まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



東方へ行こう、そうしよう。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


あちらを立てればこちらが立たずー。

* 朝。

* 今日もいつもの様にバイトにごー。でも、今週はいつもと違って途中でのヤンマガ査収は無しです。だってー、今週ってば読む物が無いんですものー(笑)

*

へむ2「ねぇ?」
まるち「はぁ(^^;」
あずさ「・・・とか言いながら立ち読みだけはするのね」
へむ2「まあ、一応。もしかしたら何かの間違いでカイジ君なりちぃちゃんなりが載ってるかもしれませんしー」
あずさ「いや、載ってないでしょ。どう間違ったって」
へむ2「そらそなんですけどねー。ほら、それでも夢を見たいお年頃ってあるじゃないですかー」
あずさ「・・・アンタは絶対そんなお年頃じゃないと思うけど?」
へむ2「気にしちゃいけませんな(ぱらぱら) あ〜〜〜・・・やっぱり載ってませんかー」

* 残念みゅ。

-

* 昼。

* ・・・今日はお仕事がありません。や、土曜の時点でその予定は聞いてたんで、そーゆー心積もりではあったんですけど。なんか不条理感が(笑)

* ま、何にせよ仕事が無い以上やる事無い訳で。しょーがないから寝ますにょ。

* おやすみなさい、ぐぅ。

*

へむ2「とゆー訳で寝てた訳ですが」
まるち「はい」
へむ2「ちょい昼前にたたき起こされましてー。で、色々と院長あたりと話をした結果、来週からは月曜日もこの千葉でなく、山形の方にバイトに行く事になりました」
あずさ「て、来週? またいきなりねぇ」
へむ2「この商売そんなもんです。『明日からあっちの病院行ってね。荷物は後で送るから(ぽん)』とかゆー話もよく転がってますし」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「そうなんです。つー訳で、来週からは月曜日と金曜日の二回、山形に行く事に。とりあえず暫定で、つー事なんですが体力食いますなあ。こりゃ」
あずさ「・・・そうね。身体、大丈夫?」
へむ2「とりあえず一月くらいはな。その後は・・・さすがにちょっと負担が大きそうではあるけど。まあ、でも、なる様にしかならんしなあ」
まるち「あまり無理はなさらないで下さいね、ご主人様(^^;」
へむ2「うん、俺も無理はしたくない。したくないけど、さて、どーなるやら」
あずさ「う〜〜〜〜ん・・・」
へむ2「ちなみに向こうからは『金曜行って土日泊まって月曜帰る、てのはどうよ? それなりのお金は出すしー』て提案もされたんですけどね。でも、土日まるまる潰れるのはなあ・・・」
まるち「そうですね(^^; 色んなイベントとかもあったりしますし〜」
へむ2「や、それももちろんあるんじゃけど。何より、そんな事するとえろげが買えねぇからな。秋葉のえろげ予約は日曜までに買いに行かんとキャンセルされちゃうし」
あずさ「て、アンタな(−−」
へむ2「大事な事だ、俺的には。それに正直、毎週土日ツブされると何も出来んくなるだろが」
あずさ「そりゃまあ、そうだけど・・・」
へむ2「まあ、向こうが常勤の麻酔科医欲しがってる事情もよく理解出来るし。ある程度なら手ぇ貸したげたいとも思うけど・・・に、してもなあ。みゅう」

* ちう訳で、何だか唐突に人生の岐路です。や、まあ、実は先週の金曜日に予兆はあったんですけど。さて、どーしたもんですかねぇ。

* ・・・まあ、実は一番いい手、ってのははっきりしてて。それやると結構みんな幸せになれるんですが、でも、それをやるともう一つのバイト先にちょい不義理かます事になるとゆー。さてさて、困ったもんですにゃ。

-

* にょ。

* うにょうにょ悩みながら、とりあえず目ぇ覚めたのでちょいとだけ昼ぐる。

* サウンドテイルで『カラフルBOX』発売再延期告知。新しい発売日は2002年秋、いう事で。

* ・・・だからどーしてそー、一旦発売日決めときながらまた未定に戻ったりするかなー(笑)

* まあ、お詫び更新なトップ絵がやけにイカしてるんで、個人的には何か許してあげたい気分になってますけど(笑) でも、なーるべく早く出して下さいねー。予約券が変色する前にー。

-

* 後はおうち鯖がちゃんと外からのメール受け取れるよにちまちま修正かけて。まーとりあえずこんなもんかにゃー。

-

* にょにょ。

* んじゃま、また寝ます。お休みなさい。

-

* 夜。

* 家帰ってちょいとおうちサーバのメンテしてからばたんきゅ〜。目を覚ましたらもう朝でした。

* ちう訳で、ちょいとぐるぐるだけして今日の日記は終了するザマス。ぱぎゅぱぎゅ。

* すたじお緑茶で『夏日 -kajitsu-』の声優さん発表。メインヒロインの千夜が綾川りのさんで、残り二人が佐本二厘さんに綾瀬まゆさん。

* ・・・えーと、綾川さんと綾瀬さんは分かるんだけど、佐本さんって誰かな。検索にもひっかかってこないし、新人さんかにゃー?

* で、後すたっふ日記と新企画開発状況も更新。日記の方は『声優さんが決まったよ、歌い手さんも来週には決まるよ』な内容で、開発状況の方はこんな感じです。

シナリオ : 完了、残るは誤字脱字のみ、番外とかおまけとか書いてます。
ボイス : 来月収録、千夜の収録が大変そう…
原画 : 立キャラバリエーション追加…、ポスター&チラシ、背景着手開始
CG : 立ち絵開始、背景との合成のガイドライン作成中
プログラム : デザイナーさんから、Ph○t Sh○pのお勉強中
音楽 : 発注してます。歌は来月収録予定
その他 : 8〜9月発売の雑誌に番外編を載せてもらいたい、夏コミにもガイドブックとか配布したい。

* 要するにCGが動き出しただけ、な様ですが・・・しかしプログラマは一体何をやってるのかな。前回はI'veのアルバム聞いてただけだし。やる事無いんでしょーか?(笑)

-

* 創美研ガム日記更新。例の妹に関してはもうちょっと待って欲しいと。『ハッキリゆえば開発おわったのに全然ヒマになりません。なんとかして・・・』だそーです。頑張れガムたん(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、ここまでー。何かここ数日、ちっともえろげのデモが公開されてなくてえらい平和ですわ(笑)


ミケ巫女。

* 朝みゃー。

* とゆー訳で、まずはぱにょぱにょぷちこを鑑賞です。

*

あずさ「何が『という訳』なのかさっぱり分からないわよ(−−」
へむ2「ふむ。つまり、昨日の晩寝ちゃって見れなかったから今見よう、とゆーだけなんですが」

* で。

* 今週は先週から引き続きおばけ話。や、ぱにょぱにょぷちこについて言及するんも一月半ぶりなんで、『引き続き』言うても見てない方には伝わらんでしょうけど(笑)

#ちなみに言及こそしてませんが、ここ一月半のぱにょぱにょぷちこはかなり面白かったです。酷い目に遭うでじことかやたらやる気満点なぷちことか(笑)

* 話戻します。んで、まあ、理由はよく分からんのですが(ぉ、今回はでじこらがゴーストバスターズに。一切原理説明の無い『おばけ吸い取り機』とか『いたずらしちゃダメみゅ〜』のセリフとともに『聖光』の呪文を使うリンナ(女僧侶コスプレ付き)とか色々とこー、ステキポインツが多かったりするのですが、でも、やっぱし今回一番の見所はミケの巫女さん姿でないかと。

* ・・・むう。どうせならリンナの巫女姿の方が見たかったよーな。いや、でも、しかし・・・うみゅみゅみゅみゅ、ミケのこれはこれでなかなか。つーか結構似合うな、ミケ(笑)

* 後はまあ、やっぱりやる気満点なぷちことか。脅かされて怯えるでじことか。や、今回もなかなかの出来ですにゅー。

-

* にょ。

* TV見終わった後はちょいと鯖いじってメール関連の設定ふにふに。とりあえずAPOPに対応させました。SMTP-authもちゃんと働いてます。外から自分宛に送られたメールを受け取る事も出来ます。でも、自分の鯖から外にメールが飛ばせません。

* ・・・むう。

* ローカルから飛ばしても飛ばないんで、SMTP-auth関係ないし。てゆーか、telnetでよそ鯖のSMTPポート叩こうとしても叩けないし。やっぱこれって、ipfwの設定だよな、原因は(笑)

*

へむ2「うがー。メンドくせー。『allow ip from any to any via tun0』とかやりてー」
あずさ「やめなさい(−−メ セキュリティに気を使えないならサーバなんか立てないの」
へむ2「とほほー。しょーがないなあ・・・」
まるち「ええっと(^^; 頑張って下さいね、ご主人様」
へむ2「にゅー」

* ちう訳でふにふにと。まあ中から外に出ていくのは全許可して問題無いとして、問題は外から中に返ってくる時ですが・・・とりあえず、確立されたセッションは受け付けオッケー、って事にしてみますかぁ。これでホントにいいのかイマイチ自信無いですけど、まあ、いいや(笑)

-

* 昼。

* ちょっとお休みしてからお出かけ。税金を納めたり秋葉行ってHDD買ってみたり。とりあえず80GBのを一個だけ。

*

へむ2「で、これを現在お休み中のWeb鯖、せりおたんに付ける訳ですが。ここで問題です」
まるち「はぁ。なんでしょうか?」
へむ2「・・・せりおたんはもしかしたら32GB以上のHDDは認識出来んかもしれんのです。や、ちゃんと試した事無いから分かんないんですけど、時代的に」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「ちう訳でですね、もし認識出来んかったらそん時はマザボを買い換えて」
あずさ「却下(−−
へむ2「・・・えーと。まあ、とりあえず試してから考えましょうか」

* や、まあ、もし認識せんかったらどっちにしろマザボ買い換えんといかんのですけど。問題は、最近Slot1のマザボが街に無いから買い換えるとなるとCPUごと買い換えんといかん、てぇ事なんですよねぇ(笑)

-

* ま、何にしてもとりあえず付けてみますが。その前にちょいとぐるぐるです。

* FOSTER『探偵少年A』デモ公開。サイズ6MBでミラー済み。7月になって最初のえろげデモ公開ですにゃ。

-

* エスクードで、『ラブリーラブドール』のミニミニガイドブック発売のお知らせ。えーと、7/26にPC NEWSから出る、つー事で。お値段は『アイスクリーム2個分くらい』だそーです。それって一体、いくらくらいのアイスクリームを想定してはるんでしょか(笑)

* 後、通販も始まりました。7/20までに申し込めば3周年記念おまけCDも付いてくる、との事ですので皆さんこの機会に是非に。

* ・・・しかし、通販まで始めるとは。本気で8/2に出す気なんですなあ。むう、すげぇ意外だ(笑)

-

* ぐりぐりで、『がなびー』の主題歌が公開されまちた。ふむ、なかなかカコいい歌ですな。黒メインで画面フラッシュ多用するデモが似合いそーな気がしまつ。

* つか、歌聞いてたらOPデモが見たくなっちゃったので、はよ作って公開してくだちぃ。是非(笑)

-

* アナログファクトリーで『実姉妹』マスターアップのお知らせ〜。や、良かった良かった、これで7/12に出ますね。おめでとございます(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、これからPCいじりでつ。

-

* 夜。

* 無事に80GBのHDD、認識出来まちた。<せりおたん

* ちう訳で、必要なデータのバックアップを取りながら晩ご飯もぎゅもぎゅ。それも無事に終わったのでシステムインストールふにふに。今日はまあ、とりあえず動くとこまで設定済ましてオッケー、にしますかね。

-

* と、ゆーところで日付が変わる前にちょっと二つほどぐる。

* 一つ目。

* お誕生日、おめでとーございますー☆>吉田さん

-

* 二つ目。

* にゅー。GAME Watchアルファシステムの『式神の城』体験版が公開されとります。サイズは38MBで・・・まあ、当然の様に非18禁物なんですけど、なんとなくミラーしてみたり。

-

* にゅ。

* んじゃ、とりあえずここまでUpです。後はゲームでもしますかにょ。

-

* 夜中。

* えー。

* 転んだ機関車仮面をすかさずバリタンクで轢き殺そうとするアカレンジャーは悪魔か何かだと思います。

* つかアンタ、轢いた後で『まだ生きてる!』って。なんですかその殺る気満点ぶりは(笑)

-

* とゆー訳で、ゴレンジャーを見ながら今日も『心輝桜』。今回は義妹のあやルートで・・・て、いきなりネコミミ巫女か。今日は何だかネコミミ巫女に始まってネコミミ巫女に終わる一日ですな(笑)

* ・・・しかしそうか。ちゃんとしっぽ付きか。むむむむむ、くそう、可愛いじゃん(←なんか意味もなく微妙に悔しいらしい)

* あー。やっぱナチュラルにヒデぇ連中だな、この家族。好きだぞ、そゆの俺(笑)

* みゅ。えー味出しとるなあ、夏輝。

* むむむむむ。いかんぞー。人間、誰も『誰かの代わり』になれたりはせんのじゃからー。まあ、話が進めばきっとそれじゃダメだ、って気付くじゃろけど。

* おわ。ソルネたんまでそんなナチュラルに暴力的な行動を。なんてステキなんだ(笑)

* ・・・物神騎士団・・・う〜〜〜〜む。

* あ、でも見てみてぇ(笑)<メイド姿で銃撃つソルネたん

* うきゃー。ソルネたん、超かーえぇ☆ ヒロインのあやそっちのけでユーザーの目を独り占め(俺認定)だよー(笑)

* うみゅ。やっぱ優しいお姉さんは優しいお姉さんなんだよな、しずねえ。

* おお、いい感じだな、この辺の演出。つか構図か。うん、いいな。

* ・・・なんか妙に仲がいいな。しずねえと夏輝。

* えろシーン突入。うーん、なんとなく罪悪感があるなあ、このえろシーン(笑)

* や、でも、冗談抜きでもーちょいはじらいを持ってくれた方が男の子は嬉しいと思うぞ、あや。そーゆー男心の機微を是非分かってくれぃや(笑)

* こらっ! 巫女服脱がすなーーーっ!!!

*

へむ2「えーい! 最後まで着たままでえろ」
あずさ「黙れ馬鹿(−−メ

* いやまあそれはさておき、ぼちぼち話の核心に迫ってきてる模様。ふむ。ふむふむ。

* ・・・ふむ。そうか、そう来たか。予測の範囲内ではあるけど・・・さて。

* あ〜〜〜・・・まあ、なあ。俺の主義主張からすっとこゆ話の展開になるのはある意味『正しい』って判断になるんじゃけど・・・あ、やっぱこっちだとバッドエンドか。まあしょーがねぇやな。

* 問題は、ハッピーエンドなルートの方でこれ以上の納得をさせてくれるかどうか、じゃなあ。さて?

* つー訳でやり直しでハッピーエンドルート。ふむ。うん。うん。うん。うん。

* ん〜〜〜〜〜〜・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* まあ、良し。

* 個人的には『(多少のネタバレを含むんでコメントアウト)\ 』つー主義主張があるんで、正直このエンドには納得のいかない物もあるんですが。でも、自分の選択の結果何が起こるかをしっかり認識した上で、なおかつ自分の意志で自分の未来を選んで。そしてそれに対して後悔しない若者に対して俺はやっぱりケチつける事は出来ません。それが彼らの選択だとゆーのなら、それで良いでしょう。

* ・・・ま、俺の主義主張的には『もう一人』の方かて似た様なもんや、いうんもありますしね(笑)

-

* みゅ。

* とゆー訳であやルート終了。出来としては夏輝ルートに及びませんが、安っぽい奇跡でみんな幸せハッピーエンド、とかしなかっただけマシですな。それだけでもそこらのゲームよかよっぽど上ですし。

* 後、しずねえの出番が後半少なかったのは残念ですが、代わりにソルネたんや夏輝がえー味出してましたしね。うん、良しとしましょう(笑)

-

* さて。

* で、後はソルネたんルートを残すだけ、なんですが・・・今日はもう遅いのでここまで。続きはまた今度、ですみゃ。


上半期まとめ。

* 朝。

* ねーむーいーにょー。

*

へむ2「でもでじこ様はえらい人だから以下略ー」
あずさ「はいはい。そのネタは前に使ってるからね(−−」
へむ2「ぱぎゅ〜」

* いや、今日は本気で眠いです。本気で眠いのでお馬鹿な事考える余裕もありません。うじゅー。

-

* 昼。

* お仕事にゅ。

-

* 夕方。

* 今日は15時過ぎにお仕事終了みゃ。暇なのでちょいとぐるぐるです。

* 創美研ガム日記更新。いや、更新自体は昨日ですけど。

* とりあえず、創美研は今日もお馬鹿な話題で盛り上がってるよーです。や、それ自体は平和でいいんですけど、そんな暇があるんだったらとっとと妹の件進めてくだちぃ、ガムたん(笑)

-

* PULLTOP『とらかぷっ!』修正パッチ後悔。気付いてなかったんですけど、昨日Ver.1.10が出てたそうで。で、そのVer1.10当てると文字表示速度絡みのエンバグしちゃうんで、Ver.1.11を当ててくださいと。

* ・・・デバッグの時、全員して『文字速度最高』モードしか使ってなかったんだろうなあ、きっと(笑)<んなバグに気付かないって事は

* ま、とりあえずプレイ前に落として当てときますにょー。

-

* Will関連でもう一つ。えーと、何か『ぼくらがここにいるふしぎ。』、8/9に延期になったみたいです。

* 何つーか・・・フライングシャインも何だかんだ言いつつ延期しまくりですなあ、最近。誰かから悪い癖でもうつされたんでしょか(笑)

-

* にょ。

* 後はちょっと、最近の流行みたいですんで2002年上半期のえろげ評価まとめでも。つってもまあ、俺の場合気に入らんかったゲームは即座に忘却の彼方に押しやるんで、言及出来るのはある程度以上気に入った物だけになりますが。

*

へむ2「よーするにまあ、普段進行表とか感想まとめとか作ってないんで、この辺で一旦俺的ベスト5なりベスト10なり決めておこう。いい機会だしねー。とゆー事なのですが」
まるち「はぁ、なるほど(^^)」
へむ2「つー訳で、具体的なランキング付けとかもしません。単純にタイトル羅列して一言二言付けるだけです。んじゃ、ごー」

* ちなみに紹介順序は発売日順。みんな甲乙の付けがたい出来なんでベスト1が決められませんにょ。

* 腐り姫(ライアーソフト)

* や、まだトゥルーエンド見てないんですけどね(ぉぃ

* でも、俺は蔵女たん消滅エンドだけでもう幸せいっぱいお腹一杯なのです。うん、うん。良かったなあ、蔵女たん。

-

* 魔法少女アイplus(colors)

* ぼくらのアイたんです。いまさら説明は不用でしょう(笑)

-

* あの、素晴らしい  をもう一度(自転車創業)

* ・・・何故えろげじゃないこれがえろげ評価に名前が出てくんねん、と突っ込まれると困るんですが、まあ、何となく(笑)

* や、これもベタなハッピーエンドで終わらせなかった所が素晴らしいですね。やっぱ安っぽい奇跡の出てこない話ってじゅーよー。

-

* 黒と黒と黒の祭壇(シーズウェア)

* 例え神に逆らってでも自分の運命は自分でつかみ取ろう、とする主人公が非常に素晴らしく。後はチッセたんハァハァだったりユーディット様万歳だったり(笑)

-

* 心輝桜(キャリエール)

* まだプレイ途中ですが、まあ多分この先評価が下がる事もなさそうなので。や、夏輝シナリオが実に良かったです。やっぱ『自分勝手』って大事ですよね(笑)

-

* とゆー訳で以上5作品が俺的2002年上半期ベスト5。や、こーして改めて見てみると・・・

*

へむ2「要するにアレだな。俺にとって一番重要なんはへたれ主人公が出てこない、って事なんだな、きっと」
あずさ「・・・そうね。後は安っぽい奇跡無し?」
へむ2「あ、それも重要ですな。うん、でも、その二点だけ守ってくれればそれだけで俺的高評価が得られるかもー」

* まあもちろん、基本的な文章力があっての上での話ですが。さて、下半期はどれだけそーゆーゲームが出てくれますかねぇ・・・

-

* おまけ。

* 人には絶対薦めないけど、俺は楽しんでやってる、いうゲームとして『戦略娘』と『必殺!さとみアタック』を挙げておきます。<上半期物として>両方ともにシナリオはあって無きがごとし、えろも大した事無い、とあんまし誉めるとこは無いんですが。だからこそ逆に『ゲーム部分』にだけ集中出来るとゆー(笑)

* まあ、システムも軽くて安定してそれなりには使いやすくて、とSLGゲームをやる上で一番大事な事だけは押さえてますしね。ホント、ゲーム部分だけに限って言えば結構いい作りなんですが。ボードゲーム系のゲーム作ってるメーカーさんは、最低このレベルのシステム作ってもらいたいもんですわ。

-

* にょにょ。

* とかやってるうちに17時も過ぎました。フリーになった所で・・・

* ・・・あ〜〜。とりあえず夜まで寝ます。お休みなさい。

-

* 夜。

* ・・・つくづく使えねぇなあ、えあえっじ。何でこんなにタイムアウトが発生したり接続が途中でぶち切れたりしやがんだ? つか、名前解決の段階でこけるのやめれ。

*

へむ2「とゆー訳で、夜中起き出してきては使えないえあえっじにイライラしながらぐるぐるしてる訳ですが」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「やっぱねぇ。移動中とかはともかく、こーしてフリーな時間にうでうでする時はちゃんとした回線欲しいですよね」
まるち「ええっと。そうですね(^^;;;」
へむ2「スピードはともかくなあ・・・接続されてんだかされてねんだかがイマイチはっきりしない、つーのがどうも。この際ただの電話でもいいから、ちゃんとしたラインが欲しいですな」
あずさ「・・・ここ、電話も来てないもんねぇ」
へむ2「頼みゃあ付けても貰えるんじゃろけどな。ただ、この先どうなるか分からん身としては、今からそれ頼む、て訳にもいかんくてさぁ」
あずさ「そうね。頼んで、電話が来た時にはもうこっちにバイトに来てないかもしれないしね」
へむ2「どーしたもんかなあ・・・」

* まあ、何するにしてもとにかくまずは身の振り方が決まらんとどーしょーも無いんですけど。どーげーんーしーたーもーんーかーいーなー。

-

* にょ。

* まあ悩みつつも、ぐるぐるです。

* ANIM『凌辱看護婦学院 DVD-PG』サンプルムービー公開。2つ公開されてて、サイズは3MBと4MB。とりあえずミラーもしときまちた。

-

* げっちゅ屋からいくつか。えー、新作カレンダーRINGERBELLの新作、『from The Darkness 〜淫獣幻夢〜』の情報が乗りました。まだ大した情報は出てませんが、発売日は8/23とゆー事で。

* ・・・えー、この日は『魔法少女アイ2』及び『ミスティック・リポート 〜恋の部活は遅刻しない〜』が出る予定なんですが。それに加えてRINGERBELLの新作て・・・触手祭りですか? この日は。俺に干涸らびて死ねとでも言いますかアナタ方(笑)

* あ、ちなみにゲーム内容についてはRSKにちょい詳しいのがあるそーです。なんとRINGERBELL初のフルボイス』だそーで。えろえろりんなのが出来るといいなあ(笑)

-

* もいっちょ。

* で、8/23の新作チェックしてて気付いたんですが、げっちゅ屋。『魔法少女アイ2』にコムちゃんのお勧めマーク付けてますな。偉いぞコムちゃん。

*

あずさ「・・・ところで、一つ聞いていい?」
へむ2「にょ?」
あずさ「この商品紹介のところにある、『商品同梱特典:ゲームブック同梱』って・・・ゲームブックなの?」
へむ2「・・・にょ?」
まるち「はわ。確かに『ゲームブック』って書いてありますね(^^;」
へむ2「むう。書いてるねえ・・・でも、多分『あの』ゲームブックじゃ無いんじゃないかなあ。原画とかそゆのの入った特典ブックレットの事じゃないかと」
あずさ「やっぱり?」
へむ2「やっぱり。まあ、普通に考えるとそうでしょう」
まるち「そうですね(^^; 多分」
あずさ「う〜〜ん。まぎらわしい書き方よねえ・・・」
へむ2「ですな。まあ、もしかしたらホントにゲームブックなんかもしれんけどさ」

* もしホントにゲームブックなんだとしたら、そん時は全部バッドエンド、つーステキなのきぼーん(笑)

-

* にょにょ。

* 話戻してぐるぐるにょ。

* キャリエール『心輝桜』キャラ人気投票が始まりました。えーと、とりあえず一言。

どこでやってるのかトップに明記して下さい。

* それか更新履歴ん所で直接リンク張るか。どこにあるか分かんなくってあっちこっち探し回っちゃったじゃないですか(笑)

*

へむ2「つー訳で、これから行かれる方は掲示板のとこからどぞー」
あずさ「・・・て、アンタ上で直リンしてるでしょうが」
へむ2「まあ、そじゃけど。一応ちゃんとルート通りたい方もいるかな、と思って」

* で、その人気投票ですが。日付変わったところでソルネたんが14票とぶっちぎり。それを追って夏輝とあやが6票ずつ、しずねえが5票でそん次がコマ3票

* ・・・何か納得いくよーないかないよーな、不思議な投票結果になっとりますな(笑)

* ま、この先どうなるのか、のんびり見守ってたいと思いますにょ☆

* 後、ついでに『次期配布物のアンケート』も行われてるんですけど。こっちは『サイドストーリー』がぶっちぎり。うん、まあ、そらそでしょーな。壁紙やスクリーンセーバーよかその方が楽しいですし。

-

* にょにょにょにょにょ。

* んじゃまあ、今日はこの辺で。

-

* あ、一個だけ追記。

* フライングシャイン『ぼくらがここにいるふしぎ』発売延期お詫びムービー公開。またえらく手際がいい・・・てゆーか、こんなもんがあらかじめ用意出来てるあたり、発売延期は前から決まってたんですな、きっと(笑)

* ま、とりあえずサイズは15MBでミラー済みですにょ。

-

* にゅ。

* んじゃ、改めてお休みなさい。


かそくそーち!

* 朝昼夕方。

* 今日は一日働いてました。んでもって20時にお仕事終わって離脱。幸い、ちょうどバスが来てくれたんでスムーズに帰宅ルートに乗れたものの・・・家帰ったらもう22時半くらいですな。みゅう。

*

へむ2「で、明日はやっぱり山形なので5時半には家を出なくちゃならない、と」
まるち「そうですね(^^; ちょ、ちょっと大変ですね」
あずさ「・・・いや、帰ってすぐ寝れば6時間くらいは寝れるし。別に大した事は無いんじゃ」
へむ2「そらそーじゃけど。でも、やらんといかん事がいっぱい溜まっててなあ。そうも言うてられんのよ」
あずさ「やらなきゃいけない事、ねぇ・・・まあ、いいけど(−−」
まるち「ですけどご主人様、あまり無理をなさっては〜(^^;」
へむ2「やー、まあ、そなんじゃけど。でもまあ、明日は予定だと3時間くらいで仕事終わるし。とりあえず徹夜で行っても大丈夫だよ、多分」
まるち「そうですか? ですけど〜(^^;;;」
へむ2「にゅ、まあ、まあ、やるべき事だけやって、余裕があったら寝るよ、うん」

* とゆー訳で家帰ってご飯食べて風呂入って。はい、そいじゃ夜の部スタート。時間がないので加速状態でさくさく行きますにょー。

-

* 夜。

* とりあえずえろげ屋ぐるを済ましましょう。まずはいつもの様にデモ関連。

* CROWD『終わりなきメイド達の夜』デモ公開。えーと・・・前にGAMELEXで公開されたんとは別物みたいです。サイズ28MBでミラー済み。

-

* で、そのGAMELEX。今日は『アルフレッド学園魔物大隊』体験版&『探偵少年A』デモが公開されてます。両方とも前にオフィシャルで公開されてたんと中身一緒・・・だと思うんですが、『アルフレッド学園魔物大隊』体験版の方はファイルサイズがちょい大きいんでもしかしたら少し違うかもしれません。ま、それ抜きにしてもオフィシャル公開版はファイルが分割されてて扱いにくいんで、一括で扱いやすいこっちもミラーしときますにょ。サイズ23MBです。

-

* デモ以外。

* 創美研ガム日記より引用。

七月四日

明日は秋葉原に行こうかなーと思いますぉ。ガムですぉ。

(中略)

で、明日秋葉原で「サイキッカー美々っておもしろいよね、買おうぜ〜(・∀・)」とかゆってるジサクジエンは決して社員ではありません。白●草話をけなしてるひとも社員ではありませんので。
「ソウビの社員がいたよ」とか報告しないでください。お願いしますぉ。

* ・・・ええっと(汗

何かヤな事でもあったんですかガムたん。

* 今日は・・・何か、いつもの三割増しで黒いっすよ?(笑)

(2002/07/05追記) あ。オリジナルの方はいつの間にか伏せ字になってる(笑)<白●草話>んじゃ、こっちも合わせて伏せ字にしときましょー(笑)

-

* hueスタッフ通信。何だかただならぬ雰囲気です(滝汗

* ・・・や、まあ、スタッフが逃げるとかその辺、えろげ屋ではよくある事だと聞きますけど。おーい、大丈夫ですかー(汗

* えと、まあ、きっと今修羅場で大変なんでしょう。でも、頑張って下さいね。うん。

-

* にゅ。

* んじゃまあ、とりあえずぐるここまで。続いてえろげを始めますにょー。

-

* 夜中。

* 今日も今日とて『心輝桜』。今回は最後に残ったソルネたんルートを。

* ああっ! やっぱ障子のカゲのしずねえ、サイコーーーッ!!!

* あー。身も蓋も無ぇ会話が心地えー(笑)

* ガッツですよ、ガッツ!

* うん。やっぱいい人だ、しずねえ・・・て、見直した所でいきなり。何なんですかその『闇・白玉ぜんざい』ってのは。てゆーか、だからそゆのを何事も無かったかのよーに流さんで下さい皆さん(笑)

* うわー。また超ステキですな、しずねえ。色んな意味で(笑)

* おおう。よだれたらして寝てるソルネたんはからういのう☆

* うひょひょひょひょ☆ あー、しずねえもノリが良いですなあ。さすがみんなのおねーさんだ(笑)

* ・・・『首輪』『生ナマコ』て。何だこの絶望的な選択肢は(笑)

* むう。夏輝までー(笑)

* うむ。やはり夏輝はいい娘だ。この娘の意志の輝きは非常に心地よくて、おにーさん大好きだぞ。

* ・・・ふむ。ふむ。そーゆー話になりますカー。

* で、とりあえずバッドエンド。バッドエンドですが・・・うん。このルートは見ておかなきゃいけないルートですな。非常に重要。

* で、もっぺんやりなおし。

* 今回は前回と違う選択肢を選んで・・・て、うわ。ソルネたんルートは途中でのバッドエンドがあるんだ。こりはびっくり。

* いや、『拷問あんみつ』ってしずねえ。だからどーしてそーゆーメニューが平然と存在しますか、この茶店は(笑)

* うい、選択肢全部潰して。今度はハッピーエンドルートに。うん。しずねえの心の輝きも心地いいなあ。やっぱいい人だ、しずねえ。

* ・・・ああ。一番大事な事はちゃんと分かってるんだ、主人公。うん、それが分かってるんなら大丈夫。うん。

* む、よしよし。ソルネたんも分かってくれて・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* あー。

* いや、何だ。俺的にはそこで終わっててくれた方が良かったんですけど(笑)

* 本人らも納得してたんだし、それでいいと思うんだけどなあ・・・まあ、でも、物神達の気持ちも分からんでは無いし。えろげーだからえろが無いといかん、って事情も分かるし(笑) ま、これはこれでいいかぁ。少なくともみんな前向きだしね。うん。

*

へむ2「とゆー訳で、これでかんりょー。にゅ、いいお話でした☆」
まるち「良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「うむ。特に夏輝が良いですなー。この娘は・・・実に心地よいです。うん」

* とゆー訳で、最後にもっぺん夏輝シナリオのハッピーエンドコースを。あー、やっぱいいなあ、この話(しみじみ)

-

* さて。

* とりあえず今日はちょっとドタバタしてるんで総評は明日回しにしますけど。<『心輝桜』>でも、いちおー全部終わったのでこれで心おきなくぐるネタに反応出来まつ(笑) ちう訳で、少しぐる。

* にゅ、いい作品ですよねぇ。シナリオ回想モードもそうですが、何と言ってもCDレスで起動出来るんでホントにどこでも気軽にリプレイ出来ますし(笑)

* ところで、メッセの特典CD-ROMの壁紙て、オフィシャルでやってる壁紙祭りのとは別物ですか? だったら特典の為にメッセで二本目買おうかと思ってるんですけど(笑)

-

* うい、是非プレイしてくだちぃ(笑) 体験版で感じる物があったなら、それは裏切られる事なく本編ではばっちりパワーアップしてますからー☆

-

* 後、ちょいと話題はそれますが、関連で一つ。

* キャリエール日記張次回作の話が出てます。今度は『心輝桜』と違ってダーク路線(not鬼畜系)だとか。よーするにシナリオが重くて暗い、って事ですな。

* うん、それ自体は別に全然問題ない、つーか話が暗くても登場人物達さえ『心輝桜』と同じくらいしっかりしてれば、すごくいい話になると思います。期待してるんで頑張ってくだちぃ。

* ・・・でも、ちょっとだけ不安もあるんで、シナリオライターが同じかどうかだけ、なるべく早めに発表してくださいねー(笑)

-

* にょ。

* 後、普通のぐるもついでに。

* えーと。全文コメントアウトで日記を書くとか(笑)<コメントアウト部の活動>もしくは、『メール欄で本音を語ろうスレ』みたいに表の文章とはまったく逆の事をコメントアウトで書くとかゆーのもよいのでは無いかとー(笑)

-

* にゅ。やっぱそうですかね?<ミケ巫女は語呂合わせんじゃないか>俺もタイトル書いててそんな気はしたんですけど・・・ただ、でも、そーゆー理屈は分かっても、それとは全然関係なしにやっぱりリンナの巫女姿が見たかったと思うのですね、これが(笑)

* せっかくなんですし、ねぇ?(笑)

-

* うい。

* んじゃ、ぐるはこの辺で。えーと、後、今日はちこっと『結い橋』やってみました。

* ・・・何か、プロローグからいきなり天使がどーこーとか出てきてマッハガッデムな気分です。しかもこの天使、俺のいっとー嫌いなタイプの人外系な予感がビシバシとします。

* とゆー訳で、いきなり最悪な印象があってとてもまともに文章読む気にならず。ので、以降は加速装置(つまりCtrlキーですな)を作動させて半分くらいぶっ飛ばしながら適当にチェックです。

* えー。

* せっかくの休みの朝に、特に用も無いのに人を起こしに来る義妹に殺意にも似た殺意、つまり単なる殺意を感じるのですが。そゆのは俺だけですかそうですか。えーい、でも朝の惰眠がどれだけ大事か理解しやがれこの小娘。人が寝る間も無くて苦労しとるとゆーのに(笑)

* 幼なじみ・・・は、どうでもいいや。

* まつりさん・・・も、かなりどうでもいいな。

* 詩奈たん・・・も、今の所『ふつ〜』なんで特に面白い事も無し。

* 俺の里美先生はちらっと出ただけでほとんど出番無いし。しかし、そうか。十数年前に研修医、いう事は里美先生、すでに40才前後か。それであの外見・・・何か、それだけで人外認定したくなる話ですな(笑)

* みゅー。紙芝居ぴょこぴょこシステムも今んとこ大してぴょこぴょこしてないしー。えろシーンはまだ一つも出ねぇし。見るとこ無いなあ・・・

* ・・・あー。何か本気でムカつくんでこの結界、今すぐ破壊しちゃダメですか? 何封じてるんか知りませんけど、こんな12年に一度贄ささげんといかん結界なんぞどうせそのうち破れます。さっさと破っちゃって鬱陶しいしきたりの類、無くしましょうや。

* とゆーあたりで、いい加減耐えられなくなったので。四日目に突入した所でプレイ中止。

* ・・・ふぅ。

* まぁ、まだ序盤ですしねー。この先もしかしたらよい展開が待ってるのかもしれませんし。はいはい、また後日プレイしてみますにょ。

-

* にょ。

* んじゃ、今日はここまでー。


今日は夕方秋葉原。

* 朝。

* 結局徹夜でお出かけにゅー。

*

へむ2「・・・眠い」
まるち「ええっと(^^; あの、頑張って下さい、ご主人様」
へむ2「うにゅ〜・・・ぐぅ」
あずさ「寝るな(−−メ ほら、とっとと出かけなさい」
へむ2「うじゅ〜。あー、とりあえずひこーきん中で寝ますにょー」
まるち「はい、そうなさって下さい(^^;」
へむ2「と、そうそう。そーいや脈絡も無く思い出しましたが」
まるち「はい?」
へむ2「うちのぴーすたん、ntpの設定してないっすよね?」
まるち「はわ? あ、ええと・・・そう言えば、そうですね(^^;」
へむ2「にゅー。設定、しとかんとなあ」
あずさ「・・・帰ってからにしなさい、そんなの。別に今、大して困ってる訳じゃないでしょ?」
へむ2「そらまーそうですが。にゅ〜、とりあえずいっぺんntpdateだけ動かしときますにょー」

* で、動かしてみたら109秒くらい狂ってたり。むう、最近どーも日記の更新時間が微妙にズレてる気がしてたんですが、気のせいじゃ無かったんですな(笑)

-

* 昼。

* とりあえず今後の事について院長とお話してみたり。なんとなーく方向性としては見えてきたんですが、さて。結局義理人情が絡んでて身動きがとれない、いうこの状況をなんとかせんとどーしょーも無いんよなあ(笑)

*

へむ2「まあ、とりあえず。しばらくは金曜日に加えて月曜か土曜、どっちか仕事するー、いう事で話付いたから。その気でよろ」
まるち「あ、月曜日だけじゃ無くなったんですね」
へむ2「まあ、色んな状況が重なってな。ぶっちゃけた話、月曜は仕事が無い事が多いんでそん時は土曜日に、いう事ですな」
まるち「はぁ。なるほど〜」
へむ2「ま、土曜が潰れるんは痛いですけど。でも、週に二回山形来るよか体力的にはマシですわな」

* と、話がまとまった所で今日のお仕事。今日は9時半仕事開始の11時半終了で、実質2時間労働にゅ。

* ・・・やっぱり、この『2時間の為に往復8時間かける』いう効率の悪さは何とかせんとあきませんなあ。ホント(笑)

-

* にゅ。

* んじゃこれからお昼ご飯食べて。ちょっくら1時間程寝て。そんでひこーき乗って帰りますにょー。

-

* 夕方。

* タイトル通りに秋葉原。

*

へむ2「あー。金曜日、日のある内に秋葉に来れたのは久しぶりにょー」
あずさ「そうね。だから何なの、って気もするけど(−−」
へむ2「えー? この時間に秋葉来れたら、今日中に今日発売のゲームが出来るじゃないですカー。それってステキな事よ?」
あずさ「・・・やらないじゃない、アンタ。買っても大抵その日は積むだけで」
へむ2「はっはっは、その辺は爽やかに忘れて」
あずさ「忘れてどうするの、忘れて(−−メ」
へむ2「爽やかに忘れて。や、やっぱ発売日に買えるのって何か嬉しいじゃーん」
あずさ「・・・・・・(−−」
まるち「ええっと(^^; あの、ご主人様。ですけど、せっかく買われる訳ですから〜。やはり、あの、ちゃんとプレイなさった方が〜」
へむ2「にゅ。うん、じゃあ、まあ、今日はちゃんとプレイしてみますよ。うん」

* とゆー訳で、えろげ購入です。まずは、メッセ特典の壁紙は別物だ』と教えて貰ったんで特典目当てで『心輝桜』をもう一本買いにメッセへ行ったのですが。現在、メッセでは『心輝桜』は売り切れ中。次回入荷は未定、とゆー状況でした。

* ・・・・・・・・・・・・

* しぎゃー。(←最大限の怒りを表現しています)

*

へむ2「えーい。くそう、ゲーム本体いらんから特典だけ売ってくれとかダダこねるぞコンチクショウ」
まるち「ご、ご主人様(^^; あの、もうしばらくすればきっと入荷されますから〜」
あずさ「そうね。次の入荷も特典付きだ、ってあるし。素直に待ちなさいよ」
へむ2「しぎゃーしぎゃー。くそー、とりあえず日曜日にまた来ちゃるー」

* がっでみゅですよがっでみゅ。俺様の為に一本くらい取っとかんかーい(ぉぃ(笑)

-

* まあそんな訳で。しょうがないので今日発売の『サイキッカー美々』と『生恥@ 〜母・姉・妹のMレッスン〜』だけ購入。んで、家帰ってさっそく『生恥@』の方をインストしてプレイ開始。あ、ちなみに修正パッチももう出てるんで、とりあえずこれからプレイされる方は当てときましょー。もっとも、このパッチ当ててもまだあちこちにスクリプトバグが残ってますけど(笑)

* そいでその『生恥@』。とりあえず一番性格の悪そうな義姉シナリオをクリアしました。ので、ちょっとここまでの感想を。

* えー。

* まず、システムはヘボいです。一応バックログと早送りはありますが、早送りの時効果音を飛ばせないのでそこで一旦停止したりしますし。バックログはバグって違う場所の表示したりしますし(笑)

* メッセージ表示速度とか、そういった設定はありません。てゆーか、『設定』出来るのはBGMと声の音量だけです。説明書には『次の選択肢に飛ぶ』とかそゆのもあるよに書いてあるんですが、実際にはそんな機能は存在しないよーです。おーい、どーなっとんじゃ、これ(笑)

-

* シナリオ。

* えっと、まずこれ、『シナリオ:甲斐甲賀』ってあるんですが、実際に甲斐甲賀先生がやってるのはシナリオ監修であって、シナリオ本体は別の人が書いてるよーです。なんか、スタッフロールでは4人くらいシナリオさんの名前が挙がってますな。多分ルート毎に書いてる人が違ってたりするんでしょう。

* ちう訳で、今回の評価はあくまで『義姉ルート』に関するシナリオ評価、とゆー事で。

* まず最初に一言。

主人公、限りなくクソ虫。

* やー。主人公は浪人生で、『家族のせいで浪人したと逆恨みして家族に復讐する』つーお話なんですが。この主人公が超学歴主義者だったりします。例えば、ゲームの中にこんなテキストが(笑)

“やり返したくても、オレは子供の頃から東大にあこがれ、人間の価値は学歴で決まると意識に刷り込まれているから、どんなにひどいことをされても東大出身者であるやつには手を挙げることができない。

* で。

* これだけならホントにタダのクズで終わるんですけどー。ゲーム全般を通じてこの東大至上主義は変わらず展開されます。この先、ちょっと後半のネタバレになるんですけど、このゲームに期待してる人って少ないでしょからこのまま書きます。見たくない人は飛ばしてくだちぃ(笑)

* で、その後半。主人公がある人物に殺されかけるんですが、その某人物が実は東大出身者じゃ無かった、と判明した時のテキストがこれ。

“前に聞いた事がある。
 首都圏を遠く離れたこの国の西部に、東大に入りたくても入れなかった者たちを収容する闇の施設が存在すると……。”

「そうや。わしは京大出身者や。エリートになり損ねた人間のクズや」

* ちょっと待て。ちょっと待てよ主人公。あーんど京大出身のおっちゃん(笑)

「そしてわしら京大出身者はいつだって日陰者や。一生、東大出身者には頭があがらず、負け犬のレッテルを背負って生きていくしかない」

* おーい。京大出身者が聞いたら怒るぞー。てゆーか、京大で負け犬だったら他のがっこの出身者はどうなるよ?(笑)

「その気持ちが自分にわかるか? 京大出身というだけでみんなから白い目で見られ、獣のように石を投げられ棒でぶたれるわしらの気持ちが自分にわかるかあっ!!?」

* ・・・ああ、もう、どこから突っ込んだらよい物やら(笑)

* で、主人公。相手が東大出身者だ、って思いこんでた時は反撃も出来んかった癖に、京大出身者やて分かったら『だが、京大出身者ごときの指など知ったことではない』とか言うて爽やかに殺る気満点だったりしますし。やー、もう。ここまで徹底してくれたらこれはもう立派な芸ですな(笑)

*

へむ2「とゆー訳で。実はこのゲーム、抜きゲーの皮を被った馬鹿ゲーなよーです」
まるち「は、はぁ(^^;」
あずさ「・・・本当にどこから突っ込んだ物かしらね、これ(−−」
へむ2「いやー。まさかこんなステキなゲームだったとわ。想像だにしてませんでしたよおにーさん(笑)」

* あ、ちなみにこのルートヒロインの義姉は主人公に輪をかけて学歴主義者のクソ虫っす。お似合いですなあ、実に(笑)

-

* えろ。

* えろいっす。色々シチュも取りそろえてますし、調教物としてはまずまずでないかと。や、俺は一番最後の義姉血塗れ壊れえろが一番好きですけどね(笑)

-

* にょ。

* とりあえずそんなところです。やー、ステキステキ☆

-

* 夜。

* ゲームしてたら夜になりました。とりあえずぐるです。

* ゲーム屋系。

* Mink『夜勤雀棟』サンプルアニメ公開。サイズ4MBでミラー済み。

-

* J-NODETriangle『サクラ紀行 〜奴隷調教〜』デモ公開。サイズ30MBで以下略。

-

* 林組夏の企業参加予定が出てたり、新作『ぎりぎりLOVE』の情報が出てたり。えー、夏は五社合同参加で、何故かブース名は『なるー組』だそーです。相変わらずですなあ、ここは(笑)

* で、それはさておき新作『ぎりぎりLOVE』。今回はとうとうロボ娘ですよロボ娘!!(笑)

* とゆー訳で偉い人にもリファを飛ばして情報を流しつつ、や、でも俺的にはその上で紹介されてる『皆川理絵』なる娘の事が気にかかりますにゃ。こんな娘。

皆川 理絵(みなかわ りえ)

ある日突然「私の恋人になって!!」と包丁を構えながら告白してきた少女。
命の危険を感じて仕方なくその場で承諾してしまう。見た目は可愛いのであるが、性格は・・・。

性格:いつも一生懸命。でもちょっと疲れる?

* ・・・うわ〜〜〜〜。鼻血吹きそなくらいステキですな(笑)<包丁>すげぇ期待大ですわ〜〜〜☆

* あ、後、主題歌はI've物だそです。アレとかアレとかと肩を並べるへたれソングになってくれるといいなあ(笑)

-

* UNiSON↑。えっと、『胸キュン! はぁとふるCafe』がアニメ化だそです。まーそれ自体はどうでもいいっちゃいいんですが・・・それに併せて、『予告ムービーを7/8にUP』だそーです。にゅ、UNiSON↑の新鯖の能力がこれで測れますにゃー。

-

* 日記系からも一つ。

* いや、非常に好戦的な気分にはなってますけど、別に怒ってる訳でわ(笑)

* まあ・・・何です。ろくでなしな神様とか人外とか見ると消滅させっぞゴルぁ! な気分になるのは俺の本能みたいなもんですので。あんまし気にしないでくだちぃ(笑)

* ただ、まあ、そですね。それとは関係なく、12日で終了(設定から推測)なゲームで3日、つまり1/4も終わってえろが出てこないなぞ言語道断だとは思ってますが(ぉ やっぱ、この辺でばいーんと一発あってくださいませんとー(笑)

*

へむ2「ねぇ?」
まるち「え? ええっと(^^;;;」
あずさ「・・・アンタが普段どんなタイプの18禁ゲームやってるかがよく分かるセリフよね。それって(−−」
へむ2「いやー、やっぱえろげっすから。掴みの一発ってじゅーよーだと思うんですけどー」

* ま、でも『結い橋』に関しては何にしてももーちょいプレイしてから、いう事でー。

-

* にょ。

* んじゃ、ゲーム続きです。

-

* 夜中。

*生恥@』続きー。今度は義母ルート。

* ・・・あ、やっぱシナリオライター違うや。文体見ればいちもくりょーぜん。こっちのライターさんの言い回し、結構でなおかつ黒くていいですな(笑)

* ふむ。えろシーンもなかなか。やー、一人えっちを強要されて、そんで錯乱して子供の頃の一人えっち経験を口走るおかーさんがグッド(笑)

* て、いきなり殺るな。

* ・・・何かすげぇシナリオだな。や、もちろんお馬鹿な方向で(笑)

* む、最後は愛か。まーでも、それはどーでもいいや。

-

* 次、義妹ルート。

* うわー。何か、世間の『妹萌え』に真っ向からケンカ売ってるよな出だしですな(笑) 妹は妹で、寝言で

「……んんっ……おにいちゃん……」

「……なんかむかつく、しね……」

* とかゆーてるし(笑)

* あ、でも主人公の方はふつーの妹萌えみたいじゃの。

「馬鹿野郎、うちの妹は、特別可愛いんだ。ちっちゃくて、内気で、抱きしめたら壊れそうなんだぞ。それが、それが、オレのことを避けるんだよお……」

* とか何とか真顔で言うてるしー。うーむ、このルートの主人公は単なるダメ人間ぽいですな(笑)

“だが、オレは悲しいまでに天才だった。”

* ・・・うわあ。何てステキに馬鹿馬鹿しいフレーズ(笑)

* むう。まんまと騙されるなあ、義妹。

* あー、この『本屋でエロ本朗読』つー調教、羞恥責めとしてなかなかですな。む、この『オナニー強要』ってのもよろしい。『アソコに歯磨き粉を塗らして痒いのと痛いのを限界まで我慢させて以下略』、つーシチュがなかなか(笑)

* ・・・エロ次元ときましたか。てゆーかそのセリフ! 義母ルートん時TVでやってたドラマのセリフじゃん。また細かいギャグを(笑)

* うーむ。えろコスプレ自体は別に構わんのですけど。

イベント会場でやるな。

* 問題になって次からイベント中止になっちゃったらどーすんだ。まったく、これだから自分の事しか考えてねぇ天才君は・・・て、待て。会場で煙幕張るなよ(笑) や、笑い事じゃなくてマジでマジで。

* ふぅむ。こーゆー分岐もあるかー、このルートは。

* で、こっからはらぶらぶえろえろな展開、と。あ、書き忘れてましたがこのルートもまたシナリオライターさん、違いますな。

-

* にゅ、これでメインヒロイン全部クリアー。後、サブキャラも何人か攻略出来るみたいなんでちょっと手を出して・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* あの、すみません。

『実はお赤飯前』とかゆーキャラがいるんスけど(汗

* う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜む。いいのか、これ(笑)

* 他のサブキャラもふにふに。

* ・・・むう。何か深いな、この話。

* あー。こっちの話はえろでお馬鹿だ(笑)

* おーい。何えろ中に蘊蓄たれとるんじゃ主人公(笑)

* て、なんじゃあこのラスト。すげぇ評価不能じゃのう。いや、お馬鹿でいいけどさあ(笑)

-

* にゅ。

* とりあえず、これで完全クリアーにゅ。やー、楽しかった楽しかった☆

* ま、さすがに時間が時間なんで総評は寝て起きてから。んじゃ、お休みなさい。


本日充電中。

* 朝。つーか昼。

*

はつね「おにーちゃん(^^)」
へむ2「うにゅ〜〜・・・」
はつね「ねー、おにいちゃーん(ゆさゆさ)」
へむ2「にゅ〜〜〜・・・にゅ」
はつね「お兄ちゃん、起きてよ〜(^^;」
へむ2「う〜にゅ〜・・・今日はお休みだから寝るにゅ〜。戦士には休息が必要にゅ〜」
あずさ「誰が戦士か(−−」
はつね「もう、お兄ちゃんてば(^^; そんな事言っても、もう1時だよ。起きようよ〜」
へむ2「1時はまだ夜中にゅ〜。夜は寝るにゅ〜」
はつね「・・・ええっと(^^;;; もう13時だよ、お兄ちゃん」
へむ2「13時はもう昼にゅ〜。昼は寝るにゅ〜」
あずさ「(ぶちっ)だーーっ!! とっとと起きなさい!!!」
へむ2「にょわ!? な、なになに? 何よ?」
あずさ「いつまでもぐーたら寝てるなーーっ!!」
へむ2「・・・て、あずさ君? 何なのよ、いきなり」
あずさ「いきなりじゃない(−−メ いつまでも寝てないで、いい加減起きなさい」
へむ2「みゅ〜〜。だって昨日も遅かったのニー」
あずさ「自業自得でしょ(−− それに、それだってこんな時間まで寝てれば十分でしょが。ほら、起きる起きる!」
へむ2「はみゅ。しょーがないなあ・・・」
はつね「あはは(^^) おはよう、お兄ちゃん」
へむ2「や、おはよう、はつねちゃ・・・ん? あれ?」
はつね「遊びに来たの。ほら、明日ってあれだし(^^;」
へむ2「にゅ。おお、なるほど」
あずさ「はいはい。それはいいからとっとと顔洗ってらっしゃい」
まるち「あの、お昼ご飯も出来てますから〜(^^) 食べにいらして下さい〜」
へむ2「にゅ。ういういー」

* とゆー訳で昼起きです。ちょっとだけぐる。

* Regrips『MIST』デモ公開。一晩かかってよーやく落ちてきたのでミラーです。まったく、何でたかだか10MBのデモにこんなに時間がかかるんでしょかねぇ。

-

* げっちゅ屋7/20に久々ぶりにコムちゃんグッズをずらずら出すみたいです。や、親会社変わってからコムちゃん関連放置プレイ状態だったんで、もうやる気無いんかと思ってたんですが。違ったんですな(笑)

* 注目作としては、ミケぐるみコムちゃん新曲ですか。やっぱり・・・これ歌ってるのはおねぃさんじゃ無いんでしょうなあ。うみゅ〜〜〜〜。

-

* colorsスタッフ通信『来週くらいにファンディスク用企画の隠し球発表』つー書き込みが。おおう、今でさえ十分豪華なのにこの上さらに隠し球がありますか!!(笑)

* 一体どんな隠し球なんでしょうか。わくわく☆

-

* にょ。

* んじゃまあ、ぐるぐるここまで。後はちょいとまたゲームです。

-

* 夕方。

* ちまちまと『サイキッカー美々』をプレイ。あー、先生最高。あーんど、半脱ぎえろ万歳。

*

あずさ「・・・・・・(−−」
はつね「あはは(^^) 変わってないね、お兄ちゃん」
へむ2「基本的にこの手の嗜好はよっぽど衝撃的な何かが無い限り変わらん物よ。なあ、あずさ君?」
あずさ「やかましい黙れ馬鹿て言うか私にふるなそんな話(−−メ」
へむ2「ふむ。じゃあ、まるち君?」
まるち「は、はわ!? ええっと、あの、その(^^;;;」
はつね「あはははは(^^) ダメだよお兄ちゃん。まるちちゃん困らせたら」
へむ2「ぱぎゅ。まあとにかく、このゲームも愉快かつえろくていいですなー」

* とか何とか言いながら、ちょっと眠くなったので沈没。

-

* 夜。

* 起きました。とりあえずぐる。GuiltyN『僕のあたらしい先生』デモ公開。サイズ10MB。

-

* 電脳猿『機甲銃勇士サキガケ』体験版公開。サイズ85MB。後、主題歌も同じページで公開されとります。

* ちう訳で、以上2つ、ミラー済み。

-

* 創美研ガム日記更新。昨日はせっかく『サイキッカー美々』の発売日だったのに更新無いのはなんでかな〜、と思ってたんですが、どうやら新しいPC組み立てててそれどころでは無かった模様。おのれガムたん(笑)

* ま、でも、珍しく4コマ漫画なんぞが載ってますからそれに免じて許しましょう(笑) これからも頑張れガムたん。

-

* にょにょにょにょにょ。

* にゅー。さて、そいじゃ今日はこれからどーしましょうかねぇ。

-

* 夜中。

* 結局、ここしばらくやったゲームの総評は爽やかに後回しにして(ぉぃ 『サイキッカー美々』をふにふにと。とりあえず、エンドを5つくらい見ましたが・・・まだ、CGが埋まりきってませんな。もう2個か3個はエンディングがある気配。みゅう。

-

* まーそゆ訳で、クリアするのにもーちょいはかかりそうなんですが。今日はもう遅いのでここまでです。

* 最後に一つぐる。

* キャンドル『闇色の童話』デモ公開。サイズ25MBでミラー済み。なんかDirectX8が必要、つーかDirect3Dがハードウェアで動作すること、とかありますな。たかがデモの分際で生意気な(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、お休みなさい。


はじめてのはつねちゃん。

* とゆー訳で、今日は蒲田PIOで『おにいちゃんといっしょ!』。覚醒夜スペシャルとしては初めての初音ちゃんオンリーですの事よ。

*

へむ2「おめでとう、はつねちゃん!」
まるち「おめでとうございます〜(^^)」
はつね「あはは。ありがとう、お兄ちゃん、まるちちゃん(^^)」
へむ2「うんうん。長かったねぇ。去年のオンリーの時はスペシャルじゃなくて協賛イベントだったし。これで晴れて四姉妹揃い踏みだネ!」
はつね「あ、うん。でもお兄ちゃん、私は別にそんなに気にしてた訳じゃないよ?(^^;」
へむ2「あら、そう? 『何で私だけぇっ!!』とか言いながら夜の神社でこーんこーん、とかは?」
はつね「しないよ〜(^^;;;」
へむ2「そっか。そりは残念」
まるち「残念なんですか?(^^;」
へむ2「うん、何となく見てみたかったかな、と」
はつね「・・・お兄ちゃ〜〜ん(^^;;;」
へむ2「はっはっは、いやいや。さて、そいじゃ今度は揃い踏まれた方の意見を聞いてみましょうか。どうよ? あずさ君」
あずさ「え? どうって言われても・・・別に何とも思ってないわよ。おめでとう、はつね」
はつね「うん、ありがとう、あずさお姉ちゃん(^^)」
へむ2「えー? 『おのれはつねぇっ!!』とか言いながら夜の神社でこーんこーん」
あずさ「してないわよ(−−メ
へむ2「・・・夜の地下室でえこえこあざらく?」
あずさ「し・て・な・い! まったく、アンタ一体私の事何だと思ってるのよ?」
へむ2「にょ? 四姉妹の中の突っ込み担当。色々不遇な18才、とか思ってますが何か」
あずさ「・・・年齢の事には触れない様に。色々問題があるから(−−」
はつね「あずさお姉ちゃんが18才だと、私とかかえでお姉ちゃんが18才未満になっちゃうもんね(^^;」
へむ2「いや、はつねちゃんは誰がどう見てもしょうがくげふんげふん。あー、このゲームに登場する人物はみんな18才以上です」
はつね「あ、酷いよお兄ちゃん(^^; 私、別に・・・じゃないよ?」
あずさ「・・・こういう時、ちづる姉はいいわよね。リニューアルされても全然設定が変わらなくて。私たち、もうちょっとしたら『学生』になるのねー(遠い目)」
へむ2「18才以上のな。三人揃ってどこに通っとるんじゃろうなあ」
はつね「どこに通ってるんだろうね(^^;」
まるち「・・・ええっと(^^;;; あの、皆さん。それくらいにしておきませんか?」
へむ2「にょ。まあそゆ訳で色々不遇な学園生。今後も突っ込み頑張ってくれたまい(ぽん)」
あずさ「あー、はいはい(−−メ 適当にやるから期待しないでいなさい」
へむ2「ういうい。期待せずに期待しときますにょー」
あずさ「・・・だから期待するんじゃないってば(−−」
はつね「あはは(^^) やっぱり相変わらずだね、お兄ちゃんにお姉ちゃん」
へむ2「ふむ。まあ、人間そう簡単に変わるもんじゃ無いし」
あずさ「・・・なんだかものすごく全力で侮辱されてる気分だわ(−− あーもう、いいからイベント行くならとっとと行きなさい」
へむ2「にょー。んじゃ行きましょうか、はつねちゃん」
はつね「うん、お兄ちゃん(^^)」

* とまあ、そんな感じで昼からマターリとイベントに出撃です。で、今日は七夕、つー事で、会場入り口に笹が飾ってありました。そんでもちろん参加者が自由に短冊を付けれるよになってる、と。

*

へむ2「とゆー訳で。なかなか愉快な願い事がいっぱいあったですよー」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「例えば、『イベントが成功します様に』つー微妙に切実なのから『借金が返せます様に』とか『結婚したい』とかゆーデッドボールすれすれの物、あるいは『(あまりに洒落ならんので検閲)の返本作業が終わります様に』とかいうウィザード・ライザー級に胸元に食い込んでくる願い事までね?」
はつね「ええっと(^^; お、お兄ちゃん達、みんな大変だね」
あずさ「・・・もうちょっとまともなのもあったでしょうが(−− そんなのばっかだったみたいな言い方しないの」
へむ2「そうですな。確かにまともなのもありましたね。『あずさ先輩が欲しい by かおり』とか」
あずさ「・・・・・・」
はつね「・・・・・・」
まるち「・・・ええっと(^^;;;」
へむ2「別に俺がねつ造してる訳じゃないですよ? ホントにそゆのがあったんですからー」
はつね「そ、そうだけどお兄ちゃん(^^;」
あずさ「・・・少しだけ時間をあげる。三つ数える間に話題を変えなさい(−−メ」
へむ2「は。承知いたしましたあずさ様。そですな、後は『柳川ホモエロ話希望』とか『エディフィルシナリオ希望』とか言うた『痕R』系の願い事。もしくは純粋なネタ系。やー、こんな願い事を叶えなきゃならない彦星様と織姫様って大変ですね」
まるち「そうですね(^^; せっかく一年に一度、ようやく会えますのに」
あずさ「て言うか、こんな願い事叶えて貰えないわよ、絶対(−−メ」
へむ2「まあ、その辺は天の川の住人の判断に任すとして。どれ、俺らも一つ願い事していきましょうか」
まるち「はい(^^) それでどの様な願い事をされるのですか?」
へむ2「んー? 俺はねー、『痕R』が昔の絵柄でリメイクされます様に、って」
あずさ「・・・え」
まるち「ご、ご主人様(^^; それは、あの〜」
はつね「今更言ってもダメなんじゃないかなあ(^^;;;」
へむ2「分かってるよう。分かってるけどさあ・・・せめて、はつねちゃんのアンテナだけでも、ねぇ?」
あずさ「ねぇ、って言われても。無理な物は無理でしょ」
へむ2「うじゅ〜〜・・・」

* とりあえず七夕なんだから俺様の為に奇跡の一つや二つくらい盛大に起こしやがりなさい織姫に彦星、と心の底から思う俺様でした。まる。

*

あずさ「・・・思い切り迷惑でしょうねぇ。織姫や彦星も(−−」
はつね「あ、あはは(^^; そうだね」

* で、後はちょいとファンネルと合流して夏の打ち合わせをしたり何だかんだ。今日から11/4の無口オンリーのサイトがオープンだよー、とかいう話をしたり何だかんだ。後は会場で旧版と新版の『』デモが一緒に流れてたりしたんで、それを見ながらせつない話をうだうだ。あー、やっぱこれなら、今でも旧版の方買っちゃうなあ、俺。

-

* ぱぎゅ。

* まあとにかくそんなこんなでじゃんけん大会が終わるまで会場でのんびりして、夕方離脱。帰りに秋葉に寄って・・・やっぱしメッセに『心輝桜』はナッシング。しぎゃー。

*

へむ2「ま、それはともかく。なんかメッセの前にやたら人混みがあったんですけど。何だったんでしょうね、あれ」
あずさ「さあ。でも・・・アレじゃないの? ほら、任意ラジオのライブって奴」
へむ2「ふむ? そなんですかね?」
はつね「そうだね。何かしゃべってるのも聞こえたし、そうなんじゃないかな(^^)」
へむ2「ふ〜〜〜ん。にゃるほど、これがそーですか」

* 実は俺、これが初めてだったりします(笑)<任意ラジオ聞いたの>なるほど、これが今の流行りですカー。

-

* 夜。

* 家帰ってきました。えーと、とりあえず『サイキッカー美々』クリアしますにょ。

-

* 夜中。

* クリアーしまちた。<『サイキッカー美々』>そんで後、何故か『生恥@』の攻略チャートなんぞ作ってました。そんなにこれが気に入ってるんかい、俺(笑)

*

あずさ「・・・ホントに何でよ、アンタ」
へむ2「や、まあ。実は一番の理由としては、『将来シーン回想パッチが出た際にセーブデータが無効になりそな予感がする』から、どっかに攻略情報残しておきたかった、なんですけどね」
はつね「あはは(^^) そうなんだ」
へむ2「うん、そなの・・・て、あら? そういやはつねちゃん、明日学校なんじゃ?」
はつね「あ、うん(^^; ええっと・・・あの、うん。学校はあるんだけどね」
へむ2「・・・ひょっとして、サボりんぐ?」
はつね「あ、あはははは(^^;;; だって、ほら、イベント終わってー、とか晩ご飯食べてー、とかやってたらもう遅くなっちゃうし」
へむ2「にゅ。まあそりゃそですが」
はつね「・・・お兄ちゃん、学校サボっちゃう様な女の子、嫌い?(^^;」
へむ2「いや別に。嫌いだったらほら、ここにいるよな年がら年中がっこ休んでる娘をそばに置いたりしませんよ?(ぺしぺし)」
あずさ「叩くな(−−メ て言うか、私が学校休んでるのはアンタのせいでしょうが!!」
へむ2「はっはっは、まあそれはさておき。別にちょっとくらいサボっても俺は気にしないよ?」
はつね「うん・・・ありがと、お兄ちゃん(^^;」
あずさ「まあ、私たちもこれで6年ループしてる訳だし。ちょっとくらいサボっても全然問題ないとは思うけどね、私も」
はつね「・・・・・・(^^;」
へむ2「にょー。いつか、君らの時間を動き出させる事の出来る人に出会えればいいねぇ(なでなで) 俺は・・・出来ないからなあ、それが」
はつね「・・・うん。ありがとう。でも、あんまり気にしないでね、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「にゅう。うん、ありがと、はつねちゃん。あずさ君もまるちも、ゴメンなあ」
あずさ「・・・別にいいわよ。今更」
まるち「私は・・・ご主人様と一緒にいれるのでしたら、それで・・・はい(^^)」
へむ2「にゅ。ありがとう、みんな」

* ・・・や、何か妙な話になってる妄想モードはさておき(笑) えー、まあ、そゆ訳でげーむん所に攻略チャート、追加です。もし必要な方がおられましたらどぞー。

-

* さて。

* んじゃ、後はここしばらくのゲームの感想まとめでも・・・て、あ。その前に一つぐるです。

* 電脳猿『機甲銃勇士サキガケ』体験版の軽量版と・・・多分、修正版が公開されました。軽量版がサイズ34MBで修正版がサイズ55MB。一応、両方ともミラー済みっス。

* 後、Ver.1.0用の修正DLLも出てます。Ver.1.0落とされた方はそれも落としといた方が吉かと。

-

* さて、んじゃ感想・・・て、あ、なんかTVで『円盤皇女ワるきゅーレ』なんぞやってらあ。しかもちょうど第一話かあ・・・ふむ。とりあえず見てみますか。

* ・・・・・・・・・・・・

* 感想一つ目。

* 着ぐるみはナイスでした。

* 感想二つ目。

* このネコミミメイド、ど迷惑だから東京湾に沈めちゃダメですか? コンクリートのアクセサリー付きで。

* 感想三つ目。

* 変身シーンのえろ度が足りません(マテ つーか乳デカすぎです、フォームアップ後(さらにマテ

* 感想四つ目。

* こんなへたれ度の低い、破壊力の小さいシンガーさんがコムちゃんソングを歌うなど。

* ・・・くっ。コムちゃんはもっと一撃必殺で無ければいけないとゆーのに。

*

あずさ「・・・何か色んな意味でろくでもない事言ってないか、アンタ(−−」
へむ2「何を言う!? コムちゃんと言えばアナザーディメンション級の能力を持っててしかるべきだろう!?」
あずさ「いや、前任者がそうだったからって別に後任がそこまで継承しなくちゃいけない訳じゃないし」
はつね「て、お姉ちゃんも結構酷い事言ってる気がするよ?(^^;」
へむ2「まーとにかくー。まともになっちゃったコムちゃんソングなんか俺は聞きたくないぞー?」
まるち「ええっと(^^; それは、ですけど、ちゃんと歌を聴かれてから判断されるべきではないでしょうか?」
へむ2「みゅー。にゅ、じゃあ、まあ、7/20をドキドキして待ちますかー」

* あ、ちなみに『円盤皇女ワるきゅーレ』はもう二度と見ないと思います。や、だって見てて楽しいとこが着ぐるみしか無いし。

-

* にょ。

* んじゃ、今度こそ感想書き書き。でも、この分だと今日中にゃまとまりませんな(笑)


よんじゅうまん。

* 朝。

* 今日はお仕事がお休みです。ぱぎゅぱぎゅ。

*

はつね「お兄ちゃん、お兄ちゃん(ゆさゆさ)」
へむ2「うにゅ〜・・・ぐぅ」
はつね「お兄ちゃ〜ん、起きてよ〜。もうお昼だよ〜(ゆさゆさゆさゆさ)」
へむ2「・・・うにゅ? はつねちゃん?」
はつね「おはよう、お兄ちゃん(^^) やっと起きてくれた?」
へむ2「にゅ。まだ寝てる〜」
はつね「・・・て、起きてよ〜〜(^^;;;」
へむ2「にゃー。はつねちゃんも一緒に寝ようよー。ほーら、こっちおいでー(ぐいぐい)」
はつね「だ、ダメだよお兄ちゃん(^^; 私、もう帰るんだから〜」
へむ2「・・・ほえ?」
はつね「さすがに二日も休むのはちょっと(^^; だからそろそろ帰るね、お兄ちゃん」
へむ2「にょ。あ、そなんだ」
はつね「うん。それで、最後にちゃんとお兄ちゃんに挨拶しとこうと思って」
へむ2「にゅ。うん、じゃあ、また遊びに来てね、はつねちゃん」
はつね「うん(^^) 夏休みになったらまた来るね」
へむ2「ういうい。で、もう出るの?」
はつね「あ、うん。そろそろ電車の時間だから」
へむ2「そかそか。あー、じゃあ、駅まで送るよ。ちょっとだけ待っててー」
はつね「うん。ありがとう、お兄ちゃん(^^)」

* とゆー訳で昼。外出てヤンマガ査収してご飯食べて帰ってきました。平日が休みだと、昼に近所のお店のランチタイムが使えていいですなあ。

*

へむ2「で、それはさておき。本日うち、40万ヒットしました。皆様、どーもありがとうございます」
まるち「ありがとうございます〜(^^)」
あずさ「えっと、今後ともこの馬鹿に適当に付き合ってあげて下さい。よろしく」
へむ2「はっはっは。馬鹿とはヒドいネ、あずさ君」
あずさ「アンタなんか馬鹿で十分よ(−−」
へむ2「まあそれはさておき。さて、40万とか言うと、ぼちぼち50万が『現実的に手の届く距離』に思えてくる訳ですが」
まるち「そうですね(^^)」
へむ2「・・・さすがに50万とか言うと何かした方がいいのかなあ、つーのが最近の悩みです。どうなんでしょね?」
あずさ「う〜〜〜ん。あんまり気にしないでもいいんじゃないの? 大体、何かやる、って言っても特にアンタ、何も出来ないでしょ?」
へむ2「そうなんですよねぇ。せいぜい、サイトリニューアルくらい?」
まるち「はぁ。なさるんですか?」
へむ2「さいですな。カウンターのCGI書き換えるくらいはするかも。それも表面的な表示は変わらず、でも飛んだりしないように実装だけ書き換える、って感じで」
まるち「は、はぁ(^^;」
あずさ「・・・ちっともリニューアルになってないわよ、それ(−−」
へむ2「にゅう。後はでもみらーをCGI化しときたい、ってのが前々からの希望としてあるんですけどね。こっちは大分手間取りそうだしなあ・・・さて、どーしたもんでしょか」
まるち「ええっと(^^; ですけど、あの、このペースですと50万ヒットなさるのは8月の末くらいですし〜。頑張れば何とかなるのではないでしょうか?」
へむ2「・・・なるかなぁ? そもそも仕様がまだ全然固まってないし・・・まあ、でも、ちょいと頑張ってみますかにょー」

* とゆー訳で、ちまちまふにふに仕様を考え中。にゅー、デフォでは新着だけ表示して、後メーカー毎に一覧出せる様にしてー、タイトルを検索出来る様にもしてー、つー感じかなあ。

* ま、なんか欲しい機能がありましたら言うて下さい。採用出来るかどかは分かりませんけど。

-

* にょ。

* ご飯食べたらちょい眠くなったので少しお昼寝です。でも、その前に一つぐる。

* UNiSON↑『胸キュン! はぁとふるCafe』アニメ予告ムービー公開。サイズ14MBでミラー済み。ふむ、時間が時間だからかもしれませんが、かなりあっさり落ちてきましたなあ。UNiSON↑の新鯖、それなりにまともな帯域で繋がってるとみました。偉い偉い☆

-

* うい、んじゃちょいとお休みなさい。

-

* 夕方。

*

へむ2「あああああっ!(がばっ!)」
まるち「はわっ!? い、いきなりどうなさったんですか?(^^;」
へむ2「謎はすべて解けたッッッ!!
あずさ「・・・何が」
へむ2「うむ。ぐりぐり秘密日記が今日更新されてたんじゃけど」
まるち「はぁ。ええっと・・・あ、インターネットTV番組を始められるんですか〜(^^)」
あずさ「ふーん。7/10からネタも募集、と。『100万本売れるメーカーになる為には?』ねぇ・・・」
へむ2「とりあえずプレステかプレステ2でゲーム出しましょう。えろげ市場じゃあ売れて10万ですし。て、あ、いや。そんな事じゃなくて」
あずさ「? なんなのよ、一体」
へむ2「うむ。一番最後にあるこの『宜しく機械犬!!』っていうのが。一体何なんだろなー、と昼から考えてたんですが。先ほど夢の中でその答えが!!」
あずさ「んー。『よろしくメカドック』?」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・ええっと(^^; あの、そうなんですか?」
へむ2「・・・くそう。先に言いやがって(泣」
あずさ「いや、どっちかって言うとそんな事で昼から悩んでたアンタがどうかと思うんだけど」
へむ2「えーい、うるさいうるさい!! あずさ君なんか嫌いだーーっ!!!」
あずさ「はいはい(−− 嫌いでいいから、起きたんならついでにやる事やっときなさい」
へむ2「ううっ。しくしくしくしく」

* とゆー訳で、ちょいとぐる。

* BLACK PACKAGE『凌辱の連鎖』体験版公開。サイズ31MBでミラー済み。

-

* 創美研。いよいよガムたんの妹がお目見えです。名前の投票も始まりましたー。や、俺はさっそく『セロ・テープ』に投票したんですが・・・現在、他にこんな投票項目が出来てます。適当に抜粋。

『リャンメン・テープ』『布・テープ』『リフィル・テープ』『マッド・テープ』『テープ大久保』『カセット・テープ』『ホチ・キス』『カッターナイフ』『ニチバソ・ユクヨ』etc.etc.

* 貴様ら。

* ・・・どうしてそう、愛に満ちあふれた項目ばっかり作るかなー。もー(笑)

* あ、あとガムたん日記も更新。とりあえずこっちでも『あんまり世間様に顔向けできないようなのとか小●館様に刃を向けるようなのとかそういうのは勘弁してくださいぉ』と、名前投票に関して牽制が入っております。名前投票のページでも明言されてますが。

* ・・・やー、『ミッ●ーマウス』とか、そーゆー恐ろしい企みも某所にあったからなあ。さすがのガムたんも危険を感じましたか(笑)

* ま、それはともかく。

皆さん、是非『セロ・テープ』に清き一票を!!
Σd(>ω<)

* や、まあ、他にふさわしいのがあればそれでもいいんですけどね。でも、せっかくですからー(笑)

-

* すたじお緑茶すたっふ日記更新。えーと、まずは新企画開発状況から。

シナリオ : 完了、番外とかおまけとか書いてます。
ボイス : 今月中旬収録予定、スタジオ予約済み、…ん〜、千夜の収録が大変そう…
原画 : 比較的順調、現在広告用原画着手、ポスター&チラシ、背景着手開始
CG : 立ち絵作業中、イベントも開始
プログラム : ん〜と、書き込みが遊んでいるように見えるようですが実は4週連続休み無し。
音楽 : もうすぐ歌の収録かな、音楽は発注済み
その他 : 8〜9月発売の雑誌に番外編を載せてもらいたい、夏コミにもガイドブックとか配布したい。

* おや、それは失礼しました(笑)<4週休み無し

* で、日記の方が。

■ 2002.07.06(土) ■
(略)
CGチーフ「今作っている夏日のプログラムをXPで検証してみましょう」
プログラム「え、まだ全然出来上がっていないんで…」
CGチーフ「出来上がっている部分だけでいいんで、是非」
プログラム「いいですけど…まともに動く部分はまだ2行ですよ…」

* て、待てい。

* ・・・いや、まあ、分かりますけど。きっと各パーツを今ちまちま作ってる所で、完成しだしたら一気に完成するんだろうなー、って事は。でも、出来ればちゃんと各パーツ単位でテスト出来る様にしときましょうよー(笑)

* にゅ。

* んで、日記の方は他にも二日分まとめてUpされてます。何か、録音スタジオが使えなくなって大変だったとか。

■ 2002.07.05(金) ■
ボイス収録のため、スタジオを予約何時も使っていたところだったのですが、何と18禁の収録が禁止になってしまった様子…アウチ…、本トすか…、うぬぬ…--; 困った。
仕方なしに、某ブランドのプロデューサー(今月新作発売予定…出るの? あ、失礼)にスタジオを紹介してもらいました。ありがとう〜^^ 助かったです。しかも今までの所よりも値段が安い!! ん、ウチみたいな貧乏ブランドにはこのスタジオが輝いて見えるです^^

* ・・・緑茶の友達で、今月新作発売で、となるとfengくらいしか思い浮かばんのですが。そうですか、まだ危険ラインにいますか、あそこは(笑)

* 後は今日日付でもう一個、ですが・・・ええと、とりあえず電源付きのUSBハブ間にかませばそれで問題無くなるんでないでしょか、それ(笑)

-

* エスクード。とりあえずー、7/26発売のミニブックは315円に決定、だそうで。

* しかしそんな事よりも、すでに『音声収録も無事に終わ』った、つー情報の方が重要かつ驚きですな。まさか本気で8/2に出ますか。

* ・・・う〜〜〜〜ん。絶対出ないと信じてたのになあ(笑)

-

* 裸足少女で何故か今更『お姫さまだっこ』の攻略テキスト掲載。なーんーでーかーなー、と疑問に思ったんですが。

掲示板上でのご要望にお応えして、攻略テキストをご用意しました。
……たまたまHDDを見たら、1年前に作成した(と思われる)ヒントペーパーを見つけたからではありません。
けっして。

* ・・・なるほど(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、とりあえず一旦ここまでです。

-

* 夜。

* 珍しくファンネルがうちに来たのでちょいと馬車道まで 幸せを求めに 晩ご飯を食べに。えー、今日のウェイトレスさんは席に案内する時禁煙席か喫煙席か聞かなかったとか注文の復唱をしなかったとか、バイト能力的にはどうか、つー感じでしたが、袴の留め位置が標準より高かったのが俺的ツボ。ので、おにーちゃん大満足ですわー(笑)

*

へむ2「やー。やっぱこの、胸のすぐ下で袴留めるってのはいいですなー☆」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「うむ。いや、昔ねぇ。俺、中学高校と神戸の学校に通ってたんじゃけど。その頃、三宮あたりでよくこのタイプの制服がね?」
あずさ「? 制服って・・・何の?」
へむ2「どっかの学校の。結局、どこの学校か調べなかったんで知らないんだけどさ、袴が制服な学校がその辺にあったらしくて。袴のお嬢さんをよく見かけたのよ」
あずさ「・・・ひょっとして、アンタの袴好きってその辺が原因?」
へむ2「さあ? すでにその頃袴好きだったよな気もするし、よく分からん。とにかく、当時純朴な少年だったお兄ちゃんは、その袴のおねぇさんに憧憬のまなざしを送っていた訳じゃよー」
あずさ「全力でダウトと唱えさせなさい(−−メ まったくもう・・・」
へむ2「や、とにかく。そゆ訳でお兄ちゃん、留め位置の高い袴は好きな訳ですよー」

* てな感じで幸せターイム。うーみゅ、もっと家の近くに出来てくれませんかねぇ、馬車道(笑)

-

* で。

* 終電間際に帰宅。とりあえずここまで日記Upですにょ。

-

* 夜中。

* にょー。んじゃ、最近やってたゲームの感想まとめです。まずは『心輝桜』。

* システム。

* セーブヶ所は20ヶ所ときっぱり少ない(理由後述)ですが、どこでもセーブは可能。既読スキップありでCtrlキーによる強制スキップもあり。既読のオートスキップはありません。バックログもありますが、バックログ中では『今、誰が発言してるのか』の名前表示が出ないんで、ちと誰がしゃべってるのか分かりにくいです。で、後、CGモードはありますがえろシーン回想はありません。代わりにシナリオ回想があるんであんまり困んないですけけどね。

* まあ、途中で止まったりとかは全然無かったですし。発売日パッチが出るよな事も無かったですからー(笑) そゆ安定性まで考えに入れると、『新興メーカーさんの出した一作目のシステム』としては十分以上に合格点かと。次回作ではユーザーの声を取り入れて、もっといいシステムにしてくだちぃ☆

* ・・・ところで、俺、なーんかこのシステムどっかよそでも見た事あるよな気がしてならんのですけど。気のせいですかね?

* シナリオ。

* おおまかに言うと、心に傷を負ってる少女(+主人公)がそれを乗り越えていくお話。で、まあ主人公らは霊木の力で特殊能力を持ってたりするのですが・・・えー、傷を乗り越えるのにそんな特殊能力に全然頼ってない所が素晴らしいですな(笑)

*

へむ2「やっぱアレですよ。しょせん『力』なんぞ『力』に過ぎんのですから。人の運命を変えれるのも、人を幸せに出来るのも、それは人の意志だけです」
あずさ「と、いう所がアンタに合う訳ね」
へむ2「そゆ事ですな。後、ちゃんと自分の力やら運命やらを認識して、それと正面から向かい合ってる所が素晴らしい。世の中、自分の力に振り回されたり自分の力を忌み嫌ってたりする主人公が多くって多くってもー」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「要するに、登場キャラがみんな、なんのかんの言うても前向きなんですな。悩んだり後悔したりもしますけど、それをちゃんと乗り越えてきますしね」

* とゆー訳で、極めて俺好みなお話となっております。特に夏輝は非常にいいですね。この娘の生き様は尊敬に値するっすよ。

* また、そゆ話の大筋とは関係ないコメディ部分。そゆとこでは登場キャラが揃いも揃って身も蓋もない性格してて大変素晴らしく。やー、好きだわぁ、こーゆー娘ら(笑)

* とゆー訳で、話としてはほぼ手放しで誉めてる訳ですが。えーと、ちょっと欠点も挙げておきます。

* まず、基本的に短いです。まあ、ゲームのコンセプトとか読むと、このゲームは『余計な物を削ぎ落として、シンプルに見せたい物を見せる』つー意図で作られてるのは分かるんで、これで当初からの予定通りなんでしょうけど。ただ・・・何て言うか、『起承転結』『承』の部分がばっさり全部切り取られてて存在せんのですね、ほとんど(笑)

* まあ、だらだらだらだら『承』の部分が続く最近の『いわゆる大作ゲーム』よりかは作りとしちゃ好きですし、正直この『ばっさり必要ない物を切る』ってのは物作る上でけっこー難しい事だ、ってのは理解してますけど・・・それでもやっぱり切りすぎですな(苦笑)

* 固有ルートに入ってから、そうですねぇ・・・二話。それくらい『ほのぼのしつつもシュールな日常』の話をやってくれれば、もっと話が深くなってぐっと良くなったかと思うですよ。つか、しずねえの悪魔っぷりを是非それくらいは見たかったですなー(笑)

* 後は・・・ちょい誤字脱字が目立つとか、少し話が唐突に切り替わる所があるとか。そんな所ですかね。

* ま、でもその辺はえろげではよくある事ですし(笑) 次回作ではせめて誤字脱字がもーちょい減る様に、頑張ってくだちぃ☆

* CG。

* んー。まあ、ちょいと出来にばらつきがある、つーか何つーか。ちょいとアレな絵もいくつかありますけど、でも、空とかそういったのの描き方はなかなか良いですな。特に夕陽がすっげぇ綺麗だと思います。

* ま、こっちも今後精進して頑張ってくだちぃ、とゆー事で。

* あ、後。

脇役の立ち絵入れて下さい。

* 特に夏輝のおかんを。立ち絵無いの、もったいないっすよ(笑)

* その他。

* 『コマエフェクト』かなりカコいいです。ちょっと使ってる部分が少なかったのは残念ですけど、でもまあ効果的な使い方だったと思います。次回作でも是非採用をー。

* BGMやBGサウンドもなかなかいい感じでしたけど、『まったく音がない部分』があるのはちょっと淋しかったですね。せめて声があれば良かったんですが。

* セーブ関連でも一つ。えー、このゲーム、セーブをすると『それがどんな場面か』っていう簡単な説明が付くんですけど。それがなかなか愉快です(笑) 例えば『殺人はみそしるのように』とか『神社崩壊序曲』とか。『ねぼすけソルネさん』とかもほのぼのしてていいですな☆

*

へむ2「とゆー訳で! 個人的にはこのセーブヶ所コメントを全部補完したいのです!!」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「でも、それをするのにいちいちセーブして、コメントを書き写して、そんで上書き、とかやってるとさすがに面倒なのです!! だからもっとセーブヶ所を!!!
あずさ「・・・根性入れて書き写しなさい(−−」

* とまあそゆ訳なのです(笑)<システムの所で言うた『セーブヶ所少ない』>や、普通にプレイするだけなら、選択肢少ない&後でいくらでもシナリオ回想出来るから、20個で十分なんですけどね。

* 総評。

* とにもかくにも、ほぼ総ての面で俺好み。つー事はつまり、最近の主流からはちょっと外れてる、つー事になるかと思いますが(笑)

* ま、でも、『自分らが創りたい物を頑張って創った』のは伝わってきましたし。デビュー作としては十分でないでしょうか。次回作も是非、頑張ってくださいね。

* 最後にも一つだけ。

* えー。まあ、今回ヒロインじゃ無かったんでしゃーないっちゃしゃーないんでしょうけど・・・しずねえの心の傷を癒せなかったのが、切ないですなあ。や、しずねえは自分で乗り越えてはいるみたいですけど。でも、やっぱり、しずねえを支えてあげたかったなあ、と。まあ、主人公にそれが出来るか? て聞かれるとちょっと疑問ですけど(笑)

-

* ほい、んじゃ『心輝桜』の感想はここまで。続いて『生恥@ 〜母・姉・妹のMレッスン〜』。

* システム。

* ・・・とりあえず修正パッチを当てましょう。まずは何をおいても(笑)

* で、その上で。

* セーブヶ所は24ヶ所。セーブは一日の終わりにしか出来ません。既読・未読を問わないメッセージスキップはありますが、スキップ中も効果音は再生されて、その間スキップが止まる仕様。ちょっとイライラしますな。

* で、各シーンの頭までしか巻き戻し出来ませんけど、一応バックログは有り。CGモードもありますが、シーン回想は『Hな思い出は製作上間に合いませんでした』つー事で現時点では存在せず。で、現在パッチを製作中らしいですにょ(笑)

* まあそゆ訳で、この時点ですでにへたれ決定なシステムな訳ですが。加えて、よく止まります。やー、どーしたもんでしょか(笑)

* ま、もっとも。止まってもAlt+F4押すとちゃんと終了出来たり、そのままゲーム続行出来たり、となかなか不思議な動作もするんですけどねー。一体、どんなプログラムなんでしょか、これ(笑)

* シナリオ。

* 義理の家族のせいで東大に落ちた、と逆恨みした主人公がその義理の家族に復讐という名の調教をする話。

* と、まあ、そゆ設定だけ聞くと普通の調教ゲームの様ですが。えーと。これ、馬鹿ゲーです。もー、突っ込みどころ満載って感じー(笑)

*

へむ2「もっとも。これ、シナリオライターさんが4人いはるんで、人によって馬鹿度は違うんですけどね」
まるち「はぁ。そうなんですか」
あずさ「・・・でも、全部お馬鹿なのね?」
へむ2「うむ。まあ具体的にはこの辺とかこの辺とかに書いたんでそっち読んでもらうとしてー。個人的には義姉ルートの主人公が一番とんがっててお好みですな。次が義母ルートで、そん次がおまけシリーズ、かな」

* そして最後が義妹ルート。や、代わりにえろ度が高いんですけどね、このルート。メインヒロインで唯一の処女ですし(笑)

* 後は・・・そですね。これ、各ルートとも明確にコンセプトが違います。シナリオの傾向も、えろの傾向も。『共通ルート』なんぞプロローグのほんの一部にしか存在しませんので、最初から『全然違う七つの話』を楽しむつもりでいはった方がいいと思います。

* CG。

* んー。ちょっとアクが強い気はしますが、まあ、えろくていいんじゃないでしょか。

* 総評。

* 義姉ルートの、色んな意味での極悪っぷりが最高です(笑)

* 他のルートも結構楽しめますし、俺はかなり好きなんですが・・・まあ、でも、バグが多すぎますんで、普通の人にはあんまし向かんでしょうなあ。ま、プレイされるんでしたら最低、シーン回想パッチが出てからにするのをお勧めしますです、はい。

-

* 最後、『サイキッカー美々』。

* システム。

* ・・・ええっと。とりあえずガムたーん。これ、フルスクリーン表示に切り替わらないっすよ?(笑)

* まあ、splayer.ini『FullScreen=1』を書いてやりゃ直るんで、そんなに大した問題でも無いんですけどー。でも、最初からちゃんとしといて下さい、ガムたん(笑)

* で、セーブヶ所は20ヶ所のどこでもセーブ可能。バックログは8ページ分だけ可能で、メッセージスキップは『Ctrlキーを押しながらマウスをクリック』する事でのみ可能。

* ・・・使いにくいですなあ。

* CGモードやシーン回想は付いてます。後、安定はしてるんで途中で止まる事も無かったです。ま、とりあえず60てーん、ってとこでしょうか。

* シナリオ。

* えー。『ぱちもそ』から続く創美のお家芸、ぱち物シリーズですので、あっちこっちに激危険なネタが転がってます(笑) んで、後半はシリアス、と。いつものパターンですにゃ。

* まあ、あっちこっちに張られた伏線も、ちゃんと全部のルートを通ればなんでそうなのかが分かるよになってますし。風呂敷の包み方はかなり上手ですな。見習え、某メーカーとか某メーカー(笑)

* で。

* まあ、本編のシナリオはさておき。

『淫者ネットリ君』最高。

* やー、もう。何がどうなってどう、と具体的には言えないんですけどー。この、こっちの脳味噌完全破壊してくれそうなこのノリと雰囲気がもう、サイコーっすよ、サイコー(笑)

* ホント、これだけでもゲーム買った甲斐がありましたね。いや、マジでマジで。

* CG。

* 創美なので塗りは綺麗です。フェイスウィンドウも表情豊かでいい感じ。えろシーンはほとんど全部半脱ぎとゆー素晴らしさ。や、もう文句付ける所が無いですな(笑)

* 声関連。

* まず、一番最初のガムたんナレーションは非常に良かったです。今後も是非付けてください(笑)

* で。ええっと、まあ、声がフルボイスじゃ無いのは残念ですけど、まあ納得は行くんです。でも、『声無し』モードのとこでも、『あうう〜』とか、『ぴぎゃー!』とか、そいった使い回しのきくとこには声が入るんですね、これ。で、そゆ声が入ると、こっちとしては声があるんじゃないかと思って一瞬手が止まる訳で。そんでその後声が無いのにがっくしぽんになる訳で(笑) みゅー、これだったらこゆ使い回しのとこは無い方がいいんじゃないかなあ、と俺は思います。

* 後、エピローグにも声が欲しかったですね。やっぱ最後くらいは、ねぇ?

* も一つ。

出来れば先生のセリフには全部声が欲しかったです。

* や、単なる我が儘なんですけどね。この先生、ステキなんですものー。声が欲しいんですものー(笑)

* 総評。

* にゅ。まあ、思いきしはじけてるー、とか、超ナイスー、とかそんなゲームじゃあ無いですけど。コンスタントによくまとまってて楽しいゲームだと思います。

* ・・・まあ、もっとも。ウィザード・ドライブ並にビーンボールと見せかけてそっから変化してストライクなネタが多いんで、馴染めない人はとことん馴染めないだろ、とは思いますけどね(笑)

-

* にゅ。

* そいじゃ、今日はここまでです。


[文月日記一覧] : 2002/07/09 : (コメントが2件あるにゅ)

久々アーゲちゃん。

* 朝。つーか昼。

* 起きたら、アージュから会報が届いてました。えー、お祝い絵の所に黒木氏の描かれるマブラブ制服コスなアイたんとか中央東口氏の描かれるリアル等身アーゲちゃんとかがいてお兄ちゃん満足です。アーゲちゃん四コマ漫画も載ってますしネ!!

*

へむ2「とゆー訳で、久々に新作アーゲちゃんが見れてご満悦なお兄ちゃんでした」
まるち「良かったですね、ご主人様(^^)」
へむ2「うむ。だがしかし、まだまだアーゲちゃんの出番、少なすぎ。正式にFCのマスコットキャラに就任した事ですし、今の10倍くらいは出番が欲しいですね!」
あずさ「またそういう無茶を(−−」
へむ2「無茶だろうが何だろうがお兄ちゃんはこの訴えを続けていきます。もっとアーゲちゃんに光を!!」
あずさ「・・・やれやれ(−−」

* とりあえず、まずはスタッフひとりごちでのアーゲちゃん復活を希望です。もうかれこれ5ヶ月も放置中なんで何とかしてくだちぃ(笑)

-

* にょ。

* 話変わって、ちょっとげっちゅ屋話。えー、最近それなりにあちこちで噂のcomike.comドメイン廃止については単純に、ザッパラスがそこまで金出す積もりが無いだけじゃないかなあ、とか思うんですがそれはまあさておき。

*

へむ2「何せげっちゅ屋ドメイン、本来のgetchu.comだけでなくてgetyou.comまで押さえてるせいで普通の倍、金がかかってるからなあ・・・」
まるち「はぁ。そうなんですか?」
へむ2「うん。まあ、whoisかませば一発なんじゃけど、そんな事せんでもまあ、 www.getchu.comwww.getyou.com 、両方にアクセスしてみりゃすぐ分かるにょ」
あずさ「・・・あ、ホントね。両方げっちゅ屋に繋がるわね」
へむ2「で、公式にはもう最低でも一年以上前からgetchu.comで営業してきた(*1) 訳ですし。今更ザッパラスcomike.com引き継ぐ理由はどこにも無いよなあ、とお兄ちゃんは思う訳ですよ」
あずさ「まあ、そうねぇ。別にそのドメインに思い入れも無いでしょうし」
へむ2「で、さらに言うと。実はいまだにcomike.comにリンク張ってる人が多い、つーのが驚きだったんですが。今まであれだけ長い事、ずーっとこっそり『ドメインはgetchu.comに変わったよ』て告知出してたのになあ、げっちゅ屋。何でみんな変えてないんだろう?」
まるち「・・・あの(^^; それは、『こっそり』だったからでは無いでしょうか?」

* まあ、それはさておき。

* えーと。俺はこう、2日にいっぺんくらいはげっちゅ屋新作カレンダー眺めて新作ゲームをチェックする、いう癖があるんですが。昨日リストを眺めてたら何かいきなり『えっちのこばこ(R)』とか『えっちのこばこ(C)』とかゆー項目が出来てまして。まあ新作ゲームが登録される、それ自体は普通の事なんでいいんですけど、問題はその発売日が7/19だとゆー。

* ・・・何故にいきなり発売まで2週間切ってますか?

*

へむ2「てゆーか。オフィシャル・・・まあ、RUNECAGEなんですけど。なんでそっちにちっとも情報が出てませんか?」
まるち「はぁ。なるほど、それで(R)とか(C)なんですね」
へむ2「にゅ? あ、タイトルね。うん、それは間違いなくそじゃろと思う。でもまあそれはさておき、何故?」
あずさ「・・・オフィシャルに出てないのは何でか知らないけど、でも、げっちゅ屋で昨日いきなり出たのは、そりゃようやくオフィシャルから情報が出たからでしょ?」
へむ2「うにゅう。そなのか? やっぱそなのか? でも、そんなので7/19間に合うの?」
あずさ「知らないわよ、そんなの」
へむ2「うにゅう。もう、何が何だかー」

* あ、ちなみにゲームの内容は、RUNECAGEのそれぞれ初期4作品、それのえろシーンだけ集めたアルバムだそーで。クリック一つで回想ポン。お値段も3480円とお買い得。

* ・・・何か、あまりのお手軽えろっぷりに思わず欲しくもなっちゃったりしてるのですが(ぉぃ ここのえろってどんな物なんでしょ。プレイした事無いんで分かんないんですけど、えっちぃのかなあ。えっちかったらちょっと欲しいよなあ。限定3333本とかいうて煽られてるしー(笑)

-

* さて。

* 後、他にもいくつか新作カレンダー見ながら適当に突っ込みを。

* 幼馴染(仮)(TinkerBell)

* ・・・オフィシャルでカケラも出てない新作情報が何故か掲載されるのも、げっちゅ屋新作カレンダーの良い所ではあるんですが。当然の様に詳細が分からないのが少しツラいですな。

* でも、詳細が分からないながらも。おーい、TinkerBellー。その手の萌え系ネタは多分アンタらに向いてないジャンルだぞー。んなもんに手ぇ出して、大丈夫ですかー(笑)

-

* お兄ちゃん受信中(VEGA)

* 何だその行き着くとこまで行き着いたタイトルは。

*

あずさ「・・・月島兄?」
へむ2「確かにあれはまぎれもなく受信中なお兄ちゃんだが。でも、きっとあれとも方向性が違うぞ、これ」
あずさ「まあそうでしょうね。いや、私的にはどうでもいい事なんでどうでもいいんだけど」
へむ2「いや、俺だってどうでもいいはどうでもいいんじゃけどさあ・・・何せVEGAだし。ろくでもなさは折り紙付きだし。でも、ねぇ・・・」

* こんなタイトル付けられるとちょっとだけやりたくなっちゃいますやんねぇ。怖い物見たさで。困ったもんですわー(笑)

-

* おまけ。

* ちよれんTCGスターターブースター。えー、グッズ本体はさておき、発売日が20023/08/23になってるのは直した方がいいと思います。つか、最近ミスが多いぞ。データ入力した時点でちゃんと確認せんかい(笑)>げっちゅ屋

-

* にょ。

* んじゃ、お昼ご飯にょ。

-

* 夕方。

* まず、えろげ屋ぐる。

* えーと。昨日公開されたBLACK PACKAGE TRY(昨日はBLACK PACKAGEて書きましたけどそれは勘違いでした。失礼しました)『陵辱の連鎖』体験版。ちょいとバージョンアップしてファイル差し替えしたそうです。ので、うちのミラーも合わせてファイル差し替え。古い方は消しちゃったんで、DL途中だった方はすみませんが新しい方でよろです(笑)

-

* TinkerBellで『多淫症候群』マスターアップのお知らせ。あーんど、『近いうちに体験版Upするよ』の告知。さーて、どんな風に仕上がったんでしょうか。体験版が楽しみですな。

* ・・・ま、もっとも。どんな出来でも俺は買う気満々なんで関係ないっちゃ関係ないんですけど(笑)、

-

* 一方、ライアーソフト。えー、こっちでは『行殺新選組ふれっしゅ』が発売延期。一週間延びて8/2になりました、と。

* ・・・・・・・・・・・・

* しぎゃー。

* その日はこちとら買わんといかんもんが目白押しでてゆーかもう一週間もしたら夏の有明祭りでつかそれ以前にその週は個人的に忙しくてとにかく時間が無くてええいコンチクショウ(笑)

-

* 昨日書き忘れましたがキャリエール『協力サイトへの資料本プレゼント』の抽選結果が出ました。結局、全員プレゼントつー事になったみたいです。

* ま、そゆ訳で。『今月中に住所教えてね』との事ですので該当者な皆さんで気付いてない方はさくさくっとメールを出されると吉かと。

* ・・・でも、本当はこれ、Webでの告知だけでなくキャリエールから該当者にメール出した方がいいと思うんですけど。ちゃんとやってるのかな、そこら辺(笑)

-

* BOM。今日も今日とて『生恥@』修正パッチ公開。残念ながらまだシーン回想機能は付かないよーです。頑張れー。まだHDDからアンインストせずに待ってるぞー(笑)

-

* 創美研ガムたん妹名前投票。えー、システム的に多重投票が可能になってるもんで、何がなんやら訳の分からん状況に。なんでいきなり『とッとこガム足ろう』だの『リャンメン・テープ』だのが一位二位に来とるのだ(笑)

* えー。今後どうなるか、なま暖かく見守ろうと思いまつ。あー、でも、『ニャルラトホ・テープ』て名前、いいなあ(笑)

-

* 普通のぐる。

* にょ。40万ヒットのお祝い、どもありがとうございました。>荒屋敷さん、兄夏さん

* 最近リファチェックがちょっと杜撰ですので、もし他に見落としてる方がいたらごめんなさい。その方も、どうもありがとうございました。

-

* アンテナ。んと、『猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ』に補足されてるのを確認しました。今後ともよろしくです。

-

* むう、30分の為に片道5時間ですか。それは・・・大変ですねぇ(^^;

* ・・・なんでこう世の中、『仕事は近場で全部済む』とか『ネットで出来るよな事はネットでおっけい』とかゆー風にならないんでしょーかねぇ(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、夕方の部はここまで。

-

* 夜。

* とりあえず『結い橋』ふにふにプレイ中。なんですが、それはそうとしてちょいぐる。

* ぱんだはうす『娘3動物園』デモ&体験版公開。サイズ59MB。

* ・・・ふぅ。向こうの鯖が重くなる前に落とせてよかった(汗 ぱんだはうすも、ちょーっとアクセス集中するとすーぐ落ちてこなくなるからなあ(笑)

* ちう訳で、うちでもミラーしてますんで。出来ればうちに来てる方くらいはうちで落として、オフィシャル負荷軽減に協力したげてくだちぃ。そーろそろ、ヤヴァくなってる思いますんでー(笑)

-

* ついでにも一つぐる。

* 林組。『ぎりぎりLOVE』のキャラ紹介にプロフィール追加、との事ですが・・・ええと、プロフィールだけじゃなくてキャラそのものも増えてませんかこれ。確か包丁少女ロボ娘の間には誰もいなかったよな気がするのですが(笑)

* ま、とにかく。せっかくですから新キャラ(推定)の情報から見てみましょー。えー、何々。まず外見はツインテールで性格は無愛想で口が悪い。そんで、人に言えない趣味を持っている、と。

* ・・・・・・・・・・・・

* 何か、妙に心ときめくキャラですな、この娘も(笑)

* んで、もう一人謎の少女もいて。で、この娘は謎なので詳細不明。

* ・・・むう。まさかまた正体親友だったりしねぇだろうな(笑)

* 後は。

* んー。まあ、そんなに面白い情報は出てませんが・・・とりあえず、ロボ娘。

好きな食べ物:スポーツドリンク
嫌いなもの:潮風・塩分

* えー。

* スポーツドリンクには大抵、人間様の血ぃと同程度の塩分がばっちり含まれてますが何か(笑)

-

* にょ。

* んじゃ、ゲームゲーム。ゲームにょー。

-

* 夜中。

* まあ、『結い橋』プレイ中だったりするのですが。

* ・・・えー。

* 妖怪だか幽霊だか多重存在だか単なる存在のぶれだか何なんだか分かりませんが、とりあえずこの人外。俺の本能が『殺れ』と告げてるのですがどうしてそーゆー選択肢が出ませんか。つーか何をあっさり取り込まれてますか主人公。そうやって心の隙をついて人間に取り憑くのが妖怪の常套手段だと子供の頃に習ったでしょうが、ばんばん。

*

あずさ「・・・いや、普通習わないでしょ、そういうの」
へむ2「そうか? そうか? 普通でも習うと思うぞ?」
まるち「そ、そうなんですか?(^^;」
へむ2「俺はそう思うのだが。それにさあ、こんな訳の分からん結界のある街だぞ? 普通、何か妖魔怪魔の類が出てくる思うて手ぇ打っとくやろ?」
あずさ「そんな事言われても・・・」
へむ2「納得いかんぞー。ほらー、そんな事言うてるうちに主人公、呪印付けられてるしー」
まるち「呪印?」
あずさ「ただキスされただけじゃない」
へむ2「妖怪の類が口付けしてくるんは呪でくくる為だろ、普通。吸血鬼が犠牲者の喉に噛み付くんと同じで」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
あずさ「いや・・・まあ、いいけど。でもね、これ、多分そういう話じゃないわよ?」
へむ2「そんな話だろうとどんな話だろうと。対妖魔戦闘の基本が出来てないのはまったくダメダメだと思いますの事よ?」
あずさ「・・・いや、だから。そもそも『戦闘』にならない話なんだってば。多分(−−」

* とゆー訳で。どーも設定的にカンに触る所が多くて何かとアレなのですが。それはさておき8日目までプレイ。ここまで来てもえろが無いどうも義妹ルートに入ったらしいんであっても多分義妹えろとゆー状況にぐんにょりしつつ、さて、これからどーしたもんでしょか。

*

へむ2「選択肢は二つ」
まるち「はぁ」
へむ2「とりあえず我慢して義妹ルートを見るか、それとも途中からやり直して別ルートに入るか。さて、どっちがいいですかね?」
あずさ「・・・どうせ全部のルートクリアする気なら、別にこのままやっちゃえばいいんじゃないの?」
へむ2「いやー。最初がこの義妹、つーのもどうもこう。何かそのままやる気無くしちゃいそーですしー」
まるち「はぁ(^^; それでしたら、あの、途中からやり直されてはいかがですか?」
へむ2「にゅー。それもメンドくさくてねぇ・・・」
あずさ「はっきりしないわねぇ。別にどっちだって構わないんだから、好きにしなさいよ」
へむ2「うにゅ〜〜〜・・・」

* と、今後の方針に悩んだので今日はここまで。

-

* にょ。

* ちょっと気分直しに今度は『娘3動物園』の体験版なぞを。ま、詳しい感想はそのうちちゃんと書きますが・・・

* ・・・あ〜〜〜。何か、問答無用でぱんだはうすのノリだなあ(笑)

* 確かシナリオライターさん代わった、って聞いてたんですが。に、してはちゃんとあの妙なノリがそのまま継承されてる気が。うん、結構面白そうですにょ。

* 画面内をキャラがぎゅいぎゅい動く(『結い橋』のアレと同じよな感じで、もっと勢い良く動きます)演出も見てて楽しいですし。そですねぇ、『行殺ふれっしゅ』が7/26から逃げた事ですし、代わりにこれ、買っちゃいましょうかね(笑)

-

* にょ。

* んじゃ、今日はここまでー。

-

* うにゅ。とか言いつつ一個追記。

* g-clef『Silvern』デモ公開。サイズ24MBでミラー済み。

* んじゃ、そゆ事で。


(*1) getchu.comの取得が2000年の5月。正式に切り替わったのがいつかは覚えてませんが、俺日記でも2001年5月2日にはもうgetchu.comにリンク張ってたりしますし。その前にはもう切り替わってた筈ですな。


二日遅れでカイジ君。

* 朝。

* 今日は水曜なのでつくば行ってバイトです。ねーむーいーにゅー。

*

へむ2「とか何とか言いながら電車に乗って、ふと気が付いたのですが」
まるち「はい? 何か?」
へむ2「俺、今週はカイジ君やちぃちゃんの事に言及してませんね?」
まるち「・・・あ。そう言えば、そうですね(^^;」
へむ2「むう。普段朝の電車の中であれ書いてっからなあ・・・今週は月曜休みで、電車に乗らなかったせいでつい忘れちゃってましたな(ぽりぽり)」

* とゆー訳で、今更ですが簡単に。

* 今週のちぃちゃん。

* 特に話は進んでません。管理人さんがまたあの絵本描いたくらいですか。

* まあ、いくつか突っ込み入れたい事も無いでは無いですが・・・言ってもせんない事なんでスルーの方向で。今手元にヤンマガ無くて細かいとこ思い出せませんし(笑)

-

* 今週のカイジ君。

* 結局純利益を三等分、いう事で話はまとまって、いよいよ沼攻略に動き出し。まずは板崎のおっちゃんが虚無僧姿で出撃、と。

* ・・・多分カジノに行って騒ぎ起こす気なんだろうなあ。で、その隙にカイジ君が何か細工する、と。多分釘の調整道具のすり替えだと思うんですが、はてさて、どーなんでしょうか。

-

* さて。

* それはさておき、朝のメールチェックしてたらすげぇ久しぶりぐりぐりからメールマガジンが来てました。あまりに久しぶりだったんですこーんと存在忘れてましたが、そーいや購読申し込んでましたっけ、俺(笑)

* で。

* えーと。間があいた分だけ今回は情報特盛り。まず、がなびーのデモが来週からGAMESPOTで公開、つー事で要チェック。また、体験版無料配布がとりあえず下記のスケジュールで行われると。

7月21日   北海道 キャラフェス札幌
7月26日   名古屋 GOODWILL
7月27日   大阪  SOFMAP2号店・ザウルス店
7月28日   福岡  GEESTORE

8月2日    秋葉原 メッセサンオー
8月4日    宮城  LAOX仙台店
8月9〜11日  東京(コミックマーケット)
8月17日   岡山  新岡ホールB1F
8月18日   神奈川 LAOX厚木店

* えーと。この配布予定だと俺的には行けそなんは夏の有明祭りだけ、ですが・・・何か、自分が行ける時間にゃもう残って無さそな気がしますな(笑)

* まあ、GAMESPOTで体験版1000名様プレゼント』がある、いう話ですんでそっちに期待しますかにょ。後、イントロのみ体験可能なWeb体験版を、どっか『18禁ゲーム専門の紹介サイトにて』公開するそです。こっちも要チェックにょ。

* 他には・・・んー、itv24でやる番組の放映予定とか。暴れ祭り2ndを10/13にやるよとか。新作のちょっとした紹介とか。そんな感じですにゃ。あ、itv24のは7/18から4週間、毎週木曜日の23時半開始、だそーです。

-

* ついでに朝ぐる。何かもうすっかり日課になっちゃってますが、今日もガムたん妹名前投票ウォッチを(笑)

* とりあえず、8時現在のベスト5。

1位:『ニャルラトホ・テープ』 84票
2位:『セロ・テープ』 79票
3位:『段ボール』 75票
4位:『リャンメン・テープ』 55票
5位:『とッとこガム足ろう』 54票。

* ニャルラト大好評。

* ・・・このままこれに決まったら愉快すぎなんですがどうしましょう(笑)

*

へむ2「まあもっとも、多重投票可能なシステムですから。あんまし投票数自体は当てになんないですけどね」
あずさ「そうね。実際のところ、何人が投票してるか分かんないもんね」
へむ2「ま、最終的にはガムたんのさじ加減一つ、ですな。ただ・・・どの名前に決まってもろくでもないつーあたりが実に不幸でいいですな、ガムたん妹♪」
まるち「はぁ(^^; でも、あの、よろしいんでしょうか?」
へむ2「いいんでないかね。お姉ちゃんがあの名前なのに妹だけまともな名前になったりなんかしたら、それは家庭不和の元だよ、まるち君」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・最初からまともな名前に投票してあげてれば、そもそも何も問題無かったと思うんだけど(−−」

* まあ、とにかく。どういう結果になるのか、楽しみですにょ☆

-

* 昼。

* お仕事中。ちょいと空き時間が出来たんでとりあえず日記Upです。ぱぎゅぱぎゅ。

-

* 夕方。

* 20時まで働いて、今日のお仕事しゅーりょー・・・て、すでにカテゴリ夕方な時間じゃ無くなってますな(笑)

*

まるち「確かに、もう夜ですね(^^;」
あずさ「そうね。素直に『夜』って書いた方がいいんじゃない?」
へむ2「いやー。ほら、『昼』の次って『夕方』が来ないと何か落ち着かない事ありません?」
あずさ「・・・私は別に」
へむ2「えー? だって、ねぇ、ほら?」
まるち「はぁ(^^; 何となく、分からない事もありませんけど〜」
へむ2「でしょ? でしょでしょ?」
あずさ「そうは言ってもアンタ。誰が何をどう見ても、もう夜よ?」
へむ2「うにゅー。それでもやっぱり、気分の問題なんですー」
あずさ「気分ねぇ・・・まあ、いいけど(−−」

* ま、それはともかく。

* 時間も時間なんでとっとと晩ご飯食べよ、思て外に出たら、雨がどしゃどしゃ降っててうっぎゃあ。

* ・・・何かこう、罠にはめられた気分です(笑)

*

へむ2「つかアレですな。『台風が来てる』いう噂はホントやったんですな」
まるち「はぁ(^^; そうみたいですね」
あずさ「・・・ちゃんと天気予報くらい、見なさい(−−」

* まーとりあえずコンビニ行って傘と食料買い込んで。今日はもう、引きこもりですな。

-

* 夜。

* 晩ご飯も食べ終わって、とりあえずぐる。まずはゲーム屋系。

* GAMERS NAViで、lightの新作、『Sultan』の体験版が公開されました。サイズ67MB。んで、まあ、公開されたのはいいんですが・・・

* ・・・GAMERS NAViの鯖ってこー、普段から結構重くて。ちょっと何かあるとそらもーあっさりサイトトップにさえ繋がらなくなる訳で。要するに何が言いたいかと言うと、体験版もなかなか落ちてこない訳です(笑)

* まあ、昼から落とし始めたんでなんとかこう、全部落ちてきましたけど。何度も何度もレジューム繰り返してるんで、もしかしたらファイルが壊れてるかもしれません。でも、今はちょっと俺、自分で確認出来ないんでとりあえずミラーだけしときます。どなたか落としてみて、壊れてたら一言くだちぃ(笑)

-

* GAMELEX千歳『誰ひとり 〜常世の里〜』デモ公開。サイズ6MBでミラー済み。

* ・・・て、このゲーム、何ですか? 俺、このゲームもメーカーも聞いた事無いんですが。一体、いつ出るどんなゲームなんでしょか、これ(笑)

*

まるち「ええっと・・・あの、こちらみたいですけど〜(^^;」
へむ2「にゅ? おお、さすがは我らがげっちゅ屋・・・て、ほとんど情報が無いですな」
まるち「はぁ(^^; そうなんです」
あずさ「まあでも、7/25発売でDVD-PGだってのは分かる訳だし・・・何か、タイトル間違ってるわね、このゲーム紹介」
へむ2「間違ってますな。まあでもそれはさておき。DVD-PGで? 7/25、つー事は木曜発売? なあ、それって本当にえろげなんか?」
あずさ「・・・さあ?」
へむ2「むう。謎は深まるばかりでございます」

* ・・・ところで話は変わりますが。俺がこのゲーム調べてた時にちょーど上に表示されてた広告、いや、これなんですけど。これの煽り文句が『コムちゃんイメージソング 満を持して登場です!』や、つーのは何ですか。過去のコムちゃんソングを本気で無かった事にする気ですかそうなんですかそうなんですねげっちゅ屋様。ふぁっきん。

-

* 話それたので戻します。

* BLACK RAINBOW『From M』体験版公開。体験版本体がサイズ80MBで、差分音声データがサイズ48MB。声無しでオッケーな人は80MBで。声が欲しい人は合わせて130MBほど落としてください、いう事ですな。

* いちお、両方ミラー済み。差分音声データのインスト方とかはオフィシャルの説明見てくだちぃ。

-

* 日記系その他。

* にじこちゃんとこで色々。

* まず、『トランスプリンセス2』の発売日が7/12に決定。んで、7月下旬発売予定な『パールデザイア』の紹介も出ました。んー、麻薬組織でー。潜入捜査官でー。正体がバレて捕まってー。と、極めてベタな設定ですが、だからこそ逆にそそる物が。

* やー、やっぱ女スパイ物とか女秘密捜査官物っていいですよね!!(笑)

* んでさらに、にじこちゃんニュースでは8月発売物の話も。何か8月上旬に出るのは変身ヒロイン物だそうで。

* ・・・ほうほうほうほうほうほう(←興味惹かれ中) で、作者は一体誰ですか? てゆーかこれ、ひょっとして綾守氏が前々から言うてはるセーラー服なお月様物、しかも触手大盛りつーアレでしょうか。だったらお兄ちゃん、全力でハァハァしながら単行本買い込む覚悟は完了してるんですが(笑)

* 最後。

* えー、台風くる中でのお仕事、大変でしょが頑張ってくだちぃ。>にじこちゃん

* でも、通販に関しての問い合わせの返事が検索してね』なのはどうかと思いますの(ぉ てゆーか、いい加減自社通販、オンライン申し込み出来るよーにするべきでわ(笑)

-

* にょ。ありがとございますー。<40万おめでとうねびにらる

* しかしそうですか、神戸ではまだあの袴制服を見る事が出来ますかー。や、そう聞くと久々に里帰りしたくなっちゃいますなー(笑)

*

あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「何かなあずさ君。その冷たい視線は」
あずさ「・・・言わなくても分かってるだろうから、言わない(−−」
へむ2「むう。あずさ君、最近ホントに冷たーい」

* まあそれはさておき。えーと触手から袴まで、何故ここまで色々趣味の一致を見るんでしょうねぇ(笑)

* ・・・別に『神戸にそういった素因持ちが多い』とかいう訳でも無いと思うんですが(^^;

-

* うにゅ。

* どーもえあえっじの調子が悪いんで、今日のぐるは後一つだけ。

* あっちこっちから。

* 『ギャラクシーエンジェル』第三期、放映決定

* らしいです。10月から、テレビ東京系で。よーしよし、これでまたミントちゃんに会えますにょー♪

-

* にょ。

* んじゃ、今日はここまで。

* ・・・しかし本気でぶちぶち切れやがるな、今日のえあえっじは。何なんだ、一体。


[文月日記一覧] : 2002/07/11 : (コメントが8件あるにゅ)

台風一過。

* 朝。

* えー。

* 何だって今日はこんなにヤになるくらい快晴ですかコンチクショウ。

* ・・・溶けそうです、お兄ちゃん。

*

あずさ「馬鹿なこと言ってないでとっとと仕事に出かけなさい(−−」
へむ2「ううっ。あずさ君は悪魔の様なお人だ。しくしく」
あずさ「誰が悪魔か(−−メ」
へむ2「やー。だってこんな地獄の業火の中を出かけろだなんてー」
あずさ「まだそんなに暑くないでしょうが!」
へむ2「いや、十分暑いと思うんですがお兄さん。あずさ君は本気でこれが暑くないと?」
あずさ「・・・いや、そりゃ暑くないとは言わないけど。でも、時間が経てば経つだけもっと暑くなるでしょ? だから今のうちにさっさと出かけなさい(−−」
へむ2「うにゅ〜・・・暑いの嫌いー」
まるち「あの(^^; 実際にお仕事なさる場所はきちんとクーラーが利いてるんですから〜。あの、ほんの数分のお出かけの間くらいは、あの〜」
へむ2「にゅ〜・・・まあ、しょうがないか、とにかく行きますカー」
あずさ「はいはい。とっとと行きなさい(−−」
まるち「今日もお仕事、頑張ってくださいね(^^)」
へむ2「にゅー。ういー」

* とゆー訳で朝からお仕事ですがその前に、今日も日課のガムたん妹名前投票ウォッチを(笑)

* えーと。朝8時現在で、1位が『ニャルラトホ・テープ』の241票。2位が『段ボール』で210票。3位が『セロ・テープ』で153票。多重投票が絶対あるとは言え、昨日から比べてニャルラトなんか票数が三倍に。突っ走ってますなあ(笑)

* ちなみに掲示板の方で告知があったんですが、『投票締め切りは16日の0時』だそーです。多重投票に関しては、『あまり連打すると前回のようにログが壊れる可能性があるので程々にお願いしまうま』つー事ですので皆さん程々にしつつ後5日、投票頑張ってくだちぃ。

* ・・・しかし、多重を制限する理由が『ログが壊れるから』だけだとは。実は得票数そのものはあんまし気にしてませんな、スタッフさん達(笑)

(2002/07/11追記) ・・・て、うわ。何か言うてるハシからログ飛んでるよ(笑)<ガムたん妹名前投票<19時半ごろ、日記Upのついでの確認で発見>とりあえず、セロたんの項目だけ復活させときましょー(笑)

-

* 昼。

* 今日のお仕事は14時しゅーりょー。さ、帰りますにょ・・・て、あちぃ。

*

へむ2「・・・何だこのクソ暑さは」
まるち「ええっと(^^; あの、しょうがありませんよ〜。今、一番暑い時間帯ですし〜」
へむ2「うぬう・・・昨日に引き続き、罠にはめられた気分で一杯ですよおにーさん」
あずさ「・・・たかがちょっと暑かったり雨が降ってたりしたくらいで『罠』とか言うんじゃないの(−−」

* にょー。しかしまあ、何ですな。こゆギンギンな太陽の光浴びてって、『もう夏なんだなあ』って実感しますなあ。

* ・・・激暑くなりそうだなあ。今年も。あーヤだヤだ(笑)

-

* 夕方。

* 秋葉原でお買い物。

*トランスプリンセス2』とか映画版でじこDVDとか。後、ギャラクシーエンジェルのラジオドラマCDの新しいのがいつの間にか出てたんで、それも買ってきましたにょ。

* で、帰宅して。とりあえず部屋換気してちょっぴり涼しくなったんでこれからDVD見る訳ですが。えーと、その前に一つだけぐる。

* げっちゅ屋。『げっちゅ屋げっちゅ!』の紹介ページがようやく出来ました。さりげーに発売日が9月に延期されてるとかまあその辺はさておき、ジャンルは『ほのぼのどたばたげっちゅ屋SLG』と。

* ・・・げっちゅ屋SLG言うとアレですか。年中無休の癖していきなり告知も無く店休むとか開店時間になっても店開けないとか新作ラッシュ日に深夜販売しても行列10人とかそーゆー事をシミュレートするんですか?(笑)

*

へむ2「ちなみに上のはほとんど全部実話です。や、最後のはもしかしたら15人くらいいたかもしれませんが」
まるち「はぁ(^^;;;」
へむ2「後は末廣町会に店の前でバーベキュー大会開かれて仕事にならんで立ち往生、とか」
あずさ「・・・いや、もう、いいから。それくらいにしときなさい(−−」

* ちなみにゲームの内容紹介によると、『店内の棚や商品を思い通りに配置してあなただけの店が作れます』だそーですが。それってげっちゅ屋SLG』としては失格でわ。実際のげっちゅ屋はそんな、自由に棚配置出来るよなスペースありませんぜ、セニョール(笑)

* 最後にも一つ。

『シミュレーションゲームが苦手な人も豊富なアニメパターンがあるので飽きが来ません

*

* ・・・SLGが苦手なんと飽きが来ないのんは全然関係ないのでわ? てゆーか、別にそれでSLGパートクリア出来る訳や無し、飽きが来ないから一体なんや言うんですか(笑)

-

* にょ。

* とりあえず相変わらず突っ込み甲斐のあるげっちゅ屋の話はこれくらいにして。んじゃ、DVD見ますにょー。

-

* 夜。

* DVD見ながら、ちょい今日買ってきた物の整理をふにふに。んー、DVDその他を買ったおまけとして、げま屋6周年記念のうさだポストカードが10枚付いてきてたりするんですが、一体これをどうしろと。

#ちなみにおまけトレーディングステッカーなんぞ12枚もあったりしやがりました(笑)

* ・・・げま屋、同じおまけを問答無用で複数付けてくるの何とかならんかなあ。今回はうさだだったからまだいいけど、これがぴよことかだったらお兄ちゃん暴れちゃうぞ(笑)

*

へむ2「あ、でもぷちこやミントちゃんだったら同じのいくら付けてくれてもOKですよ!?」
あずさ「と、アンタみたいなのが多いから向こうも何も言わずに付けてくるんでしょ(−−」

* ・・・あ、なるほど(←納得してどうする)

* で、ちょっと話変わりますが。実は今日、でじこグッズが入った『お楽しみ袋』いうんも買ったんですけどー。何故かそれの中にシュガークリアポスターなんかが入ってまして。俺、これいらんのですけど誰か要りませんか? 要らんからー、いうても捨てるんはさすがにちょっと忍びなく。いい里親見つけてあげたいんですが(笑)

-

* にょ。

* さて、そいじゃそれはさておきぐるぐるです。えろげ屋関連。

* hueアイたんファンディスクの詳細が出ましたー♪

* えー、前に話の出てた『隠し玉』いうんはアイたんExtraStoryな模様。パソパラで連載してたアレに加筆修正。おー、つー事は戦士試験の最中、ロッドを捨てて素手で試験相手をぶんなぐる非常に魔法少女らしからぬアイたんがフルカラーCG付きで見れる、とゆー事ですな。何てステキだ(笑)

* で、お値段は2500円。夏の有明、西4のB-10で待ってます、つー事なので。金曜行けない俺の代わりに必ず買ってくるよーに(笑)>ファンネル

-

* GAMELEX『凌辱コンビニ 〜店長やめてください〜』デモ&『女教師 肉体授業』予告編デモ公開・・・て、あ、あれ? 二日連続で? てゆーか、よく考えたら昨日は水曜だったのに、なんで更新されとったんでしょか???

* ん、まあ、とにかく。えー、『凌辱コンビニ』の方はオフィシャルで公開されてるのと内容一緒で、ただしオフィシャルと違ってASFでなくてAVI形式。『女教師 肉体授業』の方はオフィシャル版よか画質良くて、中身はほぼ一緒。最初にちょっと煽り文句が付いてるとこが違いますけどね。

* つー訳で、内容的には両方特にミラーの必要は無いんですが・・・ま、でも、微妙に違ってる訳ですから一応ミラーです。サイズはそれぞれ35MBに24MB。

-

* ・・・えーと。後ですね。G's Style(及びオフィシャルにて)、何か『Canvas』デジタル写真集無料体験版なぞがちょい前から公開されてたらしいんですけど。

* ・・・これって、えろげの範疇に入りますかね? なーんか、違う気がしてならんのですけど(笑)

* まあ、一応ミラーしときます。サイズ3MB。

-

* Regrips。気付いてませんでしたが、デモミラーしてくれるサイト募集な話が出てました。とりあえずメールだけはしときましたが、さて。

-

* アナログファクトリー田所氏の日記更新。つかまあ、ここしばらく向こうの鯖が何かと503吐いてまともにアクセス出来なかったんですけど、色々書いてはったみたいですな。

* とりあえず、『実姉妹』に関する事として。

『本日、宅配便業者の方から連絡があり、台風の影響で一 部、発売日に届かない可能性があるとのことです』

* と。

* ・・・あ〜〜。色々あっちこっちに波風立てた(つーと言い方悪いですけどまあ事実ですし)あげく、最後は台風で遅れると。やー、ステキなオチがつきましたなー(笑)

* ま、幸いうちは関東なんで遅れはしないでしょうけど・・・実は、自分で『何曜日に配送してくれ』ってお願いしたか覚えてないとゆー(ぉ 金曜か土曜か、どっちかにしたとは思うんですけど・・・むう、明日、届くかなあ?

-

* 後、ちょっとキャリエールに関して。んー、まずはSNOWLY SUMMERさんの7/11分の更新より。

★ Carrie'reの「心輝桜」布教活動バナー設置のプレゼント抽選結果
どうやら、全員にプレゼントということになったようです(笑)
キャリエールさん、何気に太っ腹♪
ただ、そういうことなら、当選しましたから送り先を教えてくれーみたいなメールが欲しかったですな。

* ・・・やっぱり送ってなかったのか、キャリエール(笑)<当選したよメール

* むう・・・誰もがサイト見に来る訳じゃないんですから、送った方がいいと思うんですけどねぇ・・・お節介かもしんないけど、メールでも送ってみようかなあ。うみゅみゅみゅみゅ。

-

* にょ。

* えーと、後日記系とかその他ぐるが残ってるんですが、ちょいと一旦ここまでー。

-

* 夜中。

* ・・・ハイジャンプ魔球って、開発して三話でいきなり破られとったんか。短命じゃのう(笑)

* はい、とゆー訳で。夜アニメを見て色々感慨にふけりながら夜ぐるです。まず、えろげ屋続き。

* GAMERS NAVi『Milkyway2』デモ公開。えーと、中身はオフィシャルで公開されてる新デモと一緒ですな。もうそっちを持ってる方は無理して落とさなくてもいいと思います。

* ・・・しかし、何か今日はやけに超速で落ちてきたなあ。何だ830KB/sって。昨日はあんなに重かったのに(笑)

-

* BOM『生恥@』修正パッチの4つ目・・・や、5つ目? かな? とにかく公開。んー、まだシーン回想機能は付いてませんが・・・サポート掲示板によると、『13日の夜までにはアップできると思われます』との事。にゅ、じゃあそれをゆっくり待ちますかにょー。

-

* hueスタッフ通信。えー、何か明日(つか、今日の夜が明けてから、ですな)にビックリ発表をするそーです。その予告が載ってます。

* ・・・あの。今日のアイたんファンディスクですでに十分びっくりはしてるんですけど。まだ何かありますか(笑)

*

へむ2「むう。何だろ、一体」
あずさ「そうねぇ・・・アニメ化とか?」
へむ2「む。まるちめでぃーや展開ですか。確かに小説、漫画ときましたからその可能性もあり得ますな」
あずさ「他には・・・ちょっと、思いつかないわねぇ。まるちちゃん、何かある?」
まるち「はわ? あ、ええっと・・・そうですね(^^; 新作発表、とかは・・・」
へむ2「・・・いや。それはさすがにナンボなんでも無理でないかと思うが」
まるち「や、やっぱりそうでしょうか?(^^;」
へむ2「うむ。さすがに今はアイたん2に全力を注いでるのではないかと・・・て、あ。もしかして、マスターアップ報告!?」
あずさ「8/23予定のがこの時期にマスターアップしたらそりゃ本気でビックリね。でも、無理でしょ(−−」
へむ2「むう。一体何なのかのう・・・」

* とりあえず、ガクガクブルブル震えながら待ってます。なるべく早く発表して下さいね(笑)

-

* 日記系ぐる。

* む? むむむむむ?<それって、袴でなくてチマ・チョゴリでないかい>むう、そう言われるとそういう気もしてきますが・・・何分、俺が生でそれを見てたのはもう10年以上前、そして何より当時の俺は『チマ・チョゴリ』なぞという物の存在を知らなかったので(笑)、俺的にはあれは100%『袴』だったんスよね(^^;

* まあ、人は『真実』ではなく受け入れたい『事実』を受け入れる物だ、とゆー事で。ま、今度里帰りして神戸行く事があったら、しっかり自分の目で確認してみますです、はい(笑)

-

* の話の流れを見て。や、『調教ゲームがどうあるべきか』つーのはさておき、『世間様ではエスカレイヤーが何の抵抗も無く調教ゲームとして受け入れられてる』つー事実に何だかうぐぅ。

* ・・・やっぱり、世間の目から見るとそうなんですかね? つー事はやっぱりアレ、調教ゲームなんですかね? 俺は、エスカレイヤーが負けて怪人に犯られるシーンにウェイトをおいたゲームであって欲しいんですが。俺の希望ってきっと叶わないんだろうなあ、と、何だか思い知らされたよな気分ですわー(笑)

* うにゅー。人様のプレイ報告聞いてから検討、まで格下げしようかなあ。<エスカレイヤー>何だか、何だか、何だか。どんどん危険信号が点灯していくよう。助けてどりゃえみょーん。

-

* にゅ。疑問ですか? だって、18禁つー事は、『18才未満の人は見ちゃダメよ』な内容が含まれてる、つー事ですよね? つー事はつまり、『18禁と銘打って出す以上、そこには18才未満の人が見ちゃダメな内容が含まれてるべきだ』と思うんですが?

* 少なくとも、『18禁』いう表示にはユーザーにそういうイメージを喚起させるだけの文化的背景はあると思うですよ。今の日本で、ちゃんと成人してる人で、『18禁』て見て『子供に見せても大丈夫、まったく全然ノープロブレム』て思う人はあんましいない・・・ですよね? や、統計取って確認した訳じゃないですけど(笑)

* で、まあ、↑な前提で話を進めるとして。じゃあ『子供に見せて大丈夫じゃない物』って何だろう? つーとそりゃもうやっぱ筆頭に来るのはえろ暴力だろう、と。さらに現実問題として世の中の18禁物のほとんどにはえろが含まれてる訳で。『18禁=えろ有り』つー認識になるのは自然な流れだと思いますが。

* で、まあ、多分『でも、18禁だからってえろだけじゃなくて他の要素もあっていいハズだ』ておっしゃりたいんだと思うんですけど。確かにあっていいと思います。プレイする側が18禁部分を無視するのもそりゃ自由でしょうし。でも、そういった他の要素を語る前に、それよりはるかに手前の前提条件として、『18禁である必然性』をユーザーに見せて欲しい、と。18禁ジャンルで出す以上、制作者にはそれだけの義務があるのではないか、と、俺なぞは思う訳です。

* ・・・まあ、色々書きましたけど。でも、まあ、実はこんな理屈より以前に。

事前にえろ絵やえろシチュ公開して客寄せしとんやから、ちゃんとその分えろ入れんかい。

* つー事ですね。<何故えろげにえろを要求するか>えろを撒き餌にしときながら実際のゲームにゃえろが無いなんぞになったら、そら立派に詐欺やと思いません?(笑)

-

* にょ。

* んじゃ、今日はここまでー。


レッツ睡眠愚。

* 今日はお仕事が何も無いのでお休みです。ので、ここしばらくの睡眠不足を解消するべくぐーすかぴー。

*

へむ2「とか言いながらまあ、蔵女たんへの投票にだけは朝、起きだしてる訳ですが」
あずさ「・・・いや、別にいいけど。その言い方だと、どこで何してるのか分かんない人にはさっぱり分かんないわよ?」
へむ2「ふむ。えーとつまり、今ライアーでFC会員限定のキャラ人気投票やっててですな。で、ライアーの投票だからいつものよーに6時間毎に一票入れれると。だから6時間経ったところで起きだしてはもぞもぞもぞ。と、こんな説明でOK?」
あずさ「そうね。まあ、いいんじゃない?」
へむ2「にゅ。ちなみに現在蔵女たんは6位。1位はまだまだ遠いですので、会員番号持ってて、なおかつこの投票に気付いてはらない蔵女たんファンの皆様、もしおられましたら是非ご協力を!Σd(>ω<)」

* 何せFC会員1000人以上いるハズなのに、今投票してる人どう考えても100人かそこらしかいませんし。せっかくの投票なんですから、是非投票しましょうよー(笑)

-

* さて。

* つー訳で昼過ぎまで寝てた訳ですが。にゅー、とりあえず日課、ガムたん妹名前投票ウォッチから。

* えーと。昨日、ログが飛んでしきり直し、になった訳ですが・・・誰だ、『マウント・トバ』とか『ビスケット・オリバ』とかの項目作ってんの(笑)

* ま、それはともかく。15時時点でのトップ3は1位『タテスジ』446票、同率1位で『セロ・テープ』446票。そんで3位『ニャルラトホ・テープ』360票。

* ・・・またステキな多重投票っぷりだなあ。こんなだと16日までにもっぺんくらいログ飛ぶんじゃないかしらん(笑)

-

* にょ。

* 他にもちょっとぐる。

* J-NODEダウンロードセンターが出来ました。要するに今まで各ゲームの紹介ページに置いてあったデモをここにまとめて、なおかつミラーも募集して円滑にDL出来るよにしよう、つー事ですな。

* ミラー募集の詳細はこちら。とりあえず応募に大した手間はかからない&応募しとけば著作権問題もあっさりクリア&やっぱりオフィシャルからリンクがあると負荷分散への貢献度が違うよね、つー事で、その気のある皆様は是非ご応募をー。

-

* ぐりぐり秘密日記。どうやら明日のフライングシャインライブにbamboo氏が参加しはるみたいです。

『ちなみに小生がまだツーケーのブルーな時分にZIPPALホールでライブをしてダイブをした挙句機材ぶっ壊して出禁になった事がある為、当時のスタッフが居ないかわりとドキドキ☆(いねえと思うが)』

* て、おっちゃんおっちゃん。何無茶してはるかな(笑)

* まあ、話戻して。で、当日券も30枚ほど余ってる、いう事ですので興味のある方は是非れっつごう、と。

* ・・・でも、30枚いうと一瞬で売り切れそな気がしてならんのですけど。どんなもんなんでしょか(笑)

-

* げっちゅ屋新作カレンダー。新しく登録された新作情報から、ちょいと目を引いたのを3つ程。

* 一つ目。

* ボクの彼氏はジュリエット(SANDALDASH)

* ・・・何となくホモゲーでないか、つー気もしますが。あえてここはふたなり少女男装美女のラブロマンスだと想像してみたり(笑)

*

あずさ「何だそのダメダメな想像は(−−」
へむ2「いや、タイトルから想像出来るものを素直に言葉にしてみただけですが、何か」
まるち「す、素直に・・・ですか?(^^;」
へむ2「うむ。だって『彼氏はジュリエット』だぞ? つー事は『アラミス! 君は女!?』つー展開な訳でわ?」
あずさ「そんな昔のアニメのネタ出されたって分かんない人多そうだからやめなさい(−− まあ、でも、確かにそこだけなら十分あり得る展開だと思うけど・・・何でそこで『ふたなり少女』が出てくんのよ」
へむ2「いや、『ボク』→『ボーイッシュな女の子』→『実はふたなり』つー流れですが」
あずさ「・・・アンタな(−−」
へむ2「いや待ちたまえ。俺だって分かっているのだよ」
あずさ「・・・何が」
へむ2「ふたなり少女はボーイッシュな女の子より清純な娘とか眼鏡で内気な女の子の方が似合うと」
あずさ「黙れ(−−メ どうしてアンタはそう、ろくでもない事ばかり」
へむ2「そのギャップがいいんですよ、ギャップが!!」
あずさ「うるさいうるさいうるさいうるさい! とにかく黙れーーーっ!!!」

* ちなみに話の流れとしては、『ふたなり少女が悪い奴らに捕まって、それを助けにいった男装麗人もやっぱり返り討ち。で、脅されてぼろぼろ涙を流しながらふたなり少女が男装麗人を犯す』とかいったノリで一つお願いしたく(←それラブロマンス違う)

* ・・・まあ、でも、きっとホモゲーなんだろうなあ(笑)

-

* 二つ目。

* にゃんにゃこにゃん(pianissimo)

* ジャンルは『癒し系ねこみみAVG』、と。ふむ、ゲームの内容はさておき、にゃんにゃかしたへたれソングが付きそーな予感が。ちょっぴりだけ期待です。

-

* 三つ目。

* 絶倫 アクロバットおやじ(STUDIO KINKY)

* 誰だこんなタイトル考えたの。

* ・・・う〜〜〜〜〜む(笑)

-

* さてさて。

* そいじゃま、夕方になった所でちょっくら秋葉原です。

-

* 夜。

* 秋葉原から帰ってきました。でも、その話はちょっと後回しにして。

* hueアイたん2の発売日が正式に発表されました。9/27、つー事で、ちょっぴりだけ当初の予定より延びた模様。で、初回特典の情報も公開されて、どうやら本気でゲームブックが付くらしいんですが・・・はい、引用。

「魔法少女アイ2」初回特典
「魔法少女アイ」書き下ろしゲームブック

水坂早希・黄支亮 共著 イラスト:白亜右月

Hゲーム史上初!初回特典はなんと懐かしのゲームブック!!
オリジナルストーリーで116ページ書き下ろしの本作。袋とじのカラーイラストページもついています! 他では手に入りません。

「使える初回特典」を、という今回のこの企画、 ゲームブックという媒体の特長を生かし、アイシリーズには欠かせない陵辱バッドエンドを多数用意しています。

* ふおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!

* 水坂氏! 水坂氏!! しかもバッドエンド多数!!! おおおおおおおお、凄ぇっ!!!!

*

へむ2「うおおおお。鼻血吹きそうっすよ、お兄ちゃん」
まるち「は、はぁ(^^; えと、あの、良かったですね。ご主人様」
へむ2「うむ! やー、良い物をありがとうcolors様。あーんど、多分この話進める上で間に入って手ぇ打ってくれたであろうにじこちゃん(笑)」

* ふひゅー。とりあえずこれだけ取り急ぎUp。頭が沸騰状態ですんで、ちこっとクールダウンしてきますわ(笑)

-

* さらに夜。

* ・・・なんか久しぶりにマシンがハングアップしたですよ。Win2Kにしてから(つかこのノートPC使いだしてからですな)2度目のハングアップですよ。むう、この安定しまくってるWin2K環境で一体何が。まさかエンドレスで聞いてた『女教師マーチ』にマシンが拒絶反応でも示しましたか?(ぉ

*

へむ2「とゆー訳で。えー、今日は秋葉で『女教師 肉体授業』を狩ってまいりました。特典の為だけにナ!!
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・何だかなあ(−−」
へむ2「いやー、前々から噂は聞いてて気になってたんですけど。ねびにらる氏の7/11分の所を見て確信を得まして。これは俺が買うべきへたれソングだと」
あずさ「・・・はぁ(−−」

* とゆー訳でエンドレスで聞いていた訳ですが。<『女教師 肉体授業』主題歌・『女教師マーチ』

* ・・・スゴいっすな、これ(笑) 何て言うか、聞いてると果てしなく脱力していくつーか、仕事は選んで下さい北都南さんて思わず余計な心配したくなる、つーか。や、でも、ノリノリでステキだわあ、北都南さん(笑)

-

* にゅ。

* まあ、秋葉の話が出た所で時間巻き戻して、今日の夕方秋葉原。

* メッセ行きました。『心輝桜』探しました。やっぱりまだ再入荷してませんでした。しぎゃー。

* えろげ雑誌読みました。CROWDの『終わりなきメイド達の夜』の記事をチェックしました。あんなのっぺりした触手じゃダメです。つーか絵師さん。アンタ触手属性が無いでしょう、多分。

* つー訳で、俺はこれ買いません。人柱はよそを当たってくだちぃ(笑)>部長

* あきばお〜行きました。『実姉妹』が売ってました。おー、本当に出たんですなー(笑)

* ま、ぼちぼちうちにも届くハズですし。延期した罰として2本買いはやんぴー、つー事で買わなかったんですけど。

* ・・・今日は結局我が家に届かなかったですよ。<通販分>むう、こんな事なら買っとくんだった(笑)

* 後は。

* メッセで色々無料配布なデモCD貰ってきました。でも、体験版はともかくデモ系はWebで手に入るもんがほとんどですなぁ。もちろん画質の差はありますけど。

* とりあえず、今Webで手に入りらないのは『妹でいこう!』デモだけっすか。しかし・・・このデモ、何か弱いなあ。色々と。

* むう。OPアニメはどっちかっつーと得意分野なハズなんですから、もっと頑張ってくだちぃ(笑)>Overflow

-

* にょ。

* んじゃ、時間軸戻して夜ぐる。

* Triangle『サクラ紀行』デモ公開。んー、でも、J-NODEで公開されたのより画質悪いし内容ほとんど一緒(最後に5秒、『7/19発売』いう表示が付け加わってますが)だし、なんで特にミラーしません。悪しからず。

-

* Regrips『MiST』デモ再公開。圧縮されてますけど、前に公開されたのと中身は一緒。ので、こっちもミラーはしませんにょ。

-

* g-clef『つるべたの唄』デモ公開・・・て、

何じゃこりゃあっ!!??

* うっ・・・わぁ。ステキ過ぎ。

* と、とりあえずミラーしときます。サイズも2MBだからすぐ落ちてくるでしょう。だからみんな是非見ましょう。つーか見れ(笑)

-

* Ra.Se.N姫巫女更新。いよいよ、鬼投票のテストが始まりました。まあ、しょせんテストなんですけどー。ちょーど開始直後に更新に気が付いたんで、せっかくだから触手がステキな柩たんに一票。ふっふっふ、これでこの先どういう結果になろうと『一番最初に投票されたのは触手だった』とゆー事に!!(笑)

* ・・・や、だから何だと言われると困りますが(笑)

-

* シューティングスターで、『LOVERS』通販キャンセル締め切り告知

* ・・・ああた。未だに発売日未定なもんが8月になったらキャンセル出来んて、何。しかも『発送業務の都合上』て。そゆのは、発売日が近くないと通用しない言い訳や思うんですけど??

* まったく、何考えてんでしょか、シューティングスターも。

-

* 日記系その他。

* にゅ。にじこちゃんとこでもアイたん2おまけゲームブックについての話題が出ました。やー、別にcolorsの宣伝してもにじこちゃんが儲かる訳じゃないのに、ちゃんとやってくれるあたりがステキですな(笑)

-

* ちょっと遅くなりましたけど、リファ見てて発見したので。えーと、30日の夕方でしたら確かに俺、JR秋葉駅の改札通ってました。ので、多分俺かと(^^;

-

* んー、ちょっと違います。俺は、『ユーザーが何を求めて18禁ゲームを買っているか』については別に問題にしてません。つまり、『18禁=えろ目的』かどうかはさておき、その前段階として『18禁=えろ有り』だと。求められてる求められてないに関係なく、とにかく『有る』んだと。少なくとも世間様はそう認識してるんだから、作り手側はそれを頭にいれておくべきだ、と、そゆ話をしてる訳ですが。

* で。

* えーと、俺はいちせさんの最初の疑問『エロゲだからエロあるべし、という議論に関して』だったんで『えろがあるべき根拠に関して答えてみた訳ですが。実は『なんでもエロエロに作れ、という主張は変じゃない?』つー疑問に関しては全然答えが違ってきます(笑)

* ま、もちろんこれは俺に関してだけの話で、他の人は他の意見を当然持ってると思いますけど。何でえろえろなんがいいかって言うとー、そりゃ、えろえろなのが好きだからです。もー、すっごく簡単に(笑)

* で、この意見自体は、『俺が恋愛ゲームが好きだ』とか『俺は馬鹿ゲーが好きだ』とかいうんとまったく同レベルの、つまりいちせさんが主張されてるユーザーのニーズ云々なレベルの話な訳で。いちせさんが『えろ要らない』って主張するのが自由な様に、俺が『えろを! もっとえろを! つーか触手えろ!!て、主張するのも自由な訳です。もちろん、主張しないのも自由な訳なんですけどね。

* で、主張するも主張しないも自由なもんを何で主張するか、って言うと、それも簡単で。口に出して言わないとそういうニーズがある事が作り手側に伝わらないからです。例えば、俺みたいなえろ派がみんな口を閉ざしたとします。そんで、世間の声が『萌えがあればそれでおっけー。えろシーン? 別に要らないなあ』みたいな意見でほとんど統一されちゃったとします。そうなると、やっぱえろげ屋さんも商売ですから、えろの濃い物よか、萌えに特化したゲームを作ろうとするでしょう。作れる能力があるかどうかはさておき(ぉ

* もちろん、そういう状況下でも『俺はえろいもんが作りたいんじゃあっ!』て人は当然いるでしょから、えろいゲームの灯が消える事は無いでしょうけど。でも、絶対数としてぐっと少なくなる事が推測される訳です。で、絶対数が少ないと良作の出現する率は無茶苦茶低下するんです。ええ、そりゃもう。20世紀終わりの約5年間、世の中のえろげがWin環境に移行して以来、俺ら触手erがどれだけ辛酸舐めた事か。触手メインの作品がほとんど無くなって、しょうがないからほんの1枚や2枚しか触手絵の無いえろげに特攻かけては憤死して。ちょっといい触手シチュがあった、と思ったらそれは寸止めでやっぱり血の涙流す事になって。正直、この5年間で記憶に残るゲームはほんの2、3本っていうていたらく。アイたんが出た時、俺らがどれだけ狂喜乱舞した事か・・・

* ・・・こほん。ちょっと話がそれたんで戻します。つまり、ただでさえ最近は世の中『萌えがありゃオッケー』みたいな風潮が強いんで、とにかく声を上げてえろニーズがある事を伝えないと暗黒の世の中が来るのではないか。そーゆー恐怖感、つーか強迫観念がある訳です。いや、繰り返しますがこれはあくまで俺だけの話であって、別に世間一般がそうだ、って訳じゃないと思うんですけどね?(笑)

-

* にゅー。

* ちょっと話が発散してる気がするんでまとめますと。『えろの濃さ・方向性に関してはまったく個人の趣味の範疇なんで言うも言わないも自由』、だから俺は世間の萌えゲー派に負けない為にも『もっとえろを!』って言うよ、と。そんで、そういった嗜好の問題とはまったく関係ない話として、18禁ジャンルで出す以上は『えろ、つーか18禁要素は存在してる必要がある』だろう、と。その辺が俺の意見の総括ですね。

-

* にょ。

* んじゃまあ、ちょいと遅くなっちゃったんで今日はこの辺でー。


[文月日記一覧] : 2002/07/13 : (コメントが4件あるにゅ)

『何でやねーんっ!!』

* とゆー訳で、今日はちょっぴりお出かけです。

*

へむ2「て、訳分からんわぁっ!!!
あずさ「・・・何一人ボケ一人突っ込みしてんの、アンタ(−−」
へむ2「や、だってあずさ君突っ込んでくれんじゃろ?」
あずさ「そりゃまあ、あんまりその気は無いけど」
へむ2「で、まるちにはまだ無理やろし」
まるち「はぁ。すみません〜(^^;」
へむ2「と、なれば一人突っ込みするしかあるまい!?」
あずさ「素直に突っ込みのいらない会話をしなさい(−− ちゃんと順序立てて」
へむ2「ふむ。つまりですな、来週から世間様は夏休みですので。街が混み出す事が予測される訳ですよ」
あずさ「まあ、そうでしょうね」
へむ2「で、そうなると色々メンドくさくなるので、そうなる前にちょっぴり遊園地でも満喫してくるかあ、つー訳でナンジャタウンに来た訳です」
まるち「ナンジャビザがありますから、パスポートが1500円で買えてお得です〜(^^)」
へむ2「うむ。ホントにこんなんで経営成り立つんかいナンジャタウン、って感じではありますが。まあとにかく安いのは良い事なので来た訳です。そしたらですな、ゲーセンコーナーにナムコの突っ込みゲー、『ナイス☆ツッコミ』がありまして。思わずじゃかじゃかプレイしてきたんですけど。やー、これ、楽しいですな」
あずさ「確かにすっごい楽しそうだったけど。でも・・・結局リズムゲームとやる事同じでしょ?」
へむ2「まあ内容的にはリズムゲームと一緒かもしれませんが。でも、他人に全力で裏拳突っ込み入れてOK、いうんは実に久しぶりでしたから。俺はそれだけで満足です」
まるち「・・・はぁ(^^;」
へむ2「やーもう、関東に引っ越してきてからこっちっつーもの、この手の肉弾系突っ込みって全然使えなくって。こっちの人たちってどーもこー、後頭部はたきたおしたら怒りそなんですものー」
あずさ「いや、頭叩かれたら怒るでしょ、そりゃ普通」
へむ2「んな事ねーぞ、ある程度人間関係が親密になったら普通にやる事だぞ、それって」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「少なくとも俺の育ってきた環境ではそうでした。いわば、一種のスキンシップ?」
あずさ「・・・全力で納得行かないけど、まあいいわ(−− とりあえず、アンタが今いるのは関西じゃないんだから。そういう突っ込みは無機物だけにしときなさいね」
へむ2「にゅー。突っ込み相手に猪名川でも呼び出そかしらん」

* まあ、何かセンサーの調子が悪くって、はたいても反応しなかったり別のセンサーが反応したりであんまし得点は伸びなかったんですが。うにゅ、どっか近場で置いてあること見つけて、ちょっとこれからやりこんでみようかなあ、と思います(笑)

-

* さて。

* それはそうとして、今ナンジャタウンでは『アイスクリーム博覧会』なぞをやってまして。全国の珍しいアイスクリームが100種類ほど置いてある、つーので、ちょっち奇天烈な物を選んで食べてみる事に。施設内のあちこちに分散してアイス売場があるので、まずはナンジャコア内部の売場から。

『えびっ娘』(愛知県)
『うなぎアイス・山椒付き』(静岡県)
『サボテンのアイス』(愛知県)

* つーラインナップで。

*

あずさ「・・・なんって言うか。ホントに食べるの? これ?」
へむ2「食べてみないとうまいかどうか分からんじゃろー。ほれ、あずさ君はえびっ娘な。俺はうなぎアイスいくから」
あずさ「しょうがないわねぇ・・・美味しくなかったらアンタ、責任取りなさいよ(ぱく)」
へむ2「にゅー(ぱく)」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
まるち「あ、あの? ど、どんなお味ですか?(^^;」
あずさ「・・・アイスクリームは普通のパイナップル味だけど、中にエビのトッピングがあるから、最後はエビの味しかしない」
へむ2「こっちは最初から摩訶不思議な味だぞ、おい。何つーか、俺はこの味を表現出来る言葉を持ってない」
まるち「は、はぁ(^^;」
へむ2「と、とりあえずあずさ君。そっちも一口くれ」
あずさ「ん。私にも一応、そっち一口くれる?」
へむ2「ん、ほいよ」
あずさ「・・・確かに、摩訶不思議な味ねぇ」
へむ2「・・・こっちも、確かに最後はエビの味しかせんな。つか、口の中がエビの味で一杯になって他に何も残らん」
あずさ「でも、まあ、このうなぎはまだ食べれない事も無いんじゃない? そんなに・・・あ。山椒のかかってる所はダメね、やっぱり」
へむ2「そうか? 俺は山椒かかってないところもダメダメだと思うが・・・て、あ。エビ食ってからうなぎ食うと、あんまし味がせんわ。確かにこれなら耐えれるな」
あずさ「え。じゃあ、何? うなぎだけ食べるともっと妙な味な訳?」
へむ2「だったぞ、さっきは」
あずさ「・・・何だかなあ。でも、まあ、とにかくまだマシね、うなぎは」
へむ2「うん。妙ではあるけどまだ食えるしな。さて、んじゃ今度はサボテンのアイスでも(ぱく)」
あずさ「どう?」
へむ2「・・・・・・」
まるち「? ご主人様?」
あずさ「何? どうなの?」
へむ2「・・・・・・」
まるち「あ、あの?」
へむ2「・・・ええっと。その、なんて言うか。すげぇ青臭ぇ(汗 その、何だ。ただの草の絞り汁くってる気分だ」
あずさ「・・・一応、一口だけ貰える?」
へむ2「にゅ。はい」
あずさ「ん(ぱく)」
まるち「ど、どうですか? あずささん(^^;」
あずさ「・・・確かに青臭いわね。もの凄く
へむ2「えーと。これはもう、人の食い物じゃあないと思います。あの、アフリカの子供達には悪いけど、捨てるぞ? 残り」
あずさ「・・・許す(−− 捨てなさい」
まるち「い、いいんでしょうか?(^^;」
へむ2「良くは無いな。良くは無いが、これを最後まで食うと俺は命を失う。多分
まるち「い、命までですか?(^^;;;」
へむ2「うむ。俺には無理。これ、全部食うのは」

* とゆー訳で、この時点でもうグロッキー寸前だった訳ですが。気力を振り絞ってもう少しだけ。

『焼きナスアイス』(高知県)
『ポコラ(アイスの天ぷら)』(インド)
『たこアイス』(岩手県)

* と食べてみた訳ですが。えーと、焼きナスアイスは本当に焼きナスの味しかしなかったです。ポコラはちょい甘過ぎましたがまだ食べられました。たこアイスはえびっ娘と似たタイプでアイスの中にタコのトッピング。ただし、タコの煮汁が混じってる分、えびっ娘の10倍は不味かったです。

* ・・・・・・・・・・・・

俺はもうダメです。

* ・・・世の中。なんでこないに絶望的な味のアイスが蔓延してるんでしょーか。

*

へむ2「とゆー訳で、俺はこの辺で挫折した訳ですが」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「えー、このアイス博覧会は9/30までやってますんで。そのうちまたリベンジしようかと思います」
あずさ「行くの!?Σ( ̄ロ ̄;)」
へむ2「や、まあ、もーちょっとだけ、な。せめて一個くらい当たりを引いときたいじゃんさー」
まるち「・・・あの。あまり無理はなさらないでくださいね?(^^;」
あずさ「て言うか。今度は私付き合わないわよ(−− アンタがやるのは勝手だけど、やるならその事頭に入れといてね」
へむ2「うむ。さすがに今度は俺ももっと真剣にチョイスする事にしますですよー」

* ちなみに、今日チェックを入れときながらも食べれなかったキワモノアイスは大体こんな感じです。

『ドリアンアイス』(フィリピン)
『さんまアイス』(岩手県)
『牛タンアイス』(宮城県)
『ササニシキアイス』(宮城県)
『ざぼんアイス』(長崎県)
『宇宙食アイスクリーム』(米国・日本)
『かにアイス』(北海道)
『ぎんなんアイス』(新潟県)
『わさびアイス』(静岡県)
『名古屋きしめん』(愛知県)
『ナゴヤ手羽先』(愛知県)
『八丁味噌』(愛知県)
『お豆腐八ツ橋あずき』(京都府)

* とりあえず。

愛知県、キワモノ度高すぎ。

* ・・・やっぱし愛知県、つーか名古屋って根本的な所で何かが違うんでしょうか。むう(笑)

-

* さてさて。

* まあそゆ訳でへろへろになりながら帰ってきて晩ご飯食べたりもしてる訳ですが。ああ、人間の食べ物って美味しいですねぇ(しみじみ)

* いやそれはさておき。

* えー、ちょっとこー、今日はかなり精神的に疲れたので(笑)、もうお休みです。最後にぐるぐるだけ。

* 日課のガムたん妹名前投票。えーと、明け方は

1位:『ニャルラトホ・テープ』 3300票
2位:『タテスジ』 3054票
3位:『セロ・テープ』 511票

* って感じでまだマシ(いや、上位二位の3000票オーバーって何やねんとは思いますけど)だったんですが。これが12時頃になると、こんな感じに。

1位:『ニャルラトホ・テープ』 8573票
2位:『オノ・ヨーコ』 226票
3位:『アブ・フレックス』 112票

* ・・・データが一部飛んで、2位3位くらいの得票が全部1位のニャルラトへの投票扱いになってますな、こりゃ多分。つか、この時点でニャルラトの得票率は113%。何やねん、100%越えてるて(笑)

* で、23時過ぎはこんな感じ。

1位:『タテスジ』 2231票
2位:『ニャルラトホ・テープ』 853票
3位:『段ボール』 333票

* まーた飛ーんだー。<データ

* ・・・さすがに、一日二回もデータが飛ぶのはどうかと思うなあ。うーむ(笑)

* さすがにまあアレなので管理側でもぼちぼち対策を考えだしたよですが。さて、今から手ぇ打って16日の締め切りに間に合うんでしょか?(笑)

-

* 後、デモ関連。

* GAMERS NAVi『白詰草話』体験版&『紅蓮天衡』体験版公開。サイズは150MB242MB・・・て、ああた(汗

* い、一応両方ミラー済みっす。ちなみに『白詰草話』体験版はファイルサイズが違うんでオフィシャル公開のとはちょい何かが違うかと。確認してませんけど。

-

* 闇雲通信『しーしーしんどろーむ』デモ公開。サイズ14MBでミラー済み。

-

* うにゅ。

* んじゃまあ、今日はこの辺で。寝ますにょ寝ますにょー。


[文月日記一覧] : 2002/07/14 : (コメントが5件あるにゅ)

えろげ話もう少し。

* えーと、ここ数日の『えろげのえろはどうこう』話について。まあ、俺の言いたい事は言いましたし、少なくとも直接の会話相手であったいちせさんには俺の言いたい事は大体伝わってるみたいですんで、もういいっちゃいいんですけど・・・

* ・・・でも、やっぱりもう少しだけ。

* えーとですから。『完全ぇちなし恋愛ゲーム』(話の流れからしてえろ以外の18禁要素も無いものだと判断してます)を18禁ジャンルで出す必要はどこにも無い訳ですし。せめてその主張、『今18禁ゲーム作ってるメーカーが全年齢版やR指定のゲーム作って、それがちゃんと市場に流通して売れる様な、そんな幸せな世界が来ないかなぁ』くらいにまかりませんか(笑)

* 俺はソフ倫嫌いですけど、でも、ソフ倫の提唱するソフトウェア作品の区分け販売自体はまあ正しいよなあ、と思う訳で。実際制度として一般作品やR指定用のシールも存在するんですから、18禁ゲームメーカーが非18禁作品を出すのも(とりあえず他の要素に目をつぶれば)不可能って訳じゃあ無く。非18禁作品が欲しいんでしたらそういう流れが出来るのを期待する方が理にかなってるんでないかなあ、と思う訳です。

* ・・・いや、まあ、俺が目ぇつぶった他の要因、特にお金の関係でそれが無理なんだろうなー、ってのも分かってはいるんですけど(笑) でも、どうせどっちに転んでも無理な希望なら、理にかなってる方がいいんでないかな、と。

-

* 感情の追随しない(ようするに視覚的刺激のみを期待する)エロならエロビデオでもエロアニメでもエロマンガでもエロ雑誌でも、たいしたストーリーも練らずに2次元まったいらであへあへやってればいいわけで

* えー。

* キャラ萌えした上でがっつりえろえろなえろが見たいと思ってますが何か。

* ・・・つかですね。そのセリフはひっくり返せば『感情的に盛り上がりたいだけならライトノベルなりギャルゲーなり少女漫画なり見てればいいわけで』になる訳で。でも、みんさんだってだからって18禁ゲームプレイするの、やめませんよね? それは何でか、って言えば例えば『この絵に萌えるから』とか『このシナリオライターさんのファンだから』とか『声優さん萌え』とか。つまるところ、『今の18禁ゲームメーカー(の一部)と、そこが作るゲームが好きだから』じゃあ無いんですか?

* 俺たち・・・いや、複数形で言うのは良くないんでやめましょう。俺だってそうです。

* えろげ屋さんの作るえろげが好きです。つーかえろげ屋さんが好きです。具体的にはcolorsマンセーだったりTinkerBellに突っ込み入れるのが楽しかったり緑茶らぶだったりする訳ですが。それ以外のえろげ屋さん(ごく一部除く)だって俺は何のかんの言いつつ好きです。だから、わざわざ1本6000円だの7000円だの8000円だの9000円だの、他のえろ媒体よかはるかに高いお金出してえろげを買うんです。もちろんそれでゲームの出来がアレだったら爽やかにセーブデータ書き換えでえろ回収したりもする訳ですが、それはまた別の話。

* と、まあ俺個人に関してはそんな事情ですが。他のえろ派の人たちだって多かれ少なかれ、えろげが好きだからえろげを買ってるんだと俺は信じてます。また、上で言うた『キャラ萌えした上でがっつりえろえろ希望』だって、結構みんなが思ってる事だと思ってます。現実問題としてえろ系18禁ゲームで評判がいいのってえろ部分だけでなく、それ以外の部分での評価が高いのばっかですし。

-

* ・・・え〜〜〜〜と。

* つまり、何が言いたいかと言いますと。俺やらかてえろげを買うだけの理由があってえろげを買ってるんです。えろいもんは好きですが、それ以外の部分だっていいに越した事は無いです。それを、お前らえろ絵の一枚もあればええんやろから他のえろ媒体行けとか言われるとさすがにムカつくんですが。

* 俺は『どんなゲームが出たってOK、へっぽこなメーカーだって何とか生きていける18禁ゲーム業界の生温さ、つか寛容さ』つーんがかなり好き、いやむしろその寛容さにある種尊敬の念を抱いてますので。せめてこの業界関連の事では他人を排斥するよな事はなるべくしたくないなー、と思ってますし。前にも言うた様に『自分の好きなタイプのゲームが欲しい、って主張するのは自由』やと思ってますんでそれ自体はどうとも言いませんけど。でも、そやって自分の欲しいゲームの為に他人を排斥しようとしはるんでしたら、俺かて最終的には対抗上、自分の身を守るために『えろがいらんのでしたらそちらがギャルゲー世界に行って下さい』とか言っちゃいますよ?

* ・・・言われて、みたいですか?

-

* にゅ。

* にゅー。久々に真面目な話すると疲れますにょ。とりあえずここまで。

-

* 夜。

* TVで『メーテルレジェンド』やってたのでぼんやり見てみたり。まあ、メーテルとエメラルダスの鼻が妙に丸いとか声に違和感があるとかその辺はさておき。

* ・・・やっぱ、ぶち殺してあげるべきだよなあ、千年女王。

*

へむ2「なあ?」
あずさ「と、同意を求められても(−−」
へむ2「むう。あずさ君はやはりメーテルとエメラルダスの手で殺してあげるべきだ、と、そう思う訳ですか?」
あずさ「いや、そういう意味じゃなくて」
まるち「あの(^^; 千年女王さんを元に戻してさしあげる方向で、なんとかならない物でしょうか?」
へむ2「んー。まあ、それが出来りゃあ一番なんじゃろうけど、見てる限りじゃあどう考えても無理だしなあ・・・」

* 悩みどころですなあ。早い目に殺してあげるべきだと思うんですが、さて。

-

* にょ。

* まあそれはさておき。えーと、昨日は昼間ずっと出かけてた&夜はとっとと寝たせいで、デモ関連以外のえろげ屋その他ぐるがちゃんと出来てません。ので、今日は二日分まとめて。

* まず、ガムたん妹名前投票。えー、昼前まではまだ一位が2000票とかあったんですが。昼過ぎに掲示板で以下の様な告知が。

非常に申し訳ありませんがサーバーにも怒られてしまったので多重投稿は禁止しますた。
多重投稿禁止して2000とか差があったら即決っぽいので数字も50で割らせていただきました。
すいません、最初からこうすればよかったのかしら・・(´Д`;)

* ・・・ああ、そりゃ、ねぇ(笑)<鯖屋に怒られた

* で、その結果、投票結果はこんな感じに。

1位『ニャルラトホ・テープ』 86票。
2位『タテスジ』 71票
3位『セロ・テープ』 33票

* 20時半現在の票数で。えーと、投票期間が後50数時間しか無いんで、このままですとニャルラトたんに決定ですかね?

-

* BOM。昨日の時点で新しい『生恥@』修正パッチシーン回想機能追加パッチが出てました。で、シーン回想パッチの方には今日になってデフォだと登録されないえろシーン一つの直前セーブデータも追加で配布を。

* ・・・て、つー事はこのシーン回想パッチ。当てたらそれだけでほとんどのえろシーンが登録済みになる訳ですな。何だそりゃ(笑)

* まあとにかく、これで一番大きな修正は済んだ訳ですし。後は色々細々したバグ修正、頑張れー☆

-

* がなびー。昨日サイトリニューアルされて、ゲーム紹介も更新され・・・

>■ジャンル 潜入型性転換スパイアドベンチャー

* 何ですとーーっ!?Σ( ̄ロ ̄;)

* 馬鹿な、ここは前は『潜入型ピンクアドベンチャー』だったハズ・・・て、いや、そんな事はさておき。性転換? とゆー事はもしやもしや。えーと、ストーリーの方は。

教師として潜入した主人公は、そこでかつて自分を裏切り去っていった
元恋人の『美雪』と出会い、一錠の薬を貰う。

何かを知っていそうな美雪を疑いつつ、その薬を飲み込むと・・・。
突如主人公の身体は『』に変身した!

* おおおおおおおおおおおおおお。

*

へむ2「とゆー事は、女スパイ物deathネ!?」
あずさ「・・・元は男よ?」
へむ2「ふふふふふ。とりあえず犯られる間だけずっと女ならまったく全然問題なしです。やー、ぐりぐり様も人が悪い。こんな重要な情報を隠してるなんてー♪」
まるち「はぁ(^^; えっと、良かったですね、ご主人様」
へむ2「おう♪ 女スパイ物なら即座に購入決定サ!! とゆー訳で、発売日はいつかにゃー?」
あずさ「・・・色々言いたい事も無いではないけど、まあいいわ(−− とりあえず、8/30みたいね」
へむ2「ふむ。つー事は9/13あたりでげふんげふんげふん。ん、まあ、とにかくおっけー!」

* しかし、とても嬉しい情報ではありますが。これって本当に最初っから性転換物な予定だったんでしょうか。微妙に後付け設定な様な気もするんですが、どーなんでしょ(笑)

-

* みなみおねぃさん。えー、9/1にライブ決定。詳細はまだ発表されてませんが、要チェックですよ要チェック(笑)

-

* 後は。

* ・・・えー、ネタ元をバラしていい物かどうか分かんないんで(いや、Webにある話なんでその気になれば誰でも見れる訳ですけど)、ちょっとネタ元にリンクも張りませんし具体的な理由も書きませんが。

個人的に『妖獣クラブ2』は買い決定。

* 全体的な出来がどうなってるのかはまだ全然分かりませんけど、メイドさんと巫女さんとパジャマッ子の為にナッ!!

* ま、8月になったらオフィシャルでちゃんと情報出るでしょし。そしたらまた大騒ぎするとしましょー(笑)

-

* 日記系ぐる、つかえろげ屋話ちょい追記。

* そですね。いちせさんが今の18禁ゲームメーカーが作るゲームが好きなのは間違いないんだろうなあ、と俺も思います(笑)

* 後はまあだから、その限られた市場でのシェアの取り合い、になる訳ですが。その手の事であんましギスギスしたくないんで、仲良くケンカ出来るといいですねぇ(^^;

-

* にゅ。同意者リストは・・・今のところ確認出来てる分にはそんなに人数いないんですけど(^^; まあ、もしもーちょい増えるよでしたら(笑)

-

* さて。

* 後はちょっぴり、金曜に手に入れた体験版と・・・後、アージュから『マブラヴ』の体験版が届いてるんで、そっちもやってみますかねぇ。うにゅ。

* あ、ちなみにうちに来てた『マブラヴ』体験版は、表が半透明の白、裏がぱーへくとに透明な封筒で届いてました。まあ、別にジャケット自体はえろ絵じゃなかったですし、どうせ一人暮らしなんで構わんちゃ構わんのですけど(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、ごそごそと。

-

* 夜中。

* ちう訳で、久々にデモ部活動、無料配布CD収録体験版編です。

* まずは、『マブラヴ』。

* えー。

* あちこちで出てくるへたれた、つーかデフォルメされた絵はなかなか。むしろラブ(笑)

* AGESとやらがよく動くのも確認出来ました。

* システムも、必要な物は全部揃ってる様です。

* ギャグの質は・・・あんまし俺はノレませんでしたが、まあ、いいんじゃないでしょか。

* とりあえず、推奨環境以上のマシンの上でふつーにプレイする分にはそれなりに面白いゲームになるんじゃないかなあ、と思いました。

* と、まあその辺は認めた上で。

最初からCtrlキー押しっぱでメッセージぶっ飛ばしプレイする人の事を何も考えてませんねこのシステム。

* ・・・画面が動きまくるからメッセージに集中出来ません。せめてメッセージウィンドウが出たままになっててくれれば視線集中させやすいんですけど、画面書き換えのたびに消えるからそうもいかず。

*

あずさ「まあ、でも、そりゃ考えないでしょ。ちゃんとメッセージも読んで欲しいでしょうし」
へむ2「正論だな。だから俺も『まともにやる分には面白そうだ』と認めます。ですが」
あずさ「が?」
へむ2「・・・この体験版では、『製品版の約3%』をプレイ出来るそーです。で、それをメッセージぶっ飛ばしながらプレイして、大体30分かかりました。さあ、このペースで最後まで行ったとして、全部プレイするには何時間かかるでしょうか? はい、まるち君」
まるち「え? あ、はい。ええっと・・・30を3で割って、それに100をかけて・・・ええっと、大体17時間弱ですね(^^;」
へむ2「うむ。で、体験版最初の注釈によると、普通にプレイした場合『3〜4時間程度』かかるそーです、この体験版最後までやんのに」
まるち「・・・はぁ(^^;」
へむ2「仮に3時間としましょうや。じゃあ、全部プレイするのにかかる時間は? はい、あずさ君」
あずさ「ん。30分で17時間なんだから、3時間だとその6倍で・・・え、100時間?」
へむ2「そんな所ですな。世間様はどうか知りませんが、俺はそんなに一つのゲームに時間かけれません。従って、プレイするとしたらどうやってもスキップ多用になる訳です」
あずさ「まあ・・・そうね。しょうがないわね」
へむ2「で。スキップしてるとまともにシナリオ追えん訳ですよ。このシステムだと」
あずさ「・・・そうね」
へむ2「ふつ〜にメッセージだけ出してくれりゃあ、あのスキップ速度なら大抵読めますしねぇ。まだ17時間なら、根性入れよかいう気にならんでもない出来だったんですが。ちょい、あきませんなー」

* とゆー訳で、俺は回避決定です。世間の皆様、プレイ100時間、頑張ってくらちぃ(笑)

-

* 次、『妹でいこう!』体験版。

* ・・・えーと。プロローグ部分からいきなり巨大なネタバレがあるんで何も言えないんですが(笑)

* とりあえず、内容に関して一つだけ。

素直にこの設定を生かした黒くて淫靡な凌辱ゲー作って下さい。

* 是非。大変素晴らしいアイテムも出てますしー(笑)>Overflow

* 後、相変わらずここってソフ倫に対してチャレンジャブルだなあ、と思いました。まる(笑)

* システムとかは、体験版ではほとんど殺されてたので分かりません。一応バックログとかそういう項目は見えたんで、あるとは思うんですけど。

* 買うかどうかは・・・黒ルートがあるかどうか次第、ですねぇ。裏ルートでいいんで、ホントにつけていただけないかしらん(笑)

-

* 後、『コートの中の天使達2』も。

* えー、システムはちょっと重くて、なおかつバックログとかも無い様です。良くないですな。

* でも、けっこーほえほえしてて楽しそうではあります。や、まあ、いきなり着ぐるみキャラ も出てきたせいで、大分俺評価が甘くなってるのも事実ですが(笑)

* ま、買うか? って言われると購入予定がいっぱいいっぱいなんで買えませんけど。でも、機会があったらやってみたいですねー、これ。

-

* 最後。

* まるごと美少女一週間に入ってた、『多淫症候群』もちょいプレイ。

* えーと、まず。

* システム系はいつものTinkerBellと同程度。バックログやらスキップやらはちゃんとあります。セーブ機能は確認出来ませんでしたが、多分いつもと一緒で9ヶ所くらいでしょう。

* そんでまあ、このゲームは『自慰倒錯』の続編、なんですが・・・

* ・・・ええっと、前作ではヒロイン、プロローグではまだ普通のOLでした。ゲーム始まって二日目にしていきなりローター突っ込んだまま会社行きやがりますけど(ぉ

* とにかくまあ、直滑降で堕ちるとは言え、最初にまともだった訳です。でも、今度の主人公は。

プロローグからいきなりローター突っ込んで学校に来ます。

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。

* 一晩あけて翌日になると選択肢が出ます。小さいローター突っ込んでいく学校着いてから張り型入れる最初からバイブ突っ込んでいくか、つー三択が。

* ・・・・・・・・・・・・

* お兄ちゃん、一番まともそな『小さいローター入れる』を選んでみました。そしたらこのヒロイン、ノーパンで出て行きやがりました。

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。

どこからどう突っ込んだものやら。

* 夜霧よ今夜もありがとう。もとい、今回も突っ込みどころのあり過ぎるステキなゲームをありがとう(笑)>TinkerBell

*

へむ2「とゆー訳で、まさに前作の正当進化形。前作をプレイされた方は安心してプレイ出来る、とお勧めしておきます」
まるち「はぁ(^^;」
へむ2「原画に関しては、確かに前作の方が良かったなあ、と俺も思いますが。でも、ヒロインのネジのハズレっぷりの前ではそんなもんはまったくささいな問題ですな。つか、CG無くても全然問題が無い気がしますよ、これ」
あずさ「・・・それはそれでどうかという気もするけど(−−」
へむ2「やー、でもねぇ。ホント、テキストからのインパクトが強すぎてさあ。絵が印象に残らんのよ、これ」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・本気で何だかなあ(−−」

* 実際のゲームではこれに声優さんによる本文朗読が付くと思われますので。さらにCGの必要性低下です。や、困ったもんですな(笑)

#ちなみにヒロインの声優さんはしまだかおりさん。『胸キュン! はぁとふるCafe』のチカちゃんだったり『メタモルファンタジー』のビビアンだったりする方ですな。

* ま、この体験版は多分近日中にWebでも公開されるでしょうから。興味のある方は是非、体験版プレイして奴めに突っ込み入れたげてくだちぃ(笑)

-

* うにゅにゅ。

* んじゃ、今日はここまでです。

-

* あ、一つだけ追記。

* えー、俺は神戸にいた頃はあんまし触手えろへの傾倒を表に出さない様にしてた(若かったなあ、俺)ので、親友だったとかそゆ事は無いと思いますが・・・親友とかいかないまでもどっかで知り合いだったりしたらどうしましょう?(笑)

* と、あ。いや、それは本題じゃなくて(笑)

* えーと。上の方で言うてた同意者リストに関しては、俺が『多淫症候群』に突っ込み入れつつ心地よく遊んでいる間におさかなさんがさくっと作ってくださってました(^^; のでまあ、俺はもう作らなくていいかなー、と(笑)>ねびにらる

* で、えーと。もしよろしかったらその同意者リストの中にねびにらる氏も追加しておいて頂けますでしょうか? 御手数かけて申し訳ありませんが(^^;>おさかなさん


[文月日記一覧] : 2002/07/15 : (コメントが5件あるにゅ)

はじめての以下略。

* 朝。

* 今週から、月曜日は山形行ってバイトです。や、正確には先週からだったんですけど、先週は仕事が無くてきっぱりお休みだったので(笑)

*

へむ2「とゆー訳で、はじめての羽田空港月曜日朝バージョン、だった訳ですが」
あずさ「長いわねぇ、はじめての〜、の後が」
へむ2「だから以下略。ま、それはさておき。何か金曜日よりも混んでますなぁ、空港」
あずさ「そうね。手荷物検査場の列がいつもより長かったし」
まるち「座席も、普段より埋まってた気がします〜」
へむ2「ふむ。やっぱり、週明けだから?」
あずさ「もしかしたら夏だから、とかあるのかもしれないけど・・・でもやっぱり、そうなんじゃない?」
まるち「やはり週末こちらに帰られて、それで今日、また地方にお仕事に行かれる方が多いのではないでしょうか?」
へむ2「ふむ。確かにそういう気はしますな」

* まあ、多少人が多いから、言うてそんなには困らんのですけど。でも、手荷物検査だきゃあやたら待ち時間が長くなってメンドくさいな、と。プラチナ会員専用手荷物検査ゲートとか、作ってくれんかしらん(笑)

-

* さて。

* 空港の話はさておき。今日は月曜日なので途中でヤンマガ査収です。

* 今週のちぃちゃん。

* えーと、先々々週くらいに柚姫たんが命がけで『国のデータバンク』から仕入れてきた情報、それが2つくらいあるよ、つー事で今週はその話。

* 情報の一つ目は、前にくそガキャんところに送られてきたちぃちゃん絡みのメール、そのメールの発信元が『国のデータバンク』なパソコンだったよ、つー物でした。えー、これに関しては非常に突っ込みどころが多いんですが、まあいつもの事なのでパスして。

* 情報の二つ目。

* その『国のデータバンク』から、新しいちぃちゃんの写真が出てきました。『管理人さんがくれた服』を来て、『ちぃちゃんが二人』並んでる写真です。主人公はそれを見て『ちぃはやっぱりChobitsなのか?』と悩む訳ですが。

その前に何で管理人さんがその服持ってたのか疑問に思わんかい。

* ・・・前々から思ってたんですが、どーもこの主人公、観察力が足らな過ぎやしませんか(笑)

* で、そうやって悩んでる所で絵本を編集者に渡してきた帰りの管理人さんに出会う、と。ふむ、次回はさすがに管理人さんの正体がバレる話に・・・なるのかなあ?

-

* 今週のカイジ君。

* えー。虚無僧姿でカジノに乗り込んだおっちゃんが、かなりアレげな人のフリをしながら残りの600万で再び『沼』に勝負を挑みます。しかしおっちゃん、そゆ演技がむっちゃくちゃ似合うなあ(笑)

* で、まあ、おっちゃんは打つ訳ですが。カジノ店長はそれをモニターで見ながら、おっちゃんが本気で勝つ気が無い事を看破します。で、おっちゃんが何企んでるのか確認する為に店長室を出て、『沼』の近くまでやってくる、と。つまり、この一瞬店長室は空になってる訳で。

* ・・・うん。やっぱカイジ君、この隙に釘の調整道具すり替えるつもりだと思いますの。その辺の話は次回にて。

-

* 後は。

* んー。何か知らん、『肖像権をナメてませんか?』いうて実演家著作隣接権センターなるとこが出してる肖像権保護の広告が載ってました。内容は、ぶっちゃけた話『アイコラ禁止』なんでどーでもいいんですけど・・・

*

へむ2「・・・えーと。何でこの広告、『問題のあるWebサイトの情報、肖像権についてのお悩み、またはご意見など、お寄せください』とか書いときながら、URLもメールアドレスも載ってませんか?」
あずさ「て言うか、電話番号すら載ってないわねぇ」
まるち「FAX番号だけですね(^^;」
へむ2「・・・何か、間違ってる気がしますよ? Web物の情報集める気だったら、自分サイトに投稿フォーム設置したりメールアドレス公開したりするべきでは?」
あずさ「そうねぇ。私もそう思うけど」
まるち「ええっと(^^; あの、メールアドレスを自由に増やせない環境だ、とかそういった事は・・・」
へむ2「無いな。これ、自社サーバじゃろし」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「うん。OCNで専用線でー、って環境じゃろ、多分。に、しても胡散臭いよなあ・・・」

* ネットで検索してサイトが見つかるからまだ信じる気になるものの。そうじゃなかったらこれ、どっかの架空団体が偽広告出してんのかと思っちゃうぞ、おい(笑)

*

へむ2「ちなみに胡散臭さを醸し出してるもう一つの要因は。あたかも『肖像権』が法律で保護されてるよな書き方してる所なんですが」
あずさ「・・・確か、明文化はされてないのよね? 肖像権って」
へむ2「うん。判例は出てるから実質的には認められてるけど、日本じゃ明文化されてないハズよ?」
まるち「ですけど、あの、実演家著作隣接権センターさんは『実演家人格権ついに成立』とおっしゃっておられますが・・・」
へむ2「単に可決された、ってだけじゃん。可決されてから施行されるまで、時間あるよ?」
まるち「そ、それはそうですけど〜(^^;」
へむ2「つまり、現時点では法律で禁止されてるとかそんな話は出来ん訳です。それをあたかも、なあ・・・」
あずさ「JAROに訴えられそうな気もするわね。ところで、この衆議院で可決された、とかってホントなの?」
へむ2「さぁ。俺はそんなニュース見た覚え無いし、実際検索かましてみてもそんな話はちっとも引っかかって来ないんですけど」
あずさ「・・・著作権情報センターにも、特に何も書いて無いみたいだけど。データベースにある著作権法の条文も平成12年の改正が最後になってるし」
へむ2「謎ですな。さすがに嘘は書かんと思うんですけど、でも、可決された、てぇんなら情報元にリンクくらい張っといて欲しいよなあ・・・」

* つか、ホントに著作権が改正されたんならちょいと俺も目ぇ通しておく必要を感じるんで。出来れば改正された条文引用するくらいの事はして欲しいんですけど。役に立たんサイトだなあ(ぶちぶち)

* どなたか、この改正著作権法案て具体的にどんなのか、て言うかどこに調べに行けば分かるか、知ってはります?

-

* 悩みつつ、昼。

* 今日のお仕事は実に中途半端な時間に始まって実に中途半端な時間にしゅーりょー。なので、合間にちょいぐるぐる。

* 16時ちょい過ぎ、ガムたん妹名前投票の状況。

1位:『ニャルラトホ・テープ』 253票
2位:『タテスジ』 250票
3位:『ガム・コロン』 201票
4位:『セロ・テープ』 182票

* 5位以下は大きく引き離されてるので、実質この4択ですな。ただ、掲示板の方でスタッフさんからこんな話も。

やっぱり連投されているようです(当たり前?)

タテスジに連投している方はどうやら一名のみのようなので、
申し訳ありませんがコレ以上連投するようだと公平を期す為に項目を削除せねばなりません。

* とゆー訳で、最終的には三択になるんでないかと。どーもこー、あれに連続投票してる人て掲示板見てなさそですし(苦笑)

* ま、いずれにしても後8時間。どーなりますかねぇ。

-

* PAPRIKAの『RE☆(略)』げっちゅ屋ではすでに発売未定ですな(笑)

* ・・・まあ、出ないんでしょうね、やっぱり(^^;

*

へむ2「でも、オフィシャルはともかくなあ・・・HOBIBOXの情報ページ7/19発売のまま、つーのが何ともはや」
あずさ「・・・一応、今の公式情報ページってこれになるのよね?」
へむ2「一応な。しかもHOBIBOXは流通なんじゃから、延期したなら即座にコメント出さんといかん立場なハズなんじゃけどなあ」
まるち「・・・あの、でしたら、7/19に出るんじゃありませんか?(^^;」
へむ2「・・・そう言い切れると、楽なんじゃけどな」

* やー、ホント。何がどうなってるんでしょうかPAPRIKA関連(笑)

-

* feng。昼からずっと、サイトが403です。

* ・・・・・・・・・・・・

* とうとう夜逃げを。 まあ、多分鯖屋にお金払い忘れたかお金が無くて払えないかして止められたんでしょう。多分。

* ・・・どっちにしてもへっぽこな話だなあ。これも(笑)

-

* syunさんとこ見て、こないだGAMERS NAViで公開されてた『白詰草話』体験版には800×600のデモが入ってる、事を初めて知った(←落とした時点で確認しとかんかい)ので、ちょいと解凍してふにふに。や、これは実は昼ぐるじゃなくて朝、家にいるうちにやったんですけど(笑)

* で、再生してみて。

* ・・・ふむ。ちゃんと再生されますなあ。ファイルは壊れてない模様です。

* うちの環境は普通のWin98SEにWMP6.4と7.1をインストールして、後よく分からないCODECを2、3インストしてあるだけ、なんですが・・・

* ・・・そのCODECのせいなんですかね?(^^;<ちゃんと再生出来るの

* まあ、一応我が家で解凍した後のむびファイルのMD5値を載せときます。破損してないかどうかのチェックにどぞ、使ってみて下さい。>syunさん

MD5 (オープニングムービー800X600.MPG) = b904a9ced983ebc065c022510022b07e

* しかしホント、デモだけ見ると最後の真っ黒画面が何か変ですなあ、これ(笑)

-

* おや、おめでとございますー。<一周年>これからも頑張ってくださいねー☆>カトゆー家さん

-

* うにゅ、リスト更新お疲れさまです。ありがとうございました(^^;

-

* にゅー。

* んじゃ、とりあえずここまでー。

-

* 夕方。

* ひこーき乗ってとっとと帰還です。

*

へむ2「とゆー訳で。はじめての庄な
あずさ「いやだから長いからやめなさい(−−」
へむ2「・・・はじめての以下略。えー、こっちは金曜日帰る場合に比べてちょっとだけ空いてますな」
まるち「そうですね。金曜日は大抵満席ですし〜(^^;」
あずさ「結局、朝行く時は月曜の方が混んでる、夕方帰る時は金曜の方が混んでる、って訳ね」
へむ2「そうなりますなあ。まあ、バランスが取れてていいっちゃいいんですが」

* 何か、当たり前の結果過ぎてつまんないです。みゅう(笑)

-

* 夜。

* 家帰ってぐるぐる。

* 創美研ガムたん妹名前投票。結局、『ニャルラトホ・テープ』に決まりました。これだとちょっと呼びにくいんで、『ニャル・ラト・テープ』にしていいですか? つー風に掲示板で聞かはれてますが、うん、いいんじゃないでしょか。元々外なる神々の名前なんて人間に正確に発音出来るもんでもない訳ですし、それに綴りが『Nyarlathotep』である以上、『ホ』が入らなくっても間違いじゃ無いっすよ(笑)

* で、後、投票が終わった所でガム日記も更新。投票の事を『まぁおもしろいのでよし』で済まして、後、次回作のタイトル案が紹介されとります。こんなの。

・地獄の湯けむり女囚コマンドー 〜青春編〜
・雪の新潟 地獄の処刑コップ旅情編 〜そのとき家政婦は〜
・禁断の栃木、肉欲の女子大生卒業旅行

* ・・・ええっと。

* 一体どんなゲームですかそれは。

* むう。何つーか思いきし謎ですな(笑)

-

* HOBIBOXで『RE☆サイクリングDay's発売延期お知らせ。新しい発売日は未定になりまちた。

* ・・・はぁ。

* マスターアップしたー、いうんも嘘だったんでしょうねぇ(遠い目) もう、突っ込みようのないくらいろくでもない話ですな。

-

* feng未だに403ですが、あっちとかこっちとかでマスターアップ報告が出ました。とりあえず、夜逃げじゃ無かったので一安心(笑)

-

-

* にゅ。理解しまちた

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。それだけじゃ淋しいんで何か言おうかと思ったんですが、特に言う事が無いですな(笑) 不必要なえろいらんいう意見にはまったく同意ですし。

* まーとりあえず一つだけ。その屋上シリーズ、例を出されても俺、さっぱり分かりません。何に出てきた何ですか?(笑)

-

* ・・・何か知りませんが、何となくお願いプリーズされてるよな気が(笑)

* えーと、とりあえずどうよ? F&Cブースなんぞ、寄る?>ファンネル

-

* にゅー。

* 何か大事なこと忘れてる気もしますが、とりあえず今日はここまで。眠いから寝ますにょー。


[文月日記一覧] : 2002/07/16 : (コメントが5件あるにゅ)

居間にクーラーが付きまちた。

* 状況解説。

* 我が家の居間は、窓の外がすぐ塀でさらに外は公道、つー作りなのでエアコンの室外機が置けません。のでまあ、今までエアコンの類を付けてなかった訳ですが。ちょいと一念発起して窓枠取り付け型クーラーを購入しました。

*

へむ2「これで、『居間が暑いから部屋にいたくない→TVが見れない』とか『→ゲームが出来ない』とかいう事も無くなりますネ!!」
あずさ「それよりもまあ、ドライが使えるのが嬉しいわね。この部屋、結構湿気が溜まるし」
まるち「この部屋、少し風通しがよくありませんものね(^^;」
へむ2「他の部屋の風通しが良すぎるだけ、つー気もするけどな。とにかくまあ、これで暑い夏も快適生活よ!!」
あずさ「・・・なるべく、『冷房』じゃなくて『送風』を使いなさいね。風が通るだけで結構涼しくなるんだから、この部屋(−−」

* まーでも今日は記念すべき一日目なので。冷房入れてはにゃー。涼しい部屋でビデオに撮っておいたぱにょぱにょぷちこも見てちにゃー(至福)

* で、まあせっかくなのでぱにょぱにょぷちこの感想を。今週のタイトルは『せんにゅう! オバケマンションにょ!』。お化け話の最後です。つー事は今週でミケの巫女姿は見納めな訳で。

* ・・・残念じゃのう。

* つか、フランケン相手にだだっこパンチ繰り出すミケが妙に、つかむっさ可愛いんですが。ぬう、これは一体ナニゴトですか(笑)

* 後、影妖怪が化けたにせでじこが何かすっげぇでじこらしい、つか本物よりもでじこらしい性格してて好感度高いです。実は地球に来てるでじこって、この影妖怪なんじゃないかしらん(笑)

* そんで、次回からは新シリーズ、『ねらわれたでじこ姫にょ!』と。ふぅむ、でじこがさらわれてあんな事やこんな事をされる訳ですな!?(←違います)

* 最後、今週のぷちこ。

* えー。

* 鏡妖怪が伸ばしてきた腕、つか先端部が人間の手の形になってる触手ですな。それに捕まって鏡の中に引きずり込まれながら、

『お手々ぬるぬるにゅ』

* おおおおおおおおおおおおおお。

* 鏡の中で! ぷちこが!! そのぬるぬるの触手に!!! あんな事やっ!!!! こんな事をッッッッッ!!!!!

*

あずさ「されてないから黙れ(−−メ」

* ふう。大変脳内補完のしがいのある素晴らしいシーンでした。ナイス(笑)

-

* さて。

* そいじゃま、ぱにょぱにょぷちこ見終わった所でちょいと買い物にお出かけです。クーラーが入ったせいで今まで使ってたゲームラックが置けなくなっちゃったんで、背の低いの探してきませんとー。

-

* 夕方。

* 買い物ついでに秋葉原。秋葉ついでにメッセV。

* で、『心輝桜』の再入荷版を探した訳ですが。一個だけ見つかったんですが。どうやら初回ショップ特典だったすぺさるCDはもう付かないみたいです。

* ・・・・・・・・・・・・

* しぎゃー。

*

へむ2「とゆー訳で。やはし、初回特典を確認した上で予約入れるのがじゅーよー、とゆー事ですね?」
あずさ「・・・そりゃまあ、何かゲーム買った後で『あっちの特典欲しい!』とか言ってもう一本買われるよりかは、最初からそっちで買っててくれた方がこっちも嬉しいけど。でもアンタ、どうせそんな特典気にする様なゲームってあんまり無いじゃない」
へむ2「ま、そなんじゃけどね。でも、今後はちょぴっとだけ気を付けますにょー」

* と、気を付けてる間は特に愉快な特典のゲームが出なくって、気を抜いた瞬間ひょろっと出るんですよね、こーゆーのって(笑)

-

* 夜。

* クーラーの効いた部屋で『実姉妹』が出来る幸せ。

* は、さておき。取り急ぎデモ関連+α、ぐるです。

* May-Be『Cage』オリジナルデモ公開。サイズ24MB。

-

* MBS Truthでも『失格医師』体験版公開。サイズ191MB・・・て、ひゃ、ひゃくきゅうじゅういち?(汗

* むう。最近皆さん色々タガが外れてきてる気がしますな(笑)

-

* F&C『いたずら姫』体験版公開。サイズ33MB。

-

* GAMERS NAViBOM『生恥@』デモ公開。前にオフィシャルで公開されてたのとはほんのちょっとだけ違ってます。えろ絵が差し替えられてるとかキャラ紹介の所での立ち絵表示時間がちょっぴり長くなったとか発売日が6/7から7/5にちゃんと変わってるとか(笑)

* ま、その程度なので無理に落とす必要は無いか思いますけど。とりあえずサイズ14MBっす。

-

* んで、以上全部ミラー済み。ほい、んじゃデモの話はここまでにして、他に大事そな事をいくつか。

* みなみおねぃさん。ライブ申し込みの詳細が出ました。8/1の11時からメール&電話で受け付け開始、先着順に整理券発行つー事ですので、えーとつまりcron設定して11時ちょうどに自動送信せよ、と。そゆ事ですな(ぉぃ

* ・・・ま、さすがのその辺は冗談として(笑) 忘れず、申し込みますにょー☆

-

* えーと。げっちゅ屋で、望月さんバージョン『まじかるぶっくま〜く』、ショートバージョンが公開されました。

* え〜〜〜・・・

* ・・・とりあえず。

みなみおねぃさんかむばっく。

* と、やっぱり主張させていただきたく思います。色んな意味で(笑)

-

* へたれソングがらみ。萌。『いもうとブルマ』主題歌フルバージョンが公開されました。

* う〜〜〜ん。へたれはへたれですけど、やっぱり何かイマイチですなあ、これ。

-

* 裸足少女で『ミスティック・リポート』発売延期のお知らせ。新しい発売日は9/6、だそうです。

* ・・・ううっ、しくしく。8/23は触手祭りが出来ると思ったのニー。どんどんどんどん逃げていくよう(泣

-

* feng。昼間は404にまでなってたんですが(笑)、ようやくサイトが復帰しました。

* ですが、鯖落ちしてた事への状況説明なんかはまったくありません。つーか、マスターアップの報告さえ上がってません。

* ・・・ちゃんとやる事やりましょうや。ねぇ(笑)

-

* 創美研。えーと、結局ニャルたんの呼び名は『ニャラルト・ホ・テープ』に戻る様です。

* ・・・そんなに気にしなくていいと思うんだけどなあ(笑)

* あ、ちなみにマスコットキャラ紹介の方は未だに『ニャル=ラト=テープ』のままです。ニャルたんなままのニャルたんを見るなら今が最後のチャンスっすよ、最後の(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、とりあえずここまでで。さ、『実姉妹』ですよー。

-

* 夜中。

* ちょっとぐる追記。

* 創美研。えーと、まず何はさておき。『ぱちファイル』の発売予定日が、発売未定から9/6なりました

* ・・・うっそぉ(笑)

* や、8/9から発売未定になった時にもうだめだとか思ったんですが。そですか、大人の事情を乗り越えて今度こそ出るんです・・・出る・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ゴメン。まだ信用できません(笑)

* えー、まあ、俺だって出たらそらもーわくわくしながら買わせていただく訳ですし、出るといいですねえ、とゆー事で(^^;

* で、後ガム日記更新。投票に関して色々と身も蓋もない話が出てたりニャルたんの挨拶があったり。んで、挨拶にある通り、ニャルたんの基本位置は更新履歴になるよーです。ああ、こっちにもニャルたんの一言がありますね。

『おねえちゃんたら暑いからって家の中でパンツだけなのはやめてほしいですの』

* ・・・ニャルたん、ひょっとして秘かにお姉ちゃんの人気を落とそうかとか考えてませんか?(笑)

#まあ、パンツいっちょのガムたんー、とか言うと逆に人気が上がりそな気もしますが。

* あ、ちなみにマスコット紹介『ニャルラト・ホ・テープ』に直されてしましました。残念(笑)

-

* さて。

*実姉妹』。とりあえずエンディングを6つ中4つまで見ました。残り二つもどうやれば見れるのか大体分かってるんで、その気になれば今日中にクリア出来ん事も無いんですが・・・まあとりあえず今日はこの辺で。

* つか、エンディングは全部見れそなんですけど、CGモードやシーン回想が埋まりそにないんですな(笑) さて、どーこーでー見ーおーとーしーてーるーのーかーなー。

* ま、いいや。とりあえずエンディング全部見たら感想書きますが。とりあえず今の所の印象としては、

既知外っぷりが非常にいい感じ。

* 田所氏はやっぱしこーゆー壊れ物扱わさせると上手だと思います。

* 後、やっぱりえろがストレート。まあ、ネタがネタなんで当然やろ、言われたらそれまでかもしれませんけど、ホントにストーリーに違和感無くえろが混じってますなぁ(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、今日はここまで・・・なんですが。最後にちょっとおまけ。

* えー。うちのファンネルは基本的に年がら年中死地に赴いてますんで、あの程度では別にどうという事も(笑) つか、FC通販いう事でしたら別に死地に赴く必要すら無い訳で。

* ・・・えーと。つー訳で結局どなんでしょ? いるんでしたら『いる』て言うてくれりゃそれでOKなんですが。>某氏

-

* にょ。

* んじゃ、お休みなさい。


真蹴球戦士。

* えー。

* 誰ですか『コスモスストライカー 少林サッカー』なんつー検索かまして飛んで来はったのは。

* ・・・いや、何を求めてたのかは何となく想像もつきますけど。朝っぱらからそんなアクセスログを見せられたこちらの精神的ダメージもちょっとは考慮して下さい(笑)

*

へむ2「ま、いいんですけどねー。おかげでコスモスストライカーの紹介ページなんか発見しちゃいましたし」
あずさ「・・・ある所にはあるのねぇ」
へむ2「いんたーねっとは偉大ですな。つかでも、実はそっちよりも同じサイトの別コンテンツ、闇ゲームんところにあるファミコン版『カードキャプターさ○ら』の方が、個人的にはぶっとび度が高かったんですが」
あずさ「・・・何、このゲーム」
へむ2「ステキに怪しげでしてていいですよねぇ?」
まるち「はぁ(^^; えっと、あの・・・あ、別バージョンもあるんですか〜(^^;;;」
へむ2「うむ、そっちは多分これ。やー、こーゆーろくでもないゲーム見ると、世の中まだまだ捨てたもんじゃ無いな、とか思いますよね?」
あずさ「思うな(−−メ どこからどう見てもパチもんでしょうが」
へむ2「まあそなんですけどね。でも、正直こんなもんに騙される人なんざまずいない訳で」
あずさ「・・・そりゃまあ、このご時世にファミコンじゃあ、ねぇ」
へむ2「なら、こんなん買う人はほぼ間違いなく全員がネタとして買ってる訳で。いいじゃん、誰も損しないよ?」
まるち「それはそうかもしれませんけど〜(^^;」
へむ2「ま、とりあえずアレですね。秋葉の露天とかで見かける事がもし有ったら、さっくり狩っておく事にしましょー☆」
あずさ「・・・何だかなあ、もう(−−」

* や、実は俺、ファミコン本体持ってないんでファミコンのゲーム買ってもプレイ出来ないんですが(ぉぃ ま、でも、こゆのはやっぱ見かけたら確保しとかんとあきませんね、とゆー事で(笑)

-

* さて。

* それはそうとして朝。バイトにごーです。

*

へむ2「えー。先の紹介ページを見て大変懐かしくなったので、今日の電車の中のお供は『コスモスストライカー』です。」
まるち「はぁ(^^; これがそうなんですか〜」
へむ2「これがそうなんです。まるちも、読んでみる?」
まるち「あ、はい。ですけど、あの、私はご主人様の後で構いませんから〜(^^)」
へむ2「そう? 別に遠慮する事無いのに」
まるち「はぁ(^^; ですけど、あの、やっぱり〜」
へむ2「にゅ。まあそうまで言うんだったら先に読ませてもらいますにょー」
まるち「はい。ごゆっくりどうぞ〜(^^)」

* とゆー訳で電車の中で全二巻、さっくり読了。やー、『こいつらでも少林サッカーには勝てないんじゃねぇか?』みたいな事言いましたけど、あれ、訂正。

こいつらなら少林サッカーに勝てます。

* や、だってこいつら、光速で飛んで来たボール受け止めたり出来るんですものー。洒落になりませんよ、ホンマ(笑)

-

* 昼。

* お仕事にゅー。お仕事にゅー。

-

* 夕方。

* 16時、お仕事しゅーりょー。どれ、ちょっと寝ますにょ。

-

* 夜。

* ぐーすか寝てまちた。夜中に目が覚めたんでとりあえずえろげ屋ぐる。

* Liddell CLUB『硝子の館〜キミがいない夜』デモ公開。サイズ45MB。

-

* EXTREME『リズミック・レヴ』デモ二種類公開。ちょっとえっちな方が23MBでえっちじゃない方が21MB。

-

* 電脳猿『機甲銃勇士サキガケ』店頭デモ公開。サイズ28MB。

* いじょ。全部ミラー済み。

-

* アナログファクトリー田所氏の日記更新。えーと、一部引用。

SEが評判悪いのが、俺的には、むぅ…という感じ。チンコ突っ込む音も、マンコいじる音も、本物を録音したんだけどなあ。特にチンコ突っ込む音は「パンパン」では なく、汁気が多いように頑張ったんだけどなあ…って、俺がハメて頑張ったワケではないけどね。

* おっさんおっさん。

* ・・・いや、まあ、いいけどさあ。何つか、相変わらず妙な所で張り切る方ですなあ、田所氏は(笑)

-

* アトリエかぐやで新作『人形の館(仮)』の情報ページが出来てまちた。えー、何でも人形を使ってねーちゃん操ってえろえろ、だとか。

* ・・・ふぅむ。どういう出来になるかは分かりませんが、操りえろとしてちょっと期待出来そうです。や、アトリエかぐやや、いうんが微妙に不安要素ではあるんですけど(笑)

* とりあえず、要チェック。

-

* さて。

* さあ、もう、すっかり朝です。ぼちぼちしゃきっと目ぇ覚ましますかにょー。


頭の上に葉が四枚。

* 朝。

* 今日もつくばでお仕事です。

* で、いつもの様に昨日から泊まり込みだった訳ですが。今日は早い時間に目が覚めたので、朝ご飯が無い(最寄りのコンビニは7時にならんと開かんのです)と。だもんで、ちょいとつくばの中心街の方にふらふら出かけてファミレスで朝ご飯もぎゅもぎゅ。

* そんで、ついでに途中にあったコンビニに寄ってみたところ、『トラマガ』を発見。おー、そーいやこれって6月末創刊でしたっけ。全然見かけなかったからすっかり忘れてましたけど(笑)

*

あずさ「・・・しかし、何か妙なコンビニねぇ、ここ」
へむ2「うむ。えろげ雑誌全種類置いてあるコンビニって珍しいよな。しかも24時間営業、便利ですな」
あずさ「そりゃアンタみたいな人には便利かもしれないけど(−−」
まるち「奥の方には、漫画本のコーナーもあるみたいですね」
へむ2「にゅ? おお、確かに。どれ、どんなもんが置いて・・・て、うわ。『SFフェチ・スナッチャー』なんかあるよ、おい」
あずさ「・・・ねぇ。こっちには『大同人物語』があったりするんだけど」
へむ2「うひょ、マジですかい。うーむ、置いてある絶対量が少ないのはまあ仕方がないとして、何か秋葉がそのまま引っ越してきた様なラインナップですなあ。恐るべし、つくばのコンビニ」
まるち「はぁ(^^; あの、つくばのコンビニさんがみんなこう、という訳では無いと思うんですけど〜」
へむ2「まあそなんじゃけど。お、こっちは新刊コーナーですか。どれ、何か面白い物は出て・・・」

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・え?

* え?

* ええっ!?

うわっ! 『エウレカまんが』が出てるッ!?
Σ( ̄ロ ̄;)

* うわー、うわー、うわー、うわー、うわー。いつ出た? いつ出た? いつ出てた? え? 2002年7月20日初版発行? て事は、ここ一ヶ月以内? うわー、全っ然知らんかった。

*

へむ2「で、ちょっと調べてみました。どうやら、7/7にはもう出てたらしいですな」
まるち「はぁ。そうだったんですか」
へむ2「うむ。こちらのまんが屋いう鈴木猛先生の同人誌を扱ってた(現在は取り扱い中止してる様です。残念)古本屋さんでそゆ情報が出てました。つまりもう、出てから10日以上経ってた訳ですな」
あずさ「ふぅん。でも、それにしてはあんまり話聞かないわね?」
へむ2「てゆーか、秋葉でさえ見かけた覚えが無いんですが俺。何でそんなもんがこんな所で売ってるんでしょうね?」
まるち「ええっと(^^; な、なんでなんでしょうね」
へむ2「しかも専業の本屋じゃなくて街のコンビニで。ねぇ?」
まるち「ええっと〜(^^;;;」
あずさ「・・・まあ、それ以上突っ込むのはやめておいてあげなさい。寛容な精神で(−−」

* まーとにかく。せっかくですのですかさず査収。<『エウレカまんが』『トラマガ』>やー、青春がよみがえってきますなー、エウレカ見てると(笑)

-

* 昼。

* もけもけお仕事にゅ。

-

* 夕方。

* 17時、お仕事しゅーりょー。この時間に終わると駅までの直通バスがあるんで、電車で帰ってもいいんですが・・・やっぱし高速バスで帰る事に。ちょいと秋葉に寄りたいですしね。

*

あずさ「わざわざ寄らなくても・・・」
へむ2「ま、そう言うない。ちょっとねー、確認しときたいのよ」
まるち「はぁ。何をですか?」
へむ2「そらーもう、秋葉で『トラマガ』と『エウレカまんが』は売ってるか? とゆー。その結果次第では、俺のつくばを見る目、変わるぞ?」
まるち「・・・はぁ。なるほど(^^;」

* とゆー訳で秋葉原。ちょい時間が遅かったんで三ヶ所くらいしか回れなかったんですけどー。えーと、まず『トラマガ』はさすがにどこにでもありました。三戦全勝『エウレカまんが』書泉にはありました。Laoxホビー館にはありませんでした。とらのあなにもありませんでした。一勝二敗

* ・・・やっぱし、街のコンビニにあるよな漫画じゃねぇぞ、これ(笑)

*

へむ2「とゆー訳で、つくばに対する目が変わった一日でした。まる」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・いやもう、何をどう言ったらいいものやら(−−」

* しかしまあ、つくばが濃いのはさておき。俺は普段書泉には寄らないんでこのままだったら出てる事にさえ気付かなかった訳で。それが今日、こーやって何故かつくばなんかで出会ったとゆーのは。

* ・・・やはり、世界と運命は俺様の味方ですな。うむ(笑)

-

* 夜。

* 家帰ってきました。とりあえず今日買ってきた『トラマガ』『エウレカまんが』、心ゆくまで堪能しますにょー☆

-

* 夜続き。

* ・・・意外と面白いなあ、『トラマガ』。とりあえず『十兵衛ちゃん』『ゲームセンターあらし』『胸キュン刑事』山浦章先生の新作だけで十分元が取れますな。つか、次回からはこれに加えて『とどろけ! 一番』が始まるとかゆーてますよ。こら次回も買わんとあきませんなあ(笑)

-

* と、それはさておきぐるぐるです。

* あくちぶ『PRIMO 〜Amore e l'ordine di arrivo?〜』体験版公開。サイズ26MBでミラー済み。

-

* ぐりぐりがなびー。デモがGAMESPOTGAMELEXで公開されました。GAMESPOT公開版はサイズ9MB、GAMELEX公開版はサイズ26MB。

* ・・・デモの内容自体は両方一緒、微妙に画質が違うだけ(いや、AVIとMPGの差もありますが)、みたいですんでGAMELEX公開版だけミラーしときゃいい気もしますが。でも、それだとGAMESPOTの立場が無いんで一応両方ミラーです(笑)

-

* J-NODE。今日くらいから『D.C.』デモが公開されるハズです。うちでもミラーしてますんで、まあどうぞ、と言いたいとこではあるんですが・・・

* ・・・ええっと、オフィシャルで以前から公開されてるのと中身は一緒ですんで、特に落とす必要無いと思います。ええ(笑)

-

* 開発日記の中で、『たいへんよくできました』の発売延期が告知されています。

* ・・・え〜〜〜〜〜〜〜と。

期待していただいている皆様、本当に申し訳ございません。
「たいへんよくできました」の発売日を未定とさせていただきます。

「たいへんよくできました」はこやまひさとをプロデューサとして進行していたのですが、この大詰めの段階になって、突然、こやまひさとは行方しれずとなってしまいました。

こやまひさとの報告する進捗状況から判断して、一部雑誌様には、8月9日発売予定で発表させていただきましたが、プロデューサーとコンタクトが取れなくなってから約一ヶ月が過ぎ、8月9日に発売させることが絶望的となったため、このような発表をすることにいたしました。

この一ヶ月間、私犬山は、彼の実家に連絡をしたりして、本人とコンタクトを取るべく努力いたしましたが、結局会うことはできませんでした。彼の携帯の電源も切れたままです。

* ・・・どうしたもんでしょうか、これ(汗

* と、とりあえずですね。

なお、こやまひさとに関する情報を広く募集します。見かけた方、噂を聞いた方、どんな些細なことでもかまいません。以下のアドレスまでメールで御一報ください。

kisu@saba.to

* つー事ですのでまあ、見かけた方は是非教えてあげてくだちぃ(^^;

* ・・・しかし、緑茶CGスタッフも出向して一生懸命作ってたのになあ、これ。どーなるんじゃろ(笑)

-

* Triangle明日発売の『サクラ紀行』に、シーン回想を追加する修正パッチが出ました。

* ・・・・・・・・・・・・

* 突っ込みどころ多すぎです、Triangle様(笑)

-

* 日記系。

* 世間様はきっぱり平日ですが(笑)<明日>いやだってほら、休日だったらえろげが前倒しで今日出ますし!(←それを判定基準にしてはいけません)

-

* 7/26戦線。けっこー色々出ますよー。世間様に受けが良さそなあたりだと『H(アッシュ)』や『すめらぎの巫女たち』。ちょっと微妙ですが馬鹿ゲー好きな方に受けそうな『うにっち!』に『娘3動物園』。ロリの天国たんぽぽ』に延期組脱出おめでとうな『knot』。後は非常に地雷臭が漂ってますがさりげにロボ娘物な『教えてご主人様ぁ!』とか。

* ・・・まあ、ぱっと目に付くのはそんなところですけどー。でも、どですか? せっかくですからここは一つ、『痕R』買って一緒に泣きませんか? や、どんな種類の涙流す事になるかはさておき(笑)

* おまけ。つか、関係ない話も一つ。

* ・・・えー。実は7/26、 ホモゲー ボーイズゲー 出やがるんですがどーしたもんでしょかこれ。てか、世の中一体どうなっちゃったんでしょうか?(笑)

* あ、ちなみに上述のゲームのリンク先は全部げっちゅ屋情報です。いちいちリンク先探すのメンドくさかったんで。

-

* にゅ。なるほど。<AIRに21>いや、両方やってないもんですから説明されてもどゆのかは分かんないんですけどー。大体どんなえろシーンかは想像が付きましたです、はい(笑)

-

* うにゅ。

* んじゃ、とりあえずここまでで。もの凄く気が向いたらもっかい更新するかも知れませんが。

-

* あー。あー。あー。あー。あー。↑でんな事言ったそばから追記ー。

* hue有明夏祭り情報が出ましたー。アイたんコスが紹介されてますー。スタッフ通信でも『ブース来る時はカメラ忘れるな』って煽られてますー。

* ・・・・・・・・・・・・

* しぎゃーーーっ!!!

*

へむ2「生アイたん!! 生アイたん!!! おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
あずさ「・・・いや、落ち着きなさい。いいから(−−」
へむ2「こーれーがー落ーちー着ーいーてーいーらーれーるーかー。しぎゃっ、しぎゃっ。しぎゃーーーっ!!!」
あずさ「・・・ああ、もう(−−」
まるち「ええっと(^^; あの、ですけど、もう夜も遅いですから〜。あの、余り大きな声は〜」
へむ2「分かってるさ! 分かってるとも!! ああっ、でもでも、アーイたーーんっ!!!
まるち「・・・・・・(^^;;;」
あずさ「・・・・・・(−−メ」

* しぎゃー。あーもう、早く8月来ないかちら♪


[文月日記一覧] : 2002/07/19 : (コメントが11件あるにゅ)

誰にも止められない。

* 今日はお仕事がお休みです。ので、昼に起きだして秋葉原。

*

へむ2「で、まあメインの目的はえろげ購入なんですが」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「何故黙る」
あずさ「いや。だからそういう事を恥じらいも無く言うな、って思ったんだけど。どうせ言っても聞かないし、それに言ってあげる義理も無いし。だから無言(−−」
へむ2「むう。あずさ君は会話による他人とのコミュニケーションを何だと思ってますか?」
あずさ「そうねー。コミュニケーション取る相手は選ぶべきよねー。会話の出来る相手を(−−」
へむ2「む? 何ですか、その、まるで俺が会話出来ない相手みたいなセリフは?」
あずさ「別にー。気のせいじゃない?」
へむ2「ぬう・・・何か今日は機嫌悪くないですか、あずささん」
あずさ「べーつーにー。気のせいでしょ(−−」
へむ2「・・・あの〜。何か俺、悪い事しましたか?」
あずさ「別に。て言うか、アンタいつも悪い事してるじゃない。何を今更」
へむ2「うわー。何か本気で冷たいですよあずささん。何ですか、昨日の晩コミケカタログ確認した時、今年も四姉妹中一番サークルカットが少なかったのがそんなにカンに触りましたか?」
あずさ「やかましいっ!! その事は言うなあっ!!!(−−メ」
へむ2「・・・図星?」
あずさ「違うっ! 気にしてないわよそんなの!! 気にしてないったら気にしてなーーーーいっ!!!」
へむ2「・・・まあ、強く生きれ、あずさ君(ぽん)」
あずさ「うるさいっ! アンタに同情される謂われなんか無いわよ!!」
へむ2「うんうん。まあ、そう世を拗ねるな。そのうちきっと、いい事もあるよ(なでなで)」
あずさ「うるさいうるさいうるさーーーーいっ!!!」
まるち「あ、あの(^^; あずささん、落ち着かれて下さい〜」
へむ2「えー。まあ人生絶望真っ最中なさあずさ君の事はさておき。とりあえず秋葉な訳です」
まるち「あ、はい。あ、いえ、ええと(^^; あの〜、あずささんの事は・・・」
へむ2「まあ、今は一人にしてあげようでないかね。なあ、あずさ君?」
あずさ「うるさいっ!! 放っときなさい!!(−−メ」
へむ2「うん、ほっとく。とゆー訳で秋葉です」
まるち「はぁ(^^; ええっと、良いのでしょうか?」
へむ2「まあ、あずさ君の人気がアレなのはいつもの事だから気にしても始まんないし」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「えー。まあそゆ訳で秋葉です。ちっとも話が進みませんね?」
まるち「はぁ、そうですね(^^;」
あずさ「いいからもう、とっとと進めなさい!!(−−メ」
へむ2「ほーい。ちう訳で秋葉でえろげ購入目的な訳ですが。せっかくですからちょいと本屋ぐるもしましょー。んじゃ、ごー」

* とゆー訳で、まずはえろげ屋寄って、俺の購入予定な物が売り切れずにあるのを確認。で、今買うと荷物になってアレなので、帰りに買うとしてそのまま南下。

* で、買いそこねてたP/ECE HAND BOOKを買ったりソードワールド・へっぽこパーティーのリプレイ新刊が出てたので買ったり。後は珍しくテーブルトークRPGのコーナーに行ってみて、『ローズ・トゥ・ロード』がリメイクされてるのに驚愕してみたりメスロン君の大冒険が一冊にまとまってるのを見て余りの懐かしさに気を失いかけたり。

* ・・・やー。実は今週の頭くらいに『Dr.モローのリッチな生活』も買っててですね。昨日の『エウレカまんが』『トラマガ』も合わせて、非常にのすたるぢぃに浸ってたんですが。今日は何かとどめを刺された気分ですわ。てゆーか、これがゲームや漫画だったら間違いなくこのまま1990年にタイムトリップしてますよ、俺(笑)

* あ、ちなみに。昨日から今日にかけて25才以下お断りなネタが一杯転がってますけど。特に解説する気も無いんで分かんない方はそのまま流してくだちぃ(笑)

-

* さて。

* ま、とにかく。本屋巡りもじっくりやって、買うもん買ったのでぼちぼち帰る事に。で、その途中でマップ14号店に寄って、『From M』と『多淫症候群』を査収・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* ・・・おや?

*

へむ2「あれ? えーと。確かさっき確認した時は、ここに『多淫症候群』、置いてありましたよね?」
まるち「あ、はい。確かにありました〜。ですけど・・・」
あずさ「無いわねぇ。どこにも」
へむ2「・・・えーと。ちょっと待って下さい。この平積みの棚、ここ、新作コーナーですよね?」
まるち「あ、はい。そうです〜(^^;」
へむ2「で、『多淫症候群』。今週の新作ですよね?」
あずさ「そうね」
へむ2「だから、ここにあるべきですよね?」
あずさ「あるべきは、あるべきね」
まるち「と、言いますか。先ほどは確かにありましたし〜(^^;」
へむ2「えーと何だ。それはつまり、という事ですか?」
あずさ「いや、『という事』だけ言われても。どういう事よ?」
へむ2「・・・えーと。ものすごく信じがたいんですけど、つまり、売り切れたと? ほんの、この2時間で?」
まるち「はぁ。そういう事なのではないでしょうか?(^^;」
へむ2「だって、TinkerBellのゲームですよ? それが、何故売り切れますか?」
あずさ「そりゃあまあ、買っていった人がそれだけいたからでしょ?」
へむ2「・・・TinkerBellのゲームですよ?」
あずさ「・・・アンタの言いたい事は分かるけど、でも、現実は認めなさい(−−」
へむ2「ぬう。世の中って想像以上ですな」

* つー訳で。本気で信じられんのですが売れてるよーです、『多淫症候群』。メッセにも確認に戻ってみましたが、こっちも一番下の棚に平積みされてる分はもう無くなってたみたいで。目線の高さの棚に残ってる10本弱、これが残ってる総てみたいです。

* えー。

皆さん正気ですか。

* あのう。俺が言うのも何ですが、TinkerBellですよ? 皆さん、その辺はしっかり理解して買いはってますか?(笑)

-

* ぱぎゅう。

* 何かこう、今日は気が遠くなる様な事が多いですが(笑) まあ、とにかく買う物買って帰宅です。

-

* 夕方。

*多淫症候群』、始めました。

* このゲームの売りはテキスト朗読ですので、オートモードで淡々とその朗読を聞いてみました。

本気で気が遠くなりそうです。

* ・・・やー。声付きだともう、この自立型調教完了娘の壊れっぷり、つーか歯止めの効かなさぶりが倍増しますな。誰かこの娘何とかして下さい、ホンマに(笑)

* とりあえず、一章が終わるまでプレイして、一旦ここまで。ちょっとこー、気力回復の為に休みますにょー(笑)

-

* 夜。

* 晩ご飯もぎゅもぎゅ。んで、夜ぐるです。

* viewsエスクードの新作、『ラブリーラブドール』デモ公開。サイズ25MBでミラー済み。

* また、このデモはGAMERS NAViでも公開されてます。ファイル名とかは違いますが、解凍した後の中身は一緒なのでこっちはミラーしません。悪しからず。

-

* で、そのGAMERS NAViD.O.の新作、『すめらぎの巫女たち』体験版&デモも公開されてます。体験版がサイズ186MBでデモが40MB。両方、ミラーしてあります。

-

* F&C『H 〜いつかたどりつけた場所〜』デモ公開。だから縦横比が変なデモ作るな、つーに。

* ま、それはさておきファイルサイズ28MBでミラー済み。

-

* ぱじゃまソフト『ぱにっく!! けろけろ王国』デモ&主題歌公開。えー、主題歌歌ってはるのは桃井はるこさん、と。

* ・・・おお、素晴らしい(笑)

* とりあえずゲームの出来はまだどうなるか分かんないけど、この歌のフルバージョンを手に入れる為にも、このゲームは絶対買うぞ。と、心に誓いつつミラー。サイズ28MBっすー。

-

* UNiSON↑で新作『こもれびに揺れる魂のこえ』情報公開。

* んー。ストーリーとかその辺はどうでもいいんですけど。つか、多分俺向きじゃ無いなあ、ってのがこの少ない紹介文からでもひしひしと(笑)

* まあでも、それはさておき。えー、スタッフさんの所に『ムービー制作:SATURN』てあるんですが。

* ・・・ええっと、この方ってアイたんM@Dをつくりはったsaturnさんなんでしょうか? なら、それだけでゲーム買いー、って感じなんですが。

* どなんでしょ? むびの世界に詳しい方の情報きぼーん。

-

* ぐりぐり秘密日記更し・・・

■中古で買わずに■
ギャナビーは新品で買ってくださいませんか(涙)>まるちいんさいどさん

* ぐっはぁ。

* ・・・な、何故に名指しで(汗 や、俺、買うか買わないか二つに一つとかは前々から言うてた気がしますが、中古で買おうかとかそんな気は無かったですよ?(笑)

* まあ、とりあえず。一部女スパイ物なのも判明しましたし、こないだ公開されたデモもカコよかったんで購入する気はバリバリあります。で、買うんだったら(発売当日いきなり新品売り切れ、とかで無い限り)新品で買いますからご安心くだちぃ(^^;

* えーと。で、後、夏の有明で限定40枚エックスシャツ・マキシマムの販売があるそうです。通販も再販もしないんで、欲しい方はブースまで来てください、と。

* むう。40枚、となると、初日のうちに売り切れそですなあ・・・いちお、買いに行ってみよか思いますけど、さて、二日目行っても残ってる物でしょうか。

-

* にゅ。

* んじゃ、ぐるぐるここまで。さ、気力が回復した所で『多淫症候群』の続きでもやりますかにょー(笑)

-

* 夜中。

誰か本気でこいつを止めて下さい(泣

* ・・・いや。確かにこれでこそ予想通り、つか期待通りなキャラな訳ですけど。でも、あまりにもあまり過ぎませんかセニョール(笑)

* あーうー。とりあえず気力が根こそぎ奪われたので今日はここまで。感想とかは明日以降ですにょー。<『多淫症候群

-

* にょ。

* 最後にぐる追記。

* ぐりぐりがなびーGAMESPOT体験版が公開っすー。サイズ18MBでミラー済み。

-

* 緑茶新作紹介ん所にサンプルボイスが。本日録音したてのほっかほかー、みたいです(笑)

* で、すたっふ日記も更新で。何かプログラマーさんがいぢめられてるよーです。頑張れー(笑)

* 後、新企画開発状況が以下の通り。

シナリオ : 本編、番外、おまけ完了、後は収録を待つだけ。
ボイス : 現在収録中、…ん〜、千夜の収録が大変そう…
原画 : 比較的順調、現在広告用原画着手、ポスター&チラシ、
背景 : イベント塗り、汎用塗り、
CG : 立ち絵作業中、イベント作業中、少し遅れ気味かな…(汗)
プログラム : βテスト中、いろんなスタッフから弄ばれ中。
音楽 : もうすぐ歌の収録かな、音楽は発注済み
その他 : 8〜9月発売の雑誌に番外編を載せてもらいたい、夏コミにもガイドブックとか配布したい。

* ・・・少し遅れ気味かな、ですか。むう。

* まあ、せめて秋のうちに出せる様、CG屋さんも頑張って下さいねー(笑)

-

* 兄夏さんとこ見て知ったんですが、仮面商会で『あなたのHPしかない』つー、声優さんがあなたのサイトのタイトルをしゃべってくれますな企画が発動したそーです。えー、参加資格としては、最低自分のサイトでボイス公開してくれる人。後、出来れば新作、『ティアフルアイズ〜あなたしかいない〜』の宣伝をしてくれるとうれしいな、と。

* ふむ。

* ちょっと興味をそそられるんですが、さて、どーしましょ。今まで仮面商会のゲームを買った事無いわ今度の新作も恋愛物なんでパスする確立かなり大だわな俺がこゆ時だけ応募してみるつーのも何だかなぁ、つー気がしますし(笑)

* んー。まあ、俺自身はもーちょい悩むとして。兄夏さんは立場上応募するべきだと思います。ええ、そりゃもういくら癒着を疑われよーと(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、今日はここまでー。


今日のお買い物。

* ・・・げっちゅ屋が『超昂天使エスカレイヤー』のショップ特典に付ける、この『エスカといけない仲間たちマグカップ』って何だろう。何かこー、げっちゅ屋らしからぬ微妙に購買意欲をそそる特典なんですが(笑)

-

* さて。

* とりあえずそーゆー前フリはさておき、今日はげっちゅ屋『まじかるぶっくま〜く』望月久代さんバージョンが発売です。まー色々と心に思う事はあるんですが、やっぱこれは買っておかんとアカンやろなー、ちう事で秋葉行って購入。んでそのついでに、ミケぐるみも買ってきました。こっち、証拠写真

*

あずさ「て、何でわざわざノーマッドうちわ持たせて写真撮ってるのよ(−−」
へむ2「撮りたかったから。ちうのはまあ半分冗談として、ただぬいぐるみ撮っても絵的に面白くないよなー、とか何かと一緒に写した方が大きさが分かりやすくていいよなー、とか。後、何かこの二人って似てるよな、とかそゆ比較に」
まるち「・・・はぁ(^^;」
へむ2「それとですな。何か似合うと思いません? うちわ持ったミケって」
まるち「ええっと(^^; ど、どうなんでしょうか?」

* 個人的には異様にらぶりーだと思うんですが。どうでしょ?(笑)>誰にともなく

-

* さて。

* それはそうとして、せっかく秋葉に出たのでげま屋にも寄ってみて。そしたらギャラクシーエンジェルの新しいドラマCDやトレカ第三弾が出てたので査収してみたり。

*

へむ2「ちなみにこのトレカ。『みんなで遊べるミニゲーム付き!』だそーで」
まるち「はぁ。ええっと、ミニゲーム、と言いますと、いわゆるトレーディングカードゲーム、みたいな物でしょうか?」
へむ2「いや、どっちかってぇとむかーし昔に翔企画から出てたカードゲームの方がノリが近い。ほれ、トレカの裏に『ろすとてくのろじーアイコン』つーのが付いてるじゃろ?」
まるち「あ、はい。付いてますね」
へむ2「それ使って遊ぶ。一枚ずつカード引いてって、ノーマッドが出たら手札捨て、ヴァニラ嬢が出たら捨て札回収。そんで最終的に手持ちカードの多い人が勝ち、いうんが基本ルールじゃな」
まるち「・・・はぁ。ええっと、ですけどあの、それでは(^^;」
あずさ「ものすごく単調なゲームにならない? それだけだと」
へむ2「うーん。まあ、ちょっと特殊能力のあるアイコンも混じってるしなあ。そゆのを多めに入れればそれなりに面白くなるんでないかなあ」
まるち「はぁ、なるほど(^^;」
あずさ「て、ちょっと待ちなさい。その特殊アイコンって、どのくらい入ってるの?」
へむ2「そーですなあ。大体アイコンカード8枚につき1枚、くらいかな? ちゃんと数えてないけど、1BOX開封した感じでは」
あずさ「・・・で、そのアイコンカード、一袋に何枚入ってるの?」
へむ2「平均して5枚くらいですかねー。あ、ちなみに1BOXあたり20袋入り、なんで、1BOX買えばアイコンカードが大体100枚くらい集まる事になりますね」
あずさ「・・・ゲームするのにアイコンカードがどれだけいるの」
へむ2「さあ。このルールですから、極端な話プレイ人数以上用意しとけばそれでおっけい、ですけど。いちお、説明書には150〜200枚用意しろ、って書いてますな」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・ええっと(^^; あの、1BOX買って100枚しか集まらないんですよね?」
へむ2「うむ。ですから、説明書通りにプレイする気なら最低2BOX。特殊カード増やしてスリル度増す気なら4BOXか5BOX必要なんじゃないですかねー。何せトレカなんで、最初の1セットはみんな綺麗に保存してゲームに使わないでしょうし」
あずさ「・・・あのね(−− それって実質ほとんど誰も遊べないゲームじゃない」
へむ2「そですな。まーでも、1BOX4000円なんで5BOXで2万円。そのくらいなら買う人は買いますしねー。そゆ人の背中押す為にあるんや、て思えばそれでいいんじゃないでしょーかー」
あずさ「・・・何だかなあ、もう(−−」

* とりあえず商売が汚ぇぞ、ブロッコリー。ただでさえ金食い虫なトレカに、余計なもん付けるなー(笑)

-

* 夕方。

* 買うもん買ったんでとにかく帰宅。で、『まじかるぶっくま〜く』も聴いた訳ですが・・・

* ・・・やっぱり、何っつーかこー、破壊力に欠けますやね。エンドレスで流しっぱにしてても他の作業が滞りなく出来る、つーあたりがどーもこー(笑)

* 後、これは歌とは関係無い話なんですが・・・CDのブックレットやレーベル面、どこを探しても曲目リストが載ってないつーのが大変げっちゅ屋らしくてステキです。前に、実際の曲順と曲目リストの順番が違ったいう事がありましたけど、それに負けずとも劣らない手抜きっぷりですな(笑)

-

* 夜。

* うじゅー。眠いんでいっぺん寝ます。起きれたらまた夜に。

-

* 夜。

*

へむ2「(ぽん)あ、思い出した」
あずさ「思い出さなくていいから寝てなさい(−−」
へむ2「・・・何故」
あずさ「アンタが寝起きにそういう口調で話始める時は大抵ろくでもない話だからよ。どうせ夢の中でまた変な事思いついたんでしょ(−−」
へむ2「変な事とは失礼な。単に今日の昼日記で書き忘れた事思い出しただけじゃないですか」
まるち「はぁ、そうなんですか?」
へむ2「うん。そーいやげま屋の7階の喫茶店で、今日から巫女さん喫茶が始まってたなあ、と」
まるち「・・・は、はぁ(^^;」
あずさ「・・・やっぱりろくでもないじゃない(−−」
へむ2「いや、正確には『朝霧の巫女』カフェらしいんですけどね。実際にはただの巫女コス喫茶でしたなあ」
あずさ「て、聞いてないし(−−メ」
へむ2「ただまあ、昨日新装開店した某メイドさん喫茶よりかはいいんでないかなあ、とゆー気が。あっちは完全に二番煎じですしね?」
あずさ「・・・聞きなさい。だから人の話を(−−」

* まあでも、巫女さんの一人が眼鏡っ娘でしたし。それで良しとしますかねぇ。とりあえず夏休みの間ずっとやってるみたいなんで、そのうちもっぺん行ってみるとしましょー(←何のかんの言うて行くんかい)

-

* にゅ。

* それはさておき、ぐる。

* 明日は札幌でキャラフェスです。いちいちリンクは張りませんが、各メーカーさんとも気合い入れて北海道に出撃されてるみたいです。皆さん、頑張れー。あーんど、北海道の方、楽しんできてくだちぃ。

-

* 創美研トップのガムたんが夏仕様に。後、ガム日記も更新されまちた。

同業の志であるところのK(サカナの名前のブランド)さんのところでなかなかリアルな話が載っていて、まったく他人事でない事態に心中お察し申し上げます、だぉ。
ウチも全然ひとごとじゃないですからね。まっはっは。

* ・・・いや、笑ってていいんですか? それ(笑)

-

* みなみおねぃさん。えー、9/1のライブについて、チケット発売日が変更になった、つー告知がありました。チケットの発売は8/5になったそです。要注意。

-

* えー、先日ネタにしたUNiSON↑の新作、『こもれびに揺れる魂のこえ』。そのムービーの制作者であらはられるところのSATURNさんから、『忘レナ草』買えやゴルぁ! つー 念波 リファが飛んできてました。うっひょう。

* や、まさかご本人さんが見てはるとは思てなかったんですが(笑) えーと、とりあえず分かりました。ゲームにはむびの高画質版が入ってるいう情報も見せていただきましたんで、今度見かけたら買っておきますです(笑)

* ・・・ところでそれはそうとして。いーですよねぇ、生アイたん。やー、今年の有明最大の楽しみですよー(笑)<colorsブース>がっちり写真撮影もしてこよーと思います。ええ、そりゃもうデジカメのメモリ全部使い切る勢いで!!(笑)

-

* うにゅ。えーと、数年前にプレステで『ノベルズ〜ゲームセンターあらしR〜』なるゲームが出た事がありまして。オフィシャルサイトがあるかどうか分かんないんで検索結果貼っておきますけどー。そのゲームの中の『あらし』関係はちゃんと作者のすがやみつる先生監修でして。で、そのゲームの中にですね、

『あらし達は漫画の登場人物だから年を取らないんだ!』

* つー話がありましたのでー。今回もそれを踏襲してる物と思われます。ええ(笑)<なぜあらしは年を取ってないのだろう

-

* 最後。

*

へむ2「あずささん、あずささん」
あずさ「何よ?」
へむ2「んー。あなたのお名前についてですな。『それだとあずさ君だって分かんない』つー、そゆ 意見が寄せられてるのですが」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「どですか、あずささん」
あずさ「・・・確か、ずっと昔にも同じ話があったわね(−−」
へむ2「うん、妄想部に入部した頃ですな。もう一年以上前になりますか」
あずさ「・・・とりあえず」
へむ2「とりあえず?」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「にゅ?」
あずさ「いまだに妄想キャラ紹介も書いてないアンタが一番悪いっ!! とっとと書きなさいっ!!!(−−メ」
へむ2「うひょう。えー、俺のせいですかー?」
あずさ「当たり前でしょうが!! アンタがちゃんと書いてれば、それで誰も間違えないんだから!!!」
へむ2「本当にそう思います?」
あずさ「・・・どういう意味よ」
へむ2「書いたからって、皆さんがそれを読むとは限りませんですよ? てゆーか、読まない人が大半じゃないかなあ」
あずさ「う・・・」
へむ2「要するに、『あずさ』って聞いた時にあずさ君の事を思い出す人が少ないのが原因なのでわ?」
あずさ「そ・・・それは! アンタが平仮名で名前書くから!!」
へむ2「まあ確かにそれが一因なのは認めますが。でも、はつねちゃんとかちづるさんは平仮名で書いてもあんまし間違えられないんじゃないかなあ」
あずさ「・・・それは、はつねの名前はちょっと珍しいから」
へむ2「うん、そだね。まったく同じ漢字・同じ読みな『初音姉様』もえろげ界にはいはりますけど。珍しいですね」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・・・・」
まるち「え、ええっと(^^; あの、お二人とも、あの〜」
へむ2「にゅ。そですな、あずさ君をいぢめるのもこれくらいにしておいて」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「えー。うちのあずさ君は『痕』のあずさ君です。名前が平仮名なんは単に俺がこの妄想モードでの名前表示を平仮名で統一したかった、とか三文字に限定したかった、とかそゆだけの事で。つまり、全部俺の我が儘な訳ですな」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「かてて加えて、俺が当時『日野森あずさ』なるキャラの存在を知らなかった、いう事情もあります。ま、いずれにしても俺の責任な訳ですけど。ごめんなあ、あずさ君(なでなで)」
あずさ「・・・アンタに謝られると気持ち悪いから謝らなくていいわよ。て言うか、頭撫でるな(−−」
へむ2「にゅ。で、どうするね?」
あずさ「どうするって・・・何が?」
へむ2「今からでもその気になったらこの左側の名前表示、『柏木梓』に変えれるよ? まあ、会話の中で呼んでるのは書き換えるのが超面倒だからそのままにしちゃうけどさ」
あずさ「・・・それもでも、今更よねぇ」
へむ2「まあねー。で、どうする? 俺はさあ、名前表示が三文字ならそれでいいし。猪名川を呼んできた時点でもう『平仮名限定』縛りも外れちゃってる訳で」
あずさ「う〜ん・・・そうねぇ。とりあえず、ホント今更は今更だし。来週にはリニューアルも出るし。そしたらまた状況も変わるでしょ」
へむ2「・・・変わるといいなあ。ま、それはともかく、じゃあこのままで?」
あずさ「そうね。もうしばらくはこのままでいいわよ(−−」
へむ2「そか。じゃあまあ、そーしてみますかー」

* とか言いつつ、実際のとこどうなんでしょうね? やっぱ世間様だと、『あずさ』って見ると柏木さんちの梓君でなくて別の方を思い出しちゃうもんなんでしょうか? そゆ声があんまし多いよでしたら、やっぱり何か手ぇ考えんといかんかなあ、と思うんですが。

-

* ふみゅ。

* 悩みつつ、今日はここまでー。


めろんめろんめろん。

* えー。

* とりあえず『多淫症候群』、コンプしました。あー疲れた(笑)

* まあ、ちゃんとした感想は気力が回復してから書きますが・・・とりあえず、買おうか買うまいか悩んでる人にこれだけ警告。

* これ、前作と違って『器具を使った一人えっち』てのはあくまでサブ、メインのてぇまはスカトロです。まあ、『より倒錯度合いを深めたディープな作品』つー売り文句にまったく全然嘘はありませんが、スカに耐性の無い人がプレイするのはかなりきついと思います。注意されたし。

* ・・・つーか、俺自身けっこー辛かったですよ、これ(笑)

-

* さて。

*

へむ2「それはそうとして、あずささん」
あずさ「? 何よ?」
へむ2「実はですね、冷蔵庫の中にメロンがあるのですが」
あずさ「・・・ああ。そう言えばこないだそんなの貰ったわね。それが?」
へむ2「いや、それが、つーか何つーか。三玉ある訳ですよ、メロン」
あずさ「あるわね。で?」
へむ2「いや、だから。えーと端的に聞くとですね。メロンの賞味期限って何日? つー事なんですが」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「三玉食うのってけっこー時間かかると思うんですが。それまでに賞味期限切れしませんかね?」
あずさ「・・・さあ。そう言えば、メロンの賞味期限なんて知らないわねぇ。普段食べないし」
まるち「ええっと(^^; あの、メロンその物に賞味期限のシールが貼ってあったり、とかは・・・」
へむ2「しないねぇ」
まるち「・・・ええっと(^^;;; あの、少し検索してみましょうか?」
へむ2「そじゃね。んじゃ、『メロン 賞味期限』あたりで」
まるち「はい(^^) ええっと・・・あの、5日とか一週間とか、長くてそれくらいみたいです〜(^^;」
へむ2「ふむ。つー事は来週の金曜まではまずおっけい。ちょい期限切れしてもまあ大丈夫じゃろから、今度の日曜までに全部食えば問題なし、つー事ですな」
あずさ「そうね。それじゃ・・・とりあえず、今日一個食べる?」
へむ2「そですな。ぼちぼち食べ始めとかんと間に合わんでしょう」

* つー訳で、今日の晩ご飯はメロンです。メロン単体で、丸々一個

* ・・・美味しくないとは言わんけど、こんなにまとめて食うもんでもないよなあ、これ。うみゅ〜〜(苦笑)

-

* と、あ。メロンに気ぃ取られて肝心な事書き忘れてました。えーと、明日くらいからJ-NODED.O.の新作、『すめらぎの巫女たち』体験版が公開される予定です。先行して公開していいよ、って許可が出たのでうちのミラーをさっくり公開。先日GAMERS NAViで公開されたのとはちょいとバージョンが違って、サイズは135MBです。

-

* にゅ。

* とりあえず、そんだけー。

-

* 夜。

* ・・・えー。俺、夏の有明祭りの初日はまず間違いなく行けないので、今までカタログチェックしてなかったんですけど。今、ひょっとその辺開いてみたら何故かピンポイントで『キャットルーキー』の同人誌が並んでる所でした。

* ええ、それ自体はいいんです。俺、キャットルーキー好きですし。ええ、それはいいんです。

* でも。

* 何で全部やおい物デスか。

* ・・・ああああああ、も〜。ただでさえ今日は削られまくってた気力が、何かマイナス領域にまで突入しそうです。とほほのほー。

-

* ちう訳で、もう疲れました。今日は後ちょっとだけぐるぐるってお終い。今日のぐるは何故か梓君の事ばっかです(笑)

* 柏木さんちの梓君と日野森さんちのあずささん。二人はキャラがかぶってる

* ・・・ええっと。まあ、みずしろさんもそゆ事言うてはったからまあ、実際そうなんでしょうけど。どーもこー、個人的にはそれが信じられなくて。えーと、日野森さんちのあずささんてF&Cのゲーム、それもぴあきゃろのヒロインですよねぇ? それが・・・あんな風に凶暴なんですか? 何かイメージ的にその辺がどーにもこー、納得がいかなくって(笑)

*

へむ2「ぴあきゃろって、そんなゲームでしたっけ?」
あずさ「・・・それよりも、『あんな風に凶暴』ってどういう意味か言ってごらんなさい(−−」
へむ2「ぎくり。あ、いや、あれは俺のセリフじゃなくってね? 単に人の意見の引用であって」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「ゴメンナサイ。えー、まあ、とにかく。そゆ訳でどうやらキャラが被ってるらしいのですが」
あずさ「知らないわよ、そんな事言われても。私は私だし」
へむ2「むう。そらまーそなんですが」
あずさ「もういいわよ、その事は(−− とりあえず、しばらくは今のままで行くって決めたでしょ」
へむ2「まあ、なあ。もーちょいしたらはつねちゃんも遊びに来るし、夏の間くらいは間違われない、かな?」

* で、まあ、話を戻して。そゆ訳でどーも信じにくいんですが、そんなに凶暴なんですか?(笑)<日野森さんちのあずささん

-

* 7/26発売のもう一人の梓さん。や、まあ、それに関しては。そっちの梓さんが売れると決まった訳じゃないので今はあんまし気にしてないです(笑) まあ、来週の結果待ちですね。

* ・・・しかし、そっちの梓さんは梓さんで結構不幸なよーな。『塚本』姓のキャラは、他に有名なんがいますからねぇ。決してそっちではメインにはなれない事でしょう。可哀想に(しみじみ)

* あ、そうそう。んで話変わりますけど、みずでかべな某グッズは発注済みです。言い忘れてましたが(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、ここまでー。


[文月日記一覧] : 2002/07/22 : (コメントが1件あるにゅ)

わいやれーす。

* 留守録の出来ない留守番電話に意味はありますか?

* とゆー訳で、我が家の電話が壊れてしまいました。いや、電話かけるのとか受けるのは出来るんですけど、留守電機能だけがピンポイントで壊れたとゆー(笑)

*

あずさ「・・・ちゃんと、留守録メッセージは流れてるのにねぇ」
まるち「録音テープも、ちゃんと回ってますよね(^^;」
へむ2「でも録音されてないんですな、これが。つまり電話してきた側は普通にメッセージ吹き込んだつもりだけど、こっちではそれが聞けない、とゆー」
あずさ「タチの悪い壊れ方ねぇ(−−」
へむ2「まあ、この電話機ももう6年だか8年だか使ってる代物ですし。ぼちぼち壊れても仕方が無いでしょう」
まるち「そうですね(^^; 今まで、ご苦労様でした〜」
へむ2「つー訳で、この子は留守電機能のいらない場所で第二の人生を送っていただくとして。新しい電話が必要ですね? 買わなきゃダメですよね? ね? ね?」
あずさ「・・・アンタは単に秋葉原に行きたいだけじゃないのかと小一時間(−− まあいいわ、確かに留守番電話は無いと困るしねー」
へむ2「ざんしょ? んじゃ、れっつごー!」

* れっつごーして秋葉原。買ってきました電話機を。何とワイヤレスで子機がついてますよ、今度の電話には!(笑)

*

あずさ「いや、アンタ。今時そんなの普通だし(−− 全然珍しくないわよ?」
へむ2「ぬう!? 実家ではいまだに黒電話のあずさ君がそゆ事言いますか?」
あずさ「誰んちの電話が黒電話よ(−−メ うちだってちゃんともう、電気で動く電話機よ!!」
へむ2「む。いつの間に?」
あずさ「昔からそうよ、昔から!!」
へむ2「おお。隆山温泉にも文明の波が」
あずさ「・・・埋めるぞ、コラ(−−メ」
まるち「ええっと(^^; あの、電話機というのはみんな電気で動くんじゃないんですか?」
へむ2「や、そらまーそなんじゃけどね。この場合は、よーするに『ACアダプタの付いてる電話機』いう事ですな」
あずさ「昔の電話機はね、電話線だけで動いてたのよ」
まるち「はぁ。そうなんですか」
へむ2「うん。ま、今の電話機だって電話線だけ繋がってれば電話はかけれるんで、そゆ意味では一緒なんだけどねー。でもま、それはともかく話を戻して」
まるち「あ、はい。ええと・・・?」
へむ2「うん。この電話機、子機同士でお話も出来るみたいっすよ?」
まるち「あ、そうなんですか〜(^^)」
あずさ「て、だからそれも普通だってば(−−」
へむ2「いやいやいや。まあ普通かもしれんけど。でも、例えばですよ?」
まるち「はぁ。例えば?」
へむ2「例えば、この機能を使えばですね。恋人同士が家の中に居ながらにしててれほんせっくすとかゆー真似が!!」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「・・・おや? どうかしましたか?」
あずさ「いや、どうかしたかってアンタ(−−」
まるち「ええっと(^^; あの、普通、そういった事はなさらないのではないでしょうか?」
へむ2「むう。やりませんかね?」
あずさ「やらないやらない(−− そういうのはその・・・直接会えないかわりにやるもんでしょ」
へむ2「むう。あえて一枚壁ごしに電話えっち、とかいうのもステキかと思ったんですが。ダメですか」
あずさ「ダメでしょ。少なくとも私なら・・・て、何言わすの!!(ぱこーん!)」
へむ2「あうち! て、俺が言わせたんじゃないのニー。ちなみにまるち君はどうですか? そゆの」
まるち「え? え? え?(^^; あ、あの、私は〜」
あずさ「だ・か・ら・言・わ・す・な、って言ってんでしょ!!(−−メ ホントにもう・・・」
へむ2「むう、ちょっとした知的好奇心でしたのに。つかさあ、そゆのでもないと子機って使い道が無い気がするんですけど?」
まるち「はぁ(^^; えっと、あの、普通はお家の中のどこにいても電話が取れる様に、って事だと思うんですけど〜」
あずさ「子機同士の会話も、普通に『ご飯が出来たよ』とかって会話をするためにあるのよ(−−メ それをアンタってば、妙な事ばっかり考えて」
へむ2「つっても、我が家だったら普通に声出せば家中に聞こえるしなあ・・・この子機同士の会話機能って、使い道無いですよ?」
あずさ「・・・あのね(−− いいのよ、無理にそんな機能使わなくても」
へむ2「むう。せつないですな」

* つーか、安かったもんでつい子機三個セットなんか買っちゃってるんですけど俺様。一体この有り余る子機、どーすれば良い物でしょーか(笑)

* ・・・世間様ではこの子機って、どう使ってるのかなあ。むう。

-

* 閑話休題。

* それはそうとして、出かけたついでにヤンマガ査収。今週のちぃちゃん。

すももちんと琴子ちんは可愛いなあ。

* 出番少ないけど。

* で、まあ、それはさておき。えーと、今週は管理人さんの語りが始まりました。読者にはもうとっくにバレバレだった事ではありますけど、管理人さんの元旦那さんが人型パソコンの開発者だ、とゆー事がようやく主人公に明かされました。良かったな主人公、とりあえずこれで『ちぃちゃんが壊れたらどうやって直そう』いう問題はクリアーだ。

* で、管理人さんの話は来週以降も延々続く雰囲気ですが。その一方でちぃちゃんはブラックちぃちゃんと会話中。こっちでも何かまた色んな事実が明かされそうですな。

-

* 今週のカイジ君。

* 600万をあっさりスったおっちゃんが大暴れ。『沼』のガラスを叩き割り、例の『ブロック』を行う役物を叩き壊して『これがカジノ側の遠隔操作で玉をはじくんだ。このカジノはインチキだ』、と大声で主張。

* ・・・なるほど。こーゆー目的もあったんですな、今回のチャレンジには。

*

まるち「? ええっと?」
へむ2「うん、つまり。こーやって騒ぎにしとけば、観客も次からはこの役物に注目するしねぇ。そうなると、カイジ君が『沼』にチャレンジする時、カジノ側はブロックが出来なくなる訳よ」
あずさ「そうね。これでブロックやったら、本当にインチキしてるのがバレちゃうもんね」
へむ2「まあ、証拠は無いけどね。でも、見てる客らに不信感持たれたらアウトじゃからねぇ、こゆ世界は」
まるち「はぁ、なるほど〜」
へむ2「つー訳で、これでこの役物・・・つかブロックはクリアー。ふむ、着々と前進ですな、カイジ君」

* ただ、おっちゃんの大暴れは単なる陽動だー、つーのはバレちゃいまして。店長室に侵入してたカイジ君の身柄は押さえられてしまいました。カイジ君ぴーんち、とゆー所で次号休載。うーむ、相変わらず盛り上がった所で休みになりますなあ(笑)

* ・・・でも、どうなのかな。ホントにピンチなのかな、これ。相手に発見される所までカイジ君の計算の内、って気がするんですけど、さて。

-

* にゅ。

* そうこうしてるうちにもう夜です。みゅー、今日はなんかえろげ屋さんに動きが多いですなぁ・・・まとめるのにちょい時間がかかりそう(つか、俺の気力がイマイチ)なんで、とりあえずここまで先に日記Upしときますにょ。

-

* 夜。

* うわー。今日のぱにょぱにょぷちこにはよれよれのトレンチコート着た元敏腕ボディーガードなるおっさんが。カッコえー(笑)

* ・・・や、でも、オレンジジュース飲んで酔っぱらってるいうあたりがちょっとなあ。ちゃんと酒飲んでてくれたらもっと良かったのに(笑)

-

* さて。

* 夜ぐる。デモ関連。

* J-NODE『すめらぎの巫女たち』体験版が正式に公開。あーんど、明日からあくちぶの『DISCIPLINE』体験版が公開される予定です。これまた先行して公開していいよー、つー事ですのでうちのミラーに追記してあります。サイズは33MBで。

-

* MBS TRUTH『失楽の神女』デモ公開。サイズ23MB。

-

* Russelぽにぽにそふとの新作、『再開ぷらす! かーどでばとる!』デモ公開。サイズ15MB。

-

* Mink『夜勤雀棟』デモ&体験版公開。ファイルサイズはデモが12MB、体験版が10MB+5MBっす。体験版の起動方法はオフィシャル見てくだちぃ。

-

* pix『自慰倒錯DVD』デモ公開。サイズ23MB。

-

* うい、デモここまで。次はデモ以外のえろげ屋ぐる。

* キャリエールサイドストーリー案募集開始。えー、現在プロットとしては、

『静名&優夜』の「ブラックレッド」
『静名』
『美奈』
『刃菊』
『梨花』
『唯&コマ』

* の、6つの話が出来てるそです。で、それぞれの話に対して、

「あのキャラのこんな一面が見たい!」
もしくは「このキャラクターにこうして貰いたい!」
などの色々な欲望や要望案を募集したいと思います。

* とのこと。や、欲望いうあたりが素直でいいですな(笑)

* とりあえず・・・同案多数だとは思いますが、ぱっと思いついたので静名さんと皐月さんのバトルが見てぇ、と送っておきましょうかね(笑)

* あ、ちなみに『ブラックレッド』に関してはすでに第一章第二章の予告が公開されてます。かなり・・・重い話になりそうですが、しずねえに関する重要な秘密が明かされそうです。必読。

-

* げっちゅ屋新作カレンダーに、r.の新作『D.i.G 2』の紹介が。

* ・・・うにゅ? マジ?

* えーと。オフィシャルには何も出てない。HOBIBOXには紹介ページがあると。ほぉほぉ、今度は人口1000人ですか。むっさボリュームアップですな(笑)

*

へむ2「ふむ。これは買わなきゃなりませんな」
あずさ「・・・そうやって購入予定をどんどん増やすのはやめなさい(−−」
へむ2「や、でも、これはねぇ。やっぱ、前作に燃えた人間といたしましては買わなければ」
あずさ「まったくもう・・・何? 発売日が8/30? アンタ、8月どれだけ買う気よ?」
へむ2「や、どれだけでしょうか?(汗 結構デンジャラな事になってそな気がするんで、今日明日中にまとめておきましょうか」
あずさ「はいはい。それであんまり多い様だったら、少し減らしなさいよ(−−」
へむ2「ううっ、減らせれるかなあ・・・」

* まあもっとも、俺が減らそうとしなくても何本かは多分勝手に9月に逃げてくれるんでしょうが(ぉ でも、なーんか本気でデンジャーな気がしますなあ(笑)

-

* ぱんだはうす。『娘3動物園』のシステム紹介が更新されました。色々説明がありますが、とりあえず総括するとこんな感じだそーで。

エンディングは全24パターン
イベント達成率など埋めるの相当大変らしいんですが
システムとか達成率など気にせずプレイして
もらってOKっていうか推奨なのです。
1人1人のプレイが様々な形でありますよーに
と願って

* うわあ・・・ぱんだはうすだなあ(笑) や、思わず惚れ直しちゃいそーですよ、おにーさん☆

* 後、ゲーム画面紹介とか脇役紹介も更新されてます。こっちも何か異様にほのぼのしてていーですな(笑)

-

* Overflowで『妹でいこう!』発売再延期お知らせ。新しい発売日は2002年9月未定だそーです。

* ・・・8/2に延期、になった時の『今度は本気です!』いうのは何やってんな。ホンマにもう(−−

-

* 一方、エスクードでは『ラブリーラブドール』がマスターアップしましたにょ、なお知らせが。うわー、こっちはこっちで超意外。絶対8月には出ないって思ってたのに(笑)

* や、でも、マスターアップしたのはいい事です。さ、そいじゃ間髪入れずに次のプロジェクトVの制作、頑張ってくださいねー♪

*

あずさ「せめて今日くらいは『お疲れさま』って言ってあげなさい(−−」
へむ2「む。じゃあアレだ、明日から頑張ってくださいねー♪」
へむ2「・・・悪魔か、アンタ(−−メ」

* いやまあ冗談はさておき。プロジェクトVにはでっかい期待をかけてますんで。頑張って下さいね、ホント(笑)

-

* G's Style。えー、何や今、『創刊記念プレゼントキャンペーン』なるものをやってるそーで。だから宣伝してね! とゆーメールが来やがりました。だからそーゆーあからさまに自動発信なメールはやめなさい、とゆーに(笑)

* つー訳で、爽やかに無視しちゃろかとも思ったんですが。プレゼント一覧いちごん等身大POPやら林組スペシャルディスクやらけっこーナイスな物が見えたのでそれに免じて宣伝です(笑)

* 応募期間は今日から8/25まで。複数応募はめーよ、つー事ですので皆さん守ってあげてください。メールアドレスと本名が向こうにバレる以外に特に悪い事も無いので、プレゼントで欲しい物がある方はさくっと応募してみられてはいかがでしょーか。

-

* 日記系ぐる。

* にゅ。おめでとございますー。<お誕生日>や、もう日付が変わっちゃってますけど(笑)

-

* そうですねぇ。感動の涙になるといいですねぇ。そうなってくれたらどんなに嬉しい事か。

* ・・・や、まあ、今の段階で何か言うのもアレですので、とりあえず7/26を心安らかに待つ、とゆー事で(^^;

-

* 電波で動く電話機。最終的には毒電波で動く電話機になったりする訳ですな(笑)

* ま、それはさておき。

* うーん。俺の場合は逆にPHSに留守電オプション付けて無いんで、仕事とかそゆのの連絡は家の留守電に入れてもらうしか無いんですな、これが。

* 後まあ、とりあえず留守電にしとけば勧誘の電話とかそゆのを全部カット出来るんで、そゆのも楽でいいかなー、と(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、今日はこの辺で。

-

* あー、ちょっと追記。

* すたじお緑茶トップ絵更新。猛暑見舞いモードになりました。こっそり入ってる『猛暑によりHDD一台死亡 享年一才九ヶ月…』いうクレジットがいいですな(笑)

* で、おまけページにこのトップ絵のノンクレジット版が置いてあって。すたっふ日記もそのネタで更新です。

■ 2002.07.21(日) ■
プログラマさんが午後出勤、休日出勤お疲れ様です^^; 仕事をしようとPCを早速………立ち上がらない……、調べてみると二台あるハードディスクの一台がお亡くなり…(汗)。
ハードディスクが本当にお亡くなりになるのは私も始めて見ました^^;;; 電源が完全に入らないとは…う〜む、中身は諦めるしかないのかな。
ただ中身は開発中のデータでなかったのが不幸中の幸いで…、まあHなXXデータが無くなっただけなのでちょっとだけ私はホッとしたりして、まあご本人はかなり凹んでポト○ス2をおもむろに…(汗) 現実逃避モードになってます。

* ・・・ええっと。つまり、生きてるもう一個のHDDには開発用データが入ってる、と。

* ・・・・・・・・・・・・

* あのー。

今すぐ社内鯖いっこ立てて開発用データはそこに置く様にしませんか?

* ちゃんとRAIDも組んで。出来ればSCSIなHDDで。あの、開発用データをローカルのマシンに置くのはすっげぇ危険っすよ?(笑)

#いや、笑ってますけど笑い事じゃなくて。ホントに危険ですからね?

* 後、出来れば一日一回はバックアップ、ですな。マシンの故障で発売延期、なんて洒落にもなりませんし。

* 最後に、新企画開発状況。

シナリオ : 本編、番外、おまけ完了、収録中。
ボイス : 現在収録中、各キャラ約1/3程度終了…ん〜、千夜の収録が大変そう…
原画 : 比較的順調、ポスター&チラシ、
背景 : イベント塗り、汎用塗り、
CG : 立ち絵作業中、イベント作業中、少し遅れ気味かな…(汗)
プログラム : ハードディスクお亡くなりにつき、凹み中。
音楽 : もうすぐ歌の収録かな、音楽は発注済み
その他 : 8〜9月発売の雑誌に番外編を載せてもらいたい、夏コミにもガイドブックとか配布したい。

* ・・・そーいや、『その他』の所にある夏の有明でガイドブック配布、ってどうなってるのかな。やるんだったらぼちぼち告知が欲しいんですけど(笑)

* それ以外の部分はぼちぼち進行中な模様。頑張れー、特にプログラマな人ー(笑)

-

* にゅ。

*

へむ2「さて、そいじゃ今日の日記は改めてここまで、な訳ですが」
まるち「? はい。ええっと、何か?」
へむ2「や、ぼ〜っとTV見てたらさ、何や怪傑ズバットの予告が流れてて」
あずさ「・・・スバット? て、あの?」
へむ2「うん、あのスバット。何か、ファミリー劇場8/1の19時半から放送が始まるらしいですよ」
まるち「はぁ、そうなんですか(^^;」
あずさ「・・・相変わらず、番組の選択がシブすぎるわね。ファミリー劇場って(−−」
へむ2「まったくなあ。ちなみにナイルなトトメスも始まりますですよ。えー、予定だと『トトメス→メガロマン→ズバット』つー三連コンボになるんですかね」
あずさ「・・・もう、何をどう突っ込んだものやら(−−」

* で、まあ、だから何や言われると困るんですけど。よーするに、8/10に泊まりに来た時にはスバットの一話二話が待ちかまえてるからその気でいるよーに、と(笑)>ファンネル

* ちなみにその日はANIMAX東映アニメヒーロー大集合があったりキッズステーションガッチャマンスペシャルがあったりもするから。そっちもナー(笑)

-

* にゅ。

* じゃ、ここまで。


後三日、かな。

* 朝。つか昼。

*

はつね「おにーちゃーん(^^)」
へむ2「・・・うにゅ〜。ぐぅ」
はつね「もう、お兄ちゃ〜ん。起きてよ〜(^^;」
かえで「・・・あの。起きて、ください」
へむ2「ぐ〜〜・・・う? にゅ?」
はつね「あ、お兄ちゃん、起きた?(^^)」
へむ2「・・・はて。何かはつねちゃんとかえでちゃんの声がするよーな気がする。とゆー事は夢の中?」
はつね「あはは(^^) 違うよ、お兄ちゃん」
かえで「・・・おはようございます」
へむ2「お? おお、はつねちゃんとかえでちゃんの姿まで。とうとう俺にもビジョンが見える様に!?」
はつね「訳が分かんないよ、お兄ちゃん(^^;」
かえで「・・・あの。まだ寝ておられますか?」
へむ2「ふみゅ〜〜〜・・・ふみゅ。ぐぅ」
はつね「だからー、起きてよ〜(^^;」
へむ2「(ぱち)おや、はつねちゃん、おはよう。いつ来たの?」
はつね「あ、やっと起きた(^^) おはよう、お兄ちゃん」
かえで「・・・おはようございます」
へむ2「おお、かえでちゃんまで。おはよー。久しぶり〜」
はつね「夏休みになったから遊びに来たよ〜(^^)」
へむ2「おーそかそか。よく来たねぇ、二人とも。道中、危険な事とか無かった?」
かえで「・・・はい」
はつね「うん、大丈夫だったよ(^^)」
へむ2「そかそか、良かった良かった・・・て、あれ? そう言や、はつねちゃんとかえでちゃんがこっち来てる、って事は向こうはちづるさんだけ?」
はつね「あ、うん(^^;」
へむ2「・・・て、大丈夫なん? ちづるさんだけで」
はつね「ええっと(^^; あのね」
かえで「・・・・・・」
へむ2「にょ?」
あずさ「いいのよ。要するに、あっちは二人っきりにしてあげよう、って事なんだから(−−」
へむ2「おや、あずさ君。おはよう・・・て、あ。そゆ事なんね?」
はつね「うん。そうなの(^^;;;」
あずさ「いい加減くっつくならくっつくではっきりしてくれないとこっちだって・・・(ぶつぶつ) あーもう、そういう訳だから。夏の間、かえでとはつねがお世話になるわよ(−−」
へむ2「・・・いや、そら構わんけど。そんな機嫌悪そうに言われても」
あずさ「放っときなさい(−−メ」
へむ2「みゅう。まあ、気持ちは分かるからいいけどな。あー、んじゃはつねちゃん、かえでちゃん、一夏よろしくなー」
はつね「うん(^^) よろしくね、お兄ちゃん♪」
かえで「・・・よろしくお願いします」

* つー訳で今年も夏休みすぺさーる。あーんど、7/26対策をしておく俺様でした(笑)

* ・・・いやでもホント、あと数日なんだよなあ。はてさて、どう転ぶ事やら。<『痕R

-

* さて。

* それはそうとして、ちょいとぐる。デモ関連。

* feng『knot 〜絆の魔法〜』デモ公開。サイズ43MBでミラー済み。

-

* BirdySoft『BEAST21』デモ公開。サイズ23MBで激重・・・あ。とか言ってるうちに消された(ぉ

* ・・・BELL-DA系はホント、この手のDL関連弱いなあ。うーん。

* まあそれはとにかく。そゆ訳で俺様落とし損ねです。うーん、誰か落とせた人、いるのかなあ?

-

* J-NODE。明日の公開予定すぺじゃに系から『じゅえる・まとりくす』と『月花美人1・2 DVD Pack』のデモ。サイズは78MBと60MBで、これまた先行して公開しといてねー、つー話になってますんでさっくり先行ミラー済み。

* ・・・えー、今後はいちいちごちゃごちゃ書きませんけど、基本的にJ-NODE物は一日前に先行ミラーする物だ、と思っててくだちぃ。そゆ話になってますんで。

-

* にゅ。

* んじゃ、とりあえずはここまでで。さて、今日は先週末にやったゲームのまとめでもしますかにょ。

-

* 夕方。

* 何だかんだ言いながら結局寝てました。ぐーすかぴー。

-

* 夜。

* デモぐる追記。

* BirdySoft『BEAST21』デモ、再公開されました。そりゃーもう本気で落ちてきませんが(笑)

* ・・・えー、夕方から落とし続けてもう6時間以上になりますが、まだホントに全然。後一日くらいかかるんじゃないかなあ。みゅう。

* ま、落ちてきたら以下略ー。

-

* みるくそふと『風ノ唄』デモ公開。軽量版がサイズ14MBで高画質版がサイズ35MB。んで、『ミラーサイト募集中』つー事ですのでメールも送っておいたり。さて、どーなるか・・・て、あ。もう追記されてるわ。早ぇ(笑)

*

へむ2「むう。この夜の夜中に起きて仕事してはるんだなあ」
まるち「そうですね(^^; ご苦労様です〜」

* しかし俺がちまちま日記書くのより早いとは。うーむ(笑)

-

* 日記系ぐる。

* 本物の黒電話。うわー、まだあったんですか。さすがに21世紀になったあたりで消滅したかと思ってたんですが・・・世の中って想像以上ですねぇ(^^;;;

-

* で、一方こちらではやっぱり留守電だけ壊れた方がもう一人

* ・・・うーむ。留守電機能って壊れやすいんでしょか、ひょっとして(笑)

-

* うわ、ヒデぇ(笑)<柏木さんちの梓君は『感情的、暴力的、反射的』>梓君はあれはあれで結構色々考えてるんですよ? 基本的なところで考えが足りませんが。

*

あずさ「何だとコラ(−−メ」
へむ2「・・・考えも無く柳川ん所に乗り込んでって返り討ちにあったのは誰かね?」
あずさ「う。そ、それは・・・」
へむ2「ほーっほっほっほっほっほっほっほ。言い返せまい?」
あずさ「くっ・・・」
はつね「お兄ちゃ〜ん(^^; ダメだよ、あずさお姉ちゃんいじめたら」
へむ2「おおっと。いや、そんな気は無かったんだけどね?」
かえで「・・・本当、ですか?」
へむ2「う。ええっと、かえでちゃん、ひょっとして怒ってる?(汗」
かえで「・・・いえ」
へむ2「あーうー。や、ゴメンナサイ」
かえで「・・・あの、私に謝られても」
へむ2「あうううう。うー、ゴメンなあ、あずさ君」
あずさ「・・・そういう謝り方は意味が無いからやめなさい(−−」
へむ2「うにゅー。分かった、じゃあこのミケぐるみ貸してあげるからそれに免じてこの俺様を許しやがりなさい」
あずさ「何だそれは(−−メ」
へむ2「いや、このミケぐるみ、耳引っ張って遊ぶと何か幸せになれますし。だから、ほら、ねぇ?」
あずさ「・・・まったくもう(−− あーもう、いいわよ。どうせいつもの事だし」
へむ2「にゅう。すまんねぇ」

* と、まあこゆとこが柏木さんちの梓君らしくない、と言われる原因だったりするんでしょうな、きっと(笑)

* ・・・しかし、なんか日野森さんちのあずささんて、人によって言うイメージが何か全然違うんですけど。うーみゅ、一体どんな娘なんでしょか(笑)

-

* さて。

* んじゃ、夕方やりそこねたえろげまとめでもしますにょ。どーせ明日は朝早いから、今日はこのまま朝まで徹夜だしぃ(笑)

-

* 夜中。

* にゅ。今日は予定通りに、ここしばらくやったえろげのまとめを。まずは『実姉妹』。

* システム。

* セーブヶ所は30ヶ所でどこでもセーブ可能、CGモードやシーン回想も完備してるんで問題無し。ただ、メッセージスキップはありますがバックログは無し、つー事でちと使いにくいですな。

* 後、特筆すべき点としては・・・『今メッセージウィンドウに出てるセリフ』の再発声機能だとか、『ボスが来た!』機能だとか、そゆ妙な機能が付いてたりもします。ただ、フルスクリーンで遊んでると『一旦ウィンドウモードに→それからボスが来た機能発動』になるんであんまし使えませんな。その後また手動でフルスクリーンに戻さんとあきませんし。

* ま、頑張ってるなあ、つー気はしますが。60点、ってとこですかね。

-

* シナリオ。

* えーと。何て言えばいいんでしょうか。簡単に言うと、実妹しか愛せないアレげな義兄に巻き込まれて主人公が実姉や実妹と犯っちゃうお話です。主人公は最後までひたすら流されてるだけ&どんな選択肢選んでもとりあえず最後までは話が続くので、あんまし面白くは無いですな。やっぱりここは一つ、『学園ソドム』みたいに反抗的な態度をとり続けてると主人公殺されてゲームオーバー、みたいなバッドエンドが欲しかった(笑)

* あ、もちろん逆に主人公が策略を巡らして義兄を暗殺するエンド、でもいいんですけどね。どっちにしろ、もーちょい主人公にはアクティブに動いて欲しかったですなー。

* で、まあ、基本的には面白くないんですけど。ハッピーエンドルートでの義姉は美味しいとこ独り占めでなかなかカコいいです。義兄の壊れっぷりも見所。そんなとこですね。

-

* CG。

* ・・・ところどころ、デッサンが狂ってます。まあ、えろげではよくある事ですが(ぉ

* で、公約通りモザイクは薄いんですけど。正直、だからどうした、って感じではあります(苦笑)

*

へむ2「思うにですな。基本的に静止画像にかけるモザイクってあんまし邪魔にならんのですよ」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「うん。これがさあ、AVとかで動きのある物だとその動く範囲全部にモザイクかかるんで、画面がさっぱり見えなくなる、とかあるんですけど。静止画だと本当に必要な所にだけかけれますからねぇ」
あずさ「まあ、それはそうかもしれないけど。わざわざ語るな、そんな事(−−」
へむ2「そう言うない。このゲームの売りの一つなんじゃけ、ちゃんと評価してあげないとー」

* まあ、えろげのモザイクは他の媒体に比べてもともと小さめだ、つーのもありますしねぇ。あんましうまくいってるとは思えませんな、これに関しては。

-

* 声関連。

* ・・・実妹の声がちょっとなあ。

* ま、それはさておき。CGがモザイク薄いのと一緒で、こっちでも卑語にピー音がかかってません。まあ、確かに無きゃ無いでいい感じ、つーかやっぱあのピー音って耳に障る音なんやなあ、いうのを再確認しまちた。

* あ、でも、だから言うて卑語言いまくりだと逆に萎えるんで、その辺はもーちょいバランス取って下さいね(笑)

-

* 演出。

* 多分にAV的。えろシーンで局部のアップに切り替わったりー、とかそゆカメラワークが特に。

* まあ、成立の経緯からして、最初からそゆつもりで作ったんでしょうねぇ。そゆ試み自体は別に構わないとは思うんですが・・・

* ・・・やっぱこゆのって、えろげスキーには合わないよなあ。きっと(苦笑)

-

* 総合。

* まあ、凡作。個人的に見るべきところは義兄の既知外っぷりとか、ハーレムルートでの実姉の壊れっぷりとか。や、包丁持って『うふっ、包丁で切ったら、一生、私のモノになっちゃうわねぇ』とか言い出す実姉、実にいいですなあ(笑)

-

* おまけ。

* 最後におまけCDに入ったたおまけドラマについて。えーと、これ。

気が遠くなる程馬鹿過ぎです。

* ・・・何だいきなり『ち○ぽ売りの少女』って(笑)

* えー、まあ、何です。やっぱ田所氏は馬鹿ゲー作ってる方が似合ってるに向いてるんだろうなあ、と思いましたですよ、これ聴いて。だから、次回作では馬鹿ゲー作って下さい。是非(笑)

-

* にょ。

* んじゃ、次。『多淫症候群』。

* システム。

* CGモードシーン回想バックログメッセージスキップオートプレイ。必要な機能は一通り揃っている、いつものTinkerBellなシステムです。ただ、シーン回想で連続再生が出来たりとかセーブヶ所が今回は何と80ヶ所もあったりとか、多少の進化の形跡が見られます。頑張ってるなあ、坂田部長(笑)

* ただ、一つだけ難点をあげると・・・ええと、これ、基本的にほとんどの文章はヒロインが朗読しますんで、オートプレイを選ぶと読み上げの速度で文章が流れます。で、朗読しない所は、他より早く流れると。そゆ風になってるんですね。で、実はこれ、エンディングには声が無いんです。だから、オートプレイを有効にしたままでエンディングに突入するとあっという間に文章が流れて読めないとゆー(笑)

* 問題点はそれくらいですねー。80点くらいあげてもいいシステムだと思います。バグ無いし。

-

* シナリオ。

* 今回は、前作と違って一章完結形式で章立てされてます。で、各章毎にコンセプトが少しずつ違う、と。また、選択肢を選ぶ事によって多少分岐し、バッドエンドでゲームオーバーになったりサブシナリオへのルートが開けたりする、と。

* ま、とりあえず簡単に各章のまとめをしてみましょう。多少ネタバレも含みますが、多分このゲームでそれを気にする人もいないと思うのでそのままで(笑)

* んじゃ、ごー。

* 第一章、『秘められた日常』

* 前作と同じで器具を使った一人えっち、それも人前でバレない様にこっそりと、つーのがコンセプト。バレない様に、がコンセプトなので、バレたら即ゲームオーバーです。

* ・・・普通こう、そゆ事してるのが顔見知りにバレたら『口止めに』とかいうてえろシーンに突入すると思うんだけどなあ。うーむ(笑)

* 第二章、『屋外での露出』

* タイトルはこんなですが、実際にはほとんど露出しません。その前段階、全裸に縄だけ、つー状態で上からコートだけ羽織って外を歩く。そゆドキドキ感がコンセプトです。

* ただ、このヒロイン。『見られたらどうしよう』とか全然思わんのですよね。いきなり『こんな私を見て!』つー発想しかしてないんでイマイチ風情に欠けるとゆーか。だから貴様少しは葛藤しろ、葛藤(苦笑)

* で、ルートによってはここで前作ヒロイン、冴子が登場します。相変わらず器具突っ込んだまま会社に行ってるみたいで、駅のトイレで我慢出来なくなって一人えっちを始めた所を今回のヒロインに襲われる、そゆ役どころ。

* ・・・襲うなよ、今作ヒロイン(笑)

* サブシナリオ、『同士との交友』

* 第二章の結果次第でここに冴子サブシナリオが入ります。えー、まあ、この二人なんで本気でどーしょーもないえろモードに突入する訳ですが・・・

いきなり飲尿プレイかい。

* ・・・何とかして下さい、この二人(笑)

* 第三章、『排泄物の魅力』

* はーい、スカトロゲーの本領発揮ですよー(投げやりに)

* ・・・えーと。とりあえず、ですね。

* 尿道にカテーテル突っ込んで放尿プレイ、とか。

* 注射器でそのオシッコ吸ってカテーテル経由で膀胱に尿を戻して再プレイ、とか。

* カテーテルの先を銜えて自分で尿を吸ってごくごく、とか。

* カテーテルを肛門に突っ込んで尿浣腸、とか。

* 排泄物の匂いかいでたらたまらなくなってきて、そのまま床に放尿、その上でのたうち回って全身尿まみーれ。あげくの果てにその尿飲みほして『美味しい』、とか。

* ・・・・・・・・・・・・

* えー。

誰かこいつを止めて下さい。

* この辺で俺、一旦挫折。一日目のプレイ終了です。

* 第四章、『覗きの興奮』

* 公園行って青姦してるカップル覗こうツアー。『どうしよう、犯されたりしたら…』とか言いながら、裸にコート一枚、しかもバイブ突っ込んでいくヒロインがもう(笑)

* まあ、他の章に比べるとまだおとなしいです、この章は。ルートによっては、同じ様に覗きしてる少年見つけてそれ襲いますけど。

* ・・・だから何でこのヒロインはこうもアグレッシブに人を襲うのか(笑)

* サブシナリオ、『少年への指導と教育』

* 前章で少年襲ってた場合にはこのサブシナリオへ。

* えー、まあ、一言だけ。

* まだ筆下ろしも済んでねぇ少年相手に、いきなり前立腺プレイ飲尿プレイを教え込むんじゃありません。少年の将来を少しは考えてあげなさい(笑)>両刀使いの受け攻めオールオッケー娘

* 第五章、『公衆便所でのプレイ』

* 学校のトイレで人が流し忘れた尿の匂いをかいでスイッチが入っちゃったヒロイン。

『もっと色んな尿を匂って、味わいたい』

* と、ゆー訳で夜の公園の公衆トイレに出撃です。当然のよーに全裸にコート一枚で。

* ・・・・・・・・・・・・

* いや、気を取り直して。

* で、公衆トイレに着いたヒロイン。速攻で全裸になって便器についた汚れをぺろぺろと舐めだします。そらもー悶えまくりながら。

* ・・・・・・・・・・・・

* えーと、もういいですか? もういいですね? その後、さらにエスカレートしやがったりもするんですがまあそれはさておき。

* ちょっと話を変えます。この章では、ルートによってふたなり女が登場。ヒロインは当然のよーにそのふたなり女を襲います。さらに、襲ったあげくに恥ずかしい写真は撮るわ勝手に持ち物あさって免許証奪うわ。

悪魔かこの女。

* ・・・悪魔の所行を見ながら、サブシナリオに続きます。や、俺はこの辺で再びダウン、二日目のプレイはここで終わってるんですけど(笑)

* サブシナリオ、『ふたなりとの愉しみ方』

* 暇してるヒロイン。身体もうずいてるしー、という事で前回のふたなり女の事を思い出します。

『たしか、免許証をもらったのよね』

* ・・・奪ったんだ、アンタは。『もらった』つーのは絶対違うぞ、おい(笑)

* で、免許に書いてある住所を頼りにふたなり女の家を強襲。免許を返して欲しければ、と脅しつつ勝手に上がり込んで以下えろえろ。犯りたいだけ犯って満足したらふたなり女をほっぽって帰る、とゆー鬼畜っぷりを発揮します。ああ、鬼畜っぷりと言えば、このサブシナリオでエンディングを迎えるとこーゆー文章が流れたりもしますね。

ふたなりなんて珍しいからなんとなく関係を続けているけど。
彼女にとっては、私は大切な存在みたいね。
数少ない友達で、始めて性交を持った相手。
まだまだしばらくは楽しめそうね。

* ・・・そのうち刺されるぞこのアマ、とか思うのは俺だけでしょうか?(笑)

* 第六章、『浮浪者との交流』

* 一応、これでラスト。えー、レディコミの強姦体験記を読んでて、『あ…いいな…。私、輪姦はされた事ないし…』とか考えたヒロインは、さっそく浮浪者に犯られに夜の公園に出撃です。

* ・・・えー。まあ、後は皆さん予想通りな事が起こる訳ですが。さすがに最終章なんでネタバレはここらでやめておきましょうか。ただ、一言だけ言っておくと、ここで見れるエンディングはさらにろくでもないです。もちろんスカ方向で。プレイされる方は覚悟完了してから見る事、お勧めです。

* にゅ。

* 後まあ、前作ヒロインとふたなり女の外伝話があるんですけど。ま、それもクリア後のおまけなんでネタバレはパスで。最後にシナリオへの感想を、一言にまとめてもう一度だけ言っておきます。

誰かこの女止めてください。

* いや、マジで。あまりにも歯止めが利かなすぎです、こいつ。色んな意味で(笑)

-

* CG。

* にゅー。まあ、絵の好みでいくと前作の方が良かったなあ、てのはさておき、ヒロインの顔が安定してませんなあ。フェイスウィンドウに色々表情が出てくるシステムなんですけど、ちょい同一人物とは思えない絵が混じってたりもします。もーちょい、精進していただきたい所。

* ・・・いや、まあ、もっとも。テキストがあまりにアレなんであんましCG、気にならないんですけどね(笑)

-

* 声。

* とりあえずヒロイン役のしまだかおりさん、こんなスカに偏ったテキストの朗読、お疲れさまでした(笑)

* で。

* まあヒロインはさておき、他の声優さんはあんまり上手じゃないですな。いや、上手な人は上手なんですけど・・・その、何つーか。要するにですな。

せっかく天天さんや比未子さん使っときながらえろシーンが無いて何ですか?

* と、問いつめたい所。や、比未子さんの方は外伝でまだえろシーンがありますけどー。天天さんの方は本気でえろシーンが無いし。そもそも出番自体が第一章にしか無いし。何だかなあ、もう。

-

* 総括。

* スカ属性のある人なら買って悔い無し、そうでない人はちょっと引くかも。ただ、良くも悪くもTinkerBell史上に残る怪作なのは間違いないですから、TinkerBellマニアな方は要チェック。そんなとこですな。

* ・・・ちなみにスカ属性言うても、上でさんざん書いた様に本気で尿まみれなゲームですから。そこらの萌えゲーでのお漏らしシーンでハァハァ、程度の低いスカ属性でしたら回避された方がいいと思います。その辺は自分の属性レベルを考えて、ご自分で判断されて下さいね。俺は責任取れませんので(笑)

-

* にゅ。

* とかやってるうちにもう朝です。さ、お風呂入ってお出かけですにょー。


[文月日記一覧] : 2002/07/24 : (コメントが3件あるにゅ)

凶器という名の三角定規。

* 朝。

* 今日は朝からお仕事にゅ。

-

* 昼。

* 14時、お仕事しゅーりょー。

*

へむ2「さて。ずいぶん早くにお仕事が終わってしまいましたな」
まるち「そうですね(^^)」
へむ2「よし。ここで俺の取るべき道は三つある!」
まるち「はぁ。どんなのでしょうか?」
へむ2「まず、選択肢一。寝る」
あずさ「・・・あのな(−−」
はつね「あはは(^^) じゃあ、選択肢二は?」
へむ2「飯食って寝る」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
かえで「・・・三つ目は、何ですか?」
へむ2「飯食って風呂入って寝る」
はつね「結局寝るんだ、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「うむ。やはり人間にとって睡眠はじゅーよー。そうは思わんかね?」
あずさ「そりゃそうかもしれないけど。でも、昼間から寝るな(−−」
へむ2「むう。そうは言われてもなあ。ここ、他にやる事無いし」
あずさ「それは・・・まあ、そうだけど」
へむ2「じゃろ? だからまあ、さっくりとお休みにょ」
かえで「・・・あの」
へむ2「にょ?」
かえで「・・・ちょっとだけ、我が儘を言ってもいいですか?」
へむ2「にょにょ? なぁに?」
かえで「あの。テクノ筑丸君が見たいです」
へむ2「にょ? テクノ・・・にょーにょーにょ、ああ、つくばエキスポセンターの!」
かえで「・・・はい」
へむ2「にょにょ。そーいやに行った時は時間切れで入れなかったんだったっけ?」
まるち「そうですね(^^; 確か、ちょうど閉館の時間でしたから〜」
へむ2「うん。じゃ、行こっか。いい機会だし」

* とゆー訳でエキスポセンターりべんじ。今度はさすがに開館中でさっくりは入れたんですが・・・

*

あずさ「・・・『筑丸君はおやすみちゅうです』
はつね「『おこさないでネ!』だって、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「ぬうううう。せっかく俺様が来てやったとゆーのに!!」
かえで「・・・残念です」

* と、まあ、そゆ感じで。結局今回も目的は果たせませんでした。おのれつくばの守護神め、俺に恨みでもあんのか(笑)

* しょうがないので普通に展示をぐるぐると。ペットボトルで色んな物を作ろう、なコーナーがあったり鍵盤楽器自動演奏ロボットのワスボット君がいたりエキスポて作った、つーポン刀が飾ってあったりなかなか愉快。しかし、ポン刀ん所の説明に『日本刀の断面硬度分布』なんかが載ってるあたりがさすが科学の街ですな(笑)

*

へむ2「何と、日本刀の刃先に1平方mmのくぼみを作る為には777Kgの荷重が必要なんですって」
まるち「はぁ。凄いですね(^^;」
あずさ「・・・確かに凄いは凄いけど、覚えててもほとんど意味のない情報よねぇ、それ(−−」

* 後、しんかい6500のガワが飾ってあったり二階に行ったら月面探査機が置いてあったり。とても入場料300円とは思えない充実っぷり。うむ、何か本気で楽しいので、今度またゆっくり時間取って来てみるとしましょー(笑)

#つか、今回時間切れで結局回れなかった所がいっぱいあるんで、本気でそのうちまた来ませんと。

* で、一通り回った後は最後にお土産コーナー・・・あ。こないだナンジャタウンで買いそこねた宇宙食アイスクリームが。買っておかねば(笑)

*

あずさ「・・・一人で食べなさいよ。私、付き合わないからね(−−」
へむ2「うむ。安心したまえ・・・て、おや。こっちには何と宇宙食杏仁豆腐が!!」
はつね「あ、ホントだ(^^; 凄いね」
かえで「・・・あの」
へむ2「にゅ?」
あずさ「何? かえで」
かえで「・・・こちらに、宇宙食たこやきが」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
はつね「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「・・・たこやき?」
かえで「はい。たこやきです」
まるち「たこやき・・・って、書いてありますね。本当に(^^;」
へむ2「・・・たこやき?」
かえで「はい」
あずさ「原材料名、キャベツ・ねぎ・たこ・小麦粉・ソース、後エトセトラエトセトラ。本当にたこやきみたいねぇ。紅しょうがまで入ってるわよ」
はつね「あはは(^^;;; 本当に凄いね、宇宙食って」
へむ2「・・・たこやき。う〜〜〜〜〜〜む」

* とりあえず購入(買うんかい) 今日はデジカメ持ってきてないんで、明日家帰ったら写真撮って、そっから食べてみますにょ。一体どんな味なんじゃろ、これ(笑)

-

* 後は。

* えー。何故か、みやげ物コーナーの横で万力だの工具箱だの、そいった物を売っていました。それも妙に安値で。あまりに安値だったので、思わず30cmサイズの三角定規ハンドドリルを購入しちゃったりなんかしてるのですが。えー、二つ合わせて300円なり、と。

* ・・・一体何なんでしょか、この物販コーナーは(笑)

*

へむ2「つーか、『残り二個』いう煽りについ買っちゃったけどさあ。この三角定規、どうしよう?」
あずさ「それよりハンドドリルの使い道の方を悩みなさい(−−」
へむ2「いや、そっちはライダーマンごっこする時に使うとして。やっぱりアレかなあ。必殺仕事人ごっこでもするんに使うべきかなあ」
まるち「はぁ。三角定規で、ですか?(^^;」
へむ2「うん。何かそんな奴いなかったっけ?」
はつね「少なくとも、仕事人の中にはいなかったと思うよ、お兄ちゃん(^^;」
かえで「・・・時代劇、ですから」
へむ2「や、まあ、オリジナルの仕事人だけじゃなくて。それ系の中でなーんかあった様な気がするんよなあ・・・」

* ちなみにこの30cmサイズの三角定規。冗談抜きでその気になったら人が刺せますな。護身用として金属製品持ち込み禁止なひこーきにでも持ち込んでみよかしらん(笑)

-

* 夕方。

* 一通り遊んだ後、てきとーにレストラン寄って晩ご飯もぎゅもぎゅ。その後本屋(つか、先週のコンビニ)に寄ったら『屈折リーベ』『ONE OUTS』の4、5、6巻があったりしたのでつい購入してみたり。

* ・・・や、別に新作って訳じゃなくて。単に買い忘れ&あんまし見かけないからそのまま忘れてただけなもんなんですけどー。なんでここで見つかるかなあ、そゆのが(^^;

#しかも全部初版だし。どーゆー店だ、ここはホンマに。

* あー。でもやっぱおもしれー。<『ONE OUTS』『屈折リーベ』も懐かしくていいなあ。ビバ眼鏡っ娘(笑)

-

* 夜。

* とりあえずお休み部屋に戻ってきました。ちょいと一休みして、それからぐるぐるですにょ。

-

* 夜中。

* 起きました。ぐるぐるにょー。

* J-NODE。明日公開予定なのはTailの『パラダイムシフト』のデモ。例によってさっくりうちミラー公開です。サイズは17MBですにゃ。

-

* BirdySoft『BEAST21』デモ、ようやく全部落ちてきましたんでミラー。サイズ23M。

-

* NOISE『抜かせろ〜ナース・人妻・女子校生〜』予告編公開。サイズ38MBでミラー済み。

-

* すたじお緑茶。『夏日 -kajitsu-』ページにサンプルボイス追加。あーんど、すたっふ日記に没画面イメージ掲載。『もったいない』つー理由だけでこっそりUpしてくれるスタッフさんに萌え。や、全然こっそりじゃないですけど(笑)

-

* 創美研ガム日記更新で・・・

ぱちファイルのマスターアップが近いので、またもや忙しい社内ですこんにちは、ガムですぉ。

* うあ。

* 本当に出るの? 本当に出るんですか。すげぇや、世の中想像以上だ(笑)<『ぱちファイル

* で、後、更新履歴の所のニャルたんのセリフがこっそり変更。

「電車にのると変なおじちゃんによく声をかけられますの。」

* えーと。知らない人にはついてかない様にして下さいね、ニャルたん(笑)

-

* 水無月&高橋パパん所で『痕R』発売前、最後のテコ入れとして柏木さんちの梓君絵が。

* ・・・さすがえろ担当。えろ絵だ(笑)

*

あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「おっと。これに関しては俺は本気で全然悪くないぞ。文句はパパに言いなさい」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「や、だからそんな顔されても」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「えーと(汗」
はつね「あずさお姉ちゃん(^^; それくらいで勘弁してあげようよ、お兄ちゃん、ホントに今回は何もしてないんだし」
あずさ「・・・そうね。でも、この話題もう禁止(−−」
へむ2「とほほのほ。分かったよう」

* でも、パパ公認でえろ担当。相も変わらず不遇ですよ、僕らの梓君は(笑)

* それはそうとして。

結構親身になって説教してくれるのでワザとルーズに振る舞って怒らせるといいかも。
ほどほどにしとかにといけないでしょうけど。

* やっぱりパパからもそーゆー認識されてるのな、梓君。よーし、お兄ちゃんワザとルーズに振る舞っちゃうぞー(笑)

*

あずさ「するなぁっ!!(−−メ
へむ2「うひゃあっ! さっそくdeathカー!?」
はつね「・・・ほどほどにね、お兄ちゃん(^^;」

* まあ半分冗談な話はさておき。パパのコメント見ると改めて梓君っていい娘だなあ、と思いますな。『痕R』ではもう少し、人気が出ます様に。や、ほんのちょっとでもいいですから(笑)

-

* にじこちゃんとこで8月の新刊、『変幻聖女シスターガーディアン』の紹介が。残念ながら作者は綾守氏じゃなかったですが・・・ストーリーはこんなのだそです。

救世主として召喚された異世界で手に入れた聖なる力を使って、正義を行う美貌の三人姉妹「シスターガーディアン」。異界に平和をもたらした後も、地球でヒロインとして戦い続ける彼女たち。
しかし、姉二人に深いトラウマを負わされた三女は悪の思念に精神を蝕まれ、狂気の赴くままに復讐を始める。
変身コスチュームの解除を封じられた上で縮められてしまい、肌にピッタリと密着した布地が、裸よりイヤらしく女体を彩る。
陰唇ギリギリの股布を食い込ませたまま、羞恥まみれの学園生活を強要される長女と次女。
やがて、その姿に肉欲を募らせた男たちによって始められる陵辱の宴。純潔を証す聖女の衣装が、迸る白濁と愛液によって汚されていく。

* ほうほうほうほうほうほう。

* えー、触手系えろ衆人環視えろもあるみたいですし、思いきし期待とゆー事で。なんか本気ですっごいわくわくするから、久々に感想でも書いてみましょうかね、今度のは☆

* 後、今度の二次元ドリームマガジン8/20発売だそです。普段より遅いので注意ですにょ。

-

* にゅ。

* んじゃ、今日はこの辺で。再びお休みなさいですにょ。


宇宙のタコ焼き。

*

へむ2「とか書くと、まるで『宇宙のタコ』を使ったタコ焼きみたいでカコいいと思いません?」
まるち「は? はぁ。ええっと・・・そうですね(^^;」
あずさ「いきなり何を言い出すのかこのスペースエイジ馬鹿は(−−」
へむ2「うむ、簡単に言うと単なる現実逃避だ。あずさ君、俺を夢の世界に連れていってくれたまえ!!」
あずさ「力の限り全力で断る。て言うか、何いきなり現実逃避してんのよ、アンタ」
かえで「・・・昨日買われた、『宇宙食たこやき』が?」
へむ2「いや、あれも確かに現実逃避の一因なんじゃけど。でも、それだけじゃなくてね?」
はつね「? じゃあ、なんなの? お兄ちゃん」
へむ2「えーと。とりあえず、今日の朝までプレイバックプレイバック」

* とゆー訳で、プレイバックして朝。

* ちょっと寝坊して朝ご飯食べそこねました。そのままダッシュでお仕事へ。ううっ、お腹すいたよう。

-

* 昼。

* 昼ご飯はおべんと一つ。何げに俺の嫌いなおかずが多くてふぁっきん。

-

* 夕方。

* 18時半くらいまで働いてお仕事しゅーりょー。お腹すかせたままバスに乗って、今日は久しぶりにJRで帰ろうと駅へ。ちょっと乗ったバスの都合で普段と違う駅に着いた訳ですが、そしたら駅前にタコ焼き屋さんがあったりして。

*

へむ2「と、まあそゆ訳で。今日は朝からどうも食に恵まれてなかったお兄ちゃんは、ついふらふらとタコ焼きを購入してしまった訳ですよ」
あずさ「・・・分かった。もうオチが見えたからしゃべらなくていいわよ(−−」
はつね「あはは(^^; 美味しくなかったんだ」
へむ2「てゆーか、これタコ焼き違う。外側がべっちゃりしてる、中は粉っぽい。タコは入ってるんか入ってないんか分からんくらい小さいし、上にかかってるソースも少な目。しかも何や知らんけどグラタンみたいな味するし。少なくとも地球のタコ焼きとはお兄ちゃん認めたくありません」
かえで「・・・そこで話が戻るんですね」
へむ2「うむ。まさに宇宙味のタコ焼きと言えよう。お兄ちゃん、超ぐんにょりですよ」
まるち「はぁ(^^; あの、ええっと、元気出されてください〜」
はつね「そうだよお兄ちゃん。おうち帰ったら、何か美味しい物食べよ?」
へむ2「ううっ。人の情けが身にしみるねぇ。ありがとう、まるち、はつねちゃん。そうだね、帰ったら美味しい物食べようね」
あずさ「でもさぁ、アンタ」
へむ2「にゅ?」
あずさ「帰ったら、『宇宙食たこやき』食べるんでしょ?」
へむ2「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
はつね「・・・・・・」
あずさ「でしょ?」
へむ2「あああああああああああ。そーなんよなあ。今日食べるって言っちゃったし〜(泣」
まるち「あずささ〜〜〜ん(^^;;;」
はつね「お姉ちゃん(^^; 何も、今言わなくても」
あずさ「何? 黙ってて、後で奈落の底に突き落とす方が良かった?」
まるち「そ、それはちょっと(^^; ですけど〜〜」
へむ2「ううっ、しくしくしくしく。あずさ君は悪魔の様な人だ。しくしくしくしく」
あずさ「アンタにだけは言われたくないわね、そのセリフ(−− 大体、自業自得でしょうが」
へむ2「しくしくしくしく。おーいおーい」
かえで「・・・あの」
へむ2「うにゅ〜? なぁに、かえでちゃん」
かえで「・・・・・・」
へむ2「にゅ?」
かえで「・・・あの」
へむ2「うん」
かえで「・・・ガッツですよ、ガッツ(ぐっ)」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
はつね「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
かえで「・・・すみません」
へむ2「あ、いや、うん。ソルネたんの物まねで俺を元気づけてくれよとしたんよね? うん、ありがと」
かえで「・・・いえ。すみません、上手に出来なくて」
へむ2「いやいやいや。いきなりだったからちょっとビックリしただけで。ありがとう、かえでちゃん(なでなで)」
かえで「・・・ありがとう、ございます」
へむ2「いやいや、こちらこそ。よーし、んじゃ気合い入れて『宇宙食たこやき』、食べるぞー!!」
かえで「はい。ガッツですよ、ガッツ(ぐっ)」
はつね「・・・ねぇ、あずさお姉ちゃん(ひそひそ)
あずさ「ん? 何、はつね
はつね「あれって、結局かえでお姉ちゃん、お兄ちゃんを逃げ場の無い状況に追いやってるだけなんじゃないかなあ?(^^;
あずさ「あ〜・・・そうね。でも、まあ、いいんじゃない? 本人達気付いてないみたいだし。気付いてなきゃ幸せでしょ
はつね「そう・・・なのかなぁ?(^^;
へむ2「にゅー? 何ひそひそ話してんのー、はつねちゃんにあずさ君」
はつね「え? あ、あはは(^^; 何でもないよ、お兄ちゃん」
へむ2「にゅ??」
あずさ「いや、気にしないでいいから(−− ほら、話がまとまった所で帰るわよ」
へむ2「にゅ? にゅ〜〜・・・ま、いっか」

* とゆー訳でとっとと帰って北千住。ここで乗り換え・・・なんですが。

*

へむ2「・・・何か、やけに人が多いですよ?」
まるち「そうですね。浴衣の方もおられますし・・・何か、お祭りでもあったんでしょうか?」
へむ2「祭り? 祭りねぇ・・・今日て何日やったっけ?」
はつね「25日だよ、お兄ちゃん」
へむ2「ふむ。25日ね・・・え。25日!?」
あずさ「あ。そう言えば今日って・・・」
へむ2「・・・花火大会だわ、北千住」
はつね「あ、そうなんだ。見に行きたいな、花火(^^)」
かえで「・・・もう、終わってるんじゃない?」
まるち「そうですね(^^; この時間ですから〜」
はつね「そっか(^^; 残念」
へむ2「うにゅー。まあ、何だ。明後日は隅田川花火大会だから花火はそっちで見るとして。しまったなあ、空いてると思って今日はこっちルートにしたのにー」

* 何か、今日は色々裏目ってますよ俺様。とほほのほー★

-

* 夜。

* 帰宅しました。これからちょっと色々準備して、そっから本日のメインイベント『宇宙食たこやき』です。とりあえず人間の食べれる味である事を祈ってて下さい、皆さん(笑)

-

* 夜中。

* ・・・意外と普通の味、てぇかホントに単に不味いだけですな、『宇宙食たこやき』。つまらん(笑)

*

あずさ「つまらんってアンタ(−−」
へむ2「いや、だって。確かにマズいんだけどさあ。本当にこれ、『タコ焼きから水分を無くしただけ』なんだもん。いや、パサパサのタコって本気でマズいよなあ、とかこれだったらお好み焼きチップス食べてりゃいいんじゃないのか、とか思う事はあるけど」
かえで「・・・お好み焼きチップス?」
へむ2「そんな食いもんが昔存在したんです。味はホントにお好み焼きだと思っていただければ」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「とにかくまあ、これではネタにもなりません。どーせだったらもっと思い切りマズいか思い切り旨いかしてくれればいいのになあ・・・」

* ・・・とりあえず、そのまま食べるんでなくて水に漬けて戻してから食べてみよかなあ。今日はちょっとさすがに気力が尽きてるので、明日にでも(笑)

-

* さて。

* 最後にぐるぐるにょ。

* GAMELEX『超昂天使エスカレイヤー』デモ&『終わりなきメイド達の夜』デモ公開。メイドの方は前に公開されたのとは別バージョン。オフィシャルで公開されたんの高画質版ですかね? そんな感じです。

* エスカの方も前のとは別で、こっちは多分これがゲームのOPなんじゃないかなあ、って感じのデモです。プログラム形式のデモの割にはよく動く・・・つか、動きすぎでないかとゆー気が。そこらのアニメと同じかそれ以上動いてますよ? アニメ版の方から取り込んだだけなんかもしれませんけど、でも、これだけさくさく動くんだったら全編アニメなゲームとか簡単に出来ちゃうよなあ・・・いつのまにアリスのSystem3系、ここまで進化してたんでしょ。

* ま、それはともかく。サイズはそれぞれ81MBと31MBで、ミラー済み。

-

* GAMERS NAVilight『Sultan』体験版公開。前に公開された体験版に加えて、中に店頭オートプレイ用のデモが入ってるみたいです。サイズは76MBでとりあえずミラー済み。詳しい事は解凍したら出てくるreadme.txt読んでくだちぃ。

-

* Tail『パラダイムシフト』デモ公開・・・なんですが。先日J-NODEで公開されたのと中身一緒で解像度が低いだけ、みたいです。つー訳で、無理にミラーする必然性を感じませんのでこれはパスしますです。

-

* megamiで『ゆめくみ』体験版、ミラーサイト募集お知らせ。さっそくメール出しときましたにょ。

* ・・・しかし、なんでメールの宛先とかがmegamiオフィシャルじゃなくてシナリオのひらいで氏の個人物になってるのかな、これ(笑)

-

* ぐりぐりがなびーGAMESPOT体験版1000人プレゼント始まりました。締め切りは7/31です。皆さんどしどしご応募を〜・・・と、言いたい所ですがそうなると俺の当たる確率が下がるしなあ。むう、複雑な心境です(笑)

-

* にゅ。

* デモ関連ここまで。続いてそれ以外のえろげ屋ぐる。

* PAPRIKA。とうとう、サイト閉鎖しちゃいました。

* ・・・まだ中身は一応残ってるみたいですが。『RE☆略』の情報も。今となっては虚しいですなあ。

* とりあえず、冥福を祈って。合掌(ちーん)

-

* feng。さーあ、でっかい修正パッチが出てますよー。きっと7月中に絶対出さなきゃいけないからって、バグ取りしてる暇が無かったんだろうなあ(笑)

* とまあ多少の同情をしつつ。でもま、商品ですから。頑張ってバグ取りして下さいねー。

-

* ・・・しかし、何か今日はやたら救いの無い話ばっかになってますな(笑) えーと、バランス取る為になんか明るい話明るい話・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* え〜〜と(汗 あ、そだそだ。ねびにらる氏んとこ経由で。Guilty『女教師マーチ』の歌詞が掲載されたそうです。そっか、二番の最後の所は『ラジカセ・クラッシュ』って言ってたのかー。ここだけどーしても聞き取れなかったんですよね(笑)

* ・・・ところでそれはそうとしてねびにらる氏。何故その『我々』にうちへのリンクを張りますか?(笑) いや、確かに超期待作ですはありますけど(^^;<『変幻聖女シスターガーディアン

-

* おや。もう出てました?<『おさんぽ大王』6巻>それは買いにいかなければ。

* ちなみにそのつくばの話。雑誌連載の時はちょーど俺がはじめてつくばに行った直後に発売になった号に掲載されてて、妙なシンクロニシティに笑った覚えがあったりします(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、この辺で。明日はいよいよ・・・ですな。


[文月日記一覧] : 2002/07/26 : (コメントが2件あるにゅ)

時を越えて、巡り会う。

* とかまあそんなタイトルを付けときながら。今日はまったく別の話題から始まるのです。

*

あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「そう怒るなよう、あずさ君。ちゃんと『痕R』な話もするからさあ」
あずさ「別に怒ってないわよ。あきれてるだけで(−−」
へむ2「・・・ふ〜〜〜ん」
あずさ「・・・何よ、その態度は」
へむ2「ふふふ。いや、あずさ君は照れ隠しが下手だなあ、と」
あずさ「照れてない(−−メ 勝手な事を言うなあっ!!」
へむ2「はっはっはっはっは。いーんだよ、あずさクン。分かってるからネ?」
あずさ「分かってない! アンタは何も分かってない!!」
へむ2「はっはっはっはっはっはっはっはっは。さ、じゃあからういあずさ君が見れた所で、話を本筋に戻しましょうか」
あずさ「こらー!! 人の話を聞けーーーーっ!!!!」
はつね「・・・相変わらずだね、お兄ちゃんとあずさお姉ちゃん(^^;」
かえで「・・・楽しそう」
あずさ「楽しくない! はつねもかえでも、勝手な事言うなあっ!!」
へむ2「おやおや、ダメだぞう、姉妹は仲良くしないと」
あずさ「アンタが言うな、アンタが! もともとアンタが原因でしょうが!!」
へむ2「とゆー訳でまずは3つ、えろげ屋ぐるです」
あずさ「だから人の話を聞けーーーっ!!!
まるち「あの、あずささん(^^; 少し落ち着かれて下さい〜。ご主人様も、あまりその〜、あずささんをからかわれるのは」
へむ2「や、あずさ君はかわいいもんでつい。まあ何だ、ここは一つ俺様に免じて許しやがりなさい。な?(ぽん)」
あずさ「・・・アンタな(−−メ それで謝ってるつもりなのか」
へむ2「うむ。心の底からの謝罪ですよ?」
あずさ「・・・はぁ。あー、もういい。もういいからとっとと話進めなさい(−−」
へむ2「ういういー。であ、れっつごー」
かえで「・・・やっぱり、楽しそう」
はつね「そうだね(^^; いいなあ、あずさお姉ちゃん」
あずさ「何がいいって言うのよ(−− まったくもう・・・」

* とゆー訳で、えろげ屋ぐる。

* colors、つかhueで有明夏祭り情報更新。生アイたんの情報が独立しました。

* ・・・つーか、オフィシャルで呼び名が『なまアイたん』なのな。さすがっつーかステキっつーか(笑)

* で、まあ、それはさておき。写真見た限りだと、今の時点でも横から見たフォルムがホントにかーなりカコいいですな。これにまだ手が加えられる訳で、夏は本当に良い物が見れそうです。楽しみですにゃー☆

-

* ガゼル。と、言っても知らない人が多いでしょうが、去年俺をかなり楽しませてくれた『マッドサイエンス・ラブ』を出したメーカーさんです。ほぼ丸々一年、何もWebサイトに更新が無かったんですでに消滅したかと思ってたんですが、昨日サイト更新があって、何と新作が発表されました。あー、生きてたんだ。良かったー(笑)

* 今度のは残念ながらドリルもロボ娘も出てこないみたいですが・・・まあ、ちょっと秘かに応援したいメーカーさんなんで、これから情報を追ってみようかと。とりあえずルートによっては凌辱有りとか2周目は女性視点(しかも凌辱ルートはこちらで発生する模様)とか気になる情報も出てますしねー(笑)

-

* megami『ゆめくみ』体験版が公開されました。うちでもミラーしてますんで、必要な方は、どぞ。

-

* にゅ。

* さて、そいじゃあこれから秋葉原。『痕R』、買ってくるですよー。

-

* 夜。

* とりあえず『痕R』、一周目クリア。

* ・・・う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

* と、とりあえずちょい難しいので感想保留。千鶴さんハッピーエンド見てから何か書きますにょ。

-

* で、その前に時間巻き戻して夕方。

* あきはばーらでお買い物。金曜はゲーム屋が混んでるんでさっさと買うもん買ってゲーム屋離脱。んで、本屋とか色々回った訳ですが。

*

へむ2「ほぉ。今度はメスロン君の大冒険に続いて『展覧会の絵』が復刻されてますよ。うわー、懐かしー」
あずさ「て、そう言っても知らない人多いわよ、きっと」
へむ2「いいのいいの。当時のゲームブックファンならみんな知ってるしねー。しかしこの復刻ゲームブック物って単発じゃなくてシリーズ物だったんじゃなあ」
まるち「そうみたいですね(^^) 発売元は同じ創土社さんですし〜」
へむ2「や、ゲームブックの灯が再びともるのは良い事ですな。どれ、俺もささやかな協力として、一冊買っていきますか(ひょい)」
はつね「あ、お兄ちゃん。裏の帯に次に出る本の話が書いてあるよ」
へむ2「ほぉ? どれどれ、次回は何かなー(くるり) えー、次回配本、送り雛は瑠璃色の・・・」

* ・・・・・・・・・・・・

* え?

* えっ!?

* えええええええええっ!!!!!!

うわあああああああああっ!?
Σ( ̄ロ ̄;)

* 嘘。マジ? マジで次は『送り雛は瑠璃色の』なん!? うわーーーーっ!!!!

*

あずさ「おーい。気持ちは分かるけどちょっと落ち着きなさい(−−」
はつね「な、何? 何なの、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「あうー。送り雛ってのはね、じゃぽね人が作ったゲームブックの中でも最高峰、トップ5に入る出来のゲームブックなの。うわー、まさかもう一度出会えるやなんてー。うわ、思わず涙があふれそうだよお兄ちゃん」
まるち「そうなんですか。よかったですね(^^)」
へむ2「あうー。あー、何かこれこそまさに時を越えて巡り会うって感じですよー」
あずさ「て、コラ(−−メ」
かえで「・・・あの」
へむ2「や、もちろんあずさ君やかえでちゃん。はつねちゃんやちづるさんとも時を越えて今日巡り会う訳ですけど。でも、あの、ほら、ねえ?」
あずさ「まったく・・・まあ、気持ちは分かるからいいけど(−−」
はつね「あはは(^^) でもお兄ちゃん、こっちは別に今日出る訳じゃないし、出来れば今日だけは私たちの方に集中してくれると嬉しいな」
へむ2「う。あー、うん。そだね。ゴメン、そうするよ」
はつね「あはは。ありがと、お兄ちゃん(^^)」
へむ2「あ、でも、最後に一言だけー」

* えー、そゆ訳で意外な所からクリティカル攻撃を受けて足下ふらついてたりするのですが(笑) それはさておき『送り雛は瑠璃色の』9月下旬発売予定だそーです。要チェックですよ皆さん、要チェック!!

-

* にゅ。

* で、帰宅。ここで時制戻して『痕R』二周目開始です。さ、れっつごー。

-

* 再び夜。

*痕R』、二周目クリア。今回は千鶴さんバッドでした、そっか、これがホントの千鶴さんバッドで、さっきのプレイで見たのは汎用バッドですな。久々だったんで勘違いしてましたが。

* ・・・しかし、やっぱり心が痛ぇなあ、千鶴さんシナリオは。くー、ズキズキするー。

* ズキズキしたままだと身体に悪いのでそのまま三周目。セーブヶ所からやり直して今度は千鶴さんハッピーエンド。

* ・・・て、ああ、そうか。何となく『ハッピーエンド』って言い方しちゃったけど、違いますな。このシリーズなら『トゥルーエンド』ですな、呼び方は。うん、色々と思い出してきましたよー。

* 思い出しついでに四周五周。適当にセーブロードを活用して梓バッドエンド集と梓トゥルーと回収して。

* ・・・や、しかしさすがえろ担当。千鶴さんとはえろの量が段違いですなあ(笑)

*

あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「えー。なんとなくあずさ君が怒ってる気がしますが」
はつね「なんとなくじゃ無いと思うよ、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「ふむ。あー、あずさ君。怒る前に一つ聞いておく」
あずさ「何よ?(−−」
へむ2「うむ。最後の和姦えろ周辺、こっちが恥ずかしくなるくらいあずさ君可愛いなあ、とか言われたいかね?」
あずさ「・・・う。あんまりアンタに言われたくないわね、それは」
へむ2「実は俺も恥ずかしいのであまり言いたくない。ので、笑い話で済ませれるえろ担当、で手ぇ打たんか」
あずさ「・・・・・・」
はつね「もう(^^; 二人とも、素直じゃないんだから〜」
へむ2「そゆ年頃なのよ、おにーちゃんわ。で、どうするね? 手ぇ打てんのやったらさっきの話に持ち込むけど」
あずさ「・・・そうね(−− とりあえず笑い話で手を打ってあげるから、代わりに一発殴らせなさい」
へむ2「にゅ。よかろう」
かえで「・・・はい、あずさ姉さん」
あずさ「え? あ、あずさハンマー。ずいぶん久しぶりねぇ」
はつね「て言うか、何でかえでお姉ちゃんが持ってるの? それ(^^;」
かえで「・・・こんな事もあろうかと思って、倉庫部屋から出しておきました」
へむ2「む。ナイスだかえでちゃん。よし、んじゃ行くぞー」
あずさ「ん。来なさい(−−」
へむ2「やー、さすがあずさ君ってばえろ担当。これで乳がでかくなかったらもっと人気が出たでしょうにネ!!」
あずさ「やかましい・・・て言うか、本気でほっとけーーっ!! 胸が大きいとか小さいとか、関係ないでしょうがーーっ!!!(ぴこぽーん!!)」
へむ2「ふんぎゃあっ! きゃー、乳のでかいえろ担当がいじめるようっ! 助けてかえでちゃーーんっ!!」
かえで「あの・・・ガッツですよ、ガッツ(ぐっ)」
へむ2「・・・さてはこっそりそれが気に入ってるね? かえでちゃん。て、ああっ! そういう事言ってる場合じゃなくて! 助けてまるち〜〜〜〜」
まるち「え? あ、あの、私ですか?(^^;」
あずさ「まるちちゃん。いいからそこちょっとのきなさい(−− 待てコラーーッ!! もう一発殴らせなさーーーいっ!!!」
へむ2「きゃー!! 一発だけって話だったのにーーー!!!」
あずさ「やかましい! 胸云々まで言及したアンタが悪い!! このこのこのこのこの!!!(ぴこぴこぴこぴこぴこぽーん!)」
へむ2「やー! 助けてーー!!
はつね「あはは(^^; お姉ちゃん、それくらいで勘弁してあげようよ。ね?」
まるち「あの、ご主人様もあの、多分反省なさってますし〜(^^;」
あずさ「まったくもう・・・まあいいわ。まるちちゃんとはつねに免じて許してあげるから、心の底から感謝しなさい(−−」
へむ2「ううっ、しくしく。さんざやるだけやっといて偉そうな顔してる悪魔の様な娘さんがいるよ。しくしくしくしく」
かえで「・・・大丈夫ですか?」
へむ2「ううっ。かえでちゃんは優しいねぇ。ありがとう」
かえで「いえ。私がハンマーを持ってきたせいですから・・・すみません」
へむ2「や、それ関係ないし。ハンマー無きゃ素手でどついてきてたよ、あの悪魔娘さんは」
あずさ「・・・もっぺん殴るぞ、コラ(−−メ」
へむ2「まーとにかく。かえでちゃんは気にしなくていいよ〜」
あずさ「そうね。かえでのせいじゃないわよ。この馬鹿が馬鹿だっただけなんだから(ぴこぽん)」
へむ2「何故そこで殴るのかこの暴力娘は。とゆー訳で、この暴力娘が暴力的なだけだから、かえでちゃんのせいじゃないよ?」
あずさ「・・・本気で一発入れてやろうかしら、この平方根馬鹿(−−」
かえで「・・・ありがとうございます。あずさ姉さんも、ありがとう」
へむ2「にゅ。うし、じゃあ次はかえでちゃんシナリオ、行こうねー」
はつね「え。まだ寝ないの、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「や、勢いが付いちゃってやめれねぇのよ。んじゃ、れっつごー」

* 六周目。楓ちゃんバッド。最後の選択肢からロードし直して七周目、楓ちゃんトゥルー。

* ・・・あう〜、エディフィル〜〜(涙

* 痛い痛い痛いよう。エディフィルの事を考えると胸が痛いよう。しくしく。

*

へむ2「あうううう。辛いよなあ。辛かったよなあ。ごめんなあ、かえでちゃん(涙」
かえで「・・・いえ。あの、泣かないで下さい」
あずさ「て言うか。アンタが泣いても何の解決にもならないし」
へむ2「あううううううううう。そーなんよなあ。うわーーーん、何で俺はこんなに無力なんだ〜〜!!」
かえで「・・・姉さん」
はつね「お姉ちゃん(^^; ちょっとヒドいよ〜」
あずさ「酷いって言われても・・・だって、本当の事だし」
へむ2「うわーーんっ!! 何で俺は次郎衛門と同じ時代に生まれてなかったんだーーっ!! あの時代、あの場所にいれればまだ何か出来る事もあったろうに〜。えぐえぐ」
かえで「・・・・・・」
はつね「お姉ちゃん(^^;;;」
あずさ「あ〜〜〜・・・分かったわよ。言い過ぎた、ゴメン。でも、もう終わっちゃった事は変えれないんだし。それで悩んでもしょうがないでしょ?」
へむ2「ううっ、そうなんだけどさあ。分かってるんだけどさあ。でも、エディフィルとリネットとリズエルとおまけのアズエルの事考えると、どうしても耐えれないんだよう。えぐえぐ」
あずさ「て、コラ(−− おまけって何だ、おまけって」
へむ2「や、だってアズエルほとんど出番無いし。作中で固有名詞が出てきたの一回か二回だけじゃろ?」
あずさ「くっ・・・確かにそうだけど」
へむ2「とーにーかーくー! ダメなんだよダメなんだよ俺。好きな人置いて死んでかなきゃならなかったエディフィルの悲しみも、妹を手にかけなきゃならなかったリズエルやアズエルの悲しみも。好きな人が他の人の事想って泣いてるのをただ見てる事しか出来なかったリネットの悲しみも。考えるだけでもう胸どころか全身ズキズキと痛くって(涙」
はつね「お兄ちゃん・・・」
かえで「・・・・・・」
あずさ「あーもう(−− でも、どうしようもない物はどうしようもないでしょ?」
へむ2「そうだよ。どうしようもないよ。でも、どうしようも無いからこそ、辛いんだよう・・・」

* ・・・『痕』の発売から今日でちょうど丸6年。その間、俺も少しは成長したかと思ってたんですが。

* ダメですね、やっぱり。俺は・・・今も変わらず、あの時の傷を引きずってるみたいです。

* 八周目、柳川ルート。とっととクリアして次。

* 九周目、初音ちゃんバッド。十周目、はつねちゃんトゥルー。

* リネットぉぉぉッ!!(涙

* あうあうあうあうあうあう。あうあうあうあうあう。

*

はつね「ええっと(^^; お兄ちゃん、気持ちはすっごく嬉しいんだけど、でも、それでお兄ちゃんが泣いちゃうと私も辛いよ〜」
へむ2「ううっ。ゴメンなあ、はつねちゃん。弱いお兄ちゃんで」
はつね「ううん、そんな事無いよ。ありがとう、お兄ちゃん(^^)」
かえで「・・・あの。元気、出して下さい」
へむ2「かえでちゃんもゴメンなあ。本当なら、俺がかえでちゃんやはつねちゃんを励ますべきなのに。逆に心配かけてばっかで」
かえで「・・・いいんです。ありがとう、ございます」
へむ2「あう〜〜〜。俺ってば本当に役立たず〜〜〜★」
あずさ「あーもう。だからただ単に嘆いてても何にもならないでしょ、って言ってるのに(−−」

* ・・・とにかく、これで全シナリオクリアです。で、おまけシナリオも一気にクリアして痕マスターになった訳ですが。

* え〜〜〜〜と。

* ちょっとこー、今はうまく言葉がまとまらないので、感想はまた明日。一旦眠らないと、俺の精神状態が回復しませんし。

-

* にゅ。

* んじゃ、ゲームここまで。後、デモ関連だけぐるっときます。

* せ・き・ら・ら『もっとムリヤリ!』デモ公開。13MB。

-

* 戯画『BALDR FORCE』体験版公開。サイズ25MB。

-

* にゅにゅ。

* んじゃ、お休みなさい。


初音ちゃんと花火。

* 今日は『痕R』話から。

* えー、まず最初に。

俺はやっぱり柏木四姉妹が大好きです。

* それを改めて認識しました。だから、以下の感想には多少・・・か、かなりか。自分じゃ判断出来ませんけど、とにかくある程度のバイアスがかかってます。なるべく冷静かつ公正な感想になる様気を付けましたけど、その辺頭に置いて読んでくだちぃ。

* んじゃ、感想スタート。

* システム。

* セーブヶ所20ヶ所でどこでもセーブ可。バックログ有りでスキップも一応あり。ただ、基本的にスキップしようか思うとキーボード操作が必要になるんでちょっとだけ不便。マウスの『ホイールボタン』なる物にスキップを割り当てる事も可能なんですが、そもそもうちのマウスにそんなボタンは付いてないのでどーしょーもありません(笑)

* で、スキップ速度は遅いです。スキップ中の画面効果や効果音もオフに出来ないんで、時間のかかるところは本当に時間がかかる事に。

* ・・・おかしいな。昔のビジュアルノベルシリーズはもーちょいマシなスキップが付いてた気がするんですけど(笑)

* 後はまあ、CGモードとかシーン回想とか。必要な物がギリギリ最低限付いてる、って感じですかね。我が家では特にバグは発生しなかったです。50点。

-

* シナリオ&テキスト。

* シナリオ。基本的には『痕』のまま。あの雰囲気をそのまま伝えてくれています。だからね、だからね、お兄ちゃんはエディフィルの事を考えるとね(泣

*

あずさ「いや、いいから落ち着きなさい(−−」
へむ2「ぱぎゅー。ううっ、一晩経ってもまだ切ないねぇ」

* 話戻します。で、基本ラインは変わってませんがテキストは細かく書き換えられてます。ちょっと時代に合わなくなった所を現代風に書き換えたり、少しエピソードが追加されたり。部分的に『ちょっと改悪?』って気のするテキスト書き換えもありましたけど、まあ許容範囲でしょう。

* そんな訳で、『痕』が好きだった人はそのまま入り込めるかと。『痕』プレイした事無い人にも、是非この機会にレッツプレイ! とかお勧めしたいですな。

-

* 演出。

* 大分良くなってます。色の使い方、画面の揺らし方。一つ一つ丁寧に考えてると思いますにょ。

-

* 音楽。

* 俺はあまり音のセンスは無いですが・・・それでも、やっぱこのゲームの音はいいなあ、と思います。詳しい事はもっと音センスのある人の感想読んでくだちぃ。

-

* CG。

* ・・・さぁって、問題はここです。

* 正直に言いますと、最初雑誌情報を見た時に感じた最悪の予想。それよりかははるかにマシな出来でした。立ち絵は・・・まだちょっと慣れませんが、イベント絵はまあこれはこれでいいんでないかなあ、と思えない事も無し。特に、エディフィルのCGや子供の頃の千鶴さんや梓君といったいわゆる『回想シーン』なCGはかなり良いと思います。この辺、セピア調だったりして色使いがいい感じだ、って理由もあるとは思いますけど。

* ・・・つー事は、ひょっとして新絵が馴染めんのって塗りのせいなんかなあ?

* えーと、まあとにかく。そゆ訳で客観的に評価するなら、ちょっと絵的なインパクトが足りないけどまあまあかな、くらいに思ってるのですが。<新絵>ただ、ねぇ・・・

* 今日のタイトルにもしてる初音ちゃんと花火、とか。

* 初音ちゃんの『お兄ちゃんから出てけぇ』、とか。

* 楓ちゃんが耕一君をかばうシーン、とか。

* 千鶴さんの涙、とか。

* 千鶴さんの死に顔、とか。

* 千鶴さんの鬼モード、とか。

* ・・・違うんです。俺の頭の中では、そういうシーンになると昔のあの絵が鮮明に浮かんでくるんです。違うんです、違うんです。俺の千鶴さんや初音ちゃんや楓ちゃんはこうじゃないんです。えぐえぐ。

*

へむ2「とゆー訳で、前の『痕』に思い入れが深けりゃ深いだけ辛くなると思うのですよ、今度の絵は」
まるち「はぁ(^^;;;」
へむ2「なまじっかシナリオがほとんど一緒なだけにねぇ。ホントに鮮やかに浮かんでくるんですよね、前の絵が」
はつね「あはは(^^; でもしょうがないよ、お兄ちゃん」
へむ2「う〜〜・・・せめてなあ。前の絵を吹き飛ばす程のインパクトがあってくれれば俺も切り替え出来たんかもしれんけど。でも、水無月パパの絵確実にマイルドになってっから、そのインパクトもあんまり望めんしー。とほほのほー」
かえで「・・・ところで、あの」
へむ2「にゅ? 何?」
かえで「いえ。あの、何で上のにあずさ姉さんの名前が無いんですか?」
へむ2「・・・や、だってあずさ君のイベントCGって、ほとんどえろシーンで、もともとインパクトに欠けるし」
あずさ「・・・・・・(−−」
はつね「そんな、お兄ちゃん(^^; そういうの以外のCGだってちゃんと・・・」
へむ2「それ以外のCGと言うと、顔のUpが二枚だけですが何か?」
はつね「・・・ええっと(^^;;; あ、ほら、子供の頃のCGだってあるじゃない」
へむ2「や、だからあの回想シーンのCGは『良い』んだってば。良いから、別に違っててもあんまり気にならない。そんだけよ?」
かえで「・・・そうなんですか」
へむ2「そうなんです。ずっと子供だったら良かったのになあ、あずさ君。なあ?」
あずさ「やかましい(−−メ まったく、黙って聞いてれば好き放題言って・・・」
へむ2「一応、全部事実なんじゃけどなあ。ま、とにかくそゆ訳で。客観的にはOKな絵でも、個人的にはとても悲しい、そゆ事もあるんだ、って事で」

* ・・・誰か、昔の『痕』絵を今回の『痕R』絵に入れ替えるパッチでも作らんかなあ(ぉぃ

-

* 総評。

* 絵以外に文句を付ける所無し。絵も、昔の『痕』をプレイした事の無い人なら問題なく受け入れれるでしょう。昔のをプレイした事ある人は・・・まあ、サンプルCGを眺めながらじっくり考えてみるのがよろしいかと。絵が受け入れられるなら、演出が良くなってる分プレイする価値もあるかと思いますにょ。新しいおまけシナリオも入ってますしね。

* ・・・と、そうそう。言い忘れてましたけどおまけシナリオ、昔のがいくつか削られて新しいのが二つ入ってます。削られたのは例のアレ(分かる人には分かるので解説しません)とガチャピン話。結果、スタッフロールからは超先生の名前が消えている、と(笑)

* で、増えたシナリオは二つ。千鶴さんの料理の謎の話と、シナリオ内で語られなかった設定に関する話。どうもこの話から考えると、初音ちゃんルートが真エンドなんでないかなあ、とゆー気がしますな。つか高橋パパ、この後スペースオペラアクション巨編『痕2』とか考えてんじゃなかろーか(笑)

-

* にゅ。

* まあそんな訳で、絵に関しては複雑な心境ですけど。やっぱこれ、名作ですわ。プレイされた事の無い方はこの機会に、是非に。

-

* さて。

* 以下、ちょっと駄文。

*

へむ2「あずささん、あずささん」
あずさ「・・・何よ?」
へむ2「やー、あずさ君ちの電話って、本当に黒電話じゃ無かったんですな。しかもあのCGからして子機付き。スゴイや!!」
あずさ「・・・だからアンタは人んちの事を何だと思ってたんだ(−−」
へむ2「いやー、だって『コンビニなんて数える程しかない』土地だしー。あずさ君ち古いしー。まだモジュラージャックの工事してない、とかそゆ事もあるかなー、って」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
はつね「あはは(^^; 確かにうちの近くにはコンビニあんまり無いけど、それでも電話くらい新しいのに変えてるよ〜」
へむ2「うーん。でも俺、君らが子機使ってるの見た事無いよ?」
かえで「・・・それは、あの」
あずさ「一応仕事の連絡とかもあるだろうし、ってちづる姉の部屋に置いてあるのよ(−− でも、ほら、ちづる姉だから」
はつね「わざわざ下まで降りてきちゃうんだよね、ちづるお姉ちゃん(^^;」
かえで「・・・よく分からない機械は、あまり使いたくないみたいです」
へむ2「むう。ひょっとしてちづるさんて、携帯も持ってない?」
あずさ「いや、持ってはいるみたいなんだけど・・・使ってるか、って聞かれると、どうなのかしらねぇ」
へむ2「・・・そうか。相変わらず、機械に弱いんねぇ、ちづるさん」

* 以上、ここ数日のネタを受けてのホントに駄文でした(笑)

-

* さて。

* 今日は19時から隅田川花火大会っす。うちの近所からでも見えるんで、これから準備してのんびり見に行きますにょー☆

*

はつね「じゃじゃーん。お兄ちゃん、浴衣だよー(^^)」
へむ2「おー、可愛い可愛い、はつねちゃん(なでなで)」
はつね「えへへ。ありがと、お兄ちゃん(^^)」
かえで「・・・あの。どうですか?」
へむ2「を。かえでちゃんもよく似合ってるよー♪」
はつね「・・・ありがとうございます」
まるち「ご主人様〜(^^) 私も着てみました〜」
へむ2「おー、似合う似合う(^^) かーいいぞう、まるち☆」
まるち「はい〜、ありがとうございます〜(^^)」
あずさ「はいはい。それじゃ行くわよ(−−」
へむ2「にゅ? あずさ君は浴衣着ないの?」
あずさ「私はいいわよ、別に」
へむ2「むう。あずさ君は風情を解さないですなあ」
あずさ「やかましい(−−メ ほら、もう時間よ」
へむ2「うーい」

* んじゃ、行って来ます。

-

* 夜。

*

まるち「花火、綺麗でした〜(^^)」
はつね「楽しかったね、お姉ちゃん(^^)」
かえで「・・・・・・(こくり)」
へむ2「やー。やっぱ爆発っていいですなー♪」
あずさ「爆発って言うな(−−」
へむ2「・・・硝煙の匂いに身も心もとろける様でした?」
あずさ「・・・それもやめなさい(−−」

* いや、冗談抜きで風向きがちょうどストレートにこっちに向いてた物で。特に後半、硝煙の匂いが匂う匂う。や、花火ってやっぱり火薬なんだなー、と心の底から納得できましたよ、今日は(笑)

-

* さて。

* それはそうとして夜ぐるえろげ屋系。昨日のネタも混じってます。

* hueからメールマガジンが来ました。えー、夏有明で発売になるいろもんVol.1ですが。残念な事に、

■ おわび ■
残念なお話ですが浅葉ゆう様、南向春風様のCG掲載が出来なくなりました。
ここに、訂正をさせて頂きます。

* との事。

* ・・・白目アイたんが見れると思ったのに〜。しくしく(泣

*

へむ2「まあでも、自分らのゲームを発売延期しまくってますからなあ、サウンドテイルの方々も。よそに構ってる余裕が無くなったんでしょうね」
はつね「そうだね。そうかもしれないね(^^;」
へむ2「しかし白目アイたん・・・見たかったなあ」

* とゆー訳で、Vol.2では是非南向氏の復活を希望したい。ので、頑張って交渉してみて下さい、colors様。お願いですから(笑)

* で、まあ、南向氏と浅葉氏の代わり、って訳でもないんでしょうけど。

二次元ドリームマガジンの表紙等を描かれている、
 せんばた楼様
ニトロプラス様制作「ハローワールド」で原画を担当されている、
 きりんきまんとう様

* が、いろもんVol.1に参加される事になりました。うむ、こっちはこっちで期待大ですにゃー☆

* おまけ。スタッフの一言より。

夏のイベントではルルイエとか触手コスプレしてきた勇者は
もれなくアイたんが狩ってくれるそうですよ?
できれば触手はギルススティンガー並に長いのがいいにゃー。

* ・・・えー。今から作れる簡単な触手コス、って何かあるかな。あるなら是非やってきたい所なのですが(←多分長物扱いで退場です<ギルススティンガー並に長い触手)

-

* r.。最新作、『D.i.G 2』制作告知が出ましたー。発売日は9/27になったよーですよ?

* うーん。8月は正直ゲームが出過ぎるんで、延期してくれたんはちょい嬉しいんですけど。でも、アイたん2と同じ日、ってのはそれはそれで困りますなあ(笑)

-

* 創美研ガム日記更新・・・は、今回ともかく。更新履歴ん所のニャルたん。

「しょちょーが白いスクール水着をプレゼントしてくれましたぉ。」

* ・・・ニャルたん、色んな人に狙われ過ぎです。その内本気で誰かにさらわれるんじゃあるまいか(笑)

-

* すぺじゃにで、『じゅえる・まとりくす』の発売日告知がありました。発売日は9/6で、こんな告知も出ております。

■仕様変更のおしらせ
「じゅえる・まとりくす」は、アドベンチャーゲームとしてリリース致します。

* 待てコラ。

* ・・・SLG違たんかい、おい。さんざ延期しといてそれかー(笑)

-

* さてさて。

* えー。実は昨日、『痕R』とかと一緒にギャラクシーエンジェルZのDVD3巻も買ってきてまして。や、昨日は『痕R』で手一杯で見る暇が無かったんですけどー。今日になって、ようやく鑑賞です。んじゃ、一言感想、ごー。

* 第七話、『恋の煮こごり純情包み揚げ』

* ウォルコット中佐の同窓会話。嘘天然もどき以外の扱いがやたら悪いぞ、コラ。

* ま、でもそれはさておき。いいですなー、この宇宙人どものツラ。ぬいぐるみとか出ないかしらん(笑)

-

* 第八話、『ウェディングケーキ合体スペシャル』

* グランドクロース!!

* ・・・や、TV版を何度も何度も何度も繰り返して見てるんで、さすがに新鮮味はもう無いですけど。でも、やっぱいいですなあ、この話は(笑)

-

* 第九話、『GA解析懐石』

* 三話連続ウォルコット中佐メイン話。

* ・・・制作スタッフにウォルコットファンでもおるんでしょうか。この三連星は(笑)

-

* 第十話、『お好み復讐ランチ』

* 触手えろ〜〜〜♪

* ・・・ふう、堪能。や、この巻は楽しい話が多くて、いいですなー(笑)

-

* にゅ。

* さて、んじゃちょっと今日は寝不足なのでもう寝ます。お休みにゃさい。


誰にだって見落としってありますよね?

*

へむ2「ね?」
まるち「は? はぁ(^^;」
かえで「・・・?」
はつね「一体何なの? お兄ちゃん(^^;」
へむ2「うむ。つまりまあ、誰にだってミスはある物なのですよ。ですよね?」
まるち「はぁ(^^;;;」
あずさ「・・・何だか分かんないけど、言い訳はやめなさい(−− で、何があったのよ?」
へむ2「えーと。つまりですな」

* 本日、ちょいとした情報を入手したんで思うことあって我が家に来た郵便を整理してみたら、がなびー体験版CDが届いてるのを発見しました。何でかなー、と思って情報収集してみた所、ぐりぐりのアンケート葉書送った人には体験版が来る』とゆー噂をゲット。おかしいなー、そんな情報あったかなー、とがなびーのサイトもっぺん見に行ったら、体験版配布情報ん所にはっきりくっきり

グリグリ」でアンケート葉書を送って下さった方には、
問答無用で着弾予定!

* とあるのを発見しまして。どうやら本当だったよーです。

* ・・・どーするよ俺。気付かずGAMESPOTがなびー体験版1000人プレゼントに応募しちまったよ(ぽりぽり)

*

へむ2「とまあ、そゆ訳でして」
あずさ「・・・・・・(−−」
はつね「あはは(^^; でも、応募しちゃった物はしょうがないよね、お兄ちゃん」
へむ2「そうなんよなあ。今更取り消せんし。まあ、もしあっちもあたったらそん時は誰か欲しい人にあげますかー」
まるち「そうですね。それがいいと思います〜(^^)」
かえで「・・・でも、なんで見落としたんですか?」
へむ2「いや、何でだろね? 何かものすごく意識の空白地帯だったのよ。上の『全国を行脚予定!!』と下の『地方の俺にも体験版を!リターンズ』にばっかり目がいってねぇ」
あずさ「・・・馬鹿(−−」
へむ2「いや、もう、ねぇ。ホントに何で見えなかったんだか」

* つー訳でまあ、体験版が届いたのはそーゆー事な様です。はっはっは(^^;

-

* さて。

* で、まあ見落としはさておき。とりあえずせっかく送ってもらいましたんで、今からさっそくプレイしてみますにょ。<がなびー体験版>感想はまた後でー。

-

* 夕方。

* がなびー体験版、プレイ中。以下、ダラダラと感想を。

* んー。冒頭の部分はWebで落とせる体験版と一緒だけど、音が良くなってますかね? 何かそんな気が。気のせいかもしれませんが。

* あー。この、火浦功的ハードボイルドな主人公、やっぱりいいなあ(笑)

* に、してもやっぱり主人公に声が無いのが切ない。オートモードで流す時、そこだけ声が消えるんで何か違和感があるんですよねぇ。

* で、Web体験版で出来るとこ越えて、さらにその先へ。主人公が女性化して・・・う。女性化しても主人公には声が無いのカー。ますます切ない、てぇかこれでは主人公犯らせシーンのエロさが半減するでわ無いですか(笑)

*

へむ2「むう。エロティカル馬鹿一代とか言ってる癖に〜」
あずさ「・・・ねぇ。て言う事はさ、無いんじゃない? そういうシーン」
へむ2「えー?」
あずさ「えー、って言われても」
へむ2「むう。泣いちゃうぞお兄ちゃん、女スパイ凌辱シーンが無いと」

* つーかそれ以前に仕様ん所に『男女共にフルボイス』ってあるんですがこれは一体(笑)

* ・・・これは体験版だから無いのかなあ。それともやっぱり『主人公は含まない』って事なのかなあ。うーん。

* 気を取り直してプレイ続行。

* うわ。秘書さん、超ステキ。ただの端役かと思ったら、こんなステキな性格してたとわ。思わず惚れちゃいそうだ(笑)

* ・・・こっちはこっちでまた、素敵に鬱陶しいなあ、たもたも&さち(笑)

* うーん。他の娘らも鬱陶しいっつーか子供っつーか。や、子供なんだよな、確かに。高校生なんだから(←明言してはいけません)

* で、ちょっぴりえろシーンがあって終了。ふむ、えろが足らんのう。

*

へむ2「と、実はここで体験版が終わりだと思って一旦プレイやめちゃったんですが」
まるち「もう一章、あったんですね(^^;」
へむ2「うむ。夜にもっぺん起動して気が付きました」
あずさ「気付きなさいよ。最初やった時に」
へむ2「だーっておめ。一章終わったら『TO BE CONTINUED』って出て、ゲーム本体の予告CMが流れて、タイトルに戻るんだぞ? そこで終わりだって思うじゃん、普通」
はつね「あはは(^^; そうだね」
へむ2「そっから『New Game』選んだら第二章が始まるなんて、説明がなきゃ分からんよう」

* どっかに解説・・・あったのかなぁ? 気付かなかったけど。

* 第二章。

* ・・・? 何か、微妙に第一章と話に食い違いがある? あれ? 何でサポートの九十九とここで初対面? おかしいな、第一章の最後で出会ってるハズなのに。はて?

* むう。バグとは思えないから、わざとそうしてるんだろうなあ。でも、何か変な感じー。

* で、第二章になると分岐が増えてADVらしくなる、と。えろシーンも少し見れました、と。でも、まだまだ先は長そうですなあ。

* ・・・主人公の犯られシーンはあるのかなあ。無いのかなあ。『性感が高ぶると女でいれる時間が長くなる』つー設定である以上、あると思うんだけどなあ。何かちょっぴり不安ですわー(笑)

-

* にゅ。

* 今度こそ、体験版ここまで。まあ、まだまだどう転ぶか分かりませんけど、結構歯ごたえのあるストーリーな気がします。愉快トークもがっつり盛り込まれてますし、そういう方面では不安は無さそうです。ただ・・・えろに関してはまだ『?』ですな。

* 後はそですねぇ。音楽はかなり良かったです。声優さんもいい感じ。システムはちょいスキップ関連に難を感じましたが、まあ許容範囲。総じていい感じではないでしょーか。

-

* 夜。

* ちょっとだけ夜ぐる。えろげ屋系。

* TETRATECH『プライベートガーデン3』体験版公開。サイズ12MBでミラー済み。

* ・・・で、この体験版やってたらつい没頭しちゃって日記書く時間がなくなっちゃった、とゆーのは内緒です(笑) や、今回もパズル部分、『難しいけど絶対解ける』絶妙な難易度でステキだわ☆

*

へむ2「ふむ。これの発売が8/23かぁ」
あずさ「かえで。またハンマー取ってきてくれる?」
かえで「・・・はい」
はつね「お、お姉ちゃん(^^; 何もそんな、いきなり叩く気満々でなくても」
あずさ「だって、この先あの馬鹿が何言うか分かってるし」
はつね「そ、それはそうかもしれないけど〜(^^;」
へむ2「・・・え〜〜と。まあ、待ちたまえよ、あずさ君。俺の意見も聞いてくれんかね、一応(汗」
あずさ「そりゃ、聞くだけなら聞いてあげてもいいけど」
かえで「・・・はい、姉さん」
あずさ「あ、ありがと、かえで。で? 言ってごらんなさいよ」
へむ2「いや、ハンマー大上段に構えたまま言われても。えー、とにかくやね。まず、この手のパズルゲーって数が少ないのよ」
あずさ「うん。それで?」
へむ2「で、えろ話の中に触手話やら巫女さんが半漁人に犯られる話やらがあるみたいで」
あずさ「・・・で?(−−」
へむ2「えーと(汗 つまりですな、買っちゃいたいな〜〜・・・と」
あずさ「・・・・・・(−− えい(ぴこぽーん!)」
へむ2「ふにゃあっ! 痛いやんかー!!」
あずさ「やかましい(−−メ アンタ、8月一体何本ゲーム買う気よ?」
へむ2「え〜〜とぉ。そのぉ。これ入れて・・・10本?」
あずさ「却下(−− 多すぎよ、アンタ」
へむ2「ううっ。あの、あの、あの、でも〜」
あずさ「却下。譲らないわよ」
へむ2「・・・えう〜〜〜〜(泣」
まるち「な、泣かないで下さい、ご主人様(^^;」
あずさ「まったくもう・・・どうしても買いたいんだったら、他のゲームを削りなさい。そうしたら認めてあげるわよ(−−」
へむ2「ううっ、そうは言うてもなあ・・・来月、本気で削れるのが無いんよなあ・・・」

* さて、どーしたもんでしょうかねぇ。とりあえずもう一日悩んで、そんで結論出しますかぁ。

* ・・・しかし、なんで8月、こんなに買うゲームが多いのかなあ。どっちかっていうと谷間な月のハズなのに(苦笑)

-

* GAMERS NAVi『GONNA BE??』デモ・体験版&『エスカレイヤー』OPデモ公開、なんですが。

* ・・・えー。がなびーデモは前にGAMELEXで公開されたのと同じ、体験版はGAMESPOTで公開されたのに画質の悪いOPデモがくっついただけ、エスカレイヤーデモもGAMELEXで公開されたのと同じ、と、特にミラーの必然性を感じません。のでパス。

-

* にゅにゅ。

* んじゃ、時間無くなったのでここまでー。


メスロン君の大冒険。

* 今日も朝の早よからお出かけですにゅ。

*

へむ2「で、職場に着いてから昼まで寝る訳です。ぐぅ」
はつね「あはは(^^) 大変だね、お兄ちゃん」
へむ2「大変なんだかそうじゃないんだか。実質労働時間は短いからなあ、今日も」
あずさ「そうねぇ。今日もやっぱり待機時間の方が長いし」
へむ2「ま、とりあえず寝るのも仕事の内と割り切ろう。んじゃ、おやすみ〜」
あずさ「はいはい。まあ、寝れる時に寝ておきなさい」

* とゆー訳で、今日も寝たり起きたりしながらお仕事しゅーりょー。暇な時間にこないだ買った復刻ゲームブック、『パンタクル』をふにふにやってみたり。やー、やっぱゲームブックって楽しいわ(笑)

*

へむ2「懐かしいなあ、指セーブ」
かえで「・・・?」
へむ2「にゅ。指セーブ、つーのはね。こうやって、選択肢が出た時にそこに指をはさんでとりあえず先を見て、で、後で指はさんだ所に戻ってくる、ってゆー」
あずさ「インチキじゃない、それ」
へむ2「いや、確かにインチキなんじゃけど。でも、これが基本なのだよ。当時のゲームブックファンで、これを一度もやった事の無い人なんかいませんよ? 多分」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「つかさあ。これがインチキだったら今のコンピュータゲームのセーブロードもみんなインチキじゃん。ねぇ?」
かえで「・・・それはそうですね」
へむ2「とゆー訳で今回も大活用〜。やー、ホント懐かしいなあ☆」
あずさ「・・・でも、何かやっぱりインチキくさい気がするわね、それ(−−」

* や、でもホント、久しぶりのゲームブックは楽しいです。こゆのやってると自分でもゲームブック作りたくなりますよねぇ。簡単なんでいいから、作ろうかなー。

-

* さて。

* とゆー訳で今日はメスロン君の大冒険を堪能してる訳ですが。それとはまったく関係ない所で一つ、言っておかんとあかん事を思い出したんで言うておきます。

* えー。先日ミラーした、J-NODE『月花美人1・2 DVD Pack』デモですが。あれ、諸々の事情により公開停止になりました。細かい事は『大人の事情』いう事で聞かずに流してくだちぃ(ぉ

* んでまあ、まだ今は残ってますけど、J-NODEオフィシャルでもぼちぼち公開停止になるので。うちのミラーももう下げてます。落とす人はもう落としてはるでしょうし、いいですよね? や、ダメだ、って言われても下げちゃうんですけど(笑)

-

* にゅ。

* んじゃ、そーゆー事で。ぼちぼち時間なので、ひこーき乗って帰りますにょー。

-

* 夜。

* 家帰ってきました。

* ・・・え〜〜〜と。と、とりあえずえろげ屋さんぐるです(汗

* Dream Soft『Beside〜幸せはかたわらに〜』OPデモ公開。サイズ16MB。

* でも、何で今更びさいど?(笑)

-

* INTER HEART『少女人形 〜愛と飼育の日々〜』デモ公開。サイズ8MB。

* 以上2つ、ミラー済み。

-

* げっちゅ屋。何か明日、ちょっと鯖止めてメンテナンスするよ、な告知が。えーと。

このメンテナンスによりデータベースへのアクセスが飛躍的に向上します。
カレンダーやランキングのページなどより快適にご利用いただけるようになりますので、 Getchu.com をご利用のお客様へは大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

* ほう、それはよい事ですな。あのカレンダーは大変便利なので、使い勝手が良くなるのは良い事です。頑張れ(笑)

-

* 僕らのすたじお緑茶。『夏日 -kajitsu-』ページでちやのサンプルボイス公開。あーんど、すたっふ日記も更新で。どうやら緑茶は夏の有明には来ないみたいです。むう、残念。

* で、その代わりって訳でも無いんでしょうけど。9月のキャラフェス大阪に参加しはるそーです。で、そこで『夏日 -kajitsu-』の体験版を配る、と。

* ・・・むう。大阪で配られたら俺、貰いに行けんや無いですか。がっでむ(笑)

*

へむ2「ま、冗談はさておき」
かえで「・・・冗談?」
へむ2「いや、もちろん本気ですけどね?」
あずさ「冗談じゃ無いじゃない」
へむ2「いや、東京でも配布しやがれゴルぁっ! は本気ですけど、基本的に冗談や、いう事で。本気で本気やったら里帰り兼ねて大阪に・・・大阪に・・・にょ?」
まるち「? どうなさいました?」
へむ2「いや。キャラフェス大阪て9/15で、ここて3連休なんやなー、思て」
まるち「はぁ。そうですね」
へむ2「・・・帰るか? マジで」
あずさ「て、アンタ(−−」
へむ2「いや、まあ。たまには里にも帰らんといかん気ぃするし。三宮言って袴のお嬢さん見物するとかいうのもありますしー」
あずさ「・・・・・・(−−メ」
へむ2「や、まあ、ほら。とりあえず一つの選択肢、つー事で。ホントに行くかどうかはまた後日考えましょうや、うん」

* んー。まあ、本気で行くかどうかは参加メーカー次第、って気もしますが・・・大阪で、つー事は林組TOUCHABLEが参加する可能性が高いんですよねぇ。どーしよーかなー、ホント(笑)

* で、後新企画開発状況も更新。

シナリオ : 本編、番外、おまけ完了、収録中。
ボイス : 現在収録中、各キャラ約1/3程度終了…ん〜、千夜の収録が大変だわさ…
原画 : 比較的順調、ポスター&チラシ、空き時間に同人誌作っている様子…かな(謎)
背景 : イベント塗り、汎用塗り
CG : 立ち絵作業中、イベント作業中、少し遅れ気味かな…(汗)
プログラム : 再びI'○eを聞いている様子、更に仕事に遅刻してでもp○p'nライブのチケットは購入。
音楽 : もうすぐ歌の収録かな、音楽は発注済み
その他 : 8〜9月発売の雑誌に番外編を載せてもらいたいな〜。

* ・・・ゲンガーさんが気になりますな。何だその『謎』って(笑)

-

* 創美研トップニャルたんの白スク水 暑中見舞い掲載。なるほど、更新履歴の前の一言はこれへの前フリだったのか(笑)

* ちなみにこの更新履歴。書きかわる度にニャルたんのセリフも変わってて、最近色々と楽しいです。ネタが尽きるまで頑張れスタッフさん(笑)

* で、後ガム日記も更新。今回は『かまいたちの夜2』がお勧めよ、とゆー話。

* ・・・でも、ホントにお勧めになってるのかなあ、これ(笑)

-

* 最後。

* え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と(滝汗 あのー、知る人ぞ知るYou ARE SOFT、あの、デビュー作が『2007年4月13日発売予定』で一部に有名なメーカーさんですね。そのYou ARE SOFTさんでー。

お詫び
原画家のRio氏なのですが先日諸事情により辞めざるえなくなってしまいました。応援していただいた方に心からお詫び申し上げます。なお今後は新スタッフと共に全力でがんばっていきたいと思いますので今後ともご支援、ご声援をよろしくお願いします。

* な、告知が。

* ・・・・・・・・・・・・

ダメじゃん。

* あのう。あのゲンガーさんのほのぼの絵は数少ない売り(つか絵ぇ以外の情報ほとんど出てないですし)だったと思うんですが。それがこの段階でゲンガーさん変わるってああた(苦笑)

*

へむ2「えー。で、スタッフ募集の告知も出てるんですが」
あずさ「・・・『現在は任意の団体として制作活動を行っているため。現時点では制作報酬は払えません』って」
へむ2「いや、正直なのはいい事だと思うけどね。思うけど、でも、ねぇ・・・」

* ・・・え〜〜〜と。まあ、何です。頑張れ(^^;;;

-

* にゅ。

* んじゃ、とりあえず一旦ここまでー。

-

* 夜中。

* えー。ファミリー劇場で破裏拳ポリマーやってたんでぼへら〜、っと見てたんですが。そしたら今回の悪役は『怪傑タコ仮面』だったりしまして。

* ・・・これは日々頑張る俺へのプレゼントかなんかですか? ええ?(笑)

#いや、えろシーン無いから実際にはプレゼントになりませんが(ぉ

* あー。まあ、タコも見た事ですし。ちょっと元気になって夜ぐる続きです。まずはえろげ屋おまけ。

* えー。げっちゅ屋カレンダーに名前だけあって詳細が謎だった『絶倫アクロバットおやじ 飛びます・いれます・いかせます』ですが。本日、オフィシャル情報が公開され・・・て、ちょっと待て!! ここてあのNOISEと同じ会社かーーーーーーーーっ!?(笑)

* ・・・うわー。あー、なるほどなあ。うん、そらーここならこーゆーゲーム出すよなあ。うんうん、すげぇ納得いきましたよおにーちゃん(笑)

-

* で、日記系。

* や、あの花火大会は浅草まで行くから混むんであって、ちょっと離れた所から見ればそれこそ座ってのほほんと見れますですよ(笑)

* 俺は電車に乗るのも面倒だー、つーんで水神大橋から見てますが。多分白髭橋桜橋からでもゆっくり見れるんじゃないですかねぇ?

*

へむ2「あーでも、桜橋だと第一会場のが隠れるかな?」
あずさ「そうねぇ。ちょうど首都高の影になりそうな気がするわね」
まるち「それよりあの、ここだとまだ結構混むのではありませんか?(^^;」
へむ2「むー、どうかな。言問橋でそれなりなんだから、桜橋だと何とかなるんじゃないかなあ」
まるち「そ、そうでしょうか?(^^;」
へむ2「少なくとも、観光客はこの辺までは来ないし。多分、近所の人くらいしかいないと思うんじゃけどなあ」

* まあとにかく。浅草に行かずにその手前で止めておけばまず大丈夫です。<花火鑑賞>まあ、離れた分迫力は減りますけど、その代わり(少なくとも水神大橋まで離れれば間違いなく)座って鑑賞出来ますし(笑)

-

* えー、須藤まんがは主に『ほのぼのしてない奴』専門で読んでます(ぉ いやー、おさんぽ大王はあのささくれっぷりが素晴らしく(笑)

-

* 味平カレーを知らないとわ! おのれやかま進藤たん、若者め(笑)

* ・・・いや、まあ、それはさておき。脳関連の内科、つーと『神経内科』ですね。大抵の所では。

-

* いやー、『チョコレートナイト』は前に本屋行った時には売ってなかったんで、まだ買ってないんですよ。

* 明日また秋葉行くんで、そこで本屋メグって・・・て、なんで第一変換がこれかな(笑) えー、本屋巡って見つけて来ようと思ってます。もー、ゲームブック熱に火が付いちゃって困りものですわー(笑)

* ちなみにがなびーのハードボイルドノリは、Web体験版でもその片鱗が味わえますのでー。なんでしたら是非プレイを。サイズも20MB前後で落とし頃ですしー(笑)

* で、三宮は・・・

*

あずさ「・・・・・・(−−メ」

* ・・・えー。あずさ君説得してから、とゆー事で。その前にまあ、夏の有明もありますし(笑)

-

* にゅ。

* 最後、おまけ。

* えーと。よく考えたら今日はヤンマガ買ってたんでした。すっかり忘れてましたが(ぉ

* とゆー訳で、今週のちぃちゃん。

* 話の内容は管理人さんが色々話したり例の国のパソコンがとうとう動き出したり、とぼちぼち最後のクライマックスに向けて動き出してる感じ。でも管理人さん、人のメール勝手に傍受して盗み見するのはやめようなー(笑)

* で、まあ本編はさておき。

* ・・・何か、いきなり単行本七巻の初回特典の話が出てます。七巻には、今度はちぃちゃんフィギュアが付くそーで。今んとこ価格未定

* ・・・・・・・・・・・・

* それって下手すりゃ1万とかにならんか、おい(笑)

-

* 今週のカイジ君。

* は、お休みです。うー、やっぱカイジ君が載ってないとつまらんなあ、ヤンマガ。

-

* にゅにゅ。

* んじゃ、お休みなさい。


ステキなサムシングにゅ。

* とゆー訳で、目ぇ覚ました昨日撮っといたゲーマーズシアターを見たら、ファーストでじこアニメの第一話を再放送してました。ああっ、コッペパン食べるぷちこが可愛くって可愛くってもうっ!!

* ・・・こほん。あー、まあ、それはさておき。そっかぁ、今第一話やってる、いう事はもう放送が一巡した訳ですねぇ。つまり4月になってからもう16週、4ヶ月経っちゃったって事で。や、時の経つのは早いですな(しみじみ)

-

* さて。

* ステキなサムシングを見た所で昼。ふらふらと秋葉原。

*

へむ2「で、今日は『チョコレートナイト』を探しに来た訳ですが」
あずさ「の、割には他の買い物もしてるわね」
へむ2「や、だって秋葉だし」
あずさ「理由になってないわよ(−−」
へむ2「ここは人様の欲望を刺激するスリルとサスペンスに満ちた背徳の街ですからー。しかし、困った事にですな」
まるち「ありませんね、『チョコレートナイト』さん(^^;」
へむ2「むう、秋葉の癖に生意気な。てゆーか、やっぱこの復刻ゲームブックシリーズ置いてくれる本屋さんがまだまだ少数なのが問題なんですなあ」
はつね「そうだね(^^; 新刊の方も置いてない所ばっかりだったもんね」
へむ2「楽しいのになあ、ゲームブック。ま、とにかく無いもんはしょーがないので」
かえで「・・・帰ります?」
へむ2「いんや。書泉のブックマートの方行こう。あっこの2階なら多分売ってるしー」
かえで「・・・ブックマート?」
へむ2「こっからお茶の水方向にふらふら歩いていくとあるの。ちょっと歩くけどねー」

* とゆー訳でお茶の水方向へふらふらと。で、ブックマートで山積みになってるのをゲット。や、こーゆー時はホント頼りになるなあ、ブックマート。

*

へむ2「でも、よく考えたらここで山積みになってる一部をブックタワーの方に置いといてくれりゃあ、わざわざこっちまで歩いてこなくて済んだんよなあ」
はつね「あはは(^^) そうだね」
へむ2「みゅう。秋葉ではそんなに売れない、って読みなんですかねぇ、これは」

* ま、いいや。とにかくこれで復刻ゲームブック三作、全部ゲット。どれ、またお出かけの時にのんびりプレイしときましょーかね。

-

* 夕方。

* 家に帰ってぐーるぐる。

*

へむ2「・・・・・・」
はつね「? どうしたの? お兄ちゃん」
へむ2「いや。自分で書いといて何じゃけど、何かこーゆー書き方すると、芳野ママがくるくる回りながら地面から出てくる姿が目に浮かんで」
かえで「・・・・・・?」
へむ2「えーと。芳野ママいうんは『腐り姫』の篠川芳野さんの事です。なんでくるくる回ってかは・・・まあ、そゆネタがあったとゆー事で」
かえで「・・・そうなんですか」
へむ2「むう。一旦思い浮かべちゃうと、頭から離れないなあ。なんてナイスなんだ、芳野ママ」

* これまたステキなサムシング。いやまあそれはさておき、えろげ屋さんぐる。

* すたじお緑茶、連日のすたっふ日記更新。えー、夏の有明ではのんびりえろ同人誌買うぞ、つー話と。

えっとそれから、メールで質問があったのでここで書いておきます。大阪キャラフェス以外にも体験版の配布は予定しております。どうなるかはわかりませんが、秋葉原か有明でおそらく…社長次第といったところですが^^;

* との事。む、それなら良かった・・・て、そう言われちゃうと大阪行く大義名分が無くなって、それはそれで困るなぁ(笑)

*

あずさ「行くな。いいから(−−」
へむ2「みゅう。でも、久しぶりに美味しいタコ焼き食べたい、ってのもあるんですけどねぇ・・・」

* みゅみゅう。とにかくまあ、キャラフェスの他の参加企業見て。そっから悩みますかね、どっちにしろ。

-

* Overflow開発日誌更新で、これまた夏の有明話が。

上のリンク先を見ればおわかりの通り、
「お兄ちゃん達はよってたかれー。 ゆかいな祭りが始まるんじゃよー!
その名もがっかり妹祭り!!」

の開催ですな。

* ・・・いや、まあ、モテモテ王国ネタなんは分かりますが。でも、そゆ事自分らで言うな(笑)<がっかり妹祭り>妹姫タイピングの方はともかく、妹いこの方はアンタらの延期が原因なんじゃから(笑)

-

* で、微妙にOverflow繋がりで日記系ぐるに移行。

* 妹いこ9月でシスプリ2が12月

* ・・・ちなみにSTACK softwareVivid colorが7/26に出した『シルバーカオス』なるボーイズゲーにも『制作・協力』として名を連ねてますなあ。絵とシナリオと音楽以外の所で協力、っていう事は、プログラムとかそこら辺の協力なんでしょう、多分。

* で、何かこの週末もそっちの修正パッチ作りをしてたよーで。多分今も修正パッチは現在進行形で作ってると思われ、で。さて、その影響によるスケジュールのズレは12月までに吸収しきれるでしょーか(笑)

-

* やっちゅー。おねぃさんの方の語源は前に日記(今のでなくて昔の方。今はもう見れない・・・かな?)で書いてはりましたが、

☆「やっちゅー!!」の意味とは!?
それは私の大好きなアランジ・アロンゾ(サンリオみたいにいろいろなキャラクターグッズを出しているところです。)のなかのキャラクター、パンダが言う言葉なんです。「やったー」とか「げっちゅー」といった意味の喜びを表す言葉の造語です。
長崎はいつも、「やっちゅー!!」でいたいなっ。

* だ、そです。『アランジ・アロンゾ やっちゅ』で検索すると、1998年にはすでに出てる言葉みたいですんで、ゴルフの方のもそれが語源かもしれませんね。制作者にでも聞いてみないとホントのところは分からないですけど。

-

* えー? その日だったらレイアースの光ちゃんと同じ誕生日じゃないですかー。光ちゃんと一緒ですよ、光ちゃんと一緒! 一体それに何の不満が(笑)

*

あずさ「いや、アンタはそりゃ不満は無いかもしれないけど」
へむ2「みゅー。俺の誕生日と同じ誕生日なゲームやアニメのキャラっていないんじゃよー。これって差別ですよ?」
はつね「あはは(^^; でも、しょうがないよ、お兄ちゃん」
へむ2「みゅー。『キャラの誕生日を貴方の誕生日と同じに!』とかいうキャンペーン、どっかのえろげ屋さんでもやんないかなあ」

* つーか、特別な日に偏りすぎだと思います、ゲームのキャラの誕生日。ダイス使ってランダムに決めてくれればまだ同じ誕生日になる可能性があるとゆーのに(笑)

-

* うにゅ。

* んじゃ、ぼちぼち晩ご飯ー。

-

* 夜。

* とりあえずぐる追記。

* ぴあきゃろ映画予告ムービーが公開されました。サイズ4MBでミラー済み。

-

* D.O.で『妖獣クラブ2』の制作告知。詳細はまた後日ー、つー事でまだ詳しい情報は出てませんが、とりあえず今回原画の人は総計7人、と。で、『ステージをクリアする毎に繰り広げられるエログロなドラマは勿論フルボイス』・・・

* ・・・済みません。前回みたいな萎えるドラマで萎える声なら逆にいらんのですけど。その辺は分かって頂けてますでしょうか?(笑)

* つー訳で、とりあえず不安要素も含みつつ。でもま、個人的には買うの決定してるから、その辺どうでもいいや(ぉぃ

-

* sugichiさんとこから、『超光戦士シャンゼリオン・バイブル』。うおー、これは是非買わねば(笑)

-

* うい、ぐるここまで。で、色々ふにふに。えーと、まずは正規の発売日も越えてぼちぼちネタバレおっけーよねー、な『ドレグラ』話から。

*

へむ2「えー。まあ、知ってる人は知ってる雑誌ですので今更言うまでも無いんですが。これのコンセプトは『身長153cm未満のちんまい娘オンリー』。あくまでも『ロリじゃない』所がポイントです」
あずさ「ポイントなのか、それは(−−」
へむ2「うむ。児童ポルノ法関連で最近はロリに対する規制が厳しいからな。表向きだけでも、『ロリじゃないよん』て顔をしとくのはじゅーよー。雑誌存続の為にナッ!」
あずさ「・・・なるほど。そういう意味ね(−−」
はつね「あはは(^^) 大変なんだね」
へむ2「まあ、えろげで『登場人物はみんな18才以上です』って言ってるのと同じやね。で、まあ、それはさておき。とにかくちんまい娘オンリーがコンセプトなんですけどー。何となくコンセプト倒れ、って気がしますなあ」
まるち「? はぁ、そうなんですか?」
へむ2「うむ。はっきり言って、登場キャラがちんまい、って読んでて思えない。特に作者陣もその辺意識して書いてると思えんしねぇ」
まるち「はぁ(^^; そうなんですか」
へむ2「そもそも『ちんまい』って特徴はでっかいキャラがいて初めて対比で際立つもんだし。かなり視覚情報に依存した特徴なんで、文章で説明するのも難しじゃろしなあ」

* つー訳で、『ちんまい』に惹かれて買おか思てる方は注意された方がいいと思います。そゆ方が本当にいはるんかどうか分かりませんが(笑)

-

* で、小説の感想。まとめて簡単に。

* 桑島由一先生の『挿入不可』『心を求めるロボ娘』物としては結構切なさが伝わってきていい感じ。でも、入れたら壊れちゃうんでえろシーンだけ見るとどうかなあ、とゆー気が(笑)

* 黄支亮先生の『グラディエイターズペイン』。触手物、つー事なんですが・・・

* ・・・何となく分かりました。この人の触手物がイマイチそそらん訳。この人のは、穴に突っ込みだけだからですな。身体の表面うねうね這い回ったりとか食道の奥深くまで潜り込んだりとか触手の先の口で子宮口をかじったりとか。そーゆー『触手ならでは!』の表現が無いからです。えーい、だからもっと人様の小説を読んで勉強して下さいとあれほど。小一時間問いつめ(以下略)

* 高橋ショウ先生の『鋼帝少女団』。何か・・・妙に馬鹿っぽくて萎えるですよ? 巨大ロボットバトルんところはガンダムのパロディですし。

* 竹内けん先生の『艶譚 豊臣秀頼』。えろシーンよりも歴史話、歴史上の人物話の方に力が入ってて筆がノってるのはいかがな物か。

* 特別読み切りの『改造! チャイナドール』。どうでもいいです。最後、『KOIするフェロモン』。寸止めらぶえろ話なぞ知らん。

* いじょ。どーもこう・・・イマイチですなあ、みんな。桑島先生のくらいですか? 読んでてまだ楽しかったの。

-

* 漫画の感想も超簡単に。

* 連載作品の『幼顔AV嬢』『ぬぞみちゃん嬉々一発!』。漫画なのでちゃんと『ちんまい』が表現出来てますな。この二つぐらいでないかしら、ちゃんとちんまかったのって。

* 『R ショットガン・ブルース』。何だこのえろの足らん漫画は。つーかでっかいショットガンとでっかいマシンガンで『二丁拳銃』って無茶じゃなー。

-

* 埋め草その他。

* えー。

だから何でにじこちゃんが書いてますか?

* つーか岡田編集長。何を実名出して赤ペン先生なんかしてますかー(笑)

*

へむ2「いや、まあ、笑っちゃったけど。でも、良く読んだらちゃんと仕事されてますなあ、岡田編集長」
あずさ「添削元の文章が無茶苦茶過ぎるから添削がまともに見えるだけ、って気もするけど」
へむ2「まあ、企画物じゃからそゆ側面があるのは事実じゃの。でも、それさっ引いても言ってる事はちゃんとしてると思うよー。普段の仕事でも、ホントこんな感じなんじゃないかなあ」

* ちなみにこの赤ペンコーナー。添削される官能小説を募集中、だそーで。『掲載された方には小社出版の写真集&漫画を5冊お送りします』とかあるんで、どうやら本気な様です。えろ小説デビューを目指してはる方は、いっぺん投稿されてみられてはいかがでしょーか(笑)

* んで、これ以外の埋め草でもにじこちゃん、多分お仕事してます。二次元ドリームノベルズを声に出して読もう!』とか『背の低い女とのSex』とか。その辺のライター名が出てない埋め草に非常ににじこちゃんスメルがしますな(笑)

-

* 最後、作品内容と関係ない所でちょっと突っ込み。

* えーと。これ、小説のバックに模様が入っててVol.1ではかなり読みにくかったんですけどー。今回はそれが改善されてます。本当に読みにくい模様ん所は文字の背景を白に変更してたり、模様自体もまだ読みやすいの選んだり。桑島先生のがまだちょっと読みにくいですけど、まあ許容範囲でないかと。

* と、まず誉めておいて。えーと、ですね。

連載作品には『あらすじ』付けましょうよ。

* や、みんながみんな最初から読んでる訳じゃないですし。読んでても忘れてる事だってありますし。ちゃんと付けとかんとあきまへんて、あらすじは(笑)

* 後、文章がおかしい所とかキャラ名間違えてる所とか単なる打ち間違いとか。そういうのもちゃんと校正しませんとー。けっこー目立ちましたよ、今回。

* とにかくまあ、そゆ細かい所がちゃんと出来てないんで、総合的な雑誌の出来が下がってます。次は頑張ってくだちぃ、編集様。

-

* にゅ。

*ドレグラ』話ここまでー。次はえろげ話。

* まずは、今月買ったえろげ。今月はこれだけ買いましたー。

* 合計8本。で、そのうちこれだけプレイしましたー。

* やー、今月プレイしたのは色んな意味で当たりなもんばっかで、お兄ちゃん大満足(笑) で、積みゲーの方は以前のと合わせて、現在こんな感じでーす。

* と、まあそゆ訳ですので。

*

へむ2「えー。購入ゲームが8本足して全部で56本。積みゲーが全部で16本、と。」
はつね「ええっと・・・大体30%、積んでるんだね、お兄ちゃん(^^;」
へむ2「そう。たった30%なんですよ、30%! だから・・・」
あずさ「・・・・・・(−−」
へむ2「・・・ええっと(汗 だから、あの」
あずさ「増やしたわね」
へむ2「ええっと。あの、あずささん?」
あずさ「増えたわね?(−−」
へむ2「あう。ええっと、確かに1本増えてますけどー」
あずさ「そう。それじゃ・・・」
へむ2「や、確かに増えてますけど! でも、ちょっとだけ待って下さい!!」
あずさ「何よ。言ってごらんなさい」
へむ2「ええっと。あのですね。『女教師 肉体授業』に関してはその、あの、おまけの歌のためだけに買った物ですしー。プレイはしてないけど終了扱い、という事で、あの・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・あの、ですから。実質15本。もし来月の終わりまでプレイしなかったら本当にリストから消去、という事で、何とか」
あずさ「・・・それでも、15本よね?」
へむ2「は。その通りですが」
あずさ「15本って言うと、先月より増えてるわよね?」
へむ2「・・・ええっと(汗」
あずさ「増えてるわよね?(−−」
へむ2「は、はい。確かに増えておりますが」
あずさ「・・・約束、覚えてる?」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「覚えてる?(−−メ」
へむ2「うわーん! だってだって、しょうがないんだもーん!! 今月は『生恥@ 〜母・姉・妹のMレッスン〜』と『多淫症候群』と『痕R』のせいで、他のゲームが出来なかったんだもーん!!」
あずさ「言い訳はどうでもいいのよ。結果、出せなかったわよね? って言ってるのよ(−−」
へむ2「えーん!! だってだってだってだってだってーーーっ!!!(泣」
あずさ「泣くな(−−メ 子供じゃあるまいし」
へむ2「うえーーーーん!!!
はつね「お、お姉ちゃん(^^; あの、お兄ちゃん頑張ってたみたいだし。それに、私達のせいでもあるんだし」
かえで「・・・もう一月、待ってあげたら?」
あずさ「・・・甘いわねぇ、アンタたち(−− ま、でも確かにちょっとだけ私達のせいでもあるわね」
へむ2「にゅ! じゃあ!!」
あずさ「そうね。今月中にもう1本、積んでるの崩したらもう一月待ってあげる(−−」
へむ2「・・・え。今月中?」
あずさ「今月中」
へむ2「て。あの、もう後24時間無いですよ?」
あずさ「そうね」
へむ2「・・・今月中?」
あずさ「今月中。どうするの? やるの? やらないの?」
へむ2「・・・ううっ。やらさせていただきます(泣」
あずさ「そ。じゃ、頑張ってね。私たち、先に寝てるから」
はつね「え?(^^;」
かえで「・・・姉さん」
あずさ「いいのよ(−− そのくらい追いつめておかないと」
まるち「で、ですけど〜(^^;;;」
あずさ「い・い・の! アンタもそれでいいわよね?」
へむ2「ううっ。あずさ君は悪魔の様なお人だ。しくしく」
あずさ「殴るぞ(−−メ アンタが悪いんでしょ、ほいほいゲーム買うから」
へむ2「う〜〜・・・厳選してるハズなんだけどなあ。にゅー、とにかくまあ、いいよ。一人でやっとくから、君ら先に寝とき」
はつね「でも・・・本当にいいの? お兄ちゃん(^^;」
へむ2「いいいい。えろげは本来、夜に一人でやるもんやし」
まるち「はぁ(^^; ええっと、それでは・・・頑張って下さいね、ご主人様」
かえで「・・・ガッツですよ、ガッツ(ぐっ)」
へむ2「にゅ、ありがとー。んじゃ、頑張りますカー」

* とゆー訳で、今日はこの後ゲームに没頭するんでここまでー。さーて、何崩そうかな、っと。


えろげと仕事とお休みなさい。

* 朝。

* 今日もお仕事お出かけにゅ〜。

*

まるち「おはようございます、ご主人様(^^;」
へむ2「にゅ〜〜。おあよー」
はつね「あはは(^^; お兄ちゃん、疲れてるね」
へむ2「そらーなあ。徹夜じゃからなあ」
かえで「・・・大丈夫ですか?」
へむ2「にゅ。まあ、仕事してる間くらいは保つよ。多分」
かえで「・・・そうですか」
あずさ「で、どうだったの? 終わらせれた?」
へむ2「おーう。半分インチキじゃけど、何とかなー」

* とゆー訳で、お仕事の前に『ハヤシ迷作劇場』クリア。ので、その感想を超簡単に。

* システム。

* 林組なので一通り揃ってます。特に問題ありません。

* ただ、ちょっとシステムその物からは離れるんですけど・・・んー、キャラクタによって、音声レベルにバラつきがある気がします。鮎川ひなたさんとか、デフォ状態だとBGMに隠れて声がよく聞き取れません。BGM音量下げて、全体の音量上げて、それで何とか普通に聞ける様になりましたが、そうすると今度は天天さんとか西田こむぎさんとかの声が大きくなりすぎてどーにもこーにも。

* 次回作では、全員の音声レベルをそれなりに揃えてもらえると嬉しいですなー、と言いつつ、次。

-

* シナリオ。

悪魔かこいつら。

* ・・・ええっと。まあ、俺がやさぐれリーナたんルートしかクリアしてない、ってのもあるんでしょうけど。でも、後半で出てくる登場人物、みんなえー性格してますわ(笑)

* 特にヒロインのおかん。男遊びしまくって、子供が出来たら捨てる売るわ、まさにろくでなしクイーン街道まっしぐら。ヒロインはヒロインで、自分のおじいちゃん殺害して遺産乗っ取り企むしなあ。うむ、ステキだ(笑)

*

へむ2「ちなみに。ヒロインに利用され倒したあげく最後は輪姦されて死んでいく、マッチ売りの歌姫がいるんですがー」
あずさ「・・・ろくでもない話ね、ホントに(−−」
へむ2「そうだな。でもなあ、この娘でさえ、おまけシナリオ行くとナチュラルに極悪だからなあ。まあ、みんなええ勝負、って感じでないかい」
はつね「あはは。そうなんだ(^^;」
へむ2「うむ。じいさん殺しにあっさり荷担するしな。で、爺さんは爺さんでその娘返り討ちにして犯っちゃうし。まーとにかくそんな感じで、実にハートフルでギスギスした人間関係が楽しめる作品でしたよ?」
あずさ「・・・そういうのはハートフルって言わない(−− まあ、どうでもいいけど」

* とゆー訳でやさぐれリーナたん、楽しませていただきました。良きかな良きかな(笑)

* で、繰り返しますが俺はやさぐれリーナたんルートしかクリアしてません。時間無いし、何より一回やさぐれリーナたんに慣れると、もう戻れません。やー、元の清らかなリーナたん、違和感ありまくりだわ(笑)

* つー訳ですんで、他のルートの感想は無し。どんななのかちょっと気になりますけどね。

-

* CG。

* お兄ちゃんはやさぐれリーナたんの邪悪笑い立ち絵が大好きです。まる。

* ・・・えー、まあ、それはさておき。塗りも原画も特に崩れた所は無く。安定して高レベルだと思いますにょ。

-

* 総評。

* 普通に楽しかったっすー。人によっては途中で挿入されるCMウザー、とか思うでしょうけど、それ以外は特にケチ付けるとこ無いと思いますですよー。

-

* にゅ。

*

へむ2「とゆー訳で、これで『ハヤシ迷作劇場』、積みゲーリストから消去です」
まるち「これで残りは15本ですね(^^)」
へむ2「そじゃね。そじゃけど・・・ちょっとこう、本気でやらんの分かってるんで、『女教師 肉体授業』もリストからハズして封印しときます。だから残り14本ですな」
あずさ「て、いいの? お兄ちゃん(^^;」
へむ2「まあ・・・こう言っちゃ悪いけど、このゲームはえろい『だけ』で特に突っ込みどころとか無いの分かってるし(苦笑) どうしてもえろ確認したくなったら、悪いけどセーブデータ改変で見せてもらう事にしますわ」

* ま、もともとおまけCDだけが目的だった訳ですし。やらずに封印、ってのもそれはそれで俺らしいかなー、とゆー事で(笑)

* で、そんな風に半分インチキではありますが2本リストから外しましたので。改めて現在のまい積みゲーリストを。

* 以上、14本。うーん、次は『結い橋』速攻で終わらせて、その後口直しに『仄かに視える絶望のmemento』とか『ジサツのための101の方法』とかかなー。でもその前に8/2が来ちゃうから、そっち発売のゲームに流れるよなー。どう考えてもー。

* ・・・困ったもんだよなあ、我ながら。みゅう(苦笑)

-

* 昼。

* お仕事にゅお仕事にゅ、わきわきお仕事にゅ。何か今日は妙に忙しいぞー。

-

* 夕方。

* 17時、お仕事終了ー。

* で、近くのレストランで晩ご飯もぎゅもぎゅ食べて。ぼちぼち限界なんで、この日記Upしたら一旦寝ますにょ。

* つー訳で、また夜に。お休みなさい、ぐぅ。

-

* 夜。

* 二、三度目ぇ覚ましたんですが、結局ほとんどぐーすか寝てました。

* つー訳でもう朝ですが、えろげ屋さんぐるだけ。

* ILLUSION『DES BLOOD4』イスカEMOTIONデモ公開。サイズ28MBでミラー済み。

-

* げっちゅ屋。なーんか8/1から8/14までの間、JCBカード使って買い物するとお得よキャンペーン実施CHU! だそーで。げっちゅ屋の癖にクレジット会社と提携とは生意気な(笑)

*

へむ2「つかアレだ。げっちゅ屋ってクレジットカード、使えたのな」
あずさ「・・・そりゃ、カードくらい使えるでしょ。元々通販専門で、そっちでクレジットカード使えたんだから」
へむ2「イメージ的にはいつもニコニコ現金払い、つーかとてもじゃないけどクレジットカードの機械が入ってる店には思えんのじゃけどなあ、リアルショップ」
あずさ「偏見に満ちあふれてるわねぇ(−−」
はつね「・・・ねぇ、お姉ちゃん」
あずさ「ん? 何、はつね?」
はつね「これ、『Getchu.comでお買い物すると』ってあるから、通販の方だけなんじゃないのかなあ(^^;」
あずさ「・・・え?」
へむ2「お?」
まるち「はわ。確かに、そうですね(^^;」
へむ2「むう。つー事はやっぱりリアルショップの方はクレジット使用不可?」
はつね「そ、それは分からないけど(^^; 単にキャンペーンに参加してないだけかもしれないし」
へむ2「ふぅむ。これはいっぺん、確かめとく必要がありますナ」

* つー訳で、今度秋葉行った時にでもげっちゅ屋寄って確認してみる方針で。や、別にそんな事確認しなくても誰も困らん話なんですけど、なんとなく(笑)

-

* 嘘屋。新作、『CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜』のページが出来ました。あーんど、行殺ふれっしゅ発売記念本の紹介も。例によってサイト全体が激重になってますんで今はなかなか見れんと思いますけど。

* ・・・つーか、その激重のせいでFC会員限定でやってたキャラ人気投票、最後の一票が投票出来なかったんですけど。どうして嘘屋さんは毎度毎度投票の終わりかけ、白熱してるタイミングで新作を発表しますか。次回更新が9月、つーんだったら一日遅らして8/1情報公開でいいじゃんさー(笑)

#もっとも、それ以前の問題としてとっととまともな回線の鯖に移行せんかい、つーのがありますが。近い内に引っ越しするからそしたら少しマシになるかも、つー話はどうなった(笑)

* ま、いいです。それはさておき、話を戻して。えー、『CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜』ですが。これ、『スポンサー大募集!』つー企画をやるそうでして。どういう企画か、つーと要するに自分のサイトにこのゲームのバナーを貼って宣伝すれば、代わりにゲームの中で自分のサイトのバナーが登場する、とゆー。実際にお金出したりする訳じゃないので、皆さんお気軽に応募されてみられてはいかがでしょうか。

* ・・・俺はどうしようかなあ。別に応募する事に心理的抵抗はあんまり無いんですけど、何せうちにはバナーが無いからなあ(笑)

* ま、大々的なスポンサー募集は9月開始みたいですし。それまでにバナー作れりゃ応募してみますかね。

-

* にゅ。

* んじゃそーゆー事で。今日はこれまでー。



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]