まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



パニック系。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


にーまるいちまる下半期。

* 木曜日。まあ色々と、ふにふにと。

*

へむ2「そして全然関係無い話題なのですが、もう今年も半分終了ですよセニョリータ」
あずさ「うん、そうね。関係無いわね。寝なさい(−−」
へむ2「・・・えー、と」
あずさ「寝なさい(−−」
へむ2「・・・・・・」
まるち「え、ええと(^^; あの、明日も、お早いですので〜」
カニ子「もう4時カニよー。さすがに、そろそろ寝るべきじゃないカニか」
へむ2「んー。今朝方よー寝たんで実はあんまし眠く無かったりもするのですが。ま、いいや。ほんじゃおっやすー」

* つ事で。今日も何事もない一日でした。まる。


どこへ行くのか自販機ライダー。

* 金曜日。お仕事終了、夕方帰宅。例によってひこーきがまた遅れやがりましたがまあでもそれは置いといて。

*

へむ2「ちょっとね。Webぐるってて、仮面ライダーオーズの製作発表会の記事なぞを見つけた訳なのです、が」
あずさ「ふぅん。何か面白い情報でも・・・て。何この自販機(−−」
へむ2「いや、ホントに自販機だそうですよ? バイクから変形、なのか自販機がバイクに変形、なのか。どっちに表現するのが正しいのかは分かりませんが、とにかく『自販機←→バイク』だそーです」
まるち「は、はわわわわわわ(^^;」
ぴーす「・・・はぁ。あの、変身のメダルでお買い物、でもなさるのでしょうかー」
カニ子「それか、お金居れてメダル買うか、どっちかカニねー。きっと」
へむ2「お金でパワーアップ! ある意味正しいけど間違ったライダーだな、おい。けどまあ、多分それは無いだろ。出てくる所見るに、メダルより大きな物が出てきそーじゃし」
あずさ「・・・・・・(−− そうね。でも、なんで。なんで、自販機」
へむ2「さぁ。まったくこれっぱかしも理解出来ねぇっつーかどこへ向かってるんだ平成ライダー。気分ではありますが、まあ、作品さえ面白けりゃそれでいいや。面白ければ」
カニ子「面白いんカニ?」
へむ2「それは見てみないと分かりませーん。ので、まあ、九月待ちじゃねー。うん」

* 面白いといいですな。<オーズ>つ事で、今日はこれまでまた明日。

* ぐぅ。


どきどきグレートRV。

* 土曜日。今日は西新井に出来た、キドキドに行ってきたザマスよ。

*

へむ2「まあ、そんなに混んではいませんでした。つーか空いてた方かな、むしろ」
あずさ「お帰り。やっぱりお値段のせいでしょうね、それは」
カニ子「平日なら時間無制限カニからねー。30分600円だと、やっぱ割高カニー」
へむ2「いうても、平日フリーパスで親子まとめて1500円。土日でも同額出せば、一時間半は遊べるんですけどねー」
あずさ「でも、一時間半じゃ済まなかったんでしょ? どうせ」
へむ2「そーね、一時間半で『帰るよー』て言ってから、さらに20分かかりました。その程度で済んでるんでまだマシではあるんですが、でもまあ。そんだけ遊んでも、まだまだ遊び足りない場所ではありますな」
ぴーす「やはり、平日ですねー。行くんでしたら」
まるち「そうですね(^^; 幸い、あの、来週は何日か、幼稚園がお休みだそうですので〜」
へむ2「うん、嫁に頑張ってボン連れてってもらいましょう。幼稚園が休みだと、同じ組の子らも多分来てて。一緒に遊べて、楽しいでしょうからな」

* つ事で。後、アリオに寄ったら、おもちゃ屋でゴセイグレートの遊べる見本が出ておりました。なんでいじってきましたが、さすがはおっきい方。ちっちゃい系とは、作りのしっかりさが全然違っておりますのう。

*

へむ2「部品が脱落しないんだ。全然」
ぴーす「はぁ。それは、あの、はい。さすがに、お値段が違いますのでー」
あずさ「ガチャガチャやミニプラと比べちゃダメでしょ(−− あっち、一個300円なんだし」
へむ2「ま、そーなんですけどねー。でもやっぱ、触ると大きい方が欲しくなりますなあ。かっちりしてるから立たせやすいし、着脱も楽だし。うーん」

* と、ゆー訳で色んなものを心の中で検討しつつ、夜になってからVS劇場かんしょー。ダブルの方は、ボンもまだ見てないってぇ事なのでまた明日。

*

へむ2「おー。RVロボだRVロボだ。やっぱええなあ、RVロボの合体シーンは」
カニ子「がしゃーんがしゃーんキキキーぐいーん。カニか」
へむ2「そのキキキーぐいーんがいいんだよ、実に。前回オーレンジャーとの時はVRVロボで、これが見れなかったのが心残りじゃったからな。余は満足じゃ」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・・・・(−− まあ。いいけど。別に」
へむ2「なんでそうあきれ顔なんですかお嬢さーん。さて、来週はメガレンVSギンガ。こっから先はしばらく、見てない戦隊が続くので。俺的にも、新鮮でありますナー」

* あい。では明日のVS劇場を楽しみにしつつ、今日はこれまでまた明日。

* ぐー。


ゴセイVSダブルでダブル。

* 日曜日。今日のゴセイジャーは、ピンクメイン。

*

へむ2「・・・メシマズ?」
あずさ「・・・とは、ちょっと違うんでしょうけど、ねぇ」
カニ子「味自体は普通みたいカニからねぇ。見かけがアレなだけ? カニ?」
ぴーす「はぁ。あの、はい。それに、あの。スカイック族の皆様の間では、あれで普通なのかもしれませんしー」
へむ2「まあ、おもいくそ異文化じゃからなあ。その可能性も無いとは言わんが・・・何つーか。普通に普通のご飯が作れるピンク、つーんはとんと見とらんよーな気がするのう。最近」

* シンケンピンクは問答無用でしたし、その前二つはそもそもピンクがいませんでしたし。ボウケンジャーのピンク姉さんは・・・どうだったのかな。イメージ的には、あまし料理出来そじゃないんですけど、具体的な描写は無かった様な。さて?

-

* にゅ。

* とか考えつつ、VS劇場。今週はギンガVSメガの前編で、来週はお休み。にゅう。

*

へむ2「・・・前後編の、前が終わった所で休みを取るのはやめていただきたい。しかも全米ゴルフとか、俺様まったく興味が無いとゆーのに」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「アンタが興味無くても、世間には興味ある人がいるんでしょ(−− ま、多チャンネルのこのご時世なんだから、スポーツチャンネルでやんなさいよ、って気にはなるけど」
へむ2「そーだよなー、特化チャンネルいっぱいあんだから、特番とかいらねぇよな真面目な話。で、なんだ。一族揃ってギンガの森に引きこもってただけあって、さすがに朴訥ですな。ギンガマンは」
カニ子「なんか悪い人に騙されまくりそうカニよねぇ。あれで一年間、ホントに戦えてたんカニか?」
ぴーす「はぁ。それは、あの、はい。大丈夫だったハズ・・・なのですが」
へむ2「ま、大丈夫は大丈夫だったんでしょう、そりゃ。そして大ピンチー、な所で再来週に続く。んー、あっこからの逆転っつーと・・・うん。博士の新発明とか、その辺ですな。きっと」

* でもってダブル。まずは見損ねてた、先週の分。

『絶望が俺のゴールだ』

* うわっはっはっはっはっはー☆

*

へむ2「イーカースー。今週一番の見所、ここな」
あずさ「今週一番って言うか先週一番って言うか。にしてもアクセル、すっかりギャグ担当になっちゃって(−−」
カニ子「最後も美味しい所、持ってったカニよねぇ。それ以外の見所だと、スリッパと『やっぱり割れるエクストリーム』カニか?」
へむ2「そんな所やね。あい、じゃあ続けて、今週のダブルー」

* ・・・な、つもりだったのですが、ボンが『もういっぱい見たからいい』と言い出したので、予定変更でお買い物とか公園とか。そして夕方になってから、改めて今週のダブルー。

*

へむ2「は。先週でシンクロ率50%だったクレイドールお姉ちゃん。いきなり100%になってますよ?」
あずさ「えらい速攻カニねぇ。やっぱり、尺が足りないんカニか?」
ぴーす「そうですねぇ。後二ヶ月、二週で一つのお話ですから、実質四つのお話しか無い訳ですしー」
へむ2「最後の話でテラーお父ちゃん。その前にクレイドールお姉ちゃん。テラー改めナスカお姉ちゃんとの決着も必要で、シュラウドの正体話もどこかで。と、考えると、マジギリギリですからな。今回は、さすがに『続きは冬の映画で!』は、やんないじゃろうし」
あずさ「やんないやんない(−− 懲りてるでしょ、さすがに」
へむ2「うむ。と、考えるとやはりかなりのレベルでいっぱいいっぱい。あ、財団Xの話は夏の映画に投げられちゃうかもね。もしかしたら」

* ま、そんな所で。では、今日もこれまでまた明日。また一週間が、始まるですよー。

* ぐぅ。


ちっちゃいプリズムまんまるメダル。

* 月曜日。今日は早めに、お仕事しゅーりょー。

*

へむ2「で、ボンの幼稚園が終わるくらいの時間に戻ってこれたので。そのまま駅で合流して、ヨドバシごー。ボンの誕生日プレゼントを、本人に選ばせましただーよ」
カニ子「実際に渡すのは誕生日が近くなってからだから、半分生殺しカニけどねー」
ぴーす「はいー。ですので、あの。『一つだけは先に』という事にー」
あずさ「それで選ぶのが『ちっちゃい方のプリズムビッカー』っていうあたりがまた、何て言うか(−− 好きよね、ライダー」
へむ2「男の子ですのでー。そーいやさぁ、帰ってから。『折り紙を丸く切れ飛行機の絵を描け胸に両面テープで貼り付けたい』いうから何か思えば。アレ、仮面ライダーオーズの真似っこなんですな」
まるち「あ(^^; な、なるほど〜」
あずさ「・・・ああ。それで、『このメダルの力ですごい速さで動けるの!』とか言ってたのね」
カニ子「んー。でも、胸のアレはメダルじゃ無いんじゃないカニか? ベルトのドライバーに入れるんカニよね? メダルは」
ぴーす「それは、はいー。ですけれど、あの、そのくらいの勘違いでしたらー」
へむ2「よくある事よくある事。しかしまあ、あの反応から察するに。俺が思ってる以上に子供受け良さそーですよ、自販機ライダー」

* つ事で。では、いつものよーに今日はこれまでまた明日。

* ぐぅ。


アレげ予想な明日に備え。

* 火曜日ごー。お仕事済ませて、また明日。

*

へむ2「明日はねー。多分早くて、18時。遅いと日付越えじゃないかなー」
まるち「はわ(^^; そ、そうなんですか〜」
カニ子「んー。何て言うか、水曜日カニねー」
へむ2「おう。何ちうか、色々アレげな予想が立っててアレなのよ。ま、とりあえず寝るわ。うん」
あずさ「ん、そうしなさいそうしなさい(−− せめて睡眠だけでもしっかり摂って、明日にそなえなさい」
へむ2「うい。んじゃおっやすー」

* つ事で。また明日。

* ぐー。


予想通りの七夕夜更け。

* 水曜日。まあ予想通りっちゅーか何ちゅーか。

*

へむ2「日付が変わってからの帰宅です。ただいま」
まるち「はい〜、お帰りなさいませ〜(^^; お疲れ様でした〜」
カニ子「お疲れ様カニー。で、大丈夫なんカニ? この後、さらに追撃で呼ばれたりはしないんカニ?」
へむ2「どーかな、わっかんないなー。一応、大丈夫じゃねぇかって感じではあるけど・・・可能性は、常にあっからなあ」
あずさ「ん。じゃあ呼ばれない内に、晩ご飯食べちゃいなさい(−− 今日は七夕だから、そうめんよ」
へむ2「らじー。ま、明日の仕事は午後から、なのが幸いではありますな。これでまた朝イチー、とか言われっと、さすがにやってられませんからなあ」

* つ事で。そうめんずるずる食べながら、今日はこれまでまた明日。

* ぐー。


追加追撃二連撃。

* 木曜日。結局、朝の6時に昨日のアレげなアレの追撃を喰らった件について。

*

へむ2「・・・やってらんねぇ」
まるち「はぁ(^^; あの、はい、お気持ちは、あの、分かりますけれど〜」
あずさ「あー・・・ま、行ってらっしゃい(−− 私は寝るけど。おやすみ」
へむ2「どちくしょーう! ま、しゃーねぇ。いてきまー」
まるち「はい〜(^^; い、行ってらっしゃいませ〜」

* で。働いて、今日の予定の仕事も済ませて。と、ゆー所でさ・ら・に、もう一度追撃発生。言うまでも無く、昨日のアレげなアレで今朝のアレと同じ案件、でございまふ。

*

へむ2「一日二度とか、もう、ねぇ。ただいま」
まるち「お帰りなさいませ〜(^^; 本当に、あの、お疲れ様でした〜」
カニ子「でも、20時カニね。まーだマシな方なんじゃないカニか?」
あずさ「朝が6時だから14時間。マシとは言わないでしょ、それは(−−」
へむ2「うむ、言わないね。つー訳で俺は疲れた。気力も失せた。飯食って寝る。風呂入って寝る。おやすみ」
まるち「はわわわわ(^^; あの、はい、すぐ、お食事の方、ご用意いたしますので〜」

* はもはも。ごちそうさま。ではこれから風呂に入りますので、今日はこれまでまた明日。

* ぐにゃー。


食べるもろもろしょうゆの実。

* 金曜日。お仕事済ませて夕方帰還。そーいや、先週あたりに空港で、新しく海産物のお土産屋が出来てましたねー、てぇ事で。

*

へむ2「せっかくなのでいっぺん寄ってみる事にいたします。ふむ、この『しょうゆの実』とは、何ぞや」
あずさ「食べるしょうゆ、って書いてるわねぇ。まあ、そういう味なんでしょ。多分」
まるち「そうですね(^^) ええと、物としては、はい。『もろみ』の様ですので〜」
へむ2「ふむ。では、一つ買っていってみるといたしましょう。後は・・・んー」
カニ子「私としては、この『顔よりでっかい』えびせんべいが気になるんカニけど?」
へむ2「それは持って帰る途中で確実に割れるから却下だ。そーな、岩のり。後鯨の大和煮。その辺をば、買って帰ってみるとしますかのう」

* でもって明日にでも食べますべ。<大和煮>つ事で、ただいまー。

*

ぴーす「お帰りなさいませー。今週は、お疲れ様でしたー」
へむ2「いえいえ。で、ボンの調子はどーですかな? お腹壊したー、と聞きましたが」
ぴーす「はいー。あの、今日も、やはり、はい。それに、夜になって少し、『寒い』とー」
あずさ「あらら。また風邪?」
へむ2「ふむ。症状からすると風邪じゃなくて感染性胃腸炎だろね、じゃけど。まあでも、うん。大雑把に言って『風邪』。明日は一日、家にいた方がえーですな」
ぴーす「はいー」
へむ2「ん。じゃ、そーゆー事で。養生して、さっさと身体治してもらうといたしまっしょー」

* そして俺も寝ます。お休みなさいまた明日。

* ぐー。


[文月日記一覧] : 2010/07/10 : (コメントが2件あるにゅ)

久々僕らの勇者王。

* 土曜日。今日は予定通り、ほぼヒキコモリ。で、外に出ない分時間があるので、この機会にボンにガオガイガーを見せておく事に。

*

あずさ「・・・ああ(−− とうとう」
カニ子「がががっががががーおがいがー。でも、二話見たトコで『もういい』って言われちゃったカニねぇ」
へむ2「うむ。ま、設定説明が多いからなあ。この辺はどーしても、ねぇ」
ぴーす「そうですね。ですけど、あの、ガオガイガーさん自体は随分とお気に召されたらしく、その後すぐ、はい。ダイヤブロックで『ガオガイガー作る』とおっしゃっておられましたしー」
まるち「はい〜(^^) ですので、あの、また、いずれ〜」
へむ2「ん、何かの機会に続き見せましょう。ま、もーちょい進んで氷竜炎竜出れば、その後はガンガン勢いUp! ですし。そーなりゃ後は、問題無いと思うんですけどねー」

* つ事で。後まあ、ガオガイガーのフィギュアも山形から持って帰ってきてみますかの。FINALのDVDボックスに入ってた三体セットの一体が、確か純正ガオガイガーだったハズなんで。

-

* にゅ。

* つ事で。では、今日もこれまでがががががー。

* ぐぅ。


[文月日記一覧] : 2010/07/11 : (コメントが3件あるにゅ)

いーけーうーずぃー濃い風味。

* 日曜日。今日はゴセイVSがお休みなので、ダブルのみ。

*

へむ2「んー。相変わらずミスディレクションが好きやね、ダブルは。おかげで、見てる方も『この目で変身シーン見ぃひん限り信じへんでー』がデフォになってた訳やですが・・・」
あずさ「『見ても信用出来ない』になったわね(−− 今回ので」
まるち「はぁ(^^; そうですね、はい。前回、変身なさっておりましたのに〜」
カニ子「でも、前にもあったカニよねー。『見てても信用出来ない』話」
ぴーす「はいー。あの時は、えと。『一つのメモリを使い回し』でしたか」
へむ2「色々理由付け、考える物よねー。さて、で。次回はO、てぇ事で、これで残ったアルファベットは『E・K・U・Z』の四つ。最後まで使われないアルファベットは、さて、どれですかねぇ」
あずさ「んー。そうね、まあ『Z』は使うでしょうし」
カニ子「『U』カニかね。なんとなく」
ぴーす「え、と。八月末まででお休み無しですと49話。お休みが入りますと48話ですから、場合に寄っては、あの、もう一文字」
へむ2「ありゃ? そうなん? んじゃまあ、『U』と・・・『E』かな? なんとなく。映画の敵が『エターナル』じゃしなあ」

* とかそういう事を考えつつ。公園出かけたりして、一日しゅーりょー。ああそうそう、昨日今日と、『しょうゆの実』を食べてはみましたが。

*

へむ2「ちょい俺的には、味付けが濃すぎますの。まあ寒い地方のご飯ってなぁ基本味付け濃くなるんで、しゃーないかとは思うんですけど」
あずさ「そうねぇ。ご飯に混ぜて食べるにしても、ほんの一掬いで十分。って感じではあるわね」
カニ子「おかずに使うにしても、何かと混ぜて薄めたい所カニねー。ところでこれ、開封した後は何日保つんカニ?」
へむ2「さて? 物的に考えて、冷蔵庫突っ込んどけばそれなりに保つとは思うけど・・・まあでも、夏だしな。あんまし長くはおかない方が、いいかも」
ぴーす「そうですね。あの、この先、ご旅行とかもございますしー」
へむ2「うん、旅行前には処理しといた方が無難かな。じゃ、なるべくそれまで、色んなもんに使って試してみるゆー事で」

* あい。では、今日もこれまでまた明日。

* ぐぅ。


ファンとエラーと回転数。

* げつよーお仕事。

*

へむ2「でもって鯖が一台飛んでたんで、帰りに寄って再起動。電源入れ直したら内部ケーブルがファンに当たって異音はなってたんで、多分CPUファンが止まって熱暴走したんですなー」
まるち「はい〜(^^; その後、『ファンのエラーです』という表示も出ておりましたし〜」
ぴーす「あらら。それは、あの、はい。大変でしたね。あの、壊れてはおりませんでしたか?」
へむ2「んー。大丈夫・・・だとは思う。何故か何度立ち上げても『ファンのエラーです』が取れなくて、しょーがなくBIOSのCPUファンの回転数監視設定をIgnoreに変えてスルー、とかやってたりもしますけど」
カニ子「・・・その時点で、既に壊れてるって言わないカニか? 真面目な話」
あずさ「言うと思うわよ(−− 普通に」
へむ2「やー。でもファンが本気で壊れてたら、速攻で再・熱暴走のハズだしー。ま、しばらく様子見です、様子見。場合によっちゃあ、新しくCPUファンだけ買い直し、とかそんな感じで」

* で、それ以外は特に何事も無く、一日しゅーりょー。イマイチ平和とは言いかねますが、まあでも基本的には平和系。て事で今日もこれまで、また明日。

* ぐぅ。


僕らの隻腕勇者王。

* 火曜日ごー。でもってガオガイガーのフィギュアを、コレクションケースから・・・おーわ肩関節のコネクタが折れたー

*

まるち「は、はわわわわ(^^;」
へむ2「何という経年劣化。そしてボンに渡すには、ちょいと膝のドリルがとがりすぎてるとゆー事実が今判明」
カニ子「あー。そうカニねー。これはちょっと、下手すると怪我しちゃうカニねー」
あずさ「・・・・・・(−− 素直に捨てなさい。壊れた事だし」
へむ2「うーむ。ま、しょーがないですな。ガオファイガーとジェネシックガオガイガーはまだ残ってるから、それで良しといたしますかー」

* まあ元々DVDボックスの付属で、そんなに出来は良くなかったんで? 壊れた所でそんなに惜しくは無いのですがー。無いのですがー。<フィギュア>でも、うん。もーちょい丈夫に作るべきだと思うんだぜ。仮にも、アクションフィギュアなんじゃからさー(笑)

-

* にゅ。

* で、ほれほれ。後は結構久しぶりにダイスオーカード買ったりなんかもして、今回はゴーオンシルバーだとかデカピンクだとか。

*

へむ2「んー。これでデカレンジャー、全員揃った?」
あずさ「どうだったかしらねぇ。最初の第一弾では確か、デカグリーンがいたわよね?」
まるち「はい〜(^^) 第二弾では、あの、レッドさんと、イエローさんが〜」
カニ子「じゃ、後はブルーカニか。ブルーは・・・まだ持ってなかったカニよねぇ。確か」
へむ2「つーか、第三弾リスト見る限りまだ存在してねぇな。つまり全部揃うのは第四弾、か」
あずさ「に、なるんでしょうね。多分」
へむ2「ふぅむ。第一弾から出てる割には、なかなか引っ張ってくれますのう。デカはスキルが特殊系なんで、とっとと全員揃えて遊んでみたいんですがにゃあ」

* ま、いいや。では今日はこれまで、また明日。

* ぐぅ。


ちっちゃいグランド騎士形態。

* 水曜日ー。今日はえらい久しぶりに、お仕事特に無し、な一日だったので。

*

へむ2「あ、特に無し、つーても夕方から会議があったりはしたんですけどね? けど、本気でそんだけだったんで、一日のんびりとー」
まるち「はい〜(^^) たまには、はい。こういう日も、よろしいですよね」
へむ2「やー。『たまに』じゃなく、毎日でも個人的にはOKなのですがー。ま、でもそれはさておいて。時間があるので、今日は発売になったばっかの食玩ゴセイグランドを組み立てたですよ」
あずさ「・・・ゴセイナイト。ちゃんと人型になるのねぇ、これ」
カニ子「びっくりカニね。さすがに、バランスはかなり悪いカニけど」
へむ2「でも、人型ヘッダー型グランド頭部型、と、ちゃんと算段変形するかんね。正直、このサイズでそれが実装されるたぁ思ってなかったんでおにーちゃん、最初見た時愕然としたものよ」
あずさ「なんて言うか・・・うん(−− 情熱よね、無駄に」
へむ2「無駄とは思いませんが、情熱ですな。と、ゆー所で、んじゃ今日はここまでー」

* また明日。ぐー。


夕焼け電車日本海。

* 木曜日。てけてけ働いて、今週はここまでー。

*

へむ2「明日に仕事が無いので、有給取って休む事にしたのれす。真面目な話、明日の夜帰って明後日から嫁の実家に里帰り、つー本来の予定だと、ちょいドタバタしすぎですからなあ」
まるち「はい〜(^^; ですので、はい。お休みがいただけたのは、幸いでしたかと〜」
あずさ「でも、そのせいで電車帰りなんだけどね(−− 飛行機満席で」
へむ2「そーね。ま、いいじゃん別に。のんべり過ごすべぇよ、移動中は」

* つ事でのんべり。えらい真っ赤な夕焼け空と日本海を眺めつつ、パズル解いたりてけとにパソコン立ち上げたり。

*

カニ子「・・・相変わらず、電波入んないカニねぇ。新幹線乗る前も、乗ってからも」
あずさ「新幹線は、途中トンネルばっかりだしね。それでも『駅のまわりだと入る』分、まだマシなんだけど」
へむ2「在来線は『駅でも入らん』トコが多いですからナー。ま、だからこそ俺様、パズルを解いてる訳なんですが」
カニ子「私は暇カニよー。まー、しょーがないカニけどー」

* ふにふに。そして日付が変わる前に、帰宅ー。

*

ぴーす「お帰りなさいませー。お疲れ様でしたー」
へむ2「いえいえ、今週はかなり楽でしたよ、っと。こっちは何か、変わりあった?」
ぴーす「いえ。特にはー」
へむ2「そか。じゃ、今日はこれまでまた明日ー」

* ぐぅ。


今年の茄子の使い道。

* 金曜日。有給取ったので四連休、ではありますが、ボンの幼稚園は当然ふつーにございますので、あまり四連な実感は無かったり。

*

へむ2「まあでも、普段の休日と違ってボンが幼稚園行ってる間、時間の余裕がごぜますので。この隙に、ダイスオーカードの整理をしてしまおーかと思います」
あずさ「最近、全然整理出来てないもんねぇ(−− どのカードがあって、どれが無いんだか」
へむ2「うん、それもあるんですが、それより何つーか、もう並べ方自体を変えてしまおーかと。第一弾第二弾とかで分けるより、戦隊別に分けた方が使い勝手がいいので」
カニ子「ま、そうカニね。どーせ使う時は、『何々戦隊の何が使いたい』なんカニし」
ぴーす「デカレンジャーさんですとか、今の並べ方ですと第一弾、第二弾、第三弾。全部を見なければなりませんしねぇ」
へむ2「うん。どーせもう、フルコンプ出来ねぇのは確定なんじゃしねー。使い勝手優先で、さくさく並べ替えとくですだーよ」

* つ事でふにふに。あー、やっぱ第三弾カード、少ねー。

*

へむ2「まだ一度もまとめ買い、してませんからなあ。ボーナスも出て臨時小遣いが入った事だし、近い内に5kほどぶちこんでやっとくかあ」
まるち「はぁ(^^; あの、はい、それは、はい。どうぞ〜」
あずさ「・・・・・・(−− いや。いいんだけどね、そりゃ。あんたのお小遣いなんだから」
へむ2「ついでに自分用にでっかいゴセイグレートも買いたいと思う。後はミスティックブラザーじゃなー。うん」
まるち「はぁ(^^;;;」
カニ子「・・・なんでミスティックカニかねぇ。空でも陸でも海でも無くて」
へむ2「さあ(−− 知らないけど好きなんでしょ。多分」

* で、後は幼稚園の済んだボンを遊びに連れ出したりして、ドタバタ。一日終了、また明日。

* ぐぅ。


故障鯖飛び第二弾。

* 土曜日。では、今日から二泊三日で、嫁の実家に里帰り。

*

へむ2「なんですが。でもその前に、寄り道ヨドバシ秋葉原。嫁のパソコンが、調子悪くなりましてなあ」
カニ子「なんか、液晶がチラつく? ブレる? そんな感じになったんカニよねー」
へむ2「ありゃノートのヒンジん所で回路が断線しかかってやがんだ、多分。なんで修理に出しておく」
ぴーす「はいー。ただ、はい。保証期間が切れていたのが、残念な所ですね」
あずさ「一年半。残念、って言えるのかどうか、微妙な所ではあるけどね」
へむ2「半年超えてりゃまあしゃーないかな。ではある。ま、とにかくそーゆー訳で、秋葉経由で里帰り。行ってきまー」
ぴーす「はいー。行ってらっしゃいませー」

* つ事で秋葉。ヨド来たついでにダイスオーもって、なんで全機第二弾カードが入ってやがんだコンチクショウ

*

へむ2「そんなに余ってるのか。第二弾カード」
まるち「はぁ(^^; ええと、あの。ですけれど、そのおかげで、デカレンジャーロボさんが〜」
へむ2「うん、取り損ねてたカード取れたんでそれは良かったね、ってトコではあるけどさー。あるけど、なんか納得いかねぇな。おい」

* で、その後は特に何事も無く、向こう到着。で、ふにふに過ごしてた訳ですが・・・そうこうしてる内に、また外鯖が死ぬとゆーろくでもナッシン。ぬう、鯖交換しても飛ぶ、いう事は。

*

へむ2「ソフトの問題だなあ。間違い無く」
まるち「はい〜(^^; あの、でも、本当に、あの。一体〜」
へむ2「分かんないなあ、原因。分かんないけど・・・まあ。とりあえず、うちのシステムん中で一番の負荷になってる、『過去のミラーデータの全表示』モード。アレを無くして、それぞれの年毎に分割、ちゅー形にしてみよう。それで直るかどうか分かんないけど、とにかく怪しいもんは一個ずつ潰しておきませんとなあ」

* なんで、うにゃっとスクリプト書き換え。ホントは、さっさとミラーシステム自体の完全書き換えをするべきなのですが・・・それはちょい、手間がかかりすぎるので。まあ、でも、うん。ホント、近い内に手ぇ付けませんとにゃー。<完全新規システム

-

* にゅ。

* では、ここまで。また明日ー。

* ぐぅ。


一度熱傷2010。

* 日曜日。朝のテレビはザ・寝飛ばしによりどれ一つ視聴出来ず(ぉ ま、帰ってから録画で確認、いう事で。

*

へむ2「そして今日は暑くなる、いう話だったんでプールに遊びに行った訳なのですが。腕がー、腕がー。肩がー、肩がー。背中がー、背中がー」
まるち「はい〜(^^; あの、はい。大丈夫ですか? ご主人様」
へむ2「やー。今回はちゃんと日焼け止め塗ってたんで、去年ほどは酷くないんだけどさー。でも、それでも上半身の広範囲が一度熱傷、真っ赤っか。やっぱプールは、焼けるねぇ」
まるち「はぁ(^^; それは、はい〜。あの、やはり、水着ですので〜」
へむ2「この辺、海だのプールだのの難点だよなあ。ま、ボンは喜んでたし、えーんじゃけどさー」

* つー事で、あたたたた。肌ひりひりに耐えつつ、ぼちぼち寝るですまた明日。

* ぐぅ。


グランドでじたる老人探偵。

* 月曜日。連休最終日なので、旅行の終了。

*

へむ2「まあ、つつがなく。そしてやたら楽しそうだなおい、老人探偵」
あずさ「・・・まあ、基本的には楽しいでしょうしねぇ。ああいう演技」
カニ子「そうカニねー。劇中はさておき、役者さん自身は楽しんでると思うカニ。多分」
まるち「はぁ(^^; それは、あの、はい〜」
へむ2「ま、楽しく仕事が出来るのはえー事ではありますが。で、来週はいよいよシュラウドの正体がー、だそーですが、お嬢さん。如何に?」
あずさ「うん、予想通りよね。そっちは(−− あの予告からして、間違い無く」
カニ子「て言うか、サイトの方で『マリアにシュラウドの面影を重ね、母への思いを募らせていく』とか書いてあるカニしねぇ。他の答えだったら、むしろビックリカニよ。そっちの方が」
ぴーす「そうですねぇ。あの、映画の方の紹介とは言え・・・せめて、あの。後一週、その紹介を待つべきだったのではないでしょうかー?」
へむ2「そうなあ。その辺、微妙に詰めが甘いっつーか何つーか。いやま、バレバレだったんだからえーやん。なんかもしれんけどさー」

* つ事で、昨日のダブルでした。ゴセイジャーの方はグランドゴセイグレート降臨で、んー、やっぱりお腹と胸の段差が、ちとカコワルい。

*

へむ2「あそこはもーちょい何とかすべきだったと思うんだぜ。後肩な、肩。ミニプラで採用してる、『肩を斜めにする機構』を入れるだけでも、大分違ったと思うんだー」
カニ子「後はお腹のヘッダーコネクターカニかねー。まあ、見慣れればどーって事無くなると思うカニけど」
あずさ「見慣れる頃には、また別の合体来ててそっちメインになってると思うけどね(−− いつものパターンからして」
へむ2「そーね。ちなみにうちのボンは、『データスハイパーとはどうやって合体するんだろう』と気にしてるんですが・・・データスとは合体、しない、よなあ? 多分」
まるち「はぁ(^^; そうですね。あの、はい。ちょっと、難しいのではないでしょうか〜?」
ぴーす「データスさん、合体に関してはあまり融通が効きそうではありませんものねぇ。それよりかは、はい。四号メカの可能性、の方が〜」
カニ子「高いカニね。絶対」
へむ2「だよなあ。俺もそうは思うんじゃけど・・・どうかな。まさか、本気でなんか変な合体したりするのかな。うーん」

* と、悩みつつ、ラストVS劇場。メガレンジャーの額に浮かぶ『デジタルな物』が、何つーか。時代を感じさせますのう。

*

へむ2「・・・・・・(−− まあ。10年以上前だし、しょうがないわよね」
ぴーす「はいー。それは、はい。あの、今の基準で見るのは、よろしくございませんかとー」
カニ子「でも、当時の基準で見てもカッコ悪かったんじゃないカニか? アレは」
へむ2「どーかな。10年前で、アレ。まあ・・・まあ、なんとかギリギリ、だったのではないかとゆー気はしないでも無し。いや、まあ。かなり甘めな判定なのは自覚してるんじゃけど」
まるち「はぁ(^^;;;」
カニ子「でも、おかしいカニね。前のVSカーレンジャーの時に見た記憶、無いカニよ? アレ」
へむ2「ん? そう言われればそうじゃね。なんでかな? 流し見してて、見飛ばしたかな?」
あずさ「・・・どうだったかしらね? 確かに、私はそこまで気合い入れては見てなかったけど」
へむ2「カーレンジャーなんで、俺は結構ちゃんと見てたハズなんじゃけどなあ。はて、ちょっと確認してみるか」

* 確認中。あー、なるほど。揃って名乗りん時は、妖精の力でパワーアップしてたから? メガレンジャー、通常の名乗りシーンじゃ無かったんですなあ。

*

へむ2「その前のレッド変身シーンでは一応出てたけど、アップになってなかったし。パソコンだからまだ見栄えが良かったし、で、気付かなかったんじゃな」
あずさ「て、事ね。でも何て言うか・・・改めて見ると、メガレンジャー。扱い悪いわね、VSカーレンジャーで」
カニ子「本来、メインに来るハズなんカニけどねぇ。カーレンジャーがゲスト戦隊なんカニし」
へむ2「ま、カーレン人気の犠牲ですわな、多分に。何にしろ、確認出来たんでまあいいや。今日はここまで、つー事で」

* ちう訳で、納得出来たんでもう寝ます。お休みなさい、また明日。

* ぐぅ。


鯖落ち再びもっどだぶ。

* 火曜日ご・・・ありゃ。また鯖、飛んでやんの。

*

あずさ「・・・また?(−−」
へむ2「また。なんでとりあえずレンタル鯖屋に電話。再起動依頼だけ済ませて、れっつごー。空港着く頃には再起動済んでるハズじゃけ、そこでログチェックすべぇ」
ぴーす「はぁ。あの、はいー。行ってらっしゃいませー。あの、サーバの方、早く良くなります事を、祈っておりますー」

* で、ログチェックin空港。一番最後まで残ってるログはWebので・・・んー? なんか前回も今回も、mod_sslっつーかmod_dav関係のログが最後に来ておりますのう。

*

へむ2「ふむ。一度だけなら偶然かも、じゃけど二度続くと・・・なあ」
カニ子「怪しいカニね。その『もっどだぶ』とかいうのが何かは、知らないカニけど」
へむ2「ん、簡単に言うとWebサーバを共有フォルダにする為のオプションだな。ぶっちゃけ使ってないんで要らねぇんじゃけど・・・なんで有効になってんだ、これ」
あずさ「そりゃ、アンタがなんかやったからでしょ(−− 使ってないんなら切りなさいよ、そんな物」
へむ2「うぃ。なーんかmod取捨選択ん時に間違えたかなー。ま、とりあえずoff。念の為、ports入れ直してコンパイル時点から切っときますかな、mod_dav」

* つ事で。これで直ってくれりゃあいいんですが、さぁて。

*

へむ2「なお他の鯖もチェックしてみた所、そちらではmod_dav関係のログは一切無し。設定的には同じの使ってるんで何故にそないな差が出るのかよう分かりませんが、微妙なバージョンの差ですかのう」
まるち「どうなのでしょうか〜(^^; あの、ちなみに、前のサーバさんの時は〜」
へむ2「んー? そうな、ログ残してねぇんで正確な所は言えませんが、でも俺の記憶ではそんなログは一切ござんせんでした。この鯖になってから初めて見たログなんで、だから前のはこれが理由じゃあ無い。それはおそらく、間違い無いかと」
カニ子「・・・微妙な話カニねぇ。それはまた」
あずさ「・・・つまり、そのモッドなんとかとかは、原因じゃない、って事?」
へむ2「分かんない。前の奴の原因は解決済みで、これはまたこれでこっちの理由で飛んだ、とゆー可能性も無いではないので。まあ・・・様子見ですわな。とりあえず」

* で、一日ふにふに働いて、とりあえず現状は安定。なんですが、前回飛びから今回飛びまで一日半くらいあったりする訳ですし、半日くらいではまだ何とも。とりあえず今晩明日が、一つ目の山場ですかねぇ。

-

* にゅ。

* て事で祈りつつ、ほでは寝るですお休みなさい。

* ぐぅ。


そしてさよなら第三弾。

* 水曜日。とりあえず、ダイスオー

*

へむ2「6kほどぶちこんできましたー。で、レア5が一枚レア4が三枚。まあ、それなりの結果にはなったかな」
あずさ「やっぱり、第一弾に比べてレア5の出る率上がってるわねぇ。どう考えても」
カニ子「そうカニねー。最初はぜーんぜんレア5出なかったカニけど、最近はちょくちょく出てるカニー」
へむ2「ま、その辺調整じゃろね。ちなみに今回、クワガライジャーやゴーオンゴールド、後ダイゴヨウあたりを引いてるんで。ボンはこの辺、喜ぶかな」
まるち「そうですね(^^) ゴーオンゴールドさんも、お好きでしたから〜」
へむ2「問題は、俺的に興味を惹かれるカードがとんと出なかった事か。レア5は一応バルイーグルじゃけど、イーグル自体はレア度の低いカードで既に持っとるしなあ」
あずさ「そりゃ、そうはうまく行かないわよ(−− ランダムなんだし」
へむ2「そーなんじゃけどー。でもバリドリーンが欲しかったんじゃよ、お兄ちゃんは」

* ま、しょーがござんせん。ちなみに後二週間ほどしたら第四弾に切り替わるので、第三弾は個人的にはこれで打ち止めー。次のまとめ買いは八月中旬、多分旅行が終わってからですにゃー。

-

* うにゅ。

* つ事で。では、今日もこれまでまた明日。

* ぐぅ。


暑さ寒さの体調悪化。

* 木曜日。ちょっち微妙に風邪風味。

*

へむ2「アレだ。暑いからー、いうてエアコンかけっぱで寝るから。うん(ぐてーん)」
あずさ「そこまで分かってるならちゃんと自己管理しなさい(−− で、大丈夫?」
へむ2「う〜〜・・・とりあえず薬、かもーん」
まるち「あ、は、はい〜(^^; えと、後、お水もどうぞ〜」
へむ2「ありがと(ごっくん) でもって設定温度も上げとこうじゃないか。エアコン」
カニ子「・・・切らないんカニね。まあ、いいカニけど(ぴっ)」
へむ2「いや、切ったらさすがに暑すぎるだろう? 脱水が過ぎても困るんで、まあ、温度上げる程度で。じゃ、おやすみー」
まるち「はい〜(^^; お休みなさいませ〜」
あずさ「ま、なるべくぐっすり眠って、出来るだけ治しなさい。タイミング的に、帰るまでには治らないと思うけど(−−」

* つ事で。ばたんきゅー。


微睡み汗かき回復遅め。

* 金曜日。結局昨日は、暑くて熱くてろくに眠れず。

*

へむ2「普段なら風邪引きん時は暑いながらもぐってりばたんきゅー、なんですが。今回は、そこまでひどくないって事なんですかねぇ?」
まるち「はぁ(^^; あの、大丈夫ですか? お身体の方は〜」
へむ2「んー。まあ、『自分では気付いてないけど時々はうとうとしてる』だろー、と推測されるので。とりあえず、今日の仕事分くらいはなんとか」
あずさ「でも、治らないわねぇ。その調子じゃ、明日まで」
へむ2「そうね。明後日の朝には治ってる思うけど、明日は出来れば養生かなー。ボンが『遊ぼー遊ぼー』言うてきて休めない、な可能性も高いんじゃけど」

* つ事で、とりあえず帰還。ほでもって、話はちょっと変わるのですが。

*

へむ2「鯖の方。一応アレ以降、安定はしておりますのう」
ぴーす「そうなんですか? それは、はい、良かったですー」
カニ子「じゃ、結局原因はもっどだぶ、とかいうのでいい、って事カニか?」
へむ2「んー、まだ分かんないなー。そもそものトラブるタイミングに、規則性が無いんで」
まるち「そうですね(^^; 最初、あの、おかしくなられるまでは、一ヶ月くらいかかりましたけど〜」
あずさ「でもその後は、二日でまた飛んでるもんねぇ」
へむ2「うん。だからまだ予断は許しません、ですが、このまま八月末まで飛ばない様なら原因DAVって断定してもいいかな。なんとなく、accf_httpも絡んでる気ぃするんじゃけど」
あずさ「えーしーしーえふ?」
へむ2「ん、FreeBSDに実装されてる、『Webアクセスの負荷を軽減する』為のシステム。カーネル内でリクエストをバッファリングして云々、って代物なんじゃけど・・・まあ詳しい事はどーでもいいや。大規模なWebサイトなら、これ入れとくといいかなー。的な感じ」
カニ子「はぁ。大規模なら、カニか」
へむ2「うん、正直うちで入れる意味ってあんまし無いと思う。ただ、せっかくある機能なんだから使いたいやん?」
まるち「はぁ(^^; それは、あの、はい〜」
あずさ「・・・て、そのせいでサーバーがおかしくなってるんだったら、本末転倒なんじゃない?」
へむ2「いや、これが原因と決まった訳じゃ無いですから。ただまあ、これでもまだ飛ぶ様なら、次はこのaccf_httpオフってみるべぇ、とは思ってる。一応これ、カーネル内部で動作するもんだから? なんかおかしくなって鯖飛びっつー可能性は、0じゃあ無いじゃろし、ねぇ」

* ま、でもとりあえずは現状様子見で。ほでは今日もこれまで、また明日。

* ぐにゃー。


『皇』とか『閃』とか入れたい所。

* 土曜日。今日はちょいと買い物に出た以外は、予定通りにヒキコモリ。で、夜。

*

へむ2「おー。雷だ雷。えらい威勢良く光っとるのう」
まるち「はわわ(^^; 本当に、はい〜。あの、音が聞こえませんので、随分遠くかとは思いますけれど〜」
カニ子「お。今の雷、赤かったカニー。珍しいカニね?」
あずさ「そうね。でも、なんで赤いのかしらね?」
ぴーす「はぁ。え、と。こちらのお答えが、その理由でしょうかー。あの、正しいかどうかは、分かりませんけれど」
へむ2「んー? ああ、そうな。多分その理由で間違い無いと思うよ? しかし・・・ふむ、赤い雷、か。レッドサンダーではイマイチじゃし、スカーレットサンダー? でも、なんかゴロが悪いしな」
あずさ「・・・何考えてんの。アンタ(−−」
へむ2「いや、せっかくなので。サンダーやめてライトニング? スカーレットライトニング? ふむ、やはりイマイチ」
カニ子「いっそ順番変えて、『ライトニング・スカーレット』とかにした方がいいんじゃないカニか、それは。漢字で『雷王剣・紅』とか書けばもっといい感じカニ−」
へむ2「ふぅむ。なかなかいい感じになってきましたが、でもまだ短すぎるかな。中二病的に考えても、もーちょい長い方が望ましい」
カニ子「うーん。難しいカニねぇ」
あずさ「・・・・・・(−−」
ぴーす「・・・え、ええと。とりあえず、あのー。お坊ちゃまがそろそろ、お休みの時間ですのでー」
へむ2「おっと。じゃあこの話は、また後ほどに」
あずさ「しなくていい(−− まったく、もう」

* ちなみに埼玉北部とか群馬とか、その辺だった模様です。<雷>なんで、音が聞こえなかったのも、納得ー。

-

* にゅ。

* では。今日はこれまで、また明日。

* ぐぅ。


昭和の香りで護星騎士。

* 日曜日。ちょい早いんですが、今日はボンの誕生祝いとしておもちゃ王国ゴセイジャーショー→外飯でケーキ』、のコンボ予定。

*

へむ2「なんせ当日は俺、仕事で居ませんからな。て事でがっつりお出かけ予定な訳です、が」
あずさ「おもちゃ王国。開いてないわよ、この時間」
へむ2「いえーす。つー訳で、まずはテレビ見ましょうテレビ。ちょーどジャストナウでダブルが始まるんで、ダブルからー」

* ちう事で、今週はシュラウドの正体編。まあまったくカケラも予想を裏切る事無くフィリップの母親だった訳ですが、さて。クレイドールお姉ちゃんの『私と来人の母親よ』とゆーセリフは、如何に。

*

ぴーす「・・・タブーお姉さんは、違うのでしょうか?」
カニ子「どうなんカニかねぇ? 一応サイトの方では、『三人の母』って表現カニけど」
あずさ「なんせクレイドールの人だしねぇ(−− わざとお姉さんガン無視、って可能性は、そりゃ、高いでしょうよ」
へむ2「なのかな? かな? ホントにそれだけかな? んー。考えすぎ、かしらねぇ?」

* ま、いいや。んじゃ次、ゴセイ。何つーか、色々言いたい事はありますが。

*

へむ2「とりあえず。筋グゴンの影の薄さは何とかすべきだと思うんだ。早急に」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・まあ、でも。多分ラスボスじゃあ、無いしねぇ(−−」
カニ子「もっぺんくらい敵組織交代があるカニよ、きっと。で、生き残るのは武レドランだけとか、きっとそんな感じカニー」
ぴーす「に、なりそうですよねぇ。はい」
へむ2「かもしれんが、しかしなあ。ほら、膜インが勝手に作戦決めて、って事も多いしさー。もーちょい存在感出さないと忘れ去られるぞ? きっと」

* なお、ちなみに。そういう事考えながらゴセイジャーショー見てたら、こちらの方の筋グゴンは、昭和なセンスのギャグキャラになってたりしてぎゃーす。いや、確かに存在感出せとは言ったけどさぁ。言ったけどさー(^^;

*

へむ2「なぁ?」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・て言うか、全員ギャグキャラだったわよね、今回(−− しかもかなり、昭和なノリの」
ぴーす「一応、あのー。武レドランさんと、ゴセイナイトさんは真面目な方でしたけど・・・」
へむ2「ゴセイナイトはエンディングでちょっと浮かれてたから微妙な所だと思う。いやまあ、本編の真面目さとエンディングのアレとでギャップ萌え。今回一番美味しいキャラになってたんも事実なんじゃけど」
カニ子「いい役回りカニよねぇ、ゴセイナイト。あ、でも、今回一番いい役回りだったのは、実は『過去戦隊のレッド』だと思うカニー」
へむ2「おう、俺も会場行ってポスター見るまで全然知らなかった、『公演ごとに誰が出てくるかは分からないけど過去戦隊のレッドも応援に駆けつけるよ! 駆けつけるよ!』なアレな。すみません、どう考えてもテコ入れですそんなに人気がアレかゴセイげふんげふん。以下略」
まるち「は、はわわわわわわ(^^;」
あずさ「・・・・・・(−− まあ、置いといて。そうね、見せ場貰って、ギャグに走りすぎる事も無くて。いい役だったわね、過去レッド」
へむ2「でも実際、どう考えてもテコ入れだぞ? 去年も一昨年も、そんなん無かったし」
あずさ「分かってるけど、でもだから置いときなさい(−−メ ね?」
へむ2「にゃー。じゃ、しょーがないんでショーの感想、ここまでー。そして飯食って帰ってきたらすっかり遅くなっちゃったので、VS劇場はまた後日ー」

* つまり今日はここまで。また明日。

* ぐぅ。


大怪獣エビラゴン。

* 月曜日。仕事が早めに終わったので、秋葉に寄ってお買い物。

*

へむ2「具体的にはゴセイグレートミスティックランナー。向こうで買ってもいーんですが、こっちで買っちまった方が安いでなあ」
まるち「はい〜(^^) それに、はい。ポイントも付きますし〜」
へむ2「うん。もっとも、こっちで買うとその後見つからない様に持って帰らなきゃいけないんで? その辺、ちょい手間ではありますけどねー」
あずさ「奥さんにきっぱり言われてるもんね(−− 買うのはいいけどこっちでは遊ぶな、って」
へむ2「個人的には正直、『パーツがボロボロ脱落していくミニプラ』よりも『大抵の事では壊れない頑丈さ』を持つこっちの方が遙かに幼児向けだと思ってるんですけどねー。でもまあ、その辺の議論はした上で頑として受け入れてくれないんでしょーがござんせん。とにかく、見つからないよに持って帰るといたしましょー」

* で、夜。ボンが寝付いてから、こっそり開封。まずはゴセイドラゴンに海老折神の腕くっつけて、大怪獣エビラゴンだぜうぇーはっはー。

*

へむ2「スネークとタイガーくっつけて、直立させるとなお良し。背を丸めた、実に正しい怪獣フォルムですね?」
まるち「はぁ(^^;」
ぴーす「・・・尻尾を外しまして、と言いますか、普通にゴセイグレート状態での腕換装、でしたら、あの。意外と似合うんですけど、ねぇ」
あずさ「わざわざ尻尾や首つけたままにするあたりがアレよね、アンタも(−−」
へむ2「馬っ鹿おめ、『怪獣』ってのは『醜悪であればあるだけ良い』んだよ。基本的に」
ぴーす「はぁ。なん、ですかー」
へむ2「『異形の存在』ってのは異形であればあるだけ対極が際だつんであって云々。まあもっとも、そういう観点的にはグレート状態。下半身がむしろ逆にすっきりし過ぎててアレでソレ。もう少し、なんかゴテゴテさせたい所ではあるな」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「とは言え、腰部コネクタは特殊だから代替効かんしなー。ま、とりあえず山形に持ってって。それから色々やって、考えるとしますかのう」

* つ事で、色々俺様合体を考えつつ。今日はこれまでまた明・・・あ、いや、一つ忘れてた。そーいやVS劇場も見たんでした。<昨日放送分の

*

へむ2「今回はゴーゴーファイブ。でもVSシリーズじゃ無いんですよね、実は」
ぴーす「はいー。え、と、こちらの、はい。最近で言いますと、『夏の映画』相当の物になりますかとー」
へむ2「うん。なんでVS劇場ってタイトルで流すのはちと微妙かとは思うんですが、まあでもそれはそれ。ゴーゴーファイブは見てなかったんで、興味深く見させていただきましたよ。マイトガインとかマイトガインとか『あんた馬鹿ぁ?』とか」
あずさ「マイトガイン言うな(−− まあ、蒸気機関車で線路使って、な出撃だったから、分かるんだけど」
へむ2「定刻通りにただいま到着! ちなみになんで『あんた馬鹿ぁ?』なのかと思ったら、みやむーなんですな。アレ」
カニ子「みやむー? て、何カニ?」
へむ2「『何』じゃ無くて『誰』。エヴァのアスカの声優さん。なんでそのパロディで、『あんた馬鹿ぁ?』と」
あずさ「・・・結構フリーダムよね。戦隊シリーズって、パロディとかに」
へむ2「まあ、大らかですよね。で、次回に続くー、なんですが・・・来週はまたお休みですよ。セニョリータ」
まるち「はい〜(^^; あの、来週は、映画についての特別番組、な様ですね」
へむ2「公開直前だから分かるんだけどな。分かるんだけど、だーかーらー。前後編の途中に休み入れるなっちゅーの。ふんまにもー」

* あい。では改めて、今日はここまでまた明日。

* ぐぅ。


回復しつつもでぃすちゃーじ。

* 火曜日ごー。お仕事終了、でぃすちゃーじ。

*

へむ2「なんで寝ます。既に日付も変わってる事ですし」
まるち「はい〜(^^; あの、はい、お休みなさいませ〜」
あずさ「うん、でももっと早くに寝なさいね(−− どうせなら」
カニ子「結局、いつもの時間カニよねぇ。なーんで、すぐこの時間になるカニかね?」
へむ2「どっかに時間泥棒がいるんだよ、きっと。ま、何にしてもここまでー。まだ風邪も完治してねぇしでなーもやる気起きねぇし。ぐーすか寝て、充電するですよー」

* ぐぅ。


昼間のんびり夜仕事。

* 水曜日。のんびり一日・・・と思ってたら、夜になってから緊急で呼び出される罠。うじゅ。

*

カニ子「大変カニねぇ。相変わらず」
へむ2「んー。でも実のトコ、今日のは大して時間かからん。多分」
カニ子「あ、そうなんカニ?」
へむ2「多分な。つ事で、行ってきまー」
まるち「はい〜(^^; あの、先ほどから雨も降り出しましたので、お気を付けください〜」
あずさ「大丈夫でしょ。職場、目の前なんだし」
へむ2「そーな、よっぽどの豪雨にならん限りは特に問題無・・・あ、雷も鳴り出した」
まるち「は、はわわわわ(^^;」
あずさ「・・・一応傘、持ってく?」
へむ2「イラネ。現状、雨自体はまだ大した事無いし。帰りがアレな様なら、そん時ゃ向こうの置き傘使うさねー」

* て事でちゃくっとお出かけして、つつがなくしゅーりょー。<お仕事>帰る頃には雨もやんでて、特に問題ナッシング。

*

へむ2「まあタイミングは良かったかな。で、明日も早いんで、とっとと寝ようね」
まるち「はい〜(^^; お疲れ様でした〜。お休みなさいませ〜」
へむ2「ん。ほではでは、また明日ー」

* ぐぅ。


イソガシ風味の週後半。

* 木曜日。今日と明日は、結構がっつりオイソガ氏。

*

へむ2「ぶっちゃけ、他の事してる時間も気力も無いのよ。あんだすたん?」
まるち「はぁ(^^; あの、はい〜」
あずさ「うん(−− そう言うんだったら、もくもくとパズル解くのもやめなさい。言う事とやってる事が違うでしょ、全然」
へむ2「はっはっは、ほらそれはそれ、これはこれとゆー事で。もーちょいで解けるし、ね?」
あずさ「ね、じゃ無いでしょ(−− まったくもう・・・」
カニ子「相変わらずカニよねー。後、どれくらいかかると思うカニ?」
まるち「は、はぁ(^^; えと、あの、はい。後一時間くらいは、おそらく〜」
へむ2「や、それ以上はかからんよ、多分。つ事で、ちゃくっと解いちゃうぞー」

* で、一時間。では今日はここまで、また明日。

* ぐぅ。


紫めもりー第五弾。

* 金曜日。お仕事終了夕方帰還・・・なんですが。実は今日は、うちのおとんが上京してきてる&でも、明日の朝の飛行機で北海道行かなきゃいけない、いう状況だったりする訳で。

*

へむ2「つまりうちまで来てもらうと着くのは遅いわ明日は早いわで大変な訳です。とは言え、おとんもせっかくだから孫には会って行きたいな、と主張する訳で」
まるち「はい〜(^^) ですので、はい。今日は空港の、羽田エクセルホテル東急さんで〜」
へむ2「うん、嫁とボンにもこっち来てもらって、泊まるー。君らは帰宅だ。さよなら」
あずさ「はいはい(−− なんか伝言ある? ぴーすとか、はつねとか。かえでとかに」
へむ2「あ、そーいやもう来てるんでしたっけ? うん、特にない。明日は多分ホテル出た後ぶらっと遊んでから帰るんで、なんでしたら合流どうぞ。くらい?」
カニ子「『特にない』とは言わないんじゃないカニか、それは。ところで、帰る前に私からも言っときたい事があるカニー」
へむ2「うむ、とかライブとかの事だな。言い終わったから帰れ。いじょ」
カニ子「がー! ワ・タ・シが、言うカニー! スチームパンクシリーズ第五弾、『紫影のソナーニル - What a beautiful memories -』、情報公開カニー! シリーズ五周年記念で、ライブもやるカニよー!」
へむ2「ただし、ライブは12月の29日。俺様まだ仕事納めしてねぇよ多分、とゆー日なんですな、これが」
まるち「はぁ(^^; そうですね、おそらく、はい〜」
あずさ「有明に遊びに来た人、帰りにどうぞ。って事なんでしょ(−− しょうがないわよ、それは」
へむ2「とほー。ま、しょーがないしょーがない。つー事で、じゃ、俺らはホテル行く。また明日ー」
あずさ「はいはい。じゃあね」

* つ事で。では今日はここまで、また明日。

* ぐー。


夏の風物久々300。

* 土曜日。羽田空港のホテル出て、ボンの希望でモノレール。うちのおとんからお土産におもちゃ貰ったんで、それで遊ぶ為にさっさと帰んねん、と本人張り切ってはいたのです、が。

*

へむ2「秋葉のヨドに着いた瞬間、『やっぱり遊んでくー』と心変わりして、どっぷりおもちゃコーナーin、な少年でありました。ま、そーじゃないかとは思ってたんですが」
まるち「はぁ(^^;」
はつね「もう(^^; 早く帰る、って言うから待ってたのに〜」
へむ2「おやはつねちゃん、ご到着?」
はつね「うん(^^) お久しぶり、お兄ちゃん」
かえで「・・・今年も。お世話に、なってます(ぺこり)」
へむ2「かえでちゃんもお久ー。で、来てもらったトコ悪いんじゃけど、さすがにもう存分に遊んだじゃろから帰ろうね、だったりもする訳です」
はつね「あはは(^^; でも、うん。それは予想済みだったから〜」
かえで「・・・この後、他の所に遊びに行ったり、は?」
へむ2「しない予定。つーか一度帰ってから公園、と、本人は言うてるんじゃけどね。けどまあ、すぐまた言う事変わる思うし。とりあえずは、帰りましょー」

* つ事で。一旦帰って、その後結局また駅前デパートまで遊びに出たりして。でもって夕方からは、隅田川の花火大会へ。

*

へむ2「つーても例によって例のごとく、近くには寄らずに南千住、な訳ですが」
あずさ「このくらいの方がいいわよ(−− 近く行くと、人が多いし」
ぴーす「そうですねー。こちらからでも、はい。十分見る事は出来ますしー」
カニ子「ちょーど花火の所だけビルが無いんカニよね。この公園」
はつね「だね(^^) 他はぐるっとビルなのに、そこだけぽっかり。だもんねー」
かえで「・・・ちょうど。川の上、になるんですね。直線上が」
へむ2「川と、後この公園の続きの公園ですな。なんでこの先も、『ビル建って見れなくなる』つー事はまずあり得ねぇかと」
あずさ「ま、来年もここでいいでしょ。食べ物とかも、欲しくなったらコンビニなり、ちょっと向こうの屋台なりに買いに行けばいいし」
へむ2「屋台は混んでるから、出来ればコンビニかなー。まあでも、先の事は置いといて。とりあえずお兄ちゃん、写真撮るよー。せっかくその為に、D300出してきたんじゃしねー」

* て事で、この辺。<花火写真>やー、一般向けの写真公開、随分ひっさしっぷりー。

*

へむ2「身内向けのボン写真は毎週Upしてたんだけどな。こっちは一年以上やってませんでしたわよ」
まるち「はい〜(^^; あの、はい。もう最近は、ずっと〜」
ぴーす「お坊ちゃまのお写真ばかりでしたしねぇ。あの、はい。しょうがございませんかとー」
へむ2「土日祝日全部ボンと遊んでっから、他の写真が撮れねぇんだよなー。ま、ホント。今回は久々にD300使えて満足でした、いう事で」

* ほでは寝ます。お休みなさい、ぐぅ。



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]