まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



逝ってこ〜い!
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


こんつぇるとどっと。

* 今日は9/1。とゆー訳で、午前中から起き出して『CONCERTO.』のイベント、『東京プライベートコンツェルト.』にれっつごう。

*

へむ2「に、しても中野は遠いね。うちからだと何だかんだで1時間ちょっとかかるよ」
まるち「そうですね。ですけど山手線横断してさらにプラスアルファ、ですから仕方ないかと(^^;」
へむ2「まあ、代わりに秋葉が近い訳だしな。世の中そうそう都合のいい場所なんか無い、って事だよなー」

* で、会場到着12時50分。開演まで後10分だぞ、急げ俺(笑)

* とゆー訳でそそくさとホールの中に。

人がいやがりません。

* ・・・えーと、いや、まあそれなりにはいるんですけど。そうですね、このホールぎちぎちに入って550人ですから、大体150人くらいですか?

* つーか、この時間にたどり着いたってぇのに、最前列が空いてるってどうよ。

*

へむ2「まあ、最悪の予想よりかははるかに多いんでいいっちゃいいんですが」
まるち「はるかに多いって。一体どんな予想なされてたんですか?(^^;」
へむ2「ん? 関係者含めて50人くらいかな、と」
まるち「そ、それはあまりにも(^^;」
へむ2「まあ、あくまで最悪だから。最高の予想は席が8割方埋まってる、だったんだけどね。さすがにそこまではいかなかったなー」

* とりあえずこーゆー状況である以上、俺様最前列をGetさせていただきます。ええ、ええ、そりゃGetいたしますとも(笑)

#この判断は最終的にかなり良い結果を生むのですが。ま、それはこの後で。

* えー、で、イベントの流れは『出演者トーク』『歌』『ビンゴ大会』となってますので、順番にいってみましょう。

* まずは『出演者トーク』。司会はいちご歌の作詞作曲やってるミック宮川氏と『鵜飼椿』役の赤威林檎さん。以下ミック氏りんご姐さんと呼称。

* で、出演者が順番に登場。『三石みんと』役の村上仁美さんに『大泉いちご』役の芹園みやさん。『司会のお姉さん』役の静野ももかさんに『宮沢桜』役の長崎みなみさん・・・

* ちょっと待て人妻。何だそのお子ちゃまチックなどピンクのワンピわ。>みなみん

* すみません。インパクト強すぎて残りの人の紹介聞き損ねました(笑) なので順序合ってるかどうか分かりませんが後は『矢沢』役の七瀬ゆみるさんにコーラスの一輝あいさん、と。えー、いちいちフルネーム書くんもメンドいんで以下それぞれひとみさんみやさんももかさんみなみんゆみるさんあいさんと呼称。みなみんだけ何か表現が違うのは歌の時そゆかけ声を要求されたからです(笑)

* で、トーク自体はどーだったかとゆーと。結構楽しかったっすよ、意外と。いや意外と、って言うと悪いんですが、こーゆーイベントなんで間の悪い会話寒い会話も覚悟していったんですがそーゆー事も無く。ひとえに司会のミック氏の手腕ですな。

* ちなみにこのミック氏。俺は知らなかったんですが551の蓬莱のテレビCM(*1) もやってはるそうで。実際にステージでも生でやってくれましたが、関西生まれなおにーさんといたしましては何かすげぇ親近感Upです(笑)

#ちなみに帰ってから調べた所、ミック氏ご本人のサイトにもきっちりその辺載ってました。つーかCD出とったんかい、これ。

* 後、551関連でもう一つ。ひとみさんトークよりろくでもない話を(笑)

『帰りの新幹線でテーブルの上にカルピス置いてたら、立ち上がった拍子にこぼれて下にあったお土産の豚まんにどばーっと。だからウェットティッシュで拭いてから友達にあげたの

* 鬼ですかアナタ。

* つーか、その『ウェットティッシュで拭いたから大丈夫!』とゆー自信はどこから来てるんですか一体(笑)

* 他には『CONCERTO.』オーディションの時『みなみんとゆみるさんはひとみさんと同じ列だった』とかゆー会話もあったり。まー世間様にはどーでもいい事だとは思うんですが、何かSUCCUBUSオーディション風景ページ証拠写真もUpされてるらしく、『プリントアウトして友達に配ろう!』とか言ってはったのでプリントアウトの代わりに直リンクで晒してみようかと思います(笑)

* で、途中からはSUCCUBUSのプロデューサーようかい氏と原画の大泉だいさく氏、シナリオの剛田ピンキー嬢も参加して色々。りんご姐さん曰く、『NG歌は歌詞だけ渡されて曲は聴かされない状態で自分でフシ考えて歌った』とか。そりゃー合う訳ねぇわなあ(しみじみ)

* ちなみにみなみんは、『このキャラ作曲家なのに歌聞いた事無いのはおかしい!』と主張して何とか『2〜3回聞いてから』歌う事に成功したとか。なるほど、それでサブキャラの中では一人だけまだまともな歌なのね(笑)

* ま、何にしても総じてミック氏とりんご姐さんの掛け合いが楽しい、良い時間でした。

-

* で、ひとみさんとみやさんが歌の為に着替え〜、の時間を使って会場からの質問コーナー。一人ろくでもない電波がいましたが、なかなか愉快な質問も多く。

*

まるち「電波ってご主人様(^^;」
へむ2「愚にも付かん質問(*2) かましたあげく、『ひとみさんに聞いて貰いたかったんですけど』だの『ひとみさんとは前に5時間程話した事ありまして』だの『掲示板が出来る前にもメールで云々』だの言い出すよな輩は電波以外の何者でもねぇよ」
まるち「それは・・・ええっと(^^;」
へむ2「あの電波の寝言がもーちょい続いてたら俺、ケリ入れてたかもしれん。つー訳で、そいつから強引にマイク奪い取ったりんご姐さんの男っぷりに乾杯(笑)」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「まーあんなんに付きまとわれてひとみさんも可哀想ねぇ、とゆー事で。」

* ちなみに質問コーナーでの一番のヒットは

「独りでシコシコじゃ悲しいね」とか作詞してる時、やっぱり「フッ、俺は天才だな」とか思いましたか?>ようかい氏』

* つーこれでしょうかねー。会場もステージも大受け(笑)

-

* はい、そんで『歌』のお時間。曲はゲーム内で出てくるあの三曲×二人分+OP+ED、だったんですが『Love with you』『たたかえ! ボイスカッティンガー』では一緒に『アキバブクロゾーシガニャ』『ハレルヤ』『ハムチュター』『おそば』も全部歌っていただけておにーさん大満足。はふー(笑)

* 更に『幻戦隊・ミラージュセブン』ではミック氏の怪しい踊りまで拝めて会場は興奮のるつぼに。つーか、『立ってもいいんだZe? むしろ立てYo!』と煽られたので受けてたってきましたです。だって最前列ですし、義務ですよ、義務(笑)

*

へむ2「やー。やっぱしいいねぇ、こーやって観客ステージ一体で悪ノリ百連発な大騒ぎの出来るライブって☆」
まるち「良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「うむ。結局最近へきるさんのライブに行く気にならんのってこーゆー雰囲気が無くなったからでないかなー、とか思っちゃったよ、しみじみと」

* これ以上へきるさんライブについて語ると話が別の方向向くので中止。話を進めましょう。

-

* で、最後は『ビンゴ大会』。まー俺ビンゴとは相性悪くて今まで何も当たった事無いから期待はしてなかったんですが・・・

最初から連続12個、かすりもせず。

* ・・・・・・・・・・・・

一体何の罠ですか、これは。

* まーいいんですけどー。ステージ前方に立って観客席の様子みてたひとみさんとみやさんの笑い取れましたしー。ええ、ええ、構うもんですかこんチクショウ(泣)

#最終的には4つ程開きました。4つだけですが。リーチにさえ程遠く・・・つーかよくよく考えてみたら俺、今までビンゴゲームでリーチかけた事自体が無いんでないかい、おい(爆)

* あ、ビンゴの景品は原画屋さんのイラストとかもありましたが基本的に声優さん私物大放出でした。団扇だとか扇子だとか足裏シートだとか。特に足裏シートの一枚一枚にサイン入れてるみなみん萌え(笑)

-

* イベントの最後はみんなで『season』歌ってお別れ。

* すみません、俺覚えてませんでした(爆)

* いちご歌なら全部覚えてたんですけどー(笑)

-

* はい、これでイベント自体は終了。で、物販+サイン会がこれから開始です。まずは『サインなんていらない』つー人が退場。ここで40〜50人がざっくりお帰り。

* ・・・全体の1/3がお帰りでちゅか。せっかく来たのにもったいなくないですか皆さん(笑)

* そんで、残りのメンツの内、前に座ってる人から順番に列作って物販コーナーへ。ここでグッズを買わないとサインは貰えない(*4) システムなので、クリアファイルやポストカード、テレカに原画屋さんの同人誌を買ってサインコーナーへ。なお、列の進みは異様に遅く、スタッフの人が後ろでやきもきしてたのが印象的でした。ええ(笑)

#だってみんな、サイン貰う時に声優さんやらと話し込むんですもの(笑)

* まあそれでも、俺は1列目の最後でしたから? 前には20人くらいしか居なかった訳で。何とか並んでる時間は30分かそこらで済みました。最後尾の人がどれだけ待ったかは未確認なので知りませんが。

* やー。やっぱイベントの時は極力前の席狙わんとあきまへんな(笑)

-

* ま、それはいいとして。自分の番が来たのでひとみさんにサインを貰おうとクリアファイルを差し出したら、

『ビンゴ、残念でしたね』

* と、あっさり向こうに言われたり。しまった、顔を覚えられてる(笑)

*

へむ2「おかしいなあ。俺様どこにでもいる一般人なのに。何故あれだけで覚えられてしまうのだろう?」
まるち「ええっと(^^; 最後、皆さん全員でお歌、の時にご本人さん達の目の前で踊ってたりもしましたし。そのせいでは?」
へむ2「うーむ。確かに立ち位置の関係上、手を伸ばせば届く位置で正対したけど。でもそんだけだよ? あの時は最前列のみんな立ってた訳だしー」
まるち「はぁ、でも本当に目の前でしたから(^^;」
へむ2「うーみゅ。謎だねい」

* で、次は流れでみやさんの所へ。

『ビンゴ、(以下略)』

* ・・・・・・・・・・・・

* こっちもデスか(笑)

* えー、いや、まあ、いいんですけど。何か微妙にハズかちぃです(笑)

* いじょ。けっこー楽しいイベントでした。

-

* さて、んじゃイベントレポ完成した所で一旦日記Up。サイン会の時

『PC環境あります?』
『ええ』
『じゃあ、私のサイトにも遊びに来て下さいね』
『あ、はい』

* とかゆー会話しちゃったんで、お二人の掲示板に義理果たしに行くですよ(笑)

*

まるち「義理ってご主人様(^^;」
へむ2「いや、もちろんお二人応援したげたいなー、いう気は結構本気であるんじゃけどさ。掲示板の書き込み、特にひとみさんの方見るとちょっとこー・・・いやもちろん、ひとみさんが悪い訳じゃねんだけどよ。ねぇ?」
まるち「・・・あ。そういう事ですか(^^;」
へむ2「後、面が割れてるので書き込みして『あ、あの人だ』と思われるのが恥ずかしい、とゆーのもある(笑) のでまあ、義理を果たして、後は流れに任せるさね」

* あ、ちなみにひとみさんのサイトはこちら、みやさんのサイトはこちら。これも何かの縁でしょうから宣伝しとくです。何か機会がありましたら皆さん応援してあげて下ちぃ(笑)

-

*

あずさ「ただいまー」
まるち「おかえりなさいませ〜(^^)」
へむ2「あ、おかえりー。久々の実家はどだったかね?」
あずさ「・・・夏休みが終わって鶴来屋の方が一段落したから、ってちづる姉ぇが休み取っててね。こーいちとラブラブ状態だったんで居心地がちょっと(−−」
へむ2「むう。まあちづるさんも夏の間てんてこまいまーいで大変じゃったんじゃろし、許してやれい」
あずさ「分かってるわよ。分かってるけど・・・あー、もういい。アンタの方はどうだったのよ? 何か変わった事あった?」
へむ2「いや別に。いつも通りじゃなあ」
あずさ「あっそ」
まるち「とりあえず、お茶でもお入れしましょうか?(^^)」
あずさ「ん、お願い」

* 今日のぐるぐる。時間が無いので手短に。

*

あずさ「時間が無い?」
へむ2「ほれ、後1時間でミントちゃんタイムだから(笑)」
あずさ「・・・ホントにいつもと変わんないわね、アンタ(−−」
へむ2「たった二日離れてただけで何をどう変われ、つーんかねあずさ君」
あずさ「男子三日あわざれば刮目すべし、とか言うわよ?」
へむ2「そんなデンジャーなギリギリモードじゃねぇだろうが、今」
あずさ「まあそりゃそうだけど」

* まずはゲーム屋ぐるのパッチ情報。まとめて『同窓会refrain』『傷モノの学園』『てんしのはしご』『お約束LOVE』『コス☆パラ』。

* ・・・なんかまたしても『弊社の環境下では報告のあった現象は確認できませんでした』の表記がありますな。イカすぜBLACK PACKAGE(笑)<『コス☆パラ

* もっとも、本日最大の萌えは『傷モノの学園』の『これは、マスター作成段階で誤って開発段階のデータが混入されてしまったことによるエラーです。』ですが(笑)

-

* 日記系。

* あ、29日には公開されてましたか。<『プリンだ〜』>じゃあ別に発売延期が決まってから作った訳じゃない・・・いや、発売延期の発表は24日か。まだ分かんないなあ(笑)

* しかし、『プリンだ〜』『ひもパンDA』『ヒロイン奪!!』ですか。最初の二つは雑誌に載ってたんで名前だけは知ってたんですが、そーですかー、3つも入ってるんですか。うーむ(笑)

-

* うにゃ? 単にここいらでフリーのフォント探して落としてインストしてペイントソフトで使ってるだけでわ?<筆記体とか毛筆体とか

-

* うーむ。拒絶反応強し(笑)<比奈さん女王様

* こうなると、やはりきっちり適役な人を調べなおさんとあきませんな。あちこちに拒否反応が出る様ではゲームとしての成功がおぼつきませんし、そうなると将来のアイたん2の発売にも影響が。頑張れ俺(笑)

*

あずさ「? 何の話?」
まるち「はぁ、実はかくかくしかじかで声優さんを(^^;」
あずさ「ふーん。でもアンタ。アンタはみらのが女王様、って考えた時点で拒否反応出ないの? まあ愛姫先生はともかくとして」
へむ2「いや別に。みらのが無表情で人えぐり殺してるシーンなんか想像しただけでワクワクですが?」
あずさ「・・・人として色々間違ってる気はするけど、それは言っても聞かないだろうから言わない。でもね?」
へむ2「にゅ?」
あずさ「そーゆー、無表情で人殺すキャラは女王様って言わないのよ、普通(−−」
へむ2「むう!? そりは盲点(笑)」
あずさ「まったくもう・・・そうね、『青い鳥』の氷雨なんかどう? 一応女王様キャラでしょ、あれ」
へむ2「ふに? ええと・・・あれ、声優さん誰だったっけ?」
まるち「えっと、紫苑みやびさんらしいです、ご主人様」
へむ2「にゅ?? 他にどんな役やってるね?」
まるち「・・・ええと、ご主人様のなさってないゲームばっかりですね(^^;」
へむ2「むう。それではお馬鹿が似合うかどうか分かんないじゃないかね」
あずさ「大丈夫でしょ。だって氷雨ってお馬鹿だし
へむ2「・・・君、時々容赦ねぇな(笑)」
あずさ「て言うか、あのゲームそもそもそういうキャラしかいないでしょ(−−」
へむ2「まあそうなんだけど。うーん、でも何かちょっと違うような・・・ま、も少し悩んでみるさね」

* ちなみに表の声優さんはダメです。そんなもん雇うコネも圧力も金もColorsには(多分絶対)ありませんから(笑)

(2001/09/02追記)
#うな? ↑のリンク先、段落アンカーが9/1の分なのにdiary0108.htm#010901_2-1とかなっててちゃんとリンク出来てませんな。勝手にdiary0109.htmへのリンクに直しましたけど、いいっすか?>ぱすてるさん

* あ、もう売り切れてましたか(苦笑)<胸キュン通販>うーん。俺が見た時はまだだったんですが・・・瞬殺ですな。こう言っちゃ悪いんですけど、そこまで無茶苦茶大ブレイクしたゲームでしたっけ? 『胸キュン』て。

* ・・・グッズ、作った数が無茶苦茶少なかったんですかねぇ?

-

* らすとー。変人窟さん経由でねこ料理

* んー。まあ、動物愛護協会系の人が吠えるんは理解出来ますんでその辺には触れません。サイト管理者の言い分が正しいかどうかも関係無いのでパス。もし仮に正しいとしても、だからって感情が抑えれる訳でも無いっすから。

* 『人間が引き裂かれ、撃たれ、めった切りにされ、去勢されたってどうってことない』よな人間が猫ビデオ見て『とても見ていられない』とかほざいてるのも何かむかつきますけどノーコメント。わざわざ『不快だ』つー注釈ついてるもんを見て『不愉快になった!』て怒ってる人も同じく。

* で、何が言いたいかと言うと。

猫の肉ってマズいんじゃなかったっけ?

* だから猫は皮を三味線にするだけで後は捨てる、みたいな話聞いた覚えがあるんですけど。違いましたっけ? それとも韓国には猫肉上手く食うための技術が伝わってるんでしょうか?

*

あずさ「・・・数多くの突っ込みポイント無視して最後に突っ込み入れるのがそこか、アンタ(−−」
へむ2「結構重要なポイントだと思うんだけど。猫がうまい、ってんならそりゃ韓国の人が風習として猫食うのも止められないし、このビデオもただの記録ビデオで悪意はねぇだろ。でもまずい、ってんならこのビデオ本気で悪意あるネタだべ」
まるち「それは・・・どうなんでしょうか?(^^; 猫さんが美味しくて、韓国の方が食されてるとしても、ビデオを撮った方には悪意があったのかもしれませんし」
あずさ「そうよね。分かんないわよね」
へむ2「む、そうかあ。でもマズいならネタ、つーのは間違いなかろ?」
あずさ「それはそうだと思うけど・・・」

* どーなんでしょうか?

-

* と、ここでギャラクシーエンジェルの時間が来たので切り上げ。ちょうどネタも全部消化出来たのでUpするザンス。

-

* ・・・・・・・・・・・・

* 今日のギャラクシーエンジェル先週ベストエピソードで見たお話でした。

* 嘘天然メインな上にミントちゃんの出番はほとんどナッシング

* ・・・はぁ(ため息)

* もういいです。日記Upして寝ます。おやすみなさい。


(*1) 『たまりまへんなたまりまへんなたまりまへんな』つーアレですな。

(*2) 「『CONCERTO.』の『.』には深い意味があるという事(*3) ですけど、それは『モーニング娘。』の『。』と同じくらい深い意味が有るんですか?」から始まって「じゃあ『!』とか『?』はどうですか」だのぶつぶつぶつぶつ。

(*3) 質問コーナーの最初の質問が「『.』って一体?」で、それに対してようかい氏が「深い意味があってバラすと妖怪の国に帰らないといけない」云々つーやりとりがすでにあったのです。一旦完結したギャグを再度引っぱり出すのもいかがなものか。

(*4) あらかじめグッズ買ってあれば別に買わなくてもいいんですけどね。


携帯まるち。

*

へむ2「今日は各所で噂のこれの話から。まずサイト内に存在するこの絵を見ていただきたい」
あずさ「? 左端のこれって、まさか?」
へむ2「うむ。次にこの記事を。」
あずさ「『マルチが活躍するPDA』・・・あ、やっぱりそうなのね?」
まるち「あ、あの。これ、私なんですか?(^^:」
へむ2「耳アンテナがあるからそうでないかね。とてもオフィシャルが出す絵には思えない、て言うかそこらの同人作家の方がよっぽどまるちっぽい絵を描くとは思うが、まあドット数の制約とか何かがあるんだと思ってあげよう。一応な
あずさ「左上の一番小さい絵はそれなりに似てる気がするけどねー」
へむ2「身も蓋も無い事言うなよ。まあ、冗談は抜きにして『標準で、ユーザーが自分でソフトウェアを開発するキット(P/ECE専用のC言語)が付属しています。』つーのが少し気になるんでな。出たら買ってみようかと思うのよ」
あずさ「物好きねぇ。て言うか、地雷好きね、アンタ」
へむ2「『まるちいんさいど。』つーサイト名まで掲げてて買わん訳にもいかんだろ。どーせ10Kだしよ、クリスマスプレゼントだと思って買うさ」
あずさ「はいはい。好きになさい」
へむ2「ちなみに、『開発キットは付いてます! でもハードの仕様や関数一覧は未公開!(爆死)』とかいう洒落にもならんオチを期待してるのだが、どうか」
あずさ「・・・期待するんじゃないわよ、そんなの(ため息)」

* 『専用のC言語』つーんもなかなか怪しげでいいですけど。さてさて、どんなもんが仕上がってくるんでしょうね(笑)

-

* 続いては、昨日書き忘れた話題を。えー、ただ今SUCCUBUSにて馬鹿歌詞募集中。うまく採用されればみんとちゃんに歌ってもらえるぞ、皆さんレッツチャレンジ! との事でした。<昨日のイベントにて

* で、新しい歌はちゃんとNGバージョンOKバージョン収録して『CONCERTO.』のアップデートデータとして配布。今のゲーム内歌と自由に差し替えが出来るとか。なかなか楽しげですので何かが脳内に舞い降りてこられた方は是非応募してあげて下さい。締め切り今日ですが(爆)

-

* 少しぐるぐる。

* えーと。ご愁傷様です(^^;<洗濯機騒動>何て言いますか・・・間の悪い事が色々重なってますねぇ(苦笑)

* 漏電が無い事、お祈りしてます。お金の事もそうですけど、火事の原因にもなって怖いですしね。

-

* みなみん女王様。実はそれも一応考えてはいました。みなみん何でも出来ますし(笑)

* ただ、『何でも出来る』から逆にちょっとインパクトに欠けるかなー、とか思いまして。まあ、他に誰も思いつかなかった時の保険にしておこーかと思います(笑)

* ちなみにひなたぼっ子さんは、えー、『なつらる2』に出てはるみたいですけど・・・ありゃ? フェアリーテールの製品情報『なつらる2』載ってねぇ。何でだ(笑)

* あ、まあそれはさておき俺、この人の声聞いた事無いんで分かんないんですよね。どんな声っすか?

* いっそ雪の時期まで

* はっはっは(虚ろな笑い) だいじょーぶですよ、『延ばしてしまえば?』とか言わなくても、絶対そこまでは延びますから(爆)<『SNOW

*

まるち「ご、ご主人様(^^; その断言はちょっと、少し、あの」
へむ2「んー? ではちょっと、えろゲ雑誌のインタビューを読んでみようではないかね。幸い今手元に『PC Angel』があるから」
あずさ「どんな事書いてあるの?」
へむ2「うん。音声無しになった事に関して言い訳がましい屁理屈こねてる」
あずさ「・・・いや、それはいいから。発売時期に関しては?」
へむ2「ではちょっと抜粋。『ご期待に見合うよう、CGやシナリオなど個々の分野が高いレベルで完成された作品になるよう鋭意制作中』なんだそーだ。つまり、この時期になってもまだシナリオさえ完成してない訳ですな」
まるち「・・・ええっと(^^;」
へむ2「ちなみに最初の発売予定日は去年の12月だったそうだ。凄いな、予定を8ヶ月ブッチしても完成してないシナリオって」
あずさ「いや、まあ、でも、ほら。CGが全部上がってるなら後はシナリオ完成し次第それに合わせて立ち絵とかイベント絵組み合わせていけば出来上がる訳だし。それならそんなに時間は」
へむ2「をいをい。高いレベルで完成された作品がそんな、やっつけ仕事みたいな事する訳ないじゃないかね、はっはっは。当然、シナリオが出来上がってから『ここにはこんなイベント絵が必要だ!』って発注かけるに決まってるだろう?」
あずさ「そりゃそうかもしれないけど。でも、そんな事言ってたらいつまで待っても出ないじゃないの」
へむ2「ふむ。んじゃ関係ないけど少し昔話をしようか。昔、『ブラックオニクス』つーRPGがあってね」
まるち「? はい?」
あずさ「何でいきなりRPG話?」
へむ2「まあお聞き。で、これには続編があって、それが『ファイヤークリスタル』。そしてその三作目が『ムーンストーン』、になるハズだった」
まるち「ハズ、と申しますと?」
へむ2「ちょっとゲームが完成に近づいたかな、と思うと何故か『もっと面白くする為に一旦白紙に戻して一から作り直すにょ(意訳)』つーコメントとともに開発がリセットされてね。最終的にはスタッフも散り散りになっちゃって、結局出なかった」
まるち「ええっと・・・それは(^^;」
へむ2「何、単なる昔話さ。気にしない気にしない。ただ、世の中にはそーゆーゲームもあるって事も念頭に置いておくと楽しいかもね。歴史は繰り返すって言うし
あずさ「・・・繰り返して欲しくないわね、そういう歴史は(ため息)」

* とゆー訳で。どちらかと言えば『延ばしてしまえば?』ではなく『今度の冬中に本当に出せるのか?』を心配してた方がいーんでないかと思います(笑)

-

* さて、ちょっとがっこでお仕事ー。

-

* あ、Witch『ぷりんだ!』デモ配布してる。相変わらず落ちて来ないけど。

* んっと、今回は最初からミラー用意してあるみたいなんで、素直にミラーから落とした方がいいと思います。今のところ300KB/sくらい出てるんでミラー鯖は重くは無いようです。ただまあ、夜になったらどうなるかは分かりませんので落とすんなら早い方がいいんでないかと。

* ・・・しっかしWitch本家の方はせいぜい10KB/sかぁ。『ファイルダウンロード用の新サーバーへの移行が完了いたしました』って割にはなんだかな。一体どーゆー環境なんじゃろか、向こうの鯖群。

* おっとそうそう。『いちご打』デモ2式もUpされてます。前のとちょっと仕様が違ってるだけなんで見なくても問題は無いかと思いますが。こっちもミラーがありますが・・・現在503ですな(苦笑)

* なんでこう、Witchのダウンロード系は何かとアレなのでしょうか。本気で『負荷分散お手伝いしましょうか?』メールでも出してみよかいな。ふみゅう。(2001/09/02追記) あ、とか言ってるうちに直ったみたい。<503

-

* で、がっこから帰ってきて。

*

へむ2「さて。それでは改めてじっくり数日前からの懸念瞳先生の声優さんを考えましょう」
あずさ「そうね。そろそろメール送らないとね」
へむ2「とりあえず、復習から入りましょう。まず女性キャラであると推定されるのが5人」
まるち「瞳先生ことらん剛力乙女切り裂き女王様奴隷ちゃん、ですね?」
あずさ「・・・何、その呼び方」
まるち「はぁ、ご主人様がこう呼称しろと(^^;」
へむ2「分かりやすかろ?」
あずさ「そぅお? 何か逆に分かりにくい気もするけど。まあいいわ」
へむ2「で、今のところ確定なのが4人です」
まるち「えっと、瞳先生椎名奏子さん@レズの王子様ことらん関和美さん@狂的科学部剛力娘神無月ほのかさん@馬鹿笑い奴隷ちゃん鮎川ひなたさん@説明不要ですね」
あずさ「またこっちはこっちでろくでもない呼び方してるわね(−−」
まるち「はぁ、あの(^^;」
へむ2「それぞれキャラの特性を端的に現してみたのだが、どうか」
あずさ「どうか、ってアンタ。最後の『説明不要』じゃ分かんないでしょ」
へむ2「分かってくれ、それくらい(笑)」
あずさ「アンタなぁ(−− 分かんないってば」
へむ2「むう、分かったよ。んじゃ訂正して鮎川ひなたさん@隷属
あずさ「端的すぎるわー! どーしてアンタはそう極端なの(−−メ」
へむ2「んな事言われても。ほかには@首輪くらいしか思いつかんぞ」
あずさ「・・・まったくもう。分かったわよ。で、その4人は決定なのね?」
へむ2「うむ。椎名奏子さん&関和美さんのコンビはぜひもう一度見てみたいし、神無月ほのかさんは絶対入れなきゃダメだ。昨日のイベントで俺は強くそう思ったね(笑)」
あずさ「あれ? でもそれって神無月ほのかさん来てない、とか言ってなかったっけ?」
まるち「はい。ですけどあらかじめ収録してあったメッセージが流れたんです(^^)」
へむ2「そそそ。いきなり大音量であの馬鹿笑い聴かされて、おにーさんは〜ノックアウトさ〜〜♪」
あずさ「妙なフシつけて喋るな。で、鮎川ひなたさんは?」
へむ2「やー、この人出るとそれだけで売り上げが伸びたりするし」
あずさ「・・・おい」
へむ2「いやホントだって。冗談だけど」
あずさ「どっちだ、一体(−−」
へむ2「いやホントはホントなんだけど冗談なんだってばよ。実際には鮎川ひなたさんはこーゆー何かに隷属してるキャラが似合うから、なんだけどね」
あずさ「・・・まあいいわ。とにかく、その4人は確定、と。後1人が問題なのね」
へむ2「そそそ。なんか俺、女王様キャラと縁が無くてねぇ。全っ然頭の中に入ってないんだわ」
あずさ「誰か一人くらいいるでしょ? 私は昨日言った通り氷雨@青い鳥でいいんじゃないかと思うんだけど」
へむ2「うーん。ちょっと妖艶さとかその辺がねぇ。もっとこー、冷徹さとゆーか冷酷さとゆーか、その辺も欲しいんじゃけど」
あずさ「我が儘ねぇ、アンタ。しょうがないわねぇ、それじゃ一からまた調べ直しましょ」
あずさ「うーい」

* で、2時間くらい延々色々調べてたんですがその辺書いてるとろくでもなく長くなるので割愛(笑) 結果だけー。

*

あずさ「高原真理@マシンメイデンはどう?」
へむ2「げ。あのおねーさんか?」
あずさ「いい感じでしょ?」
へむ2「・・・たしかに、キャラ設定にも『プライドが高く、口調も冷たい。』とか書かれてるしな。うむ、確かにいい感じかも。で、この声優さん誰だったっけ?」
まるち「えっと・・・比未子さんですね」
へむ2「おわ。つーとアレですな、『お約束LOVE』の朋美さん。ふむ、つー事はえっちシーンも完璧!」
あずさ「何がどう完璧なんだか(−−」
まるち「でもご主人様、何だか一周してスタート地点に戻ってきた、って感じですね(^^;」
へむ2「うーむ、そうだねぇ。鮎川ひなたさんの話が出た時に一緒に思い出すべきだったな(笑)」
あずさ「そうね。そしたら悩まずに済んだのにね。あー疲れた(−−」
へむ2「はっはっは。お疲れ。有り難う二人とも。後はこの意見まとめてさっさとメールすべ」
あずさ「はいはい、頑張ってね」
まるち「意見が採用されると良いですね、ご主人様(^^)」

* はい。そいではメールまとめつつぐるぐる。

* ぱじゃまソフトにて『パンドラの夢』のOP&イメージソング公開。ネタとして古いんですが、DLしたまま今日まですこーんと忘れてたもんで(ぉぃ

* つー訳で、さっそく聴いてみましょう。

『スキップしてスリップしてストップしてステップしてチョップをくらって涙目もへ・い・き!

* ・・・・・・・・・・・・

* やべぇっ!!Σ( ̄ロ ̄;)

* しまった、またしてもお馬鹿ですよ。どうしましょう(笑)

* えー、まあイメージソングの方はお馬鹿じゃ無かったのでパスして。初回特典のペンダントの紹介もUpされてるので見てみましょう。

『ペンダントを開くと様々なツールがいっぱい。もしものときにも役立ちます。』

* ・・・・・・・・・・・・

* 十徳ナイフ!?Σ( ̄Д ̄;)

* ・・・えーと。これはもう、アレですな。

購入決定(笑)

* うーむ。処女作がアレだったもんで、まともゲーメーカーだと思ってたんですが、ひょっとしてぱじゃまソフト馬鹿ゲー屋さんでしたか。世の中奥が深いなあ(笑)

-

* ぱんだはうすにて第三弾ソフト発表

* その前に第二弾とっとと発売して下さい。

* つーか未だに第二弾の発売日さえ決定してない、てのに年内に第三弾が出せるんでしょうか。

-

* えーと、いやそのつもりで書いてたんですけど(笑)<発売されてないのムーンストーンだけ>ちっと言葉が足りなかったですね、俺。なんかもー、『ブラックオニクス』て言葉出した時点で分かる人には『ムーンストーン』まで分かっちゃうんで、まーいいやー、って感じにアバウトに書いちゃったですよ(笑)

* さて。ほいでわ今日はこの辺でー。


淡々と。

* 朝。

*

まるち「ご主人様! ご主人様!!(>_<)」
へむ2「・・・うな?」
まるち「大変です〜! もう8時半です!!」
へむ2「にゅ? おお、ホントだ」
まるち「落ち着いてる場合じゃないですよ〜! お仕事、遅刻です〜!!」
へむ2「いやまあ、焦っても仕方ないし。とりあえず落ち着きたまえ」
まるち「ですけど・・・」
へむ2「いや、今日はほれ。予定では何も仕事がないから、急患が来てない限り問題ナッシングだ。とゆー訳で、まず確認しよう」

* てな訳でバイト先に電話。

『もしもしー。何か仕事入ったー?』
『無いですー』

* 問題ナッシング。

* とゆー訳で、遅刻する旨向こうに伝えて今日はのんびり出勤です。

*

まるち「良かったですね、ご主人様(^^;」
へむ2「そーだね。良かった良かった、仕事が無くて」
あずさ「て言うか、逆よね。仕事が無いから、ってアンタ気ぃ抜いて寝坊したんでしょ(−−」
へむ2「いやまあ確かにそなんだけど。結果オーライいう事で」

* で、出勤途中にヤンマガ査収。今週はカイジ君は載ってませんが代わりにちぃちゃん連載再開。まーまたブラックちぃちゃんが色々言ってますけど、それは良しとしましょう。話が佳境に入ってきたんだな、いう事で。

* だーかーらー。

何でおのれらはちゃんと話をしようとせんのだ人間ども。

* まともに会話する努力をてんから放棄してるよな連中が被害者ヅラするなとあれほど。いー加減怒るぞコラ。

-

* 昼。

* 結局今日は午後もお仕事入らなかったので最後までぐぅぐぅ寝て帰宅。

-

* 夕方。

* とりあえず今から晩ご飯食べます。

-

* 晩ご飯食べつつぐるぐる。まずはゆかたん応援サイト改めげっちゅ屋偽店長応援サイトネタから。

*

あずさ「待て(−−」
へむ2「にゅ?」
あずさ「何、その『げっちゅ屋偽店長』って」
へむ2「いや、よく考えてみたら『ゆかたん』って言っても誰の事だか分からん人が多いんでないかな、と思って。分かりやすく説明してみたんじゃけど」
あずさ「だからって『偽』はマスいでしょ、『偽』は!」
へむ2「んな事言っても。他に何て言え、つーのさ?」
まるち「えっと、『コムちゃん公認コスプレイヤー』さんで宜しいのではないかと(^^;」
へむ2「それ語呂が悪いからヤだ。『コムちゃん』て直接的な単語出すのもどーもなあ」
あずさ「妙な事にこだわるわね、アンタ」
へむ2「中途半端にもってまわった言い回しが好きなのだ。つー訳で、みんなの意見を入れて今後あのサイトの事は『三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式』と表記する事にする」
まるち「はぁ(^^; でもあのー」
へむ2「にゅにゅ?」
まるち「素直にサイトタイトルの『まじかるぷちぴーち』って呼んじゃいけないんですか?」
へむ2「そんな君。うちに来てる人が誰一人理解出来ないよな呼び方してどーするかね」
あずさ「誰も理解出来ないのはアンタが一度もその名で呼んでないからだよ(−−メ それより『壱式』って何、『壱式』って」
へむ2「や、何か最後に単語が付いてないと座りが悪くて。で、まあどーせ何か付けるんだったら数字付けとけば分かりやすいかな、と」
まるち「何が分かりやすいんでしょうか、一体(^^;」
へむ2「サイトのでっかい更新履歴。デザイン一新とかURL変更とか。その度に『弐式』『参式』って上げてきゃ楽しいね、とゆー事で」

* はい、で、肝心の情報です。何でも『まじかるぷちそんぐ』発売記念だチャットイベント開催決定、との事。日時は9/13の22時半から23時半。ゆかたん本人も参加するですにゃのにゃの。なお、ログの引っこ抜きは以下のURLで可能です(爆)

http://yukatan.getchu.com/cgi/chat/index.cgi?mode=Down&retime=30&logview=300

* 今のとこログの表示最大行数が30行なんで、ログ補完は大変そうなんですけどね。つーか、これだとまともにチャットイベント出来ないんでないかい、つー気も。一応、当日はログ表示行数増やすかもしれないんで↑のURLでは300行まで表示しろ要求になってます。それでは皆さん良いヲッチを(マテ

*

あずさ「せめて建前だけでも『参加してあげてね』とか言えんのかアンタ(−−」
へむ2「んーなおめぇ、人を地獄に突き落とすよな事が言えるかいな」
まるち「地獄ってご主人様(^^;」
へむ2「いや、もちろんホントにゆかたんファンの人が参加するのは止めんけどね。でもそうでない人が参加して楽しい類のチャットでもねぇだろ」
あずさ「まあねぇ。価値観共有出来ないとツラいかもねー」
へむ2「でもそれはさておいて。実際これで弾みがついて『三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式』が活気のあるサイトになったらそれはそれで喜ばしい事なんでやな、情報だけはこやって世間に流してみる。誰か一人二人だけでもあのサイトに居着く人がいてくれたらめでたいね、と。まあ、どっちにしろ俺はヲッチしかせんけどな
あずさ「最後の一言が余計だ、このガイドライン抵触馬鹿(−−」

* 1000Hit/Dayを達成できる位盛況になったらヲッチやめようかと思ってるんですけどね。そんな日が来るのやら来ないのやら(笑)

-

* 続いてゲーム屋ぐる。

* 林組にて音楽集&テレカ通販開始。音楽集は『ゲーム「お約束LOVE」に入っている全てのBGMと主題歌・挿入歌のフルバージョン+カラオケ』との事。ふむ、必要ないっちゃ無いですが、ちょっと欲しいかな。

-

* UNiSON↑で生産完了してた『innocent Eye's』の再生産通販再開・・・て、限定50本? 何それ(笑)

* 何か一瞬で瞬殺されそうなのでとりあえず申し込んでおきました。プレイするかどうかは分かりませんが(ぉぃ

-

* ぐりぐり。体験版配布ツアーの番外編情報。9/7、9/14にヨドバシカメラ郡山店にて『AM10:00より先着50名さまに体験版を配布!』だそーで。今日は50が流行りなんでしょうか(笑)

-

* すぺじゃにの新ブランドNOAの第一弾『インナーパレス〜白き後宮〜』発表。主題歌もDL出来ます。歌はみなみんですがそんなにお馬鹿じゃありません。残念。

-

* PARSLEYで『ソニックプリンセス』情報公開。でもげっちゅ屋情報の方が詳しいです、つーかメーカーの情報ページトップにげっちゅ屋情報へのリンクが置いてあるのはいかがなものか。

* ちょっとだけ初回版特典のサントラに心揺れてるんですけどねー。シューティングだし。でもさすがに買う余裕ねぇだろうなあ、この時期。

-

* Witchにて。X-Navigatorでもいちご打デモ配布してるにょ情報あーんど今週金曜にまた『発売延期ごめんねCD』配布するにょ情報。先週は限定50部でしたが今度は一体何枚CD用意してくるのでしょーか(笑)

* ところで『今週の金曜日(/7)』つーのは恥ずかしいからとっとと直した方がよろしいのでわ。>Witch

-

* ぱじゃまソフトにて『パンドラの夢キャラ投票開始。今のところトップはスウたんで二位が俺様一押しの永源寺嬢。まあスゥたんはロボ娘なので一位取られても問題なし(笑)

* ちなみに1日1票入れれますが、その辺の制御はCookieに書き込まれてるだけなんでその気になったら以下略(ぉ

-

* SAGA PLANETSマキシシングル情報NANAちゃんダンスプロモーション映像公開。なお、プロモーション映像は現在アクセス過多により落とせません。

* 明日以降にチャレンジしてみますかね、ふにに。

-

* 今日の修正パッチ。『BITTERSWEET FOOLS』『雀虐』『夕闇の童詩』。特に面白いネタは無いのでノーコメント。

-

* なんか今日はやたら情報が多いですなあ。何かまだ情報増えそうな気もしますが、とりあえずここまでUpしとくです。

-

* 夜。

* なんとなーく、積みゲー消化。ぶるげの『MAVERICK MAX』なぞに手を出してみたり。

* ふむ。

* ロボ娘が出てる、会話もそれなりにコミカル、相方のねーちゃんの怒り顔も捨てがたい、ついでにテンシ子も出てる、スペースオペラな設定もまあ、よし。

* で、それだけネタが揃ってて、なんでこんなに俺様ハートにヒットしないかな(爆)

* ・・・確かに色々中途半端だけどさ。特に触手出しときながらぶち込まれる前にヒロイン救出しちまうなぞ愚の骨頂。そういう寸止めは忌み嫌われるといい加減理解してくだちぃ。

* でも、まあ、それにしたかてもーちょいいい評価してやってもいい気がするんじゃけど。やっぱ途中に挿入されるミニゲームがダルいだけでカケラも楽しくないのが敗因ですか。それとも、出てくる女の子が揃いも揃って主人公に膜ぶち破って貰いたがってるあたりが萎えるのか。

*

あずさ「・・・そんなに和姦が嫌いか、アンタ(−−」
へむ2「いや、和姦自体は別にどーでもええんじゃけど。やっぱ出てくる女の子がみんな主人公にラブラブ、って良くないと思うのよ」
まるち「はぁ。そういうものですか(^^;」
へむ2「うむ。やっぱりなあ、えろゲの基本は狩りだよ、狩り。自分の事嫌ってるor何とも思ってない女の子を蜘蛛の糸でからめ取るよーにして手中に収める。それがいいんでないかね」
あずさ「狩りって言うな。て言うか、そういう言い方すると無理矢理系にしか聞こえないわよ」
へむ2「一緒だよ。手中に収めるのが女の子のハートなら純愛系だし身体なら陵辱系だ。どっちにしてもこの『距離を縮まる作業』が楽しいのだよ」
まるち「そ、そうなんですか(^^;」
あずさ「う〜〜ん。まあ確かに、そういう意味では一緒かもね。でも、最近はそういう『距離を縮める』は流行らないみたいよ。最初から選択肢がいっぱいあって大した努力しなくてもつまみ食いオッケー、てのが受けてるみたいだしねー」
へむ2「つまらん世の中だなあ。くそう、アイたんみたいに本気で『殺すよ?』って言ってくれるヒロイン、どっか他におらんものか」
あずさ「・・・結局そこに行っちゃうのか。アンタは(−−」

* とりあえず、ロボ娘エンド見たんでもういいや。封印。

-

* 予想以上に時間くっちゃったので今日はもうお休みなさい。


創刊号。

* とりあえず昨日書ききれなかった&今日の新しいぐるぐるネタから。まずは日記系。

* ぴよ ぴよ。つー訳で各所の日記の『雛ちゃんの唄声』記述が気になる今日この頃(笑)

* なのでとりあえず購入したいなリストには入れといて、どっか中古屋で見かけたら買ってみますかね。どっちにしろ今もう売り切れ状態で店頭に無いし(笑)

-

* もしもの時にお役立ち。えー、昨日買ったえろゲ雑誌の記事によると、なんでも作中ではこのペンダントスウたんのメンテナンスツールなんだそうで。

* つまり、ロボ娘を修理する時とかロボ娘を改造する時とかロボ娘を分解する時(マテ とかに役に立つのだと思われます(笑)<もしもの時>きっとこれ一つあればもーさくさくっと出来てしまうのです、そーゆー事が!!

* とゆー訳で、こーゆー事をやっておられる方にもお奨めしておきたいんですがいかがですか(笑)<この為だけに『パンドラの夢』購入>Artemisさん

#ちなみに『現実にロボ娘がいるかーっ!』つー突っ込み禁止。いるんです、頭の中には(爆)

* ・・・と。おや。キャラ人気投票、いつの間にか永源寺嬢が追い上げてきてますな。昨日までダブルスコアで負けてたのに、ほとんどスウたんと並んでるよ。何があったんだ、一体(笑)

-

* ミャーコちゃんとかその他。うーむ。その娘ら全員知らないっす、俺(^^;

* ・・・この辺、自分のプレイするゲームが偏ってる証、つー気がする。なんとなく(笑)

-

* コレ。って、『Choir』やないですか。今年2月に出たゲームの中じゃかなりのビッグタイトルだったのに(笑)

* まあ、俺はやってないんで何とも言えないんですが、確かLaw側でやると純愛系でChaos側でやると陵辱系だったのでは? 2月から3月にかけて、あちこちの日記でネタになってるんでその辺読んでチェックされるとよろしいかと。

* ・・・それはそうとして、声優陣よく見るとみなみん&和田カヨさんが出てはりますな。うーむ、げっちゅ屋コンビ(笑)<と、こう書くとなんか途端に真面目っぽいゲームの雰囲気が台無しになってナイス(ぉぃ

-

* えーと。そこ『貸したれへーん』のリンク先がlocalhostになってますが(^^;

-

* ゲーム屋ぐる。

* Hue美少女ゲームフェア2001秋に参加する、つー情報キャッチ。これで9/15は都産貿行きけってー。

*

へむ2「そして目安箱に『アイたん2を!』と放り込んで来るのだ(笑)」
あずさ「それだけなのか、目的は(−−」
へむ2「いや、もちろんHueブースも回りますよ? 有ればですが。後、ぱんだはうすくらい回りましょうかね。そんだけです」
あずさ「まったくもう・・・よくそれだけの為にイベント行く気になるわねぇ」
へむ2「別に朝から並ぶ訳じゃないし。昼からひょろっと行ってぱっとやる事やって帰るだけなんじゃから、そんな大した手間じゃなかろ?」
あずさ「それはそうだけど。でも、混んでるわよ、きっと」
へむ2「そら仕方ねぇな。ま、覚悟して行くさ」

* 出来ればアイたんグッズの一つも出てますよーに(結構切実な願い)

-

* 今日の修正パッチ。

*らぶらぶストレンジDays』。High Color対応版・・・て、にゃ? つー事は今までHigh Colorでは遊べなかったと? んじゃ製品紹介に書いてある必要スペック『800×600でハイカラー(6万色)以上表示可能なもの』てのは何なんだ、一体(笑)

* もっとも、この突っ込みは『W/B』修正パッチが出た所で言っておくべきだったんだろうなあ。気付いてなかったけど。

*お約束LOVE』。修正パッチと言うか、音楽集買った人用の拡張システムですな。特に無くても困りません、て言うかほとんどの人にとっては意味がないかと(笑)

*BITTERSWEET FOOLS』。連日の修正。でも特に面白いネタも無し。

*亀屋』。誤字脱字修正。そんだけの修正版って珍しいな(笑)

-

* さて。そいじゃちっとお出かけしてお買い物、っと。

-

* 秋葉で色々お買い物。

*

へむ2「と、ゆー訳で。ここでタイトル話です」
まるち「はぁ。『創刊号』ですか?」
へむ2「うむ。本日創刊の『アリア』を買ってきたですよ」
あずさ「『シナリオ重視の新感覚18禁ゲーム情報誌、ここに登場!』・・・何これ?」
へむ2「何これ、と言われましても。よーするに見たまんま、18禁ゲームの外伝ばっかが載ってるへぼ雑誌ですが。ちなみに200ページ弱しかない分際で1000円もしやがります
あずさ「・・・なんでそんなん買うの、アンタ」
へむ2「創刊号だから。人柱だよ、人柱」
あずさ「まったくもー。で、どうだったの?」
へむ2「いや、だからへぼ雑誌。なんつーても、200ページ弱のうち実際に小説載ってるの半分くらいで、後はインタビューだし」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「で、小説部分もなあ。なんせ『外伝』だもんで、元のゲームやってるの前提な書かれ方しててイマイチ。基本的に人物紹介やら各キャラの相関関係やらが省かれてて、よく分からんのよな」
あずさ「それは・・・まあ、外伝だしねぇ」
へむ2「つってももーちょいキャラ紹介必要なんでないかい、と俺は思ったね。さらに言うと、18禁ゲーの外伝小説、とか言うといてほとんどの小説にえろが無いのも許せん(笑)」
あずさ「・・・まあ、外伝だし」
へむ2「元が18禁なんだから外伝も18禁であるべきだと思わんかね。つーかこんなもん、えろが無きゃ本気でただのへぼ雑誌だぞ。大体、各外伝せいぜい10ページくれぇしかないのに、何が『シナリオ重視』だよ」
あずさ「それも仕方ないじゃない。各メーカーのシナリオライターさんが仕事の合間縫って書いてるんだから」
へむ2「んーなセリフで許してやる気にゃなれんのじゃけどなあ・・・いずれにしろ、この程度の出来のもんで売れる、とか思って貰っちゃ困るぞ。世間の小説系雑誌も一度一通り読み直して紙面作り考え直せ、1点。ってとこだな」
あずさ「そうね(ため息) どうせだったらもうちょっときっちり作って欲しいわね」
まるち「・・・あの、ところでご主人様?」
へむ2「にゅ? 何ね、まるち」
まるち「これ、Vol.1ってありますけど2は出るんでしょうか? 月刊とも季刊とも書いてないんですけど・・・」
へむ2「・・・おや?」
まるち「次巻予告もありませんし」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
まるち「どうなんでしょうか?」
へむ2「さてはこいつら。売れ行き悪かったらそのままバックレる気だな?(−−メ」
あずさ「いー加減な事やってくれるわね、とらのあなも(−−」
まるち「あ、あの、まだそう決まった訳では(^^;」
へむ2「あーもういい、やめ。これは無かった事にしよう。封印」

* とりあえず、外伝のっけてるゲームのすっごいファンです〜、いう人以外は買う必要ないと思います、これ。

-

* で、それはさておき他にゲームも色々買ってきたんですが・・・買ってきたゲームやってたらすっかり遅くなっちゃったんでその話は明日に持ち越しー。最後にざっとゲーム屋ぐるだけやって今日は寝るです。

* オーバーフロウ『連鎖発展型公式SS 第三回』Up。

限りなくホモ話(泣)

* ・・・今回の応募締め切りは9/7の16時っす。皆さん、気が向いたらどうぞ。とほほー。

-

* んー、evolution美少女ゲームフェア2001秋に出る模様。販売グッズは通販で買えるもんプラス「マシンメイデン」の新作テレホンカード・・・

* ・・・しょうがない、寄りますか(笑)

-

* ぱじゃまソフトで、愛しの永源寺嬢のデモ公開。うむうむ、良きかな良きかな(笑)

* ちなみに最後はちゃんと『2001年秋発売』になってました。さすがに9月になったんで『夏』と言い張れなくなった模様(笑)

-

* ラスト。げっちゅ屋情報。

* 珍しく、0時開店以外のリアルげっちゅ屋情報がWebにあがってます。『こっそり配布』つーあたりが何かげっちゅ屋らしくていいですな(笑)

* さて。ほいじゃお休みなさい。


姫将軍。

*

へむ2「さて。んじゃ今日の日記は昨日の補完から」
まるち「はい。沢山ゲームを買われたんですよね(^^;」
へむ2「うむ。何か久々に中古ゲーム屋本気で巡りたくなっちゃってな。一気呵成に行ってきちったい」
あずさ「今月はゲーム一杯出るから〜、って言ってたくせに(−−」
へむ2「あー、その事なんじゃけど」
あずさ「何よ?」
へむ2「まず、『女神さま』は11月まで発売延びた」
まるち「あらら(^^; そうなんですか」
へむ2「で、『イ号』は特攻隊の評価待ちにする事に決めた。発売日に買う必要のあるゲームでも無さそだから」
あずさ「それでも4本でしょ? て言うか、さらに増えてるのよね?」
へむ2「うむ、28日にゃ『Darling』と『降魔録』買わんとね。でもほら、28日ってお給金が出る日だから。これをあえて10月分の計算に入れるとやね、9月に買うもんって『いちご打』だけになるんだわ」
あずさ「それはアンタ。問題先送りにしてるだけでしょうが(−−メ」
へむ2「まーそうなんじゃけど。何とかなりそなんだわ、10月なら。つー訳で、それで行ってみよか思う」
あずさ「そんな事言って、後で困るのアンタなんだからね。まったくもう・・・」
へむ2「許せ。年に一度くらい無性にゲームにつかりたくなるんだわ」
あずさ「知らないからね、私は(−−メ」

* とゆー訳で。昨日買ってきたゲームを列挙してみるです。

* 以上、9つ。

*

あずさ「・・・ここのつ?」
へむ2「二桁はいかなかったな。偉いぞ俺」
あずさ「をい。ちょっと待てアンタ(−−メ」
へむ2「いや待て。怒る前に俺の話を聞きたまえ、キミ」
あずさ「何よ。言ってみなさい(−−メ」
へむ2「まず、このほとんどは中古である。よって、意外とお金がかかってない」
あずさ「・・・いくらよ?」
へむ2「んーと、全部で3万円ちょっと」
あずさ「十分かかりすぎてるわよ。アンタはどーしてそう無駄遣いばっかり!」
へむ2「いや、無駄遣いって言うけどやね。えーと例えば『シンクロナイズドリーム』。これはTinkerBell補完の一環として必要なのだよ。これで、後は『Entrance』手に入れればTinkerBellの全ゲーム制覇だ」
あずさ「全部揃えたって別にいい事無いでしょ!」
へむ2「全面的にそのとおりだけどさ。ほっといてくれたまい、これは俺とTinkerBellとのタイマン勝負なのだよ。止めた息吐いた方が負け」
あずさ「あああああ、アンタってホントにもう・・・」
へむ2「まー安心しろって。後はホント『Entrance』だけなんだから、もうそんなにここにはお金つぎ込まないよ」
あずさ「・・・はぁ(ため息) 分かったわよ。で? 他のはどう説明付ける気よ?」
へむ2「ん。『星降る海に〜恋の三重奏〜』はほれ、スミスミさんが絡んでるし。俺が補完に走るのは極めて当然な事だよ、キミ」
まるち「はぁ(^^; 結局こちらも『補完』なんですか」
へむ2「中古ゲー買うなんぞ補完以外に何があるかね。ま、とりあえずこっちはこれで表に出てるお仕事は補完完了した訳だし、それを祝って大目に見れ」
あずさ「分かったわよ、まったく(−− で、他のは?」
へむ2「んー、『雛ちゃんの唄声』は例のぴよぴよがスゲぇ気になるんでつい。『姫裸』と『鋼の鬼』は触手補完。『姫裸』は創美研補完でもあるけどね」
あずさ「・・・また触手か」
へむ2「人生の安らぎの為に重要な事だよ、キミ。あんましいい評判も聞かんけどなー、一応自分でやってみんと」
あずさ「分かった分かった、はいはいはい(−−」
へむ2「次の『幻燐の姫将軍』は何かよさげなシミュレーションみたいなんで、前から気にはなってたんよね。ちこっとだけ触手も出るっぽいし、何より『ご〜っついねころけっとぱんち』が!!」
あずさ「それはゲームが違う。『超ねこぱんち』でしょ?」
へむ2「細かい事気にするなよー。まあとにかく、それをぜひ見てみたいのですよ(笑)」
まるち「はぁ、そうなんですか(^^;」
へむ2「次の『Milkyway』は言うまでもなく『いちご打』補完だし。こう考えるとみんな必要な物ばかりだろう?」
あずさ「全然必要ない物ばっかりに聞こえるんだけど?」
へむ2「それは気のせい。じゃ、そーゆー事で買ってきたゲームの解説終了。さくさくっと日記補完続けましょうか」
まるち「え? あの、残り二つは・・・」
へむ2「その二つは単純に『催眠術系えっち』補完で他に言う事ないから紹介パス(笑)」
あずさ「・・・何なんだか、一体(−−」

* で、帰ってきてじゃかじゃかインストール。とりあえず『姫裸』『鋼の鬼』ざっくりプレイ。結果、

大ハズレ。

* ・・・はいはい。そーんな事だろうとは思ってましたが。とりあえず5段階評価するなら『姫裸』が質2量1。『鋼の鬼』が質1量2。まるでダメダメですな。

* ・・・しかし『鋼の鬼』。くのいちねーちゃんのえっちシーンよりも流血死亡シーンの方が多いつーのはどーゆー了見か。えろシーンにしても穴から触手突っ込んで卵巣えぐり取るだの穴に隠してた電磁鞭の暴走でねーちゃん消し炭だの、ろくでもない事この上無し。一体どーゆーコンセプトで開発されたのかなあ、これ(笑)

-

* 続いて『雛ちゃんの唄声』起動。

ぴよ♪ ぴよぴよ♪ ぴぴぴぴぴよぴよ♪

* ・・・なるほど。これが噂のぴよぴよ。イカすー(笑)

* とりあえずよく分かったのでOP見てゲーム中止(ぉぃ 暇が出来たら本編プレイするザンス。

-

* で、その後『催眠』。ん〜〜、イマイチ。せっかくの催眠術えろだとゆーのに催眠術の導入部分のテキスト大幅にカットしてどうしますか。ねちっこさが足らんぞゴルぁっ!(笑)

-

* と、これで簡単にプレイ出来そうなのは全部終わったので。気合いを入れて『幻燐の姫将軍』を。ほほう、主人公は半魔人ですか。人間様を恨んでますか。母親も父親も人間のせいで死にましたか。人間どもをぶち殺したいですか。

* ・・・・・・・・・・・・

* ス・テ・キ(はぁと)

*

へむ2「やー。こーゆー前向きな復讐心に満ちたキャラを見てると心が和みますな☆」
あずさ「和むな(−− 何でアンタはそんなに復讐が好きなんだ」
へむ2「好きなもんは好きだからしょうがない、とか言ってみるテスト。まー実際、理屈でどうこうじゃないんで自分でもちゃんと説明出来ねっす。とにもかくにも、復讐果たして自分も滅んでいくよな連中が俺は好きだ、つー事で」

* 願わくば、このまま最後まで主人公が復讐心に満ちたままでいます様に。間違っても途中で人間との愛に溺れて世界征服やめたりするんじゃないぞー(笑)

* そんでゲーム始めて、んー、ちょっと分かりにくい所もあるけど大体飲み込み。僧侶は回復魔法だけかけてりゃレベルアップするから戦わせる必要無し。盗賊は・・・鍵開けても経験値入らんか。育てんのめんどくさそうねぇ(笑) 後のキャラはまあ、何とかなるかな。

* で、戦闘アニメもチェックして、ほう、これが『超ねこぱんち』・・・

* ・・・て、これは『ごろごろあたっく』でわ。すくなくとも『ぱんち』にゃ見えないんすけど。う〜〜む(笑)

-

* はい。ここまでが昨日の補完です。『幻燐の姫将軍』がなかなかいい出来だったもんでつい朝までやっちゃったんですな(笑) そんで寝て起きてからもまたやってるし(笑)

* とりあえず三人娘を仲間にした所で今日はここまで。まだまだ先は長そうなんですが、これ以上やってるとまた終われなくなるんでここらで一旦中止。

-

* んでは、これから晩ご飯、っと。晩ご飯済んだら今日の日記の補完するザンス。

-

* てな訳で今日の日記。

* えーと、まずはアンテナ話。『さかにゃんてな』と『鞠絵あんてな』に捕捉されてるのを確認しました。今後ともよろしくです(^^)

-

* で。

*

へむ2「今日、げっちゅ屋で注文した『Lien』が届きまして」
まるち「良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「うむ。良かったは良かったんじゃけど・・・」
あずさ「? 何よ、その含みある言い方は」
へむ2「いや、昨日ね。俺ゲーム求めて秋葉うろついてたやん?」
あずさ「そうね。ろくでもないゲームばっか買ってきて」
へむ2「で、そん時ナカウラあんこう館にも寄ったんじゃけど。そしたらさー、そこに『Lien』あったのよ。もちろん新品。何の嫌がらせかと思ったぞ(笑)」
あずさ「・・・アンタ、何かに嫌われてるんじゃない?」
へむ2「つーか単にあんこうが変な店だ、ってだけだと思うのだが。あ、そうそう。昨日の事話してたら連鎖で別のネタ思い出したよ。ちょっと話変わるけど、某中古屋に『君望』があってね」
あずさ「て、あの回収された奴?」
へむ2「そそそ。それが転がってましてナ。お値段何と17800円
あずさ「は?」
へむ2「ちなみにその横には噂の『発情カルテ』が転がってまして。お値段さらにお得な22800円
あずさ「・・・まったくもう。ちょっとレアだとす〜ぐ値段つり上げられちゃうのね(−−」
へむ2「まあ、『発情カルテ』に関して言えば『ちょっと』ってレベルでなくレアな気もするんだけどな」
まるち「あの〜、ご主人様。『発情カルテ』って何ですか?」
へむ2「ん、13cm会員限定で販売したゲーム。会員限定なので全然街に出回らない(笑)」
まるち「はぁ、そうなんですか」
へむ2「だから見かけたら買っちゃえー、とかは言われてるんだけどな。さすがに2万は出せんわ」
あずさ「そうね。これ以上無駄遣いされちゃたまったもんじゃないし。諦めて正解ね(−−」

* しかし、色々とゲーム買っちゃったんで『Lien』をやる暇が無いのが困った所です。11月までには何とかしなければ。

-

* さて。

* それはそうとしてぐるぐるとぐるぐるを。

* れっつぷれい『Choir』。えー、現在わたくし今日日記前半参照な状況ですので、時間がかかりそうな『Choir』に手を出す余裕がありませぬ(笑)

* まー確かに? みんさんが『Chaosは陵辱のある純愛』とか謎なセリフを仰ってますし、多少気になる所ではあるんですが(笑)

* でもまあ、どう考えても『幻燐の姫将軍』との平行プレイは難しそうなので、俺はこっちが終わってから考えるです。とゆー訳ですのでどうぞお先に(笑)

#ちなみにチェックされてるかどうか分かりませんが、修正パッチ出てますんでそれも当てておいた方がよろしいかと。そうでないとマウスが使えませんし(笑)

-

* びんぼ鯖。お引っ越しが済んだらレポートよろしくです〜(笑)

-

* SkyFoxさんとこ経由で三代目AIBO

何だそのツラは。

* ・・・こんなロボ度の下がったデザインにするなんて、何を考えてるんだ一体(笑)

*

へむ2「もっとメカメカしいデザインにして欲しいと思うのは俺だけですか? ねぇ?」
あずさ「アンタの意見なんか聞いてないわよ(−− 世間の人はこーゆーコミカルなのが好きだ、って判断したんでしょ、きっと」
へむ2「むう。AIBOはメカニカルだからこそいいのニー(笑)」

* つーか、コミカルかどうかはさておきデザイン的に客に媚びてる感じで好きませぬ。もーちょいこー、何とかならんかったもんでしょうか(笑)

-

* ゲーム屋ぐる。

* ぱじゃまソフトパンドラキャラ人気投票速報。9/6の0時45分現在スウたん79票の永源寺嬢73票。をを、デッドヒートですよ。頑張れ二人とも(笑)

* ・・・しかし、人気無ぇな、残り二人のヒロイン(爆)

-

*BITTERSWEET FOOLS』また修正パッチ。これで3日連続〜。

-

* ライアーソフトにてサフィズムおまけシナリオ第二弾公開。今『ラブネゴ』マスターアップ前で忙しいでしょうに、頑張ってはりますなあ(笑)

-

* GearProductsの処女作『Tails Tale』のテーマソング公開。『A CLOSE』『空に願いを』の2曲、なんですが、『A CLOSE』の方、ファイル名に半角スペースが入ってやがるのでブラウザによってはそのまま落とせないかと思われます。つーかうちのネスケじゃ落とせませんでした。なので、半角スペースをLatinエンコードしたリンクを置いとくです。半角スペースを手打ちで『%20』に直す手間が惜しい人はご活用下さい。

A CLOSE

* ・・・しかし何ですな。えろゲのテーマの分際で男声の歌、いうんも珍しいですな(笑)<『A CLOSE』

-

* ぐりぐりGAMESPOTでの体験版プレゼント枠拡大。200から1000ですって。もし体験版手に入れてない人でどーしても欲しい人は応募してみても良いのではないでしょーか。俺はもう持ってるんで応募しませんが(笑)

-

* さって。ぼちぼち風呂入って寝るです。


永遠だと思ってたあの嘘。

* とゆー訳で、ライアーソフトからFC会報『月刊うそ。』が届いた訳ですが。

*

あずさ「待て(−−」
へむ2「はい?」
あずさ「何がどう『とゆー訳』なのか言ってみろ」
へむ2「いや、だから今日のタイトルが今回の『月刊うそ。』のキャッチコピーなのですが」
あずさ「それは会報見た人で無いと分からないネタじゃないのか(−−」
へむ2「そうですけど、それが何か?」
あずさ「それが何か、じゃないでしょ。そーゆー普遍性の足りないネタはやめなさい」
へむ2「んじゃ『朋友強化週間、上海にて実施中』の方にしましょうか? それとも『ピピン@期待の新作』の方がよろしい?」
あずさ「一緒だ馬鹿。て言うか、それじゃあ別の物と勘違いする人が出てさらに悪いでしょ」
へむ2「むう。今日のあずさ君は淡々としてる割には突っ込みに容赦がないですナ。何かいい事でもあったんですか?」
まるち「あの〜、普通『いい事』があったらそんな『淡々と容赦なく』はならないんじゃないでしょうか?(^^;」
あずさ「特にいい事も悪い事も無いけどね。そーゆー気分なのよ、今(−−」
へむ2「ふむ。そーゆー時はですな、馬鹿な物を見てほのぼのと心を温めるのがよろしい。とゆー訳で『月刊うそ。』、読んでみましょー」
あずさ「・・・・・・このエンカウント馬鹿は『世の中には逆効果って言葉がある』事を知るべきだと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしですか(−−」
まるち「あ、あずささん。今日は何だかホントに変ですよ? どうかなさったんですか?(^^;」
あずさ「ちょっとねー。人生に対して疑問を持っちゃったのよねー。私は何でこんな所にいるんだろう、って」
へむ2「それは君、俺が望んだからだよ。俺の望む永遠、って感じですか? 嘘だけど」
あずさ「・・・いつかきっとこの馬鹿埋めてやる(−−メ」

* とゆー感じで今回も表紙のキャッチから色々飛ばしてくれてる『月刊うそ。』ですが。意外と重要な発表が多いです。

* まず、新作情報が載ってます。タイトルは『腐り姫 euthanasia』。なんとなーくサイコホラーちっくな感じー。義妹とか死んだ実妹そっくりの童女とか出てきて、主人公は記憶喪失。なんか横にキャラのセリフを使ったとおぼしきゲームの雰囲気紹介があるんですが、それが

『此処に居たらいけないって…どうして解らないんですか!?』『滑稽よね。私だけ生きてる』それでも『五樹らしくない。五樹らしくないよそんなの! あたしは信じてるからね!』

* って感じで。セリフに混じって

『それでも樹里、血を分けたたったひとりのきみをぼくは追い求める』

* とかゆー微妙に猟奇的なメッセージが隠れててなかなか楽しげです(笑)

* タイトルと合わせて考えるに、最後はどろどろに腐った実妹の死体を屍姦でしょうか。うわははは、猟奇猟奇♪

*

あずさ「音符付きでんな事喋るなーっ!!」
へむ2「を。なんか調子を取り戻してますね、あずさ君」
あずさ「あまりのアンタのアレっぷりに呆れ返っただけよ。近親相姦に屍姦だなんて、何考えてんのアンタ(−−メ」
へむ2「いや、タイトルその他から想起される物を述べただけですが。いーですよねぇ、壊れ物って(笑)」
あずさ「だから朗らかにそゆ事言うな(−−メ」
へむ2「えー。楽しいのにニー」
まるち「あの〜。でもそういうのって、倫理規定にひっかかるのではないでしょうか?(^^;」
へむ2「んー? あ、ホントだ。禁止事項の7に『死姦を表現した作品は制作しない。』とかありやがる。何でだ(笑)」
あずさ「何でだもへったくれも。そーゆー犯罪行為を誘発するのは全部ダメ、って事でしょ」
へむ2「むう。猟奇心の足らん人たちだな」
あずさ「だーかーらー(−−メ
へむ2「まあしょーがない。んじゃ実妹の死体にウェディングドレス着せて蝋人形。それで手を打とうじゃないかね。腐らんあたりが不満だが(笑)」

* とゆー訳で、新作にも期待。まーもっとも、ライアーのやる事なんでこの新作紹介がみんなつー可能性もまだ否定出来ませんが(笑)

* で、次。行殺(はぁと)新選組』の公式ビジュアルファンブック発売決定

* 10月発売でA4サイズの120ページ。出版元はソフトバンクパブリッシングでお値段は2300円だそうです。付属のCDには高解像度ムービーや幻のプレゼントシナリオが収録されてるとか。ちょっと高いけどお買い得なんでないか、つー気がします。

* あーんど、行殺』ノベライズ決定。10/3発売のBugBugで連載開始、だそうで。ちゃんと『掲載1回に付き濡れ場2回』とゆー業界のお約束を守る努力はするそーです(笑)

*

まるち「はぁ、そんなお約束があるんですか(^^;」
へむ2「あるらしいぞ。俺も知らんかったが(笑)」

* 何だか今年は『行殺』の当たり年みたいですな。

-

* 一方、『B2K』コーナーでは夏祭りの思い出が。ちょっと抜粋してみましょう。

『カタログにカットが4つもだぜ! アンビリーミサ困っちゃう! ブルマー2000本ありますかーッ!?』

『落ちました』
『カットだけなら……』
『ぶるまーやってません』

『ぎゃふん』

* ・・・・・・哀れな(もらい泣き)

* 一体この差はどこから来るんでしょーかねぇ(笑)

-

*サフィズムの舷窓』コーナーではなんか『カミングアウト宣言』なぞの募集が始まった模様。えー、鼎さん曰く、

『なるほど、自分の変態性の宣言を行うコーナーか。面白い』

* とか。そーゆー代物なよーです。

* ・・・えー、何か納得いかん気がしますが何となーく触手萌えを表明しろと命令されてる気がするので近い内にメール飛ばしておこうかと思います(爆)

* まあ、これでライアーがその気になって触手ゲー作ってくれりゃあ儲けもんですしね(笑)

-

* はい、とりあえずこんなもんで。今日はお出かけでドタバタしてるのでぐるぐるはちょっとだけ。

-

* アージュ『君望』再販決定

* 再販は10月中旬くらいの予定だそうで。買いそびれてた人もこれで安心ですな(笑)

-

* ぱじゃまソフト『パンドラ』キャラ投票。

* む、ちょっとスウたんが独走姿勢を見せてますな。頑張れ永源寺嬢(笑)

* とりあえず俺も1票ぽちっとな。それでも15票差が。むう・・・厳しいなあ。

-

* 日記系。

* すみません、知ってます(笑)<九州イベントにげっちゅ屋参加>ちなみに三次元げっちゅ屋店長ゆかたんも行くらしいですな、スケジュールによると。

* ・・・でも俺は行きませんよ、さすがにそこまでしてあげる義理は無いですし(笑)

-

* 12歳のオンナノコと思考能力一緒。て、あのー。ちゆ12歳さんをネタにしろマジにしろ12歳の女の子だと考えるのは限りなく間違ってると思うのですが(笑)

* ・・・あくまで『仮想世界に生きる“電子の妖精”』ですしねぇ、ちゆちゃん(笑)

-

* はい、そいではここまで。

-

* あ、すんません。そう言いつつ追記。

-

* 二次元ドリームノベルズ、9/6のにじこちゃんニュースより。

『ちつ12歳、じゃなくてちゆ12歳さんにも取り上げられて、絶好調のにじこです!』

* 企業サイトが個人サイトに取り上げられたくらいで喜ぶんじゃありません。

* ・・・いや、まあ、いいのかもしれませんが。しょせん二次元だし(笑)

* まーそれはそうと、『二次元ドリームマガジン』は発売日が10/17に決まった様です。要チェキ。

* 後、9月の新刊情報も出そろいました。正義のヒロイン陵辱物鎧娘調教物。ネタはいい感じなので後は文章の出来次第。期待してるんで頑張ってくだちぃ(笑)


[長月日記一覧] : 2001/09/07 : (コメントが4件あるにゅ)

三桁の大台。

* 別に『三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式』の一日アクセス数がそろそろ100切りそうでデンジャラス、とゆー話ではありません(ぉ

* ・・・いや、デンジャラスな事自体は間違いないんですけど(笑)

-

* さて。

* 今日は昨日見たニュースの話から。

*

あずさ「・・・何で?」
へむ2「いや、ひっじょーに納得のいかない内容だったもんでな。そのまま書くと文章荒れそうだったから一晩寝かしてみたのだが」
まるち「はぁ(^^; どんな内容だったんですか?」
へむ2「うむ、インターネットの話でな。『あなたの行動は監視されてる!』だの『プライバシーの危機!』だの『どこにアクセスしたかバレバレ!』だの、そゆ事言う訳よ」
あずさ「ふーん。会社から変なページ見ててクビになったとか、そういう話?」
へむ2「いや、俺も最初はそう思ったんだけど。見てみたらさ、違うんだわ。えーとね、順を追って話すと、まず誰ぞがとあるサイトにアクセスしたんだと思いねぇ」
あずさ「うん。それで?」
へむ2「で、二回目そこにアクセスしたら、いきなり画面上部に『○○さん、いらっしゃいませ』と自分の名前が表示されて驚いた、と」
まるち「・・・は?」
へむ2「そしてそこで解説が入る。それはCookieのせいですよ、と」
あずさ「て、ちょっと待ちなさい。じゃあ名前が表示されるのって、本人がそこで名前書き込んだか何かしたんでしょうが(−−」
へむ2「その意見には非常に同感だ。非常に同感だが、画面に向かって突っ込みを入れた所でテレビは待ってはくれんのだ。無情にもCookieとはこっちが知らないうちに鯖から勝手に送りつけられる情報だ、とゆーあたかも強制侵入されてると誤解されかねん解説の後、『調べてみたらそんなファイルが22個もあったんです』とゆー話の冒頭部分に出てきたおっちゃんのセリフが入る」
あずさ「・・・何となく先の展開が読めたんだけど」
へむ2「多分それ正しい。で、このCookieを使えば誰がどこにアクセスしたかとかが全部バレバレで、プライバシーなんかダダ漏れですよ、とゆー解説の後、ニュースキャスターの『取るのは構いませんけど、そういう情報を取ってると一言書いておいて欲しいですね』つーセリフで締め」
あずさ「だー! まったくもー。嫌ならCookie受け付けない様にすればいいでしょうが(−−メ」
へむ2「いやそれ以前に、Cookie情報にプライバシーなんかねぇだろ。本人が送信した情報か鯖が色んな識別用に発信してる情報しかねぇんだから」
まるち「はぁ、ですけど世の中には『自分のハンドルネームとかが人にばれるのさえも嫌だ』という方もおられるかもしれませんし(^^;」
へむ2「そんな人間はもう何にも情報発信するな。つーか今すぐモデムから電話線ひっこぬいて以下略」
まるち「そ、それは少し言い過ぎなのでは(^^;」
へむ2「100億とんで37歩譲ってそれを認めるとしても、だ。Cookie情報自体は別に公開されてる訳じゃないだろ。先の例で言っても、名前が表示されるのは本人がアクセスした時だけなんだから、問題ねぇじゃん」
まるち「それは・・・そうですけど」
へむ2「ま、とりあえず。言いたい事を一言にまとめると、だね」

ヘボいニュース流すな、NHK

*

へむ2「と、そゆ事ですな」
あずさ「・・・NHKだったの?」
へむ2「だったの。よその民放ならまーだ許してやる気にもなるんじゃけどなあ。これのせいで、NHKしか見ない&NHKは正しい情報しか流さないと信じてる様な頭の固い人が間違った知識入れてぎゃいぎゃい騒ぎ立てたらどーしてくれるんだ、一体」

* 幸い身近にはそゆ人は居ないんで直接被害が我が身に降りかかる事は無いと思われますが。

* ・・・はぁ、やれやれ。

-

* とゆー訳で。

* 精神的に疲れたので朝から気晴らしに『パンドラ』キャラ投票を。永源寺嬢に記念すべき100票目を入れてきたですよー(笑)

* なお、10時現在スウたんとは7票差。何か昨日の晩は一気に離されてたのにずいぶん盛り返してますな。頑張れ永源寺嬢(笑)

-

* さてさて。

*

へむ2「実はですな。今函館にいたりします」
あずさ「あ、バラすんだ?」
へむ2「うむ。まーねぇ、明日は五稜郭行く予定だから? ホントは俺も明日まで黙ってて? で、『函館ッ! ここがッ! 五稜郭ッ! 土方副長をッ! 金髪のッ! 餅をやろうッ!(鼻息荒く)』つーネタをやろうかと思ってたんですが」
あずさ「ゲームと現実を混同するな。あそこに立て籠もってたのは新撰組であって新選組じゃないわよ(−−」
へむ2「まあそれはちょっと左に置いといて。でもよく考えてみると、俺は昨日から函館IPでアクセスしてる訳で。その状況で人様の日記にリンク張ってリファ飛ばしてたりするんで、一部の人はにバレてる、もしくは疑われてる状態な訳ですよ」
まるち「はぁ。ですけど、別にだからと言ってご自分でバラされる必要も無いのではないでしょうか?(^^;」
へむ2「いやいや。このままだとネタが不発に終わっちゃいそうだし。それはおにーさん何だか許せんのだ(笑)」
あずさ「・・・まあ何でもいいけど。で?」
へむ2「うむ。そーゆー訳で今日の日記は函館紀行です。でわ、スタート」

* まずは函館市街地観光です。とゆー訳で喜び勇んでホテルを出ましょう。

いきなり雨。

* ・・・・・・・・・・・・

* 相変わらず、北海道には俺の敵が棲んでるよーです。がっでみゅ(笑)

-

* まー気を取り直して。まずは市電にゆられてガタゴトと。函館市街地の端っこまで行っててくてく山登り。目指すは五稜郭に立て籠もった旧幕府軍800人が眠る『碧血碑』。何かやたら辺鄙な場所にありますが、まあ色々大人の都合があったんでしょうなあ。いちおー彼ら、政府に楯突いた反逆者集団な訳ですし。

* で、手を合わせて成仏して下さい、と。

*

へむ2「とゆー訳で免罪符は確保しました。これで後はいくら新撰組ネタにしてもお咎め無しです(笑)」
あずさ「やめんか(−−メ 罰かぶるわよ」
へむ2「はっはっは、安心したまえ。ちゃんと『化けて出る時はちっとアレンジして美青年風で。世間の腐女子の皆さんが喜びますんでー』とも言ってきたから」
あずさ「・・・それの一体何を安心しろって言うのよ、このコールバック馬鹿(−−」

* その後は市街地回って、最後は『北方民族資料館』に。アイヌッ! これがッ! ナコルルッ! 紫ナコをッ! リムルルのッ! アンヌムツベッ!(鼻息荒く)

*

あずさ「アイヌの人に土下座して謝れ。て言うか、結局そのネタ使うのか(−−」
へむ2「うむッ! せっかくだからナ!!Σd(>ω<)」
あずさ「なーにが『せっかくだから』か(−−」
へむ2「せっかくだから俺はこの赤い扉を選ぶぜ?」
あずさ「やかましい。アンタなんか津軽海峡の荒波にのまれて永劫の闇の中に沈んでしまえ(−−メ」
へむ2「まあそゆ冗談はさておき。北方民族資料館で、妙なもん見てきました」
まるち「妙な物・・・ですか?」
へむ2「うむ。休憩室にさぁ、イラストと共にアイヌの神話らしき物が張り出してあったんじゃけど。解説が何もないのでよく分からんの」
あずさ「・・・またそうやって私を無視する気ね(−−」
へむ2「それは気のせいだよあずさ君。単に話題が切り替わっただけなので君も素直に新しい話題に付いてくるがよい。ほーら、餅をあげよう」
あずさ「いらん(−−メ まったくもう・・・で? 何が妙なのよ? 別に解説が無いだけだったら妙じゃないでしょ?」
へむ2「博物館としては結構妙だと思うが。まあそれはさておき、その神話の内容が妙なのよ。以下、ちっと適度に意訳したの載せるから読んでみそ」

タイトル:『アペフチカムイ』

01.『私は火の神にょ。今日も朝から晩まで針仕事してるにょ』
02.『夫は彫刻してるにょ』
03.『私の名前は“炎が立ち上り、そこに寄りあがる女神”って意味にょ。夫の名前は“神と人のとりなし役”だにょー』
04.『夫が出てったけど私は針仕事が忙しかったから気にしなかったにょ』
05.『鳥がやってきて夫が水の女神とらぶらぶだって教えてくれたにょ』
06.『さっそく祖母伝来の袋から出した下駄と籠手を装備して出撃にょ!』
07.『川遡っていけばあっという間にたどり着いたにょ』
08.『小鳥に変身して窓から中覗き込んだにょ』
09.『中では夫と水の女神がらぶらぶだったにょ』
10.『悔しいから雲の神に頼んで家財道具一切合切外にぶちまけてやったにょ』
11.『さらに水の女神の服もはぎ取ってやったにょ。でも二人はらぶらぶモードで気付いてないにょ』
12.『今度は夫の着物はいでやったにょ、そしたらようやく気付いたにょ。水の女神は大きな音たてて空に逃げ帰っていったにょ』
13.『その音に驚いて私は死んだにょ。目を覚ましたらまだ夫が死んでたので起こしてあげたにょ』
14.『二人で家に帰ったにょ』
15.いつもの様に私は針仕事、夫は彫刻でめでたしめでたしにょ〜』

* どっとはらい。

*

まるち「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「と、そーゆー話なのだが」
まるち「あの〜。何故この『火の女神』様は針仕事なんかなさってるのでしょうか?(^^;」
あずさ「あからさまに戦闘態勢で出かけた癖に何事もない顔で帰ってくるあたりにも疑問を感じるんだけど」
へむ2「俺は死んだ癖に何事もなく甦ってくるこいつらに限りない突っ込みを入れたいんだけどな。とにかく、妙じゃろ?」
あずさ「・・・そうね。妙な話ね(−−」
へむ2「もともとホントにこーゆー話なのか、それとも伝わってくる途中で妙な話になっちゃったのか。それは分かんないけどねー」

* アイヌの神様も色々と謎ですな(笑)

-

* さてさてさて。

* 観光済んでホテルに帰還。あ、おみやげも買いましたよ。全部自分で食う予定ですが(爆)

*

へむ2「とゆー訳で、これがおみやげだ」
まるち「はい〜(^^) 一体何でしょうか・・・はい?」
あずさ「・・・『トドカレー』『熊カレー』『アザラシカレー』『えぞ鹿カレー』?」
まるち「あの〜、この缶詰は一体何なんですか?(^^;」
へむ2「何と言われても。北海道名産のカレーですがそれが何か? 他にもレトルトカレーで『函館カレー』とか『函館華麗物語』とか買ったですよー」
あずさ「いや、そういう事じゃなくて。何でカレーばっかなのよ?
へむ2「・・・? 何か問題でも?」
あずさ「何か問題でも、じゃないでしょうが! せっかく北海道来たんだから他にも買う物あるでしょ!? カニとかカニとかカニとか!!」
へむ2「カニだけかい。やー、でもほれ、家で料理するにゃカニってばメンドいし。どーしても、つーんならシーフードカレーでも明日買ってきますが? 中辛しか無かったんでちょっと俺ルールに反するんですけどねー」
まるち「あの、とりあえずカレーから離れませんか?(^^;」
へむ2「残念ながら暗殺風水の導きにより今回の旅行のおみやげはカレーだけなのだよ。はっはっは」
あずさ「・・・まったくもー、ホントにこのイエロー馬鹿は(−−」

* あ、ちなみに缶詰の方は一缶あたり二人分入ってるので。誰かが夜遊びに来た時に半分そいつに食わす事になります。どんな味であろうと拒否権は無いのでその気で(爆)>ほぼピンポイントで約一名

-

* さてさてさてさて。

* 今日の晩ご飯はカニにエビに合鴨の鍋にイクラご飯にフカヒレスープにその他諸々。美味しいです。問答無用で皆美味しいです。ビバ北海道。

* そして温泉もついてます。身体の芯からあったまるです。ビバ北海道。

-

* とゆー訳で満腹&身体もほぐれていい感じにほえほえ。なので今日のぐるぐるはダラダラと寝っ転がりつつお送りしたいと思います(笑)

*

あずさ「・・・あちこちに敵を作りそうなくらい休暇を満喫してるわね、アンタ」
へむ2「たまにはいいじゃん。滅多にこーゆーまったりした旅行ってしないんだし」
まるち「ライブの時は野宿だったりしますしね(^^;」

* まずはゲーム系。

* UNiSON↑情報。キャラアニ『胸キュン』オリジナルサントラ再販、っと。なんか毎回毎回通販瞬殺くらって悔しいので、とりあえず今回は申し込んでみました(笑)

-

* Overflowで読者参加型SSの投票結果発表。今回はさすがにホモじゃありませんでした。

本当に良かった(嬉し泣き)

* ・・・いや、今回もホモだったらどーしよーかと思ってたんですが(笑)

-

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在スウたん111票の永源寺嬢106票。頑張れ(笑)

-

* 続いて日記系。

* そうです、まさにそれっす(笑)<午後10時から>俺も予告みて、てっきりそれ系の話かと思ってたんですが。

* ・・・実際にはあれだもんなあ。ええい、思い出しただけで何か腹が立つ(笑)

-

* ん、よろしくです(笑)<げっちゅ屋イベント確認

* ・・・え〜と、ただ、イベントの成功度に関して不安がある様ですので、事前情報を差し上げて置こうかと思います。寒痛い系イベントへのチャレンジャーとして一部で有名なこの方のサイトの、このレポートをどうぞ。

-

* ・・・・・・読まれましたでしょうか? もう読み終わりましたでしょうか?

-

* 読み終わった物、として話を進めます。

-

* これがげっちゅ屋の実力です(泣)

-

* ・・・えー。どこでやろうと客は集まらないのです。出演者、とくにみなみんはそれに慣れてますから大丈夫。スタッフだってもう腹はくくってます。後は客が覚悟完了するだけ(爆)

* とまあ、そゆ訳ですので覚悟を決めて行ってきてくださいませ(笑)

-

* ああ、ネタでしたか。そらーすんまへんでした(^^;

* ちなみに“電子の妖精”ですが。るりるりは成長した時点でその座から転がり落ちたと思ってるのは俺だけでしょうか? やっぱ『妖精』って以上成長しちゃいけないと思いませんか!?(笑)

*

あずさ「アンタも逝っとけ(−−メ このネバーランド馬鹿」
へむ2「むう。しかし『ちっちゃい娘はおっきくなっちゃいけない』てのは俺の基本姿勢なんでやね」
あずさ「はいはい。今度またはつねが来た時に花火でもやってなさい、アンタは(−−」
まるち「・・・何か、それはそれで酷い事をおっしゃってませんか?(^^;」

* はい。そいでは今日の日記はこの辺で・・・あ、いかん。一つネタ思い出しました。

* えー、今日函館の街歩いてる時に『コーヒー牛乳』見つけたですよ! しかもちゃんと瓶入り!! やった、日本の文化の火はまだ消えてないよママン!!(笑)

*

あずさ「? でも『牛乳』って生乳100%で無いとつけちゃいけない事になったんじゃなかったっけ?」
へむ2「うん、それな。一年間は猶予期間で問題ないらしいぞ」
あずさ「あ、そうなんだ」
へむ2「もっとも、何か来年になっても平然と存在してそうな雰囲気だったけどな(笑)」

* チャンスがあれば来年またチェックに来てみたいところです。多分無理だけど(笑)

-

* はい、それじゃ今日はこれでしゅーりょー。


餅。

* 今日は五稜郭見物です。ここでッ! 土方副長がッ!

*

あずさ「やめんか(−−メ」
へむ2「とゆー訳で、激期待して行ったんですけどね?」
あずさ「聞いてるのか、コラ!」
へむ2「五稜郭まわりのどこ行っても餅を売ってないんですよ。何故ですか?」
あずさ「・・・あのな(−−」
まるち「ご主人様(^^; それは仕方がないのではないでしょうか?」
へむ2「むう。でもカモちゃん砲は飾ってましたよ?」
あずさ「それはカモちゃん砲じゃない。ただの大砲でしょうが(−−メ」
へむ2「え〜? だって口径88mmくらいでしたよ?」
あずさ「それだけで決めるなーっ!! 同じ規格の大砲なんかいくらでもあるでしょうが!!」
へむ2「うみゅー。オリジナル土方歳三グッズはいくらでも売ってたのニー。一つくらい『行殺』グッズ売ってくれてもいいじゃないですカー」
あずさ「・・・そういうセリフはまず京都に向かって言いなさい(−−メ」
まるち「けど、本当に土方さんグッズいっぱいありましたね(^^)」
へむ2「うむ。土方さんグッズ、つーか新撰組グッズ多かったな。他にも五稜郭に立て籠もってた人いっぱいいるとゆーのに」
あずさ「来てる観光客も何か半分くらい女の子の集団だったしねぇ。きっとあの娘たちの目的も新撰組なんでしょうね」
へむ2「・・・何かこー、この人気っぷりからすると、今の日本に新撰組が復活したら幕府再生くらい出来ちゃうかもな(笑)」

* 今日は幸い雨が降らなかったのでお気楽に回れましたです。で、その後は函館競馬場なんぞにも寄ってみたり(笑)

*

あずさ「・・・観光地まで来て何やってるんだか(−−」
へむ2「いやだって、すごく近くにあるし(笑) それで、記念に馬券も買ってみたんですが」
あずさ「負けたんでしょ(−−」
へむ2「はっはっは。やー、やっぱ何の前情報も無しにパドックだけ見て直感で買っても当たりませんナ(笑)」
まるち「せめて、お馬さんのお名前くらい確認してから買われれば(^^;」
へむ2「競馬新聞買うのもメンドかったしさー。ま、これもいい経験とゆー事で」

* ホテルに帰ってきて、晩ご飯。今日はちょっと洋風に、キャビアとか牛フィレ肉ステーキとか。唇でも噛みきれる様なや〜らかいステーキ、ナイス(笑)

-

* さて。

* そんな風にまったり今日も過ごしてる訳ですが。問題が一つあります。今日は土曜日。なのに俺は家にいません。とゆー事はすなわち。

ギャラクシーエンジェルが見れないですわ!!

* ・・・しくしく。まービデオ予約は入れてきてるからいいんですけど。ああ、今週のミントちゃんはどんなステキな姿を見せてくれてるのでしょーか。ちくしょう、CSくらい入れときやがれホテルめ(笑)

-

* と、嘆いていても始まらないので今日は寝るです。その前にさらっとぐるぐるを。

* まず、げっちゅ屋系。

* えーと、げっちゅ屋通販でも『君望』取り扱い再開。発送は当然10月中旬になりますが。

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス数は111。そのうち2つは確実に俺がリンクのテストで回したもんですから、実際には109。一昨日のアクセスは130なんぼで一昨々日は確か160なんぼ。着実に減少しています。

* ・・・昨日の危惧は明日くらいに的中してしまうのではないかと今から不安です(笑)

-

* ゲーム屋系。

* アリスソフトで『大悪司』情報公開。TADAさん曰く『年末は、大悪司だけでOKだ。』との事。それだけ自信があるよーです。わくわく、楽しみですな(笑)

-

* ライアーソフトの鯖がようやく新しいのに変わる様です。9/14工事開始で数日間はアクセス出来ないとの事なので、注意。

-

* ぐりぐり。隠れスタッフ日記に色々と情報が。まず動作スペックが決定したみたいですが、必要HDD容量が『800MB以上推奨』。むう(笑)

* 小説版「グリーン・グリーン」発売決定。えーと、角川書店スニーカー文庫から2002年1月1日発売予定・・・はい?(笑)

*

へむ2「角川スニーカーって、つー事は18禁じゃないんだ?(笑)」
あずさ「それ以前に1/1発売って。流通止まってない?」
へむ2「無理に動かすんだろ。まあこれ一個の為にすないな事するとは思えんから、他にも何か色々発売するんでないかい?」
あずさ「・・・我が儘ねぇ、角川」

* 店頭用ムービー。21日発売のテックジャイアンに付くそうです。MAD野郎は勿論の事、店頭用ムービーを高画質にて閲覧したい方はぜひご購入ください。』との事。

* ・・・ふむ、それはそれをネタにどんなMAD作っても構わない、とゆー事なのでしょうか?(笑)<『MAD野郎は〜』

* 他にもムックとかサントラとか水面下で蠢いてる模様。もーちょい目が離せませんな。

-

* 『パンドラ』キャラ投票速報。22時現在でスウたん120票の永源寺嬢150票・・・うわっ! いつの間に!?Σ( ̄ロ ̄;)

* ・・・おかしいなあ、1時間くらい前まで116票しか無かったのに(笑)<永源寺嬢

* あ、ちなみによしみんもいつの間にか75票もゲットしてます。一体何があったんでしょか(笑)

-

* 日記系。

* はっはっは、温泉はいいですよ♪<ムキー>とゆー訳で、ぜひ頑張って休みもぎ取って旅行に行ってくださいませ(^^)

-

* カニ、美味しいです(笑)

* それはさておき。ふむ、やっぱりそーゆー誤訳ですかねぇ。

* まあ、誤訳にしてもそーゆー訳をして疑問に思わないあたり、かなりこー訳した人に突っ込みを入れたい気分ではありますが(笑)

* 後、函館の夜景ですが・・・実は函館着いた日に速攻で見に行ってたりします。だからオッケー(笑)

-

* むう。見解の相違ですな(笑)<電子の妖精

*

へむ2「個人的にはやはり妖精を名乗っていいのは10代前半までかと!」
あずさ「黙れ

* ・・・しかし、ナンボなんでも『20歳直前』はどうかと思うのですが(笑)

-

* 覚悟完了不能。むう(笑)

* しょーがありませんな、では自分に我慢できるギリギリ近くから、げっちゅ屋をなま暖かく見守ってあげて下さいませ(笑)

-

* あ、いや、別にそれは全然構わないんですけど(笑)<サントラ買った

* ・・・どっちかって言うと、『フロレアール』の方が悔しいですかねぇ。そっちの方がよっぽど欲しいゲームですから(笑)

-

* さて。そいではお休みなさい。


旅の終わり。

*

へむ2「とゆー訳で、今日で函館紀行は終わりなんじゃよー」
まるち「終わってみるとあっという間でしたね(^^;」
へむ2「うむ。お兄ちゃんは悲しいよ」
あずさ「仕方ないわよ。楽しい時ってそういうもんでしょ?」
へむ2「まあねぇ。けど、これで終わっちゃうのも癪なので」
まるち「癪なので?」
へむ2「最後にまた温泉に入ってくるわ、俺(笑)」
あずさ「はいはい、行ってらっしゃい」

* そんなこんなで朝から露天風呂。実にいい気分ですわ〜♪

-

* はい、そいじゃ後の日記は帰ってから。

-

* さて。

* ホテルチェックアウトした後、ひこーきの時間まで余裕があったので少し町中に戻って五島軒なる有名なお店でお昼ご飯。実は、これが函館で始めて食べる昼ご飯だったりします(笑)

*

まるち「ホテルの朝ご飯でお腹一杯でしたからね(^^;」
へむ2「うむ。あの朝ご飯がこれまた美味しくてねぇ。しかもバイキング形式だったもんでついもりもりと(笑)」
あずさ「食べ過ぎは身体に悪いわよー。今更言ってももう遅いけど」
へむ2「だって美味しいんだもんよ。まあ、その状況で無理して昼食べようとしなかった、つーあたりで理性的だったと思ってくれたまえ」
まるち「と、言いますか。そこで無理にお昼ご飯を食べると今度は夕ご飯が食べられませんよね(^^;」
へむ2「うむ。うまい物ばかり、つーんもこーゆー時はこまりもんですナ!」
あずさ「刺されるわよ、そんな贅沢言ってると(−−」

* で、まあせっかくなので『イギリス風カレー』なぞを注文してみたり。無論辛口です

*

あずさ「・・・て、結局カレー?」
へむ2「とーぜんでないかね、君。ちなみに一皿1100円。名店の割にはなかなかリーズナブルでよし」
まるち「そうですね、普通のお店でも一皿800円とかしたりしますし〜(^^)」

* で、味の方は、と言いますと。

* 美味しいデス! 激美味しいデス!!(感涙)

* むう。冗談抜きで旨いっすよダンナ。恐るべし函館(笑)

*

へむ2「とゆー訳で、この『イギリス風カレー』の缶詰、買い足してしまいました」
あずさ「・・・合計缶詰5つ、ね(−−」
へむ2「やー、今月もカレーに困らないステキな生活が出来そうですな(笑)」
あずさ「て言うか余りすぎ。まあいいけどね、別に腐る物でもないし」
へむ2「ま、今回の函館紀行は大収穫だった、とゆー事で♪」

* で、ご飯食べてさあ、ぼちぼち空港に行こう、と空を見る。

嫌になるくらいいい天気。

* ・・・・・・・・・・・・

* 何の嫌がらせだコンチクショウ(笑)

* 少なくともここ数日、一度も見なかった晴れっぷりだぞこれは。それがこの、帰る直前何も他に出来なくなったタイミングで来やがりますか。ふーん。

* ・・・いつか絶対ケリつけてやる(笑)>北海道に棲んでる何か

-

* で、東京帰ってくると。

雨&強風のお出迎え。

* ・・・・・・・・・・・・

* おのれらな(笑)

*

へむ2「ちなみにANAめ、この真横から雨が吹き付ける中、ひこーき出てバスに移動しろとかぬかしやがった。おのーれおのれがっちゃまん」
あずさ「しょうがないでしょ。建物横付け出来ない時はバス移動しかないんだから(−−」
へむ2「理屈では納得してやる。が、感情では理解してやらん(笑) 俺は雨の中にいきなり放り出されても相手許してやる程大人じゃねぇぞ?」
まるち「はぁ、でも、一応なるべく皆さんが濡れずにすむ様努力はなさってましたし(^^;」
へむ2「うむ、その努力も認めよう。しかしだな、それって毎週の山形行き帰りに雨だった時、連中ここまで努力してくれた事無いぞ、とゆー事実と考え合わせるとひっじょーにアレなのだが。乗客数で客へのサービス変えるなー」
あずさ「・・・まあ、150人雨から守るより300人守った方がいいんでしょ。バスにしたって屋根付きタラップにしたって数に制限はあるんだし」
へむ2「うがー! マイナー路線に救済をーッ!!」

* 無理です(爆)

-

* はい、とゆー訳で帰宅。なんとなくドタバタしてるのでぐるぐるとかその他の話はまた後で。

-

* てな訳で色々。まず、一番肝心な話からいきましょう。心の準備は宜しいでしょうか?

-

* さん。

-

* にい。

-

* いち。

-

* ごー。

-

* ミントちゃんのスクールみじゅぎが再びッ!!(嬉)

* うひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょ☆ やーん、今週もミントちゃんは激ラブですわっ!! 作画が何か変だけどナッ!!!(血涙)

*

あずさ「・・・喜んでるのか。泣いてるのか。どっちだ」
へむ2「うむ、ネタとしては色々ミントちゃんステキだったんじゃけど(嬉)、作画がそれを全て台無しにしているのだ。おろろーん(泣)」
まるち「泣かないでください、ご主人様(^^;」
あずさ「いや、だからどっちよ。泣いてるの? 喜んでるの?」
へむ2「両方。相反する二つの要素におにーさん心が張り裂けそうですよ?」
あずさ「そのまま張り裂けてウルトラマンコスモスみたいになってしまえ。馬鹿(−−」
へむ2「うわ。なんか思い切り侮辱された気分ですよ?」
あずさ「気のせいだと断定しておく。で、まあミントちゃんはともかく、今回の話はどうだったのよ?」
へむ2「・・・いや、それがね?」

* とゆー訳で、今週のギャラクシーエンジェルですが。えー、大雑把な話は『ミントちゃん&フォルテさんが遭難して無人島に。そこには半年前に遭難した凶悪犯罪者が居て鞭を手にうふふふふ』とゆー物。あー、いや、まあ、ストーリーはさておき。

* 何でこいつ、かっぺー(*1) なんだよ!!(悲鳴)

* ・・・ほんっとにどこにでも出て来るなあ。そして出てきたら一発で分かるなあ(笑)<かっぺー

* 何かかっぺーショックがでかかったので今日のギャラクシーエンジェル感想はこれでおしまいにしたいと思います。まる。

*

あずさ「・・・ふぅん?」
へむ2「何ね、あずさ君。その何か言いたげな顔は」
あずさ「いや、アンタの事だからてっきり『ミントちゃんがッ! 鞭でッ!!』とか言い出すのかと思ったから」
へむ2「確かに考えなかった訳じゃないけどなー。でもな。かっぺーにミントちゃんが責められてるのなんぞ死んでも想像してやらん(笑)」
あずさ「そんなに嫌いか、かっぺーが(−−」
へむ2「嫌い、つーのとはちょっと違うのだが。もちろん山口勝平さん自体に恨みがある訳でないし。ただ、ほれ、何だ。ねぇ?」
あずさ「分かんないわよ。何なのよ?」
へむ2「うーん。自分でもよく分かんないんだけどな。何て言うか、かっぺーが出てくると即座に画面に向かって『またかっぺーかよ!』と突っ込まなきゃいけない、とゆー脅迫観念が」
あずさ「・・・何なんだか、一体(−−」
へむ2「やー、多分ね。かっぺーってホントどこにでも居る上にみんな似た様なキャラだから、それで思わず突っ込み入れちゃうんだと思うの(笑)」

* 俺だけですか、そーゆーの(笑)

-

* で、ぐるぐる。なんですが、まずはギャラクシーエンジェルがらみで情報を。

* ギャラクシーエンジェル』、地上波での放送決定。

* えー、話自体は数日前から聞いてたんですけど。ソースの確認が今日取れたのでネタにします。アニオタニュースさん経由でまずJASDAQのインタビューを。これのQ7聞いてもらえば分かるんですが、テキストでなくリアルプレイヤーのデータなんでプラグイン立ち上げたくない人は要注意(笑)

* で、このインタビューの中で何をブロッコリー社長が言ってるのかと言いますと。

ギャラクシーエンジェルは来年から地上波で放送』
『衛星から地上波に落りるのは始めて』
コストの安い衛星で作品を作り、知名度上げてから地上波に、というのは新しいビジネスモデル

* と、大体こんな感じですか。えーと、つまり、金かけずに作ったアニメを衛星で流してみてテスト、売れるのが分かったら地上波に持ってってがっぽり金儲けとゆー事ですな。

* ・・・あいっかわらず金儲け好きだな、あのおっちゃん(−−

-

* 続いてゲーム屋ぐる。

* TOUCHABLE9/15の東京イベント9/16の大阪イベント参加表明。ふむ、大阪の方は行けませんが東京の方には行かねば。

*

へむ2「て、どーせ会場にゃ元から行く予定なんですが」
あずさ「これで、15日はHueevolutionぱんだはうすTOUCHABLE? 回る所増えたわね」
へむ2「だってあちこちのメーカーさんが続々参加の名乗りをあげてるんですもの。冗談抜きで外せないイベントになってきましたな」

* ・・・問題はアレですかねー。TOUCHABLEは東京イベントでは戯画ブース内に間借り、つーあたりですかねー。まあ、戯画も別に嫌いじゃないんですが、別人に変わり果てた竹内優香を強制的に見せられる羽目に陥るのがちょっとこー。

* つーか素直にどつきあいだけやっててくれ、頼むから。>竹内

* あ、ちなみに戯画行ったついでに見かけた情報ですけど、一昨日あたりから『ぷちチェリー』の通販予約が始まってたみたいっす。でも出来れば通販の前にどんなゲームなんだかもっと情報くだちぃ。Webにある情報だけじゃ全っ然分からないんですけど(笑)

-

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在スウたん142票、永源寺嬢169票のよしみん89票。一人置いてけぼり蘭々34票、っと。

*

あずさ「蘭々って言うな(−− パンダじゃあるまいし・・・」
へむ2「ん、かーいく呼んでやれば少しは人気が上がるんでないかと思ったのだが。ダメかね?」
まるち「はぁ(^^; あまりそれでは人気は上がらないのではないでしょうか?」
へむ2「ふむ。んじゃ明日までに何かいい呼び名考えてあげるかー」

* 考えつかなかったら明日もまた蘭々で(笑)

-

-

* 後は日記系。

* ディード。問題なのは実年齢でなく外見年齢だと思われます。まあ、ディードは外見もアレですけど(笑)

* ちうか、やっぱエルフなんかの『妖精』とちっちゃな女の子に付ける『妖精』とでは同じ文字使っててもまったくの別物、と考えるべきでしょーね(笑)

-

* 発売予定日。むう、そんなちゃらんぽらんだったんですか、角川って。俺は特に文庫の発売日なんか気にせず、本屋行ってそん時出てるもん買ってくる、つー生活してたんで全然知らなかったですよ(笑)

* ・・・しかし、そんなちゃらんぽらんな事で流通の人とか困らないんですかね?

-

* 庄田さんの降参キャラ。えー、まあ瑞希もそうなんでしょうけど、どっちかっつーと猪名川の方が当てはまるのでわ。最後の髪の毛はちょっと・・・ですけど、からかい甲斐もありますし、面倒見も無茶苦茶いいですぜ、ダンナ(笑)<猪名川

-

* ラスト二つー。

* 2chネットヲチ板、難民板がいつの間にやら復活していました。ふむ。

*

あずさ「ふむ、って?」
へむ2「いやね。『2chはこの機会に評判の悪い板をつぶして法人化を目指してる!』つー陰謀説があったんじゃけど。この二つが復活してる所見るとそれはホントに単なるデマやったんやな、と」
あずさ「・・・まあ、そうね。法人化するならこの二つはつぶしておくでしょうね」
へむ2「とゆー訳で。陰謀説を唱えてた人たちがどんな言い訳してるのか、楽しみですな。のんびりその辺もヲチさせていただきましょう(笑)」

* 『単なるカモフラージュ』、とか言ってるにとりあえず一票。さーて、どうなんでしょうか(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス数は115、今日のアクセス数は23時現在で108。なんとか100はキープ中

* ・・・頑張れー。後数日したらチャットイベント。そしたらきっとアクセスも増えるぞー(笑)

-

* さて、そいじゃお休みなさい。明日からはまた日常生活が帰ってくるです。しくしくぽん。


(*1) 声優の山口勝平さんが声をあててるキャラの総称。ライトやらサイ・サイシーやら、何かとお馬鹿でお調子者なキャラ多し。


光通信よりはやく。

* 妙な歌歌うんじゃありません。<光通信>すももちん

-

* とゆー訳で、いつもの様にヤンマガ査収。今週のちぃちゃんはちぃちゃんの乳ぽろりから始まります。

* ・・・・・・・・・・・・

Σd(>ω<)

* あー、やっぱちぃちゃんはこうでないといけませんナ(ほのぼの)

* ・・・でも、このアダルト路線が見れるのも後少しなんだよなあ。しくしく。出来れば誤報であって欲しいダスよ、ちぃちゃん雑誌移転&脱アダルト路線の噂。

*

へむ2「しかし何ですな、主人公。毎朝こんなもん見せられてる癖に未だにちぃちゃん襲ってないつーのはこー、根性無しつーか種無しつーか」
あずさ「・・・自制心があって偉い、と言ってあげなさい。一応」
へむ2「そうは言うけどな、君。毎朝こんなん見せられて、しかも夜は一つ布団で添い寝だぞ。悟り開いた仙人でさえ陥落しそうなこの状況、普通の健康な若者なら絶対暴発するぞ?」
あずさ「それは・・・まあ、そうかもしれないけど」
へむ2「さらに言うなら、主人公ほとんどいつも家ではちぃちゃんと一緒にいるみたいだし。つまり自家発電も出来ない状況ですよ? そんな状況が早や数ヶ月。これで暴発しない男なんぞ絶対どこかおかしいですって。『相手はパソコンなんだ! だからあの胸はウソ胸なんだよ!!』なんつーセリフじゃ納得出来ませんがな」
まるち「はぁ(^^; ですけど、あの、ちぃさんはえっと・・・むにゃむにゃは『自分だけのヒト』が見つかるまで触っちゃいけない、と、そう仰っておられますから、主人公さんはそれを尊重なさってるのでは無いでしょうか?」
へむ2「別に穴に突っ込まなくても色々やり口はあるハズだが。主人公のあの態度からして、そゆのも絶対やってないぞ?」
まるち「ええと・・・(^^;」
あずさ「分かった」
へむ2「にゅ?」
あずさ「確かにアンタが言ってるみたいに、今の設定には無理があるわね」
へむ2「じゃろ? 納得してくれて嬉しいよ。はっはっは」
あずさ「無理があるから、アダルト路線を捨てて雑誌も変えて一からやり直し。良かったわね、これで矛盾が無くなるわよ(−−」
へむ2「・・・あう? いや、君、それは問題の解決方法が180度逆ではないですか?」
あずさ「知らん。解決出来るならそれでいいでしょ。さらに主人公を小学生に変更すれば完璧ねー」
へむ2「うがーっ!! そんな事になったら泣くぞコラ」

* ・・・自分で書いてて、何か不安になってきました。『小学生主人公』はCLAMPワールドの定番ですしー。ホントにそんな事になったらどうしましょ?(笑)

-

* カイジ君の方は今回大きな動き無し。何か裏世界の賭場の客引きっぽいのが出てきてて、来週で『今回の博打はどんなのか?』が判明する模様。わくわくですな。

* ・・・しかし、なんかこの客引きって、こっそり黒崎の手先なんじゃないか、つー気が。考えすぎですかねぇ?

-

* さて。今日ものんびりお仕事です。

* ・・・と、ゆー日記を昼ご飯の時ついでにUpしようかね、と思ってたんですが。モバイルカードを忘れてきた事にそこで初めて気が付いたり。むう、ダメじゃん俺(笑)

* 後は。さあ帰ろうか、とバイト先出たらいきなり大雨にぶつかってずぶ濡れになったり。

*

あずさ「傘を持て、傘を(−−」
へむ2「いやほら、家出る時は降ってなかったし」
まるち「台風が近づいてるんですから、降ってなくても持って行かれた方がよろしかったのでは(^^;」
へむ2「ふっふっふ、キミタチは甘い」
あずさ「・・・何が(−−」
へむ2「雨が降ってない状況で傘を持っていったって、電車の中に忘れていくに決まってるじゃないかね(笑)」
あずさ「そういう脳味噌の緩さを自慢げに語るなーっ!」

* まーどっちにしろ帰りになってから嘆いても始まらない訳で。ずぶ濡れになりつつ駅までごー。帰ってみたら電気代請求書がねじ込まれてたせいでちょっとだけ開いてた郵便受けから雨が吹き込んで玄関けっこー水浸しでどっひゃあ(笑)

* ・・・今日は一体どれだけ雨が降ったんですかね?(笑)

-

* とりあえず晩ご飯、っと。

-

* 色々とぐるぐる。

* まずはげっちゅ屋行ってゲームの発売予定チェック・・・

ちょっと待て。

* なんだこの多さは(汗)<9/28発売予定>おかしいなあ・・・前から28日、こんなに集中してたっけ??

* ついでに『HAPPY』の情報が出たみたいなんでチェック。むう、『セックスバトル』とかぬかしてやがりますよ。何か馬鹿っぽくていい感じなんですが、買わんとあきまへんでしょうか(笑)

-

* げっちゅ屋流れで今日の三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。23時現在で本日のアクセス数が155。昨日は117、と。おおっ! 何があったのか分からないけど増えてるよ! やったぁ!!(笑)

-

* 23時繋がりで『パンドラ』キャラ投票速報。スウたん162票の永源寺嬢222票。よしみん105票でやっぱり一人置いてけぼり蘭々35票。

* ・・・永源寺嬢が一日で53票延ばしてるとゆーのに、蘭々は一日で1票だけですかい(笑)

* て、笑ってる場合じゃなくて。サブキャラのはるかたんにそろそろ抜かれるんじゃなかろーか?(汗)<ちなみにはるかたん今29票。

-

* ゲーム屋繋がりで次は『SNOW』。はい、きっちり12月まで延びたみたいですな。オフィシャルサイトの更新は無いですが、各流通はぼちぼち12月に書き変わってる模様。

* ・・・でももう何回か延期があるんだろうな、きっと。

-

* 後は日記系を。

* また来てください。うーむ、まあ北海道自体には絶対そのうちにまた行く事になるでしょうけど。その時には今度こそ、北海道に棲む何かとの対決準備をしとかないとあきませんな(笑)

-

* 『Choir』が無い。秋葉なんかじゃ3000円くらいで中古が投げ売りされてたりしますが(笑)

* とゆー訳で、ポン橋なりその辺の大きな電気街に行け、そして散財しろ、とゆー神様の声ではないでしょーか(笑)<近所に無い

-

* むう、残念です(笑)<猪名川には降参までいかない>うーん、何か他にいなかったかしら、そーゆーキャラ。

*

あずさ「何故そこまで熱意を燃やすか」
へむ2「いや、何かね。そんなキャラどっかで見たよな気がしてさ。思い出せないんじゃけどな〜んか引っかかってて気持ち悪いんだわ」
まるち「はぁ、そうなんですか(^^;」
へむ2「ん〜〜・・・からかい甲斐があってこっちを好いてもくれてて・・・」

* ・・・・・・・・・・・・

* (ぽん) あ、分かった。ライアーのキャラ達だ。つばさとか原田とかヘレナとか(笑)

* とりあえず疑問が氷解したので自分的には一段落。残念ながら黒髪ロングはいない&いまさらお奨めする必要も無いでしょーから庄田さんへのお奨めには使えませんが(笑)

-

* 後は。

* ・・・やふーBB、色々かましてくれますな(大呆れ)

* 一体どーゆー状況だったのかは、ちゆ12才さん所なり/.なりそれこそRBBなりを見ていただくとして。どー考えてもこれ、『こそっと規約変更したけどみんなに気付かれて大騒ぎになったからミスを装って取り消した』風にしか見えんのですけど。

* なんだかなー、もう。

-

* はい、そいでは今日はここまで。


[長月日記一覧] : 2001/09/11 : (コメントが2件あるにゅ)

たいふーん。

*

へむ2「『レイルロード・タイフーン』とゆーのはどうか!」
あずさ「却下(−−メ ネタが古いわよ」
まるち「はぁ、ですけど2年前には2が出てますし、よろしいのでは無いでしょうか?(^^;」
あずさ「え? あ、ホントだ。地道に色々出してるわねぇ、ここも」
へむ2「つーかちょっと待て! 『スコットランドヤード』が出てやがるぞ、おい!!」
まるち「はわ? あの『スコットランドヤード』がですか?」
へむ2「うむ、色々ギミックは増えてる風だがあの『スコットランドヤード』だ。知らんかったなあ」
あずさ「まあ、アンタその手のゲームコーナーあんまし行かないしね」
へむ2「マズいなあ。こんなもん見せられたら久々にやりたくなっちゃうじゃんよ(笑)」

* 問題はボードゲームの方を遊ぶにはメンツが必要だ、つー事。PC版、買おうかしらん(笑)

-

* 閑話休題。

-

* 何か台風で都内は大荒れっぽく。うう、出かけたくないなあ。つー訳で、ちっと現実逃避にぐるぐる(爆)

* futureにて『みらくるツインズ』情報。9/14から店頭で小冊子配布&初回版はテレカ8種だそーで。小冊子にはCG満載、だそうですが・・・さーて、今まで公開されてないCGがあるかどうか。とりあえず手に入れておかねばなりますまい。

-

* Witch〜。9/15東京9/16大阪の両イベントで『いちご打』発売記念イベント。レシート持っていけば『魔女の家内制手工業粗品(謎)』が貰えるそーです。

*

へむ2「まーどーせ9/15は行く予定なんですから、ついでに寄りますかね?」
あずさ「これで5社目ねー。まあいいけど」
まるち「『数に限りがある』そうですけど・・・朝から行かれますか?」
へむ2「うんにゃ。無くなってたら無くなってたで構わんし。昼からの予定は変わらず」

* どっちかっつーと14日に『いちご打』買えるかどうかの方が不安だったり(笑) バイトから帰ってきたらもう秋葉閉まってる時間だしなあ・・・やっぱファンネル飛ばすべきかな?

-

* アージュ。新作『マブラヴ』情報のページが出来たにょん、と。今度のゲームは王道学園アドベンチャー』だそーで。ふむ、なんか愉快げ(笑)

-

* 抱き枕系情報が重なって出てるのでまとめて。六道神士謹製抱き枕六本松1号2号、今後のイベントで販売予定。ちゆちゃんクッション販売開始。あ、500万ヒットおめでとうございます。>ちゆ12歳さん。

* ・・・しかし、そうかー、画像データ持っていけばオリジナル抱き枕作ってくれるのか、ここ。便利な世の中になったもんだなあ(笑)

-

* ふう。何か雨も少し弱くなったみたいです。今の内に出かけますかね。

-

* お出かけ。秋葉で見た愉快なもの。

*傷モノの学園』 11800円。

* ・・・どうして発禁になったら値段があがるのでしょうか(笑) つーか、これって発禁の理由が『パッケージ裏のCGの男性器に修正が入ってなかったから』なんですけど。こーやって展示してあると、そのCGが確認出来ちゃうから誰も買わないと思うのですが如何に(笑)

* とゆー訳で、俺もパケ絵見てきました。確かに一カ所、修正が入ってませんな一番左上の、これ? なんかあっさり見落としちゃいそうな感じなんだけどだからこそ発売直前まで誰も気付かなかったんだろうな

* げっちゅ屋、お休み?

* ?? 何か夕方行ったらシャッター降りてたんすけど。17時台でもう閉店、て事は無いじゃろし、今日はお休みだったんですかね?

* 別に棚卸しで休み、とかそゆ情報は何も無かったハズなんですが・・・まさかとうとう(以下略)

* 不安なので明日もちっくら見に行きますです。

-

* 帰ってきてから。

-

* すみません、今日はろくでもない事してたらろくでもない時間になっちゃったので日課だけ済まして日記は締めたいと思います。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時半現在でスウたん180票の永源寺嬢279票。よしみん114票で限りなくおいてけぼりな蘭々38票。

* ・・・えー、はるかたんが34票なので、差は微妙に縮まっております。蘭々大ピンチ。

* あ、ついでに主人公は14票。さすがに蘭々これには負けないでしょうけど、一抹の不安を拭いきれないんで今日から動向をヲッチする事にします(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセスが172。今日が23時半現在で107。アクセスが多かったのは昨日だけですか(笑)

-

* ゲーム屋ぐる少しだけ。

* 林組。『魔法少女サディスティック妖子』情報公開&サイトデザイン一新(笑)

* ・・・うわ、すげぇイカス(笑)<『妖子』>馬鹿ゲーメーカーの本領発揮、って感じですな♪

* とりあえずヒロインも色々楽しそうですが、主人公の目つきの悪さに激萌え(笑)

*

あずさ「アンタ、目つきの悪いの好きね」
へむ2「おっと、勘違いはしないでおくれYo! 目つきが悪ければなんでもいいって訳じゃあ無いんだZe!」
あずさ「ホント?(−−」
へむ2「もちろんサ! 目つきがわるくてなおかつゴーイングマイウェイな暴走系馬鹿! これがいいんだ、これが!」
あずさ「つまり限りなくはた迷惑なのが好みだと。でも、それじゃ永源寺嬢は?」
へむ2「ん? 十分暴走してくれそうに思ってるんじゃけど? 違う?」
まるち「・・・さぁ、どうなんでしょうか?(^^;」

* まーその辺はゲーム出てからチェックするとして。話を戻して『サディスティック妖子』。なーんの説明も無しに『呪いコマンド』とか『陵辱コマンド』とか出てる辺りが非常に興味津々です。早いトコシステム公開してくれんかしら(笑)

-

* Overflow連鎖発展型公式SS 第四回。今回はお話の修復に必死チックです(笑)

*

へむ2「とゆー訳で、今回は3番の選択肢に投票する事にしました。まともになった話をもう一度ぶち壊してみたい(笑)」
あずさ「外道か、アンタ(−−」

* はい、今日はここまで。

-

* ・・・と、思ってたんですが。何か俺がろくでもない事してる間に世間では同時多発テロなんぞが起こってたんですな。さすがに見過ごせないんでもーちょい情報収集でも。リアルにろくでもねぇ事してんじゃねぇよ、テロリストども。


[長月日記一覧] : 2001/09/12 : (コメントが2件あるにゅ)

にじげん。

* 例の多発テロアラブ人5人を容疑者として特定、と。ふむ。たった5人だけでやったとは思えませんしその5人がホントに犯人かどうかも分かりませんが、とにかく一歩前進、と。

-

* さて。

* それはそうとして日常生活は今日も続きます。

*

へむ2「実はですな」
まるち「はい」
へむ2「色々思うところがありまして、微妙にコンテンツを増やそうかと」
あずさ「・・・そんな暇あるの?」
へむ2「あんまし無い。無いのでとりあえず手軽に出来る物を」
まるち「はぁ。どのような物でしょうか?」
へむ2「題して、『二次元ドリームレビュー』。あのシリーズにどんなえろ属性があるのか。そしてそれぞれの属性から見てお買い得度はどの程度か。それをチェックしてみたいと思います」
まるち「・・・ええっと(^^;」
あずさ「馬鹿か、アンタ(−−」
へむ2「いや君。そうは言うけど、二次元の総合評価サイトってどーも存在してないみたいなんだわ。ただでさえ当たりはずれが激しいのに、それじゃあ購入に迷った時指針になるもんがなくて困るじゃん」
あずさ「だからって何もアンタがやんなくてもいいでしょうが」
へむ2「こんなもん他に誰がやってくれる、つーのか(笑) 何より、これをやる為には二次元全部読んでないといけないんよ? そんな出費のかさむ事、人に頼めるかいね」
あずさ「そりゃそうだけど。アンタだって別に全部読んでる訳じゃ・・・あ。ひょっとして昨日から延々読んでるのって!」
へむ2「うむ。買ってなかった10何冊、まとめて買ってきた。古本に出回ってねぇから高ぇ高ぇ」
まるち「・・・ご主人様(^^;」
へむ2「まー男の意地が絡んでるんだと思ってくれい。しっかし何やね、さすが『面白くなさそう』つーて買ってなかった10何冊だけの事はあるわ。ほとんど全部ハズレでやんの(笑)」
あずさ「笑ってていいのか、それは(−−」
へむ2「笑うしかねぇよ、こんなの。当たりだったのは『魔法少女リオ』くらいですかねー。ちなみ作者はぐりぐりのシナリオの人ですな」
あずさ「て、あの日記の人?」
へむ2「誰がどの日記書いてるのか分からんけど、暴走っぷりからして多分そうでないかね。とゆー訳でぐりぐり本編への期待が高まってる今日この頃」
まるち「はぁ(^^; 本編でも暴走して下さるといいですね」
へむ2「まったくねぇ。ちなみにこの人、ななちゃんの『キャラつくってないみう』の作詞もしてるんですな。ほんにろくでもねぇ(笑)」

* と、まあそういう話はさておいて。

* 後二冊で全巻読破です。頑張れ俺(笑)

-

* とりあえずぐるぐると。

* TOUCHABLE。トップページに新作ゲームのイラスト掲載・・・て、『トワイライト・デュアル』はまあ前から聞いてたから問題無いとして、新ブランド? 『リリカル☆ミント(仮)』?? むう、初耳だ。一体どーゆー風になるんでしょーか(笑)

-

* スタジオ緑茶『秋葉原美少女ゲームフェスティバル』に参加、と。日付表示が多分間違ってますな。ホントは9/14のハズ。

-

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん205票の永源寺嬢票337。よしみん123票で絶好調置いてけぼり蘭々40票、と。さらにはるかたん39票で主人公15票。

* 蘭々、大ピンチ。

* ・・・頑張れ〜、メインヒロイ〜ン(笑)

(2001/09/13追記) とか言ってたら、朝5時すぎの段階で蘭々42票のはるかたん45票。あっさり逆転されてますよアナタ。いいのかぱじゃまソフト、一番最初に紹介されてるメインヒロインの人気がこんなに無くて(笑・・・い事じゃねぇなあ、ホント)

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセスが115。今日が23時現在で103。着々減少中。

* まあ、明日はチャットイベントがあるから増えるでしょう、きっと。

-

* げっちゅ屋にて。は、テロの影響がこんなところにも(笑)

-

* 後は。

* おさかなさんとこ経由でメイドさんベスト

* 買わねヴァッ!!

* とゆー訳で回避不可能なのでさっそく注文完了。しかし、定価2500円に送料が1100円かかる、つーんも何か不条理なもん感じますな(笑)

-

* さてさて。

*

へむ2「そーゆー訳で、何とか二次元ドリーム全部読み終えた訳ですが」
まるち「ご苦労様です、ご主人様(^^;」
へむ2「・・・いやぁ、なんつーか、まとめて読むと二次元の試行錯誤っぷり、つーか手当たり次第っぷりがよく分かりますな」
あずさ「何それ?」
へむ2「いや、二次元てさあ、基本的に『陵辱マンセー!』うたってるやんか。『純愛系なんぞパス!』って感じで」
まるち「はぁ。そうですね」
へむ2「で、確かに今でこそそーゆー作品がほとんどじゃけど、20巻以前は全然傾向が違うの。陵辱、少ない少ない」
あずさ「あ、そうなんだ?」
へむ2「うむ。例えば『ウロボロス』なんて本気でらぶらぶエッチしか無いぞ」
あずさ「ふーん。何か信じられないわね」
へむ2「まったくな。でもこの頃って月二巻刊行ペースになったばっかで、とにかく作家集めて本出すので手一杯だったんじゃないかな。きっぱり駄作が多いし」
まるち「はぁ。大変だったんですね(^^;」
へむ2「何せこの時点でお抱え作家が竹内けん、黄支亮と二人しかいなかったしなあ。15巻で羽沢向一、23巻で倉田シンジ、25巻で鈴木忍と二次元デビューして、ようやく手駒が揃った&まともな陵辱物が出てきたって感じじゃの。あ、ちなみに皆さん敬称略」
あずさ「でも、そもそも『恋愛ラブラブお断り』の文字が出てくる様になったのって25巻よね? それ以前は編集方針が違ったとか・・・」
へむ2「違わないと思うぞ。15巻の後書きで『二次元でエロゆうたら、陵辱して調教して』以下略、つー編集のセリフが出てるしな。まあ多少の誇張はあろうけど、逆に遡って1巻 4巻くらいまでは一応陵辱物だし。出来はともかくな
あずさ「最後の一言が余計よ。そーゆーのはレビューで言いなさい」
へむ2「そうじゃな。で、まあ歴史はそれくらいにしてレビューの話なんじゃけど」
まるち「はい。何でしょう?」
へむ2「うん、レビューさあ、属性毎に☆評価する予定なんじゃけど、その属性の事でちょっと悩みがあってね。『SM』とか『痴漢』とか『輪姦』とかそーいった属性は入れるべきかね? 」
あずさ「・・・えっちな物評価するのにその手の入れないで何入れる気だ、アンタ」
へむ2「いや、『触手』とか『ドリル』とか。他には『変身ヒロイン』『巫女さん』『メイドさん』『お姫様』『天使&悪魔』『眼鏡っ娘』『女捜査官』『女戦士』『レズ』『ふたなり』。そーいった所ですか?」
あずさ「何なんだその直接えっちと関係ない属性の山は。特に『ドリル』って何よ?」
へむ2「二冊ほどドリルが出てくる。出来はあんましよろしくないが、だからって外す訳にもいかんじゃろ?」
あずさ「何だかなあ、もう。とりあえず入れておけば?」
へむ2「ふむ。じゃあまあ、入れておくか。『輪姦』なんかほとんど全部の作品に出てくるから評価するんもメンドいんだが(笑)」
あずさ「・・・偏ってるわねぇ、ホントに(−−」

* いーかげん眠いので今日はここまで。


あにめか。

* ・・・今日は三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式でチャットイベントなんぞがあった訳ですが。

* えー。

* まあ、微妙に情報漏洩なんぞもあってですね。

* ・・・・・・・・・・・・

コムちゃん、アニメ化ですって。

* ・・・・・・痛ぇ。

* あんまし本業以外に手ぇ出すとろくな事にならんと思うのですが。まあ取り敢えず頑張ってください、げっちゅ屋様。

* あ、ちなみに今日の三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式のアクセスは23時現在で247。昨日が126なんでほぼ倍ですな。やっぱイベントがあると人が来る模様。

-

* ついでに23時繋がりで『パンドラ』キャラ投票速報も。スウたん226票の永源寺嬢345票。よしみん177票で蘭々45票、と。さらにはるかたん46票で主人公15票。今日は少し盛り返してますな、蘭々。さすがにファンの皆様が危機感持ったのでしょーか(笑)

-

* とりあえずこんだけ。普通の日記はまた後で。

-

* とゆー訳で普通の日記。

* ここしばらくあれやこれやでゲームが出来てなかったので、今日は『幻燐の姫将軍』の続きを。あー、何か主人公のリウイ君、いつの間にやら愛なんぞに目覚めてますよ。お姫様とらーぶらぶですわ。がっでむ。

*

へむ2「とゆー訳で実はやる気がだいぶ失せてたりします」
あずさ「・・・アンタな」
へむ2「だってー。彼には最後まで人類完殺をもくろむ復讐鬼でいて貰いたいと思いませんか?」
あずさ「限りなく黙れこの復讐馬鹿。最後まで復讐一本槍じゃあ、世間のゲームやってる人がヤな気分になるでしょうが」
へむ2「俺はならんのだが。まーいいやあ、予想の範囲内ではあるしな。さくっとクリアすべぇ」
まるち「? 今、『やる気が失せた』と・・・」
へむ2「いや、シナリオはさておきゲーム部分は楽しいんだわ。ちっと気を抜くとあっという間に誰か死ぬ、かと言ってクリア出来ない程難しいか、つーとそゆ訳でもない。実にナイスなバランスなのだよ」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;」
へむ2「とゆー訳で、これは単なるシミュレーション。面と面との間に挿入されてるのは単なる劇。そう自己暗示をかけつつ、れっつごう」

* で、ほにほにプレイ。あー、なるほど。クラスチェンジに必要な『イベント』って、自分でマップのあちこち歩かないと発生しないんですな。全然気付いてなかったや(笑)

* とりあえず僧侶に忍者、弓使いに騎士とクラスチェンジさせて、あー魔法使いのクラスチェンジ用アイテムがねぇや。どこで取り忘れてんだ俺(笑)

* と、ゆー所で最終面。

* ・・・なんですか、この極悪非道な強さの勇者達わ。

* いや、勝てるけど。勝てるけどさあ。てめぇパーティーん中での最強メンツで無いと瞬殺されるんですけどこれ。弱いキャラ育てる余裕がどこにも無いですよダンナ(笑)

*

あずさ「て、最終面なんだから別に育てなくてもいいじゃない」
へむ2「まあそうなんだけど。そこをちょいと育ててやりたいと思うのが人情だよ、君」

* まーなんとか勝って。あー、エピローグでそれぞれのキャラのその後が見れるのね。どれどれ、みんなどんな未来を・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・

-

* すみません、今、主人公の幼なじみのところで『古代の魔道機械と融合して魂はすでに無いにょ(意訳)』とか出たんですけど(汗) あ、あの、そっち系統のクラスチェンジするとそーなっちゃうんですか? 俺はてっきりあれ、操縦してるんだと思ってたんですけど、あの娘魔道機械に組み込まれちゃってたんですね?(滝汗)

* ・・・ううっ、ごめんなさい。まさかそんな事になっていようとわ。何か自分が無茶苦茶悪い事した気分でいっぱいです。次プレイする時はえー、出来るだけそっちじゃないクラスチェンジをしようと思います(笑)

*

あずさ「・・・『出来るだけ』かい(−−」
へむ2「だって強いんだもん、あれ。ハズすとちょっとこー、戦術的に問題が(笑)」

* でも二週目に突入したところで今日はおしまい。

-

* ぐるぐる。

* Tacticsの新作、『けもの学園』のOP公開

『にゃんと〜出〜ま〜した〜今日の〜めーだま〜♪
君がほほえーむーにゃごみ〜タ〜イム♪
みんなーにゃってーくーるーの〜♪』

* ・・・うーむ(笑)

* 何て言うかこう・・・今まで俺、Tacticsは避けて通ってたんですけど。これは逃げてはいけないよーな気がします(笑)

-

* minori。『BITTERSWEET FOOLS』がPalmOSで動くにょ。

* ・・・・・・・・・・・・

* 何ぃっ!?Σ( ̄ロ ̄;)

* うわ。オフィシャルがそんなもん出しますか。何てイカすメーカーさんだ(笑)

-

* ライアー。明日から鯖交換でしばらくお休み、の予定でしたが回線切り替えの延期に伴い、サーバ交換作業も延期だそうで。延期して工事がいつになるのか、正確な日程はまだ未定。おーい(笑)

-

* んでわ、今日はここまで。


うぇるかむにょ。

* 納得のいかない物のお話。

*

へむ2「今日は金曜日なんで、俺様ひこーき乗ってバイトに行く訳ですわ」
まるち「はい。そうですね」
へむ2「で、羽田空港来た訳ですが。ナニヤラ手荷物検査の所にもう一個関所が出来てましてな」
あずさ「ふーん。まあ、アメリカであれだけのテロがあった直後だし。警戒を厳重にしようって事かしらね」
へむ2「多分ね。で、まー俺だって状況は理解してますから? ここで手荷物検査が厳しくなるくらいの事は覚悟してた訳よ」
あずさ「? なんだかよく分からないけど、覚悟してたんならいいじゃない」
へむ2「いや、それがね。その関所で何やってるか、つーと名前確認なんだわ」
あずさ「名前?」
へむ2「うん。具体的にはチケット向こうに渡して『お名前は?』『○○です』『はい、どうぞ』で、通過」
まるち「・・・は?」
へむ2「身分証明書の提示なんぞは一切必要無し。だから偽名でも全然バレないな」
あずさ「ちょっと待て。いや待て、いいから」
へむ2「何かな? あずさ君」
あずさ「何かな、ってアンタ。偽名でも問題ないその名前確認に、一体何の意味があるのよ?」
へむ2「・・・偽名を覚えてられない、お馬鹿ちゃんなテロリストなら捕まるかもよ?」
あずさ「そんなお馬鹿なテロリストがいるかーっ!」
まるち「と、言いますか。チケットにお名前、書いてあるんですよね?」
へむ2「うむ。ばっちりな」
まるち「それでは、手荷物検査所に行かれる前にチケットを見て確認されればそれでよろしいのでは(^^;」
へむ2「そーねー。チェックしてるのさえ分かってりゃあ誰だって確認するだろねー」
あずさ「まったくもう。本気で何の為のチェックなのよ、それ」
へむ2「だから『納得のいかない物』なんだってばさ」

* どっちかってーともーちょい手荷物検査自体を厳しくした方が効果的だと思うのですが。

-

* そのに。ごうちゃさんとこ経由でお米の国のでじーこ誰だおのれら

* ・・・他にもなんかでじでびるとかおるよーですが。うさだ切って新キャラ導入、つーのはいかがなものか。

*

へむ2「俺はあいにくでじーこには詳しくないんじゃけど。うさだってそんなに人気無かったっけ?」
まるち「そ、そんな事は無いと思うんですけど(^^;」
あずさ「単に絵的な質の問題じゃない?」
へむ2「と、言うと?」
あずさ「ほら、うさだって何か他とデザイン違うじゃない。帽子もかぶってないし頭身も高いし。それが違和感ある、とかクレームついたんじゃない?」
へむ2「ふむ。確かに新キャラどもみんな同じ様な頭身でかぶり物付きじゃな。けどさあ、だったら素直にうさだのデザイン変えちゃダメなん?」
あずさ「デザイン変わったら、それはもううさだじゃないでしょ。アンタ、頭身下がって頭のオプションも変わって、多分服装まで変わっちゃったうさだ見て、うさだだって分かる自信ある?」
へむ2「う゛。それはそのー」
あずさ「おまけに声も違うのよ? 同じなのはせいぜい髪の色くらいかしらね。それで分かる?」
へむ2「・・・俺が悪かった。確かにそりゃー分からんわ。うん」

* ところで。英語版Welcomeの歌詞見る限り、英語でもやっぱでじーこはにょにょにょにょ言ってるみたいですが。英語圏の皆様にあの手の変テコ語尾文化を受け入れる下地ってあるんですかね?

-

* とか何とか言ってるうちに今日のお仕事無事終了。今日の実質労働時間は2時間でした。

* ・・・しかしまあ、早く終わってくれると早く帰れるからいいんじゃけど。こんな事なら秋葉にファンネル飛ばす必要も無かったなあ。ちと今日は運勢裏目チックでし。

* はい、ぼちぼちひこーき乗って帰京。

-

* あ、ちょいおまけ。

* UNiSON↑が夏祭りで使ったパネルをチャリティオークションにかけてるみたいですな。13時半現在入札者は無し。締め切りは9/24の23時、つー事なんでどんだけ値段が上がってくかのんびり見守りたいと思います(笑)

-

* 帰り道。

* やっぱりこっちでも、手荷物検査の前に名前確認をやっていたので、ちっと質問してみる事に。ちょーど前が詰まってて暇だったし。簡単にまとめると以下のよーな会話に。

『この名前確認て、意味あるんですか?』
『名前を確認する時、不審な行動を取られるお客様が居ないかチェックしています』

* ・・・・・・・・・・・・

* この時点で相手に不審がられるよなテロリストはテロリスト失格だと思うのだがいかがか。

* まーそれはともかくとしても、カウンターに『今こんな状況だから機内持ち込み手荷物は一つに制限させて貰ってるにょ』て何枚も張り紙してるんだったら君、ちゃんと守ろうや。二つも三つも持ち込んでる人、いっぱいいたぞ。

* 空港つー所は何かとネタに尽きません。

-

* 帰宅。

* ファンネルが『いちご打』を買ってきた&今日秋葉で配布してた色んなゲームチラシをゲットしてきてたので、『いちご打』インストしつつチラシ確認。む、『このはちゃれんじ!』はやっぱり面白そう&えろえろしてそうですよアナタ。期待大(笑)

* 他には、TOUCHABLEの新作、『トワイライト・デュアル』『リリカル☆ミント』のチラシも。『トワイライト・デュアル』の方は夏祭りでゲットしてた情報と大体一緒ですな。えっちな夢を見続ける事で徐々に徐々に壊れていく少女。やー、心が和む楽しげなお話ですな(笑)

*

あずさ「楽しいのか、それが(−−メ」
へむ2「うむ。こーゆーじわじわと浸食されていく話は大好きだぞおにーさん。ふと気が付けばそこはアウターゾーン。そゆの嫌いですか?」
あずさ「嫌いって言うか何て言うか・・・」
へむ2「あ、安心しなさい君。アウターゾーンつってもガチャピンは出ないから」
あずさ「やかましい。あんなもんの話を持ち出すな(−−」
へむ2「そーだよなー。あずさのせいで地球人類滅亡しそうになったんだからそりゃ、思い出したくないよなー。うんうん」
あずさ「私のせいじゃなーいっ! あ、あれはその、不幸な事故で」
へむ2「・・・殺ル気満点だったくせに何を今更(笑)」

* 発売予定日は2001年12月28日。冬のお祭り直前です。困ったものですな(笑)

* 一方、『リリカル☆ミント』の方ですが・・・ふむ、新ブランド名は『あんたっちゃぶる』ですか。うーむ、ある意味安直な(笑)

* で、ゲーム自体はどんなんか、つーと、『こあくま調教SLG』だそーで。えー、まあ、よくあるパターンの『淫魔が空から降ってくる』(*1) ではありますが、チラシに踊ってる以下のセリフが全てを物語ってるよーに思います。

『おしべとめしべとつるぺたお胸、なんでも出来るお年ごろ♪』

『キュートなこあくまミントちゃん、貴方のお部屋にただいま参上!』

* ・・・う〜みゅ(笑)

*

へむ2「つるぺた。きゅーと。こあくま。ミントちゃん。もー一息じゃなあ」
あずさ「こら。アンタ何か妙な事考えてるでしょ(−−」
へむ2「はっはっは。そんな別に変な事なんて。単にこっちのミントちゃんに脳内変換出来ないかと」
あずさ「それが変なことでなくて何だって言うのよ(−−メ」
へむ2「えー? だってー、ミントちゃんですよ? ミントちゃんがあんな事やこんな事をっ! そりゃあ君、脳内フィルタの一つもかけたくなるでないですかね」
あずさ「まったく、この馬鹿の馬鹿乗馬鹿は・・・」

* 問題はアレですかね。せっかく淫魔ネタだとゆーのにえろ要素ん所に触手が書いて無いつー事ですかね。これで触手があれば間違いなく買いなのですが。もちっと様子見です(笑)

* とりあえずこちらは2002年発売予定。

-

* そうこうしてる内にインストが終わったので『いちご打』。難易度をちょっと下げてプレイ開始・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・

-

* ・・・あ、終わった(爆)

* むう。短いですよこれ。この後3つあるとは言うても、ちょっと短すぎやしませんかセニョール(笑)

#つーか、えっちが足らんのですが(笑)

-

* 後はぐるぐると。

* Overflow。今回の読者参加SSも選択肢3番。みんな変な選択肢好きだな、つーかここまで3番以外の選択肢が選ばれた事が無いんですがナニゴトですか、一体(笑)

-

* ぐりぐり。バッチグーのシステムボイス公開『誰か要ります?』なんて聞かれちゃあねぇ、落とさない訳にもいかんでしょう(笑)

* ・・・いやもっとも、だからっつーて『使え!』とか言われると困るんですが(汗)

-

* 日記系。

* いや、酷いと言われましても(笑)

* えー、ほら、あのバストショットを見てる時って、『あ〜触手だ〜。あれがうねうね動くよなイベント無いかいな』としか考えてなかったげふんげふん。あー、いや、その、ほら! Gガンダムの最終回みたく中から復活してくるんだろうと思ってたらから、あんまし融合してる事自体は気にしてなかったんですよ(笑)

*

あずさ「・・・今更取り繕ってどうする(−−」
へむ2「いや待てあずさ君。君は考え違いをしている!」
あずさ「はぁ? 何がよ?」
へむ2「うむ。一応ちゃんと後半で述べたような事も考えてたんだぞ。一応だけど」
あずさ「一応ねぇ・・・ホントなの?」
へむ2「うむ。CG見てる時間の3%くらいは」
まるち「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・そこで黙るなよぅ、キミタチぃ」
まるち「はぁ(^^; ですけどご主人様。それはちょっと」
あずさ「馬鹿か、アンタ(−−」
へむ2「3%でも考えてたは考えてたんだからいいじゃないかー。しくしく」

* と。

* ここまで書いたところで睡魔に負けて昨夜は沈没(笑)

-

* つー訳でちっと時間がズレましたが後はいつもの日課とぐるぐる追記。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。5時半現在でスウたん195票の永源寺嬢403票。よしみん57票で今日も置いてけぼり蘭々50票、と。さらにはるかたん57票で主人公15票。

* ・・・あ〜、蘭々はるかたんの差が開いてますなあ。このままじわじわ落ちていくんですかね、蘭々(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス232。今日のアクセス53。この時間なので何とも言えませんが激減してる気がします(笑)

* あ、ちなみに木曜晩のチャットイベントのレポートも上がってます。直リンクしとくのでカウンター回したくない人はどうぞ(マテ

-

* UNiSON↑パネルオークション。入札4件で現在1700円。じわじわ進行中。

-

* LiLiM。『LoveForever I Progress』のサンプルボイスがあがってますな。まー通販の締め切りも近い、との事ですんで興味を惹かれた方はいかがかと。

-

* KAZさんとこからげま屋統合。ん〜? スクエア店が閉鎖ぁ? んじゃ癒しメイド喫茶はどーなっちゃうんだ、一体(笑)

*

へむ2「と、まあ最初に思ったのはそれなんですが」
あずさ「・・・このダメ野郎(−−」
へむ2「よくよく考えると、別に6Fってげま屋の店舗じゃないから問題ないんスよね。まあ、げま居なくなったら客足減るとは思いますが」
まるち「はぁ。やはり新しく出来たお店の方に移られるのでありませんか?」
へむ2「どーかなー。そもそもスクエア閉めてから新店オープンまでの間に大分間がありそうなんじゃけど。その間喫茶閉める、つー訳にもいかんじゃろうし」

* はたしてどうなるんでしょーか。はっきし言ってげまの行く末以上にこっちの方が気になります(笑)

-

* でわ、もう一眠り、と。

*

あずさ「その前に延々流れてる『ぷりんだ〜』OPを消せ(−−」
へむ2「・・・ちっ。気付かれたか」

* そーいや、何で『いちご打』には声が無いんでしょうか?


(*1) ホントによくあるのか、と聞かれると困りますが。でもスワティ様の昔から神様や悪魔は空から降ってくるものですしー(笑)


[長月日記一覧] : 2001/09/15 : (コメントが2件あるにゅ)

秋ぷち。

* 今日は美少女ゲームフェア2001秋ぷちです。以後秋ぷちと呼称。

* とゆー訳で、都産貿にごー。何だかんだで微妙に早めに家を出たので12時ちょいと過ぎに会場着。さて、そいじゃ3階に・・・

『3階にご用の方はエレベーターを使わず階段で上がって下さい』

* ああっ? んだとコラ(−−メ

* と、まあ思わず条件反射で目つきが悪くなってしまいましたが。まー何か事情があるんでしょう。多分。きっと。何かはさっぱり分かりませんが。

*

へむ2「しかしそーやって階段上がったら、そこにどこぞのメーカーのグッズ買い列が出来てて無茶苦茶通りにくかったんですが。何か間違ってませんか、それ」
あずさ「まあ、場所が無いんでしょ。仕方ないわよ」

* で、入場。なんかあちこちに長い列が出来ております。でもその一方で全然人の居ないブースもあったり。やたら極端なんですが、みんなそんなに一部のメーカーが大好きですか(笑)

* とりあえず、俺は並ぶ気なぞ毛頭ないのでさっさとHueのブースに。アイたん瞳先生のテレカがあったのでさっそく購入。そしたら『もうそろそろビンゴが始まりますから、どうぞ』つーてビンゴカードを5枚ほどくれたのでちこっとだけ戯画ブースに寄ってTOUCHABLE関連のチラシを確認した後ステージへ。しかしこのビンゴカードの気前の良さっぷり。ひょっとしてほとんど人が来てませんか、Hueブース(汗)

*

へむ2「いかん。いかんなあ、みんな。そんな大手にばっかり並んでる場合じゃなくてHueに行ってお金を落としてあげなくちゃ! そうでないと『魔法少女アイ2』が出ないかもしれないじゃないか!!」
あずさ「・・・世間の人はそんな事気にしないわよ、きっと」
へむ2「何を言うんだ! 出ないと俺が困るじゃないか!」
あずさ「勝手に困ってなさい(−−」
へむ2「ちくしょう。世間の皆様はアイたんの良さが分かってない! 分かってないよマリアンヌ!」
あずさ「誰だマリアンヌって。ほら、そんな事よりビンゴ始まったわよ」

* とゆー訳でビンゴ開始。えー、さすがに5枚も持ってるとリーチくらいはかかります。リーチくらいは。

*

あずさ「・・・ほんっとに当たらないわねぇ、アンタ」
へむ2「やかましーやい! ちくしょう、悔しくなんかないぞ! 悔しくなんか無いんだったら! ちくしょーっ!!(泣)」
あずさ「全身で悔しがってる様に見えるんだけど」
まるち「えっと・・・あともう少し賞品が多かったら当たったかもしれませんね(^^;」
あずさ「あ、無理無理。ビンゴだもん、後半は1個数字が出る毎にビンゴ達成する人が10人とか出たりするのよ? 多少賞品が増えたって、せいぜい後1、2個しか数字出ないわよ」
まるち「そ、それはそうですけど(^^; でも、一応ご主人様もリーチはかかってる訳ですし、うまくいけば、その」
あずさ「無理だと思うわよー。5枚も持ってる癖に『最初の数字』で1枚も穴の開かない運勢してるんだから、コイツ」
へむ2「・・・納得いかねぇ。確率にして2/3の5乗で13%くらいっきゃないハズだぞ、それ」

* やはりビンゴは俺の敵(笑)

-

* その後は会場をふらふら。Witch行って粗品貰ったりevolution行ってテレカの柄ながめたり。うーん、テレカ自体は新作かもしれませんが絵自体は以前の使い回しですな、こりゃ多分。つー訳で回避。

* その後、もっぺん戯画ブースに寄ってTOUCHABLE関連のチラシを貰おうと思ったらすでにどこにもなく。ありゃ? 全部ハケました? それとも体験版配布の邪魔だからカタしてる?

* しょーがないので『ぷちチェリー』の体験版だけ貰って離脱。まあ、チラシ自体は持ってますかんねぇ。問題ないっちゃ無いんですが。

*

あずさ「て言うかアンタ。その体験版も持ってるでしょ(−−」
へむ2「や、まあそなんじゃけど。せっかく列に並んだのに何も手に入れられないのって悔しいし」
あずさ「チラシの為に列に並んだアンタが悪いのよ、それは」
まるち「ご主人様が受け取られた時点でデモCD、後2枚とか言ってましたよね(^^;」
へむ2「そうだねぇ。俺のせいでデモCD貰えなかった人間が一人いる訳だ。その顔も知らない彼の冥福をそっと祈ってみよう。ほろほろ」
あずさ「・・・この極悪非道が(−−」
へむ2「いや、つってもさあ。どーせ俺の後ろまだまだ数十人並んでた訳だし、大して変わんないじゃん。そりゃー俺だってね? 持ってない人に譲ってやろうかと思わなかった訳じゃないけど」
まるち「けど?」
あずさ「・・・『後2枚です』の声が聞こえた瞬間どっと前に詰めかけてCD奪い取ろうとするよな連中にかけてやる情けは無い。みんな、気持ちは分からんでもないけど列は押さないよーにしよーなー。事故の元だから(−−メ」

* 最後に目安箱に『魔法少女アイ2を作ってプリーズ(もちろん声付きで)』と投函して、今日の目的全しゅーりょー。13時、会場離脱。

*

へむ2「ところで、確証が持てなかったんでいままで黙ってた事があるんですが」
まるち「はい。何でしょうか?」
へむ2「いや、今でも確証持てないんですけどね。今日が終わるとちょっともうネタに出来ないもんで」
あずさ「? 何なのよ、一体」
へむ2「うん。この秋ぷちポスターなんですが。さりげな〜く『魔法少女アイ』が一番上に来てるんですよね。しかもほぼど真ん中で」
まるち「あ、ホントですね(^^)」
へむ2「これはすなわち、この秋ぷちに出てるもんの中での一番人気は僕らのアイドル、アイたんだと認識してもよろしいですか!?」
あずさ「・・・地味なパケ絵で他のゲームの下に潜ると見えなくなるから仕方なく一番上になってる、に一票」
へむ2「あ゛? 何て事言いやがるてめぇ(−−メ」
まるち「あ、あずささん(^^; それは少し、あの」
へむ2「だって、あのHueブースのガラガラっぷりを見ちゃうとねー。少なくとも『一番人気』とは言えないと思うわよ?」
へむ2「くっ・・・痛い所つきやがったな、てめぇ」
まるち「ええっと(^^; きっと秋ぷちのスタッフさんの中にアイさんのファンがおられるんですよ。そういう事でよろしいじゃありませんか、お二人とも」
へむ2「・・・まあ、それでよしとしようか」
あずさ「そうね。その位なら私も妥協してあげるわよ」

* しくしく。アイたんの良さが世間に浸透する日はいつやってくるのでしょうか? くそう、みんなアイたん『殺すよ?』とか言って貰いたくないのか!? あんなに激萌えなのニッ!!

*

まるち「・・・あの、私時々思うんですけど、ご主人様の紹介の仕方って多少問題があるのでは無いでしょうか?(^^;」
あずさ「そうねー。せめて『ぬいぐるみを抱きしめて頬を赤らめてるアイたん萌え』とか言っておけば騙される人がいるかもしれないのにねー」
へむ2「えーい、そんな変化球勝負が出来るか! 男は黙ってアイたんマンセー!!
あずさ「・・・『レッツプレイツー!(もう1ゲームしようぜ!)』とか言ってろ、アンタは(−−メ」

* 『レッツプレイツー』の元ネタが分からない人はコミックバンチの『ワイルドリーガー』を是非。ネタにし忘れてますが今週号で登場(*1)羽根田耕(はねだたがやす)選手、何か高橋彳(たかはしぎょうにんべん)(*2) みたいな愉快なお名前ですが、この人極めていい感じにおバカでナイスです。一見の価値あり(笑)

-

* イベントの後はちっとがっこ行ってふにふに。

-

* 今日の日課。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん265票の永源寺嬢521票。よしみん202票で蘭々53票と微妙に盛り返し中。さらにはるかたん58票で主人公15票。

* ・・・て、何か永源寺嬢前回からの17時間ちょいで120票くらい獲得してますな。これまた何があった、一体(笑)

* なんにしろ、そろそろダブルスコアでぶっちぎり体制。このまま最後まで行ってしまうのか、それともスウたんが盛り返してくるのか。あるいは伏兵よしみんがここから伸びてくるのか。まだまだレースだ第二コーナーです。つー訳でまだ一応少しだけとは言えチャンスはあるから、頑張れ(笑)>置いてけぼり蘭々

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス数・・・は、昨日の日記に書いてるのと同じなんで置いといて、今日のアクセス数は23時現在で161。予想よりかは多かったですが、やっぱり落ちてますな。この辺で落ち着くのか、もっと落ちるのか。それとも明日の大阪イベントを受けてまた盛り返してくるのか。はてさて、どうなります事やら。

-

* UNiSON↑パネルオークション。現在価格11500円・・・あ?

* 何かまた妙に上がったなあ、と思ったら、1700円からいきなり5500円に上げてる人がいるんですな。で、それに対してもう一人の人のBIDMAN入札が発動してて。自動的に+200円されるのに対抗してごんごん上げていくからあっという間に10000円、と。ふむふむ。

* とりあえずその値上げ合戦は落ち着いたみたいですが、まだまだこんなもんじゃ収まらないんでしょうねぇ。後9日。さーて、いくらまで上がるんでしょうか。

-

* とりあえずぼちぼちギャラクシーエンジェルが始まるんで一旦ここまで。

-

* はい、とゆー訳でギャラクシーエンジェル話。今日の『なるほどGA講座』(*3) はミントちゃんのお話。『チャームポイントは耳』だとか『どーして動くんですかね』とか。アンタSF大会ん時にその辺説明受けてるだろが。

* ・・・いや、まあ、まだ水野のおっちゃんの脳内設定だから、表に出せないのも分かりますけど。アンタが言うと本気で忘れてるだけにしか聞こえないんですが俺の勘ぐりすぎですかそうですか。

* で、本編。はい、そいではいつものよーに。

-

* さん。

-

* にい。

-

* いち。

-

* ごー。

-

* きゃ〜〜!! ホントにミントちゃん看板娘(謎)だ〜♪ かーいいようからういようっ!!

* やーん。しかもしかも、今日のミントちゃんは全力全開ダークモードだよう! 自分の恥ずかしい姿を見られない様にしようと、仲間4人罠にはめて見殺しにしようとしてますよアナタ!! も、サイッコー!!!

*

あずさ「どっちかって言うと『サイコ』じゃないのか、それは」
まるち「はあ、まあ、ご主人様の仰る事ですからされも含めて『最高』なのではないでしょうか?(^^;」
へむ2「はふー。やっぱし『にっこり鬼畜』系はいいですなあ。ああっ! でも『無表情鬼畜』系も捨てがたいッ!! 俺はどうすればいいんダーッ!?」
あずさ「・・・どうすれバインダー」
まるち「あずささん(^^; ひょっとしてお疲れですか?」
あずさ「ちょっとねー。まあとりあえず、アイでもミントでもどっちでもいいからとにかく誰かに殺されてこい、アンタ(−−」
へむ2「いやしかし! ミントちゃんに殺されてしまえばアイたんに殺されてあげる事が出来ないッ!! 逆もまた然りッ!! ああっ、何で俺の命は一つしか無いのかッ!?」
あずさ「・・・今日も絶好調にアンタの頭の中は小春日和だな、おい(−−メ」

* 実はGPM森さんにも是非殺されてみたいのだがいかがした物か(ぉぃ

-

* さて。

* 今日も寝る前にぐるぐるを。

* WAFFLEで新作『開発コード・T(仮)』情報。んー、まだどう転ぶか分かりませんがこのゲーム絵右上の『我慢汁メーター』がちょっとツボにはまってます(笑)

-

* 幻の2番。ふみ、俺は『青い鳥のエンディング歌います』つーてるのを横目で見つつ会場脱出したんですけど、あのエンディングって2番あったんですか? そいともその後OPも歌ったんでしょうか? OP歌ったんだったら・・・くそう、終わるまでいるんだった(笑)

-

* 2日でドメイン。まあ、BINBO鯖で貰えるドメインはあくまでサブドメインですから、何の申請も要らないですし作業もDNS書き換えるだけですしね。2日、てのは純粋にDNS情報が波及してくのに必要な時間でないかと。

* ・・・しかし、ZANSU.comって洒落ててイカすなあ。

-

* そりゃもう本望ですトモッ!Σd(>ω<)<惚れた女の子にそう言って貰う>いやぁ、同意者がいてくださって嬉しいですよ、はっはっは(笑)

*

あずさ「同意・・・ねぇ?」
へむ2「あん? 何よ。何か言いたそうだな」
あずさ「多少違うんじゃないかと思って。アンタ、言葉だけじゃなく本気で刺されたがってない?」
へむ2「いや? 確かに俺は『いざとなったらためらわずに殺してくれる』女の子が好きだけど、別にそんな日常茶飯事なライト感覚で刺さされたがってる訳じゃないぞ?」
あずさ「・・・結局刺されたがってるじゃない、やっぱり」
へむ2「いやいや、だからさあ。普段は『本気』を感じされてくれればそれでいいんだよ。『コイツは本気で刺す!』とゆー緊張感がね?」
まるち「えーと。何だかよく分からないんですけど(^^;」
へむ2「だからさ、『命』って重いもんだよね。死んだ人間は生き返ってこないんだし。その『重さ』を自覚して全てを受け入れた上で『殺す』って言って欲しいな、と。つまり『取り返しのつかない事をする覚悟』を完了してるお嬢さんが大変好ましい、と俺は思う訳よ。だけど、実際に殺されちゃったらそこでお終いなんで、簡単には殺されてやれない、と」
あずさ「分かる様な分からない様な。とりあえず『殺して欲しいけど軽々しくは殺すな』って事でいいの?」
へむ2「まあ、そうなるのかね。後、特に付け加えるなら『殺した後で後悔するくらいなら殺すな』くらいかな。俺を殺した事でその女の子が不幸になるなら、そりゃー殺されてやる訳にはいかんよ」

* とゆー訳ですんで、そーゆー覚悟完了してるお嬢様の出てくるゲームがあれば是非情報をよろしくです皆様(笑)

-

* ほいでわ、おやすみなさい。


(*1) 厳密に言うと過去の回想シーンで一度出てるので初登場ではありませんが。

(*2) 唐沢なをき先生の『カスミ伝』シリーズ参照。

(*3) 嘘天然役の新谷某がやってる、番組前のミニ情報コーナー。世界設定やら色々喋ります。普段は鬱陶しいので見ないんですが、今日はミントちゃんなので特別(笑)


昼寝る寝。

* 今日は久々にお子ちゃまぐーの話から。

*

へむ2「えー。まあ何と申しますか。あれが極めておバカである事は理解してたのですが」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「いー加減こー、ぷちっとか行くかもしれません俺様。つーか淀川に投げ込んでカーネルおじさんの餌にしたあげくに通天砲で暗黒次元の彼方に追いやっていいですか、あれ」
あずさ「いや落ちつけアンタ。一体何をささくれ・・・て、何で私のセリフにリンクが張ってあるのよ?」
へむ2「それはね。今日の話のきっかけがそれだから」
あずさ「はぁ? お子ちゃまぐーの話じゃなかったの?」
へむ2「そだよ。だから、それがお子ちゃまぐー通らない、つーところから物語は始まる。バイオレンス伝奇ポルノ全10巻、好評発売中」
あずさ「何言い出してるかなこの馬鹿は。大体、これが通らない訳・・・」
まるち「はわ。ホントですね、『ひょうじできません』と言われてしまいました(^^;」
あずさ「え? あ、ホントだ。何で?」
へむ2「何でだと思うね?」
あずさ「て、言われても・・・『落ち』じゃないわよねぇ、いくら何でも」
まるち「でも、『つけ』てもありませんよね、多分(^^;」
あずさ「『落ちつ』・・・『ちつけ』・・・あ! 『落“ちつ”け』!?」
へむ2「せいかーい、ぱちぱちぱちぃ。漢字だけでなく平仮名もダメだとよ」
あずさ「・・・何考えてるの、お子ちゃまぐーは(−−」
へむ2「何も考えてないんでないかね。だってお子ちゃまぐーだし」
まるち「ええっと(^^; ですけど、『落ち着け』と漢字で書けば通る訳ですし〜」
へむ2「そーだねぇ。世の中には『落ちつけ』を使ってる人がこんなにいるけどな」
あずさ「『落ちついて』はもっと多いわね」
まるち「そ、それはその(^^;;;」
へむ2「まあ、いいよいいよ。100京飛んで736歩譲ってそれは認めてやるとして。例えば『人を待ちつつお仕事』なんかも引っかかるんよなー。漢字にしようがないんだけど」
まるち「はう〜(>_<) そう仰られましても〜」
あずさ「はいはい、まるちちゃんイジメても仕方ないしね。それくらいにしときなさい」
へむ2「あいよ。まあ、まるちも気にするない。単にお子ちゃまぐーが愉快すぎるだけなんだから」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「で、やね。その辺の引っかかり単語調べて行き着いたのが『あつしいぬハチおおやけ』の話なんじゃけど」
あずさ「あつしいぬハチおおやけ? 何それ」
へむ2「『忠犬ハチ公』の事だ。語源はこの辺参照」
あずさ「・・・お子ちゃまぐー・・・どこまでコイツは・・・(−−メ」
まるち「? あの、所々『公』が『おおやけ』でなく『あきら』になってるのは何故でしょうか?」
へむ2「さあ、何でかな? もしかしたら何か前後の文字の関係があるんかもしれんけど・・・でも、そもそも『公』って『あきら』って読めないよなあ。辞書にもそんな読み方載ってないし」
あずさ「まったくホントに・・・まあいいわ。で、忠犬ハチ公がどうしたの?」
へむ2「あ、そうそう。ちっとこの記事見てくれたまい」
あずさ「毎日新聞の記事? て言うか小学生ニュース?」
へむ2「うん。文中に『待ちつづけ』の文字があるよなー」
まるち「はぁ、そうですね。じゃあやっぱりこれも表示されないんですか?」
あずさ「え、でも毎日新聞のURLでしょ? 優良URLリストに載ってるんじゃないの?」
へむ2「ま、そゆのは試してみるんが早いやね。はい、どん
あずさ「・・・うわ。表示されないし」
まるち「毎日新聞さん、優良サイトじゃなかったんですね(^^;」
へむ2「そうね。あくまでお子ちゃまぐー基準だが」
あずさ「何だかなあ、もう。毎日新聞嫌いな人でも中にいるのかしらね」
へむ2「いや、そうでも無いみたいだぞ。朝日読売日経と、確実に引っかかる『水着』関連の記事を引っ張ってきて通してみたけど、見事に し」
あずさ「・・・つまり、新聞は全面的にダメなのね?(−−」
へむ2「まあ、てめぇんとこのジャンル『メディアとニュース』に新聞が入ってないよな連中の考える事だからな」
あずさ「まったくもう。子供だって社会の情勢に興味くらい持つでしょうに。それが記事によって読めなくなるんじゃ、意味無いじゃない」
へむ2「そうじゃな・・・て、うわ
まるち「? どうなさいました?」
へむ2「いや、今、もっとろくでもない事実に気が付いた。本気でろくでもねぇなあ、お子ちゃまぐー
あずさ「何なのよ、一体?」
へむ2「えー、とりあえずちと長くなったので一旦切り。少し休憩しよう」

* ささくれた心を落ち着ける為、ちょっと休憩していつものところの『W IMPACT』なんぞに手を出してみたり。あー、これやってるとカレー食べたくなりますな(笑)

*

へむ2「はい。そいじゃカレーも食って元気出たんで続きです」
あずさ「・・・ホントに買ってくるんだもんな、カレー」
へむ2「まあぼちぼちお昼だったし。つー訳で話戻して新聞サイトとお子ちゃまぐー。まずは日本で一番お堅い新聞だろうと思われる日経のトップを見てくれたまえ」
あずさ「うん。見たわよ?」
へむ2「何か問題ありそうに思うか?」
まるち「さぁ? 特に何も問題無い様に思いますけど・・・」
へむ2「んじゃ、それを例によって例の如く通してみよう。はい、どん
あずさ「あ。表示されない」
まるち「テロの記事がよろしくないんでしょうか?」
へむ2「いや、テロ自体は通るの確認してる。とりあえず次見てみよう。トップページの広告バナーのURL拾って突っ込んでみる、と」
まるち「はわ〜。表示されませんね(^^;」
あずさ「え。ちょっと待ってよ、確かお子ちゃまぐーって画像のチェックはしてないんじゃ・・・」
へむ2「今度はURLをIP変換してみます。それがこれ。で、同じくこれも突っ込んでみる、と。まあお子ちゃまぐーの仕様だとGIFファイル直突っ込みはちゃんと表示されないんじゃけど、通ってるのは分かりますな」
あずさ「・・・うっわ、ホントだわ。ていう事は、もしかしてひょっとして、日経って有害サイト指定なの!?」
へむ2「うん。そだよ。一方でテレビ系は優良サイト扱い。証拠としてぱっと目に付いたこれを挙げておきます。本来割れ目通らない
あずさ「テレビが優良で新聞が有害、ね。何か今までで一番腹が立つわ、それ(−−メ」

* ・・・何か、書いてるうちにどんどん本気で沈めたくなってきたのでこの辺で。つーか本気でいっぺん優良サイトと有害サイトの採用基準やNGワードのリスト示せやコラ。『別にこのサービスの品質なんて最初から保証してないにょ。文句言われても困るにょ』なんつー逃げ打ってねぇでよ。

-

* さて。

* 今日は『サンシャインクリエイション』に遊びに行く予定でしたが、何だか疲れたので惰眠をむさぼる事にします。特に絶対行かなきゃ、ってもんも無いですし。

* お休みなさい。

-

* て、書いた所で力つきて上げずに寝てました(笑) Upして、改めてお休みなさい。

-

* 夜はのへのへゲームなぞ。てきとーに積みゲー減らしてから『いちご打』の続き。う〜、体勢が悪いから腰が痛くて腕が痛ぇ(笑)

* で、『プリンだ〜』ふにふに。何か途中で一人異様な強敵がいて疲れたので『ひもパンDA』に入った所でちっとお休み。今日の日課でもすませておきましょう。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん285票の永源寺嬢576票。よしみん209票で置いてけぼり率Up蘭々55票、と。さらにはるかたん62票で主人公17票。

* ・・・に、しても何かゴミデータが入ってますな。多分誰かが送信したデータが壊れたんでしょう。valueの値に日本語使うからこーゆー事に(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス数が171で今日が23時現在131。やっぱり減ってるなあ・・・て言うか、今日大阪でイベントあったのに掲示板への書き込みがほとんど無いってどーゆー事だ。せめて本人書き込みにレスの一つも付けてやれよ、ファンの連中(笑)

-

* UNiSON↑パネルオークション。お値段11500・・・あ、上がってない。

* ふむ。まる1日経って上がってない、って事は最終日までは静観する人ばっかだ、って事ですかね。もしくはホントに今入札してる4人しか買おうとしてる人が居ないのか。なーんか、うまくやれば15Kくらいで落札出来ちゃいそうな気もするなあ・・・まあ、自分では参加する気無いですが(笑)

-

* さって、ほいじゃゲームの続き、っと。

-

*いちご打』続きで『ひもパンDA』。む〜、何か咲夜ちゃんがあまりに哀れすぎて笑えないなあ。ちぃっとこー、レミーが傍若無人過ぎじゃありませんかセニョール。

*

へむ2「それはそうとして。はるかさん相手の時『螺旋熟女』だの『ドリルお嬢様』だののワードが出てきてドキドキなのですがッ!?」
あずさ「アンタなんぞ遙かな世界にあるというドリルの国にでも逝ってしまえ(−−」

* 続いて『ヒロイン奪』。あ〜、この奈緒美ちんの目つきの悪さ、いいなあ。性格もアグレッシヴだし、レミー嬢よかよっぽど俺的ツボですよアナタ(笑)

* ただまあ、ちっとバトルが鬱陶しい・・・つーか敵が鬱陶しいですな。出てくるんじゃねぇ、この妖怪の類ども。

*

あずさ「・・・また酷い事を」
へむ2「何言いやがる。そもそも相手が『人間風情が』とかほざいてきやがるんだぞ。俺が手加減してやるいわれなぞ無いわ」
あずさ「まあ、そうかもしんないけど」
まるち「ところで、この方々はどういう方々なのでしょうか? ゲームの雰囲気と合っておられない様ですけど(^^;」
へむ2「知らん。知らんが俺の嫌いなタイプの連中なんで調べる気にもなれん。どーせWitchの他のゲームに出てんだろとは思うけど」

* とりあえずこれで『いちご打』一通り終了。CG補完はその内やっときましょう。とりあえず今は『2はぜひ奈緒美ちんヒロインで』とアンケートハガキ書いとくザマス(笑)

*

あずさ「気に入ったか。そこまで(−−」
へむ2「うむ、かなりのお気に入り度だ。しかし何じゃね、最近のヒロインの流行りは『バット』なのかね?」
まるち「そ、それは違うんじゃないでしょうか?(^^;」
へむ2「そか? コミック版こみパの瑞希も釘バット標準装備だし、他にも誰か居たよーな」
あずさ「まあ・・・バットって言うとアレだけど。『戦うヒロイン』が流行り、って気はするわね。もっとも、私もアンタの買ってくるゲームとかだけで判断してるから? 偏ってはいると思うけど」
へむ2「偏ってるとか言うな。確かに俺ぁ両の拳を血で染め上げてるヒロイン好きだけどよ」

* まー冗談は抜きにして。最近『正統派ヒロイン』が減ってきた気がするのは俺の気のせいでしょうか?

-

* 後はぐるぐると。

* すぺじゃにで新ブランドNOAの第一弾、『インナーパレス〜白き後宮〜』のデモ公開。まー特に何がどう、って事もないデモですが、チャイナさんの爆乳をロリ娼婦二人が吸ってるシーンが妙に笑えます。君の乳はロリの頭よかでかいんでないかね、チャイナさん(笑)

* あ、とりあえずチャイナさんとかロリ娼婦の正しいキャラ紹介はこの辺で。ここに出てる高ビーお姫様も何かお馬鹿そうでいい感じですな(笑)

-

* げっちゅ屋で『新任英語教師・祐美子とテニスクラブ 濡れたアンダースコートの挑発』の情報が更新されてたのでチェックしてみたり。相変わらずくそ長いタイトルがステキだ(笑)

* さて、で、どんなゲーム・・・あ、何だ。これ、例のフランス書院原作のゲームシリーズなんだ。内容は、と。

『必死に赦しを請う幹彦。だが、口を開いた祐美子の提案は意外なものだった。「私の……奴隷になりなさい」』

* ・・・・・・・・・・・・

* おや。Guiltyでフランス書院原作で、つーからてっきり綺羅光原作かと思ってたら、違うのね(笑)

*

あずさ「内容だけで分かるのか(−−」
へむ2「分かる。つーか綺羅光作品いくつか読んだ事のある人なら、誰だって分かると思うぞ」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;」
へむ2「うむ、芸風つーか作風つーか作品コンセプトがあからさまに違うからの。しかし今までのこれ系ゲームはみんな綺羅光なのになあ。新境地にチャレンジする気になったんじゃろか、Guilty
あずさ「まあ、客層は広げた方がいい、って事なんでしょ、きっと」

* ちなみに一応検索しましたが。原作書いたのは櫻木充だそーで。やっぱ思った通り、綺羅光じゃなかったですな(笑)

-

* Tentative Name.さんとこ経由で『愛神餐館』改め『ビストロきゅーぴっと』がXBOXで。げふぅ(滅)

* ・・・何でよりにもよって×で出るんだよう(泣)

* ちなみに『愛神餐館』その物についてはまー今更説明せんでも皆さん知ってはるでしょうけど(断言)、一応こちらを。ものすごく簡単に説明すると香港版ぴあきゃろですな。

-

* 幻の2番。をを、なるほど。そっかー、そんなに珍しいもんだったんですね。聞いていけば良かった(笑)

-

* 魔法少女

*

へむ2「アイたん!?
あずさ「やかましい(−−メ

* ・・・すみません、只の条件反射です(笑)<魔法少女→アイたんコンボ

-

* でわ、おやすみなさい。

-

* おわっと。寝る前にもう一個だけ。

* 俺ニュースさんの所から。何でも街で噂の『メイドさんベスト』、ざっくり売り切れだそーです(苦笑)

* ・・・多分、ちゆ12歳さんとこで紹介されたせいで一気に申し込みが増えたんだと思いますが。良かったなあ俺、その前に申し込んでて(笑)

* そんな訳で、情報流してくださったおさかなさんに改めて感謝しつつ、就寝。


目からびーむ。

* 今日もバイトの出勤途中にヤンマガ査収。

*

へむ2「・・・・・・」
まるち「? どうなさいました?」
へむ2「いや、表紙のグラビアねーちゃんがやね」
あずさ「この娘がどうしたの? て言うかアンタがそんなもんに興味持つなんて珍しいわね」
へむ2「いや、正確に言えばこのねーちゃんにゃカケラも用が無いんじゃけど。このねーちゃんの煽り文句がですな」
あずさ「煽り文句・・・て、この『アーモンドアイ 〜明らかな真実〜』って奴?」
へむ2「うん。それがどーしても『ダイヤモンドアイ』に見えるんですけどどうすればいいでしょう?」
まるち「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「『明らかな真実』つーんも外道照身霊波光線をほーふつとさせますよね?」
まるち「・・・ええっと(^^;」
あずさ「馬鹿?(−−」
へむ2「いやだって。ねぇ?」
あずさ「ねぇ、じゃない(−−メ」
へむ2「ところで外道照身霊波光線って『目からビーム』の一種ですよね? つーかそれ系第一作ですか?」
あずさ「知るかーっ! 朝っぱらから馬鹿言ってないで働けーっ!!」

* でも今日は午後まで仕事が無いのですな、これが(爆)

-

* 閑話休題。

* ヤンマガ、カイジ君大人気御礼巻頭カラー。つってもカラーなんは扉の1枚だけですけど。

* えー、で、カイジ君裏カジノにたどり着いて。今回の博打はバカラパチンコな模様。ふぅむ、バカラはともかくパチンコとは盲点でしたな(笑)

*

へむ2「確かに、レートさえ引き上げてれば十分大金狙える博打ですもんねぇ、パチンコ」
あずさ「でも、パチンコじゃあイカサマとかそういうのは出来ないんじゃあ・・・」
へむ2「そうなあ。実はROMに細工があってそれを逆手に取って云々、くらいしか考えつかんが。まあ、その辺は後3ヶ月か半年かくらいすれば判明するじゃろ。のんびり待つべ」

* ちぃちゃん。扉でちぃちゃんが白いものにまみれてベトベトにッ!

* ・・・はぁ。こーゆーネタで遊べるのも後どれくらいなんでしょうか。微妙に切ないですわ〜。

* しかしまあそれはそうとして。この主人公、一体何を悩んでるんですかね?

『相手が喜ぶ事を・・・か でもやっぱりそれもプログラムなんだよな』
『やっぱ違うよ うまく言えないけど・・・』
『でも便利すぎっつうか都合よすぎるっつうか・・・やっぱりそれって人間とは違う』
『ちぃは可愛い すげー可愛い けど人間じゃない』
『人間じゃないってわかってる けど・・・ただの機械のかたまりとは思えなくなってる』

『オレ ちぃをなんだと思えばいいんだ・・・?』

* ロボ娘だよ。

* それが嫌なら『このはちゃれんじ!』の宣伝で使われてる名ゼリフ、『ほんのり人間風味(関西風薄味)』でもいいぞ。とにかく人の形した人で無いものに萌え転がるくらいごくごく普通の事なんで今更そんな事で悩むな。

* ・・・ひょっとして何ですか? この作品、『さくらちゃん萌え〜』とか『光ちゃんラヴ!』とか言ってる連中に『ダメでちゅよ〜、二次元萌えは卒業して三次元の女の子と恋愛しなちゃいね〜。二次元の女の子なんかしょせんプログラム通りにしか動かないでちゅよ?』とか言ってやりたくて描かれてるんですか?

*

まるち「それはあのー、少々うがった見方ではないかと(^^;」
あずさ「て言うか、今の段階じゃどうとも言えないと思うわよ。終わり方次第じゃないかしらね」
へむ2「ふむ。確かに最終回で主人公とちぃちゃんが末永く幸せに暮らしました、なら全然逆のテーマになるわな」
あずさ「でしょ。最終回でパソコン達が全部動作停止してちぃちゃんも居なくなって、主人公が人間の女の子と結ばれる、とかにになったら改めて考えなさい、その辺」
へむ2「そうじゃな。しかしそんな最終回になったら暴れるぞ俺は」

* はてさて、どー転びますやら。

-

* おまけ。21世紀のコミック作家の著作権を考える会アピール第二弾が掲載されてますな。『私たちは新古書店でのコミックスの売買に反対します』ですと。

* 具体的な主張は前と変わらず、『新古書店でマンガ買われると俺らの所まで金がこーへんやろ、したら才能ある新人がマンガ書くのやめてもーて最終的にゃ漫画界がデンジャラスよってやめれ』つー物。しかしなあ、その広告に使われてる挿し絵がハットリ君ゴルゴや以下略つーた大御所ばかりじゃあ、金の話してもイマイチ説得力が無いと思うぞ。『何で税金対策が必要な連中の生活まで俺らが気にしてやんなきゃダメなんだよ!』てなもんで。本気で人の同情買いたかったらデビュー直前直後の漫画家に、自分の極貧生活イラスト描かせた方がよっぽど効果的だと思うのだがいかがなものか。

* ・・・いやまあ、百太郎ダメおやじあたりは逆に『そろそろ蓄えが無くなったんですか?』て同情買えそな気もせんではないですが(爆)

*

あずさ「ところで、この団体って前は新古書店だけでなくマンガ喫茶にも噛みついてたわよね?」
へむ2「そうな。原文はちょっと手元に無いけど、過去日記でマンガ喫茶云々、て俺ネタにしてるしな。確かに噛みついてるわな」
あずさ「じゃあ、何で今回はマンガ喫茶には一言も噛みついてないのかしらね?」
へむ2「あっちは『不特定多数への公開』つー点を楯にとって著作権法違反で裁判起こせるからでないかい。中古本の売買は著作権法じゃ規制出来ないから、こーやって『お願い』してるんじゃろ」
あずさ「・・・何だか、それってせこくない?」
へむ2「既得権を守る為ならそのくらいはするさね、ま、俺はこげな寝言聞いてやる気もねぇけど」

* 好かんなあ。相変わらずここの主張は。

-

* さて。ぼちぼちお仕事開始です。

-

* 結局今日も実質2時間くらいしか働かずに帰宅。あんどぐるぐる。

* まずゲーム屋系。

* ライアーソフトサフィズムおまけシナリオ第二弾修正差分公開。ですけどー、ライアー鯖って転送レートが無茶苦茶低くて落とすの何かと時間食ってアレですからうち鯖にも同じの置いときます。何でしたらどうぞ。

* ついでに、今度こそ鯖工事日程が決定した模様。9/19に行うそうです。『BBSのログなんかは一応バックアップ取っとくけど、もしかしたらデータ落ちが起こるかもしれないんで必要だったら各自ログ補完しといてにょ』つー事ですんで、まあその気のある方はお早めにどうぞ。

-

* シーズウェアで新作『蜜柑』の情報更新。

* ・・・あ〜、何かDOS時代のC'sって感じ(笑) この、最後は館炎上で終わりそーな退廃的で猟奇的な雰囲気が何とも俺様ハートをくすぐりますな。今のところ発売は11月予定。ちょっと購入検討ソフトに入れておきましょう。

-

* あ、俺の宿敵(ぉぃ TinkerBellでも新作情報が・・・て、何か妙にTinkerらしくないですね? つーかどっか他のメーカーさんでよく見かける絵の様な。あれ? でも分かんないな。どうなんだろう??

*

あずさ「まあ、とりあえず原画屋さんの名前出てるんだから、素直に検索しなさい」
へむ2「うむ。せやねぇ。んじゃふにふにっと・・・あら?」
まるち「見つかりました?」
へむ2「いや、どうなんじゃろ? とりあえずほとんど引っかかってこないから、『どっかのゲームで見た様な』てのは完全に俺の思い違いだわ。同じ名前でかなーり似た絵を描く『プロ修行中のシロウト絵描き人』(本人談)なページなら見つかったけど・・・」
あずさ「・・・それは本人なんじゃないのか」
へむ2「いや、だって、普通そゆ立場の絵描きさんにいきなりゲーム原画依頼したりしますか?」
あずさ「そこはほら。TinkerBellだし」
へむ2「・・・・・・そういやそうか。TinkerBellだもんな」
あずさ「でしょ?」
へむ2「だな。あ、いや、でも掲示板見るにこの人神奈川在住みたいだし。やっぱ違うのかも」
あずさ「あ、大阪在住じゃないんだ。じゃあ違うかもね」
まるち「・・・あの〜。お二人とも、一体どういう目でTinkerBellさんを見ておられるのですか?(^^;」

* 答え:関西素人絵描きさん大活用メーカー(爆)

* まあそれはさておき。純愛から陵辱まで幅広く、とゆー最近流行りの系統のゲームみたいですな。90%以上の確率で地雷だとは思いますがとりあえず購入決定(ぉ

* ・・・しかしヤな野郎だな、この主人公(笑)

-

* 続いて日記系。

* あ、そなんですか?<第二章でカーリアン見殺しにすると分かる>んじゃ、二周目やる時はちっと見殺しにして試してみるです(笑)

* いちご打声無し。ああ、元の『Milktway』から声が無かったんですか。俺は『Milkyway』やらずに、あの『いちご打』デモから入ったもんで、てっきりあの歌歌ってる人らが声あててるもんだとばっかし(笑)

-

* や、おめでとうございます(^^)<20H歳誕生日&ご就職

* これからは思い切り20代を満喫してくださいませ(笑)

*

あずさ「そういう事言ってると自分の誕生日に反撃くらうわよ〜(−−」
へむ2「いいの。どーせもう攻撃くらうであろう事はほぼ確定なんだし。今の内にこっちからもやるだけやっておかなくてわ(笑)」

* さてさて。晩ご飯食べて、今日は早めに寝るザンス。

-

* ちょいとぐるぐる追記。

* すたじおみりすも鯖移転だそーで。9/20から数日アクセス出来なくなる模様。まあ、新作ゲームが出る前に移転しちゃう、てのは賢明な判断だと思います。ユーザーサポートの円滑化の為に(笑)

-

* 後は日課を。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん304票の永源寺嬢651票。よしみん214票で今日も差の縮まらない蘭々59票、と。さらにはるかたん66票で主人公17票。

* んー、もーちょいで永源寺嬢が過半数突破しそうなんですが・・・なかなか49.7%の壁を破れませんな。とりあえず俺も投稿。ぽちっとな。

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセスが155で今日がこの時点で175。おや、増えてますな。

* その調子で頑張れー。これからまた一月ほどイベント無くなるから大変だと思うけどー(笑)

-

* UNiSON↑パネルオークション。11500で変わらず。

* あ〜〜・・・こうも変わらないと、何かいたずらしてやりたくなりますなあ。うづうづ(ぉぃ

*

あずさ「やめれ(−−メ」
へむ2「うむ、まあ、確かに間違って落札しちゃうと困るので。手を出すのは控えるつもりだけど。しかし、意外と冷静じゃの、やきいもファンの皆さん」
あずさ「そうね。もう少しは高騰するかと思ってたけど・・・ま、いいじゃないの、安ければそれに越した事ないわよ、オークションなんだから」
へむ2「あんまり安いとチャリティオークションの意味が無くなる気もするんじゃけど、いいのかそれは(笑)」

* そいでは、久しぶりに日付が変わる前にお休み〜。


[長月日記一覧] : 2001/09/18 : (コメントが2件あるにゅ)

爆睡。

* 何か今日は12時間以上熟睡してました。そんなに疲れてたか、俺。

* つー訳でこれからお出かけ、なんですがその前に。

* リメインにて。『Trois〜トロワ〜』、10/5に発売延期

* ・・・こらこらこらこら(笑)

* 何でも、『前回の延期の際に、わずかながらできた時間でシナリオの追加等を行いましたが、それによって、音声収録のスケジュールがとても厳しくなったり』したそーで。『遅れたお詫びにシナリオを増やそう!』つー気持ちは分からんでも無いですが、それでさらに延期してたら本末転倒ですがな、セニョール。

* つーか、『CD2枚組必要HDD容量600MB』『CD3枚組必要HDD容量1GB』に変更、てアンタ。一体どれだけシナリオ追加したんですか(笑)

* まあ、9/28は出るゲーム多いんで、ずれてくれるならそれはそれでありがたかったりもしますけど。10/5は今度は『ぐりぐり』と重なるんスよねぇ。困ったもんです。

-

* 後二つ。

* ねこねこソフト『みずいろ』インストーラ修正版公開。あの危険なアンインストーラ仕様が直ったよーです。インストールされてる方は万が一の事が起こらない様差し替えておかれた方がよろしいのではないかと。

-

* アージュにて。Web掲示板用アイコンDLサービス開始。『君望』ファンが喜ぶでしょうな・・・うわっ! いくたたかのん絵のアイコンがッ!!

* やべぇ、人にお勧めしてる場合じゃねぇぞ。自分でも落としとかなきゃ(笑)

-

* さて。そいじゃお出かけです。

-

* 今日もお出かけしたついでにコミックバンチ査収。えー、特に何がどうとゆー事もありませんでしたが、今週もまた『熱血江湖』載ってません

* ・・・まあ、素直に『せんせい』が載る時には『熱血江湖』は載らないんだよ、つー事かもしれませんが。それならそれでちゃんとそう書いとけよ、おい(笑)

-

* 閑話休題。

* 本日、とうとうノートPCのデータ用ドライブの空き領域が30MBくらいになってしまったのでゲームのデモとかゲームのOP曲とか色々をファイル鯖にたたき上げて容量確保ふにふに。なんとか1GBほど確保してついでにデフラグ。初めてだな、このマシンでデフラグかけたの(笑)

* で、デフラグの時間を利用してついでにデスクトップマシンのゲーム用ドライブも整理してみたり。空き領域が3GB切ってたりするんでこのままだと今月末のゲームラッシュに対応出来ないダスよ(笑)

* つー訳で、ばっさばさとゲーム削除して、なんとか10GB確保。削除した中にいっぺんもプレイしてない『Wing&Wind』が入ってたのは秘密です(爆)

*

あずさ「アンタな(−−メ」
へむ2「いやだって、あれインストして立ち上げた瞬間に落ちやがったんだぞ? そんなんプレイしてやる気になるかい」

* 後、『ゆきうさぎ』や『亀屋』も消しちゃいました。さようなら、みらの。また、いつかどこかで会えるといいね。

* で、容量が空いたところでちまっと『幻燐』二周目を。えー、なんか二周目になると『エウシュリーちゃん』つーんが出てくるんですけど。

エウシュリーちゃん、強すぎ。

* ・・・なんか、この娘一人居たら他のキャラおらんでもゲームクリア出来そに思うのは俺だけでしょーか(笑)

* とりあえず第二章でカーリアンが敵に捕らえられたとこまでやって、ゲーム終了。

-

* なんとなく疲れつつ、後はぐるぐるを。まず日課から。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん322票の永源寺嬢708票。よしみん226票で蘭々60票、と。さらにはるかたん70票で主人公17票。

* おー、とうとう永源寺嬢が過半数突破しましたな。良い事です(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス189の今日が23時で135。まあ順調。

-

* UNiSON↑パネルオークション。変わらず11500円。本気で最終日まで動かないかな、こりゃ。

-

* 続いてゲーム屋系。

* Overflow公式SS第五回。ホモネタに続き今度はレズネタっと。まーそれはいいとして、選択肢が全部妙ちきりんですな、今回(笑)

* どれを選んでも変な話になるのは確実なんで迷い所ですが・・・とりあえず3番ですかね。例によって。

* あ、それはそうと当選おめでとうございます(笑)>so.さん

-

* Runeで『リトルモニカ物語』のデモ第二弾DL開始・・・は、いいんですが落ちてこねーぞコラ(笑)

* まあ、デモ自体はCDで持ってるんで落とす意味は無いんですが。でもとりあえず落としたんでうち鯖にも置いときます。内容改変しない限り再配布OKらしいんで。

* 本家鯖の遅さにイライラされてる方は、どぞご自由に。

-

* 後は。

* ・・・あ〜〜〜〜。なんか週刊女性がまた馬鹿やってるらしいです。『驚愕! NY壊滅を予知した「日本人少女」がいた!』ですって(−−

*

へむ2「つー訳で、馬鹿を確認しようと週刊女性、買ってきた訳だが」
あずさ「・・・何故買う」
へむ2「晒す為に決まってるだろ」
まるち「はぁ(^^; それで、どのような記事だったんでしょうか?」
へむ2「んっとな。前半は『ノストラダムス予言集第6章97節冒頭の詩が今回のニューヨーク壊滅を予言してたのではないか』つーたわいもないヨタ記事なんじゃけどな」
あずさ「たわいもないヨタ記事って・・・まあいいわ。で?」
へむ2「で、それで終わっときゃいいものを真ん中辺で『だが、インターネット上にはさらに驚くべき予言詩があった!』つー風に話を続ける訳だ。その詩、言うんがこちらの0006」
あずさ「・・・ちゆ予言? て、ちゆちゃん!?」
へむ2「そだよ。ちなみにこの詩自体はこっちの予言解説『こみけこむのこむちゃんの正体と世界の行く末に関する、恐怖の予言』て言われてたりするのだが。あ、ちなみにその『恐怖の語源』の具体的な解説は暗黒KANONさんのこれね」
まるち「はぁ。コムちゃんさんは『イエス・キリストの生まれ変わり』なんですか(^^;」
へむ2「とりあえずその辺深くは突っ込まない。で、その詩に対して週刊女性2001年10月2日号が何ほざいてるかと言うと。以下引用」

《二本の角をもった獅子が月を見る
凍りつかせるような足音が響き、彼らは怯える
血煙、咆哮、そして暗闇
一時は歓喜の歌声が響くが、剣の持ち主がそれを止める》
(原文ママ)

「“二本の角をもった獅子”は、王者・アメリカの繁栄の象徴であるツインタワー(貿易センタービル)を指し、その後の表現はテロの状況とも一致します。“歓喜の歌声”を響かせたのはアラブ諸国で、“剣の持ち主〜”のくだりは、アメリカが武力でそれを止めさせるという意味でしょう」(前出・研究者)

この詩を書いたのは、自称・ネットアイドルの“ちゆ”という12歳の少女だというが(実際には、30代の男性という説も!?)……。
その正体は謎だが、次の予言はあるのか?

*

へむ2「以上。ちなみに(前出・研究者)つーんは記事の前半で出てきてる『ノストラダムスの研究者の1人』の事ね」
あずさ「いやもう、何て言うか・・・見事にこじつけるわねぇ」
へむ2「まあ、もともとちゆ予言自体がどーとでも解釈出来る様に作ってあるし、こじつけるのは簡単なんだけどな。とりあえず俺から言いたいのはこれだけだ。ネタをネタと理解出来ん馬鹿は詩ね。あえて当て字も『氏』でなく『詩』にしてやるから。ほら、とっとと電源ケーブルで首吊って逝け」
まるち「ご、ご主人様(^^; もしかしたらその、この予言はネタじゃなかったのかもしれませんし・・・」
へむ2「あのな。一発目が『ピッコロ大魔王』『モンゴルマン』『キバヤシ』で始まってる予言集だぞ。ネタでない可能性なんぞ無いわい」
まるち「そ、それはそうですけど・・・(^^;」
へむ2「まったく、なんでこー週刊女性。連発で馬鹿やりやがるかなあ・・・」

* 何か腹が立って仕方がないので一緒に買ってきたコミック特盛『魁! 男塾』総集編見ながらもう寝るです。あー、カッコええのう、宝竜黒蓮珠の張鳳&寇鷲使(マテ

*

あずさ「いや、最近の若い人には張鳳&寇鷲使って言っても分からないんじゃあ・・・」
へむ2「お前は分かるのかね、女子高生のあずさ君」
あずさ「う。ほ、ほら、私はコミックスでね?」
へむ2「まあいいけど。じゃあ何かね、今の若い人は『怪しさ大爆発だーっ!』とか『恐るべしアメリカ合衆国大統領』とかその辺も分からんのかね?」
あずさ「て、その方が余計分かんないでしょ。それこそリアルタイムでファンロード読んでた人でないと・・・」
へむ2「ほぉ。リアルタイムでファンロード、な」
あずさ「・・・あ、いや。い、今の若い人だって分かるわよ、うん!」
へむ2「何か自分に嘘ついてないか、永劫回帰女子高生」
あずさ「そそそそそ、そんな事ないわよ!?」
へむ2「まーいいや。しかしそうかー、つー事は『俺のカレーは仕上げにこの変な虫を入れるのさ!』とか『イカゲルゲバゲバ光線ーっ!』とかも分からんのな、最近の若い人って。あんな名作に触れられないとは可哀想に」

* この辺のネタが分かんなくて気になる方は『嵐馬破天荒』で検索を。直接は出てきませんが大体の雰囲気はつかめるかと思います(笑)


どーしてえーごなんかがあるの?

にほんごだけじゃだめなの?

* と、思わずちゃん様チックな思考をしてしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。

-

* ・・・えー。つー訳で、俺は英語が嫌いなんですが。いつまでも逃げてはいられないので今日から暫く英語論文書き書きです。とほー。

*

へむ2「と、そう言いつつぐるぐるはしてるんですけどね?」
あずさ「アンタな(−−メ」
へむ2「息抜きくらいさせちくりー。いちおー論文書きも頑張るからさあ」
あずさ「息抜きせずに頑張らんかい、って言いたい所だけど・・・まあいいわ。でもちょっとだけよ?」
へむ2「うーい」

* てな訳でちこっとだけゲーム屋ぐる。

* すたじおみりす、鯖移転中。『今しばらくお待ちくださいますようお願い致します』との事なんですが・・・おい。確かアンタら、9/20から数日アクセス出来なくなるって言ってなかったか。まだ19日だぞ今日は(笑)

* ちなみにその一方で、9/19鯖工事つーてたライアーソフトは15時現在まだアクセス出来てたりする訳で。世の中何か間違ってるなぁ(笑)

#21時現在ではさすがにアクセス出来なくなってます。

-

* ぐりぐり。隠しスタッフ日記に妙な情報が。隠し日記なので例によってリンクは張りませんが代わりに引用を。

* そのいち。

■minori■
『ビターでスィートでフールが大好評なminoriさんがなんぞ企んでるそうです。なんつーかゲリラチック。無論参加するっすよ。』

* ・・・何企んでるんだろう、mimori(笑) とりあえずオフィシャルにはまだ情報はないみたいですが・・・ふむ?

* 何にしても、最近mimori関連ってネット・リアル問わず妙な情報が転がり込んでくるです。何か見る目が変わっちゃいそうだ(笑)

* そのに。

■発売日イベント■
『場所を押さえられずにダメでした。代案としてって訳じゃないですが、本日社内で出た企画が通れば1月中旬くらいにライブハウスを借りて単独イベンツを開催いたします。GROOVER一色ですよ。バッチグーダンサーズも結成ですよ。じゃんけん大会ごときにトロフィーとか本気で作るですよ。』

* ・・・う〜〜む。見に行きてぇ(笑)<バッチグーダンサーズ>つーかどーせ関東でやるんだろから見に行けや。>未来の俺

* 今後も情報、要チェキです。

-

* さって。そいじゃふにふに論文書き、っと。

-

* うだうだしつつも日課は果たしませう。つー訳で。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん335票の永源寺嬢762票。よしみん233票でやったな今日は3票も入ってるぞ蘭々63票、と。さらにはるかたん73票で主人公18票。

* とりあえずもう永源寺嬢のトップは揺るがないだろうなあ、と思うので俺はこれからは主人公に投票する事にします。発売までに蘭々追い抜けたら俺の勝ち(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日アクセス152の今日アクセス23時で116。これまた順調に減少中。

* 大体23時からの1時間で10〜20のアクセスがあるみたいなんで、今日の総アクセス数は131くらいですかねー。とりあえずそーゆー予測を立ててみて、当たったら明日ご褒美に自分にジュースの一本でも買ってやろう(笑)

*

まるち「外れた時はどうなさるのですか?」
へむ2「そうね。外れたら500円貯金箱に放り込む、てのどう?」
あずさ「あ、それいいわね。お金が貯まるわよ」
まるち「1ヶ月で1万5000円ですか。結構貯まりますね(^^)」
へむ2「・・・そうあっさり『当たらない』と言い切られるのもフクザツな心境なのだが(笑) まあでも、予測のプラスマイナス1以内なら当たった事にしてね? さすがにピンポイントじゃあ、当てれねぇよ」
あずさ「いいわよ、そのくらいなら。その代わり、外れた時にはちゃんと500円、貯金箱に入れるのよ?」
へむ2「ほーい。約束は守るよ」

* 我が事ながら一体何やってるんでしょうか、俺(笑)

-

* UNiSON↑パネルオークション。11500円で変わらず。残り期間は後5日。ちょーど折り返し点ですな。

-

* 後は日記系ぐるを。

* はっはっは、いやいやお礼なんてそんな、気を使わなくても結構ですとも! 男の誕生日なんか祝ったって楽しくないデスよね!! つー事で、じゃっ!!!(笑)

* ・・・と、それはそうとして。俺だって祝ってるかどうかはさておき心の底から素直な意見でしたが?(笑)

*

あずさ「ダメでしょが、それ(−−メ」
まるち「ご主人様(^^; せめてお祝いはきちんと・・・」
へむ2「いやまあ、一応祝ってはいるのだが。ただそれ以外の感情もほら、ね?」
あずさ「何が『ほら、ね?』か。大体そんな、30代だからどうこうってもんでもないでしょ? 誕生日なんて」
へむ2「うーむ。個人的には素直に誕生日を祝えるのって10代までだと思うのだが、どうか」
まるち「ええっと(^^; でも、喜寿のお祝いとか米寿のお祝いとかもある訳ですし〜」
へむ2「むう。確かにそこまで行けばお祝いだなあ。いやしかし。だがしかし」
あずさ「・・・何考え込んでるのかしらねぇ、この馬鹿は」

* とりあえずこの命題については自分の30の誕生日に何らかの結論をつけてみたいと思います(笑)

-

* おーえるしー。そりゃまあ、あれに出てくるヒロインの女の子って全力全開で厨ですから。その辺がしっくりこない原因じゃないかと思うんですが(笑)

*

まるち「全力全開でって(^^;」
へむ2「いや、普通は『初心者』いうてもあそこまでまとめて酷くは無いぞ。あの娘、『わざとじゃねぇか?』って思えるくらいにやっちゃいけない事ばっかするし」
あずさ「そりゃ、そういうマンガなんだから仕方ないじゃない」
へむ2「つってもなあ。俺、リアルで身近にあんな厨がいたら多分カケラも躊躇なく踏むぞ?」
あずさ「・・・踏むな(−−」

* 後、ネット上で別人格作ってそのヒロイン指導してる部長も何だかな、とは思います。素直にリアルで踏んでやれ(笑)

* 時代を感じる。いやまったく(笑)

* 個人的にはホント、嵐馬氏のマンガ読んだ事ないってのは人生何割かは損してると思うんで、出来れば若い人にも読んでてもらいたいんですが・・・無理っすよねぇ、そもそも今じゃ手に入らないだろし。

* あー。昔のファンロード捨てずに持っときゃなあ。つくづく惜しいや。

-

* コメントアウトに反応するんもアレですが(笑)、まあ明日にはマスターアップの告知があるハズなので。さらに延期するかどうかは素直にそれを待っててあげればよろしいのでは無いかと。<『Trois〜トロワ〜

* 一応、あの表現見る限りでは明日にはマスターアップ出来てそうなんですが。さーて、どうなりますやら。

-

* 後は。

* ・・・う〜、うちにもにむだがいっぱい来てて鬱陶しいよう。つーかそれ以上にネットワークが全面的に重くて鬱陶しいよう。

* つー訳で、今日はもうネット遊びは諦めて論文書き集中〜。

-

* あ、最後に。

* 今日は何か『イブニング』の創刊第2号が出てたので買うだけ買ってみました。でもやっぱり何がどう『オール読み切り』なのか分かりません。て言うか『オール読み切り漫画連載陣』つー言葉には何か矛盾がある様にしか思えません。どなたか是非講談社の考えてる事を翻訳してくだちぃ(笑)


デモ落とし。

*

へむ2「とか言うと何か必殺技みたいでカッコいいと思いませんか?」
あずさ「思わない(−−メ」
へむ2「えー。じゃあ『デモクラシー固め』とか」
あずさ「・・・寝言はいいからとっとと話を進めなさい」

* 朝。

* とりあえず一旦帰宅。ホントは別に帰る必要無いんですけど、何か汗かいて気持ち悪いんでとにかくいっぺん帰って風呂に入る事に。無駄な時間ではあるんですが、まあこのくらいはさせちくりー(笑)

-

* さて。

* ちこっとだけ朝のぐるぐる。

* SAWADASPECIALさんところから。なーんかシスプリのオフィシャルファンクラブが出来たそーで。詳しくは 。まー色々と突っ込みを入れてみたい所ではありますが・・・

*

へむ2「『好きな妹書かんと入れんのか、おい』とか『こんなもんに入会した事、家族に話しておけつーんか』とかゆーんはすでに突っ込まれてる事なんで、今更突っ込むまい」
あずさ「それは突っ込んでるのと同義に聞こえるんだけど。まあいいわ、で?」
へむ2「うむ。とりあえず一番気になるんは『3675円/5775円』つー異様にハンパな入会費かなあ。まあ、それぞれ『3500円/5500円』+消費税や、いうんは理解出来るんやけど。普通こゆのて税込み表示&てきとーに切り上げて『4000円/6000円』とかにせんかね?」
まるち「はぁ(^^; ですけど、これはこれで『必要以上のお金は取りません』という立派な態度なのでは・・・」
へむ2「うーむ。ファンを入会させたあげくにグッズで金を搾り取ろうとか考えてる皆さんにそんな金に対して潔い態度みせられてもなあ。イマイチ納得出来ないつーか何つーか」
あずさ「こらこらこら、そこで断定しないの。証拠は無いんだから」
へむ2「・・・状況証拠だけで十分間違いないとは思うのだが。まあいいや、で、どうよ? 郵便振り込みに5円単位を要求する態度て」
あずさ「確かに違和感はあるわね。でも、仕様として1円単位での送金は可能なんだし、いいんじゃないの?」
へむ2「うーみゅみゅみゅ。そーゆーもんかねぇ」
あずさ「そういうもんだと思いなさい。大体悩んでもしょうがないでしょ、その辺」
へむ2「まあ、そりゃそなんだけどよう」

* 他にもいくつか突っ込み入れたい所もありますがとりあえずこの辺で。ところであのー、このチラシ中央上部の絵、そのさらに上部に存在しているでっかいブリキロボタイプの娘は一体何なんでしょうか? えらく気になるんですけど、俺はシスプリの事はよく分からんのです。つー訳でどなたか知ってましたら情報プリーズ(笑)

-

* げっちゅ屋。夜の間は何か鯖が落ちてたぽいですが、復帰と同時にいきなり3つほど新作ゲーム情報が更新されてますな。『メイドの館 絶望編』(メイド倶楽部)に『Twins2−恋愛未満−』(ディスカバリー)、最後は『Angelus-背徳の序曲-』(ぷちDEVIL)っと。『Angelus-背徳の序曲-』はデモ版もDL可能・・・て、あ? いつから公開してたこれ? げっちゅ屋ミラーの日付が昨日だから、ひょっとしてごくごく最近ですか?

* むう、まだまだアンテナが低いな俺も(笑)

*

へむ2「しかしなんですな。何でこー、揃いも揃ってオフィシャルで公開されてないCGがこっちで公開されてますかね?」
あずさ「・・・まあ、オフィシャルに情報無いのに雑誌には出てる、って事だってあるし。それと同じなんじゃない?」
まるち「単にマスターアップ前でご自分達ではサイトの更新をする余力が無いだけ、という可能性もありますし〜(^^;」
へむ2「ふむ。確かにそりゃそーだ。特に『メイドの館 絶望編』に関してはあの騒動でオフィシャルがオフィシャルとして作用してない訳で、その辺すごく納得行くしな」
まるち「あの騒動?」
へむ2「簡単に説明すると、CGが別のゲームのもろパクリだった。で、開発一からやり直し、つーかこのメーカー自体よそに吸収された形になってるし」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;」
へむ2「その辺知ってる人はみんな知ってる話なんで、隠す必要も無いんだけどな。ま、せっかくだからどんな話になったのか、見てみようかね」

* つー訳でちょっくら『メイドの館 絶望編』をチェックです。まず、あらすじ。

『生まれつきとしかいいようがないほどの不幸を背負った少女、池澤ももこ。
家庭環境の不和から、両親は別居。自分を育ててくれた母親も過労の末に死んでしまった。そして、別れた父親は事業に失敗し、莫大な借金がももこに課せられてしまう。
そんな彼女に、クラスメイトの佐瀬隆秋は自分の屋敷で破格の給金でメイドとして働くことを勧める。
しばらく働く内に、ももこは佐瀬の恐るべき内面を見てしまう。彼はももこに多額 の報酬と引き替えに、自分の性処理メイドになることをなることを要求してきた。 そして、驚くべきことに館にはももこだけではなく、クラスメイトや先輩までがメイドとして働かさ れていたのであった…。』

* ・・・・・・『無垢弐』?(爆)

* つーか姉ちゃん。どー考えても君、その借金背負う必要どこにもあらへんねんけど。それとも何ね、連帯保証人の判でも押したん? て、未成年は連帯保証人になれんわなあ。

*

あずさ「こらこらこらこら。一応アレは18歳越えてるんだから。むやみに未成年とか言わないの」
へむ2「だって『クラスメイト』とか言ってるぞ? 学校に通ってるんじゃないのか、この娘」
あずさ「だからって高校とは限らないでしょが。これ以上建前言わすんじゃないわよ(−−メ」
へむ2「ふむ。わーったよ、んじゃこの娘は大学なり専門学校に通う18over娘だとして。それでもまだ20にはなってないんでないかね? 『先輩』とかがおるんじゃから」
あずさ「それはそうだけど・・・そうね、それじゃアンタがあっさり納得できる設定を考えてあげるから、それで納得しなさい」
へむ2「にゅ? どんなよ?」
あずさ「あの娘の父親がお金を借りてた相手はミナミの鬼だった。それでどう?」
へむ2「・・・あのトイチの金貸しか。確かに、あいつやったら娘追い込みにかけるくらい必要やったらやるやろな。なるほど、納得いったぞ」
あずさ「全く、手間がかかるわねぇ・・・(−−」

* 後は、キャラ紹介・・・は無いからサンプルCGチェックくらいですか。さすがに今度はどっかのパクリでは無い模様(笑)

-

* まあとりあえずそんなところで。お風呂に入ってさっぱりしたので少し寝るです、おやすみなさい。

-

* ・・・と、そうそう。先日『落ちてこねぇぞコラ』つーた『リトルモニカ物語』デモ。げっちゅ屋でも昨日からDL可能になってたみたいです。オフィシャルサイト情報だとデモCしかげっちゅ屋で落とせないみたいに見えるんでチェックしそこねてましたが。

* まー落とす気のある方はすでに落とし終わってはるでしょうから今更な情報なんですが、一応言うだけ言っときます。げっちゅ屋さりげなく振興計画の一環として(笑)

-

* 寝て起きたのでちょっとぐる。

* えー、お誕生日おめでとうございます。でも、妄想キャラに年を押しつけるのはいささか卑怯でわ(笑)

*

あずさ「とか言いながらアンタ。自分もやろうとか思ってないか(−−」
へむ2「・・・・・・そんな事は無いですよ?」
あずさ「その間は何だ、その間は」
へむ2「いえそんな、永劫回帰女子高生のあずさ君が多少年とったって全然問題ないよなー、とかそんな事。決して考えてませんよ?」
あずさ「ほ〜お(−−メ そういう事考えてるのね?」
へむ2「いえだから考えてませんってばさ。19になっても女子高生でダブりでかおりんと同じクラスになって毎日ろくでも無い目に遭い続けるあずさを想像しただけでこいつぁ笑いが止まらんワイ、なんてそんな事」
あずさ「(ぶちっ)殺ス! つーかむしろ死ナス!!」
へむ2「きゃーっ! あずさ君が怒ったーっ!!」
あずさ「待てコラーっ!」
まるち「・・・今日も仲がよろしいですねぇ、お二人とも(^^;」

* 後はゲーム屋系をぐるぐると。

* ぱじゃまソフト。体験版配布のスケジュール決定。秋葉は9/28金曜日、名古屋29日土曜日、大阪30日日曜日。とりあえず、まかせた(笑)>ファンネル

* 後、人気投票に妙なもんが出来てますなあ。永源寺嬢のウサギのぬいぐるみ』て・・・これ?(笑)

* うーん、これ伸ばすと非常に愉快そうではあるんですが・・・俺は昨日主人公に投票、って決めたばっかしだしなあ。とりあえず手は出さずに、どこまで票が伸びるかのんびりウォッチするザマス。

-

* future。『みらくるツインズ』のOPムービー公開。う〜〜・・・変身シーンがぁ。動きが足りねぇつーかあまりにもシンプル過ぎるつーか。燃えねぇ。とにかくあの程度じゃあ燃えねぇ。うう、やっぱし地雷?(泣)

*

へむ2「で、まあそれはさておき一番肝心な事についてちと問題提起しておきたい」
まるち「はい? なんでしょうか?」
へむ2「これはOPムービーだ」
あずさ「そうね。そう書いてるわね」
へむ2「で、『みらくるツインズ』のOP曲って『毎日が冒険』だ」
あずさ「・・・そうね。ダウンロードページにもそう書いてるわね」
へむ2「んじゃ、何でこのOPムービーに流れてる曲は『自己中心的小悪魔』なんだ? 確かに俺はこの歌の方が好きだから別に構やせんちゃ構やせんけど。問題じゃないか、これは」
まるち「・・・え〜〜と(^^; もしかしたらOPが二つあるとかそういった事では」
へむ2「それにしたって普通公開するんはOP曲の入ってるバージョンでないかね?」
まるち「そ、それはそうですけど・・・」
へむ2「まあいい。この際だからオフィシャルの掲示板で突っ込んでおく。これでデモが差し替えくらったりしたら単なるミス、黙殺されたら『毎日が冒険』の存在は無かった事扱いされてる、つー事で(笑)」

* 後、『低画質版』とか銘打って出すくらいならついでにAVIからMPEGに変換してファイルサイズ下げといてくだちぃ。まあfutureの鯖重くないんで特に問題じゃあないんですけど・・・一応、うち鯖にも置いときます。オフィシャルが差し替えくらった時の証拠の意も含めて(笑)

-

* Witchでイベント告知〜。『9/23大宮ソフマップで何かが起こる! & 9/24名古屋インパレスでいちご打発売記念イベント』だそーです。生憎俺はどっちにも行けませんが。ふみゅ、何が起こるんですかね。

-

* すたじおみりす。インデックスから中に入るリンクはまだ出来てませんが、中身は大雑把に完成してる模様(笑)

* まーまだ掲示板まわりとか出来てないみたいですけど。しかし・・・何か妙に新撰組チックな配色だなあ(笑)

-

* ふみゅ。とりあえずこんなもん・・・なんじゃけど、この時間になってもリメインマスターアップのお知らせ無いのは何故だ。やはりさらに遅れるのか(笑)

* とりあえずまだ今日は残ってるので、もー少しだけ様子見、っと。

-

* おっと。一つもらしてました。

* げっちゅ屋にて、『まじかるぴゅあソング』予約開始〜。簡単に言うとげっちゅ屋ソングアルバムですが。あー、『コムちゃんのときめきLoveごはん』だとか『くるくるダイヤリー 〜店長日記ドタバタ編〜』だとか、よさげなタイトルが並んでますなあ(笑)

* 発売日は11/2。激期待です(笑)

-

* 今日の日課。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん347票の永源寺嬢814票。よしみん243票で今日も3票確保だやったな蘭々66票、と。さらにはるかたん80票で主人公20票ぬいぐるみ2票。

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日アクセス129の今日アクセス71・・・惜しい(笑)

*

あずさ「・・・まさかそこまで近いとは思わなかったわね」
へむ2「うむ。プラスマイナス2、って言っときゃよかったな。まあいいや、とりあえずほい、500円っと」
まるち「ところであの、今日は23時で71アクセスですけど・・・(^^;」
へむ2「・・・大台切りそうだな、いきなり」
あずさ「て言うか、今までのパターンからしたら絶対切るんじゃないの、これ」
へむ2「まあ、なんだ。とりあえず今日はハズれるの覚悟で101に賭けとく。がんばれゆかたん(笑)」

* でも絶対1時間で30はいかないよな(笑)

-

* UNiSON↑パネルオークション。今日は13000円・・・おっと、上がってる。えー、12500円に入札した人がいて、それに対して自動入札が発動して13000円っと。うーむ、今の権利者の自動入札の上限見切らん限り入札しても意味無いですなあ、こりゃ。

-

* 後はぐるぐると。

* すたじおみりす完全復活。ふむ、フレーム有りフレーム無しの両モードが出来たのですな。

* でも、BBS(一般&サポート両方)のログ全削除つーんはいただけませんなあ。残しときたくない気持ちは分かりますが、残しとけよちゃんと。

-

* う。見逃してましたがげっちゅ屋、『まじかるぴゅあソング』と一緒にいつものよーに出してるんですが・・・何ですかー、コムちゃんおでん缶4缶入り』1429円て(笑)

* 確かにー、前のゆかたんチャットイベントん時『冬向けの食いもん出す』とかそゆ事言ってましたけど。

*

へむ2「何でよりにもよっておでん缶選ぶかなあ・・・」
あずさ「そりゃまあ。一応あれ、秋葉名物みたいなもんだし」
へむ2「うーむ。じゃあアレか、これってコムちゃんの秋葉制圧計画の一部なのか」

* げっちゅ屋、恐るべし(笑)

-

* ラストー。

* リメイン。20日も終わったとゆーのにまだマスターアップのお知らせが無いぞー。延期なのか間に合ったのか、さっさと報告しちくりー(笑)

-

* あー。何か今日はリアルではろくな事してないんでネットにしかネタが無いですなあ。ふにー。

-

* も少しぐるぐる。

* えくれあが店じまい。あらま。

* 今後のサポートはアクティブでやっていくそうですが・・・こうやってちゃんと閉鎖報告して閉じるメーカーさんも珍しいですなあ。大抵は放置プレイの末いつの間にか無くなってるもんですが。

* とりあえず、合掌。

-

* すぺじゃに。『ツクヨミ〜稀人の唄〜』のデモムービー公開、っと。高画質版で54MB。特に何がどう、つー訳でもないですが声優さんの名前が判明しますな。俺好みな目つきの悪いお嬢さんの声優さんは夏野向日葵さん。ふむ、『シルミル』のミルキーかぁ。みゅう。

-

* おまけ。

* 友人Dが泊まりに来てるので色々同人即売会イベントのカタログ見せて貰ったり。あー、何か9/30のみみけっと4Tacticsが同人サークル参加するそーで(笑)

* 次回作の『けもの学園』の宣伝だったりするんだろうけど、イカすなあ(笑)

-

* ・・・しかし、何か今日はホントにタイトル通りデモばっか落としてますな、俺(笑)


ねいきっど。

* つっても『SHINE IN NAKED』ではなく。

*

あずさ「何それ?」
へむ2「昔のラジオ番組。某人物のファン以外は知らんでいい事だし多分知らないから気にするな」

* 今日発売のゲームん中にF&Cが夏祭りでバラまいた『NAKED BLUE』がある、と、そゆ話ですな。

*

へむ2「はーい。そーゆー訳で現在8時55分。私こちら、秋葉原はげっちゅ屋の前に来ております。何か今日は『NAKED BLUE』は9時開店時から販売にゃの、お一人様一点限定にゃの、つー告知がありまして」
あずさ「珍しいわねぇ、げっちゅ屋で販売制限なんて」
へむ2「まあ、通販の方も予約打ち止めになるくらいだし、『これは売れるぜ!』とか思ってるんでないかね。つー訳で、その告知に惹かれてこーしてげっちゅ屋ウォッチに来た訳ですが」
あずさ「・・・相変わらずだな、アンタ」
へむ2「せっかくげっちゅ屋が妙な事してんのに行ってやらん訳にもいかんじゃろ。今日はバイト無いからこーして来れるんだし」
まるち「そうですね(^^) それで、一体どれくらいの方が並んで・・・」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「一人?
まるち「ええっと。お一人ですね(^^;」
へむ2「何で一人しか並んでないかね。『NAKED BLUE』って人気商品じゃなかったのか?」
あずさ「まあ・・・今日はソフマップ14号店で20人くらい、メッセでさえせいぜいTRADER前までしか行列出来てない訳だし。げっちゅ屋だったらこれくらいが妥当なんじゃない?」
へむ2「確かにそりゃそうかもしれんが。ここまで人がいないとこー、一つ疑問がわき上がってくるぞ?」

『NAKED BLUE』ってホントに人気商品なのか?

*

へむ2「て。なあ、普通人気商品発売ん時ってもーちょい列が出来ねぇか?」
あずさ「そうねー。確かに、ちょっと少ないわよねー」
まるち「で、でも出荷量自体が少ないというお話ですし、それならもう買えないんじゃないか、じゃあいいや、と皆さん諦められたのでは・・・」
へむ2「それで諦めるよな人間は行列erの中にはいない。人気商品の出荷量が少なきゃ徹夜で並ぶ、それが連中の唯一の選択肢だ」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「ま、いい。とりあえずその辺ここじゃあチェック出来ん。後でメッセ行ってチェックしてみよう」
まるち「そうですね。もう9時になりますし(^^;」

* とゆー訳で、9時。

開きやがりません(爆)

つーか。

中に人の気配がありません(核爆)

* ・・・・・・・・・・・・

* また寝坊してやがるな、朝担当(−−

-

* 結局げっちゅ屋が空いたのは25分遅れの9時25分。開店準備のゴタゴタで列が乱れたせいもあって、俺様一番で入店してみたり。

*

へむ2「で、まあ最初に入店して何も買わないのもアレなので。思わず『NAKED BLUE』買っちゃった訳ですが」
あずさ「・・・何故買う。アンタ、それに興味あったの?」
へむ2「天地神明八百万の神々に誓ってカケラも無い。まあ、げっちゅ屋応援の為に、つーんが1/3、品薄商品らしいからとりあえず抑えておこうつーコレクター心が1/3、嫌がらせマキシマムが1/3つー所じゃの」
まるち「嫌がらせってご主人様(^^;」
へむ2「何となく並んでこれ買ってる人に当てつけてやりたいのだよ。ま、その辺深く追求するねい」

* で、ついでに『まじかるぴゅあソング』のチラシも手に入れてきてるんですが・・・何かろくでもない情報が一杯です、これ(笑)

* くわしくは少し後で。

-

* そんな訳でげっちゅ屋離脱してメッセで状況確認。『NAKED BLUE』、こちらでも

てんこもり余ってやがります。

* ・・・・・・・・・・・・

* もう一度、聞かせて下さい。

『NAKED BLUE』ってホントに人気商品なんですか?

* これが夏祭りで飛ぶように売れた、ってホントですか? 通販予約があっさり打ち止めになったってホントですか? 何か誰も見向きもしてないよに思えるんですけど。一体??

* ・・・なんかこー、色々と納得のいかないげっちゅ屋ウォッチでした。

-

* さて。

* 話を戻して、げっちゅ屋で手に入れた『まじかるぴゅあソング』宣伝チラシ。まあ表面は普通にアルバムの宣伝で、ほとんど問題無いんですが、一番下に一言。

『そして・・・げっちゅ屋はなんとゲームソフトを開発中!
詳しくは裏面へ』

* 待てコラ。

* 君らは何を一体考えて・・・まあいいや、とりあえず裏面の詳しい情報を見てみましょう。

「げっちゅ屋げっちゅ!(仮)」2002年夏発売予定

コムちゃん育成&キャラクターグッズショップ経営シミュレーションにゃの!

●げっちゅ屋げっちゅ!(仮)とは?
<説明>
不思議な町のげっちゅ屋を舞台に、コムちゃんが! 姫が! そして主人公が? 新キャラも増えて楽しいストーリー展開。ちょっぴり本気なハートフル経営SLGの決定版!!

『来年の夏まで楽しみに待っててにゃの!』

* ぐっはぁ(吐血)

* ・・・またどーしてそーゆーナチュラルに痛そうなもん作るかなあ。

* 2002年も、げっちゅ屋から目が離せませんな、こりゃ(笑)

-

* 他にもいくつかアレな情報が。

げっちゅ屋☆秋のイベント情報

11月3日(祝)
CC2000+1

ビッグサイトにコムちゃんバルーン出現するかも!?

* ・・・をいをい。だからそーゆー想像しただけで寒そうなのはいかがなものかと(笑)

げっちゅ屋グッズもよろしくれす!

●コムちゃんおでん缶(ちくわ2本入り)
なんとコムちゃんのだ〜い好きなちくわが入ってるおでん缶なのれす。みんなもちくわを食べて幸せになるれす!

* 中身も特別製!?Σ( ̄ロ ̄;)<ちくわ2本

* う〜〜む。てっきり外だけコムちゃん絵になってるおでん缶かと思ってたら中まで特製とわ。思わずその足でおでん缶買いに行って『普通のおでん缶にはちくわは1本』ての確認しちゃいましたよ、あたしゃ(笑)

(2001/09/23追記) この辺のネタ、元ソースはこちらのチラシの裏面を。表面(:7.3MB、:1.6MB)、裏面(:5.6MB、:1.5MB)。

今回の一言

*大根を煮るときは、お米のとぎ汁で先に煮てからだと味がよくしみておいしく食べられるにゃの

*トマトの皮をカンタンにむくには、ラップをかけずにそのまま電子レンジにかけるといいにゃの

* 何故チラシにそんな情報が。

* ・・・いや〜、相変わらず突っ込み甲斐がありますわ、げっちゅ屋(笑)

-

* そんなこんなで、今日の秋葉巡りしゅーりょー。

-

* 今日の日課。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん362票の永源寺嬢883票。よしみん254票でぬいぐるみと伸び率一緒かいキミぃ蘭々68票、と。さらにはるかたん83票で主人公22票のぬいぐるみ4票。

* ・・・とうとう1日得票数2か。哀れな。<蘭々

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス78の今日は23時で70。あ〜、とうとう100の大台切りましたなあ。頑張れゆかたん、負けるなゆかたん、つーかとっととテコ入れせんかいげっちゅ屋

*

へむ2「それはそうとして、ほい500円」
あずさ「はいはい。で、今日はいくらに賭けるの?」
へむ2「そうね。まあちょっとだけゆかたん応援の意を込めて、80にしとこう」

* 昨日と同じペースだったら80は絶対いかないんですけどねー。

-

* UNiSON↑パネルオークション。今日も13000円、変わらず。

-

* ニュースとか色々。

* 俺ニュースさんとこ経由で『ぷちこのいっぱいたべて大きくなるにゅセット』。

* ・・・おのれ卑怯な(呪)>ぶろっこり

*

へむ2「くそう! こんなもん出されたら買わん訳にもいかんじゃないか!!」
あずさ「買うな。素直に」
へむ2「そうもいかーん! だってオールぷちだぞ!? でじが出てこないんだぞ!? そりゃー買わん訳にもいかんでないか!!」
あずさ「黙れぷち馬鹿。大体イベント限定なんだからアンタ買いにいけないでしょうが」
へむ2「いや、その辺はファンネル飛ばせばいいし。とにかくこれは回避不能なんじゃよー!!」
あずさ「・・・まったくも〜(−−」

* しかしそれはちょっとさておいて。やってやがる、水野のおっちゃん。

* つーか『ギャラクシーエンジェルで総監修を勤める〜』とかゆーセリフで煽っときながら実際にはリゥイサイン会だし。何なんだ、一体。

-

* アニオタニュースさんからフルメタル・パニック放送見送り『今回の大惨事を想起させる番組の見送り』て、アンタな(−−

* なんだかなぁ、もう。

-

* 二次元ドリーム情報更新。『二次元ドリームマガジン』はB5サイズだとか。『お願いですからマジで買ってください』との事なので買ってあげよーと思います。いや、お願いされなくても買いますが(笑)

* 来月の新作情報も少し出ました。『鬼姫』ですって。詳細はまだ分かりませんが。

*

へむ2「『英語でいうとオーガープリンセス!』なあ・・・」
あずさ「何。何か言いたい事あるの?(−−」
へむ2「いや安心しろ、『鬼』だから言うて今日はあずさ君がどうこうとは言わんから。それよりな、『オーガ』って聞くと真っ先に範馬雄次郎が出てくるんだけど、どうよ? 範馬雄次郎がプリンセスであんな事やこんな事を」
あずさ「・・・うぇ。ちょっと、ヤなもん想像しちゃったじゃないの!!」
へむ2「うむ、ヤだよなあ。ヤだからこーして他人にもヤな想像のお裾分けだ(笑)」
あずさ「外道かアンタ(−−メ」

* 『範馬雄次郎』が何か分からない人はそのまま流して下さい。その方が多分幸せです(笑)

-

* ゲーム屋系。

* 昨日のえくれあ店じまいに続いてETOILEでも閉鎖のお知らせ。やっぱり今後のサポートはアクティブが。

* これで後xgamesoft関連で閉鎖報告出てないのはCHOCOだけですか。まあ、近い内には出るんでしょうけど。

* ・・・しかし、これってつまりアクティブが業務縮小してると考えてよろしいんでしょうか?

-

* んー。Minkで『Princess Knights』の情報更新。システム紹介が出来てます。まあ、結構良さげな感じではありますが、実際にやってみないとバランスとかその辺分かんないしなあ。うみゅみゅ。

* しかしそれはそうとして。

『主人公は戦闘で自分を磨きナイツの能力を向上させ、お互いの信頼関係を築いていかなければなりません。そうすれば、いずれ彼女達との関係が恋愛へと発展していきます。』

* だの

『数々の困難を乗り越えながらナイツ達との愛を育み、見事、レンガルトを打ち倒す日まで、主人公の旅は続くのです。』

* だのと。

* えー、それはつまり、えろシーンはみんな純愛ラブラブ、陵辱ナッシングだと思ってよろしいですか?

* ・・・・・・はぁ(がっくし)

*

あずさ「そんな事で落ち込むなーっ!!」
へむ2「そうは言うけどね、君。らぶらぶエッチの基本は全脱ぎなんだぞ。嫌じゃん、それ」
まるち「はぁ(^^; そういう物なのですか?」
へむ2「うむ。別に鎧娘に限らんけどー、全裸になっちゃったらそりゃただの『女の子』だろ。せっかく特殊な格好してるのにそれじゃ意味ねぇじゃん。せめて判脱ぎとか出来ればボロボロになった服が肌にまとわりついてるとか。それがいいのニー」
あずさ「・・・まったくこの馬鹿は(−−メ」

* ねぇ?>誰にともなく同意を求めてみたり。

-

* Overflow。今回のSS選択肢も3番

* ・・・ホントに3番以外の選択肢がチョイスされないなあ。何でだろう(笑)

-

* future。『みらくるツインズ』のOPデモはOPデモでなくただのデモだった模様。トップページの表示が変わってますな(笑)

* ・・・でもDLページの表示は未だに『オープニングムービー』。おーい(笑)

-

* 日記系。

* ヤですよ、俺そーゆー『出てくる女の子がみんなそろって初期状態で主人公にラブラブ』なのキライなんです(笑)<シスプリ見よう>やはり、男の子として基本は狩りです、狩り(笑)

*

へむ2「つー訳で、最低初期状態では『中立からちょっとだけ好意、ただしあくまでLikeなレベル』であって頂きたい」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「もちろん、出来れば初期状態で『不倶戴天の敵』であってくれた方が楽しいんですけどね? そこから死合いを通じて育っていく血みどろの友情! 最後はニヤリと笑って昇天!! いえーい!!!」
あずさ「ちょっと待て」
へむ2「はい?」
あずさ「それはホントに男女間の云々の話なのか。どう考えても愛を育む、って言うより単純に殺し合いしてる様にしか聞こえないんだけど」
へむ2「・・・狩りってそーゆー物でわ?」
あずさ「いやだから。女の子と云々ってそういうもんじゃないでしょ」
へむ2「えー。だって『ガールハント』って言うじゃないですかー」
あずさ「そりゃ、言うけど。言うけど、その『ハント』はアンタの考えてる意味と違うわよ(−−」
へむ2「えー。じゃあ、『ラブハンター』は?」
あずさ「それも違う。て言うかいっぺんhuntで辞書をひけ
へむ2「ふむ。えーと・・・『追いつめる』? なるほど、『ガールハント』って『女の子を追いつめる』って意味なのですな」
まるち「あのー、ご主人様(^^; どちらかと言うと『女の子を捜し求める』の方がよろしいのではないかと」
へむ2「ふむふむ。『女の子を追跡する』じゃダメ?」
あずさ「それは単なるストーカーだ。いいから納得しなさい、とっとと」
へむ2「むう。納得いかないけど納得しよう」

* まあ冗談はさておき。とにかく『主人公に女の子がわらわら群がってくる』系はパス、とゆー事で。

* あ、それはさておきブリキ娘の情報ありがとうございます。オフラインでも別ルートから情報貰ったんですが、この娘自律型じゃなくて人が操縦してるんだそうですね。うーん、この娘が自律型だったらシスプリ見ても良かったんですけどー(笑)

-

* クエリー文字列大文字小文字。その辺はまあ、本人の考え方次第じゃないでしょか? 対応してあげると親切かなー、とは思いますが『大文字と小文字は別もんじゃゴルぁっ!』つーんも考え方としては正しいと思いますし。

* まあ、数が少ないならあんまし気にしなくてもいいんじゃないですか?

-

* うわ。『フロレアール』が。いいなあ。てゆーか何でホントに今更新入荷が(笑)

-

* ん、『みらくるツインズ』は多分間違いなく地雷ですが。歌関係なく(笑)

* まーそれはそうと、そんなに多くないですよ?<電波系ゲーム主題歌>せいぜい10〜20本に1本、つーか良くて月1本、って感じですかね?

* 基本的に真面目系なゲームだと歌も真面目ですし。馬鹿ゲー出すメーカーって体力無いとこ多いですから(笑)、歌そのものが無かったりしますし。

* 実際この9月に発売された&発売されるゲームの中で電波系は『みらくるツインズ』と『いちご打』だけだ、つーあたりで大体の比率が分かるかと。

-

* ・・・ところで、なんか、妄想アンテナが消滅してませんでしょか?

-

* おまけ。

* 今日もリメインではマスターアップのお知らせ延期のお知らせ有りませんでした。

* ・・・お〜〜い、別に遅れても怒らないからとっとと情報出せー(笑)


G☆A。

* タイトル関連はまた後で。

-

* 月曜日がお休みなので、ジャンプやヤンマガは今日発売です。それはいーんですが何故今週のジャンプにゃジョジョが載ってませんか?

* ジョジョの無いジャンプは読むところが無いんですけど。みゅう。

-

* さて、それはさておきヤンマガぱらぱら。えー、まずちぃちゃんは。

『この絵本ってパソコン全体のことっていうよりオレとちぃのことみたいじゃねぇか』

* 今更気付くな。

* 主人公、キミ鈍すぎ。

* あ、ストーリーの方は一見緊迫してきてるっぽいです。あんまり身構えてると肩すかしくらいそな気もしますが、一応ハラハラドキドキしながら次週を待っていましょう。

* で、カイジ君の方は。

* ・・・ふ〜〜〜む、通常の1000倍レートのパチンコですか。勝てば5億と5千万。今回の博打のラストは間違いなくこれですな。まずバカラで80万を数百万に増やして、そっからパチンコに挑戦、って形ですかねー。頑張れカイジ君。

* なお、次号のカイジ君は例によって例の如くお休みです。がっでみゅ。

-

* ちょっとだけぐる。

* 普段と時間がズレますが、三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス74で今日は11時現在39

*

へむ2「つー訳でまた500円、と」
あずさ「はいはい。それはいいんだけど、何でこれだけ確認の時間ずらすの?」
へむ2「ん、ちょっと今晩はドタバタして日付が変わる前に確認、が出来ない可能性があるんだわ。そしたら答えが分からなくなって困る、てのが一つ」
まるち「はぁ。他にも何か?」
へむ2「うむ。23時に前日のアクセス確認して、そっから当日のアクセス数予測、だと実際にその日記をUp出来るのは大抵日付が変わって、答えが出てから。それではホントに予測してるのかわざと間違ってるのか分からんじゃないかね。だから別にインチキはしてませんよ、つーアピールかな」
あずさ「いや、別に誰もそんな事気にしてないんじゃあ・・・」
へむ2「俺は気にするんだよ、その辺。やっぱギャンブルやる時はイカサマ無しなのある程度主張しとかんとねぇ」
あずさ「でも、この時間に言ったら答え合わせる為にカウンタ回しするんじゃないか、っていう疑いが出るわよ?」
へむ2「そう疑う人がもしいるなら、逆に俺の答え外す為にカウンタ回ししてくれりゃいいさ。つー訳でそれは対抗策があるから別にそんなアンフェアじゃない。『答え見て書く』は対抗策無いしねぇ」
あずさ「ま、別にいいけど。で、今日はいくらに賭けるの?」
へむ2「そうなあ。今が39だから・・・」
まるち「この時間からのアクセス数がどのくらいか、把握してませんからやりにくいですね(^^;」
あずさ「今日は土曜日で平日とは違うだろうしね」
へむ2「ま、その辺ひっくるめて87。それに賭けよう」

* そろそろいっぺんくらい当てておきたい所ではありますな。

-

* 今日は何かとドタバタしてたんですが、多少ぐるぐるする余裕くらいはあるよーです。が、その前に二つほど告知とゆーか何とゆーか。

* そのいち。すっかり忘れたましたが、

* 明日は停電があるので7時半から12時まで、うち鯖繋がりません。

* 告知が遅れてごめんなさい。

* そのに。

* えーと。昨日の晩に15000Hit越えました。<うち>皆様、どーも有り難うございます(^^)

* ・・・まあ、15000つーんがキリ番なんかどうかは多少疑問ではありますが、たまにはこの手の報告しとかんとさすがにちと寂しいので(笑)

-

* んでわ、後はゲーム屋系をぐるぐるぐるぐる。

*

へむ2「む。『ぐるぐるぐりん』とゆーのはどうか!」
あずさ「黙れ(−−メ」

* リメインマスターアップのお知らせです。どーやら本気で『Trois〜トロワ〜』、10/5に出る模様。

* ・・・すみません。俺、7:3で出ないと思ってました。ごめんなさい(笑)

-

* Witch。『いちご打』の修正パッチ。今ちゃんと動いてるなら別に当てなくてもよさそうです。

-

* ライアーソフト。いつの間にか鯖が復活してる・・・つーか、今日ちょっと普段と違う場所からアクセスして気が付いたんですが、とっくの昔に復活してたんですな。単に我が家&がっこからだと名前解決が出来ないから繋がらないだけで。ぐおー、とっとと情報伝播してこーい(笑)

* 悔しいのでとりあえず情報伝播してくるまではIP直打ちでアクセスする事に。しかしライアー鯖・・・鯖交換してホントに軽くなったんですかね? うちからだと全然イメージ変わんないんですが。

-

* 後、各社新作情報関連で心に引っかかった物をいくつか独り言。

* アージュの『マブラヴ』。キャラ紹介が出たんですけど。えーと。ヒロインの名前見てると学園退魔バトル物にしか思えなかったりするんですが、そゆの俺だけですか(笑)

* ・・・だって三種の神器だし。

-

* アリスの『大悪司』もキャラ情報更新。いい機会なのでざっと一通りチェックしてみたり。

* えー。俺の事をある程度知ってる人間なら多分みんな予想出来る反応だとは思いますが。

* いいなあ、炎どん子(笑)

* この着ぐるみっぷりがッ! この前髪で目が隠れてる所がッ!! 激ラヴッ!!!

* 後、すでに10人以上人殺してそうな13歳萌え。

* もいっちょ。えー、やっぱり手ぇ出すと死ぬんですか、アリス大和撫子お嬢さんわ。伝統を見事に踏襲してて、良し(笑)

-

* ちっと余裕が無いんで今日は日記系ぐるはおやすみ。後は日課を。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん376票の永源寺嬢992票。よしみん264票でもう哀れ過ぎて何も言えない蘭々69票、と。さらにはるかたん85票で主人公24票のぬいぐるみ6票。

* ・・・とうとう一日得票数1かぁ。合掌(ちーん)<蘭々

* つーかぬいぐるみに一日得票数で負けてどうする君。

-

* UNiSON↑パネルオークション。現在15500円・・・おっと、動きがありましたな。いよいよ高騰が始まりますかね?

* 期限まで後二日。いよいよ目が離せません。

-

* とりあえずここまで。

-

* 最後にタイトル話。

*

へむ2「はい、そーゆー訳で今日は土曜日。なのでG☆Aの話をしましょう。」
あずさ「・・・て、アンタ。いや、まあ、やりたいなら止めないけど。ところでなんで今日に限って略号?」
まるち「えっと。ギャラクシーエンジェルの事ですよね?」
へむ2「うむ。ギャラクシーエンジェルのオフィシャル推奨略称がG☆Aだ。出典は多分ミントちゃんのスクールみじゅぎの名前札」
あずさ「いや、それはいいから。だから何で今日に限って略称使ってるのよ?」
へむ2「その辺話せば長くなるのだが。聞きたいか。そーか聞きたいかそんなに聞きたいなら話してあげようれっつごー」
まるち「は、はぁ(^^;」
あずさ「そう言われると逆に聞きたくなくなる、って言うか別に最初からそこまで興味がある訳じゃないんだけど・・・」
へむ2「聞くも涙、語るも涙の物語! 全米を笑いの渦に巻き込んだ問題作!! 人権擁護団体からの抗議も殺到だ!!!」
あずさ「黙れ馬鹿。無駄で無意味で無理炸裂な煽りはどうでもいいからとっとと本題に入りなさい(−−メ」
へむ2「うむ。つまりギャラクシーエンジェルも残す所今日含めて後2回。ここらで使っておかんとG☆A表記を使う機会が無くなるのだよ」
まるち「・・・あの〜。全然長くないんですけど、ご主人様(^^;」
あずさ「て言うか、むしろ短いし」
へむ2「いや待て待て待て、話はまだ半分だ」
あずさ「ほぉ(−− んじゃ続けてごらんなさい」
へむ2「まあそーゆー訳で今日初めて使った訳だが、逆に何故今まで使わなかったか? それには世界を滅亡に導く程の秘密が隠されていた!」
まるち「えっと・・・単に同一表記を続けないと後で検索する際データ漏れが出るから、じゃないんですか?」
あずさ「大した理由じゃないわねぇ、別に」
へむ2「・・・て、君ら世界を滅亡に云々、のくだりは無視ですか?」
あずさ「突っ込んで欲しいなら泣きながら土下座して頼め。で、実際の所はどうなのよ?」
へむ2「ちっ。えー、つまりですな。俺全角英語ってキライなんすよ」
まるち「? だから?」
へむ2「でも、半角英語だと『G☆A』になって微妙に見栄えがよろしくない。いや、ブラウザで見るとそーでも無いんじゃけど、自分がエディタで書いてる時ね? つまりどちらを選んでも不満が残る訳です」
まるち「はぁ、それを悩んでらしたんですか」
へむ2「うむ。その問題を解決するべくジャン・クーゴ以下三名を引き連れて銀河の中心まで七難八苦の大冒険。何とか辿り着けたと思ったら放送延長で銀河のあちこちを回る羽目にね?」
あずさ「目ぇ開けたまま夢でも見てんのかアンタ。一体頭のどこをどう使ったらそんなたとえが出てくんのよ」
へむ2「・・・セントジュエルを探してマルコ以下三名を引き連れて以下略、の方がよろしかったですか? ミスタードン・ハッカ」
あずさ「誰がドン・ハッカか。あんなダイヤル式電話が胸に付いてるよな奴と一緒にするなーっ!」
へむ2「相変わらず古いネタへの食いつきが異様にいいなお前。さすがは年齢詐称女子高生」
あずさ「だだだだ誰が年齢詐称してるって!? そそそそそそんな事無いわよ!!」
へむ2「分かった、とりあえず表向きは一応世間体を考慮してそういう事にしておいてやらん事も無いから落ち着け年齢偽証女子高生。で、G☆Aだが」
あずさ「・・・何か今無茶苦茶引っかかる言い方したわね、アンタ(−−メ」
へむ2「気のせいだ。今日のG☆Aはどーやらヴァニラ嬢の話らしいのじゃよ、先週の予告見る限り」
まるち「はい。ですけどあの、ご主人様? その、今その話をなされても・・・」
へむ2「あいや待たれい皆まで言うな。つまり君はこう言いたい訳ですね?」
あずさ「・・・『医者はどこだ?』なんて言ったら殴るわよ?(−−」
へむ2「だから何故『ねじ式』が素で出てくるか君。これだから年齢詐称括弧以下略括弧閉じる女子高生わ」
あずさ「詐称してない! て言うかカケラも略してないそれは!!」
へむ2「そんな事はどうでもよろしい。話を戻して、つまりまるち君はこう言いたい訳だ」

『結局なんだかんだで今日は家に帰れなかった=G☆A見れなかった分際でG☆Aの話しようなんておこがましいZeどチクショウ!』

*

へむ2「と。そうだね?」
まるち「・・・ええっと。表現はかなり違いますけど〜。はぁ、趣旨はそんな物でしょうか(^^;;;」
へむ2「うむ、素直でよろしい。とゆー訳で、今日はG☆A見れなかった訳よ」
まるち「ご愁傷さまです、ご主人様(^^;」
あずさ「自業自得とか言うと思うんだけど、私」
へむ2「まあ、ビデオには撮ってあるんで明日家帰ってから見ればいい訳で、特に実害は無いのだが・・・がっでみゅ」
あずさ「て言うか、やっぱり見てもいない癖に話をするのがどうかと思うんだけど。素直に明日にすればいいのに」
へむ2「だっておめ、それじゃ今日のタイトル意味なくなるじゃんよ」
あずさ「そんなん朝の段階であんなタイトル付けたアンタが悪いんでしょうが。やっぱり自業自得じゃない」
へむ2「しょーがないじゃんさー、未来は読めないんだから。朝書き込んだ日記の中にはそんなタイトルはれるよなネタ無かったし」

* と、ゆー訳で。

* このよーにタイトル固定型日記には常に一定の危険が付きまとう、とゆーお話でした(笑)

*

あずさ「いや、それはアンタみたいにタイトルをネタにしてる場合だけだから。世間様は困らないって(−−」
へむ2「がぁん。そうなんですカッ!?」

* 何かテンション高いまま、今日の日記しゅーりょー。


停電明け。

*

へむ2「実はですな」
まるち「はい?」
へむ2「ここ数日、うちの日記げっちゅ屋おでん缶ネタへのアクセスが多いのです」
まるち「はぁ。そうなんですか」
へむ2「うむ。まあ理由ももちろん分かってはいますし、別にそれ自体は全然構わんのですが。元ソースを示せないのって良くないよな、と思いまして」
あずさ「・・・そんな気にする様な事?」
へむ2「うんにゃ、気にしなければ気にしないで済む。そろそろアクセスも減るじゃろし」
あずさ「じゃあ別にいいじゃない」
へむ2「ま、俺の心のけじめみたいなもんだ。つー訳で、今日ようやく元ソースであるところのチラシをスキャン出来たのでUpしときます。表面(:7.3MB、:1.6MB)と裏面(:5.6MB、:1.5MB)ね。おでん缶の話は裏に載ってます」
まるち「大きい方が横2048ピクセルで、小さい方が横1024ピクセルですか。でも、あの、これ、小さい方で十分読めるのではありませんか?」
へむ2「まーね。ただ大きい方が綺麗は綺麗だし。別に大して容量食う訳じゃないし、気にしない方針で」

* とりあえず停電がすんだ所でこれだけUp。

-

* ちこっとぐる。

* げっちゅ屋、新作情報いくつか更新。つーかボクらの瞳先生の情報が更新されてますヨ!! オフィシャルの情報は全然更新無いのニな!!(ぉ

* ま、正直飢えてた所なのでオフィシャルであれげっちゅ屋であれ更新は嬉しいところ。さっそく情報をチェックしてみましょう。

* えーと、ストーリー・・・は、まあいいや。前から分かってたのと大して変わってないし。サンプル画像は瞳先生犯られまくってるのが3枚にことらんが1枚に・・・あ? 誰これ??

*

へむ2「にゅ? キャラ紹介にこんなキャラいねぇんじゃけど・・・ほええ??」
あずさ「まあ、順当に考えたら新キャラでしょうね。敵か味方か分からないけど」
へむ2「う〜〜む。他に女性キャラがいるならちゃんと出しといて貰わんと。声が考えれないじゃないデスか!」
あずさ「・・・別に考えなくてよろしい(−−」

* それはさておき公約通り本気で犯られまくってる瞳先生萌え。後はバッドエンドがあれば完璧ですな(笑)

-

* WitchMilkyway2制服コンテスト。ただしまだ投票は出来ません(笑)

* 投票期間は9月末〜10月末だそうです。個人的には5番のアンティーク・パープルかなあ。ううみゅ。

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス93の今日は13時半で53。昨日の賭もまた俺の負けですか。

*

へむ2「ちっ。ほれ、500円」
あずさ「はいはい。で、今日は?」
へむ2「ふむぅ。そっろそろ本気で勝ちたい所じゃし・・・今の時間がアレでアクセスがこれだから・・・よし、99だ!」
まるち「今度こそ当たるとよろしいですね、ご主人様(^^;」

* そんなに大きくは外れないだろう、ってぇ自信はあるんですけど。やっぱプラマイ1って厳しいなあ(笑)

-

* ちょっとおまけで『パンドラ』キャラ投票話。13時現在でとうとう永源寺嬢の得票数が1000票行きました。おめでとう永源寺嬢

* ・・・に、しても本気で涙を誘うなあ。何とかならんのか、蘭々

-

* この辺で一旦帰宅。

-

* 帰宅してビデオに撮ってあったギャラクシーエンジェルを鑑賞。

* ・・・略称使うんじゃなかったの?あ、いっぺん使ったからもう満足。二度と使う事はあるまいアンタな(−−メ

* えー、今回はヴァニラ嬢を笑わせようとお笑いの刺客がやってくるお話。なーんーでーすーがー。

『そんなに俺達のギャグは寒いのかー!?』

* 寒かったぞ。全力で。

* ・・・この宇宙のお笑いのレベルはこんな物なのか(笑)

* あ、それはそーとして笑ってるミントちゃんかーいい♪

* は? 今、『とらのあな』とか言いましたかお笑いの神様?? そりゃまー昔からその手の養成機関はそーゆー名前が付く事になってますけど。スポンサーがアレなのにそんな名前作中で出していいのか、おい(笑)

* はうわっ!? ミントちゃん着ぐるみだ〜〜♪♪♪

*

へむ2「えっと。これはアザラシ・・・ですか? それともオットセイ?」
あずさ「わざわざコマ送りで見るな。て言うかどっちでもいいじゃない、そんなの」
へむ2「気にならんのかね、君は」
あずさ「気になるのか、アンタは」
へむ2「・・・言われてみると気にならんな、あんまし。あの手の生き物って『芸する海洋動物』としか意識してないから。個体識別の必要性は感じない」
あずさ「ほら見なさい。だったら別にいいじゃない」
へむ2「むう。じゃあ素直にアザラシ着ぐるみ、って事にしとくかあ」

* で、最後はヴァニラ嬢が笑って・・・でも、どんなセリフで笑ったか視聴者には知らせない、と。うーむ、卑怯な(笑)

* けど、それよりも重要なのは。

* その着ぐるみは何ですか?>ミントちゃん

* えーと。なんか顔の周りに向日葵みたいにぐるりと半円が付いてて身体は茶色っぽい色で・・・ひょっとしてライオン? でも、それにしちゃあお腹にでっかく『恐』の文字があったり妙にぶさいくだったりやたらライオンらしく無いんですが。むう、一体何物(笑)

*

あずさ「・・・怪しい宇宙生物だとでも思ってなさい」
へむ2「そう言われても気にはなるんだが。まあいいかぁ、一話で二回ミントちゃんの着ぐるみが見れただけで満足しとこう」

* これで、残す所後一回。うう、ギャラクシーエンジェルとの別れが近いですわ。しくしく(泣)

-

* ちっとぐる。

* エスクードで色々更新。おまけCD情報、メタモル情報、販売店様へ、最後お知らせ。えー、まあごちゃごちゃと情報が出てますが・・・全面からこー、『やべぇ! 声が多すぎて作業が遅延しまくりだよママン! 死ヌ程忙しいよボスケテー!!』つーオーラが漂ってるのが何だかこー。ホントに間に合うのか、おい(笑)

-

* うに、妙に眠いので沈没。

-

* 寝て起きたので日課とかぐるぐるとか。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時半現在でスウたん391票の永源寺嬢1057票。よしみん276票で良かったなあ今日はぬいぐるみとタメだぞ蘭々70票、と。さらにはるかたん91票で主人公27票のぬいぐるみ7票。

* ・・・結局一日得票数またしても1か、蘭々永源寺嬢なぞ半日で57票も入ってるとゆーのに。

-

* UNiSON↑パネルオークション。15500円で動かず。後1日ですよ後1日。さ〜て、どうなります事やら。

-

* 日記系。

*イ号』。まー体験版やった経験から多分地雷なんだろうなー、とは思ってましたが。そーですかー、やっぱり地雷でしたかー(遠い目)

(2001/09/24追記) うに? あのー、段落アンカーが『NAKED BLUE』と『イ号』と、両方同じになってはりませんか?>庄田さん

* 何か聞いてるだけで疲れてくるゲームみたいですけど、頑張って下さい〜・・・て、何故か『ラブネゴ』手に入れてはるし。何で一週間も早くに(笑)

* 地雷見送り。むう、そんな事じゃいけません! 地雷だからこそあえて買って世間に警鐘を鳴らすとゆー特攻精神がッ!!

*

あずさ「んじゃアンタも『イ号』買え(−−」

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。いや、まあ、地雷は地雷でも、出てくる女の子がお気に入りなら買ってもいいのではないかと。正直な所、前評判『地雷』でも実際に買ってみたらいいゲームだった、てぇパターンも年に2〜3本はある訳ですし。ねぇ?(笑)

* ・・・ところで、あの程度のシチュエーションなら別に『好きだ』とカミングアウトしても全然問題無いのでわ(笑)<からふるぴゅあが

-

* めずらしく良識的普段壊れてる。しつれーな(笑)

*

へむ2「こんなにも理性的かつ世界の平和を心から願う俺様を捕まえて!」
あずさ「限りない嘘はやめなさい。一体アンタいつ世界平和を願った(−−」
へむ2「いつだって願っているとも! 例えば『アイたんが快楽に墜ちて触手まみーれになります様に』とか!!」
あずさ「それのどこが平和か。そーゆー所が壊れてるって言われてるのよ」
へむ2「・・・だって、本人幸せそうですよ?」
あずさ「あんな状況での幸せなんかどう考えても長続きしないでしょ(−−メ」
へむ2「えー。『自慰倒錯』のヒロインなんぞエンディングによっては快楽のあまりあっちの世界にいっちゃって帰ってきませんが? それは十分長続きなのでわ?」
あずさ「代わりに命をごんごん削ってるでしょーが、あの人は!」
へむ2「ダラダラ生きればいいってもんじゃない! 俺は! この命全てを! この一瞬に! 燃焼させるゼ!! デストロォォォォォォイッ!!!」
あずさ「・・・本っっっ気で口が減らないわね、アンタ(−−メ 何がデストロイか」
へむ2「枕詞みたいなもんだから気にするなそこら辺。まー要するに、人の幸せなんてもんはその人にしか分かんないんだから本人が幸せ感じてるならいいよね、と、そう言いたい訳よ」
あずさ「絶対違う。それは絶対違う!!」
まるち「あの〜。何かお話が変わってきておられますが(^^;」
へむ2「おや、それは失礼。えーと、何の話でしたっけ?」
あずさ「アンタが壊れてるって話でしょ・・・て、よく考えたら世界平和がどうこうとか全然関係ないじゃないの。最初っから話がズレてたわよ、アンタ」
へむ2「て、それに気付かなかったあずさ君も同罪でないかね、その辺。ま、とりあえずこれで俺が如何に理性的か理解して貰えたであろう。うむ」
あずさ「絶対無理よ、それ(−−」

* あ、それはそうとしてごりごり頑張ってくださいませ(笑)<いじめ

-

* ジャンプの休載。いや、まあ、『H×H』が一人独走してるだけで、それ以外の作家さんはそんなに休載してる訳じゃないですから、大丈夫は大丈夫なんでないかと。最近はある程度のインターバルで作家さんにお休みあげるのが主流になってるみたいですし。

* ちなみに『H×H』の休載はこちらのリストによると今回で44回目。来週再来週がもしお休みだったら最長連続休載期間更新になるよーです(笑)

-

* 後は。

*

へむ2「・・・・・・」
まるち「? どうなさったんですか?」
へむ2「いや、ね。 見ててちっと思うところがあって」
まるち「はぁ、『NAKED BLUE』のお話ですか」
へむ2「うむ。こーやって人様の感想見る限り、面白そうではある。本編をやってなくても問題は無いらしい。すでに買って手元にあるんだからやるのに何の障害も無い。それが現状だ、オーケイ?」
まるち「は、はあ(^^;」
へむ2「で。この状況で。何でカケラもやる気が起きないのかな、と思う訳よ」
あずさ「・・・何でってアンタ」
へむ2「より正確に言うと、カケラも萌えんのだよ、これが。」
まるち「えっと、ですけどまだプレイされておられないんですから、『萌え』を感じないのはある意味当然なのでは?」
へむ2「いや、萌えるゲームはパッケージ見たり作品解説聞いただけで心に波が起こるもんだが。これに関してはさざ波一つ起こんないのよ。何で?」
あずさ「いや、だから何でってアンタ。単にアンタがこういうほのぼの系キライなだけでしょ?」
へむ2「んな事ぁねぇよ。俺だってほのぼの系で好きなゲームくらいあるさ」
あずさ「例えば?」
へむ2「えーと。『行殺』とか」
あずさ「・・・あれはほのぼの系じゃないでしょが」
へむ2「えー? だって『切腹よ♪』とか言われると心からほのぼのしません?」
あずさ「しないわよ」
へむ2「むう。んじゃ『青い鳥』とか」
あずさ「あれは・・・確かにほのぼのしてるけど、それ以上に不条理系じゃない」
へむ2「そんな分類したら世の中ほのぼの系なんて無くなっちゃうじゃないかね。少なくとも俺があれのほのぼの部分が好きなのは理解しちくり」
あずさ「ま、いいけど。で、他には?」
へむ2「・・・アイたん?」
あずさ「それは絶対違う。て言うかあれのどこにほのぼの部分がある!?」
へむ2「物語前半、学校でアイたんにそっけなくされたり邪魔者扱いされるところ。心が和みませんか?」
まるち「あの〜。心が和まれるかどうかはともかく、普通それは『ほのぼの系』とは言わないのでは無いでしょうか?(^^;」
へむ2「むう。おかしいなあ」
あずさ「おかしいのはアンタだ、直角三角形馬鹿(−−」

* なんとなく世間の萌えと自分の萌えがおもいきしズレてるんじゃないかとおぼろげに思わない事も無い一日でした。まる。


にっこり鬼畜系。

* 朝。つーか夜明け前。

* テレビつけたら『ダーティペア』やってたのでつい見入ってみたり。

*

へむ2「んー懐かしい懐かしい。俺が中学の頃なんよなあ、これ放送してたの」
あずさ「しかしアンタ。確かこれのLDボックス持ってたんじゃあ・・・」
へむ2「いや、正確には借り物なんだが。確かにあるよ、ほれここに」
まるち「はぁ。でしたらあのー、別にTVで見られなくても(^^;」
へむ2「いやそこはそれ。TVで見るのってそれはそれで味があってね? なんて言うか、早送り出来ない醍醐味つーもんがさ」
あずさ「まあ、その辺は分からないでもないけど」
へむ2「ま、細かい事は気にしない方針で。やー、しかし何やね。やっぱりユリはいいねぇ、爽やかに鬼畜で」
あずさ「・・・この鬼畜好きが。しかしアンタ、こんな頃から鬼畜好きだったのね」
へむ2「うむ、俺も初めて自覚したが。そーかー、俺ってば中学の頃から鬼畜好きだったのな(笑)」

* この辺がルーツなのかな? ひょっとしたらもっと昔に何かあったのかもしんないけど思い出せないや。<俺のにっこり鬼畜系好き

*

へむ2「それはそうとして。LDボックス出したついでにちっとタイトル一覧眺めてみたのですが」
まるち「はぁ。今日TVで見たのは第4話なんですね」
へむ2「せやね。で、今までちゃんとチェックしてなかったビデオシリーズの方に『そして誰もしなくなった』が入ってるのに気が付いてしまいまして」
あずさ「気が付いて、って言うのも何だかなって感じだけど。ちゃんと人から借りた所で一通りチェックしときなさいよ」
へむ2「すまんのう。で、『そして誰もしなくなった』てゆーと、僕らの李酔竜先生初登場の話な訳です」
あずさ「そうね。で?」
へむ2「李酔竜先生と言えばクールで激強なナイスガイ。もちろん美形キャラとして名を売っておりますな」
まるち「えっと、先ほどのリンク先に表紙絵がありますので李酔竜先生のお顔が分からない方はそちらをどうぞ〜(^^)」
へむ2「さあ、その李酔竜先生がはたしてこのビデオではどんなツラに描かれているのか! これはもうチェキせん訳にもいかんでしょう(笑)」
あずさ「・・・悪趣味な。別にどんな絵でもいいでしょうに。て言うか本文では李酔竜先生、別に美形だとか書かれた事なかったんじゃなかったっけ?」
へむ2「ん、多分な。それどころか初登場の時はイラストさえなかったから、美形キャラだなんて誰も意識してなかった気がする」
あずさ「でしょ? だったら別に・・・」
へむ2「まあいいじゃん。とりあえず止め絵で2枚ほど取り込んどいたから見てみようよ。はい、
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「凄いよな。ギャップが」
あずさ「ゴメン。ギャップとか以前にすごく悪人顔なんだけど、これ」
まるち「こうやって感情をあらわにされてる李酔竜先生も珍しいですね(^^;」
へむ2「まあ、もともとがドラゴンカンフーだからな。ある意味その辺仕方ないのだが」
あずさ「に、してもねぇ・・・」
へむ2「ちなみに声は千葉繁。小説のファンが泣きそうな話だよな(笑)」

* もーちょっとだけでも美形キャラにしとく訳にはいかなかったものか(笑)

(2001/09/26追記) 上記のタイトル間違えて書いてたので『そして誰もしなくなった』に正しく修正。

* ちこっとぐる。

* 俺ニュースさんからこちらの9/24に。

* えー、なんか『リトルモニカ物語』に同封されてる新聞の記事がCNNパクリだったとか。

* まー著作権法とかそーいったムツカシイ事を口にする気はありませんが。こーゆー突っ込み甲斐のありそうないい話を聞くとついゲームを買いたくなるので出来れば勘弁してくだちぃ(笑)>RUNE

-

* あーそれにしてもやっぱにっこり鬼畜系、萌え。<結局ずっと『ダーティペア』見てたり

-

* 昼。

* 沈没してました。

-

* 夕方。

* 起き出して色々。とりあえず今日日課。

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス82の今日は18時半で68。がーん、大ハズしだ(滅)

*

へむ2「くそう・・・連休の中日だからみんな遊びにでも行ってるのか!?」
あずさ「まあそんな事はどうでもいいから。ほらほら、500円」
へむ2「ちっ。ほいよ」
あずさ「はい、確かに。で、今日はいくらに賭けるの?」
へむ2「そうだなあ。ここ数日が78、74、93の82だから・・・84かな」
まるち「今が68ですから・・・後5時間で16人ですか(^^;」
へむ2「テレホ前に8人。テレホから日付が変わるまででまた8人。そんなにズレてないと思うんだけどな」

* 今度こそ当たれー(笑)

-

* 夜。

* ちこっとだけゲーム。通販で仕入れた『innocent Eye's』をさっくりプレイ。

* えーと、ヒロインはストーカーちっくな人外ロリ人生後ろ向きに大暴走なその他二名。もちろん俺の期待はざくざく人殺しそうなツラしてる人外ロリです。

*

へむ2「だったんですが。だったんですけど」
まるち「はぁ(^^; お気に召しませんでしたか」
へむ2「うむ。なんですかこの人外ロリ。妙な特殊能力とかは持ってるけどむっちゃヘボヘボな精神してるじゃないですか。がっでみゅ」
あずさ「ヘボヘボってアンタねぇ(−−」
へむ2「だって! コイツちょっとカマかけられただけですぐ動揺しやがるんですよ!? しかもてめぇが死にかけたらすぐ人に助け求めてすがりついてきやがるし!!」
あずさ「・・・そりゃ死にかけたら助けくらい求めるでしょ」
へむ2「てめぇは簡単に人殺す癖に、自分は死にかけたら助け求めるなんぞ通るかい。人殺す時ゃ自分が殺される覚悟もしてこい、人外ロリ」
あずさ「そりゃそうかもしれないけど・・・」
へむ2「大体その程度の覚悟も出来ん奴が『自分は神』だぁ? ほざくな、ガキ」
まるち「はぁ、まあ、ですけど。実際に生まれてからほんの数ヶ月しか経っておられない訳ですし(^^;」
へむ2「生い立ちに重大なミスがある事は認めてやるけど、だからって許してはやらん。人外ロリは人外ロリらしく死合ってろ。命が尽きるその時まで淡々と」
あずさ「・・・どうしてアンタの思考はそう殺し合いに偏ってるかなあ」

* しかも『最後は愛』で解決したりしますし。おにーさんはひじょーに欲求不満でございますよ(笑)

* ま、それはそうとして。

*

へむ2「作中にですな。人外ロリがネットでチャットしてるシーンが何度かありまして」
まるち「はぁ。チャットですか」
へむ2「うむ。そのチャットの相手つーんが実に心の底から厨房でねぇ。おにーさん笑っちゃいましたよ」
まるち「は、はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「うむ。『ここ数年ソフトは買った事ない、みんな割れ』だの『多段串を刺せば大丈夫』だのあまつさえ『アクセスは他人のIDで』だの。わー、スパーハカーだよ、怖ーい(笑)」
あずさ「最初の二つはともかく、最後のはダメでしょ。その言い方から察するにダイヤルアップ環境なんでしょうし、プロバイダにログが残るじゃない。そこから電話番号引かれたら一発アウトよ?」
へむ2「多段串だって決してこの厨が言う程安全じゃねぇんだけどな。まあ、Webチャットでんな事ほざく馬鹿なので爽やかにほっといてやれ、その辺」
あずさ「何だかなあ、もう(−−」
へむ2「で、その厨てば最終的には人外ロリにあっさり捨てられるんですが。そん時も『君は僕の事をわかってくれた、僕を認めてくれた初めての人なんだよ!』とかほざいて実に見苦しく」
あずさ「・・・ああ、何だかモニターの前で真っ赤になってキーボード叩いてる姿が目に浮かぶわねぇ」
へむ2「いやー、なかなかに厨をよく理解してるシナリオライター様じゃなあ、とお兄さんはちょっと感心しましたですよ?」

* このゲームの最大の収穫がこれだ、とゆーあたりが我ながらなんともはや(笑)

-

* さて、ほいじゃ今日の日課を。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん408票の永源寺嬢1122票。よしみん311票で今日もぬいぐるみと伸び率デッドヒート蘭々92票、と。さらにはるかたん100票で主人公29票のぬいぐるみ10票。

* はるかたん、三桁突入おめでと〜☆

-

* UNiSON↑パネルオークション。今日でこれもお終いです。さあ、最終落札価格はッ!?

40500円。

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。最後の1時間で一気に伸びてますな。ま、ネットオークションってそーゆーもんだ、って話はありますが。

*

へむ2「結局、本気で金積んでこれ手に入れよう、って人は二人しか居なかったんですな、入札記録見る限り」
まるち「そうですね。それ以外の方は早い時期に諦められてるみたいですし(^^;」
あずさ「最後の22時59分の入札がちょっと悲しいわね〜。あわよくば、これでかっさらっていこう、とか思ってたんでしょうね」
へむ2「入札時間の自動延長があるからその辺あんまし意味無いんだけどな、ホントは。ま、一縷の望みに賭けたんじゃろ。ご愁傷様でした」

* ところで、俺全然知らなかったんですけど。キャラアニって角川系だったんですなー。出品者情報見て初めて気が付きました(笑)

-

* 後は。

* ・・・うわぁ、今日の『忍者部隊月光』すげぇ。いきなり『度重なる敗北にブラック団は遂にその作戦を練り直さなくてはならない所まで追いつめられてしまった』とかナレーションが入ってますよ、そんで『科学の基礎の上に妖術魔術などを組み入れたアンドロメダ集団』とかゆーのの訓練シーンから始まるですよー(笑)

#ちなみに隊員は『アンドロメダのメダをとって』メダ1号、メダ2号ですって。そのネーミングセンスはいかがなものか。

* 一方、忍者部隊の方では紅一点三日月がヨーロッパに転勤、新しく銀月が入るとゆー急展開。男衆はよく死ぬ忍者部隊ですが、女性陣の入れ換えは珍しいなあ。

* んで、なんだかんだでアンドロメダ集団と半月(*1) が遭遇戦に。アンドロメダ集団が半月に一方的におちょくられた所で次回に続く。

* ・・・お〜〜〜〜い、半月に敵わん様じゃあ、月光には絶対勝てんぞ〜、もっと修行しろよー、君ら(笑)

-

* あ、あ、あ!!

* きゃ〜〜〜! あさひちゃ〜〜〜ん♪♪♪

*

あずさ「・・・またいきなり何をこの馬鹿は(−−メ」
まるち「はぁ。TVで『こみっくパーティ』の再放送が流れていたそうで(^^;」
あずさ「ああ、そう。つまりちょうど文化祭の話だった訳ね? 二度も三度も見てるくせにホントにもう・・・」

* きゃーっ!! あさひちゃんの私服〜〜♪

*

へむ2「いやーんやんやんやん♪ は! そうだ、『私服を見て至福の一時』とゆーのはどうか!?」
あずさ「黙れ馬鹿(−−メ

* そんなこんなで今日も過ぎていくのでした。まる。


(*1) 途中から忍者部隊に入ったお子ちゃま。他の隊員(月光除く)より鼻差使える。でもやっぱり役立たず(爆)


至福のDVD。

* ちっとぐるぐるから。

* うにゅ。すたじお緑茶で告知あり。麗花たんの番外編SSが『PUSH!』に載るそうな・・・て、『PUSH!』の発売日て21日? ほとんど1月後? むう、忘れちまいそうだ(笑)

* それはさておき、告知の麗花たん白目萌え。ファイルネームからして実際にゲームで使われる顔データなんだろうなあ。わくわく、ゲームへの期待がさらに高まるですよー(笑)

-

* そー言えば、何か『SNOW』の発売日に関してオフィシャルで発表があった、とかゆー噂を数日前に聞いてそのまま忘れてたのでひょっこりチェック。ふむ、インフォや新作情報にゃあ何もないですが、さりげな〜くトップページの下にメッセージが流れてますな。どれどれ。

『★2002年初頭、ようやくスタジオメビウスの最新作『SNOW(スノー)』が発売されます。発売日が正式に決まりましたら、このページにていちはやく告知いたしますので、よろしくお願いします。』

* ・・・・・・・・・・・・

* ふーん。新作情報の更新日が2001年5月で止まってる分際で『いちはやく』とか言いますか。

* まぁいいや。ホントに『いちはやく』発表してくれるかは数ヶ月後に確認するとして。えー、げっちゅ屋情報だとこれ、『2002/予定』になってますな。妙に割り切ってるあたりが非常に笑えます(笑)

-

* ・・・あ、あれ? げっちゅ屋行ったついでに瞳先生の情報チェックしてみたんじゃけど、新作情報に無いぞ?? 直リンだと飛べるけど、メーカーで検索してもタイトルで検索しても発売日で検索しても出てこない・・・何で?

* むう。ひょっとしてこれは瞳先生を葬ろうとゆー国家的陰謀デスか!?(笑)

-

* Overflow公式SS第6話。んー、今回はまともな選択肢ばっかり・・・て言うか、さすがにこの状況でふざけるとマズいよなあ(苦笑)

* つー訳で、今回は2番に投票、っと。

-

* たくてぃくす。イベント情報のページが出来ました。とりあえずは9/30のみみけっとの事が。えー、当日は

『壁紙集/けもの学園体験版のCD−ROM・ポスター・紙袋のセットと、マウスパッド付きテレホンカードの販売と、ポストカード5枚セットを無料配布予定です。』

* との事。

* ・・・あの〜、体験版はそのセットと切り離して無料配布の方がよろしいのでわ? ポストカードなんぞよりよっぽどこー、ゲームへの期待感煽る効果があると思うのですが。

-

* 13cmで『姉妹妻』のMe対応パッチ公開・・・て、あ? なんで『姉妹妻』のパッチなのに

『『檸檬』においてゲーム進行中にシステムメニューから「ウインドウを消す」の項目がなくなる場合があります。』

* なんつーメッセージがあるのさ(笑)

*

あずさ「ああ、『檸檬』の修正パッチのページコピって書き換えたのね、きっと」
へむ2「て、ちょっと待て! その檸檬パッチ自体もタイトルが“『発情カルテ』修正ファイル”になってやがるぞ、おい。これも『発情カルテ』パッチのページのコピーなんかい」
あずさ「あらホント。でも『姉妹妻』パッチのタイトルは直ってるんだから、間違ってる事くらい気付いてるでしょうに。なんで直さないのかしらね」

* ・・・つーか、なんか修正パッチのURLにさえ一貫性が無いんですけど。かなーり行き当たりばったりで作ってませんか、これ(笑)

-

* 林組ハガキコーナー新設・・・て、うわ。

*

まるち「? どうなさいました?」
へむ2「いや、自分で書いた覚えのある文章が目にとまったもんで、つい」
あずさ「・・・ああ、『なる〜ネタ』のこれね。そうねー、住所もイニシャルも合ってるし、リアル世界での知り合いには一瞬でバレる文章よねー」
へむ2「まあ、人に見られて恥ずかしいもんでもないから別にいいんじゃけど。ちっとびっくりしたぞ(笑)」

* それはそうとして、冬祭りの企業ブースで限定100枚のなる〜テレカてああた。俺に企業ブースまで買いに行けとゆーのか(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス111の今日は19時で86。うぎゃあ、今回も大ハズレだ(笑)

*

へむ2「・・・まあ、1日アクセス数大台復帰記念、つー事で今回は良しとしよう。しくしく」
あずさ「泣くな。ほら、500円」
へむ2「うきゅー。負け続けだー。えぐえぐ」

* こんな事では立派なギャンブルマスターになれないぞ。頑張れ俺。<←なりたいんかい。

-

* で、秋葉に行って色々お買い物。その話はまた後で。

-

* さぁ! そーゆー訳で今日はギャラクシーエンジェルのDVD3巻の発売日です!! ミントちゃんとかミントちゃんとかミントちゃんとかがだーいかーつやーく!!!

*

あずさ「やかましい。黙れ(−−」
へむ2「ちなみに第七話が着ぐるみ話で第九話がダイエット話! ビバ、ベストエピソォォォォォドッ!!」
あずさ「だからやかましいっ!! 黙れ馬鹿ーッ!!!!」
まるち「お、お二人とも少し落ち着かれてください〜(^^;」
へむ2「むう。だがしかしね、まるち君。これを見てみたまえ!」
まるち「は、はぁ(^^; 今回の特典ポストカードはミントさんなのですね」
へむ2「うむ! しかも、しかもしかも!! 羊の着ぐるみだよセニョリータ! 激ラヴリー!!!
あずさ「だからやかましいから黙れー!!
まるち「あ、あの、ですからお二人とも、落ち着かれてください〜(^^;;;」

* えー、まあ実際には七話から十話まで見た感想は今まで二度も三度も書いてる訳で。さすがに割愛。あーくそ、でもホントミントちゃんに『お恨みいたしますわ〜♪』って言われてみてぇ(笑)

* で、前回に引き続き今回の作画監督リスト。

  • 第七話:濱田邦彦

  • 第八話:古賀誠
    第九話:北尾勝
    第十話:古賀誠

* ふむ。今回は全話通じて作画レベルが安定してますな。毎回このくらいのレベルを保って欲しい所です。いやマジで。

-

* 他にもいくつか秋葉で買い物を。

* まずは二次元の新刊、『ふたりの剣舞』。竹内けん先生な小説なので相変わらずヒロインが墜ちる所の描写が限りなく薄いですが、ヒロインがスライムまみれになるシーンがあるんで部分的には許可。

*

あずさ「・・・相変わらずだな、アンタ(−−」
へむ2「これでも一生懸命良いところ探して紹介してるのだが。まあでもそれは別にどうでもよろしい。今回重要なのは最後に載ってる『二次元ドリームマガジン』の情報です」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;」
へむ2「うむ。ま、とりあえずはさっくり引用してみますかね」

オリジナルアダルトノベルを意地になって出し続けてきた本シリーズがついに雑誌化!
連載作品5本+読み切り小説3本掲載!
熱いパトスとザーメンが溢れ出るマンガ連載『エロゲーマーかまいたち』!
200人のメスキャラから選べる読者参加企画史上最大のバカ企画『膣(ちーつ)はどこに消えた?』!
他紙では読めないおもしろコラムも満載!
4年後にはきっとプレミアもの!
いますぐ書店に予約しよう!
若いってのはいいことだよね!

10月17日発売予定
B5判 164ページ890円(税込み)

*

へむ2「・・・こうして引用してみると、改めてお馬鹿だな、この雑誌。いや誉め言葉で」
あずさ「ホントに誉め言葉なのか、おい(−−」
へむ2「うむ、俺的にはな。さて、しかし小説が合計8つか・・・誰が書くのかが気になるなあ」
まるち「オフィシャルでまだ発表がありませんものね(^^;」
へむ2「ページ数決まってるんだからもう誰が書くかくらい決まってるじゃろになあ。はよ発表しちくりー」

* まあ、二次元なのである程度は見当がつくんですが。さてさて、どーなります事やら。

-

* 後は『PUSH!』11月号を。んー、色々情報が載ってはいますなあ。気を引いたのをひょろひょろと。

*V.G.Re-birth』。真奈美ちゃんのえろシーンはいきなりねこぐろーぶハズしちゃう、と。

* ・・・真奈美ちゃんからねこぐろーぶ取っちゃダメだろ。これ見て本気で買う気なくなったので見送り決定。

*Darling』。えろシーンを数多く掲載。でも触手シーンは無し

* ・・・さいですか。結局あの一枚だけしか無いんですね。はぁ(ため息) 購入意欲、8割減。

*パンドラの夢』。あや? OP曲歌ってるのが『かないみか』さんだって公表されてら。珍しい、つーかいいのかえろげの歌歌ってる事公表しても(笑)

* 『Milkyway2』(Witch)。新キャラはでっかい犬耳した『こいぬ属性』なお嬢さん、と。あー、ちょっと欲しくなって来たかも(笑)

*マブラヴ』。なるほど、舞台は『君望』と一緒なんですな。で、この二つは対をなす存在だと。

* ・・・なんか、そう書かれちゃうと君望やってない俺はやるな』と言われてる気がしてちょっとツラいんですが(苦笑)

*

へむ2「だが、それ以上に肝心な事は、だ」
まるち「はい。何でしょう?」
へむ2「・・・ラフ絵が一杯出てるんですけど、ちっとも戦闘シーンが無いですよ? 戦わないんですか? この方々」
あずさ「だって学園物だし。戦わないでしょ、そりゃ」
へむ2「えうー。こんなに鎧チックな制服着てる癖にー(泣)」

* 委員長なんかドリルになりそうな髪型してる癖にー(笑)

* ところで。

* ・・・なんで新作リストに瞳先生は載ってませんか? まさかこんなところにまで瞳先生抹殺の陰謀が!?(笑)

-

* 後はぐるぐる。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。時現在でスウたん437票の永源寺嬢1194票。よしみん317票でうわっ! いきなり9票も!! の蘭々101票、と。さらにはるかたん100票で主人公31票のぬいぐるみ13票。

* うむうむ、蘭々良かったねぇ。4位復帰&3桁の大台突入おめでとう☆

* しかしそれはそうとして、なんではるかたんは今日は1票も入ってないのかにゃー???

-

* さくさく遊べるRPG。むー、DCだと『レイアース』やら『グランディア』あたりが俺的お奨めですが。Winだとさりげーに『D.i.G』をお奨めしておきます。地雷チックなくせに妙に中毒性の高い良いRPGです(笑)

-

* えっちな事以外は理性的。さらに失礼な(笑)

*

へむ2「この! 俺の! 一体! どこが!」
あずさ「触手とか屍姦とかの事でしょ(−−」
へむ2「・・・せめて最後まで喋らせろよ、おい」
あずさ「だったらいちいちアクセント付けてないでさくさく喋りなさい。大体アンタの好きなシチュエーションって揃いも揃って猟奇的じゃない。それでどうやって理性的だって主張する気よ?」
へむ2「猟奇と理性は関係ないぞ。つーか心が壊れた人間のもたらす猟奇なんぞしょせん二流なのだが」
まるち「そ、そうなんですか?(^^;」
へむ2「うむ。真の猟奇とはあくまでも理性的に行われる物だぞ」
あずさ「・・・一体どこからそんな考えが浮かんでくるのかな、この馬鹿は(−−」
へむ2「何言ってるんだよ。普通の犯罪だって衝動的に行われるものよか計画的に行われる方がタチ悪いだろ。それと一緒で、猟奇も理性的に、綿密な計算の上で世界の裏側からゆっくり毒を流し続ける方が怖いんだって」
あずさ「そりゃ、そういうのは分からないでもないけど。そこまで行ったらそれはもう猟奇じゃなくてただの犯罪・・・て言うか単なる反社会的行動とか言わない?」
へむ2「猟奇はどこまで行っても猟奇だよ。15年間人を殺し続けた杜王町の吉良吉影を見れ」
まるち「あ、え、えっと。ジョジョ第四部ですね」
あずさ「て、そこでマンガの話されても・・・」
へむ2「現実の例を持ち出してやってもいいけどよ。もっと生々しくなるぞ、それやると」
あずさ「・・・ゴメン、やっぱいいわ」

* とゆー訳で、俺がえっちに関しても理性的である事は理解していただけたかと。

*

あずさ「て、ちょっと待ちなさい! 今アンタが話したのは単に理性と猟奇の話であって、だからってアンタが理性的だ、って話にはならないじゃないの!」
へむ2「気にするな。言わなければバレないから」
まるち「・・・あの〜、それを言ってしまわれたらお終いだと思うのですが(^^;」
へむ2「ふむ。ではこう言っておこう。『大丈夫、実際に女の子殺したり埋めたり食ったり逆に殺して貰える様策を弄したりはしないから』。ほーら理性的(笑)」

* ま、せいぜいが触手の神に祈るくらいですナ(マテ

* あと4ヶ月。ふ。

そんな先の事は分からない。

* と、ハードボイルドなセリフで回避ですそんなもん(笑)

-

* とりあえず今日はこんなもんで。さ、もっかいミントちゃんの大活躍見てから寝るべぇ(笑)

-

* にゅ、ちと追記。おや?(笑)

* ・・・変だなあ、ちゃんとタイトル見ながら書いてたのに何で間違うかな、俺(笑)

* とりあえず指摘どうも。直しておきました。

* で。

* いや、まあ、初期イメージがごつくて別物なのは理解してたんですけど。やっぱこー、ビジュアルで見せられると少しショックが(笑) 若様モードな李酔竜先生との付き合いもかれこれ10年になりますからねぇ。すっかりイメージ上書きされてましたよ。

* せめて後3年、後3年ビデオの発売が遅ければ。李酔竜先生の小説第一巻が出た訳で、そーしたら違ってたろになあ(笑)


キムチ鍋。

* 今日の晩ご飯はコンビニで買ってきたキムチ鍋です。ぼちぼち鍋の美味しい季節ですね。

-

* さて。

* 今日はぐるぐるから。

* すたじおみりすサポートBBS再設置。て、やっぱログは全消しかぁ。そんなに過去を封印したいのかなあ。

* ・・・まあ、いいや。『月陽炎』がバグゲーじゃなかったら許してあげよう。

-

* ? Angeのサイトがいきなり全停止してる。何があったんじゃろ??

* 時間的には・・・昨日の朝からか。まさかいよいよ夜逃げふんげふんげふん。えー、数少ないDOSゲー時代からのメーカーさんがいなくなるのは寂しいんで、早く復帰して頂きたい所ですね。

-

* 戯画で『V.G.Re-birth』の体感デモを期間限定公開。28日まででサイズはおよそ67MB。

* は、いいんですけど。落ちてきやがらねぇですよダンナ。

* 17時現在、調子のいい時でDL速度が120B/Sの推定残り時間150時間。これじゃー全部落ちる前に期限切れでございますがな(笑)

* ・・・う〜〜ん。いつまでたってもこれが改善されないんだったら、デモCDに入ってる体験版をうち鯖に上げちまおうかしらん。嫌がらせとして。

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス115の今日は17時で59・・・て、ああっ!! 俺、昨日賭けるの忘れてるっ!!!

*

へむ2「どっひゃあ。まさかこんな初歩的なミスをおかすとは・・・」
まるち「よっぽどショックだったんですね、大きく外されたのが(^^;」
あずさ「まあそれはそうと。どうするの? 賭け、成立してないわよ?」
へむ2「う〜・・・いや、これは俺の一方的なダウンだからアンティは払わんといかんじゃろ。ほれ、500円」
あずさ「あ、そう? 別に払わないなら払わないで構わないと思ってたんだけど・・・払うなら別に断る必要も無いわね」
へむ2「くそう! 明日こそ!! 明日こそは!!! つー訳で明日は117。ここ数日のパターンからしてこれくらいはいくだろう」

* だう〜。おにーさんは悲しいです。しくしく。

-

* ジャンプ休載。そーいや最近は断り書きが無いですね。もう今更何を言われるでもなく、載ってなかったら『ああ、落としたんだな』と思う様になっちゃったんであんまし気にしてなかったですが(笑)

-

* 触手装甲。ああ、いいですねぇ(うっとり)

* ・・・しかし、何でまたそんなもんがいきなり浮かんできたんですか(笑)

*

あずさ「アンタならともかくねぇ」
へむ2「失礼だな、君。俺はその手の事は日常茶飯事に考えてるので『いきなり浮かんで』きたりはしないぞ?」
まるち「・・・ご主人様(^^;」
あずさ「威張れる事じゃないでしょうが(−− まったくもう・・・」

* 戸締まり用心火の用心。一日一度は触手妄想を(マテ

-

* 他に無いのか。んー、ご本人のサイトのプロフィール見る限りでは無い様ですが。いちおー他のデータベースもあたってみましたけど見つかりませんし、次回作とっとと出せー、とか願っておくしかないんじゃないでしょーか(笑)

-

* とりあえずこんな所で。

-

* 今日の日課。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時半現在でスウたん454票の永源寺嬢1210票。よしみん324票で再び5位転落蘭々103票、と。さらにはるかたん105票で主人公32票のぬいぐるみ14票。

* ・・・ちょっと永源寺嬢の伸び足が鈍った? 昨日からたった16票しか入ってないとは・・・これだけ大差がついちゃったから安心してるのかな、入れてた方たち。

* ま、今はそれより蘭々はるかたんのデッドヒートの方が面白いからいいや。両方がんばれ〜(笑)

-

* さて。

* 夕方に書いた『V.G.Re-birth』体感デモ配布のお話ですが。

* 実は日記書き上げたあたりからすでに404のっとふぁうんどなんですな、これが(爆)

* えー、多数のアクセスが来て鯖に高負荷がかかったんで落ちる前に停止、つー事らしいんですが。せめてミラーサーバくらい用意してからDLサービス始めなさいよ、ホント。>戯画

* ・・・とりあえず、CDからのひっぱり出した奴、うちに置いときますかねぇ。俺はもう買わないって決めましたけど、体感デモ見て買おうって気になる人が出るならそれはそれで良い事ですし。一応、本家に習って28日になったら引っ込めますんで24時間限定Upですね。

* ちなみに、デモ見るのにDirectX8.0以上が必要ですんでご注意を。

(2001/09/28追記) 28日になったんで消しました。それに飛ぶリンクも消去。

-

* 何か疲れてるので今日はここまで。結局今日の日記はぐるぐるだけですな。

-

* う。とか言いながらげっちゅ屋見に行ったら鯖が落ちてやがる。何か色々情報更新があったみたいなのにチェック出来ないじゃないか(笑)

-

* も一つ追記。

* あ。ここしばらく更新が無くて世間に様々な憶測を呼んだちゆ12歳さんが復活してる。めでたいめでたい。

* ・・・て、更新出来なかった理由は『パソコンの電源が火を吹いた』から? 『マザボも焼け焦げ』てハード総とっかえ? うーむ、何てネタ三昧な人生(笑)


明日に備えて。

* 明日のゲーム購入の下見として秋葉ぐる。

* そのついでに、久々にLaoxゲーム館寄ったら『NAKED BLUE』山積み残ってた2980円で安売りされてたのを発見して、何だか言葉にならない不条理感と寂寥感に苛まれてる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。

* ・・・メッセじゃ売り切れてたし、げっちゅ屋でさえ残り少ない状況だった、つーのにねぇ。大丈夫か、Laox。そしてこれが通販ではあっという間に品切れになってるのはホント何でだ。

*

へむ2「さて。そーゆー訳で明日の事ですが」
まるち「はい。えっと・・・4本ほど買われるんでしたっけ?」
へむ2「んー、3本になるかも。もしくは3本になったあげく4本になるかも」
あずさ「何それ?」
へむ2「うん、だから『ラブネゴ』『降魔録』『みらくるツインズ』は買う。それは決定。『Darling』はえっちなのは間違いないだろけどえっちの方向性に難があるので買うのやめようかな、と。で、代わりに『ODEON』買っちゃうかも」
あずさ「『ODEON』? 何それ?」
へむ2「さあ、何だろう?」
あずさ「・・・こら。何だろうってアンタ」
へむ2「いや、何かこれさあ、ソフ倫通してないらしいのよ。だから大手の店じゃ扱えないかも、って話なんで、狩るだけ狩っとかなきゃならんかな、と」
あずさ「は? ソフ倫通ってないって・・・18禁で?」
へむ2「18禁で。今日、箱確認してきたけどちゃんと箱には『18才未満はプレイだめよ』て書いてある。でも例のソフ倫シールは確かにどこにもなかった」
まるち「・・・発売日明後日ですのに、もう今日あったんですか?(^^;」
へむ2「行ったのが妙な店だったからな。そのまま狩ってきても良かったんじゃけど、一応まだ段ボールから出してもいない状況だったんでとりあえず明日待ちだ」
あずさ「けど、ソフ倫って通さなくても良いものだったんだ?」
へむ2「まあ、過去に遡ればえろビデオ屋さんがえろムービーゲーム、ソフ倫通さずにばしばし出してた事もあるしな。別に強制力はねぇよ」
まるち「はぁ。それでは何故皆さんソフ倫通されるんですか?」
へむ2「そらまあ、通さないと商品扱ってくれない販売店があるとか何か問題があった時には手前ぇらで全部責任取らんといかんくてメンドいとかさらに突っ込めば会社同士・人間同士の義理人情とか圧力とか。色々あるわな」
あずさ「単に業界の慣例になってるだけ、って気もするけど・・・」
へむ2「それも含めて色々だよ。とりあえず通しときゃあ表向き問題出ないしな。ま、でもそれはいいや。そんな訳で、明日は4本かな」
あずさ「そうね。『ラブネゴ』の2本買いとかさえしなけりゃね(−−」
へむ2「・・・ここ2作、ずっと2本買いしてるからなあ。その保証は出来んな(笑)」

* マップ14号店の特典の出来次第ですな(笑)<2本買いするかどうか

-

* さて、それはそうとしてちとぐるぐる。まずは日課から。

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス87の今日は16時で95・・・あ?

*

へむ2「ちょっと待って下さい。昨日の総アクセス数が今日この時点でのアクセスに負けてるのは納得がいきません」
あずさ「納得いかない、って言っても・・・仕方ないじゃない、実際に負けてるんだから」
へむ2「だって君。昨日はあの後7時間で28アクセスしか無かった訳だよ? ここ数日の感じからしたら異様に少ないじゃん」
あずさ「ここ数日はともかく、先週の週末はそんなものだったでしょ? 別に不思議はないと思うわよ」
へむ2「むう。納得いかんなあ」
まるち「まあまあ、ご主人様。昨晩はげっちゅ屋さんのサーバの調子もおかしかったみたいですし(^^;」
へむ2「う〜む。ま、いいかぁ。ほい、500円」
あずさ「はい、どーも。で、今日は?」
へむ2「そうなあ。この時点で95じゃから・・・久々に多そうじゃな。130に賭けとこう」

* 最近もう、かすりもしてないのでおにーさん大ピンチです(笑)

-

* で、ゲーム屋ぐる。

* すたじお緑茶スタッフ部屋更新。進行状況は『シナリオ完了、イベント原画残り数枚、色塗りぼちぼち、声80%、プログラム頑張れっ!だそーで。間に合うのかね、発売日までに(笑)

* つーか、原画屋さんが腱鞘炎らしいんスけど。ホントに大丈夫なのかー。おーい(汗)

-

*屈折』発売無期延期。ふぅん? 1週間とか2週間とか伸びるだけならよくあるけど、発売日未定になるのは珍しいなあ。何があったんじゃろ??

-

* ぐりぐり。通販開始のお知らせにょ。

* ・・・う〜〜む、通販特典は千種先生のオリジナル曲入りドラマCDかぁ。ちょっとだけ欲しいよーな(笑)

-

* BISHOPサポートページに妙なネタが。『乳汁に関して』ですって(笑)

* えーと、要約するとここのゲームに出てくる『乳汁』は『乳首から出る謎の体液』で『母乳』じゃないですよ、これを母乳と言うのは母乳好きの人への冒涜です、だって母乳好きな人の望んでるのは『中出し→孕む→母乳』コンボだろうから、と。

* ・・・え〜〜〜と。いや、言いたい事も熱意も分かりますが、ちと熱意があり余りすぎてませんかセニョール(汗

* ちなみに最後は、

『搾乳・母乳をフィーチャーした作品につきまして、可能性としては今後の企画であり得るとは思いますが、現在の所はっきりした事を申し上げる事はできません。 乳汁機能を廃止して、孕みエンドなどの形で本当に母乳が出るシーンを絞った方がいいのか、それとも現行ままでよいのか、どうぞ皆様のご意見・ご希望をお気軽にお聞かせ下さい。よろしくお願い申し上げます。』

* と結ばれてますんで、そゆシチュエーションが好きな方は、どうぞ忌憚のないご意見を伝えてあげてくださいませ。いやマジで。

-

* おまけ。

* ちっともサイトが更新されないURANの新作、『駅弁』の情報がげっちゅ屋で出てたので見てたんですが・・・いや、限りなくお馬鹿(誉めと貶し半々)なのはさておき、この絵の頭と身体のバランスが妙に崩れてるのが気になって仕方有りません。何なんでしょうか?

-

* さて。秋葉で買ってきた本でも読みますか。

-

* あう、追記。リメイン開発日記(9/25と9/26分)で『Trois〜トロワ〜』のあおば・ななり・みらい・はるのの声サンプルが公開されてました。トップページに何の告知もなくこんなサンプルあげるなよう(笑)

* ちなみに声優も発表されてます。あおばはカンザキカナリさん。う、『いたじゃん』のマキ&川口さんだ(笑)

*

へむ2「『アンタはボイスが無いから発音出来るだろうけど』とかゆーのがいいなあ、なかなか(笑)」
まるち「・・・実際にゲーム中にあるのでしょうか、このセリフって(^^;」

* で、ななりは『サフィズム』のアルマであるところの原西きひろさんでみらいは春野日和さん。えーと、多分俺が声聞いた事のない人ですな。そんではるのは大人の事情で秘密・・・て、この声は!!Σ( ̄ロ ̄;)

*

へむ2「あうあうあう。こ、これってころ・・・」
あずさ「言うな。わざわざ向こうが秘密にしてる事を(−−メ」
へむ2「だっておめぇ! こんなもん声聞いたら一発じゃんよ!!」
あずさ「それでも言うなーっ! もしかしたらものすごく声の似た別人かもしれないでしょ!!」
へむ2「う〜〜・・・分かったよう、ちくしょう。しかしこれでもう絶対回避不可能じゃなあ。『トロワ』、絶対買わねば。つーかプレイしなければ」
まるち「そうですね(^^; 頑張ってください、ご主人様」

* うーむ。実妹で10才だからえっちは無いとは言え。そうかー、引っ張ってくるかー(笑)

-

* 今日は友人Dが泊まりに来てる&幸い晩飯も食ってきてないとゆー事なので、いよいよ函館土産のカレーシリーズ、デビューです(笑)

* 『熊カレー』『えぞ鹿カレー』『アザラシカレー』『トドカレー』の4つのうち、本人に選ばせてあげて今日は『アザラシカレー』に決定。さて、お味のほどは如何に。

* ・・・ふむ? ルーがなんか妙にもっさりしてる、つーか粘っこい、つーか? 少し特殊な味。辛さはこー、舌先でピリっとくるけど喉の奥では甘みがある感じ。ふむふむ、あんまし馴染みが無いですけど結構美味しいですな。

* で、肝心のアザラシ肉は、と。

*

へむ2「なんかこー、歯触りとか味とか、鯨に似てますね?」
まるち「はぁ。そうなんですか?」
へむ2「うむ。子供の頃給食に出てきた鯨の大和煮? それとそっくりな気がする」
あずさ「・・・その例えは最近の若い人には分からないんじゃないか、って思うけど。まあ、同じ海に棲む生き物だし、似てても不思議はないかもね」

* 結構美味しかったです。☆4つあげましょう(笑)<アザラシ肉

-

* で、日課。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時現在でスウたん476票の永源寺嬢1218票。よしみん331票で今日はぬいぐるみに伸び率で負け蘭々105票、と。さらにはるかたん109票で主人公34票のぬいぐるみ17票。

* ? 永源寺嬢が8票しか入ってない? こりゃまた何つーか。ひょっとして他のキャラにファンが流れましたかね?

-

* 後はぐるぐると。

* はっはっは、大丈夫ですよ。『D.i.G』、キャラ萌え度は異様に低いですから(必要以上に爽やかに)<『えいみー』

* まあ、確かにそん中でもエイミーは萌え度高い方ですから、無理すれば萌えれない事は無いと思いますが・・・多分間違いなく、エイミー出現する頃にはもう村人なんかよか地面掘る方が楽しくなってると思います(ぉ

* つー訳で、機会がありましたら、是非(笑)

* それはそうとして。

* えー、『レイアース』だったら風ちゃんよか光ちゃんですよ、光ちゃん(笑)

#ちなみにゲームの中ではただ一人遠距離攻撃持ってるのでけっこー使えます、風ちゃん。

* んー、ある程度親しくて、略しても伝わるな、って分かってる時はもう『ひゃくべ』とか呼んでますが。<100Base-TX

* 真面目に話せんといかん時は素直に『ハンドレッドベースティーエックス』ですかね。

-

* びんぼ鯖。むう、大変ですか(汗

* えー、紹介した身としては一抹の責任感を感じなくもないですが、かと言って何か手助け出来るか、つーとませんので、とにかく応援だけ。頑張ってくださいませ(^^;

-

* 最後に。

* えー、最近うちにも何かと『イ号型局地迎撃天使 攻略』系の検索がぽんぽん来てるんですが。すみません、うちには絶対ありませんからゲーム攻略への道さんなりX-Navigatorさんなりへどうぞ。まー大変だとは思いますが頑張ってくだちぃ、皆様(笑)


[長月日記一覧] : 2001/09/28 : (コメントが3件あるにゅ)

ころみ様。

*

へむ2「とゆー訳で、今日は脈絡無くころみ様のお話から。ええ、まったく脈絡ありませんよ? 昨日の晩ショックを受けたとか、そんな事全然ありませんとも!」
あずさ「て、アンタな(−−メ」
まるち「ころみ様・・・? あ、こおろぎさとみさんの事ですね(^^)」
へむ2「うむ。で、やね。なんとなく思い立ってころみ様疑惑のあるえろげを調べてみた訳よ。あ、あくまでも何となくだからね、何となく
あずさ「・・・分かった。分かったからもうそんなに強調するな(−−」
へむ2「で、したらやね。まーこれが出るわ出るわ。確認取れたの未確認の合わせて『みお/みほ』『プレゼントプレイ』『脅迫』『戦え! プリンセス』『プレシャスLOVE』『うつせみ』『星のピアス』『真・瑠璃色の雪』『顔のない月』『プライベートナース』『もみじ』てぇ感じ。もちろんまだ抜けてるのあるハズだけどね」
まるち「はぁ(^^; 結構多いんですね」
へむ2「そうだねぇ。ほとんど全てが俺の趣味から外れてる、つーんが困った所ではあるが(笑)」
あずさ「この中でアンタが持ってるのって『脅迫』だけだもんねぇ」
へむ2「しかもそれ確かヒロインがあまりに鬱陶しかったんで音切ってプレイしてたハズだし。まーそゆ訳で縁がなかった訳なのよ。しかーし!」
まるち「しかし?」
あずさ「・・・ああ。またお金が飛んで行くのね、きっと」
へむ2「ナイス洞察だ、あずさ君。チェックした以上ぼちぼち中古で狩っていこうと思う。特にメインヒロイン張ってる『戦え! プリンセス』『顔のない月』及び実にころみ様らしいキャラをやってる『真・瑠璃色の雪』は何としてもGetしとかんとナ!!」
まるち「はぁ。ですけれどあの、メインヒロインという事でしたら確か『もみじ』もそうなのでは?」
へむ2「うん、そなんじゃけどね。残念ながら俺はあーゆー内向的キャラやってる時のころみ様の声はあんまし好きじゃないんだわ。つー訳で、とりあえずはこの辺からぼちぼち中古をあさってみる事にしたぞ」
あずさ「はいはい。止めても止まらないだろうからもう何も言わないけど、ホントお金の使いすぎには注意しなさいよ」
へむ2「おう、気は付ける。それにまあ、今日は多分買わないさ、何せ最新のころみ様疑惑ゲー、『みらくるツインズ』が出るからナ! 中古屋回ってる余裕なんか無いサ!!(笑)」
あずさ「喜んでいいんだか悪いんだか。まったくもう(−−」
まるち「まあよろしいじゃありませんか、あずささん(^^;」
へむ2「さ、そいじゃ秋葉にれっつごー!!」
あずさ「て、アンタ今日はバイト・・・」
へむ2「あ、それ向こうの都合で無くなった。よって1日フリー。これはきっと俺にゲームを買わそうとゆー天の配剤であろう。うむうむ」
あずさ「・・・相変わらず妙な所で運が強い、って言うか運の使い道間違ってるわね、アンタ(−−」

* それが世界の選択です(笑)

-

* つー訳で秋葉。後は帰ってきてから。

-

* あっきーはーばらーあっきっばあっきーはーばらー♪

* 伝奇の街だにゃあきはばら(違います)、つー訳で8時半頃秋葉到着。すでにメッセは開店してるっぽいのでそのままメッセ列に並んで9時15分くらいにブツGet。『ODEON』だけは売ってなかったのでまた午後狩りに行かなくては。

*

へむ2「ところで、この売ってないのってまだ発売日前だからだと思う? それともやっぱソフ倫通ってないから置けないのかね?」
まるち「さ、さぁ。どうなんでしょうか?(^^;」
あずさ「まあ、明日になれば分かるでしょ。今日の段階で何言ったってただの推測よ」
へむ2「ま、そりゃそーだ。素直に待つか」

* その後、9時から『月陽炎』のデモ配布がマップ14号店であるらしい、と情報があったので行ってみるもすでに気配無し。むう、遅かったか、やっぱし。しょーがないのでその足でげっちゅ屋行って・・・て、

開いてやがらねぇし。

* ・・・いや、シャッター半分空いてたから、無理にドア開けて入ればきっと入れるけど。そうまでして入っても買うもん無いので(笑)、素直に時間つぶし。一旦南下してNA-VI寄ってから北上・・・

袴ッ!!
Σ( ̄ロ ̄;)

* あああああああああああああ、袴姿のお嬢さんがいるようきっちりナイスな事に馬車道タイプの袴だようつーか隣に巫女さんもいるしこれは『月陽炎』のデモ配布のお姉さん〜〜☆

*

あずさ「落ち着け。視線をロックするな。歩みを止めるな。て言うかいいから前見て歩け馬鹿(−−」
へむ2「えう〜、そんな事言ったって〜。袴だよう、袴! あうあうあうあうあう」
あずさ「・・・この紺色袴馬鹿は。いいから(がしっ)前見て(ぐりっ)歩け(ずかずかずか)」
へむ2「えうーっ! もう少しだけーーっ!!!」
あずさ「やかましいっ! ほら、とっとと歩けーっ!!」
へむ2「ああっ! 誰か助けてヘルプミー!!!」
まるち「・・・ご主人様(^^; あの、怪しまれる前に立ち去った方がよろしいのではないかと」

* くそう。こんな事ならゲーム買うの後回しにしてデモ配布の列に並ぶんだった(血涙) ここんとこデモは全部ファンネル任せだったから、秋葉のデモ配布にはコスプレおねーさんが付き物なのすっかり忘れてたよ。えぐえぐ。

*

まるち「まあ、よろしいじゃありませんかご主人様(^^; 本来デモ配布の時しか見られない方たちをこうして見る事が出来たんですから」
あずさ「そうね。あの後あの人たち車で移動しちゃったみたいだし、タイミングが良かったわよね。これもげっちゅ屋が閉まってたおかげよ。感謝なさい、アンタ」
へむ2「ううっ、そんなよかった探しみたいなんはイヤだよう。しくしく」
あずさ「泣くな。別に冗談でも何でもなく、運が良かったでしょ?」
へむ2「まあ、そりゃそうじゃけど。つーかホントにピンポイントじゃったのう。さすがは俺様の『世界は俺様の味方だ』スタンドだ」
あずさ「だからそういうのは運の無駄遣いだと・・・ま、いいわ。ところで、一つ気になった事があるんだけど」
へむ2「にゅ? 何ね?」
あずさ「アンタさあ、袴に関してだけは何か二次元よりも三次元で萌えが激しくない?」
へむ2「・・・む〜〜。その気は無いんじゃけど、確かにそうかもしれんなあ。ただ、一つ弁明させてもらえるなら、それはゲームに出てくる袴が馬車道風でなく、ピンクの奴が多いせいもあるよ」
まるち「はぁ。ピンクのはお嫌いですか?」
へむ2「つーか、紫がいい。いや、正確に言うと『暗めの色』がいい。何かピンクは派手すぎてなぁ」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;」
あずさ「うーん。でも、それを差し引いてもアンタあんましゲームで袴に萌えてない気がするんだけど・・・」
へむ2「いや、まあ、だって。袴ってどっちかっつーと純愛系の話によく出てくるから」
あずさ「? だから?」
へむ2「・・・えっちの時には全脱ぎが多いんだよ。がっでみゅだよな」
あずさ「何ががっでみゅか。何言い出すかと思ったらこの馬鹿は・・・」
へむ2「全部脱いじゃったら袴娘の意味が無いじゃないか(ぶつぶつ) その辺正義のヒロイン物でも鎧娘物でも一緒だけどよ。コスチューム系の萌えに対する理解が足りないよな、世間のえろげ屋さん(ぶつぶつぶつぶつ)」
まるち「ああ、ええと、その、それはその、置いておいてお話を続けませんか?(^^;」

* 全脱ぎしたらそこに残るのはただのお嬢さんじゃないですか。袴の意味が無いでしょう? ねぇ?

-

* 閑話休題。

* ちょっと昨日の夜に遡って。アニオタニュースさんからZDNNげっちゅ屋CD記事。ふむ、限定2000枚ですか、これ

* ・・・メイドさんベストと枚数は一緒だけど。あっちと違って絶対売り切れないんだろうな、きっと(笑)

-

* とゆー所で再び現在へ。

*

へむ2「はい。そーゆー訳で俺様今、げっちゅ屋前に来ております」
まるち「あ、今度はさすがに開いてますね(^^)」
へむ2「うむ。んじゃ入店してみましょう」
あずさ「別に買う物ない癖に・・・」
へむ2「買う物は無いけどな。聞く事はある」
まるち「はい? はぁ、何でしょうか?」
へむ2「では、以下店員さんとの会話」

「すみませーん。ちょっとお聞きしたいんですけど」
「はい。何でしょうか?」
「『まじかるぴゅあソング』の予約って出来ます?」
「あ、はい、出来ますよ」
「そうですか。えーと、じゃあついでに聞きたいんですけど、『おでん缶』の予約は出来ますか?」
「・・・えっと、出来ますけど・・・多分、予約しなくても大丈夫ですよ(^^;」
「あー、やっぱりそーですかー(笑)」

*

あずさ「聞くなそんな事。馬鹿かアンタ!?」
へむ2「ふっふっふ。聞かねばならんのだ。何故ならそれが俺のサガだから!!」
あずさ「・・・ったくぅ。何考えてるんだか(−−メ」
へむ2「そゆ訳で、『まじかるぴゅあソング』だけ予約してきました。ええきっぱり」
まるち「はぁ。でも、あの、『絶対売り切れない』と・・・」
へむ2「そこを敢えて予約するのが男の道だよ、君。万が一でも買いそびれると立場上困るしな」
あずさ「・・・どんな立場だ、一体(−−」
へむ2「もちろんげっちゅ屋ウォッチャーとしての立場(笑)」

* で、帰宅。帰ってきてからはさっそく『みらくるツインズ』インスト&歌もせ3化&プレイ開始。

* えー。とりあえず雑感。

主人公、ウゼぇ。

* ・・・まあ、この主人公自他共に認める妄想ファイターらしく? 作中でも『幸い俺は、瞬時にして色々な妄想を働かせる事には慣れている。』とかぬかしてるんですけど。妄想の内容が鬱陶しくて鬱陶しくて。つーか君、就業時間中に屋上で女子社員と乳くりあってるとこ見られて左遷されたからって人恨むのは筋違いだろ、どう考えても。チクった人間恨みたくなる気持ちは分からんでもないけど、その前に自分の行動反省せいや。

* 他にも、実際に正義の味方(ヒロインその2の事ですな)の存在する世界で、そゆ正義の味方ファンサイトに行って掲示板に

『正義の味方なんているわけないよ。夢見てるのもいいけど、もっと他の事に目を向けたらどうですか?』

* とか書き込むあたり、かなり天然でイタいぞ君。荒らしとまでは言わんけど、十分煽りだわ。『逝ってよし』とか言われてもしょうがねぇだろ、そりゃ。

* まあそりゃ一応、その後自分でセルフ突っ込みいれて

『教訓その1・『からかい半分で書き込みをするのは控えよう』ってとこだな、こりゃ。』

* とか言ってるけどねぇ・・・その後にもまた同じ事やりやがるしな、コイツ。

* とまあ一時が万事そんな感じで、行きすぎたセリフ吐いてはセルフ突っ込みでバランス取る、ってぇ文章が続く続く。あーもう、煩わしい。

* で、主人公以外もなんて言うか、日本語の不自由な方ばっかだし。まあ、敵はみんな宇宙人なのである程度仕方ないにしても。

ヒロインその1馬鹿すぎ。

* 日本語の言い回しが一切通用しない、つーか『一昨日来い』だの『一つ屋根の下』だのといった表現が一切合切理解出来ないつーんは『ちょっとお馬鹿で可愛い女の子』じゃなくて『単なる鬱陶しい馬鹿』だぞ。

* もいっちょ鬱陶しさのおまけ。

ホモ後輩、ウゼぇ。

* ホモは嫌いだ。出てくるな。

*

へむ2「とゆー訳で。もーテキストは我慢できないのでほとんどとばし読み、つーかシナリオの謎に関わらん部分はメッセージスキップしてる状況なのですが」
あずさ「・・・なんだかなあ。アンタ一体なんでこのゲーム買ったのよ?」
へむ2「そりゃもう、地雷臭いけど一応正義のヒロイン物だし。後はころみ様」
まるち「はぁ。結局こおろぎさんは出ておられたのですか?(^^;」
へむ2「うむ、敵幹部の眼鏡ロリがそうだと思われる、多分。やー、この娘のセリフ聞いてる時だけが今現在心の安らぎだ。まかまかー♪」
あずさ「・・・やっぱり日本語は不自由だけどね(−−」
へむ2「いいのだ。ころみ様キャラなのでそれはそれで合っている。まかまかー♪」
あずさ「まかまか言うなぁっ! 鬱陶しい!!」
へむ2「気に入っちゃったんでな、許せ。まかまか♪」
あずさ「ああ、もう、何がなんだか・・・」

* まかまかー。で、なんだかんだで初戦闘。さあ、頑張って負けるぞ(爆)

*

あずさ「こら(−−メ」
へむ2「却下する」
あずさ「て、まだ何も言ってないでしょ!?」
へむ2「言いたい事は分かってるぞ。わざと負けるな馬鹿、とか言いたいんじゃろ?」
あずさ「・・・分かってるならやめなさいよ」
へむ2「だが断るッ! 俺は正義の味方陵辱シーンが見たくてこれを狩ったのだ! これに関して一切の指図は受けんッッ!!」
まるち「ご主人様・・・(^^;;;」
あずさ「・・・アンタって馬鹿はホントにもう(−−」

* で、頑張って負けて。さあ、いよいよ陵辱シーンですねッッ!!!

タイトル画面。

* ・・・・・・・・・・・・

* え?

何度見てもタイトル画面。

* え? え?? 陵辱シーンは? 正義のヒロインが嬲られてるシーンは?? 墜ちていくシーンはどこですか???

* 無いの?

* ねぇ、ないの?

* ねえ???

*

まるち「ご、ご主人様! しっかりなさってください〜!!(>_<)」
へむ2「りょうじょくしーん・・・ねえ? どこ?」
あずさ「あー、まあ、落ち着きなさい。ほら、まだ第一章でヒロインその2も仲間になってないし。敵も雑魚だし。この戦闘はプレイヤーに慣れてもらう為の練習なのよ、きっと」
まるち「そ、そうですよ! きっとこの後、怪人さんとか幹部さんとかとの戦闘があって、その時負けると、あの、その」
へむ2「・・・うん。そうだよな。そうでなきゃいけないよな。うむ、分かった。よし、続きだ」
まるち「はい! 頑張ってください、ご主人様!!(^^)」

* で、続きをかちかちかちかちかち。時間にして数十秒後。

第二章突入。

* ・・・・・・・・・・・・

* は?

* あのー。正義のヒロイン物が、いっぺん雑魚と戦っただけで一話終わらせますか? アナタ方、ヒーロー物の盛り上げ方とかそういった物の心得は? ねぇ?

* ・・・・・・・・・・・・

* 納得行かないまま第二章。戦闘突入。敗北。

やっぱりタイトル画面。

* ・・・・・・・・・・・・

* ふざけるな。

*

へむ2「陵辱シーンの一つも無いなんて、そんなの、そんなの正義のヒロイン物じゃねーっ!!(血涙)」
あずさ「あー、落ち着け。だから(−−」
まるち「あの、でも、その、敵の戦闘員の隊長さんをその、無理矢理ってありましたし(^^;」
へむ2「あんなの陵辱ではない(断言) そもそも、無理矢理犯られちゃった女の子がそろいもそろって一発で犯った男に惚れる様な、そんなシナリオ俺は認めねぇ! 認めねぇぞーーっ!!」
まるち「えっと、でも、その、あの(^^;;;」
へむ2「そもそも、俺が見たいのは『正義のヒロインの陵辱シーン』であって、敵のねーちゃんが犯られる所なんか見たくねぇんだよ!! ちくしょー!!!(号泣)」
あずさ「・・・やれやれ。どうしようもないわね、これは(−−」

* どうしようもないまま第三章突入。今度の敵は幹部その3。敗北。

もちろんタイトル画面。

* ・・・デストロォォォォォイ(呪)

* 第四章。全部で七章しか無いんでここらで折り返し。さ、突入しましょう。

* ころみ様、大爆発。

* うきょー! 主人公、ころみ様に催眠術かけられて為すがままに!!

* しかもしかも、

『せっかくだから他の所も抜いてあげるにゃ♪』

* だの

『猿のように、いつまでもずぅっとにゃ……ずぅっとこうしててあげるにゃ♪』

* だの

『にゃひゃ♪ 虐められるのは嫌いかにゃ?』

* だの

『嬉しそうな顔してる……♪ 情けない男ぉ♪』

* だの!! さらには

『にゃ、いいにゃ!! も、もっと動かないと……これで殴り殺してやるにゃあ!!!!』

* なんて事も言ってくれますよセニョリータ!!!

* 素晴らしい! 素晴らしすぎるよオマイガーッ!!

* ああ、しかもコトが済んだ後にはハンマー振りかざして主人公をぶち殺そうとしてくれますよアナタ。そこにはカケラのとまどいもありません! あ〜、ステキすぎ〜〜♪♪♪

-

* と、その次の瞬間。

* ころみ様、バナナの皮で滑って転倒。

* ・・・・・・・・・・・・

* シナリオライター、出てこい(−−メ

*

へむ2「せっかくこのまま殺してもらえる所だったのに! ここでギャグに落とすなーっ!!」
あずさ「・・・ここで殺されたらゲームが続かないでしょうが」
へむ2「だったら何か選択肢つけろ。それで済むコトじゃねぇかよう」
あずさ「そりゃそうかもしれないけど・・・多分制作者側はアンタみたいなのは客層に想定してないわよ(−−」
へむ2「だったらどんな客層イメージしてるっつーんだよ?」
あずさ「そりゃまあ、妹キャラで二股で、っていうんだから、そういう妹らぶらぶゲームが好きな人でしょ」
へむ2「・・・そのゲームに、正義のヒロインが出てくる必然性ってあるのか?」
あずさ「それは無いと思うけど。単なるスパイスとか味付けとか、そんなんじゃないの?」
へむ2「あーのーなー。ただの味付けで正義のヒロインネタ使わんでくれるか。そりゃ君、正義のヒロイン物好きな人への冒涜でないかね?」
あずさ「知らないわよ、私にそんな事言われても」
へむ2「くそう。ただでさえ正義のヒロイン物少なくて飢えてるのに、こんなノイズ混ぜやがって・・・(涙)」

* あ、ちなみに今回も戦闘敗北即ゲームオーバーでした。がっでみゅ二乗。

-

* さて。そいじゃここらで再び秋葉。『ODEON』狩ってくるザンス。

-

* 再び秋葉。さっそく『ODEON』を狩りに・・・あ、あ、あ!

* まただ〜♪♪♪

*

へむ2「ああああ、足が! 足が!」
あずさ「歩け(−−メ」
へむ2「いやー! もう少しーーっ!!(泣)」

* 後ろ髪引かれまくりながらも『ODEON』買いに・・・おや? まだ段ボールから出されてない。つー事は?

「すんませーん。この『ODEON』、買ってええんですか?」
「いえ、それは明日発売ですので・・・」
「つまり、明日までは売れないと?」
「はい。すみません」

* ・・・なるほど。ちっちゃくて変てこりんな店なのにそーゆー所はしっかりしてるのな(笑)

*

へむ2「つー訳で、明日また来る事にしよう」
まるち「はぁ(^^; 何だか無駄足になってしまいましたね」
へむ2「いやいや、そんな事は無いぞ。袴お嬢さん見れたし。さ、帰りにも見ていこー♪」
あずさ「・・・チープな幸せに浸ってるわねぇ」

* てな訳で帰り道。え? 『パンドラの夢』のデモ配布がちょうど終わる所? 後30分したら今度は『月陽炎』のデモ配布? つまり今並べは袴お嬢さんからデモ手渡しして貰える??

並びます(即断)

* で、30分後、きっちり袴お嬢さんを近くから眺めて堪能して帰宅。あ、いや、もちろんデモも貰いましたけどね?(笑)

-

* 帰宅後再び『みらくるツインズ』第五章。今度の敵は三悪リーダー。

* あ〜〜・・・えろモードでのこのリーダーの壊れっぷりはそれなりにみててほのぼのするなあ。だがしかし、俺様この手のねーちゃんに命令されるとカチンとくるのでえろシーンは爽やかに早送り。

*

あずさ「・・・随分さっきと反応が違うわね」
へむ2「俺は見るからに偉そうな人嫌いなんだよ」

* そして戦闘。敗北。ゲームオーバー。

* ・・・はいはい、第六章いきましょうか。今度は三悪全員登場。で、ここでストーリーが分岐するんですが、とりあえずハーレムルートに乗った模様。分岐の条件は大体分かってますけど一応も少し調べてから。

* で、まあえろシーンがあって・・・

-

* ・・・すみません。このアカレンジャーアオレンジャーは初めてのえっちの分際で何でカケラも痛がりませんか?

* あのー。敵の宇宙人どもですら膜ぶち破った瞬間は痛がってたんスけど。このスーパー地球人地球人とサイヤ人のハーフは本気で全然痛がってませんよ? いいんですかそんな事で??

* とかいいつつ、まあいいや。つーかどーでもいいや。

* で、最終決戦に行って。

ホモネタ。

* だーかーらー(滅)

#つーかCGまで付けるんじゃねぇ。見たくねぇから。

* 気を取り直して第六章第一戦。敗北即オーバー。第二戦。敗北即オーバー。

* あーはいはい。そのまま引き続き最終章に突入第一戦いきなりボスキャラ。あー全然相手にダメージいかんわ。こら絶対負けるのね、ストーリー展開上。

* ま、一応てけてけやって。ほら負けた。ほらゲームオーバーにならない。で二戦目もイベント戦闘。三戦目。こっからが本番・・・でもやっぱり負けたら即ゲームオーバー。で、勝ったらエンディング

* ・・・・・・・・・・・・

* だから陵辱は?

*

へむ2「まーなんとなく予測はついてたけどさ。よーするにハーレムルートにゃ陵辱無いのな」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「赤ルートか青ルートに乗ればきっとあぶれたもう片方が陵辱されるんだと思う。さ、やってみるべ」

* で、ロードしなおしてふにふに。あー、ルート分岐の条件も思った通りだわ。\

* 好感度もあるっぽいけど・・・最後のえっちシーンでおまけCGが見れるか見れないかだけなのね、多分。別に見たくないからいいや。

-

* ところで。

*

へむ2「アオレンジャーのおかーさまが亡くなられたのは15年くらい前だそうです」
まるち「はぁ。途中でそう仰られてましたね」
へむ2「で、そのおかーさまはアオレンジャー産んで『間もなく』この世を去られたそうです」
あずさ「そのアオレンジャーって呼び方は何とかならないのか。まあでも、確かにそれも作中で言ってたわね」
へむ2「で、アオレンジャーは今年『学校に入学した』らしいんですが」
まるち「は、はぁ(^^; それも確かに作中で言及されておられましたね」
へむ2「さて。アオレンジャーは何歳なんでしょうね、一体」
あずさ「・・・それは突っ込んじゃいけない事よ、アンタ(−−メ」

* あー。

* 他にも誤字脱字が多いとか色々ささくれる所はありますが。もういいです、とにかく本気でハズレでした。まる。

-

* ・・・ちくしょう。アイたんもしくは純菜たんレベルの変身ヒロイン陵辱物、出てきやがれ(涙)

-

* どっと疲れつつぐるぐる。ゲーム屋系。

* Overflow公式SS選択肢発表

* ・・・あの、また3番ですか?(笑)

* 素人さんだけで出産の手伝い、つーんも色々無謀だと思うんですが。逆子で出てきて赤ん坊窒息死したらどうしますよ。

* ・・・自分で言っててアレだな。そんなむごい話にならない事を祈っとこ。

-

* リメイントップページに声の事がようやく(笑)

-

* ライアーソフト。色々ちょこちょこ更新あるけど、とりあえず『腐り姫』情報〜☆

* あー、『インモラル・ホラー』て言葉がすっごいわくわく感〜(笑)

-

* 後は日課そのいち。

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス129の今日は22時で84・・・おおっ!?

*

あずさ「うわ。129って130のプラスマイナス1範囲に入ってるじゃない」
へむ2「おう、入ってるねぇ。自分でもびっくりだよ」
まるち「おめでとうございます、ご主人様(^^)」
へむ2「うむ、ありがとうまるち。んじゃ約束通りジュースでも自分に買ってやるかな(笑)」
あずさ「ちっ。まあ仕方ないわね、賭けなんだから。で、今日はいくらに賭けるの?」
へむ2「そうなあ。今で84だから・・・うん、97。そんなもんで」
あずさ「おっけい。明日はちゃんと外しなさいね」
へむ2「・・・ちゃんとって何だよ、おい(笑)」

* んじゃそーゆー訳で、外行ってジュースその他買ってきて晩ご飯、と。

-

* あ、いけない。一つ忘れてた。マイ宿敵TinkerBellですが、新作情報更新。イベントCGが追加されてます。

* て、それ以前に今日の日課その2も忘れてるし(笑) えーと、『パンドラ』キャラ投票速報。23時45分現在でスウたん492票の永源寺嬢1235票。よしみん342票で再び置いてけぼりモード蘭々109票、と。さらにはるかたん121票で主人公36票のぬいぐるみ21票。

* 蘭々・・・とうとう息切れですか? つーかはるかたんの伸び率がいいんだな、こりゃ。

-

* 日記系ぐる。

* あらら(^^;<椎間板ヘルニア>大変でしょうけど、早く良くなって下さいませ(^^;

-

* やー、実は俺サーカスのゲームやった事無いんですよね(爆)<春野日和さん

* でも、ななちゃんなら分かります! 分かりますよ!! あの人なら大期待です!!!(笑)

* ・・・て、実はそれ以外にもラブネゴ』の裏ひょっと見たら『岡田勇気 CV.春野日和』とか書いててぎゃふんだったりもするんですが(笑)

-

* なんだか庄田さんのところ妙な言葉リンク張られてるよーな気が(ぉ でもこの一件について下手に反論なんかしてみるとドツボにはまりそーなスペシャルナイスな予感がするのであえて放置してみよう(笑)

-

* うーん(笑)<びんぼ鯖低価格の裏に人員削減>しかし、gccのバージョンあげれない程人手不足だとも思えないんですが(笑)

* ま、とにかく大変そうですけど頑張って下さい(^^)

-

* 流通も扱ってくれない。ああ、そうだったんですか。

* ・・・何なんでしょうねぇ、ソフ倫てそんなに偉いんですかね(遠い目)

-

* はっはっは、その辺はもう公然の秘密なので書かなくていいかな、と(笑)

* つーか、本気でPC版でキャスト発表されてないの忘れてましたよ、ええ(^^;

* ちょっと関係ない話。えいみとえいみー

* 『えいみ』つーと確かにちゃん様思い出すんですけど、『えいみー』と最後伸ばすと『エイミーと呼ばないで』が真っ先に来たりします、俺。

* いや、だからどーしたこーした、って話じゃないんですが、何となく(笑)

-

* あう。何かとっても眠いので残りのゲームは後回し。今日は寝よっと。


夕方。

* 今日は起きたら16時をはるかに過ぎてました。とりあえず眠気覚ましにぐるぐると。

* まほろさん放映時間変更。24時半〜25時放映に。忘れない様覚え書き。

-

* ちゆ12才さんとこから『まじかる☆さゆりん杯』。

* ・・・う〜〜〜む。これは高崎競馬場を誉めるべきなのか、それとも応募したさゆりんファンを誉めるべきなのか。何にしても日本のダメ歴史がまた1ページ(笑)

-

* アージュメモリアルヒットプレゼント当選者発表。3等の『栗林みな実ライブ記念特別賞』つーんが一つ異彩を放ってていいですな(笑) 当選された方々、おめでとうございます。

-

* Ra.Se.N。web企画『姫巫女』始動。現在予告編公開中。えーと、何々。

世の中に、鬼と言う存在がいた。
世の中に、人と言う存在がいた。

* は、これは退魔物! いきなり俺的ツボですな(笑)

* さらに『事起』と『解説』も公開されてて・・・

−目的−
貴方は鬼を操り、姫巫女候補生を陵辱するのが目的です。

* ・・・・・・・・・・・・

* おっしゃあっ!!!Σd(>ω<)

* 後は触手があれば完璧だ!!! 触手! 触手はどこじゃあっ!?

*

あずさ「落ち着け(−−メ
まるち「あ、えっと、その下の鬼さんの説明見ますと、お一人そういう方がおられる様ですよ?(^^;」
へむ2「何!? おおっ、ホントだ!! 『棺』とかいう奴がそうだな!? おっしゃああああああっ!!!!」
あずさ「・・・ああもう、この変形合体馬鹿は(−−」

* さあ、すっかり目も覚めた事ですし(笑)、秋葉行って『ODEON』狩ってきますかね。

-

* 秋葉から帰宅。結局『ODEON』はあっちでもこっちでも平然と売っていて何かちょっぴり残念です(笑)

* まーそれはさておき、実際こーしてソフ倫通さなくてもえろゲ作れる&流通させれる訳で。今後そーゆー作品が増えていかないかなあ、とかぼんやり夢想してみる次第。屍姦物とか食人物とか。

*

あずさ「・・・せめて実妹陵辱物レベルで止めておけ、アンタ(−−」
まるち「あの、それもどうかと思いますが(^^;」

* 晩ご飯食べたりだらだらと。とりあえず日課その1。

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス97の今日は20時半で90。おお、スゲぇぜ俺(笑)

*

まるち「おめでとうございます、ご主人様(^^)」
あずさ「まさかバッチリ的中するとはねー。アンタ、昨日なんか悪い物でも食べた?」
へむ2「食べてねぇよ。つーか君、素直に祝福出来んのかね?」
あずさ「・・・分かったわよ、おめでとう。で? 今日は?」
へむ2「そうね。105にしておこう」

* さて、んじゃ今日もちらりとゲームでも。

-

* で、とりあえず『降魔録』、と思ったんですが、こーゆーナイスなお誘いを受けたのでいきなり方向転換で『ラブネゴ』を。

* ふむふむ、確かに勇気嬢は俺向きぽいですな。突っ込み厳しいしスプラッタだし(笑)

* とりあえず二話まで。二話の後のヒロインエピソード入った所で時間切れ。今日は大事な用があるので感想とか続きとかは後回しです。

*

あずさ「大事な用?」
へむ2「ふっふっふ、今日はギャラクシーエンジェルの最終回なのだよ! これを見逃す訳にはいかーん!」
あずさ「あ、そ(−−」
まるち「・・・あの〜、ご主人様?」
へむ2「にゅ? 何ね?」
まるち「はぁ、あの、何だか今日は二話一挙放送らしく、最初のCMが終わったらすぐ始まると・・・」
へむ2「何ぃ!?Σ( ̄ロ ̄;)

* やべぇ。もー少しで見逃す所だった(笑)

* はい、そーゆー訳でギャラクシーエンジェルです。まずは一本目、いきなりフォルテさんの名ゼリフから。

『私だって何も昔から人気最下位だった訳じゃないんだ!!』

* うわははははははは!!!(大爆笑)

* やー、でもフォルテさん、少なくともANIMAXでは最初から人気最下位でしたが(笑)

* えー、で、話の内容は。

* 何じゃそりゃあっ!(絶叫)

* ・・・いや、ホント何と言えばいいのやら。えーと。えーと。とりあえずキーワード抜き出してみます。

  • 『サイコロ』

  • 『Q太郎』
    『ノーマッド』
    『弱いの!?』
    『ロケット花火』

* ・・・・・・・・・・・・

* あああああ、自分で言っててもう何が何だか(頭抱え)

* すみません、気になった方はそれなりの手段で何とかして見て下さい。俺では説明出来ねぇす、これ(笑)

* 続いて二本目、最終回。

* 重火器担いで邪悪な笑み浮かべてる偽ヴァニラ嬢激萌え。

* ・・・あー、いやいやいやいや。そうで無くて。

* 煙吹いて思考停止してる白目ミントちゃん萌え。

* よし。俺的にはこうでなくては、やっぱり(笑)

* もちろん、火を噴くクックちゃんにも萌えですよ?

-

* ・・・・・・・・・・・・

-

* ごめん。すみません。嘘ついてました俺。やっぱり今回一番良かったのは偽ヴァニラ嬢です。謝りますから、どうかどうか偽エンジェル隊の活躍見せてください(泣)

*

へむ2「いや冗談抜きで。すげぇ面白そうなんですけど」
あずさ「しょうがないじゃない。最終回なんだから」
へむ2「えうー。見たいのに見たいのにー(泣)」
まるち「ま、まあ、ご主人様。もしかしたら来年からの地上波放送で続きをやっていただけるかもしれませんし(^^;」
へむ2「ううっ。そうだといいなあ・・・」

* かすかな期待を抱きつつ。でもやっぱやってくんないんだろうな(笑)

* ・・・はぁ。とうとう終わっちゃいましたねぇ、ギャラクシーエンジェル。最後の最後まで大笑いさせてくれて、ホントいいアニメでした。来週からがちょっと寂しいですわ〜★

-

* さて、じゃあまたゲームでも・・・

-

* あ。

-

* やべぇ。今日の日課その2また忘れてる(笑) えーと、時間が大分ズレましたが今日の『パンドラ』キャラ投票速報。1時半現在でスウたん512票の永源寺嬢1253票。よしみん350票でだからぬいぐるみに伸び率で負けるなよう蘭々111票、と。さらにはるかたん127票で主人公37票のぬいぐるみ25票。

* や、スウたんが何かキリのいい数字ですな(笑)

-

* さて、そいじゃ今度こそ再びゲームに。


ラブねごー!!

『略すなーーーっ!!!』

* はい、とゆー訳で。現在『ラブネゴ』プレイ中です。とんとんとん、と一話二話三話。もちろん間に入るヒロインエピソードは岡田勇気嬢をチョイス。やー、確かにいい娘ですなあ、この娘。

* ・・・て、あ、ちくしょう。第二話と第三話で陵辱フラグ立てそこねた(笑)

* でもま、とりあえずはエンディング見る方が先決、つー事でそのまま進めて第四話。よしよし、今度は陵辱フラグおっけい。で、ヒロインエピソードの第四話に突入・・・

-

* よっしゃあああああああっ!!!!

*

あずさ「全力でガッツポーズ取るな。馬鹿(−−メ」
まるち「ええっと、その・・・ご主人様向けって、こういう事だったんですね(^^;;;」
へむ2「やー、どうもお誘いありがとうございました、庄田さん(笑) まさかライアーでこの手のが出てくるとは思って無かったから、不意打ちでとっても幸せですよ、俺♪」

* でも今回は正規ルートなので残念な事に寸止め。ちっ、とっととクリアして(多分存在するハズの)陵辱フラグ立てに帰ってこなくてわ(笑)

-

* で、まあそれはさておき。

* ・・・ふむ。勇気嬢、いい笑顔で笑うなあ。俺的『いい笑顔inえろげ』コンテストでも第三位にランクインだよ、この笑顔は。

*

あずさ「第三位?」
へむ2「立ち絵除いてイベント絵限定で、だけどな。この笑顔一つで勇気嬢への俺様好感度は+30Pだ」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;」
あずさ「+30Pがどの程度の重み持ってるかがよく分かんないんだけど・・・ちなみに笑顔の二位は誰?」
へむ2「みらの」
あずさ「・・・なるほどね。で、一位は?」
へむ2「まるち」
まるち「え? あ、あ、私ですか?(^^;」
へむ2「うむ、君だよ君。これからも俺のために笑っていてくれたまえ、セニョリータ」
まるち「あ、は、はい(^^;;;」
あずさ「上位二名が『別れの時の笑顔』っていうのもどうかと思うけど・・・まあいいわ。しかしアンタにしては意外とまともな選択ねぇ」
へむ2「意外ってなんだよ、おい」
あずさ「だって。アンタの事だからてっきり『邪悪な笑み』とか『血染めでにっこり』が上位に来てるのかと」
へむ2「そりゃそういうのも好きだけどよ。どっちかってーとそゆので好きなのは立ち絵に多いのな。イベント絵でそこまで俺好みなのが少ないだけだと思え」
あずさ「て、それちっとも威張れた事じゃないわよ(−−」
へむ2「気にするな。うーん、ほんにいい娘だねぇ、勇気嬢☆」

* 春野日和さんの声もなかなかいい感じ。今後はきっちりチェックせんとあきませんな。

* で、第五話から一気に最後まで。あー・・・

根越って馬鹿だな(笑)

* いや、何か心の温まるいい終わり方だとは思いますが。それにこーゆーのの方がライアーらしいとも思いますし。でもやっぱ根越ってお馬鹿(笑)

*

へむ2「ほふー。いや、いいゲームですな、これ。メーカー贔屓さっぴいて考えても」
あずさ「まあこのゲーム、テーマが交渉だしね。アンタの嫌いな『誰にも何も相談せず一人うじうじ悩む』キャラいないから、そりゃアンタは楽しいでしょうねぇ」
へむ2「そうだな、それはかなり大きな要因ではあるな。付け加えて言うなら、登場人物が馬鹿じゃない、ってのも重要だ。この場合の馬鹿ってのは普段俺が使ってる馬鹿とは別の意味の馬鹿な」
あずさ「て、その言い方じゃ何が何だか分かんないわよアンタ(−−」
へむ2「簡単に言えば電波でもドキュンでも厨房でも無いって事だが」
まるち「・・・ええっと?(^^;」
へむ2「あー、つまりやね。この連中は『会話が出来る』。日本語で話せばちゃんと日本語が返ってくる、ってぇ事だよ」
まるち「はぁ。でも、あの、それって普通の事なのでは・・・」
へむ2「それがそうでも無いんだな、これが。まあ現実の事にはあえて触れないけど、ゲームの中でさえ自分の言いたい事言うだけでちっとも人の意見聞かない馬鹿いくらでもいるし。今まで何度『だから俺がそれはやめれ、つーてやったろうがこの馬鹿』と思った事か」
まるち「は、はぁ(^^;」
あずさ「まあ、アンタがとにかく人と会話しない&出来ないキャラ嫌いなのはよく分かったから。それくらいにしときなさい、だいぶ本筋からずれてるわよ」
へむ2「おおっと。まあそゆ訳で、テキスト読んでてストレスが溜まらない、それだけでだいぶいいゲーム認定なんじゃけどね。声もストレスが溜まらない質でいいなあ」
まるち「そう言えば、珍しく声スキップされてませんでしたね(^^)」
へむ2「うん。声優さんが下手じゃない、ってのもさる事ながら、『声が入ってるのが一部分だけ』ってのがいいんだと思う。正直、どーでもいいところまで声いらんし」
あずさ「フルボイスも善し悪しって事ねー。世間はどう思ってるのか知らないけど」
へむ2「さらに言うと、この俺が和姦シーンほとんど飛ばさなかった、ってぇあたり本気で大したもんだと思うぞ。普通全飛ばしなのにな」
あずさ「・・・いやアンタ、それは胸張って言う事じゃないし。でもホント珍しいわね、何で?」
へむ2「さあ? 何か和姦シーン見てたら妙にほのぼのと『若いもんはええのう』とか思っちゃってな。つい娘を見守る父親の気分でじっくりと」
あずさ「て、娘のえろシーンじっくり眺める親がどこにいるかーっ!

* まあでも、冗談は抜きにしてこれ、『買い』ではないかと思います。ちょっとこー、細かいバグはあちこちに残ってるっぽいですけどね(苦笑)<見た絵が登録されなかったり画面が真っ暗でCGが出てこなかったり

-

* で、その後は陵辱シーン回収。第三話だけちょっと手間取るも、一話から五話まで&勇気嬢の陵辱シーン回収完了。第六話だけ陵辱シーンに入れないんじゃけど、これはハナから無いのか単に俺の見落としか・・・ま、どうせ後二回は通るんじゃから、その時確認しましょうか。

* そんで回収した陵辱シーン&モノローグモードをチェックして。

* ・・・惜しい。全体的にちょっと惜しい。何て言うか、俺とは陵辱の方向性がズレてますよこれ。シチュエーション的にはいいのが揃ってるだけに、ホント惜しい。

*

あずさ「何なんだ、陵辱の方向性って(−−」
へむ2「ん、それに関してはちょっと休んでから書く。寝不足でその手の事書くとろくな事にならんから」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;」

* せっかくの勇気嬢の陵辱シーンもなあ・・・くぅぅぅぅぅ、惜しい(泣)

-

* とりあえずその辺脳内補完をしつつ、一旦おやすみなさい。さ、起きたら今度はヒロイン残り二人、頑張るぞっと。

-

* 夕方。

* 目を覚ましてちょっとぐる。

* エズクード。えー、『メタモルファンタジー』通販予約開始、なんですが・・・お〜〜い、君ら忙しすぎて頭腐ってるやろ〜?(汗 トップページの告知文が

『エスクード通販の初回限定版は発売日の1週間前までなんとしても初回限定版申込みできます。』

* つー意味の通らん文になってるぞー。『おすすめ最新情報』のところの『通信販売』のリンクも『3周年おまけディスク』に張られてるぞー。おーい。

* ・・・何かだいぶ脳味噌がテンパってる様ですが、倒れる前には休み取って下さいね。いやマジで。

-

* Witch『Milkyway2』の制服コンテスト投票開始。ふーん、メアド記入制で1メアド1票ですか。同じメアドで重複投票するとそれは無効、と。ただし、別に確認メール飛ばしてくる訳でもないのでメアド詐称はいくらでも可能、と。ま、もしかして後で抽選でプレゼント〜、とか言うのがあったりしたらそん時困るかもしれませんが。

* しかし途中経過くらい出して欲しいなあ。見ててつまらんじゃんよ(笑)

-

* 三次元げっちゅ屋店長ゆかたん壱式。昨日のアクセス105の今日は19時半で55。あ、まただ(笑)

*

あずさ「・・・おかしい。絶対おかしいわよアンタ。何で三日も連続して当たるのよ!?」
まるち「しかも、ここ二日はどんぴしゃりですね(^^;」
あずさ「アンタ、絶対何か悪い物食べたでしょ!? お腹痛くない? 熱は?」
へむ2「当てたら病気かい、おい。素直に俺様キングクリムゾン・エピタフが発動したんだな、とか思えよ」
まるち「いえ、あの、そう考えるのもどうかと思うのですが(^^;」
へむ2「ま、歯車が噛み合ってるんだな、つー事で。今日は82にでも賭けようかね」
あずさ「・・・明日こそ外しなさいよ、ホントに」
へむ2「なんでやねん(−−」

* ところで。

* ・・・今日になってもHueからのメールマガジンが届きません。25日前後とか書いてるくせにー。早く俺に瞳先生の情報をください。えぐえぐ(泣)

* あ、そーいやぐりぐりのメールマガジンも届かねぇ。『次回配信は9月下旬を予定しております。ギリ月イチ配信キープかと。』とか言ってたくせにー。マスターアップももう済んでるんだから言い訳は聞かないぞ(笑)

-

* さて、んじゃも少し休んで晩ご飯食べて、そっからまたゲーム、っと。

-

*ラブネゴ』続きをふにふに。各ヒロインのエンディング&陵辱シーンを回収して、後残るは謎の少女ルートだけ。でもとりあえず遅くなった&初の強制終了くらった記念で今日はここまで。

* とりあえず今のところ、

勇気嬢はええ娘やねえ。

* つーんと

陵辱モードは亜美さんがいいなあ。

* てのが二大感想ですかね(笑)

*

へむ2「つー訳で、朝話しかけてやめた『陵辱の方向性』ですが」
まるち「は、はぁ(^^;」
あずさ「どうしてもするのか、その話(−−」
へむ2「いや、どーもこー、まるで俺様が陵辱好きだと思われてるフシがあるのでちゃんと説明しておこうかと」
あずさ「て、アンタ。実際好きじゃない」
へむ2「それは違うぞ。俺は一般的に言う所の陵辱、つまり無理矢理犯っちゃう系とかひたすら女の子痛めつけ系は好きじゃない」
あずさ「・・・嘘でしょ?(−−」
へむ2「嘘じゃないってば。俺が観たいのは快楽に墜ちていく少女、聴きたいのは心の折れる音。ただそれだけなのです。それを簡単に表現する言葉が無いから『陵辱』って呼んでるだけで、痛みと絶望で心が麻痺した少女、なぞというのは俺の好みではないのですよ」
まるち「ええっと・・・」
へむ2「例えば今回の『ラブネゴ』の例で言うと。『濡れてもない女の子に無理矢理突っ込む』なんつーのは好きじゃない、てぇか見てて痛々しいからヤだ、って事ですな。そんな中で亜美さん陵辱シーンの評価が高いのは、そういう観点から見てもらえればすぐ分かると思います」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「つーかさぁ、無理矢理犯られてる女の子がだんだん感じてくるなんつーのはリアリティが無いと思いません?」
あずさ「うわ。アンタがリアリティを語るか」
へむ2「語るよ。それよか媚薬や淫術で強制発情させられたあげくに触手で全身嬲られて悶えまくる方がよっぽど納得いくでしょう?」
あずさ「て、ちょっと待て。淫術や触手のどこにリアリティがあるかーっ!!」
へむ2「・・・ちっ、気がつきやがったか」
あずさ「当たり前でしょ(−−メ」
へむ2「ま、触手の件はさておいても。とにかく俺が肉体的な無理矢理は嫌いだ、ってのは理解してもらえんかね?」
まるち「はぁ。それはつまり、精神的な無理矢理は好きだ、という事でしょうか?(^^;」
へむ2「うーむ。それは微妙に違うのだが・・・無理矢理、って言うか精神の浸食? いや、精神汚染かな、俺が好きなのは」
あずさ「・・・陵辱よりもタチが悪い気がするんだけど、そういうの(−−」

* この辺、まだまだ語ろうと思えばろくでもなくダラダラ書けるのですがとりあえずここまで。まーこれだけでも俺が一般で言う所の陵辱好きでない事は分かっていただけるのではないかと(笑)

-

* さて。

* 後はちこっと日課と少しぐるを。

* 『パンドラ』キャラ投票速報。23時半現在でスウたん531票の永源寺嬢1275票。よしみん358票で今日は伸び率ぬいぐるみの三倍蘭々114票、と。さらにはるかたん133票で主人公37票のぬいぐるみ26票。

* ・・・『三倍』つっても3票だけなあたりがアレですが。頑張れ蘭々(笑)

-

* アージュ。『君望』のグッズ販売のお知らせ。東京ゲームショウアルケミストが委託販売。商品名『君缶』ですって・・・て、よく見たら『にゃんこ缶』だの『水缶』だのもありますな。むう(笑)

-

* さて、そいじゃお休みなさい・・・て、まあ、今からだとあんまし寝てる時間もないんですけどね(笑)



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]