう、あずさ君」
あずさ「だって私、進める気無いし(−−」
へむ2「みゅう。あずさ君は非協力的ですなあ・・・ま、いいや。とにかくまあ、『処女のまま調教完了』とかゆーどこぞの調教ゲーみたいな展開も楽しかったかと思いますの。今更言ってもどーしょーも無いですけど」

* で、一通り犯られて『身体の奥に棲む獣』が目を覚ました所で今回はしゅーりょー。うーん、この調子なら次回はえろえろに堕ちる話かなー、とか期待してみたり。中途半端に堕ちてそこから隙見て反撃、パターンはちょい食傷気味なんで、是非『堕ちるところまで堕ちて、その後で仲間でようやく助けに来て助かる』パターンが見たいですなー。助かった後、ヒロインがその快楽を忘れられなくて夜な夜な浮浪者相手に股開く、とかゆーオチなら最高です(笑)<←それじゃたいらはじめ先生の漫画です。

-

* 『トレジャーハウンド』(黄支亮/らいうん)

* えろキーワード:浣腸・器具責め

* 筆者近況:『友人が昔、猿を飼っていた。やたらと凶暴でむかつく奴だったが、ある日を境にいなくなった。ビルの六階から隙間に転落して死亡したのだ。猿なのに転落死なんて不甲斐ないっ!』

* ・・・それは誰かが癇癪起こして猿を投げ落として殺したのでは? とかゆー気もするんですが、まあいいや(笑)

* 本編。

* 今回、よーやくメインヒロインがとっ捕まりました。えろに割かれてるページ数も多いし、前回までに比較すると格段にえろ小説になってる訳ですが・・・何かこー、『普通』なんですよねぇ。何がどう、とは言えんのですが、二次元にあるよりフランス書院の方が似合いそうだっつーかシチュの奇天烈さが足りないっつーか。や、まあ、奇天烈だったらいいってもんでも無いんですけど(笑)

* とにかくまあ、何か淡々としたえろシーンでした。んー、今回責め役が全部機械で、言葉責めが全然無かったせいですかね。やはしこー、ベタではありますが『もうこんなに濡れてるぜ』『ああ、うそ、うそ』とかいった言葉のやりとりはじゅーよーかと(笑)

-

* 『くノ一淫闘帖』(綾守竜樹/B-RIVER)

* えろキーワード:緊縛・淫術・汁

* 筆者近況:『最近チラホラとくノ一物が出てきて、ちょっとしあわせです。オススメ作品としては、沢田直大「コギャル忍者・萩王見参!」ソノラマ文庫。変化球っぷりが楽しいです』

* ・・・ソノラマ文庫ってちゃんと新刊が出てたのか(ぉ

* や、まあ、それはともかくこれですな。<コギャル忍者>あ、イラストがこいでたく先生だ。それだけで買ってもいいかも(笑)

*

へむ2「問題は、ソノラマの本を最近あんまし本屋で見かけない事なんですが」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「まあ、今度探しに・・・ああっ!?
まるち「はわっ!? ど、どうなさいましたか?」
へむ2「な、何か10月の新刊の所にトリガーマンの名前がある・・・」
あずさ「え。トリガーマンって、あの?」
へむ2「あの。しかも書き下ろし付きだよ、おい」
あずさ「うわー。仕事してたのね、火浦先生」
へむ2「してたんじゃなあ・・・むう。これは是非買いに行かねば」

* 発売は10/25、つまり来週。覚えとけー。>未来の俺

* 話逸れました。戻します。

* えー、今回はとうとう完っ璧に巴嬢が堕ちました。や、綾守先生の作品ですのでもしかしたらさらにこの先があるんかもしれませんけど、堕ちた・・・と、思います。多分(笑)

* で、今回もそうやって巴嬢はがっつりねっとりえろえろオッケーな訳ですが。何か薊様の方はその横でこっそり反撃の準備を完了してますな。そろそろ次回かその次で終わる・・・のかな? 何かそんな感じです。堕ちた後の巴嬢とか見たいんですけどねー。どーかな、その辺ちゃんと描写されるかなー。ちょい疑問。

-

* にゅ。

* 連載作品ここまで。次は読み切り作品2本の感想を。

* 『パラサイトスレイブ』(羽沢向一/黒岩よしひろ)

* えろキーワード:蟲・肉体改造・ふたなり

* 筆者近況:『しまった。ちゃんとクトゥルーものを書いておけば「神秘界」(創元推理文庫)の巻末リストに載れたのに……。』

* へぇ。あれってそげなリストが付いとったんですか。でも、えろ小説でクトゥルー物書いても載るのかなあ、ちゃんと(笑)

*

へむ2「ふむ。ちょっと今度立ち読みで確認してみましょーか」
あずさ「確認って・・・どうやって?」
へむ2「んー。青心社『邪神ハンター』が載ってればえろ小説でもオッケーなんでないかなー、と」
あずさ「・・・あれは、でも」
へむ2「体裁はともかく、あれは問答無用でえろ小説だと思うぞ、俺。特に二巻な」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・まあ、別にいいけど(−−」

* にゅ。上のソノラマ物探すのも含めて、来週末は本屋巡りですなー、とか言いつつ。はい、話を戻します。

* 本編。

* いつもの羽沢先生の小説です。男がまともに出てこないレズ物、ただしふたなりネタあり、とゆー。肉体改造で巨乳にもされてますし、登場キャラは気の強い娘さんとそれよりはちょっと気弱なお嬢さん。ホントにいつも通りですな(笑)

*

へむ2「で。これ、挿し絵が黒岩先生なんですが・・・う〜〜〜〜む。ちょとこー、『黒岩先生らしさ』が出てない気がしますなあ」
まるち「はぁ。そうなんですか?」
へむ2「まあ、俺も最近の黒岩先生の絵ぇ知らんから正確な事は言えんのですけど。でも、二次元の読者が黒岩先生に期待する『らしさ』ってのはやっぱり『変幻戦忍アスカ』だと思うのですよ」
まるち「はぁ」
へむ2「そーゆー視点で物を見ると・・・う〜〜〜〜ん、やっぱアレですね。ヒロインのコスチュームがレオタードみたいな全身スーツ『だけ』ってのがよろしくないんでないかと。もっとこー、ゴテゴテっとなんかギミックが付いてた方がいいんじゃないですかねぇ」

* 一番最初のタイトルん所に出てるロボット達。こんな感じのギミック付きの方が『らしい』と思うんですよね、俺。もしこの作品を連載化するんでしたら是非その辺を考慮に入れていただけると嬉しいかなー、と。つーか、せめてヒロインにはバイザーを! と、思う次第でございます。首から上に何のギミックも無いのは寂しいっすよ(笑)

* あ、で、肝心のえろはやっぱいつもどーり。もーちょいどっぷり犯られて欲しいなあ、とは思うんですが、まあ、でも、身体に寄生した蟲の尻尾をこすりあわせて〜、のあたりが某大博物館卿をほーふつとさせて俺的超おっけい、って感じでちた。うむ、やはしふたなり物はこーでないと(笑)

-

* 『平城京鬼影組』(逆珠沙亜紀/NAOHIRO)

* えろキーワード:視姦・輪姦・妖怪えろ

* 筆者近況:『読者の皆様、はじめまして。本作で商業誌にデビューさせていただきました、逆珠と申します。「燃え」と「萌え」が共存する主人公が書きたかったのですが、いかがだったでしょうか。これからもよろしくお願いいたします。』

* ・・・う〜〜〜〜ん。正直、成功してるとは言いかねると思いますが。<「燃え」と「萌え」>てゆっかもっと正直に言いますと、猪突猛進で考え無しに突っ込んでったあげくに『かーちゃんに会いたいから』いうヌルい理由であっさり奴隷に身を落とす娘にどーやって燃えろと。

* えー、で、えろ。上のキーワードでは一応『妖怪えろ』って入れましたが、さて。確かに妖怪がねーちゃんを犯ってるんですけど、別に妖怪の特殊能力なんてほとんど使ってないしなあ・・・人によってはこのキーワード付けると怒るかもしれません。蛇ねーちゃんが尻尾で膜破った以外は単なる輪姦ですし。

* ま、妖怪の事忘れて普通に輪姦物だと思えばそれなりに普通の出来でした。でも、やっぱこれじゃ燃えないし萌えないと思います(笑)

-

* いじょ。

* 合計6作品。んー、今回も一番えろかったんは『くノ一淫闘帖』ですかね。次点で『パラサイトスレイブ』。他の連載のはちょっと『途中感』が漂ってて少し中途半端な感じです。前後忘れてえろシーンだけ切り出して読むとそこそこ使えたりもするんで、まるきし駄目とは言いませんが・・・みんな、この先さらに堕ちるのが見えてますからねぇ。うーみゅ。

* ま、その辺はほとんど総ての連載が同時に始まってるつー、雑誌の構成上仕方のない事ではありますが。この先は少しずつ連載開始をズラして、毎号どこかでクライマックスてぇ感じになるといいですな(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、後小説以外も簡単に。

* 漫画。

* 今回、漫画が5本載ってます。小説が少ない分こっちが増えてるみたいですな。

* で、漫画の内容は瞳先生女宇宙刑事悪の女幹部女スパイ。最後はバーチャル性転換なエロゲーマーかまいたち(触手付き)と、なかなか俺好みな物が多くて楽しいでつ。瞳先生漫画は冴子先生の『どっかイッちゃってる目』がかなり良いですなー。小虎たんが犯られなかったのは残念ですが(笑)

-

* 特別企画。

* えーと。『触手の作り方』つー事で、ウレタンやらラテックスやら使って触手ギミックを作る方法が載ってます。何か、ホントにこれ見ながらだったら自分でも作れそうですわ。スゴいや南先生(笑)

*

へむ2「てゆーか、アレですか? これはつまり、冬の有明には触手持ってcolorsブースに来い、つー事ですか?」
まるち「さ、さぁ? ど、どうなんでしょうか?(^^;」
あずさ「・・・とりあえず、『来い』って言ってるかどうかはともかくとして。誰かが作って持っていくでしょうね。きっと(−−」
へむ2「あ、やっぱりそう思う?」
あずさ「そりゃ、アンタらの普段のノリの良さを見てれば、ねぇ」
へむ2「むう。じゃあやっぱり俺も作らんといかんかなあ・・・」
あずさ「作らなくていいわよ。て言うか、作るな(−−メ」
へむ2「むう、そう言われましても。う〜〜〜ん、とりあえず、そのうちハンズに材料探しに行こっかな」

* ふむ。とりあえず一個作っておくと色々と楽しそうなんですが(笑) んー、やっぱとにかくハンズですな。うん。

* あ、で。このサンプルに作られた触手、南先生のサイトレンタル可能なんだそです。

・触手モノのアダルトビデオを撮りたい! という方。 
・コスプレ撮影会、グラビア撮影にに何かもう一味加えたい! という方。
・HPにちょっと変わったエロッちい写真をアップしたい! というネットアイドルの方。
 今回製作した触手、編集部に埋もれたままにしておくのももったいないのでレンタルいたします。

* と、ゆー事ですので、興味のある皆様、是非(笑)

-

* おまけ。

* 後、ちょっと気になった事を。

* 表表紙。見ていただければ分かりますが、今回表紙絵で雑誌タイトルが隠れてます。いいんですか、これ(笑)

* 水坂先生インタビュー。にも言いましたが今回何故か載るハズだったのに載ってません。納得いかないぞー。にじ美さん出せー(笑)

* 裏表紙。今回もまたアイたん2でした。良きかな良きかな☆

-

* にゅ。

* んじゃ、そゆ事で。すっかり遅くなっちゃったので、今日はここまでー。

*

へむ2「あ」
まるち「? はい?」
へむ2「や、なんとなく。倉田先生の筆者近況で出てる『眼鏡の店員さん』て先月28日のアイたん2イベントん時にメイドさんやってはったあの方の事でないかと。なんとなく」
まるち「はぁ。そうなんですか?」
へむ2「や、あのお嬢さん確かに可愛かったし。多分」
あずさ「て、何の根拠にもなってないじゃない、それ。他にも眼鏡で可愛い店員さんがいるのかもしれないでしょ?」
へむ2「まあそうなんですけど。ただまあ、ほら。あの日ってあそこcolors祭りで、で、colorsと仲のいい二次元関係者って来やすい雰囲気だったじゃないですか。だから、そこでふらっと行って見かけたんじゃないかなー、と」
あずさ「・・・それもアンタの想像で、何も根拠無いじゃない」
へむ2「まあそなんですけど。でもさあ」
あずさ「何よ」
へむ2「・・・何か、そーゆー事でも無いと倉田先生があそこ行く事って無いんじゃないかなー、とゆー気が。イマイチ、作品読んでてあっことの接点を感じないんですよね。倉田先生て」
あずさ「・・・う〜〜〜〜ん。それは、まあ、そうかもしれないけど。確かに、入り浸ってる、って雰囲気じゃないわよね。何となく」
へむ2「ざんしょ。まあ、あくまで俺の勘ですけど。でも、なんとなーくあの時のお嬢さんの事でないかなあ、とゆー気がします。まる」

* や、だからどーした、って言われると困るんですけどね(笑) なんとなく、そんな事をぼんやり考える秋の夜でした。

* んじゃ、改めて今日はここまで。お休みなさい。


名前を入れるにゅ:
タイトルを入れるにゅ:
本文を書くにゅ:


[00001] 2002/10/24 14:02:14
えろでも載ります
[投稿者: あずたか ]

初めまして。
『秘神界』のリスト、『邪神ハンター』載ってますよ〜。
なんかそれ関係の単語や言及が出てくるだけ程度のレベルまで、分かる範囲で残さず網羅してるっぽいので、エロ小説や漫画、ノベライズまで全部堅気の(笑)作品と一緒に掲載してありましたです。

普段未来の奥様のHPでお世話になってまして、今回そちらのリンクを跳んでこちらを拝見させていただきました。
ご結婚おめでとうございます。お嫁さんを大事にしてあげてください(笑)。


[00002] 2002/10/24 22:57:53
・・・それはそれでまた何とゆーか。
[投稿者: へむへむ ]

>なんかそれ関係の単語や言及が出てくるだけ程度のレベルまで、分かる範囲で残さず網羅してるっぽいので、エロ小説や漫画、ノベライズまで全部堅気の(笑)作品と一緒に掲載してありましたです。

異様な執念深さとゆー何とゆーか。SAN値がガリゴリ下がりそうなお話ですな。さすがクトゥルフ関連(笑)

>普段未来の奥様のHPでお世話になってまして、今回そちらのリンクを跳んでこちらを拝見させていただきました。
>ご結婚おめでとうございます。お嫁さんを大事にしてあげてください(笑)。

うい、大事にしますにょ。今後とも、どぞよろしくです(笑)



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]