まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



人生テトリス模様。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


眠れぬ夜に安らぎを。いやもう朝ですが。

* 朝。

* ・・・何か眠れません。

*

へむ2「にゅ〜〜〜〜(ごろごろ)」
まるち「・・・・・・(^^;」
へむ2「にょ〜〜〜〜〜〜(ごろごろごろごろ)」
まるち「(^^;;;」
あずさ「あー、鬱陶しい(−− そんなに寝れないんだったら素直に起きちゃいなさい、いっその事」
へむ2「にゅー。そこまで元気でも無いんですが・・・まあ、でも、ちょっとだけ気分転換に起きますカー」

* ちう訳でとりあえず起きだして、ちょっとだけ『とらかぷっ!』続き。まずはPULLTOP行って修正パッチ落として。ハングアップしないよになったの確認してプレイ開始にょ。お、巫女さ・・・

『おおお、朝から巫女服を拝めるとは、今日はラッキーDAY』

* ・・・何でこーダメ人間ですか、おぎ〜は。てゆーか俺様の意見を先取りすんじゃねぇ、馬鹿者(笑)

-

* にょ。

* まあとにかく、巫女さんも見てちょっと心が安らぎました。今なら寝れそなので寝ますにょ。まあ、あんまし時間無いんで長いことは寝てられんのですけどね。

-

* 昼。

* 最後の最後になって一つ仕事が飛び込んで来たのでふにふにと。帰りの飛行機一本遅らせてお仕事でつ。

-

* 夕方。

* 秋葉原。とりあえず『野望の王国』6巻やユミエル2買って、後はえろげ屋さんで今月ラストの購入検討。

*

へむ2「む〜〜〜。とりあえず買うとしたら『裏番組』なのですが・・・」
あずさ「ちなみに、先月の総括やった所で積みが15本より多かったら二月は購入禁止だからね(−−」
へむ2「むー。問題はそこなんよなあ」
まるち「今、ちょうど15本ですものね(^^;」
へむ2「むー。大体、途中までやりかけで放り出してるゲームが多いから積みゲが減らんのであって、別にもう一本増えた所で実質的には・・・」
あずさ「問答無用で却下(−−メ」
へむ2「・・・しくしくしく★」
猪名川「まあ、来週向こう行ったその日に一本コンプしてまえば問題あらへんのやろ? やって出来へん事無い思うけどなあ、うち」
へむ2「確かに、やって出来ない事は無い。事は無いけど・・・100%の確率じゃあ無いんよな、これが」
猪名川「まあそらせやけど。そこは気合いと根性でやな」
へむ2「むー。や、でも、やっぱダメだ。二月は嘘屋TOUCHABLETinkerBellと、絶対はずせないメーカー物が三本出るからな。おまけにさらにそれにプラスして一本、予約済みだし」
まるち「はわ(^^; もう四本確定だったんですね」
あずさ「ただでさえ、二月は旅行に行ってたりして時間無いくせに。よくもまあ、それだけ・・・(−−」
へむ2「しょーがないじゃんさー。この辺のメーカーて、色んな意味ではずせへんねんから」
あずさ「あーはいはい(−− で? 結局じゃあ、今日は買わないのね?」
へむ2「うむ。ひっじょーに残念ですが、今週は諦めるとゆー事で」

* せめて、パッケージが俺の背中をもう一押ししてくれる出来だったら・・・うにゅ〜。<(←未練がましい)

-

* 夜。

* ねーむーいーにょー。

* つ訳で、今日は朝寝不足だった分とっても眠いのです。眠いのでもう寝ますにょ。お休みなさいですにょー。


[如月日記一覧] : 2003/02/02 : (コメントが3件あるにゅ)

忍法試運転。

* 今日は郵便局に郵便引き取りに行ったり、ちょっと家具買い出しに行ったり。あっちこっちにお出かけです。

*

へむ2「あーーーーっ!?
まるち「はわ?(^^; あ、あの?」
猪名川「何や? 何かあったんか?」
へむ2「あれ! あの電車!!」
あずさ「? あれが何か・・・あ、何かいつもの電車と少し違うわね。色とか」
猪名川「『試運転』とかいう表示も出とるなあ。新型?」
へむ2「いや、形式的には新型つー訳じゃないと思う。でも、ほら、これてアレだよ、アレ!!」
あずさ「・・・て、何よ?」
へむ2「だからぁっ!! えーとほら、3月から伊勢崎線て半蔵門線と接続するやん? それ用の電車なんよ、これ」
猪名川「へぇ。そうなんか?」
まるち「あ、そう言えば地下鉄さんのマークが付いてますね、この電車さん(^^)」
猪名川「ん? ああ、ホンマやな」
へむ2「やろ? だからこれ、間違いなく半蔵門線乗り入れ用の電車なのですよ!!」
あずさ「ふーん。で?」
へむ2「・・・は?」
あずさ「いや、だから、何?」
へむ2「何てああた。新路線用の新車両が試運転で走ってるのですよ? ワクワクするでしょう?」
あずさ「しない」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・え、ええっと(^^;」
猪名川「あー(−− まあ、何や。そゆんは鉄属性の無い人には理解出来ん事やさかいな。分かってもらえんでもしゃーないとあきらめ(ぽん)」
へむ2「うきー! 鉄は漢の浪漫なのに〜〜〜〜!!!」
あずさ「知らないわよ、そんなの(−− 少なくとも私にとっては浪漫じゃ無いし」
へむ2「しくしくしくしくしくしくしくしく★ こんな珍しい物見て何とも思わないなんて間違ってますわ間違ってますわー」
あずさ「やかましい(−−メ 知らないって言ったら知らないわよ」

* えー、まあ、とにかくそゆ訳で。今日は珍しい物が見れたのでおにーちゃんちょっぴり幸せです。やー、半蔵門線と接続したら、いっぺん乗りに行ってみませんとね☆

-

* さて。

* で、その後は北千住にも行ってみたり。俺は結婚した後も何かと家に居ない事が予想されるので、うちの彼女の暇潰し用にと駅ビルに入ってる文化教室も覗いてみたり。

*

へむ2「おわ。何か無茶苦茶種類がありますな、文化教室て」
猪名川「やなあ。うちもこゆとこ来るんは初めてやけど・・・100種類以上ありよるな、趣味講座」
あずさ「料理に音楽、ダンスに語学、手芸工芸茶道に生け花。本当に何でもあるわね」
へむ2「うーむ。スゴいね、どうも」
まるち「そうですね(^^; ビックリです〜」
へむ2「む。この『東京2時間ウォーキング都電荒川線』ていいな。俺も参加してみてぇ」
あずさ「・・・荒川線ってあたりが渋いわねぇ」
へむ2「まったくですな。お、この『どじょう掬い踊りと銭太鼓』講座いうんもなかなかー」
まるち「は、はわ?(^^;」
あずさ「・・・どじょう掬い? そんな物まであるの?」
へむ2「うむ、ほら、ここに」
あずさ「・・・侮りがたいわねぇ、文化教室(−−」
猪名川「あ、なあなあ。ちょいこっち来てみー☆」
へむ2「にょ? どったい、猪名川」
猪名川「あんなー、ここにやな。ほれ(ぴら)」
へむ2「んー? なになに、えーと、『忍法戸隠流道場』・・・に、忍法ぉっ!?Σ( ̄ロ ̄;)」
あずさ「え」
まるち「はわ?(^^;;;」
へむ2「マ・・・マジで忍法?」
猪名川「マジで忍法みたいやで。『体術を基本に棒手裏剣・吹き矢・護身術・半棒術を指導します』てあるし」
へむ2「うっ・・・わ〜〜〜〜〜」
あずさ「・・・『忍法を通じて現代人が人間性を回復し、大胆、鮮烈に生きるための発想法を伝授します』・・・う〜〜〜〜〜〜〜〜ん」
まるち「ス、スゴいですね、本当に(^^;;;」
へむ2「うーむ。マジで恐るべし、文化教室ー」

* や、冗談抜きで。こげなもんまであるとは思わなかったですよ。世の中のおばちゃんやおじいちゃんがこんな所でこんなもん習ってたやなんて、ホントにビックリですわー(笑)

-

* さてさて。

* で、夜は帰ってきてギャラクシーエンジェル鑑賞。

* OPからCM。

* ・・・何ぃ? PS2でも出やがるのか、ゲーム版ギャラクシーエンジェル。うーむ、さすがはげま屋、金吸い取れるとなったらとことんまで搾り取りにかかるのう(笑)

* んー。発売は4/17かー。うーん、買ってみよかなあ・・・

*

あずさ「PC版をやりなさい、PC版を(−−メ」
へむ2「ぱぎゅー。ま、それはそうなんですけどね。でも、ほら、PS2も我が家に来た事ですし、記念に一本」
あずさ「だからって同じソフト買わなくてもいいでしょが(−− 他のにしなさい、他のに」
へむ2「むー。んじゃアカギでも買うかなあ・・・」

* 話がそれました。戻します。

-

* 第35話、『予知三昧菖蒲酒』

* 超銀河大時空羅板・・・う〜〜む、また豪快な名前じゃの(笑)

* で、今回は久しぶりにガキども登場。ふむ、やっぱり前登場した時の話とは全然繋がり無しですな。

*

あずさ「じゃあ、あの賭けは私たちの勝ちね」
へむ2「ですな」
猪名川「・・・ちっ。まーしゃーない。ほな明日、ジュース奢るわ」
へむ2「あいよ。忘れず奢りやー」

* で、うるさい方のガキはやっぱり扱いが悪いと。うん、まあ、そゆキャラだからしょーがないよな(笑)

* ・・・蘭花って敵作るタイプじゃのう。

* あー。欲望にまみれて仲間を裏切るミントちゃんがステキだ☆

* ノーマッド、かみくだいて訳しすぎ(笑)

* あー。因果律操作しやったか。また危険な事を・・・て。

だからド迷惑だからやめんか嘘天然。

* ・・・やっぱお前、ンジェル隊壊滅の為に送り込まれた刺客じゃろ。マジで。

* あ、いや、ミントちゃん、それは・・・えっと、マズいと・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・合掌(ちーん)

-

* アイキャッチ。

* 日本語しゃべって下さいガキども。

* てゆーか冗談抜きで何言ってるか聞き取れません。何言ってますかこいつら(笑)

-

* 第36話、『ふるふるプディング』

* あー、真面目な顔のミントちゃんだー。何かすっげ久しぶりって感じー(笑)

* むー。ヴァニラ嬢は一体こけしにどんな思い入れが?

* ・・・ミントちゃんって、結構よく机に乗ってるよなあ。この世界に『机に乗っちゃいけません』とかいう礼儀作法は無いんかのう(笑)

* あー、ミントちゃんがキレとる。冷静なフリしながらキレとる(笑)

* 役に立たんのう、ウォルコット中佐。

* で、投げっぱなしと。

-

* 次回予告。

* あー、豆まきしてるミントちゃんかわえー☆

* ふむ。この海賊からのラブレターもいい感じだ。こーゆー言葉のセンスは是非盗みたいな(笑)

-

* にょ。

* で、しゅーりょー。今回はそんなには弾けてなかったですな。ちょい残念。

-

* さてさてさて。

* じゃ、最後はデモ関連。

* J-NODEで明日、CROSS NET『MapleColors』体験版公開。オフィシャルでも公開されるハズですけど、とりあえずいつものよに先行ミラー済み。サイズ30MB。

-

* さてさてさてさて。

* じゃ、今日はもう寝ます。お休みなさいですにょ。


今年の恵方も南南東。

* 朝。

* 眠いにょー。寒いにょー。今週はヤンマガにカイジ君が載ってないからお出かけ電車の中で読むもんが無いにょー。と、三重苦に苦しみながら今日は出勤です。ふにふに。

*

あずさ「その程度で三重苦とか言うな(−−」
へむ2「にゃー。だって寒いしー」
あずさ「冬なんだからしょうがないでしょ」
へむ2「眠いしー」
あずさ「アンタが早く寝ないから悪いんでしょ」
へむ2「カイジ君無いから電車の中つまんないしー」
あずさ「知るか、そんなの(−− て言うか、休載もいつもの事なんだからいい加減馴染みなさい」
へむ2「にゃー、あずさ君は相変わらず冷たいですわー。ちくしょー、豆ぶつけてやる〜〜。鬼は〜・・・」
あずさ「やったらやりかえす。全力で(−−メ」
へむ2「・・・しくしくしくしくしく」
猪名川「・・・そこでくじけるくらいやったら最初から言いないや、あんた」
まるち「ええっと(^^; あの、鬼役でしたら私がなりますから〜。あの、帰ったら豆まきいたしましょうね」
へむ2「や、まるちに豆ぶつける訳にはいかんし。やっぱこーゆーのはあずさ君の役目・・・」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「・・・えー。ノーマッドにお面かぶせて、仮想鬼にしましょうか。奴なら遠慮なく豆ぶつけられますし」
まるち「はぁ(^^;」
猪名川「せやからー。そこでくじけるんやったら最初から言いないて(−−」

* と、ゆー訳で今日は節分です。節分と言えばやはりなんと言っても恵方巻き。つ訳で今晩は巻き寿司食べましょーかね。ふにふに。

-

* 昼。

* お仕事にゅ。

-

* 夕方。

* とっとと帰宅にょー。

*

へむ2「さ! それじゃあ朝の宣言通り、恵方巻き食べますよ!!」
まるち「あ、はい(^^; 準備は出来てます〜」
へむ2「よーしよしよしよし。あ、今年の恵方は南南東ですからね。みんな、あっち向いて食べるんですよ」
猪名川「食べてる間、しゃべったらアカンでー」
あずさ「知ってる(−− 去年もつきあわされたから」
へむ2「にゅ。そいでは、いただきます!」
猪名川「いったーきまーす☆」
あずさ「いただきます(−−」
へむ2「(もぎゅもぎゅもぎゅもぎゅ)」
猪名川「(ぱくぱくぱくぱく)」
あずさ「(もぐもぐもぐもぐ)」
まるち「・・・・・・」
へむ2「(もぎゅもぎゅもぎゅもぎゅ)」
猪名川「(ぱくぱくぱくぱく)」
あずさ「(もぐもぐもぐもぐ)」
まるち「・・・・・・(^^;」
へむ2「(もぎゅもぎゅもぎゅもぎゅ)」
猪名川「(ぱくぱくぱくぱく)」
あずさ「(もぐもぐもぐもぐ)」
まるち「・・・・・・(^^;;;」
へむ2「(もぎゅもぎゅもぎゅ、ごっくん)ふぅ、ごちそうさま」
まるち「はい、お粗末様でした〜(^^; ええっと、あの、お茶をどうぞ〜」
へむ2「お、気が利くねぇ。ありがと☆」
猪名川「(ごっくん)まるちー。うちにもお茶ちょうだーい」
あずさ「私にも、もらえる?」
まるち「はい〜(^^) ただいま〜」
へむ2「(ずぞぞぞぞ)はー、落ち着く☆ ところでさあ、まるちー」
まるち「はい? あ、どうぞ、あずささん、由宇さん(^^)」
あずさ「ありがと」
猪名川「おーきに☆」
へむ2「いや、何つか。俺らは福招きの儀式やから寿司食ってる間しゃべらんけど。別にまるちはしゃべってええんよ?」
まるち「はい? あ、はい(^^; ええっと、ですけど、あの、何となくそういう雰囲気ではありませんでしたので〜」
へむ2「むー。でもさあ、手持ちぶさたやろ? 俺らが食ってんのただ黙って見てるだけ、いうんは」
まるち「はぁ(^^;;; それは、あの、そうなんですけど〜」
猪名川「まるちもご飯食べれるよになったらええのになあ(なでなで) そしたら一緒に恵方巻き食えるのにな」
まるち「そうですね(^^; ですけど、あの、しょうがありませんから〜」
へむ2「むー。ま、確かにしょーがないはしょーがないんじゃけどなあ・・・でも、ゴメンなあ、まるちだけ仲間はずれにするよな形になってもて(なでなで)」
まるち「あ、いえ、お気になさらないでください〜(^^;」
猪名川「いやいや。まるち仲間はずれにするやなんて悪いやっちゃで、あのおじちゃん。責めたり責めたり、もっと責めたり」
まるち「はわ?(^^;」
へむ2「誰がおじちゃんかっ!!(`皿´メ てゆーかお前だって同罪だろが、吉本このみ」
猪名川「あれはうちちゃう言うとるやろ!! あんなんと一緒にせんといてくれるか!?」
へむ2「ふ。何を訳の分からん言い訳を・・・何をどう見てもお前の変装やん、あれ」
猪名川「ちゃうっちゅーたらちゃう!! あれは大阪、うちは神戸や!!!(−−メ」
まるち「え、ええっと(^^; あの、お二人とも、喧嘩はやめてください〜。せっかく、あの、福をお招きした所なんですから〜」
へむ2「にゅ、そですな。陰の気まき散らすと福も逃げますし。ここは一つ、表面上は休戦しようではありませんか、猪名川さん」
猪名川「せやな。あくまで表面上は和解しとこか。ほな、友好のシェイクハンド」
へむ2「シェイクハンドシェイクハンド。はっはっはっはっは(ぎりぎりぎり)」
猪名川「はっはっはっはっはっはっはっはっは(ぎりぎりぎりぎりぎり)」
まるち「な、何だかお二人とも、必要以上に手に力が入っておられまんせか?(^^;」
あずさ「・・・まったく、あれのどこが休戦で和解なんだか。ホントにもう(−−」

* とゆー訳で、今年も無事に福招き成功。一年分の福をチャージして、これで今年も勝ったも同然とゆー物ですな、はっはっは(笑)<ただし何に勝つのかは不明

-

* 夜。

* ・・・眠ぃっす。うにゅ〜〜〜。

*

猪名川「まあ、朝早かったからなあ、起きたん」
あずさ「とりあえず寝なさい。とっとと(−−」
へむ2「にゅ〜〜〜・・・うにゅ、でも、その前にぐるぐるー」
まるち「はぁ(^^; ですけど、あの、お早めにお休みになられてくださいね」
へむ2「ういー。そしますにょー」

* ちうっ訳でぐる。

* シーズウェアで『地っ球の平和をま〜もるためっ!!』デモミラー募集のお知らせ。うい、メール出しときますにょ。

-

* TinkerBell。『sweet でびる 〜願いゴト、叶えますぅ〜』デモCD配布の告知。場所はまあ、いつもの所なんですが・・・ええっと。東京の店と大阪の店並べてごっちゃに書くのはいかがな物かと(笑)

*

猪名川「て、なあなあ。もう直っとるで?」
へむ2「ほえ?」
猪名川「ほれ
へむ2「・・・あ、ホントだ」
あずさ「まあ、誰かが突っ込んだんでしょ、きっと」
へむ2「ふむ。なら、まあ、いいか?」
猪名川「いや、実はあんましようない思うんやけどな」
へむ2「ほえ?」
猪名川「場所が『東京』『大阪』しか書いとらんからなあ・・・まあ、秋葉やポン橋行く人やったら確実にこれで分かるけどやなー。分からん人は分からんで、これ」
へむ2「・・・ああ、なるほど。それは確かに」

* とゆー訳で、どうせ直すならちゃんと秋葉とかポン橋とかなんばとか書けばいいのになあ、と思う私でした。つーかせめて、各ショップにリンク張ればいいのに(笑)

* ま、でもそれはとにかく。せっかくTinkerBellが珍しくCD配布なんかする訳ですからー。出来れば手に入れたいと思う訳ですよ。でも俺、金曜日は確実に行けませんので。だからまあ、2/7、行けるよだったら行って、俺の代わりにCD貰てきといてくれい(笑)>ファンネル

-

* うにゅ、違いません。神月社氏はMAD出身の方ですにょ。ちなみその名前、『社』ってありますけど会社じゃありません。人名です(笑)<読み方は『やしろ』ですね>書き方からして勘違いしてはりそですんで、一応(^^;

-

* あ、なるほど。<他のメーカーもアリスみたく複数年更新させれ>確かに、それは思いますねぇ。毎年更新するのって面倒で面倒で(笑)

#もっともまあ、複数年更新制度にする為には『数年後にまだ会社が存在してる保証』つーのが必要な訳で。それを考えると難しいと、多いんでしょうね(笑)

* 後、アージュFC。何かあそこてメール出してもなかなか返事が来ないって噂も聞きますが、まあ、返事来たらよろしくお願いしますー(笑)

-

* にょ。

* んじゃ、今日はこの辺で。さ、寝ーまーすーにょー。


ただいま準備中。

* 今日は一日、結婚式&二次会の準備に追われておりました。ぱぎゅぱぎゅ。

*

へむ2「とゆーか。実は明日からまた山形に仕事に行きますんで、今日中に済ましておかんととってもデンジャラスなのですな」
まるち「はぁ(^^; そうですね」
あずさ「て言うか、だったらもっと早くから準備しときなさい(−−」
へむ2「はっはっは、そうは言われましてもー。実のとこ、一月は引っ越し関連の事に追われてましたからでそんな暇無かったですよ?」
あずさ「まあ、それはそうだけど・・・」
猪名川「しかし何やな。あんたも式の前くらい休みとったらどないや?」
へむ2「そうは言ってもなあ・・・俺が休んだら向こうも困るやろし」
猪名川「いちお、有給いうんは労働者に認められた正当な権利なんやけどな」
へむ2「まあそじゃけど。でも、式の後も俺新婚旅行で休むしなあ。二週連続休みはマズかろ」
猪名川「そらまあ、そやけど」
へむ2「うーむ。世間様はどうしてんのかねぇ、式の前て。休むもんなんかな?」
まるち「さ、さあ? どうなんでしょうか?(^^;」
あずさ「別に引っ越しとかとは違って、休まなくても確かに準備は出来ると思うけど・・・どうなのかしらね」
へむ2「うーむ。謎ですな」

* とゆー訳で。どうなんでしょね? こゆ時って仕事休んで準備に専念すべきなんですかね?

-

* さて。

* じゃ、後はぐるだけで。

* GA-BANG『Stay ever...〜約束なんて出来ない〜』デモムービー公開。大きさは二種類あってサイズは22MBと33MB。いつものよにミラー済みです。

-

* アキバ系.comPurple software『夏色小町』デモ公開。サイズは三種類あって順番に22MB、33MB、62MB。一番大きい奴だけミラー済み。

*

へむ2「・・・て、ちょとタンマ」
まるち「はい? あの、何か?」
へむ2「いや、今リスト更新してて気付いたんじゃけど。Purple製品紹介ページて・・・何で、『奏−カナデ−』が無いんですか?」
まるち「・・・はわ?(^^;」
へむ2「俺の記録にはこれ、Purpleのゲームだってありますよ? げっちゅ屋製品紹介見ても、ちゃんとPurpleってなってるんですが」
まるち「は、はぁ(^^; ええっと、確かにそうですね」
へむ2「むー?」
猪名川「まあ、何や。ぐぐった結果見るとやなー、これ、別チームの開発みたいやし。それで載ってへんのちゃうか?」
へむ2「何でよ? 開発は別でも、販売はこのブランドでやってるんやから、載ってるのが筋やろ?」
猪名川「まあ、そらせやけどやなー」
あずさ「大人の事情なんで察してください、って事なんでしょ。多分(−−」
へむ2「むー。そうなんかなあ?」

* と、まあ、何か謎な話です。まあ、サイトリニューアルの時につい忘れちゃった、って可能性もあるかとは思うんですが・・・

* ・・・無いか。やっぱり(^^;

-

* catwalk『デミウルゴスの娘』デモがバージョンアップしました。最後のセリフが声付きになったそです。

* つー訳で、うちのミラーも更新しときまいた。サイズは変わらず17MBと52MBっす。

-

* lightみなみおねぃさんソング公開。フルバージョンが公開されてるんでこれでゲーム買う必要が無げふんげふんげふん(笑)

* えー、で、冗談はさておき。んー、せっかくみなみおねぃさんの歌なんですけどー。ちょっぴり、てゆーか正直かなり洗脳度が低いですな、これ。俺的にはとってもがっくしぽん

* ま、でもそれなりには変な歌ですし。おねぃさんの色紙プレゼントー、とかいう企画もやってるみたいですので、興味のある方はどぞー。

-

* TinkerBell2/7のアキバでのCD配布場所追加マップの1号店に4号店に15号店・・・て。

*

あずさ「・・・15号店?」
猪名川「て、ここかぁ? マジで?」
へむ2「いや、多分14号店の間違いや思うんやけど・・・う〜〜〜む(^^;」

* や、本気で15号店やったらそれはそれでスゴいか思うんですが。どっちにしても、何つーか相変わらず突っ込みどころに事欠かないメーカーですなあ、TinkerBellわ。好きだぞ、そゆトコ(笑)

-

* キャリエール日記『今月来月はダウンロード月間にょ』告知が。何かいっぱいデモが公開されるみたいですので、楽しみにしときますにょ〜。

* ・・・しかしまあ、それはそうとして、これだけの数を公開、となると鯖落ちが発生しそうな予感がひしひしと(笑) うーみゅ、先にメールでも出してミラー交渉してみましょうかねぇ。どう転ぶか分かりませんが。

-

* にゅ。

* じゃ、今日はこの辺でー。


[如月日記一覧] : 2003/02/05 : (コメントが2件あるにゅ)

仮面らーいだ。

* 朝。

* 眠いのですよー。でも、お仕事なのですよー。

*

へむ2「おまけに寒いのですよー」
あずさ「いいからさっさと準備して出かけなさい(−− 愚痴ってたって意味無いでしょ」
へむ2「しくしくりん。世の中って切ない事ばかりですわ〜♪ ららららら〜(ひらひら)」
あずさ「歌うな。踊るな(−−メ」
猪名川「・・・何や楽しそやなあ。切ないとか言うてる割には」
へむ2「まあ、辛いから言うて泣いとっても幸せは来ぃへんしな。とりあえず気持ちを前向きに、お気楽極楽に行くしかあるまいよ」
あずさ「そう思ってるんだったらとっとと着替えて準備しなさいっつってんでしょが、コラ(−−メ」
へむ2「ぱぎゅー。せっつなっささっくれっつ、らっりらっりら〜ん♪」
猪名川「・・・まあ、別にええけど。やけど、暗黒太極拳やぁ、幸せは呼べん思うで?」

* ま、何はともあれとりあえずお出かけです。ぱぎゅぱぎゅ。

-

* 昼。

* 今日のお仕事は夕方から。つ訳で、午前中は職場マシンのせたっぷしてたり。

*

へむ2「えっくすらいだーきょうもゆくー♪ かめーんらいだー」
猪名川「すーぱーわーーん♪
へむ2「何でだっ!?Σ( ̄ロ ̄;)
猪名川「や、何となく。やけどやー、『せたっぷ』やからエックスライダー、いうんはネタの流れとして単純過ぎへんか?」
へむ2「『切なさ炸裂』からストレートに暗黒太極拳が出てくるよりマシだと思うが?」
猪名川「何でや。あれは基本やろが」
へむ2「基本言うならこっちもそうだぞ? いや、むしろこっちの方が元ネタ分かる人間多い思うが」
猪名川「そうかぁ? 今の若い衆は分からんで、それ」
あずさ「じゃあ、それが分かるアンタはいくつだ(−−」
猪名川「あずやんもな。いくつやねん?」
あずさ「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
へむ2「・・・まあ、年齢の事はさておき、だ。若い衆云々言うなら『せつなさ炸裂』もすでに通じない世代がいると思うのだが、どうか?」
猪名川「そうかぁ? 仮にも当時、一大センセーションを巻き起こした作品やで? かなりマイナス方向に、やけど」
へむ2「それを言い出すならこっちだって当時大ブームだぞ?」
猪名川「そらそやけど、やけど古すぎるやん」
へむ2「だからー。そっちだってもう十分古いってばよ」
あずさ「あーもー(−− 結局両方とも古いって事でしょが。つまらない事でもめてないで、さっさとパソコンのセットアップ済ましなさい」
へむ2「にゅー。大事な事ですのにー」
猪名川「大事な事やのにー」
あずさ「黙れダブル関西人(−−メ アンタらが脱線し出すと終わらないからやめなさいと・・・」
へむ2「だーぶーるーたーいーふんー。いのちのべーるーとー♪
あずさ「・・・・・・(−−」
猪名川「(ぽん)せや、悪の組織に両親殺されて目の前で妹陵辱されたにーちゃんが主役のえろげ、いうんはどないやろ? 主人公は復讐の為に地獄の底から帰ってくる訳やな」
へむ2「ほほう、それはなかなか俺好み。しかもいきなり陵辱シーンから入るあたりがナイスですな」
あずさ「て、コラ(−−」
猪名川「で、メインヒロインは妹そっくりな花屋の娘。その娘と知り合う事で今まで復讐一筋やった主人公の心に波紋が生じる訳やな」
へむ2「ふんふん」
まるち「な、何で花屋さんなんですか?(^^;」
猪名川「何となく。そんでや、その辺からシナリオ分岐させてやな、『主人公が復讐やめて幸せになりました』エンドや『花屋の娘がやっぱり陵辱されて主人公が真の復讐鬼に』エンドに。ちなみにラスボスは『死んだハズの実の母親』いうんを想定しとんやけど」
へむ2「や、実の母親やえろシーンつけれんから義理の母にしよ。実はその母親は父親の研究成果盗む為に結婚した、いうんはどないやろ?」
猪名川「なるほど。父親は実は天才科学者やったりすんねんな」
へむ2「うむ。で、死のまぎわに主人公を改造した、と。これで主人公が妙な力持ってる説明も付くし」
猪名川「父の作ったカイゾーグ、ちゅうやっちゃな。おお、綺麗に話が元に戻ったやん☆」
へむ2「じゃな。はっはっは、やるじゃん、俺たち☆」
あずさ「・・・色々と言いたい事はあるけど(−− とりあえず、話が元に戻ったんだったらそこで切り上げて、さっさとパソコンのセットアップ済ましなさい」
へむ2「うーい。じゃ、ま、さくっといきますにょー」

* ちうっ訳で。まずは新マシンをいっぺんバラしてメモリを増設。あーんど旧マシンから引っこ抜いたDVDドライブ&CD-Rドライブを移植。余ったDVD/CD-Rコンボドライブはメモリの対価として俺が査収して、後はもっぺん組み直しーのOSインストしーのアプリインストしーので昼過ぎにはほい、出来上がり。

*

へむ2「さて。じゃ、旧マシンの方は廃棄処分ですな」
まるち「や、やっぱりそうなんですか?(^^;」
へむ2「んー。だってこいつ、症状が悪化して既に起動しない状況ですからねぇ。さすがに残しといても意味無いっしょ」
まるち「はぁ(^^; ですけど、あの、ちょっとかわいそうです〜」
へむ2「ん〜〜・・・じゃ、とりあえず使えそなパーツだけ引っこ抜いて再利用してみましょか。それでええ?」
まるち「あ、はい(^^; すみません、お気を使わせて〜」
へむ2「いや、まあ、パーツ取りは基本じゃし。言われんでも多分やってた思うから、気にしなくっていいよー」

* で、その『使えそうなパーツ』なんですが。んー、大体これくらいですか。

1) 1.4GHzのPenIV
2) 60GBのHDD
3) 64MBのRIMM×2

* で、PenIVに関してはもしかしたら死んでるかもしれません、という状況。

* ・・・う〜〜〜〜〜〜〜む。自分で引っこ抜いといて何ですが、使えませんな、こいつら(ぉ

* いや、HDDは何とかなると思うんですけどね。でも、他の2つがなあ・・・対応マザボ無いからPenIV使えないし、RIMMも64MBじゃ容量少なすぎて意味無いですし。

*

へむ2「むー。まあ、対応マザボ買ってくる、つー手も」
あずさ「そんなお金無いわよ(−−」
へむ2「・・・しくしくりん。いや、でも、ほら! 再利用するってまるちと約束もしましたし!!」
まるち「いえ、あの、難しい様でしたら、あの、無理にとは〜(^^;」
へむ2「いやん。せっかくあずさ君説得出来そな所なんですから、そんな事言っちゃめーよ、まるち」
まるち「はわ?(^^; は、はぁ、すみません〜」
猪名川「・・・説得、出来そやったか?」
あずさ「無理だったと思うわよ(−− 何がどう転んでも」
へむ2「むー。ですけどー、ほらー。使ってあげないともったいないじゃないですカー」
あずさ「別に私たちがお金出した訳じゃないし。大体、死んでるかもしれないんでしょ? そのCPU」
へむ2「うむ。これかマザボか、どっちかが死んでますな。間違いなく」
あずさ「じゃあ、新しいマザーボード買っても意味が無いかもしれないじゃない。そんなもんにお金出せる訳無いでしょ」
へむ2「むー。チャレンジ精神に欠けてますよ、あずささん」
あずさ「アンタが妙な方向にだけチャレンジ精神旺盛なだけでしょ(−− とにかく、そんな不確かな事にお金出すの、禁止」
へむ2「ふみゅーん。うに〜、どっかに落ちてないかなあ、PenIVマザボ」

* とゆー訳で、結局お蔵入り。<CPUとメモリ>どーしましょうかね、これホントに(笑)

-

* 夕方。

* 今日は何故か16時になってからお仕事開始。まあ、働いてた時間自体はせいぜい4時間くらいで大した事無いんですけど・・・でもやっぱ、この時間から仕事開始ー、つーのは妙な不条理感がありますな(笑)

* でもま、とにかく今日もぱぎゅぱぎゅ働いて。ふにゃふにゃお部屋に帰還です。

-

* 夜。

* さくっとぐるにょ。

* すたじお緑茶。何か占領地を確保したとかで、今までの体験版とかが一気にUpされております。あ、『夏日 -kajitsu-』Web用体験版、つーのは新しい奴ですな。ミラーしときましょー。

*

へむ2「しかし・・・この占領地て、の跡地なのなー」
猪名川「せやな。まあ、Webスペースの有効利用、いう奴ちゃうか?」
へむ2「うーみゅ。ま、それはそなんじゃけど・・・何かちょっぴりが哀れですわ〜★」

* まあ、つぶれたブランドに発言権は無いんでしゃーないはしゃーないですけど。あ、で、後すたっふ日記も更新で、新作はまだ発表出来る状態じゃ無いとの事。

* ・・・お〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い(笑)

* うにゅー。冗談抜きで今年中には完成させて下さいよー。これでまた来年に持ち越しー、とかなったら暴れちゃうぞ、お兄ちゃん(笑)

-

* ぐりぐりー。ぐりぐり日記で新作の絵師さんを微妙に発表。名前は中途半端にしか出てないんですが、サンプルで絵が一枚出てますんで分かる人には分かるかと。ちなみに俺様はちっとも修行を積んでないのでさっぱり分かりません(笑)

*

へむ2「まあでも、何ですな。今回は『普通に萌え絵』って感じですなあ」
猪名川「せやな。前の時のあれはあれでえー感じやった思うんやけど・・・やっぱ、文句多かったから変えたんかな?」
へむ2「どうなんでしょね? 絵師さんは毎回変わるんで単純に今回はこういう絵ー、ってだけな気はしますが」

* で、その新作の発売は夏くらいだそーで。ふむふむ、んじゃー来月か再来月には情報出ますよね。じゃ、それをのんびり待つとしましょー☆

-

* TinkerBell。『sweet でびる』のCDを名古屋でも配るぞ、な告知。ふーむ、今回本気で力が入ってますなあ。どうしちゃったんでしょう、一体(笑)

-

* にゅ。

* じゃ、今日はここまで。今日は早かった&明日も早いんで、とっとと寝ますです。お休みなさい。


働いてゲームしてデモを見る一日。

* 今日は朝から夕方までお仕事でした。そして夜はちょっぴりゲームを。

*

へむ2「さて。今日は何をしようかな〜♪」
猪名川「素直にやりかけの奴の続きしたらええんちゃうのん?」
へむ2「いやん。今、ちょっとそーゆー気分じゃないのですよー」
猪名川「・・・さよか。ほな、何すんねん?」
へむ2「さいですなあ。とりあえず・・・『螺旋回廊』でもいってみますか」

* とゆー訳でプレイ開始。『メッセージウィンドウの上でクリックしないとメッセージが先に進まない』とゆー腐れシステムにイラつきながらもかち、かち、かち、と・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。10クリックもしないうちに。

ハングアップしやがりましたよ?

* ふぁっきん。

*

へむ2「と、ゆー訳で。思わずCD叩き割りそになった訳ですが」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「いや、ちょっと待ちなさいアンタ(−− 落ち着いて、もう一回説明書見てみなさい」
へむ2「にょ? 説明書?」
あずさ「対応OS、Win95と98しか無いわよ」
へむ2「・・・にょ? おや、本当だ」
猪名川「何や。Win2000は対応や無かったんやな」
へむ2「みたいですな。ふむ、じゃあまあ、動かなくてもしょうがないか」
猪名川「やな。ほな、Win98の方でやろかー」
へむ2「むー。あのマシン、『起動途中にハングアップ→セーフモードで起動→もっぺん再起動』のコンボかまさんと立ち上がらないからあんまし使いたくないんですけどー」
猪名川「・・・て、何やそら(−−」
へむ2「うーむ。何や、て言われても事実やしなあ。まあ、大事なデータは何も入ってへんし、そのうち暇が出来たらOSインストし直してみるさね」
あずさ「それで直るとも思えないんだけど。クリーンインストールした時点で変だったんだし」
へむ2「まあそれはそなんですけどね。でもま、このままほっとく訳にもいかんでしょうさ」

* 話それました。戻します。

* ちうっ訳で、Win98マシン起動。こっちでなら確かにハングアップしないんで、そのままつらつらと『螺旋回廊』を進めて、最初の選択肢まで。

*

へむ2「・・・なあ。とりあえず、一つ言っていいか?」
まるち「はい? あ、はい、何でしょう?」
へむ2「いや。この主人公さあ。たかがこの程度の事で動揺しまくってる軟弱野郎なんですけど。なあ、こんな程度の野郎が主人公で、ホントに怖い話になるんですか? この先」
まるち「はわ?(^^; は、はぁ、ええっと〜」
猪名川「・・・まあ、とりあえず先までやってってみぃや。やってみんと分からんやろ?」
へむ2「むー。ひしひしとヤな予感がしてるんですけどー」

* で、エンド。選択肢から他のエンドも回収して、合計5つ程エンド確認。現時点での結論。全然怖くねぇ

* ・・・とりあえず、萎えたので今日はここまで。残りのシナリオでいいのが残ってると、いいなあ。

-

* さて。

* で、めげた気分を回復させる為、今度は『夏日 -kajitsu-』を。体験版ですでにプレイ済みなあたりをオートモードでマターリ流して心を癒しつつ、ふにゃふにゃぐるぐるです。

* シューティングスターJerryfish『LOVERS 〜恋に落ちたら…〜』体験版公開。えー、『公開即激重→鯖落ち→鯖復旧、ただし体験版は削除済み』とゆー愉快なコンボの後、ミラーを準備してようやく完全復旧です。

* ・・・何やってるのかなあ、シューティングスター(笑)

* で、まあ、とにかくミラー済み。サイズは198MBなんで、落とされる方はその気でいてくだちぃ。

-

* GAMERS NAViで、一月ぶりくらいにデモDLサービス復活。物はGA-BANGの『Stay ever...』、つ事でつまり、とっくにオフィシャル公開されてるもの、ですな。

* ・・・だから、客寄せがしたいんならよそで公開されてない物を公開した方がいいですって、絶対。

* で、今回もまたパス制限&アンケート付きの公開です。正直、よそで落とせるもんをわざわざそんな不自由な思いして落とす人がそんなにいるとは思えないんですが・・・ま、もし興味のある方がいはりましたらアンケートに答えてあげてくだちぃ。今回は、『ゲームのDL販売があったら利用する?』『ちょっと昔のソフトにいくらまで出せる?』ですにょ。

-

* GAMELEXMink『Danger Angel 〜異常進化〜』デモ公開。前にオフィシャルで公開されてたのとはちょっとだけ違うみたいです。具体的にはイベントCGの色合いが変わっててちょっとエフェクトがかかっただけかと。んでサイズは20MBで、ミラー済み。

-

* Dream Soft『虹の彼方に』Web専用デモ公開。サイズ27MBで以下略。

-

* TinkerBell『sweet でびる 〜願いゴト、叶えますぅ〜』体験版公開。サイズ26MB。

* 後、今度の土曜日に大阪でやるハズだった『sweet でびる』のCD配布が、日曜に変更になったそです。行かれる方はご注意を〜。

-

* シーズウェア『地っ球の平和をま〜もるためっ!!』デモ公開予定・・・て、まだ公開されとらんみたいですな(笑)

* まあでも、ミラーは先行していいにょ、って言われてますんで公開です。デモはWMV版が一種類とMPEG版が二種類あって、解像度とかが違うだけでどれも中身は一緒です。サイズはWMV版が46MBでMPEGA版が47MBと27MB、っと。

*

へむ2「ふむ。なかなか楽しいデモですな、これ」
猪名川「やな。ゲームも楽しいんやろなあ、きっと」
へむ2「多分な。正直、かなり心が揺れておりますよ俺様」
あずさ「・・・アンタ、2月に何本ゲーム買う気よ?(−−」
へむ2「や、それ言われると辛いんですけど。でも、なあ・・・面白そやのになあ」

* まあ、発売が2/28なんですから無理矢理『3月分』として買っちゃう、って手もあるんですが・・・でも、3月は3月で買うもん結構あるし。どーしたもんですかねぇ。うにゅにゅにゅにゅ。

-

* にゅ。

* じゃ、明日も朝から仕事なので。今日はこの辺でー。


初回特典銀色円盤。

* 今日は2月最初の金曜日。なので今月のえろげ購入予定を立てんといかん訳ですが。

*

あずさ「その前に仕事に行きなさい、仕事に(−−メ」
へむ2「ぱぎゅー」

* と、ゆー訳でまずは朝から昼までお仕事です。で、そのままひこーき乗って東京帰って、夕方秋葉原。予約しておいた『CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜』をさっくり査収して、帰宅。

*

猪名川「て、購入予定立てる前に買ってもうてええのん?」
へむ2「しくしく。それはね、朝、購入予定を立てさせてくれなかったあずさ君が悪いのです。しくしく」
あずさ「やかましい(−−メ 文句があるなら買わなきゃいいでしょ」
へむ2「や、今日買い損ねると買う機会が無くなるから買っとく。てゆーかあずささん、あずささんの方はよろしいんで?」
あずさ「? 何がよ?」
へむ2「ここで俺にこれ買わしちゃって。もしかしたら俺、積みゲー増やしてるかもしれませんよ?」
あずさ「・・・ちょうど今、15本の筈でしょ?」
へむ2「分かりませんよー? もしかしたら一本か二本、隠して買ってるかもー」
猪名川「て、わざわざ自分から立場悪ぅしてどないすんねん、あんた(−−」
へむ2「あるいは、数え間違いしてるとかね」
まるち「そ、それは無いと思うんですけど〜(^^;」
あずさ「・・・分かった。じゃあ、今ここで先月のまとめと今月の予定立て、やっちゃいなさい(−−」
へむ2「ういー」

* てな訳で、まずは先月のまとめ。先月は新作旧作合わせてこれだけ買いました。

* で、全部プレイ済み。過去の積みゲーからは『ラブリーラブドール』をクリアしましたので、現在の積み状況はこんな感じに。

* 合計15本。ふむ、計算通りですな。

*

へむ2「とゆー訳で。今月はえろげ買ってもいいですよね?」
あずさ「はいはい(−− まあ、一応許可はしてあげるけど。でも、本気でいい加減、減らしなさいね」
へむ2「みゅう。前向きに努力したい所ではありますが・・・」
猪名川「今月はなあ。時間あらへんもんな、アンタ」
へむ2「何せまるまる一週間旅行に行ってますからな、今月は」
まるち「そうですね(^^; あの、それで本当に大丈夫なんですか?」
へむ2「みゅう。今月購入予定のはみんなあっさり終わりそなもんですから大丈夫だとは思うんですけど・・・まあ、なるべく駆け足でやるっきゃないですな」

* で、その今月購入予定ブツ。まずは2/7発売物。

* CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜(ライアーソフト)

* メーカーデフォ買い。

-

* 2/14発売物。

* あいあん・めいど〜恋のご奉仕大作戦〜(TOUCHABLE)

* メーカーデフォ買い。

-

* sweet でびる 〜願いゴト、叶えますぅ〜(TinkerBell)

* メーカーデフォ買い。

*

猪名川「・・・何か、同じ理由が延々並んでるみたいやが」
へむ2「や、この辺のメーカーは本気でデフォ買いだから仕方が無いのです。みんな、色んな意味で期待を裏切らないメーカーですからね!!Σd(>ω<)」
あずさ「そうね。色んな意味で、ね(−−」
へむ2「うむ。いい意味でも、悪い意味でも、な」

* ・・・まあ、出来れば悪い意味の方はいい加減裏切ってもらいたいと思うのですが(笑) とにかくまあ、この三つは検討するまでも無く確定。で、2/14は後もう一つ。

* おめがねティーチャー(すたじおみりす)

* ネタとして。ま、もう通販も頼んでますしね。さくっとプレイして大笑いして、そんでさくっと終わらせますにょー。

-

* 2/21発売物。

* この週は購入確定物はありません。気になる作品としてはRINGERBELLの『ごめんね副会長』(リンク先はげっちゅ屋情報)ですが・・・

* ・・・やっぱダメですな。前作『コスプレ雀荘GO! GO!』はお布施の積もりで買いましたけど、やはり2作続けてお布施は出来ません。てゆーか何で絵師さんが梶山氏じゃ無いですか。梶山氏の絵じゃないRINGERBELLのゲームなんて、RINGERBELLのゲームじゃ無いやい(笑)

-

* 2/28発売物。

* この週も確定物はありません。ただ、気になる作品でしたら『Routes』に『星刻のかなた』、『地っ球の平和をま〜もるためっ!!』と目白押し。う〜〜〜む、どうした物ですかね?

*

あずさ「買うな。素直に(−−」
へむ2「・・・あずささんは実にストレートでいらっしゃる」
猪名川「まあでも、もう4つ確定やしな。これ以上は厳しいんちゃうか?」
へむ2「む〜〜・・・まあ、そうなんですけど。あー、でも、なあ・・・」

* 大変難しい所です。とりあえず、この日発売の物に関しては2月末の状況見てもっぺん考える、とゆー事で。

*

へむ2「いざとなったら、『3月購入物』として買っちゃう、という手もありますしね」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・まあ、いいけど。でも、その分3月買うのが減るのは覚悟しときなさいね?(−−」
へむ2「みゅう。それ言われるとツラいですなー」
猪名川「3月も気になるもん多いもんな、あんた」
へむ2「さて。どーしたもんですかねぇ・・・」

* どーしたもんですかね、ホントに。せめてこの三本の中から一本くらいは買っときたいんですが・・・月5本は結構冗談抜きで許容量オーバーだしなあ(^^;

-

* 夜。

* で、今日は『CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜』を買ってきた訳ですが。

*

へむ2「えー、今回。初回特典がグレードアップしてまして」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・グレードアップって言うか何て言うか(−−」
へむ2「なんと。今までは『初回特典:修正パッチフロッピー』だったのが、今回は『初回特典:修正パッチCDになりましたー☆」
猪名川「・・・まあ、予想の範囲内っちゃ範囲内やけど。まさかホンマにやるとは思わんかったで、うち(−−」
へむ2「さいですなあ。しかも、このCDはあくまで『入れれなかった画像データや音声データ』を補完してるだけで、プログラム的な問題点は全然直さないらしく。本日付けで、オフィシャルサイト修正パッチがあがっておりまーす☆」
あずさ「ちなみに、XP以外のOSだとインストーラがちゃんと動かないらしいわね」
まるち「そうみたいですね(^^; ええっと、新しいインストーラさんもあがっておられます〜」
へむ2「いやもうまったく。毎回毎回よーもまー」

* はい、皆さん声を揃えてー。

いい加減にせんかい、嘘屋

* ・・・バグも大概にしとかんと暴れますよ、いくら温厚な俺様でも(笑)

-

* さて。

*

へむ2「そいじゃまあ、どんなバグが出るのか確認したいし。まず普通にインストールしてみましょうかね?」
まるち「はわ? 修正版のインストーラさんは使われないんですか?」
へむ2「せっかくだし、普通にCDからインストも試してみましょうよ。そいじゃ・・・」
あずさ「あ、ちょっと待って。CD、それじゃないわよ」
へむ2「ほえ?」
あずさ「Disk3に入ってるんだって、インストーラ」
へむ2「・・・あんですと? むう、妙な仕様じゃのう」
猪名川「せやな。でも、3から言うんやったら3からやろや」
へむ2「にゅ。ほいじゃまあ、インスト開始〜」

* とゆー訳でインストール。Disk3入れて、Disk4入れて。Disk1とDisk2も入れてー・・・て。おや?

*

猪名川「・・・何や、インストーラ。何のエラーも出さんと終わりよったなあ」
あずさ「・・・おかしいわねぇ。『XP以外はダメ』って書いてあるのに」
まるち「ええっと(^^; このPCさんに入ってるOSさんは、Win2000さんですよね?」
へむ2「です。だから成功するとは思わなかったんですが・・・むう」

* まあ、Disk5こと修正CDに関してはちょっと動作が変でしたけど、でもそれはあからさまにCD-Rの読み出しミスっぽかったんで、HDDに内容コピーしてそっちから起動、つー手段で回避して、無事インスト終了。むう、まさかホントにインスト成功するとは思ってなかったからビックリです(笑)

* で、せっかく成功したんでそのままゲーム起動。確認の為に、サイトにある修正パッチを当てずに始めてみたりなんかしてるんですが。

*

へむ2「・・・別にタイトル画面でエラー、出ないなあ」
あずさ「何か、ここでコンフィグとか選ぶと固まる、って話があるみたいなんだけど・・・」
へむ2「ふむ。ゲーム始めてすぐのポリィさんのえろシーン。ここでCGが出ない場合もあるそなんですが・・・」
猪名川「出とるで。きっちり」
へむ2「むう。音声が出ないとか音楽にノイズが乗るとかは?」
まるち「ありません〜(^^; 音楽さんも音声さんも、ちゃんと再生されてます〜」
へむ2「・・・むう。立ち絵が表示されない、とか」
あずさ「されてるわよ。ちゃんと」
へむ2「・・・え〜〜〜〜〜と」
猪名川「何や、本気で何も問題あらへんな」
へむ2「ありませんな。むう、ナニゴトー?」

* えーと。まあ、そゆ訳でうちでは本気で何もバグが出てなかったりする訳で。何かこー、振り上げた拳のやり場が(^^;

#まあ、修正CDが入ってる時点でかなりダメぽはダメぽなんで。さっき言うた『いい加減にせい』を取り消す積もりは無いんですが。

* ・・・まあでも、バグが出ないなら出ないに越した事は無い訳で。とりあえず、気を取り直して。

-

* えー。今回俺、プロローグ越えて予選の途中まで進めた訳ですが。>> 9すっげ楽しいです、これ。

* 何て言いますか、ストーリーは正統スペオペって感じでゾクゾクしますし、キャラもみんな個性的。CGもかなり綺麗ですし、声優さんも(特に男性陣が)超ナイス。この調子で最後まで行ってくれるなら、間違いなく今年の俺様ベスト5入りは間違いなし、って感じです。いや、マジでマジで。

* と、ゆー訳で。

* バグのせいでこれがプレイ出来ない人がいる、とゆーのは大変もったいないと思います。ので、とっとと何とかしてあげてくだちぃ。>嘘屋様 俺の心の底からの願いですにょ。

-

* にょ。

* えーと。まあそんな風に遊んでたらすっかり遅くなりました。ちょっとこー、もう寝ないといけないので今日はここまで。今日も世間ではデモとか出てるんですが、ちょっとぐるぐるする気力が無いんでその辺また明日ー。

* そいでは。お休みなさいませ。


[如月日記一覧] : 2003/02/08 : (コメントが3件あるにゅ)

式前日。

* 明日はいよいよ結婚式。つ訳で今日は、夕方から式場のホテルに行ってお泊まりなのです。家で寝てると爽やかに寝過ごしそうですしね(笑)

*

あずさ「・・・・・・(−− まあ、色々言いたい事はあるけど。とりあえず今日はやめといてあげるわ」
へむ2「おや。今日のあずささんは優しいですな」
あずさ「一応、祝い事の前だしね(−− まあでもそんな事はどうでもいいから、ほら、行くんだったらとっとと行ってらっしゃい」
へむ2「にゅ? 何、あずさ君は来んの?」
あずさ「結婚式の前くらいアンタの彼女と二人きりで過ごしなさい(−−メ そこまで付き合う気は無いわよ」
へむ2「にゅう。つまんないですなあ」
あずさ「明日の披露宴の時はみんな連れて行ってあげるわよ。いいからほら、とっとと行きなさい(−−」
へむ2「にゅう。そいじゃあ行こか、まるち」
まるち「はわ?(^^;」
あずさ「一人で行けっつってんでしょが(−−メ このオクトパスホールド馬鹿」
へむ2「・・・ちっ。んーじゃま、行ってきまーす。また明日〜」
猪名川「ん。ほなな〜」
まるち「行ってらっしゃいませ、ご主人様(^^)」
あずさ「はいはい。忘れ物するんじゃないわよ(−−」

* とゆー訳でお出かけです。ぱぎゅぱぎゅ。

-

* で、まあ、夕方から後はずっとホテルでダラ過ごし。特にネタになる事は無いので、後はぐるぐるだけを。昨日から今日にかけての色々です。

* えろげ屋さん。

* アリス『ままにょにょ』プレイデモ公開。GAMELEXRSKでも公開されてますにょ。サイズ11MB。

-

* MBS TRUTH『DOOP ADVANCE』デモムービー公開。高画質版が40MBで低画質版が21MBでミラー済み。

-

* SAGA PLANETSで『ムギュ〜っと!ペットめいど』デモミラー募集の告知。おお、過去に何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も鯖を落とした、SAGA PLANETSが、とうとう学習を!!(笑)

* ま、冗談はさておきミラーするファイルのサイズは40MB、つ事ですのでその気のある方は是非メールを。俺ももう出しましたです。

-

* TinkerBellで『sweet でびる』のショップ特典テレカ画像公開。にゅ〜、ここんとこ毎日のよに情報更新がありますが、ホントに一体どうしちゃったんでしょうTinkerBell。いつもだったらこんなにリキいれて更新しないのに(笑)

-

* colorsで、べーちゅさんが暗躍中(笑) いろもんVol.2のアンケート出した人用ページになるそですので、出す気のある方はさくっと出しておきましょー。俺も今月中には出しておこうと思います。

-

* ぴよぴよ組『戦略娘II』の制作告知が。むう、何でr.ブランドで無くぴよぴよ組?(笑)

* ま、でもいいや。前作『戦略娘』は結構楽しかったし、購入予定に入れときますかね。r.本体の『D.i.G 2』はいつまで経っても出ねぇしな(笑)

-

* 嘘屋

* ・・・まあ、例のバグ騒動で掲示板その他が大層な事になってる訳ですが。まともにキャノ玉が動く俺にとっては、その辺完全に他人事なのでさておいて(ぉ 『発売一周年記念腐り姫プロジェクト始動』つ事でトップの背景絵が蔵女たんになっております。うむ、ステキ☆

* ・・・ところで、『プロジェクト始動』って事はこの後も何かあるんですかね? だったらうれしいんですけど・・・どうかな。

-

* 日記系。

* 一日遅れになっちゃいましたけど、おめでとうございます〜☆<誕生日>大台に乗ってこちら側に来られる日を、楽しみにしてますにょ(笑)

-

* おうわ(笑)<60BG>えーと、直しておきました。どもです(^^;;;

-

* と、言われましても怖くない物は怖くないんですが(笑)<ポリバケツ>まあ、怖くない理由は色々あるんですけど大雑把には、

1. 主人公がへっぽこ。
2. 敵がチンピラ。
3. そもそも『人間を物の様に扱う』いう発想があんまし恐くない。

* つーあたりで。1については、『公園で女が放置されて以下略』程度の事であそこまで動揺するなー、とかそもそもEDENの事を自分に教えてくれた奴の事をもっと疑えよ。あからさまに怪しいだろが、とか色々突っ込みどころがありすぎてもー。2に関しては、連中の『ルールだからな』のセリフで萎え萎え。あのセリフで、連中が『自分を安全な所に置いてないと何も出来ないどチンピラ』なのが見えちゃうんですよね。そこらのガキが群れて粋がってヤンチャしてるのと同レベル、別に狂気にとらわれてる訳でもないので十分理解可能。それじゃあ、ちっとも怖くないのですよー。

#まあ、ウェブマスターに関してはまだ正体不明なんでもしかしたらナイスな狂気野郎な可能性がありますが・・・ちょっと、そんな雰囲気でも無いんですよねぇ。

* で、3。これはもう、純粋に『そういう風な思考をする人間も世の中にはいるよなあ』って納得出来ちゃうもので。まあ、そんな連中なら人間ポリバケツに詰めてよこすくらいはやるよな、と。

* まあ、そゆ訳で。結局あのエンドで感じるのは『あんなチンピラどもにいい様にされてる主人公ヌルすぎー』だけなのです、はい(^^;

-

* えーと。キャノ玉Disk5こと修正CDの容量でしたら、大体370MBくらいでした。中には、千数百個レベルで音声ファイルが入ってたりしますです、ええ(笑)

* ・・・さすがに、この分量ってなると『入れ忘れ』じゃ無くて他の理由があったんだろうなあ、とは思うんですけど。一体ホントに何がどうなってこういう事態になったんでしょうかねぇ(^^;

-

* にゅ。

* んじゃ、今日はこの辺で。明日に備えて、今日も早めに寝ますにょー。

-

* あう。上ではもう寝るって言いましたけど、最後に一つだけ追記。

* GAME Watchであの『ビキニカラテ』体験版が公開されてました。サイズは235MBくらい。ミラーする気は無いですが、DLだけしといて家帰ったら是非プレイしてみようと思います。ええ、そりゃもう是非(笑)

-

* にゅにゅ。

* じゃ改めて。お休みなさいですにょー。


[如月日記一覧] : 2003/02/09 : (コメントが4件あるにゅ)

式当日。

* 朝。

* せっかく早起きしたんで、今日はビデオに録った奴でなく、ギャラクシーエンジェル鑑賞中。

*

あずさ「待てコラ(−−メ
へむ2「にょ? おや、あずささん。おはよう」
まるち「おはようございます、ご主人様(^^)」
へむ2「や、まるち。おはよー」
まるち「ご結婚、おめでとうございます〜(^^)」
はつね「おめでとう、お兄ちゃん(^^)」
かえで「・・・おめでとう、ございます」
へむ2「おお、はつねちゃんにかえでちゃんも。ありがとー、みんなー☆」
あずさ「だから待てコラ(−−メ 何和やかに普通の会話に突入してんのよ、アンタら」
へむ2「うにゅ? 何なのさー、あずさ君。さっきからー」
あずさ「何なのじゃ無いでしょが(−− アンタ、式の準備もしないで朝っぱらから何してんのよ」
へむ2「いやー、準備は11時くらいからでいいみたいだし。それまでの時間を有効活用しよう、と思ってるだけですが、何か?」
あずさ「・・・あのね(−−メ」
へむ2「何さ?」
猪名川「つまりやな。あずやんは『こんな日までギャラクシーエンジェル見てるなーーっ!!』て言いたい訳やな」
へむ2「ほほう。そうなの?」
あずさ「そうよ(−− アンタの彼女と一緒に式の練習しとくとか、なんかやる事あるでしょが」
へむ2「う〜〜ん。つってもなあ・・・」
あずさ「何よ(−−」
へむ2「うちの彼女、そこで俺のノートPC奪ってネットゲーしてるんですけど。この状況で、俺に何をせいと」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
まるち「・・・え、ええっと(^^;」
猪名川「まあ、何や。お似合いはお似合いやなー、とかうちなんかは思う訳やが」
はつね「あ、あはは(^^; そ、そうだね」
へむ2「とゆー訳で。俺はその間TVを見ていようと思う訳です。練習はこれが終わってから、とゆー事で、おけ?」
あずさ「・・・もう、勝手にしなさい(−−メ」

* ちなみに実話だったりします。まー、困ったもんですな(笑)<←人ごとみたいに言うな

-

* で、ギャラクシーエンジェル。まずは第37話、『恋文かき揚げ』

* うわーい。今回はヴァニラさんがメインだー。

* きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪♪ 照れた顔のミントちゃん、超かぁええ☆

* きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪♪ 照れた顔のミントちゃん以下略っ!!(笑)

* あー。ヴァニラ嬢は相変わらずえー感じじゃのう☆

* こ、コナミコマンドーーーーーっ!?

* うおー。今回盛り上がってるのう(笑)

* きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪♪♪♪ ヴァニラ嬢のゴスロきゃーーーーーーっ!!! その後の普段着の方がもっとステキ〜〜〜〜〜〜☆

* あ、ナイス(笑)<悩殺

* うわー。綺麗にオチが付いたなあ、今回(笑)

-

* アイキャッチ。

* 嘘天然ウザいー。

『ボクたちもエコひいきして!』

* 嫌。

-

* 第38話、『銀河薔薇紅茶』

* こっちは蘭花メイン。

* ・・・ヤなロストテクノロジーだなあ。

* あ、カンフーファイターが珍しく活躍している(笑)

* ・・・・・・・・・・・・

* 魚?

* まあ、いい奴ではあるわな、蘭花。うるさいけど(笑)

* て、壊すし

* ・・・あ、何となくオチが見えた。

* おお、蘭花が良い事を言った。やっぱりいい奴だなあ・・・うるさいし嘘つきだけど(笑)

* あー。予想通りのオチですな。蘭花ってこういう話が多いよなあ。

* まあ、普通にいい話。これはこれでおっけ。

-

* にょ。

* いじょ。ふむ、今回は前半が実にステキでした。朝からこんなナイスな物が見れて、今日はいい日になりそうですにょ(笑)

-

* 昼。

* 式。

* ・・・とりあえずですな。式は神前式なので目の前に巫女さんがいる訳です。が、『巫女さんに気を取られたら結婚やめるぞ』と脅されてるので下手に見る事も出来ない訳で。でもやっぱり目に入ってくる訳で、それだけで思わずにへらっ☆ となりそうな顔を引き締めてるのはかなりな苦行な訳です。やー、世の中って色々と大変ですな(笑)

*

へむ2「と、ゆーよーな事を式の後、うちの嫁に言うたら思い切りあきれた顔をされた訳ですが」
あずさ「・・・・・・(−−」
猪名川「つまり、こーゆー顔な訳やな」
あずさ「指さすな、私を(−−メ」
はつね「あ、あはは(^^; お兄ちゃん、正直に言いすぎだよ〜」
へむ2「いや、だって披露宴で『隠し事はいけないよ』つー忠告も受けましたし。それを忠実に守ってみたのですが」
かえで「・・・限度がある、と思います」
へむ2「がぁん。むう、世の中ってホントに大変ですな、色々と」
あずさ「そんな事で『大変』とか言うなーーーーっ!!! 暴れるぞ、コラ!!」
はつね「お、お姉ちゃん(^^;」
まるち「あ、あずささん〜。お、落ち着いて下さい〜(^^;;;」
猪名川「・・・あずやんの中の人も大変やなあ。色々と」
へむ2「中の人など居ない!! でもまあ、確かに大変そうですな、あずささんは」
猪名川「て、あんたが言うないや、あんたが(−− ホンマにもう・・・」

* あ、式自体は別に何の問題も無く、無事終了しましたにょ。ご心配無く(笑)

-

* 披露宴。

* ご飯がおいしかったです。まる。

*

かえで「・・・それだけ、ですか?」
へむ2「いや、後はまあ見せ物パンダになってただけですし。あんまし言う事無いんですな、これが」
かえで「・・・そう、ですか」
へむ2「まあ、ほとんど親戚しか来てない披露宴ですし。冗談抜きで普通に始まって普通に終わっただけなんですよね、これが」

* とゆー訳で、ご飯がおいしかったです。まる。

-

* 夕方。

* 帰りがけに区役所寄って、婚姻届提出。これで今日やるべき事は全部終了です。あー疲れた(笑)

-

* 夜。

* 家帰ってきて、ちょっとだけ『CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜』を。えーと。

犬っころにまで馬鹿にされる主人公萌え。

* ばーい、予選会場。うにゅ、レースシーンも思ってたより緊迫感があってなかなかナイスですし、やっぱ楽しいなあ、このゲーム☆

* で、予選通過して今日はここまで。次プレイ出来るのは・・・新婚旅行から帰ってきてからかな(^^; ちょっとこー、間が空いちゃうのがツラいですけど、ま、しゃーないですやね。

-

* にゅ。

* と、ゆー所でさすがに疲れもピークですので今日はここまで。お休みなさいですにょー。


[如月日記一覧] : 2003/02/10 : (コメントが5件あるにゅ)

間に一日、お仕事挟んで。

* 朝。

* 今日もお出かけ、ヤンマガ査収。今週のカイジ君。

『公平である必要は無いが・・・公平感は客に与えねばならんのだ・・・!』
『そんなやり方では・・・搾り取れんだろうが・・・下民どもから・・・!』

* 相変わらずステキだな、兵藤のじじい。

* と、ゆー訳でじじいの鶴の一声により、勝負続行決定です。予想どーり。

*

へむ2「ふむ。ところでですな、カジノてんちょが『普段は5・5・5設定のクルーンを7・7・7にして確実に殺せ』とか言うてるんですけど・・・これ、何でしょね?」
猪名川「さあ、何やろな? 三つある、いう事はクルーン一つに付き何か一つ、細工してあるんやろけど・・・」
あずさ「そうねぇ。穴の縁がこっそり盛り上がってたりするんじゃない?」
へむ2「ほほう?」
あずさ「ほら、あの穴って当たりの奴は周りが黒いし。その部分が少し盛り上がっててもあんまり目立たない事無い?」
へむ2「ふむ。確かに、ほんのちょっぴりならごまかせそうではありますなあ。でも・・・」
あずさ「でも?」
へむ2「・・・遠隔操作は出来ないんじゃないかなあ、それ。あそこ、機械埋め込むスペース無さそだし」
あずさ「あ、そっか。それもそうね」
かえで「・・・プラス、傾き、とか」
へむ2「にょ?」
かえで「・・・クルーンがこう、少し傾いてて」
へむ2「なるほど。当たりの穴に入りにくい様にしてる、と」
かえで「・・・はい」
へむ2「ふぅむ。それなら確かに傾き変えればさらに入りにくくなるかなあ」
猪名川「でもやー。打ってる時に傾き変わったら気付かれへん?」
はつね「そうだね(^^; 目の前で動いたら、さすがに分かるよね」
へむ2「ぬう。そう言われるとそんな気もー」
かえで「・・・でも」
へむ2「お? かえでちゃんが反論とは、珍しい」
かえで「・・・すみません」
へむ2「あ、いや、ゴメン。全然ええんじゃけど。で、何?」
かえで「・・・登りません」
へむ2「・・・はい?」
かえで「・・・水は決して上へ」
へむ2「・・・て、はい?」
まるち「あ(^^; ええっと、ご主人様。今週の、カジノ店長さんのお言葉です〜」
へむ2「ほえ? ほえ。おーおーおーおーおー。そう言えばそんなセリフが・・・て、あ。なるほど」
猪名川「あー。そっか、確かにこのセリフ、素直に見たら『当たりは高い所にあるから絶対入らへん』いう事になるわなあ」
かえで「・・・はい。だから」
へむ2「なるほどなるほど。ふむ、その辺かなあ」

* まあ、いずれにしてもこれがカジノ店長最後の仕掛け。つまり奴の人生最後の見せ場なのですから、思い切り盛り上げていただきたい所ですな。頑張れカジノ店長、引き立て役として(笑)

-

* おまけ。

* えーと。来週はカイジ君、『連載100回記念』つ事で『巻頭カラーでカイジ占い&新作グッズプレゼント実施』があるそです。どんなプレゼントが来るか分かりませんので、要チェックですよー。>皆様

-

* 昼。

* お仕事にゅ。

-

* 夕方。

* お仕事終了。ふにゅ〜、今日も早起きして眠いんで、とっとと帰りますにょー。

-

* 夜。

* ぐる。えろげ屋さん。

* まずは昨日の書き忘れ。HolysealさんがWest Vision『ちょこっと☆ラプソディ』デモミラー始めてたんでお手伝いミラーしてます。サイズ34MB。

-

* DISCOVERY『人妻×人妻3』デモむび公開。サイズ21MBでミラー済み。

-

* TinkerBell『sweet でびる 〜願いゴト、叶えますぅ〜』キャラ紹介デモ公開。サイズ27MBで以下略。

-

* TOUCHABLEやきもちベンチ公開。『あいあん・めいど』のメインヒロインがやきもちを焼いてくれるベンチで、開発室マシンでは結果が290だったとの事。せっかくなので俺のマシンでも試してみました。PenIIIな1GHz、VGAがGeForceなマシンで、結果が・・・

『53』

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。見なかった事にしましょう。次(笑)

-

* ぱんだはうす『さよなら。』OP歌公開。ふむ、なかなか普通に良い感じ。この歌に映像がくっつくと、かなり綺麗な感じのデモになりそうですな。

-

* 嘘屋。先日話の出てた『発売一周年記念腐り姫プロジェクト』ですが、どうやら3月発売の電撃系の雑誌に詳細が載る模様。ふむ、3月になったら立ち読みに行ってきましょーかね。

-

* 日記系。

* うにゅ。ども、 ☆<結婚おめでとう>出来る限りチェックした積もりですが、リファチェック漏れがありましたらご容赦を〜(^^;

* ・・・ところで、一応言うておきますけど。『CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜』に関してはうちの嫁も俺の横で『主人公、かわいいねぇ☆』とか『セシル、からかい甲斐があっていいねぇ』とか『マドロス、大人だ〜』とか『レジーナも大人だー』とか『トト、いいねぇ。さすが昔の女!』とか言いながら見てる訳で。別にそんなに問題は無いと思うのですが。つーか、昨日やった範囲だとえろシーンなぞ一つも無いんですから普通のコンシューマと一緒ですがな(笑)

#なお、ギャラクシーエンジェルに関しては見ないと言う選択肢は物理的にあり得ませんので、そういう物だとご理解下さい(笑)

* ま、でもそれはさておき。改めて、ありがとうございました〜(^^)>皆様

(2003/02/12追記) お礼リンク追加しました。以下、適時追加。

* えーと。一応ちょっとだけフォローしておきますと、今回ゲームエンジンは安定してます。<キャノ玉尻込み>だから、インストールにさえきっちり成功すれば後はほとんど問題無いみたいです。スクリプトミスはちょこちょこあるみたいですけどね。

* そのインストールも、Win2000ならほとんど失敗はしないみたいですけど・・・でも、まあ、出るんであればそりゃ問答無用で修正版の次期ロット買った方がいいと思います。出るんであれば、ですが(^^;

-

* おお。おめでとうございます〜☆<就職決まった>良かったですねぇ、や、ホント(^^)

-

* にゅ。

* んでは、今日はこの辺で。お休みなさいですにょ。


[如月日記一覧] : 2003/02/11 : (コメントが6件あるにゅ)

そして二次会にょ。

* えー。昨日ちょぴっと話題にしたTOUCHABLEやきもちベンチあっちこっちそっち300だの700だのいう数字が出てて、何となくがっでむな気分な今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。てゆーか俺の1GHzマシンは350MHzでRAGEなマシンと同レベルですかそうですか。

* ・・・・・・・・・・・・・

* しくしくしくしく(泣

*

へむ2「えーん。近いうちにPenIVなマシン組んで、今度こそ三桁叩き出してやる〜〜〜っ!!」
あずさ「好きにしなさい。でも、お金は出さないわよ」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「出さないわよ(−−」
へむ2「えーーーんっ!!
猪名川「・・・何やかなあ。別にええやん、今のマシンでも別に不都合無いんやろ?」
はつね「そうだよ、お兄ちゃん(^^; 別に新しいマシン買う必要無いじゃない」
かえで「・・・しょせん、目安なんですから」
へむ2「しくしくしくしく。うちのマシン、まだまだ現役でいけるって信じてたのニー」
あずさ「現役でしょうが、十分(−−」
まるち「そ、そうですよ〜。ペンティアムIIIさん、頑張っておられるじゃありませんか〜(^^;」

* やっぱアレですね、気軽にベンチマークテストやっちゃいけませんね。こんな風に悲しくなりますから(笑)

-

* さて。

* で、今日は友人連中呼んで二次会なのです。とゆー訳で、まずは受け付け。

* 皆さんのお出迎えはノーマッドにお願いしますた

* クロコさんやミントちゃんも喜んでくれている様です

* 全景。やはりポイントはクロコさんだと言えましょう。

*

あずさ「・・・来てくれたお客さんにいきなり『ダメ』はどうかと思うけど(−−」
へむ2「や、そういう人間ばっかりセレクトしましたので、今回」
あやか「ひっどーい! 私、私、ダメ人間じゃ無いわよ!?」
へむ2「おやダメ人間。こんにちは」
せりお「こんにちは、へむへむさん。この度はおめでとうございます」
へむ2「あ、ありがとー☆」
あやか「て、こらーーーっ!!」
へむ2「むう。何ですか、金ダメリストのあやか嬢」
かえで「・・・金ダメリスト?」
猪名川「またステキにダメそやな、そら(−−」
あやか「ひっどーーーい!!
へむ2「はっはっは。ま、冗談はさておき。今日は来て下さってありがとう、お嬢さん方」
せりお「いえ。お招きいただきありがとうございます」
あやか「むー。何か納得いかないけど・・・ま、いいわ。おめでとー」
へむ2「ありがとー。今日は楽しんでいって下さいませー」

* ちなみに来て下さったのは俺の知り合い、うちの嫁の知り合い合わせて40人くらい。皆様、本当にどうもありがとうございました(^^)

-

* で、その後はご飯食べたりゲームしたり。なかなか楽しかったですが、そん中でも特に印象的だった事をいくつか抜粋。

* 一つ目。

* んーと。ただのビンゴやじゃんけんじゃあつまんないんで、ゲームは『キャラシーを配って2D6勝負』とゆー形で行った訳ですが。<俺ら対参加者って形で>あ、ちなみに祝い事ですんで、ちゃんと紅白ダイスも用意しますたです(笑)

#とゆー訳で。イエサブに探しに行ってたのはこのダイスだったのですな。

* で、そのゲームの中でうちの嫁、4回か5回参加者を全滅させてたり。うーむ、ダイス運強いですなうちの嫁。今後大事な事はダイス勝負で決めない様にしましょー(笑)

-

* 二つ目。

* 嫁の友人ご一同からプレゼントを貰いました。中身はきしめんてんこ盛り

* ・・・物のよく分かってる人たちですなあ。いやホント(笑)

-

* 三つ目。

*えろげメーカーに就職した氏からもプレゼントを貰いました。<『魔法少女に花束を』>後、関連で祝電も読み上げて貰ったりしたのですが。

『ご結婚おめでとうございます。
 触手やゆらぎに負けることなく、お二人手を取り合って、末長くおしあわせに。
 でもお兄ちゃんはいつまでも秋葉原に来てくださいね!

* おにょれ生アイたん。

* ・・・何つー祝電送ってくるかなー、もー(笑)

*

へむ2「まあでも、ウケたから良し!
あずさ「そういう判断基準はやめなさい(−−」
猪名川「いやまあ、世の中そゆもんやで、あずやん。なあ?」
へむ2「うむ。だよな」
あずさ「・・・この関西人ズは、もう(−−」
はつね「あはは(^^; えっと、でも、祝電ありがとうございます、そっちのお兄ちゃん達」
かえで「・・・プレゼントも」
へむ2「にゅ。ども、ありがとうございましたー」

* なお。二次会参加者の間では『このプレゼントを貰った時が一番いい笑顔してた』<俺>とゆー怪情報が飛び交っていた様ですが。それは単なる気のせいですので信じてはいけませんよ、皆さん。ええ、気のせいですとも、間違いなく(笑)

-

* その四。

* ・・・某鈴北氏実においしいなあ(謎、と思いました。まる(笑)

-

* にゅ。

* で、二次会しゅーりょー。その後はみんなでカラオケ行って、いつもの様に絶叫しておしまい。ふにゅ、疲れたけど今日は楽しかったです。皆さん、ホントにどもありがとうございました(^^)

-

* さてさて。

* で、夜。とーりーあーえーずー。

* 冷蔵庫を占領したきしめん

* ここだけに収まりきらずに、野菜室と冷凍室も占領しています。

* 一箱には9袋入っていまつ

* 箱は6箱ありますので、要するに全部で54食分

* ・・・全部食べたら、俺もきしめん触手を生やせるよになるかちら?

*

あずさ「ならないわよ(−−メ」
へむ2「・・・ちっ」

* えーと。ま、冗談はさておきせっかくなので食べれるだけ食べてみました。頑張って食べて、4袋消費。このペースだと後、13日あれば食べきれる、とゆー事になりますな。

* ・・・先は長ぇな、おい(笑) まあ、のんびり食べて行きましょかね。

-

* さてさてさて。

* で。実は俺、明日から新婚旅行に行ったりなんかしますので、今日はその準備で大わらわ。何かと忙しいですよー。

*

まるち「あ、あの、ご主人様(^^;」
へむ2「にょ? なーにー?」
まるち「ええっと、あの、お忙しい所申し訳ありません。あの、でも、少しよろしいでしょうか?(^^;」
へむ2「にょ? うん、まあ、別にいいけど。何?」
まるち「あ、はい。あの、実は、私たちからもプレゼントが〜」
へむ2「ほえ?」
まるち「あの。前にご主人様が欲しがっておられたADVC-100さんです〜(^^) どうぞ〜」
へむ2「・・・ほえ。あれ、でも、どしたの? これ。高かったでしょ?」
まるち「あ、はい(^^; あの、以前にご主人様が買って下さった貯金箱が、ちょうどいっぱいになりましたので〜。それで、あの」
へむ2「ほええええ。あれ、でもそんなに貯まってたんだ、あれ」
まるち「あ、いえ(^^; 実は、あの、まだ全然足りなかったんですけど〜」
せりお「足りない分は、私が」
へむ2「ほええええ? え、せりおが?」
せりお「はい」
へむ2「はやややや。ありゃ、そりゃ悪い事したねぇ」
せりお「いえ、お気になさらないで下さい。私もあやか様からお小遣いをいただいているのですが、使う所がありませんでしたので。それに・・・」
へむ2「にょ?」
せりお「お祝い、ですから」
へむ2「・・・そか。ありがとう」
せりお「いえ。お礼はまるちさんに」
まるち「あ、いえ、そんな(^^; せりおさんのおかげです〜」
せりお「いえ。まるちさんが」
へむ2「いやいや。ありがとう、二人とも。嬉しいぞ、お兄ちゃんは(^^) もー、かーいいなあ、まるち!(なでなで) せりおも〜☆(なでなでなでなで)」
まるち「あ、ありがとうございます〜(^^;」
せりお「・・・ありがとうございます」
あずさ「はいはい。とにかく、まるちちゃんとせりおの大事なお金で買ったんだから。大事にしなさいね、それ」
あやか「そうよー。大事にしないと怒るわよ?」
へむ2「うい。大事にしますにょー☆ 新婚旅行から帰ってきたら、さっそくAVシステムに組み込んでみようね」

* と、ゆー所で。準備も出来たので寝ますにょ。おやすみなさいですにょ〜。


[如月日記一覧] : 2003/02/12 : (コメントが6件あるにゅ)

まずは長崎ランタン祭り。

* 朝。

* とゆー訳で、今日から一週間。新婚旅行にお出かけです。

*

あずさ「はいはい。行ってらっしゃい(−−」
へむ2「にょ? あず・・・」
あずさ「行かないわよ、私は(−−メ なーんでアンタの新婚旅行に私が付き合わないといけないのよ」
へむ2「・・・むう。まあ、正論ではあるな。んじゃ、まるち、行こっか?」
まるち「あ、はい(^^;」
猪名川「て、まるちは連れてくんかい(−−」
へむ2「まるちは家族ですので! ほら、例えば再婚で連れ子がいる場合なんかは、子供を連れて行ったりするでしょう!?」
かえで「・・・行ったりする、んですか?」
へむ2「さあ? 知らん」
猪名川「あのな(−−メ まあえーけどやー」
はつね「・・・いいのかなあ?(^^;」
あやか「ま、いいんじゃない? 怒られるの、別に私たちじゃ無いしー」
へむ2「そうじゃねぇ。怒られるの俺だし、いいんじゃないか・・・て、あやか嬢? 何で君、ここにおるんかね?」
あやか「昨日、泊まったからー☆」
へむ2「泊まるなよ、ええしの嬢が(−−」
あやか「えー? だって、久しぶりにあずさや由宇とも飲み明かしたかったしー」
へむ2「飲むなよ。未成年が(−−」
あやか「それに、今日で無きゃ駄目な用事だってあったしー。わざわざ帰ってまた来るの、面倒じゃない」
へむ2「用事? て、何よ?」
あやか「分かんない?」
へむ2「・・・分かんない。何よ?」
あやか「もー。ダメねぇ」
へむ2「・・・何でいきなりダメ呼ばわりされんといかんのかね。てゆーかだから、何だよ、用事って」
あやか「じゃ、ヒントあげる。今日は何日?」
へむ2「あん? 12日じゃろ?」
あやか「何月の?」
へむ2「2月」
あやか「つまり、今日は何月何日?」
へむ2「2月12日。だから何よ? バレンタインにゃまだ早いぞ?」
あやか「もー。まだ分からないの?」
へむ2「だーかーらー(−− 一体何が・・・」
まるち「あ! す、すみません〜〜!! すっかり忘れてました〜〜(^^;」
へむ2「・・・にょ?」
あやか「あ、まるちは分かったみたいね」
まるち「はい(^^; えっと、あの、お誕生日おめでとうございます〜。せりおさん」
あずさ「あ」
はつね「あ(^^;」
かえで「・・・あ」
猪名川「あー。そない言えば」
へむ2「・・・そだったっけ。うわ、ゴ、ゴメン! せりお」
せりお「いえ、お気になさらず。どうもありがとうございます、まるちさん」
あやか「ね? 今日でなきゃ駄目な用事だったでしょ?」
へむ2「うにゅ、確かに・・・うー、ありがと、あやか嬢」
あやか「どういたしまして☆」
へむ2「あー。そいじゃ、あの。今更になっちゃって悪いけど・・・おめでとう、せりお」
まるち「おめでとうございます〜(^^)」
はつね「おめでとう、せりおさん(^^)」
かえで「・・・おめでとう、ございます」
あずさ「おめでとう」
猪名川「おめでと。また一年、よろしゅうな〜」
あやか「おめでと〜〜☆」
せりお「はい。皆さん、どうもありがとうございます」

* とゆー訳で、今日は我らがセリオさんのお誕生日です。目出度い。

*

へむ2「て、いや、でも、そゆ事言ってる場合じゃなくて。そろそろ行かんと間に合わんので、行くわ俺」
まるち「あ、はい(^^; そうですね」
はつね「あ、お兄ちゃん。私たちも空港まで一緒に行くね」
へむ2「にょ?」
かえで「・・・私たちも、そろそろ帰りますから」
へむ2「あ、そか。んじゃ一緒に行こか」
猪名川「ちなみに、うちもぼちぼち帰るな。さすがにこっちに居着きすぎやなー、て思うし」
へむ2「うい。ほな君も空港まで来るかね?」
猪名川「いや、うちは夜行バスで帰るんやけど・・・ま、ええわ。せっかくやから見送り行ったろ」
あやか「何だ、結局全員行くの? じゃあ、私もー。せりお、行きましょ」
せりお「はい、あやか様」
へむ2「うい。んじゃ、れーっつごー」

* そして羽田空港。

*

あずさ「じゃ、私たちこっちだから」
はつね「またね、お兄ちゃん(^^)」
かえで「・・・また、遊びに行きます」
まるち「はい(^^) お待ちしてます〜」
へむ2「ういうい。またねー」
あやか「まったねー☆」
猪名川「さて。あずやんらも行ってもうたし、次はあんたの番やなー」
あやか「そう言えば、新婚旅行ってどこ行くの?」
へむ2「ん? まずは長崎に二泊してやね〜。それから・・・」
せりお「すみません。少しよろしいでしょうか?」
へむ2「・・・にょ? 何?」
せりお「はい。目的地なのですが、長崎、なのですか?」
へむ2「にょにょ? 長崎ですけど、何か?」
せりお「この時間帯の飛行機で長崎空港に向かわれるのでしょうか?」
へむ2「うん。そうよ」
せりお「・・・でしたら、もう搭乗受け付けの時間は過ぎてますが」
へむ2「・・・にょ?」
まるち「はわ?(^^;」
へむ2「え? いや、45分じゃろ? 飛行機の時間」
せりお「いえ。25分ですが」
へむ2「え」
まるち「はわ(^^;;;」
あやか「・・・ねぇ。今何分?」
猪名川「・・・うちの時計で12分」
せりお「搭乗受け付けは15分前まで、ですから」
へむ2「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
あやか「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
せりお「もう間に合わないと思われますが」
へむ2「・・・えーと。いや、まあ、もしかしたら間に合うかもしれんから、とにかくカウンター行ってみよか」

* 結果。

やっぱり間に合いませんですた。

* ・・・・・・・・・・・・

* えーと。

*

あやか「馬鹿(−−」
猪名川「阿呆(−−」
まるち「す、すみません〜〜(^^; ご主人様が落ち着いておられましたから、てっきり時間があるものだとばっかり〜」
へむ2「やー(ぽりぽり) いや、俺は45分だと信じて疑ってなかったからなあ・・・」
せりお「事前にもう一度、チェックなさるべきでしたね」
へむ2「いや、まったくなあ。さて、これからどーした物か」
あやか「とりあえず、次の長崎行き予約したら?」
へむ2「や、それがな。次だと大分遅くなっちゃうんよ」
せりお「航空会社を変えれば、二時間少々の遅れで到着いたしますが」
へむ2「うーん・・・もーちょい早い奴、無ぇ? いや、直接飛ぶんでなくてもいいから」
せりお「そうですね。それでしたら・・・次の博多空港行きに乗って、そこからJRという方法がありますが。これでしたら、1時間半程度の遅れで到着します」
へむ2「そか。んじゃそれで行くべぇ。さっそくチケット取ってー」
せりお「はい。了解いたしました」
あやか「・・・ねぇ。最初からこんな調子で、大丈夫なの? この旅行」
へむ2「うーん。この所、細かいチェックはみんなあずさ君まかせやったからなあ・・・それでつい気ぃ抜いてもうたけど、この後は大丈夫だと思うよ?」
猪名川「ホンマか?(−−」
へむ2「・・・多分。もしかしたら。ぱはっぷすめいびー」
猪名川「・・・何やかなあ、ホンマに(−−」
あやか「ホントにねぇ。ねえ、何だかすっごく不安だから、せりお連れていかない?」
へむ2「ほえ?」
あやか「何だかこのまま別れて、それで旅先ですっごいミスやられたらこっちの寝覚めが悪いしー。それにさあ、今気が付いたけど、このままだとまるち、かわいそうじゃない」
まるち「はわ?」
へむ2「ほえ? 何で?」
あやか「何でって。だって、夜とか。まるち、一人でずっといなきゃいけないじゃない。まさか、その・・・その時一緒にいさす訳にもいかないでしょ?」
へむ2「ああ、そゆ事。んー、いや、でも、あえて見せつけるいう手も無い訳や(ごすっ)」
あやか「・・・そういう下品な冗談はいいから(−−メ」
へむ2「・・・しくしくしく」
猪名川「まあ、せやな。せりおがおったらまるちも退屈せんで済むやろし、あんたらも二人っきりになりたい時にはなれるやろ。ええんちゃう? なあ、まるち?」
まるち「はぁ(^^; ええっと、はい、そうですね」
あやか「じゃ、決まりね。ねえ、せりおー。そういう事だから、行ってくれる?」
せりお「はい。あやか様がそう仰るのでしたら」
へむ2「て、こらこら。俺の意見は?」
あやか「何よ? 反対なの?」
へむ2「いや、そゆ訳でも無いんやけど。でも、ええんか?」
あやか「ま、いいんじゃない? かわいい娘には旅をさせろ、って言うし。たまには、ね」
へむ2「むう。まあ、そあやか嬢がおっけーいうんやったら、まあ、うん」
あやか「じゃ、今度こそ決まりね」
猪名川「やな。ほな、もう時間無いよって、早よ行きや」
まるち「あ、そうですね(^^; 次の博多空港行きの飛行機さんも、もうお出になりますし〜」
へむ2「にゅ。じゃ、二人ともだーーーしゅっ!! 猪名川、あやか嬢、見送りありがとーーーっ!!」
まるち「は、はい!!(^^;」
せりお「では。行って参ります」
あやか「うん。行ってらっしゃ〜〜い☆」
猪名川「慌てすぎて怪我とかせんよに気ぃつけやーーーーっ!!」

* と、ゆー訳で初っぱなからステキにドタバタと始まったこの新婚旅行。はてさて、この先はどーなります事やら(笑)

-

* 昼。

* 博多空港からJR博多駅。そっから特急『白いかもめ』号に乗って一路長崎へ。途中、えあえっじが完全圏外になる空間が延々続いて超ふぁっきん。えーい、もっと頑張らんかい、DDI(笑)

* ま、でもそれ以外には特にトラブルは無く。予定通り、予定から1時間半遅れて長崎到着です。

-

* 夕方。

* あんまし時間が無かったんで、今日観光出来たのはこれだけですた。

・シーボルト記念館
・大浦天主堂
・グラバー園

* グラバー園からの眺めがなかなか綺麗でナイス。景色のえートコですな、長崎て。

-

* で、その後は新地中華街で皿うどん食べてウマー。だったり、ランタンフェスティバルを見ておー、綺麗綺麗♪ だったり。うにゅ、今日は半日駆け足で回っただけにしてはなかなか充実してましたにょ。明日は観光通りとか出島とか、街の中心部をのんびり回ろうと思います。まる。

-

* 夜。

* ホテルに戻ってきてぐるー。でも、正直ぐるにあんまし時間かけれない&えあえっじだと遅くて大変なんで、デモ関連プラス1だけー。

* TinkerBellの『sweet でびる 〜願いゴト、叶えますぅ〜』。XESさんがデモCDのミラー始めましたんでうちでもお手伝いミラー。サイズは171MBで今までWebで公開されたデモの高画質版&体験版&壁紙が入ってます。

* ・・・て、あ。オフィシャルでも告知が出てますな。これの事です。

-

* West Vision『ちょこっと☆ラプソディ』デモ公開。うちでも前からミラーしてるこれの事・・・て、あ。今気付きましたが俺、インデックスファイルの綴り間違えてますな(^^;

* えーと。でもまあ、今からファイル名変えるとオフィシャルから張られてるリンクが切れて迷惑がかかるんで、このまま放置で。にゅう、恥ずかしいですなあ(笑)

-

* SAGA PLANETSで『ムギュ〜っと!ペットめいど』デモが公開予定。サイズ31MBで先行ミラーしてますです。

-

* J-NODELip2『RUN』デモフルサイズ版ジュエリー『ダイアの約束』デモVer.3公開。サイズは44Mだったり51MBだったりで、やっぱり先行ミラー中。

-

* 闇雲通信『女の子のヒミツ』デモ公開。サイズ17MBでミラー済み。

-

* プラス1。

* えーと。何かみなみおねぃさんのサイトが。

『私事ではございますが、仕事のスケジュールの関係上なかなか、更新・運営をしていく事が出来ずに、申し訳ございませんでした。
 このページは、しばらく「長崎みなみ」の日記&BBSとなりますのでこれからも、遊びに来て下さいませ!』

* とかゆー事態に。

* ・・・いや、まあ、個人的にはおねぃさんの日記があればそれで構わないんですが。うーむ、でも何となくなんだかなあ、って感じー(笑)

-

* にょ。じゃ、今日はこの辺でー。

*

せりお「それでは。おやすみなさいませ、へむへむさん」
まるち「おやすみなさいませ、ご主人様(^^)」
へむ2「うい。君らもお休みー。また明日ねー」
せりお「はい。それでは失礼いたします」

* お休みなさいですにょ。ぐぅ。


夜景がやけに綺麗やけん。

* 朝。

* んーと。昨日今日と俺らが泊まってるのはホテル清風つーとこでして。ここはちょっと市街地から離れてるんですけど、でも離れてるからこそ街の夜景が一望出来てとっても綺麗なのです。なのですよ?

*

まるち「はい〜(^^) とっても綺麗でした〜」
せりお「おはようございます。へむへむさん」
へむ2「うい、おはよー。でも、おやすみー」
まるち「はい、おはようござ・・・はわ(^^;」
へむ2「ゴメン。ちょとこー、眠いんでまた寝るわ。昼になったら起こしてー」
まるち「は、はぁ(^^;」
せりお「承知いたしました。お休みなさいませ」
へむ2「にゅー、ゴメンねぇ。何だったら二人で先に観光に行ってきてくれても構わんよ?」
せりお「いえ、お気になさらず。私たちも、ここで」
まるち「はい。ご主人様がお目覚めになるのをお待ちしています〜(^^;」
へむ2「そう? ゴメンねぇ・・・ぐぅ」

* にゅう。眠いだけでなくちょっぴり風邪ひいたかなー、チックでもあります。式からこっち、毎日の様にドタバタしてましたから、しゃーないっちゃしゃーないんですが・・・

* ま、とにかく。そゆ訳で今日は予定を変更して半日お休みです。せっかくの旅行ですから、とっとと体力回復して楽しみませんとねー。

-

* 昼。

* ちょっと元気になったので起床。

*

せりお「改めておはようございます、へむへむさん」
まるち「おはようございます〜。あの、お身体の具合はいかがですか?(^^;」
へむ2「んー。まあ、大分良くなった。じゃ、行くべぇ」
まるち「はい(^^; でも、あの、無理はなさらないで下さいね?」
せりお「一応、お薬も準備しておきましたが」
へむ2「うい、ありがとー。まあ、無理はせんから安心してなー」

* そしてお出かけ。今日も長崎市内を観光です。

* まずは出島。

*

へむ2「出島ンアドヴェンチャー02。デジボロモンの逆襲
まるち「はわ?(^^;」
へむ2「もしくはDE・JI・キャラット。と、ゆーのはどうか」
まるち「はぁ(^^; ええっと、あの、ど、どうかと言われましても〜」
へむ2「ふむ、イマイチ反応がよろしくないですな。残念」
まるち「は、はぁ(^^;;; すいません〜」

* そして眼鏡橋。

*

へむ2「時は寛永5年。オランダ商館館長がこの橋の上でステキな眼鏡っ娘と遭遇。それを記念してこの橋を眼鏡橋と命名し」
せりお「眼鏡橋は寛永11年に架設されました。双円アーチ型をしており、水に映った姿が眼鏡の様に見えるため、眼鏡橋と呼ばれています」
へむ2「やーん! せりおさん、いきなりホントの事言っちゃめー!!」
せりお「そうですか。申し訳ありませんでした」

* その後は山登って風頭公園へ。

*

へむ2「風頭公園で封筒貼りのバイトを」
まるち「え、ええっと(^^; 豆腐を食べたくなったのでふと風頭公園へ〜」
せりお「・・・読み方は『かざがしらこうえん』ですが」
へむ2「がぁん
まるち「はわ(^^;;;」

* で、山から降りて途中で亀山社中へ・・・と、思ったんですがここは土日祝日しかやってない事が判明してがびーそ。にゅう、残念★

-

* 夕方。

* すっかり空が暗くなったあたりで、今度は観光通り&商店街アーケード&鍛冶屋町通りをぶーらぶら。

*

へむ2「鍛冶屋が火事やー。観光通りが閑古鳥ー」
せりお「・・・あの。少し、よろしいでしょうか?」
へむ2「にょ? 何ー?」
せりお「いえ。あの、先ほどから何をなさっておられるのですか?」
へむ2「何をて・・・何が?」
せりお「いえ、先ほどから・・・あの。駄洒落と言うのでしょうか、そういった物が多い様に思われるのですが」
へむ2「にゅ? そう?」
せりお「はい」
へむ2「そう?」
まるち「あ、はい(^^; 私もそう思います〜」
へむ2「そか。俺自身は別に普段と変わってる気はせんのじゃけど・・・あ、そか。分かった、突っ込み入れてくれる人がおらんから、とめどなく流れ出て来るんだわ」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「うむ。多分な」
せりお「そうなんですか。では、別に病気とか言う訳では無いのですね」
へむ2「・・・何かさりげに失礼な事言うてませんか、せりおさん」
せりお「・・・申し訳ありません」
へむ2「いや、まあ、いいんじゃけど。まーでもあれね、この際ですからせりおさん、『突っ込み』の練習しません?」
せりお「突っ込み、ですか?」
へむ2「そそ、突っ込み」
せりお「・・・私に出来るでしょうか?」
へむ2「何、簡単ですにょお嬢さん。今みたいな気分になった時にこー、『なんでやねん』とか『えーかげんにせんかい』とか適当なセリフを吐きつつ裏拳かませばオッケーですにょ」
せりお「そうですか。分かりました、では、次の機会にはやってみます」
へむ2「にょ。頑張ってにょー☆」

* と、ゆー所で今日の観光しゅーりょー。うみゅ、色々見る所があって楽しい街でしたにゃ、長崎は。

-

* 夜。

* ホテル帰ってきてもう一泊。で、ぐるぐるです。

* GAMELEXういんどみる『結い橋つめちゃいました! P・R・O』デモ公開。サイズ31MBで、今おひさるで公開されてるのとは・・・別物ですよね? ちょっと確認出来ないんですけど、こっちMPEGむびだって書いてるし。つ訳でとりあえず暫定ミラーを。家帰ってからもっぺん確認しますにょ。

-

* Glastronbury『眠れぬ者達へ』デモ公開。サイズ30MBで・・・落ちてきませんな。

* ま、落ちてきたらミラっとこうかと思います。その前に公開停止になんないといいなあ。

-

* RINGERBELLで新作『ごめんね副会長』の情報が公開されますた。俺の購入予定からは既にはずれてるんですが・・・でもま、RINGERBELLなので一応チェックでつ。

-

* エスクード久々ぶりスタッフ伝言板更新。新作情報がちょっと出てますな。

* でも。それはさておき。

毬藻がとっても心配なのですが?(汗

* 何ですか、『レンジでチン』て。それで元気て・・・ホントなんでしょか? う〜〜〜〜〜みゅ(^^;

-

* にじこちゃんとこで二次元ドリームマガジンVol.9の情報が。みゅー、今回旅行中だからまだ買えてないんですよねえ・・・colorsの新作に関する情報もあるみたいだし、何か色々えろえろそうな読み切り作品も載ってるみたいだし、早めに読みたいんですけど。

* うにゅう。どっかで早売りしてないかなあ・・・博多あたりの駄目空間行けばあるじゃろかー?

*

せりお「へむへむさん」
へむ2「にょ?」
せりお「新婚旅行中にそういった物を買われるのはどうかと思うのですが」
へむ2「・・・いや、だから、せりおさん。そういった時にはこー、がつんと一発『突っ込み』を。そんな遠回しなやり方で無く」
せりお「そうですか。では、やらせていただきます」
へむ2「はい。どぞ」
せりお「・・・いい加減にして下さい(ごずっ)」
へむ2「ごはぁっ!?Σ( ̄ロ ̄;)
まるち「はわ(^^; だ、大丈夫ですか、ご主人様」
へむ2「げほげほげほげほ。せ、せりおさん、今の裏拳強すぎ〜。もっと軽くでいいんですよう(泣」
せりお「そうですか。申し訳ありませんでした」
へむ2「しくしくしく。まあ、初めてだから加減が分からないのも仕方がないですけど・・・て、まさか、わざとじゃありませんよね?」
せりお「・・・・・・」
へむ2「・・・もしもし? せりおさん(−−」
せりお「いえ。違います」
へむ2「て、その間は何ーーーーっ!?
せりお「いえ。お気になさらないで下さい」
へむ2「気になるよう〜。しくしくしくしく」
まるち「え、ええっと(^^; あの、せりおさんも悪気があってなさった訳ではありませんし〜」
へむ2「しくしくしく。うー、じゃあ、次からはもっと軽くやってくださいね?」
せりお「はい。可能な限り善処させていただきます」
へむ2「・・・何か、せりおさんの表現が微妙に微妙です。しくしくしく」

* はい。んじゃ、今日はここまでー。

* お休みなさい、ですにょ。


[如月日記一覧] : 2003/02/14 : (コメントが5件あるにゅ)

河豚雲丹鯨のハーモニー。

* 朝。

* 起きてぱたぱたと準備してホテルチェックアウト。長崎とはここでお別れです。

*

せりお「いかがでしたか? 長崎は」
へむ2「そうですなあ。まず、夜景が良かったです」
まるち「はい〜。すごく綺麗でした〜(^^)」
へむ2「で。竜の多い街でしたね、ここ」
まるち「あ、そうですね(^^) 狛犬さんと一緒に竜さんがおられたりもしましたし〜」
へむ2「珍しいですよね、あれ。竜神様奉ってる神社ならともかく、普通の神社に竜がいる、っていうのは」
せりお「それだけ中国の文化が流入している、という事でしょうか?」
へむ2「でしょうねぇ。後、まあ、ここてあからさまに竜脈の走ってる地形ですし。何かと縁が深いんでしょう、きっと」
せりお「竜脈、ですか?」
へむ2「竜脈。地竜。レイライン。呼び方はどーでもいいですけど、よーするにでっかい流れの上に乗っかってる感じ、です」
せりお「そうなのですか。私には、よく分からないのですが」
へむ2「いいよ、これは分かんなくて。俺だって正直、自分がどこまで分かってるか分からんし」
せりお「・・・よく分かりませんが、了解いたしました」
へむ2「後はあれですな。ここて、実に猫が多い土地ですなー」
まるち「そうですね(^^) どこへ行っても、猫さんお昼寝されてましたし〜」
へむ2「やっぱアレですかね? 異界の物の怪が進入して来ない様、守護してるんですかね?」
まるち「はわ?(^^; さ、さあ、それはどうなんでしょうか?」
へむ2「やー、やっぱほら、ここて昔から『異なる世界に繋がる門』だった訳ですから。異国や異界からの侵攻も激しかったのでは想像するのですが、いかがか」
まるち「はぁ(^^;;; え、ええっと〜」
せりお「そういった事象は私たちには分かりかねますが」
へむ2「にゅう。ま、いいや。とにかくそんなこんなで、結構楽しい街だったですにょ。また、チャンスがあったら来ましょうね」

* あ、そうそう。後、路面電車があったのもナイスでした。この手のちんまい電車は好きなんで、あってくれるとやっぱ嬉しいですな。

-

* 昼。

* 行きと同じく『白いかもめ』号に乗って長崎離脱。博多を経由して、今度は下関へ。で、午後はそのまま下関を観光する予定だったのですが。

*

へむ2「実は、下関ってあんまり見る所が無いんですな」
まるち「はぁ(^^;」
せりお「一応、いくつかは観光名所がありますが・・・」
へむ2「イマイチ俺様の興味をそそらんのです。とゆー訳で、急遽予定を変更して引退するクモハ42を見に行く事にしたですよー。こーゆータイミングでこーゆー場所に来た、いうんも神様のお導きでしょう。ええ、お導きですとも、間違いなく」
まるち「はぁ(^^; ええっと、ですけど、あの、今から出かけられたのでは夕食までに帰って来れない事、ありませんか?」
せりお「いえ。きちんと電車を乗り継げば18時過ぎには戻って来られますが」
まるち「はわ? あ、そうなんですか(^^;」
へむ2「そそそ。とゆー訳で、さ、れっつごー☆」
せりお「ですが、へむへむさん」
へむ2「にょ?」
せりお「よろしいのですか? 奥様はあまり、こういった電車に興味の無い方だと伺ってますが」
へむ2「あ、へーきへーき。ちゃんと許可取った(*1) からー☆」
せりお「そうですか。では、問題ありませんね」
へむ2「うい。んーじゃ今度こそ、れっつぅらごー♪」

* とゆー訳で、下関からおよそ一時間。小野田経由で雀田にょ。

*

せりお「乗り換え時間が短いですので、お気を付け下さい」
へむ2「にゅ。ほいほ・・・い? にょ?」
せりお「どうかなさいましたか?」
へむ2「いや・・・目の前の電車が、青いよな気がするんですけど?」
まるち「はぁ。青いですね」
へむ2「・・・えーと。それって、つまり。あれ、クモハ42じゃ無いとゆー事でわ?」
まるち「はわ?(^^; そ、そうなんですか?」
せりお「そうですね。クモハ123だと思われます」
へむ2「・・・・・・」
まるち「え、ええっと(^^;;;」

* えーと。ちゃんと確認してみました。胴体に、確かに『クモハ123』と書いてありますな。

* ・・・・・・・・・・・・

ここまで来た俺の苦労は一体?
(;´Д`)

* ・・・駅員さんにも確認してみました。今日はもうクモハ42、戻ってこんそうです。明日明後日はクモハ42を囲んでパーティーがあるそなんで、その時だったら確実ー、つ事なんですが。

*

へむ2「俺、明日はもう下関にいませんよ?」
まるち「そうですね(^^; 明日は朝早くに、もう下関を出る予定ですから〜」
せりお「予定を変更しない限り、無理ですね」
へむ2「・・・・・・」
まるち「え、ええっと、ご主人様?(^^;」
へむ2「・・・しくしくしくしく(泣」
まるち「げ、元気を出されて下さい〜(^^;;;」
せりお「ご愁傷様です」
へむ2「えーん。鉄の神様の馬鹿〜〜〜〜〜〜っ!!!」

* とほほのほ。みゅー、世の中って辛い事ばかりですわ〜(笑)

-

* 夕方。

* 気を取り直して夕ご飯。今回下関に寄ったのは、ここでうまい飯を食う為なのです。なのですったらなのです。

*

へむ2「とゆー訳で。俺様この寿美礼旅館下関三大グルメパックとゆー奴を予約しているのですよ。うーふーふーふーふー☆」
まるち「な、何だかすごく嬉しそうですね、ご主人様(^^;」
へむ2「やー、そらもう、ねぇ。だって、久々にクジラが食えるのよ? もー、旅行前からお兄ちゃん、楽しみで楽しみで☆」
せりお「そうなのですか。私たちは食事が出来ないので、そういう感覚は理解出来ないのですが」
へむ2「や、食事出来ても君らの世代じゃ分かんないんじゃないかな。これはねぇ、子供の頃クジラ食って育った世代で無いと多分理解出来ない感覚だから」
せりお「そうなのですか」
へむ2「へっへっへっへっへ。くーじらーが食ーえるー♪ くーじらーが食ーえるー♪ くっじらっは9時ら〜、ゴっジラっは5時ら〜〜♪♪」
まるち「ええっと(^^; と、とにかくご主人様がお元気になられて良かったです〜」
せりお「そうですね。ところで、まるちさん」
まるち「はい? あ、はい。何でしょうか?」
せりお「こういった場合にも、『突っ込み』を行った方が良いのでしょうか?」
まるち「はわ?(^^; あ、いえ、あの、こういう時は別に良いと思います〜」
せりお「そうですか。ありがとうございます」
まるち「いえいえ、どういたしまして〜(^^;」
へむ2「うーふーふーふーふー☆ ふーふーふーふーふー☆
せりお「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「うひょひょひょひょひょひょひょひょ☆ うふっ。うーふふーのふ〜〜♪」
せりお「・・・本当に、よろしいのですか?」
まるち「はぁ(^^;;; た、多分〜」

* にょ。

* と・い・う・わ・け・で☆

* フグ刺し食って、ウマー

* ウニ食って、やっぱりウマー

* クジラの刺身食って、ちにゃー(至福)

*

へむ2「にゃ〜〜〜〜☆」
せりお「・・・本当に嬉しそうですね、へむへむさん」
へむ2「や、ねぇ。やっぱ人間、うまいもん食ってる時は幸せよ。君らもご飯食べれたら、この感覚分かる思うんやけどねぇ」
せりお「そうですね。ですが、私たちは食事をとる事は出来ませんから」
へむ2「そーなんよなあ。残念だねぇ」
せりお「・・・そうですね」

* で、その後もフグの唐揚げフグのシューマイフグちりフグ雑炊とフグ尽くし。うひゅー、本気でお腹いっぱいですにょー。しゃーあせしゃーあせ☆

-

* 夜。

* まだまだお腹がいっぱいで、動くのも苦しいです。正直、このまま寝ちゃいたい気分ですが・・・でもまあ、それやるとさらに太るしー。とゆー訳で、ちょっとお腹がおさまるまでぐるぐるを。

-

* 昨日公開されてたGlastronbury『眠れぬ者達へ』デモ。今日になって鯖変えて公開しなおしたみたいです。こっちはあっさり落ちてきましたのでミラーにょ。サイズは30MB。

-

* light『ドキドキしすたぁパラダイス』OPデモ公開。サイズ31MBでミラーしてますにょ。

-

* rouge『崩壊序曲』デモ公開。サイズ12MBで以下略。

-

* シュピール『the Black Box』新OPデモ公開。サイズはいつものよに三種類あって、小さい方から順番に11MB、19MB、38MB。いつものよに鯖が重いので、一番大きいのがまだ落ちてきてませんにょ。落ちてきたら以下略。

-

* 自分に関連ありそうなあたりのバグ情報。TOUCHABLE『あいあん・めいど』修正パッチ公開。パッチ当てるとセーブデータ使えなくなるので注意。すたじおみりすで『おめがねティーチャー』インストーラ不具合についての情報告知。98系で、つ事なのであんまり関係ないけど一応。

* ・・・しかし最近、こーゆー発売日当日、もしくは前日のパッチ情報を見ても何とも思わなくなっちゃったなあ。こゆのに馴染むんは良くないと思うんですが。我ながら困ったもんですな(苦笑)

-

* 後、BeFが何か活動休止だそです。ここのゲーム買った事の無い俺が言うのもなんですが、ちょっとビックリですな。

* ・・・もっと他に、無くなりそうなメーカーいっぱいあるのになあ。うーむ。

-

* うにゅ。お誕生日おめでとです。いいなあ、おねぃさんイベントに行けて&じゅんにゃんに会えて(笑)>御薙

-

* にゅ。

* んじゃ、お腹も大分落ち着いてきたので、今日はここまでです。

*

まるち「あ、ご主人様、ご主人様(^^;」
へむ2「にょ?」
まるち「ええっと、日付が変わる前に、あの、今日はバレンタインですから〜」
せりお「私たちから、チョコレートです」
へむ2「おお。そーいやそだね。ありがとー☆ あ、でも、今日はちょっともう、食べれないなあ」
まるち「あ、はい(^^; それは、あの、構いませんから〜。またお腹に余裕のある時にでも食べて下さい」
へむ2「にゅ、すまんねぇ。じゃ、明日か明後日にでも食べさせてもらうよ」
まるち「はい(^^)」
へむ2「せりおも、ありがとね」
せりお「いえ。別に大した事ではありませんから」
へむ2「・・・そう断言されると、それはそれで悲しいなあ」
せりお「そうですか。申し訳ありません」
へむ2「ま、いいやいいや。ホントにありがとね、二人とも」

* お休みなさい、ですにょ。


(*1) 実はこの旅行初日の飛行機乗り遅れ事件。あれ、6対4くらいでうちの嫁の責任だったりするのですな。ので、それを忘れる代わりに交換条件としてこの寄り道を認めてもらったとゆー(笑)


[如月日記一覧] : 2003/02/15 : (コメントが2件あるにゅ)

縁を結んで幾千年。

* 朝。

* 今日は朝の早くから出発にょ。でもまあそれはさておき、朝ご飯にもフグが出てきてウマー

*

へむ2「ちにゃー。あー、こんだけフグだのクジラだの食えて、一泊二食で18000円。うむ、安いものですな☆」
まるち「そうですね(^^) 普通にお泊まりするだけでも、それなりにお金はかかる訳ですし〜」
へむ2「にょ。あー、しゃーあせ☆」

* で、おいしい物食べて元気になった所で博多にリターン。こっからひこーき乗って出雲にごー、ですにゅ。

*

へむ2「ホントはねー。下関から電車で行きたかったんですけどー」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「それだと着くのが遅くなって観光出来んくなる、と却下されてしまいました。しくしく」
せりお「それは正論だと思いますが」
へむ2「まあ、それはそうなんだけどさあ。やっぱこー、こうもごぅじゃす旅行が続くと、貧乏旅行が恋しくなる物なのですよー」

* やっぱりねぇ。飛行機よりかは電車の方が風情がありますよねぇ、とか思いながら駐機場へ・・・

* きゃ〜〜〜〜〜〜〜♪ プロペラ機ですわ〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪

* やーん。しかもしかも、座席が一番前だから、操縦席の計器が丸見えですわー。やんやんやん、ステキ〜〜〜〜〜〜☆

*

へむ2「ちにゃー☆」
せりお「・・・嬉しそうですね、へむへむさん」
へむ2「やー、そりゃあ、ねぇ。プロペラ機なんか久しぶりに乗ったよ〜〜〜。や、嬉し嬉し☆」
まるち「そうなんですか〜。良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「いや、もう、こんな不意打ちを受けようとはー。想定外でしたよ〜♪」
せりお「そうなのですか? ですが、予約をなさった時に機種確認をなさったのでは?」
へむ2「いや、全然。ちっちゃいエアバスやろ思て疑ってもいなかったから」
せりお「そうなのですか。では、良かったですね」
へむ2「うむ☆ にゃ〜〜〜♪」

* とゆー訳で、博多−出雲間の移動は19人乗りのちっちゃなプロペラ機で。やー、こういうちっちゃい飛行機て、ワクワクしますなー(笑)

-

* 昼。

* 出雲到着にょ。で、荷物を旅館に置いて、さっそく観光へ。まずは旧JR大社駅へ・・・

* きゃ〜〜〜〜〜〜♪ D51〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪

* D51が何かは説明不要だと信じてるので以下略(ぉ やー、えー空間ですなあ、この大社駅☆

-

* で、出雲大社。大鳥居くぐって鳥居くぐって銅鳥居くぐって。三重の結界を越えて、神域へ。さーて。

*

へむ2「巫女さんはいずこーーーっ!?
あずさ「いきなりそれかーーーーっ!!!(どげしっ)」
へむ2「ほぎゃあっ!? にゃ? な、な!?」
まるち「はわ。あ、あずささん?(^^;」
あやか「ほーら、やっぱり私の言った通りだったでしょ?☆」
せりお「あやか様。何故、こちらにおられるのですか?」
あやか「や、ほら。せりお、旅行の日程メールしてくれたでしょ? それ見て、なんとなーくこうなるんじゃないか、って思って見物に来たの☆ あずさ誘ってね」
あずさ「まったくもう・・・(−− もしかしたらとは思ったけど、まさか本当にやってるとは思わなかったわよ」
へむ2「にゃー。だってお嬢さん、こーゆー場所に来たら、やはり人間として!!
あずさ「黙れ超ミラクル馬鹿(−−メ 寝言ほざいてないで、とっとと結婚の報告しなさいっ!!」
へむ2「にゃー!! だってーーー!!!」
あずさ「・・・嫌ならこの場で首締めて息の根止めるわよ、コラ(−−」
へむ2「さ。お参りしましょうか、まるち君」
まるち「は、はぁ(^^;」
あずさ「・・・ホントにもう。手間のかかる(−−」

* えーと。まあ、巫女さんは置いといて。実を言うと、今回の旅行の主目的は『縁結びの神様』こと大国主命に結婚の報告&お礼をする事だったりする訳ですが。

*

へむ2「それはそれとしてですなー」
あずさ「巫女さんがどうこうとか言ったら殴るわよ(−−」
へむ2「言わんて、今は」
あやか「・・・今は?」
へむ2「その辺は追求しない様に。で、ですな。俺、実は国津神との縁を今まであんまし結んでないんですよねー」
まるち「はわ? は、はぁ。そうなんですか(^^;」
へむ2「うむ。何かと天津神と縁を結ぶ事が多くってねぇ。国津神と結ぶ事は少なかったのですよー」
まるち「はぁ(^^;;;」
へむ2「とゆー訳で。結婚したのをきっかけに、国津神とも縁をしっかり結んでおこうと思うのですよー」
あずさ「・・・まあ、別にいいけど(−− で?」
へむ2「やー、だからさ。国津神のトップである大国主命を一発脅しつけて」
あずさ「脅すな(−−メ
へむ2「・・・だって、国譲り神話の時代から、国津神相手にする時は脅す物と」
あずさ「大概にしないと埋めるわよ(−− ちゃんと『お願い』しなさい、『お願い』」
へむ2「にゅー。まあ、どうしてもと仰るのでしたら」
あずさ「どうしても、よ(−−メ」
へむ2「にゅう。じゃ、まあ、素直にお願いしましょーか」

* と、ゆー訳で今日は国津神な皆さんと縁結び。今後はよろしくお願いしますにょ、色々と

* ・・・俺様のお願い、聞いてくれますよね? ね?

*

あやか「・・・微妙に脅してない? それって」
へむ2「一応、『お願い』レベルでとどめたつもりですが。まあ、でも、まさかこの俺のお願いを聞かないなんて、そんな寝言ホザいたりはしないよなぁ? ああ?」
あずさ「それは100%脅してるって言うのよ(−− ホントにもう・・・」
へむ2「はっはっは・・・はっ!? あーーーーっ!! 巫女さんだ!!! わ〜〜〜〜〜い♪」
あずさ「だからそういうのはやめなさいっ!!!(−−メ
へむ2「何を言う!? これはどう考えても大国主命から俺へのぷれぜんつだろう!?」
せりお「ただの偶然だと思いますが」
まるち「そ、そうですね(^^; 多分〜」
へむ2「偶然は大いなる必然だ、とゆー言葉があります。とゆー訳で、ふっふっふ。大国主命は俺サマーの『お願い』を聞いてくれた様ですナ!!」
あずさ「・・・・・・(−−メ えいっ(ごすっ)」
へむ2「ふんぎゃあ。にゃー、いーたーいー(泣」
あずさ「うるさい。黙れ馬鹿(−−」
あやか「ね? 私の言う通り、止めに来て良かったでしょ?」
あずさ「・・・そうね(−− まったくもう」

* まあ冗談はさておき。報告&お礼も済ませた、縁も結んだ。巫女さんも見たし、ついでに絵馬も奉納してきました。うい、これで大社での用事は全部終了、ですにょ。

-

* 夕方。

* で、宿帰ってきてふにふにしてる訳ですが。

* えーと。

えあえじが繋がりませんよママン。
(;´Д`)

* ・・・いや、正確に言えば繋がるは繋がるんですけど。そのー、繋がるのがホントに部屋の隅だけで、ちょっとでも部屋の中央に寄ると爽やかに圏外になっちゃうとゆー。うーむ、もっと頑張ってアンテナ立てんか、DDI(笑)

* ま、とにかく。この状況だと繋がったり切れたり、繋がってもすぐ切れたりとすっごくストレスが溜まるので、今日のぐるぐるは最小限で。掲示板のレスとかも電波の強いとこに行くまで保留にしますが、あしからずー。

-

* 夜。

* 今日泊まってるのは湯元湯の川いう温泉宿。ここの温泉は、何でも日本三大美人の湯なんだそーで。

*

あやか「わーい。美っ人の湯っ、美っ人の湯っ♪ 楽しみねー☆」
あずさ「私は、別に・・・」
あやか「またまたー☆ 冗談ばっかりー」
あずさ「いや、だから」
あやか「楽しみよねー、せりお。綺麗になるわよー☆」
せりお「そうでしょうか? 私は、温泉に入っても何も変わらないと思うのですが」
あやか「そんな事無いわよー。せりお達にだって効果あるって。ね、まるち?」
まるち「は、はぁ(^^; そ、そうなんでしょうか?」
へむ2「いや、無い思うけどな。まあでも、せっかくだし。みんなで入っておいでぇよ」
まるち「はぁ(^^; ご主人様がそうおっしゃるのでしたら」
へむ2「あずさ君も。行ってらっしゃいよ」
あずさ「・・・まあ、どうせお風呂には入らないといけないんだし。行くけど」
へむ2「うい。じゃ、行ってらっさー」
まるち「はい〜。それでは、行ってまいります〜(^^)」

* で、お風呂に入ってきた訳ですが。なんとこの温泉宿、ステキな事にコーヒー牛乳が売っているのです! しかもちゃあんと瓶入りの(笑)

* とゆー訳で、風呂上がりにはコーヒー牛乳をごきゅごきゅ飲んで、うにゅ、しゃーあせ☆

*

へむ2「あー。昨日はクジラ食えたし、今日はコーヒー牛乳飲めたし。懐かしくって涙が出そうですよ、お兄ちゃん」
まるち「はぁ(^^;」
あやか「? よく分からないんだけど、何で懐かしいの?」
へむ2「俺らが子供の頃、銭湯とかのでっかいお風呂では必ずコーヒー牛乳が売っていたのです。風呂上がりにはそれをごきゅごきゅと飲む。それが慣例だったのですよー」
あやか「ふぅん。そうなんだ」
へむ2「最近はねぇ。もー、コーヒー牛乳置いてないとこが多くって多くって。あーもう、本気で懐かしい〜☆」

* やー、ホントに。えー宿ですわ、ここ(笑)

-

* さて。

* じゃ、最後に一つだけ、無理を押してぐる。

* ぱんだはうすで『さよなら。』応援団募集中。今はちょっと出来ませんが、帰ったら俺も応募しようと思います。皆様も、興味がおありでしたら、是非。

* 後、主題歌フルバージョンも公開されてますにょ。サイズ6MB。

-

* にゅ。

* じゃ、お休みなさいですにょ。


[如月日記一覧] : 2003/02/16 : (コメントが2件あるにゅ)

朝寝朝酒朝湯が好きで。

* 朝。

* 今日は日曜日、なんですが。

こっちではギャラクシーエンジェルが放送されてませんよセニョリータ。
(;´Д`)

* 無念ナリ。

*

あやか「? でも、新聞のTV欄には載ってるわよ?」
へむ2「よく見たまえ。それは岡山のTV局なんじゃよー」
あやか「あ、そっかー。ところで、岡山ってどこ?」
へむ2「埋めるぞこの関東人(−− 桃太郎のいる街だよ、岡山ってのは。こっからだと南東方向、一応隣の県になるな」
あやか「へぇ。でも、だったら電波届くんじゃないの? 隣なんでしょ?」
へむ2「・・・あのな(−−」
あやか「だって、東京に居ても千葉や埼玉の電波届くわよ?」
へむ2「ここは間に山挟んでるから届かねぇんだよ(−−メ」
あやか「そうなの?」
へむ2「そうなの。まったく、これだから平野に住んでる人間は困りものですナ!!」
あやか「む〜〜〜・・・」
あずさ「どっちかって言うと新婚旅行の最中にそんなの見ようとかしてるアンタの方が数倍困りもんだと思うわよ、私は(−−」

* まあそれはさておき。そろそろ旅の疲れも溜まって来てる頃ですので、今日は特にどこにも出かけずにのんびりと過ごす事予定なのです。ちょーど雨も降ってて、実に引きこもりにふさわしい天気ですしね(笑)

* つー訳でまずは朝寝して。それから朝風呂に入ってさっぱりさっぱり。

*

へむ2「ちにゃー。あー、気持ちいい☆」
あやか「そうねー。これでカップ酒でもあれば最高よね〜」
へむ2「て、飲むなよ未成年。お酒は20歳になってから!!」
あやか「えー?」
へむ2「えー? じゃありません。男は黙ってコーヒー牛乳、ですよ?」
あやか「私、女だけど?」
へむ2「女も黙ってコーヒー牛乳。おけ?」
あやか「・・・あんまりオーケーしたくない」
へむ2「えーい。とにかくお酒は禁止です。未成年はおとなしくノンアルコールを飲んでなさい!!」
あやか「ぶー。つーまーんーなーいー」

* ほにゃ。あー、やっぱ風呂上がりのコーヒー牛乳は良いですなあ。しゃーあせ(笑)

-

* 昼。

* ごめん、いきなり前言撤回。雨もやんだし、退屈なんでちょとお出かけです(笑)

*

へむ2「何かですな。観光ガイドによると、宍道湖の観光船て土日しか出てないらしいのですよ」
まるち「そうみたいですね(^^;」
へむ2「ので、明日行っても乗れないチック。だから今日のうちに行っておこうと思うですよー」

* つ訳で電車に乗ってれっつらゴー。おや、松江に着く頃には何か空も晴れてきましたよ?

*

あずさ「・・・晴れてるわねぇ、確かに」
あやか「さっきまで、雨やんだー、って言っても曇り空だったのに・・・」
へむ2「はっはっは。まあ、何ですな。俺がわざわざ来てやってるんだから、晴れにするのも当然ですよね?」
あずさ「寝言は寝てからいいなさい、馬鹿(−−」
へむ2「はっはっはっはっは。天津神か国津神か、どっちのやった事かは分かりませんが、偉いぞ、神様☆」
あやか「うわー。えっらそー(−−」
あずさ「・・・どっちの神様でもいいから、この馬鹿に天罰くらわしなさい。いっぺん(−−」
せりお「天罰、かどうかは分かりませんが」
へむ2「にょ?」
あずさ「ん?」
あやか「何? せりお」
せりお「いえ。目的の観光船なのですが、今は出ていない様です」
へむ2「・・・にょ?」
まるち「はわ?(^^; そ、そうなんですか?」
せりお「はい。あちらの張り紙に」
あやか「・・・『2月は予約が入った時しか出ません』。確かにそう書いてるわねー」
あずさ「・・・予約なんか、入れてないわよね?」
へむ2「うむ。だって今日になって決めたんじゃもん、乗りに行こうって」
あやか「じゃあ、無理ねー」
へむ2「ぬうううう!? いやちょっと待て、もしかしたら誰かが予約を入れてたりとかー!? そしたらそれに便乗して!!」
あずさ「そんな偶然、ある訳無いでしょ(−−」
せりお「と、言いますか。もしそうだとしたら、もう船が来ていないといけない時間なのですが」
まるち「はわ(^^; と、言う事はやっぱり〜」
せりお「はい。出ていないのだと思われます」
へむ2「・・・・・・」
まるち「・・・え、ええっと(^^;」
せりお「どういたしましょうか?」
へむ2「にゅう。どうしましょうかね?」
あやか「どうしようって・・・どうしようも無いじゃない」
あずさ「まあ、素直に諦めて。どっか他の所行って来なさい(−−」
へむ2「むー。おのれー、神様ー」
あずさ「・・・そんな事言ってるから天罰くらうのよ、馬鹿(−−メ」

* ま、とりあえず。同じ観光船繋がりー、つ事で松江城のまわりの堀川を巡る屋形船に乗る事にしますた。ちょっと予定は狂いましたが、これはこれでかなり楽しかったので、まあいいや(笑)

-

* 夕方。

* 帰ってきてまたお風呂。にゃー☆

*

あやか「こう、お風呂の中でお猪口を傾けて」
へむ2「だから飲むなよ未成年(−−」
あやか「ちぇ〜〜。つまんないの」

* 晩ご飯も美味しかったです。うまうま☆

-

* 夜。

だから電波が届かねぇんだよゴルぁっ!!
(`皿´メ

* とゆー訳で、今日もやっぱりねとわくに繋がりません。いや、昨日から同じ宿の同じ部屋に連泊してるんですから当然っちゃ当然なんですが(笑)

*

へむ2「でもなー。なーんで、昼に繋がってたのと同じ場所でやってるのに、夜になったら繋がらなくなるかなー」
まるち「不思議ですね(^^;」
あやか「電波って、夜になったら弱くなったりするの?」
へむ2「普通はそゆ事は無いと思うのだが。うーむ」

* 世の中不思議な事ばかり。まあとにかく、そーゆー状況ですので今日もぐるぐるは最小限でつ。

* 昨日書き忘れた気がします。ぱじゃまソフト『パティシエなにゃんこ』プレリュード公開。サイズ51MB。

-

* Lip2『RUN』体験版公開。サイズ17MB。

-

* 裸足少女で『魔法のミルクティーにお願い』デモミラー募集のお知らせ。うい、メール出しときましたにょ。

-

* 創美研ガム日記更新。

* ・・・何やってんのかなあ、この方達はホントに(笑)

-

* エスクードで新作『ジュエルスオーシャン』の情報がちょっぴりだけ。今度は召喚モンスター使って戦闘したりするそです。ふむ、メタモルと同系列、つ事ですかね?

-

* ニトロソフ倫脱退のお知らせほほぅ。

*

へむ2「ふむ。こーゆー風に動いてくれるなら、話は分かりやすいですな」
あずさ「メディ倫HOBIBOX−各ソフトハウス』な流れを本気で作る気なのね、きっと」
へむ2「でしょうなあ。まあ、事の発端がHOBIBOXなんかアージュなんかは分かりませんが、とにかく本気だ、って事ですね」
あやか「でもさー。作れるの? そんな流れ」
へむ2「さあ、どでしょうね? 正直、うまくいってもいかなくてもあんまし俺は困らんのでどっちでもいいんですが・・・でもまあ、今度のアージュニトロの新作次第、つー気がします」
あずさ「そうね。その二つが問題なく発売されれば、後に続く所も出てくるでしょうね」
へむ2「ま、どっちに転んでも大体一年後、2004年の頭には結論が出てるんではないでしょーか。最良のシナリオは両者並び立って共存、最悪のシナリオはえろげ業界あぼーん、ですが」
まるち「はわ(^^; そ、そうなんですか?」
へむ2「下手に規制緩和競争なんかになったりするとね。見せしめ逮捕から業界崩壊のコンボもあるかなー、って感じー」

* さて、どーなります事やら。とりあえず同じちよれん仲間のOverflowも脱退するやろなー、つとこまでは予想がつくんですが・・・その先はどー転ぶかなあ。

-

* にょ。

* じゃ、今日もここまでで。さ、そいじゃ最後にも一回、お風呂入ってきますにょー☆


[如月日記一覧] : 2003/02/17 : (コメントが4件あるにゅ)

神々の国の首都巡り。

* 朝。

* 今日は湯の川温泉の宿を出て、松江市内の宿に移動。今日明日は松江観光がメインなんで、こっちの方が便利なんですにょ。

*

あやか「じゃあ、美人の湯はもう終わり?」
へむ2「そういう事になりますな」
あやか「ん。それじゃ私、帰るわねー」
へむ2「・・・て、君の目的は美人湯だけなんかい(−−」
あやか「やーねぇ。新婚旅行の邪魔しちゃいけない、って思ってるだけよー?」
へむ2「心の底から信用出来ないセリフだと俺様思うのだが、いかがか。なあ?」
まるち「はわ? は、はぁ(^^; ええっと〜」
あやか「せりおも連れて帰るわね? さすがに、もうこの後は大丈夫でしょ?」
へむ2「多分ね。最後の飛行機に乗り遅れる可能性も無いでは無いけど・・・まあ、時間もしっかり確認してるから、大丈夫じゃろ」
あやか「ん。あずさはどうするの?」
あずさ「帰るわよ、当然。って言いたい所なんだけど・・・」
へむ2「にょ?」
あずさ「・・・アンタ、この後大丈夫なんでしょうね?」
へむ2「にゅー? いや、だから時間も確認してるって」
あずさ「そうじゃなくて。この後、巫女さんに気を取られたりしないでしょうね、って言ってんのよ(−−」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「何故黙る(−−メ
へむ2「えーと。その件につきましては前向きに検討してるフリをしたいと思います」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「ま、冗談は抜きにして。この後行く神社て八重垣神社とかその辺ですし。出雲大社と違って、巫女さんが常駐してるかどうかも分かんないしねー。その場になってから悩みますにょ」
あやか「常駐してると思うけど? それなりに大きな神社みたいだし」
へむ2「分かんないじゃん、そんなの。下手に期待して裏切られるとショックでけぇし、まずは期待せずに行くのが吉ですよ? で、いたらその時わーい♪ と、ゆー事で」
あずさ「・・・それはつまり、気を取られるつもり満点、って事?(−−」
へむ2「・・・あ(汗 いやいやいやいや、そんな事はありませんよ!?」
あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「や、信じてください、俺様を」
あずさ「心の底から信用出来ないと断言しておく(−− あーもー、でもアンタの新婚旅行にこれ以上付き合いたく無いし・・・」
あやか「んー。せりお、やっぱり最後まで付き合ってくる?」
せりお「はい。あやか様がそれでよろしいのでしたら」
あやか「ん。じゃあ、悪いけどお願いね」
あずさ「あ、そうしてくれる? それじゃ、よろしく。この馬鹿が馬鹿やったら容赦なく殴っていいから」
せりお「はい。了解しました」
へむ2「て、了解されても俺様困るのですが(汗」
あずさ「黙れ(−− アンタに発言権は無いわよ」
へむ2「がびーそ。横暴ですわ横暴ですわ、あずささんってば横暴ですわーーーっ!!!」
あずさ「黙れっつってんでしょが、コラ(−−メ」
まるち「ええっと(^^; あの、でも、やっぱりせっかくの新婚旅行なんですから〜。あの、あまり他の女性を見られるのは〜」
へむ2「むう。でもお兄ちゃん、見てるのは巫女服だけなのですが?」
まるち「はわ?(^^;;; え、ええっと〜」
あやか「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「何故黙る」
あやか「いや、何でって言われても」
あずさ「心の底から呆れ果ててんのよ(−− あーもう、誰かこの馬鹿に突っ込み入れてやりなさい」
せりお「では、せっかくですので。いい加減にして下さい、へむへむさん(ごすっ)」
へむ2「ぱぎゅうっ?! やーん、せりおさん、やっぱり強すぎー(泣」
せりお「そうですか。申し訳ありません」
へむ2「・・・しくしくしく。何だかせりおさんが冷たいよう。しくしくしく」
あずさ「いや、よくやったわ、せりお。その調子で、よろしく」
せりお「はい。努力いたします」
へむ2「えーん。しくしくしくしく」
あやか「あー。まあ、それじゃ私たちそろそろ帰るから。命が惜しかったら適当な所でやめといた方がいいわよ?」
へむ2「えーん、脅されてるし〜〜」
まるち「ええっと(^^; あの、はい。それではお気をつけて〜」
へむ2「ん。そっちもねー」
せりお「それでは、また。あやか様、あずささん」

* で、宿に荷物を置いて。今日はのんびり、歩きで松江の街を観光でつ。

-

* 昼。

* 昼ご飯は駅で売ってた『七珍物語』なるちらし寿司。宍道湖の名物、アマサギ・ウナギ・スズキ・シラウオ・シジミ・モロゲエビ・コイが全部入っててお値段1000円。にゃー、美味し☆

* で、その後は松江城天守閣→小泉八雲記念館→小泉八雲旧邸→武家屋敷と見て回って今日はおしまい。まあ、時間が余ってたんでDEODEOとかSATYとかに寄ったりもしましたけど・・・でも、これは観光って言わんよなあ(笑)

*

へむ2「ところで。今回のこのSATY行きもあわせて、この旅行中、あちこちの土地でおもちゃ屋に寄った訳ですがー」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「・・・どこ行ってもげむぼいSPが売り切れなのです。これは、一体何の陰謀ですか?」
まるち「ええっと(^^; あの、陰謀という訳では無いと思うんですけど〜」
せりお「秋葉原でもずいぶんと行列が出来ていたそうですから。単に供給量が需要に追いついていなかっただけでは無いでしょうか?」
へむ2「むー。この旅行中にSP買って、移動中にのほほんとゲームしようと思ってた俺の計画がー。どうしてくれやがりますか?」
まるち「そうおっしゃられましても〜(^^;」
せりお「しょうがないと思うのですが。とりあえず東京に戻られてから、次期出荷分を予約なさってはいかがでしょうか?」
へむ2「むー。今、この瞬間欲しかったのニー。欲しかったのニー」

* ・・・地方都市ならどっかで売れ残ってるかと思ったんですけどねぇ。甘かった様です。うにゅ〜。

-

* 夕方。

* カニうまー。

* ちう訳で、晩ご飯はカニでした。にゃ〜〜〜、今日のご飯も美味しいよう、美味しいよう。しゃーあせ☆

-

* 夜。

* 色々事情がありますので、今日もぐるぐるは最小限で。

* ソフトハウスキャラ『ブラウン通り三番目』体験版公開。サイズ28MB。

* ・・・何か、説明見る限りだと結構楽しそうですな。帰ったらやってみよ。

-

* TOUCHABLE『あいあん・めいど』修正パッチがバージョンアップ。家帰ったら忘れず以下略〜。>俺

-

* ほい、ぐるぐるここまで。で、話は変わりますが。

*

へむ2「えーと。皆様、『新ソード・ワールドRPGリプレイ集』というのをご存じでしょうか?」
せりお「富士見書房から発売されているリプレイシリーズですね。現在5巻まで出ています」
まるち「後、ドラゴンマガジンさんでも連載されてます〜(^^)」
へむ2「と、ゆー代物なのですが。これがですね、かっなり愉快なリプレイでして。グループSNEのリプレイ物の中でも、愉快さでこれに匹敵するのはGURPSバニーズ&バロウズだけだろう、とゆーのが俺様の見解です」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「で。旅行中の暇つぶしとしてそのリプレイ本を俺様持って来てる訳ですがー」

* えーと。そのリプレイをですね、今うちの嫁が読んでて。んで、笑い死にしかかってたりする訳です。

* ・・・さて、どーしたもんですかね?(笑)

*

まるち「はわ(^^;;; ええっと〜」
せりお「いくら何でも死にはしない、と思うのですが」
へむ2「うん、まあ、俺もそう思うから生暖かい目で見守るだけにとどめてるんですけどね」
まるち「ええっと(^^; ですけど、あの、本当にそれでよろしいのですか?」
へむ2「いいんでないかい。てゆーか、痛い苦しいならともかく、笑うのって止め様が無いしなあ」
せりお「そうですね」
へむ2「にゅー。しっかし、何であそこまで笑えるかなあ・・・」

* とゆー訳で、現在俺様の目の前で大変愉快な光景が展開されております。まあ、このリプレイは本気で掛け合いが面白いんで笑いが止まらんのも分からんでも無いんですが・・・でもうちの嫁、このリプレイ前に一度読んでるのに。なーんで二度目でそこまで笑えるかなー(笑)

-

* にゅ。

* ま、とりあえず今日はここまでで・・・て、あ、また笑い死にしかけとる。うーみゅ、ほんに愉快な娘さんじゃあ、うちの嫁(笑)


[如月日記一覧] : 2003/02/18 : (コメントが2件あるにゅ)

最後はやっぱり蓬莱で。

* 朝。

* んと。知ってる人は知ってる話なのですが、俺がうちの嫁と出会ったのはWeb版の、つーかPBeM版の『蓬莱学園の冒険!』でして。つー訳で、それを記念して昨日は『蓬莱荘』なる宿に泊まってたりするのです。

*

へむ2「やー、もう、かなり本気で名前だけで選んだ宿だったんですけど」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「でもこれがですな、もともと高級料亭だったそーで。えっらい広い庭があったりするのですな」
せりお「そうですね。見取り図を見る限り、建物よりも広いみたいですが」
まるち「土蔵まであるんですね。凄いです〜(^^)」
へむ2「ステキですよね。どのくらいステキかって、松江市のど真ん中にあるくせにPHSのアンテナが一本しか立たないゆーあたりがもー、ミラクルステキです」
まるち「はわ? は、はぁ(^^;」
へむ2「とゆー訳で、昨日もやっぱりえあえじ接続は微妙に切れかけててがっでむ、だった訳ですが。でも、まあ、料理が美味しかったからいいやねー」
まるち「はぁ(^^;;;」

* ちう訳で、旅行の最後を飾るには良い宿でした。ちなみに旅館の正確な場所は松江の県民会館すぐ南。地図見てもらえば分かりますが、本気で松江の中心だったりする訳で、何でここで電波が弱かったりするかなー(笑)

-

* 昼。

* で、今日も観光を。天気予報では雨でしたし、実際朝は雨降ってたんですが、俺らが出かける頃には晴れ間が広がってたりして、びくとりぃ

*

まるち「お天気になって良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「ふ。まあ、この俺様が出かけるとゆーのですから、晴れになって当然ですな、はっはっは。偉いぞ、神様☆」
せりお「・・・その件について、あずささんから伝言を預かっているのですが」
へむ2「にょ?」
せりお「『不遜な態度はいい加減にしなさい、この無限軌道馬鹿』だそうです」
へむ2「・・・にょ? 何ですと?」
せりお「今日、天気になったらへむへむさんは絶対に神様相手にそういう事を言うだろうから、そしたら伝えて欲しい、と頼まれました」
へむ2「むう。て事は何ですか? 俺の行動があずささんに読まれてたと?」
せりお「そういう事だと思われますが」
へむ2「がびーそ。不覚ですわ不覚ですわー。俺の行動が読まれるだなんてー」
せりお「・・・読まれるのは、かなり当然の事では無いでしょうか?」

* まあとにかく、そーゆー訳で晴れなのです。行楽日和な空の下、今日は『八雲立つ風土記の丘』を散策ですにょ。まずは八重垣神社で素戔嗚尊&稲田姫にご挨拶。

*

へむ2「あ、巫女さー(ごずっ)」
せりお「ですから、それはやめて下さい」
へむ2「・・・しくしくしく(泣」

* 残念ながら本殿は工事中だったんで、仮殿での参拝になっちゃいましたが。でもま、これで素戔嗚尊との縁結びもかんりょー。さ、次ですにょ。

-

* 続いては八重垣神社の隣でレンタサイクル借りて、はにわロード(*1) をれっつらごう。神魂神社で伊弉冉尊にご挨拶・・・て、漢字で書くと読めんな(笑) イザナミノミコトにご挨拶です。

*

まるち「ええっと。イザナミ様と言いますと、女性の方でしたでしょうか?(^^;」
せりお「そうですね。男性神が伊弉諾尊になります」
へむ2「読み方はイザナギノミコト、な。こっちもぱっとは読めん漢字ですなあ」
せりお「そうですね。変換は出来るのですが」
まるち「男性の方がイザナギ様で、女性の方がイザナミ様ですね。どうも、こんがらがってしまって〜(^^;」
へむ2「ま、似たよな名前じゃからなあ。しょーがあんめ」

* その後はさらにチャリをとばして真名井神社。今度はイザナギノミコトにご挨拶。出雲神様巡りもこれで一通り終わったんで、後は風土記の丘資料館で銅剣持って遊んだり、出雲かんべの里で民話聞いたり。や、銅剣って重いんですなあ。あんなんで戦争出来てたやなんて、昔の人は力持ちだ(笑)

-

* 夕方。

* ひこーき乗って帝都に帰還。うに、新婚旅行もこれでおしまい。お疲れさまでした。>俺&嫁

-

* 夜。

* ちう訳で、家に帰ってきた訳ですが。

ブロードバンドっていいなあ。

* しみじみ。

*

へむ2「あー。一週間えあえっじだけやったからなあ・・・リンククリックして、5秒経たんうちに読み込み終わるて、なんて幸せなんでしょ☆」
まるち「そうですね(^^; やっぱり、お家は早いです〜」
せりお「光ですから。ところで、へむへむさん」
へむ2「にょ?」
せりお「私は、そろそろあやか様の所に戻ろうと思うのですが」
へむ2「あ、はいはい。一週間、どうもありがとうございました」
せりお「いえ。お気になさらず」
へむ2「いやいや、ホントにもう、おかげで助かりました。あ、これおみやげです。あやか嬢にあげて下さい」
せりお「はい、ありがとうございます」
まるち「また遊びに来てくださいね、せりおさん(^^)」
せりお「はい。それでは、また」
へむ2「ういうい。まったね〜」

* で、ブロードバンドの幸せをかみしめつつぐるぐるです。いや、帯域はあっても時間が無いので今日もやっぱりえろげ屋さんぐるだけですけど(笑)

* フライングシャイン『BM0 残酷な夜に彼女の叫びは誰にも聞こえない。』OPデモ公開。サイズ16MB。

-

* MBS TRUTH『DOOP ADVANCE』主題歌Ver.デモ公開。サイズ57MBで済み。

-

* トラビュランス『司書さんといっしょ☆』デモ公開。サイズ14MB。

-

* 裸足少女『魔法のミルクティーにお願い』デモ公開。サイズ32MBでミラー済み。

-

* TinkerBellで新作『あぶない関係』情報告知。うひょ、今回もえろえろそうですな(笑)

* 発売日は4/18予定、と。にゅ、チェックチェックにょー。

-

* アージュスタッフひとりごちで『マブラヴ』のインストーラ仕様が。何か、デフォだと『最初はディスク2枚分しかインストールされないので比較的短い待ち時間でゲーム開始出来ます』とか『残りはゲームの区切りでインストールされます』とか『インクリメンタルインストールを使うと、ファイルが必要になった時に自動的にインストールされるので最初はデータをインストールせずに始める事も可能です』とかあるんですが・・・

* ・・・たかだかディスク4枚、インストールにかかる時間なんかたかがしれてるんだから最初に一気にインストールすりゃいいじゃん、とか思うの、俺だけですかね?

#てゆーか、インクリメンタルインストールって逆にストレス溜まりそうな気が。ぶっちゃけた話、CDからリアルタイムでデータ読み込みながらゲームするのとあんまし変わらん事になるのでは?

* まあ、頑張って新技術を投入しようかいう姿勢は立派なもんだと思いますが。さて、でも、意味のある技術なんでしょうか、これ?

-

* にょ。

* じゃあ、今日はここまでで。もう遅いのでとっとと寝ますにょー。


(*1) はにわ色した遊歩道。出雲人のネーミングセンスは何かナイスです(笑)


早寝早起きばたんきゅー。

* 朝。

* 眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠。ねーむーいー

*

まるち「ええっと(^^;」
へむ2「うなー。寝るー。寝るったら寝る〜」
まるち「だ、駄目ですよ〜(^^; 今日はお仕事なんですから〜」
へむ2「休むー。俺様休むー」
まるち「駄目ですってば、ご主人様(^^; あの、起きて下さい〜」
へむ2「うーなー。ねーむーいーにょー」
まるち「頑張って下さい〜〜(^^;;;」

* うーなー。とりあえず、月曜日に買い忘れてたヤンマガを査収しつつ、お出かけです。

* 今週のカイジ君。

* 今週は三段クルーン謎解き編。やっぱり三段目の当たり穴の後ろには盛り上がりがあって後ろからは玉が入らないよになってたそです。で、クルーン自体を傾ける事で前からの入賞も殺す、と。ほほう。

*

へむ2「なるほど。あずさ君やかえでちゃんの言うとったのは当たっとったんですな」
まるち「そうですね。ちょっと違ってたみたいですけど〜(^^;」
へむ2「うむ。てっきり盛り上がりは全周にあるかと思ったんですが・・・それだと接待パチンコの時やりにくいから、前からのは傾きだけで殺してると。なるほどー」

* で、クルーンを傾けるのに、そのまま傾けるとバレるから『クルーンの傾き』『台の寝かせ』s 1『床の傾き』と傾きを三分割していると。なるほど、先週カジノ店長が言うとった『設定5・5・5』いうんはその三つの事だったんですなー。

*

へむ2「ふぅむ。なるほどな、よく出来ている。チンピラのくせによう考えたなあ、カジノ店長」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「でも何ですな。これで、カイジ君の戦略も確定ですな。傾いてるから入らない、つーんなら傾き戻してやればいいんです」
まるち「そうですね(^^) やっぱり、ビルさんを傾けるのでしょうか?」
へむ2「それしか無いと思うんですけどね。それで傾き相殺して水平にー、だとお兄ちゃん信じてるですよー」

* とゆー所で、続きは来週。来週からはいよいよ『攻略編』ですな。楽しみー☆

-

* にょ。

* で、今週はカイジ君連載100記念、つー事で読者プレゼントがあったり占いがあったりします。読者プレゼントは『カイジ木彫り仏像』『開司開運御守』。いやん、この仏像、ホントにカイジ君の顔してますわー(笑)

*

へむ2「・・・イカスぅ」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「むう。仏像プレゼントは5名だけかあ。ちと難しいけど・・・とりあえず、応募しておきますかね」
まるち「あ、は、はい。それでは、向こうに着きましたらハガキを準備いたしますね(^^;」
へむ2「うい、よろすくー」

* 当たるかなー。無理かなー。当たると嬉しいけど、やっぱり無理かなー。何せ5人だもんなー。うにゅう。

#まあ、こんな仏像当たったら逆にヒドい目にあいそうな気もしますが(ぉ、そこはそれ、とゆー事で(笑)

* 後占い。これは生年月日から『あなたは〜〜なタイプ』と分類する普通の占い。出てくるキャラは板崎のおっちゃん、班長、45組、カイジ君、カジノ店長、兵藤のじじい。6人中5人が人生負け組とゆー大変素晴らしい占いですな(笑)

* ちなみに俺はカジノ店長タイプだそです。いやーん、最悪の結果ですわー(;´Д`)

-

* 昼。

* ラララ眠いですわ眠いですわでもお仕事ですわ〜♪ ららららら〜♪

*

あずさ「歌うな(−−メ
へむ2「おや、あずさ君。おかえり」
まるち「あ、おかえりなさいませ〜(^^)」
あずさ「ただいま。いいからちゃんと仕事しなさい、仕事」
へむ2「にゃー。でも眠いのー」
あずさ「やかましい(−− 眠いのが嫌なら夜、さっさと寝なさい」
へむ2「にゃー、そう言われてもねぇ・・・昨日は帰ってきたらもう23時越えてたしー」
あずさ「それからすぐ寝ればいいじゃない」
へむ2「そうもいかんのですよ、これが。荷物整理したりパソコンに向かったりと色々やる事もありましたし」
あずさ「そこでパソコンに向かうなーーーっ!! それが原因でしょうが、どう考えても!!(−−メ」
へむ2「やーん。だってだって、久々のブロードバンド環境だったんだもー。だったんだもー」
あずさ「この馬鹿はホントにもう・・・(−−メ あーもう、いいから仕事しなさい!!」
へむ2「しくしく。あずさ君は悪魔の様な方ですわ。しくしくしく」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
まるち「ま、まあまあ、あずささん(^^; ご主人様も、あの、お仕事ですから〜。大変でしょうけど、頑張って下さい〜」
へむ2「あ、いや。今日の仕事は2時間くらいで終わるんで、あんまし大変じゃ無いんですけどね?」
あずさ「(ぶちっ)だったらガタガタ言って無いで働けーーーーっ!!!
へむ2「きゃ〜〜〜〜っ!! あずさ君がキレた〜〜〜〜っ!!!」
まるち「はわわわ(^^; ええっと、お、お二人とも落ち着いて下さい〜〜〜」

* とゆー訳でお仕事ふにふに。予想通り2時間で仕事が終わったんでその後は部屋戻ってきてキャノ玉のインストール。CDからインストールしようとすると不具合が出かねんので(笑)、家のPCにインストしたデータをノートにコピー、それをこっちに置いてあるサーバ経由でデスクトップにコピー、とゆー作戦に・・・て、あら?

*

へむ2「あらら?」
まるち「はわ?(^^;」
あずさ「・・・コピーに失敗してるわねぇ」
へむ2「てゆーか、ワークグループ自体が見えなくなってますよ? あらら?」

* とゆー感じでトラブル発生。Sambaのせいかなー、とも思ったんですが、デスクトップ機の共有設定をオンにして直接コピってみても失敗するんでそーゆー訳でも無いらしく。てゆーかさらに調べていくと、コピーに失敗した後はしばらく、ネットワークが完全に断絶してる事が判明。どーもこー、ハード的に死んでるのでは無いかとゆーイヤンな予感が(笑)

*

へむ2「とゆー訳で、ケーブル変えたり何だかんだしてみたのですが。どーもおかしくなってるのはやっぱりPCMCIAなLANカードでは無いかと」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・また?(−−」
へむ2「また。前のノートと似たよな症状ですな。まあ、前のは完全にカード自体を認識しなくなりましたから、それに比べればまだマシですけど」
あずさ「何だか、もう(−− 何なの、アンタのマシンは」
へむ2「と、俺に言われても困りますが。とにかく、『PCMCIA経由で大量のファイルを送信』しようとするとパニくるのですなー。USBなら何も問題出ないんですけど、何なんでしょね?」
まるち「さ、さぁ(^^; 何なのでしょうか、本当に」

* ちなみに受信する時には何の問題も発生しません。<大量のファイル>だから、もしかしたらソフト的な問題、例えばネットワーク関連に割り当てられてるメモリが少なくってオーバーフローしてる、とかいう可能性もあるかとは思うんですが・・・でも、それだとUSB経由で問題が出ない、ってのが何なのかよく分かんないし。

* ふにゅ。ホントに何なんですかねぇ、一体。とりあえず今度、CardBus対応なLANカードでも買ってきて、そっちでも検証してみよかしらん?

-

* 夕方。

* まあとりあえず、USB経由で無事キャノ玉のインスト出来ましたんでプレイ開始。セーブした所から再開して・・・

おおっ! 声にノイズが乗りまくりだよっ!!

* なるほどー。これが噂のバグですか。スゴいや、家じゃ見れなかったから初めて見ました、つーか聞きましたよー(笑)

*

あずさ「喜ぶな、バグを(−−」
へむ2「いや、喜んでる訳じゃ無いんだけどさ。ただ、なるほどー、こゆ状況ならプレイした人、暴れもするかなあ、と微妙に納得しただけで」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「ま、とりあえずアレだ。こゆ状況でプレイしても切ないので、家から新しいサウンドカード持ってきて付け替えましょうね。プレイはそっからー」

* ちう訳でキャノ玉封印。代わりに『おめがねティーチャー』開始でつ。

-

* 1時間後。

終了しまいた(ぉ

* ・・・まー、本気でお手軽ゲームだ事(笑)

*

へむ2「でもま、いっか。本編には何も期待してなかった訳だし」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「だったら買うな(−−」
へむ2「はっはっは。まあ、ネタだし。それに田丸な人や魯介な人や平野な人がデザインした、いう眼鏡見てみたいじゃないですカー」

* ちう訳で。とっととその辺のDLサービス、始めてくだちぃ(笑)>みりす

-

* ふにゅ。

* と、ゆーあたりで何か本気で眠くなってきました。寝ますにょ。お休みなさいですにょー。ぐぅ。

-

* 夜。

* 起きてきました。でもまだ眠いのでまた寝ました。起きたらでした。にゅう、久しぶりによく寝たですよー(笑)

*

あずさ「て言うか、寝過ぎだアンタ(−−」
へむ2「はっはっは。ここしばらく、朝起きしなくちゃいけない日が続いてましたからな。それは仕方が無いのですよ?」
あずさ「仕方が無いですますな。て言うか、朝は起きるもんでしょうが(−−メ」
へむ2「はっはっはっはっは。はーっはっはっはっは」
まるち「ええっと(^^; あの、ご主人様もお疲れでしたから〜」
あずさ「・・・まったくもう(−−」

* とゆー訳で、今日の日記はここまで。いちお、最後にデモ関連ぐる。

* GAMESPOTLeaf『Routes』デモ公開。おひさるで公開されてたのと一緒ですな。パスにょ。

-

* にょ。

* じゃ、そゆ事でー。


[如月日記一覧] : 2003/02/20 : (コメントが2件あるにゅ)

今日はちょっぴり電池切れ。

* 朝。

* のんびり。

-

* 昼から夕方。

* お仕事。

-

* 夜。

* まったり。うにゅ、今日はちょっと疲れましたにょー。

*

あずさ「とか言いながら18禁ゲームを始めるな(−−メ」
へむ2「はっはっは。ヤだなあ、あずささん。これは18禁ゲームじゃなくてえろげの体験版ですよ?」
あずさ「だから何よ(−− 一緒でしょうが」
へむ2「はっはっはっはっは。体験版はえろげプレイするより早く終わるんですよ? その差は大きいと思いませんか?」
あずさ「思わないわよ。まったくもう・・・」
へむ2「にゅ。まあ冗談抜きで、今日はえろげプレイする体力無いんでさ。体験版一回プレイするだけにしときますにょ」
あずさ「はいはい(−− まあ、さっさと終わらせなさいね」
へむ2「うーい」

* つー訳で、『ブラウン通り三番目』の体験版、プレイ開始。

* プロローグ。

* おー。いきなりぶつかってきといて人に文句を言うお嬢さんが。我が儘でステキだ(笑)

* ふむ。このお嬢さん、名前は『マーチェリッカ・カテジナホーン』とおっしゃるのですか。ほほう。

* ・・・・・・・・・・・・

* よし、決まり。この娘の呼称、俺的には『カテジナさん』で決定な。本人嫌がりそじゃけど(笑)

* で、メインヒロインなリズィ登場。うわー、この娘、かーえー☆ 特に照れた時の仕草がえー感じや。

* うわー。妄想が突っ走ってるあたりも超ステキー(笑)<リズィ

-

* 本編。

* ほっほー。これは・・・なかなか楽しいですな。<経営SLGパート>お抱え冒険者がだんだんレベルアップしていくあたりなんかが、特に冒険者の宿してるー、って感じが出てて良いですわー。

* 難易度は低めっぽいですけど・・・ふむ。パラメータMAX化は難しそな予感。結構、楽しめるんじゃ無いですかね?

-

* と、ゆーあたりで本編終了。うん、これは多分きっと、楽しいゲームです。発売日は3/14つー事なので、来月の購入予定に入れときましょう。来月、買うもん多いからちょっとデンジャラスではあるんですけど(笑)

-

* さて。

* じゃ、後はぐるぐる。えろげ屋さん。

* GAMELEXジュエリー『ダイアの約束』デモソフトハウスキャラ『ブラウン通り三番目』体験版公開。んーと、ジュエリーのはJ-NODEで公開されてるのの低画質版ですし、ソフトハウスキャラのは中身がオフィシャル公開のと一緒。どっちも落とす意味は無いですな。パスにょ。

-

* ムーンストーン主題歌DLミラー募集お知らせ

* ・・・たかが主題歌で? とかゆー気もしますが、まあ、世の中修正パッチ公開しただけで落ちる鯖もありますしねぇ。その気のある方は、是非。とりあえず俺はメール出しときましたにょ。

-

* エスクードスタッフ掲示板で次回作『ジュエルスオーシャン』の開発日誌Vol.2が。んーと、今回は召喚モンスターの話で・・・女の子の話は無しですか。ちっ(笑)

*

あずさ「『ちっ』とか言うな(−−」
へむ2「いやん。だって、みんなが一番知りたい事ですよ?」
まるち「はぁ(^^; そ、そうかもしれませんね」
へむ2「かもしれない、じゃ無くて間違いなくそうですともー。ね?」
あずさ「やかましい(−−メ そんな事で同意を求めるな、馬鹿」

* とゆー訳で、とっととVol.3が出る事希望です。あ、普通に情報ページ公開でも構いませんので、とにかくがんがってくだちぃ(笑)>エスクードの中の人

-

* おや、RINGERBELLサイトりにゅあるを。むう、またえらく明るい色調になりましたなあ・・・ひょっとして今後は、触手えろ捨てて明るい系えっちをメインにする積もりなんでしょか? だったらヤだなあ(^^;

-

* 反応が大分遅くなりましたが、日記系。

* おお、お料理研の人でしたかー。<PBeMの蓬莱で>うちのクラスにも結構、お料理研なメンツはいましたですよ。何かあれも、結構珍妙なクラブだったみたいですな(笑)

-

* うん、バブリーズは俺も大好きですよー。でも、ほら、何て言うか。あれの面白さってどっちかって言うと『マスターとプレイヤーの知恵比べ』にあるじゃないですか。ヒースクリフ様御一行の面白さはそれとは全然方向性が違って、マスターまで含めてへっぽこな所にありますからー。俺はそーゆー方向性のもんの方がよりいっそう好きなんだ、つー事で(笑)

-

* にゅ。

* じゃ、今日はここまでー。疲れたので寝ますにょー。


草木も眠る丑三つ時(もう過ぎてます)

* 朝。

* 今日はちょっと早めにお目覚め。ふにゃ。

-

* 昼。

* 今日はちょっと早めにお仕事。ふにゃ。

-

* 夕方。

* 今日はちょっと早めにお仕事しゅーりょー。でも珍しく勉強会なんかがあったもんで帰ってくるのは結構遅くなりました。ふにゃ。

-

* 夜。

* とりあえずえろげ。『螺旋回廊』をクリアしまつた。感想。

やっぱり怖くねぇ。

* てゆーか、ものすごく簡単に言って、主人公馬鹿じゃろお前。って感じー。君、そんなだからあんなチンピラどもにいい様にされちゃうんですよ?

* 結局犯人、つーか『事の元凶』の正体・動機もファーストプレイの時点で予想してた通りだったしなあ・・・Extraでの真犯人ルートはちょっぴり意表つかれたけど、でもまあやっぱり怖いって程じゃ無いし。うにゅう。

* ま、いいや。とにかくこれで終了マーク。積みゲーが一本減りましたにょ、っと。

-

* さて。

* じゃ、後ぐる。

* Sweet Basil『3P Memories!』デモ公開。んー、以前GAMELEXで公開されてたのとは・・・あ、途中のイベント絵が違う。おとなしいイベント絵だったのが、えろ絵に差し替えられとりますな(笑)

* ま、でも、そんかわし画質は悪くなってます。サイズ11MB。

-

* GAMELEXHOOK『OrangePocket-オレンジポケット-』体験版公開。サイズ32MBでミラー済み。

-

* Nail『Present for you 〜わたしをあ・げ・る〜』体験版公開。サイズ80MBでミラー済み。

-

* フロントウイング逆移植版『スイートレガシー〜ボクと彼女のあま〜い関係〜』デモ公開。サイズ10MB。

-

* さてさて。

* んーじゃ、すっかり遅くなったので今日はここまで。あー、今日は久しぶりに4時まで起きてましたな。何か新鮮ー(笑)

*

へむ2「むう。ここは一つ、久しぶりに徹夜を目指すというのはどうか!?」
あずさ「馬鹿な事言ってないで寝なさい。今すぐ(−−」
へむ2「がぁん。何かいきなり却下されましたよー?」
あずさ「当たり前でしょ(−−」
へむ2「何故ぇ!?」
まるち「ええっと(^^; あの、でも、ご主人様。徹夜なさいますと、奥様が心配なさいますし〜」
へむ2「を。何か良いなあ、『奥様』って響き☆ 何つか、男心をくすぐりますよね?」
まるち「はわ?(^^; は、はぁ。ええっと〜」
あずさ「馬鹿な事言ってないで寝なさい、今すぐ(−−メ
へむ2「むう。いやしかし、『奥様は魔女』とか『奥様は巫女』とかっ!! 古来より少年のハートをがっちりげっちゅし続けてきた言葉なのですがっ!?」
あずさ「一つ目はともかく二つ目は絶対違うっ!! いーから寝なさい、寝ないなら永眠させるわよっ!?」
まるち「え、永眠は駄目です〜(^^;」
へむ2「にゅう。しょーがないなあ、もう。はっはっは、あずさ君は実に我が儘だ」
あずさ「・・・本気で埋めるわよ、コラ(−−メ」

* ちなみにあんまし関係ありませんが『奥様は』つー単語でぐぐると結果が妙に愉快です。皆さん、実に様々なワードをくっつけて使用してらっしゃる(笑)

-

* にょ。

* じゃ、そゆ事で。お休みなさいですにょー。


そー言や今日は一周年。

* 朝。

* 今日は目覚ましが鳴る前に目が覚めました。おお、偉いぞ俺様☆

*

あずさ「そりゃ、目覚ましが11時とかに設定されてりゃね。その前に目も覚めるでしょうよ(−−」
へむ2「何を言う!! 普段なら俺、これでも目覚ましが鳴るまで起きませんよ!?」
あずさ「威張るなそんな事で(−−メ この社会不適合者が」
へむ2「失礼な。俺が社会に適合してない訳じゃありません、社会が俺に適合してないだけですよ?」
あずさ「やかましい(−−メ 寝言は寝てから言いなさい」
へむ2「じゃあ寝る(ぽて) むにゃむにゃ、あずさ君の耳はうさぎ耳ー」
あずさ「寝るなーーーーーっ!!!
へむ2「むー。何ですかあずさ君。さっきから我が儘が過ぎますよ?」
あずさ「・・・本気で殴るぞ、コラ(−−メ」
まるち「ええっと(^^; あの、朝からお元気なのは良い事だと思うのですけど〜。あの、ですけどそろそろー」
へむ2「あ、もう時間?」
まるち「はい(^^; そろそろ準備なさった方がよろしいかと〜」
へむ2「にゅ、ほいほい。んじゃ準備して、今日も元気にお仕事しますカー」
あずさ「はいはい(−− 頑張ってらっしゃい」

* とゆー訳で昼前にお出かけです。今日の仕事は昼から2時間ー、っと。

-

* 昼。

* お仕事にゅ。えーと、今日は2003年の2月22日(←仕事の記録で日付チェック中)で・・・おと。2並びですな。

*

まるち「あ、ホントですね(^^)」
へむ2「ふむ。2並びっつー事は、アレじゃな。今日は一周年じゃな」
あずさ「一周年?」
まるち「はわ? あの、何が、ですか?」
へむ2「何がって。そりゃーもう、アイたん+の発売から一周年、に決まってるじゃありませんか」
まるち「あ(^^; な、なるほど〜」
あずさ「・・・結局、そこか(−−」
へむ2「結局そこです。何か、問題でも?」
あずさ「・・・・・・(−− いい。もう諦めてるから」
へむ2「はっはっは、あずささんは愉快な事をおっしゃる。何ですか、それじゃまるで俺がもう矯正不能なダメ野郎みたいじゃないですかー」
あずさ「違うわね。もう矯正不能で修復不能で再インストール不可能なダメ野郎だ、って言ってんのよ(−−」
へむ2「はっはっはっはっは。あずささんは実に冗談がお得意だ。はっはっはっはっは」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
まるち「え、ええっと(^^;」
へむ2「まー何ですな。冗談はさておき、一年前のこの日が、ある意味去年一年の運命を決めた日だったと言えましょう。やー、色々ありましたからねぇ、去年は」
まるち「そ、そうですね(^^; 本当に、色々と〜」
あずさ「・・・ろくでもない運命よね、まったく(−−」
へむ2「はっはっは。ま、とにかく去年は今日が運命の分岐点だった訳で。さーて、今年はいつになったそーゆー、運命分岐点な大イベントが来るんですかねぇ」
あずさ「て、コラ(−−メ」
へむ2「にょ?」
あずさ「・・・あったでしょうが。大イベント(−−」
へむ2「にょにょ?」
あずさ「・・・・・(−− 結婚したでしょが、アンタ。一生に一度の大イベントじゃない」
へむ2「・・・おお(ぽん)」
あずさ「だーっ!! アンタ、さてはまだ結婚した自覚が無いわね!?」
へむ2「やー、まあ、その(ぽりぽり)」
まるち「ご、ご主人様〜(^^;;;」
へむ2「や、ほら。新婚旅行終わってすぐ山形来ちゃったからさー。何か、独り者感覚が復活しちゃってねぇ」
あずさ「まったくもう・・・(−−」
へむ2「うん、でも、まあ、今日からは東京だから。大丈夫だよ、うん、きっと」
あずさ「・・・ホントに?」
へむ2「・・・多分。もしかしたら。ぱはっぷすめいびー」
あずさ「・・・アンタな(−−」
まるち「ご主人様〜(^^; だ、駄目ですよ〜、そんな事では〜」
へむ2「にゅー。まあ、うん。大丈夫だよ、きっと」

* えー、まあ、それはともかく。2/22つーと千紗ちぃ@こみパの誕生日ですな。おめでとー☆>千紗ちぃ

* あ、後某×箱の発売一周年だったりもしますが・・・まあ、これはどーでもいいや(笑)

-

* 夕方。

* 仕事終わったらもう時間がギリギリだったので、ダッシュで空港行って航空機ユニットにスタック。移動力14くらいで羽田空港に移動して、そっから今度は移動力3な電車ユニットで秋葉原。んー、ここまでで12ターンって所ですかね?

*

あずさ「・・・何でそこでSLG的表記になるのか(−−」
まるち「と、言いますか。あの、速さの比率が何だか間違ってる気もします〜(^^;」
へむ2「んー。まあ、その辺はゲーム化する際のデフォルメ、つー事で」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「ちなみにこの面の勝利条件は『20ターン以内に戦略物資を手に入れて基地に帰投する』事。ま、そんなに難しい条件じゃ無いですよね」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・どこまでもその路線で押し進める気か、この戦略空軍馬鹿は(−−メ」

* そして秋葉原エリアで2ターンかけて戦略物資を購入。後は電車ユニットでにスタックすりゃ4ターンくらいで帰投出来るんで、合計18ターンってとこですな。

*

へむ2「いえーい。無事勝利ー☆」
あずさ「・・・まったくもう(−−」
まるち「ええっと(^^; よ、良かったですね、ご主人様」
へむ2「うむ。さ、そいじゃ次の面ですよー。次の勝利条件は・・・」
あずさ「それくらいでやめときなさい。いい加減(−−メ
へむ2「・・・ちっ」
あずさ「はいはい(−−メ 普通に帰るわよ、家に」

* とゆー訳で、ようやく我が家に帰還です。ふにゅ。

-

* 夜。

* 色々。まずはだいぶ遅れましたが、二次元ドリームマガジンVol.09の感想を。

*

へむ2「やー、ちょっとねぇ。書き込んでる時間無いんで簡単になっちゃいますけど」
あずさ「・・・前号書かなかったから、もうやめたのかと思ってたのに(−− やるのね」
へむ2「ま、ね。せっかくですからー」
あずさ「何がせっかくか(−−」
まるち「ま、まあまあ、あずささん(^^;」
へむ2「にゅ。んじゃ、れつごー」

* まずは連載作品。ほんとに簡単な一言感想ですけどね。

* 『白の烙印』

* 将来的にはえろえろになりそうです。でも今回は導入部分なのでえろは妄想だけ。次号以降に期待ですな。

-

* 『聖天使ユミエル3』

* ・・・相変わらず超弱いなあ、ユミエルは(笑)

* まあ、それが彼女のいい所っちゃあいい所。その調子で頑張って犯られてくだちぃ。是非(笑)

-

* 『ギルティートレイン3』

* うなぎえろ万歳。今回は色々小道具が使われてて良いですな。

-

* 続いて読み切り物。

* 『たいにぃサマナー』

* 外見獣系数百歳ロリ娘和姦えろ。えろ以外の部分(いきなり主人公を殺そうとする所とか)はそれなりにお好みですが、えろ部分はあんまし興味を引かず。や、だって和姦ですし。

-

* 『ドキドキ★同棲生活』

* 義姉と同級生がショタを取り合い・・・つーとちょっと違いますが、とにかくショタメインなラブラブあまあま和姦物。すみません、こーゆー『最初から全員好感度100%』物は本気で受け付けないんでパス。

-

* 『鋼空姫ハルカ』

* 変身ヒロイン陵辱物。シチュが多少強引ですが、まあ読み切りなんでその辺は仕方ないかと。B-RIVER氏の挿し絵も大変えろえろでナイスです。ただまあ、せっかく『眼鏡でお下げな委員長』なんですから出来ればえろシーンもお下げ眼鏡セットにして頂きたかった。ちと残念。

-

* 『妖精眼の射手』

* 化け物姦。触手もあるでよー。

* つ事で。ロリキャラが『貴族の誇り』とかを持ってるあたりが実に良いですな。やはり墜とす対象は高貴な精神持ってる方がよろしい。

-

* 『スカーレット』

* ごくごく普通の輪姦物。ごくごく普通なんで本編に関してはあんまし語る所無いんですが・・・作者コメントに曰く、『次回は大好きな触手ネタが書けるといいな』。うん、次は是非そっち方面で書いてくだちぃ(笑)

-

* 漫画も二つ載ってます。

* 『そしてふたりはとまらない』

* 和姦物。でも『媚薬』つーオプションが付いててなかなか良し。うむ、やはり薬の力で無理矢理感じさせられてる女の子は可愛いですなー(笑)

-

* 『傭兵大姐 緋修羅』

* ゼ○ラム物。なかなかえろえろなんですが・・・

寸止めイクない!!

* と、強く主張させて頂きたいと思います。そこで終わってどーしますか、そこで(笑)

-

* 後、コラムでは『ボディコンクエストII』の攻略が面白かったです。やー、こーゆー突っ込みどころのありまくるゲーム好きだわー。さすがに自分でやろとは思いませんが(笑)

-

* さて。

* んで、後colorsの新作情報も載ってはいるんですが・・・むー、ラフが公開されただけですな。もーちょっとこー、情報が欲しかった所。

* ま、でもとりあえず。今度のヒロインは瞳先生タイプみたいです。<外見>中身は・・・どうなのかな。見た目お馬鹿っぽいんですけど、これで理知的だったりしたらそれはそれで斬新かも(笑)

-

* 最後。

* にじこちゃんが『今回から地紋採用したんだけどどうよ?』とか言うてるのでその辺の事も。や、アンケートハガキ書くのはメンドいしー(笑)

* つ訳で。んーと、そですねぇ。『文が見にくくなる地紋』つーのは一つも無かったんで、こういう控えめのならあっても問題ない、つーか雰囲気出てていいと思います。ただ、今回て地紋が付いた代わりにページ上の余白にあった『作品タイトル』が消えてて、それがちょっと不便でした。ぱらぱら〜っとめくった時、今見えてるのがどの作品か分かりにくいんで、タイトルも復活させてくれると嬉しいですな。

-

* いじょ。簡単ですが二次元ドリームマガジンVol.09の感想でしたー。

-

* さてさて。

* で、落ち着いた所で今度はビデオに録っておいた先週のギャラクシーエンジェルを。にゅ、約二週間ぶりですな。久々〜☆

* 第39話、『なかなかオチない中オチ』

* ・・・蘭花は相変わらずだなあ。

* きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪ 目つきの悪いミントちゃん、ステキー☆

* あ、フォルテさん可愛い(笑)

* そしてホントにオチ無し。うーむ(^^;

-

* アイキャッチ。

『もう何が何やらー?』

* ホントに何が何やら(笑)

-

* 第40話、『直送岩おこしの詰め合わせ』

* を。珍しい組み合わせですな。<フォルテさんと眼鏡ガキ

* 一人惑星破壊男ねぇ・・・て、うわ! その声は若本!?Σ( ̄ロ ̄;)

#呼び捨て失礼。

* うわー。こんな所で若本則夫氏使うとは・・・相変わらず妙な所で声優さんにリキの入ってるアニメですなあ、これ(^^;

* 時間戻して。

* あー、フォルテさんの顔が邪悪だー。ええなあ、今日のフォルテさん(笑)

* て、そこで終わるなーーーーーっ!!!

* あー。今日もよく投げっぱなしでした。ホンマにもう(笑)

-

* 予告。

* ・・・ミントちゃん。ステキだ(笑)

-

* いじょ。今回は色々と邪悪で良かったでつ。この先もこの路線は押し進めてっていただきたいですな(笑)

-

* さてさてさて。

* で、そうやってギャラクシーエンジェルを見つつ、今日秋葉で買ってきたCardBusなLANカードをノートPCにセットアップ。それ経由でファイルのやりとりして、状態を見てたのですが。

*

へむ2「・・・断絶しませんなあ。ネットワーク」
まるち「そうですね(^^) コピーもちゃんと出来ます〜」
あずさ「違うもんなのねぇ。PCMCIAとCardBusで」
へむ2「そですなあ。むう、一体何が違うのかしら?」

* とゆー訳で、PCMCIAなLANカードだと頻発してたネットワークの断絶がCardBusだと起こらない事が判明しますた。はて、ホントに何が問題なんでしょね?<まいマシンでのPCMCIAなLANカード不具合

-

* さてさてさてさて。

* じゃ、後はぐる。

* J-NODEで明日、ジュエリー『瑪瑙くんの おしえてお姉ちゃん先生』デモ公開予定。例によって先行ミラーでサイズ37MB。

-

* TacticsでブランドPSYCHO再起動のお知らせ、つーか新作『巫女みこナース』の情報が出てます。出てるんですが・・・

極楽病院。この病院は、高齢者医療に力を注ぐ最先端の私立病院である。
(中略)
上記のふたりは時を同じくして、病院施設としては画期的な提案をぶちあげる。

すなわち、巫女ナース、およびシスターナース
両部門の 設 立 である!(ずどーん)

ようするに、看護婦さんにそれぞれの衣装をもした制服を着せようと言うただそれだけの部門である。
現在は試験的に導入し、患者、医師、看護婦らの反応を見ている段階であるが、将来的には本格的な導入を検討中。
ただ、予算等の諸事情により、導入されるのはどちらか片方のみ、人気の高い方を採用するという。

* ・・・え〜〜〜〜〜と。

馬鹿じゃろその病院。

* つーか馬鹿。むしろ馬鹿。何ていうか馬鹿。何なんですかその設定わ(笑)

*

あずさ「・・・頭痛い(−−」
へむ2「はっはっは、まったくですな。巫女さんとシスターだったら巫女さんが圧勝するに決まってますのに。何でまたこんな分かり切った対決を」
あずさ「私が頭痛めてるのはそういう事じゃないっ!! それが病院のやる事か、って言ってんのよ(−−メ」
へむ2「うむ。実は冗談抜きにすると俺もそう思う。特にこの病院、高齢者がメインってあるしな。あんまいい顔されんじゃろ、そゆとこでそゆ事しても」
あずさ「まったくよ(−− ホントにもう・・・」

* ちう訳で、何か馬鹿なゲームみたいです。あんまし買う気はしませんが、人がプレイした感想は見てみたいと思います(ぉ ので、興味のある方は是非(笑)

-

* あ、いや、俺も誤解されるよな書き方しちゃいましたし(^^;<誤解無いように>大丈夫です、押しつけられたとは思ってません&俺も押しつける気はありませんのでー。ただ、『俺はへっぽこ組が好き』だ、つー事で(笑)

-

* にょ。

* じゃ、今日はここまで。お休みなさいですにょ。


ふーふぁいたーず。

* んーと。今日はうちの嫁が『FFXIやりたーい☆』ふざけた事ぬかす かーいくおねだりしてくるので、秋葉行ってパソコン選定です。ちなみに予算は30万程度だそーで。ちっ、金持ちめ

*

へむ2「てゆーか。それだけお金があるなら、ちょっとくらい俺に分けてくれてもいいと思いませんかセニョリータ?」
あずさ「・・・えーと。つまり、そのお金ってアンタの財布から出る訳じゃ無いのね?(−−」
へむ2「うむ。うちの嫁の個人財産から出ていきます。俺は一銭も出しませんよ?」
あずさ「・・・この甲斐性無し(ぼそっ)」
へむ2「がぁん。や、だってだって! 本人が自分のもんは自分で買うって言うんだもん!! 言うんだもん!!!」
あずさ「じゃあ、『買って』って言われたら買ってあげる訳?」
へむ2「そんな金があったら自分のパソコン組みます(どきっぱり) で、余った俺のマシンを、VGAカードだけ差し替えてぷれぜんつ」
あずさ「・・・やっぱり甲斐性なしじゃない、アンタ」
へむ2「がぁん」
まるち「ええっと(^^; あの、口ではそう言っておられても、実際にはそんな事は無い・・・んですよね?」
へむ2「・・・さぁ?」
まるち「はわ?(^^;;;」
へむ2「や、ほら。俺、パソコンに関しては節制生活してきてっからさあ」
あずさ「嘘つけ(−−」
へむ2「・・・実は俺、メリケン国の王子様なんです。今ここにいる俺は仮の姿?」
あずさ「・・・嘘をつくな、嘘を(−−メ」
へむ2「最初っからそう言って下さい、あずささん」
あずさ「やかましい(−−メ とにかくアンタ、ちっとも節制なんかしてないでしょうが」
へむ2「何を言いますやら。節制してなきゃ今頃俺はPenIVマシンにぱふぃりあたん載せて遊んでますがな」
あずさ「ミラクル黙れ。単にお金が無くて買えないだけで、自発的に節制した訳じゃないでしょが(−−」
へむ2「ぱぎゅー。貧乏ってツラいですにょー」

* てな訳でお買い物。目的がFFなんで、必要最低条件は『GeForceTi4200が載る』事。そんで後、机周りの空間に余裕が無いのでケースは小さければ小さい程よろしい、と。

*

へむ2「と、そーゆー条件なので。まず、ノートは駄目ですな。基本的にグラフィック弱いし」
まるち「そ、そうですね(^^; ですけど、あの、普通のATXさんも駄目・・・なんですよね?」
へむ2「ですな。ATXだとどーしてもケースがでかくなりますし」
あずさ「かと言って、小さすぎても駄目なのよね?」
へむ2「うん。小さすぎるとロープロファイルのVGAカードしか載らなくなりますからな」
あずさ「じゃあ、この辺のメーカー物も駄目よねぇ・・・難しいわねぇ、ホント」
へむ2「うむ。さーて、どーしたもんですかねぇ」

* と、悩みつつ2時間ほど秋葉ぐるぐる。結局、ギリギリ普通のAGPが載るサイズのケースにMicroATXのマザボ載せる事にしますた。これだとAGPが4xまでしかいかないのが切ないですが・・・ま、しょーがないですやね。

* つー事で。最終的にはこんな感じのスペックになりました。

・i845なマザボ
・2.53GHzなPenIV
・PC2700なメモリ1GB
・DVD-Rなドライブ
・80GBなHDD
・15インチな液晶モニタ(デジタル入力あり)

* お値段は大体22万円。むー、これって俺の持ってるマシンの倍以上の周波数ですよ。いいなあ。欲しいなあ(指くわえ)

*

あずさ「使わせて貰えばいいじゃない。同じ家にあるんだから」
へむ2「そーゆー問題じゃ無いんですが・・・まあ、でも、確かに俺も使う気ではあります。その為にDVD-R買った訳ですしね」
あずさ「・・・て、コラ(−−」
へむ2「やーん。だってだって、いい加減鯖のバックアップ取っときたかったしー。取っときたかったしー」
あずさ「あのな(−−メ」
まるち「あ、あの(^^; 奥様も、あの、了承しておられますから〜」
あずさ「・・・まったくもう。まあ、いいけど(−−」

* まあ、冗談抜きで鯖のバックアップは取りたかったですし。うちの嫁も、まあ、有れば何かに使うでしょう。多分(笑)

-

* さて。

* で、家帰ってきてからパソコン組み立て。終わった頃にはもうすっかり真夜中。

*

へむ2「うにゅ。うー、疲れたー」
あずさ「て言うか。アンタ、明日も朝から仕事なんだからとっとと寝なさい(−−」
へむ2「うん。もう寝るよー」

* つー訳で、今日はここまで。最後に二つ程ぐるを。

* J-NODEで明日、D-Angel『告白の甘い罠』デモ&体験版公開予定。例によって先行ミラーで、サイズはデモが29MBで体験版が26MB。

-

* エスクードトップ絵更新。何か、色が付くとますますミントちゃんそっくりですなあ、この娘(笑)

*

へむ2「て、あ。しまった。今日のギャラクシーエンジェルの感想書いてないじゃん、俺」
あずさ「明日にしなさい、明日に!!(−−メ」
へむ2「えー? だってー」
まるち「あの、ご主人様。今日はもう、遅いですから〜(^^;」
へむ2「にゅう。む〜〜〜・・・まあ、しょうがないかー」

* つー訳で、明日に宿題を残しつつ。

-

* お休みなさいですにょ。ぐぅ。


[如月日記一覧] : 2003/02/24 : (コメントが4件あるにゅ)

心に誓いを。

* 朝。

* 恒例行事なので今日も一言。ねーむーいーにょー

*

へむ2「と、ゆー訳で寝る。ぐぅ」
まるち「はわ?(^^; だ、駄目ですよ〜、ご主人様〜」
へむ2「寝るったら寝るー。俺は寝るー」
まるち「駄目ですってば(^^; 今日はお仕事なんですから〜」
へむ2「にゅ〜〜・・・うー、分かったよう。起きるよう。しくしく」
まるち「泣かないで下さい〜(^^;;;」
へむ2「にゃー。でもやっぱり眠いー」
まるち「しっかりなさって下さい、ご主人様(^^; あの、お出かけの準備は出来てますから〜」
へむ2「へーい・・・て、あれ? そーいやあずさ君は?」
まるち「あ(^^; ええっと、あの、あずささんは〜」
へむ2「にょ?」
まるち「ええっと(^^; あの、あずささんはですね。『今日は眠いから家で寝てる』だそうです〜」
へむ2「・・・あ?(−−メ」
まるち「あ、あの、あずささんも昨日は、ご主人様にお付き合いなさって夜更かしなさってましたから〜。あの、お疲れなんだと思います〜〜(^^;;;」
へむ2「ばっけろ、疲れてんのは俺も一緒だ。てゆーか一緒に夜更かししてたまるちはちゃんと起きてきてるじゃありませんか。なのに何寝言ホザいてやがりますかあの娘は」
まるち「私は、あの、人間の皆様よりも少ない睡眠時間で動ける様に作られてますから(^^;」
へむ2「うがー。おーにょーれー」
まるち「ええっと(^^; あの、とにかく、もうお時間がありませんから〜」
へむ2「にゅう。くそーう、帰ってきたら文句言ってやるー。言ってやるー」

* とゆー訳で、今日もお仕事れっつごう。途中でヤンマガも査収でつ、

* んーと。まず、今週からCLAMP先生の新連載が始まってますにょ。ジャンルは多分アウターゾーンでヒロインは当然ミザリー(ぉ ロリ娘も二人ほど出てますが・・・何か扱いが刺身のツマですな。あんまし面白くなさそなので、とりあえずパスしときますにょ。

-

* で、今週のカイジ君。

* 今週はほとんどが回想シーン。なるほど、カイジ君が前に事務室に乗り込んだ時に玉を一個換金したのは、『カジノ店長はそーゆー雑用は自分ではやらないタイプ』とゆーのを確認する為だったんですなー。で、その事実から、床が傾いてるつー事に確信を持ったと。

*

へむ2「う〜〜〜〜〜む。カイジ君の行動には無駄が無いですなあ。釘調整の道具を確認するだけでなく、そんな目的まであったとわー」
まるち「そうですね。スゴいです〜(^^)」
へむ2「うーむむむ。昔はここまでスゴ腕じゃ無かったと思うんですが・・・成長しまくってるのですなあ、カイジ君」

* で、最後は『クルーンの三段目になかなか玉が行かない』つー事実からカジノ店長が異変を察知してしゅーりょー。続きは再来週、と。

* ・・・さ。来週は間違えて買わない様、注意しませんとねー。

-

* 昼。

* お仕事にゅ。

-

* 夕方。

* 終了。んーじゃ帰ります・・・にょ?

*

へむ2「・・・雪だな」
まるち「雪ですね(^^;」
へむ2「・・・もう冬もそろそろ終わりだとゆーのに」
まるち「ですけど、あの、まだ2月ですから〜(^^;」
へむ2「むう。まあ、どしゃどしゃ降ってはいるけど積もってる訳で無し。交通が麻痺したりはせんじゃろから、いーけどさー」

* とか言いつつ、でもやっぱりJRは信用出来ないので今日は高速バスで帰る事に。バスは上野着なんで、ついでに秋葉にも寄ってみたり。昨日買い損ねた細かいパーツを買って、うい、そいじゃ帰宅です。

-

* 夜。

*

へむ2「ただいま〜」
あずさ「あ、おかえり」
まるち「ただいまです、あずささん(^^)」
へむ2「あーずーさーくーーん。きーみーなー(−−メ」
あずさ「何よ?(−−」
へむ2「何よじゃねぇ!! この超音波娘!!!」
あずさ「・・・は?」
まるち「な、何で超音波なんですか?(^^;」
へむ2「うむ。『裏切り者→デビルイヤー→超音波』と変換してみました。何なら熱光線娘でも構いませんが?」
あずさ「黙れターンオーバー馬鹿(−− 訳の分かんない変換してる暇があったら確定申告用紙でも書いてなさい」
へむ2「ぱぎゅー。あれもそろそろ書きませんとねぇ・・・て、違う!! だから、この、裏切り者ーーーーっ!!!」
あずさ「・・・誰が?」
へむ2「あずさ君が」
あずさ「何で?」
へむ2「一人だけぐうぐう寝てたから」
あずさ「それが何で裏切り者よ?」
へむ2「だって、俺が働いてるのに!!」
あずさ「でも私は仕事無いし」
へむ2「だから何だと言うのです! それでも一緒にいてくれるのが友達っつーもんでしょう!?」
あずさ「・・・・・・(−− 誰が?」
へむ2「あずさ君が」
あずさ「誰の?」
へむ2「俺の」
あずさ「何?」
へむ2「友達」
あずさ「力一杯違うと断言しておく(−−メ 埋めるわよ、コラ」
へむ2「何故ぇっ!?
あずさ「当たり前でしょが、このサニーサイド馬鹿(−−」
へむ2「えーん。悪魔の様な悪魔が純粋で無垢な俺様をいぢめるよーう。助けてアイたーん」
あずさ「・・・コンクリ詰めにして本気で埋めるわよ、コラ(−−メ」
まるち「ええっと(^^; あの、あずささんもご主人様も、あまり喧嘩なさらないで下さい〜」

* さて。

* で、飯食って。後は昨日の宿題、今週のギャラクシーエンジェルの感想でつ。

* 第41話、『魔法のつぼ焼き』

* ・・・その魔法の壺の形は。うーむ、きわどいネタじゃのう、相変わらず(笑)

* きゃ〜〜〜〜〜〜〜♪ ミントちゃん、今週もとっても欲望に忠実で、とっても目つきが悪いですわ〜〜〜〜〜。ス・テ・キ☆

* いやん。ヴァニラ嬢も今回、やけにステキー(笑)

* ちっ、治りやがった。<嘘天然

* ・・・ヴァニラさ〜〜〜〜ん(笑)

* そしてオチ。あんたらちょっとマテ

* ・・・困った人たちだなあ。ホントに(^^;;;

-

* アイキャッチ。

『初心に戻ってみたらしいよ』

* 本編の制作も初心に戻ってください。や、ほんのちょっとだけでいいんですけど、でも、マジでマジで(笑)

-

* 第42話、『極寒のホットホットドッグ』

* あ、ババ抜きあがった時のミントちゃん可愛い♪

* で、今回は嘘天然話、と。要らん(ぉ

-

* 予告。

* ・・・何か最近、完全に小ネタ劇場と化してるなあ、この予告(笑)

* まあとにかく。今週もミントちゃんは可愛かったです。まる。

-

* さてさて。

* で、今日は朝も早かったし。昨日寝たのも遅かったし。つ訳で、今日こそは早く寝るぞ、と、心に固く誓ってた訳ですが。

*

へむ2「気が付けば日付が変わっているのです。不思議ですね」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「何が不思議か(−− ご飯の後、パソコンいじりなんかしてるからでしょうが」
へむ2「や、だってほら。やりたい時がやり時、って言葉もありますし」
あずさ「やかましい(−−メ いいから寝るんならとっとと寝なさい」
まるち「そうですよ、ご主人様(^^; あの、今日は早くお休みになられて下さい〜」
へむ2「にゅう。んじゃ、まあ、ぼちぼち寝ますかー」

* つー訳でぼちぼちお休みなさい。あ、でもやっぱりデモ関連ぐるだけは最後にやっときましょうね。

* ぱんだはうす『さよなら。』デモ公開。サイズ37MBでミラー済み。また、発売日延期告知もあったりなんかして、『さよなら。』の発売日が3/14から3/28に変わったとの事。

* ・・・おにょれ〜〜〜〜〜〜。えーい、そないな風にみんなして延期されたら、俺様の3月の予定がグチャになるやありませんか。どーしてくれるんですか、ホントに(笑)

-

* にょ。

* じゃ、そゆ事で。ぼちぼち本気で頭グラグラしてきましたんで、お休みなさいですにょー。


[如月日記一覧] : 2003/02/25 : (コメントが3件あるにゅ)

さらば青春・セカンドステージ。

* 朝。

* 寝てまつ。

-

* 昼。

* 補助エンジン始動。とりあえず暖気しながらふにふに確定申告の書類書き。

*

へむ2「おー。あずささん、あずささん」
あずさ「? 何よ?」
へむ2「今計算したんですけどー。25万くらい税金返ってきますですよ、今回」
あずさ「へぇ。そんなに?」
へむ2「うん、計算間違えてなければね。間違えてないよね?」
まるち「あ、はい。ほとんど足し算だけでしたから、多分〜(^^; それに、あの、ちゃんと電卓さんを使いましたから〜」
へむ2「と、ゆー訳で。25万ですよ、25万。何買いましょうか?」
あずさ「貯金しなさい。素直に(−−」
へむ2「えー? だって、もともと予定に無いお金ですよ? こんなもんあぶく銭なんですから、ぱーっと」
あずさ「・・・あのね(−−メ この先アンタ、お金は色々必要になるんだから。貯めれる時に貯めときなさい」
へむ2「えー?」
あずさ「・・・・・・(−−メ まあ、どうしてもそうしたい、って言うんなら私は止めないけど。でも、アンタの奥さんにバレても知らないわよ?」
へむ2「がびーそ。うーん、それを言われると辛いですにゃー」
あずさ「て言うか、それ以前に本当に25万返ってくるか分かんないでしょ。記入ミスとか何かあるかもしれないし」
へむ2「ま、それはそなんですけどね」
あずさ「だから、悩むのはちゃんとお金が返ってきてからにしなさい。いいわね?(−−」
へむ2「にゅう。分かりましたにょー」

* つ訳でとりあえず書類書き上がり。このままポストに投函してもいいんですけど・・・でもま、まだ時間ありますし。来週にでも税務署行って、ちゃんとチェックしてもらいましょーかね。ホントに25万返ってくるのなら早めに知っときたいですしー(笑)

-

* 夕方。

* ぼちぼちメインエンジンも動き出したので、お家の片付け開始。今日は俺が今までため込んだ漫画本の整理です。いや、整理っつてもきちんと整理する訳でなくて、ものごっつ端的に言って売るぞ、なんですが。

*

へむ2「・・・しくしくしく。俺の青春が売られていく。しくしくしくしく」
まるち「ええっと(^^; あの、ですけど、全部売る訳ではありませんし〜」
あずさ「本当に残しておきたいのだけは残しといていい、って言われてるんだからいいじゃない。それで」
へむ2「えーん。でもでも、この辺の漫画には一冊一冊、俺の青春のメモリーが〜〜〜」
あずさ「・・・どうせ読み返しもしない癖に(−−」
へむ2「読み返さなくても青春なのー。メモリーなのー。しくしくしくしく」
あずさ「あーもー(−− しょうがないでしょ、場所が無いんだから」
へむ2「しくしくしく。10年以上の付き合いだったりもするんだけどなあ、この辺の漫画とは」
あずさ「過去を清算するいい機会だと思いなさい(−−」
まるち「それに、あの、本さんも読んで下さる方のところに行かれた方が嬉しいと思います〜(^^;」
へむ2「しくしくしく。そうじゃなあ。いいご主人様に出会えるといいなあ・・・しくしくしく」
あずさ「だから泣くな、鬱陶しい(−−メ」
へむ2「さらば青春ーーーーっ!!!
あずさ「やかましいっ!!(−−メ
まるち「あ、あの、とにかく、あの、お片付けを続けませんか?(^^;」

* と、ゆー訳で。まずは新書サイズな漫画本をざくざく片付けて段ボール4箱。続いてA5サイズな漫画本を片付けて段ボール5箱。合計段ボール9箱、と。

* ・・・え〜〜〜〜〜と。どうしたもんですかね、これ(笑)

*

へむ2「むう。いつの間にこんなに漫画が?」
あずさ「いつの間に? じゃ無いでしょが。ホントにもう(−−」
まるち「ええっと(^^; 元々、スチールラックさん2つ分、いっぱいにありましたから〜。このくらいあっても仕方が無いのではないでしょうか?」
へむ2「・・・それだけあった漫画が、今や棚3つ分しか残ってないのか。悲しいねぇ、しくしく」
あずさ「それだけアンタが無駄な物ため込んでたって証拠でしょ(−−」
へむ2「無駄って言うなーーっ!! だからあれは青春のまいメモリーで!!!」
あずさ「うるさい(−−メ で、どうするのよ、これ」
へむ2「むー。さすがにこの量となると自分で持ってく気にはならんしなあ・・・素直に出張買い取りでも頼むかー」

* つ事でさっくりブックオフに電話。3/12に出張買い取りに来てくれる、つー事で話がまとまったので、とりあえず今日の片付けはここまでに。買い取りの日が近づいてきたら、また残りの漫画本の片付けしましょうかね。

*

へむ2「と、ゆー事ですので。覚えていてくれたまい、まるち君」
まるち「あ、はい(^^; ええと、それでは・・・3月の9日、日曜日に片付けの続きをする、という事でよろしいでしょうか?」
へむ2「そうね。それでいいんじゃないかな」
まるち「はい(^^) それでは、その様に〜」
へむ2「にゅ。よろしくー」

* んでまあ、後は本以外の荷物とか片付けて。そうこうしてるうちにすっかり夜ですにょ。

-

* 夜。

* ぐる。

* シューティングスター『Lovers 〜恋に落ちたら…〜』デモVer.1.5a公開。んー、去年の4月に公開されたVer.1.5とは何かがちょっと違う様です。確認はまだしてませんがファイルのタイムスタンプやサイズが違うし。

* つー訳でミラー済み。サイズ59MB。

-

* おまけ。

* そーいやFFXIってベンチマークがあるよねー、とゆーのを思い出したので、ちょっとDLして試してみる事に。まず俺のノート。エラーで起動すら出来ず。俺の1GHzでPenIIIなデスクトップ機。1888。うちの嫁の2.53GHzなPenIV機。4988

* ・・・・・・・・・・・・

* くそう。何かがっちゃ悔しいぞ(笑)

*

あずさ「まあ、しょうがないでしょ。それだけの性能差があるんだから」
まるち「ええっと・・・1888に2.53をかけると4776くらい、ですよね。だから、そうですね、そのくらいの差が出るのは仕方がないかと思います〜(^^;」
へむ2「にゃー。理屈では分かっててもやっぱり悔しいー。俺ももっと速いマシン組む〜〜〜」
あずさ「はいはい、好きにしなさい(−− お金があったらね」
へむ2「・・・しくしくしく」
まるち「げ、元気を出して下さい、ご主人様(^^;」

* とゆー訳で、悔しいので今日はもうふて寝して嫌な忘れる事にします(笑) お休みなさいですにょー。


10年お疲れさまでした。

* 朝。

* 眠い目こすりつつ今日もお仕事。電車に乗ってお出かけです

*

へむ2「ほぉ」
まるち「はい? あの、何か?」
へむ2「いや、今やね。目の前のおっちゃんが読んでる新聞が目に入ったんやけど。何や、ハウステンボスが倒産したそですよ」
まるち「はわ?(^^;」
あずさ「ハウステンボスって・・・あの、九州の?」
へむ2「あの長崎の。え〜〜と、ネットの記事は・・・ああ、これか。ふーん、負債2000億円ですって」
まるち「はわわ(^^; た、大変ですね」
へむ2「まあ、ハウステンボスも大変じゃろけど。金貸してるみずほ先生も大変ですなあ」
あずさ「みずほ先生って言うな(−−」
へむ2「はっはっは、まあとにかく。やー、潰れるんだったらその前に行っとくんでしたなあ。新婚旅行ん時にでも寄って、金ちょっぴり落としてやっても良かったかもー」
まるち「あ、でもご主人様。『営業はこれまで通り続ける』ってありますよ?」
へむ2「ほえ?」
あずさ「ああ、ホントね。『再建を支援するスポンサーを探す』だって」
へむ2「何だ。じゃあいいや、行かなくても」
まるち「はわ?(^^;;;」
あずさ「・・・て、アンタ(−−」
へむ2「いや、潰れるんならちょっとだけでも力貸してあげようか思うけどさー。大丈夫なんだったらいいじゃん、別に」
まるち「だ、大丈夫という訳では無いと思うんですけど〜(^^;」
あずさ「スポンサーが見つからなかったら結局潰れるのよ?(−−」
へむ2「はっはっは。ま、そう決まったらそん時に行ったげる、つー事で」
あずさ「だから! 潰れたらもう行けないでしょうが!!(−−メ」
へむ2「おお。それは盲点」
あずさ「・・・あのね(−−メ」
へむ2「ま、冗談はさておき。また長崎行く機会があったら、今度は寄ってみましょかね。うちの嫁も結構お気に入りな場所らしいですし」

* ところで話は変わりますが。上述のネット記事を探してたら『自民党がゲイツのおっちゃんにケチつける』とかゆー記事が目に入りまして。思わずこー、お前らがゆーなー、とか突っ込み入れちゃったりなんかしちゃったりした訳ですが。まあ、ケチつけの内容自体はそれなりに頷ける部分もあるし、別にゲイツのおっちゃんかばう気なんかカケラも無いんですけど・・・でも、自民党の連中に『健全な競争を』だの『閉鎖的なのイクない』とか言われるのは何か癪ー(笑)

-

* 昼。

* 今日のお仕事は午後から。つー訳で午前は買い物に。晩ご飯の材料買って、で、ついでに本屋にも寄ってみて。おや、サンデー増刊号が出てますな。どーれ、今月の『キャットルーキー』は・・・

『感動の最終回』

* ・・・にょ?

*

へむ2「・・・最終回?」
まるち「はぁ(^^; そ、そうみたいですね」
へむ2「え? え? え? どゆ事? え?」
あずさ「どういう事って。だから、最終回なんでしょ?」
へむ2「え? え? だって、え? まだペナントレースさえ終わってませんよ?」
あずさ「ストーリーが完結してなくても終わる漫画なんかいっぱいあるじゃない。ぶっちゃけた話、打ち切」
へむ2「わーーっ!! 恐ろしい単語を口にするなっ!!」
あずさ「・・・現実を見つめなさい、現実を(−−」
へむ2「えー? だってだって、サンデーの増刊号で読むものなんかこれしか無いんですよ? それを終わらせて、一体どうするおつもりですか!?」
あずさ「そりゃ、『アンタにとって』でしょ(−− 世間の人は他の漫画読んでるわよ、きっと」
へむ2「・・・て、例えばどれを?」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「そこで黙るなよ。あーうー、でもホントにキャットルーキー終わっちゃったら俺悲しいんですけどー?」
あずさ「そんな事言ってもしょうがないでしょ(−−」
へむ2「えうー(泣」
まるち「ええっと(^^; ですけど、あの、正確にはミケさんとトラさん編の最終回、とありますから〜。もしかしたら、あの、まだ続くかもしれませんよ?」
へむ2「・・・本当にそう思う?」
まるち「・・・ええっと(^^;;;」
へむ2「えうーーーっ!!
まるち「はわわわわ(^^; な、泣かないで下さい〜」
あずさ「まあ、とりあえず読んでみなさいよ。万が一の可能性にかけて(−−」
へむ2「しくしく。うー、そうするー」

* そして読了。

やっぱりホントに最終回ですた。
(;´Д`)

* ・・・しくしくしく。悲しいですにゃー★

*

へむ2「まあ、でも、しょうがねぇなあ。10年間、お疲れさまでした丹羽先生」
まるち「お疲れさまでした〜(^^)」
へむ2「次回作も期待しています。なるべく早めに帰ってきて下さいねー」

* で、単行本は25巻が4月中旬、最終巻26巻が5月中旬発売予定、と。忘れずに買いませんとねー。

-

* にょ。

* と、まあ午前中はそんな風に過ごして。で、午後はお仕事でつ。

-

* 夕方。

* 眠くなったのでちょっと仮眠ー。

-

* 夜。

* 起きたらもう朝でした。

* ・・・おや?(笑)

*

あずさ「だから寝過ぎだ、アンタ(−−」
へむ2「むー。ま、いいや。とにかく日記だけ書いてまた寝ましょう」
あずさ「て、まだ寝る気かコラ(−−メ」
へむ2「やー、ちょっとこー、風邪気味でもあるし。寝れるうちに寝ておこうかと思って」
あずさ「まったくもう・・・」
へむ2「はっはっは。いや、冗談抜きでちょっと体調悪いんだけどねー」
まるち「だ、大丈夫なんですか?(^^;」
へむ2「うーん。まあ、大丈夫は大丈夫だと思うよ。多分」
あずさ「あーはいはい(−− 分かったから、寝るなら寝るで早く寝なさい」
へむ2「うーい。じゃ、さくっと日記書き上げますにょー」

* ちう訳で、今日も最後にぐるぐるを。

* アキバ系.comCODEPINK『SEXFRIEND』デモ公開・・・かな? ちょっと自信無いけど、でも多分公開されたの今日の筈。まあもっとも、デモ自体はhttp://www.stoneheads.co.jp/オフィシャルで前から公開されてるのと一緒なんで、今更落とす必要があるで無し。どーでもいいっちゃどーでもいい事なんですけどね(笑)

-

* ういんどみる『結いPRO』ミニゲームデモ公開。サイズ13MBでミラー済み。

-

* HOBIBOXハチミツ『よりしろ』体験版公開。サイズ128MB。

-

* ムーンストーン『あした出逢った少女』主題歌公開。サイズ2MBでミラー済み。

-

* 創美研ガム日記更新。あーんど、『真姫裸』情報公開。んー、追加シーンは『ちょっとこれだけだとびみょ〜』って感じですが、真エンドに新キャラかあ・・・ちょっと期待出来るかにゃー? どうかにゃー?

* と、大変悩みどころではあるのですが。でもまあ、いいや。初回アンケート特典の姫とメイドがよがり狂う『姫裸手淫ディスク』つーのが何となくイカしてるので、買うは買う事にしましょー(笑)

-

* にょにょ。

* じゃ、そゆ事で。改めてお休みなさいですにょー。


まらすけのまらせるいそらそー。

* 朝。

* 寝。

-

* 昼。

* お仕事。

-

* 夕方。

* えろげ。

*

へむ2「えー。うちのファンネルに捕獲を頼んでおいた2/14発売のえろげが先日よーやく手元に来ましたので。これからプレイしようと思う訳ですが」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・はぁ(−−」
へむ2「どっちからやろかなー。『あいあん・めいど』かなー。『sweet でびる』かなー♪」
あずさ「どっちでも、好きな方からやんなさい(−−」
へむ2「にゅ。んじゃコインで決めよう。まるちー、表と裏と、どっちがいい?」
まるち「はわ? あ、え、ええと、それでは、表で〜(^^;」
へむ2「うい。ほいじゃ表が出たら『あいあん・めいど』な」
あずさ「・・・何だその妙な決め方は(−−」
へむ2「はっはっは、気にしない気にしない。んじゃ(ぴーん)」
まるち「あ(^^; 裏ですね」
へむ2「うむ。んーじゃ『sweet でびる』、行ってみましょー☆」

* つー訳でプレイ開始。まずOP。

* ・・・なーんでこー、低画質のデモしか入れないかなあ、TinkerBell。どーせCD余ってるんじゃから、高画質の入れてくれてもいいのに。

* ま、でもそれはさておき。ふむ、このOPデモ、Web配布のとちょっと違ってますな。途中えろ絵だった所が表情CG集に。これはこれでなかなかー。

-

* プロローグ。

* 図書館で妙な本を見つけたので持って帰って魔法陣に血を垂らしたら悪魔が出てきてこんにちは。おっけい、分かりやすい設定だ

* で、その出てきた悪魔娘を見て主人公曰く。

『顔だけ見るとお嬢様のような雰囲気なのに、身体と服はエロチックだ』
『胸がデカい』
『尻もデカい』
『全体的にむちむちしている』
『そして顔は馬鹿そうだ』
『口調から考えると、きっと中身も馬鹿だ』

* ・・・・・・・・・・・・

* しまった、馬鹿だ。<主人公>いかん、ちょっとツボに入りましたよお兄ちゃん(笑)

* ちなみに主人公。その後も、

『どうしても嫌なら、もう一度眠らせて対策を練らねば』
『力で勝っても後が怖いのはごめんこうむりたい』
『そういえば、寝ている間にしてしまうというテもあったな』

* とか。

『桜乃の時は、ミミがいたから非道の限りを尽くせなかった

* とか。

『……私の事…嫌いだと思ってた……』
“惜しい。嫌いなんじゃなくて大嫌いなんだな、コレが。”

* とかの、爽やかに外道なセリフを連発してくれたり。または、

『料理くらいと言ったな、料理くらいと!!』
『俺がどんな思いで目玉焼きを作ってると思ってるんだ!?』
『いったい何個の卵を消し炭にしたと思っているのだっ!!』

* とか。

『ドキドキしながら見ようとしても、なぜかギリギリのところで見えない』
『なかなか理想的だ』
『和の真髄はチラリズムにあり』

* とかの、ステキにお馬鹿なセリフを吐いたりしてくれます。いやー、どうしたんでしょかTinkerBell。何か今回はごくごく普通に面白いですよ?(笑)

*

あずさ「面白いって言うか何て言うか(−− 傍若無人ねぇ、主人公」
へむ2「まあ、10日後には死ぬ、って断言されてるからなぁ。最後の人生、好き勝手に生きたいんじゃろ」
あずさ「・・・言われる前から傍若無人だったみたいだけど?」
へむ2「うむ、まあそうなんじゃけどな。ま、いーじゃん、これくらいの奴ならえろげにゃいっぱい居ますよー」
あずさ「・・・・・・(−− まあ、いいけど。別に」

* で、出てくるキャラ一通り犯った所で初めての選択肢。内容は『外に行く』『部屋にいる』『学校に行く』と、あからさまにここでルート分岐しますよって感じ。あー、ホントに分かりやすくっていいなあ(笑)

-

* つー訳でこっから本編開始。1stプレイ、まずは妹ルートを。

* 妹えろ悪魔娘えろ妹えろ悪魔娘えろ妹えろ悪魔娘えろ妹えろ悪魔娘えろバッドエンド。ストーリーらしき物、ほとんど無し。うむ、分かりやすくって以下略(笑)

-

* 2ndプレイ。選択肢からやりなおして妹エンド。

* ・・・悪魔の分際で何を偉そうに。てゆーか魔界が平和でどーするか馬鹿者(笑)

-

* 3rdプレイ、先輩ルート。

『俺は自分さえ無事なら細かい事は気にしねぇさっ!』
“キラリと輝く白い歯を見せて、爽やかに笑いかけた。”

* うーわ相変わらず爽やかに外道ー(笑)

* で、先輩エンド。あー、エンドの内容は妹と一緒かー。ちと残念。

* ・・・しかし何ですな。ここまでやって気が付いたんですけど、このゲームて主人公に名前が無いのなー。メッセージウィンドウの名前欄は『俺様』だしヒロインが主人公呼ぶ時も『ご主人様』『お兄ちゃん』『君』と、名前呼ばないし。うーん、こーゆー割り切った作りTinkerBellらしくって良いなあ(笑)

-

* 4thプレイ、悪魔娘ルート。

『あったら嬉しいエロエロ触手…』

* 嬉しいよな、うん。

* しかし『魔界触手ベロンガーセブン』て。何だそのネーミングセンスは(笑)

* そして悪魔娘エンド。あー、このルートだと主人公、生き残るんですな。他のルートだとどう転んでも死ぬのに(笑)

-

* で、プレイ完了、フルコンプ、っと。

* 総評。

* システムいつもの。絵、標準レベル。シナリオは無いけど気にならない、テキストは主人公の爽やかな外道っぷりが笑えて良し。声は天天さんのいぢめられっこ声が超ナイス。えろは数が多いのでたいていの人は気に入るシチュが一つか二つはあるでしょう、と、何つか普通に良えろげですな、うん。

*

へむ2「・・・おかしいなあ。TinkerBellのゲームなのに。何故良作?」
まるち「そ、そんな、ご主人様(^^;」
へむ2「いや、だって。TinkerBellと言えば過去にアレとかアレとかー。ちょっと普通じゃ無いナイスな作品を連発してくれた所ですよ?」
まるち「そ、そうかもしれませんけど〜(^^;」
あずさ「まあ、真面目な話をするなら。シナリオライターが変わったから、なんでしょ。きっと」
へむ2「ふむ。やっぱそーゆー事なのかなあ・・・」

* つー訳で。とりあえずえろえろで笑える物が欲しい、つー人なら買って損はしないと思われます。ので、気になったなら是非買ったげて下さい。逆に感動系を求めてる人は間違っても買わないよーに、つー事で(笑)

-

* 夜。

* 後はぐる。

* May-Be SOFT『GROPE〜闇の中の小鳥たち〜』デモ公開。サイズ18MB。

* ところで、May-Be SOFTってサイト移転してたんですな&今年で10周年だったんですな。知らなかったですよー。

-

* GAMELEXシーズウェア『地っ球の平和をま〜もるためっ!!』デモ&体験版rouge『崩壊序曲』デモ公開。『地っ球』デモ&体験版の方は・・・んーと、デモはオフィシャルで公開されてるのの最後にちょっと宣伝が入っただけ。体験版はオフィシャルのから音声抜いてBGMの音質下げた物。どっちもオフィシャル物持ってれば必要無いですな。パスにょ。

* で、『崩壊序曲』デモの方は、サイズこそ大きいけどオフィシャル物とあんまし変わんない・・・あれ? でも無いな。背景がガラスみたいに割れる効果とか、最後タイトルが崩れていくエフェクトとかが入ってない。つー事は、多分こっちの方が古いバージョンなんですな。ふむ。

* とりあえずこっちだけミラー。サイズ21MB。

-

* にょ。

* んーじゃそういう事で。お休みなさいですにょー。


メイドに生まれたその日から。

* 朝。

* 寝。

-

* 昼。

* お仕事。

-

* 夕方。

* えろげ。

*

へむ2「とゆー訳で。昨日とまんま同じよな展開で、今日もえろげです」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・はぁ(−−」
へむ2「ビバ規則正しい生活。ステキですね?」
あずさ「黙れ(−− 規則正しきゃいいってもんじゃ無いでしょが」
へむ2「えー? 何でー?」
あずさ「・・・早寝早起きって言葉知ってる?(−−メ」
へむ2「えーと。哲学用語でしたかな?」
あずさ「・・・・・・(−−メ 渡良瀬川に沈めるぞ、このレンダリング馬鹿」
へむ2「・・・何故そこで渡良瀬川?」
あずさ「何となくよ、何となく(−−」
へむ2「むう。ま、いいや。とにかく今日はそーゆー訳で、『あいあん・めいど』プレイです。まるち君、れっつセットアーップ」
まるち「あ、は、はい(^^; 少々お待ち下さい〜」
へむ2「うむ。急いでなー」
あずさ「・・・まったくもう(−−」

* とゆー訳で『あいあん・めいど』。つってもまあ、今日は最終の飛行機で東京帰っちゃいますのであんましプレイする時間が無かったり。ので、いっぺん通しプレイするだけですにょー。

* まず、OP。

* おー、こっちもOPデモがWeb配布のと違ってますな。全体的な完成度も上がってますし、それにデフォルメキャラの動きが何かステキー。なかなか良いデモですな☆

-

* プロローグ。

おおっ! 幼なじみと委員長がセーラー服着てる!!
Σ( ̄ロ ̄;)

* うわー。あったんだ、セーラー服立ち絵。事前情報ではメイド服着てるとこしか出てなかったから、てっきりそゆのしか無いんだと思ってましたよー(笑)

* で、舞台は終業式の後。主人公と幼なじみと委員長が一緒に家に帰ってる所から始まって。

『ずっと立ちっぱなしだったから、まだ足が痛いよ……』
『俺もだよ。夏だったら絶対誰か倒れてたぞ……』
『私は、拷問みたいで、ちょっとドキドキしました』

* ちょっと待てコラ委員長。

* ・・・またこー、いきなり最初からトバしてくれますな、委員長。突っ込み甲斐があって好きだぞ、そーゆーの(笑)

* で、ポンポンポンとキャラが全員出てきて。まずは幼なじみと初えっち・・・あ、失敗した。

*

へむ2「ふむ。まあ、初めて同士だからなあ・・・失敗してもしょうがないか」
あずさ「・・・そうね(−−」
へむ2「つってもまあ、大概のえろげでは初めて同士でも大抵成功する訳ですが。ねぇ、まるち?」
まるち「はわ? え、ええっと〜〜(^^;;; あ、あの、ええと、あの、は、はぁ。そうですね」
へむ2「やっぱアレなんですかね。この手の『漫画はじめて失敗話』つーんは幼なじみ特有のオプションなんですかね? ねえ、幼なじみ相手でも最初でいきなり成功してるあずささん?」
あずさ「やかましい(−−メ て言うか何だ、その『漫画はじめて失敗話』って」
へむ2「いや何となく。ところであずささん、あずささん」
あずさ「何よ(−−」
へむ2「性交に成功する、とゆーのはどうでしょう?」
あずさ「・・・は?」
へむ2「性交に成功する精巧なSEIKOのロボット、とか」
あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「いかがですか?」
あずさ「・・・とりあえず逆立ちして首まで地面に埋まってなさい。息が止まるまで(−−」
へむ2「がぁん。駄目ですカー?」
あずさ「駄目に決まってんでしょがこのすっとこどっこい(−−メ いきなり訳の分かんない駄洒落飛ばしてんじゃないわよ」
へむ2「むう。駄洒落道は奥が深いですなあ」
あずさ「それ以前の問題でしょ、馬鹿(−−」

* 話戻します。で、失敗したので『今度はうまく行く様に』秘書の冴子さんが主人公を優しく手ほどきしてくれる、と。うーわ、いい人だなあ、冴子さん(笑)

* んで翌日。冴子さんと主人公がいい雰囲気なのを見て幼なじみがやきもちを。あー、何かこの幼なじみ、反応がお馬鹿で可愛いですなあ。天天さんの声も実に雰囲気に合っててナイス(笑)

* その後は順番に。チャイナ娘、委員長、妹とえろシーンがあって一巡した所で幼なじみ再トライ。今度はうまくいって、そこでプロローグ終了、と。

-

* 本編。

* ふむふむ、本編は『キャラを選ぶ→えろシーン→ヒロインとの会話イベント(主にやきもち)』の繰り返しで進行していく、つーかホントにこれしか無いんですな(笑)

*

へむ2「うむ。これはこれで爽やかに割り切ってて良し、ですな」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「会話イベントでの幼なじみの反応も実にかわいらしいですしねー。いやいや、なかなかですな」

* で、30日プレイするとエンディング、と。今回は適当にやったからバッドエンド・・・つーかハーレムエンドでしたが。多分これ、『幼なじみ+サブキャラ一人だけ』を毎日交互に選択すればそれだけであっさり各キャラエンドいける作りになってますな。うし、次のプレイからはちゃんと狙ってプレイしましょー。

-

* にょ。

* と、ゆー所で時間切れ。ひこーき乗って東京に帰還ですにょ。

-

* 夜。

* 秋葉経由して帰宅。んー、やっぱ今日発売のえろげはイマイチこー、心に響きませんなあ・・・ふみ、今週はパスですな。

*

へむ2「で、まあそれは別にいいんですけど。えー、『野望の王国』7巻がどこにも無いのは何故ですか?」
あずさ「売り切れたんでしょ、そりゃ」
まるち「そうですね(^^; お店さんでもそういう感じのスペースが空いてましたし〜」
へむ2「むう。俺がまだ買ってないのニー。買ってないのニー」
あずさ「やかましい(−− また明日にでもどっかの本屋に買いに行けばいいでしょが」
へむ2「にゅー。何か最近、『野望の王国』買いにくくっていけませんよー」

* ・・・出荷数が減ってるんですかねぇ、ひょっとして。うみゅう、手に入らないのは切ないですわー(笑)

-

* さて。

* で、後はぐる。

* んーと、まず。今日、公爵から『ミラーしてるデモの公開停止してにょー』なメールが来まして。で、何でかなー、と思ってサイト見に行ったんですが。

* ・・・あー。無期延期ですか。<『少女病』>なるほど。何があったのかは分かりませんが、そのせいなんですなー。

* ちう訳で、とりあえずミラーも消しときました。しかし、ホントに何があって発売無期延期なんですかねぇ・・・にゅう。

-

* イリュージョンで『DBVR』店頭デモ公開。サイズ24MB。

-

* GAMELEXTerraLunar『星刻の彼方』体験版シルキーズ『肉体転移』デモ公開。んーと、両方オフィシャルで公開されてるのと一緒ですな。パスにょ。

-

* J-NODERAPTOR『ぼくのなつあそび』デモVer.1.1公開。サイズ55MBでミラー済み。

-

* megami『きんぎん☆はぁと☆さっきゅばす!』デモ公開・・・て、だから重いんですってばー(笑)<megami鯖>ミラー募集するなら、公開前にやっといて下さいよう(^^;

* つー訳でなかなか落ちてこないんですが。ま、朝には落ちてきてそです、のでまあ、落ちてきたらミラーしときますにょー。

-

* アキバ系.comキャリエール『MARIONETTE -糸使い-』デモ公開。サイズ53MB。

-

-

* colorsで新作、『サンダークラップス!』の情報が。おお、ようやく出ましたか! 待ちかねましたよー☆  や、某スレの>1テンプレで煽った甲斐があったとゆー物です(ぉ

* いやまあそれはさておき。で、今度は女性主人公と。多分母親が先代ヒロインなので、多分母娘丼もあると。おけ(笑)

* 発売日は・・・相変わらず『春予定』のままですか。んー、ちょっと残念。早く発売日決定しないかなー♪

-

* あ、そうそう。後、スタッフ通信の方でねび氏がデビューしとります。頑張ってはるよで、何よりですにょ☆

-

* エスクードスタッフ伝言板更新。今回も『ジュエルスオーシャン』の情報。着々とこちらも進んでるみたいで期待大ですにゃー。

-

* にょ。

* じゃ、今日はここまで。お休みなさいですにょー。



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]