まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



クリーンなクリリン。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


落花生の国でえあえっじ。

* 告白します。

* 実は俺、触手なんか全然少しも好きじゃないんです。和姦物がいいですね。せつない系のBGM流しながら純愛をうたいあげたよーな。

-

* ・・・・・・・・・・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-

* ・・・くっ。やっぱりダメだ、俺は自分に嘘は付けねぇ(泣

*

あずさ「何なんだ、上のは(−−」
へむ2「いや、ほら、エイプリルフールだし。何かこー、一発どかんと」
猪名川「別に無理して嘘つかんでもやな。言うか、気合い入れてついた嘘なんかあっさり見破られるのがオチやで?」
あやか「そうよねー、やっぱり自然体でないと」
へむ2「うむ、それはそーなのだが・・・て、何でアンタここにいますか、あやか嬢」
あやか「今日ねー、せりおが定期メンテでいないから暇なのよ。学校もまだ始まってないしー」
へむ2「・・・暇なんだったらどっか遊びに行ってらっしゃい。ほら、お小遣いあげるから」
あやか「わーい♪ て、嘘なんでしょ?」
へむ2「うむ、エイプリルフールですからにゃ」
あやか「ちぇー」
へむ2「しゃーないなあ。まあ、遊んでいくのは構わないけど。暗くなる前に帰りなさいね? 暖かくなると色々危険な人が増えますから」
あずさ「アンタとかね(−−」
へむ2「へっへっへ。お嬢ちゃん、ぱんつの色は何色かな?」
はつね「・・・お兄ちゃん(^^;」
へむ2「いや、嘘だから安心しなさい、はつねちゃん。別にこんな事やりませんて」
猪名川「それも嘘やろ?」
へむ2「うむ」
あずさ「て、ダメでしょが!」
へむ2「いや嘘だ。安心したまえ」
あやか「それも嘘?」
へむ2「ハハハ、もちろんですよ、ミスあやか。どうです、カフェーでもご一緒に」
あずさ「あーもう、何がなんだか(−− いい加減、エイプリルフールネタから離れなさい」
へむ2「ふむ。ではこの話は一旦ここで梱包して。こう、右においておく、と」
猪名川「それをほどいて、ずずいっと」
へむ2「実は、俺と君とは生き別れの兄妹だったんだよ、由宇!!」
猪名川「何ですって!?」
へむ2「今まで黙っていて済まなかった。だが・・・俺も辛かったんだ!!」
猪名川「ううん、いいの・・・お兄ちゃん!!
へむ2「おお、妹よ!!
あやか「連続ドラマ『あにいもうと』第391回。『再会、そして別れ』」
あずさ「だーーーっ!! 何なんだアンタらは!!!」
へむ2「いや、話を戻されたもので」
猪名川「やー、何となく勢いでやな」
まるち「あやかさん。さっきのは、何なんですか?(^^;」
あやか「え? うーん、何となくそんな雰囲気だったから、つい」
はつね「雰囲気って(^^; 分からないでもないけど・・・」
あずさ「とにかく! 馬鹿はいい加減にしときなさい!!」
へむ2「ふむ。では、今度はこっちの左の隅に置いといて」
猪名川「あー。届かへーん(ぢたばた)」
あずさ「それでいいのよ、それで(−−」
へむ2「さて。んでまー、今日はバイトなので」
かえで「・・・戻します(すっ)」
へむ2「かえでちゃん! かえでちゃんも実は俺の妹だったんだよ!」
まるち「あ」
はつね「あ(^^;」
あずさ「・・・か〜え〜で〜〜〜(へにゃへにゃへにゃ)」
へむ2「さあ、お兄ちゃんの胸に飛び込んでおいで!!」
かえで「・・・お兄ちゃん(ひしっ)」
猪名川「連続ドラマ『あにいもうと』第397回。『新たなる旅立ち』、いうところやな」
あずさ「あああああ、もう。何だか今にも魂が抜けだしてオーバーソウル化しそうな気分よ、私(−−」
猪名川「どんな気分やねん、それ」
あずさ「そうねぇ。脱力しつつ修羅モード、って感じ?」
あやか「分かる様な、分かんない様な」
へむ2「さあ! まるちもはつねちゃんもこっちにおいで! 兄妹仲良く暮らそうじゃないか!!」
はつね「あはは(^^) えっと・・・お、お兄ちゃん!」
まるち「ええっと(^^;;; あの、私もですか?」
へむ2「もちろんサ! さあおいで、妹よ!!」
まるち「は、はい(^^; えと、あの、ご主人様・・・じゃ、無くて、ええと、お兄ちゃん様・・・も、変ですね(^^;;;」
あやか「まるちー。そういう時は『お兄様』よー」
まるち「あ、ありがとうございます(^^; それでは・・・お、お兄様!」
あずさ「・・・ほんっとにナニやってんだか。あの馬鹿は(−−メ」
猪名川「しかし何やな。アンタ、そないに妹増やしてどないする気や?」
へむ2「ハハハハハ。ナニをいっているンダい、まいシスター。僕ハ妹大好きっ子デスヨ?」
あやか「あ、なるほど(ぽん) それも嘘ネタなのね」
へむ2「かくかくかく。ボクハ妹ガイレバソレダケデシアワセデスヨー。かくかくかく」
あずさ「あー(−− もういい、分かった。この話は私が預かるから(ひょい) アンタもそんな、無理してまでボケてるんじゃないわよ」
へむ2「・・・ふう。あー、疲れた」
はつね「あはは(^^) お疲れさま、お兄ちゃん」
かえで「・・・迷惑でしたか?」
へむ2「いや、もともとネタ振ったん俺じゃし、迷惑とかそゆ事は無いんじゃけど。何て言うかなー・・・『妹が三人以上』とか考えると、それだけで目の前が真っ暗になっちゃうんよな、俺。一人や二人なら別に問題ないんじゃけど」
猪名川「アカンなあ。世の中、妹は12人がデフォになってる、いうんに」
へむ2「勘弁してくれぇ。俺はやっぱ、それ出来ん」
あやか「じゃあさ、逆は?」
へむ2「逆?」
あやか「そ。どっかの間違いみたいに『お姉ちゃんが三十人』とか」
へむ2「・・・それはそれで絶望的に気が遠くなるから勘弁してくれ。つーか三十人はマズいだろ、お姉ちゃんでなくても」
あやか「あっはっは。まあ、そうねー。三十人もいたら身体が保たないもんねー、お兄ちゃん♪」
へむ2「うひゃあ! 『お兄ちゃん』はもうコリゴリだよ〜〜っ!!」

* と、レトロなオチがついた所でしゅーりょー。しかし・・・まあ、前々から薄々感じてはいたんですが、自分がここまで妹萌えと相性が悪いとは。ちょっとビックリです(笑)

-

* さて。

* それはそうとして、今日は月曜日。なのでいつものよーにヤンマガ査収してバイトにお出かけです。

*

へむ2「むう。今週はカイジ君がお休みなんで読む物が少ないですなー」
猪名川「まあ、しゃーあらへんで。月に一度のおつとめや思い」
へむ2「みゅ〜・・・ま、しゃーないはしゃーないですな」

* で、その数少ない読み物のちぃちゃん。今週はてんちょーしゃんと後輩娘の過去話。てんちょーしゃんの結婚式や嫁さんの葬式の時の記録ビデオが流れたりした訳ですが。

*

へむ2「・・・てんちょーしゃんてええ人やなあ」
猪名川「ええ人やなあ。主人公なんかよりよっぽど『わたしだけのひと』な性質しとるんちゃうか?」
へむ2「せやな。ロボ娘だからとか人間だからとか、そんな事に全然とらわれとらんもんなあ」
猪名川「この人に拾われとったら、ちぃちゃん幸せになれたんちゃうかなあ・・・」
へむ2「なれたやろな。うーむ、運命とはままならんもんじゃのう」
まるち「で、ですけど(^^; 主人公さんだってよい方ですよ〜」
へむ2「いや、あれは何も考えとらんだけや」
猪名川「せやせや。てんちょーしゃんとは格がちゃうで」
へむ2「てんちょーしゃんはパソコンと結婚する、言うた時に世間の荒波にいっぺんさらされとるもんな。その上であのセリフが出てくるんやもん。ホンマ、ええ人やで」

* で、そのビデオを見た後輩娘曰く。

『店長・・・まじめな人で』
『そんな人が・・・結婚してもいいと思えるくらい好きで』
『すごく・・・可愛くて・・・』
『でも・・・店長をかばって死んじゃって・・・』
『あたしとおんなじ名前で・・・』
『そのうえ相手はパソコンなんて・・・あたしなんて絶対かなわないよ・・・!』

* えー。

馬鹿かこの小娘。

* てんちょーしゃんはそのパソコンの事がありながらもお前を選んでくれたんだろーが。それを何勝手に一方的に負け宣言してやがるか。お前、ちゃんとてんしょーしゃんと話し合ったか? 言いたい事全部言って、聞くべき事全部聞いたか? どーせしてねぇだろ。やるべき事もやらねぇで、原因パソコンに押しつけて逃げてんじゃねぇぞこの馬鹿娘。

* みゅう。

* まだまだ罵倒し足りませんが、書いててだんだんうんざりしてきたのでここまで。あー、とっととこの小娘編終わらんかなあ。

-

* さてさて。

* 昼。

* 今日は昼過ぎにゃ仕事が終わる予定だったんですが、一個仕事が飛び込んできたせいで結局夕方まで働くことに。うーみゅ、今日はバイト先でのえあえっじ接続実験をする予定だったんですが。

* ま、でも合間をぬってちまちまチェックしてみた所によると、接続状況はかなり良好な模様。やー、これなら仕事が無い時はふにふに遊べそうですな。職場その1はおっけい、と。

-

* 夕方。

* 結局1時間半ほど余計に働いて帰還。うーみゅ、久々に丸一日働くと疲れますな(笑)

*

へむ2「つー訳で、せっかく来てくれたのに大して相手出来んで、すまんかったのう」
あやか「あはははは。いーわよ、結構楽しかったし」
へむ2「そか? まあ、それなら良かったんじゃけど・・・とにかくま、もう遅いし。ほーら、海にお帰り」
あやか「・・・海にって。私、別に人魚じゃないわよ?」
猪名川「つーか、何や『釣った魚をキャッチ&リリース!』とか言うてる風にも聞こえるで?」
へむ2「はっはっは。まあ細かい事は気にするでない」
あやか「む〜〜・・・まあいっか。ところでさ、帰る前に一つだけ、いい?」
へむ2「にゅ? 何?」
あやか「朝の続きなんだけどー、『お姉ちゃんが三十人』じゃなくておねぃさんが三十人』って、どぉ?(笑)」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「おねぃさんが・・・」
はつね「・・・三十人?(^^;」
あやか「うん。別に素直に『おねぃさんの三乗』でもいいんだけどねー」
猪名川「うわぁ・・・」
へむ2「・・・絶望的にろくでもない事考えましたな、アンタ。今一瞬、立ったまま気絶するか思いましたがな」
あやか「あはははは♪ やっぱり?」
へむ2「やっぱり、つーかなんつーか。それって銀河の歴史を塗りかえれる程の破壊力を秘めてると思いますよ俺様」
まるち「ぎ、銀河の歴史はいくらなんでも規模が大きすぎるのではないでしょうか?(^^;」
へむ2「何を言う。リン・ミンメイや熱気バサラに出来ておねぃさんに出来ない事があろうハズがありません。おねぃさんなら、宇宙の一つや二つ簡単に救えますネ!!」
まるち「は、はぁ(^^;」
あやか「ま、とりあえず思いついただけなんだけどね。それじゃ、帰るわねー」
へむ2「ほーい、またねー」
まるち「また、遊びに来て下さいねー(^^)」
あやか「うん、今度はちゃんとせりおも連れてくるわね。じゃ、またー」

* てなあたりで、帰宅。とりあえずここまでUpにょ。

-

* 夜。

* 夜ぐるにょ・・・と、何か今日はデモ公開情報がやたら多いですな(汗

* ちっと把握しきれてないのでその辺は少し後回しで。日記系ぐるからいきますにょ。

* 『莢』攻略。ういっす、ではさっそくー、とゆー訳で、うちに残ってたセーブデータから色々試してみて、条件を発見しました。CGモード一番左下のCGを見る為には、『ステージ3終了時に精神値が41以上、かつ従順値>淫乱値』つー条件がいるよーです。

* とゆー訳で、後はそれを念頭に置いてプレイすれば見れると思いますけどー。一番簡単なのはアレですね。ステージ1からステージ3まで全部『束縛』コマンドを選ぶですね。これだけで見れるっす(笑)

-

* 昨日ラケルの眼鏡っ子。 ハァハァする方達が(笑)

*

あずさ「・・・何で?」
へむ2「はっはっは。それはね」
はつね「それは?」
へむ2「それが、漢のロマンだからサ!!Σd(>ω<)」
あずさ「・・・何だかなあ、もう(−−」

* ちなみにもちろん黒髪でしたが、写真は撮ってません。カメラ持ってなかったですし、なによりあーゆー所って普通撮影禁止なのでは? どなんでしょ?>ラケる部の方々

* ・・・て、あ。そんな事言ってたら日記掲示板の方で『紳士的によろしく』と釘を刺されてしまいました。むう、では、遠くから見てわくわくするだけ、とゆー事でー(笑)

-

* や、『Pure Heart』CDに関しては、着ぐるみ娘は関係なくて、単にインストカードのアルファが『買ってね電波』を飛ばしてたから、なんですが(笑)

* 何つーてもほら、ドラマCDですから。着ぐるみ娘が出てたとしても別に絵がある訳じゃないですしー。それ以前に、ホントに出てるって確証も無かったもんで、そっちの期待はしてなかったっすよ(笑)

-

* にじこちゃんニュース。4/1日付の更新で『社名が変わったにょ!』ですが、エイプリルフールネタじゃなくてホントだよ、と。4/1の更新はホント、気を使いますな。

* ・・・で、それはそうとして、新刊情報はまだですか?(笑)

-

* ふみゅー。んじゃ、とりあえずここまで。デモ情報は・・・気合いがあれば今晩、無ければ明日の朝更新、つー事で。あらかじめ謝っときます。ゴメンなさい(笑)

-

* 運良く今晩中に更新出来ました。つー訳で、デモとそれ以外のゲーム屋情報ぐる。

* FORESTER改めFORST。ブランド名が変わったんですな。

* ま、それはさておき新作『ファーストアンカー』Hシーンサンプルデモ公開。サイズ10MBにょ。

-

* 仮面商会『復讐ノススメ』デモその2公開。サイズ11MB。

-

* J-NODESPEEDの新作『判決2〜Forget Me Not〜』デモ公開。サイズ32MB。

-

* selen ADVANCE『DEEP2』シーン紹介デモ公開。サイズ12MB。

* 以上4つ、ミラー済み。

-

* で、デモから微妙に離れて。evolutionで新作『〜マシンメイデン・ネクスト〜』情報。うーむ、やっぱりevolutionはここに帰ってくるしか無いんですかねぇ。

*

へむ2「と。そーいや、サブブランドで作ってる女の子向けマシンメイデンはどーなりましたか?」
猪名川「さあ? どないなったんやろな?」
あずさ「確か・・・2月くらいに出る予定じゃなかったっけ?」
へむ2「んー。確かそんな感じだったと思いましたが・・・」
猪名川「あー、何か春発売に延期になってるみたいやなあ」
へむ2「ほぉ。やっぱり延期かぁ・・・て、何かデモが公開されとりますよ?」
あずさ「公開、されてるわねぇ。しかも3/20に。気付いてなかったけど」
へむ2「・・・一応、落として見ますかにゃー。もしかしたら万が一、アルシアが一コマくらい出てるかもしれませんしー」
猪名川「出てへん思うでー、うち」

* 落としました。見ました。やっぱりアルシアは出てませんでした。

* ・・・しくしく(泣

* とゆー訳で、不幸のお裾分けとしてこれもこっそりミラーにょ。さあ皆さん、是非に(笑)

* あ、サイズは6MBっす。

-

* ライアーソフト。トップにこーゆー表示が。

弊社ホームページ上にて4月1日付けにて行いました、エイプリルフール更新内容に関し、多方面より「メーカーが行う冗談としては悪質すぎる」とのご指摘をいただきましたため、更新内容を削除いたしました。

この度は誠に申し訳ございませんでした。確かに皆様にご指摘頂きました通り、行き過ぎた部分があったと深く反省しております。今後は節度をわきまえた運営をして参りますことを固く誓う次第です。

上記のような理由につき、閲覧されております皆様にも少なからず不快感を与えてしまいましたことを心よりお詫びいたします。どうぞ今後もライアーソフトウェブページをご愛顧くださりますよう、お願い申し上げます。

2002.04.02 Liar−soft

* ??????

* 一体・・・どんな更新しましたか? ライアー。つーか、俺、そんな更新見てないっすよ? 4/1日付の更新って、『ピンク・パンツァー』絡みでユーザー参加企画が出たくらいだと思うんですが・・・はて? ひょっとして一日遅れのエイプリルフールなんすかね??

-

* アナログファクトリー。はーい、『実姉妹』延期〜。4/26から6/14になりましたにょ。

* うん、まあ、ここまでは予想通りですね。頑張ってゲーム、作って下さい。や、最終手段としてボーカルCDだけ発売、でも俺はいいんですけどね(笑)

-

* 創美研ガム日記更新。おお、今のところ『毎日更新』が守られてますな。その調子で、行けるところまで頑張れガムたん(笑)

-

* すたじお緑茶おまけページでの番外編の公開が終了しました。うーん、でも、別に公開終了して代わりに公開する物があるで無し。せめて、新作の目処が立つまで置いておけばいいのにー(笑)

-

* ぐりぐり秘密日記更新。あー、何か暴れ祭り、チケットが余りまくってるよーです。

*

へむ2「つーか、当日券が200以上出る、とか言われると前売り券買う気が失せるんですが(笑)」
あずさ「・・・まあ、当日券で買った方が安いしね。両方参加する気なら」

* とりあえず、ぴあでのチケット取り扱いは4/5でおしまいだそーです。うーん、どうしようかなー。

-

* さて。

* んじゃ、お休みなさい。


ゲームをするにゅ。

* 今日は起きたら19時過ぎでした。うっひゃあ。

*

はつね「お兄ちゃん、寝過ぎだよ〜(^^;」
へむ2「むう。しかし、時間で言えばほんの16時間っきゃ寝てないですよ?」
かえで「・・・十分寝過ぎだと思います」
猪名川「まあ、人間たまにはそゆ事あるけどやな。アンタ、そないに疲れとったんか?」
へむ2「さあ? そんな気ぃは無かったんじゃけど・・・まあ、ほら、ことわざにも言うじゃない。『春眠暁を覚えずにゃの』って」
あずさ「にゃのが余計よ、それ(−−」
へむ2「俺のコムちゃん、かんばっくぷりーず。まあそれはさておき、さすがにこの時間に起きると何も出来ませんなあ」
まるち「そうですね(^^; 今からお出かけしても、もうほとんどのお店が閉まってますし」
へむ2「でわ、今日は家で引きこもってるとしますかにょー」

* とゆー訳で、今日は家でゲームふにふに。エスクードから3周年記念おまけCDが届いてたのでまずはそれをインストール。

* 最初は『リストラ怪人の最期』をプレイして・・・むう、いいシチュです。いいシチュですが、CGが少ねぇ。つーか、ゲームのボリューム自体が少な目ですな。おまけなんだからしょーがないですけど・・・うーん、是非、この設定そのまま使って『プリマヴェール2』を作っていただきたいところ。ほら、伏線も張りっぱなしになってますしー。是非、一発さくっと(笑)

* 続いて『晴れ晴れハレルノン』。えー。

グラビトロンって危険だ。

* ・・・こんな魔法相手にして、よく勝てたなあ、ハタヤマ君(笑)

* 後は新作情報やら何やらをてきとーに見て。うん、結構愉快でいいおまけCDですな。

-

* さて。

* とかやってるうちにすっかり夜中です。どれ、次は何やりましょーかねー。

-

* とゆー訳で、色々と新しいゲームをインストール。先週買った『ガイア』に『コミックカフェ』、興味があるものの放置中だった『てんしのはしご』(含む『鎮花祭』)に『秋桜の空に』。背中押された事でもありますし、『ODEON』もついでに。そんで後はごそごそやってたらゲームが発掘されたので『しすたぁエンジェル』と。

*

へむ2「ふむ。後1GBくらい空いてますな。何かもう一個、ゲーム入れますかね」
あずさ「て、何も無理に入れなくても」
へむ2「ふっふっふ。これはね、策なのだよあずさ君」
あずさ「策?」
へむ2「うむ。HDDを一杯にしておけば新しいゲームが入れられないだろう? つまり、新作をやる為にはどれかクリアして消さなねばならない。これでゲームプレイ速度が上がるってもんよ!!Σd(>ω<)」
あずさ「・・・一応正論みたいに聞こえるけど。何か、あちこちに穴がありそうな理論ねぇ」
猪名川「はーい、せんせー。うち、それやと単に新しいゲーム積むだけになる思いまーす」
はつね「そうだね(^^; 結局、やるペースは変わらないんじゃないかなあ」
へむ2「いやいや、そんな事はありませんよ? 4月は期待のゲームが多いですからね・・・て、そーいや4月の購入予定立ててねぇなあ、俺」
まるち「あ、そう言えば、そうですね」
へむ2「ふむ。まあ明日には立てとくとしましょう。今日はゲームに集中にょ」
かえで「・・・それで、結局何を?」
へむ2「にゅ?」
かえで「・・・にゅ?」
へむ2「にゅう。えーと、何が?」
かえで「・・・・・・」
あずさ「こら(−− アンタ、さてはさっきまでの話題、いきなり忘れ去ってるわね?」
へむ2「話題? 4月の購入ブツの事?」
はつね「その前だよ、お兄ちゃん(^^; 何かもう一個、ゲームインストールするんでしょ?」
へむ2「・・・おお(ぽん) そーいやそーでしたな」
あずさ「まったくもう・・・で、何にすんの?」
へむ2「ふむ。とは言え最近のゲームは1GBじゃ収まらないし・・・ちょっと古めで、すぐ終わりそうで・・・よし、決めた。これにしよう」

* とゆー訳で、『LAST CHILD』廉価版をインストール。インストールが済んだらいきなりゲームが始まりやがったのでそのままだらだらプレイ開始。

*

あずさ「・・・ねぇ、これ、面白い?」
へむ2「うむ。ものすごく正直に言うと大して面白くない。だが、しかーし」
あずさ「しかし?」
へむ2「おねぃさんにいぢめてもらえる数少ないゲームなのでだな、いっぺんくらいはプレイしとかんと(笑)」
あずさ「・・・ああ、そう(−−」

* で、進めてたら。

いきなり強制終了。

* ・・・・・・・・・・・・

* とりあえずオフィシャルからパッチ落としてきて当てました。えーい、手間を掛けさせおって(笑)

* んでまー、萎えたので『LAST CHILD』はこの辺で終了。とりあえず他のゲームにもパッチ当てときますかねー、とゆー訳で『コミックカフェ』パッチ『てんしのはしご』パッチ『秋桜の空に』パッチとその辺も落としてきて当てときました。どれの事とは言いませんが、パッチ当てんとまともに動かんのもありますし(笑)

*

へむ2「さて。んじゃしきり直しで、何からやりますかな?」
猪名川「別に何からでもええ思うけど・・・『コミックカフェ』はちょい、時間食いそやなあ」
へむ2「ふむ。では・・・『秋桜の空に』でもいってみますか」

* つー訳で秋桜。アンオフィシャルな情報に従い、『C.H.A.O.S.』なるソフトも使わせてもらう事に。感謝。

* で、プレイ開始。ほほー、これが噂のすずねえですか。確かに、甘やかしですな(笑)

* ほいで、日が変わって。ふむ、いい感じの悪友がいますなあ、主人公。で、カナ坊。ほーほーほーほー、カナ坊は病弱キャラでしたか。良きカナ。

* それなりに愉快な会話を展開させつつ時間は進み、翌日。おお、教育実習生の先生が現れましたよ。なかなかこー、素晴らしくドジなせんせーですなあ。くしゅー。

* さらに翌日、はるぴー登場。あー、あー、あー、あー、あー♪

*

猪名川「・・・それは一体どういう反応や?」
へむ2「かなり気に入ったんだと思いねぇ。俺、こーゆーきゃんきゃん騒いで噛み付いてくる狂犬みたいな娘さん好きでなあ」
あずさ「狂犬って言うなーっ!! いきなり出会ったばっかりの相手に何て事言うかな、アンタ」
へむ2「む。そこは『何て事言うカナ、言うカナ』と」
あずさ「黙れ(−−メ」
はつね「あ、それじゃ私が(^^) 何て事言うのカナ、言うのカナ、お兄ちゃん」
へむ2「おお! ナイスだはつねちゃん!!」
あずさ「はーつーねー! この馬鹿に会わせるんじゃない!!」
はつね「あはは(^^; ごめんね、お姉ちゃん」
へむ2「ま、それはさておき。こーゆーつっぱらかったお嬢さんがこの先どう変わっていくのか、それを見るのって楽しいと思いませんかね?」
猪名川「そら、まあなあ」
へむ2「いーですよねぇ。こー、蜘蛛の巣みたいに罠張り巡らせてー」
かえで「・・・罠?」
へむ2「逃げ場のないところまで追い込んでー」
あずさ「コラ。ちょっと待ちなさい、アンタ(−−」
へむ2「そんで、そーゆー絶望の底でこの娘がどんな表情見せるのか。見てみたいっすよね!?」
まるち「・・・ご主人様〜(^^;」
あずさ「この馬鹿はほんとにもう・・・アンタね。これ、そんなゲームじゃないでしょう?」
へむ2「にょ? 違うんですか?」
猪名川「違う思うで。うちも(−−」
へむ2「むう。おかしいですな、こーゆー娘さんが出てきたら堕としてあげるのが礼儀という物でわ?」
あずさ「どこの世界のどんな礼儀だ、それは(−−」
へむ2「みゅう。そーですか、堕ちませんか。残念」

* まあ、そういう冗談はさておき。はるぴーとてきとーに戯れて今日のところはしゅーりょー。にゅー、今のところの感想は『口当たりがいいけど普通のゲーム』て所ですな。さて、この先評価はどう変わっていくでしょーか。

*

へむ2「ちなみに今のところのお気に入りキャラ順序は『はるぴー>主人公>悪友>カナ坊>くしゅー>その他全員』ってところです」
猪名川「・・・何で上位5名の内2人が男キャラなんや?」
あずさ「て言うか、すずねえは?」
へむ2「圏外。すずねえ、今のところ基本的に朝しか出てこないからー。印象が薄くって」
猪名川「一応、メインヒロインや思うねんけどな、すずねえ」
へむ2「印象薄いんはしょーがねぇべ。つーか、メインヒロインに対して俺が冷淡なんは今に始まった事じゃねぇぞ?」
猪名川「そら、知っとるけどやな」
へむ2「ま、このお気に入り順序もあくまで『今のところ』ですから。この先変わるかもしれませんし、あんまり気にするない」

* とは言えまあ、はるぴーの一位は揺るがん気がしますが。どーなります事やら。

-

* で、ちょっと時間が余ったので『ODEON』もやってみました。いきなり有無を言わせずフルスクリーンで起動したり、config画面開いたら設定項目に『music』『sound』しか無かったりと色々不安感を煽ってくれるシステムですが、それはさておきプレイ開始。

* ・・・・・・・・・・・・

* え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と。

* すみません。何言ってるのかさっぱり分かんないんですが(汗

* 何つーか、妙に哲学チックな言葉がダラダラと流れてくるんですが。その、あの、ドラッグでもキメてやがんのかお前って感じのぶっとびぶりなんですけどー。ひょっとして、この調子で最後まで進むんですか? これ?

* ・・・う〜〜〜〜む。恐ろしいゲームですな(笑)

-

* さてさて。

* とりあえず、朝になったのでここまでー。

-

* 一つ追伸。

* ゲームに熱中してたら、いきなりアニメ版ちぃちゃん見損ねたよーです、俺様。

* ・・・・・・・・・・・・

* がっでみゅ。


科学の国でえあえっじ。

* 朝。

* 今日はつくばでバイトですにょ。

*

へむ2「とゆー訳で。いよいよ今週からは毎週毎週、水木とつくばでバイトなのじゃよー。自由な時間が減っちゃいますな」
あずさ「とか言ってないで、いいから出なさい。とっとと(−−」
へむ2「みゅう。あずさ君はせっかちですにゃ」
あずさ「アンタがのんきしてるだけでしょ。大体、朝から行くの初めてなんだから、もう少し余裕持って行ったらどうなのよ?」
へむ2「とか言われましても。なんぼなんでも6時過ぎにうち出て向こうに8時半に着かん、いう事は無い思うんですが?」
あずさ「そんなの行ってみないと分かんないでしょうが。ほら、いいから行きなさい」
へむ2「みゅう。んじゃま、出かけますかにょ」

* で、結局。6時20分にうちを出て、向こうの病院に着いたのが8時20分。きっちり2時間かかってたり。

* ・・・つくばって遠いなあ(しみじみ)

*

あずさ「ほら見なさい(−− さっさと出て正解だったでしょうが」
へむ2「みゅ〜〜〜。おかしいなあ、もーちょい早く着くかと思ったのにー」

* とゆー訳で、お約束としてここで一言。

とっとと開通すれつくばエクスプレス

* おまいさんが開通するだけで30分以上通勤時間が短くなるんじゃからさー(笑)

-

* 昼。

* ふにふにお仕事にょ。

*

へむ2「とか言いつつ、合間にはこーしてえあえっじの接続実験をしてる訳ですが。ステキな事にちゃんと繋がりますな」
猪名川「・・・そら、繋がるくらいは繋がるやろ」
へむ2「やー、俺は信用してなかったぞ。はっきし言うて、ここ田舎やからなあ。アンテナが立たない可能性もあると」
あずさ「失礼な事言うな(−−メ 一応、ここは学園都市で最先端な科学の街なんだから」
へむ2「そら、つくばセンターのまわりはそうかもしれんけどね。この辺まで来ると・・・ま、いっか。繋がるんだし」

* で、繋がったついでに一つネタを拾っておきました。僕らのライアーでトップに更新ありです。以下、引用。

弊社ホームページ上にて4月2日付けにて行いました、エイプリルフール更新内容に関するお詫びの更新ですが、「本当は4月1日に何も更新していないのに更新したと言って謝罪する嘘」であると判明しました。

エイプリルフールでもないのに嘘を付いてしまいましたことを深くお詫びいたします。

ご心配いただきました皆様ありがとうございました。今後も一年中嘘をつきますので、どうぞ宜しくご愛顧ください。

2002.04.03 Liar−soft

* おのれ嘘つき屋

* くそう、そういう事ばっかりやってるとなあ、そういう事ばっかりやってるとなあ、もっと好きになるぞコンチクショウ(笑)

-

* はい。そいじゃ心温まるネタを見た所でお仕事続きですにょ。

-

* 夕方。

* 今日は結局19時過ぎまで働いてましたにょ。偉いぞ俺様。

*

あずさ「そのくらいで威張るな、馬鹿(−−」
へむ2「ぬう!? 一日に10時間も働いた俺様が偉くないとでも!?」
あずさ「世の中にはもっと働いてる人いっぱいいるでしょ。それにアンタ、普段全然働いてないんだからたまにそれくらい働いたってきっぱり平均以下でしょが」
へむ2「うむ、まさにそのとーりです。そのとーりですが、『今日の俺』に限って言えば実によく働きました。偉いぞ今日の俺様」
あずさ「だーかーらー(−−」
はつね「お姉ちゃん(^^; いいじゃない、確かにお兄ちゃん、今日は働いたんだから」
猪名川「せやなー。今日『は』な」
へむ2「はっはっは。その調子で俺様を褒め称えたまえ!」
猪名川「あ、いや。うちは暗に『他の日もこれくらい働かんかい』て責めとんやけどな? なあ、はつねちゃん?」
はつね「え? わ、私は別にそんなつもりじゃ(^^;」
へむ2「がーん。はつねちゃんにそんな風に思われてただなんて。お兄ちゃんは悲しいわ。しくしくぽん」
はつね「え? え? え?(^^;;;」
あずさ「こら(−−メ はつねからかって遊ぶんじゃないの」
へむ2「みゅ。とゆー訳でですな、一日働いたのでお疲れなのですよ、俺様」

* とゆー訳で今日はとっとと寝ます。その前にちょとだけぐる。

* GAMESPOT。何か更新情報があったので何かな〜、て回ってたら『めいでん☆ブリーダー』高画質デモを発見してしまいました。いつからUpされてたのか分かりませんが、せっかくなのでとりあえずミラー。サイズ21MBっす。

-

* すたじお緑茶めいんのぺーじの一番下にいるのが新企画のキャラに変わりました。なかなか可愛くっていいですにゃ。

* でも、いまだに新作がどうなるのかが分からんのがどーにもこー。早く発表して欲しいんですけどねぇ(笑)

-

* みゅう、そーですか、『ODEON』最後まであんな感じですか。うーむ、どこまで付いていけるか分かりませんが、とにかく頭空っぽにして感覚だけでやれる所までプレイしてみますです。

* ・・・しっかし、けったいなゲームやなあ、ホンマ(笑)

-

* あー。

* ぼちぼち限界なのでここまでー、と言いたいところですが、気力を振り絞って最後に一つ。

* エロゲーブランド最萌トーナメント明日の対戦は、colorsフェアリーテール。言うまでもなく、敵は強大です。

* とゆー訳ですので、日付が変わりましたら是非に、是非に、是非に!! colorsに清き一票を〜。貴方の一票で、巨大な山を崩す事が出来る、かもしれません。

* 是非。


科学の国から秋葉原。

* エロゲーブランド最萌トーナメント。今日はcolorsフェアリーテールの一戦。今の所colors優勢の様ですが、この先まだまだどう転ぶか分かりません。どきどきどきどき。

(2002/04/04追記) にょ。全然話の流れとは関係無いんですがなるべく上の方に張っておいた方がいいな、つーかそうでないと探すの大変やろな、と思うのがあるんで割り込み貼っておきます。

ライアーソフトが何したか?』ネタで飛んで来られた方へ。その件に関しては4/2にやった事に関する記述4/3にやった事に関する記述の順でどーぞ。別にオフィシャルに飛んでもらってもいいんですけど、あっち重いし(笑)、何より4/2の方はもう残ってませんし。

はい、割り込みしゅーりょー。

-

* で、それはさておき朝。

* 今日もつくばでバイトです。が。

今日はお仕事が何もありません。

* よってダラダラとしております。ぱぎゅー。

*

あずさ「・・・世の中、間違ってるわねぇ」
へむ2「まあ、元からこーゆー契約だし。仕事があってもなくても水曜木曜は、とゆー」
あずさ「いや、私が『間違ってる』って言うのは、アンタが仕事しなくてもお金貰える事に対してなんだけど」
へむ2「はっはっは、それも契約のうちだし。てゆーか、こんな仕事の無い木曜日は珍しいらしいですよ? 普段はちゃんと仕事あるんだ、ってゆーし、たまにはいいじゃん」
あずさ「その『たまには』がいきなり来る所に・・・ま、いいけど」
へむ2「そーそ。それに何か急患が入ったら働く訳だし。今はこれでいーじゃん」

* 昼過ぎまでに急患が入らなかったら帰っていいや、って話にはなってるんですけどね。さーて、どーなる事でしょうか。

*

へむ2「あ、ちなみに。書き忘れてましたが俺、昨日はつくばに泊まってます。わざわざ東京まで帰ってまた出てくんの時間と金の無駄だしー、てゆーか、さすがに朝6時に出てそんで仕事が無かったら俺、暴れます」
まるち「暴れちゃダメです、ご主人様(^^;」
猪名川「・・・つーかやな、病院の方はわざわざそん為にアパート借りとる訳やからなあ。お金の方は結果損しとらんか?」
へむ2「病院的にはな。俺的には確実に得してるので問題なしだ」
あずさ「アンタな(−−」
へむ2「だってよう、その辺て向こうの都合じゃん? 俺、本来は金のかからん病院付属施設に泊まる予定だったハズだぞ?」
あずさ「それはまあ、そうだけど」
はつね「に、してもいいお部屋だね、お兄ちゃん」
へむ2「そうじゃのう。六畳二間にダイニングキッチン。キッチンには床下収納庫まで付いてるときやがった」
猪名川「トイレとお風呂もちゃんと別々やしな」
へむ2「問題は家具がほとんど何も無い所か。せめてテレビでもありゃなあ」
猪名川「冷蔵庫と電子レンジがあるんやから、えーやん。どうせ寝るだけの部屋やろ?」
へむ2「まーな。暇つぶしはパソコン持ってくりゃ済む事ではあるし」

* つーか、ただ寝るだけの部屋としちゃ破格に豪勢だよな、これ。単に近くに他にアパートが一つもないからここに決まったんじゃろーけど。何だかなあ(笑)

-

* 昼。

* 結局何事も起こらなかったので12時過ぎにとっとと離脱。今日はいーい天気なので、お散歩がてら近くの国土地理院に寄ってみたり。ここには『地図と測量の科学館』いうて地図絡みの展示が無料で見れる博物館がありますにょ。

*

へむ2「ちなみにですな、ここの地下には『真・日本地図』とゆーのがあって」
あずさ「はいはい。その地図いじったら実際の日本の地形が変わったりするのね(−−」
へむ2「おお、あずさ君も知ってましたか」
あずさ「アンタの思考パターンくらい読めてるわよ(−− それでその地図は四聖獣に守られてたりするんでしょ」
へむ2「ああ、惜しい。地図は『生きている迷宮』に守られているのですよ。その迷宮は刻一刻と変化し、『迷宮の地図』を持たない者を拒み続けるのです」
はつね「・・・ええっと(^^; お兄ちゃん、嘘なんだよね? それ」
へむ2「さあ? 真実は常に闇の中ですから」
あずさ「素直に嘘って言いなさい。まったくもう」
へむ2「嘘かどうかは分かんないじゃないですかー。誰も確認した人いないんですから」
あずさ「本当だって根拠も何も無いでしょが。そういうのを普通嘘って言うのよ(−−」
猪名川「まあ、どっちか言うと『都市伝説』やないか、いう気もするけどな」
へむ2「都市伝説とゆーとアレですな。『げま屋には守護妖精が棲んでいる』とゆー」
はつね「それは何か違う気がするよ、お兄ちゃん(^^;」
猪名川「つか、何でいきなりそんなダメな例持ち出しとんねん、あんた(−−」
へむ2「いやー。ホントはね、ぱっと頭に浮かんだんは『赤い靴履いたカーレンたんが夜な夜な斧で女の子の足を斬りに来る』だったんですけど。これじゃホントの話になっちゃうよなあ、と思って」
あずさ「ちょっと待ちなさい。何だホントの話って」
猪名川「いや、それ以前にやな。カーレンたんは足斬られる方やろ? 何でそれが足斬りに来んねん」
へむ2「はぁ? 何か酷い目にあった女の子が他の子を同じ様な目に遭わす為に妖怪化するのは基本でしょ?」
はつね「基本なの?(^^;」
へむ2「トイレの花子さんにしろ口裂け女にしろ、もともとそーゆー感じだったと記憶してますが、何か?」
猪名川「・・・まあ、そない言われてみれば確かにそうかもしれんけどやな」
あずさ「何か納得行かないわよ。て言うかだから、ホントの話って、何」
へむ2「何、って言われてもなあ。都市伝説ってほら、『ホントにあった事』扱いじゃないですかー」
あずさ「いや、それは単にその方が怪談として盛り上がるからであって。別にホントにそんな事があった訳じゃ」
へむ2「むう。あずさ君は相変わらずドライでクールですなあ」
かえで「・・・あの」
へむ2「にょ?」
あずさ「何? かえで」
かえで「・・・時間、無いです」
へむ2「にょ?」
まるち「バスの時間が12時42分です、ご主人様(^^; 後、30分もありませんから〜。見て回られるのでしたら、その、少し急がれた方が」
へむ2「にょにょ? え、でも別にそれでバス終わり、って訳でも無いでしょ?」
かえで「・・・その次は、14時2分です」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
猪名川「おー、ホンマやなあ。13時台、バス一台もあらへんで」
はつね「ホントだね(^^; 14時台もその一本だけだし」
へむ2「むう。本気でどこの田舎だ、ここは」

* とゆー訳で、大急ぎで一通りぐるぐる。あー、結構楽しそうな所ですにょー。中庭にある球体模型のでっかい日本地図とか、同じく中庭の引退した航空測量機の展示とか。また今度、ゆっくり来ますにょ。

*

へむ2「で、それはさておき。中庭、カラスよけにキラキラした物をいっぱい吊してたんですけどー」
あずさ「・・・CD-ROMじゃない、これ」
猪名川「しかも、ほとんど全部『駅すぱぁと』やな」
へむ2「まあ、どうせ毎年買ってるんでしょうし。古い奴はいらんからー、て事でしょう。多分。こっちの方はCD-Rがちらほら混じってますな」
はつね「あ。ねぇねぇ、お兄ちゃん」
へむ2「にゅ? 何かな、はつねちゃん」
はつね「このCD-R、マジックで『残念!』とか書いてあるよ(^^)」
へむ2「あ、ホントだー(笑)」

* 今回、一番ツボに入ったのはこれでした。何かナイス(笑)

-

* さて。

* その後はつくばセンターまでバスで戻ってきて、以前JAGARLさんに教えていただいたつくばのえろげ屋探しにれっつごう。

*

あずさ「アンタな(−−メ」
猪名川「いや、言うだけ無駄や思うから言わんけど(−−」
はつね「何もわざわざ(^^;」
まるち「探しに行かれませんでも〜(^^;;;」
かえで「・・・この後、秋葉原にも行かれるんでしょう?」
へむ2「て、結局言うてますがな。全部」
猪名川「うちは言うてへんで?」
かえで「・・・私は言わないとは言ってません」
へむ2「みゅう。何か色々納得いきませんが、まあいいや。とにかくほら、一度は確認しときませんと。ね?」

* とゆー訳でてちてち歩いて。あ、石丸電気が。なるほど、あそこですな。

* で、中は。ふむふむ、いちおー新作は一通り扱ってる。んー、でも、特に楽しいのは無いかあ。他に何か・・・あー、アイたん+の立て看板置いてるー♪

* よし。これだけで来た価値があったとゆー物です。良きカナ良きカナ。でも、出来ればアイたん+のゲーム本体も置いて下さいね(笑)

-

* で、その後はついでに隣にあったDVD/CDのソフト館へ。おや、えろDVDコーナーもありますにょ。どれどれ。

*

へむ2「あ。猪名川のえろ同人誌はっけ(すぱーん!)」
猪名川「いきなり何見つけとんねや、アホ!(−−メ」
へむ2「あいたたた。んな事言われても、ぱっと目に付いたんですものー」
あずさ「・・・て、ちょっと待ちなさい。ここってDVD屋よね?」
へむ2「ですよ。CD屋でもありますけどね」
あずさ「じゃあ、何で同人誌売ってるの?」
へむ2「・・・さあ?」
あずさ「て言うか、何で石丸電気が同人誌扱ってるのよ? 秋葉原の店舗でさえ扱ってないのに」
へむ2「さあ。隣にあるサトー無線のお株を奪って『あなたの近所の秋葉原』でもやってるんじゃないスか?」
あずさ「・・・・・・」
はつね「あはは(^^; そうかもね」
猪名川「ところでやー、これ、えろDVDコーナーにある、いう事はここの同人誌、全部えろ物や、いう事やろか?」
へむ2「さあ。中が確認出来ないのではっきりは言えませんが、少なくとも半分はえろ物のよーな気がしますな、なんとなく」
猪名川「そっかー。えろ限定かー」
まるち「あ、あの(^^; そう決まった訳ではありませんし〜。もしかしたらあの、この近所にお住まいの方が同人誌を、あの、委託なさってるのかもしれませんし〜」
へむ2「まあ、その可能性もありますな。その場合は地域密着型の良いお店、とゆー評価に」
猪名川「えろ専門やったら?」
へむ2「利益追求の為に効率的な手段を用いる良いお店」
あずさ「だーっ! それのどこがいい店だーーーーっ!!!」
へむ2「わ、びっくり。何怒ってるんですか? あずささん」
あずさ「あーのーねーっ!!! なんでつくばくんだりまで来てこんなえろでえろを煮詰めた様なダメ空間に寄らなきゃならないのよ!?」
へむ2「ん〜〜〜・・・運命?」
猪名川「またステキな運命やな、おい」
かえで「・・・かなり人為的な物を感じます」
あずさ「あーもう!! とにかくとっととここから出ろーーーーーっ!!!」
へむ2「うひゃあ。あずさ君怖いー」

* とゆー訳で、えろコーナーを出てアニメコーナーに。

*

へむ2「ああっ! 『宇宙船サジタリウス』のDVDボックスが!!!」
猪名川「あ、全部揃とるな」
へむ2「うをっ!? その横には『宇宙少年ソラン』が!! は! さらに下には『ゴールドライタン』まで!!! あああああ、欲すぃーーーーっ!!!!」
あずさ「落ち着け、馬鹿(−−メ この辺は秋葉原行けば買えるでしょうが」
へむ2「『ゴールドライタン』は秋葉でもほとんど見かけない気がします〜〜!! あああああああああああ」
はつね「お、お兄ちゃん(^^; ちょっと落ち着こうよ。別に、すぐに売り切れたりもしないだろうし」
へむ2「それはそうですけどー。ううううううううううう、ああああああああああああ、欲ーしーいー」
かえで「・・・落ち着いて下さい」
へむ2「うにゅー。ううううう、うー。とりあえず、まずは一通り見ますかにょ」
猪名川「なあ。何となく、やねんけど。これ以上見ない方がええんちゃうか?」
へむ2「にゅ? 何で?」
猪名川「いや、何つーかやな。目の毒なんやないかと・・・」
へむ2「きゃーーーーーっ!! 『ブライガー』『バクシンガー』がーーーーーっ!!!」
まるち「あ(^^;」
猪名川「・・・遅かったみたいやなあ」
へむ2「あうー。あうー。あうー」
あずさ「・・・そんな目で見てもダメよ(−− 全部買ったらいくらすると思ってるの、アンタ」
へむ2「えーと、えーと、全部で20万か30万くらい・・・じゃ、済まないですな。みゅう」
あずさ「分かってればいいのよ(−− 我慢しなさい」
へむ2「うううううう〜・・・」
はつね「お兄ちゃん(^^; あの、ほら、どうせそう簡単に売り切れたりしないし。ね?」
かえで「・・・それに、秋葉原でも買えますし」
へむ2「みゅう。分かったよう。今日は我慢するよ〜」

* いや、冗談抜きで品揃えが良すぎやしませんかこの店。他にも俺が買いたがるよな物、つまり昔のアニメや特撮物のDVDボックスがやたら置いてあったんですが。何でこんな店がつくばにありますか(笑)

* んで、最後は洋画コーナー・・・

うわっ! 『モンティパイソン』のDVDボックスが!!
Σ( ̄ロ ̄;)

* 買うー。これは買うー。絶対買うー!(ぢたばた)

*

あずさ「じたばたするな(−− あーもう、分かったわよ」
へむ2「わーい♪ んじゃ、買ってきますにょ!!」
猪名川「お? 何や、えらい物わかりがええなあ、あずやん」
へむ2「『モンティパイソン』じゃあ抵抗不可能でしょ。どうせ止めたって止まらないわよ」
猪名川「まあ、そらそやとうちも思うけどやな」
あずさ「それに、私もちょっと見たいし」
猪名川「・・・ああ、そゆ事かいな」
あずさ「いや、だって、何かとあちこちでネタになるし。気になるじゃない」
はつね「あ、私も見たこと無いから見てみたいな(^^)」
かえで「・・・・・・」
あずさ「ほら、はつねもかえでも見たがってるし」
猪名川「いや、まあ、別にうちに対してそないに弁解せんでもええんやけどな? まあ、うん、楽しみぃや。うちも見るの久々やしなー、楽しみやわ♪」

* 俺は特に『まさかの時の、スペインしゅーきょーさいばーん!』の回が大好きなのですが。皆様はいかがですか。

-

* さてさて。

* その後は常磐線で秋葉に向かってれっつごー。むー、上野で乗り換えせんとあかんのがメンドくさいですなー。だからとっとと開通すれつくばエクス(以下略)

* 秋葉原ではGGGの6巻買ったり文庫買い込んでみたり。何か火浦せんせーの新刊が出たりしとるんですけど、せんせーどーかされましたか。今年は異様に働いてはるよーですが(笑)

-

* 夕方。

* 帰宅。そーゆー訳でさっきからふにふに『モンティ・パイソン』を見ています。あー心が和む(笑)

-

* 夜。

* にょ。明日はもう金曜日ですんで今日の内に今月のえろげー購入リストを作りますにょ。まず、4/5発売分。

* アイドル雀士スーチーパイIII(ハーベスト)

* 買わねばねばねば。ねばねばねば。

*

へむ2「下手すりゃ今月最大の期待作ー♪」
猪名川「・・・まあ、分かるよな気はするけどやな。ええんか? ホンマにそないな事で?」
へむ2「特に問題は無し。多分世間でも100人に一人くらいはそない思てる思いますにょ」

* いや、数字に根拠は無いですが(笑)

-

* 女教師・二十三歳(GuiltyN)

* デモがカコヨカタので買いますにょ。逆に言うと買う理由それだけですが。

-

* 4/12発売分。

* 恋するサイエンス(コンプリーツ)

* コンプリーツのゲームを買うのは始めてですが、ヒロインがマッドなサイエンティストで眼鏡なチビキャラとなれば買わん訳にはいきますまい(笑)

-

* 魔世中ハ我ノ物(たっちー)

* ・・・これで着衣えろ率が高けりゃなあ。てゆーか、何で魔法少女までいるのに変身しませんか?

* 一応、買います。

-

* メイドハンター零一〜のらメイド〜(Ciel)

* のらはのら〜で〜も〜のらメーぇイード〜♪

* へたれソング万歳。期待作ですにょ(笑)

-

* 後、この日にはP/ECE色違いボディが出るよーです。クリアーレッドパールホワイトクリアーブルーと三色同時発売。や、買う気は無いですけどもしかしたら衝動買いしちゃうかもしれません(笑)

-

* 4/19発売分。

* エ口研究所(Ra.Se.N)

* えーと、色々事情はあるんですがとにかくRa.Se.NにはWeb企画の『姫巫女』を頑張っていただきたいので間接支援として買おうかと。ただ・・・

* ・・・ホントにこの日に出るんですかねぇ? 何か、もう一月くらい豪快に延びそうなんですけど。

-

* 電脳妖精エルファン(NOA)

* おねぃさん買い。

* 回避不能。

-

* 4/26発売分。

* はっぴ〜ぶり〜でぃんぐ(パープルソフトウェア)

* デモ買い〜。

-

* 後、『うたわれるもの』を一応当日検討対象に。うーん、どう・・・かなあ? 何となく、P/ECEの色違いボディよか購入欲をそそらないんですが。でも、Leafだし。もしかしたら・・・うみゅみゅみゅみゅ。

-

* いじょ。全部で・・・確定8つの、検討1つですか。みゅ、やっぱし今月は多いですな。

*

猪名川「・・・しかし、アンタ合計30本やか出る4/26に1本しか買うもん無いんやな」
へむ2「まあそんなもんでしょう。あの日発売物の傾向からして」
猪名川「世間やとこの日の為に有給取っとる人までおるいうんになあ」
へむ2「世間は世間、俺は俺にょ。問題無いにょ」
猪名川「まあ、そらそやけどやな」
あずさ「私としては、8つのうち半分がデモだけで購入決定されてる、って所に注目したいわね。アンタ、もう少しゲーム内容見てから買うかどうか決めなさい(−−」
へむ2「一応考慮してますよ? 考慮してますけど、まあそれはそれとしてステキなデモには敬意を払わんとなあ」
あずさ「・・・せめて中古で買うとか。どうせプレイなんかしないんでしょ?」
へむ2「多分ね。ま、懐具合みて考えますにょ、その辺は」

* さ、後は、このうちどれだけが発売延期するかですな。特に19日以降発売予定なの。どれ一つとっても信頼性がありゃしねぇ(笑)

-

* さてさてさて。

* 後はだらだら夜ぐるー、ですが、とりあえずこれだけ先に。

* エロゲーブランド最萌トーナメント

colors、勝ちました。

*

* いぇい♪ これで16強の一角にょー。もし、うち見て投票してくださった方がおられたなら、どうもありがとうございます☆ そうでない方も、お疲れさまでした(^^)

* 次回は4/16予定です。その時も是非是非、ご協力をー♪

-

* と、あ、も一個だけ勢いで追記。林組で更新あり。『ハヤシ迷作劇場』のOP歌が公開されました。何か普通の歌です。いや、パロディでそうなってるのは分かるんですが(笑)

-

* で、いつから表示されてたんか分かりませんけど、声優さん情報もいつの間にか出てました。天天さんに鮎川ひなたさん。みなみおねぃさん森山葵さん。西田こむぎさんに歌織さんに中瀬ひなさん、と。また、声優さんにインタビューのページもこれまたいつのまにか出来てて、第一回は天天さん、と。なる〜♪

* つー訳ですが、どーですか?(笑)>天天さん萌えな方鮎川ひなた嬢萌えな方

-

* さてさてさてさて。

* んじゃ、後はゆっくりぐるですにょ。

-

* えろげ屋ぐる。

* たまソフト『世界ノ全テ』体験版公開。サイズ71MB・・・て、ああた。なかなか剛毅ですなあ(笑)

* なお、バグがあったんでいっぺん引っ込めて出し直してるよーです。俺が見た時にはもうバグフィックス版になってたんで詳しい事はチェックしてないんですが、昨晩落とした方はパッチを当ててください、と。

* ・・・ところで、『たまキャニー祭』って何ですか。何か、やたらステキなテイストが漂ってるんですけど(笑)

-

* GAMELEXフロントウイングの新作、『426』体験版公開。サイズ51MB。また、『Wish 〜終わりゆく世界で〜』デモも公開されてますが、これは以前にどっかで公開されてたのと一緒です。

-

* rouge『人妻麻雀』体験版公開。サイズ32MBですが・・・

落ーちーてーこーなーいー。

* あ、なんかこの手のフレーズ、久しぶり(笑)

* とりあえず、80%までは落ちてきたんですがその後は503の嵐でダメダメですにょ。まーのんびりいきますにょー。

-

* パプリカでいつもの『RE☆(以下略)』制作進行状況更新。とりあえずデータ打ち込みは完了したらしいんですけど、『何か変』だと。うみゅ、そゆ時はまず間違いなくどっかにろくでもないバグが潜んでますから、頑張ってデバッグして下さい(笑)

-

* ぐりぐり秘密日記で色々と。とりあえず100万ヒットが近いらしいです。俺、ブラウザをもじらに変えて以来あそこのカウンタちゃんと表示されないんでよく分からんのですけど(笑)

* で、100万取ったスクリーンショット送るといい事があるらしいので。取られた方は是非送ったげてくだちぃ。

* ・・・しかし、そうですか。ライアーソフトをリスペクトしますかー。うーん、来年はもっとすごい事企みそうですなー、ぐりぐり(笑)

-

* 創美研ガム日記更新にょ。あ、そーいや毎日更新はあっさりアウトになっちゃってましたな(笑)

* でもま、毎日でなくていいんで頑張れ〜。>ガムたん

-

* うにゅ。

* んでわ、ここまで〜。


[卯月日記一覧] : 2002/04/05 : (コメントが2件あるにゅ)

さくらんぼの国でえあえっじ。

* の、前に番外編。空の港でえあえっじ。

*

へむ2「ほぉ。繋がりますな、ちゃんと」
猪名川「そら繋がるくらいは繋がるやろ? 仮にも帝都の空の玄関口なんやし」
へむ2「前に持ってたPHSカードはここではカケラも繋がりやがらねぇ代物でしたが、何か?」
猪名川「・・・何やそれは」
はつね「あはは(^^; ま、まあそういう事もあるよね?」
へむ2「おかげでわっざわざモジュラーケーブル持ってきて内蔵モデム経由で繋ぐ、とゆー真似を今までかまさんとあかんかった訳ですが。これでよーやくモジュラーケーブルがいらなくなりましたな」

* とゆー訳で、今日はいつものよーに山形行ってバイトです。その途中で久しぶりに新聞なんか読んでみたり。

*

へむ2「ちなみに新聞読んだのって、一月か二月ぶりくらいな気がしますよ俺様」
あずさ「・・・もう少し世間とふれ合いなさい、アンタは(−−」
へむ2「はっはっは。ま、それはさておき。ほほー、阪神、開幕五連勝ですか。なかなかカナカナ大したもんですな」
まるち「そうですね(^^) すごいです〜」
はつね「良かったね、お兄ちゃん(^^)」
へむ2「いや、俺はしょせん似非虎ファンなんで別に良かったとかそーゆー事は」
はつね「あ、そうなの?(^^;」
へむ2「まあ、一応。俺あんまし野球自体が好きじゃないし。でもま、阪神にはこの調子で頑張っていただきたいですにょ。阪神が勝つと日本の景気が良くなりますからにょ」
あずさ「・・・そうなの?」
猪名川「当たり前やん。何言うとんな、あずやん」
あずさ「いや、そりゃ、関西はそうかもしれないけど。日本全国が、そうなの?」
へむ2「もちろんです。日本全国の闇の中に虎マニアは潜んでますからにょ」
あずさ「闇の中ってアンタ。まあ、いいけど」
かえで「・・・開幕白星が12年ぶり、二連勝が23年ぶりなんですね」
へむ2「みたいですにゃ。三連勝が27年ぶりで四連勝が46年ぶり、と」
はつね「それで五連勝が64年ぶり。ホントにすごいね(^^)」
まるち「この調子で、次も勝ってもらいたいです〜(^^)」
猪名川「せやな。頑張れー、阪神ー」
へむ2「この際だから八連勝して関西に帰るにょ! そしたらきっと、道頓堀のカーネルおじさんの呪いも解けるにょー(笑)」
あずさ「・・・いや、いくらなんでもそこまではうまくいかないと思うんだけど、私」

* まーどうなるかは今日明日明後日のお楽しみー。どれ、この週末くらいは世間に目を向けて、勝ち負けチェックしましょうかね。

-

* んで、とかやってるうちにバイト先到着。さっそくえあえっじで接続・・・おお、ちゃんと繋がりますにょ。しかもちゃんと32K×4で繋がってますにょ。他に使ってる人がほとんどいない、とゆー事ですな(笑)

*

へむ2「つー訳で、俺の行動エリア、全ての場所で接続可能な事が判明。偉いぞえあえっじ」
猪名川「せやなあ。意外となんとかなるもんやな」
へむ2「ですにゃ。やー、良かった良かった。1万うん千円が無駄になんなくて(笑)」

* んでは、繋がって気分がいい所でふにふにお仕事始めますにょ。ふにふにー。

-

* 昼。

* 14時半まで働いて今日のお仕事しゅーりょー。眠いから寝るにゅ。

*

あずさ「その、寝るのを前提で仕事に来るのはなんとかならないのか(−−」
へむ2「むにゃむにゃ。ほーかーほーかーごーはーんーにゅー・・・ぐぅ」
はつね「あ。お兄ちゃん、もう寝てる(^^;」
あずさ「・・・人の話、聞きもしないし(−−メ」
まるち「疲れてらっしゃるんですよ、きっと(^^;;;」
猪名川「一番の原因はちゃんと夜寝ぇへん事や思うんやけどな、うち」
へむ2「寝ると起きれないにゅ〜〜・・・ぐぅ」
かえで「・・・寝てらっしゃるんですよね?」
へむ2「寝てるにゅ〜。むにゃむにゃ、もう食べられないよ」
あずさ「昔の漫画か、アンタは(−−」

* いやー、もう、眠くって眠くって。とりあえず今日は早く寝ますにょ。

-

* 夕方。

* 半分寝ながら帰宅。

-

* 夜。

* ちょっとだけぐる。ゲーム屋系。

* rouge昨日の体験版公開、あっさりと公開中止に。

* ・・・懲りねぇなあ、ここも。今まで何度も何度も同じよな目にあってる癖に、どーしてもっと強力な鯖でデモ類を公開しようとしないのか(ぶちぶち)

* あ、ちなみに俺は結局落としそこねました。久々ぶりにがっでみゅですな。

-

* 懲りない仲間でもう一つ。Witch『Milkyway2』延期のお知らせ。4/26から5/24に移りました。何か、声がらみで色々大変みたいなんですが、まあそれはさておき。延期の『おわび』として、体験版&デモ&挿入歌のDLサービスをするそーです。

* ・・・あの〜。今度こそちゃんと、よそに鯖借りてやってくれるんですよね? また自分サーバだけで公開、なんてしたらどれだけろくでもなく重くなるか、いい加減理解して下さってますよね? 大丈夫ですよね??

* ううっ、不安だ。すげぇ不安だ。何せ俺がでもみらー始めたのって、元々ここの鯖があまりに重くって、それにぶち切れたのが一因だもんなあ。カケラも信用おけやしねぇ(笑)

-

* 重い鯖は他にもあります。シュピール『トラブル・バスターズ(仮)』OPデモ公開。一番高画質のがサイズ38MB、ですが、これまた500B/sくらいでしか落ちてきやがりません。とほほのほ。

-

* うにゅー。

* 何か、泣きたくなってくるよな状況ですがとりあえず続き。

* J-NODESPEEDの新作、『旅館白鷺』デモ公開。サイズ32MBで、これはミラー済み。

* ・・・ああ、ちゃんと落ちてくるデモっていいなあ(笑)

-

* も一つ。

* Noctovision『判決2』デモ&『MaYA〜微睡島ノ眠姫〜』体験版公開。つっても『判決2』の方はSPEEDで高画質のが公開されてるんであんまし意味ありませんが。『MaYA〜微睡島ノ眠姫〜』の方は昔のゲームなんですが何故か再公開、つー事で。サイズ31MB。

* こっちもミラー済みにょ。

-

* Triangle。『魔法戦士スイートナイツ』色々更新。まず、戦闘画面の紹介が出ました。えー、それによると。

魔物達の好物は、美少女の敏感な部分。スイートナイツの感じてしまう部分を攻撃させ、恥辱を高め、その隙を見て魔物の触手で捕獲する。だが、相手は手強い魔法戦士。うまく 攻撃しないと返り討ちにあってしまう。
捕獲後は、彼女達を調教・凌辱するためのシ ークエンスへ移行。
スイートリップは戦場での露出・羞恥を進め るために襲撃と解放を繰り返し、スイートキッスは捕獲して調教を進める。この二つを同時に進め、スイートナイツを性奴隷とするのが、プレイヤーの目的。

* グッド!Σd(>ω<)

* やー、期待感が高まりますな。わくわく(笑)

* で、後声優情報も出ました。メインヒロインが木葉楓さんで第二ヒロインが北都南さん。ほほー、いい配役ですなあ。うんうん。

* ・・・でも、ちょっとだけ気になる事が。その下にいるキャラの声優さんが日向裕羅さんになってるんですけど・・・日向さんて引退しはったんとちゃいましたっけ? はて??

-

* 創美研ガム日記、こつこつ更新。うーんと、都内にもラジコン場はあるんで、ラジコン大会は可能だと思われます。誰かが本気で音頭取れば、ですが。頑張ってみてくだちぃ(笑)

-

* P/ECEダウンロードコーナーグラフィックライブラリフリー音楽素材が公開されてます。要チェック。

-

* 日記系その他。

* えーと、昨日はトーナメントに気ぃ取られてたんで言及し忘れましたが、うち、22万ヒットしてました。皆様、ありがとうございます。

-

* うーん、俺も実は『人生狂想曲』はまだ見た事が無くて(昨日買ったのはTV放映版だけですし)。でも、悪い評価は見た覚えが無いんで、多分かなりの出来かと。俺も近い内にDVDで買い足す予定です(笑)

-

* キャラ単萌。例えば俺なんかだといちご打での奈緒美たんの目つきの悪さだけにクリティカルヒット食らってたりしますが、何か。

* セリフとかシナリオとかほとんど覚えてませんが、あのステキな目つきの悪さだけで十分ご飯三杯くらいいけるっスよ?(笑)

-

* 阪神。どこにリンク張りゃいいんかよく分かりませんが(笑)、とにかく今日の試合も勝った模様。おー、すごいすごい(ぱちぱちぱち)

*

猪名川「よっしゃよっしゃよっしゃよっしゃ。えー調子や!」
まるち「はい〜、すごいです〜(^^)」
あずさ「いい調子すぎてかえって不安・・・ま、でも、調子に乗ってる時ってこんなもんかしらね」
へむ2「ですな。元々阪神は勢いに乗せると怖い所ですし。で、何か次も勝ったら球団記録に並ぶみたいっすよ?」
はつね「へぇ、そうなんだ」
へむ2「うん。昭和38年以来の七連勝、になるらしい。是非、達成してもらいたい所ですな」
かえで「・・・頑張って下さい」

* うにゅ。

* とゆー所で、今日は疲れたのでここまでー。


ゲームをしますにょ。

* とりあえず、デモ関連。

* 昨日から落としてたシュピール『トラブル・バスターズ(仮)』OPデモ、無事落ちてきました。改めてサイズ38MB。

-

* STUDIOねこぱんち『はるみ荘物語』デモ公開。サイズ14MB。

* ・・・だからぁ、その、たかだか500Kbpsでしか世の中と繋がってない自社サーバでデモ公開するのはやめましょうよう。『PAIN』の時にもそれで全然繋がらなくなったのじゃないですかー。

* まあ、落とせたからいいですけど。これでもし落とせなかったりしてたら暴れちゃうぞお兄ちゃん(笑)

-

* MAIKA『凌辱秘書室』アニメサンプルムービーが3つ公開。サイズは全部1MBちょいと小さいし、デモってほどのもんでもないですが、何分向こうの鯖がやたらめったら重いもんでとりあえず。『MPEG4で圧縮されていますので、Windows MediaPlayer7以降で、ご覧下さい』との事ですにょ。

-

* rougeの『人妻麻雀』体験版。秋水さんの所からDL出来ました。大感謝。

* つー訳で以上、ミラー済み。

-

* で。

* 今日はマターリとゲームをしますにょ。『秋桜の空に』ですにょ。

* あー。いいなあ、はるぴー。実に暴力的で。

* みゅみゅ。名も無き脇役達もいい味出してるなあ。好感度ポイント『はるぴー>主人公>名も無き脇役ズ>悪友>以下略』って感じですよー(笑)

* 文化祭ー。みゅう、プールサイドで喫茶店、てゆーからきっと水着でウェイトレスだと思ったのに。メイド服ですか、残念。

* 体育祭ー。えーと、はちゃめちゃではありますが何となく普通ですな。

* あ、いきなり一週間ほど時間が飛んだ。

* 夜のプールで仲直り。あー、はるぴーがー、はるぴーがー。普通の女の子になっちゃったよう。がっくしぽん。

*

あずさ「いや、だから。どうしてアンタはそう」
へむ2「あの殺るか殺られるかの雰囲気が良かったのにー。命がけでろくでもないネタを振る主人公が良かったのにー」
あずさ「・・・やれやれ(−−」

* がっくし来たのでちょっとここで中断。秋葉行って今週発売のゲームでも買ってきますにょ。

-

* 帰ってきて『秋桜』続き。

* ほぉ。ほほ〜。祟り神と来ましたか。そーですか、祟り神ですか。くっくっく。

*

あずさ「待て(−−」
へむ2「はい?」
あずさ「その邪悪な笑いは何だ」
へむ2「は? 邪悪とか言われましても。単にどーやってこの神様封滅しちゃろかなとか思ってるだけですが、何か?」
あずさ「・・・やっぱりそういう事を考えてたのね(−−」
へむ2「むう? 何か、問題が?」
あずさ「アンタの頭の中身にね。どうしてアンタはそう、考え方が偏ってるのよ?」
へむ2「偏ってるって言われても。だって、人に仇なす妖魔怪魔を見かけたらとっととプチ殺すのが人の道でしょう?」
かえで「・・・プチ殺す?」
へむ2「や、あの手の生き物は殺したくらいじゃ死なんし。でも一応殺す訳だからしてプチと」
あずさ「妙な言葉を作るな(−−メ て言うか、そんな人の道は、無い」
へむ2「えー? だって、あの腐れ神プチ殺さん限り呪い解けないっしょ? じゃあ、殺るっきゃねぇじゃん」
あずさ「奇跡の一個でも起これば何とかなるわよ、そんなもん」
へむ2「うわー。安い奇跡ですな」
あずさ「いいのよ。安くっても奇跡起こってハッピーエンドの方が世間のウケがいいんだから(−−」
猪名川「・・・なあ、はつねちゃん。ひょっとして、あずやんてこの手の感動もん嫌い?」
はつね「さ、さあ。どうなんだろうね?(^^; かえでお姉ちゃん、知ってる?」
かえで「・・・知らない」
へむ2「ふむ。つまりアレですな。あずさ君はこー言いたい訳ですな。自分が主人公の時はバッドエンドでぶち殺されたり犯されたりしてるのに最近のゲームではそんなリスクも無く奇跡いっちょで物語が解決してズルい、と」
あずさ「そんな事思ってないわよ(−−メ あーもう、もうどうでもいいからとっととゲーム進めなさい!!」
へむ2「にゅう。自分が割り込みかけて止めた癖に・・・」
あずさ「何か言った!?(−−メ」
へむ2「・・・何でもありません。さ、続けますにょ」

*

* とか言いつつ、この後ギャグがほとんどなくなるので感想割愛。とりあえず一つだけ。

『だって……暴力的な女の子なんて……イヤでしょ』

* 全然全くそんな事無いぞ、はるぴー。

* で、物語しゅーりょー。あー、やっぱり最後は奇跡風味なんですな。

* ふみゅ。

-

* ちょっと気分を変える為に、今度は今日買ってきた『アイドル雀士スーチーパイII』を。ギリギリHDDの空き容量も足りるので、インストールして開始。

*

へむ2「ふぅむ。相変わらずスーチーパイですな。なるべく安い手目指してあがらんといかん所とか、何もせんでもええ牌がやってくる所とか」
猪名川「せやなあ。せやけど、麻雀部分はともかく、幕間がなあ・・・」
へむ2「みゅう、それは確かに。あの幕間劇が無いのは寂しいですな。あっこで見られるスーチーパイの傍若無人ぶりが楽しみでしたのに」
あずさ「でも、『アーケードの完全移植』が売りなんですから仕方ないんじゃないの?」
へむ2「ま、そなんすけどね。でも、別に完全移植で無くてもいいんだけどなあ・・・」

* とか言いながらふにふにプレイを続けて、第五戦。

いきなりOS巻き込んでゲーム死亡。

* ・・・・・・・・・・・・

* 今までのプレイ結果、全部パァ。

* ・・・・・・・・・・・・

* あー。

* 気を取り直してWindows再起動。そして再びプレイ開始。

* 今度はとんとんとん、と第六戦。

再びOS巻き込んでゲーム死亡。

* ・・・・・・・・・・・・

* アーケードの移植物ですので当然セーブなんかありません。従って今度もプレイ結果、全部パァ。

* ・・・・・・・・・・・・

* このゲーム、封印決定。も、いいや。みゆりちゃん出ねぇし。寸劇無いし。何か動作重いし。この出来ならやる価値無いなあ。

* がっくしぽん。

-

* で、気分転換になったよーなならないよーな。そんな複雑な心境のまま三度『秋桜』。今度はカナ坊狙いで・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・あれ? 何か、くしゅールートに乗ってる気がしますよ? あれ、何でだ???

*

へむ2「おかしいな。確かにカナ坊寄りの選択肢を選んでたハズなんだが」
猪名川「せやけど、カナ坊の出んところでくしゅーにも優しゅうしとったやん、アンタ。せやからそっちのフラグが立っただけちゃうん?」
へむ2「みゅう。優しくしてたか? 俺」
猪名川「・・・いや、改めてそう聞かれると困るけどやな。まあフラグが立つ程度には、優しくしてるみたいに見えへん事も無かった思うで?」
へむ2「そうか。まあ、そーゆー事なら仕方あるまい」

* とゆー訳でくしゅールートをそのまま進めて。うーん、この人もいい感じですなあ。俺的好感度ポイントアップ。

* みゅ? おお、この小学生が噂の子鹿ちゃんですか。なるほど。

* で、ドタバタと日々が過ぎて。あ、いーなー、このパンダ(笑)

*

へむ2「と、そうそう。書き忘れてましたがカナ坊の着ぐるみ。あれはちょっと惜しいですな。もーちょっとこー、頭のあれを深めに被ってれば」
あずさ「いや、アンタの着ぐるみ談義なんか聞きたくないから黙れ(−−」
へむ2「・・・やはり目が見えないくらいまで深めに被った方が」
あずさ「だから黙りなさいって(−−メ」
へむ2「みゅう。問答無用ですな、あずささん」

* で、やっぱり祟り神。そしてプチ奇跡。

* ・・・あー。まあ、それなりにはほろりと来ますけど。そうでつか、やっぱり最後は奇跡に頼らんとあきまへんか。

-

* とりあえず、晩ご飯でも食べて気分変えますにょ。

-

* 晩飯食って今度は『ODEON』。相変わらず電波全開ですが、キーワードを拾っていけば大体どーゆー話かは理解出来・・・

* ・・・いや、理解は無理かなー(笑) まーでも、なんとなくそこはかとなく状況が把握出来たよーな気がします。つまり昔のルルイエで喧嘩してた連中が転生してどーたらこーたら、な訳ですな? そのどーたらこーたら、の部分がすげぇ分かりにくいんですけど。

* とりあえず、今日はKarma05まで進めておしまい。とっとと終わらせたい所ですが、あんまし長い時間連続でやる気にゃなれませんし。

-

* で、その次は『ガイア』へ。ちょっとさすがに疲れたんで今日は和姦メインであろうと思われる『愛』編をとっととクリアして、そこでしゅーりょー。感想は『力』編が終わってからまとめてー。

-

* ・・・ふう。あー、今日はホントによーゲームした。の、割には『えろ』ゲーとして役に立ったのが一本も無い、つーのが困ったもんですが(笑)

-

* さて。

* 最後にえろげ屋ちょっとぐる。

* ぱんだはうす『D.U.O.』体験版公開。サイズ41MB。

-

* うぃんどみる『結い橋』ミニミニ体験版公開。サイズ2MB。

* ・・・ええっと、でも、ミニミニなのはともかく、『注)体験出来ません』て何事デスか。そーゆーのは普通体験版と呼ばん気がするんですが(笑)

#でも、デモでも無いしなあ。あえて言えばシステムサンプルって所ですか?

* ま、とりあえず上記二つ、ミラー済み。

-

* STDIOねこぱんち『はるみ荘物語』デモを一旦公開停止にして、今は別鯖で公開しなおしてるよーです。や、良かった良かった、ちゃんと学習しはったよーです(笑)

-

* エスクードスタッフ掲示板で、『3周年記念おまけCD』の裏技コマンドの紹介が。何でも、『はじめのタイトル画面でキーボードの"D"ボタンを10秒くらい押しっぱなしにすると、「メタモルファンタジー」の店頭デモが始まります』だそーです。何つー愉快、つーか強引な事を(笑)

* ま、CD持ってらっしゃる方は一度試してみられてはいかがでしょーか。

-

* うにゅ。

* んじゃここまで。お休みなさい。


春眠不覚暁にゃの。

* 今日はうさうさに行こうかなあ、と思ってたんですが。起きたら19時でした。

* ふむ。

*

あずさ「だから寝過ぎだ、アンタ(−−」
へむ2「や、ほら、やっぱし春ですから」
猪名川「せやけど14時間・・・15時間か? は、やっぱ寝過ぎやで」
へむ2「うーん。その気になれば24時間くらい寝れそうなんですけどね、今」
まるち「寝ちゃダメです、ご主人様(^^;」
あずさ「て言うか、8時間くらい寝たらちゃんと起きれる身体になりなさい(−−」
へむ2「むう、善処します。ところで・・・はつねちゃんとかえでちゃんは?」
あずさ「帰ったわよ。アンタが寝てる間に」
へむ2「へ?」
あずさ「しょうがないでしょ。もう学校が始まるんだから」
猪名川「残念がっとったでー、はつねちゃん。ちゃんとさよなら言えへんかった、言うて」
へむ2「・・・むう」
あずさ「はいはい。これに懲りたら、ちゃんと昼起きれる様にしなさいね(−−」
へむ2「・・・努力します」
猪名川「ちなみにやー、うちもぼちぼち帰るで?」
へむ2「おや、そうなん?」
猪名川「とりあえずうちの行きたいイベントももうしばらくあらへんしなあ。ぼちぼち帰らんと」
へむ2「このイベントドリブン娘が。ま、いいやぁ。で、次はいつ来るんな?」
猪名川「んー? ゴールデンウィークにはまた来るわ。ほななー」
へむ2「あいよー。んじゃなー」
あずさ「またね、由宇」
まるち「いつでも遊びに来てくださいね(^^)」

* とゆー訳でもうすっかり夜な訳ですが。さて、今日はこれからどーしましょうかねぇ。

* とりあえずご飯でも食べつつ、何か考えますかにょ。

-

* えー。

* 結局、朝まで『戦略娘』やってました。そりゃもー猿のよーに延々と。

*

へむ2「うーむ。こうまでやっちゃうとゆー事は、このゲーム・・・面白いんですかね? ひょっとして」
あずさ「・・・人に聞くな、そんなもん(−− プレイしてるのはアンタなんだから、アンタが判断すればいいでしょ?」
へむ2「まあ、そうなんじゃけど。いや、どーもこー、面白いと言い切る自信が無くて」
まるち「ですけど、つまらなくもない・・・んですよね?」
へむ2「まあ、ねぇ。つまんなかったらとっくに投げてるし」
あずさ「じゃあ、やっぱり面白いんじゃないの?」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「何故黙る(−−」
へむ2「いや、その。面白い・・・んかもしれんけど、どこが面白いのか、プレイしててもはっきり分かんなくてさあ。みゅ〜」

* まあ面白いか面白くないかはさておき。とりあえず、間違いなくこのゲームにハマってはいるよーです、俺様。一体何なんでしょうかこの状況(笑)

-

* さて。

* 最後にデモ関連ぐる。

* FORST『ファーストアンカー』店頭デモ公開。サイズ19MBでいつもの様に以下略。

-

* んじゃ、朝になったのでバイトにお出かけです。日記ここまで。


前略戦略娘。

* タイトルに意味無し。

-

* 朝。

* いつものよーバイト出勤途中にヤンマガ査収。

* てな訳で今週のちぃちゃん。

* あー。

* いつまでも寝言ぬかしてっと機界昇華させっぞこん小娘。

* この小娘には色々言いたい事はあるんですが、書いててうんざりしてきたのでばっさりカット。一番大事な事だけ言っときます。いいからてんちょーしゃんと腹ぁ割って話し合ってこい。今すぐ。

* 早よこの話終わりませんかね、ホンマ。

* あ、そうそう。単行本5巻の事も今回載ってました。今度の初回限定版には『ジグソーパズル』が付くそーです。毎回毎回手を変え品を変え、色々たくらみますな、講談社。

* 今週のカイジ君。

* ・・・ええっと。カジノ側は、磁石に反応しない真鍮製のパチンコ玉を使ってたそーです。つまり、おっちゃんの戦略は最初から破綻してた訳ですな。

* ・・・・・・・・・・・・

* 合掌。成仏してくれい、おっちゃん。

-

* 昼。

* 今日は朝9時から12時半まで働いてお仕事しゅーりょー。後はほれほれ『戦略娘』やってました。

*

あずさ「バイト先で何やってるんだか(−−」
へむ2「やー、これ、ゲームするんにCDいらんからさあ。ゲーム本体だけこーしてコピって持ち歩けるんで、便利なんですよ」
あずさ「・・・そういう事を言ってるんじゃないんだけどね、私は(−−」
へむ2「はっはっは、まあそうおっしゃらず。とにかくこれが終わらん事には安心して他のゲームが出来ねぇんすよー」

* とりあえず、後4面つー所まできました。頑張って今週中に終わらせますにょ。

-

* 夕方。

* とっとと帰宅。うー、今日はバイト先で寝なかったので眠いですにょ(笑)

* つー訳で、ちと仮眠を。仮眠と言いつつ朝まで寝てるかもしれませんが(ぉ、まあそーなったらそれも運命とゆー事で。とりあえず寝る前にデモ関連ぐるだけやっときますにょ。

* うぃんどみる。何かよく分かりませんがスタッフ雑記帳に『結い橋』体験(出来ない)版のバージョン違いが上がってます。サイズ2.8MB。前のと同じファイル名でリンクされてたりしますんで、ちと勝手にファイル名変えてます。yui_mini.lzhyui_mini2.lzhに。

* ちなみに何が違うのかは、俺まだプレイしてないんで分かりません。

-

* イリュージョン『Battle Raper』デモその2公開。サイズ15MB。

* 以上二つ、ミラー済み。

-

* ふみゅ。

* んじゃ、お休みなさい。


朝からデモ話。

* 結局、朝まで寝てました。

* まーそれ自体は別にいいんですけど。どうやら、俺が寝てる間にZEROで『はじめてのおいしゃさん』デモが公開されてたよーです。現在、あっさり鯖が落ちてますが。

* ・・・だからデモ公開の際には鯖の性能と回線の帯域を考えて下さいと前々から。

*

へむ2「で、どーしよーかなー、と思ってたんですけど。俺ニュースさんところにミラーがあったんでそれをもらってきました。ありがとうございます」
まるち「ありがとうございます〜(^^)」

* とゆー訳でうちでもミラーです。取り急ぎ、それだけ。

-

* 朝ご飯食べてから色々ふにふにチェック。ふむ、ZEROは今回DL専用に三鯖用意してたと? ほぉ、やる事はちゃんとやって・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・待て。じゃあなんでZERO鯖が落ちる?

* むう、何だかよく分かりませんな。一体どーゆー状況だったんでしょか?

-

* ま、いいや。とりあえずその事はほっといて、別のデモの話を。

* フロントウイング『426』内収録作品『スイートレガシー』OP公開。サイズ34MB。

-

* 『ガイア』デモ公開・・・て、中身は以前公開してたんと一緒ですなあ。単にWMV形式になってファイルサイズがちっちゃくなって画質が悪化したくらい。前のを見てる人は改めて見る価値ないと思います。

* いちお、両方ミラー済み。

-

* さて。

* んじゃ、今日も『戦略娘』ですにょ。今日で頑張って終わらせますにょー。

-

* さてさて。

*戦略娘』、無事クリア。感想はちょっと明日まわしで、今日はため込んだデモを見たのでその感想を。やー、何か知らんうちにまた20個以上溜まってやがりますよ(笑)

*

まるち「多いですね(^^;」
へむ2「ホントにねぇ。ほんの20日かそこらで20個超ですよ」
あずさ「・・・やっぱり、何かデモ公開ペースって上がってる気がするわねぇ」
へむ2「まったくですな。とりあえず時間短縮の為、『以前に見た事あるデモのサイズ違いとかそゆのは見ない』『体験版は時間かかるので基本的にはやらない』方針でいってみましょーか」

* で、だらだらデモ見た訳ですが。ちょっと疲れたので日記Upの前に横になったらそのまま寝ちゃいましたよ、はっはっは(笑)

* そゆ訳で、もう朝で翌日になってますが気にせず4/9日付で日記更新です。んじゃ、今日のデモ部活動、ごー。前と同じく、ある程度以上気に入ったデモには(☆)付けてますにょ。

* 汝、その無垢なる魂で夜を彷徨うなかれ

* 画面サイズ320×240の画質結構良し。ゲーム内容・・・

* ・・・えっと、何だかよく分かりません。月の魔女(全裸)とかゆーのが出てきて何か事件が起こるらしいんですが。何だかさっぱりです。

* デモの感想としてはそーですねぇ。もーちょい見せるポイント絞った方がいいデモになるかなー、とか月の動かし方が変で気持ち悪いなあ、とか。

* いずれにしろ、『予告編』って書くならもっと人様を引き込む作りにすべきだと思います。まる。

-

* 幻夢館

* えーと。オートデモにムービー二種類。オートデモの方ではその二種類のムービーを交互に流しつつ、ストーリーやキャラ紹介なぞを。結構凝ってますな。

* でも、ちょっとキャラ紹介とかをじっくり見てる暇は無い、つーかそこまでの興味が無いんでそっちはパスして。単体公開されてるムービーの方だけチェック。

* 画面サイズは両方とも640×480で画質ちょい悪し。ゲーム内容は・・・えーと、とりあえず館物。で、淫靡な住人が淫靡な事をしてるよーです。

* ほいでまあ、何だかよく分かりませんが『ミレニアム型アドベンチャーゲーム』だそーで。何ですかそれは。

* 特に何か言及する気にもなれないのでパス。次行きましょう。

-

* グリーン・グリーン

* ボーカルCDの販促デモ。画面サイズ320×240の画質良し。内容的にはホント販促デモですな。

* んー、ここのデモはいつも立体感、つーか遠近感があっていいですね。ただ、ちょっと気に入らん点としてはアレですね。バッチグーの出番がほとんど無い事でしょーか。普段あんなに出しゃばってるのに、今回に限って何故(笑)

-

* ONE2〜永遠の約束〜

* 画面サイズ320×240の画質結構良し。ゲーム内容は・・・学園物で、何か色んなもんに囚われてそうなお嬢さんズ相手に云々とかいった話になりそーな気がします。分かりませんけど。

* 全体的にはふつーのデモだと思いますが、鳥が飛ぶとことか、いい感じですね。逆に最後の『初回特典』云々の所は余計かと。あんなでっかい字で出さんでもいいのになあ(笑)

-

* 復讐ノススメ

* デモが二つ公開されてまつ。両方とも画面320×240の画質ちょっと悪し。ゲーム内容、妹物で復讐物。何かぶるげのゲームみたいですな。

* んで、まあ内容はよく分かるんですけど・・・あんまし注目すべき所も無いですなあ。次、いきましょ。

-

* アイドル雀士スーチーパイIII

* 画面320×240の画質良し。内容はスーチーパイ。以上。

*

まるち「そ、それだけですか?(^^;」
へむ2「や、だってアーケードで流れてたのそのままだし、これ」
あずさ「まあ・・・よくも悪くもスーチーパイよねぇ、確かに」
へむ2「せめて『PRESS START』の文字くらい消してくりゃいいのになあ。ま、しゃーないかぁ」

* とりあえずスーチーパイの変身シーンが見れただけで良し、とゆー事で。

-

* 電脳妖精〜サイバーフェアリー〜

* 画面サイズ320×240の画質悪し。ゲーム内容・・・

* ・・・さっぱり分かりませんな。ほとんどキャラ紹介しかしとらんよーな気が。まあ、一番最初に『恋愛アドベンチャー』て明言してますからそれは間違いないんでしょう。多分。

* 面白くも何ともないデモです。次。

-

* 必殺!さとみアタック

* 体験版。プレイしてみました。

* えー、ゲームのジャンルはシミュレーション。ちょっと気を抜くとキャラがバタバタ死んでいく、けっこーいい感じの難易度です。好感度Up。

* が。この体験版。

えろシーンがありやがりません。

* ・・・一番肝心な所なんじゃけどなあ。いわゆる化け物系陵辱シーンがあるのか無いのか、それだけはっきりさせてくれませんかねぇ。そりゃ、俺はTinkerBellのゲームはデフォ買いしてますからあっても無くても買いますけどー。でも、それのある無しでモチベーションに大きな差が出るんですよ?(笑)

* あ、ちなみにシステムはいつものTinkerBell物。声は体験版には付いてなかったんで分かりません。シナリオはあって無きがごとし薄さなんでどーでもいいでしょう。単純にSLG物と思っておくのがいいと思います。

-

* まいむ

* 全部で4つ出てる体験版。実はこっそり全部やってたりします。一つ一つについては言及しませんが、まとめて一言。

えろえろでヴェェリィィィナイス!!
Σd(>ω<)

* や、冗談抜きで。この週は買わんといかんもんが多いんで購入予定からは泣く泣く外しましたが、いずれ中古なりなんなりで買おうと思います。そう思わせてくれる良い体験版でした☆

-

* 脅迫

* 画面480×360の画質ちょい悪し。ゲーム内容は探偵物でマルチエンディングなアドベンチャーで3DCGなアニメ物、と。

* ・・・うーん、どーも3Dな人間達が変な感じ。特に手や指のあたりが変ですな。後、男のあえぎ声はいらん。聞いてると萎えるのでなんとかしてください(笑)

-

* LOVERS〜恋に落ちたら…〜

* EXE形式なので画面サイズ640×480の画質良し。ゲーム内容、学園物で主人公とその親友と主人公の好きな女の子との三人で三角関係? いわゆる青春物なアドベンチャーな気がします。

* で、このゲームのウリはアニメな訳ですが・・・

* ふむ。確かに色々細かい所が動きますな。普通なら止め絵で済ますよな背景部分でも色々と。

* まあ、頑張って作ってるんやなー、いうんは伝わってきますし。この調子で頑張ってください。

-

* 人妻×人妻1.5

* 画面サイズ640×480の画質良し。ゲーム内容、新妻がえっちな事やえっちな事やえっちな事を。

* で。

脇役イカす。

* 主に仮面ライダーと死神博士(笑)

* 後、デフォルメキャラもかなりいい感じです。全体的には歌と相まって極めてコミカルでいい感じのデモに仕上がってるかと。

* ・・・問題は、新妻の乳がでかすぎることですな(ぉ これが無きゃ正直買ってもいいかなあ、と思うんですが(笑)

-

* SinsAbell〜緋昏し空の遠く〜

* 画面320×240の画質それなり。ゲーム内容はよく分かりません。何か色々デストロイな話が展開されそーな気はしますが。

* で、そうですね。結構カコイイデモです。ただ、ちっと詰め込みすぎ、って感じが。もーちょっと、部分部分で溜めのある映像にした方がいいんじゃないかなあ、と。そんな風に思いますね、俺。

-

* I-DOLL〜アイドル〜

* 画面320×240で画質良し。

* ・・・何か、本気でどっかのアニメのOPみたいなデモですな。ゲーム内容はよく分かりませんが、まあタイトルからしてアイドル物のアドベンチャーなんでしょう。多分。

* 他には特に言及するべきところも見あたらんので、次。

-

* ファーストアンカー

* えーと、アニメサンプルとデモムービーが公開されてますが、アニメサンプルの内容はムービーにも含まれてるのでまとめて。

* 画面サイズ、256×192。画質、かなり悪し。ただまあ、これは最初から『90MBのを19MBに落としたんで画質悪いです』と明言されてるんで仕方ないですな。アニメサンプルの方の画質はいいので、いっぺんそっち見て画質レベルを確認、それをベースに脳内補完しながらデモ見るとよいかと思われます。

* で、ゲーム内容。一通り説明はしてくれてるんで大体分かります。未来世界。SF。宇宙船。訓練生。突然の襲撃。予期せぬ戦闘。漂流生活。

* まあ、それなりに定番の展開ではありますね。うまく料理すればいい話になるかと思います。極限状態に追いつめられた人間の破綻具合がうまく描けるかが焦点かと。

* つー訳で、ゲーム紹介デモとしては十分合格点。ちゃんとえろシーンも出ますし。ただ、それ以外の演出やら何やらで『いいな』と思う部分は特にありません。次いきましょう。

-

* 判決2〜Forget Me Not〜

* 画面640×480の画質良し。ゲーム内容、芸能界で麻薬で悪徳弁護士で主人公検事で『異議あり!!』と。

* ・・・この画面一杯に出る『異議あり!!』に免じて買ってあげてもいいんだけどなあ・・・何か、すぐワゴンに積まれそうな気もするし(笑)、やっぱ後回しかにゃー。

* と、話がそれました。で、デモですが。えー、いきなりアイドルのコンサートシーンから入るのが痛いです。特に客の声援部分が。他には特に何も無し。

-

* DEEP2

* シーン紹介デモ。つー事になってますがほとんど体験版ですな。EXE形式で画面800×600、画質良し。ひたすらクリックしてくと色んなシーンが見れる、とゆー物ですな。

* ・・・まあ、とりあえずですね。お願いですから『途中で終了する』コマンドどっかに付けといて下さい。始めたら最後までいかんと終われませんがな、これ。

* で。

* 色々調教シーン見れる訳ですが。どーもこー、ハートにヒットしないとゆーか何とゆーか。やはりほとんど全部のシーンで女の子達が全裸とゆー所に問題があるのではないかと。着衣えろ、ぷりーず。

-

* JEWEL GARDEN

* evolutionの作ってるボーイズゲー。うっぎゃあ。

* ・・・気を取り直して。えー、画面320×240の画質悪し。ゲーム内容は男性型ロボ育成。

* 演出その他は特に見所無し。単にキャラ紹介してゲーム内シーンぽろぽろと出してるだけですな。

-

* 旅館白鷺

* 画面320×240の画質良し。ゲーム内容、潰れかけてる旅館を一年で立て直せ。

* ・・・なんか、すぺじゃに系でその内容だと『亀屋』みたいですな(笑)

* で、そーですね。キャラ紹介の所、黒背景に文字がだーっと流れてるあたりは好きです。悪い所としては最後の方のえろシーン。腰を打ち付けるSEと実際の画面のアニメ速度が合ってなくて気持ち悪いです(笑)

* とりあえずそんな所で。次。

-

* トラブル・バスターズ(仮)(☆)

* 320×240の画質そこそこ。ゲーム内容は・・・よく分かりませんが、けっこー楽しそうなゲームっぽいですにょ。

* んで、デモ感想ですが。ハイテンションでこんこんこん、と画面が切り替わる、けっこー俺好みのデモです。ちょっと画面がチラチラしすぎ、って気もしますけどね。演出としてこれくらいは許容範囲内かと。今回一番のお気に入りですにゃ。

* 後、デモとはかんけー無いんですがこの女の子達、泣き顔がえっらいいい感じですな。ゲーム購入意欲を大変そそってくれますですよー(笑)

-

* はるみ荘物語

* EXE形式、640×480の画質良し。ゲーム内容、どっかのアパートに住み込んで住人を追い出す、つまり地上げゲー、と。

* ・・・え〜〜と、何か主人公、淡々と黒いです。『考えてみるといろいろ楽しめそうだ』とか言いながら女の子たらしこんではえろい事やえろい事やえろい事を。個人的には『自分を好いてるロリに目隠しをして、騙して他の男に抱かせる』あたりがこー、ちょっとツボ(笑)

* で、デモ自体ですが。特に言う事は無いです。強いて言えば、ちょっとテンポが遅いくらい? この情報量なら2/3くらいに切りつめてもいいんじゃないかなあ、と思います。

-

* 凌辱秘書室

* アニメサンプル3つ。画面サイズは640×480で画質良し。

* 本当にただのアニメサンプルなんで特に語る事はありません。次。

-

* 結い橋

* 体験(出来ない)版2つ。EXE形式800×600画質良しの声有り。

* えーと。強制ブラウザ表示はこの際どーでもいいんですけど。ネスケだと外部CSSファイルが読み込めなくて『Script execusion error』なぞが出ます。何とかして下さい。つーか動作チェックをIEだけでやるのやめましょうよー(笑)

* ま、それはさておき。

* 何分体験出来ないんで詳しい事は分かりませんけど。ほんわかした雰囲気のいいゲームになりそな感じです。びみょーにギャグが寒そうな気もしますが(笑)、とりあえず今後は情報チェックしてみましょーかね。

-

* Battle Raper

* デモその2。画面サイズ320×240の画質良し。ゲーム内容はこれだけだとちょっと分かりにくい気がしますが、美少女格闘物。

* んー、結構雰囲気は出てるんですが、イマイチ漠然としてますかねぇ。これだけ見たら何のデモだか分かんない人がいっぱいいるんでないか、とゆー気がします。

* ・・・で、それはさておき。結局着衣えろ、つーか半脱ぎえろはあるんですか無いんですか、どっちですか? その辺、とっても『じゅーよー』なんですが(笑)

-

* はじめてのおいしゃさん(☆)

* EXE形式なので640×480の画質良し。ゲーム内容。『ロリロリ娘とコスプレえっち』。ほぼ100%理解可能ですな(笑)

* で、デモ自体の感想。

無駄に力が入りまくりやがってます。

* や、よく出来たデモだとは思うんですけどね。ちゃんと歌に同期してわきわき動くし、でも基本的には動いてるのは一カ所だけだから『どこ見りゃいいのか』が明白で視線がさまよう事無いし。

* 細かい所まで見えるか見えないかのギリギリの速度でカットインされるえろ絵と相まって、情報の出し方として上手だと思いますにょ。まーちと気になる点としては、歌の洗脳力がイマイチ低めだ、つーのと・・・

『んとね、4月26日、発売なの』

* ・・・キュートな萌え萌えボイス?

『えーとぉ。4月26日、発売だよ!』

* ・・・・・・・・・・・・

* キュートな・・・萌え萌えボイス???

* つー所でしょうか(笑)

-

* 426

* 本日らすとー。えー、ゲーム内収録作品『スイートレガシー』OPデモ。画面サイズ320×240の画質良し。ゲーム内容はよく分かりませんが・・・料理バトルアドベンチャーですか? ひょっとして。とりあえず、色んな意味で甘ったるそうです、このゲーム。

* デモとしてはふにふにといい感じに仕上がってると思います。しかし・・・そうか、このピンクの髪のは主人公でなのか。うーみゅ(笑)

-

* いじょ。全部で26個。みゅー、やっぱろくでもない多さですな(笑)

-

* んじゃ、今日のところはこの辺で。


しっぽー君に愛を込めて。

* 今日はつくばでバイトですにょ。

*

へむ2「つー訳でまあ、お出かけな訳ですが。何か朝イチの手術が中止になったとかで、今日は10時頃向こうに着けばいいらしいです」
あずさ「・・・何て言うか、いい加減ねぇ」
へむ2「やー、俺様、手術が無いとやる事が何一つ無いですから。下手にうだうだされるよりかはゆっくり来て貰った方がいい、つー判断でしょう」
あずさ「そりゃ分かんないでもないけど。でも、バイト初めて二週目にしていきなりそれ、って言うのもねぇ」
へむ2「はっはっは。山形のバイトなんか、バイト始めた最初の週から『ゴメン、今日は手術無くなったから来なくていいや』でしたよ?」
あずさ「・・・何だそれは(−−」
へむ2「つまりそーゆーのが俺の運勢だ、とゆー事ですな」
あずさ「納得いかないわねぇ・・・」
へむ2「納得して下さい。とゆー訳で、今朝はゆっくり出来ますにょ」
まるち「えと(^^; ですけどあの、さすがにそろそろお出かけになりませんと〜」
へむ2「にゅ? 今何時?」
まるち「ええっと、7時40分です〜」
あずさ「大体2時間かかるから、そうね。そろそろ出ないとダメね」
へむ2「みゅう。あんましのんびり出来た気がしませんな」
あずさ「そりゃ、さっきまで昨日の日記書いてたからでしょ。自業自得ね」
へむ2「みゅー。ちくしょう、とっとと開通しやがれつくば括弧中略括弧閉じるプレスめ!」
あずさ「何故そこで意味もなく中略を入れる(−− まあいいけど、ほら、お約束はそれくらいにして、とっとと出かけなさい」
へむ2「うーい」

*

* とゆー訳でふにふにお出かけ、なんですが。

* 何か、日比谷線で人身事故だそーです。

* 煽りを食って、東武伊勢崎線も遅れまくってるよーです。

* さらにJRで振り替え輸送、つー事で、北千住の駅は混雑しまくってます。

* 結果、JRの上り線はぎゅうぎゅうの鮨詰めです。

* ・・・大変だなあ、日本のサラリーマン。

*

へむ2「と、ガラ空きの下り線の中、一人で3席分くらい占領しながら思う俺様であった。まる」
あずさ「そのうち誰かに刺されるわよ、そういう事ばっかり言ってると(−−」

* や、でも冗談抜きで。久々に朝ラッシュな時間帯にでかい駅来たせいもあってつくづく思うんですが、大変ですなあ、皆さんホントに。

-

* さて。

* まーそれはさておき、電車に揺られて50分、バスに揺られて30分。無事、つくばに到着。ちょっと時間が余ったので、コンビニ寄ってサンデー立ち読みしたり。あー、何か今週は『育ってダーリン!!』が復活してるみたいですなあ。どれどれ(適当にページぱらぱら) あ、しっぽ君だー(ぱらぱら)

* ・・・・・・・・・・・・

* はい?

*

へむ2「俺・・・今、何て言いました?」
まるち「はぁ。『しっぽ君だ』と(^^;」
へむ2「しっぽ君て、四方二三矢君の事ですか?」
あずさ「自分で言った事を人に聞くな(−− まあでも、そうなんじゃないの? 私もそう見えたし」
へむ2「ええと・・・これ、普通の週刊サンデーですよね? 増刊じゃないですよね?」
まるち「はい。違います〜」
へむ2「・・・・・・」

* えーと。

何で四方君が週刊にいますか!?
Σ( ̄ロ ̄;)

* うわー、うわー、うわー。あ、知らん人の方が多いと思うので簡単に説明しときますけど。四方君、つーのは週刊少年サンデーの超増刊号・・・よその出版社で言うところの『月刊○○』ですな。で、連載されてる『キャットルーキー』なる作品の第二部主人公で。人並み外れた集中力を武器に打撃に守備に大活躍するねぼけ眼のナイスガイ。第三部に突入した今でもその人気は衰えてませんよ? とゆー。なお、『キャットルーキー』自体に関しては・・・ええと、面白くて熱い野球漫画なんですけど、俺の国語能力じゃどーもこー、その面白さを伝えきれないので。各自『キャットルーキー』でぐぐるってくだせぇ。是非。

*

へむ2「ちなみに、もう10年近く連載が続いてる長寿漫画なんですけどね」
まるち「はぁ。そうなんですか」
へむ2「でも、に、してはイマイチこー、マイナーで。前々から常々残念に思っていたのですが」
あずさ「しょうがないわよ。だってあの雑誌自体がマイナーなんだもん」
へむ2「うむ。まあでも、これで丹羽先生も週刊デビュー。や、これをきっかけにメジャー化してくれるといいですなあ」
あずさ「そうね。せめてもうちょっと、みんなに知って貰いたいわよね」
へむ2「まったくですにゃ。頑張れ丹羽先生!」

* とゆー訳ですので皆様、今週のサンデー読んでちょっとでも興味惹かれたならば本編も是非に。ちなみに今週載ってた漫画はちょっとオカルトちっくですけど、本編はきっちり野球物ですので。その辺だけはお間違え無くー(笑)

* なお、単行本は今現在22巻まで出てます。1巻が第一部、2巻から16巻までが第二部、17巻以降が第三部ですので、そっちもよろしこー。しっぽー君の大活躍は第二部ですが、第一部や第三部も十分以上に面白いですんで。

-

* さてさて。

* 朝からいい物見たので、気分良く昼間はお仕事。そんなに忙しい訳でも無かったんですが、パソコンいじって遊ぶ間はあんまし無かったですな。うにゅう。

-

* 夕方。

* とりあえず仕事は終わったんですが、何故か人にパワーポイントやらエクセルやらの使い方教える事に。えーい、何で俺が普段自分じゃ使わんソフトの事を人に教えにゃ。てゆーかなんでマイクロソフト製品なんぞを以下略。

*

あずさ「まあ、でもその代わり晩ご飯おごって貰う訳だし。いいじゃないの」
へむ2「うー。割に合わん気もするんじゃけどなあ・・・」
まるち「ご主人様(^^; まあ、そう仰らずに」
へむ2「だってなあ。晩飯おごり、つってもどーせこの近所じゃからさあ。そんなにうまいもんがあるで無し。拘束時間が長くなるだけじゃん」
あずさ「まあ、そりゃそうかもしんないけど。相手も好意で言ってくれてるんだし」
へむ2「かもしれんけどなあ・・・とりあえず、俺はこう強く主張したい」
あずさ「・・・何か嫌な予感もするけど、何よ?」
へむ2「せめて馬車道があれば!!
まるち「・・・・・・(^^;;;」
あずさ「分かった。もういいから黙れ(−−メ」
へむ2「ううっ、だってだって。普通のラーメン屋やちょい和風なファミレスもどき行ったって楽しくないんだよう(しくしく) どうせ行くなら馬車道がいいよう(しくしくしくしく)」

* でも行動圏内に馬車道は無いのです。しくしく。こっちにも出店してくれんかなあ。しくしくしく。そしたら毎週行くのにー。

*

あずさ「・・・でもさあ」
へむ2「はい?」
あずさ「いや、私ちょっと思ったんだけど。この辺に店作って、ウェイトレスさん集まるの?」
へむ2「・・・は?」
あずさ「基本的に、歩いて行ける様な場所に人家ほとんど無いわよね?」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「バスなんか夜になったらあっさり無くなるし」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「基本的に車乗りでないとダメよねー」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「まあ、何人かは集まるだろうけど。でも、ウェイトレスさんよりウェイターさんの方が多い、ってなるんじゃない? やっぱり」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「ねぇ?」
まるち「あ、あの(^^; あずささん、あまりご主人様をいじめてあげないで下さい〜」
へむ2「・・・しくしくしくしく。かみさま、よのなかはざんこくです」

* 何か一瞬にして気力が萎えましたよ俺様(笑) あーくそ、現実に気付かなければ夢だけは見れたのにー。見れたのにー。

-

* 夜。

* そんなこんなで、食事が済んだらもう21時。どれ、そいじゃのんびりしますかにょ。

-

* 夜ぐるにょ。

* 最近ぐるぐるさぼってたんで何か色々溜まってるチックですが、とりあえずゲーム屋系。

* GAMELEX『D.C. 〜ダ・カーポ〜』体験版&『426』デモ公開。出先なんでちゃんと確認出来ませんが、『426』デモの方は多分オフィシャルのと一緒かサイズ小さい版でしょう。だからパス。『D.C. 〜ダ・カーポ〜』の方はサイズ37MBで済み、っと。ファイル名だけちょっと変えてますんで、気になる方は落としてからdemo.exeに戻してくだちぃ。

-

* D.O.で新作『Destiny』情報追加。CGが二枚公開されてて、こんなセリフも。

D.O.次回作 5月31日発売予定
企画・原案 D.O. 製作 『Production Team TOUCHABLE』
夢のコラボレーションが遂に実現!!
製作を担当しているTOUCHABLEさんのHPはこちら!

* ・・・『企画・原案D.O.』? むー、それはつまり、このゲームにTOUCHABLE色は出ない、とゆー事ですか?

* にゅう。何か不安だわ、とっても。

-

* 創美研ガム日記更新。毎日じゃないけどけっこー頑張ってますよガムたん。その調子でれっつごーごー。

* ・・・しかし、相変わらず愉快そうな職場ですなあ、ここは(笑)

-

* シューティングスター『LOVERS』発売延期のお知らせにょ。

* うん、まあ、予想通りっちゃ予想通りなんですが。えー、4/26から延期して6/28になるそーで。

* えー。

* この場合、『2ヶ月も延期せにゃならんのやったらもっと前に分かってるじゃろがゴルぁ!!』つーのと、『何でわざわざマブラヴと同じ日に延期すんねん!』の、どっちが突っ込みとして適切なんでしょうね?(笑)

-

* ZERO、鯖復活。でも、デモの再配布に関しては未だ配布方法検討中だそーで、まだまだ見通し立たず。何か、本家が復活する頃にはみんな各地のミラーサイトから落とし終わってるんでないか、つー気もしますな(笑)

* んで、『はじめてのおんがくかい』なる物の情報も出ました。はじるすはじいしゃの主題歌を収録したマキシシングル、4/26発売にょ、つー事で。や、これは俺向きアイテムですな。ありがたく買わせていただきましょう。これがあればゲーム本体買わずに済みますしー(笑)

-

* 日記系その他。

* えーと、うち、23万ヒットです。最近、微妙にペースが上がってますなあ。ほんにありがとうございます、皆様。

* ・・・しかし、こゆペースでー、となると本気でぼちぼちカウンターCGI書き換えんといかん気が。それともアクセスログは自分で取るのやめて素直にApacheのログから読み込むかなあ・・・うみゅみゅみゅみゅ、悩みどころー。

-

* ほえ? あ、間違えてましたか、俺。間違えてますね、確かに(笑)

* やー、いー加減疲れてましたからねぇ・・・とりあえず、直しました。ご指摘、どもです〜(^^;

-

* メビウスならまだ生きてますよー。噂のレベルだと今現在もっとも有力な説ははじいしゃ作りに忙しくて雪なんぞに構ってる暇は以下略』だったりしますが、まあそれは一応ただの噂なのでさておき。フロムエー見てるとたま〜にシナリオライターだのプログラマーだの募集してますにょ(笑)

#ちなみにシナリオライターは去年の末、プログラマーは今年の2月だか3月だかの話です。

* オフィシャルサイトが更新されんのは・・・まあ、更新できるだけの材料が無いから、じゃないですかね。やっぱり。社員がいない訳じゃない・・・と、思います。多分。

-

* みゅう。9作/46monthでスローペースとか言われたら、立つ瀬の無いメーカーが世の中てんこ盛りだと思うのですが(笑)

* 実際問題、半年弱で一作品のペースなら十分じゃないかと。てゆーか、俺の好きなメーカーは大半がその程度かそれ以下のペースなんですが。あからさまな例外はTinkerBellくらいで(笑)

-

* オチがそれなのには俺も大笑いです。や、世の中って狭いってゆーか悪い事は出来ないってゆーか。とにかくうまいこと出来てますね、世の中って(笑)

-

* ふみゅ。

* んじゃ、今日は眠いのでこの辺でお休みなさい。みゅー、『戦略娘』の感想まとめる時間が無かったなあ・・・明日にはきっとー。


[卯月日記一覧] : 2002/04/11 : (コメントが4件あるにゅ)

寝起きに一発。

* メールチェックしたら、ぐりぐりからメールマガジンが届いてました。えっと、とりあえず二つほど。

* 一つ目、暴れ祭り関連。

開催まで後数日となりました「GROOVER暴れ祭」ですが、スットコドッコイな思い違いをカマしてしまい、前売り券発売日の〆切り期限を間違えてしまいました。

正しくは2002年4月12日まで発売しているそうです。

ハンパしちゃってゴメン(←80年代のお詫び方法)

* ・・・いや、今更そんな事言われても(笑) せめて火曜までに言うてくれりゃあ、買いに行けましたのに。

*

あずさ「て言うか、行くならもっと前に買いにいっておきなさい、アンタも」
へむ2「や、そりゃそーなんじゃけど。ほら、人間締め切りが近付かないと動き出さないとゆー習性が」
あずさ「それはアンタが怠惰なだけだ(−− 一般論にすり替えるんじゃない」
へむ2「みゅう。そう言われましてもー」
まるち「ええっと(^^; あの、セブンイレブンさんでも売ってらっしゃる、との事ですから・・・」
へむ2「あ、それダメ。実は4/5に試してみたんじゃけど、『こんな遅い時間に買いに来たかてもう売ってねぇんじゃゴルぁ!』いうてハネられた」
まるち「あ、そうだったんですか?(^^;;;」
へむ2「うむ。どーやら17時までか19時までか、とにかく昼時間でないと買えんらしい。そして、俺は今日も明日もそんな時間は仕事中」
あずさ「・・・まあ、素直に当日券でも買いなさい」
へむ2「みゅー。やっぱそうなりますか?」
あずさ「しょうがないでしょ。アンタがとっとと行動しないからそうなるのよ」

* とほほのほ。やー、当日券買おうと思うと土曜日午前中に起きなきゃならない、てのが難点で(ぉぃ チケット前売り買っとけりゃ最悪夕方まで寝とばせるのになあ(笑)

-

* ま、とりあえずその辺は状況に流される事にして、もう一つ。新作情報もちょっと出てました。

各情報誌にて、その片鱗を表しておりますGROOVER次回作「Gonna Be ??」ですが、発売に向けて順調な開発っぷりです。
すでにシナリオの一部が完成し、システムに関してもゴツイシステムがほぼ完成しております。

今回は「ゲームとしての純度」と「ストーリーに関する純度」「エロ部分」に重点を置きましてチューニングを徹底するつもりであります。

「ハッ!スパイもん?どうなのよ、このご時世に?」とか「グリグリと違うんでしょ?あんまり食指がそそらないなぁ」とか「コ●ーで充分ですよ。」とか言っちゃってる方々の尻子玉を抜かんばかりの勢いな奴を製作中ですので、冗談抜きでご期待ください。
(ほぼ被害妄想)

* えーと。

* 先生! スパイ物でえろ重視、って事は気の強い女スパイが犯られたり犯られたり犯られたりするんでしょうか!? 例えば捕まった女スパイが拷問にかけられたあげくに箱詰めで本国に送り返されるとか人格崩壊する程の強力な媚薬ですっかり壊れ物にされるとか!! そんなシチュを激しく希望するんですが俺様!!

*

あずさ「・・・とりあえず、落ち着け(−−」
へむ2「ぬう!? だってスパイ物っすよ!? ここしばらくとんと見かけないジャンルの代物っすよ!?」
あずさ「だから何だってのよ。大体、スパイ物、ってだけで女スパイ物とは一言も言ってないじゃない」
へむ2「何を言うんです!? スパイ物と言えば普通は女スパイでしょう!?」
あずさ「いや、普通は007みたいな男スパイ物が先に来るかと思うんだけど」
へむ2「そんなのヤだーーっ!! 女スパイ物がいいったらいいのーーーーっ!!!!」
あずさ「・・・はぁ。まったく朝っぱらから(−−メ」
まるち「あ、あずささん(^^; あの、えっと、ご主人様も。朝からあんまりえっちなのはダメです〜(^^;;;」
へむ2「むう!? そこはやっぱり『えっちなのはいけないと思います!』と!!」
まるち「は? あ、えっと(^^; え、えっちなのはいけないと思います〜」
へむ2「むう、語尾に言い切り力が足りませんな。けど、まあ、よし。偉いぞ、まるち(なでなで)」
まるち「あ、あ、ありがとうございます(^^;;;」
あずさ「あー(−− もういい。とにかくほら、仕事行きなさい」
へむ2「うにゅう。いやしかし、女スパイ物が」
あずさ「どうせもっと情報出ないと分かんないでしょ。下手に期待しすぎてもあんまりいい事無いんだし、今は忘れときなさい」
へむ2「みゅう。それは確かにそうですな」

* とりあえず、4/30発売の電撃姫にショートノベルが載るそうです。それ見て判断ですにゃ。

-

* さて。

* んじゃ、お仕事行って来ます。

-

* 昼。

* ふにふにお仕事です。

*

へむ2「おお!!」
まるち「? どうなさいました?」
へむ2「や、『初音時計』って二重起動したら、前から起動してた方の時間もちゃんと訂正されるのな。これでスタンバイからの復帰時、時間表示が狂う問題が解決だよー(*1)
まるち「はぁ、そうなんですか。良かったですね(^^)」
あずさ「・・・て言うか、仕事中に何やってるんだ、アンタは(−−」
へむ2「うむ、爽やかに息抜きなぞを」
あずさ「何が爽やかにか(−−メ えーい、さぼってないで馬車馬の様に働きなさい。ほらほらほら」
へむ2「うーみゅ。別にさぼってる訳でも無いんじゃけどね」

* なお、『初音時計』えれめんたるそふと様の同人ソフトです。これと、同じくえれめんたるそふと様の『おはようマルチ』が我が家のマシンの標準装備。この二つがある事を前提に画面のレイアウト決めてるんで、無いとひっじょーに困ります(笑)

-

* 夕方。

* 今日も19時まで働いて、帰宅。をを、連日こんな時間まで働くだなんて、今週の俺様は実によく働いてますよ(笑)

-

* 夜。

* 家帰ってきて、ちょいとした事情で家の中のえろげデモCDをごそごそ発掘。ふむ、全部で30か40か、そんな所ですなあ。意外と少ない・・・は、少ないですけど、そのほとんど全てのCDが封も切られてねぇ、つーのがなんだかこー、アレですな(笑)

* で、目的の君望体験版も無事めっけたんで、とりあえず動作確認も兼ねてさくっとインスト。んでかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちマウスクリックしてみた訳ですが。むー、よく分かりません。結局、

速瀬ベンチって何なんすか?

* 謎だ。

*

あずさ「速瀬ベンチ?」
へむ2「うむ。よくは知らんがこの君望体験版で何かPCの性能が測れるらしい。この速瀬水月なる娘さんのポニテが関わってるらしいのじゃが」
まるち「はぁ。そうなんですか?」
へむ2「うむ。去年の夏にはあちこちでそーゆー記述を見かけた。ただ、全然興味が無かったんで詳しい事調べてなくてさぁ。一体何なのかのう」

* と、悩みつつも、いー加減指が疲れたので7月13日とかゆー文字が見えたあたりでしゅーりょー。

-

* みゅう。

* あー、何となく気分がくすぶってるんで他の見ますかねぇ(ごそごそ) 体験版・・・は、やる時間ねぇし。何かいいデモ無いかにょー(ごそごそごそごそ)

*

へむ2「と、探して見つかるくらいならとっくの昔に見てる訳で。やっぱり見てない物には見てないなりの理由があるんですよね」
あずさ「まあ、そうでしょうね。普通」
へむ2「う〜〜〜・・・あー、何だかとっても欲求ふまーん」

* とゆー訳で、我が家のデモ倉庫をごそごそ。結局、いちご打デモ(プリンだ〜連結バージョン)をエンドレスで再生する事に。

『いちごーごーごー(Go! Go!) 愛して〜♪』

『こっちを向いてよ だ〜ぁりん♪』

* あー。心が和むなあ(しみじみ)

-

* にょー。

* どーもこー、気合いが乗らんのですがとにかく夜ぐるです。

* HOBIBOXUNCANNY『金の瞳*銀の瞳』デモ公開。サイズ18MBでえーと、3/1に公開されたのとは違うバージョンのよーです。いつものよにミラー済み。

-

* 4/26関連。うさぎソフト『股間ハンター3』延期のお知らせ、っと。4/26脱落組+1ですな。一方、フロントウイングでは『426』マスターアップの告知。4/26戦線のマスターアップ報告ってこれが最初じゃないでしょーか。偉い偉い。

* ・・・は、いいんですけど。何かな、この『間に合いましたよ! 426-秋葉原賞G1ではがんばります!(無印だけど)』つーメッセージは。ふんまにもう、マスターアップ直前くらいぐるぐるせずにお仕事に専念しといて下さい(笑)

-

* シリウスで何か一個飛ばしの新作情報。2002年冬発売予定な『プラスティック・ドールズ』をすっ飛ばして2002年夏予定な『One and Only』の情報が・・・

* ・・・いやちょっと待て。それ以前にひょっとしてそのさらに一個前の『まいにち好きして』がまだ出てない? つーかしばらく目ぇ離してるうちに発売未定になってる? むう、一体何がどうなっとるんだこのメーカーは(笑)

* えーとまあいいや。とりあえず新作情報を見てみましょう。キャラが3人、とりあえず紹介されててそんであらすじが。

ヒロインの両親が突如、事故で他界。
ヒロインは都合で遠い親戚に引き取られることになり、それまで仲良しだった2人が離れ離れになることに。主人公は「どうせなら家の子なればいい」と子供ながらに誘うが、もちろんそんな事は無理。さらにヒロインの両親の事故にたまたま居合わせた主人公の兄が目を負傷し、ヒロインは負い目を感じていた。
やるせない気持ちのまま、幼い恋は一旦幕を下ろすこととなる。

主人公は、ヒロインが必ず戻ってくることを信じ、男を磨くことを怠らなかった。(おかげで女の子たちの憧れの的となってしまう)それはヒロインの相手として不足のないようにするためのことだった。

それから十数年の月日がたち、まゆが再び、進学の理由から主人公のいる街に戻ってくることになった。
主人公は卒業を控えてのこの大ニュースに喜び、卒業式までにはヒロインに告白することを固く誓うのだった。

* 何だこの頭の悪そうなあらすじは。

* とりあえず、アレです。『ヒロイン』って書かずにちゃんと名前で書いてあげなさい、せめて(笑)

* みゅー。本気で大丈夫かなあ、このメーカー。

-

* 裸足少女で『ミスティック・リポート』のストーリー紹介が。や、これはこれでなかなか。主人公が人畜無害チックなのが原点ポイントですが、操りえろとしてけっこー優秀でないか、とゆー気がします。これに触手えろも加わる訳で、何か、意外といいゲームに仕上がるんじゃないでしょうか? とりあえず購入候補に入れときたいですなあ。

* ・・・問題は、未だに発売日の目処も立ってねぇ、とゆーあたりなんですが。おーい、いい加減仮の発売日でいいから発表してくだちぃ(笑)

-

* Triangleトップの絵が俺向きに。期待度マキシムUpって感じです。良きかな良きかな(笑)

-

* 創美研ガム日記更新、と。ホントにネタがなくてツラいみたいですが、頑張れガムたーん(笑)

-

* あー。

* やっぱし何か気合いが乗らないんで今日はここまでー。


(*1) いやまあ、素直にいっぺん終了して立ち上げ直せば時刻戻るんですけど。でも、それをやるとタスクバーの一番左に『初音時計』がこなくなって収まりが悪いとゆーか何とゆーか(笑)


人様えーでーえすえる。

* 今日も朝から山形行ってバイトです。

*

へむ2「・・・眠い」
あずさ「ちゃんと夜寝ないからでしょ(−−」
へむ2「や、だってさあ。夜2時とか3時とかに寝て、5時に起きるのってまず無理っすよ?」
あずさ「もっと早く寝ればいいでしょが。11時とか、何だったら帰ってきてすぐとか」
へむ2「おやおや、そんな事言っていいんですかにょー?」
あずさ「? 何がよ?」
へむ2「はっはっは。帰ってきてすぐ寝たりしたら、あずさ君にえっちな事してあげる時間が無く(ごすっ)」
あずさ「人聞きの悪い事言うなあっ!!(−−メ 私が! いつ!! アンタにそんな事されたかーーーっ!!!!」
へむ2「あいたたた。や、ほら、例えば夢の中でとか」
あずさ「・・・やったのか(−−メ」
へむ2「いや、そんな夢全然カケラも見た覚えはねぇなあ。もう、あずさ君てば恥ずかしがりなんだからー。たまには俺の夢まで遊びに来なさいよ」
あずさ「力の限り全力で断る(−− て言うか、夢の中なんか行ける訳ないでしょが」
へむ2「そこはそれ。ほら、例えばドリームハンターの麗夢たんに頼むとかですな。そしてそのまま麗夢たんを罠にはめてえろえろな夢で触手責めを!」
あずさ「・・・結局そういうオチか(−−」
まるち「今日もいつも通りですね、ご主人様(^^;」
へむ2「むう? 何か馬鹿にされてる気がしますよ?」
まるち「あ、いえ、そんな。そういう訳じゃないんですけど〜(^^;;;」
あずさ「いや、私はきっぱり馬鹿にしてるし」
へむ2「がーん。分かった、それじゃちょっとパターンを変えて夢ガードのおっさんに頼むと言うのはどうか」
あずさ「・・・で?」
へむ2「えーと。だから夢ガードのおっさんが」
まるち「が?」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「えーと」
あずさ「・・・何も考えてないわね、アンタ(−−」
へむ2「いや待て待て。ああそうだ、夢ガードのおっさん本人はともかく、近所の定食屋の娘さんが巻き添えくらって犯られちゃう、とゆーパターンに」
まるち「・・・ご主人様〜(^^;;;」
あずさ「やっぱりいつも通りじゃない(−−」
へむ2「にゅう。だってそもそも原作がそうなんですものー。や、あの娘の、『蛇妖があそこに潜り込んで処女膜をカリコリかじる』とゆー犯られシーンは実にクリティカルなツボ入りシチュでして。でも、何故か他ではほとんど見ないとゆー」
あずさ「見なくていいわよ、そんなの(−− て言うか、もういい。いい加減黙りなさい」
へむ2「・・・『先端に口の付いてる触手があそこに潜り込んで子宮口を舐める』とゆーシチュならけっこーあるのですが」
あずさ「だから黙りなさいってば。まったく、朝からくだらない話を・・・」
へむ2「むう。触手えろの多様性を考察するにあたって非常に重要な事なのですが」
あずさ「・・・どうあっても黙る気無いみたいね(−−メ」
へむ2「いやだって、世の中触手えろは『縛って突っ込むだけ』だと思ってる人がまだまだおられますしー。やはり『そうではない』とゆーのを常に訴えなければならないのではないかと」
まるち「え、えっと(^^; あ、あの、ご主人様。もうそろそろお出かけの時間ですから〜」
へむ2「ほえ? あ、そう?」
まるち「はい〜。ですからあの、そのお話はまた時間に余裕がある時になさった方が〜(^^;」
へむ2「むう。しゃーないですな。でわ、れっつごー」
あずさ「・・・やれやれ(−−」

* 触手の持つ人外性と犯られる方の処女性を的確かつ端的に表した非常に良いシチュだと思うのですが。何か俺様間違ってるでしょーか(笑)<処女膜カリコリ

-

* 昼。

* ふにふにお仕事です。

*

へむ2「ところで」
まるち「はい?」
へむ2「実は、この病院。今まで医局に来てた外向け線はただのISDNだったんですが、このたびめでたくADSLになりまして」
まるち「はい。そうらしいですね(^^)」
あずさ「て言うか、アンタがプッシュしてADSLにさせたんでしょうが」
へむ2「いやー、これで夜お泊まりする時のぐるぐるが楽に。あ、いや、それはさておき。今までISDNを医局全体で共有してたんだぞ。何とかしたい、って思うじゃん」
あずさ「まあ、そりゃそうだけど」
へむ2「とゆー訳で秋葉でADSLルータ買ってきてあげたり設定もやってあげたり、と色々世話焼いた訳ですが。今日ねぇ、それ関連で愉快な話聞いたっすよ」
あずさ「愉快?」
へむ2「何かねぇ。ここ、ADSL申し込んでから開通するまで、一週間しかかからなかったそーですよ」
あずさ「・・・一週間?」
へむ2「一週間。てゆーか、申し込んで二日後にはもうADSLモデム届いてたそですし」
まるち「はぁ。それは、つまり、申し込みの翌日にはもう発送されてた、という事ですね(^^;」
へむ2「ですな。やー、過去にADSL申し込んで数ヶ月待たされたおにーさんといたしましては。てゆーかFTTH申し込んで現在絶賛放置プレイ中のおにーさんといたしましては、ひっじょーにうらやまスィお話ですな」
あずさ「まったくね。最近はADSLも昔ほどは時間かからなくなってるんだろうけど、でも、やっぱり地域格差ってあるのねー」

* こういうのだけ見たら『田舎もいいなあ』とか思いますね。いや、もちろん、総合的には都会よか遅い訳なんですけど。最後の段階で待たされない、ってのはストレス溜まんなくていいですね(笑)

-

* さて。

* 今日のお仕事は15時でしゅーりょー。さーてさて、んじゃ帰りのひこーきまでの3時間弱、開通したばっかのADSLを満喫しますかにょー(笑)

-

* 夕方。

* 結局、qmailでsmtp-authを行う方法なんぞについて調べてたらさっくり帰る時間になったり。みゅ〜、何か色々方法はあるみたいですが、みんなメンドいなあ・・・まあでもとりあえず、このqmail-vidaってのが一番素直そーな気がするので、帰ったら近い内におうち鯖で試してみれ。気合いの入った時でいーから。>未来の俺

-

* で、他にも少しぐる。

* UNCANNY!『金の瞳*銀の瞳』プレムービー2公開。昨日HOBIBOXで公開されたんと中身は一緒ですが、せっかくオフィシャルで公開されたんですからさりげにミラーに追記を。サイズ18MBです。

-

* たっちーの今日発売の新作、『魔世中ハ我ノ物』。何か、モザイクかけ忘れがあって回収とか言うてますよ?

* ・・・うーみゅ、俺が秋葉から遠く離れてるうちにそんな事になろうとは。むー、今週の購入予定の一角だったのになあ・・・どーすっかなあ。

*

へむ2「とは言え、どーしょーもありませんわな」
あずさ「そうね。ま、諦めなさい」
へむ2「じゃな。さて、んじゃ代わりに何買うか考えますか」
あずさ「・・・素直に買う本数減らす、って発想は無いのか(−−」
へむ2「や、でも、ほら。『まいむ』とかちょっと気になるしー」
あずさ「他に二本買うんでしょうが。それ以上買ったってどうせ積むだけなんだから、すっぱり諦めなさい」
へむ2「みゅ〜〜〜・・・」

* まあ、とりあえず帰りに秋葉寄って。そんでまあえろげ屋がまだ開いてたら寄ってみて。パッケージ見ながら考えますかね。(←未練がましい)

-

* ところで。

* 今日はもう12日なんですけど。二次元ドリームノベルズの新刊はまだ出てないのかなあ。サイトの方でもまだ更新が無いし・・・て、あ。新刊紹介のページ自体は完成しとりますな(笑)

*

へむ2「む、蛇責めですか。買わねばねばねば」
あずさ「・・・内容がどうあれ、どうせ買う癖に(−−」
へむ2「まあ、そなんですけどね。でも、お気に入りシチュの有る無しでやっぱモチベーションが違うっすよ?」

* とりあえずこの辺も発売されてないか、帰りに秋葉でちぇーっく。

-

* さてさて。

* んじゃ、そろそろ時間です。帰りますにょ。

-

* 夜。

* 東京・・・つーか秋葉原に戻ってきたらもう21時直前、って感じ。むー、これはさすがに、えろげ屋は閉まってますなあ。

* とゆー訳で、えろげはあっさり諦めてとらのあなのえろ小説コーナーへ。あー、二次元ドリームノベルズ新刊はまだ出てませんなあ。お、でも代わりに二次元ドリームマガジンの4号が出てるー♪ さっそくげーっと。どれ、今回の裏表紙はどこの広告かな、と(ぴら)

キタ━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(   )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━ッ !!

* きゃー♪ 裏表紙、ボクらのアイたんですわー♪♪♪♪

*

へむ2「やんやんやん♪ アイたんですわアイたんですわ〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪」
まるち「ご、ご主人様(^^; あの、もう少し落ち着かれた方が」
あずさ「て言うか、躍るな(−−メ」
へむ2「やーん、だって嬉しいんですものー♪ ああん、アイた〜ん♪♪♪♪♪♪」
あずさ「・・・何で今まで何度も見てるのポスター絵でここまではしゃげるんだか(−−」
へむ2「だってアイたんですものー♪♪♪♪♪♪♪♪」
まるち「・・・・・・・(^^;;;」
あずさ「あー。しばらく治んないわね、アレは(−− まったくもう」
まるち「ま、まあここしばらく新しい情報とかもありませんでしたから〜。そのせいではないでしょうか?(^^;」
あずさ「に、したってねぇ・・・」
へむ2「うふ。うふふ。うふふふふ♪♪♪♪」
あずさ「・・・あれは壊れすぎじゃないかと思うんだけど(−−」
まるち「は、はぁ(^^; ですけどあの、ご主人様、二次元ドリームマガジンさんの事もお好きですから〜。その、えと、相乗効果という物ではないでしょうか?」
あずさ「・・・まあ、いいけど。しかしホント、別に新しい情報がある訳でも無いのによくこれで・・・あ、あるわ。下の方に『魔法少女アイ2』の話が出てる」
へむ2「何ですと!?Σ( ̄ロ ̄;)
あずさ「・・・また急に戻ってきたわね。ほら、一番下に『制作決定、夏発売』の告知があるわよ」
へむ2「おー♪ ホントだホントだ〜♪♪ 原画はもちろん黒木氏でシナリオ・・・が?」
あずさ「・・・薗崎晶? 誰、これ?」
へむ2「さぁ。少なくとも今までのシナリオの方じゃないですな」
まるち「あ、代表作が小説『オーバードプリズナー』って書いてありますよ」
あずさ「『オーバードプリズナー』、二次元ドリームノベルズ刊。あ、なるほど。そういう繋がりで広告なのね」
へむ2「そゆ事でしょうな。え、でも『オーバードプリズナー』?」
あずさ「そう書いてるわね。どんな話なの?」
へむ2「・・・二次元にそんな小説、無いっすよ?」
まるち「え? そうなんですか?」
へむ2「うん。二次元全部読んでる俺が言うんだから間違いなし。つー事は・・・新作?」
あずさ「そう・・・なるわね。多分」
へむ2「むう。新作って言われてもそんな、いつ出るんだか・・・(ぱら) あ、裏表紙の裏に紹介はっけーん。ふむ、『ホワイトプリズンV』の次に出るんですな。四月下旬発売、と。をを、これは是非チェックしなければ!!」

* ちなみにこんな紹介文が付いてます。

『オーバートプリズナー』

ヒロインが監獄に繋がれた恋人の眼前で陵辱五段活用の憂き目に。
21世紀「寝取られシチュエーション」の世界基準を確立します。

* うわ、何かすっげぇ期待大(笑)

*

へむ2「くー♪ 2もステキな話になりそうですよ、アイたん
あずさ「・・・いや、まあ、別にいいけど。一応、小説本体読んでから期待したら?」
へむ2「う。それはそうですな。もしかしたら期待外れかも・・・あー、でも、何か、すっごい、こー。わくわく感がわくわく感が! ああん、4月下旬なんて待てないー!!!」
あずさ「あー。また壊れた(−−」
まるち「ええっと(^^;;; でも、あの、これは仕方ないんじゃないでしょうか?」
あずさ「まあ、ねぇ。ようやく出た新作情報だし。まあ、落ち着くまで放っておきましょうか」

* とりあえず、二次元ドリームマガジン4号の正式発売日は4/17。まだ発売日前なのであんまし語るのはよくない・・・よくない・・・とは思ってるんですが、すんません、あとこれだけ。にじこちゃんの後書きから。

さて、次号からいくつか新連載が始まります。あと『■■■■○○』のエロマンガ、もしくはエロ小説が載るかもしれません。

* に、にじこちゃん!! その『■■■■○○』ってのは、

魔法少女アイ』だと思っていいですかッッ!?

* おおおおおおおおおおおお、もし本当にそうなら! 俺ぁもうむせび泣きながら次号、10冊くらいまとめ買っちゃいますよ!? 二次元ドリームマガジンの年間購読だって申し込んじゃいます!! だから是非に!!!

* うわー、うわー、うわー、うわー、うわー。あー、何か今、すっげぇ俺幸せー♪

*

あずさ「・・・治らないわね、なかなか」
まるち「はぁ(^^; でも、あの、も、もうしばらくすれば〜」
あずさ「・・・だといいんだけどね(−−」

* 何か朝くらいまでこのテンションが続きそうな気がします俺様(笑) あー、アイたーん

-

* わたわたと夜ぐるー。ゲーム屋系。

* GAMESPOTでNOAの『電脳妖精エルファン』デモ公開。おねぃさんバージョンオリジナルバージョン、両方が上がっております。

* ・・・やっぱり存在してたんだな、オリジナルバージョンのデモ(笑)

* とりあえずおねぃさんバージョンの方は前にオフィシャルで公開されてたのの画質ちょい悪化版なんですが。まあせっかくなのでまとめてミラー。サイズは両方14MBくらい。

* ちなみにこの二つ、映像的にはほぼ一緒。おねぃさんバージョンの方は最初にでびりゅんの絵が出て、オリジナルの方は出ない。それだけですな。

*

へむ2「とゆー訳で。メディアプレイヤー二つ並べてですな、両方のデモをほぼ同期させて流してみるとこれがもー、脳味噌溶けるか思うくらいの凄まじさですよー(笑)」
あずさ「・・・ズレっぷりがすごくはっきりするわねぇ、並べると」

* 是非一度、お試しあれ(笑)

-

* すたじお緑茶ー。キャラフェス参加情報。何か、恐ろしい事にタッグを組んで参加だそーです。何てろくでもねぇ(笑)

* また、すたっふ日記も二日分まとめて更新。上記のイベント関連の情報くらいしか書いてませんが・・・えー、とにかくイベントん時に新作発表が出来る様、頑張ってくだちぃ(笑)

* そんで、新作の開発情報もちょっとだけ更新。

■ 新企画開発状況〜 ■

発売予定日 : 今年の初冬辺りかな

シナリオ : ちょぼちょぼ、かな?
原画 : イメージは結構出てきています。
CG : チーフは銀○伝、新人君は火紋章、さとちゃんはF1
プログラム : 今はさとちゃんからお○ティ借りて見ているらしいです。
音楽 : 眠っております。
その他 : 企画中です。

* 微妙に進んだよーな進んでないよーな。少なくとも形として見せられる物はまだほとんど無いみたいですな(笑)

-

* ぐりぐり暴れ祭りがいよいよ明日、とゆー事で、それ関連の更新が。

* ・・・あ〜〜〜。でも俺、残念ですが行けなくなりそうです。多分今日はこれから朝までハァハァし続け、そっから電池切れでばたんきゅ〜。起きたらもう夜中、とかゆー流れになりそーなので(ぉ

*

あずさ「・・・何だかなあ(−−」
へむ2「いや、仕方がないのだ。確かに俺はぐりぐり好きだ。好きなんじゃけど、アイたんはもっと好きだ。どちらを取るかと言われれば、俺は迷わずアイたんに全力を注ぐ」
まるち「あの(^^; 今の内に寝てしまう訳にはいかないのですか?」
へむ2「・・・眠れねぇんだよ。ドキがムネムネしててね? こー、うづうづが止まんないのさー。ああっ! アイたーーーんっ!!!」
あずさ「あ、またスイッチが入った(−−」
まるち「はわ(^^; わ、私余計な事を言ってしまったんでしょうか?」
あずさ「いや、まあ、今は何でもスイッチが入っちゃうんだと思うわよ、アレ。だから気にしなくていいわよ」
まるち「はぁ。そうなんですか(^^;;;」
あずさ「・・・この分だとホントに朝までかかりそうね、元に戻るの」

* とゆー訳なので。俺はホントに99%くらいの確率で行けないと思いますが。行ける方、楽しんできてくだちぃ。そして、もしよろしかったらどんだけ楽しかったか是非教えてくだちぃ(笑)

-

* 日記系その他。

* にじお君、フライング販売にキレて更新(笑) 新作情報がちゃんと正式に公開されて、また二次元ドリームマガジンの方の情報も更新されました。夜中の更新、ご苦労様です(^^;

*

あずさ「・・・ねぇ。ところでこの二次マガの方だけど」
へむ2「ぎく」
あずさ「コラムのところのこの『晒し上げ』って・・・」
へむ2「ぎくぎくぎく。や、あの、それに関しては。いちおー17日まで待て。今は発売前だから」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「ね?」
あずさ「・・・まあ、いいわ。ちゃんと説明しなさいね(−−」
へむ2「ういーす。発売日になったらね」

* いや、まあ、別にそんなに大した話じゃないんですが。とりあえず一応ネタバレ抑制とゆー事で。

-

* ほほう、つくばの北の方には大学が5、6個あるですか。どーもこー、俺の行ってるバイト先周辺は全然人の気配がなくて、ホントにこの街に人が住んでるのか不安だったんですが、じゃあちょっと場所ズレたら大丈夫なんですね。みゅ、少し希望がわいてきましたですー(笑)

#とは言え、だからって馬車道がさっくり開店してくれる訳じゃありませんが(笑)

-

* 一作品をじっくり仕上げるメーカー。ええ、やっぱりその方がいいですよねぇ。

* と、言いつつ。その『発売予定から半年も遅らせてしまうところは論外』っていうのも、耳が痛いメーカー多いでしょうね。ぱっと思い浮かべただけで五社か六社か思い浮かぶんですが(笑)

-

* はぁ。やる気なさげでしたか。<ステキなお店>むー、まあ、今はプレオープンだそうですから、そのせい・・・なのかもしれません。4/25の正式オープン後にもう一度判定して貰えるとちょっと嬉しいかな、とゆー気がいたします。

* ・・・まあ、別に今となってはあのお店に何かの義理がある訳じゃないんで、別にいいんですけど(笑)

-

* みゅ。

* んじゃ今日はこんなもんで・・・あ、そうそう。反応し忘れてましたが、エスカレイヤーのヒロイン眼鏡、変身すると眼鏡っ娘じゃなくなっちゃいますよ? ですから、あまりその方面で巨大な期待をかけると泣きを見るんではないかと(笑)

-

* では、改めて今日はここまでー。後はうづうづしながら、一応寝る努力をしてみますにょ。


秋葉彷徨。

* まあ結局、今日は予測通り暴れ祭りには行けなかった訳ですが。

*

へむ2「一応、その気になれば夜の部にはいけるかな、いう時間には起きたんですけどね」
まるち「そうですね。チケットがまだ売り切れてなかったら、ですけど(^^;」
へむ2「そーなんよねぇ。ま、で、起きたは起きた訳ですが。ちょ〜っと急遽人様に頼まれて秋葉に物探しにいかんとならんくなりまして。や、LOOXの外部ディスプレイ用アダプタなんですけど」
あずさ「何か今、メーカー在庫も無い状況らしいわね」
へむ2「そうなのですよ。普通に頼むと4月下旬になって使いたい時に間に合わねー、つー事でどっかの店の片隅に落ちてないかと」
あずさ「・・・無いでしょうねぇ。多分」
へむ2「うむ、実際無かった。あっちこっち見て回ったんじゃけどなあ」
まるち「困りましたね(^^;;;」
へむ2「困ったね。や、まあ、実際には俺自身が困る訳じゃねぇけど」
あずさ「そもそも、何でディスプレイアダプタなんかがそんな、在庫切れになる程売れてるのよ?」
へむ2「さぁ。あーゆーモバイル系のちっちゃいパソコンの状況にはおにーちゃんさっぱり疎くてなあ」

* まーとにもかくにもそーゆー訳ですので。LOOXのディスプレイアダプタならここでなら売ってるYo!』つー情報お持ちの方、もしおられましたら是非その場所を教えていただけませんでしょうか? もっとも、今はホントに街に無い可能性の方が高いとは思うんですけど(笑)

-

* さて。

* そーゆー訳で人混みの秋葉うだうだうろついてたらやたら疲れちゃったので後はぐるぐるだけー。

* 声優WAVEで何故かフロントウイング『426』デモ高画質版が。ファイルサイズ95MBとか言いますが、画面サイズ640×480でその分さすがに綺麗。まあ、320×240版と内容は一緒ですんで、無理して見る必要は無いかと思いますが、一応ミラー

-

* ガールズソフトウェア『コミックカフェ』追加シナリオパック公開。みゅう、これもぼちぼちやらんとなあ・・・

-

* たくちくすで新作、『うにっち!』情報こーかーい。

* ・・・・・・・・・・・・

* う、うにっち? 何じゃそら(笑)

*

あずさ「ウィニーウィッチ、『落ちこぼれ魔女』の事だって」
へむ2「あ、なるほど。あ、いや、理屈では納得いくけどやっぱ何か納得いかんぞ。誰だこんなの考えたの(笑)」

* とゆー訳で、タイトルでものすごく興味を惹かれたのであらすじとかも読んでみます。

プレイヤーは、急遽、彼女たちの育成を引き継ぐことになった錬金術師、エディドル=フォクリム(通称エディ)となって、3人をサポートしていきます。

三人の「おちこぼれ魔女」を一人前に育てる過程で色々なトラブルがあったりします。

ある娘はストレスが爆発し、
ある娘は我侭ばかりで困惑させ、
ある娘は思い悩み、挫折する。

そんな彼女らを助けるのは大変です。

* お、何か楽しそう。なるほど、育成ゲームなのですな。

主人公の一族の男性は代々、特殊な能力を授けられています。
その能力によって、女性のヒラメキを高めることが可能です。
能力を高めるものとは、ズバリ、

『精液』

能力を高める方法とは、ズバリ、

『膣内出し』

お陰でエッチシーンが占める割合は、ものすごいことになっちゃいました。ボリュームあふれるエッチシーンの数々。





Tacticsがエロゲーらしいエロゲーを作ったらこうなっちゃいました。

* しまった、馬鹿だ。

* むろん誉め言葉の方の。むー、これは俺様、買わねばならん気がしますよ?(笑)

* とゆー訳で、現在のところ7月発売予定。要チェキです。また、OP歌のDLサービスも始まってますにょ。こっちも要チェキ。

-

* ステキなお店おねぃさんCD情報が。何でも今回、おねぃさんは作詞だけでなく『ジャケットデザインのコンセプトにも参加している』そーで、『まさに長崎みなみさんセルフプロデュースのシングルです』との事。

* ・・・何か、『セルフプロデュース』とか書くと自費出版物みたいな印象があるのですが。ホントにちゃんと金出してんだろうな、げっちゅ屋(笑)

* なお、CDのタイトルは『It's in my heart』。販売はげっちゅ屋のリアル店舗、通販、及びイベントブースでしか行わない、との事ですので買いたい人は注意ですにょ。

-

* 日記系。

* ほー、ほー、ほー、ほー。寸止め無しの雰囲気ですか。分かりました、ActiveならWebでデモ公開するでしょうし、公開されたら即座にチェックしてみます。情報どもでしたー(笑)

-

* うにゅ。変身すると 眼鏡でなくなるのは何つーか、世間様には『眼鏡をかけてる娘が眼鏡をはずすとかわいくなる』とゆー信仰みたいなもんがあるせいでないかと。まあそれが正しいか間違ってるか、もしくは納得いくかいかないかはさておき(笑)、それが世間の主流になんでしょう、きっと。

*

へむ2「そう考えると、実は眼鏡っ娘属性ってかなりマイナーなのかもしれませんね」
あずさ「て、聞かれても。そこら辺の話は私にはよく分からないわよ?」
へむ2「みゅ、そうでした。あずさ君は『萌え』とは縁の無い方ですからにゃ」
あずさ「・・・何か、別の意味で言ってないかアンタ(−−」
へむ2「いやまったく全然そんな事はありませんよ?」
あずさ「・・・ホントに?(−−メ」
へむ2「ホントホント。まあ、アレですね。確かに昔の漫画なんか見るとみんな『眼鏡を外すと云々』だった訳ですし。歴史はそっちの方が古いんでしょうね、間違いなく」

* まあもっとも、変身ヒロインの場合は『眼鏡したまま戦うと危ないから』いう理由もあるかと思うんですけどね。

-

* ふみゅ。

* んじゃ、今日はここまでー。


今日も一日まったりと。

* とりあえず、デモ情報。

* ザウスボーカルコレクションデモ公開。今までのザウスのゲーム7つから11曲を収録したCDの販促デモ、いう事ですな。サイズ51MB。

* なお、どの曲が収録されてるのかの曲目リストもあって、そこで何曲かサンプル試聴できますので興味のある方はそちらもー。

-

* 公爵『ジサツのための101の方法』OPデモ公開。サイズ24MB。また、OP歌やED歌のフルコーラス版も公開されてます。

*

へむ2「で。まあよくある事ではありますが、今現在向こうの鯖とても重いです」
あずさ「そうねぇ。まあ繋がったら3KB/sくらいは出るみたいだけど」
まるち「繋がらない事も多いです〜(^^;」
へむ2「まあ、ほっときゃ明日明後日には落ち着くでしょう。ただねぇ、今日ってエロゲーブランド最萌トーナメント公爵の試合の日なんですよね」
まるち「あ、そうみたいですね」
へむ2「で、せっかくそんな日に偶然デモその他が公開された訳ですから。出来れば投票する人には見て貰いたいなあ、とか思いますよね? 少なくとも俺は思います」
あずさ「・・・偶然?」
へむ2「偶然。真実は闇の中じゃけど建前はとにかくそうなっとる。まあ、俺は対戦相手のエスクード応援してますんで、正直言うとこのままの状況でほっぽらかしといた方が有利だよなー、とも思うのですがー」
まるち「ご主人様(^^; でも、あの、それは」
へむ2「みゅ。ちょっとアンフェアですよね。とゆー訳で、いつもの様にデモはミラー済み。OP歌ED歌もミラーしてみましたんで、何でしたら、そちらも」

* もっとも、エロゲーブランド最萌トーナメント。投票は23時までなんでこの時間にミラーしてもあんまし意味無い気はしますが(笑)

#つーか、デモミラーってローカルルール違反になるからやったところで投票スレには張れんのよな。どうしたもんじゃろか(笑)

* とかまあ悩みながら、取り急ぎこれだけUpですにょ。

-

* みゅー。

* 今日も眠いんですが、とりあえず昨日書き忘れた(つーか眠かったんで書かなかったんですが)事と今日の事を簡単に。

* げま屋行きました。期間限定販売でミントちゃんの耳が売ってました。速攻査収。

*

へむ2「そーゆー訳でさあ、まるち君。これを付けたまえ」
まるち「はわ? わ、私ですか?(^^;」
へむ2「うむ。だってあずさ君には似合わないし」
あずさ「やかましい(−−メ 仮に似合ってても付けてあげないわよ、そんなの」
へむ2「と、ゆー訳なのでさぁ、まるち君」
まるち「は、はぁ(^^;;; それでは(かぽ) ど、どうでしょうか?」
へむ2「・・・・・・」
まるち「あ、あの?」
へむ2「・・・いや、まるち。その、何だ。そゆの付ける時は自分の耳飾り、はずさんかね? 何かこー、あまりに煩雑すぎるぞ、さすがに」
まるち「え? ええっと、ですけど、あの〜。これは外してはいけないと(^^;;;」
へむ2「別にいいのに。みゅ〜〜、やはり耳系飾り、二種類以上いっぺんに付けるとちょい変じゃのう」
まるち「はぁ。すみません(^^;」
あずさ「別にまるちちゃんが謝らなくていいわよ(−− 単にこの馬鹿が馬鹿してるだけなんだから」
へむ2「そうだな、確かに俺が悪かった。とゆー訳であずさ君、キミ、ちょっと実家に電話してかえでちゃん呼んでくれたまえ」
あずさ「・・・何考えてんの、アンタ」
へむ2「や、かえでちゃんならよく似合いそうだなー、と」
あずさ「断る(−−メ 人んちの妹をおもちゃにするなーーーーっ!!」
へむ2「む。あずさ君はひょっとして『かえでちゃんは猫耳でないと認めない』派ですか?」
あずさ「違う! て言うか、そういう問題じゃない!! 私の妹で遊ぶな、って言ってるのよ!!!」
へむ2「むう。では一体これは誰に付けて貰えばよいと」
あずさ「死蔵してなさい、一生(−−」

* げま屋はオプションでこの耳が似合うちっちゃくってかーいくって短髪なお嬢さん(出来れば触手の似合う娘)を販売するべきだと思います。まる。

-

* えろげも買ってきました。結局予定通り『ぜろわん』と『恋エンス』を。

*

あずさ「また妙な略し方を」
へむ2「む、ダメかね? じゃあさらに縮めて『恋ッス』とでも」
あずさ「・・・2点。とりあえず、顔でも洗って出直してらっしゃい(−−」
へむ2「がーん」

* で、ふにふにインストールだけしておいて。プレイするのは後回しにょ。

-

* 代わりに、って訳でもないですが、既にインスト済みなゲームはいくつかプレイを。まずは『ODEON』を少し・・・て、おお。これって起動してしばらくほっといたらOPデモが流れるんですな。気付いてなかったですよ(笑)

* んでKarma05をざっと終わらせ。おや蟲えろが。ときました。

-

* 続いて、『秋桜』。今回はカナ坊目当てで、とか思ったんですが、カナ坊クリアしたらきっとその後プレイしなくなるよなー、と考え直して今回はすずねぇ目当てでふにふにと・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・あれ?

何かカナ坊ルートに入ってる風味ですよ?

* むう。

*

へむ2「どーしよ?」
あずさ「私にそんな事言われても。自分で決めなさいよ」
へむ2「むう」
あずさ「・・・まあ、進むか引くか、二つに一つしか無いんだし。決めれないんならサイコロでも振ったら?」

* ちょっと考えて、まあいいや、と続行。あー、間違いなくカナ坊ルートですなあ。カナ坊のおかーさんも出てきましたよ。

* んで、文化祭の準備が着々進んで。む〜〜〜〜。

*

へむ2「・・・前々から思ってたんじゃけどさあ」
まるち「はぁ。何でしょう?」
へむ2「この主人公、弱いな」
まるち「は?(^^;」
へむ2「何て言うのかな、不幸と直面した時にそれを正面から見つめる力が無い。自分の不幸他人の不幸問わずな」
あずさ「そりゃまあねぇ。本人も言ってるじゃない。自分は諦めちゃった、って」
へむ2「そりゃそなんじゃけどな。に、したって・・・まあ、いいや」

* とにかくふにふに話を進めます。おお、これが噂の『お姉ちゃんぱんちっっっっっ!』ですか。なるほど。

* ・・・んあ? なんでICUで『手術中』? で、何で今夜が峠とか良いながらICU出て一般病棟に? てゆーかそもそも、一体何の手術よ???

* あー。いや、まあ、気にしない事にしようか。話の本質じゃないし・・・

『わたし、歩けなくなるかも知れないの』

* 一体全体本気で何の病気だカナ坊。

* で、いつものよーにいつもの話が始まって。うわ、今回こいつ結局最後まで言わなかったでやんの。ろくでなしめ。

* そして最後はやっぱり奇跡風味で。みゅー、まあ、主人公はへたれでしたがカナ坊は強い娘でした。それに免じて良し、としましょう。

*

へむ2「さて。これではるぴーにくしゅー、カナ坊と終わった訳ですが」
まるち「はい」
へむ2「・・・どうしましょうかね、これから」
あずさ「だからそういう事を人に聞くな(−−」
へむ2「やー、正直ねぇ。このほとんど毎回同じ展開をする後半部分、もう見るのもうんざりなんですが。まあ、もう半分はクリアしてる訳ですから、もうちょっとっちゃあもうちょっとなんですけど」
まるち「そうですね。せっかくですから、きちんと最後までプレイなさってはいかがでしょうか?」
へむ2「う〜〜〜〜みゅ。でも、残ってるのってういういにすずねえだけだし。どーもこー、俺様やる気ゲージを上げねぇ、つーか何つーか」
あずさ「・・・もうちょっとだけでも、メインヒロインに優しく出来ないのか。アンタは(−−」
へむ2「んな事言われても。あのおねいちゃん、ほとんど朝しか出てこねぇから影が薄くってよう。後半になったら本気で出てこねぇし」
あずさ「後半になったら出てこない、ってのは他のヒロインも一緒でしょうが」
へむ2「そらそなんですけど。むー、何か、本気で俺の記憶に残らんのよなあ、すずねえ」

* まあ、幸い大して容量食うゲームじゃないですし。しばらくHDDに残しといて、気が向いたら続きプレイしますかにょ。

-

* 後、バグでCGモードが埋まらなかった催淫術2』もパッチ当てて再プレイ。ざっくりコンプしといて、感想一言。

催淫術超』の方がえろかったです。

* 何つーかこー、操りえろとして大事な所をハズしてる気がします。ちょっと残念。

-

* ふみゅ。

* ・・・何か、大事な事書き忘れてる気がします。気がしますが・・・まあいいや。今日もやっぱり眠いので寝ます。お休みなさいにょ。


ショタ意見を初体験。

*

へむ2「とかゆーネタを考えてみたのですが」
あずさ「・・・馬鹿?」
へむ2「問題は、『初体験』つー言葉は果たして『しょたいけん』と読むのが正しいのか、それとも『はつたいけん』と読むのが正しいのか、とゆー事ですな」
あずさ「て、人の話聞いてないし(−−」
へむ2「まあ、とりあえずこーゆー時は辞書検索でもしてみますかね?」
あずさ「はいはい、好きにしなさい。まったくもう・・・」
へむ2「みゅ。ではまるち君、gooにでも行って辞書引いてみたまへ」
まるち「あ、はい(^^) え〜と・・・あ、読み方は両方あるみたいです〜」
へむ2「ほほぉ? では、まず『しょたいけん』の方からチェック・・・て、おや?」
あずさ「・・・『はつたいけん』を参照しろ、としか書いてないわね」
へむ2「むう、役に立たねぇ辞書じゃな」
まるち「ええっと(^^; あの、とりあえず『はつたいけん』の方も見てみませんか?」
へむ2「これでこっちに『しょたいけん』を参照とか書いてたら笑ってやる。で、どーかな?」
あずさ「ああ、こっちにはちゃんと書いてあるみたいよ」
へむ2「お、そりゃ良かった。どれどれ・・・ふむ、どーやら『しょたいけん』って読むのは初めての性体験の時だけみたいじゃなあ」
まるち「えっと、そうみたいですね(^^;」
へむ2「むう。そうなると今日のタイトルは駄洒落として成立しない事に。これはピンチですよ?」
あずさ「何のピンチだ、一体(−−」
へむ2「えーと、人間の尊厳とか色々」
あずさ「こんなくだらない事に人間の尊厳を賭けるな(−−メ ほら、そろそろ時間だし、いつまでも馬鹿言ってないでとっとと出かけなさい」
へむ2「・・・『貼った意見を初体験』とかいうのはどうかにゃー?」
あずさ「・・・・・・(−−」
まるち「あの、ご主人様(^^; それは意味が分からないです〜」
へむ2「みゅう。ダメかぁ」
あずさ「あーもう(−−メ いいからとっとと出かけなさい、ほらほらほらほら」
へむ2「へーい。んじゃ、行きますかにょ」

* ちなみに『ショタ意見』で検索すると4件ほど引っかかりが。どーやらIME2000はデフォでそう変換するみたいですなあ。ちっ、MS製品の分際でそんなユーモアを解するとは生意気な(笑)

-

* 朝。

* 今日もバイト出勤途中にヤンマガ査収。

* 今週のちぃちゃん。小娘編がもーちょいで終わりそうな気配です。この感じだと来週にゃ決着ですかねぇ。

* また、アニメ関連でDVD情報が出てます。第一巻は6/26発売で初回限定版はピクチャーレーベル仕様のDVDボックス付き。また、特典として『特製シール』『主人公のステーショナリーセット』が付く予定だそーです。

* ・・・いや、あの、『主人公の』グッズなんか出されても(笑)

*

へむ2「ここは普通、ちぃちゃん関連なグッズが付くところだと思うのだがいかがか」
あずさ「・・・まあ、ピクチャーレーベルとDVDボックスの絵柄は多分ちぃちゃんなんだろうし。バランス取ったんでしょ、きっと」
へむ2「そんなバランス感覚はいらねー。どうせなら等身大すももちん人形付けろー」

* まあそれはさておき。後、DVD全館購入して応募券送ると応募者全員におまけDVDプレゼント、だそーですのでちぃちゃん好きな方は一発全巻購入を検討されてはいかがでしょーか。全部で何巻になるんかは知りませんけど(笑)

-

* 今週のカイジ君。戦い済んで日が暮れて。

* んー、結局おっちゃんの手元に残った資金が600万。そのお金があれば6000万ゲットも現実味を帯びてくる、とゆー訳でカイジ君。一旦はそのお金盗んで逃げ出そうとしますが、やっぱり中止。何だかんだ言っても人を裏切る事が出来ないあたりが実にカイジ君らしいですな。

*

へむ2「まーでも、これでこの先の展開も見えてきましたね」
あずさ「そうね。多分おっちゃんがカイジ君に残り金託して勝負してもらう、って展開になるんでしょうね。あの店長に一矢報いて欲しい、とかそんなノリで」
へむ2「手玉に取られて悔しがってましたからな、おっちゃん。で、まあカバラで一勝負かまして6000万、と」
あずさ「それで、その時雷光の様にひらめきが走るのね、きっと」
へむ2「いつものパターンならそうですな。んで、そのひらめきに従って手持ちの6000万で勝負。6億手に入れておっちゃんと3億3億折半、と」
あずさ「そうね。でも・・・何か、億単位でお金持ってるカイジ君、ってのも似合わないわねぇ」
へむ2「そりゃまあそですが。でも、兵藤の爺さんに喧嘩売る気ならそれくらいの金は必要でないか、つー気もするしなあ」
あずさ「う〜〜ん・・・」
へむ2「まあ、いざとなればおっちゃんに金持ち逃げさせれば済む事ですし。とりあえずこの路線でカイジ君6億ゲット、とゆー予想にしておきましょう」

* でも、この予想が当たってるか当たってないか判明するのって早くて半年後。下手したら一年後くらいになるんですよねぇ。気の長い賭けです事(笑)

-

* 昼。

* 今日は10時半からお仕事ですにょ。ぱにょぱにょ働きますにょー。

-

* 夕方。

* 17時まで働いて離脱。

*

へむ2「えー、何て言いますか?」
まるち「はい?」
へむ2「この辺とかー。この辺とかー。その辺読むと無性にこー、『まいむ』が欲しくなる訳です」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「とゆー訳で、今日は帰りに秋葉寄る事にしましょー。幸い、京成線は特急に乗ってれば何も考えんでも上野までは運んでくれますしね」
あずさ「て、ちょっと待ちなさいコラ(−−メ」
へむ2「ふ。まあ待て、あずさ君。君の言いたい事は分かって」
あずさ「絶対分かってないと断言しておく(−− 私はわざわざ遠回りしてまで秋葉に寄るな、って言いたいのよ」
へむ2「うわ。この方、俺の意見を聞かずに結論出しちゃいましたよ?」
あずさ「アンタの意見なんか聞く価値無し。という訳で、ほら、とっとと家に直帰しなさい(−−」
へむ2「え〜?」
あずさ「えー、じゃない」
へむ2「おー?」
あずさ「おー、でもない。て言うか何だぞれは(−−」
へむ2「や、お兄ちゃん蔵女たんのあの『おー?』っていうのが大好きでねぇ」
あずさ「・・・だから何だ」
へむ2「うむ、特に意味はない」
あずさ「・・・帰るわよ。家に(−−メ」
へむ2「え〜?」
あずさ「えー、じゃない!!!」
へむ2「おー?」
あずさ「埋めるぞコラ(−−メ たいがいにしときなさいよアンタ」
へむ2「ふむ。じゃあ冗談はこれくらいにして秋葉行きましょうか」
あずさ「だーかーらー!!
まるち「あ、あの、お二人とも(^^; 少し落ち着かれて下さい〜」
へむ2「にゅ? いや、俺は落ち着いてるよ?」
あずさ「私は落ち着いてないけど、悪いのは私じゃないわよ(−−」
へむ2「それはどうかと思うが。まあとにかく、こういう時は『喧嘩はやめて下さい』の方がいいと思うよ?」
まるち「あ、そうですね(^^; すみません」
へむ2「うむ、日々是精進。正しいジャポネ語をマキシム極める為に、今日も明日もれっつらーにんぐにゃの!」
まるち「あ、は、はい〜(^^;;;」
あずさ「・・・その限りなく間違った日本語で何を言い出すのかこの馬鹿は」
へむ2「おや? お兄ちゃんのすぴぃくらんげぇじのナニが間違ってるとおっしゃいますか?」
あずさ「ほぼ全部。て言うかアンタ、わざと変な日本語使うのやめなさい(−−」
へむ2「みゅ。そーですね、ぼちぼちいいですかね」
まるち「? 何がですか?」
へむ2「や、ほら。今青砥出たし。もうあずさ君を煙にまく必要は無いかな、と」
あずさ「・・・え?」
まるち「あ(^^;」
へむ2「はっはっは。日暮里まで行っちゃえば、もう秋葉は目の前ですしー。こうなってしまえば秋葉に寄るのを止める術などありますまい!!Σd(>ω<)」
あずさ「こ・・・この馬鹿は・・・(わなわな)」
へむ2「だってー。行きたいんだよう、行きたいんだよう、秋葉に行きたいんだよう(ぢたばた)」
まるち「ご主人様(^^; そんな、だだっ子みたいな」
へむ2「いーきーたーいーのー!!
まるち「ええっと(^^;;;」
あずさ「・・・はぁ。分かった、もう好きにしなさい。まったくもう・・・」
へむ2「にゃ! いいの!?」
あずさ「いいのも何も。そうしないとだだこね続けるんでしょうが」
へむ2「わーい。ありがとー♪」
あずさ「はいはい(−− もういいから、とにかくさっさと行ってさっさと買い物済ましなさい」

* とゆー訳で秋葉原、なんですが。

* えー。

* 今、俺の目の前に一枚のチラシがあります。えーと、それでですな。これによると、どうやら5/10にotomeXのVol.2が出るそうなんですが。

* ・・・・・・・・・・・・

嘘ぉっ!!??
Σ( ̄ロ ̄;)

* うわー、でもオフィシャルサイトでもはっきりそう発表されてますよ。うわー、うわー、うわー。

*

へむ2「世の中って・・・」
あずさ「・・・何が起こるか分からないわねぇ」
へむ2「てゆーか、奇跡って起こる物だったんだな。お兄ちゃんビックリだ」
まるち「奇跡ってご主人様(^^;;;」
へむ2「だっておめ。これって『Vol.1の売れ行きが悪かったらVol.2は出ない』って発売前から断言されてた雑誌だぞ」
まるち「そ、それはそうですけど〜(^^;」
あずさ「・・・売れた、って話は聞かないわよねぇ」
へむ2「うん、聞かない。てゆーかそもそも、話題にすらほとんどのぼらない。そんな知名度ですよ?」
あずさ「じゃあ、何でVol.2出るのかしらね?」
へむ2「さあ。やっぱり・・・奇跡?」

* それともひょっとして、俺の知らないところで馬鹿売れしとるんですか? これ。もしそうなら・・・

* ・・・やっぱり、世の中って何が起こるか分かんないなあ(笑)

-

* と、悩みつつもゲーム買って帰宅。『あの、素晴らしい  をもう一度』の再販分がちょうど出てたので査収しましたにょ。あ、もちろん『まいむ』も買いましたよ?

* さって、んじゃインストールインストール、っと。

-

* 夜ぐる。ゲーム屋系。

* ぐりぐり。トップ&秘密日記暴れ祭りお疲れさまでしたにょ』な話。なお、祭りの様子はちょっとだけitv24.comで流れるそーです。要チェックにょ。

* 後、4/29のキャラフェスで何かレアグッズ販売するらしいです。何発売するのかちょっとだけ気になりますので、当日覗いて来ようかと思います。や、混んでなかったら買ってきてもいいんですが、多分間違いなくぐりぐりブースって大混みだし(笑)

-

* エスクードスタッフ伝言板が何だかとっても愉快です。何狩ってきてるかな、この人達(笑)

-

* シューティングスターで、『LOVERS』発売延期に関するQ&A公開。まあ、別に良いんですけど・・・『二ヶ月の延期は長すぎるのでは?』つー質問に対する答えがこんな感じです。

誠に遺憾では有りますが発売延期が確定してしまった現在では、少しでも良い作品を皆様にお届けしたいとの考えから、一部原画の修正を行いCGの質的向上を目指すと共に音声に付きましても再録を行う為に、二ヶ月という時間を頂く事にさせて頂きました。

* ・・・ええっと。一応、その言うてる事が事実だと無理矢理仮定した上で一言。

んな事せんでいいからとっとと出せ。

* まあ、あくまで事実だと仮定した場合、の話ですけどねー。はいはい、とにかく今度は発売日守れるといいですね。頑張れー。

-

* 日記系その他。

* えーと、うちサイト、本日24万ヒットしました。毎回同じセリフでちょっと恐縮なんですが(笑)、どうもありがとうございます、皆様。

-

* にょ? にじこちゃんとこが何か、『前回の更新以前』の状態に戻っちゃってますな。新作情報も消えちゃってるし、二次元ドリームマガジンのページも3号の状態に。むー、ローカルからのミラーに失敗したか、それとも何かの事情でバックアップを書き戻したか。そんな感じですな。

*

へむ2「で、今、以前の更新内容思い出しながらにじこちゃんが一生懸命復旧してるのではないかと」
あずさ「・・・いや、ローカルに保存したのくらいあるでしょう」
へむ2「いや、だって、あるならすぐ戻ると思わん?」
まるち「ええっと(^^; ですけどあの、もう夜ですから〜」
へむ2「あんまし関係ない気もしますが。ま、でも、確かに校了直後だろしねぇ。飲みに行ってる可能性はありますな」

* とりあえず、明日には戻ってるでしょう、さすがに。でも、ホント、一体何があったんだろう(笑)

-

* えっと。まあ、ダメな状況なのは違いないとは思いますけど(笑) けど、まあ、プログラマーもシナリオライターも、もしかしたら『雪の次に出る次回作』の為の募集かもしれませんしー。ええ、この際その事は忘れて、ちゃんと作ってるんだな、と信じてあげるのもよろしいんでないかと。ああ、ここ半年雑誌にも何一つ新情報が出てないとかゆーのも気付かないフリする必要がありますね。

* あ、ちなみに。ちょっと話変わりますが、今発売されてる電撃姫の雪ページは編集者の苦悩が大変よく理解出来るすげぇ内容(*1) になっていて、涙無しでは見れません。もし見る機会がありましたら、是非に。

* まあ・・・とりあえず、今世紀中に出ればいいな、つーノリでいれば幸せになれるんじゃないでしょーか(笑)

-

* いやぁ、確かに禁句なのは分かってるんですけど。あまりにこー、よく分からない状況だった物で(笑)

* ・・・一体カナ坊は・・・いやいやいやいや、考えまい(笑)

-

* うーん、時代遅れですかね?<眼鏡をはずす以下略な眼鏡っ娘>確かに、最近は眼鏡外さない眼鏡っ娘も増えましたけど・・・でも、ゲームなんかじゃえろシーンになると眼鏡外す娘やエンディングになると眼鏡外す娘は今でもそれなりに存在してる気が。や、最近プレイしたゲームにはあんまし眼鏡っ娘がいないんで具体的にどんくらいがそうなんかは分かんないんですけど。

* その辺、最近のゲーム事情ではどーですか?(笑)>ぱすてるさん

-

* んー。瞬もラインハルトも、どっちの声を聞いてても俺は脳裏にベジータ様$zを思い浮かべてますが、何か?(笑)

*

へむ2「カッコいいよな、ベジータ様!」
あずさ「・・・いや、別に否定はしないけどね。でも、今はそういう話じゃないと思うわよ?」
へむ2「そうかなぁ。全部ベジータ様のつもりで見てると、異様に楽しいんだけどなあ」

* 特にラインハルトなんか『微妙に報われない天才』な所が色々ベジータ様と被ってて実にこー、ねぇ?(笑)

-

* エロゲーブランド最萌トーナメント

* えー、日付が変わりましたので。今日はcolorsUNiSON↑の一戦です。

* とゆー訳ですので、皆さん。

一発colorsの応援、よろしくぅっ!!
Σd(>ω<)

* colorsが勝つと俺が喜びますんで。是非に(笑)

*

へむ2「ま、もっとも。あくまで『最萌』トーナメントですから。萌えてはらない方に無理に投票して下さい、とは言えないんですがー」
まるち「が?」
へむ2「まあ、せっかくの機会ですので。今までアイたんの事を知らなかった方はこの機会に情報チェックしてみられてはいかがでしょうか、とか言ってみます」
まるち「そうですね。せっかくですから〜(^^)」
へむ2「とゆー訳で、オフィシャルからいくつか紹介。カコいいアイたんもっとカコいいアイたん。そして最狂にカコいいアイたんです」
あずさ「・・・いいのか、そういう紹介で」
へむ2「いいの。さらに加えて、えちぃアイたん。あー、ステキー♪」
あずさ「アンタが満足してどうする(−− 人への紹介なんでしょうが」
へむ2「おお、そうでしたそうでした。まあ、そゆ訳でですな、アイたんはカコよくてえちぃくて萌え萌えなのですよ。さあ皆さん、是非に!」

* おまけ:えちぃ宮広。あー、いいですなあ、宮広も(笑)

-

* さて。

* んじゃ、お休みなさいませ。目が覚めた時、colorsが負けてませんよーに。どきどきどきどき。


(*1) 『大皿に山盛りにされたあんまんの写真』がでっかく載ってて、雪の情報ほとんど無し。


毎週火曜はゲームの日。

* 4月になってからそんな感じです、ずっと。

* とゆー訳で、今日も現在進行形で色々ゲームをしている訳ですが。ちっとその辺感想まとめてると遅くなりそうなんで(いや、もう十分遅いですが)とりあえずぐるぐるだけ先に。

* ゲーム屋系。

* UNCANNY!『金の瞳*銀の瞳』戦闘シーンデモ公開。その1がサイズ8MBでその2がサイズ4MBです。何か、DOS時代のゲームをほーふつとさせる戦闘シーンですな(笑)

#いや、結構好きですけど。こーゆーの。

* 後、たまキャニー祭りの方でもクロスオーバー壁紙のDLサービスが始まったよーです。気になる方はチェックにょ。

-

* シーズウェアで新作『黒と黒と黒の祭壇』デモ公開。サイズ8MB。

* しかし・・・何つーか、危険かつ妙なノリのデモだなあ。ユーディット様、ばんざーい(笑)

-

* 以上二つ、ミラー済み。

-

* デモ以外にょ。

* P/ECEDLページのゲーム関連が一通り整理されて・・・にょ? はて、『お嬢様は魔女ミニ』て前からありましたっけ? にょにょ??

* えーと、まあとりあえず。ボタン一個で遊べる横スクアクションゲーだそうで。ちょっと楽しそうですにょ。

* で、後、他社ソフト紹介のページも更新されてて、林組の『ハヤシ迷作劇場』が追加され・・・て、ちょっと待て。聞いてねぇぞそんな事(笑)

*

へむ2「むう。隠し球でそんなもん用意してるとは。やりますな、林様」
あずさ「・・・いや、隠し球って言っても。正直、それで売り上げが上がる訳じゃあ」
へむ2「うむ、売り上げには一切貢献せんじゃろな。単にプログラマが作りたがっただけではあるまいか」
あずさ「そういうのって、隠し球って言うの?」
へむ2「一応隠してある物はみんな隠し球だと思うが。じゃあ言葉を変えて、隠し味」
まるち「と、言う程には隠れてないと思いますが(^^;」
へむ2「みゅう。まー何でもいいや。これで『ハヤシ迷作劇場』を買う理由が一つ増えましたよ?」

* しかし、一体どんな内容のゲームがついてくるんでしょうねぇ? どーせなら『なるー』のゲームでも付けてくれるとうれしいんですが(笑)

-

* 創美研ガム日記更新。今回は5日あけての更新でこの内容。うーん、だいぶネタに困ってますなあ、ガムたん(笑)

-

* SAGA PLANETS『鬼医者』マスターアップのお知らせ。

* は、いいんですけど・・・この、

・鬼医者マスターアップいたしました!
 ほぼ間違いなく4月26日に発売されますので楽しみにお待ち下さいっ。

* て、何。マスターアップが済んでるのに、何故『確実に』じゃなく『ほぼ間違いなく』なんでしょうか?

* ・・・何か、VA系内部での力関係とかそんな事でもあるのかなあ(笑)

-

* D.O.で『Destiny』情報更新。キャラ紹介やらストーリー紹介やら。

* ・・・まあ、D.O.だからしょうがないんかもしれませんけど。妹物ですよアナタ。うっぎゃあ。

* あ〜〜〜・・・まあいいや。ストーリー見てみましょう。

主人公の皇仁は父を一年前に事故で亡くしてから、最愛の妹・愛と二人で暮らしていた。そんなある日、クラスメートの簗瀬恵美が「気をつけて……」と仁に警告を発する。

その日から、仁を取り巻く人々の運命の歯車が加速度的に回り始める・・・・・・。

愛、愛の親友の江田島鷹乃、警告を発した恵美。それぞれを待つ未来が、最も凄惨で悲劇に満ちたものであると知ったとき、あなたは何もせず運命に身をゆだねるか?

それとも運命に逆らい、違う未来を切り開くか!?

* 運命を改変してさらに過酷な運命にたたき込みたいと思います。まる。

*

あずさ「待て(−−」
へむ2「やー、だってよう。『最も凄惨で悲劇に満ちたもの』とかぬかすんだもん。世の中もっとろくでもない運命が存在するんだ、って教えてやりてぇじゃん」
あずさ「・・・アンタはどうしてそう」
へむ2「嫌いなんだよ嫌いなんだよ、ああいう自分の運命に酔ってるよな表現が。で、まあそれはさておき。このゲーム、『最悪の未来が待つ運命を、自らの意思で変革する事が可能な新感覚の運命改変型マルチアドベンチャーゲーム』つー事なんですが。これって普通のマルチエンディングのゲームと何が違うんでしょ?」
あずさ「またそうやっていきなり話題を・・・まあいいわ。そうねぇ、とりあえず未来が見えるとか、そんなんじゃないの?」
へむ2「うーん。それって、新感覚?」
あずさ「・・・まあ、珍しいパターンではあるでしょ。一応」
へむ2「う〜〜〜ん・・・そうかなあ」

* 何か色々納得いきませんが、まあいいです。今後の更新をのんびり待つとしましょう。

-

* 日記系その他。

* あちこちのニュースサイトから。

* 調教ゲーマニアが三次元の女性を監禁

* ・・・とりあえず、色んな意味を込めて一言だけ。逝けどあほう。

* 後は妙なところに飛び火しないのを祈るだけですな。まったくもう。

*

へむ2「ちなみに調教ゲーがたかだか30本しか無いのに『ゲームを真似て』と言い切るのはどうかと思うのだが、どうか」
あずさ「・・・アンタも逝け(−−」
へむ2「何でだ。調教監禁に首輪がセットで付いてくる、なんぞゲームに限った話じゃねぇだろが」
あずさ「それでも30本あれば十分でしょが!」
まるち「と、言いますか。この書き方ですとゲーム以外にその〜、そういう物は見つからなかったのでは無いでしょうか?(^^;」
へむ2「そうかぁ? 普通えろ小説くらい買うだろ? で、ゲーム30本買う金がありゃえろ小説なんかもっと買ってると思うのだが」
あずさ「買わないんじゃない? 最近の若い人は活字離れが進んでる、って言うし」
へむ2「むう。いかんぞ若人。本を読まんと想像力がどんどん無くなってっちゃうぞー」
あずさ「・・・言ってる事は正しいと思うけど、この状況で言う事でも無いと思うわよ(−−」

* まーでも冗談抜きで。30本はやっぱり『たかが』ですよねぇ。みゅう。

-

* んー。まあそりゃ、正確に言えば読んで買いたくなった、つーよか『読んであきらこ先生の事がえらく気になった』ですけど。でも、そっから1ステップで購入欲増加にちゃんと繋がってますですよ?

-

* ふむ。キャラフェスにSweetpainが来ますか。まあ、んじゃ、とりあえず寄ってみる事にしましょう。今のところ緑茶以外に寄るとこ無いですし(笑)

-

* エロゲーブランド最萌トーナメント。本日の勝負の結果。

colors、勝ちました。

* ・・・あ〜、良かった。最後の方、UNiSON↑陣営の追い上げが激しくってもー、どうなる事かとどっきどきだったんですが。やー、でも、これでなんとかベスト8に残った訳で。ホント、良かったですわー☆

* colorsに投票して下さった方、どうもありがとうございます。次戦は4/23、メビウスオーバーフロー、どっちかと対戦。どっちが来ても強敵ですので、その時も是非よろしくー(笑)

-

* さて。

* んでは、今日プレイしたゲーム感想を簡単に。

* まずは、『ODEON』。Karma06Karma07をプレイしました。

* ん〜〜・・・ほえほえやってて思うんですが。このザッピングみたいな感じで舞台があっちこっちに飛びながら情報が小出しに出てくるシステム。これ自体はけっこーいい物ですよねえ。うまく使えばかなりいい雰囲気でぐいぐい人を引き込むゲームが出来ると思うんですが。

* ・・・いや、分かってます。このゲームがそれに失敗してる、ってゆーのは(笑) でも、こー、何かこのまま埋もれさすにはもったいない気がー。みゅう、どっかサスペンス系が得意なメーカーさん、採用してくれませんかちら?

-

* 次は『秋桜』。HDDの残り容量の関連で、とりあえずいくつかゲーム消さないといけない訳で。従ってすでに半分以上クリアしてるこれをとにかく終わらせる事に。

* で、残りはういういとすずねえだけですので、まずはういうい狙いで、と思ったのですが。

*

へむ2「今までの経験からして、狙った娘のルートに乗れる確率は異様に低いのです俺様」
まるち「3回やって、1回だけですもんね(^^;」
へむ2「はるぴーは偉大ですな、実に」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「? 何か言いたそうですね、あずささん」
あずさ「あ、いや。別に何でもないんだけど」
へむ2「にゅ?」
あずさ「あー、まあ、いいから。とりあえず始めるなら始めちゃいなさい」
へむ2「みゅう。何だかよく分かりませんが、んじゃ今回はすずねえ狙いでー」

* プレイ開始。

* ・・・『エッチな本なんて持ってちゃダメなんだぞっっっ』とか言われても。健康な成年男子にそゆ事言っちゃいけませんよおねーさん。

『生真面目なすずねえには、ほとんど冗談が通用することはない』

* あ、なるほど(ぽん) どーもすずねえ、俺の記憶に残らねぇと思ったらそーゆー事かぁ。この人、ネタ振ってもペースが変わらないから、何か空気相手にしてるみたいな気になるんだ。納得。

* で・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・あら?

いつの間にかくしゅールートに乗ってますよ?

* むう。何故に。

*

あずさ「・・・ああ。やっぱり」
へむ2「にゅ?」
あずさ「いや、あのね。多分アンタ、選択肢の選び方間違ってる」
へむ2「何故に。いちおーどこでも狙った娘向けの選択肢選んでますよ?」
あずさ「いや、それはそうなんだろうけど。でも、これ、多分好感度での分岐してないわよ?」
へむ2「・・・にょ?」
あずさ「多分、どこかの選択肢でクリティカルに分岐してる。えっと、多分文化祭の出し物決めるあたりで」
へむ2「・・・にょにょ?」
あずさ「だって、そうでないと後半色々問題が出るでしょ。カナ坊ルートとか」
へむ2「むう、それは確かに」
あずさ「でしょ? で、アンタ、そのあたりさって適当に選んでたし。そのせいだと思うわよ?」
へむ2「なるほど。んじゃ、今度はその辺考慮して、ういうい狙いでー」

* とゆー訳で、文化祭のルートを慎重に選んでういういルートへ。

* んー。主人公が他の娘と付き合いだしても主人公の所有権を半分主張するか。困った人だな、すずねえ(笑)

* ・・・甘やかしが倍増している。何でこー、男を甘やかすセニョリータが多いですかこの世界。

* シリアスモード突入。ふーん、くだらん家だな、ういういんちは。あんなもん守って生きてんのか。

*

あずさ「こら。そういう事言わないの(−− 誰にだって、その人なりの『守りたい物』があるんだから」
へむ2「その『守りたい物』が結局あの腐れ神だからくだらん、って言ってんだがな。何が嬉しくてあんなもん先祖代々奉ってんだか」
まるち「あの、ですけど、その、神様ですし〜(^^;」
へむ2「だから何だ。あんなもん、見かけたらとっとと封滅すべきだろう」
あずさ「・・・何か、神様嫌いが悪化してない? アンタ」
へむ2「別に悪化はしてないと思うけどな。偉そげな態度で人間様に仇なす人外が嫌いなんは昔からだし」
あずさ「そう? それなら別にいいんだけど」
まるち「よ、よろしいんでしょうか?(^^;」
へむ2「いい事にしといてくれ。まーいずれにしろ、こんな腐れ神放置してる時点でやっぱり俺はこのシリアス部分のシナリオ、好きになれんなあ」

* や、ういういがやれるだけの事を精一杯やったのは認めますし、それでどーにもならんのですからどーしょーもないのかもしれませんけど。でも、やっぱり神様が腐ってやがる上に『最後は奇跡』な話は嫌いですなあ。つーかういういは頑張ってるけど主人公は何も頑張ってねぇし。こんヘタレめ。

* まあ、とにかくこれでういういクリア。後一人にょ。

-

* ラストアタック、すずねえ狙いのプレイ開始。文化祭で今まで選んでないコースを選んで・・・あら?

またまたくしゅールートに入りましたですよ?

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。

* 面倒なので攻略ページ見まちた。あーはいはい、ここね。この他のルートじゃ一切活用されてない選択肢が必要なんですな。うい、これですずねえルート、っと。

* みゅー。甘やかし過ぎだぞ、すずねえ。

* ・・・つーか分かった。このおねいちゃんが甘やかすから主人公があんなヘタレになるんだ。本人が立ち向かわんといかん心の傷からまで逃げさせんなよ。

* シリアスモード。ああ、本格的な祟りの解説はここで入りますか。どれどれ、ほーほーほー・・・ほ〜・・・ほぉ(−−メ

* あー。

本気で滅殺しちまえこの腐れ神。

* 人間並のアイデンティティしか持っとらんわてめぇでやった事の責任は取れねぇわ。あーくそ埋めっぞゴルぁっ!!

*

まるち「あ、あの。落ち着かれてください〜(^^;;;」
へむ2「しぎゃー! がおーーっ!!」
あずさ「とりあえず、日本語しゃべりなさい(−−」
へむ2「この腐れ神に存在価値なぞ無ぇ。今すぐぶち殺せ。てぇか、こんな伝承まで残ってやがんのに何こんなもん奉ってやがんだこの町の住人は。全員へたれで屑なんか? おお?」
あずさ「・・・ゴメン。やっぱしゃべんなくていいわ。部屋の隅で吼えてなさい、アンタ(−−」
へむ2「しぎゃーう!!
まるち「あ、あの、えっと(^^;」
あずさ「まるちちゃん、いいからしばらくほっときなさい。あれ、しばらく治んないわ(−−」
へむ2「で、ですけど〜」
あずさ「いいからいいから。ほっとけば治るから、大丈夫よ。ほら、アンタもまるちちゃん安心させたげなさい」
へむ2「おーう。つー訳で、時間さえ経てば大丈夫じゃから、ちょっとしばらくあっちで遊んでおいで、まるち」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「しぎゃーお!! がおーんっ!!」
まるち「・・・本当に、大丈夫なんでしょうか?(^^;」

* こうして俺の神様嫌い経験値は上がっていく訳です。ふんまにもう。

-

* 最後に、おまけシナリオをふにふに。

* えーと。どこから突っ込んだらいいものやら。

* とゆー主人公の口癖を借りて感想に代えさせていただきます。とりあえずはるぴーとカナ坊とまりぽんは可愛かったです。以上。

* なお、最終萌えキャラ順位は『はるぴー>カナ坊>名も無き一般ぴーぽぉず>まりぽん>くしゅー>主人公>悪友>ういうい>その他』って感じで。最初の印象に比べると、だいぶ主人公の評価が下がってますな。

*

あずさ「・・・何で三位に『名も無き一般ぴーぽぉず』なんてのが入ってるのよ(−−」
へむ2「や、だって、生徒Aとかそういう方々の反応、実にいいんですものー」

* んで、総合感想としては、『前半は楽しかった。後半はつまんなかった。後、カナ坊の着ぐるみはもーちょい顔の出ないタイプ希望』つー所ですか。月並みですな。

* ま、結構楽しめはしたんですけど。後半のシリアス部分が鬱陶しいので繰り返しプレイする気にはなれず。てな訳で、さっくりアンインストにょ。

-

* 次ー、『恋するサイエンス』。何かあっさり終わっちゃったんで、リアルタイム感想じゃなくて普段のレビューの形で感想を。

* まず、システム。CGモードあり、シーン回想あり、バックログあり。既読・未読のチェックをしない早送りもーどありのオートプレイあり。セーブ箇所も十分ありますが、セーブ・ロード自体が『選択肢が出てるところ』でしか出来ないらしく、ちょっと不便。

* また、その選択肢自体も意味があるのかないのか分かりません。『休み時間にどっかに移動して他のキャラにあう』とか『実験に使う材料を選ぶ』とかほとんどがそういう物なんですが、他のキャラにあっても使い回しのセリフが一通り流れて終わりですし、好感度もあるんだか無いんだか。実験の材料選びにしても、実験失敗しても成功しても関係なく話が進んでる気がします。もしかしたら分岐してるのかもしれませんが・・・チェックする気にもなれませんな。

* 後、画面表示が遅いです。加えて毎日毎日使い回しのテキストが出てきて毎日毎日同じ選択肢が出てきて、と非常にかったるく。もうちょっと何とかならんかったもんでしょうか?

* ほいで、シナリオ。薄いっす。あっという間に終わりますな。

* 絵。好き好きだと思いますが・・・それなりにはえろいかなあ、と。特にデッサンが狂ってるとか、そゆのは感じなかったですな。

* えろ。うーん、あっさりしてますな。つーか主人公、我慢が足りねぇ。あっという間に出して終わっちゃうのはやめなさい(笑)

* その他。まあ、残念ながらあんまし面白くは無かったんですけど。でも、ヒロインの科学部部長、マッドサイエンティストでちびで眼鏡なこのおじょーさんは結構かーいかったです。あんまし『マッド』の部分が強調されてなかったのが残念ですけどね。

* いじょ。CGは多分まだ埋まってないけど、もうプレイせんと思うんでさっくりアンインストにょー。

* ・・・と、あ、言い忘れてた。科学部部長、関西弁でしゃべるんですけど。これがけったいなイントネーションしてやがります。関西圏の方は音声オフでプレイする事を強くお勧め。

-

* 本日最後は『メイドハンター零一』。んーと、まだまだ始めたばっかなんですが、とりあえずまず言うておかんといかん思いますんで、システムについて。

* バックログがありません。

* 早送りは存在しますが遅いです。

* セーブは64ヶ所あって数は十分ですが、一日の最後の部分でしか出来ません。

* ロードも一日の最後の部分でしか出来ません。

* 初回起動時には、サウンドカードを使うかどうかの選択があります。

* えー。

一体いつの時代のゲームですかこれわ。

* はっきり言って、これだけ見てゲームプレイ中止する人がいても不思議じゃないと思います(笑)

* ですが。

面白いですこれ。

* 画面効果がちょっとつたなかったりテンポが悪かったりしますが。要所要所に突っ込まれてるギャグが実にいい感じです。加えて、メインヒロインの小夜ちんがいーんですわ、これが。特に怒った時の『ぷんすか〜!』てのがもー、俺様ハートにクリティカルヒット。わたわたしてる時の『あわわわわ』てのもいーですねー。思わず声やってる北都南さんのファンにまでなっちゃいそーですよ俺様(笑)

* まーまだ途中なんで結論は出せませんけど。今までのところだけでも十分、出したお金分の価値はあるとおもいますにょ。

*

へむ2「つーか、気に入ったのでノートPCの方にもインストして持ち歩くとしましょう。幸い、CD無しでもプレイ可能ですし」
あずさ「まあ、別に良いけど。でも、人前で起動しない様にしなさいね(−−」
へむ2「いや、さすがにそらせんて。ただ、泊まり仕事ん時に夜やるだけやて」
あずさ「・・・ホント?」
へむ2「少しは俺を信用せんかい。ほんまにもう」

* ああ、ちなみにえろシーンもそれなりにえろくてオッケーです。や、戦うヒロイン属性的には全然ダメダメなんですけどね。これはこれで(笑)

-

* さてさて。

* ほいじゃ、今日はここまでー。


[卯月日記一覧] : 2002/04/17 : (コメントが3件あるにゅ)

二次元の日。

* 今日は4/17ですので。

*

猪名川「隔月恒例! 二次元ドリームマガジンの感想コーナーーーーーッ!!!」
あやか「わー(ぱちぱちぱちぱち)」
せりお「(ぱちぱちぱちぱち)」
あずさ「・・・て、何でアンタらここにいるの」
猪名川「や、ほら。例の『晒し上げ』の件でやな。なんや面白そうやん?」
あやか「いやー、いきなり由宇が訪ねてきてね? 誘われたのよ、私」
せりお「私は、あやか様付きのメイドですから」
あずさ「いや、アンタ達二人はともかく。何、由宇、わざわざそんな事の為に神戸から出てきたの?」
猪名川「おもろい事があるんやったらどこやかて行くでー♪」
へむ2「別にそんなに面白い事でもないと思うのだが。まーいいや、とにかく始めよっか。まずは過去のデータだ、まるち」
まるち「あ、はい(^^) ええっと、第1号の感想がこちらで、第2号の感想がこちらです〜」
せりお「そして、第3号の感想がこちらですね。記述ルールも、いつも通りですか?」
へむ2「いつも通りですにょ。んじゃ、さっそく・・・」
猪名川「レディ・ゴーーーーッッ!!Σd(>ω<)
へむ2「・・・何でこんなにテンション高ぇんだ、こいつは」
あずさ「さあ。徹夜明けなんじゃない?」
猪名川「(ちっちっち)甘いなあずやん。今でうち、78時間起きとるで」
あずさ「威張るな、そんな事(−−」
へむ2「て言うか、世界がぐにゃりと歪む前に寝れ、こんスットコドッコイ」
猪名川「うわ、ひっど〜。原稿に追われる中、無理に時間作って来てやった親友に対して言うセリフかいな、それが」
へむ2「誰が来いと頼んだか。て言うか誰が親友か。」
猪名川「うち。うちうち」
へむ2「黙れウチウチゼミ。まだ夏にゃ早ぇんじゃけ、コンクリの下に埋まって時を待ってろ」
あやか「・・・ウチウチゼミ?」
猪名川「ウチウチゼミ。日本全国、人の住める場所で有ればどこにでも生息している。セミと名が付いてはいるが、実際には昆虫でなくほ乳類である」
へむ2「その生態は謎に包まれているが、年に二度、8月と12月になると突如帝都を目指して移動を開始する事が知られている」
あずさ「て、コラ(−−メ 待ちなさいアンタら」
へむ2「そうだぞ猪名川。冗談はたいがいにしておきたまえ」
猪名川「うわ。うち一人が悪いんかいな?」
へむ2「当たり前じゃないか。なあ、あずさ君?」
あずさ「アンタも同罪だ(−−」
へむ2「がーん。うわーん、あやえもーん! あずあずが虐めるよーう!!」
あやか「・・・いや、そんな事言われても。どう考えても自業自得じゃない?」
へむ2「ががーん。うわーん、まるち〜!!」
まるち「あ、は、はい(^^; ええっと、あの、元気を出してください、ご主人様」
へむ2「ううっ、まるちは優しいねぇ。よしよし、お礼に頭をなでてあげよー(なでなで)」
まるち「あ、あ、ありがとうございます〜(^^)」
猪名川「あ、えーなー。うちもなでるー(なでりこなでりこなでなでなでなで)」
まるち「はわわわわわわ(^^; あ、あの、もう少し普通に〜」
へむ2「がうっ! まるちは俺のだから猪名川はなでるんじゃないっ!!」
猪名川「ケチな事言うないや〜。ええやん、これくらい」
へむ2「だーめー」
猪名川「えーやーん。なあなあなあ、うちとアンタの仲やんかー」
へむ2「はぁ? どんな仲だ、一体」
猪名川「深い仲ー♪」
へむ2「はっ! 一体ナニが深いな・・・」
あやか「不快な仲?」
あずさ「んー。腐界の中」
あやか「じゃ、迂回」
あずさ「歌い」
あやか「うまい?」
へむ2「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
あずさ「ウザイ」
あやか「うざ・・・うざ・・・うがい!」
あずさ「薄い」
あやか「あー、もう! えーと、えーと」
へむ2「・・・て、一体何やっとるんですか、そこのお嬢さん方」
あずさ「ん? いや、暇だったから」
へむ2「暇だったからってアンタ。何でそんな訳わからん事を」
あずさ「だから、暇だったからよ。ねぇ?」
あやか「そーそー。だって始めるー、って言っときながらちっとも始めないんだもん」
へむ2「みゅう。猪名川ー、おまいのせいでみんなが退屈してるでないかね」
猪名川「うわ。うち一人が悪いんかいな?」
へむ2「当たり前じゃないか。なあ、あずさ君?」
あずさ「アンタも同罪だ(−−」
へむ2「がーん。うわーん、あやえもーん! あずあずが虐めるよーう!!」
あやか「・・・て、またループするの?」
へむ2「・・・ちっ、気付かれたか」
せりお「普通、気付くと思いますが」
へむ2「いや、だって現に気付いてない人が二人ほど」
あずさ「別に気付いてない訳じゃないわよ(−−メ」
猪名川「うちかて気付いとったで! ・・・で、何が?」
あずさ「本気で寝なさい、アンタ(−−」
猪名川「何言うてんねん!? うちはまだまだ元気やで!!??」
あずさ「心の底から信用出来ないから黙りなさい。あーもう、いいからとにかく始めるわよ!」
猪名川「はーい。ほな、隔月恒例ー♪」
せりお「二次元ドリームマガジン、感想コーナー」
へむ2「始まるにょーーっ!!Σd(>ω<)
あずさ「・・・まったくもう。やっとね(−−メ」
あやか「て言うかせりお。何でコールに参加してるの?」
せりお「はい。まるちさんに代わっていただきました」
まるち「はい〜、せっかくですから〜(^^)」
あやか「ああ、そうなんだ。良かったわね、せりお」
せりお「はい」
あずさ「・・・良かったの? ホントに??」
へむ2「て言うかキミら。キミらがそこでいつまでも雑談しとったら始めれへんがな」
まるち「あ、す、すみません〜(^^;;;」
あやか「あーゴメンゴメン。もう黙るから」
へむ2「にょ。んじゃ、れっつごー♪」

* とゆー訳で、異様に前フリが長くなりましたが二次元ドリームマガジンの各作品の一言感想のコーナーです。やー、ホントに4号が出るなんて、1号が出た当初は99%の人が考えてなかった快挙ですよー(笑) これからもこの調子で頑張ってくだちぃ☆

* んで、まずは連載作品。5作品中4作品が最終回を迎えております。次号から一体どうなるんでしょ?

* 『くノ一淫闘帖』(綾守竜樹/B-RIVER)

* えろキーワード:蟲・強制発情・口淫・墜ちる

* 今回はヒロインの巴ちんでなく、薊様が犯られるお話。例によって強制的に発情させられた上で淫術勝負を行う羽目に陥って、口使って攻撃するも逆襲を受けて陥落、と。期待を裏切る事の無い、非常に使い勝手の良い作品に仕上がっておりますな(笑)

* なお、この『くノ一淫闘帖』。5月上旬に単行本化だそーです。いぇーい♪

*

へむ2「しかも、4割〜5割加筆訂正されるそうですよ?」
猪名川「・・・ただでさえ濃いぃんになあ」
あやか「この上、さらに書き足しするの?」
へむ2「するんでしょう。何か、前号から今号にかけての部分で豪快にはしょられてるえろシーンがあるみたいですし。まあ、後への伏線なんかもしれませんけど、ここで加筆、と考えれば十分納得いきますな」

* しかし、ホンマに『みっちり』って言葉の異様に似合う小説になりそうですな、この単行本(笑)

-

* 『大江戸エルフ無頼帳』(羽沢向一/せんばた楼)

* えろキーワード:乳・レズ・ふたなり・強制発情・乱交

* みゅー、ちょっと駆け足。えろ部分は正味半分で、残りは話を落着させるのに使われております。まあ、小説としては正しい構成なんでしょーが、正直納得いきません(笑)

*

へむ2「やっぱしこー、あのエルフのねーちゃんが堕ちる話、見たかった思いません?」
猪名川「同意求められても困るけどやな。せやけど、仮にページが全部えろやったとしても、多分そないな話にならへんで?」
へむ2「そーなんですよねぇ。羽沢先生、メインヒロイン堕とすの苦手、つーか嫌いみたいですからねぇ」
猪名川「最後は正義が勝つ、いう話ばっかやもんな」
あやか「ふーん。そうなんだ」
へむ2「メインヒロインが墜ちて終わったのって『サンダークラップス2』くらいでないかい。万歳、ストーリーテラー」
猪名川「せやけどあれも3での逆転が前提での堕ちやったしなあ。つーかアレ、メインヒロインちゃうやろ。あのシリーズのメインヒロインてフレアやんか」
へむ2「そらまーそですが。でも、俺スノーウィングのへにゃちょこぶり、結構好きっスよ」
あずさ「いや、その辺別にどうでもいいけど。話、ズレてるわよ?」
へむ2「おおっと。まあそーゆー訳で、俺様羽沢先生の書く堕ちるヒロインが見たいなあ、と思う訳ですよ、うん」

* その結果小説自体がダーク系のバッドエンドを迎える事になっても全然俺は気にせんのですが。やっぱ、こーゆー意見ってメジャーにゃなれないんですかねぇ?

* 話戻します。で、えろシーンはいつものよーに『乳のでかいふたなり娘が発情させられてレズったあげくに射乳』のパターン。今回はプラスして乱交風味ですが、その辺の描写、多少はしょられてる気がします。まあ、6月上旬にやっぱりこれも4割〜5割加筆されて単行本化されますので、その時はもっとねっちり描かれる事でしょう。そっちも期待にょ。

-

* 『背徳の艦隊』(鈴木忍/らいうん)

* えろキーワード:一人えっち・視姦・制服・和姦

* え〜〜〜〜〜〜〜〜〜と。

* 何かえっらい唐突な終わり方です。最初からこんな予定だったのか、それとも急に最終回が決まったんで慌てて取り繕ったのかは分かりませんが、ちと、こー、あまりにあまりな気がしますよ? こういう『○○は実は××だった』系の終わり方をするためにはそれなりに伏線張っとく必要があると思うんですが・・・

* ・・・ま、いいか。えろ小説なのでそんな事よりももっと大事なえろの話をしましょう。今回のえろシーンは衆人環視の元ヒロインが一人えっち、客に買われて軍服でえっち、最後にメインの和姦、とゆー構成になってます。

* えー。

だから和姦は要らんとゆーに。

* えっち自体も特に奇抜なんは無いですしー。ちょっとこー、残念です。

-

* 『ホワイトプリズン外伝』(黄支亮/松沢慧)

* えろキーワード:触手・寄生・媚薬・疑似ふたなり

* 前回に引き続き、寄生生物触手えろ。前回ラストで犯られかけてたちょっと高貴ぽいキャラが、結局ただ犯られるだけでキャラが立ってないのが残念ですな。

* 後、魔法学校の校長も犯られかかるんですが、寸止め。寄生生物もあっさり駆逐されちゃって、何か何事も無かったかのよーに淡々と終わってしまいました。そらまー、外伝なんですから本編に影響与えるよな事件が起こっちゃいけないんでしょうけど、何か不完全燃焼ですなあ。

-

* 『みだれ桜』(暮浪夕時/ZOL)

* えろキーワード:強制発情・和姦

* だーかーらー。

和姦は要らんつーとるに。

* つーかアナタ、『事件に巻き込まれて酷い目にあったけどそれをきっかけに想い人と愛を確かめ合う若者達』なぞとゆー甘酸っぱい青春絵巻で健全な鬼畜青年が育つとお思いですか(笑) もうちょっとこー、雑誌の煽り文句を考慮した小説をー。

-

* 続いて、読み切り作品。

* 『魔法少女沙枝(後編)』(水坂早希/綾風柳晶)

* えろキーワード:魔法少女・強制発情・言葉責め・視姦・放尿・浣腸

* とりあえず一言。

魔法って便利だなあ。

* でも、『子宮口を広げる魔法』だの『精液を媚薬に感じる魔法』だの、あまりにもストレート過ぎる気がいたします。もーちょっとこー、何かカコイイ表現とか無かったもんでしょーか(笑)

* あ、えろは羞恥責めのオンパレードの上に今回は寸止め無しで犯られまくり、と実にいい出来です。ま、最後はやっぱり正義が勝っちゃいますけどね。その前にここまでやってくれりゃー十分です。この調子でこの先も是非頑張ってくだちぃ(笑)

-

* 『妖姫リンダ』(竹内けん/渡瀬薫)

* えろキーワード:男装の美女・視姦

* うーん。何かえろが薄いっつーか感情移入出来ないって言うか・・・そのー、犯られる側のキャラに魅力を感じないんですが。もっと言うとこの犯られキャラ、『強い女騎士』以上の設定が見えてきません。はっきし言ってこれでは俺は萌えれんのですけど、これは俺の読解力が無いせいなのでしょうか?

* どっちかっつーと、今回犯る側に回ってるこの性根の腐った高ビー小娘。これを思う様犯っちゃう小説の方が楽しそうなんですけどー。にゅう。

-

* 『害蟲の迷宮』(富求乱児/機崎横広)

* えろキーワード:触手・魔法使い

* ファンタジーな触手物。結構いいんですが・・・ちょっと、ヒロインが墜ちるあたりに説得力が欠けますかね? 蟲の体液が媚薬になってたんですぅ、とかそゆ説明をどっかに入れるか、堕ちる前にヒロインをもっと乱れさせるかした方がいいと思います。

* ま、でもとりあえず個人的には結構ハァハァは出来ました。もし次回作があるなら、ちょと期待ー。

-

* 小説以外。

* 漫画が三本載ってます。一つは『学園の檻』の漫画版。なかなかえろえろでナイスです。二つ目は『にじまんが大王』。タイトルから分かるとーり、アレのパロディ・・・とゆーか何と言うか。実ににじこちゃんらしい漫画です(笑)

* そんで、最後は『そうだ! 飛龍先生に聞いてみよう!』とゆー謎の漫画が。一体どーゆー経緯でこの漫画は載る事になったのでしょーか? 内容は、『自分の描いた絵でハァハァ出来るか?』つー質問に飛竜先生が答えるだけ、なんですけどね。

-

* 密かに人気上昇中のにじ美ちゃんがお送りする『どっきりびっくりインタビュー』。今回は黄支亮先生にインタビュー、なんですが・・・

* ・・・ええと、黄先生。ほとんどの質問の答えが『特になし』だとゆー淡々さはともかく。『他人の作品はほとんど読んでない』つーのは仮にも小説書いて金貰ってる立場としていかがな物でしょうか。別にえろ小説でなくてもいいですから、読みましょうよ(笑)

-

* 読者参加企画、『ち〜つはどこへ消えた?』。いよいよ、今号で200人の牝奴隷が勢揃いしました。おめでとうございます、まさかホントにここまで続くなんて、正直思ってませんでした(ぉ 心からその快挙を祝わせていただきたいと思います(笑)

-

* その他埋め草。

* 相変わらずお馬鹿です。よく毎回毎回こんなお馬鹿なネタを考え付けるなあ、と感心しつつ、何かにじか様がこんな事言うとりますよ?

『大募集!!! みんなで二次元ドリームマガジンを作ろう!』

作家、イラストレータ大募集!
気の利いたエロマンガが描ける人募集!
二次元ドリームマガジンで面白いバカ記事、企画物をやりたい人募集!
マイクロマガジン社に莫大な利益をもたらしてくれるコンテンツを募集!
広告も大募集!
オナニー論文大募集!

* これは・・・ネタじゃなく、マジで募集してますな。特に広告、TEL番とFAX番まで公開してますよ(笑)

* みゅー。まだまだ、経営厳しいんでしょうなあ。頑張れー、にじこちゃん一族(笑)

-

* コラム。は、何言うてもネタバレになるんで基本的に言及は避けてるんですが・・・

*

猪名川「今日は、そうはいかへんでー」
あずさ「そうね。この、二次元ドリームマガジンの『コラム』の紹介の所にある、へむへむさんを晒し上げって何なのか、説明してもらうわよ」
へむ2「いや、まあ、ホント大した事じゃないんですが。まあでも、ああ書かれた以上反応しないのも確かに変な話ですな」
まるち「そうですね(^^; それで、あの、何なのでしょうか?」
へむ2「やー、だからね? 今回のJ-oさんのコラムで、うちのスクリーンショットとURLが掲載されました。おしまい」
あずさ「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
あやか「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
せりお「・・・・・・」
あやか「・・・て、それだけ?」
猪名川「いやちょっと待ち。何で掲載されたんかいう理由はどないした(−−」
へむ2「うーん、説明しづらいんですが。簡単に言うと、『妄想キャラとの対話形式の例』として、ですな」
あずさ「・・・え。そんな恥ずかしい例で載ってるの!?」
へむ2「こらこら、恥ずかしいとか言うな。君自身にも関わってる事だぞ」
あずさ「うっ・・・わぁ〜。な、何でよ? 何でうちなのよ?」
へむ2「何でって言われても。まあ、まるちがいるからでないかい?」
まるち「はわ? わ、私ですか?(^^;」
へむ2「うん。コラムのオチが、『マルチはみんなの心の数だけ存在するんだ!』だったりするから。そのせいでないかい」
あずさ「そのせいって・・・ねぇ、今からでも掲載取りやめ要請とか出来ないの?」
へむ2「・・・何言い出すかな、あずさ君は」
あずさ「いや、だって、ねぇ?」
へむ2「そないに恥ずかしいかぁ? もう一年近くこうして付き合うて来てるのに?」
あずさ「Webで完結してるのと雑誌媒体に載るのじゃ別よ!!」
猪名川「・・・そうか?」
あやか「・・・相手は二次元だもんね。ほとんど層は被さってるんじゃないの?」
せりお「そもそも、ネット接続環境のある方でしたら、今回の掲載が無くても偶然こちらを見つけられる可能性は常に存在する訳ですから。あまり、論理的な意見とは思えません」
あずさ「そこ! うるさい!!」
へむ2「もう。あずさ君は照れ屋さんですなあ」
あずさ「私は人並みに恥を知ってるだけだ!! 自分を基準に考えるなーーっ!!」
へむ2「はっはっは。まあでも、今更何ほざいてもどーしょーも無いっすよ? そもそも、俺がちゃんと許可出したから載ってる訳ですし」
まるち「はわ(^^; い、いつの間に」
へむ2「三月下旬に。『載せていいですか?』ってメールが来たから『いいですよー』って」
あずさ「な・・・な・・・」
あやか「へぇ。ちゃんとメールで事前連絡してるんだ。意外ー」
へむ2「こらこらこらこら、意外とか言うんじゃありません。相手は一応、ちゃんとした企業ですよ?」
せりお「一応・・・ですか?」
へむ2「・・・いや、だってにじこちゃんニュース見てると時々信じられなくなるもんで(目をそらしつつ) まーとにかく、載っちゃってるもんはしょーがない訳で。素直に諦めたまえ(ぽむ)」
あずさ「・・・あああああ、もう!! はつねやかえでに顔向け出来ないわよ、私。姉さんだって何て言うか・・・」
へむ2「別に誰も何も言わん気がするが」
猪名川「うちもそない思うで?」
あやか「私もー」
へむ2「あ! アンタたち!! アンタたちは何でそんなに落ち着いてるのよ!?」
猪名川「・・・いや、そないな事言われてもなあ?」
あやか「うん。別にどって事無いしー」
あずさ「雑誌はずっと残るのよ!? 10年後とか100年後とかに見られてもいいの!?」
へむ2「いや、100年後はさすがにここ自体が残ってねぇだろう、なんぼなんでも」
猪名川「10年後もなあ・・・別に気にならへんで?」
へむ2「まーアレだ。慣れない経験で錯乱しとるんだろう、あずさ君は。君、ちょっと休んでらっしゃい」
あずさ「う〜〜〜・・・」
まるち「あ、あの、あずささん(^^; やっぱり、少しお疲れなんだと思います〜。少し、横になってお休みなさって下さい」
あずさ「・・・分かった、そうする。でも、アンタ! もし次こんな事があったらちゃんと事前に私に相談しなさいよ!?」
へむ2「二度とこんな事無い気がするが。まーはいはい、分かったから今はお休みしてき」
あずさ「う〜〜・・・」
まるち「あの、私、お部屋まであずささんを送ってきます〜(^^;」
へむ2「にゅ、よろしく」

* とゆー訳で、たかだかそれだけの事なのです。もし、何か愉快な事期待されてる方がおられましたら、ごめんなさい(笑)

-

* ふにゅ。

* いじょ、今回の二次元ドリームマガジンの感想でした。なお、今回の二次元にはアイたん絡みのネタがいくつかあるのですが、その変は我慢しきれずに4/12に全部述べてあったりしますので、そちらをご参照ください(笑)

-

* さて。

* 今日は昼間はずっとお仕事してました。偉いぞ俺。

*

猪名川「合間合間に日記も書いとったけどな」
へむ2「ふっ。そんな昔の事は忘れたな」
あやか「ほんの数十分から数時間前の事じゃない」
へむ2「実はおにーちゃん、呪いにかかっててね?」
あやか「ねぇ、晩ご飯何にする?」
猪名川「せやなあ。言うてもここ、大した店あらへんし」
へむ2「・・・おい。聞けよ」
あやか「何のお店があるの?」
猪名川「ラーメンやろ、鍋やろ、そんで和風レストラン」
あやか「うーん。ちょっと、鍋って気温じゃないわよねぇ」
猪名川「せやなあ。何で今日はこないに暑いんやろな?」
へむ2「・・・しくしくしくしく。いーんだいーんだ俺なんて。しくしくしくしく」
あやか「まあ、無難に和風レストランにしとく?」
猪名川「う〜〜ん・・・まあ、とりあえず店の前まで行こや。どーせ三軒とも同じとこにあるんやし」
あやか「あ、そうなの? じゃあ、行きましょうか」
へむ2「うがーーっ!! てめぇら、俺を無視するなーーーっ!!!」
猪名川「? 何暴れとんな? 飯食いに行くでー」
あやか「遅いと置いていくわよー」
へむ2「・・・しくしく。ちくしょう、みんなして俺を馬鹿にしやがって・・・えぐえぐ」
せりお「へむへむさん」
へむ2「! せりお!! せりおは俺の話、聞いてくれるよね!?」
せりお「はい、私でよろしければ。ですが・・・」
へむ2「にょ?」
せりお「・・・今は、お食事に行かれた方がよろしいのではないでしょうか? あやか様も由宇さんも、もうお出かけになられていますが」
へむ2「にゃにゅ!? ああっ、あいつらホントの俺置いてきやがった!! 待てコラーーッ!!!(どたばた)」
せりお「・・・行ってらっしゃいませ、へむへむさん」

* とゆー訳で晩ご飯はやっぱりいつものお店並びで。ちくしょう、だから何でここには馬車道が無いのだ(笑)

-

* 夜。

* えーと。何だか今日はろくでもない状況に世間が陥ってる気がしてならないので、とりあえずデモ情報関連だけ済ましときます。

* digicomiket『はっぴ〜ぶり〜でぃんぐ』OPデモ公開。サイズ27MB。

-

* シューティングスター『LOVERS』デモ1.5公開。サイズ59MB

-

* Ra.Se.N『工口研究室』デモ2種類公開。サイズはSIDE"A"が5MBでSIDE"P"が8MB。

-

* minori『Wind』体験版公開。サイズ97MBで、もちろん激重です。

* ・・・今晩中にオフィシャル落ちそーな予感がします。もしくは公開停止。まあ、『ファイル改変しなきゃ再配布可』つー事ですので落ちてくりゃいつもの様にミラーしようかと思ってますが。さて、俺が落とし終えるのと、鯖が落ちるor公開停止になるのと、どっちが先かなあ。

-

* 後は。

* えー、月曜秋葉行った時に、何かすぺじゃにのデモディスク貰ってきました。その中あさったら、『電脳妖精エルファン』の高画質版デモがあったりしました。オリジナルバージョンがサイズ94MBでおねぃさんバージョンがサイズ97MB。まあ高画質だろうと低画質だろうと、おねぃさんの歌に変わりは無い訳ですが、そこはそれ。せっかくですからー(笑)

* また、『メイドハンター零一』のデモと体験版も入ってました。デモはWeb公開版とちょっと違ってゲームの説明がくっついたバージョン。サイズは87MBです。体験版はプロローグから一日目にかけてが完全にプレイ出来て、サイズ42MB。てきとーなフォルダに解凍すれば即実行可能、アンインストはフォルダごと消すだけのお手軽操作ですので、是非プレイしていただいて、そして小夜ちんの魅力にノックアウトされていただきたいなあ、とか思います(笑)

* 以上、Web物CD物あわせて7つ、ミラー済み、っと。

-

* みゅー。

* 多分今日は後もう一回更新。

-

* うにゅー。さっきまでの日記Upした時、デモミラーの方のインデックス更新すんのすこーんと忘れてました。日記更新からインデックス更新までの20分ほど、無駄足踏んだ方がおられるかと思いますけど、ごめんなさい(^^;

-

* さてさて。

* 本日ラストの色々ぐるぐるー。

* DEEP BLUEで新作『LostPassage』情報公開。

* ・・・ん? んー?? ろすとぱっせーじ??? これって、アレでっか? メーカー、Sweetpainじゃねぇんですけど。>みずしろさん

-

* や、別に波動ってるつもりは無かったんですが・・・てゆーか、もうとっくに買ってるもんだと思ってましたから(笑)

* まーでも、せっかくですから。とりあえず体験版プレイしてみる、ってのはどうでしょか? 『ぷんすか〜!』『あわわわわ』も聞けるですよ(笑)

-

* うーん。でも、美羽さんって元々眼鏡かけてませんよ?<好みの眼鏡っ娘発見>今週かけてたのが逆に不思議な状況なんで、あんまし期待すると多分泣き見るんでないかなあ、と(笑)

* ちなみにかなり強いっすよ、美羽さん。詳しく知りたければ超増刊版のコミックス(現在4巻まで発売中)を是非に。超増刊で二番目に面白かった漫画だ、と俺は思ってますんで、多分損はさせませんよ?(笑)

-

* 最後。

* 『Wind』デモはまだ半分ほどしか落ちてきてません。

* ・・・どーかなあ。無理っぽいけどなあ。でも、一晩鯖さえ死ななきゃ一応落ちてくるげでもあるよなー。

* さて、起きた時どーなってる事でしょーか。

-

* みゅー。

* んじゃ眠いんで今日はここまで。おやすみなさいにゅ。


爽やか三組。

* 今日も朝からお仕事ですにょ。

*

猪名川「・・・は、ええんやけど、このタイトル何や?」
へむ2「特に意味は無い。意味はないのだが、まあ強いて言うなら昨晩のエロゲーブランド最萌トーナメントCブロック準決勝第二試合の結果を受けて、じゃな」
まるち「? 何か、あったんですか?」
へむ2「うむ。昨日はスタジオメビウスOverflowの対決だった訳じゃが。これがもー、奇跡の様な展開を見せてな。見事に引き分けた」
あやか「へぇ。珍しいわね」
へむ2「うむ、珍しいな・・・て、あやか嬢。君、まだ帰っとらんかったんかい」
あやか「そんな事言われたって。こんな所からあんな夜更けに、どうやって帰れって言うのよ?」
へむ2「君んちやったら電話の一発も入れれば速攻迎えが来るじゃろに」
あやか「うーん。それはまあ、そうなんだけど・・・でも、ほら、せっかくだし」
へむ2「何がどうせっかくなんかは分からんが。いかんぞ、若い娘があんまし外泊しちゃあ」
あずさ「そう思うなら私を家に帰せ(−−」
へむ2「代わりにはつねちゃんとかえでちゃんを人身御供に差し出すなら考えよう」
あずさ「くっ・・・この卑怯者(−−メ」
猪名川「うちは?」
へむ2「お前は勝手に来てるんやん」
猪名川「いや、そうやなくて。うちには『外泊あかん』て言わんの?」
へむ2「何でお前みたいな深海でも宇宙でも魔界でも生きていける究極生物鉄鋼無敵猪名川零式を俺が心配せんといかんのだ」
猪名川「誰が究極生物や!?」
あずさ「て言うか、鉄鋼無敵?」
せりお「零式、という事は壱式や弐式も存在するのでしょうか?」
へむ2「実は七式まで存在する。七式は吉本このみとゆー名前で」
猪名川「こらーっ!! デマ飛ばすんやなーいっ!!」
あやか「・・・へぇ、そっか〜。それじゃ、私心配されてたんだ?」
へむ2「あ。何か一人脇道にそれずに本題に突っ込み入れてる人がいますよ?」
あやか「ねぇ。心配してくれてるんだ?」
へむ2「まあ、心配くらいはな。タダやし」
猪名川「ほな、うちの心配もせんかい(−−」
へむ2「俺は無駄な事はしない主義なんだ」
猪名川「何でうちの心配が無駄な事やねん!」
あずさ「て言うかアンタ、普段あんなに無駄な事だけして生きてる癖に」
へむ2「むう、うるさいなあ・・・分かったよ、じゃあジョセフ・ジョースターって名前の波紋使いには気を付けろ。はい、心配終わり」
猪名川「何やその訳の分からん忠告は!?」
へむ2「究極生物相手に他にどんな忠告をしろとゆーのだ」
猪名川「うちは究極生物やなーいっ!!」
まるち「・・・皆さん、今日も朝からお元気ですね(^^;;;」
せりお「そうですね。ところで、結局タイトルは何だったのでしょうか?」
へむ2「お、そうそう。だからね、準決勝が引き分けだったせいで、決勝は触手首吊り孕ませとゆー限りなく爽やかな三つどもえになったね、とゆー」
あずさ「・・・それの一体どこが爽やかだ(−−」
猪名川「んな事どうでもええ! えーからうちが究極生物やいうんを取り消さんかーーっ!!」

* とゆー訳で、Cブロック決勝戦は大変愉快な事になりそうです。4/22が楽しみですな(笑)

-

* さて。

* んで、お仕事しながらちょっとふにふにデモ関連。なーんとなく、とっととミラー情報上げといた方がいい気がしますにょ。

* ぱじゃまソフト『パンドラのびっくり箱』デモ公開。サイズ27MB。

* で、えーと。ついさっきまでぱじゃまソフト絶賛鯖落ち中でしたのでデモ自体はついんてーるにゅーすさんからいただきました。感謝。

-

* あぼぱで新作『PIGEON BLOOD』デモ公開。サイズ26MB。

-

* Studio e.go!『雪のとける頃に…』体験版公開。サイズ120MBとでかいんですが、ちと今の俺の状況じゃあ分割も出来ないんでそのままで。

-

* minori『Wind』体験版。オフィシャルはもー、かなりだめだめぽな状況ですが、RuputerFanさん&ついんてーるにゅーすさんがミラーなさってましたので、RuputerFanさんからいただいて参りました。感謝。

* で、サイズ97MB、と。あ、ちなみに、これに関してはオフィシャルに『ファイルの同一性を保証するためのSHA1ハッシュデータ』がありますんで、必要でしたらそれ使ってチェックしてください。や、もっとも俺はこのデータ、どう使えばいいんか知らないんですけどね(笑)

-

* んで、以上4つミラー済み、っと。

*

へむ2「で、まあそれはともかく」
まるち「はい?」
へむ2「どーやらうちの鯖、昨日の晩繋がらなかったみたいですな」
まるち「あ、そうなんですか?」
へむ2「いや、俺は寝てたから知らねぇんじゃけど。確かにアクセス解析とか見ても2時から5時までアクセスが無いですし」
あやか「やっぱり、デモのせい?」
へむ2「でもない。Apacheのログ見ると本気でどこにもアクセス来てないんで、多分上流で落ちてたんじゃろな」
せりお「このサーバ自体の電源が落ちていた可能性もあるのではありませんか?」
へむ2「にゅ? そうねぇ・・・あ、でも再起動した形跡が無いからそれも無いや」
せりお「そうですか。それでは、上流のどこかが落ちていたのですね」

* と、まあそゆ訳で。まあ、俺の責任能力の及ばん場所で落ちられたんでどーしょーもないっちゃどーしょーもないんですが、繋がらなかった間にアクセスされた方、すみませんでした。

-

* さてさて。

* おーしーごーとーにょー。

-

* 夜。

* 今日も一日よく働いて帰還。

* あ〜〜・・・とりあえず、またデモ情報。

* impressサンソフトの、つーかSeed9『Tomak -save the earth-』体験版公開。非18禁物ですが、まあ『Tomak』は俺の守備範囲内じゃろ(何がだ)、ゆー事で。サイズは106MBにょ・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・106MB? むう、落としてから言うのも何ですが、ろくでもないサイズですな、こらまた(笑)

-

* し〜くえんす『innocent hearts −ひとつになりたい−』デモ公開。サイズ14MBで、落として解凍したら後はstartdemo.exeを実行してください、との事。また、環境設定がいらんのでしたらasd4avg.exe実行でもいいそうです。

-

* GAMELEX『電脳妖精エルファン』デモ&『ファーストアンカー』デモ公開。両方、NOA及びFORSTで公開されてるデモのちょい高画質版、なんで別に見なくてもいい気がしますが、まあとりあえず。

* サイズは25MBに40MB。ファイル名は、demo.exeのままじゃあ分かりにくいんでelfan_demo.exeFA_demo.exeに変えてあります。気になる方は落とされてから元通りにどぞ。

* とゆー訳で、以上4つミラー済み。

-

* で、ちょっとWebから離れて。

* 家帰ったら、上述のGAMELEXからデモ・体験版CDが届いてました。とゆー訳で、ほえほえチェック。えー、中身は体験版が一つにデモが3つ。むう、ちょい数が少ないですなあ。他にも各ゲームの主題歌や壁紙なんかが入ってたりしますが・・・その辺はあくまで『おまけ』ですし。しかも、4つのうち2つまではWebで落とせますから、実質このCDでないと見れないデモは2つだけ。みゅー、これじゃあ、ちょっと価値が見いだせない、つーか何つーか。

* ちなみにこのCDでないと見れない二つ、ってのはアイルの『エルフィーナ』にトラビュランスの『看護しちゃうぞ2』だったりする訳ですが・・・う〜〜〜む。『看護しちゃうぞ2』の方はともかく、『エルフィーナ』のデモ・・・何つーか、出来が悪いなあ(苦笑)

*

へむ2「まあ、デモが4分半もありやがるのはとりあえずよしとしよう」
猪名川「うちはそれもどないか思うけどやな。まあ・・・せやけど、言いたい事は分かるわ、うん。それ以上の問題があるもんな」
へむ2「そゆ事ー。前半2分、ただひたすらただの背景絵バックにだらだら説明文が流れるだけってのはどうかと思うぞおにーさん」

* その分、後半はえろ絵のオンパレードだったりしますが。それもただ出てくるだけだしなあ・・・つーかせめて、キャラの名前くらい紹介しましょうや。これじゃ誰が誰だか全然分からんですがな(笑)

* いじょ、突発てきとーデモ部活動でした。

-

* おまけ。

* なんだかんだで今日はGAMELEXのサイトをよく覗いてる訳ですが。そのついでに『電脳妖精エルファン』紹介ページもちょっと覗いてたりします。で、まあ、その、大した事じゃないんですが。えーと、この、CG紹介ページの、ですね。

一番右下のCGは一体何ですか?

* ・・・見た時一瞬、時が凍りましたよ俺様。なんぼなんでもこう、余りにアレすぎやしませんかこれは(笑)

-

* さてさてさて。

* とりあえずはここまでー。ちょっと気力不足なんですが、もしかしたら今日は後もう一回更新ですにょ。

*

あやか「ん。それじゃ私たち、帰るわね」
へむ2「にゅ、気ぃつけてなー」
あやか「うん。それじゃね」
せりお「失礼します」
まるち「はい〜。また、遊びに来て下さいね(^^)」
せりお「はい。また」
猪名川「おう、いつでも来ぃや〜」
あずさ「・・・て、何でアンタが言うの、由宇」
へむ2「てゆーか、お前も帰れ。神戸の山奥に」
猪名川「無茶言うないや。もうこんな時間や、いうのにどないして帰れいうねん」
へむ2「歩いて」
猪名川「・・・何日かかる思とんねん、あんた」
へむ2「日に千里を走る君なら一日かからんじゃろ?」
猪名川「あのな(−−メ アンタ、うちの事ホンマになんや思とんねん」
へむ2「究極生ぶ(すぱーーんっ!)」
猪名川「・・・それ以上言うたらどつくで?」
へむ2「あいたたた。もうどついとるやんけ」
猪名川「こんなんどついたうちに入らへんわい。どつくいうんはなあ、こないな風に・・・」
へむ2「構えるな(−− つーか貴様、今本気でやる気やったろ」
猪名川「何の事やか分からんな。まあとにかくやな、今日はもう遅いよって、せめて明日まで。な?」
へむ2「あいよ。明日までなー」

* まあそれはともかく。みゅー、昨日今日と何かとでかいデモばっかミラーしてるせいで、さすがに自分サイトが重いですなあ。uptimeかましたら

12:35AM up 32 days, 59 mins, 1 user, load averages:5.48, 4.70, 4.44

* とか出やがりますよ。うーむ(笑)

* ま、明日か明後日になれば落ち着くでしょうけど。ミラー目当ての方は出来ればからよろしこー。


おねぃさんの日。

* 今日は普段なら山形までバイトに行ってる日、ですが。

*

へむ2「今日は仕事が無いので来なくていい、と急遽そーゆー状況になってしまったのじゃよー」
猪名川「つまり、今日は一日空きなんやな」
へむ2「うむ、そゆ事である。これはつまり、『電脳妖精エルファン』を買いに行け、とゆーおねぃさんからの啓示でありましょう」
猪名川「・・・せめて神様からの啓示やー、とかいう言い方にせんか?」
へむ2「似た様なもんじゃん」
猪名川「いやそれ絶対ちゃうし。それに今回のキャラ的にはどっちかっつーと悪・・・」
へむ2「似た様なもんじゃん」
猪名川「・・・せやな。あんたはそないな奴やったな」
あずさ「まあ、その辺どうだっていいんだけど。で、つまり、秋葉に行きたい訳ね?」
へむ2「おお、察しがいいですな、あずさ君。まさにその通りですよ」
あずさ「・・・はぁ(−− あーはいはい、分かったから行くならとっとと行っちゃいなさい」
へむ2「ほーい。んじゃ行って来まーす」

* とは言え、わざわざ朝から行って並ぶのも馬鹿馬鹿しいの昼過ぎに出発。素直にマップ行ってさくっと『電脳妖精エルファン』と『工口研究室』購入。なんかエルファンには特典でオリジナルサントラが付いてきましたよ? むう、こんなもん付けられたらゲームやる理由が一切無くなるでわないですか(笑)

*

へむ2「まあもっとも。HDDが一杯だからどっちにしろしばらくはプレイ出来んのですけどね」
あずさ「・・・だからやらないなら買うなとあれほど(−−」
へむ2「やるとも! やるけど、しばらく出来ない、ってだけじゃないか」
あずさ「HDDに空きが出来てから買いに来たっていいでしょが、それなら」
へむ2「そんな事して、もし俺が買う前に売り切れたらどーすんだよ」
あずさ「売り切れないでしょ? まず間違いなく」
へむ2「いやぁ、分からんよ? もしかしたらおねぃさんに洗脳された人たちがごそっと買っていくかもー」
猪名川「無い無い。んな事あらへんて(−−」
へむ2「むう。じゃあモザイクかけ忘れで回収」
あずさ「・・・まあ、それはあるかもしれないけど。でも、再販されてから買えばいいじゃない」
へむ2「無茶言うない。大体再販されるのに2ヶ月かかるとして、その頃にはまた別のゲームが出てんじゃからよう。そんな昔のゲームをやる余裕なぞ、無い」
猪名川「う〜〜ん・・・まあ、それもせやな」
へむ2「とゆー訳で、とにかく買えるうちに買っておく。プレイはなるべく急ぐ。その方針でナー」

* で、ちょっと時間飛ばして帰宅後。特典CDをさっそくもせ3化して聞いてみた訳ですが・・・

* ・・・え〜〜と。オリジナルバージョンには2番があるのに、おねぃさんバージョンには2番が無いのは何故ですか。

* ショップ特典CDだからショートバージョンだけ、って訳じゃなくて、とにかくおねぃさんの方はショートバージョンしか無い様です。むう、悲しいですよお兄ちゃんわ。てゆーか、どんな層がこのゲーム購入するのか分かってねぇんじゃねぇか、NOA(笑)

-

* 時間戻して再び昼の秋葉原。

* ゲーム買った後は石丸電気行ってDVD『ほしのこえ』査収。ふぅん、人気だからもっと品薄かと思ってましたけど、意外といっぱい残ってますなぁ。かと言って売れてない訳でも無さそうだから・・・やっぱり大量に仕入れてあるんでしょうな。

* んで、ついでに店内うろうろしてたら『Pia2ベストボーカルコレクション』なぞも見つけたのでおねぃさん繋がりで査収。しかし何で今更こんなもんが置いてあるんだこの店(笑)

* 後はとらのあな行って『史上最強の弟子』5巻を買っておしまい、と。い〜いタイミングでだしますなあ、つーか、週刊連載開始に併せて、このタイミングを狙って単行本出したんでしょうな、きっと(笑)

*

へむ2「ところで」
まるち「はい?」
へむ2「・・・何か、『烈火の炎』の単行本、初回限定版なぞとゆー物を見かけてしまったのですが」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「何ですか、小学館もそーゆー腐った商法に手ぇ染めたんですか?」
まるち「え、えっと(^^; どうなんでしょうか」
猪名川「て、悩むまでもなく。そら手ぇ染めたんやろ?」
へむ2「がー。そーゆー商売やめれ、つーに」
あずさ「そういうセリフは、まずエロゲー業界に言いなさい(−−」
へむ2「確かに、エロゲー業界は初回特典の山やけどなあ。でも、ほとんどのソフトが初回版だけしか作られない訳で。初回版って言葉が半分死語になってるから別にいいと思わんかね。あ、ただし初回特典を餌にあからさまに人様から金むしり取ろうとしてる某メーカーとか某メーカーは除く」
猪名川「あんまし良うない気もするんやけどな。てゆーか、某メーカーってどこやねん?」
へむ2「その辺は各自思い当たるもんを勝手に代入していただければ問題なし。とにかくえろげ界においては初回特典はすでに文化だと思っていただきたい」
あずさ「・・・まあ、深くは突っ込まないけど。でもねぇ、エロゲーだったら良くて漫画だったら嫌、ってのはやっぱり筋が通らないと思うわよ?」
へむ2「うがー。筋は通らなくてもヤなもんはヤだ!」
猪名川「我が儘やなあ・・・」

* 我が儘でも何でもやっぱり嫌だと思う俺様です。何とかならんのかホンマこの手の商売。

-

* さて。

* 帰宅して、デモみたりしながらふにふに。どれ、ゲームもしますかにょ。

-

* にょー。

* とりあえず夜ぐる。ゲーム屋系。

* シュピール『トラブルバスターズ(仮)』販促デモ公開。サイズ31MB。

-

* INTER HEART『恥辱のカンケイ』デモ公開。サイズ10MB。

-

* D'z『軟禁』オートデモ公開。えーと、16分割されててそれぞれのファイルは1MBちょい。これだけ分割されてるとそれはそれで面倒なんですが、まあとりあえずそのままで。CRCチェック用のファイルもありますにょ。

* 以上3つ、ミラー済み。

-

* 創美研ガム日記更新。珍しくガムたんが熱く語ってますな。

-

* ガールズソフトウェア『コミックカフェ』追加シナリオ公開にょ。久美編が5MBで理沙編が10MB、と。みゅー、全員分の追加パックが出る前にとりあえずプレイを始めておきたいなあ、と思いつつやっぱりプレイを始めない俺様でした。みゅう。

-

* アリスで『超昂天使エスカレイヤー』情報更新。CGが公開されとったりしますが、正義のヒロインコスでのえろ絵が一枚しか無いのがちょい不安。アリスだからそんな、外したりはしない・・・と、思うんですが・・・

* ・・・な〜〜んか、不安だなあ(笑)

-

* ライアーソフトで『ピンク・パンツァー』情報更新。システム紹介が出てますにょ。ふぅむ、えっちな事ばっかりしてたら舞台はどんどん弱くなっていくんですな。まあ、そゆ偏った育成もそれはそれで愉快な展開になりそーな気はしますから、一度は試してみる事にしましょう(笑)

-

* TinkerBellで『必殺!さとみアタック』情報更新。声優さんが発表されてますにょ。えー、関西から来た巫女さんの声が天天さん、っと。とりあえず抜き出しておくべき情報としてはそれくらいですかね(笑)

-

* D.O.で『Destiny』情報更新。CGが多分二枚ほど追加されて・・・あ、このCGいい感じー(笑)

-

* minori『Wind』発売記念コピー本データ公開。いや、例によって例のごとく落ちてきやがりませんが。

* まーたかが4MB弱ですので、ほっときゃそのうち落ちてくるかとは思うんですけど。もーちょいしたら23時。また一段と重くなる時間ですしねぇ。さて、どーなります事やら。

-

* さーてさて。

* なーんかダレてるんですけど、ゲーム続けますにょー。

-

* ぐる追記。

* Ra.Se.NでWeb企画『姫巫女』再開の告知〜♪ 予告編も出てますにょん♪

* すっごい楽しみですにょー。てゆーか、これ、ホンマにゲームで出しません? 買う人一杯いると思うんですんですが(笑)

-

* minori『Wind』発売記念コピー本データ。落ちてきたので置いときます。しかし、本家の鯖はいつになったらまともに戻るんでしょうかねぇ・・・

-

* で、今日やったゲーム話。

* まずは『ODEON』。Karma08Karma09とやって。やー、エルファンの特典CDをドライブに入れっぱなしにしてるせいで、画面にまったくそぐわないBGMが流れて楽しいったら楽しいったら(笑)

* ほいでKarma10Karma11。あ、なんかよーやく話が収束しそうで・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・えーと。

* あのー。何か、『君は自分の人生を全部見たのか?』とかそんな感じの事いきなり言われたんですけど。『過去を知らないと先へは進めない』とかそんな感じの事もほざくんですけど。つーか、ざっくりバッドエンドなんですけど。えー、ひょっとしてもっぺん一からやりなおせ言いますかそうですか。

* ・・・・・・・・・・・

* えーと、もういいや。俺様は十分頑張りました。このゲーム、封印(笑)

-

* 続いて・・・そーですな、『鎮花祭』でもやりますか。

* うー、ちょいと画面表示が遅いなあ。超高速にしてもちょーっとストレスがたーまーりーまーすー。

*

へむ2「つーかアレですな。こっちのゲームにもやっぱり合いませんな、エルファンの特典CD(笑)」
あずさ「当たり前でしょ、そんなの(−−」
猪名川「つーかやな。素直に入れ換えぇや、CD」
へむ2「むー。とは言われても、そもそも『鎮花祭』のCDがどっかに埋まっちゃってて見つからんからなあ。ま、見つかったらねー」
あずさ「・・・掃除しなさい、掃除を(−−メ」

* とか言いながらほにほに進めて・・・

『あたしの腕の見せ所! そこのみんなぁ、あたしの曲を聴いてぇ!!』

* ほんぎゃあ。

* ししししし、しまった。恐れていた事態がー。おねぃさんバージョンが流れ出しましたよ、うひー(笑)

* えーと、さすがにこれ聞きながらゲームを進めるのは、そのー、ゲームの印象に致命的なバグが発生する恐れがあるのでここでゲームを中断する事に。や、素直にCD取り出す方に話を進めないのが大変俺らしくて良いですな(笑)

-

* そして最後は『あの、素晴らしい  をもう一度』を体験版でプレイしたとこまで話進めてしゅーりょー。にゅー、今日はあんまし進められませんでしたな、全体的に。

-

* にゅ。

* んじゃ今日はここまでー。

*

猪名川「ん、ほなおやすみー」
へむ2「あいよ、おや〜・・・て、ちょと待てや猪名川。お前、何で帰ってへんねん?」
猪名川「・・・ちっ。気づきよったか(ぼそ)」
へむ2「あ? 何か言うたか?(−−」
猪名川「ううん、何も言うてへんよ? いややなあ、あんたの側にいたいからに決まっとるやん。うちの乙女心、分かってぇな。な?」
へむ2「そんなあからさまな嘘に騙されろとゆーのかね、君」
猪名川「うん、騙されて♪」
へむ2「全力で断る、と言いたい所だが・・・まあよかろう。俺にも企みがあるので騙されてやろうではないか」
あずさ「・・・騙されてるの? それって」
猪名川「わーい、おっちゃんありがとー♪」
へむ2「誰がおっちゃんかっ!? そゆ事言うとると宅急便で送り返すぞゴルぁっ!!」
猪名川「ほな、おじいちゃん?」
へむ2「・・・埋めるぞワレぇ(−−メ」
まるち「ご、ご主人様(^^; もう、夜中ですから〜。その、もう少しお静かに〜」
へむ2「みゅう。でも、今回のは猪名川が悪いんだぞ」
あずさ「ああ、もう、そんな事どうでもいいから(−− ほら、寝るならとっとと寝なさい」
へむ2「みゅ〜。しゃーないなあ」

* んじゃ、おやすみ・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・にょ? あ? ああっ!! しまった!!!

紙の江古田シスターズ』買い忘れた
Σ( ̄ロ ̄;)

* がーん、なんてこったい。せっかく今日は一日おねぃさん漬けでいようと思ってたのにー。こんな大事な物を買い忘れるなんてー。しくしくしくしく(泣

* ・・・今日は枕を涙で濡らしながら寝る事にします。おやすみなさい。


掃除は気合いにょ。

* 本日到着のげっちゅ屋メールマガジン、今後のCD発売情報の中におねぃさんCDが入ってないのは何故なのかと小一時間問いつめたい今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。

* ・・・つーかてめぇ、自分のとこの会社から出るCDの宣伝もしねぇ、てのはどーゆー了見だ(笑)

-

* さて。

*

へむ2「えー、今日はお休みですのでお休みです」
あずさ「何だそれは(−−」
猪名川「んー、ほなうちはイベントにでも行って来るなー」
へむ2「まあ待て猪名川(がしっ)」
猪名川「? 何や?」
へむ2「今日はお休みですので、お部屋の掃除でもしよーかと思います。だから手伝え
猪名川「・・・は?」
へむ2「手伝え」
猪名川「・・・何でうちが」
へむ2「何のために今まで貴様を生かしておいたと思っとるんだ居候。こーゆー時の為だろうが」
猪名川「いやそれ絶対ちゃうし。大体、掃除やったらまるちに頼めばええやん」
へむ2「女の子には見せたくない物ってあるだろが。えっちな物とかえっちな物とかえっちな物とか」
猪名川「今更あんたがんなもん気にするガラかい(−− てゆーか、うちかて女の子やで?」
へむ2「お前は男だとか女だとかいう以前に猪名川由宇とゆー名の生き物だから大丈夫」
猪名川「何やそれは!?」
へむ2「・・・何か俺、間違った事言うたか? お前、猪名川由宇やろ?」
猪名川「・・・それはまあ、確かにせやけどやな。何か、むっちゃ馬鹿にされた気ぃするで?」
へむ2「気のせいだ。とゆー訳で、手伝え居候」
猪名川「しゃーあらへんなあ、もう。わぁったから、手ぇ離し」
へむ2「にゅ。んじゃ俺と猪名川は部屋掃除してくるので、まるちとあずさ君は居間とかその辺よろしく」
まるち「あ、はい(^^) 分かりました〜」
あずさ「まあ、それはいいんだけど・・・」
へむ2「にゅ?」
あずさ「・・・こっちにも色々えっちな物が転がってるんだけど?(−−」
へむ2「うむ、てきとーにまとめて部屋まで持ってきてくれたまえ。まかせた(ぽん)」
あずさ「女の子にえっちな物は見せたくないんじゃなかったのか(−−メ」
へむ2「はっはっは。何を今更」
あずさ「・・・じゃあ、さっきのセリフは一体なんなんだ」
へむ2「単に猪名川を逃がさない為の口実ですが、何か?」
あずさ「アンタな(−−メ」
猪名川「・・・うち、逃げよかいな、今から」
へむ2「却下。さー、働くぞー」
あずさ「あーはいはい。まったくもう・・・」
へむ2「ところで、『居候』と『よーそろー』って似てると思いません?」
あずさ「2点(−−」
猪名川「1点。出直してき」
へむ2「がぁん」

* まーそーゆー訳で今日はお部屋のお片付けです。ふにふに。

* ・・・と、そうそう。その前にデモ情報だけ。

* シルキーズ『肢体を洗う』デモ公開。サイズ27MBにょ。

-

* SAGA PLANETS『鬼医者』体験版公開、なんですが・・・ええっと、選択肢いくつか選んでいかんと体験版にたどり着けない、ややこしい作りになってますな(笑) しかも、各キャラごとに合計8個。めんどくさいですなあ。

* とりあえず、全部ミラーはしました。しましたが、でもまあ、うちから落とす前には一応一度は本家の選択肢を選んで、自分の好みをチェックしといてくだちぃ(笑)

-

* ちょっと追記。

* 上記の『鬼医者』体験版。鯖に負荷がかかりすぎー、とゆー事でさっくりと公開一時停止に。いや、ファイル自体は残ってて、単にゲーム紹介トップからのリンクが切れただけなんで、うちみたいに直リンしてあるとこから飛べば今でも落とせるんですけどね(ぉ でも、まあ、かわいそうだからやめてあげて下さい(笑)

* しかしまあ、予想通り、つーか何つーか。SAGA PLANETSはどこまで行ってもSAGA PLANETSですなぁ。デモとか体験版とか公開する度に同じ事繰り返してる気がしますよ、ここ。

-

* 昼。

* とゆー訳で、お掃除にょ。

*

猪名川「・・・また、思いきし散らかっとるなあ」
へむ2「そんな事実の再確認はどうでもよろしい。さ、やるぞー」
猪名川「ほいほい。せやけど、どこから手ぇ付けるんな?」
へむ2「うむ。まずは部屋の一角を占める積みゲーをだな、こー、床にちらかしてる状態でなくて本当に『積む』のだ。んで、スペースあけてから他の事、じゃな」
猪名川「ん。適当に積んでええん?」
へむ2「いや、とりあえず『これはやんなきゃいけない積みゲー』ってのを俺が分別するから。君、それに漏れたんを積んでってくれたまえ」
猪名川「あいよ〜・・・あ、『アルプス伝説』や。懐かしなー(ぱらぱら)」
へむ2「おわ。どっから出てきたそんなもん」
猪名川「そっから。ほい、あんたの分」
へむ2「にょ。みゅー、確かに懐かしいのう(ぱらぱら)」
猪名川「せやろー? あ、『超兄貴』もあるやん」
あずさ「・・・て、何やってんのアンタら(−−メ」
へむ2「おわっ!? あずさ君、何故こっちに?」
あずさ「ちょっと気になったから様子見に来たのよ(−− アンタねぇ、さぼってないでちゃんと働きなさい」
へむ2「いや、ちょっと待て。これは猪名川が・・・」
猪名川「さーお仕事お仕事ー(てきぱき)」
へむ2「うわ、汚ぇ。自分だけ逃げてやがる」
猪名川「んー? 何の事やか分からへんなー」
あずさ「もう、いいから。とにかくちゃんと働きなさい。由宇もね(−−」
へむ2「へーい」
猪名川「ほーい」

* とか。

*

猪名川「やっぱ第三部はおもろいなあ」
へむ2「うむ。しかしこの頃のスタンドと最近のスタンドってほぼ別もんだよな、やっぱり」
まるち「ご主人様、由宇さん(^^; ダメですよ〜、そんな、漫画読んでらしては」
へむ2「おおっと、いかんいかん」
猪名川「や、つい、な。で、まるち。どないしたん?」
まるち「いえ、あの、チケットとかそういった物が色々出てきましたので。捨てていいのかどうか、ご主人様に確認していただこうと」
へむ2「ん。どれどれ?」
まるち「はい、これです〜」
へむ2「にゅ。えーと、これはいらない、これはいる・・・お? 何かげま屋主催の榎本温子さんサイン会のチケットなぞが」
猪名川「・・・ああ、そない言えばに行くて言うとったなあ。何や、行かんかったん?」
へむ2「うむ、100%忘れてたよ、はっはっは」

* とか。

*

まるち「あの、あずささん」
あずさ「ん? どうしたの? まるちちゃん」
まるち「いえ、あの・・・先ほどからご主人様達の方、静かだと思いませんか?(^^;」
あずさ「・・・そう言えばそうねぇ。またさぼってるわね、さては(−−」
まるち「はぁ(^^; やっぱり、そうでしょうか?」
あずさ「多分ね。ちょっと私、注意してくるわ」
まるち「あ、はい。行ってらっしゃいませ」
あずさ「(がらがら)こら、アンタ・・・ら?」
へむ2「・・・・・・(すかー)」
猪名川「・・・・・・(くー)」
あずさ「・・・寝てるし(−−」
へむ2「(むにゃむにゃ)王様の耳はロバの耳ー」
猪名川「ロバの耳は醤油につけ込んで三日経つとすごくうまくなるんやで〜・・・(くぅ)」
あずさ「あーもう。こらーっ! 起きなさーーーいっ!!」

* とか。

* や、今日は俺様よく働きましたですよー。偉いぞ俺。

*

あずさ「どこがだ(−−メ 予定の半分も進んでないでしょうが!!」
へむ2「おかしいなあ。こんなハズじゃ無かったのだが」
猪名川「これはアレやな。やっぱり予定の立て方に問題があったんやな」
へむ2「む。やはりそうかね?」
あずさ「絶対違う(−− アンタがさぼりすぎてるだけよ!!」
へむ2「えー?」
あずさ「えー、じゃない!! あーもう、続きは明日やるわよ!!!」
へむ2「えー?」
あずさ「えー、じゃない!!!(−−メ」
猪名川「・・・ひょっとして、うちもやるんか? 明日?」
あずさ「当たり前でしょ(−− アンタも働きなさい」

* とゆー訳で、明日も掃除ですにょ。むう。

-

* 夜。

* 眠いので寝ます。その前にまあ、一つだけぐる。

* GAMESPOTフロントウイング『426』デモ公開。サイズ21MBでミラー済み。『スイートレガシー』OPも公開されてますけど、こっちはもっとサイズでかいのがよそで公開されてるんで放置の方針で。

-

* んじゃ、お休みなさいにゅ。


雨の秋葉原。

* にょー。雨は嫌ですにょー。外出たくないですにょー。

*

あずさ「ちょうどいいじゃない。掃除、頑張りなさい」
へむ2「やーでも。さすがにぼちぼち『紙の江古田シスターズ』買いに行きませんとー。だから、ちょっとだけ、ね?」
あずさ「・・・つまり掃除する気は無いのね?(−−」
へむ2「や、いや、そんな事ありませんよ? ちゃんと帰ってきたらやりますから。ね?」
あずさ「まったくもう・・・はいはい、すぐ戻ってくるのよ」
へむ2「はーい。まあ、秋葉行って帰ってくるだけですから1時間半もあれば済むと思いますにょ」

* とりあえずちょっと雨が弱くなるのを待ちつつ、その感ぐるぐる。

* うぃんどみる体験版のお知らせにょ。

■『結い橋』体験版ミラーサイト様募集(4/21)

『結い橋』体験版DLサービスを開始するにあたって、ミラーサーバを立ててくださるサイト様を募集しています。
ダウンロード版のサイズは約60MBで、正式な公開は4/30からを予定しています。
それまでにミラーを置いて頂き、準備してくださるサイト様を募集致しておりますので、ご協力いただけるサイト様はミラー設置予定のサーバーURLを明記していただいた上、以下のアドレスまでご連絡よろしくお願いします。

* 偉い。

* やー、俺もここ半年、色んなメーカーの色んなデモ・体験版見てきましたけど、『事前にミラーサイト募集』したのはここが初めて(*1) な気がします。『公開→高負荷で鯖落ち→慌ててミラー募集』なパターンなら過去に何回かありやがりましたけど(笑)

* とゆー訳で、そのステキっぷりに心打たれたので『協力しましょうか?』メールを出しておく事に。こーゆーメーカーさんが増えてくれると、負荷分散が効率よく出来ていいですよねぇ。うんうん。

* あ、ちなみに体験版はキャラフェスでも配布するそうです。よしよし、キャラフェスでそっちも貰ってくる事にしましょー。

-

* ぐりぐりキャラフェス情報。えーと。

気になる目玉商品ですが「コラボレートテレカセット」なる物を発売いたします。2枚組でお値段は3,000円です。イラストはあの雀牌つけたバーチャルネットアイドル様に電子の力でお願いして描いてもらった逸品です。

* 電子の力って何デスカ。

* つーか、一体どーゆー話の流れでこんな事になってるのでしょーか。相変わらず謎で愉快なメーカーですなあ、ここは(笑)

-

* あ、雨がやんだチック。んじゃ、ちっくら秋葉行ってきますにょ。

-

* てな訳で秋葉原。

*

へむ2「・・・そーいやさあ」
まるち「はい?」
へむ2「や、何も考えずに今日はあんなタイトル付けたけど。もし、今こーやって秋葉にいる時に雨が降ってなかったりしたら困るよね」
まるち「は、はぁ(^^; そうですね」
猪名川「まあでも、一応ぱらぱらとは降ってるんやし、ええんちゃう?」
へむ2「うむ、確かに結果オーライではある。オーライではあるが、もう少し考えるべきだったかもしれん」
猪名川「せやけどなあ。他にどないなタイトル付けるんな?」
へむ2「問題はそこなのだよ。あの時点で他に使えるキーワードとなると、『キャラフェス』か、もしくは『結い橋』か。それくらいしか無くてやな」
猪名川「う〜〜〜ん・・・難しなあ」
へむ2「まったくだよ。何かいい手は無いもんかね?」
あずさ「・・・何をここまで来てから悩んでるんだ、アンタらは(−−」

* まあそれはさておき雨の秋葉原。雨だっつーのに人が多くて鬱陶しいなあ、つーかそもそも、今日は日曜なんだから雨だろと何だろと車道を歩行者天国にしろよう、とか思いつつとっとと買い物済ませて離脱。

*

へむ2「ホントはパソコンをもう一台買いたいなあ、とか思ってたりもするのですが」
あずさ「却下(−− て言うかアンタ、何でこんな雨の日にわざわざそんな事言い出すのよ?」
へむ2「うむ、今なんとなくチャレンジャーな気分だもんで。まあでも、冗談抜きで多少テコ入れせんとあかんのよなあ、うちのマシン」
あずさ「それは・・・まあ、分かるけど」
まるち「今、普通に使ってるとすぐハングアップしますもんね(^^;」
へむ2「多分メモリが悪いんだと思うんだけどな。後、HDDもでかいのに換えんとなあ・・・」
あずさ「とりあえず、今度のお給料が入ってからにしなさいよ、でも」
へむ2「まあねー。今は時間もあんまし無いしな」

* しかし、最近俺様また自作パソコンの世界から離れてたので、今の流行りがどんなのかがよく分からんのです。えーと、とりあえずPenIVの1.6GHzでメモリ1GBくらい載っけてHDDが80GBか100GB? くらいにしとけば最近の最低ラインは満たすんですかね? これで大体ケースあわせて10万ちょいって気がするんですが。

-

* 夕方。

* 帰宅にょ。さっそく買ってきた『紙の江古田シスターズ』を読んでみましょー。まずは最初のカラーページを・・・

いきなりおねぃさんのコスプレ。

* しかもせぇらぁ服

* ・・・・・・・・・・・・

* つ、次行ってみましょう。

やっぱりおねぃさんのコスプレ。

* ・・・や、まあ、まあ、今回は何となくロックな人がよく着てるよな服ですからまだ問題無しとしましょう。次。

さらにおねぃさんのコスプレ。

* しかもぴあきゃろ&ナース服ときました。

* ・・・・・・・・・・・・

*

へむ2「ヤァ、オネィサンッテさーびすセイシンオウセイデスネ(かくかくかく) トッテモすてきサ!(かくかくかく)」
猪名川「・・・まあ、気持ちは分かるけどやな。ええから落ち着き(−−」
へむ2「みゅう。いや、しかしな。俺はおねぃさんのファンだし色々免疫もあるからいいけど、もし何も知らないぴあきゃろファンがいきなりこれ見たら多分、泣くぞ?」
猪名川「またそういう酷い事を(−−」
へむ2「いや、だって」
あずさ「大丈夫でしょ。おねぃさんのファンじゃない人は多分買わないわよ、これ」
へむ2「みゅう。そらまーそーですが」

* とりあえず、こげな企画を通した彩文館の人間を小一時間問いつめてみたい気がします、俺様(笑)

* も一つネタ。

*

へむ2「えー。この本、帯に付いてる応募券送ると抽選でおねぃさんの作った『はにわ』が当たるんですけど」
猪名川「・・・何ではにわなんやろなあ」
へむ2「さあ。まーそれはともかく。その応募要項にですな、『プレゼントはこわれモノのため、彩文館出版に取りに来られる方のみとさせていただきます』とかありやがるんですが。いかがなものでしょうか?」
あずさ「・・・とりあえずこわれモノならこわれモノらしく、厳重に梱包して送りなさい、とは思うけど。でも、まあ、この本だしねぇ」
へむ2「みゅう。それで納得出来ちゃうあたりが辛いですが。でも、地方のファン泣くぞ、これ」

* ま、せっかくですので俺は応募しておこうかと思います。応募の締め切りは7月末日ですので、何でしたら皆様も是非に(笑)

-

* 夜。

* 何かごちゃごちゃやってるうちにもう夜です。とりあえず夜ぐるー。

* SAGA PLANETS『鬼医者』体験版再公開・・・は、いいんですが。

体験版のダウンロードを再開いたしました。
サーバの負荷を減らすためにファイルを分割しております。
お手数をおかけし申し訳ありませんが、指定のフォルダにコピーしてプレイして下さい。

* ・・・う〜〜〜ん、音声ファイルだけ抜き出してファイル分割したみたいですけど、それって全然根本的な解決になってないよーな(笑)

* 何つーかこー。『外に鯖借りる』とかそういった発想にはならないもんですかねぇ?

-

* 庄田さんとこ読んで、どーやらTinkerBellの新作『多淫症候群』の声優さんが発表されてるらしい、と気が付いたのでチェックに行ってみた、んですが・・・

* ・・・なんでこれ、キャラの名前も発表されてないのに声優さんだけ決まってたりしますか?(笑) しかもその一方で、逆にキャラ発表されてるのに声優さんが決まってないー、てのもあったりするし。

* むう。TinkerBellって相変わらず手を変え品を変え、へっぽこな事をやってくれますなあ。まあ、だから俺はここが変な意味で好きなんですが(笑)

-

* エロゲーブランド最萌トーナメント。日付が変わったところで、さあ、皆さん!

今日はCブロック決勝戦ですよ!!

* 我らが触手王colors、、孕ませキングOverflow、そして『鬱だSNOW』の名言を生み出したスタジオメビウス黒系萌えの決勝戦の様相を呈する(笑)Cブロックの決勝が、いよいよ始まりました。ここまで来れば、もう細かい事を言っても始まりません。

頑張れcolors!!

* 俺は心の底からcolorsを応援しています。頑張れ。そして、勝っても負けても今日の試合が良い試合になります様に。

-

* にゅ。

* では、トーナメントの成り行きにドキドキしながら、今日はここまでー。


(*1) ライアーの『サフィズムおまけシナリオ配信協力』はデモじゃ無いので除きます。


[卯月日記一覧] : 2002/04/22 : (コメントが5件あるにゅ)

一応二周年。

* ちょっと昨日の書き忘れから。

* えーと、うち、昨日で25万ヒットでした。ども、皆さん、ありがとうございます。

*

へむ2「やー、しかし何ですなー。何つーか、『思えば遠くに来たもんだ』てぇ気がしますな」
猪名川「カウンタ置いてから大体一年で25万。上向いても下向いてもいっぱいサイトあるよって多いんか少ないんかよう分からんけど・・・」
あずさ「まあ、多いんじゃない? やっぱり」
まるち「そうですね、きっと(^^)」
へむ2「にゅ。では改めて来て下さってる皆様に感謝を。ありがとございますにゅ」
まるち「ありがとうございます〜(^^)」
あずさ「これからも、よろしくね」
猪名川「・・・うちの言う事残ってへんなあ。まあ、ホンマにみんな、今後ともよろしゅうなー」

* ついでに、昨日で実は日記書き始めてから丸二年だったりしました。すこーんと忘れてましたけど(笑)

*

へむ2「まあ、日記が『この形式』になってから、で数えるとまだ一年弱なんですけどね」
まるち「えっと、25日でちょうど一年、ですよね?」
あずさ「・・・つまり、私はこの馬鹿にもう一年も付き合ってる訳ね(−−」
へむ2「はっはっは。嬉しいですか?」
あずさ「悔しいわね、どっちかって言うと(−−」
へむ2「はっはっはっはっは。あずさ君は照れ屋さんですね」
あずさ「何度も言うけど照れてない。まったく、結局はつねやかえでも巻き込んじゃうし・・・私は何の為にここにいるんだか(ぶつぶつ)」
へむ2「それは愛ゆえに?」
あずさ「埋めるぞ(−−メ」
へむ2「ま、それはさておき。そーゆー訳で、このサイト自体は25日で一周年、な訳ですよ。何かこー、それを祝ってばーんとリニューアルとかしてみたい気分ですね」
猪名川「・・・て、今からそないな事言うても。何も準備してへんのやろ?」
へむ2「うん。何一つ」
まるち「そ、それでは今からでは無理なんじゃないでしょうか?(^^;」
へむ2「やー、まあそうなんじゃけどね。例えばほら、上にある『まるちいんさいど。』のタイトル絵を」
まるち「タイトル絵を?」
へむ2「・・・え〜と」
あずさ「・・・・・・(−−」
猪名川「さては何も考えずにしゃべり出しよったな、あんた」
へむ2「いや待て待て待て。そう、あのタイトル絵をですな」
あずさ「・・・タイトル絵を?(−−」
へむ2「うーんと。JPEG形式からPNG形式に変えるとか」
猪名川「うわ。無茶苦茶地味やな」
あずさ「て言うかそれ、見た目本気で何も変わんないし」
まるち「あの(^^; せめて、あの、色を変えるとかそういった事をなさってはいかがでしょうか?」
へむ2「みゅー。色はなあ・・・俺がこれで馴染みきってるからなあ。まあ、背景色を#004000から#013f01に変える、とかなら考えなくも無いですが」
猪名川「いや、それも全然変わらへんて(−−」

* まあ、ものすごく気が向いたら何か変えるかもしれません。もっとも仮にやったとしても、多分無茶苦茶細かい更新になると思いますが(笑)

-

* さて。

* それはそうとして、朝にょ。今日もバイト出勤途中にヤンマガ査収にょ。今週のちぃちゃんにょ。

てんちょーしゃんはいい人だなあ。

* こんないい人に好かれてる事実を厳粛に受け止め心の底から感謝しやがれ小娘。つーかだからちゃんと話し合えばこーやってさっくり解決する事を何週も何週も引っ張るな馬鹿者。

*

へむ2「で、まあそれはさておき。今週は久々にちぃちゃんの生乳が見れますな」
あずさ「・・・どうしてアンタは朝っぱらからそう(−−」
へむ2「いや待て待て。俺は別にえっちな事なんか考えてないぞ?」
あずさ「嘘つけ(−−」
へむ2「嘘じゃねぇ、ってよ。ちぃちゃんはさあ、ほら、恥じらい持ってないから。あれではお兄ちゃん、ちょっと萌えれんなあ」
猪名川「あー、まあ、そら分からんでもないけどな」
へむ2「やはしこー、チラリズムと恥じらいってじゅーよー。あんないきなり全脱ぎ恥じらい0では、ちょっとなあ」
あずさ「やかましい(−−メ 結局えっちな話になってるじゃないの」
へむ2「むう。これはあくまで科学的な考察なのですがー」

* まーそゆ訳で、とにもかくにも小娘編完結。良かった良かった、しばらく出てくるなよ小娘。

-

* 今週のカイジ君。

* ・・・ほほう。カイジ君が早くも何か感付きましたよ? キーワードは『過剰な反応』。人間、何かを隠そうとするとつい大げさな動きになってしまう、とゆー訳で、裏カジノ側が隠そうとしている『何かの事実』に気が付いたみたいです。さて、一体何に気が付いたのか・・・ふむ、家帰ったらちょっと昔のヤンマガ読み返してみますかね。

* で、そーゆー所で次週はお休み。みゅ〜、やっぱこの、3週連載1週お休み、ってパターン、辛いですにゅ(笑)

-

* 昼。

* 今日はお昼過ぎまで働いて、後お休みにゅ。どれ、だらだらと夕方までぐるってましょうかにゅ。

-

* 夕方。

* 昼間は結局ぐるぐるしながらもこんなもんを作ってました。えぇ、もう、何をいきなりとち狂ってるんだか俺様(笑)

*

へむ2「まあ、俺も一度くらいは支援みたいな事してみたかった、ってのはあるんですけど」
猪名川「・・・に、してもなんでこの妹なん?」
へむ2「や、そーゆー話の流れだったし。それに、ちょっとだけこの娘の人気の無さっぷりが不憫でなあ」
猪名川「不憫・・・まあ、不憫は不憫かなあ」
へむ2「不憫だぞー。だってこの娘、オフィシャルにカラー画像がこの一枚しか無いんだぞ」
まるち「え。そうなんですか?(^^;」
へむ2「うむ。イベント絵の一枚もありゃせんのだよ」
あずさ「・・・哀れな(−−」
へむ2「ま、そゆ訳でね。ちょっとだけ結亜萌え増強活動しよーかなー、なんて。俺のアレで増強になるかどうかは分かんないんじゃけどさ(笑)」

* まーとにかくそんな訳で。エロゲーブランド最萌トーナメント、今日のバトルも後2時間でいよいよ決着です。皆様、出来れば是非にcolorsに清き一票をー。

* 最後に謝辞を。ねびにらる氏、雪煙氏、お二人がおられなかったら過去支援リンクは絶対完成しなかったと思います(笑) どうもありがとうございました。

-

* そして23時。トーナメントの結果、いってみましょう。

* colors153票。

* Overflow84票。

* スタジオメビウス124票。

* 結果、colorsの勝ち。

* ・・・・・・・・・・・・

* か、勝った〜〜〜〜(へにゃへにゃへにゃ)

*

へむ2「ふわー。何かほっとして身体から力が抜けちゃったよ〜」
猪名川「あーもう。ほら、しゃんとしぃや」
へむ2「みゅー。みゃー」
まるち「良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「うん。ありがと〜〜」
あずさ「・・・いや、だからしゃんとしなさいって。ほら」
へむ2「みゅー。あー・・・みゅ。うし、復活ー」

* えー。まあそゆ訳でcolorsが勝った訳ですが。それ以上に、今日は支援の飛び交う素晴らしい試合でした。ありがとう、colorsファンの皆さん。そしてOverflowスタジオメビウスファンの皆さん。この試合に参加出来た事、俺は誇りに思います。

* 本当に、ありがとうございました。

-

* ・・・・・・・・・・・・

* ふみゅ〜〜〜〜(←やっぱり未だに力抜け中)

(2002/04/23追記) すんません、メビウスとオーバーフローの得票数書き間違えてました。ごめんなさい。

-

* 夜。

* とりあえず夜ぐるにょ。ゲーム屋系。

* ・・・え〜〜〜と。ぷちゆ〜み『雀虐2&3』ベータテスト版公開。えー、ファイルが37分割されててそれぞれのファイルは1MBちょい。

* ・・・これはこれで、逆にサーバ負荷増やしそうな気がしてならんのですが。うーむ(笑)

* で。

*

へむ2「どーしようかね、これ」
あずさ「どうしようかね、って言われても。自分で決めなさいよ」
へむ2「うーん。こんなもんそのままミラーするのはあまりにも無理があるしー。ベータテスト版、って事はバグ報告の義務があるしー、規約に同意しない人はそもそもDLするな、ってあるしー」
猪名川「・・・まあ、正確には体験版や無い訳やしな、これ」
へむ2「うむ。とりあえず、様子見ますか。あっこの鯖重いけど、なんかそれでなんとかなっちゃいそうなくらい落としてる人少なそうだし(笑)」

* つーか、落として試しに何度か繋いでみたんですが、自分以外に誰も接続してない状況ばっかりで何も出来んのですが。これじゃネット対戦のデバッグなんかどーやっても出来ませんがな。大丈夫なんですかこの状況でぷちゆ〜み様(笑)

-

* エスクードで色々。とりあえずー、メタモル画集メタモル小説が出るそーです。画集はキャラフェスで先行販売、いう事ですので買ってこよう思いますにょ。

* で、ちょっと話は変わりますが、お知らせページ。

7月発売予定の「ラブリー・ラブドール」は只今鋭意製作中です!!
ゲーム仕様書も今までのものよりもページが格段と多く、作業量もすごそうです。ユーザーフレンドリーなシステムを入れてますので、ゲーム自体はHで楽しくできますよ!!
問題はこの大きな規模を7月までに作りこめるかどうか?ということです。

* それはつまり7月には絶対出ないという事ですね?

* や、まあ気長に待ちますから別にいいんですけど。でも、今年中には出してくださいねー(笑)

-

* TinkerBellの『多淫症候群』。ようやく声優さん情報がちゃんと出ました。

* ・・・何だったのかなあ、昨日一昨日のあの妙な情報の出方は。

-

* 裸足少女で『ミスティック・リポート』のCG紹介更新。こんな感じのシーン紹介文が付いてますにょ。

[顔射]  放課後、校舎裏の雑木林で、無数の触手をもつ化物に囚われた周音は抗う術もなく陵辱される。そして、触手の先端からほとばしる白濁の樹液を顔一面に浴びて……

[ロボッ娘と触手]  化物の、蔦(つた)のような無数の触手によって宙空に縛り上げられたにゃんコ。彼女は何本もの触手を蜜壷につっこまれた挙句、大量の白濁の樹液を注ぎ込まれる……

[先生と触手]  かなえは蔦のような無数の触手をもつ化物とのバトルに敗れた末、陵辱される。触手に弄られて、かなえの豊かな乳房は自在に形を変える……

* これがホントならかなり期待が出来るのですが。こんな事書いといて、肝心な所で主人公が助けに入るとかそんな事言いませんよね? そのまま行くところまで行っちゃってくれるんですよね? そうでないとおにーさん暴れますよ?

* とりあえず、今時点の情報で判断するなら『ほぼ間違いなく購入』レベルの作品だと思われますが。さて、どこまで信用していいのやら(笑)

-

* Ra.Se.N『工口研究室』修正パッチ。これは単なる個人用メモですにゅ。プレイする前には思い出せ。>未来の俺

-

* RINGERBELL。『サーバの都合で淫幻III体験版公開中止にょ』、と。むー、何でいまさら。何か、新しい物の公開でも予定してるんですかねぇ?

-

* 創美研ガム日記更新。『やっぱ毎日続けるってのは難しいもんだぉ』との事ですが。

ガムたん全然毎日続けてねぇじゃん。

* とか、基本的な突っ込みしちゃダメでしょうか?(ぉ

* まーでも、頑張れる限り頑張れー、ガムたん。おにーちゃん、なま暖かく応援してるぞー(笑)

-

* アナログファクトリー。サーバ移転してました。 とうとうNifty追い出された ようやく独自ドメインをゲットしたよーです。

-

* ぐりぐりー。秘密日記バッチグーダンス解説ページ紹介にゅ。一見の価値があるので、是非見に行くにゅ(笑)

-

* 日記系ぐる。

* んー、その辺みんな一緒だと思いますにょ(笑)<鯖落ちでデモや体験版が落とせないの嫌>俺だってそれがヤだからでもみらーなんぞ始めた訳ですし。正直、多かれ少なかれ、みんな心の底では思ってる事だと思いますにょ。

*

へむ2「つかまあ、普通思うよな。『デモが公開された、っていうから見に行ったら鯖が落ちてた。なんじゃそらって」
あずさ「まあ、そりゃ、ねぇ」
猪名川「下手すりゃそれだけでアンチ一人たんじょー、てな状況やな」
へむ2「前評判が高いゲームだったりすると、特にな。前科があったりするとさらに憎しみ度三乗だし」
猪名川「おるもんなあ。毎回毎回毎回毎回鯖落としとるメーカー」
へむ2「外に鯖借りるなりなんなりし、言うねん。ホンマに」
まるち「あの、ですけど、サーバさんを借りるのにもお金はかかりますし〜(^^; 特に強力なサーバさんですと」
へむ2「分かってる。本気で単体でもデモ公開に耐えれるよな鯖借りよ思たら月うん十万てかかるもんな。でも、だからこそ今回うぃんどみるがやった様なミラーサーバ募集ってすごくいい手だと思うのよ」
あずさ「そうね。ミラーサーバを十分数集める事が出来るんであれば、すごくいい手よね」
へむ2「欠点としてはファイルの同一性が保証出来なくなる、くらいやけど・・・実際問題として、ある程度以上人気のあるゲームのデモはほぼ間違いなく勝手にミラーが立つしなあ。それくらいなら最初からミラー集めて、そんでオフィシャルでCRCファイル公開、とかの方がよかろ」
猪名川「・・・そういや、アレどないなった? 勝手にミラーで思い出したんやけど」
へむ2「にゅ? どれよ?」
猪名川「ほれ、はじいしゃのデモ」
へむ2「ああ、あれ。未だに『再公開は検討中』だぞ」
猪名川「何やぁ? もう今週ゲーム出るいうんに、まだそんなんなんかいな?」
へむ2「うむ。もう大半の人はあちこちのミラーから落としてるんでないかい、って気がするけど・・・オフィシャルしか覗かんよな人もいるしな。さっさと再公開すりゃいいのによ」
猪名川「せやなあ・・・と、話それとるな」
へむ2「おっと。まあそゆ訳で、こーゆーろくでもない事になりたくなかったら最初から負荷分散しときましょ、いう事で。よそのメーカーさんも是非見習っていただきたいですな、うぃんどみるを」

* ところで、うぃんどミラー復活』の件ですが。あそこ、アクセス解析してるから何度もリファ飛ばしたら見に来ますよ? まあ、だからって『チェックされた』保証がある訳じゃないですけど、いちおーその気でいた方がいいんじゃないでしょーか(笑)

-

* くとぅるー『頭が蛸』とか『頭が烏賊』とか表現される生き物ですからー。そのまま触手に直結させるのはそれはそれで人として正しい態度でないかと思うのですが(ぉ さすがに俺もハスターあたりを触手に結びつけるのはどうかと思いますが、クトゥルー&その眷属は何となく海洋生物チック、ひいては触手チックですし!!(笑)

へむ2「後、『這い寄る混沌』でスライムえろとかね!」
あずさ「ティンダロスの猟犬にでも追われてなさい、アンタは(−−」
猪名川「・・・まさかニャル様もこないな東の果てでそんなB級の怪物みたいな扱いさせられるとは思てへんjかったやろなあ」

* でも、何故かクトゥルー物でえろって少ないんですよね。うーむ、外国人はこの手の化け物系えろって好きじゃないのかしら?

-

* みゅー。『はっぴ〜ぶり〜でぃんぐ』なんかどですか?<27に買う物>結構楽しそうですにゅ。つかあのOPデモの高画質版手に入れる為だけに買ってもいーんじゃないかとか思いますにゅ(笑)

-

* ふにゅ。

* 後、久々にTVも見たりしたんですがもう眠いのでその話は明日ー。


ぷち尽くし。

* 今日は昼過ぎ起動。とりあえず日記は昨日書き残した話からーって事で。昨日は久々にTVを見ましたにょ。

*

へむ2「実は4月になってから一週間ほど、ケーブルテレビのチャンネルがぐちゃぐちゃでまともにTVが見れなかったのですな」
あずさ「・・・まあ、ケーブルオンリーな番組に関してはそうだけど。普通のTV放送はちゃんと見れたわよ?」
へむ2「俺、あんまし民放見ないし。つーかいきなりちぃちゃん見忘れたんで萎えた」
猪名川「萎えるないや、それくらいで」
へむ2「いいのー。もうDVD出るまで待つからー。問題は世間で噂のりぜるまいんやらあずまんがやらぴたテンのチェックが出来ない事ですが、それもこの際どーでもいいやぁ」
猪名川「なんや、すっかり弱々やなぁ」
へむ2「いいのー。どうせビデオ撮りまくったって見ないの分かってるし」

* まあそゆ訳で、三週間ぶりのアニメ鑑賞。ネタは『ゲーマーズシアター』、通称ぷちこアワー(俺命名)です。

* まずはぱにょぱにょぷちこ。しばらく見てないうちにまた一連の話が終わってたらしく。OPで出てくる絵が変わって・・・おや、だ。

*

へむ2「こ・・・」
あずさ「何も言うな。いやむしろ黙れ(−−メ」
へむ2「・・・それは一緒の意味じゃ無いカナ、無いカナ」
あずさ「カナ坊の真似はやめなさい。まあそれはともかく、ろくでもない事言うの禁止(−−」
へむ2「むう? 何故俺がろくでもない事を言うと決めつけるのです?」
あずさ「アンタの今までの行動見ればそのくらい簡単に分かるわよ。ホントにもう、腐った事ばかり考えて・・・」
へむ2「あー。人様の考え勝手に決めつけたー。それってよくない事ですよ?」
あずさ「ほぼ100%の確率で正しいから問題ないでしょ(−−」
へむ2「むう。じゃあ俺が何考えてるのか言ってごらんなさい」
あずさ「そんな恥ずかしい事、言える訳ないでしょが!!」
へむ2「・・・は? 何を考えてるんですか? あずささん」
あずさ「・・・そんな風に挑発したって言わないからね、私は(−−」
へむ2「えー? 別に挑発なんかしてませんよ? はっはっは、何を考えてるのやら、あずささんは」
あずさ「・・・じゃあ、何考えてたのか、アンタから言ってみなさいよ」
へむ2「にゅ。『これだけ大きな蛸ならたこ焼きの作り甲斐があるな』ですが、何か?」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「で、あずささんは何考えてたんですか?」
あずさ「こ、この男は・・・(ふるふる)」
猪名川「・・・まあ、ちゃんと言質取る前に止めたあずやんの負けや、いう気はするけどやな。ホントは『これはつまり、今回のシリーズでは触手プレイが出る、とゆー事でファイナルアンサー!?』とかそんなんやったんやろ?」
へむ2「蛸の吸盤プレイは病みつきになるって言いますしネ!Σd(>ω<) ぷてぃーこちゃんの肌の上を蠢く蛸の足!! 想像しただけでワクワクのドッキドキでさぁ!!!」
あずさ「だーっ! やっぱりろくでもない事考えてたんじゃない!! この・・・オメガドライブ馬鹿がーーーっ!!!」
まるち「あ、あずささん(^^: あの、少し落ち着かれてください〜」
へむ2「そうだぞー、あずさ君。あんまし血圧上げると脳の血管切れるぞー」
まるち「ご主人様〜(^^;;;」
猪名川「ほら、あんたもそれくらいにしとき(−−」
へむ2「みゅ。まあなんだ、今度たこ焼きおごるから許したまい、あずさ君」
あずさ「・・・はぁ。あーもう、分かった。分かったからとりあえず蛸から離れなさい」
へむ2「じゃあ、イカ焼き」
猪名川「結局触手もんなんかーい!(すぱーん!)」
へむ2「ふみゅ。お後がよろしいようでー」
あずさ「ちっとも良くないわよ(−−」

* で、本編。今回は『よーほー海賊でじこだにょ!』。えー、海で魚が穫れなくなってミケのうちが大ピンチ。それを救うべく海賊・キャプテンでじこが海に乗り出すにょ、と。

『でも、どうして海賊みゅ?』
『そ、それは・・・お魚が見つからなくても、秘密のお宝を見つければミケちゃんのおうちが助かるからだにょ!』
『すごいみゃ! でじこ、そんな第二プランまで考えてたのかみゃ!』
『みんな甘いにゅ。でじこは海賊になってみたかっただけにゅ』

* あー。なんかこの辺の展開、らしくっていいなあ(笑)

*

へむ2「ところで話は変わりますけど、『キャプテン・デジーコ!』とか呼ぶと何かアメコミチックでいいですな」
猪名川「・・・まあ、目からビームも出しよるしなあ」
へむ2「いや、それだと別のキャラになるし。そーですな、あの腰から下げてる猫ポシェットを武器にして戦う、とゆー事で」
あずさ「訳の分からない妄想で訳の分からない設定を勝手に付け加えるな(−− ところで、私はその呼び方だとどっちかって言うと『キャプテン・アミーゴ』の方が出てくるんだけど?」
へむ2「む。それは確かに」
まるち「? 『キャプテン・アミーゴ』さんって、どなたですか?」
へむ2「ん、フルメタの小説の方の一エピソードに出てくる・・・いや、本人は出てこないか」
猪名川「せやな。名前だけやな」
へむ2「まーとにかく、そーゆー海賊さん。ふむ、つまりこーゆー事か。ここで見つけた財宝をキャプテン・デジーコが改めてメリダ島の洞窟に隠し直す、と。なるほどー」
あずさ「・・・何を勝手にクロスオーバーして勝手に納得してるかな、この馬鹿は(−−」
猪名川「つーか、こっちは地球やのうてデ・ジ・キャラット星やて。メリダ島あらへんがな」
へむ2「んー? だって二年後にゃ地球に来るじゃん、キャプテン・デジーコ」
猪名川「・・・それもそやな。あー、でも、地球来た時は無一文やん、あの感じやと」
へむ2「みゅ。じゃあほれ、こないだの映画版で里帰りした時取ってきたとか」
あずさ「だーかーらー。何でそう無理にクロスオーバーさせようとするの、アンタは(−−」

* 答え:楽しいから。

* まーそれはともかく、結局魚は一匹も釣れず。ふむ、これってぱにょぱにょ世界にしちゃ珍しい、かなり深刻な事態なんじゃないかなあ・・・でじこは特に気にせず、次はお宝探しにょ! とかゆーてますが(笑)

* で、今週のぷちこ。

* ウミウシ顔面に投げつけられたでじこ見ながら冷や汗かいてるぷちこ、萌え。

* 口から出任せ言ってるでじこをジト目で見ているぷちこ、激萌え。その後の一言で切って捨てっぷりまで含めてね(笑)

* でじこの釣りを一生懸命手伝いながら、

『ぷちこもいるにゅー!』

* ステキすぎ。

* 巨大化したゲマに全身でぎゅ〜、っとめりこんで、はじき返されてるぷちこにも萌え。

* その後、ゲマを針で突っついて、そこから吹き出した水に吹き飛ばされてるぷちこなんかもう、最高。

*

へむ2「つー訳で、今回はひっっじょーにぷちこの出番の多い良い回でした」
あずさ「・・・なんでいきなりそんな回にぶち当たるかなあ」
へむ2「俺様の持って生まれた天運がそうなっているからです。あ、ちなみにですな。今回、でじこもかわいかったっす。そゆ事認めるのは俺の主義主張に反するんですが」
まるち「主義主張ってご主人様(^^;」
へむ2「いやー、でじことはステキな敵対関係を続けたいと俺様思っているのですが。まーでも、長靴釣り上げてゲマに冷やかされてぷくー、っとふくれてるあたりはホントにかーいかったですな」

* テンポも良かったですし、今回はぷちこの事抜きでも面白かったです。このレベルで今後も続く事、きぼーん。

* で、次回は『お宝さがしで大冒険にょ!』、と。次は・・・デジデビル出てきそうですな。アレが出てくるとなんか面白くなくなる事が多いんですが、大丈夫かなあ(笑)

* うい、ぱにょぷちはここまでで。宣伝はさんで今度は昔のでじこ再放送。でじこ達が山にピクニックに行って謎の生物が登場する回です。まーこの辺はDVDでも見てる訳ですけどー。やっぱり、

卵焼き食べてるぷちこ、萌え。

* もちろんおにぎり食べてるぷちこにもナー。

*

へむ2「ふ。俺は今幸せだよ。とってもな
猪名川「・・・まあ、ぱにょぱにょは新しい話やからともかく、二度も三度も見てる話でそこまで幸せになれるやなんて、相変わらず安上がりやなあ」
へむ2「何とでも言ってくれ。やっぱりご飯食べてるぷちこっていいよなあ(うっとり)」

* そしてさらに宣伝はさんでデ・ジ・キャラットスペシャル。『ラ・ビ・アン・ローズと呼ばないで』と。ええ話や。

*

へむ2「ほう、これまた素晴らしい。やっぱいい娘だよなあ、うさだ」
あずさ「そりゃいい娘だとは思うけど。だからアンタ、DVDだって持ってるくせに何を今更」
へむ2「いい物は何度見てもいいのだよ。うさだの魅力を最大限に引き出し、その上で最後、ぷちこの『うさだイジメられるの好きにゅ』で締める。実に素晴らしいですな」
あずさ「・・・まあ、いいけど。アンタ、なんかすっかり深みにはまってるわねぇ」
へむ2「うーん。なんかな、ぷちことうさだには弱くてなぁ。げま屋の思惑に乗せられるのは癪なのだが・・・まあ、しゃーないな」

* とゆー訳で、至福の30分でしたみゅ。あー、しゃーわせ(笑)

#とかいう日記を書いてたら、目の前でまた『ゲーマーズシアター』の再放送が始まってたりして。や、幸せですな(笑)

-

* さて。

* 昼はだらだらとして、夕方から秋葉原。とりあえずアニメイトに行ったら、何かアニメ版ちぃちゃんの一話を店内で流してたので見てみました。

* ・・・・・・・・・・・・

* あー。

* この出来ならDVD買わなくてもいいなあ・・・みゅう。一番見たかったちぃちゃん起動シーンも見ちゃったし(笑)

*

へむ2「後はアレですな。ちぃちゃんぶっかけシーンさえ見れれば本気でDVD買わんで済みますな」
あずさ「・・・アンタって馬鹿は、ホントにもう(−−」

* 後、ぴたテンの一話も見ましたが。こっちもどうでもいいなあ・・・みゅ〜。

* 続いてげま屋。明日発売予定のギャラクシーエンジェルボーカルコレクションCDが発売されてたので買ってきましたにょ。でも、明後日発売予定のミュージッククリップDVDは売ってませんでした。残念にゅー。

* で、その代わりって訳じゃないんですけどこれまた明日発売予定の『りぜるまいん』DVDが売ってたので査収。なーんか色々話題になってるんでチェックですにょ。

* 後は漫画買ったりガチャガチャやったり。で、当たったのがヴァニラ嬢のピンズぷちこのキーホルダー。うむ、今日も俺様の運勢はけっこー上々のよーです(笑)

-

* 夜。

* 浅草寄ってから帰宅にょ。

*

あずさ「浅草?」
猪名川「何でや?」
へむ2「んー。とりあえずたこ焼き食べていこうかと思って」
あずさ「・・・何でだ」
へむ2「んー。ほら、おごるって言ったし」
猪名川「何や。本気やったんかいな」
へむ2「別に本気でも無いんじゃけど、言うたからにはなあ。とゆー訳で、確かこの辺に銀だこが・・・あ、あったあった」
あずさ「・・・まあ、そういう事ならおごってもらいましょうか」
へむ2「にゅ。んじゃそゆ事で。さっそく店内にごー」
猪名川「せやけど・・・こっちのたこ焼き、いうんは、なあ」
へむ2「しょーがねぇじゃん。まあ銀だこはこっちにしては結構美味しい方だし」
猪名川「ホンマか?」
へむ2「まあ、一応。とりあえず食べてみ」
猪名川「ん。ほな一口(ぱく)」
あずさ「じゃあ、私も(ぱく)」
へむ2「俺もー(ぱく)」
猪名川「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
猪名川「・・・なあ」
へむ2「むう。おかしいなあ」
あずさ「いや、まあ。それなりには美味しいんじゃないの?」
猪名川「・・・うちは納得いかへんが」
へむ2「むー。そうか、ここのって作り置きだと味が落ちるんだな、きっと」
あずさ「でも、普通そうでしょ?」
へむ2「いや、本当に美味しいたこ焼きは作り置きでもそれなりにはうまい。む〜〜・・・」

* がっくしぽん。久々のたこ焼きだったからそれなりに楽しみにしてたのにー。

-

* しょーがないのでとっとと家帰って。とりあえずここまで日記Up。何かだらだら書いてたらすっかり遅い時間になっちゃいましたにょ。

-

* 日記続き。帰ってきてからまずはギャラクシーエンジェルCDチェック。ふむふむ、新曲が三曲入ってて、一曲はミントちゃん蘭花嘘天然の歌。もう一曲はミントちゃん嘘天然の歌で・・・をを、最後の歌はフォルテさんの新曲ですよー。すげぇ、ようやくフォルテさん、二曲目が(笑)

*

猪名川「でもこれ、他のキャラの名前も書いてあるで?」
へむ2「うむ、でも他のキャラは基本的にはバックコーラスだから。メインはフォルテさんよ」
まるち「あ、そうなんですね(^^)」
へむ2「いやー、今までハブにされてたフォルテさんの新曲。これだけで買う価値あり、って感じですね!」

* つーか歌自体も俺は結構気に入りました。俺が気に入るくらいですからへたれ系ですけど(笑)、まあフォルテさんの久々の晴れ舞台ですからー。皆様、是非に(笑)

-

* んで、続いて『りぜるまいん』のDVDを・・・

いきなり『くるみPure』の宣伝が。

* うっぎゃあ。

* ・・・俺を殺す気ですか、このDVDわ。つーか、メーカーロゴも出んうちからこんなもんの宣伝流すつーんは作りとして間違ってる気がしますよおにーさん。

* まあ、唯一の救いはスキップ可能だ、つー事ですか。そうでなきゃ二度と見ねぇぞこのDVD(笑)

* 気を取り直して本編。あー、なるほど。この娘がりぜるで押し掛け幼な妻、と。まー色々突っ込み入れたい所もありますが、とりあえず一番肝心な事を。

何故主人公の声がかっぺーですか。

* ・・・どうしてどこにでも出てくるのか、山口勝平氏は(笑)

* まあいいです。そんで噂のセーラー服ブルマ緊縛裸エプロン、と。む〜〜〜・・・

*

あずさ「・・・何かろくでもない事考えてるでしょ、アンタ(−−」
へむ2「いや別に。裸エプロンは俺は好かんなあ、とか両手足を自由に動かせるのは緊縛物としてマイナスポイントだよなあ、とかそんな事しか考えてないが」
あずさ「十分ろくでもないわよ!!」
へむ2「いや、でもなあ。このおっさんらも言ってるけど、やっぱりチラリズムってじゅーよーよ?」
あずさ「やかましい、馬鹿(−−メ」

* まあ冗談は抜きにして。緊縛されてる本人が自由に動ける&何も感じてないでは縛り物として失格、あれじゃーただのファッションです。もーちょい勉強してから出直してきてくだちぃ(ぉ

* とゆー訳で、個人的には第三話の男物シャツ片方の肩はだけの方がよっぽどツボでした。うむ、こっちはなかなか、つーかかなり良い物ですな(笑)

* 最後、OP&ED。ちょっとへたれ度が足りません。もーちょいへたれててくれれば俺の守備範囲なんですが・・・まあ、でも、特典トレカ全部揃えたいんで主題歌マキシシングルも買う事にしましょーかね。

*

あずさ「て、ちょっと待ちなさい」
へむ2「にょ?」
あずさ「トレカ全部揃えるって・・・それはつまり、DVDを全巻買うって事よね?」
へむ2「そうなりますな。マキシシングルにトレカ1枚、DVD4巻にそれぞれ2枚ずつ、ですから」
あずさ「・・・あれだけ何だかんだ言っといて、結局買うの?」
へむ2「買いますにょ。何だかんだいいましたけど、結構面白かったですから、これ」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「? 何か?」
あずさ「いや、何でもない。単に、さらにこれ以上無駄遣いが続くんだなー、って思っただけだから(−−」
へむ2「無駄って言うなよ、あずさ君」
あずさ「あーはいはい。そうね、この後も無駄にならない出来だといいわね」
へむ2「みゅう。何か言い方が引っかかりますが、まあいいや。確かに面白ければそれに越した事無いですし」

* 願わくば、次巻からは『くるみPure』の宣伝が消えますよーに。いや、マジでお願いしたいんですけどそれ(笑)

-

* さて。

* 後は夜ぐるにょ。まずはゲーム屋系、最初はこれから。

colors『魔法少女アイ2』の告知。

* おっしゃあ!!Σd(>ω<)

* まあもっとも、特に新しい情報が出た訳じゃなくて二次元ドリームノベルズでバラされてた情報ばっかりですが。それでもやっぱり、オフィシャルに動きがあるのは嬉しいですな(笑)

-

* Mireille『淫薬』デモ公開。は、いいんですが落ちてきやがりません。

* まあ、朝までには落ちてくる・・・かなあ? とにかく落ちてきたらいつものよに以下略。しかし困ったもんですな、まったく(笑)

* で。後、キャラフェス体験版配布を行うそうです。こっちも要チェックにょ。

-

* ぱじゃまソフトキャラフェス出店情報。んー、何かステージで主題歌オンパレードなライブやるそうっすよ? 時間は11時半から12時。ふむ、チェックチェック。

-

* J-NODEフェアリーダストの新作、『エスカレーション -HARD CORE-』情報。オフィシャルでは何も出てないですな。

* えー。

* エスカレーションもいいけど、

『SF超次元伝説RALL』のリメイク激希望。

* ゲームでもアニメでもいいからさー。出してよー、出してよー(笑)

-

* 日記系その他。

* にゅ。二周年のお祝い、どもありがとうございますー。>Expensive Noiseさん

* とりあえず、今後もこんな調子でのんびり行く予定ですので、よろしかったら今後ともよろしくー(笑)

-

* ぱすてるさんとこの絆という名のアンテナに補足されてるのを確認しました。や、確認自体はちょい前にしてたんですけど、ここしばらくドタバタしてたので忘れてたとゆー。すみません(^^;

-

* いや、まあ、俺もその可能性はあると思うんですけど(笑)<『ラブリーラブドール』年内に出ない>でも、エスクードって今年になってからお金の取れる新作作ってないですしー、今年中に出ないと経営がデンジャラスな事になるんでないかなあ、とゆー気も。だから、死ぬ気で今年中には出すんじゃないですかね?(笑)

-

* エロゲーブランド最萌トーナメント。Dブロックの決着も付きました。勝ち上がってきたのは西の横綱、アリスソフト

*

へむ2「さあ。これで四強が出そろいましたな」
猪名川「せやな。otherwiseエスクード
まるち「そしてcolorsさんにアリスソフトさん、ですね(^^)」
へむ2「うむ。4つのうち3つまでが戦うヒロイン属性に関わってる、つーんがステキですな(笑)」
あずさ「何がステキだ(−−」
へむ2「まーとにかく。後は準決勝二試合、決勝一試合を残すだけ。最後まで全力で行きますにょー」

* 個人的には決勝でcolorsエスクード、つー戦うヒロイン触手対決が見たかったりしますが。さーて、どうなります事やら。

* 後、いつもの場所(謎)が使えないので伝わるかどか分かりませんけど某所に向けて微妙な私信の発信を。や、別に買いかぶってる訳じゃなくてー、単に俺らがブレーキの利かない暴走機関車だってだけですからー。あまり気になさらないで下さいませ(笑)

-

* さてさて。

* そいじゃ後は、久々にでじこDVD引っぱり出して、ぷてぃーこちゃん鑑賞しながら『ぷちこのいっぱいたべておっきくなるにゅ』セットで晩ご飯でも食べますにゅー。あー、幸せ☆

-

* 最後に一言。

* Mireille『淫薬』デモは3時間以上かかってまだ40%しか落ちてきてやがりません。たかが15MBしかない分際で生意気な(笑)


朝からバイトにゅ。

* とりあえず、Mireille『淫薬』デモ。落ちてきたのでミラーしときました。サイズ15MBにょ。

*

へむ2「ところでどーでもいい事なんですが」
まるち「はい?」
へむ2「この、DLページにもいる緑の髪のおねーちゃんなんですけどね」
まるち「? はい」
へむ2「眼鏡短髪関西弁、とまあ、それなりにその筋の人にウケそなキャラではあるんですが」
まるち「・・・は、はぁ(^^;」
へむ2「どうも、このキャラが巨乳とゆーのがおにーさん納得いかんのです。この手のキャラは貧乳であるべきでは?」
まるち「え、ええっと(^^;」
へむ2「なあ、猪名川君?」
猪名川「やかっしぃ(−−メ あんた、うちに喧嘩でも売っとんか?」
へむ2「いや別に。関西弁で眼鏡やったら貧乳でないとあかんー、とかそゆ事言うてる訳や無いんやけどな?」
猪名川「言うとるやないか! 言うとるやないか!!」
へむ2「気のせいだ。大体関西弁で眼鏡いうたらいいんちょかておるわけやし。そんな単純に貧乳でくくる気はねぇよ」
猪名川「・・・その言い方はその言い方で何や腹立つな(−−」
へむ2「まあ気にするな。で、そゆ状況にも関わらずこのねーちゃんが巨乳なのが納得いかんのはいかなる理由か? と、そゆ事で悩んでおるのだよ」
あずさ「ほんっとにどうでもいい事で悩んでるわねー」
へむ2「うむ。しかしこーゆーつまらない事で悩むのが青春って物じゃないかしら?」
あずさ「絶対違うと思うけど。て言うか、青春真っ盛りな人はそんな事じゃ悩まないと思うわよ?」
へむ2「むー。そうかなあ」

* と、そーゆーどーでもいい事を悩みながらバイトに行く訳です。どれ、行きの電車の中でゆっくり悩んでみますかにゅ。

-

* 昼。

* 今日は15時くらいでお仕事おしまいですにょ。

*

へむ2「とゆー訳で、後はアパートで待機にょ。急患がくるかもしれんので遠出は出来ない、ってのが難点ですな」
あずさ「しょうがないでしょ。それも仕事のうちなんだから」
へむ2「みゅ〜〜〜・・・ま、いっか。とりあえず眠いから寝ますかにょ。」

* でも、寝る前にちょっとだけぐる。

* J-NODEASTの新作、『GeNOME』のデモPurple software新作『奏−カナデ−』のデモ公開。サイズはそれぞれ19MBと22MBでミラー済みにゅ。

-

* んじゃ、お休みなさい。

-

* 夜中。

* さすがに10時間以上寝たんで目が覚めました。やる事も無いんでとりあえずぐる。

* FORST『ファーストアンカー』Hサンプル動画ジオ・マイヤー編公開。サイズ14MBでミラー済み。

-

* ルネ featuring D『メイド イン ドリーム』デモ&体験版公開。サイズ41MBでまだ全然落ちてきてません。落ちてきたら以下略。

-

* すたじお緑茶すたっふ日記更新。

■ 2002.04.24(水) ■
キャラフェスの準備で本日は買い出し&注文。
くじ引き大会のくじを買いに、当たろうと外れようと並び直して何度引いても良い事になります。時間の掛かる事なので、欲しい方だけ並んで下さい^^;
当日は皆様のお越しお待ちしております〜。

* ・・・何なんだそれは(笑)<何度引いてもいい

* まあでも、せっかくだから並んでこようかと思います。さて、何か当たるかな?

-

* キャラフェス関連で後2つ。

* 林組キャラフェス大阪限定テレカ再販サーカスブースにて販売、との事。むー、サーカスは混んでそであんまし寄りたくないんですが(笑)、しゃーないですな。とりあえず買いに行く方針で。

-

* Witch。前々から出てた情報のよな気もしますが『UNDER17』ライブ決定、と。時間は10時半から11時。後、サイン会もやるそーです。

-

* うい、キャラフェスここまで。

* SAGA PLANETS。昨日『鬼医者』のサンプルボイスが公開されとったんですが。今日になって、

大変多くのユーザ様に体験版をダウンロードして頂いているため、OHP全体がアクセスしにくい状態になっております。
事態の改善を検討しておりましたが、早急に改善する方法が見つかりませんでした。
まことに申し訳ございませんが、体験版・ボイスの配布を終了させて頂きます。

* とゆー訳でざっくり中止です。

* ・・・少しは学習しましょうよ、いやマジで。

-

* 日記系その他。

* 気のせいのような、そうでない様な。<眼鏡っ娘に緑髪多い>やっぱりこう、緑って『目に優しい』色、って事になってますから、そういうイメージのキャラによく使われるんでないかな、と。結果、眼鏡っ娘に緑が多くても不思議は無いんですが・・・

* ・・・でも、俺がぱっと思いつく有名どころだとときメモの如月さんくらいしかおらんのですよね(笑) 他にいましたっけ?

-

* ちゃん様の所に色々。

* にゅ? 『てっくじゃいあん収録のデモ(一月遅れ)』つー事は、OPバージョンじゃ無い方なのでわ?<『はぴぶり』デモ>むう、そっちじゃダメです、是非にWebにあるOPバージョンの方を見てください。是非(笑)

* ・・・とりあえず6/28に延びてます。<『LOVERS』>そして6/28からさらにもう一延びするんでないか、とも危惧されています(ぉ

* 後、そのデモってバージョン1ですよね? バージョン1.5ももう公開されてますんで待ちきれないんでしたらそちらも。まあ、後半にえろシーンが入っただけでバージョン1と大して変わんないんですけど(笑)

* で、そっちの方は4/19にもう出てますが(笑)<『雪とけ』>同日発売の『風』の影に隠れて目立ってませんけど、ぼちぼちあちこちでレビューも出てますよ。

* おまけ。ガイアのギャグはかなり人を選ぶかとは思いますが、少なくとも俺は楽しめました。ただ、システムがかなり弱い&そのせいで全体的なテンポが悪くてギャグ自体も殺されてる部分がある、つー状況ですのでお勧めはしません。まーワゴンで980円とか1980円とかでしたら、どぞ(笑)

-

* にじこちゃんニュース更新。新作情報が出たのに併せてニュースの方でも強くプッシュ。力入ってますなあ(笑)

* 発売は27日。期待大ですにゅ。

* あ、後、書き忘れてましたが昨日の時点で再び『作家・イラストレータ募集』がでっかく告知されております。何か出されてる例えが微妙に生々しくてナイスですな(笑)

-

* らすとー。

* hueからメールマガジンが来てました。夏の有明に企業参加して『魔法少女アイファンディスク(仮)』を売るそうです。詳しい事は6月か7月くらいに発表、との事ですが、とりあえず色んな人にアイたんのCGを描いて貰ってるところだとか。楽しみですにゃ☆

-

* にゅ。

* んでわ、今日はここまでー。


[卯月日記一覧] : 2002/04/25 : (コメントが2件あるにゅ)

一年を振り返って。

* とゆー訳で、今日でサイト開設&日記新形式になってから一年な訳です。

*

まるち「おめでとうございます〜(^^)」
へむ2「ありがとう、まるち君。とゆー訳でですな、今日はちょっと昔を振り返って、この一年がどんな年であったかを考えてみたいと思います。せっかくですから」
猪名川「何がどうせっかくなんかはよう分からんけど、まあせっかくやしな」
あずさ「何だその会話は(−− で? どんな年だったのよ?」
へむ2「うむ、そうですな。こう、目を閉じて思い起こせば・・・」
まるち「思い起こせば?」
へむ2「アイたんとかアイたんとかアイたんとか。うむ、大変すばらしい年でしたよ?」
あずさ「て、アイたんしかいないのか、アンタの一年は(−−」
猪名川「3つとも微妙にリンク先が違うあたりがポイントやな」
へむ2「うむ、定番の突っ込みと冷静な分析をありがとう、君たち。で、まあそゆ冗談はさておきですな、他にもミントちゃんやらにじこちゃんやら。色んな意味で萌え度の高い一年でしたよ?」
猪名川「萌え度、つーかえろ度、つー気もするけどなあ。何やそのえろの固まりみたいなラインナップは」
へむ2「や、ほら、やっぱりおにーちゃんもう大人ですから。大人の恋愛にはえっちが付き物だ、つー事で」
猪名川「うわ、都合のええ時だけ大人かい。普段おっちゃん呼ばわりしたら怒るくせに」
へむ2「はっはっは。おにーちゃん、少年の心も併せ持ってますからね?」
猪名川「うわー、超都合ええセリフを」
へむ2「まあでも、冗談抜きで成人男性がえろに興味ないんは問題だと思わんかね」
猪名川「それはせやと思うけどなあ・・・」
まるち「そればっかり、というのもどうかと思います〜(^^;」
へむ2「むう。そんな事言われても、えろ物以外であんまし『いいキャラ』に出会わないんですものー」
あずさ「・・・ねぇ。ちょっと待って」
へむ2「にゅ?」
まるち「はい?」
猪名川「何や? あずやん」
あずさ「さっきから聞いてて思うんだけど・・・アンタら、ミントちゃんをエッチな物扱いしてない? それもかなりナチュラルに」
へむ2「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
まるち「・・・そ、そう言えばそうですね(^^; すみません」
へむ2「いや、ちょっと待てあずさ君。あれはえろアニメだろう?」
あずさ「絶対違うと断言しておく。大体、何をどう見ればそんな風に思えるのよ?」
へむ2「普通にミントちゃんの怯える顔とか手錠姿を見てたら」
猪名川「後、こないだの触手ネタとかやな」
へむ2「別に、問題無いよなあ?」
猪名川「まあ、多少の脳内補完は必要やけどな」
あずさ「いやちょっと待ちなさいアンタら(−− 絶対何かおかしいし、それ」
へむ2「むう。そっただ事言われましてもお兄ちゃん困りますよ? 俺の脳内ではミントちゃんのあんなシーンやこんなシーンが展開済みだとゆーのに」
あずさ「だからそれが問題だ、って言ってるのよ(−−メ」
へむ2「と、言われましてもねぇ・・・なぁ?」
猪名川「なぁ?」
まるち「え、ええっと(^^;」
あずさ「ああ、もう。アンタらってどうしてそう・・・はぁ。やれやれ、こうして一周年もエッチな話で過ぎていくのねー」
へむ2「まあ、それもまた人生だよ、あずさ君」
あずさ「やかましい(−− アンタが言うな、アンタが」
猪名川「これも人生やでー、あずやん」
あずさ「・・・由宇。アンタも言うな(−−」
へむ2「にゅ。では、まるち君」
まるち「え? え、ええっと(^^; あの、ええっと、こういうのも」
あずさ「あのね(−− まるちちゃんに言わせればいいってもんじゃないでしょう」
へむ2「むう。我が儘ねぇ、あずさ君は」
あずさ「アンタが言うか、それを」
猪名川「我が儘やなあ、あずやん」
あずさ「だーかーらー!!」
へむ2「にゅ。では、まるち君」
まるち「はぁ(^^; あの、ですけど〜」
あずさ「・・・はぁ。あーもう、もういい。もう分かった、って言うか疲れたからやめなさい」
へむ2「うむ。じゃあそゆ訳で、一年間どうもありがとう。そして今後ともよろしく、あずさ君」
あずさ「はいはい。あんまりよろしくしたくないんだけどね(−−」
へむ2「まるちも猪名川も、よろしくなー」
まるち「はい〜、こちらこそよろしくお願いします〜(^^)」
猪名川「うちはまあ・・・こっち遊びに来てる時だけやけどな。ま、よろしゅう」
へむ2「にゅ。んじゃそゆ事でー」
あずさ「・・・はぁ(−−」

* まあそういう訳で、淡々と一周年。今までありがとうございました。今後ともよろしくです。>皆様

*

へむ2「で。一周年を記念してちょっとだけサイトいじりましたよ」
猪名川「んー。日記の上の方の暫定リンクが消えとるな」
あずさ「で、何か日記更新チェック用ページが出来てるわね」
へむ2「うむ。わっざわざこの日記本体Getして更新時刻取ってたんじゃ処理が重くて仕方ないですからね。専用CGI作ってみました」
まるち「ええっと・・・そちらだと、headリクエストでも更新時間が取れる・・・んですね?」
へむ2「ういうい。そゆ事です」
猪名川「せやったら大分軽なるなあ。何で今までやらんかったん?」
へむ2「や、面倒だったし。つか、最初ってうち妄想アンテナにしか捕獲されてませんでしたし。あれってほら、妄想行カウントがあるからどっちにしろ日記本文Getせんとあかんやないですか。せやから、作っても意味ないかなあ、て思て」
あずさ「・・・まあ最初はそうかもしれないけど。他のアンテナに捕獲されたのだって結構前でしょ?」
へむ2「やー、まあ、そなんですけど。だから面倒だったのよ」
猪名川「大した手間ちゃうやろ? 更新時間自体は前から日記内に表示しとったんやし」
へむ2「そらせやねんけど・・・ま、他に色々優先順位の高いもんがあったから、いう事で。とにかく作ったんやからええやん」
猪名川「そらまあ、うちは別にかまへんけどやな」
あずさ「もうちょっと世間様に対して真面目になりなさい、アンタは(−−」
へむ2「みゅ〜〜・・・」
まるち「あ、あの、あずささんも由宇さんも、それくらいで(^^; あの、他には何か変えた所は無いんですか? ご主人様」
へむ2「おう、実はもう一ヶ所変えてる」
あずさ「? どこ?」
へむ2「上の『まるちいんさいど。』画像」
猪名川「・・・? どこか変わったか?」
へむ2「うむ、変わった。よく見てみれ、最後の『。』の中、色が変わってるから」
あずさ「え」
まるち「あ(^^; 確かに、ちょっと青っぽい色になってますね」
猪名川「・・・またえらい、つーかむっっっっっっっっっっちゃくっちゃ微妙な変更やな」
へむ2「そーゆーのが趣味でな。ま、自己満足の世界ではあるんだけど」
あずさ「ホントに自己満足よねぇ。こんなの、言われなきゃ誰も気付かないし」
へむ2「いいのー。趣味なんだからー」

* 来年はもっと微妙な変更に挑戦したいと思います。まる(笑)

-

* さて。

* それはさておき、今日は昼間ずっとお仕事でした。17時半頃、お仕事しゅーりょー。

*

へむ2「とゆー訳で、秋葉に行こう」
あずさ「は? また唐突に何を」
へむ2「理由は二つ。まず、前提条件として俺は明日明後日と山形で仕事だから次に秋葉行けるのは日曜日になる」
まるち「はぁ。そうですね」
へむ2「で。今俺の財布の中には2000円しか無い」
あずさ「アンタが無駄遣いばっかりするからね(−−」
へむ2「んで。この週末はよく考えたらもうゴールデンウィークなので銀行関係も何かと使いにくくなる訳よ」
猪名川「・・・つってもまあ、金おろすくらいは大丈夫やろ?」
へむ2「大丈夫だとは思うけど、でも、もし日曜に金下ろせなかったらとんでもない事になる訳で。とにかく金はおろしておきたい。今日これからおろしても日曜おろしてもどーせ手数料は取られる訳やし」
猪名川「まあ、なあ」
へむ2「で。困った事にひたち野うしくの駅には銀行のATMが無い。この病院は・・・探せばあるんかもしれんけど、それやってるとバスに乗り遅れる」
猪名川「乗り遅れたら次のバスは19時やな」
へむ2「それは非常に困る。とゆー訳で、とにかくATMのある大きな駅まで行きたい。これが理由の一つ」
あずさ「・・・別に北千住でもいいじゃない」
へむ2「理由の二つ目。俺は今日中にギャラクシーエンジェルのミュージッククリップが見たい。見たいったら見たいのーーっ!!」
猪名川「んー? でもやー、今から秋葉行ったら19時越えるんちゃう?」
へむ2「確実に越えますが、それが何か?」
あずさ「て、ちょっと待ちなさいアンタ。アンタ、たしかそれゲーマーズで予約してるでしょ?」
猪名川「げま屋は19時には閉まるで?」
へむ2「大丈夫。石丸電気はまだ開いてるから。そっちで買うにゅ」
あずさ「・・・じゃあゲーマーズの予約、どうするの?」
へむ2「それも買えばいいと思いますが、何か?」
あずさ「何か? じゃ無いでしょうが(−−メ アンタ、そういうお金の無駄遣いはやめなさい、ってあれ程」
へむ2「いーじゃん。石丸電気の方はポイント溜まってっからタダで買えるし。問題なかろ?」
まるち「・・・そう言えば、そうですね(^^;」
あずさ「いや、ポイントは溜めておくべき・・・ああ、ダメね。どーせアンタの事だから、似たような無駄遣いで消えるわね(−−」
へむ2「うむ、そゆ事ー。とゆー訳で、おっけー?」
猪名川「開きなおるないや、あんたも」
あずさ「・・・はぁ。分かった、もう好きにしなさい(−−」
へむ2「うーい。ありがとー♪」

* とゆー訳で秋葉行ってお金おろしてミュージッククリップDVD+α購入。速攻帰還して、そのDVDを見ながら今日記を書いてる訳です。ちょいと忙しいのでDVDの感想は後回しですが、とりあえず特典の『第二期シリーズ未放映話』フォルテさん話でした。むー、フォルテさんメインの話は相変わらずカッコいいですなあ。

*

猪名川「まあそれはええんやけど。なんでそないに忙しそなんや? アンタ」
へむ2「今日はげっちゅ屋深夜販売ー」
猪名川「・・・あ、なるほどな」
あずさ「雨も降ってるっていうのに・・・」
へむ2「逝く。人として、おねぃさんCDをゲットせねばならんからな!」
あずさ「はいはい、行ってらっしゃい。私たち留守番してるから(−−」

* とゆー訳で23時。もう時間なので行って来ます。れっつらごー。

-

* 1時半、帰宅。

*

へむ2「た、ただいま〜(へにゃへにゃへにゃ)」
猪名川「あ、おかえ・・・何や、えらい疲れとるみたいやな?」
まるち「大丈夫ですか?(^^; ご主人様」
へむ2「うー。ちょっと色々あってなあ」
あずさ「て言うかアンタ。晩ご飯は食べたの? 何か、何も食べずに出かけちゃったけど」
へむ2「あ、食べてねぇ」
あずさ「まったくもう・・・そんな事だと思った(−− ほら、おにぎり作っといてあげたからとにかく食べなさい」
へむ2「にゅー。ありがとー(ぱく)」
猪名川「で、結局何があったんや?」
へむ2「みゅー、それがねぇ・・・」

* はい、そいじゃプレイバックプレイバック(きゅるきゅるきゅる)

-

* 23時過ぎ。家出る時はやんでた雨が、出かけた直後にばらばら降り始めました。さすがにそん中を秋葉までチャリで突貫するのは辛かったので、とりあえず北千住まで行って帰りは常磐線で帰ってくる事に。

* ・・・今思えば、これが間違いの始まりだった訳ですが、それはともかく23時50分、げっちゅ屋前。

* えー。ふざけた事に、ですな。

すでに50人ほど並んでやがります。

* ・・・・・・・・・・・・

* げっちゅ屋の癖に生意気な(ぉ つーかみんな、そないに『はじいしゃ』(断定)が欲しいのか? 欲しいのか??

* まー仕方が無いので列に並んで。まあげっちゅ屋の事なんで客さばきも異様にトロい訳ですがその辺愚痴り出すとキリが無いので一言だけ。

終電の時間までに列がはけませんでした。

* ・・・だーもー。

*

へむ2「(もぎゅもぎゅ)とゆー訳でな、北千住まで戻れなくなってしまった訳じゃよ」
まるち「? それじゃ、どうやって帰ってこられたんですか?」
猪名川「走って・・・や、無いわな。それやったらこないな時間に帰ってこれへんし」
へむ2「うむ。結局タクシー使った」
あずさ「! ちょっと待ちなさいアンタ!!」
へむ2「だー! だってしょーがねぇだろ!! チャリ北千住に置きっぱにする訳いかへんし、歩いて戻ってきたら3時や4時になりかねんし!!!」
あずさ「そりゃそうだけど! 大体なんでアンタ、今日に限って北千住行ってんの!! 普段なら浅草でしょ!?」
へむ2「北千住の方が近いし終電も遅いから確実だと思ったんだよ! まさかあないな時間までかかる思うかーい!」
あずさ「そりゃアンタの予測が甘かっただけでしょ!! ああ、もう、無駄なお金を・・・」
猪名川「はいはい、まあ二人ともそのくらいにしとき。何言うてももう銭は帰ってこうへんねんし」
あずさ「そりゃそうだけど・・・ああ、もう。こんな事なら一緒に行くんだったわ(−−」
へむ2「みゅー。俺だって嘆いとるわい。えいちくしょー」

* で、まあそれはともかく。ダラダラと待たされて、何とか店内に。そもそも店内狭いから数人客が入る度に棚のソフト補充せんとあかんわ場合によっては上に取りに行ったりしてるわその間レジ処理が一人だけになるわそないな事してっから客はけが悪いんやと小一時間。えーい。

* と、まあ、そんな感じでストレスがマキシムに溜まってたので棚に並んでた『はじめてのおんがくかい』1つとおねぃさんCD3つ、ごっそりと掴んでそのままレジへ。公称、『限定300部』なCDなのでこれで、

世界の富の1%が俺の手に!!

* ・・・はぁ。そんな馬鹿な事でもやってないと耐え切れませんよおにーさん。

*

猪名川「て、ちょい待ちぃや。そらマズいんちゃうか?」
へむ2「にゅ?」
猪名川「いや、アンタ一人で3枚も買うたら、他のおねぃさんファンにまわらんのちゃうか?」
へむ2「いくらげっちゅ屋でも、さすがに品切れになりゃ増産するだろ。問題無し」
猪名川「・・・ホンマにする思うか?」
へむ2「しなきゃ俺の手持ちの二枚、欲しい人に定価で譲る。それで問題なかろ」

* ちなみにこのおねぃさんCD。買おうとしたら『すみません、今レジの調子が悪いんで一枚ずつレジ精算しなくちゃいけないんですがいいですか?』とか言われたんですが。これは一体何の呪いですかセニョリータ。

*

へむ2「ちなみにおねぃさんCD以外は普通にレジ打ち出来るみたいです。実際俺の前の客なんかは普通にレジ打ってましたし」
猪名川「・・・何やかなあ」

* とゆー訳で、大変ささくれた一晩でした。まる。

-

* おまけ。

* 何や知りませんけど、F&Cの人間が営業に来てチラシ配ってました。んー、『本日発表の新情報が載ってます!』つーんでその情報の載ったチラシ貰ってきたんですが・・・以下、転載。

★緊急告知★
「Piaキャロ」ファンのみなさんに大ニュースです。
なんと、「Piaキャロットにようこそ!!」が、この秋、「劇場版アニメ」になります!! 新キャラクターを迎え高井さやかをはじめとするあのヒロインたちがスクリーンに勢揃い!! 乞う、ご期待!

* ・・・個人的にはかなりどうでもいい情報ですな。どうでもいい情報ではありますが、ちょっと気になるのは『声優さんは変わるのかどうか?』てぇところ。より正確に言うならおねぃさんは出るのか出ないのか?』ですけど。多分無理なんでしょうけどねぇ・・・ま、正式にその辺が発表されるまで、0.1%くらいの希望を持って待ちますにょ。

* はい、そいじゃとりあえずここまでUp。やらんといかん事がいっぱい溜まってますよ?

-

* とりあえずぐるぐる。

* ルネ featuring D『メイド イン ドリーム』デモ&体験版。結局落ちてきやがらんので猫鯖さんとこからいただきました。感謝。

-

* DISCOVERY『人妻×人妻1.5』体験版公開。サイズ36MB。

-

* BOM『生恥@ 〜母・姉・妹のMレッスン〜』デモ公開。サイズ15MB。

-

* GAMELEX『メイドハンター零一』デモ&『判決2』デモ公開。『判決2』デモの方はWMVになってますけどよそで公開されてるのと内容一緒なのでパス。『メイドハンター零一』の方はWeb公開版でなくて雑誌収録版がUpされてるみたいなんでこっちはミラー。サイズは25MBで名前をdemo.exeからnora_demo.exeに変えてます。

* 以上4つ、ミラー済み。

-

* 日記系その他。

* 今日(もう日付変わったんで昨日ですが)は準決勝第一試合、otherwiseエスクードの戦いでした。結果、136票131票otherwiseの勝ち。

* む〜。俺はエスクード派だったのでこの結果は正直ちょっぴし残念ですが。でも、やはりここはotherwiseに惜しみない拍手を。今回も熱い支援、ステキでした。そして惜しくも破れたとは言えエスクード陣営の皆様、及びエスクードスタッフ様(笑)、お疲れさまでした。

* ・・・さって。次はいよいよ我らがcolorsの番。4/27、つまりもう明日にはアリスとの決戦です。それに備えて俺も例のブツの更新を・・・更新を・・・

* ・・・ああっ!! 何も思いつかないっ!!!

* ううっ、ピンチです。後19時間で何か、何か考えなくてわ。

*

へむ2「とゆー訳で、とりあえずノートPCにアイたん+をインストしておく」
あずさ「・・・バイト先でやる気なの?」
へむ2「うむ、やる。つーか明日は帰れねぇの確定じゃからな。とにかく持って行っとかんと、いざって時何も出来ん」
猪名川「まあ、そうかもしれんけど・・・仕事中にはやるないや?(−−」
へむ2「・・・・・・」
猪名川「その間は何や! その間は!!」
へむ2「あーいや。うん。前向きに善処する。安心しろ」
あずさ「何かすっごく安心出来ない意見なんだけど。まあ・・・いざとなれば力尽くで止めるだけだし。別にいいわよ?」
へむ2「力尽くっておまいな。まあ、でも、安心したまえ。やらんから・・・多分(ぼそ」
まるち「多分じゃダメです、ご主人様(^^;」

* つーかあの嬢の行動パターンが『おにーちゃんに甘える』の一つしか無いのがネックなんだよなあ。何か違った切り口見せないと飽きられるし(ぶつぶつ) さて、どーした物か。

-

* 葵って名前の短髪娘はみんな青い髪。なるほど、言われてみれば確かに。やっぱり人間て、みんな考える事は一緒だ、とゆー事なのでしょーか(笑)

-

* 緑髪眼鏡っ娘。あ〜〜・・・すみません、俺、挙げられてるキャラ如月さん以外知りません(^^;

* まあ、でも、それだけいるって事はやっぱり多いんですねぇ、緑髪の眼鏡っ娘。むう、ホント何ででしょ?

-

* そですなあ。結構良さげですよね。巨乳でさえ無ければ。

* ほんと、なーんで巨乳な設定なんでしょうねぇ。一度スタッフさんを問いつめてみたいですわ(笑)

* 後、Geiger-Counterに補足されてるのを確認しました。確認したんですが・・・

* ・・・なんで、いきなりうちのゆあまで登録されてるんでしょーか?(笑) いや、まあ、別にいいんですけど、あれ、基本的にはネタですから更新頻度著しく低いっすよ?(笑)

-

* にゅ。合いませんでしたかー。<『はぴぶり』OP>俺はあれに出てくる鳥娘の腕ぱたぱた3zとか魚娘の足たしたしがえらい好きなんですが、そうですかー、合いませんでしたか。残念です(^^;

* ところでそれと関係なく一つ。えーと、『淫薬』デモですが、それ、バグ持ちです。インストール先を変更してるとアンインストの時インスト先フォルダ全部道連れにしてくれる、との事ですのでー。や、まあ該当して無いんでしたら別にいいんですけど。

-

* うい、ぐるぐるここまで。後は今日買った物の話。まずはギャラクシーエンジェルミュージッククリップDVDの事を簡単に。

* フォルテさんの話。カッコよくて良かったです。

* ミントちゃんの歌。何度聞いてもステキです(笑) ただ、バックで流れる絵自体は全部第一期シリーズからの流用ですので、全部見たことある絵。頑張って繋いでるなあ、と思いますが、ちょっと面白みには欠けますね。

* ただ、途中何回か画面がぱぱぱぱーと一瞬で切り替わる所があるんですけど、そこは色んなミントちゃんが瞬時に見れてすげぇ楽しいです。や、もちろん見たことある絵なんですけどね(笑)

* それ以外。えーと、ノーマッドの出番がやたら多かった気がします。ノーマッドファンの方は是非買ってください(笑)

* そんな所です。フォルテさんの話だけでも買う価値はあると思いますが・・・それだけで3800円はちょい高いですね。第一期シリーズを知らない、第二期からのファンの方は第一期の雰囲気を知る為に買ってもいいかと思います。

-

* 続いて、今日買ったCDのまとめ。今日はこんだけ買いました。

  • 『おねぃさんCD』
  • 『はじめてのおんがくかい』
  • 『りぜるまいんOP・ED』
  • 『あずまんが大王OP・ED』
  • 『桜井智 Cherry』
  • 『さすがの猿飛』

* いじょ。

*

猪名川「・・・何や最後の2つに異様な違和感を感じるんやけどな」
へむ2「そりゃそーだろ。だってその二つだけ時代が古いもん」
あずさ「確か石丸電気で買ったのよね。気が付いたらアンタ、それ手にしてたけど、一体なんでそんなの買ったのよ?」
へむ2「いやー、『廃盤直前!』とか煽り付きで置いてあったんだわ。だからまあ、つい」
猪名川「・・・限定もんに弱いなあ、あんたも」
へむ2「まあそう言うない。他に『ウィンダリア』や『オレンジロード』もあったけどそっちは買わなかったし。いちおー、厳選したのよ?」
あずさ「厳選してこれなの?」
へむ2「うん。桜井智さんの方はほれ、ちょっとトラウマ克服の為に」
あずさ「トラウマ?」
へむ2「ろんりーろんりーろんりーろりー」
猪名川「・・・何やそれ」
へむ2「俺らの世代の人ならほぼみんな知っている、桜井智さんの過去。若い君らは知らんかもしれんが、まあそゆのがあったんだと思いねぇ」
まるち「はぁ。そうなんですか」
へむ2「で、まあこの歌は一種のトラウマを俺に植え付けてる訳ですが。その桜井さんもこんなに歌がうまくなったんだよ、と自分に言い聞かせる為にこのCDを聞こうかな、と」
あずさ「・・・まあ、いいわ。で、『さすがの猿飛』の方は?」
へむ2「そりゃーもう、田中真弓さんの『忍豚レゲエ』を聞く為っすよ。あれ、名曲ですから」
あずさ「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
まるち「ええっと(^^; あの、それは一体どんな歌なのでしょうか?」
へむ2「んー。一口では説明出来んけど、まあ、妙な印象的な歌です。さりげに久石譲作曲だったりしますが」
あずさ「え」
へむ2「まあ、そーゆー時代もあったよねー、つー事で」
猪名川「・・・はぁ。さよか」
へむ2「とゆー訳で、一応厳選したのは理解していただけたでしょうか?」
あずさ「理解・・・は、したくないけどとりあえず受け入れる事にするわ、私(−−」
猪名川「せやなあ。うちも深く突っ込むのやめとく」
へむ2「何か微妙な表現ですな二人とも。ま、いいですけど」

* んで、話を新しい物CDに移して。えーと、おねぃさんCDですが。

まともです。

* いや、あくまでおねぃさんにしては』ですけど(笑)

* でも、何て言うか・・・癒し系? とでも言うんですか? 何度聞いてても飽きない、つーか心が和むつーか。ひょっとしてすごくいい曲なんじゃないでしょうか、これ。

* そうですね、今日買ってきた物で心和み度を比較すると・・・

おねぃさんCD>>はじるすOP>>>はじいしゃOPりぜるまいんOP』

* て、所でしょうか? や、何か本気で落ち着くっす。

*

あずさ「でも・・・その和み度評価、ってさぁ」
猪名川「他人が見て信憑性がカケラも無い、言うか」
あずさ「基準点がどこにあるか全然分かんないんじゃない?」
へむ2「んな事言われても。単純に俺のマイハートが和んだ順なんですが」
猪名川「いや・・・その、普通和むか? りぜるやらはじるすやら聞いて」
へむ2「知らん。世間の人はどうか知らんが俺は和む。それでいいんでないかね」
あずさ「いや、だから価値観の共有が出来てないんじゃないかと・・・まあ、でも、いいか。うん。別にいいわね、どうだって」
猪名川「・・・せやな。まあ、ええか」

* とゆー訳で。はじるすはじいしゃの歌で和める方は是非、おねぃさんCDを聞いてみてくだちぃ。それ以外の方に対しては俺は一切の責任を持ちませんが(笑)

-

* にゅ。んじゃ今日はここまで。さーてバイトバイト、バイトに出かけるにゅー。


色々悩みどころ。

* 今日は昼間は延々お仕事です。いや、とか言いながら合間を縫って例のブツをプレ更新してたりぐるぐるしてたりしてますが(笑)

*

あずさ「プレ更新?」
へむ2「つまりネタ振りだとゆー事だよ。簡単に言うと、『三日坊主はダメだぞ』とゆーネタを使いたいが為だけにとりあえず日記補完して後二日足した、とゆー」
猪名川「何や微妙に無駄な努力いう気もせんではないけどな。『いきなりサボっちゃダメだぞ』でもネタとして一緒な訳やし」
へむ2「そりゃそなんだけど。でも、アイたん2制作告知の件にも触れときたかったしな。まあいい機会だった、いう事でー」

* で、これから27日分を書かなきゃならん訳ですが。さーて、出だしはそれでいいとして、どんな締め方すればいいのかな、っと。

-

* 悩みどころその2。

*

へむ2「にゅー・・・」
まるち「? どうなさったんですか?」
へむ2「いや、ね。ほれ、例のうぃんどみるの『『結い橋』体験版ミラーの話なんですが」
まるち「はぁ。あの、それがどうかなさったんですか?」
へむ2「いや、その体験版ミラーに関する細かい情報が来たんで、ぼちぼちインデックスページ作ってる訳ですが。何か面白い事出来ないかなー、と思って」
あずさ「面白い事ってアンタ。ただのダウンロード用インデックスに何期待してるの」
へむ2「や、何となく。普段さー、こゆのってやっつけ仕事でやってっから、たまにこーして準備期間があると迷うんよねぇ」

* そして迷ったあげく味も素っ気もないシンプルな物に収まったりする事も多々ある訳ですが(笑) むー、どうしましょうかねぇ。

-

* ぐるぐるにょ。

* Active『FEARLESS]』デモ公開にょ。サイズ13MBにょ。

-

* BeF『いつか、どこかで』デモ公開。サイズ23MB。

* 以上2つ、ミラー済み。

-

* 萌。『いもうとブルマ』主題歌公開。全力でダメダメな歌詞非常にいい感じです。要チェキ。

-

* すぺじゃに『メイドハンター零一』修正パッチ公開。家帰ったら落として当てれ。>未来の俺

-

* ライアーソフトで色々更新。まず、会員専用ページでパンツァーおまけボイス公開、と。今パスワード忘れてるんで家帰ったら落としましょう。つか、忘れず落とせよ?>未来の俺

* そんでそのパンツァー自体も色々更新。戦闘システム紹介サンプルボイス公開。あ、おねぃさん蔵女たんだー♪

* で、後体験版配布情報。とりあえずFC会員には全員郵送、後はあちこちの店やイベントで配ります、と。キャラフェスん時はRusselブースで配ってるそですから、いちおー貰いに行ってみましょうかね。

#や、別にそこで貰わなくても郵送されてくるハズなんですが(笑)

* んで、ラスト。グッズ情報ー。

蔵女たん目覚まし時計発売決定。

* あの『腐り姫』蔵女が妖しく起こしてくれるぞ、との事。おお、これは是非買わなければ。てゆーか今申し込むすぐ申し込むほら申し込みしゅーりょー(笑)

* 実際に商品来るの8月な訳ですけど。うわー、すげぇ楽しみですわー♪

-

* にょ。とりあえずここまでー。まだまだ仕事が終わりませんよ?

-

* 23時。

* えー。

仕事が終わりやがりません。

* ・・・どうしてくれやがりましょうかホンマ。

*

へむ2「と言ってもどうしようもない訳ですが」
あずさ「どうしようもないわねぇ、確かに」
へむ2「どうしょうもないですなあ。むう」

* とゆー訳で、どーしょーもない物の事はまあ置いといて、とりあえずぐるぐる続きです。

* ぐりぐりー。新作用サイト、がなびーがプレオープンCHU! です。

* ・・・そーいや『プレオープン』と言えば、西のげっちゅ屋。昨日本オープンした癖に未だに『プレオープン中です』とかゆー表示があるのは何とかなりませんか何ともなりませんかそうですか。

*

へむ2「あ、そうそう。げっちゅ屋と言えばですな。昨日のげっちゅ屋ネタ俺ニュースさんとこから1500人くらい飛んできてたりするのですが。皆さん、実は密かにげっちゅ屋の事が大好きですね? そうなんですね、よし決定」
猪名川「・・・いや、それはどないか思うけど」
あずさ「て言うか、どこまで話をそらす気だ、アンタ(−−」
へむ2「その気になればどこまでも。まーでも強制的に話戻します。女スパイ物っていいですよね!
まるち「はわ。いきなりですね(^^;」
へむ2「やー、お兄ちゃんこのがなびー『18禁潜入型ピンクアドベンチャー』つーのを見てさっきからワクワクしっぱなしなんですが。いーですよね、ピンクアドベンチャー!!」
あずさ「黙れ馬鹿。だからどこにも一言も『女』スパイ物なんて書いてないでしょうが」
へむ2「やだー! 女スパイ物でなきゃヤだーー!!」
あずさ「子供か、アンタは(−−」
猪名川「こういう事でダダこねる子供、いうんもおったら怖い気ぃするけどな」
あずさ「・・・それもそうね」
へむ2「とゆー訳で、主人公女スパイでテキストは主人公の目から見た一人称。そんで怪しげな薬なんか使われてめろめろに堕ちていくお話希望です俺様。是非に(笑)」

* んで後、新作情報以外に暴れ祭りレポートも。んー、楽しそうですにゅ。来月のてっくじゃいあんは買ってむび見てみたいと思いますにゅ。

-

* えーと。今度『自慰倒錯』のDVD-GAME版を作るpixなるブランドがサイト開設しました。ふむ、DVD版って基本的にはゲームじゃなくてアニメなんですな。

*

へむ2「で。それはいーんですけど」
まるち「はい?」
へむ2「・・・この、プレスリリースの一番下の所にですな。こんな事が書いてあるんですがー」

ご存知とは思いますが、『自慰倒錯』は2001年4月6日に発売され、すでに20,000本以上の出荷実績がある大ヒットした美少女パソコンゲームです。

* マジですかい。

* あんなもんが2万本も売れるとは、とても信じられなかったのでちょい調べてみました。えー、デジクロニクル調べで15000本以上の売り上げ、と。

* ・・・うわ。ホントだよ、おい。

*

へむ2「むう。あの直角墜落娘が2万本。世の中って分からないなあ」
猪名川「つーか、TinkerBellで2万本、いうんが信じれんのやけど」
あずさ「私はその売れた2万本を誰がプレイしてるのか、ってのが気になるわね。他で話聞いたこと、あんまり無いんだけど?」
まるち「みなさん(^^; ちょっと、ヒドいです〜」
へむ2「むう。でも、『あの』TinkerBellだぞ?」
あずさ「て言うか、ホントに2万本売れてる気配が無いんだけど?」
猪名川「せやなあ。検索しても600件くらいしかひっかからんしなあ」
まるち「そ、それはそうですけど〜(^^;」
へむ2「うーむ。どマイナーゲームだと思ってたのになあ。まさかこんな事になってようとわ」

* ・・・世の中って分からないなあ。ホントに(しみじみ)

-

* にゅー。はい、んじゃお仕事続きー。

-

* 結局今日の仕事は2時前にしゅーりょー。

* ・・・うー。ちょい眠いのでもう寝ます。ちょっとぐるぐる関連が残ってるんですが、明日回しでー。

*

猪名川「とか言いながら、ゆあ1×さいを更新する余裕はあるんやな」
へむ2「はっはっは、当然サ!Σd(>ω<)」
あずさ「何が当然だ、何が(−−」
へむ2「や。だっておにーさんcolorsのファンですもの。敵が強大であるからこそ、全力をもって当たらないとー。そうでないと、失礼ってもんでしょう?」
猪名川「まあ、そういう気持ちは分かるけどな」
へむ2「ざんしょ? だから、悔いが無い様にやるだけやる。そんだけさー」
まるち「ですけどあの、お身体の方も大切になさってくださいね、ご主人様(^^;」
へむ2「ういうい。だから今日はもう寝るよー。起きた時どうなってるか、ちょーっとドキドキですけどね」

* とゆー訳で、今日はエロゲーブランド最萌トーナメントcolorsアリスの準決勝だったりします。正直、あまりにも高すぎる山ではありますが、出来る限りの事はしたいと思います。もしよろしければ、皆様もcolorsに清き一票をー。


[卯月日記一覧] : 2002/04/27 : (コメントが3件あるにゅ)

引き続きお仕事にゅ。

* とゆー訳で、昨日は2時までお仕事。今日は昼過ぎてからお仕事ですにゅ。

*

へむ2「まあ、ぐーすか寝れたから別に構わんちゃあ構わんのですけど。どーせなら朝から始めて昼に終わって欲しい所ですな」
まるち「そしたら、お昼の飛行機で帰れますもんね(^^;」
へむ2「まーいいけどな。この土曜の仕事は交渉の結果、+αで金が出る事になったし。金曜の長仕事よりも多少はやる気が出るってもんです」
猪名川「何や? 昨日の2時まで、いうんは残業代出ぇへんの?」
へむ2「一切出ない。その代わり仕事が無くても延々寝てても給料は減らない。まあ、ある意味大変俺向きな契約ではあるわな」
猪名川「・・・何や、得しとんか損しとんか分からん話やな」
へむ2「分からんなあ。分からんけどまあ、得してんでないかね。実際この金曜日のバイト、一回平均4時間くらいっきゃ働いてねぇ訳やし」
あずさ「拘束時間は16時間くらいになるけどねー。移動時間含めて」
へむ2「まあそなんだけどな。でも、その辺突き詰めて考えると虚しい気分に襲われるからやめとこうや」
猪名川「ええんかい、それで済ませて」
へむ2「いいんでないかい。とりあえずここ、ADSL線も来た事やし」
あずさ「て、ネットが繋がれば何でもいいのか、アンタは(−−」
へむ2「ちっちっち。正確には『高速回線が来てるならOK』だ。実際問題、ゲーム以外のパソコン関連作業はそれで出来ちゃうしな」
あずさ「パソコンはそうかもしれないけど・・・」
へむ2「うむ。確かに金曜秋葉に行けんのは辛い。そういう意味ではあずさ君の言う事は極めて正しい」
あずさ「あ、いや。私は別にそんな事が言いたかった訳じゃ」
へむ2「だがしかーし! えろげは予約すりゃ買えるし、最悪ファンネルを飛ばせば済む事。とゆー訳で、発売当日えろげが出来ないくらいでそんなに嘆いてはいかんぞ、あずさ君(ぽむ)」
あずさ「だーっ! 誰がそんな事で嘆いてるかーーーっ!! それはアンタでしょうが!!!」
へむ2「ハハハハハ。馬鹿な事を言ってはいかんよ、キミぃ。『じぇんとるみぇーん』なこの俺様がえろげが出来ないくらいで嘆くハズが無いじゃないカ。ハハハハハ」
まるち「・・・何で、複数形なんでしょうか?(^^;」
猪名川「つーか、あの発音やと『麺』に聞こえるんやけどな」
あずさ「そこの二人、突っ込みどころを間違ってる。て言うか、そんな事言うなら実例挙げるわよ。アンタが嘆いてるとこ(−−」
へむ2「うむ、力の限りきっぱり断る。泣いてお願いするからやめてくれやがりなさい」
あずさ「あのな(−−」
へむ2「まー冗談はさておき。とゆー訳で、お仕事なのですよ。このせいで24時間拘束時間が延びる訳ですよ。正直馬鹿馬鹿しいなあ、って気分を押さえきれないのでストレス解消の為に今日のバイト代をぱーっと使わせてください、あずささん」
猪名川「うわ。無茶苦茶ストレートなお願いやな」
あずさ「・・・ストレスってアンタ。どうせ仕事してるのは数時間だけで後は寝たり遊んだりしてるだけじゃない」
へむ2「そうですよ。そうですが、『秋葉に行けない』とゆーのが大変辛いのです。てゆーか俺はとっととオーバートプリズナーが読みたいのですパソパラに載ってるっていうアイたん小説が読みたいのです俺様の熱く燃えさかるバーニンハートが魂の叫びをあげているのですその辺ご理解いただけますでしょうか?」
あずさ「・・・アンタな(−−メ」
猪名川「ご理解したくあらへんなあ、そゆ情熱」
へむ2「そこを是非。とゆー訳で、そのストレス解消の為にいっちょばーんと、あずささん」
あずさ「まったくもう・・・一体何が買いたいの。それによっては、ほんの少しだけ考慮してあげてもいいわよ?」
へむ2「にゅ。ばいおちゃんの大容量バッテリー」
あずさ「・・・いくらするの、それ」
へむ2「よんまんえーん」
あずさ「却下(−−メ」
へむ2「えー。何でよ?」
あずさ「今日のバイト代が全部吹っ飛ぶでしょうが、そんなの買ったら」
へむ2「いや、約束通りに金が来るなら全部は吹っ飛ばん筈なのですが。まあ、でも、別に全部吹っ飛んだっていいじゃん。どーせ予定にない収入なんだし」
あずさ「そりゃそうだけど・・・予定に無いからこそ貯めとこう、って発想は?」
へむ2「無い。予定外の入金は当てにならんよって、貯めるんなら月々固定でやってくる給料から貯めます」
あずさ「・・・分かった。好きになさい(−−」
へむ2「にゃ! ホントにいいの!?」
あずさ「まあ、あんまり締め付けたって爆発するだけだろうし。でも、その代わり、ちゃんとお給料は貯めるのよ?」
へむ2「ういうい♪ 給料明細が全部揃ったら、そっから色々計算して月々の積み立て額決めますにゅー」
まるち「良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「にゅ。ありがと、まるち(なでなで) んじゃま、明るい未来が見えた所で今日もお仕事、がんばりましょー。おー!」
まるち「お〜!(^^)」
あずさ「・・・やれやれ(−−」

* と、まあそんな感じで夕方まで働いて、今日のお仕事しゅーりょー。どれ、帰りには秋葉に寄ってとらのあな行って、そんでえろいもんでも買いますかにゅ(笑)

-

* 結局、秋葉には早売りパソパラが無くてむきー。俺に30日まで待てと言いますかええいコンチクショウ(笑)

*

猪名川「まあええやん。他のは買えたんやろ?」
へむ2「うむ。『蛮勇引力』の2巻とか『ぱにぽに』の2巻とか」
あずさ「・・・何か方向性が違ってる気がするけど。まあ、でも、エッチな物よりかはいいわね」
へむ2「あ、もちろんえろい物も買いましたよ? オーバートプリズナーに後、ナポレオンの新刊2つ」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「何故黙る。当初の予定通りだろが」
あずさ「・・・いや、もういい。何か疲れたからもう何も言うな(−−」

* とりあえず、そんなこんなしながら帰宅です。

-

* さて。

* えー、何はともあれエロゲーブランド最萌トーナメント。今日の対戦の結果です。

* colors180票

* アリス174票

* ・・・うわ〜〜〜〜。うわー、うわー、うわー。うわー。うわわわわ〜。

*

猪名川「ぴんぽんぱんぽーん。えー、あの阿呆が信じられない現実を目にして放心してるんでちょっとうちらが代理ですー」
あずさ「colors、勝ったのね」
まるち「そうみたいですね(^^) おめでとうございます〜」
猪名川「に、しても6票差かいな。えっらい接戦やってんなあ」
あずさ「そうね。て言うか、スタートダッシュで負けてたみたいだから、さすがにダメかと思ってたんだけど」
猪名川「世の中ってホンマに分からへんもんやなぁ・・・ま、とにかく勝ったんはめでたいわ。おめでとー」
あずさ「支援した皆さん、投票して下さった皆さん、お疲れさまでした。それに、集計人の皆さんもね」
猪名川「今日は鯖が不調でゴタゴタしてて、大変やったみたいやなあ。ホンマ、お疲れ〜」
まるち「次は、いよいよ決勝戦ですね(^^)」
猪名川「やな。泣いても笑っても最後の戦い。みんな、頑張りや!」
あずさ「そうそう。勝っても負けても悔いのない戦いが出来るといいわね。頑張ってね、ホント」

* もう、言葉も無いんですが・・・とにかく、決勝で待つはotherwize。あの恐るべきネタ職人の皆様(笑)に恥じない戦いが出来る様、何か俺も頑張ってみたいかと思います。ぱにゅー。

-

* うきゅー。

* 支援作成モードに入っちゃって忙しいので簡単にぐるぐるだけー。

* まずはゲーム屋系。

* Ra.Se.NのWeb企画、『姫巫女』更新。例によって例のごとく、正解をコメントアウトで。\

* や、でも冗談抜きでこれ、ゲームにしてもらいたいですね。そしたら迷わず買うのに。

-

* ガールズソフトウェア『コミックカフェ』追加シナリオ公開。これもやらなくちゃなあ・・・GW後半にでもやりますか、ぼちぼち本気で。

-

* Witchー。キャラフェス関連の情報がちょい出てます。


■2002.4.27■
「いちごGO!GO!」等を歌ってくれている「UNDER17」(アンダーセブンティーン)さんのライブが決定しました。
こちらに、ライブのときに歌っていただく曲の歌詞がありますのでライブの際には、皆様も一緒に熱唱しましよう!!!

* それは俺に対する挑戦デスか。

* おお? 俺は人生アバウトに生きてますから、そんな事言われたら全力で熱唱しますよ? いーんですか?(笑)

*

あずさ「・・・やめなさい(−−」
まるち「その、あの、少しは手加減なさった方がよろしいと思うのですが(^^;;;」
へむ2「むー。だってここで引き下がったら男が立ちませんよ?」
あずさ「いいから。やめときなさい(−−メ」

* まーとりあえず。当日実際に会場行ってみて、本気で客席盛り上げたがってるよでしたら歌って来るとしましょう。どーせ3曲中2曲まではばっちり歌詞覚えてますし(笑)

-

* 『ドラゴンマスターシルク』復活。ネタとしてはちょっともう古いんですが、やはり取り上げておかねばなりますまい。つーか出たら買う。その辺、忘れないよーに。>未来の俺

-

* げっちゅ屋。5/3におねぃさんサイン会が。

* ・・・う〜〜〜〜む。何となく割り切れないものがあるんですが、まあいいや。俺はちょっとその日用があるんで多分行けないと思いますが、ファンの方でまだCD買ってない方、是非に。

-

* 続いて日記系その他。

* えーと、昨日書く余裕が無かったんですがうち、26万ヒットしてました。ありがとございます、皆様。

-

* むう。そっちの眼鏡っ娘も、俺はセレスしか知りませんなあ・・・

* ・・・ひょっとして、俺って眼鏡っ娘属性が無いんですかね? 別に眼鏡っ娘嫌いじゃない筈なんですが(笑)

-

* ども、ありがとうございます。<一周年おめでとう>や、あれ最萌トーナメント投票のきっかけになってたのなら、それはとても嬉しい事です。そっちもありがとございました(^^)

-

* 和みますよねぇ。<おねぃさんCD>何か世間の評価がイマイチよろしくなくって俺、多少納得がいかないんですが(笑)

-

* うにゅ。山形には毎週行ってます。もうかれこれ3年近くになりますね。

* ただ、行ってるのは残念ながら庄内ですので、山形市とかそっちへはさすがになかなか行けないッス(^^;

#その気になれば余目−東京ビジネス切符(これなら交通費バイト先持ち)で行けるとは思うんですが、やっぱり時間の方がなかなか。

-

* うにゅー。

* んじゃ、今日はここまでー。うー、やる事一杯。頑張りますにょ!


[卯月日記一覧] : 2002/04/28 : (コメントが2件あるにゅ)

支援作成で終わる一日。

* とゆー訳で、今日は特に書く事が無いのですが。えーと、とりあえず様々な人の協力を得て、支援ネタであるcolors板が完成しました。手伝って下さった皆様、どうもありがとうございます。

* そして、もしこのcolors板や今日の対戦相手のotherwise板、そして投票スレ(ちょっと主義主張を曲げて2chにリンク張ってます)で繰り広げられてる様々な支援やみんなの熱い想いの籠もった書き込みを見て、少しでも心に響く物があったのなら、どうか皆様、その心の震えを『投票』という形で表してあげてください。別にcolorsでなくてotherwiseへの投票でも全然構いません。そりゃ、俺はcolorsファンですからcolorsに投票してくれた方が嬉しくはありますけど、事ここに至ってはそんなのはささいな事です。この祭りの最後のクライマックスを、出来るだけたくさんの人と共有したいなあ、と、俺はそう思います。

* 数ヶ月に渡って楽しませてくれた、その事に心からの感謝を込めて。

<<エロゲーブランド最萌トーナメント>>に、一票。

* ありがとうございました。本当に。

-

* にゅ。後でちょっとだけ普通に日記も書きます。でもとりあえずはこれだけ。

-

* とゆー訳で普通の日記です。

*

へむ2「はみゅ〜〜〜〜・・・」
あずさ「て、何いきなり脱力しきってんの、アンタ」
へむ2「やー。まあ、ねぇ?」
猪名川「ねぇ、て同意求められても困るけどやな。まーとにかく、何か書く事あるんやろ? はよ書いて、休んだらどないや?」
へむ2「にゅ? にゅ〜・・・書く事、あるよーな無いよーな」
あずさ「・・・何だそれは(−−」
へむ2「うーん。まあ確かにいくつかネタは転がってるんですけどー。何かどれも中途半端でねぇ。やっぱ、後回しにしますにょ。30日の日記ででもー」
あずさ「・・・あのな(−−メ」
猪名川「ほな、さっきの前フリなんやってん」
へむ2「あの時はまだちょっと気力が残ってたもんですから。今はちょっともう、ね」
あずさ「・・・ま、しょうがないわね」
まるち「そうですね(^^; ご主人様、今日はもうお休みになられてください」
へむ2「にゅー。あ、でも、まるちー。明日は早い時間に起こしてくれる? キャラフェス行かんといかんし」
まるち「あ、はい。えっと・・・何時ぐらいにお起こしすればよろしいですか?」
へむ2「そうね。8時過ぎ、つーか9時前に」
まるち「はぁ。でも、あの、よろしいんですか? 今からですともう4時間くらいしかありませんけど(^^;」
へむ2「ま、しゃーないやね。明日のキャラフェスは何が何でも行かんとならん気がするし。幸い、大容量バッテリーも買ったから、会場からでもバッテリー切れになる事なくトーナメント関連の更新は出来よう」
まるち「いえ、あの、私が心配しているのはそちらではなくて〜(^^;;;」
へむ2「にゅ。まあ分かってるけど、今日明日だけは無茶さしてくれい。な? 29の晩にはもうぐーすか寝るからさ」
まるち「はぁ・・・そういう事でしたら。ですけど、あの、本当に無理だと思ったらお休みなさって下さいね(^^;」
へむ2「ういうい。そうするよー」

* そゆ訳でちっとも普通の日記になってませんが、まあこゆのもありかなー、とゆー事で(笑)

#もっとも、今日はトーナメント以外のWeb関連もリアル世界も、けっこー平和な日だったんで、普通に日記書いててもあんましネタは無かったと思うんですけどね。

* うにゅ。

* んじゃ、お休みなさい。


[卯月日記一覧] : 2002/04/29 : (コメントが4件あるにゅ)

決着にょ!

* タイトルの事は後回し。とりあえず朝にょー。

*

まるち「(ゆさゆさ)ご主人様〜、起きて下さい〜(^^;」
へむ2「・・・にゅ〜〜〜」
まるち「(ゆさゆさ)ご主人様ぁ〜(^^;;;」
へむ2「うにゅ〜。緑色の亀が襲ってくるよ〜」
あずさ「一体何の夢を見てるんだ、この馬鹿は(−−」
猪名川「つーか、『緑色の亀』てどこにでもおるミドリガメの事ちゃうんか?」
へむ2「うーんうーん。金色の光を放つ物体が南の空に〜」
まるち「(ゆさゆさ)起きてください〜(^^;;;」
へむ2「七つの宝玉を集めて願い事を〜」
あずさ「・・・コラ(−−メ アンタ、実はもう起きてるでしょ」
へむ2「すやすやぴー。そんな事ありませんよ?」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
猪名川「おーい。あずやんがキレる前に起きやー」
へむ2「(ぱち)ヤァ、みんなおはよう! すがすがしい朝ダネ、ハハハハハ!」
あずさ「もう昼よ(−−」
へむ2「おや? 今何時?」
まるち「はぁ(^^; あの、もう11時前です〜」
へむ2「・・・おや? 確か9時前に起こしてくれとおにーさんお願いした筈なんですが」
あずさ「アンタが起きなかったのよ。いくら起こしても(−−」
へむ2「・・・おや?」
あずさ「おや、じゃないでしょうが。ほんとにもう・・・」
へむ2「むう。すまんかったのう、まるちにあずさ君に猪名川君」
まるち「あ、いえ、私は別に(^^;」
猪名川「うちは特に何もしてへんし」
あずさ「私は最初から諦めてたわよ(−−」
へむ2「何だ。じゃあ別に謝らなくても・・・」
あずさ「そこで開き直ったら全力でソニックブラストマンごっこするわよ(−−」
へむ2「すみません俺が悪かったです許して下さいゴメンナサイ」
猪名川「・・・あずやんは時々回りくどい比喩使うなあ」
まるち「ええっと(^^; あの、それでご主人様、どうなさいますか? やっぱり、キャラフェスに行かれますか?」
へむ2「うにゅ。もちろん行くっス。今から行きゃあ13時には着きますし、基本的にはそれで問題なし」
あずさ「だったら、最初からそういう時間に起きる事にしとけばいいのに・・・」
へむ2「にゃー。いちお、Witchのライブにも行きたかったですから。ま、でも行けないなら行けないでしょうがないし。とにかくまあ、行きますべー」

* つー訳で、ごちゃごちゃとやる事やってから出発。ほぼ予想通り13時に着いて、中をぐるぐる。

*

へむ2「ま、ごちゃごちゃ書いても始まらんので。とりあえず項目別にまとめて簡単にいってみましょーかね」
まるち「そうですね(^^) それでは・・・まず、何の話からなさいますか?」
へむ2「そりゃーもう。今回最大の目的である緑茶ブースの話からっスよー(笑)」

* はい、そゆ訳でまずは鱚たんの勇姿、そして鱚たん&鯖君です(笑)

* ・・・いや〜、生で見るとホント、ステキだわぁ。写真じゃ伝わりませんけど、この人達動きが非常に愉快です。ビデオ撮影出来ないのが非常に悔しいですな(笑)

*

へむ2「とりあえずですな。鱚たんが口にチラシを銜えて、それを配ってる姿とゆーのを想像していただくと、その愉快さの一端が伝わるかとー」
猪名川「・・・冗談抜きでホンマにやってるんやもんなあ、そゆ事」
へむ2「後、ノセると踊ってくれるし」
まるち「ええっと(^^; そ、そうですね」
へむ2「とりあえず鯖ダンスと勝手に命名しておこう。あまりの愉快さに心打たれたんで、ブースで売ってたのゲーム、二つとも買っちゃったよおにーさん」
猪名川「て、両方キャラフェス特価の2000円やったやん」
へむ2「ビバ、メーカー公認ワゴンセ〜〜〜ル。後、『鯖が飛んだ』Tシャツも買いましたよ? 明日からさっそく着てみますにょ」
あずさ「着るな(−−」
へむ2「いいじゃん。ワンポイント絵があるだけで、基本的には単なる白Tシャツなんだから」
あずさ「そりゃそうだけど・・・まあ、いいわ。好きにしなさい」
へむ2「にゅ。とゆー訳で、関係はとっても楽しかったです」

* そして緑茶関係。ブースの中に新作に関する物がほとんど無かったので、スタッフの人に聞いてみました。

『緑茶の新作発表はどうなりました?』
『す、すみませーん!』

* ・・・・・・・・・・・・

* 緑茶やっぱり緑茶でした。まあ、個人的にはここのそゆところ別に嫌いじゃないんでいーんですけど。あまりにも予想通り過ぎるぞゴルァ(笑)

* で、まあとりあえず、次回作は例の天使&悪魔物の方になるそうです。口約束だけだとちょっと信用出来ないので(ぉ、証拠として壁に貼ってあった天使娘悪魔娘&死神娘の絵も写真に撮ってみたり。

* ・・・いい感じなんですけどねぇ、悪魔娘。はてさて、発売はいつになるんでしょーか(笑)

-

* デモとか体験版とか。

*

へむ2「むー。結局、CDの形で手に入ったのは『とらかぷっ!』に『ピンク・パンツァー』、そんで『トラブルバスターズ』だけですか」
猪名川「ちょい少ないなぁ。ま、でも初動が遅れとるさかい、こんなもんやろ」
へむ2「ま、な。『淫薬』体験版が手に入らなかったんがちとイタいですが、とりあえずよしとしましょう」

* なお、DEEP BLUEはデモ・体験版の配布はしてなかったみたいです。>某所

-

* で。CDはともかく、場内でも色々デモが流れてたんで見てたんですが。んー、『とらかぷっ!』のデモがやたら出来がいいですなあ。ちょっと購入予定からは外してたんですが、うん、いい物見せてもらったから買っちゃいましょうかね。

* ほかにはさくらねこの『逢魔ぷち怪討伝』デモがそれなりになかなか。CAGE『しっぽのきもち』OP歌もかなり俺好みのえー歌でした。あくまで『俺好み』なのでその辺はご考慮下さい(笑)

* ・・・ところで、今なんかCAGE、つかRUNEのサイトが落ちてますね? 何かあったのかな??

* も一つだけ。『ピンク・パンツァー』デモ。んー、ライアーにしちゃ珍しくあんまり面白くないデモ。いや、あの例の身長30cmのロボ娘がタコに襲われてるシーンで画面に『タコ軍曹』とか出てきたのには笑わせてもらいましたが。あのタコ、軍人やったんかい(笑)

* しかしまあ、そゆ笑える部分を遙かに超えて。

主人公が鬼畜外道。

* ・・・キミぃ。いや、まあ、えろげーとしては正しいんかもしれませんけど。いきなり全裸で野外散歩だの見せられるとこー、『ホントにそれは教育か?』とか思っちゃいますよおにーさん(笑)

#つか、多分これって戦闘シミュレーションじゃなくてホントに『調教物』なんでしょうね。きっと。

* あ、後。せんばた楼氏の絵なんでしょーがないんでしょうけど、みんな乳がデカいです。むう、いいのかこんな事で(笑)

-

* それ以外。

* ぐりぐりブースが意外に空いてたんで例の『某電子の妖精に描いて貰ったテレカ』を買ってきました。総長がいい感じですな(笑)

* すたじおみりすの『SinsAbell〜緋昏し空の遠く〜』。戦闘シーンが体験プレイ出来たんでちょっとやってきました。ふむ、意外と、って言うと悪いですけど、ちゃんと動きますなあ。少し操作がやりにくい気もしますが、慣れれば問題無さそうですし。んー、これならいたじゃんの悪夢は繰り返さずに済みそうですな。良きカナ良きカナ(笑)

* エスクードメタモルファンタジーのビジュアルファンブックを買ってきました。これ自体けっこー楽しい物なんですが、まだちゃんと読めてないので感想は後回しで。とりあえず、次回作についてちょっとだけ触れられてるのでそこだけ引用してみましょー。

ラブリー・ラブドール鋭意作成中!!

登場コスチューム数、20以上! Hシーンでは当然、全コスチューム着せたままを心がけ、しかもその1つ1つに調教メニューがあり、テキストとCGまで変化する!? これによるCG枚数の増加は当然ながら、通常の調教ゲームの20倍近いテキスト量を必要とするこの企画!? 正気の沙汰とは思えない作業量である!

* 絶対今年中に出ねぇ、このゲーム。

* ・・・いや、そのこだわり。とってもとっても良い事だとは思うんですけどー。貴方達、ちょっと余りにも突っ走りすぎだと思います俺様(笑)

* まあホント、出たら買いますからー。出す前に会社が潰れるとかそんな事にならない様、あんまし発売が延びるよでしたらゲーム以外のグッズとかでお金儲けして下さいね(笑)

-

* うにゅ。

* んじゃ、とりあえずここまでー。

-

* さて。

* 今更言うまでもありませんが。今日はエロゲーブランド最萌トーナメント、決勝戦でした。

* 結果は。

* colors186票

* otherwise182票

* ・・・・・・・・・・・・

* 〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッッッッッッ!!!!

勝った!!!!!
Σd(>ω<)

* うにゃー。あー、あー、あー。すみません。今浮ついててまともな文章書けそうにないんで、また後で!

-

* あうー。まだ気分が落ち着いてませんが、とりあえず0時直前にちょいやっときたい事があるんでこれだけー。

* うぃんどみる『結い橋』体験版が0時ちょうどに公開される予定です(笑) サイズ62MBでうちにもミラー()がありますんで、どぞ。

-

* 後、Custom Softwareでも『ゆ・う・え・ん・ち』デモが公開されてます。サイズ45MBでこっちもミラー済み。

* んじゃ、また後で。

-

* はい、本日ラスト更新。戦い済んで日が暮れて。

*

へむ2「や、日はとっくの昔に暮れてますけどね!」
あずさ「いや、そんな慣用句の言い回しにいちいちケチつけなくてもいいから(−−」
猪名川「・・・そっかー。アレやな、そういう言い回しがある、いう事は昔の戦いは昼間ばっかやった、いう事やねんな」
へむ2「そうですな。夜討ち朝駆けって言葉もありますし、夜に戦いに出るのは基本的に奇襲扱いやったんでしょうな」
猪名川「合わへんなあ、今の日本の現状とは」
へむ2「さいですな。最近は夜でも戦ってる人がいっぱいいますしな」
猪名川「つーか、昼寝て夜戦うとる人もよーさんおるし。何て言い換えたら合うよになるんやろな、あの言葉」
へむ2「そうですなあ・・・例えば、『戦い済んで墓の中』とか」
猪名川「シュールな意見やな。まあ確かに人間、生きる事いうんは戦ういう事やし? ある意味正しいんかもしれんけど」
あずさ「て言うかアンタら(−− 何いきなり話脱線させてるの」
猪名川「ん? やー、ちょい気になったもんでやな」
へむ2「まあ、軽い頭の体操みたいなもんだと思って貰えれば。んじゃ、本題に戻りますか」
まるち「はい〜。colorsさんのトーナメント優勝、おめでとうございます〜(^^)」
へむ2「ありがとう、まるち。まあ、トーナメントで買ったから、いうてそれでcolorsが一流メーカーになるか、っていうとそういう訳じゃないけどさ。全力を尽くして、それで結果がついてきた、っていうのが嬉しいよね。うん」
猪名川「に、しても今回も4票差。キワかってんなあ」
へむ2「そりゃ、otherwise陣営だって次々に支援を投下して場を盛り上げてたんですもん。正直、最後までどっちに転ぶか分からない勝負でしたよ?」
あずさ「そうね。最後まで盛り上がった、いい試合だったわね」
へむ2「にゅ。俺はその試合に関わる事が出来た事をほんと誇りに思います。ありがとう、otherwise陣営の皆さん。貴方達が決勝戦の相手で、本当に良かったと思います」
まるち「トーナメントを主催なさった皆様も、ありがとうございました〜(^^)」
猪名川「楽しい三ヶ月間やったでー。ありがとなー」
へむ2「そしてもちろん、colorsの支援をなさった皆様も。ありがとう。そして、お疲れさまでした」

* 最後に、このトーナメントに関わった全ての人に対して。

ありがとう。お疲れさま!!

* また、何かの機会にこうやって一緒に盛り上がる事が出来るといいな、と思います。皆様、本当にありがとうございました。

-

* はにゃ。

* んじゃ、今日はいい気持ちのまま寝ます。ここしばらく寝不足ですしー、今日はぐっすり眠れそうですわー(笑)


蒸気の王に栄えあれ。

* とゆー訳で、秋葉原です。

*

あずさ「・・・一体何が『とゆー訳』なのか、100文字以上10文字以内で説明しなさい(−−」
まるち「あの、それ、無理です(^^;」
猪名川「何やあずやん、最近染まってきとるんちゃうか? うちらに」
あずさ「ほっといて(−− たまには私も馬鹿言わないと、馬鹿馬鹿しくてやってられないのよ」
へむ2「はっはっは。あずさ君は愉快なお人だ」
あずさ「やかましい(−−メ で?」
へむ2「ふむ。つまりですな、昨日望月さんのここら辺を読んで、久々にぎゃーあんちーくの名前を見て、スチームパンク心が刺激された訳ですよ」
猪名川「10文字以下やあらへんな」
まるち「100文字以上でも無いですね(^^;」
あずさ「て言うかそれ、説明になってないし(−−」
へむ2「まあ待ちたまえ。で、まあスチームパンク心が刺激されたんで『蒸気王』を読み返したりもしてた訳ですが」
猪名川「ほぉ。で、あのタイトルなんやな」
へむ2「ですです。でも、それだけじゃちょーっともの足りなくてですな。やはりここは一つ、新しい蒸気物を仕入れるべきではあるまいか、と」
あずさ「・・・つまりアンタ、また無駄遣いに来た訳ね?(−−」
へむ2「ハハハハハ。そもそも秋葉で無駄遣い以外に何かやる事がありますか?」
あずさ「開き直るなーーっ! まったくもう・・・」
へむ2「まーそゆ訳でですな。サクラ大戦の4でも買ってこよーかと。何か、3時間くらいで終わるとかゆー噂ですし、さくっと買ってさくさくプレイしちまおうかと。びば、蒸気機関!」
あずさ「あーはいはい(−− 分かったからとっとと買ってとっとと帰りなさい」

* とゆー訳で、秋葉原です。

*

へむ2「ふぅむ。このCLIEのちょいでかタイプ、いい感じですな」
猪名川「せやなあ。ハードウェアキーボードがあるんがええな」
あずさ「て、待てコラ(−−メ」
へむ2「はい?」
あずさ「何でアンタ、こんな所にいるの。サクラ大戦買いに来たんでしょうが、サクラ大戦を!」
へむ2「はっはっは。や、まあ、俺もぼちぼちPDAなんかに手を出したりしようかなー、と思いまして。ちょい下見に」
あずさ「・・・アンタなあ(−−メ」
へむ2「ま、今日は買いませんからー。大目に見て下さいよ」
あずさ「今日買わなくてもいつかは買うんでしょうが(−−」
へむ2「そらまーそですけど。でも、あったらあったで便利だしー」
あずさ「確かに便利だろうけど・・・でも、そんなデジカメや音楽機能が付いてるのはいらないでしょ? もっと安いのにしなさい、安いのに」
へむ2「みゅう。まあ、確かにいらんのですけどね、その辺は。ただ、ハードウェアキーボードがついてるのはいいかな、と」
あずさ「・・・使うの? それ」
へむ2「さあ。使わん気もしますが」
あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「えーと、そですね。たしかにこれ、ちょっと大きすぎますし。こっちのちっちゃいのの方がいいですかね」
あずさ「・・・そうね。そっちの方がいいと思うわよ(−−」
へむ2「ふむ。じゃあそーゆー方向性でー」
猪名川「ん〜〜・・・なあなあ、せやけど、それでええんやったら別にCLIEにこだわる必要無いんちゃうの? 他のかて、ええんやろ?」
へむ2「まーな。どーせ予定表とメモ帳しか使わんし、何でもええっちゃええんやけど。でも、それ言い出すと選択肢がやたら増えて決めれんくなるんでなあ。とりあえずメモリースティック使うてみたいし、CLIEでええやん」
猪名川「まあ、アンタがええんやったらええんやけど」
まるち「・・・と、言いますか、そこまで決まってらっしゃるんでしたら今日買われてもよろしいんじゃないでしょうか?」
へむ2「うん、そーね。でも、今日は雨降っててでかい荷物持ち歩くの鬱陶しいから今度にしましょう」
あずさ「て言うか、今日は下見だけ、って話だったでしょうが、アンタ(−−」

* 続いてゲーム屋をふらふら。

*

へむ2「じゃじゃーん。『未スを』と『sense off』を買いましたー」
あずさ「・・・だからサクラ大戦買いに来たんじゃないのか、アンタは(−−」
へむ2「はっはっは、まあまあ。例のトーナメントotherwiseのゲームに興味が沸きましたし。otherwise陣営の皆さんに敬意を表してですな。ね?」
あずさ「・・・あ〜〜、もう(−−」
猪名川「しかし何やな。『未スを』はともかく、まさか新品で売っとるとは思わんかったな、『sense off』」
へむ2「まったくですな。偉いぞソフマップ

* んで、ついでなので公爵の『ジサツのための101の方法』も購入。こっちはさすがに新品が見つからなかったので中古ですが。

*

へむ2「とゆー訳で、これでトーナメントで興味が出たメーカーの中で買える物は全部買いました」
猪名川「・・・後は買えへんとこばっかやもんなあ」
へむ2「色んな意味でな。で、買った以上プレイしたいと思うのですが・・・」
まるち「あの、ハードディスクが一杯なんですけど(^^;」
へむ2「そーなんよねぇ。400MBかそこらしか空いてねぇから、ゲームインストが出来んのですよねぇ」
あずさ「やりかけのゲームが多すぎるのよ、アンタ(−−」
へむ2「やー。どーしましょ、ホンマ」
猪名川「素直にゲームプレイすればええやん。どれか適当に」
へむ2「ううむ。確かにそうなんですが・・・どれもちょっとこー、時間がかかりそなのばっかで。この際ですから、新しいHDD買っちゃおうかなあ、とか」
あずさ「て、コラ(−−メ」
へむ2「いやー、20GBって少なくって。ほら、最近60GBや80GBで1万円ですし。そんなにお金がかかる訳じゃないですから、ね? ね?」
あずさ「ね? じゃないわよ。ホントにお金使う事ばっかり考えて・・・」
へむ2「まあでもあずやん。最近のゲームは簡単に1GB越えよるしなあ。ゲーム専用、いうんならともかく、ほかのデータも突っ込んどったら20GBなんかあっちゅう間に一杯やで」
あずさ「・・・まあ、そうね。確かにここしばらく、デスクトップの方は何もパーツ買ってないし。ハードディスクぐらいは許してあげましょうか(ため息)」
へむ2「わーい♪ じゃあ、さくっと買いに行きましょー♪」
あずさ「・・・やれやれ(−−」

* で、まあ久々にパーツ屋ぐるぐるした訳ですが。

* ・・・やっぱしこー、そゆ事すると新しいPC組みたくなりますよね? 人として(笑)

*

あずさ「・・・大概にしないと埋めるわよ、アンタ(−−メ」
へむ2「あうー。あうー。あうー。でもね? 色々悩む訳よ。この際部屋の配置替えも含めてパソコン環境大改革しようかなー、とか。ほら、今マシンが一台使われてねぇ状況になってるし」
あずさ「そりゃそうだけど。だったらあのマシン動かせばそれでいいでしょうが」
へむ2「うにー。いや、でも、ちゃんとしたキャプ用マシンも欲しいし。そう考えるとやっぱり新しいマシン買ってー、って事になるしー」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「とりあえずもう一台組めば、またしばらくは何も買わずに済みますしー。ね?」
あずさ「あーもう。分かった。分かったけど、今日買うのはやめなさい(−− 買うなら、しっかり予定立てて、それからにしなさい。無駄なパーツとか買わずに済む様に」
へむ2「ういー。そうしましゅー」

* とゆー訳で結局HDDは買わず。うーみゅ、どーゆーマシンでどーゆー風にしようかなあ・・・

*

へむ2「と、悩んでたらさっくりサクラ大戦を買い忘れる罠」
あずさ「・・・馬鹿」
猪名川「阿呆(−−」
まるち「ええっと(^^; し、仕方ありませんよ、もう時間も遅かったですし〜」
猪名川「いや、それあんまし関係あらへんし。ゲーム屋は遅うまで開いとる訳やし」
あずさ「て言うか、せめて電車に乗る前に気付きなさい、それに(−−」
へむ2「はっはっは。やー、ちょっと本気で悩んでたもんで。しょーがないから、また今度にしましょーか」

* とゆー訳で、家帰ってきて今にいたる訳です。非常に時間を無駄遣いした気がしますが、まあこゆ日もたまにはいーんでないかと(笑)

* とりあえず、ここまで日記あーっぷ。

-

* 夜ぐる。ゲーム屋系。

* AST『GeNOME』デモ公開、ですが・・・

* ・・・これって、J-NODEで公開されてる奴と内容が一緒なんじゃ・・・あ、いや、でも時間が4秒違うからどっか違うのか。むう、んじゃ一応ミラー。サイズ9MB。

-

* Russelライアーの新作、『ピンク・パンツァー』の店頭デモ公開。サイズ41MB。Russelなんでやたら落ちが悪かったですが、まあなんとか落としました。ミラー済み。

* また、体験版CDに入ってたOPデモもこっそりミラーしてたりします。まあ、基本的には似たような作りになってますけど、OPデモの方は身長30cmのロボ娘のしゃべりがいい感じです(笑)

* ・・・と。後、ネタとして取り上げ忘れてましたが5/18にライアー&みりす合同イベントがあるそーです。『壮大な時間の無駄遣い!』との事ですので、時間を無駄遣いしたい方は是非に(笑)

-

* STONE HEADS『女郎蜘蛛〜真伝〜』デモ公開。サイズ22MBでなっかなか落ちてきやがりません。落ちてきたら以下略。

-

* で、後、ぐるとは関係ありませんがやっぱり昨日もらった体験版CDから、PULLTOPの『とらかぷっ!』デモを引っぱり出してこっそり以下略しとります。サイズ51MBですがまあ、それなりの価値はあると思いますので是非いっぺん見て、購入意欲を高めていただきたく(笑)

-

* デモ以外。

* colors『魔法少女アイファンディスク』のお知らせ。えー、夏の有明祭りでアイたんファンディスクを販売予定。そして、そのファンディスクにはユーザーの皆様からもCGとSSを募集する、とゆー事で。基本的には送った物は全掲載、つー話ですので、腕に覚えのある皆様、是非にー(笑)

* ・・・俺も何かSSでも書いて見ようかなぁ。うみゅみゅみゅみゅ。

* あ、後、そのレンタルサーバ、本気で重いと想います。『かも』じゃなくて是非別のところに移転してくだちぃ(笑)

-

* Overflow日誌にも鯖君が(笑) あー、マヨちゃんとのツーショット、いいですなぁ(笑)

-

* すたじお緑茶トップ絵更新。また、あち こちにあった線画に色がついております。ん、何か今回の彩色、前よりもいい感じですねぇ。

* ・・・で。新作発表はどーなりましたか。4月、終わっちゃいましたよ?(笑)

-

* 日記系その他。

* えーと、うち、27万ヒットです。いつも同じセリフで芸が無くて済みませんが、ありがとうございます、皆様。

-

* うにゅ。ギャラクシーエンジェルの作画は第一期からそんなもんでしたが(笑)

* 何て言うか、キャラがUpになるとこだけー、とか、部分的にちゃんと書いてて後ぐちゃぐちゃ、ってパターンが多かったんで話通して見てると気にならないんですけど。こうやって細切れに見せられると目立っちゃいますね、やっぱし(笑)

-

* ありがとうございます〜(^^) otherwiseのゲームも今日買ってきましたんで、HDDが空き次第(笑)、プレイしたいと思います。

* とにもかくにも、お疲れさまでした。決勝戦、楽しかったです☆

-

* おお、『自慰倒錯』買った人がこんなところに。やー、初めて見ました、他人が買ってるの(笑)

* ところで〜。えーと、あれの2って実は、今度の『多淫症候群』がそうだ、とゆー話が。絵が変わったせいで気付きにくいんですけど、冴子嬢出てますし(笑)

-

* いや、可愛いって言われましてもー。そもそもその娘らが出てるゲームがどんなだかさえ知らないですから、俺(笑)

* 名前くらいは聞いたことがある・・・よな気はするんですが。う〜みゅ。

-

* ですね(笑)<彼らはホンモノ>いやー、ホント、ビデオ撮影会したい気分で一杯です(笑)<鯖君&鱚たん

* 興味を示すゲームが無いのは・・・まあ、しょーがないですねぇ(^^; でもま、この先気になるのが出たら是非買ってあげてくだちぃ。はともかく、の方はこの先定期的にゲームを出すと思われますし(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、今日はここまでー。



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]