まるちいんさいど。

〜アレ方面のナニですよ?〜



パニック系。
Last-Modified: Fri, 17 Jan 2014 00:32:56 JST

[たわごとにっき]

日々是戯言。


[水無日記一覧] : 2001/06/01 : (コメントが3件あるにゅ)

・・・めたりっくぅ〜(脱力)

* 結局こりこりスクリプト書いてたら朝になったり。

* 仕事が始まるまではまだ2時間以上あるので仮眠を取りたい所ですが、寝部屋として割り当てられた病室は見事に東向きなのでまぶしすぎて寝れませぬ。えーい、どうしてくれよう(笑)

* とゆー訳で、とりあえずメールチェックなんかしておいたり。あ、東京めたりっくから

『クレジットカードの期限が切れてるけぇ新しい期限教えちくりぃ』

* メールが来てる。えーと、下記サイトから変更よろしく、と。ほいほい。

-

* ・・・・・・・・・・・・あら?

アクセス出来ません事よ?

* こらめたりっく(笑) どーゆー了見だそれわ(笑)

* とか思ってもう一度メールをチェックしてみると、そのメールの後にもまたメールが来ている模様。ははぁ、これで訂正があるに違いない・・・

『さっきのメール、Reply-Toが間違ってたにゅ。文句メールはこっちに送るにゅ』

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* もしもし? それだけですか?(笑)

* えーと、俺は一体どこから突っ込みを入れれば。て、あ、よく見たらもう一通来てる。今度は・・・よしよし、今度は間違いなく鯖アドレスの訂正だ(ほっ)

-

* ・・・しかし、鯖アドレスの間違いに気付いて訂正メール送るのに4時間ほどかかってやがるなあ。何つーかこー、この程度の連絡もスマートに出来ないの見ちゃうと『めたりっく、本気で末期症状か?』とか思っちゃうぞ(笑)

*

へむ2「しかし、めたりっくにツブれられると困るのはこっちなのでだな(笑) ぜひ頑張って経営を立て直していただきたい(笑)」
まるち「そうですね。頑張ってください、めたりっくの皆さん(^^)」
へむ2「あ、もちろんどっかに吸収されておしまい、でもいいですよ?(爆) 俺のラインさえ使える状態なら(笑)」
あずさ「・・・そーゆー事言ったら思いっきり台無しでしょ(−− ちっとも応援になってないじゃない」
へむ2「いや、応援はしてるんだけどさあ。現実は厳しそうだし。なら最低俺ラインだけは残してくれるよう、そういった努力はしてもらわんと(笑)」

-

* さて。

* それはさておき昨日の件ですが、このサークルさんの配置位置は俺が最初に回る館だ、と友人Dから情報提供が。しかも逆に『1個よろしく』と言われてしまったので素直に自分で買いに行く事に。ちっ、使えないファンネルだ(マテ(笑)

* ま、家帰ったら予定を立て直しですな。さて、どんな順序で回ろうかにゃ〜。<サンクリ

-

* とりあえず7時になったので朝ご飯食べてちょっと休んでお仕事。ふにふに。

-

* 昼。お仕事しゅーりょー。

* ・・・は、いいんだけど、後30分早く終わってくれれば昼便で帰れたのにー(笑) このタイミングでしゅーりょーされると次のひこーきまで待ち時間が4時間有りますがな(爆)

* 日本もだいぶ狭くなってますけど、まだまだ地方は不便ですね(笑)

-

* とりあえず寝たりスクリプト書きしたり日記書きしたりして暇つぶし。とは言え日記に書くべき事もろくにある訳でなし、スクリプト書きも後は走らせてバグ取り、とかゆーモードなので今出来る事が無し。うぐぅ。

* ・・・やっぱり、出先で遊ぶ用にノートPCにWin版Rubyなりなんなりインストールしとくべきなのかなあ(悩)

-

* だらだらと過ごしてだらだらとしゅーりょー。さぁ帰ろう。

-

* 帰り道。

* 空港着いてみると、何やらでっかい看板が。内容は、

『今日の東京行きの便は予約いっぱい取りすぎたから全員乗れないにゅ〜。自発的に降りてくれたら2万円+宿泊費支給するにゅ。やってみないかにゅ?』

* と。

* ・・・・・・・・・・・・えーと、とりあえず『座席が足りんのやったら素直に機種をエアバスA321(*1) からボーイング767-200(*2) なりボーイング767-300(*3) なりに変更せんかいゴルぁっ!!(`Д´)』つー極めてまっとうな突っ込みはさておき(笑)

* ふむ、これがANAで今日から始まる(*4) 、って噂の『フレックストラベラー』制度なのですな。

* ちなみに、代替交通手段が当日中の場合には1万円、翌日の場合は2万円+宿泊費支給だとか。つまりまあ、もの凄く簡単に言うと飛行機代の半額なり全額なりが返ってくる、と。そんでもって俺みたいに人の金でひこーき乗ってる奴にとってはまるまる濡れ手に粟のぼろ儲けだ、と。

* ・・・・・・う〜〜ん。心が揺れるなあ(笑)

* 山形バイトにゃ大体月4回行ってるんじゃから、もし毎回このイベントが発生したら月8万ですよ。月の生活費くらいはこれだけで十分まかなえますな。1年間なら96万。結構馬鹿にならん収入ですよ?(笑)

* 問題点は、一晩ネットワークから切り離される=マキシム暇になる事、土曜日東京都心に帰り着くのが11時前後になるから何か土曜日に予定が入ってたらヤヴァい事。

*

まるち「そもそも、毎回そんなに予約があふれるか、っていう問題もありますけど・・・」
へむ2「過去の経験からして十分ありうると思うのじゃよー(笑)<毎回溢れ>金曜の帰り便ってほとんどが満席だし」
あずさ「そうね。毎回、は無理にしても月2回くらいはイベント発生してそうな気がするわね」

* とりあえず明日は大阪に里帰り、な予定があるので今日は見送り。明日朝東京帰りじゃあ里帰りの準備が出来んし。<フレックストラベラー>次フラグが立ったらイベントに突入してみよー(笑)

*

へむ2「ところでこの2万円。税金周りはどうなるのかなあ。なんか非課税、つーか『誰に何万渡ったか』をチェック出来ない気がするのだが(笑)」
まるち「そうですね、給与所得じゃありませんし・・・贈与による所得、とかになるんじゃないでしょうか?」
へむ2「だったらそれ単独でいくらかは控除枠があるよな、確か。その範囲に収まってさえいれば何も問題ないんじゃけど・・・そのうちきっちり調べておこう」

* しかし2万円。臨時収入としちゃあいい金だよなあ、ホント。例えば一晩病院で当直バイトしたってせいぜい3万から5万しか貰えん(*5) のに、これだと何の努力も無しで2万。コストパフォーマンス良すぎだ(笑)

* ・・・やっぱしこれは、ここしばらくドリキャカプリロADSLでちと散財した俺に『おこじゅかい』を与えよう、とゆー世界の導きが絶対幸運圏で風水の歯車が運命改変装置の、その、ほら、ねぇ?(笑)

-

* とかやってる内に秋葉到着。人と待ち合わせしてるので電気街口から・・・うげ。

また地べた広告ガッ!!(怒)

* しかもこみパですよアナタ。俺の彩ちゃん南さん千紗ちゃん詠美ちゃん様の上をみんなが土足でべたべたと!! うきーーーーーっ!!!!!!(発狂)

* ・・・・だから、女の子が踏まれてるのを見るのはツラいから地べた広告はやめろ、ちうに(しくしく) うう、これからしばらくは秋葉の電気街口通れんのう(滅)


(*1) 座席数191席。ついでに通路が真ん中一本しかないので搭乗時、極めて混み混み。邪悪な機種(笑)

(*2) 座席数234席。

(*3) 座席数288席。

(*4) JALやJASで同様のシステムがあるのかどうかは調べてないので知りません。

(*5) ・・・とか言うと『3万貰えりゃ十分以上じゃろがゴルぁっ!!』とかゆー声が聞こえてきそうな気もしますが(苦笑)
でも、俺は他の業種で一晩お泊まり相場がいくらか知らんので例に出すのは許してくだちぃ(笑)


里帰り。

* えーと、あんまし関係ないんですけど最初に。

* 何か、昨日の晩にうちの日記を去年の4月から3ヶ月分ほど見ていかれた方がいるんですけど・・・えーと、

1日表示モードで3ヶ月分読破

* は大変だったんじゃありませんでしょーか?(笑)

* あの、日付の横の[水無]とか[弥生]とかクリックすれば一月分まとめて表示されますんで、よかったらそっちでまとめて見てくだちぃ(笑)

-

* ・・・しかし、わかりにくいのかなぁ。あの一月モード。うーん、もっとわかりやすく素直に[一月表示]って書くべきかしらん。

-

* さて、それはそうとして夜更けて。

* とりあえず公式発表通り、昨日から我が家のCATV線はきっちり1.5M線になってる模様。切り替えて調べてみたら、大体1.2Mbpsくらい出てましたよ。ADSL線と実行速度で大体タメはっておりますな。

* ・・・・・・えーい、何とかこのCATV線を有効活用出来んものか(笑)

* とゆー訳で、色々と調べてみたり。うーん、でもやっぱしnatdがなぁ。どっちか片方のインターフェイスに固定されてる限り、もう片方は利用出来ないんよなぁ、うみゅみゅ。ひょっとして両方同じサブネットにすれば何とかなるのかしら?

* えーと、CATV線はIPがこっちの自由にならないからこっちに一個ルータかますだろ。で、ADSLモデムが192.168.1.1だからそれに合わせてCATV側のルータも192.168.1.2にしておく。で、家鯖の外向けインターフェイスを一つにして、アドレスを192.168.1.3にする。natdのバインド先も当然そこ。そしたら全部同一ネットワーク内に収まるから後はroutedなり手動routeなりでなんとかなるんでないかい?

* ふむ。なんか本気でなんとかなりそな気がしてきたぞ(笑)

* 必要な物はIPルータにHUB一つ。そんなもんかぁ。よしよし、そのうち余裕が出来たらなんとかしてみよー(笑)

-

* さてさて。

* そうこうしてるうちに朝。

* そう言えばすっかり忘れたたにゃー、と留守中に来てた郵便をチェック。あ、ライアーソフトからファンクラブ会報が届いてる。そーいやサフィズムに申し込み用紙が付いてたから申し込みしてあったんだっけ。反応早ぇな、ライアー(笑)

* 内容は・・・ふむ、サフィズムの製作日誌やらちょ〜イタの紹介やら新撰組話やらプレイディアV特集やら(ぉ 同人誌紹介やら『ぶるまー2001』の紹介やら(爆)

* ・・・う〜〜〜〜〜む(笑)

* 他にも色々愉快な企画も転がってるけどこっちからの投稿の締め切りが3/31だったりするんで今号はもうどうしようもないかなー。次号は6/4には届くらしいから・・・て、今度の月曜か、もう(笑)

* あ、会員専用ページも載ってる。どれ、アクセス・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・

-

* うぎゃあ。アクセス出来ねぇ(滅)

-

* えーと、これはアレだ。ライアーの鯖って内部LANの鯖兼ねてるらしくてグローバルだけでなくプライベートで192.168.1.1が割り当てられてるから、名前解決でそっちが先に出て来ちゃうとうちのADSLモデムと誤認しちゃうんだな。だから192.168.1.0/24は使うな、とゆーとるに(笑)

* 仕方が無いので直接IP指定でアクセス。くそう、メンドくせぇ(笑)

* ・・・どーしよーかな。今後もこゆ事何度も起こりそうだし、やっぱ東めたに連絡してモデムの設定ツール送ってもらっとこうか。それともインチキして家鯖のDNSにライアーIP登録しとこうかしらん(笑)

-

* 何かとりとめもない話になってきたので一旦しゅーりょー。少し休んでから里帰りするザマスよ。

-

* とかいいつつ、も一つだけ。

* えー、ライアーFC会報の最後に『次回予告』があるんですが、その中にこんな文章が。

『電撃大王を買ってアンケートの行殺にマルを付けようッ!』

* ・・・あの、もう連載終了しちゃってますのに一体どないせーと(笑)

-

* あ、そうそう、書き忘れ。ライアーのサイトでサフィズム修正パッチが公開されております。せっかくのナイスなBGMや杏里のイカ れた ス声が聴けなくて嘆いてる人はさくっとパッチを当てておきましょー(笑)

* 後、すたじおみりすでは『いたちょこ』再販が終了した模様。残念ですなあ。それと『いたちょこ』修正パッチの新しいのが。うう、でも『いたちょこ』に関しては修正パッチよりも難易度変えれる様にしてくだちぃ(泣)

-

* 昼。

* ひこーきに乗って大阪にしゅっぱーつ。んー、久々に里帰りですよ。前に帰ったのっていつだったかなあ。正月に帰ってないから・・・ふむ、去年の11月、『ちょ〜イタ』捜しに大阪のUNITに行った時以来。およそ半年ぶりですな。

*

猪名川「あん時は道に迷って大変やったなあ(笑)」
へむ2「ホンマになあ。カッコつけて地上歩くもんちゃうで・・・て、なんでいきなりそこおんねん、猪名川」
猪名川「まぁまぁ、そないな細かい事気にしぃなや(笑) せっかくなんば来たんやさかい、さあ、食い倒れていくでー!!」
へむ2「いや気にさせろ(笑) つーかお前、ここ出てくるのに名前が漢字、いうんはどーゆー了見な?」
猪名川「しゃーないやん、平仮名やと3文字に収まらんのやさかい。それにアンタかて漢字でないと呼びにくいやろ?」
へむ2「たしかにまあ、平仮名で『いながわ』言うと何や変やけど。せやけど様式美いうもんがあるやろー?」
猪名川「あーもう! 男がそんな細い事気にしてどないすんねん! せっかくうちがアンタの帰郷祝ってなんばで奢られてやろ、言うてんのに何か文句でもあるんかい!!」
へむ2「ありまくりじゃボケーっ!! なんでうちがわっざわざお前に奢ってやらんとあかんねんな!?」
猪名川「・・・ふぅん、そゆ事言うかー。ほならな、うちも言わせてもらうで。昨日のこれ、何やねん?」
へむ2「何やねんて・・・何が何やねんな??」
猪名川「とぼけたらあかんでー。なんで千紗ちぃやら南はんやらの名前が挙がってんのにうちの名前があらへんねん? え? うちは踏まれてもええ、言うんか?(−−メ」
へむ2「・・・・・・あー、それはやな。その、ほら、何や。雑草は踏まれて強くなるんよ?」
猪名川「ほ〜ぉ。うちは雑草や、と? こんな可憐な乙女捕まえてそゆ事言うんか。ほ〜〜〜。うち、アンタの事友達や思てたのに、アンタはうちの事雑草や言うんやな。うち、悲しいわぁ(しくしく)」
へむ2「いや、あのな、そゆ訳でなくてその、なんだ。単に忘れてただけとゆーか文のゴロあわせ的にとゆーか・・・」
猪名川「ああっ! うちって何てかわいそうなんやろ! 信じてた友達にまで裏切られて、秋葉の冷たい床の上でみんなに踏まれて死んでいくんやわ!! この世には紙も仏もあらへんのか!?」
へむ2「あ〜、いや、だからさぁ」
猪名川「まさに人情紙風船! アンタは人情砂漠な東京で人の心失ってもうたんか!? 昔の純粋で素直やったアンタはどこ行ったんや? あの頃の瞳の輝きはもう四次元迷路の彼方に消え去ったんか!?」
へむ2「いや、その辺最初から無かったんちゃうか、いう話もあるんやけどな?」
猪名川「あほー! 自分でんな事言うてどうすんねーーん!!(すぱーーん!)」
へむ2「ぅぁ痛! ぶったネ!? 父さんにも殴られた事ないノニ!?」
猪名川「ぶったんやあらへん! これはうちの愛の鞭やーっ!!(ぴしぴしぴしぴし)」
へむ2「ぐはぁっ! ・・・ふっ、俺の事をここまで真剣に怒ってくれたのはアンタが初めてだぜ、先生!」
猪名川「思い出してくれたか! 幼い頃のあの澄んだ瞳を!!」
へむ2「ああ! 俺達は腐ったリンゴなんかじゃなかったんだネ、先生!!」
猪名川「そうや、先生はお前の事、信じてたで!! さあ、あの夕日に向かってダッシュや!!」
へむ2「ああ、先生! ダーーーッシュ!!」
猪名川「て、ちょっと待たんかい(がしっ!) そんな手で逃げようたかて、ひっかからんで?(−−メ」
へむ2「・・・ちっ。分かったよ(ため息) たこ焼きとお好み焼き奢ってやるよってそれで許せ」
猪名川「プラス、イカ焼きと明石焼きときつねうどん」
へむ2「・・・プラスイカ焼きまでで我慢せぇ」
猪名川「プラス、イカ焼きと明石焼きときつねうどん」
へむ2「・・・・・・イカ焼きと明石焼き」
猪名川「プラス、イカ焼きと明石焼きときつねうどん」
へむ2「だーっ! 分ぁったよ、奢っちゃらぁ!!」
猪名川「おっしゃ! それでこそ男の子や(^^) ほなら、さっそく行くでー!!」
へむ2「ったく。太るぞー、あんまし食ってると」
猪名川「うちは食った分動いてるからえーんよ(笑)」

* とゆー訳でたこ焼きはむはむ。熱ちちちち☆ うう、外はパリパリで中はとろりとあつあつ。やっぱこっちのたこ焼きはええのう。東京で買うたこ焼きいうたら八割が外も中もべちゃべちゃやし。銀たことかはまだおいしいけど、あそこ注文してから出てくるまで結構待つしなあ(笑)

* 続いてお好み焼き。うん、これも表面香ばしくカリカリで中はジューシーで。やっぱこっちの以下略(笑)

* さらにきつねうどん。やっぱ以下同文。ま、でも『麺』に限って言えばさすがに大阪よか香川の方がええなあ。そのうちまた大学時代の連れ(現在香川在住の香川人)とナシつけてうどん食い倒れツアーでもやりたいにゃ〜(笑)

* ・・・と、ここまで食べたらお腹一杯でうぐぅ(滅)

*

猪名川「さ、次はイカ焼きやな♪」
へむ2「・・・ちょっと待て。俺はかなり限界チックなのだが。なんでそんなに元気なんだ、猪名川」
猪名川「何や、情けないなあ。そーゆー時はやな、体中の血液を燃焼させてカロリー消費させるとえーで(笑)」
へむ2「出来るかボケぇ。俺はお前みたいな『炎を操るスタンド』使いやあらへんねんぞ?」
猪名川「うーん、どっちかっつーと『炎の闘法』を使うエシディシ様、呼ばわりの方が嬉しいんやけどなあ」
へむ2「嬉しいんかい。まあ何にしても俺は限界じゃー。イカ焼きと明石焼きは勘弁しちくりー」
猪名川「しょうあらへんなあ、ほんならその二つは今日はええわ。代わりに明日奢ってな(笑)」
へむ2「うわ。明日も俺にたかるか、おめぇ」
猪名川「約束は守らんとアカンやろ?(笑) ほな、頼んだでー♪」
へむ2「・・・わぁったよ、ちくしょう(苦笑)」

* とゆー訳でなんばを離脱してポン橋へ。来週開店の『とらのあな』2号店を見に行ったのにビルには緑の布がかかってて全然外観見れなかったり。ちっ(笑)

* しかし、ほんとポン橋のド真ん中(*1) ですなあ、この2号店。『とらのあな』も偉くなったもんだ(笑)

-

* 後は、実家帰ってちょっと親孝行で一日しゅーりょー。さあ、明日のイベントに備えて寝るべ。ふにふに。


(*1) いや、位置的にはポン橋の南の端なんですが(笑)
でも、この『恵美須町』駅のド真ん前、って実質的な中心すよね?


こみこみ。

* 今日も最初に関係ない話題から。

* えーと、昨日の方へ。だから『一日表示』モードで一月分とか見るのは大変でしょうからぜひ『一月表示』モードの活用を。お願いですから過去日記ばっかでなくて『最新表示』を一度くらい見てくだちぃ(笑)

-

* さて。

* 夜。

* 今日は大阪にて『Comic Communication2』なので、早く寝ようと思いつつも夜更かし。庄田さんの所から袴っ娘、脱衣シューティングに行って萌え(笑)

* ・・・しかし、キーボードだとやりづれぇなあ。VAIOキーボード、カーソルの横にCtrlキーがあるからすぐ押し間違えてポーズかかるし(そういう仕様なのです)。

* ちう訳で、ラスボスの袴っ娘まではたどり着けるものの、クリアはなお遠し。素直に続きは家帰ってからやるザマス(笑)

-

* とゆー訳で睡眠。昼に起き出して会場へ。12時過ぎに会場到着して・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・

*

へむ2「(ぴっぽっぱ)あー、こちらソラン。流星号応答せよ。流星号応答せよ」
猪名川「(電話)誰が流星号やねん、誰が」
へむ2「えーと、エリートヤンキー三郎?」
猪名川「(電話)そら流星会や」
へむ2「んじゃ、メタルダー」
猪名川「(電話)そら剣流星(−−」
へむ2「分かった、マシンロボだ!」
猪名川「(電話)そら『流星』と書いて『ながせ』と読むやー!! アンタ、わざわざそんな事言いに電話かけてきたんか!?」
へむ2「いや、基本に戻って『ウルトラマン』いうネタも考えたんやけどね?」
猪名川「(電話)そら『胸に輝くマークは流星』。いー加減にしぃや。何やねん?」
へむ2「うん。俺今会場前におるんやけどな」
猪名川「(電話)けど?」
へむ2「・・・このまま帰っちゃダメか?」
猪名川「(電話)はぁっ!? アンタ、そこまで来て何言うとんねん!?」
へむ2「いや、だってよう。会場半周するくらい人が並んでるんだもんよ。俺予想の倍くらいいるぞ(笑)」
猪名川「(電話)会場半周、言うたかてこの会場そんなに広ないんやから、大した人数ちゃうやろ?」
へむ2「せやねんけど。でもみんなの座り込み具合からして、どーも下の広場に今並んでる人達が捌けへん限り、この半周組は動かんぽいんよ。いつ動き出すかも分からん列に並ぶのイヤやん(笑)」
猪名川「(電話)あほう、そのくらい我慢せんかい! アンタがこうへんかったら・・・こうへんかったら・・・」
へむ2「ら?」
猪名川「(電話)うちの昼飯どないなんねーん!!
へむ2「はいはい、そんな事や思た。でもなあ・・・あ?」
猪名川「(電話)ん? どないしたん??」
へむ2「いや、列が動き出した(笑) しゃーないから並ぶわ(笑)」
猪名川「(電話)おう、待ってるでー♪」

* とまあそんな感じで、会場外半周組が動き出したのが12時半くらい。俺が入場出来たのが13時ちょうど。あんまし並ばんで済んだんで、まあいいタイミングで会場着いたんでしょーな、うち。

* 中入ってからは壁大手以外をぐるぐる回ってお買い物。うーむ、さすが大阪とゆーべきか何とゆーべきか。俺好みなものの存在確率が妙に高いよーな(笑)

*

へむ2「おーい、来たぞ〜」
猪名川「おお、よう来たなあ。どや、久々の大阪での即売会は?」
へむ2「久々かぁ。せやねぇ、前に大阪の即売会来たんて俺がまだ高校生の頃やからもう10年以上前になるんやなあ。あん時は確か会場中之島で途中で雨降ってきて大変やったよーな記憶が(笑)」
猪名川「まあそゆのも終わってみればええ思い出やんな(笑) で、今日はどやった? 何かええもんあった??」
へむ2「おお、豊作やでー(笑) 『セングラ+伝染るんです』とか『痕+北斗の拳』とか『ToHeart+ジョジョ』とか『Kanon+しあわせのかたち』とか『当方に迎撃の用意あり』ポスターとか、極めて俺的にナイスなものがぞろぞろと(笑)」
猪名川「・・・相変わらずやなあ、アンタ(笑)」
へむ2「まあ、それ以外の方向性やと『スパイラルなみ+Kanon』とか『マリカン2』とか。企業ブースではいきなりアメリカンセクシーチャンネル3』グッズ売ってたりしてへにゃへにゃ〜、って感じよ(笑)」
猪名川「へーぇ、ホンマに大漁やなあ(ぱらぱら) ・・・て、ちょい待ち! なんでこの『スパイラルなみ+Kanon』本、Kanon本やのにドリル堂の店主がうちなんよ?(−−」
へむ2「そらお前。ドリル堂の店主っていや眼鏡関西人マッド色気がない。誰もが心の中であれはパチ猪名川や思てる思うぞ。あえて口にせんだけで(笑) いやー、勇気のある作家さんや事(笑)」
猪名川「・・・アンタ今、さりげに間接的にうちの事こきおろしてへんかったか?(−−メ」
へむ2「それは気のせい(断言) それよりさぁ、聞いて聞いて」
猪名川「あん? 何やねん?」
へむ2「うん、実はこのイベントにやね、スミスミさんが来てはったんよ。参加サークルに名前が無かったんで来てない思てたのに、おにーさんびっくり(笑)」
猪名川「へぇ? 良かったやん、ちゃんと挨拶して来たん?」
へむ2「うん、せっかくだから名乗って挨拶してきた。前回のこみパTVやあらへんけど、やっぱ即売会のいいトコってこーやって直接作家さんと話出来る事やねぇ、ホント」
猪名川「ああ、せやね(^^)」

* その後もほれほれと色んな事してるうちに閉館時間。ふむ、良い一日でした、今日は(笑)

*

へむ2「さあ、じゃあこの良い思い出を胸に東京に帰ろー(笑)」
猪名川「いやだから待ち。うちの昼飯奢るの忘れな、言うに」
へむ2「ちっ、忘れてやがらねぇのか(笑) しょーがねぇなあ、んじゃなんば行くべぇ。ちなみにイカ焼きでなくて蓬莱の豚まんでもええ?」
猪名川「何や、イカ焼き嫌いなんか?」
へむ2「いや、そゆ訳でもないんやけどな。今日は豚まん食べたい気分やねん(笑)」
猪名川「別に両方食いにいくんでもえーでー、うちは(笑)」
へむ2「うむ、それは心の底から却下する。つーか新幹線の時間があるんであんましなんばに長居出来んのよ」
猪名川「ん、それじゃしゃーあらへんな。ええよ」

* 明石焼き〜、はむはむ。豚まん〜、もぐもぐ。ついでに蓬莱でソフトクリームも食べて、満足☆

* ふにぃ、やはしこーやって飯食ってると里心が付くとゆーか何とゆーか。自分は東京もんやなくて関西人なんやなあ、とつくづく思っちゃいますな。

*

猪名川「こっちに帰ってきたらどないやー?(笑)」
へむ2「そうもいかへんやろ(苦笑) まあ、そのうちまた鋭気養いに帰ってくるわな。そん時ゃ、またよろしゅうな」
猪名川「おう、まかせとき。今度は平日に帰ってきぃ。せっかくやさかいユニバーサルスタジオでも行こや☆」
へむ2「せやな。でもその前にお前東京来るやろ? 夏の祭りに(笑)」
猪名川「とーぜんやん(笑) そん時はよろしゅうな♪」
へむ2「あいよー。んじゃ、そろそろうち行くわ。またな」
猪名川「ん、またな〜」
へむ2「・・・ところでやな」
猪名川「何や?」
へむ2「レイズナーとかガクセイバーちゅうのはどないやろ?」
猪名川「そら蒼き流星と流星機。アンタ、まだ最初のネタ引きずっとったんか(笑)」
へむ2「むしろゾーン?」
猪名川「そら流星人間。えー加減にせぇ!!(スパーン)」
へむ2「ども、失礼しました〜(笑)」
猪名川「とっとと行ってまえ、このあほー!(笑)」

* とりあえず帰りの新幹線の中で今日の購入品をチェック。うわ、『アメリカンセクシーチャンネル3』、発売延期でやんの(笑) せっかく6/15はお馬鹿ゲーがいっぱい出ると思って楽しみにしてたのにー(笑)

* で、夜帰宅。

*

へむ2「ただいま〜」
まるち「お帰りなさいませ! ご実家はどうでしたか?(^^)」
へむ2「んー、特に普段と変わらず、かな。こっちはどやった?」
あずさ「平和で静かだったわよ〜。アンタが居なかったから(笑)」
へむ2「そーかそーか、寂しかったか、あずさ(笑)」
あずさ「ちょっと待て。誰がそんな事言った、誰が!!」
へむ2「はっはっはっはっは、素直じゃないなあ、あずさは(笑)」
まるち「そうですね(^^)」
あずさ「あ、まるちちゃんまで同意してるし! 違うって言ってるでしょう!?」
へむ2「まぁまぁ、分かってるからもう何も言うな(笑) キミの事はボクが一番よく分かっているんだよ、ハハハハハ♪」
あずさ「心の底からそれは違うと断言しておく。いいから私の話を聞けーっ!!」
へむ2「・・・・・・・・・・・・」
あずさ「な・・・何よ? いきなり黙りこくって?」
へむ2「いや、聞けとゆーから黙ってみたのだが(笑) そこですかさず言いたい事まくし立てられないあたり、まだまだ修行が足らんな、あずさ(笑)」
あずさ「やかましいわーーっ!!!!
へむ2「あ、まるちー。おみやげあるんだわ。コミコミで買ってきた巫女さん絵の風鈴(笑)」
まるち「あ、ステキですね(^^) それじゃさっそく吊しておきましょう♪」
あずさ「・・・て、今度は聞いてやがらないし・・・」
まるち「風鈴があるだけで、なんだかすっかり夏らしくなりますね(^^)」
へむ2「そーだねー、風情があってよろしい。ほら、あずさも風鈴の音で頭を冷やすとよい(笑)」
あずさ「・・・・・・はいはい(ため息)」

* ちりーん。ちりーん。日本は今日も平和です(ほのぼの)

-

* 夜。

* ・・・あ、こみパ見るの忘れてた(爆)

* とゆー訳でさっくりビデオ巻き戻して見る事に(笑)<よーするにビデオのタイマーが切れた音で気が付いた訳ですな(笑)

-

* ふみ、あいかわらずせんどーかずきは落ち込んでる模様。さすがに今週で立ち直れや、コラ(笑)

-

* は、あさひちゃん!! ・・・でもポスター。しくしく(涙)

-

* あー千紗ちゃん、それはある意味とっても文化祭らしいですけどあんまし『高校生の文化祭』には向かないネタでわ(笑)

-

* あ、あ、あああっ!!

あさひちゃんだ〜♪

* うわーい、生のあさひちゃんですよモノホンのあさひちゃんですよテレビじゃ決して見れないと思ってた動くあさひちゃんですYoーーーーー!!!! うひょひょひょひょ☆

*

あずさ「えーといや、落ち着けアンタ」
へむ2「える・おー・ぶい・いー・あっさひちゃーーーん!!! にゃ〜〜〜〜〜〜♪」
あずさ「いや、だから・・・」
へむ2「あさひちゃん、ラーーーーヴッ!!!
あずさ「おーい、帰ってこーい」
へむ2「アニメ版こみパっていい作品だなあっ!! なあおい!! うけけけけけけけけ☆」
あずさ「・・・はぁ。いー加減にしろーっ!(ごすっ)」
へむ2「ぐおっ!? い、いきなり何すんねん!?」
あずさ「やかましい! いつまでも壊れてんじゃないわよ!! いつまでもビデオそこだけ再生してないでとっとと先に進みなさい!!!」
へむ2「いやしかし、あさひちゃんがッ!!」
あずさ「いつまでも先に進む気がない、っていうんならこの場であたしがアンタを気絶するまで殴る! どっちがいいか選びなさい!!!」
へむ2「くっ・・・ちくしょう・・・」

* 断腸の思いとはこの事deathカッ!?(←違います)

-

* あ、南さん、詠美ちゃん様、千紗ちゃん、れーこちゃん登場。おや、さらにいくみんまで。今回は総出演ですな・・・・・う、うわわわわわわわっ!?

私服あさひちゃんだッ!!

* うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああさひちゃんだあさひちゃんだあさひちゃんだ私服のあさひちゃんだぁっ!!! きゃー! きゃーきゃーきゃ(以下128行削除)

*

へむ2「・・・・ぜぇはぁ、ぜぇはぁ」
まるち「あの、少しは落ち着かれましたか?(^^;」
へむ2「おーう、ちょっとだけな(笑) ふ〜〜〜う。今日は実にすっばらスィー日だよ!! 人生最良の日と言っても過言でわあるマイッ!!」
あずさ「過言にしときなさい、そんなもん。ほらほら、とにかくもう少しで終わりなんだからさっさと全部見る見る」
へむ2「むう。あずさ君は物の風情を解さんのう(笑)」
あずさ「何が風情か(怒) いーからさっさと見ちゃいなさい!」
へむ2「・・・今日のあずさは普段より怒りっぽいなあ(笑)」
あずさ「アンタのせいだよ(−−メ」

* あ、いくみんの背負ってるバッグ、イカス〜(笑)

-

* で、やっぱし猪名川は炎が好き、と(笑)

-

* ・・・・・・・・・て、あら? そー言えば彩ちゃんは? ねえ、今回彩ちゃんの出番は?

*

へむ2「・・・いなかったよな? 彩ちゃん」
まるち「おられませんでしたねぇ?(首傾げ)」
あずさ「うーん、まああの娘こんな所あんまし好きそうじゃないし・・・」
へむ2「しかし、おたく縦横でさえ出てきてるとゆーのに(笑) 何で彩ちゃんだけハズされにゃならんね?」
あずさ「そんな事私に言われても」
へむ2「くそう! せっかく今回すっばらスィー話だったのに! 彩ちゃん出てこないんじゃ画竜点睛を欠くってもんじゃないか! DVD版ではぜひ彩ちゃんの出番の追加を!!(笑)」
あずさ「・・・それでホントに追加されたら、それはあからさまにアンタみたいな奴にDVD買わそう、っていう策略だから無い方がいいと思うな、私」
へむ2「大丈夫だ、例え策略でも俺は気にしないから(笑)」
あずさ「馬鹿」

* でもホント、何でだ(笑)<彩ちゃん出てこないの


[水無日記一覧] : 2001/06/04 : (コメントが5件あるにゅ)

へたれソングと夏の夢。

* ・・・・・・『秋の空』の方がモアベターかしら?<へたれソングと〜

-

* えーと、今日は本題がやたら長くなっちゃったので先にぐるぐる話。

* 意外とそうでもない気が。最近はほら、CATVで再放送してますから、若くても宇宙少年ソラン見た事ある人は多いのではないかと(笑) 俺や俺の連れみたく、CATVで『怪傑ハリマオ』だの『忍者部隊月光』だの『鉄人28号(もちろん白黒の方)』だのばっか見てる人間もけっこーいるのではないかと推測するです(笑)

* まあ、俺個人に関して言えば別にCATV無しでもソランくらいは知ってた訳ですが・・・はて、本放送(1965-1967)の頃、俺はまだ生まれてなかったのに一体どこで俺はソランを見たのであろーか(笑)

-

* 閑話休題。

*

へむ2「実は、昨日の話になるんですが大阪でこーゆー物の宣伝を見かけましてな」
まるち「へぇ、『ロボフェスタ関西2001』ですか〜。素敵なイベントですね(^^)」
へむ2「うむ、実に素晴らしい。関西のロボ好きがきっとそこに群がってくるのだよ(笑)」
あずさ「アンタは行かないの?」
へむ2「うむ、日付を見てくれたまえ。7/20から、とあるだろう?」
あずさ「そうね。それが?」
へむ2「その日は俺は『世界ろぼっ娘博覧会』だ。関東のロボ好きはこっちに群がる(笑) 西でも東でもロボの祭典! おおう、すっばらシー!!」
あずさ「・・・なんか、イベントの質に大きな差がある気がするんだけど?」
へむ2「来る人間の質は変わらないから問題なし(爆) ただ、一つだけ残念なのは、これだけロボの日なのだから出来ればどこかで『先行者オンリーイベント』でも発生しててほしかったなあ(笑) そしたらアナタ、リアルロボ・メイドロボ・中華ロボとゆーアジアの誇る三大ロボ文化が一斉に!!(笑)」
あずさ「いやもういい黙れ。で、『ロボフェスタ関西2001』がどうしたの?」
へむ2「おう、それそれ。ロボフェス関西に出展されるロボの一部がこっちのページに画像付きでアップされてるんだけどさあ・・・えーと、『テムザック4』『ロボビー』『ピノ』『AIBO2』『インファノイド』あたりはともかく、『茶運び人形』って一体何よ(笑)」
まるち「・・・ええっと。あの、日本古来のからくり機械さん・・・なんでしょうか??」
あずさ「それとも、それを模したハイテクロボ? ちょっとこの写真だけじゃどっちか分かんないわねぇ・・・」
へむ2「だろ?(笑) 誰か、見に行った人がいたら教えてくれんかなあ、その辺。まあまだまだ先の話だけど(笑)」

-

* さて、んじゃ本題。

* 昨日はこう言ったものの、よく考えたらここ一週間ほどゲーム発売日チェックをしていないので色々と発売日がズレているはず。だからと言って6/15発売のへたれゲームがそう減ってるとも思えんのじゃけど、そろそろ正確な調査は必要かと(笑)

* とゆー訳でまあ、6月の行動指針も兼ねて今月発売のゲームから俺センサーに引っかかりそうな物を全部ピックアップして『げっちゅ度』を数値化してみるですよ、今日は(笑)

* まず、6/15発売の物をリストアップ。

* ゆきうさぎLiLiM

* 現在、6/15発売の中でもっとも有力なへたれゲーム候補(笑) 登場キャラもロボ娘・袴・電波・雪ん子・貧乏・天使・悪魔・金髪・突っ込み役・えとせとらえとせとらと、極めて協力なラインナップを揃えております(笑) もちろんOPはへたれソングですよ? デモ版に収録されてるのは何故か22KHz録音なんで音質良くないんですけど、それを差し引いて考えても間違い有りません!(笑)

* しかもこのロボ娘、今分かってる限りの情報だけでも『目からレーザー』『ジェットで空を飛ぶ』『オプションパーツにドリルと、限りなく強力なエレメントを! その上性格は『ドジな落ちこぼれスパイロボ』!! すでにスーパーベジータ様クラスの戦闘力ですよ!!(笑) ですが、なんと恐ろしい事にこのロボ娘、さらに萌え要素が詰め込まれているのデス!!(爆)

* えー、ではその萌え要素を、デモCDにこっそり入れられてた声データから解析してみましょー(笑) はい、スタート。

『うちにはちゃんとマスターが付けてくれた、舞夢みらのという名前があるみゅ』

* えせ関西弁ですよアナタ! しかも変な語尾がデフォルト装備!!(笑)

* まだボイスは二つ収録されております。両方まとめて聞いてみましょう。わくわく(笑)

『今頃気付いたんだみゅか。うちは某A国隠密行動用人型ロボットみゅ』
『うるさいみゅ。うちの事は気にしないで早く帰れみゅ』

* どうですか、このそっけなさ!

* いままでのロボ娘にはほとんど見られなかったこの態度! このかたくななロボ娘の心を開いていく、とゆーか癒していくナイスなシナリオが存在するんですな!? フラグを立てていけばこのそっけないロボ娘がステキな笑顔で笑ってくれる様になるんですね!! これはもうベジット(ベジータ様+カカロット)クラスの戦闘力! スゲぇ!!(笑)

*

あずさ「・・・あのさあ」
へむ2「ん? にゃにゃかにゃ?」
あずさ「いや、別にいいんだけど。何でアンタ『萌え』の説明にまでドラゴンボール強さ番付使う訳?」
へむ2「だってわかりやすいじゃん(笑) 実際の数値がどのくらいなんかは全然検討つかないくせに順位付けだけははっきりしてるし(笑)」
あずさ「そりゃそうかもしんないけど。でもそういう説明されると何だかそのロボ娘がベジータ様の声で『ちっ。今頃気付いたのかお前は!』とか『うるさい。殺されたくなかったらとっとと失せろ!』とか言ってるみたいでヤなんだけど?」
へむ2「むう。いやしかし、それはそれで萌え〜
あずさ「待たんかい。いいのか! そんなんでアンタ、ホントにいいのか!?」
へむ2「だってベジータ様だし(笑) 少なくとも同人ネタとしては100%おっけーだと思うのだが、どうか」
あずさ「どうかって聞かれても。そんなん100%容認出来る人間は少ないと私は思うぞ」
へむ2「ふっふっふ、『少ない』とゆー事は『0じゃない』と某イカサマピッチャーも言っておる。なら俺はその可能性に全てをかけるゼ!!(笑) それが男の生き様ってもんだからナ!!!」
あずさ「あー・・・いやもう、何から突っ込んだらいいのやら・・・」
まるち「あ、あの、ご主人様?」
へむ2「うに? 何??」
まるち「えっと、あの、やっぱりロボットはドリルやレーザーを持ってた方がいい・・・んでしょうか?」
へむ2「そうなあ。その辺は本人の個性、つーか得手不得手じゃからなあ。まるちはドリルは使わなくていいと思うよ。ただまあ、出来ればゴルディオンハンマー使いこなせる様になって欲しいかな(笑)」
まるち「ゴ、ゴルディオンハンマーですか!? むむむ、無理です〜(>_<)」
あずさ「アンタ、無茶言うんじゃ無いわよ。何をどうすればまるちちゃんにハンマー持たそうって発想になるのよ」
へむ2「まるち+ガオガイガーってのは世間でも基本的な組み合わせだぞ(断言) けどまあ、それについて語ると長くなるからパス。すでに本筋からズレまくってるし(笑)」

* えー、とゆー訳でですな。限りなく萌え要素を詰め込んだ限りなくヘタレな作品が生まれると思われます(笑)<ゆきうさぎ>さあ、みんな6/15はゲーム屋にダッシュだ!!(笑)

-

* ・・・しかし、俺が言うのもなんだけど本気で正気か、LiLiM(笑)

* げっちゅ度:☆☆☆☆☆

-

* 癒してあげるアクアリウム

* えーと、会社を首になった上に付き合ってた彼氏が貯金全部引き出してドロン、にっちもさっちも行かなくなって風俗に身を落としたおねーさんが主人公。

* ・・・普通、こーゆー話だと限りなく暗くなっていくのが普通かと思うんですが、妙に明るくてほのぼのしてるあたりが何とも(笑)

* それ以外には、特に言及するところは無いかなあ。なんか普通に笑えそうな作品です。

* げっちゅ度:☆☆☆

-

* プライベートナースエンジェルスマイル

* 内容はさておき、『ヒーリング・アドベンチャー』『コミックディスプ』『ランダム・リアクション』といった斬新なシステム達がこー、すばらしくダメゲーの匂いを放ってくれます(笑)

* こーゆー新システムって確かに当たるといいんですけど、大抵はハズレで使いにくいだけなんすよねぇ。さてさて、どーなります事やら(笑)

* ・・・つーか、このメーカーって『浪漫珠』作った所かい(笑) なんか社内に新システムマニアでもいるんですかね、ここ(笑)

* げっちゅ度:☆☆

-

* たっち・まい・は〜と覇王

* ファミレス物にして『タイピング+恋愛ADV』。

* 『バラエティに富んだタイピングゲームの数々! なんとエッチまでがタイピング!?』つーアオリ文句が何だかもう(笑)

* だからえっちシーンに入るまでならともかく、えっちシーンそのものにゲーム要素はいらないとあれほど(笑)

* と。ああ、このメーカーさんは『通勤快楽』のメーカーさんですか。なら納得。あれもえろシーンにバリバリゲーム要素の入ってるゲームでした。芸風って変わらんもんですな(笑)

* 以上、システム系へたれゲー(予測)二連発でした。

* げっちゅ度:☆☆

-

* ゆかちゃんあ・そ・ぼSTUDIOねこぱんち

* んー、見た目単なる妹系調教ゲームで俺が買うよなもんじゃないんですが・・・

* ・・・・・・なんか、何かがひっかかるんよなあ。とりあえず発売されたらパッケージチェックくらいはしておこう。

* もちろん、まったく箸にも棒にもひっかからん可能性も高いんだけど(笑)

* げっちゅ度:☆

-

* 以上が6/15発売分。ふむ、とりあえず『ゆきうさぎ』さえ買っちゃえば後は特に買わなくてもなんとかなりそうですなあ。初回特典云々の問題もあるからまだ予断を許さないけど。

* んじゃ、次は6/22。えーと、この週にはゲームだけでなく『こみパDVD』(KSS)も出るので注意せよ。>未来の俺

* 魔法少女アイcolors

* えーと、多分これ、馬鹿ゲーじゃないです。馬鹿ゲーじゃないのに何故俺が話に出したりするかとゆーと、敵が『妖魔』なせいでえっちが『触手系』だから(爆)

* ・・・メーカーサイトのサンプル絵を見る限り、触手絵として必要な一定レベル以上のクオリティは保ててる様ですが。さて、シナリオ・演出面ではどうなのやら。えっち系はお馬鹿系と違って善し悪しの判断が事前につきにくいので困りますな(ぉ

* とりあえず、げっちゅするかどうかはこれまた当日パッケージ見てから。保留。

* げっちゅ度:(保留)

-

* ・・・と。6/22はこれだけ? 少ないな(笑)

* えーと、少なくてさみしいのでここでいんたーみっしょん。別系統のゲームも載せておく事にします。いや俺は絶対買いませんが、せっかく調べた事ですしー(笑)

* んでわ、ごー。

* 6/15:少年達の病棟Singing Canary

* 6/22:セラフィム・スパイラルb-works

* 6/22:王子さまLv1Alice Blue

* ・・・以上、今月発売のボーイズゲーでございます(核爆)

* ・・・一体、いつの間にこんなにシェア拡大を(笑)<ボーイズゲー

* ちなみに一番最後の『王子様〜』は追加ディスクを購入しないとえろシーンが出てきません。その筋の人は注意されたし(笑)

* て、うわ。今改めてURL見て初めて気付いたけどAlice Blueってアリスソフトじゃんよ。ろくでもねぇ(笑)

* 余計な事を知ってしまったショックにぐんにょりしつつ、データチェック再開。今度は6/29発売分〜。

* 雀虐ぷちゆ〜み

* えーと、1も出てねぇうちから2、3の予定があるあたりがとってもキュートかと(笑) そんだけなんですけど(笑)

* げっちゅ度:☆

-

* てんてこ温泉時代劇〜亀屋〜Soleil

* これはホントなら6/15に出るハズだった作品(笑)

* なんかほのぼの時代劇っぽくていい感じ。ライバル旅館の女性キャラが『小悪魔』としか書かれてないあたりもなかなか。もっとも、こじんまりまとまってて破天荒さが足りないんじゃないか、って気もしますけどね。

* げっちゅ度:☆☆☆☆

-

* XXXXX-FiveX-STONE HEADS

* 馬鹿です。ええそりゃもう、問答無用に(笑)

* いやあもう、さすがSTONE HEADSちゅうかなんちゅうか。分かったよ、買えばいいんだろう、どちくしょう(笑)

* なお、へたれソングが付いてるかどうかは不明。

* げっちゅ度:☆☆☆☆☆

-

* ファイト!まことPowered

* 出てくるキャラはみんな『まこと』。もうダメです(笑)

* まあ内容に関しては何も問いますまい。ただ、これのOPがまたそれなりのへたれソングで。えーいちくしょう、そうまでして俺に買わせたいのかどちくしょう(笑)

* げっちゅ度:☆☆☆☆

-

* お約束LOVE林組

* これまた素直にダメそうです。が、またしても内容はさておきOPが浸透率高くてですな。つーかやべぇ、なんだかんだ言いながら俺、24時間エンドレス1曲再生モードに入ってるよ(笑)<このOP歌

* ・・・まあ、やっぱ買わん訳にもいかんのでしょうなあ(ため息)

* しかしこれ。なんつーかこー・・・・evolution臭つーかスパイラルなみ臭が。いや、原画さんが一緒だし声優さんも何となく見た名前ばっかだし、仕方ないっちゃないんですけど。でも、こー、シナリオやなんかもスパイラルなみクラスの出来になりそうな、そんな新しい予感。<それがいいか悪いかは言及しませんが(ぉ

* げっちゅ度:☆☆☆☆☆

-

* 胸キュン!はぁとふるCafeユニゾンシフト

* ホームシアターあたりで見られる白目っぷり、ラヴ(ぉ

* げっちゅ度:☆☆☆

-

* D.i.Gアアル

* ジャンルは『穴掘りRPG』。て、ああた(笑)

* うん、まあ馬鹿そうなので買ってあげなくちゃなりますまい。つーかフィールド画面が『Mr.ドリラー』のパチもんくさくって。それを見た時点で俺の拒否権は無さそうです(笑)

* ・・・ま、アアルなんですげぇハズレ引きそうな予感もするんですけどね(笑)

* げっちゅ度:☆☆☆☆

-

* とゆー訳で6/29は全部で7点。うち、☆4つ以上あるのが『てんてこ温泉時代劇〜亀屋〜』『XXXXX-FiveX-』『ファイト!まこと』『お約束LOVE』『D.i.G』の5つ。うひょう、ダメ度高ぇ(笑)

* ・・・で、これにかてて加えて、7月にはまた鬼畜生なくらいゲームが出るんよなあ。今日はもう日記が長くなりすぎてるんで7月チェックはしない・・・あ、いや後で一つだけ出しますけど、とにかく先が思いやられますわ(笑)

-

* で。7/6発売の物から一つだけ。

* どうよ!?

* ・・・えーい。やってくれるぜNitroPlus(笑)


[水無日記一覧] : 2001/06/05 : (コメントが2件あるにゅ)

だらだらと。

* 今日は駄文率が高いです。注意。

* ・・・いや、普段から高いんですけど(笑)

* あ、それはそうとしてうちのサイト、2000Hitをクリアしました。みなさんどうもです。今後ともよろしく〜。

-

* さて。

* ADSL線はよく切れる。

* とゆーと多少語弊があるのですが、お出かけして帰ってから繋ぐと大抵グローバルIPの割り当てが変わってるんですな。昼のパケットが飛んでない時間にいっぺん切れてるんじゃないかしらん、とゆー。だから一分おきにpingでも飛ばしてりゃ切れないんじゃないか、って気もするんですが、それも何だかなだし。

* そもそも、IP変わって何か問題あるんかい、と言われると別に大した問題がある訳でなくて。単に

自分のサイトのカウンタを自分のアクセスで回したくない

* とゆー我が儘に関連する事だけなんですが(笑)

* とりあえず、アンテナとか検索ロボットのアクセスでカウンタが回らないよう、Hostチェックくらいはこっそりかましてる訳で、自分IPが固定されてるならその機構にそのまま自分IP書き込んでおけば済むんで楽なんですけど。実際学校アクセスとかCATV線アクセスの時はそうしてたし。

* でも、こうも毎日IP変わられるとそれも面倒。それに出先からアクセスする時にはこれだとスマートな対応が出来ないし。

* とゆー訳で、ちょっとスクリプトに手を入れて特殊なアクセスをした時にはそのHostを自分IPと認定する事に。ホントはこれに加えて、アクセスが長時間無かった際には自分IPクリアする、くらいの機構が必要なんだろけど、まあその辺は手抜きをして、ほい、出来上がり。

* ・・・しかし、世間のみなさんはこの辺どーやってんのかなあ。気にしない、のが普通なのかしらん。<自分のサイトのカウンタ回しに関して

-

* さてさて。

* それはそうとして、人様から『サクラ大戦3』を借りる為にお出かけ。途中で『コミックバンチ』も査収してぱらぱら。

うわっ! ラストエンペラーかっちょええ!!
Σ( ̄ロ ̄;)

* うひょう。先週までただひたすら泣き叫んでただけの満州国皇帝がいきなり真の漢の顔になってますよ!!<蒼天の拳>すげぇや!!!(笑)

* えーと、いやそれはさておきなんかいきなり韓国の漫画なんかが載ってたりするのですが。あの、ひょっとしてバンチ、もう追いつめられてますか?(爆)

* ・・・・・・そうじゃなくて、『今、時代は !』とか思って確信犯的にやってるんだったらヤだなあ(笑)

-

* さてさてさて。

* バンチ読んでる間に秋葉到着。我が家のネットワーク計画の為にIPルータの類を色々見て回ったり。ふぅむ、値段にして15Kから25K、ってところかしらん。DHCP鯖機能も大抵のでちゃんと無効化出来るみたいだし、割り当てIPの変更もまあ、『出来る』とは明示されてないけど出来るんだろうなあ、多分。ADSL対応(つーかPPPoE対応ですな)機能は別にあってもなくても構わんし、どれ買っても全然問題無しっぽい。後は大きさとHUB内蔵かどうか、だけで決めちゃってもいいかな。

* 悩みつつも、待ち合わせ時間が近づいたので駅に。くどい様ですが電気街口は通りたくないのでデパート口から上がって降りて山手線へ。その途中でちょっとデパート内の本屋に寄って新刊チェック・・・

* うぎゃあ。『なんてっ探偵アイドル』の4巻が出てるよう(滅)

* ううっ、しかも買いたいもんでまだ買ってないのこれだけだからこれ単体で買わなきゃいけませんか。しくしく(泣)

*

あずさ「だから泣くくらいなら買わなきゃ・・・」
へむ2「これもくどいよーだが中身は面白いんだってよ(笑) でもタイトルがね? しくしくしくしく」
まるち「・・・そこまで恥ずかしいですか?(^^;」
へむ2「俺的には心の底から恥ずかしいと断言しておく(笑)」

* まあ幸いここは秋葉なので、これ単体で買ってもまあそんなには問題になるまい(マテ、とゆー訳で購入。ふう、やれやれ(汗)

-

* その後は『サクラ大戦3』を受け取って、がっこに寄ってちと作業しつつぐる。

* えーと、確かにゲーセンもパチンコ屋も風営法の管轄ですけど(笑) そんな事言い出すと某アイドル雀士のスーチーパイも風俗嬢になってしまうので却下です(笑)

* それと、応用出来ないですか? えーと、str =~ /\?Y=\d{4}&M=\d{2}/がtrueならアンテナからのアクセスじゃないっすよね? 検索エンジンからのアクセスもこれで大抵はじけそうな気がするんですけど・・・どうでしょ?

-

* で、帰宅。

* さーて、ほいじゃまあ、ドリキャセットアップしましょーかね。ふみふみ。


サクラとカレーとライアーと。

* 上記の三つをお題目に三題噺を作れ。(10点)

*

あずさ「待て
へむ2「ちなみに字数制限は無し」
あずさ「いや、だから」
まるち「・・・あの、それで配点10点は少し少なすぎるのでは?」
あずさ「いや、まるちちゃんも論点ずれてるし」
へむ2「正解はCMの後で!」
あずさ「人の話を聞けー!!」
まるち「ですからあの、もう少し配点を・・・」

* とりとめがなくなってきたので強制終了(ぉ<妄想

-

* ・・・・・・えーと。

-

* まずはぐるぐる。

* えと、中古でいいなら、ここらの中古通販店利用しちゃダメですか? いちおー在庫リストには『フロレアール』あるみたいなんスけど。

* ・・・まあ、在庫リストにあっても実は品切れしてるかもしれないし、下手したらボロボロになってるのが送られてくるかもしれない、ってリスクはありますが。

-

* さて、夜。

* ドリキャを出してきてふにふにセッティング。ラインを繋いで繋いで、ほい起動。

-

* ・・・・・・・・・・・・

-

* えーと、絵も音も出ません事よ?(爆)

* あー、いや待て待て、こういう時は慌ててはいけない(笑) えーと、ドリキャの後ろからS端子ケーブル。繋がってる。S端子ケーブルからゲーム機用AVセレクタ。繋がってる。ゲーム機用AVセレクタからメインAVセレクタは繋がってるハズ。ゲーム機用AVセレクタ別チャンネルにしたらちゃんと映るし。で、AVセレクタのチャンネル。両方OK。テレビのビデオチャンネル。OK。

* ・・・ライン系は間違ってないなあ。

* つー事は、ゲーム機用AVセレクタのポートが死んでるかS端子ケーブルが死んでるかドリキャが死んでるか(笑) とにかく原因の切り分けをしなくては。

* とゆー訳で、ドリキャ付属のAVケーブル(ピン出力)を発掘して直接テレビに繋いでみる。んー? 絵は出ないけどカーソル触ると音が出るからドリキャは壊れてないなあ、多分。で、絵が出ないのは・・・電源切らずにS端子からピンに変えたから、ドリキャが誤認してS端子用データ送ってる、とかそんな感じなんだろうなあ、きっと。電源切って、再起動。ほら写った。

* さて、そーなると原因はS端子ケーブルかAVセレクタ。とりあえず確実に生きてるポートにケーブル繋いで・・・むう、やっぱ写らんな。S端子ケーブル、イカれてる??

* とゆー訳で。

* 今更ピン出力でゲームやる気にもなれんので、ドリキャはそのまま放置。晩ご飯を買いにスーパーまでお出かけ。

-

* で、ふと気が向いたのレトルトカレーを買い込んでくる。お買い物リストは以下のごとく。

  • 『ボンカレーゴールド21』『ボンカレー・グー』
  • (大塚食品株式会社)
    『こんがりグリルビーフカレー』(江崎グリコ株式会社)
    『厚切りビーフカレー』『カレー曜日』『インド風ビーフカリー』『なっとくのビーフカレー』『ディナーカレー』(エスビー食品株式会社)
    『銀座カリー』(明治製菓株式会社)
    『カリー工房』『カリー屋カレー』『ククレカレー』『大盛りククレ』『カレーマルシェ』(ハウス食品株式会社)

* 合計14食(爆)

* えーと、これだけ買い込んで何がしたいかとゆーと、単に『一番おいしい(俺にとって)レトルトカレーはどれだろう?』とゆーのを決定しておいて、今後の食生活に活かそうとゆー(笑)

* ・・・もちろん、今日一日で全部食べたりなんかはしませんよ? いくらなんでも(笑)

* まあ、6月中に全部レビューが終わればいいな、くらいのペースでのんびりと。判定項目は『辛さ』『味』『具』『量』くらいでよござんしょう。あ、辛さに関してはとりあえずみんな『辛口』買ってきてチェック、としております。

* そいではそーゆー訳で、まず最初は数の多いハウスあたりから『ククレカレー』を。まあハズレっぽい物は先に済ませてしまおう、とゆー魂胆ですな(笑)

* そいではレトルトカレーレビュー、ごー。

* まず、辛さ。少し喉に来るかな、程度。こんなのは『辛い』とは言いません(笑)

* 次に味。それなりに豊か。最初口に入れた時にふわりと甘みが広がる感覚とゆーか、舌に色んな味が少し残る感じ。俺はグルメでないのでどんな味がどう、とは言えませんが(笑)

* で、具。少ねぇぞゴルぁ(笑) 肉が少ない、野菜もほとんどがジャガイモ、で、それぞれの具が小さい。これじゃ楽しくないです(笑)

* 最後、量。 ・・・まあ、こんなもんでないですかい? 多くもなく少なくもなく。

* 総評。まあ『ククレ』だしこの程度なのは仕方ないんでないかと(ぉ

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆
    味:☆☆
    具:
    量:☆☆☆

* いじょ。合計☆数は8つ、と。この調子でちまちまレビュー続けるですよー(笑)

-

* さてさて。

* カレー食って少し元気が出たのでもう一度ドリキャにチャレンジ。グリグリと力の限りケーブルをコネクタに押し込んでスイッチオン。

-

* ・・・・・・・・・・・・

映るじゃん(笑)

* むう、何の問題もなくさっくりと。

* ・・・まあいいけど、なんか納得いかねぇなあ(笑)

* で、ネットにも繋がるのを確認して、とりあえず記念に自分とこの伝言板にメッセージ書き込んでおいたり。しかしこー、むちゃくちゃ使いにくいな、このソフトウェアキーボード。さっさとまともなキーボード買ってくるべきかしらん。

#いや、買っても多分使いませんが(爆)<キーボード

* で、まあちゃんと動く様になったのはいい事だ、とゆー事でさっそく『サクラ大戦3』開始。以下だらだらと感想を。

* 第一話。

* あ、なんか赤い娘がシャイニングフィンガーを(違います)。はぁ、このアカレンジャーがえーとなんだ、エリカとかゆー娘さんですか。

* 『神様が奇跡を起こしてくださいました』だぁ?(−−メ 何かそーゆーセリフ聞くと敵意がむくむく湧いてくるんですけど、俺(笑)

* しかし、ドジ・・・と言うか何というか・・・何かが違う気がする。この娘さんわ(笑)

* で、なるほど。これが世間の野郎どもの煩悩を刺激しまくったネコミミラインダンスですか(笑)

* て、だから・・・ドジ??

* あ、メイドさんだ。えーと青いのと赤いの。なるほど、二人あわせて『メルシー』ですか(笑)

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・ドジ???

* おや、アオレンジャー登場。

* いや、特殊能力の一つや二つで『変』とは思わんが、それ以外の何かが変です、アナタは。ねぇおじょーさん(笑)

* む、ハルバード! 好感度++だ(笑)<アオレンジャー

* ・・・・・・・十字架型マシンガンだぁ?(−−メ なんだそのあらゆる意味で間違いまくった武器は。好感度−−(爆)<アカレンジャー

* えーと、限りなく状況判断が出来てなさそうなマシンガン@アカレンジャーに大した意味も無く相打ち覚悟で特攻かましそーなハルバード@アオレンジャー、と。

* ・・・まともに使えそうな部下を下さい(泣)

* 『本当は悪いウサギさんじゃないはずです!!』て、またんかい。マシンガン@アカレンジャー

* ・・・こっちはこっちで目の前の敵無視して仲間内で喧嘩はじめますかー(笑)>ハルバード@アオレンジャー

* だから俺にまともな部下をくだちぃ(泣)

* とゆー訳で、取りあえず一話終了。次回はハンマー@モモレンジャーの出番ですか。ふむ。

* ・・・・・・しかし、一話だけで突っ込み疲れたぞ、俺は(笑)

* とゆー訳で、二話三話は大幅に簡略化した感想を。

* 第二話。

* マシンガンを持ち歩くなあっ!!>マシンガン@アカレンジャー

* ・・・ああそうか、ハンマーじゃなくてステッキなんだな。魔法少女の。<モモレンジャーの武器>ちっ、つまらん(ぉ

* だからキミタチ、敵の目の前でのんきに和むなと・・・もういいです、しくしく。

* 第三話。

* ・・・冗談抜きで固ぇな、光武。あれだけ蹴られまくってなおかつ中に浸水してても壊れんか。スゲぇ(笑)

-

* とゆーあたりで昼になったのでお出かけ。今日はがっこにお泊まりだから続きは明日以降ですな。

* ・・・しかし、冗談抜きでカケラも『萌え』んぞ、これ。の、割にハマっちゃうのが謎だけど(笑)

* まあ、『萌え』に関しては次の話から出てくるウルヴァリン(マテ に期待するですよ。

-

* さて。

* それはそうとして、今日ライアーソフトからFC会報が届いてたのでお出かけしながらパラパラと。やや、早くも次回作の情報が!!

* ・・・・・・て、ホント情報なんだろーか、これ。なんせ会報の名前が『月刊うそ。』だからイマイチ信用が(笑) えーと、でも一応本当っぽい・・・かな。えーと、なんでも次回作は

灰色の都会(まち)で男達が奏でる愛の挽歌(レクイエム)
この秋、ライアーソフトが送る、本格ハードボイルドゲーム!
『ラブ・ネゴシエイター』

* ・・・えーと、何がどうした、ライアー(笑)

* いちおー、次のページめくると『ご安心ください、ギャルゲーです』と書いてはあるんですが・・・えーと、さらに細かい説明が

『都会の冷たさを肌で知れ!』
強くなくては生きていけない(中略)本作は、社会との戦いに疲れた男たちの魂を癒す、大人のための童話だ。
従来のギャルゲーと違い、萌えの要素を一切廃したビターな切り口の物語は(以下略)

* ・・・・・・えーと。面白そうな気もするんですけどそんな『マンハッタンレクイエム』みたいな話いきなり出されても(笑) で、具体的にどんなゲームか、ってゆーと、

『都会の悲哀、十番勝負を戦い抜け!』
タイトルの通り、主人公は恋愛交渉人。つまり、ゲームは交渉しないと始まらない(中略)
勝負の決め手は、選択肢の中から最善の文章を組み立てていく事だ! 押し迫る制限時間との戦い、どんな言葉も、詰めを誤れば滑稽なものになってしまう。立ちはだかる愛に迷えるヒロイン達(だけとは限らないが)に、真実の愛を伝える事が出来るのは、君しかいない。

* とゆー事で。えーと、『韋駄天いかせ男』デスかっ!?(核爆)<システム

* ・・・うん、まあ、それはそれでいいか。ちょっとまだ不安ですが。ちなみにヒロイン達も三人ほど簡単に紹介されております。えーと、順番に『元妻は特殊国家公務員』『薄幸の飛び降り少女自縛霊エターナル喪服ヒロイン』

* ・・・・・・・・・・・・

* よかった、いつものライアーです(笑)

-

* 他には、今年の4/15にあったライアー中心同人誌即売会『ぶるまー2001』のレポートが載ってたり。しかし、

『新作「サフィズムの舷窓」で、皆様の同人活動での新しい力を得られることを、心の底から願っております』

* ですか。次回イベントは会場をボゲードンで埋めろと!?(笑)

* あ、B2Kのコーナーも『ぶる1』話ですな。えーとなになに。

『ぶるま本が1冊しかなかった』

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* あっはっはっはっは(乾いた笑い)

* ・・・行殺本が多かったですからねぇ(苦笑)

*

へむ2「ところで」
まるち「はい、何でしょう?」
へむ2「このFC会報『月刊うそ。』、まあ表紙からしてネタ三昧なんだけどさあ。そん中にね、アオリ文句、てゆーか一発ネタが紙面の隅にさりげなくある訳よ」
まるち「はい。ありますね」
へむ2「ちなみに前号は『サメをこすると花の香りがします。嘘だけど。』だった」
あずさ「うん。で?」
へむ2「で、今号がさぁ、『4/1よりリサイクル法施工中』だったりするんだわ(笑) ちょっとツボにはまっちゃってよう(笑)」
あずさ「・・・こんな所にも妹属性が」
まるち「どんな法律なんでしょうね、妹リサイクル法って(^^;」
へむ2「そうだなあ、『俺の妹を君にあげるから君の妹を俺にくれ』とか(笑) ・・・あ、これは『リサイクル』じゃなくて『トレーディング』か(笑)」
あずさ「『妹に手を出した後は最後まで責任もって心中するとか屋敷に火を放つとかしなさい』ってのはどう?」
へむ2「いやそれは君、『リサイクル』にならんよ。妹死んじゃうし(笑)」
まるち「ええと・・・『リサイクル』って、つまりは使い終わった物をもう一度活用しよう、ですよねぇ? 人間の方で使い終わった、というのはどういう事になるんでしょうか?(^^;」
へむ2「ふむ。分かった! 『妹に手を出した後は無責任に海外留学とかしないでちゃんと妹に恋人あてがってからいなくなりなさい』だ、きっと(笑) まさに使い終わった資源の有効かつよー(笑)」
あずさ「だからそういうのを『使い終わった』って言うな(−−メ」

* どんな解釈だとナイスなのか妹属性のある人に聞いてみたい所ですが・・・聞いたらきっと、『妹を使い捨てたりなんかしない!』って答えが返ってくるんだろうなあ(笑)

-

* さてさて。

* とかやってるうちにもう晩ご飯の時間。何か食べに行きましょうかね。ふに。


秋の夜長。

* 今は夏だってばよ。>俺

-

* さて、夜。

* えーと、ひたすらヤギの前で、『なんか問題が起こらないか』見張ってるのは暇なので、さっきから延々だらだらぐるってる訳ですが。

* たまにはうちに来てる検索君で目立った物でもまとめてみよーかと。暇だし(笑)

* んじゃ、順番に。

* 『とびでばいん 改造』

* ・・・なんかこの検索、無茶苦茶多いんですけど(苦笑)

* IPバラバラだから同一人物が何度も来てる訳でなさそうだし、同じ事考える人が多いとゆー事ですか(笑)

* とりあえず、この辺行って探してくだちぃ(笑)

* ・・・て、そう書いてる間にもまた来てるし(笑)<この検索

-

* 『同人誌イベント 岡山』

* えーと、俺が岡山に住んでた頃は幸町図書館の近くで何度か有りましたが(笑)<イベント>今は知らないです。頑張って探して、清く正しい同人の道を歩んでください。ファイトぉ!(^^)

-

* 『ジゴロウ』

* うちの日記の関連記述はここ。具体的にはこちらにどーぞ(笑)

-

* 『ゴステロ ディランドゥ』

* おお、同士!!(笑)

*

あずさ「いやちょっと待てアンタ。そんないきなり決めつけて・・・」
へむ2「何を言う。ゴステロとディランドゥ様の共通点などイっちゃってる所しかないではないか(ぉ とゆー事は、この二人の名で検索かけてくる人はそーゆーのが好き。なら間違いなく同士サ!!(笑)」
あずさ「・・・あー、さいですか」
へむ2「とりあえず、そーゆーアナタにはぜひ『ロボ・ジョックス』を見ていただきたい! ぜひぜひ(笑)」
あずさ「いや、本人もう見てないってば。ここ」
へむ2「がぁん(笑)」

-

* 『ロボ娘 画像』

* 残念ですがここには画像はありません(笑)

* えーと、とりあえず来月になったら『世界ろぼっ娘博覧会』の参加サークルさんをチェックしてみてくだちぃ。きっとかなり高確率でよい物描いてるサークルさんのサイトがチェック出来るかと。いやWebで参加サークル発表するかどうかは分かりませんけど(笑)

-

* 『ポニテ 18禁 CG』

* ・・・いや、うちにポニテで来られても(笑)

* とりあえず、画像系検索なら最近ネイバーが流行りですからそちらで・・・・・・

すみません、訂正します(汗)

* うにゅう、ネイバーで『ポニテ』で検索すると引っかかるのがほとんど日記系、つーか上位50の半分近くがみんさんの日記だったりするんですがこれは一体(笑) しかも『画像』限定で検索かけると『ポニテ』も『ポニーテール』も1件も引っかからないし(笑)

* ・・・えーと、とりあえずネイバーはあんまし役に立たない、とゆー事で、素直に検索デスクから色々試してくだちぃ(笑)

-

* とりあえず、ここ最近の検索君はこんなもんですかー。見落としてるのもあるよな気がしますが。

* ・・・まだちょっと朝は遠いですなあ。とゆー訳でレス返しなぞも。

* えーと、何故に縦線(笑) いや、分かる気はしますけど。で、音楽に関しては、『B2K』『サフィズム』で音楽担当した『スタジオNOISE』が今回も担当・・・と言う事なんで、九十九さんじゃ無いんじゃないすかね??

* で、妹話の方ですが・・・あ、なるほど。やっちゃった後でなく、その前段階の妹さんをリサイクルですか(笑) それだとみんな幸せそうでいいですなあ(笑)

* ・・・て、なんか自分がかなりダメげな事を口にしたよーな気がする(苦笑)

*

あずさ「あんまり普段と変わらない様に思うけど?」
へむ2「いや、俺にもプライドとゆー物が(笑) 妹系への萌え発言はどーもなあ(笑)」
あずさ「・・・何で?」
へむ2「いやぁ、何でだろう? 自分でもよく分からんのだけど、どーもこー、妹系にはアレルギーみたいな物が(笑)」
まるち「でもご主人様。千紗さんとかには萌えてらっしゃったんじゃ?」
へむ2「あーゆー、特に血のつながりがあるでもなくて同居してるでもなくて、単に『妹っぽい』だけなら別にいいのよ。何て言うか・・・『家族』になっちゃうとダメなんよな」
まるち「はぁ。なんだか複雑ですね(^^;」
へむ2「これもまた人の心のあんびばれーんつ、って奴だな(笑)」

* あ、ちなみに遺伝的に妹だとよくない理由てのは、『劣性遺伝する形質の発現率が上がるから』ですね。

* 例えばえーと、ある病気があって、その病気が発言するには遺伝子の組がaaでないといけないとします。で、ここで遺伝子がAAの父親とAaの母親が居るとして、その子供の遺伝子はAAである確率が50%、Aaである確率が50%。どっちにしてもこの家族は全員遺伝子にAが入ってるので見かけはみんな健康です。

* また、この遺伝子Aとaの存在確率がA>>>a、仮に99:1くらいだとすると、↑の家族の子供達がよその家系の人とえっちして子供産んだ場合に遺伝子aaの子供が産まれてくる確率は0.5%です。

* ところが、この兄妹がえっちをして子供を産んだとすると、その子供は25%の確率で病気が出現。実に50倍の確率です。うひゃあ、って事ですね。

* ・・・・もっとも、しょせんは確率ですし、何より

生まれてくる子供の事まで考えてえっちする若者なんてほとんどいない(爆)

* 訳ですから、あんまし抑止力にゃなりませんな、この辺(笑)

-

* ・・・うにゅう、まだ4時。早く夜が明けないものか(笑)

-

* 仮眠の後、昼。

* 秋葉に出かけてお買い物。ブロードバンドルータを購入してみたり。ちなみにプラネックスBRL-04F。ちっちゃくって結構かわいい奴です(笑)

* とゆー訳で、学校に戻ってさっそく設定いぢってみたり。

* えーと、まずログインして・・・て、初期パスワードは何じゃいゴルぁ!(笑)

* WinでのIP設定とかIEのプロキシとかそゆのはいいからパスワードはどこに書いてあ・る・の・か・な、と。なんかそゆ設定話が全然紙マニュアルに書いてない(*1) んですけど(笑) あ、PPPoE話の所に載ってるか。パスワードは・・・

ちょっと待てい(汗)

* いくらアンタ、デフォでWAN側からのログイン禁じてあるからって、そんな簡単なパスワード(*2) 設定するなよう(泣)

* ・・・即座にログインしてパスワード変えましたけど。別にこんな設定変更しなくてもそのままでもルータ使えちゃうから、デフォパスワードのままで使ってる人、世の中にいっぱいいるんだろうなあ。怖い話だ(笑)

* で、まあそれはさておき。

* えーと、まずはLAN側の設定。ADSLモデム側がいじれない(*3) 以上、こっちのルータを合う様にしなくちゃいけない。ADSL側が192.168.1.1でネットマスクが255.255.255.240だからこっちもそれに合わせて・・・ふむ、IPは192.168.1.13とでもしときますか。

*

あずさ「13・・・ゴルゴ?」
へむ2「うんにゃ、HMX-13、せりお(笑) ちなみに家鯖IPが192中略.12でまるちをイメージしております。まるちとせりおがお手々繋いでるんたった、とかゆーのを想像していただければ!(笑)」
あずさ「どこの世界にルータとサーバ見てそんな事妄想する人がいると。いやそれより、その場合192中略.1なADSLモデムの立場は?」
へむ2「えーと、1だから・・・殺し屋イチ?」
あずさ「待て。なんでいきなりそこでそーなる(−−メ」
へむ2「いやなんとなく(笑) まーそーですな、1からOne、Oneからワンで『犬さん』とゆー事で(笑) だからまるちが」
まるち「犬さん、犬さん(^^)」
へむ2「と話しかけてる横でせりおが」
せりお「・・・・・・」
へむ2「と、黙って優しく二人を見守ってると。実にほのぼの。いえーい(笑)」
へむ2「・・・アンタの頭の中はいつだって春爛漫ねぇ。もう夏なのに」

* で、DHCP鯖がこっちとADSLモデムでかち合うといけないんで無効化して、再起動。ネットマスクがかわってるんでPC側のIP割り当ても新しく・・・

* ・・・・・・・・・・・・

* て、DHCP鯖機能切ってるからIP割り当て来ないじゃん!!Σ( ̄ロ ̄;)

* うっぎゃあ。久々にIP手動割り当てせにゃあきませんかー。マシン再起動がいるから(*4) メンドくさいのにー(笑)

* 仕方がないのでちまちまIP設定のマシン再起動のして、もっぺんルータにアクセス。ふむ、無事に設定されてるな。よしよし。で、WAN側は・・・あら? IP割り当てされてない? おかしいなあ。ちゃんとDHCP鯖の下に置いてるのに・・・・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・(ぽん)あ、そうだ。DHCP鯖からルータ、間にHUBがかまさってっからUplinkで接続しないといけないんじゃん(笑) Uplink接続可能なルータ買っといて良かったなあ、俺(笑)

* そゆ訳でふにふに設定して無事ネットワーク確立。よしよし、使える使える。家帰ったらさっそく家ネットワーク構築するべぇ(笑)

-

* ・・・でも、帰る時間までまだ1時間以上あるのでその間ぐるぐる(笑)

* えーと、なんやねんと言われましても(笑)

* とりあえず、その例3は、『私が死んだらこの心臓をお兄ちゃんに・・・』『お兄ちゃん、私たち、ずっと一緒だよ・・・』とかゆー話になりそうで怖いですー(笑) 下手すれば例2よりも(笑)

* ところであの、『ツグナヒ』てそんないいゲームなんすか? 俺ブルゲのゲームてあんましやった事ないんでよう知らんのですが。>sugichさん

#何故か『Treating2U』はやってたりしますが。

-

* ・・・て、うわ。しまった、ブルゲの新作、へたれソング付きじゃん。買わねば(笑)<今サイトチェックに行って初めて知った(笑)

* とゆー訳で、6/22の買い物リストに『SPOTLIGHT〜羨望と欲望の狭間〜』追加ね。>未来の俺

-

* で。

* いえいえ、お役に立てませんで。けど、『諸般の理由で通販は利用できない』って一体(笑)

* ・・・宗教上の理由だとかどこぞの秘密結社に監禁されてて郵便物はみんな検閲を受けるとか(爆)、そんなですか?(笑)>Artemisさん

-

* さて、17時になったので帰宅〜。

-

* 帰宅。

* さっそくブロードバンドルータを家ネットワークに組み込みです。CATVモデムにブロードバンドルータ(以下IPルータ)を付けて、それのLAN側にADSLモデムと家鯖(外)を接続。で、IPをそれぞれ192.168.1.13(IPルータ)、192.168.1.1(ADSLモデム)、192.168.1.12(家鯖)と設定して、ほーらこれで後はrouteでも使ってルーティングしてやれば経路の振り分けが簡単に。

#実際にはモデムとIPルータをUplinkで繋ぐの忘れてて多少手こずってますがその辺割愛(笑)

* と、まあこれで我が家のネットワークはADSL線1.6M+CATV線1.5Mとなった訳ですが・・・

どやって活用しましょう?(爆)

* えーと、そもそもADSL線がありゃそれで速度的にはあんまし困らない訳で。いや口では遅い遅いとは言いますけど。でも、別に1.6M+1.5Mで3M線になるか、てぇとそゆ訳でなく、結局最高速度は変わらん訳で。はっきり言って『裏でなんかゴリゴリDLするぞ!』って時以外、特に問題ないんですなあ。

* ・・・なんかライン活用の為にむびなりCGなりゴリゴリ落としてみるかなあ。<本末転倒(爆)

-

* さてさて。

* それはそーとして、今日も今日とて『レトルトカレーレビュー』です。今日は大塚食品の『ボンカレーゴールド21』で。

* まず、辛さ。ちっとも辛くありません。出直してらっしゃい(笑)

* 次に味。辛くない割にはなんかとんがっててあんまし美味しくないです。

* で、具。ちょっとジャガイモの切り方が大きめだったのでそこを評価。でも具材自体が少ないですなあ、やっぱ。

* 最後に量。これもまあ、こんなもんでしょう。多くもなく少なくもなく。まあ昨日の『ククレカレー』とグラム数一緒(*5) ですし(笑)

* 総評。きっぱりハズレだと思います(笑)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:
    味:
    具:☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆7つ。低いですな(笑)

-

* さて、最後に。

* 怪ニュース速報さんからこっちの記事へ。

* ・・・えー、女性従業員の皆様が仕事中巫女服だったのかどーかを書いててくれないと色々と困ると思います。シチュエーション的に(笑)

*

あずさ「何に困るって言うのよ(−−メ」
へむ2「いやほら、なんていーますか。この記事を見て怒りを燃やすなりそれ以外の何かを燃やすなり、どっちにしても巫女服かどうかでその感情の膨らみ度が違うと思うのですよ(笑) なんていーますか、やはり『やっちゃいけない事してるんだ』感覚、重要だと思います(笑)」
まるち「・・・別に巫女さんの服装されてなくても十分『やっちゃいけない事』じゃないんですか?」
へむ2「いやいや。巫女服かどうかで確実に3レベルは違ってくる事だぞ、それ(笑)」
まるち「は、はぁ・・・そうなんですか?(^^;」
あずさ「そういう歪んだ意見をまるちちゃんに植え付けないの(−−」
へむ2「うーん、歪んでるかなぁ?(笑)」

* 明日に備えて、今日は早めに就寝。ぐぅ。


(*1) 同封のCD-ROMにマニュアルが入ってるのでそっち見てくれ、とゆー事なのでしょう。紙マニュアルのどこにもそんな事書いてありませんけど(爆)

(*2) あまりに簡単なパスワード過ぎるので最初の一文字すら書けません。怖くって(笑)

(*3) 設定ツールが無いっすからねぇ。今日中にめたりっくに『ツールくれorパスワード教えろ』メール出しとくザマス(笑)

(*4) ・・・やっぱり手軽に使える(=ちっちゃいノートPCとか)FreeBSDマシンなりLinuxマシン必要かなあ(悩)

(*5) つーかほとんどのレトルトカレー、210gで一緒なんですが(笑) 違うのは3つか4つくらいしかありません。


「まいった、オラの負けだ!」

* ああっ!! いい所デッ!!!

* とゆー訳で朝。ドラゴンボールの再放送を見ながらお出かけです。

* ・・・この後、悟空の代わりに戦う様に言われてあわてふためく悟飯の情けなさが見物なのにぃ(笑)

#いや、悟飯はいつでも情けないので別にこれ見過ごしても特に問題ないんですけど(ぉ

* さて。

*

へむ2「話はころっと変わりますが」
まるち「はい。何でしょう?」
へむ2「うちのサイトは、日にせいぜい50〜80アクセス程度のへたれサイトです」
あずさ「まあ、まともに動いてるコンテンツ日記しか無いしねぇ。そんなもんでしょ?」
へむ2「まあ、日記系サイトってピンキリなんで『そんなもん』なのかどうかは分かりませんが。いずれにしてもそれがうちの今現在の標準な訳で」
あずさ「うん。で?」
へむ2「それを念頭に置いてですな。昨日のアクセス数を見てみますと、いきなり228もあったりします」
まるち「はぁ。普段の倍以上ですね」
へむ2「で、さらに詳しく見てみますと、そのうち7割くらいがSugichさんの所から妹リサイクルの話に飛んできてる訳です」
あずさ「・・・なるほど」
まるち「妹属性の方って多いんですね(^^;」
へむ2「まあ、Sugichさんの日記読んでる人がそれだけ多い、ってのもあるとは思うんですけど。ここで比較対照として、以前シャンゼリオンネタで同じくSugichさんの所にリンクされた時のアクセス数を見てみましょう」
まるち「えっと・・・103ですね」
へむ2「つまり、妹ネタと比べて125もの差がある訳です」
あずさ「そうね。まあ妥当な結果じゃ・・・」
へむ2「何故だッ!? みんな、シャンゼリオンより妹の方がいいって言うのか!? 馬鹿ナッ!!!」
あずさ「馬鹿はアンタだ。あのね。私が言うのも何だけど、そりゃシャンゼリオンと妹と比べたら普通妹取るでしょ? ていうか、普通は比較対照にならないわよ、その二つ」
へむ2「しかし、この二つは俺的にはかなり甲乙付けがたいものなのですが?(笑)」
あずさ「そりゃアンタがアンタだからだ(−−」
へむ2「・・・何かすげぇ悪口言われてる気がする(笑)」

* ちなみに妹とベジータ様ではベジータ様の方が上なのですが、どうか(爆)>誰にともなく聞いてみる

-

* さて。まだ羽田空港に着かないのでもー少し何か書きましょう(笑)

*

まるち「そういう事でしたらご主人様。一つ聞いたお話が」
へむ2「にゅ? 何かな?」
まるち「何でも、『くりぃむレモン』シリーズが復活するそうです〜。懐かしくありませんか?(^^)」
へむ2「ほー。そらまたほんに懐かしい(笑) しかし、『新世紀くりぃむレモン』って、なんかゴロがエヴァと同じでいやんな感じだな(笑)」
あずさ「いやそれはさておき。なんで『エスカレーション』? シリーズ復活なら素直に『媚・妹・Baby』から・・・」
へむ2「お前も若いくせに妙な事知ってんな(笑) まあ、ちょうどタイムリーに妹ネタだし、俺もその方がいいんじゃないか、って思わなくもない事はない事もない事もないけど」
あずさ「なんだその歯切れの悪さは」
へむ2「いや、個人的には『超次元伝説ラル』が以下略(笑)」
あずさ「・・・いやまあ、いいけど(−−」
へむ2「まあ何ですな。これはやはり、ナオミおねーさまの巧みな話術にスタッフが陥落されたのではあるまいかと(笑)」
あずさ「『ふふふ、いやらしい娘ね』のどこが巧みな話術か」
へむ2「だって、PC-98で出た『エスカレーション』のゲーム、そんなんだったぞ(笑) ナオミおねーさまの一言で女の子達が落ちる落ちる。すげぇ撃破率だったんだから。それで当時、俺らの仲間内ではナオミおねーさまは言霊使いなのではないかと(笑)」
あずさ「ヤな言霊使いねぇ」
へむ2「少なくともなんらかの特殊能力は持ってたと思われ。そうでなきゃ納得出来ん(笑)」

* と、ひこーきの時間だ。今日も元気に働きますよー。ふにふに。

-

* 昼。

* ・・・・・・とか言ってたら、なんか仕事終わっちゃいましたよ。実労働時間3時間で(ぉ んー、いちおー今日は8時間+α労働の予定だったんですが(ぽりぽり)

* ま、来週は木曜からお泊まりーの金曜13時間+α労働だから、今週はこんなんでもいいかな。バランス取れてて。

-

* とゆー訳で暇なので、帰りのひこーきの時間までぐるぐる。

-

* えーとすみません、さすがに心臓おにーちゃんに移植した妹さんが何事もなく蘇ってきちゃいかんと思うのですが(笑)>hermitさん

* ・・・て、待てよ。そうか、

ロボ娘に改造されて

* 帰ってくりゃいいんですな!?(笑) そーゆー事なら俺的にも100%おっけーですよ、はっはっは(笑)

* も一つ。

* 『妹に「どうして助けてくれなかったの?」とか責められまくり』

* なるほど、よく分かりました。さっそく今日買ってみましょう(爆)<ツグナヒ

*

あずさ「待て。アンタそーゆー痛い系嫌いだ、ってKanonやった時に言ってなかったか?」
へむ2「いや別に。俺が嫌いなのは俺の手の届かない『昔』に『俺』のせいで女の子が不幸になっちゃう話であって、選択権が俺にあるのならそれでおっけーだ(笑)」
あずさ「・・・つまり、自分の手で女の子を不幸のどん底にたたき落とすのは平気だと?」
へむ2「別に平気じゃないんだけど。でも、自分の手を汚さずに女の子不幸にするくらいならいっそこの手で、とか思うぞ」
あずさ「う〜〜ん・・・開き直ってると言うか妙な所でだけ潔いと言うか・・・」
へむ2「何より、俺はそーゆー絶望の淵から立ち上がり屍山血河を乗り越えて復讐を果たす話が大好きだ(笑) 全てを破壊して最後は自分も滅びていく。それが人生の醍醐味ってもんでわ!!」
あずさ「そんな人生の醍醐味があるかーっ!!
へむ2「ふっふっふ、それが不退転戦鬼の生き様とゆー物なのサ!(笑)」
あずさ「だれが不退転戦鬼か。ていうかそれ、不退転戦鬼と違うし」
へむ2「むう。やはり『散様ラブ!』とか叫ばんといけませんか不退転戦鬼といたしましてわ(笑)」
あずさ「やめなさい。もうどーでもいいから」

* とゆー訳で、情報どうもありがとうございました(笑)>Sugichさん

* ・・・ところであの、その下の『一生(文字通り)離れられない仲になってしまいそうダスよ。<そして自分にだけ見えて話せる妹と一緒にずっと幸せな世界で暮らす』つーのは、恐れているのか喜んでるのか、どっちですか一体(笑)

-

* あ、とかやってるうちに帰りのひこーきの時間ザンス。さあ東京帰って秋葉行こう(笑)

-

* そんなこんなで秋葉。

* とーりーあーえーずー銀行行って金をおろして・・・

-

* ・・・て、メッセの前のこの行列は何ですか(笑)

* えーと、ああ、なんかのゲームのデモの配布ですか。さて、しかしここまで人が並ぶよなソフトって一体・・・

うわ、『ゆきうさぎ』!?
Σ( ̄ロ ̄;)

* うわ、まさかゆきうさマニア(*1) がこんなにいようとわ! やべぇ、来週俺は木・金・土と東京にいねぇからファンネル用意しとかんと下手すっと買い損ねだよ!!(笑)

* と、まあそゆ訳なのでまたファンネルよろしく(笑)>言うまでもなく某以下略(マテ

* あ、ちなみに『ツグナヒ』は無事購入しました。例によって例のごとくまだインストもしてませんが(爆)

* ・・・明日くらいにインストしますかねぇ。

-

* 寝る前最後のぐる。

* がーん(笑)<既出>うーみゅ、やっぱし誰でも考えるごくごく一般的な発想なんですネ!(笑)<妹ロボ

* ・・・て、そーいやそんなゲームがあった様な・・・『Dear My しすたぁ』でしたっけ? 妹が何かロボ娘になってるの。


(*1) 断言するなよ。>俺


めとろぽりす。

* ・・・ヤマト?

*

あずさ「それはメガロポリス。て言うかそのボケ、かなり分かりにくいし」
へむ2「いちおー手塚先生つながりなのですが。『レングード』の方が分かりやすかったかしら?」
まるち「はぁ、元ネタの特定、という点ではその方がよろしいかと。でも、元ネタ自体が分からない方も多いのではないでしょうか?」
へむ2「ふむ。『ピンキング』『ユーオーク』『ルマルエーズ』と残り3つのキーワードも載せておけばどうか?」
あずさ「変わらないってば。分かる人は『ヤマト』『レングード』だけで分かるんだから」
へむ2「むう。うまくいかんもんだな(笑)」

* とゆー訳で『メトロポリス』、見てきました。

-

* ・・・・・・・・・・・・

*

あずさ「何、その沈黙」
へむ2「いや。手塚治虫的世界で手塚治虫的お話が展開されて手塚治虫的終末を。つまりその、手塚先生はロボット嫌いなんですか?」
あずさ「・・・えーと。つまり楽しくなかったと?」
へむ2「いや、そうは言いませんが。『消火用ロボット萌え〜!』とか『AlbertII型、激萌えッ!!』とか、色々見所もございましたよ?(笑) もしくは『ペロ、かっこえ〜。さすがオメガ様!(謎)』とか。それなりにね?」
あずさ「・・・最後のペロはともかく、他の二つはまともな人間型すらしてない様だけど?」
へむ2「外見なんか関係無いだろう、キミ(笑) 特にAlbertII型の素晴らしさと来たら! なんてゆーか、ヒロインの億倍ですよアナタ(笑)」
あずさ「億倍とまで言うか、このグレースケール馬鹿は」
へむ2「まあ冗談はさておき。だから『自分は人間なのか、ロボットなのか』みたいささいな事で悩むのはやめろと。いーじゃんよう、ロボットでも人間でもどっちでも」
あずさ「・・・ささいな事?」
へむ2「いや、もちろん萌え要素的には限りなく重要な事なんだけどな。『ロボット』ってだけで萌え度7段階アップですよー? ドリル付きならさらに9段階アップ!!(笑)」
あずさ「・・・このスパイラルハリケーン馬鹿」

* えーといやまあ、いちおーフォローはしときますが、あのラストが許せる人ならまあ映画館行く価値はあるのではないかと。断言はしませんが、一応。<『メトロポリス

* それはさておき。

*メトロポリス』の前に『千と千尋の神隠し』や『ウルトラマンコスモス』の予告編見たんですが。

* えーと、『千と千尋の神隠し』が実は妖怪退治物(←多分違います(ぉぃ )だった、てのはさておき、『ウルトラマンコスモス』。

* ・・・何か、地球防衛軍の戦闘機(多分)からアームが生えて敵ボコってたんですけど(爆)

* ウルトラマンシリーズで地球産ひこーきがそゆ事やっちゃいけないと思います。まる。

*

へむ2「ところで」
まるち「はい?」
へむ2「メトロポリスは日本晴れ、もしくはヒステリー、とゆーのはどうか(笑)」
あずさ「・・・それはエドロポリス。アンタはだから何故最初のネタを最後までひっぱるか」
へむ2「単なる趣味(笑)」

-

* と、↑で今日の日記は終わらせるつもりでしたが夜まで起きてたらやっぱしネタが増えたので追記(笑)

*

へむ2「むう、とゆー事わ最後にまた何かネタをっ!」
あずさ「やめれ(−−」

* とゆー訳で、今日も晩ご飯はカレー。なので『レトルトカレーレビュー』を。今日は『大盛りククレ』(ハウス)だす。これ、大盛りとゆーだけあって270gございます。さて、結果は如何に。

* まず、辛さ。

* ・・・・・は?

* あの、本気で全然辛くありませんが? えーと、ただのククレよか全然辛くないんですけど?? あにょー、量増やした分なんか大事な物を犠牲にしてませんかこれ(笑)

* 次に味。味はまあまあ。つってもただのククレレベルですが。

* で、具。相変わらず具一つ一つがちっちゃいですけど、量が増えてるのでまあそれなりに。

* 最後に量。さすがに多いですな。でもご飯の量は普段と変わらないんで食べ終わった時の満足感はあんまし変わらなかったりしますが。

* 総評。えーと、単に量が増えてるだけですので特に食べる必要無いと思います(笑)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:
    味:☆☆
    具:☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆8つ。これで定番系は終わったので次からに期待です。

-

* で、ぐるぐる。なんとなく古ゲームの香りに寄っていってみたり。

* えーと、その順序は極めて難しいです。『ドラゴンナイト』『エメラルドドラゴン(PC-88版)』も両方1989年11月発売っすから(笑)

* これ以上詳しい、発売『日』レベルの情報ってめっからないんですよねぇ。これが『エメドラ(PC-98版)』なら12月ですから確実に『ドラゴンナイト』の方が先なんですが(笑)

* ただ、まあ、『ドラゴンナイト』がほとんど前情報無かったのに対して、『エメラルドドラゴン』は1年くらい前から情報が流れてたんで、感覚的には『エメラルドドラゴン』が先になるんじゃないかと。

* ちなみに、当時のえろげ界つーと『Rance〜光を求めて〜』が出てたり『晴れのちおおさわぎ!』が出てたり『ポッキー』が出てたり『きゃんきゃんバニー』が出てたり『はっちゃけあやよさん』が出てたりと、コミカルアドベンチャー系が人気を増してた頃ですなあ。RPGでは『ドラグーンアーマー for ADULT』が出てたり1年前には『カオスエンジェルズ』『すてぃるそーど for ADULT』が出てたりと、まさに黎明期。まあ確かにシナリオと呼べるのはRPGに限れば無かったかもしれません(笑)

-

* ・・・ところで、いまだに『ドラゴンナイト』が通販可能つーのはどーゆー了見ですかエルフ様(笑)

*

へむ2「(ぽん)古ゲー話にかこつけて『レモンちっくWORLD』とゆーのはどーだろー(笑)」
あずさ「・・・・・・それはテクノポリス。だからやめれと言うに(−−メ」


[水無日記一覧] : 2001/06/10 : (コメントが4件あるにゅ)

サクラの日。

* 今日は夕方起き出してのへのへ『サクラ大戦3』をプレイしてたら夜が更けたり。

*

あずさ「・・・もう少し有益な時間の使い方をしてみてはどうか」
へむ2「いやだって、ちょっと出かけようかな、と思うと夕立が激しく降ってきやがるし。何よりサクラ3で『うぎゃあ、選択肢間違えた! リセット&ロード!』とかやってっと気力がなくなって(笑)」
あずさ「だったら選択肢間違えてもそのまま進めればいいじゃん。リセットは男らしくないわよ?」
へむ2「いや、これは帝都防衛の為に必要な行動なのだ(笑) 俺様人類守護の最後の砦としてすでに覚悟完了。その為なら鬼にも悪魔にも卑怯者にもなってみせよう!!」
あずさ「・・・はいはい」

* とゆー訳でようやく4話、5話終了。ウルヴァリン@ミドレンジャー単なる壊れ物が味方に。

*

あずさ「待て」
へむ2「反論・意見は受け付けねぇぞ(笑) あんなんは『壊れ物』で十分だ(笑)」
あずさ「・・・本気で嫌ってるわね、アンタ」
へむ2「うむ。せめてこー、黄色だったら普通に『弓@キレンジャー』と呼称してやった物を。色、黒なんだもんよ。許し難い(笑)」
あずさ「その理由付けはなんか間違ってると思うわよ」
へむ2「俺的には極めてじゅーよーな事なので問題ナッシング(笑)」

* で、全員揃った所で第6話。ふむ、デート話がここで入るのね。て、『ディスクを入れ換えてください』? 何ぃ、ひょっとしてこのゲーム、ディスク数枚組なのかッ!?(爆) うわ、ホントだ、ディスク3枚入ってやがる!!(←もっと早く気付け俺)

* しかし、ディスクが変わる、って事は今までのパターンからしてOP映像が変わるハズ。とゆー訳で6話適当にプレイして大体どんな選択肢選べばいいか確認した所でリセット。ほーら、やっぱり変わって・・・

うわっ! ささささ、さくら君!?
Σ( ̄ロ ̄;)

* ちちちちちちちちち、違うんださくら君! おおおおおおお俺は浮気なんかしてないぞ!! こここ、これは巴里の平和を守る為に必要な、そういわば仕事であって!!! そもそも俺があんなアカレンジャーアオレンジャーモモレンジャー単なる壊れ物に萌えたりする訳がっ!!!!(汗)

-

* ・・・・・・て、何でこんなに動揺してますか俺様(苦笑)

*

へむ2「おかしいな。俺は別に1や2でそんなにさくら嬢に萌えた覚えは無いのだが」
まるち「そうですね。どちらかと言えばほかの方々に偏っておられましたね」
へむ2「やはりこれは、『サクラ大戦なのに袴娘が出てこないのは何故だ!? ちくしょう、巴里ジェンヌめ!!』とか思ってた所にいきなり袴娘が現れたせいではあるまいか(笑)」
あずさ「いやまあそれは別にいいんだけど。↑でミドレンジャーの名前が無いのは何故?」
へむ2「いや、あのミドレンジャーには多少の萌えがあるよーな無いよーなあるよーな。いややっぱり無いか? でもまあ、他の4人とは一線を画してるのだけは確かなので」
あずさ「・・・それはまさに浮気じゃないのか」
へむ2「一応違うと断言しておく(笑)」

* ・・・それはそうとして、人の話を聞け。いやいーかげんマジで。>マシンガン@アカレンジャー

* とりあえず6話、負けて終わった所で晩ご飯。ううっ、次でさくら君が出てくるよう、怖いよう(泣)

-

* ・・・えーと、それはさておき今夜も『レトルトカレーレビュー』です。

* 今日のカレーはS&Bの『なっとくのビーフカレー』。

* まず、辛さ。ほほう、なかなか。口に入れた瞬間つん、と来てなおかつ喉の奥にもかすかに辛みが残る感じ。合格点をあげましょう(笑)

* 次に味。は、まあこんなもんですか。そんなに美味しい、とは思いませんが文句を付ける程でもなく。

* で、具。じゃがいもだけでなく人参も多いのがいい感じ。肉は『なっとくの』って程じゃないですけど、まあ許しましょう(笑)

* 最後に量。普通。

* 総評。うん、だいぶカレーらしいカレーです(笑)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆
    味:☆☆
    具:☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆11個。もーちょいで平均点クリアですな。

-

* で、飯食ってサクラ第7話。

* うきー、とうとうさくら嬢が現れたよう。しかもよりによってマシンガン@アカレンジャーと二人きり行動の時に!!(戦々恐々)

* あああああああ、しかもさくら嬢だけじゃないよう。すみれ嬢にアイリスまで! どーせならカンナでも連れてきてくれればまだ緩衝材になったものを。しくしく。

* うきゃー、とか言ってたらさっそくすみれ嬢とアオレンジャーが喧嘩をッ!! うにゅ〜、こっちでは熊と猫(謎)が!!

-

* ・・・怖いからやめれ〜〜〜(泣)

-

* ああああああああああああ、つーかなんかいよいよさくら嬢まで険悪な雰囲気だし〜。頼むから訳の分からん事喋るなアカレンジャー(号泣) さくら嬢が、さくら嬢が怖いよう。巴里になんか来るんじゃなかったよう。俺もう東京に帰るー!! 巴里がどうなろうと知った事かーーっ!!!

*

あずさ「待たんか自称『人類守護の最後の砦』。アンタ、帝都守護の為なら『鬼にも悪魔にも卑怯者にもなってみせ』るんじゃなかったのか」
へむ2「ぐはぁ。そんな昔の発言を持ち出されてモ!!」
あずさ「ついさっきだ、アンタがそう言ったのは」
へむ2「・・・しくしく。分かったよう。やればいいんだろう、やれば(泣)」

* でも今日の所はここまでです。だって怖いし(爆)

-

* ・・・・・・はっ! ↑まで書いてちょっと一休み〜、とか言って横になったらもう朝になってますよ!! やべぇ、もー少しでバイトに遅れるところだった(笑)

* とゆー訳で日記Upして朝ご飯食べて、バイトにお出かけするザンスよ。ふにふに。


たまには熱く語ってみる。

* バイトに出かける途中の電車内で今週もヤンマガを読む私。とりあえず今週もちぃちゃんを。

最近の流行はズバリ!
『人間にしか見えないパソコン』!

* ・・・・・・・・・・・・

馬鹿ナッッッッ!?
Σ( ̄ロ ̄;)

*

へむ2「何を考えてるンダCLAMP先生ワッ!! 『極限まで人間そっくり』なロボ娘に何の意味があると!?」
あずさ「・・・待て、アンタ」
へむ2「ロボ娘は身体に継ぎ目があったり手首が取れたり耳が妙な形してたりするからいいんじゃないか! 人間にしか見えない? それじゃあ何の意味も無イッ!!」
あずさ「えーと。だからとりあえず私の話を聞けと」
へむ2「CLAMP先生はロボ娘萌え、ってもんの『わびさび』が分かってねーーっ! 以前からそんな疑念はあったけど今回のはあまりに決定的! あんびりーばぼー!!!」
あずさ「いや、そもそも想定対象読者層ロボ娘萌え、っていう保証も無い訳だし・・・」
へむ2「俺達が望んでいるのは決して『人間そっくり』な、言い換えるなら『人間の代わりになる』ロボ娘では無い、とゆー事が何故理解出来ない!? それさえ理解出来ていれば世の中が決して今作品内で語られてる方向に進まない事くらい理解出来ように!! おまいがー!!!」
あずさ「世界設定に文句つけてどうする。あれは『あーゆー世界』の出来事なんだか・・・だから聞けってば(−−」
まるち「あの、ご主人様。少し落ち着かれて下さい〜(^^;」
へむ2「まるちには分かるよな! 俺の怒りと悲しみガッッッ!!!」
まるち「あ、はい。あ、いえ、分かりますけど、少し冷静になられて下さい〜(^^;;;」
へむ2「むう。俺はこれでもそれなりに冷静なのだが」
あずさ「それ絶対うそ。まーいいけどさあ、なんか発言のピントがズレてるわよ。怒りの理由がイマイチ伝わってこないって言うか。『人間そっくり』でもロボットはロボットな訳でしょ? なんでそこまで嫌う訳?」
へむ2「ふむ。確かになんか我ながら多少けったいな怒りだな。んじゃあまあ、少し理詰めで自分心理分析でもしてみようか。まず一つは記号的意味合い。よーするに一目でロボ娘と分かる外見が萌えには重要だ、ってのがあるわな」
あずさ「限りなくダメな意見だとは思うけど、まあそうね」
まるち「つまり、『眼鏡をかけてない眼鏡っ娘は眼鏡っ娘じゃない』とか『巫女服着てない巫女さんは巫女さんじゃない』というのと同じ感覚だと?」
へむ2「いや、その辺は限りなく外見と萌え要素が密着してるから・・・そうだな、『南さんは戦闘服でないとダメだろ!?』てのと同じ感覚かなあ。レベル的に」
あずさ「でも、その辺って絶対要素じゃないわよね? なら『人間そっくりなロボット』を認めたっていいんじゃないの? 大体よく考えてみたらどこぞの鋼鉄天使なんかまさに『人間そっくり』じゃない。なんで今更この作品だけにそんなに怒り狂う必要が?」
へむ2「そりゃそうなんだけどねー。でも、袴格闘系ロボ娘、つー事で鋼鉄天使なくるみちゃんとマサコさん(*1) 比べた場合、マサコさんの方が萌え度高いのは明かな事実な訳で。まるちにしたって、例の耳当て外してたらみんな怒るぞ?」
まるち「は、はぁ、そうなんですか?」
へむ2「そうなのだよ(断言) 少なくとも、『耳取ってるまるちの方が萌え』なんて言ってる人は俺ぁ見た事無いし」
あずさ「うーん。でも、それも結局萌えの多少だけの話でしょ? 『人間そっくり』をそこまで嫌う理由にはなってないわよ?」
へむ2「うん。だからまあ多分そこでもう一つの要素、『あの世界におけるロボ娘の立場』てのが絡んでくるんだと思う。まず、あの世界では『ロボ娘との付き合いにおぼれて人間と付き合わなくなる奴急増中』つー前提があるわな」
まるち「そうですね。今まで何度もそう言った事が語られてますね」
へむ2「よーするに、ロボ娘は人間様にとって都合のいい事しか言わず、飽きたらポイ捨てが出来るから人間同士で付き合うよかずっと楽だと。そー言ってやがるんだよアレわ」
まるち「・・・そうですね。多分」
へむ2「つまり、あの世界ではロボ娘は完全に『人間の代用品』として扱われていると。『人間の代用品』だからこそ、外見も『人間そっくり』である事が望まれると。そう読みとれてしまう訳だ、困った事に」
あずさ「なるほど。で、アンタはロボットが『人間の代用品』扱いされるのが嫌いだから、さっきから怒り狂ってる、って訳ね?」
へむ2「そゆ事だな。『誰かを誰かの代用品』にするな、それは不幸な結末しか呼ばないぞ、ってのは俺の基本ポリシーだし」
あずさ「でもさあ。そういう世界だからこそ、『ちぃちゃんがちぃちゃんであるだけで好きになってくれるヒト』の存在が重要になってくるんじゃないの? そのクライマックスの為の演出だと思えば」
へむ2「・・・たかだか『ロボ娘をそのままで好きになってくれるヒト』程度の存在を、そんなまるで『ベスティアじゃない人間(*2) 』並の希少種扱いされても困るんだけどな。結構どこにでもいるんじゃないのか、そゆヒトわ」
まるち「さあ、どうでしょうか? 少なくとも、あの世界では『いない』とされてるみたいですが」
へむ2「まあいい、その件はちょっと置いておこう。で、話戻してちぃちゃんがちぃちゃんだけのヒトを見つけて幸せ。それはいい。でもその時、ちぃちゃん以外のロボ娘はどうなるよ?」
あずさ「それは・・・」
へむ2「良くって現状維持。でもちぃちゃんが能力発揮するとどーも周りのパソコンに異常が起こるみたいだから、きっと現状維持すら難しいだろうなあ。場合によっては最後には『ちぃちゃん以外のロボ娘、全部動作停止』とかゆー状況になりかねんぞ?」
あずさ「・・・そうね」
へむ2「もしくは『全部のロボ娘に自我が目覚める』とかゆー展開になるやもしれぬ。そうした場合はもっと悲惨だ。ロボ娘達は人間の手によって狩られ、それに抵抗するロボ娘も現れ最後は全面戦争。地球は無法の荒野と化すであろー」
まるち「あ、あの、そう言い切るのはどうかと・・・」
へむ2「『人間との付き合い嫌がって気楽なロボ娘との世界に逃避』する様な弱々な奴らが、『自我を持ったロボ娘』との付き合いに耐えれるもんか。絶対疑心暗鬼、恐怖にかられてロボ娘を殺そうとするに決まっておる。えーいくそ、いっそのこと今の内に滅びてしまえ人類」
あずさ「待て待て待て待て待て待て。アンタ何口走ってるかな」
へむ2「結構本音だぞ。いや口に出しては言わないけど」
あずさ「言わないってアンタ(−−」
まるち「・・・言ってます、ご主人様。はっきりきっぱり」
へむ2「むう。まあそれはさておき、やはりここでもう一度強く主張しておきたい。ロボ娘達があっさり不幸になっていく様な話を安易に書くな、と」
あずさ「さておくなよ、おい」
へむ2「ロボ娘と人間とが『違う物』である事をはっきり認識した上でそれを乗り越えていける覚悟完了した主人公とロボ娘とのラブストーリーをぜひ。この俺様の幸せの為に! なお、『何も考えてないからロボ娘でも気にしない』主人公は却下です。表面的には何も変わりませんが俺の受ける印象が無茶苦茶違います(笑)」
あずさ「誰に向かって訴えてるんだか・・・」
へむ2「もちろん全世界に向けて情報発信。『世界規模で張り巡らされた蜘蛛の巣』の正しい利用法ですよ?」
あずさ「何かが違うとだけ断言しておく。もういいから、そろそろ現実逃避やめて仕事してなさい」
へむ2「にゅう。しょうがないなあ」

* ふにふにお仕事して21時帰宅。んで昨日の『こみパ』見つつぐるぐる。

* おや、『リンクについてのアンケート』の結果発表が。なんかこー、皆さん色々とリンクに関するトラブルは経験されてるみたいで、考えさせられると共に今までそーゆー経験の無い自分の幸運にも感謝してみたり。

* ・・・しかし、リンクって張る時だけでなく外すのにも気ぃ使うんですなあ。大変だぁ。

-

* うにゅ、そこまでクソゲーっすか(笑)<Dear My しすたぁ>まあ、買う気があった訳でもないんですがなんかとほほですねぇ。一応ロボ娘物なのにー(笑)

-

* で、 で古DOSゲー懐古モードに入ってるので俺も昔の事を思い出してみたり(笑)

* そーですなあ、俺的にはやはり何と言っても

『Rance〜光を求めて〜』

* は外せないかと。いや、内容はさておき、このゲームの為にPC-9801VM2用の16色ボードを探す為に神戸の街を歩き回った、とゆーほろ苦い青春の記憶が(笑)

* このゲームが無かったら! 俺はデジタル8色な世界でいつまでも非18禁モードだったかモ!!(←無理です)

* ・・・あ、ちなみに実は『Rance』自体よりもおまけの『婦警さんVX』の方が好きだったりします(笑)

* で、続いてはこれまたやはり何と言っても

『電撃ナース』(1&2)

* が! 俺が馬鹿ゲー好きなのって多分これのせいですし。なによりクロコさんが超らーぶり〜! 無人島になんか一つだけゲーム持ってっていい、ってなったら今でもこれ選ぶんじゃないかなあ(笑)

*

あずさ「・・・いや、その状況設定は間違ってるんじゃあ。どこの無人島に電源とPCがあると」
へむ2「その事は考えてはいけない(笑)」

* で、こっから先はちと難しいんですが・・・やっぱ

『きゃんきゃんバニーExtra』

* ですかねぇ。俺のスワティ様っ!! とゆー事で(笑)

* ・・・でもあのー、残りの女の子『雑魚』呼ばわりはなんぼなんでも酷いんでないでしょーか(笑)>みんさん

* 確かに、天帝のえろ親父にスワティ様取られるのは心の底から許せませんけどー。せめてこー、『暫定ヒロイン6人+雑魚1人』とゆー訳には(笑)

*

あずさ「・・・結局『雑魚』呼ばわりはするのか」
へむ2「だって。えーと暫定ヒロインの『眼鏡っ娘』『女子高生』『コンパニオン』『編集長』『看護婦さん』『レポーター』の6人は仮にも北斗七星が宿ってるけど、残り一人の『ブティック店員』は星すら宿ってないんだぞ。間違いなく雑魚じゃん(笑)」
あずさ「いや、まあ、いいんだけど。何だかなあ」

* 後は・・・そーですねぇ。『晴れのちおおさわき!』『分裂守護神トゥインクルスター』『GAOGAOシリーズ』『ぷろすちゅーでんとG』・・・全部とっても楽しかったですが。うーむ、あえて挙げるなら、

『恋姫』

* ですかねぇ。優柔不断も極めればハッピーエンド、とゆーあたりが実に(笑)

* 最後は、当然のよーに

『雫』『痕』

* でお終い、と。こっから後はもうどんどんWinに移行しちゃいましたね。

-

* ・・・あーくそ、それにしても思い返したらすっげぇ懐かしくなっちったい。とりあえず『きゃんばに』のドラマCDでも聞いて飢えを満たそう(笑)

-

* あ、テレビの方ではせんどーかずき、復活した模様。何か納得いかねぇけどまあいいや、どーせせんどーかずきだし(爆)


(*1) 『YungKing アワーズ』連載、『どきどきロコモーション』のヒロイン。何故かこの漫画、あんまし話題になんないけど異様に萌え度高し(俺的に)。

(*2) 判らない人は『電脳天使』をプレイする事。出来ればFM-Towns版かPC-Engine版を(マテ


平和な一日再び。

* 今日の納得いかない検索君二つ。

-

* 『こみパ カレーパン』

* ・・・なんでやねん(笑)

* 『麻酔銃 メーカー 販売』

* 一体何をやる気か。

*

へむ2「ちなみに納得いくよーないかないよーな検索として、数日前に『機械 陵辱』つーのもあったのですが。これって機械『で』陵辱なのか機械『を』陵辱なのか、どっちの意図だったのであろーか(笑)」
あずさ「機械『を』陵辱、ってアンタ。何か間違ってないかそれは」
へむ2「ロボ娘陵辱の事だと考えれば納得がいかないこともないじゃないか(笑)」
あずさ「・・・アンタ、その検索でホントにロボットに云々、が引っかかると思ってる?」
へむ2「いや、絶対引っかからんと思う(笑) が、まあ可能性として」
あずさ「可能性さえ無いと私は思うんだけど・・・」

* あ、それはそうとして3000Hitしました。<うち>どーもです皆様。なんか2000Hitと3000Hitの間が異様に短かったのが謎ですが、今後ともよろしく(笑)

-

* さて。

* 今日も朝からカレーな私。こつこつと『レトルトカレーレビュー』は続きます。今日はハウスの『カリー屋カレー』。

* まず、辛さ。お、なかなか。ピリッと口の中に広がりますよ。ナイス(笑)

* 次に味。これもなかなか。ちょっと辛さに負けてるかな? でもまあ、気にする程でなし。合格。

* で、具。あー、ジャガイモが大きめでいい感じ。肉はやっぱ少ないけどまあこんなもんでしょー。

* 最後に量。例によって例のごとく普通。実はこの項目無くていいんじゃないかと悩む今日この頃です(笑)

* 総評。美味しかったです。ちゃんと辛いあたりポイント高し。とりあえず今後の購入候補に登録しときませう。

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆☆
    味:☆☆☆
    具:☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆13個。平均点越えましたな。

-

* ご飯食べたらがっこにお出かけ。途中で『コミックバンチ』も査収して読み読み。

* ・・・なんか、全てをぶっちぎってスバル360が登場してるんですが(笑)<次原先生漫画>次はオート三輪でも出てくるんでしょーか(笑)

*

あずさ「出てこん、出てこん」
へむ2「しかしスバル360にインパクトで勝てる古車となるとですな、俺的にはもうオート三輪くらいしか思いつかんのですが」
あずさ「何故に勝つ必要があるか(−−」
へむ2「いや、しかし少年漫画では敵はどんどんインフレを起こす物と相場が(笑)」
まるち「大丈夫ですご主人様! バンチさんは『青年誌』ですから〜(^^)」
へむ2「あ、そーかー(笑)」

*

* ・・・に、してはエロ度が低い(とゆーか皆無)なのは何故か(笑)<バンチ青年誌

-

* がっこ着いてちょいとぐるぐる。

* えーと、エルフのサイトの作品ラインナップ見ると、一番下にきっぱり

『※生産終了したタイトルは掲載しておりません。ここに掲載されているタイトルは、全て現在でも入手可能です。』

* て書いてあるんで本当にまだ通販可能なんだと思います、はい(笑)

-

* あ、evolutionで『50万Hit記念BGMリミックスバージョン期間限定DLサービス』なぞが。

* ・・・しかし何で『スパイラルなみ』のBGM。現在最新ゲーの『シルキー&ミルキー』の方がよっぽど自然でわ(笑)

*

へむ2「・・・シルミル、売れなかったんかなあ(笑) その前の『俺の巫女さん』は言うに及ばず(爆)」
あずさ「・・・・・・その辺、あんまし追求しない方がいいと思うな。なんとなく」

-

* 後はヤギの世話をしたりなんだかんだ。午前中に起きると一日が長いですな(笑)

* ・・・秋葉にでも行って来ようかなあ。

-

* とゆー訳で秋葉でお買い物。

*

あずさ「今日は何買ったの?」
へむ2「えーと、とりあえずネジを」
あずさ「・・・は?」
へむ2「いや、うちのばいおちゃん・・・ノートPCのネジがボロボロ落ちてて、そろそろ何か手を打たんと液晶部分が分解してしまいそうだったので(笑) ネジの長さと太さ測って買って来たですよ。2x6と2x4それぞれ100本、合計220円で」
あずさ「ふーん、安いのね」
へむ2「ネジってそーゆーもんだし。問題はこのうち使うネジが3本だけ、って事ですな(笑)」
あずさ「・・・もったいない。けどまあ、しょせん200円だしねぇ」
へむ2「ざんしょ? まあどーせそのうちまたネジ落ちるし、そん時また使うザンスよ(笑)」
あずさ「いや、それはどうかと思うんだけど。もーちょっとノート、丁寧に使ってあげたら?」
へむ2「悪いけど、ノートは持ち歩いてナンボだし。まあとりあえずネジは全部きつく締めておいた。しばらくは大丈夫だろう(笑)」
あずさ「・・・やれやれ」

* 後は本屋さんで『Capu!』とかゆー雑誌を購入してみたり。定価1300円。高ぇ(笑)

* 中身は『メイドさん特集』だとか『海外同人参加レポート』だとか。

*

へむ2「で、これにですな。『韓国のコスプレ事情レポート』なんぞが載ってる訳ですが」
あずさ「・・・目的はそれか」
へむ2「うむ(笑) 韓国のおじょーさま方がですな、綾波だとかでじこだとかうさだだとかぴよこだとかアテナだとかセーラー戦士だとかネコミミさくらちゃん(CC)だとか芝村だとか光ちゃんだとかメイドさんだとか以下略。どーしますかアナタ!」
あずさ「いや、どーしますかと言われても」
へむ2「しかもなんですか。韓国のコスプレイヤーには10台前半のおじょーさまが多いとか。すげぇや!!(笑)」
あずさ「・・・このダメ虫が(−−」
へむ2「ま、冗談はこれくらいにして。どっちかってーと日本の文化がここまで浸透してるあたりが何か驚きですな。さすが近くて遠くて近い国、韓国です」
あずさ「そうねぇ。えっちな系統には韓国は厳しい、って聞いたけど、それ以外のは何でも流れていってるみたいね。見た感じ」
へむ2「ですな。後、なんか雰囲気も何だかほんわかしててよろしい。みんな生き生きしてるとゆーか。出来ればこのまま、日本の良いところだけ吸収して悪いところは吸収しないよーにしてもらいたいですな。いやマジで」

* 買い物も済んだのでがっこ戻ってまたふにふにと。

* えーと、名前も覚えてないから雑魚決定と言われると確かに反論が出来ないですが(笑)

*

まるち「・・・ひょっとして、ご主人様も覚えてらっしゃらないんですか?」
へむ2「い、いや、そんな事は無いぞ! 看護婦さんが『春菜ちゃん』だった事は覚えてたサ!」
あずさ「ほかの6人は?」
へむ2「えーと。いや昨日ドラマCD聞いたんだから今なら覚えてるハズなのだが(爆)」
あずさ「て、ドラマCD聞いた上で忘れてるんかアンタ!」
へむ2「いいいいやマテ、確か編集長が『綾さん』でレポーターが『雪江さん』・・・だったよーな」
まるち「つまり、やっぱり覚えてらっしゃらないんですね?」
へむ2「むう。『眼鏡っ娘』の声がかないみかさんだった事は覚えてるのだが。だってしょーがないじゃんよー、あのドラマCDはへきるさんの昔声を聞いて転がる為にあるんだから。他の事まで気ぃ配ってられんがね(笑)」
あずさ「気を配れ、少しは」

* とゆー訳でよく分かりました。確かに雑魚かもしれません(笑)<スワティ様以外

-

* で、Notえろげ界の ゲー。RPGは何でもやりましたけど特に挙げるなら『Wizardly』とか『ザナドゥ』とか。二段ジャンプのタイミングがこー、強敵でした(笑)

* SLGだと『大戦略』とか『信長』とか定番系を。ADVだと未だに真っ先に浮かぶのがPC-6001mk2でやった『サラダの国のトマト姫』あーんど『ポートピア殺人事件』。少し時代が古すぎますけどね(苦笑)

* 後、実は秘かにチャンピオンソフトの『Little Vampire』に延々ハマリつづけてたりもするのですが、こればNotえろげと言っていいものかどうか(笑)

* ・・・こうして見ると、昔はホントなんでもやってたなあ。ソフトレンタル屋があったから数百円でゲームが出来た、てのが大きいんでしょうな、やっぱし。

-

* それはそうとして、今日は彩ちゃん(*1) の誕生日ですな。すこーんと忘れてましたが(爆)

*

あずさ「・・・アンタな」
へむ2「いや、心の底から申し訳なく。ただまあ彩ちゃんは何故か俺内妄想キャラではないので許していただきたい(笑)」
あずさ「まあ、いいけどさ」
へむ2「とゆー訳で、誕生日おめでとーございますです、彩ちゃん。これからもぜひ、『あなたらしい』同人誌を書き続けてください!Σd(>ω<)」
まるち「おめでとうございます、長谷部さん(^^)」
あずさ「おめでとう!」

* とゆー事で。何とか今日中にお祝いUp出来たですよ。おけい(笑)

-

* うひゃあ!

* やべぇ、ちっと色々ミスっててしばらく日記表示されてなかったですよ!(笑)

* ・・・いや笑い事じゃないんだけど。えーと本日、6/13の1時半くらいから1時50分くらいまでの20分間。アクセス記録見るに5、6人の方が来られてたみたいで。どーもすんません(ぽりぽり)

* それからみんさんへ。どうもありがとうございます、『妄想アンテナ』の妄想行カウントが0になってたお陰で早いうちに異常に気が付く事が出来ました。あの機能が無かったら明日の日記書くときまで気が付かなかったかもー(笑)

*

あずさ「気付け(−−」
へむ2「いや、そうは言われても。いっぺん日記書き上げてチェックしたらその後はよっぽど気が向かない限りわざわざ自分の日記チェックに行ったりしないよう。何書いてるか分かってるのに(笑)」
まるち「サーバのエラーログを見るとかはなさらないんですか?」
へむ2「それも今日の夕方一通りやったばっかだし(笑) 早くて夜が明けてからだよ、次チェックすんのは」
あずさ「まあ、今回はとりあえず早いうちに気付けたから良かったけど。次からはもっと気を付けなさいよ」
へむ2「うい。気を付ける」

* ・・・あ、ついでに過去日記の修正をしておこう。あちこちで彩ちゃんの名前書き間違えてるのを人に気付かれないうちに!(笑)

*

あずさ「言ってどうする。このメガンテ馬鹿(−−メ」


(*1) もちろん『こみっくパーティー』の彩ちゃん


[水無日記一覧] : 2001/06/13 : (コメントが2件あるにゅ)

サクラ日和。

* 今日も今日とて『サクラ大戦3』第8話。今度は花組の残り5人から3人が登場。

* ・・・帝都の平和は誰が守ってるんだろう、今(笑)

* まあ、帝國華撃団3人で巴里華撃団6人分以上の働きするからなあ。2人残ってればなんとかなる・・・かなあ。

* それはさておきふにふに話を進めて。えーい、うっとーしいから落ち込むな、アカレンジャー。つーか分かってるんやったら自力でその『ドジと呼称されている何か』を何とかせんかい(−−メ

*

あずさ「容赦ないわねぇ、アンタ」
へむ2「あのアカレンジャーに手加減してやる義理は俺には無い。きっぱりそう断言しておく」

* で、そのアカレンジャーを捕獲して家に泊めてやる事に。ちっ、何で俺がそんな事を・・・

(思考停止)

* ・・・すみません、今見えた邪悪な踊りは何デスか? このアカレンジャーは俺の息の根を止めに来た刺客か何かですか??

* つーか、こんな踊りに対して俺は『さわやかだったよ』とか答えにゃあきませんか? このアカレンジャーは巴里を人質にそんな事を要求しマスか!?

*

あずさ「落ち着け。いいから」
へむ2「これが落ち着いていられるか。俺は久々にゲームのヒロインに対して殺意を覚えたぞ」
あずさ「そんなに嫌なら素直に心の赴くまま答えればいいじゃない」
へむ2「俺だってそうしたいさ! でも、そうしたらこのアカレンジャー、『やる気無し』とか言うて戦闘で働かねぇんだよ! 巴里を守る『人類守護の最後の砦』として、戦力を落とす訳にはいかんのじゃあ!! ちっくしょう!!(血涙)」
あずさ「血の涙を流す程に嫌か」
へむ2「心の底からな」

* 何とか戦闘モード突入。ああ、心が安まる(笑)

* 光武もパワーアップして・・・

何故に羽根が生えてるか
(−−メ

* ・・・・・・どこまで行っても俺に反抗する気か、アカレンジャー

*

へむ2「俺はあーゆー生物チックな羽根が生えた戦闘ロボは嫌いだとあれほど!」
あずさ「言ってない、言ってない」
へむ2「むう。しかしだな、この羽根光武。羽根が生えてる癖に空飛べねぇんだぞ。イベントシーンじゃ飛びやがるくせに戦闘中はドタドタ走りやがるんだ。詐欺じゃねぇのか、それ」
あずさ「そんな事言われても。しょーがないじゃない、何か空飛ばれると困る事でもあるんでしょ、システム的に」
へむ2「くそう。納得いかねぇなあ」

* 何かアオレンジャーの光武も武器がカッコ悪くなってるしー。まあミドレンジャーのはカッコよくなってるし、単なる壊れ物のも袴付きになってるあたりがポイント高し。ちなみにモモレンジャー

はどうでもいいので言及しません(ぉぃ

* 必殺技もみんなそれなりに派手派手しくなってて・・・

うわっ! ドリルだッッッ!!!
Σ( ̄ロ ̄;)

* うひょう。単なる壊れ物の必殺技、放つ矢の先がドリルになってますよ! 素敵!!(笑)

* ・・・えーと、中身いらないんで光武だけ下さい(笑)<単なる壊れ物

* で、後は定番通りさくっと勝っておしまい。あ、途中で何かアカレンジャーが『自分の中の封印を解いた』とかぬかしてますがどうでもいいです。一瞬で元に戻るし(ぉ

* で、第9話。いきなり敵ボスと対戦。あのな(笑)

* まーどーでもいいんですが、ここで花組の残り二人、登場。おーい、ホントに帝都純カラかい。今帝都に怪人が現れたらどーすんだよ(笑)

-

* とりあえずここまで。続きをやる前にちょっとお買い物。ふふふふふ、今日は『どきどき(はぁと) ロコモーション』の2巻の発売日ですよ! にゃー、マサコさ〜ん(笑)

*

へむ2「何度も言いますが袴でロボ娘で蒸気式。超ステキ! いえーい(笑)」
あずさ「・・・いや、まあ、今更何も言わないけど」
へむ2「もちろんヒロイン以外にも『対人恐怖症なニンジャガール』『眉毛が太くて喧嘩っぱやいお嬢様』、あーんど『にっこり鬼畜系お嬢様』の女学生コンビと言った素晴らしいキャラクター達が!!(笑)」
あずさ「所々、誉め言葉になってない気が・・・」
へむ2「それは気のせい(断言) あ、言い忘れましたけど当然『暴走超特急保安官』も2巻では出てきてますですよ? さあみんな本屋にれっつごー!(笑)」

* 帰ってきてから晩ご飯。今日もカレーです。とゆー訳で本日の『レトルトカレーレビュー』。

* 今日は『欧風ビーフカレー ボンカレー・グー スパイシービーフ』(大塚食品)なぞを。どこまでが正式名称だ、このカレー(笑)

* まず、辛さ。お、辛い辛い。さすがスパイシー(笑)

* 次に味。ん〜〜・・・ちょっとイマイチ? 酸味がキツすぎるよーな。

* で、具。具・・・具?

具はいずこ?(爆)

* ・・・なんかまともに固形の具が・・・あ、肉が少し入ってる。でもそんだけか、おい(笑)

* 最後に量。普通。

* 総評。

* ・・・『グー』とか付いてても、しょせんはボンカレーですな(爆)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆☆
    味:
    具:
    量:☆☆☆

* 合計☆9個。失格(笑)

-

* で、晩ご飯食べてサクラ第10話。まあこれまたいつものパターンで。しかしどーしてこー、死にたがりが多いのかこの作品。

* ちなみに第10話は戦闘パートが異様に簡単だったので見るところなし。さっくり最終話へ。さすがに最終話くらいは言及するのを避けますか。今更ネタバレに配慮しても、って気もしますけど一応(笑)

* ・・・えーと言及を避ける、と言いつつなんですが、さっきから延々戦ってるんですがいつまで経ってもラスボス戦が終わりませぬ(爆) のでとりあえず日記だけUpしとくザンスよ(笑)

-

* どーにかこーにかラスボス退治。うーメンド臭かった。で、ミドレンジャーエンディング。曲が流れて・・・

CAST
井上喜久子

* ・・・・・・はひ?

* う、うわ! ミドレンジャーってきっこ姉さんだったんですか!? 全っ然気付きませんでしたよ私(汗)

* ・・・うーむ、とりあえず気付かないながらも正しいチョイスをしたよーで。偉いぞ俺(笑)

-

* さて。

* そーゆー訳でクリアもしましたし。巴里華撃団の未来が限りなく心配ではありますが、俺様は帝都に帰るのでもう知った事じゃないです(笑)

* つー訳で、近い内にソフト返すな。またてきとーに日付その他打ち合わせしよう(笑)>貸してくれた某

-

* 疲れたので、今日はここまで。ふう。


へたれアワー。

* 夜。とゆーか朝。いやむしろ3時半から6時限定。

* ANIMAXの『ドラゴンボール早起きスペシャル』を見てる俺。今日はちょうど悟空が死んで7年後、悟飯が大きくなった所から6話分。つまり。

グレートサイヤマン大活躍!

* な話な訳で。

* ・・・どーしてこー、孫悟飯ってこうもへたれで愉快なんでしょーか。ベジータ様とまさに逆ベクトルなステキさ加減(笑)

* とりあえず、グレートサイヤマンの決めポーズがギニュー隊長とそっくりなのは何故か、とゆー話で友人Dと盛り上がってるうちに朝。しまった、寝そこねた(笑)

* とゆー訳で、寝そこねついでに朝のニュースを見てみたり。ほ〜、『小泉内閣メールマガジン登録者数が70万人突破』ですか。そらまたごーかいな人数で。サーバの方は大丈夫かなあ。

* と、ちょっと気になったので小泉メルマガ登録ページに行ってみる。

* えーと、まず『ご利用の流れ』に従って。『メールアドレス等の登録』『登録確認のメールが届きます』『毎週1回メールマガジンが届きます』・・・

ちょっと待て。

* えーと何ですか? ひょっとしてこれ、Webで登録したらその時点で登録されちゃいますか? 確認メール、ってホントに『登録したよ』だけで、それに返信して初めて本登録、とかゆーシステムは取られてない? つー事は何ですか、

人様のメアドや存在しないメアドでも登録が可能だと?

* ・・・・・・

*

へむ2「何か問題がありませんかそのシステム。ちょっと誰かがその気になるだけで何万件だろが何十万件だろが登録出来る訳で、しかもリターンされてくるエラーメールも考えるとろくでもなくトラフィックが混みそうな気が」
まるち「一応、『3週続けてメールがエラーで帰ってきたらそのアドレスは削除する』とありますが・・・」
へむ2「でも、3回は『メルマガ配送』→『エラー』の流れがある訳じゃろ? 数が増えると馬鹿にならんよ、それ。それに存在しないメアドはそれでいいとしても、実際に存在するメアド勝手に登録した時はエラー出さん訳だし」
まるち「はぅぅ・・・そうですね」
あずさ「でも、実際に存在するアドレスならそのユーザーが自力で削除するでしょ、きっと?」
へむ2「そりゃ分からんよ。世の中にはフリーのメアド取りまくったあげく自分でも管理しきれなくて普段全然チェックしてない、とかゆー人もいるんだし」
あずさ「うーん・・・」
へむ2「それに、もしそのメアドのユーザーが日本語読めなかったら? 登録確認メール、日本語でしか書いてないからちんぷんかんぷんだぞ、きっと」
あずさ「いや、日本語読めないって・・・あ、そうか。勝手に登録するんだから日本のサーバ宛てに限らないんだ」
へむ2「そそそ。日本の事なんか全然知らない地球の裏側の国の人のメアド登録する事だって出来るんだし」
まるち「そうですね。Webの登録ページも説明日本語だけですし、なんとかURLだけ読みとって飛んで来られても訳が分からないでしょうね」
へむ2「つまりこのシステム、日本語読めない人が参加する事、及び悪意をもって何かちょっかいかけてくる人の事は全然考えられてない訳で。いいのか、おい」
あずさ「まあ、そう思うんなら『ご意見募集』からそのあたり指摘してあげたら?」
へむ2「・・・・・・それはなんか無意味っぽいからヤだ」
あずさ「無意味ってアンタな(−−メ」
へむ2「だってよう。すでに70万人が登録してるんだぞ? 今俺が考えたくらいの事は、絶対誰かが考えついてるだろ? まあ仮に1%の人が考えついてたとして、そのうちさらに1%が労を厭わず忠告してあげてるとする。つまり70万人の0.01%、70人がすでにメールを飛ばしているであろーと想定出来る訳でやね」
まるち「はあ。もう70通飛んでてそれでもシステムが変わらないんだからこれ以上飛ばしても無駄だと?」
へむ2「もう一つの理由は、すでにこれが『動き出したシステム』だって事。一旦動き出したシステムを差し替えるのって大変だしねぇ。実際に被害が出るまでやってくれないんじゃないかなあ」
あずさ「まあ、そうかもしれないけど・・・」
へむ2「とりあえず、様子見ザンスよ。ものすごく正直な話、『日本は総理大臣が率先してspamを飛ばしてくるのか!?』とかゆーて外国から叩かれても俺が困る訳でなし(爆)」
あずさ「・・・もーちょっと建前を大事にしなさい、アンタわ」

* ちなみに、登録解除もメアド突っ込むだけでWebからさっくり出来たりするのですが。いいのかこれホントに。

*

あずさ「まあ、誰かに嫌がらせで登録解除されてもまた再登録すればすむんだし・・・」
へむ2「ちなみに俺なら水曜の23時55分とかに登録解除して、本人が気付いた時にはもう日付が変わってる。今から再登録しても今週分のメールマガジンは来ないにょ〜、とかゆータイミングを狙いますが」
あずさ「外道か、アンタ」

* あ、とりあえずMTAは『大量配送に強い』と言われてるqmailを使ってるみたいなんでその辺は評価したいと思います。まる。<小泉メルマガ

-

* その後はちょっとだけ仮眠を取ってバイトにお出かけ。今週は木曜行って土曜帰還な予定なのでちと面倒ですな。ふに。

* しかし・・・なんでこー、このバイト先病院は俺が持ってきたLANケーブルを片っ端から奪っていくのか(爆)

* 自分らのマシン用のLANケーブルくらい自分らで調達してもらいたいものです(笑)

*

まるち「一応、『今発注してます』とおっしゃってましたけど・・・」
へむ2「うーむ。しかしマシンが増えたのは先週の金曜だぞ。俺が帰る時ちょうど箱から出してたんだから。それが何故に今日になっても」
あずさ「まあ、近くに秋葉原や日本橋がある訳でなし。しかも資材部通して発注、なんだろから仕方ないんじゃない?」
へむ2「だったら一言いっといてくれりゃあ、LANケーブルの1本や2本くらい持ってきてやったものを。何も言わずに勝手に奪うなよう。俺が来た時困るじゃないかね、キミ」
あずさ「どーせ自分が使う時は奪い返すくせに・・・」
へむ2「あたりめーじゃん、俺のなんだから(笑)」

* そーゆー訳で、仕事の後はケーブル奪い返してぐるぐるです(笑)

* えーと、実は俺も昨日アニメ版こみパ見直してその事実に気が付きました(笑)

* ・・・しかし、理由は分かってもやっぱ意図不明ですなあ。一体これで何が調べたかったのやら(笑)<『こみパ カレーパン』

-

* 後、『ボゲードン』で検索に飛んできてる方がいたりしてぎゃふん。うう、ボゲードン(*1) は怖いよう。しくしく。

* でも、とりあえず他にどんなページが引っかかるのかな〜〜、とゆー好奇心が湧いたので自分でも『ボゲードン』で検索してみた・・・

-

* ・・・な、何ぃっ!? ボゲードンって妖精だったの!?Σ( ̄ロ ̄;)

* うっきゃあ。しかも悪い妖精だぁ。ううう、さらに怖くなっちゃったよう。しくしく(泣)

*

へむ2「これがいわゆる『好奇心は猫をも殺す』と!!」
あずさ「うーん、言ってる事は間違いじゃないと思うけど、アンタが自分を猫に例えるのは却下」
へむ2「うう、しくしく。今晩は悪い夢が見れそうです(泣)」
まるち「気を確かに持ってください、ご主人様(^^;」

* ・・・とりあえず、晩ご飯食べて寝ます。しくしく。


(*1) この時点で俺の考えてる『ボゲードン』はライアーソフト様の 。画像直リンするのも何なんですがこーしないと分かりづらいので。


[水無日記一覧] : 2001/06/15 : (コメントが2件あるにゅ)

お仕事の日。

* 今日は朝の9時から夜の22時まで延々お仕事だったので何もネタがありません。まる。

*

へむ2「いや、個人的な事象に限れば、『このバイト先病院のカレーは美味しくない』とゆーとゆー極めて重大な事実が判明してるのですが(笑)」
まるち「ここでもカレーですか、ご主人様(^^;」
あずさ「ていうか、それが重大なのか(−−」
へむ2「だーってさあ、俺もう2年間ここに通ってて、その間延々『ヒレカツ定食』『エビフライ定食』『ショウガ焼き定食』『焼き肉定食』『カツ丼』『玉子丼』とこの6つだけ食い続けてるんだぞ。そろそろ新しいメニューを開発したいじゃんよ(笑)」
あずさ「だったらもっと早いうちに何とかしときなさいよ」
へむ2「いやあ、だって基本的にメニューが手元にない状況で食事選ばんとならんからさぁ。頼んだ事の無い物は頼めんのよ。あるかどうか分かんないし面倒だし」
あずさ「夕方とか、たまにちゃんとメニュー見れる時もあるじゃない」
へむ2「ハズレ引きたくないじゃん(笑) だからそゆ時でも気分が守りに入ってる時は分かってるメニュー頼むし。たまーにチャレンジャー精神満点な時に色々頼んだ結果、なんとか頼む物が6つに増えた訳でやね」
まるち「最初は『ヒレカツ定食』『エビフライ定食』だけでしたもんね(^^;」
へむ2「うむ。カレーにも結構期待してたのだが・・・残念じゃのう」
まるち「今度は『牛丼』をお願いしてみましょう、ご主人様(^^)」
へむ2「うーみゅ。それ、何となくハズレっぽいんじゃけど(笑) まあ、来週頼んでみるかねぇ。覚えてたら」

* つーか、何故に鶏肉使った料理がありませんかこのメニュー。俺、牛より豚より鶏肉が好きなのにー(笑)

*

へむ2「あ、そうそう。ネタが無い、と言いつつ朝ぐるん時にめっけたんですけど。何か声優さん12人のユニットが誕生だそーで」
あずさ「12人て・・・また豪勢な」
へむ2「まあ、なんつってもユニット名が『シスター・プリンセス』ですから。12人いるのは仕方がないかと(笑)」
あずさ「・・・つまりあの12人がそのままユニット化だ、と。それって別にユニット化する必要無いんじゃあ」
へむ2「一応、『アニメやゲームとは別物として 金を出せ 楽しんでくださいね』とゆー事だそーで。まあ俺的にはどうでもいい事なんでどうでもいいんですが、属性持ちの方々は大変でしょうなあ」
まるち「えーと、7/4にCDが発売。収録されているのは『笑顔がNo.1! やっぱりネ』『まひるのアヒル』『私のダーリン』の3曲で、定価が1200円。『プロモーションビデオや、ユニットによるアルバムも制作される可能性もアリ』ですか」
へむ2「どーせなら開き直って『私のお兄ちゃん』とかにすれば良い物を(笑) 『ゲームとはここが違うんじゃよ?』と主張したいんでしょーが、ゲームと区別するべき場所を間違ってる気がしますな(笑)」
あずさ「・・・じゃあどこをどう区別しろと言うのかアンタは」
へむ2「そーですなあ、狙い目としては『バーチャル妹』『リアル妹』の区別でしょーか。なんせ元ネタがシスタープリンセス。今更妹路線を捨てたって始まらんでしょう。アニメ・ゲームでは『とーてー現実にはいなさそうな』妹を演じ、リアル世界では『実際にいても不思議じゃない』妹を演じる。その落差で全国のお兄ちゃんのハートをげっちゅ、とゆーのはいかがか」
あずさ「いかがか、と言われても。そもそもその『とーてー現実にはいなさそうな』『実際にいても不思議じゃない』の二つ、具体的にはどう違う訳?」
へむ2「えーと、色々あるとは思いますが。一番大きな差異は、『現実の妹は必ずしもおにーちゃんを好いてくれてる訳じゃない』とゆー事でしょーか? つまり、リアルシスプリユニットの中には露骨にファンを嫌ってる人もいる、と(爆)」
あずさ「あのな。アンタ、それにみんな金を落としてくれると本気で思ってる?(−−」
まるち「それにあの。そんな事をしたらその『嫌われ役』・・・じゃなくて『嫌い役』になられた声優さんの将来が(^^;;;」
へむ2「むう。ダメかあ。んじゃ、ユニットからいきなりほっちゃんあたりが抜けてユニット名が『11人いる!』に変わる、とゆーネタはどうか(笑)」
あずさ「やめれ(−−メ」


[水無日記一覧] : 2001/06/16 : (コメントが2件あるにゅ)

逆三角形。

* 今日は朝の8時起き。昨日夜中まで人をこき使っておきながらこんな朝の早くにとっとと帰れ、とゆーのはあまりにあまりであるまいか(笑)

*

あずさ「んじゃ昼の飛行機で帰ったら?」
へむ2「14時過ぎまでこんなところで暇をつぶせと!? それはヤだ(笑)」
あずさ「・・・このワガマンマー王子は(−−」

* ま、それはさておき。

* 何となくアレがナニだったので帰京後有明に行ってみる事に。

*

あずさ「アレがナニ、って何が何だかさっぱり分からないわよ(−−」
へむ2「いや別に。夏に備えてちょっと予行演習しておこうかな、だとかそんな事は考えてないですよー?」
あずさ「・・・そーゆー事か」
へむ2「あっはっは。やだなあ、違いますってば。『一日目はどーもバイトで行けなそうだから、この際例のフレックストラベラー制を利用して小金を稼いでおこうかしらん。でも、その場合二日目は何時に着けるかにゃー?』なんてそんな事。俺が考えてる訳無いじゃないですか。はっはっは」
あずさ「いやもういいから何も言うな。私ゃ聞きたくない」
へむ2「うわ。なんか俺様突き放されてますよ?(笑)」

* さて、そーいった事情を考慮した結果今現在『逆三角形の変てこりんな建物』にいる訳ですが。何かイベントスケジュール表が置いてあるのでちょっと見てみましょー。

  • 8/08 第36回交通安全子供自転車全国大会

  • 8/08 進学わくわくライブ2001 TOKYO
    8/17〜8/19 第2回国際鉄道模型コンベンション
    8/19 GooD Comic City 8 in 有明

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何故!?

* えーと。あえて名前を出しませんが何か大事なイベントが抜けてませんかビッグサイ・・・げふんげふん、『逆三角形の変てこりんな建物』様。それともあれはイベントじゃないんですか?(笑)

-

* なんとなーく、納得のいかない心を抱えつつ。せっかくだからお台場めぐり。ほぉ、俺は知らなかったんですが、テレコムセンターって『凱旋門』を、その前のブロムナードって『シャンゼリゼ通り』を模して作ってはったんですか。で、東京タワーは『エッフェル塔』だと。

-

* つー事は。

-

* どっかそこら辺に『巴里華撃団』がいる訳ですな。

-

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怖っ!
Σ( ̄ロ ̄;)

* えー、まあ気を取り直しまして。

* ついでに月島まで足を伸ばして『もんじゃ』なんぞを食べてみました。

*

猪名川「こん裏切りもーーん!!(すぱーーんっ!)」
へむ2「ふぎゃっ! い、猪名川!? な、なんでいきなりお前がおんねん!!」
猪名川「んな細かい事はどーでもええ!(すぱーん!) アンタ、そんなもん食うやなんて何考えとんな!!(すぱぱーん!) 関西人の誇り無くしてもうたんか!?(すぱぱぱーん!!)」
へむ2「だぁっ!! やめんかコラぁっ!」
猪名川「やっかましわ! アンタの腐った根性、ウチが叩き直したる!! 喰らい、ファイヤぁぁぁぁぁぁっっ!!!」
へむ2「待たんかコラー!
まるち「はぅぅっ!! ちょちょちょ、ちょっと待ってください由宇さ〜〜ん!!!(>_<)」
猪名川「・・・ちっ、まるちに言われたらしょうあらへんな。しゃーない、とりあえず許したる。感謝しいや、アンタ(−−メ」
へむ2「何で一方的に殴られた上で感謝までせなアカンねんな。えーから俺の話聞かんかいや、猪名川(−−メ」
猪名川「おう。冥土のみやげに聞いたろやないけ」
あずさ「・・・なんか言葉の使い方間違ってない? 由宇」
へむ2「それはまあ置いておく。せやからやなあ、俺かて別にもんじゃに魂売ろか、いう訳ちゃうんよ? 単に、食いもせんのに頭から否定するんも何やなあ、思たから一度くらい食うてから改めて結論出そ、思ただけで」
猪名川「食わんかて分かるやろ、そんなん」
まるち「それはやっぱり偏見ですよ、由宇さん(^^;」
あずさ「そうね。で、食べてみてどうだったの?」
へむ2「そうなあ。まあ具にもよると思うけど、まあ確かに『まずい』訳ちゃうなあ、もんじゃも。でも、俺は確実にお好み焼きの方がうまい、思う。グルメガイドに載ってるよな店と、何か客入りの悪い店、二つに入って食ってみて、結論それ。グルメガイドに載ってる店の方が美味しかったけど、それでもお好み焼きには勝てへんな」
猪名川「ほれ見てみい。食う必要無かったやんけ」
へむ2「そら結果論やで猪名川。それよりやなあ、聞いてくれるか?」
猪名川「何や?」
へむ2「んー、もんじゃ焼きの店やな。メニューにお好み焼きもあるんよ、一応。でもやな、『かつぶし』と『マヨネーズ』が別メニューやねん」
猪名川「・・・は?」
へむ2「追加注文で金払わんと、『マヨネーズ』も『かつぶし』も出てけぇへんねんよ。どない思う?」
猪名川「・・・・・・そらホンマにお好み焼きか?」
へむ2「一応メニュー上は。おぞましい事に『納豆天』とかゆーもんまであるんやけどな」
猪名川「な!? 何やねんそれ!?」
あずさ「何やねん、てだから納豆の入ったお好み焼きでしょ?」
猪名川「・・・そんなもんは食いもんちゃう」
へむ2「俺もそう思う。まあ、これ以上言及してもげんなりするだけなんでやめとくけど。何かどっと疲れたザンスよ俺様(笑)」
猪名川「せやな。うちももう寝るわ。おやすみ〜」
へむ2「て、泊まってくんかい
猪名川「えーやん、それくらい。なあ? ええやんなあ、まるち」
まるち「あ、はい、お部屋なら空いてますし・・・」
猪名川「ほな、決定な(笑)」
へむ2「この家の主の意見をないがしろにするな、言うに。まあええけど、襲うなや?」
猪名川「誰がアンタなんか襲うかいや(−−」
へむ2「いや、俺でのうてまるちを」
まるち「え!? わ、私ですか!?」
あずさ「いやアンタ。いくら由宇でも・・・」
猪名川「・・・・・・・・・・・・う〜〜ん。それは確約出来へんなあ」
あずさ「て、アンタな(−−メ」
へむ2「・・・とりあえずあずさ。まるちの護衛に任命しとく。どんな手段使ってもええから猪名川の魔の手からまるちを守るよーに」
あずさ「・・・・・・りょーかい」

* そーゆー訳で寝るです。ぐぅ。


ぐるぐる。

* 今週は何だかんだでまともなぐるぐるが出来てなかったのでまとめて。

*

猪名川「まるちー、おかわりー♪」
まるち「あ、はい、どうぞ(^^)」
へむ2「・・・て、キミ人の前フリほっぽらかして何もきもき飯食ってるかね?」
猪名川「えーやん。まるちの作ったご飯美味しいし〜♪」
あずさ「いや、作ったの私なんだけど?」
猪名川「えー娘やなぁ、まるちは♪(なでなで)」
まるち「はぅぅぅ・・・あ、ありがとうございます(^^;」
あずさ「て、聞いてないし」
へむ2「ぬう。悪魔かあいつ」
あずさ「アンタが言うな。アンタだって似た様なもんでしょが(−−」
へむ2「何ぃっ!? このグレートでわんだふりゃな俺様を猪名川と一緒にしようと言うのか!?」
猪名川「なんちゅー失礼な事言うねん! こんなんと一緒にせんといてや!!」
あずさ「・・・息、ぴったりじゃない」
へむ2「まあそれはさておき。まるちー、俺にもご飯ー」
猪名川「あ、うちにはみそ汁おかわりな〜♪」
あずさ「こらこらこらこらこら。何いきなり話題変えてるか二人して」
へむ2「うむ、気にするな。とりあえず腹が減ったのだ(笑)」
猪名川「腹が減っては戦は出来ぬ、て言うしな。あずさはんも食いぃや。美味しいで〜♪」
あずさ「作ったのは私だからそれは知ってるてばさ」

* キャラが飯食ってる裏でレトルトカレーを食す俺。ちっ(笑)

* とゆー訳で今日の『レトルトカレーレビュー』、ネタは『DINNER CURRY』(S&B)あたりで。

* まず、辛さ。お、辛い。すげーナイス(笑)

* 次に味。ふむ、ちょっと癖はあるけど・・・うん、これはこれで美味しいね。

* で、具。メインの具は肉とマッシュルーム。量も多くていい感じ。

* 最後に量。普通

* 総評。にゅう、美味しいですよこれ。いやマジで(笑)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆☆
    味:☆☆☆
    具:☆☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆14個。いえーい(笑)

-

* さて、食事も終わったので今度こそぐる。

* えーと、『DOLLS ANTIQUE』がおっけー、つー事はそのロボ娘表、錬金人形系もおっけーなんすよね? んじゃ『はんど☆メイド』(AIR PLANTS)からオートマタ娘を三人ほど(笑)<情報提供

* ・・・あ、ちなみにAIR PLANTS、けっこー前につぶれてちゃってるんで製品紹介へのリンクは張れません。勘弁してくだちぃ(爆)

* えーと、まあ一口でゲームを説明すると、『偉大な錬金人形師を父親に持った主人公が父の死後、父と同じ道を歩む事を決意しオートマタを作成』した所からゲームスタート、『そのオートマタを成長させてコンテストでの優勝を目指す』のが(一応の)目的、て所でしょーか。オートマタは全部で三人登場します。

* まず、ヒロイン。名前は変える事が可能ですが、デフォルトでは『キャロル』

* 性格はえーと、ドジで元気で明るくて、もちろん生まれたばっかなんであまり物も知らない。今後の成長が楽しみですよ? 系ですね。

* 特徴として、『髪型』や『服装』、『胸のサイズ』といった外見的特徴は自由に変更可能。それによって能力値も上下します。上下しますが、MAX値が999なのに服装で変わるのはせいぜい+5とか+10とかなんで、全然影響が無いです(笑) 趣味で選べばよいかと。

* ・・・ただし、外見変えても性格は変わらないんで、下手な組み合わせにするとすごい違和感が発生します。注意(笑)

*

へむ2「ちなみにですな。髪型で『ポニテ』を選ぶと何故か戦闘力+10だったりするのですが(笑)」
あずさ「・・・何故?」
へむ2「いや、何故でしょう(笑) ただ、それを見た時漫画版こみパの『釘バット』瑞希嬢が脳裏に浮かんで妙に納得してしまったのは秘密です(笑)」
猪名川「秘密になっとらんやんけ(−−」
へむ2「はっはっは、まあ気にす・・・あ? ああっ!!」
まるち「? どうなさいました?」
へむ2「やべぇっ!! 今週のこみパ見忘れた!
あずさ「・・・あ」
猪名川「なんやとぉ!? アンタ、うちの活躍見損ねるやなんてどういう了見な!?」
へむ2「すすすすすまん猪名川! と、とりあえずまだ少しだけTVKで見れるハズ! まるち、TV付けぇ!」
まるち「ははははは、はいぃぃぃっ!!」
あずさ「1時22分・・・う、ホントに少しだけしか見れないわね。ビデオは・・・」
へむ2「ダメだ。テープ入れ換え忘れてるから撮れてねぇ。しまったなあ・・・今度の土曜に、改めて撮り直すしかないかあ。確か映る・・・よな?」
まるち「えっと・・・確かテレビ埼玉ですから・・・はい、大丈夫です。もう予約、入れておきますね?」
へむ2「にゅ、よろしく。さて・・・すまん、猪名川」
猪名川「ホンマやで(−− まあ、まだチャンスがあるよって許したるけどな。気ぃ付けや、ホンマ。」
へむ2「うい。気ぃ付けるわ。十兵衛ちゃんの時みたいなんはもうコリゴリやからなあ」

* それはさておき本題へ。

* オートマタの残り二人ですが、一人は名前が『メルクリウス』。愛称は『メル』です。

* 主人公の父親が作ったオートマタで、主人公にとって母親というかおねーさんとゆーか、そーゆー立場です。『何かを企んでる』よな笑顔が激プリティー(笑)

* 最後は『アク=セド』

* 主人公のライバル(?)、シャルル嬢の創ったオートマタ。かなり容赦のない突っ込みを入れてくれます(笑)

* 一例。「あたしって女の子らしくないでしょ?」「それは考え方次第だな。胸のサイズではまったくその通りだが」・・・・・・アンタな(笑)

* ちなみにこの娘のみえっちが出来ません。ちっ(笑)

* 以上三名。もー少しまともな紹介が必要だったらまた書きますが、とりあえずどーぞ(笑)

-

* あ、ついでにもう一人。『妖幻天女』(ScooP)から『機械の国の女王リア』嬢を。

* えーと、『機械の国の女王様。純真無垢で探求心旺盛なボーイッシュな女の子』(パッケージより)とゆー事で。

* ・・・しかし、なんでオフィシャルサイトに情報が何も無いかな(笑)<妖幻天女

-

* さて。

* うにゅ、やっぱ気になりますよねぇ(笑)<小泉メルマガ

* まあ今のところ問題起こってないみたいだから結果オーライかとは思いますけど。一体どこがシステム組んだんでしょ、ホント(笑)

-

* で。

* おお! 同・・・

*

猪名川「同志よっ!!Σd(>ω<)」
へむ2「・・・こら。人のセリフ取るんやない」
猪名川「アンタの反応が遅いんよ♪ せやんなあ、納豆は悪魔の食いもんやんな、うんうん♪」
へむ2「うわ、さらに俺様のセリフの先取りを。鬼かてめぇ」

* とりあえず、関西者以外にも同意してくれる人がいて嬉しいです(笑) しかし、退職ですか? なんか大変そうですけど、頑張って下さいませ。>R&Lさん

-

* 何か他にもあった気はするけど思い出せないのでとりあえずここまで。後は、LiLiMのサイト行ってトップページにいまだに『ゆきうさぎ 発売間近!!』とか書かれてるの見てうひゃあ、とか思ったり。開発日誌の件と言い、何か更新遅いなあ、ここ(笑)

-

* おまけ。

* なんかTV見てたら、キッズステーションで7月から『ナデシコ映画版』やら『HAND MAID メイ』が始まるとか。なんか、『アニメ史上最小のヒロイン、メイが〜』とか言うてますな。

* ・・・・・・・・・・・・

* 最小ヒロインは『とんがり帽子のメモル』のメモルちゃんだと思うのだがいかがか(笑)


[水無日記一覧] : 2001/06/18 : (コメントが3件あるにゅ)

朝からハイテンション。

* 昨日の日記Upの後TV見てたら『トライダーG7』なんぞをやってたのでついぼへら〜、と見物。そしたら朝になってしまいましたよアナタ(笑)

*

あずさ「当たり前でしょ(−−」
猪名川「絶対寝てやる、いう意志の強さがたらへんな」
まるち「えーと、でもあの時間から寝るとご主人様お出かけの時間に起きれませんし。結果としては良かったのではないかと(^^;」
へむ2「・・・なんかそろいもそろって酷い事言ってないかね、キミタチ(笑)」

* で、中途半端に時間が残ったのでビデオに撮ってあった『ギャラクシーエンジェル』を見てみたり。

* ぐはぁっ!!! 本っっっっっ気で面白いよう、『ギャラクシーエンジェル』!!!(泣)

* 話のテンポの良さとか、セリフ回しの妙さとか、とにかく端々まで気が行き届いてて楽しいよう。えぐえぐ。

*

猪名川「楽し、いいながら泣きないやアンタ」
へむ2「だってー。こんなに面白いのニー。なんでよりにもよって以下略(泣)」
あずさ「・・・ブロッコリー製作、ってのはもう割り切ったんじゃないの?」
へむ2「いや、そっちは確かに割り切ったですけどね? ただ、その、何て言うか。『ギャラクシーエンジェル』を見ようと思うと『ゲーマーズエクスプレス』を見なくちゃいけない、とゆーのが。あれ、なんつーかこー、色々とイタいんですけど」
猪名川「・・・あーまあ、確かにちょっと会話は上手ちゃうなあ、あの子ら。まあ、その素人っぽいところがええんや、いう客層狙ってるんやろけど」
あずさ「でも別にいいじゃない。どうせ早送りで飛ばしちゃうんだし」
へむ2「まあそうなんだけど(笑)」

* に、しても。ですな。

-

* いや。

-

* その、なんせ『ギャラクシーエンジェル』、放送がANIMAXで見れない人も多い訳ですからしていささか卑怯かなあ、とも思って普段はぐっと堪えてる訳ですが。

-

* こー、こんなものを見せられますと。

-

* ・・・・・・・・・・・・いー加減我慢も限界です。さん。にい。いち。はい。

ミント、激かわぇぇぇぇ!!!!(大絶叫)

* うっっきゃーーーー!!! 『お恨みいたしますわ〜♪』だなんてそんなセリフ、そんなセリフ!

直で言われてみてぇ!!

* あう〜、お化けの着ぐるみつーか変装もかーいいよう! 『しばらくお待ち下さい。』はもっとかわいいよう!!!

* 秘かに鬼畜生な所なんてもう! もう!!!!! もはや辛抱たまらぬ!!!!!!!!!!

ミントは俺のもんじゃああっ!!!!

* ・・・・・・誰かに宣言される前に宣言しときます(笑) なお、『DVDが出る前にそれは卑怯だ!!!』とゆー非難は受け付けません(爆)

*

へむ2「むしろ、ここしばらくの話の流れからして『俺の物だ。』とか表記すべきか!?」
あずさ「・・・『分裂守護神トゥインクルスター』ね。やめなさい(−−」
猪名川「アカンな。あれは繰り返し繰り返し『俺の物だ。』が出てくるから楽しいねんで。一度だけやったら意味あらへんな」
へむ2「くっ。確かに!」
あずさ「いや、それもそうなんだけど。それ以前の所ですごく問題があると思うわよ」

* とりあえず、人気投票もやっておいたり。前回の人気投票ではミントちゃん、1位と27票差の2位。くっ、おのれミルフィーユ、またしても我らの前に立ちはだかるか(笑)

* とゆー訳でみなさん。よろしかったらミントちゃんに清き一票を。俺のミントちゃんを1位にするために!!(笑)

* ・・・あー。いや、別に蘭花ヴァニラ嬢やフォルテさんに入れてくれてもいいんですけどね? ちょっと票が入ってなくてかーいそうですし(笑)

-

* さて、すっかり目も覚めた所でお出かけ時間。さ、行ってくるザンスよ。

-

* お出かけの途中にはいつものよーにヤンマガ読み読み。今週のちぃちゃんは久しぶりにちぃちゃんメインでよしよし。ただ、あのケーキ屋店長・植田弘泰はなんとなく敵の香りがします。俺的に(笑)

*

猪名川「あーゆー顔が良うてえー人っぽいにーちゃんは嫌いかー?(笑)」
へむ2「もちろんサ!Σd(>ω<) あーゆータイプはねぇ。なんて言いますか、『前世でなにかあったんだろーな 本能だなこの気持ちはよ』って感じ?」
猪名川「『もうけたねおニイちゃん』てかー? そーゆーセリフ吐くと後で『爆弾仕かけのオレンジ』踏んで爆裂する事になるからヤメとき(笑)」
へむ2「すると猪名川は後でホル・ホースに拉致された上イギーにボコられる訳だな(爆) 差し引きで何か俺が得してるっぽいからそれはそれでいいぞ(笑)」
あずさ「どーゆー損得勘定よ、それ(−−」
へむ2「俺様の並列式内蔵ニューロコンピュータがフル回転してどんぶり感情回路が起動した結果ですがそれが何か?(笑)」
まるち「あのー。『どんぶり感情』って、漢字が違ってませんか?」
猪名川「いやいやまるち。アレはアレでええんよ、そーゆーネタなんやから」
へむ2「そこ。そーゆー事を解説するんじゃありません(笑)」
猪名川「なんや、アンタ放置プレイの方が好きなんか?」
へむ2「いや俺的にはむしろ以下略。どうせなら中略で後略といった所ですか?」
猪名川「何が何やかさっぱり分からんやん、それ」
へむ2「ふむ。敢えて語らない事によって読者の想像力を刺激する省略法ってヤツだと推定してみたい今日この頃、皆様いかがお過ごしか」
猪名川「電波受信中なんかいアンタ。あんましちりちりやとさおりんがリセットされるでー」
へむ2「むしろみずぴーがオルゴールで包帯が男狂いの壊れ物。つまり太田さんラブ?」
あずさ「アンタら・・・そのどこまでも発散していく割には内容のない会話、やめなさい」

* 話を戻してヤンマガ。『カイジ』はとうとう班長達の悪事がお天道様の元に! さーて、しかしこれからどうやってカイジ君は班長の銭を全部奪い取るつもりなのか? 来週もまだまだ目が離せませんね。ドキドキ。

* あ、ちなみに『カイジ』3巻は7/6発売。覚えておくよーに。>未来の俺

-

* ・・・・・・ところで、何で今更『Dr.汞』が載りますか。先週までの『チキン』といい、何か中途半端に古いネタの再生が好きですな、ヤンマガ(笑)

-

* 夕方帰還。のへのへしつつ今日も晩ご飯はカレー。つー訳で今日の『レトルトカレーレビュー』、ネタはまたS&Bから『厚切りビーフカレー』。

* まず、辛さ。ん、それなりに。平均点、って所ですな。

* 次に味。うにゅ〜〜〜、あんまし美味しくない(苦笑)

* で、具。厚切り・・・という程の物は感じないんですが(笑)、じゃがいもが大きかったので合格点。

* 最後に量。普通。

* 総評。ちょっとハズレ〜。

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆
    味:
    具:☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆10個。不合格ですな。残念残念。

-

* 最後はまったりぐるぐるを。

* だって、夜の方が頭が回るじゃないですかー(笑)<更新時間

* とか言いつつも、実は深夜枠はTVが妙に楽しいので逆にペースは落ちるんですけどね(笑)

*

あずさ「ダメじゃん」
へむ2「いやでも、太陽の光があると色々やる気が失せて行くし(笑)」

-

* 後は、なんかリスの着ぐるみ男に懲役5年だとか。

*

へむ2「許せませんな」
あずさ「そうね、小学生や中学生の女の子襲うなんてねぇ」
へむ2「いや、まあ、そっちもそうなんですけど。着ぐるみ様を冒涜してやがるあたりがこー」
猪名川「待たんかい。アンタ、さすがに生の女の子と着ぐるみ比べたらアカンやろ?」
へむ2「むう。いやしかしですな。着ぐるみと言えばクロコさんミントちゃん、人によっては卯月さん水無ちゃんを思い出すであろー事は確実な訳で。その着ぐるみを犯罪に使うなんテ!!」
あずさ「いや、アンタがそんなヤツなのは知ってたけど。でもやっぱり反省なさい」
へむ2「うにゅう。とりあえず『犯罪はいけないYo!』って事で意見は一致してるんだからいいじゃないか(笑)」

* ・・・やはり世の中途中経過も大事なのでしょーか。ふにゅう(笑)


「日本一だどーっ!!」

* 今日は昼起きてコミックバンチ買ってがっこ来てヤギの世話。どーもこー、餌を散らかすヤギが一頭いていけません。えーい、餌箱を台から落とすまで暴れるなとゆーに(笑)

* なお、コミックバンチ今週の表紙は山下たろ〜君。何か心がやたら和んでナイス(笑)

*

猪名川「ところで今日のタイトルは何なん?」
へむ2「いや、バンチの表紙でたろ〜君がそう叫んでるんですが。つまり『コミックバンチが部数70万部越えて青年誌で日本一』とゆー例のお話ですな」
猪名川「ふーん。でも70万部て、どこぞの小泉のおっちゃんメルマガに負けてへん?」
へむ2「それは言わない約束だよキミ(笑)」
あずさ「それよりちょっと気になる事があるんだけど・・・」
へむ2「にゅ?」
あずさ「『がうがうわー太』、今週の話で主人公の出生の秘密が明かされてるんだけど。えーと具体的なネタバレは避けるとして、どう考えてもこの主人公、純血の妖怪よね?」
へむ2「ん〜〜・・・妖怪やねぇ、ぱーぺきに。まあこれがホントやったら、の話やけど」
あずさ「嘘とも思えないんだけど。で、何でここまで純血の妖怪が『自分は人間だ』なんて主張を?」
へむ2「そーだな。そーゆー『強迫観念』で15CPくらい稼いでるんじゃないか?(笑)」
猪名川「どーせCP稼ぐんやったら『好奇心』とか『トリックスター』の方が楽しいのになあ(笑)」
まるち「あのー、お二人とも。それはゲームが違います、というか無理にGURPSに当てはめなくても(^^;」
へむ2「しかし『どんな世界も再現可能!』がGURPSの売りな訳で(笑)」
猪名川「しかも妖怪もんやったらまんま『GURPS妖魔夜行』もあるしー。えーやん(笑)」
あずさ「おーい、話がズレてるわよー」

* さて。

* それはそうとしてぐるぐる。

* ・・・・・・・・・・・・

*

へむ2「う〜〜〜む」
猪名川「どないしたん?」
へむ2「いや。今日(6/19)のちゆ占いがですな。全部サイバーコップオフィシャル本ネタなので。燃えてはるなあ、と思て(笑)」
猪名川「そういうアンタかて必要もないのに2冊分申し込んでるやんか」
へむ2「いや、申し込みはしたけど。総申込数3000越えなきゃポシャる、って言うからねぇ。俺は諦めてるぞ、かなり心の底から(笑)」
あずさ「アンタね。最初から諦めててどーすんのよ」
猪名川「つーか、諦めてるんやったら何で申し込むねんや(−−」
へむ2「そうは言われてましても。やはりサイバーコップのLDをジュピターBOXだけ持ってる人間といたしましては、申し込むのは義務ではないかと(笑)」
猪名川「ルシファーBOXはどないした、アンタ」
へむ2「当時お金が無くて。まあそんな事はどーでもよろしい。実際問題として、異次元からミラクルなパワーでも送られてこん限り申し込みが3000越える事はあり得ないと思うのだが、いかがか(笑)」
猪名川「右手ぐるぐる回して呼び込みぃや。とりあえず何かせんと何ともならんで」
へむ2「ふむ。確かにそれは一理ある」

* とゆー訳でミラクルなパワーを呼び込むかわりに少しだけ宣伝をするザマス(笑)

* えー、『電脳警察サイバーコップ』。何の説明も無くこれが何か分かる方でなおかつこのオフィシャル本の話をまだ知らなかった方。よろしかったら貴方も申し込みをして全国数千人の仲間と幸せを分かち合いませんか?(笑)

* なお、締め切りは明日ですのでよろしく(爆)

-

* 後、『翡翠アンテナ』に捕捉されてるのを確認。今後もよろしくです。>hermitさん

* ・・・ところであのー、アンテナ内でのご自分の日記の表記が間違ってはりませんか?(笑)

-

* さてさて。

* 何か、買い物があったよーな無かったよーな。どーにも思い出せないんですが、人と会う約束もあるのでこれから秋葉に行ってきまふ。ふにふに。

-

* 秋葉にてファンネル(謎)から『ゆきうさぎ』を受け取って、ついでにだらだらだべってから帰還。ちなみに上記の『何か忘れてる?』は『ギャラクシーエンジェルの予約をしなければ!』だった模様。

* ・・・思い出した時にはもうげま屋閉まってたから結局予約出来ませんでしたが(笑)

-

* さてさてさて。

*

へむ2「それはそーとして、今日はあさひちゃん(*1) の誕生日ですよアナタ。うふふふふふふふふ☆」
あずさ「・・・何か怖いわよ、アンタ」
へむ2「気のせいだ(断言) つー訳であさひちゃん、どーぞー♪」
あさひ「え、えっと・・・さ、桜井あさひです。は、はじ、はじめまして」
へむ2「・・・・・・・・・・・・」
猪名川「? どないしたんや?」
あさひ「あ、あの・・・」
へむ2「・・・か」
あずさ「か?」
猪名川「蚊?」
まるち「禍福はあざなえる縄のごとし、とかはどうでしょう?」
猪名川「いやどうでしょうて言われても。何かまるち、あれに汚染されてへん?」
あずさ「あんたが言うか。それを」
猪名川「何言うてんねん、うちはあんなボケせぇへんよ。うちの芸風に合わんやろ?」
あさひ「す、すみません。あ、あの・・・」
あずさ「あ。ゴメンゴメン、ほったらかしにして」
猪名川「で、結局どないしたんよ、あんた」
へむ2「か・・・」
猪名川「だから蚊がどないしてん?」
まるち「あ、もしかしたら『花』とかなのでは?」
あずさ「だからアンタら話をずらすんじゃ・・・」
へむ2「か〜わい〜〜!! きゃー、あさひちゃ〜ん♪(抱きっ!)」
あさひ「え? きゃ、きゃーーーっ!!!
あずさ「こらぁっ!! 何やってんのアンターー!!(ごすっ)
猪名川「やめんかこんけだもーーーんっ!!!(すぱーーん!)
へむ2「ぐはっ! あ、あさひちゃん・・・=■●_」
まるち「だ、大丈夫ですか? あさひさん(^^;」
あさひ「は、はい・・・な、何とか・・・」
あずさ「まったく、この馬鹿ときたら(−−メ」
猪名川「とりあえず、二度と復活せんようにそこらに埋めとこか」
あさひ「ちょちょ、ちょっと待って下さい。あ、あの、それは・・・」
まるち「あのー、それは少し酷すぎるのでは(^^;」
猪名川「いや、全然酷ない思うんやけどな、うちは」
あずさ「そーねぇ、一度くらい埋めといた方がいいと私も思うんだけど・・・まあ、二人がそう言うんだったら」
猪名川「ほならまあ、とりあえず縛って逆さに吊しとこか。目ぇ覚ました時暴れられても困るよって」
あずさ「そうね。それくらいならいいでしょ? 二人とも」
まるち「はい。それくらいでしたら(^^)」
あさひ「あ、あの。まるち・・・さん?」
まるち「はい? どうかなさいましたか?」
あさひ「あの、そ、そんなにこやかにOKしても、い、いいんですか?」
まるち「・・・そう言われればそうかもしれませんね。でも別に命に別状がある訳じゃありませんし〜。ご主人様も普段から『奇矯なボケにはどんな激しい突っ込み入れられても仕方がない』とおっしゃってますから、別に怒らないと思いますよ(^^)」
あさひ「・・・そ、そういう物なんですか?」
まるち「はぁ。そういう物らしいです〜」
あずさ「由宇、そっち結んでー」
猪名川「あいよー・・・ほい、出来上がり。ほれ、アンタもそろそろ起きやー(すぱーん!)」
へむ2「はっ! あ、あさひちゃ〜〜ん♪ ・・・て、これは何事デスかっ!?」
猪名川「けだものから可愛い女の子を守る為の正当な防衛手段、いうやっちゃな」
あずさ「まあ馬鹿はほっといて。誕生日おめでとう☆」
あさひ「あ、ありがとうございます(^^;」
猪名川「ケーキも買うてあるでー♪」
まるち「飲み物はジュースでよろしいですよね?(^^)」
へむ2「・・・お〜〜〜い、キミタチ〜〜」
猪名川「ほな、かんぱーい♪ おめでとー♪」
あさひ「か、かんぱーい。みなさん、本当にあ、ありがとうございます(^^)」
猪名川「やー、気にせんでええでー。うちもパーティー出来て楽しいしなあ♪」
へむ2「お〜〜〜〜い。おーーーーーーい」
まるち「あさひさんはこれで何歳になられたんですか?(^^)」
あさひ「え、えっと・・・」
猪名川「あはははは、まるち〜、女の子に歳聞いたらアカンでー」
あずさ「そ、そうよ、失礼よ。あはははは」
へむ2「こらー。おーい。ちょっとそこのお嬢様がたー?」
あさひ「きょ、今日は本当に楽しかったです。そ、それじゃあ(^^)」
まるち「はい。また遊びに来てください〜(^^)」
あずさ「うん、また来てね☆」
猪名川「またなー♪」
へむ2「あ! あさひちゃーーん!! うがー、ほどけ離せー!!!(じたばたじたばた)」
あさひ「え、えっと。そ、その・・・へむへむさんもご機嫌よう。が、頑張ってください(^^;」
へむ2「・・・て、一体何を?(笑)」
猪名川「単なる社交辞令とちゃうか?」
あさひ「あ、あの、そういう訳では・・・そ、それじゃ私、これで」
へむ2「にゅー、とりあえずあさひちゃーん、帰る前に。誕生日おめでと〜☆」
あさひ「あ、ありがとうございます(^^)」
へむ2「来年はぜひ二人っきりでお誕生会やろねー♪」
あずさ「却下
猪名川「カケラも反省しとらんのか、アンタわ(−−メ」

* と、こーいった脳内妄想展開しながらもゆきうさ始めたりしてる訳ですが。そっちの感想はとーてー今日中にUp出来そうにないのでここまで先にUpしておこうかと思います。まる(笑)

-

* えーと。

* そーゆー訳で『ゆきうさぎ』、やってた訳ですが。

* ・・・・・・・・・・・・

キャラ紹介部分が激長ぇ(爆)

* いや、確かに庄田さんの日記で『長い』って書いてあったんは読んでたんでそれなりの覚悟はしてたましたし。

* それに、ロボ娘の出てくる部分とかじっくり鑑賞してもしてたんで俺に非がないとは言いませんけど。

* でも。

5時間かかるのはなんぼなんでも(泣)

* ・・・いや、まあ、突っ込みどころ満載ですし。退屈はしないんですけど(えろシーンは除く)。

* ですが。

俺にも体力の限界が(号泣)

* それはさておき。

* なんか、このシナリオ書いた人。どーもこー・・・ネタの質が。とゆーか元ネタのチョイスが。むしろ文章のリズムとかそういった物が。『極めて俺に近しい何か』を感じさせてイヤンな感じなのですが(笑)

*

へむ2「つまり、『自分とほぼまったく等しい文化』で育ってきたであろー事が明確に感じられるこの文章に近親憎悪に似た何かを(笑)」
あずさ「いやでも、それは言いがかりってもんじゃ」
へむ2「そうは言われても。なんてゆーか、話の脱線・・・とゆーか発散のさせ方とかー。身も蓋もない突っ込みとかー。なんて言うか、スカラー量はともかくですな、ベクトルが同方向向いているのが明確に(笑)」
猪名川「例えば?」
へむ2「んー。例えば袴お嬢様。お嬢様の例にもれず、この娘も変な娘なのだが、その変さを印象付けるのに『キン肉バスターの話題で盛り上がらせる』とゆー発想がやね。レベルはともかくベクトルがこー(笑)」
猪名川「・・・うーん。でも『キン肉マン』は有名どころやしなあ。他にもあちこちに『キン肉マン』ネタがちりばめられてるよって、特に何か考えてた訳ちゃうんちゃうか、って気もするけど」
へむ2「まあ確かに『キン肉マン』はそうかもしれん。が。『のへのへお嬢様』って何だよおい(笑) 俺はこー、GURPSリプレイ(*2) で見て以来妙に気に入ってるからこの『のへのへ』って言葉、ちょくちょく使ってる(*3) けど。こんなもん、他人が使ってるのなんかほとんど見た事ないぞ(笑)」
まるち「えーと。それはその、シナリオライターさんもリプレイを読んでらしたか、もしくはそれを自力で思いつける才能の方だったのでは」
へむ2「だーかーらー。見たにしろ思いついたにしろ、『のへのへ』を気に入って使う、つー感性の持ち主であるところに『極めて自分に近しい何か』を感じてイヤンなんだってばさ(笑)」
猪名川「あー・・・まあしゃーないやろ。諦め。別に、イヤンではあっても嫌いやないんやろ?」
へむ2「そらね。嫌いじゃないさ。『俺と同じ文化で育ってきた俺と似た感性の持ち主が面白いと感じるであろう文章』がまさに展開されてるんじゃから(笑)」
あずさ「じゃあいいじゃない」
へむ2「いーんだけど。いーんだけど。何て言うかその、脳内妄想が外で展開されてる感じがしてさあ(笑)」
猪名川「ま、考えてもしょーあらへん事は考えんのやめときや。あんまし考えすぎてっと、ホンマに電波が飛んでくるでー?(笑)」
へむ2「うにゅ〜」

* えーと。

* まあ、他にも突っ込みどころつーか面白い所はいくらでもあるんですが。疲れたので今日はここまで。とりあえず、

舞夢みらのは予想よりさらにバッチグーだった

* とゆー事実を胸に今日は寝るですよ。萌えー(笑)


(*1) 言うまでもなくこみパのあさひちゃん。

(*2) 『ルナル・サーガ・リプレイ』第2部第四章、パウのセリフ

(*3) この日記だけでも検索すると6つくらい引っかかりますな(笑)


[水無日記一覧] : 2001/06/20 : (コメントが2件あるにゅ)

・・・もしもし?

* えーと。ついさっき昨日日記Upしたばっかしですし、昨日の日記の続きに書いちゃってもいいネタなんですけど。

* いちおー、太陽が登ったので今日日記に書く、とゆー事で。

-

* さて。

* 今、『ゆきうさぎ』に封入されてた広告を初めて見まして。で、それにですな。

* ・・・何故いきなり、LiLiMの新作情報が載ってますか?(爆)

*

あずさ「新作って、『ゆきうさぎ』じゃなくて?」
へむ2「うむ。『2001年冬発売予定 大門だそーだ」
あずさ「大門・・・大門教?」
へむ2「いや、ふぁーいーすとえでんは関係無い様だが。しかし、何故にWeb情報より紙メディアの方が情報が早いのか(笑) 普通こー、広告打つ時にはWebにも情報流すと思うのだが(笑)」
まるち「あのー。それより。『2001年冬』って、もう過ぎてませんか?」
へむ2「ん?」
あずさ「そう言えばそうねぇ。普通『冬』って言ったら1月とか2月とか」
猪名川「・・・けったいな話やなあ(笑)」

* えー、ちなみにこの『大門』、どんな話かと言いますと・・・

西暦200X年、(中略)強力無比な機甲化師団の前に、政府の国防設備も張子の虎。そんな中、知らず巻き込まれたのが主人公と彼自作のロボット娘ガソダムであった。口先だけは一丁前の主人公とスネるだけなら世界に冠たるガソダム嬢に戦闘能力はない(後略)

* ・・・・・・あのー。ガソダムって何ですか(笑)

* つーか。

LiLiMはナニを考えてマスか(笑)

* ・・・次回作も俺に買え、とゆーのですね。しくしく(笑)

-

* ま、それはさておき。

* やふーが下り8MなADSLサービスを今日から始めるよん、の話ですが。とりあえずサイトが出来上がってたので見に行ってみたり。

* ・・・えー、そもそもISDN線が普及してる日本でAnnexA規格なADSLかましても規格通りの8Mはぜってー出ねぇだろ、とかそー言った基本的な事はさておき。

* なんかこー、肝心な事が書いてないよな気が。えーと、このADSLモデムはパソコンとはどう繋ぐのか、とかPPPoEソフトは必要なのかどうなのか、とか。後は『現在ADSL使ってるんじゃけど、それから乗り換える時は回線調査必要無いんちゃうん?』とかその辺もきっちり書いておいて貰いたいんですが。

*

猪名川「それよりやなあ。値段表の方の『オプション』に『パソコン・ADSLモデム初期設定8800円』言うんがあるんやけど・・・」
へむ2「あるなあ。しかもたかがNIC取り付けにまで8800円取ると。そゆ事言ってるとCバスしか無いPC-98とか用意して待ち受けるぞコラ(笑)」
猪名川「あーいやそら置いといて。ところがやな、FAQ見ると『ADSLの設定は?』『必要な設定をスタッフが行います』て。これってよーするに、『オプション』とか言いつつ強制、言う事か?」
へむ2「・・・うさんくせぇな、おい(笑)」

* まーとか言いつつ。

そもそもうちは対応エリアに入ってない

* んでどーでもいーんですけど(笑)

* ・・・・・・『対応エリア:東京一部地域』ってドコの一部だよ、おい。書けよ、きっちり(笑)

-

* さて、寝ます。

-

* 昼、つーか夕方近くなってから起動。うぐぅ。何か体調最悪で風邪引いたっぽい気がしますよアナタ(笑)

* まーでも、今日はがっこでミーティングがあるのでふにふにお出かけ。ついでに友人Dから波動られた『先行者物同人誌』を買いに秋葉に。

*

へむ2「と、ここで大変重大なミステーイク! が判明しましたよアナタ」
まるち「はぁ。どうなさいました?」
へむ2「うむ。財布忘れた(爆)」
あずさ「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
へむ2「おーい。何か言ってくれないと寂しいじゃないか、キミタチ(笑)」
あずさ「馬鹿」
猪名川「阿呆」
まるち「えーと(^^; キャッシュカードは・・・」
へむ2「財布と一緒だな。あ、いやマテ。一個だけ鞄の中だ。こっから少しだけおろして急場をしのごう(笑)」

* とゆー訳で2000円ほど引き出して晩ご飯食べたり同人誌買ったり。えー、同人誌は・・・

-

* ・・・あまりにショッキング! な内容なので中身について述べるのはやめます。何も前情報無しで見た方がインパクトが強くて楽しいと思うしー(笑)

* とりあえずタイトルが『INFERNO DIARY 4 真・先を行く者達』(InfernoDay's)、委託先は『とらのあな』と『まんだらけ』。全部で700部くらいしか出てないらしいので買いたい人はれっつごー(笑)

-

* ・・・あー、ちなみにこのサークルさん、夏コミ新刊が切れなんだそうで(核爆)

* ・・・・・・・・・・・・

* 3日目はどう転んでも東123から回れ、とおっしゃるのですな(笑)

*

へむ2「あ、あれ?(汗)」
猪名川「ん? どないしたん?」
へむ2「いやその。その『切れ』・・・『生首』の会社のサイトが何故か工事中に(汗)」
猪名川「あらら。ホントやなあ。なんか書いてあるみたいやけど・・・」
まるち「翻訳サイトを通してみましょうか?」
へむ2「せやねぇ。えーと・・・『現在サーバ移転中』? ぬう、ゲームもようやく販売された直後だとゆーのに」
猪名川「・・・・・・まさか夜逃げちゃうやろな?」
へむ2「『生首』が売れなくて借金が返せんで、てか? そら無いやろ・・・無いよな、多分(弱気)」
猪名川「まあ、日本語版もちゃくちゃく進行中、言うんやし無いやろ。多分(希望的観測)」

-

* まあそれはさておき『生首』の事調べ回ったついでにぐるぐる。

* おめでとーございます〜☆ ぱちぱちぃ。<100体達成>次の目標は200体ですね!(笑)

*

猪名川「気ぃ早いなあ、アンタ」
へむ2「やーでも、何か最近月数本ペースでロボ娘ゲーが出てるしさあ。何かその気になってチェック入れてれば数年後には確実に達成されそうな気が(笑)」
あずさ「数年後、の事を今から話すのは十分気が早いと思うわよ(−−」

-

* さて。

* ん〜、逆に自分のページだから気が付かないのではないかと(笑) 他人のぺージだったら失礼が無い様に気を付けるけど、自分のページはどーでもいいから気が抜ける、とゆー(笑)

* まあそれはさておき、やっぱそうですよねぇ。<自分アンテナがあると便利>うーん、俺も気力が湧いたら自分アンテナ立てようかしらん。

-

* 後は、いつものよーにライアーソフト。新作『ラブ・ネゴシエイター』のページが出来てますな。今度のジャンルは『不条理説得アドベンチャー』だそーで(笑) 主人公がハードボイルドにあこがれる探偵、とかゆーあたりも含めて、何か火浦功チックでナイス(笑)

* ・・・もちろん、途中で仕事放り出されれると困るんで、その辺は真似しないでいただきたいもんですが(笑)<火浦功チック<つーかそろそろまた新刊出してくだちぃ火浦先生(笑)<『ガルディーン』はこないだ出たんで是非に今度は『高飛びレイク』を<いやそれより『スターライト』シリーズを何とか<むしろ『キャロル・ザ・ウェポン』何とかしやがれコンチクショウ(爆)

* ・・・・・・・・・・・・ぜってー無理だよなあ、さすがに(笑)<『キャロル・ザ・ウェポン』

-

* さて、ぼちぼち帰宅。

-

* 帰ってきてから晩ご飯。今日は実は昼もカレー食ってるので『レトルトカレーレビュー』、二つです。

* 最初は『カリー工房』(ハウス)から。

* まず、辛さ。ん〜〜・・・無茶辛! じゃあないけど一応は辛い。けど特に言う程辛い訳では。普通くらい?

* 次に味。まあ、それなりに美味しい方ですかね。

* で、具。ジャガイモがやーらかくてよろしい。ほこほこ。

* 最後に量。普通。

* 総評。ん〜、まあまあ美味しいですけど特にお奨め、とは思いませんな。

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆
    味:☆☆☆
    具:☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆12個。あ、きっちり平均点だ(笑)

* で、次は『カレー曜日』(S&B)を。

* まず、辛さ。うーん、普通。

* 次に味。結構美味しいめ・・・かな?

* で、具。うん、大きくてよろしい。合格。

* 最後に量。普通。

* 総評。うん。美味しいと思います、これ。あ、ちなみに食べ終わった後の口のひりひり感がけっこーいい感じなので辛さポインツはさらにファーストインプレッション+1しよーと思います(笑)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆☆
    味:☆☆☆☆
    具:☆☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆15個。おお、ナイス(笑)

*

へむ2「ところで猪名川どん」
猪名川「・・・なんやその日本昔話みたいな呼び方は」
まるち「猪名川丼・・・」
あずさ「どうしたの? まるち」
まるち「あ、いえ、どんな料理なんでしょうか〜、と(^^;」
あずさ「そうねぇ。由宇だから・・・」
へむ2「ふむ。むしろ『ドン猪名川』とゆーのはどうか」
猪名川「ウチはマフィアか!?」
あずさ「牛、とか豚、とかは似合わないわよねぇ。鳥、って程鳥頭でも無いし。やっぱり・・・パンダ肉?」
まるち「あ、あの。パンダは少し問題があるのでは(^^;」
へむ2「ゴッドファーザー猪名川。似合うと思わん?」
猪名川「どこがやねん!?」
へむ2「ゴロはええぞ、少なくとも」
あずさ「じゃあ、譲って熊肉+猫肉丼」
まるち「猫はちょっと美味しくないと思います〜」
猪名川「確かにゴロはええけど! そーゆー問題ちゃうやろ!?」
へむ2「えー。すげぇ似合いそやのに。丸サングラスかけてスーツ着て葉巻くゆらす猪名川。いえーい」
猪名川「『いえーい』って何や『いえーい』って。アンタ、どんなイメージで人見てんねん(−−」
へむ2「ゴッドファーザー猪名川」
猪名川「だーかーらー!」
あずさ「しょうがないわねぇ。じゃあ発想を変えて猪丼はどう?」
まるち「あ、それはいいですね(^^)」
へむ2「えー。すげぇ似合いそやのに。丸サングラスかけて以下略」
猪名川「そらさっき聞いたわー! てか、だからアンタ、ウチの事を何やと」
へむ2「で、こーやってさー。小動物捕まえてー(がし)」
えいみ「え!? ちょ、ちょっと!」
へむ2「手の中で握りつぶして首の骨をこきゃ! っと(こきゃっ!)」
えいみ「ふみゅ〜〜〜ん! なにすんのよー!!」
猪名川「・・・あら? えいみやん」
まるち「あ、ただの猪丼じゃ楽しくないですからー。玉子の白身と海苔を使って白黒にしてみるのはどうでしょう?(^^)」
あずさ「ああ、いいわねそれ。やっぱり海苔はパンダ模様?」
まるち「はい〜、せっかくですから〜(^^)」
へむ2「おや。ホントにちゃん様。なんでこんな所に?」
えいみ「神戸の山奥から珍獣がでてきた、ってきいたから見に来たの! それをいきなりなんなのよー!」
へむ2「いやあ、何かつかみやすい所にいたもんで(笑) 来てたんなら一言かけてくれりゃ良かったのに」
えいみ「きたとたんアンタがあんな事したんでしょー!? ポチのくせになまいきなまいきなまいきー!!」
猪名川「あーもう、やかましなあ」
あずさ「後はそうねぇ、何か地域性出したいわねぇ。猪名川町って何かあったっけ?」
まるち「さあ?(^^; えーと、少し場所はズレますけど、有馬温泉で代用しておきませんか?」
あずさ「まあ、温泉つながりだしそれはいいけど。でも、有馬温泉って何かある?」
まるち「えーと・・・」
えいみ「なによなによなによー! だいたいアンタが出てくるからいけないのよ! 温泉子パンダは神戸の山奥に帰れー!!」
猪名川「アンタにそないな事言われるいわれあらへんなー。うちはこいつんトコに遊びにきてるんやさかいー」
へむ2「いや猪名川。俺もそれが言いたくて声かけたんやけど。お前いつまでうちに居座るつもりだよ、おい(笑)」
猪名川「あ、コラ! アンタ裏切る気か!?」
えいみ「ほーら見なさい! ポチだってこー言ってるじゃない!! やーいやーい!! パンダパンダー!!」
へむ2「いや、パンダは関係ないし。つーかちゃん様、アンタも遅くならんうちにうち帰りなさい」
えいみ「あー!!! なによなによポチのくせにー!! なまいきなまいきちょーなまいきー!!!」
まるち「・・・温泉煎餅くらいでしょうか?」
あずさ「まあ、温泉地だしねぇ。そんなもんくらいしか無いのかなあ、やっぱり」
猪名川「ほ〜ら、子供はもう寝る時間やで〜。おこちゃまのえいみちゃんはさっさとおうち帰ってねんねしぃや〜〜」
へむ2「だからお前もいつ帰るんだよ、おい」
えいみ「わたしこどもじゃないもーん!! りっぱなれでぃーになんて事言うのよー!!!」
猪名川「へーん、せめて『れでぃ』くらいカタカナで言える様になってから言いやー」
へむ2「だから猪名川。おーい」
えいみ「なによなによなによー!!! パンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダー!!!!」
へむ2「ちゃん様も。帰りなさいってば」
猪名川「それしか言葉知らんのですかー、おおばかえいみちゃんわー。ちょっとは勉強せぇへんと、ただでさえ悪い頭がもっと悪くなるでー」
えいみ「なによなによなによなによなによなによなによー!!! むかつくむかつくちょおむかつくー!!!!」
へむ2「・・・聞いちゃいねぇな。二人とも」
まるち「温泉煎餅を細かく砕いてご飯にまぜましょうか?」
あずさ「うーん。作ってみないと美味しくなるかどうか分からないわねぇ、それ。何となく合いそうな気もするし・・・」
へむ2「をい」
まるち「はい?」
あずさ「何よ?」
へむ2「キミらはキミらで何を話してるかね。ボケてねぇで突っ込みに来いよ(笑)」
まるち「そ、そうは言われましても(^^;」
あずさ「知らないわよ、そんなの」
へむ2「特にあずさ君。キミは突っ込み役としてここにいるのだという事を忘れてないかね」
えいみ「パンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダー!!!」
猪名川「ほんまにそれしか言えんのですかー、えいみちゃんはー。どっかのオウムの方が語彙が多いんちゃいますー」
あずさ「だから知った事じゃないわよ、そんなの」
へむ2「むう。自分のレーゾンデートル(存在意義)を何だと思ってるかキミ」
あずさ「だーかーら。知らないってば」
まるち「あのー。ところで、あちらの二人をお止めしなくてよろしいんでしょうか?」
へむ2「・・・まあ、とりあえず止めるか。俺はちゃん様止めるから、あずさは猪名川よろしく」
あずさ「はいはい」
えいみ「帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ神戸の山奥に帰れー!!」
猪名川「へっへーん。壊れたレコードですかー、えいみちゃんはー」
えいみ「きー! むかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつくーー!!!」
へむ2「おーい。えいみちゃん様ー(つんつん)」
えいみ「なによ!?」
へむ2「いやぁ。実はですね、超有名で超売れっ子な同人作家のえいみちゃん様のサインが欲しいんですが。この哀れな一般ぴぃぽぉの私にぜひ、サインをいただけないでしょうか?」
えいみ「・・・え?」
へむ2「いやぁ、なんせ一般参加者の私といたしましてはー。こーやって超大手なえいみちゃん様に出会えるチャンスなんてそうない訳ですしー。是非に」
えいみ「・・・・・・は、はじめからそう言ってればいいのよ! ふふーん、いーわよー、ちょお有名なわたしはいそがしいんだけどー。まあ、サインくらいならいいわよー。ほーら、さっさと色紙出しなさい」
猪名川「な〜〜にが・・・」
あずさ「ほら、由宇もその辺でやめときなさい」
猪名川「・・・ま、ええやろ。今日のところはこのくらいで許したろ」
えいみ「(さらさらさら)はい! いっしょー大事にしなさいよ!」
へむ2「ははー。家宝として飾らせていただきますです。さて、それじゃおうちまでお送りしましょう、お嬢様」
えいみ「え、でも・・・」
へむ2「いやー、レディをお送りするのは男の仕事ですしー。俺にそーゆー名誉を与えていただけませんか?」
えいみ「・・・そ、そうね。いーわよ、送らせてあげる!」
へむ2「は、ありがたき幸せ。それじゃ、行きましょーか」
あずさ「・・・・・・」
まるち「・・・・・・」
猪名川「・・・・・・・・・やれやれ。やっと行きよったか。相変わらずやなあ、えいみは」
あずさ「アンタも。いちいち煽るんじゃないわよ」
猪名川「しゃーないやん、えいみの方からつっかかってくるんやさかい」
まるち「で、あのー。結局由宇さんはいつまでこちらに滞在なさるおつもりなんですか?」
猪名川「なんやまるちー。まるちもウチに出てって欲しいんかいな?」
まるち「あ、いえ。そういう訳じゃないんですけど」
あずさ「食材買い込みの都合とかもあるし。出来ればはっきり聞いておきたいんだけど?」
猪名川「そうなぁ。とりあえず次の『サンクリ』終わったらいっぺん帰るわ」
あずさ「ん、了解」

* ・・・たまーにちゃん様に会いたくなるのですが(脳内で) やっぱちゃん様出てくるとやたら長くなるなあ。困ったもんだ(笑)


電話のベルが。

* と、言ってもカクテル馬鹿ゲーの話に非ズ。<電ベル

* 昼。

* なーんかPHSがひたすら鳴ってる気がするので目を覚ます。着信履歴を見ると10時半頃から2時間で13回。バイト先病院から。おおう(笑)

*

猪名川「もーちょい早よ起きぃや(−−」
へむ2「そーは言われましてもー(笑) PHSは居間に置いてたし俺は寝部屋で寝てたし。何より病院からの電話は滅多にかかってこない&普段の着信音と違うのでイマイチ反応しにくいのよ」
あずさ「普段と違う、って言っても普通の『ぷるるるる、ぷるるるる』ってヤツじゃない。聞けば電話だって分かるでしょ?」
へむ2「まあ分からんでもないけどさ。『自分の電話』が鳴ってる、って発想にあんましならんのよな、これが」
猪名川「まあそらええわ。で、何の用事やったん?」
へむ2「んー、この時間にこの慌てようだから、大体見当はつく。見当はつくけど、もうどーしょーもないのも間違いないな、多分(笑)」

* つー訳でこっちからお電話して確認。

『もしもし〜?』
『すみませーん、昨日メール出したんですけどエラーで返ってきてました』

* つまり、今日は実は仕事があるのだと。

* ・・・やっぱり、どーしょーもないお話でしたな(笑)

*

あずさ「笑ってる場合?」
へむ2「だって俺悪くないもん。先週の段階では木曜手術入ってなかったし、『もし木曜入ったらメール投げて』って言ってあったし。先週はちゃんとメール来てたんだからMUAの不調って訳でも無いじゃろし。昨日の段階で何も連絡無かったんじゃけぇ今日は仕事無いと思うじゃんよ」
あずさ「そりゃそうかもしれないけど・・・」
へむ2「何より。昼ひこーきの出発まですでに後20分。『どこでもどあー』(未来の世界の猫型ロボット口調で)でも無い限り、ぜってー間に合わんのじゃから、焦ったってしょーがないじゃんよ、はっはっは」
猪名川「悩んでも仕方のない事は悩まない。相変わらずやなアンタ」
まるち「ところであのー。『どこでもどあ』(眼鏡の天才ガンマン口調で)がもしあるんでしたら、わざわざ『空港行く』のに使わなくても『直接向こうの病院に行』けばよろしいのでは?」
へむ2「をを。そらそーだね、はっはっは」

* ちなみに、何でエラーになったのか聞いた所、『どうもアドレスを打ち間違えたらしい』とゆー返事が。

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとマテ。

*

へむ2「・・・おかしいなあ。秘書さんだってちゃんとアドレス帳使うくらいの知恵はあるハズなんじゃけど。先々週まで使ってたMacではそうしてたんじゃし」
猪名川「Winになってアドレス帳の使い方が分からへんかったとか」
へむ2「可能性はあるけど。でも普通分かるだろ」
まるち「アドレス帳に登録する時点で間違ってたのでは無いでしょうか?」
へむ2「その可能性はあるけど・・・せやったら何故先週は届いたのか?」
あずさ「先週の段階ではまだアドレス帳登録してなくて手打ち、とかじゃないの?」
へむ2「ふむ。なるほど」

* とりあえず、『メールを出したら5分なり10分後にエラーで返ってきてないかチェックしような』とだけ忠告しておいて。

* ・・・後は、明日向こう行ってから実地で状況チェックかな。しかし何で俺が人様のマシンのしかもOutlookなんぞの調子を見んとあかんのか(笑)

*

へむ2「かといって勝手にメーラー突っ込んで『こっち使え』てのもあんまし正しくない行動だしな」
猪名川「個人的なパソコンやったらかまへんかもしれんけど、何やかんや言うても『職場の』パソコンやしなあ」
へむ2「どーせあれからのメール受け取るんは俺ほか数名だけやろし。『Outlookはみんなの迷惑になるけぇやめれ』理論も使えんな」
あずさ「ま、仕方ないわね」

* さて、ほいじゃ昼ご飯の買いだしに出かけますかね。ふに。

-

* ・・・と、そうそう。うちのサイト、4000Hit越えました。ほんに皆様どーもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

-

* 昼ご飯を食べつつぐるぐる。

* どーやら、東京めたりっくは首の皮が繋がった模様。

* ・・・・・・・・・・・・しかし、ソフトバンクねぇ・・・

*

へむ2「つまりやふーびぃびぃと合併、つー事ですか最終的には(笑)」
猪名川「つー事は何やな? やふーの言うてる対応エリア東京一部地域(6月末まで)て、よーするにめたりっくの対応地域にタダ乗り、言う事やな?」
へむ2「まあ大株主様になったんじゃけタダ乗りいうんはちゃう気がするけど。とりあえず俺がやふびぃに乗り換える理由はどこにも無うなったな、これで」
あずさ「ま、無駄なお金使わずにすんだのはいい事だわね」
まるち「ところで、合併となると東京めたりっくさんの接続料金も安くなったりするのでしょうか?」
へむ2「可能性はあるけど・・・どうかな」

* ところで。

*まだ発売されてないゲームのレビュー』を検索かますのは色んな意味でどうかと思うのですがいかがですか(笑)>昼過ぎに来られた方

-

* その後秋葉でお買い物。『電撃大王』とか『PUSH!!』とか購入。ついでにごうちゃさんのレビュー読んで以来気になってたラストシーンがメッセで投げ売られてたので購入。しかしいつプレイ気なんだろう俺(笑)

* で。

* 『PUSH!!』に『お約束LOVE』の紹介記事が載ってたので読んでみたり。えー、プロデューサーの林氏の略歴とインタビューが。

代表作に『マシンメイデン』『メイド狩り』『ドリル少女スパイラル・なみ』(evolution)、『となりのお姉さん』(にくきゅう)などがある。

* ・・・・・・・・・・・・

* やっぱりか!? やっぱりそうなのか!! 俺が感じてた『ドリル』臭はまさにそのままだったんだな!?(笑)

* 後、インタビュー部分では『これは林組が作る最初で最後の純愛物。次からはまた馬鹿ゲーです!』とのセリフ。

* ・・・・・・十分馬鹿ゲーだと思うのですが(笑)<『お約束LOVE』>それともこの程度ではまだまだだとおっしゃいますか。何て心強いお言葉(笑)

-

* あ、あとミント嬢の予約も済ませましたですよ。これで後は7/25を待つのみ。ふふふふふ☆

-

* 何か忘れてる気がしますけど、とりあえずここまで。晩ご飯でも食べますかね。

-

* 今日の晩ご飯もやっぱりカレー。つー訳で今日の『レトルトカレーレビュー』はグリコの『こんがりグリルビーフカレー』。

* まず、辛さ。む、なかなか。

* 次に味。辛さの割には食べやすく。いい感じ。

* で、具。をを、肉が多いですよ。野菜少ないけどとりあえず明確な方向性が見えててよろしい(笑)

* 最後に量。普通。いーかげんホントこの項目いらんな(笑)

* 総評。うにゅ、美味しい美味しい。かなり上位が狙えそうですよ。

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆
    味:☆☆☆☆
    具:☆☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆14個。えーと、2位タイですな、いまんとこ。

-

* さて。

* そんでまあ、飯食い終わってダラダラと『ゆきうさぎ』やってる訳ですが・・・

-

* ・・・・・・・・・進みません(泣)

* うう、3時間以上かけてまだゲーム内で4日しか経ってないって一体(爆)

*

あずさ「そりゃ、iページごと、ていうか2〜3行ごとに突っ込み入れたり真っ白になってたら進まないでしょうねぇ」
まるち「もう少しあの、明鏡止水な心でゲームに挑まれてはいかがでしょう?(^^;」
へむ2「そーは言われても。なあ?」
猪名川「せやなあ。『キン肉マン』『デスクリムゾン』『まほろまてぃっく』『1+2=パラダイス』えとせとらえとせとら。こんなネタがしかも唐突にぽんぽん飛び出して来られた日にゃ、つっこまん訳にもいかんわなあ」
あずさ「この関西人連合は(−−」
へむ2「それにねぇ。みらのちゃんが超らぶりぃなもんでよう(笑) みらのちゃんが出てくるともー、ペースが落ちて落ちて(笑)」
あずさ「あーはいはい、分かった分かった。もういいからとにかくちまちま進めちゃいなさい、頑張って」

* ところでこー、まあ主人公の一人称語りなんである意味正しいとは思うんじゃけど、地の文に『好きくない』とか『チョーシくれる』とか出てくるのはいかがなものか(笑)

* 俺的には極めて馴染みのある文章なんじゃけど、人によっては嫌がるんじゃないかなぁ、これ(笑)

-

* に、しても。

-

* ・・・・・・・・・・・・ホントにイカスわ、みらのちゃん。あまりにもイカスので珍しくコメントアウト機能なんか使って感想、つーか萌え萌え転がりを書いてみよう(笑)<ネタバレ避けるため\

* あー、堪能堪能。でも明日は早いので今日はここまで。仮眠取るザンスよ。

*

猪名川「・・・そのペースやとホンマに終わらんな」
へむ2「うーん。この週末で終わるといいんじゃけど、終わらんじゃろな(笑)」


………。

* 思わず三点リーダを使った正しい沈黙表現をしてしまう程に本気と書いてマジと読む。

-

-

-

* ………………あー。

* 何だ。

* 何だかんだ言いつつ、結局朝方『ゆきうさぎ』、クリア。もちろんみらのシナリオ。

-

-

-

* ………………………………あー。

* 何だ。

* 何を言ってもネタバレになる訳で。ホントは何も言わない方が、こーいった文さえ書かない方がいいんだろうけど。

-

-

-

* ………………………………………………………………。

-

* 黙ってられないのでコメントアウト。\

* もしホントにこの世に神がいるってんなら俺にゴルディオンハンマーよこしやがれコンチクショウ。

-

* ………今日は一日がかりで振り切れた感情メーターの修復かな、多分。だから日記もここまで。


16時間。

* 昨日寝たのが21時。

* 今日起きたのが13時。

-

* ・・・・・・・・・・・・おや?(笑)

*

猪名川「寝過ぎや、アンタ」
へむ2「うーみゅ。まあでも、さすがにこれだけ寝ると感情回路のオーバーヒートも直るな。まだこー、みらのの姿を見ると瞬間レッドゾーンに突入するけど、それ以外ではなんとか平然としてるフリくらい出来るよーになったぞ」
あずさ「一晩寝たら直るあたり、ずいぶん単純な構造ねぇ」
へむ2「何を言うのかねあずさ君。これは寝てる間にゴージャスでミラクルな俺様修復機構がフル回転した結果なのだよ。そのゴージャスでミラクルな俺様(中略)機構の力をもってしても16時間かかった、とゆーあたりで俺のショックのでかさを理解していただきたい」
あずさ「でも結局一晩じゃないの」
へむ2「ふ〜う、やれやれ。あずさ君は男心の機微とゆー物が分かっていないね。HAHAHAHA!」
猪名川「機微、とゆーとそれを食わせるだけで犬猿雉を手足のごとく操る事が出来る言う伝説の」
へむ2「そらきびだんご。ちなみに俺は岡山みやげとしては『きび田楽』の方が好きなのだがいかがなものか」
あずさ「いやそんな脇道はおいといて。あんたが『機微』とか言ってもねぇ・・・」
へむ2「ぬう。ガラスのハートの一子相伝継承者であるところのこの俺様に向かってなんて事を(笑) まるち〜、なんかあずさに言ってやれ」
まるち「え? あ、はい。えーと・・・」
あずさ「えーと?」
まるち「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・こら(笑)」
まるち「す、すみませ〜ん(^^;」
へむ2「まーいいやぁ、ほいじゃ今日も『ゆきうさぎ』の続きやるべかね。がんばって全クリして以下略〜」

* と、ゆー訳で。

* 実は昨日の段階で『テンシコ』『ゆきんこ』のエンディングは見てあったので今日は『ホームラン娘』を。エンディングモードに入ってからが長いよなあ、やっぱり(苦笑)

* つーかこー、肝心なときに役にたたんかった分際でこのテンシコとアクマコは余計な所だけ顔出してきやぁって・・・(ぶつぶつ)

* ま、ぶちぶち言いながらも進めてエンディング曲流れて最後のエピローグ・・・・

ハングアップしやがった!!
Σ( ̄ロ ̄;)

* ・・・しかも、既読フラグが立ってやがらねぇ。このくそ長いエンディング話をもっぺん見ろとゆーのかコンチクショウ(笑)

* とゆー訳で、うんざりしたのでオートテキストモードで勝手に話進めさせておいて日記書きでございます。後1時間くらいかかりそうだな、おい(笑)

-

* えーと、そゆ訳でぐるぐる。

* あー、いえ。『心に残る』ってのは俺も同意見ですし、『プレイしておく価値あり』っていうのもまったくその通りだとは思うんですけど。

* ・・・問題は俺にとって心に残りすぎるつー点なんですよう(号泣)

* 何て言いますか。この先一生俺はみらのの事を忘れる事は無いでしょう。えぐえぐ。

-

* で、話変わって。

* どーやら、『サイバーコップ』オフィシャル本は発売される事になった模様。おおう、奇跡だ(笑)

-

* ・・・・・・ところで、横でオートプレイさせてるゆきうさホームラン娘エンディング。ところどころに見た覚えの無いシーンが(爆) さっきプレイしたとき如何に流して見てたかがよく分かりますな(笑)

* まだまだ終わりそうにないので、晩ご飯買いにお出かけするザマス。ふにふに。

-

* 今日の晩ご飯もやっぱしカレー。買い込んだカレーも今日の分含めて残り3個。よく食ったなあ、俺(笑)

* で、『レトルトカレーレビュー』。今日は明治製菓の『銀座カリー』を。

* まず、辛さ。をを、口に入れた瞬間からのどの奥まで辛さが。ナイス(笑)次に味。は・・・特に特徴が無いよーな。で、具。も・・・特に特徴が無いな。なんとなーく高級チック感はあるけど(笑)最後に量。ふつー。総評。辛いだけでなんとなくふつー。

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆☆
    味:☆☆☆
    具:☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆13個。まーこんなもんですか。

-

* さて。

* ごはんが済んだのでやっぱし『ゆきうさぎ』。『ニンジャガール』『ワンピース娘』『袴むしゅめ』『焼き芋屋さん』とクリア。ここで『おまけ』モードの『CG鑑賞』画面のみらのCGの前後が完全に埋まる。

* ・・・・・・・・・・・・

* やはし、追加シナリオは無し、かぁ(ため息)

* で、さらに『お天気娘』もクリア。しかしこの娘。声が杏里・アンリエッタと同じなんだよなあ。こーんな電波系娘とあの(強調)レズの王子様が同じ声。

* ・・・声優さんってすごいなあ(笑)

* んで、ここまできてもまだCG&えちシーンが埋まってないので試行錯誤して『雪女』『アクマコ』クリア。マップ画面に出てこないキャラの後略は面倒でいけませんな。その後、いくつか取り損ねてたCG回収してCG&えちシーン全クリア。かーんぜんにうまっちゃったからもう、新しい話なんぞが存在する余地はまったく無し。

-

* ・・・・・・・・・・・・くそ。\

* えーまあ、ドロドロした内心はさておき。

* ゲームとしての総評、つー事になると、もー一言で『長い』ですな(笑) しかも、こっちで『選択』出来るのって結局『MAP画面でどこに移動するか』だけですし。もー完璧一本道なシナリオ。ですんで、後はそのシナリオに感情移入出来るかどうかだけ。

* ・・・ただこー、どのシナリオも、『はちゃめちゃギャグ』から『シリアス』へのモード切替が唐突(これはまあキャラによりますが)あーんど落差が激しいので、はなからその気でないととまどうかもしれません。なお、各シナリオの出来不出来についてはノーコメント。つーか、コメント不能。だって俺のハートはみらので一杯なので他のキャラのシナリオなんか頭に残っちゃいませんから(核爆)

* あー、後、俺はもうほとんど気にしてませんでしたが前作『LoveForever』の話がぽんぽん飛びだしてくるんで、前作やってない人は『何が何だかわからーん!』とか思うかも。『パロディの元ネタがわからーん!』て声も聞こえてきそうですが。

* ・・・まあとりあえず、少しでも興味があるならいっぺんプレイしてみてもよろしいんじゃないでしょーか。損はしないよーな気がします。まる。


さんくりと雨。

* 今日は『サンクリ』。なので朝から池袋。

* ・・・・・・なんで雨が降るのかな。家出る時は晴れてたのに。つーか池袋界隈だけ雨が降るのはナニゴトか(笑)

-

* いやまあそれはさておき。

* とりあえず今日は馬鹿な物を中心に変な物と時に駄目な物を購入。JoJoネタ、バキネタ、カイジネタ。ドリルにぶるまにあずまんが。

*

猪名川「やってこいこい大魔人?」
へむ2「・・・何を言ってるのかね、キミ」
猪名川「やー、なんとのうリズムがやな(笑) そらまあさておき、とりあえず馬鹿なもん見て笑えるくらいには回復したみたいやん?」
へむ2「せやなあ。せやけどこー、ちぃちゃん本一冊も買ってへんあたり、まだ完全回復は遠いんやろなあ」
猪名川「『萌え』が足らへん訳やな。まーでも、その辺はおいおい回復するやろ」
へむ2「ま、せやねんけどな」
猪名川「ほな、あんたももう大丈夫やみたいやし、うちぼちぼち神戸帰るわ」
へむ2「おお。世話かけたなあ。猪名川も元気でやりやー」
まるち「由宇さん、お元気で(^^)」
あずさ「また、遊びに来てね」
猪名川「ん、まるちもあずさはんも元気でな(^^)」

* 帰宅後、ぐーすかと睡眠。起きたら午前1時。

* ・・・みらのの夢を見た様な気がします。怒られた様な気がします。しょせん夢は夢なのでもうよく覚えてないんですがきっと、『いつまでも泣いてるんじゃないミュ』とか言われたんでしょう。みゅ。

-

* とゆー訳で、本格的な立ち直りを目指して撮りだめしておいたビデオをチェック。先週&今週のこみパ。すっかり忘れてましたがこみパ、今週で最終回だったんですな(笑)

* まあ、千紗ちゃん可愛かったしー。綾ちゃん最高だったしー。ちゃん様もちゃん様だったしー。出来はよろしかったんじゃないでしょうか。先週今週と。

*

あずさ「ねぇ。『ちゃん様はちゃん様だったし』って、誉めてるの?」
へむ2「もちろんじゃないですか、はっはっは」
あずさ「ホント? まあいいけど。でも、意味がよく分かんないわよ、それ」
へむ2「いやあ、ちゃん様はちゃん様ですから。それ以上でもなくそれ以下でもなく。従って他に表現のしようが(笑)」

* ・・・このノリで全編やってくれりゃあなあ。途中の『せんどーかずき落ち込み編』がやっぱ邪魔。

* 後、ギャラクシーエンジェルもチェック。うにゅ、今週もミント嬢は実にかーいらしく。てゆーかミント嬢最高。他のキャラいらんのでミントください。俺に。

*

あずさ「こら」
へむ2「は?」
あずさ「今週は蘭花嬢の話なんだから。せめて一言くらい触れてあげなさい」
へむ2「と、言われましても。えーと・・・蘭花、今回何しましたっけ?」
あずさ「・・・本気で言ってるな、アンタ」
へむ2「えーといやいや。最後なんか爆裂四散したのは覚えてるんですが。後、最初になんかむなしい占いしてたのも」
あずさ「途中はどうした、途中は」
へむ2「やーん、宅急便抱えてるミントちゃんの顔、超らぶりぃっ!! と、転がってましたがそれが何か?」
あずさ「・・・もういい。もうどーでもいいからいっぺん死んでこいアンタなんぞ」
へむ2「がぁん。あずささんは非道い人だ。しくしくしく」
あずさ「泣き真似はやめなさい。鬱陶しい(−−」

* ところで。

* こみパが終了したついでにビデオ予約を整理したら3つしか残らなかったり。しかもそのうち1つは撮ってるだけで見てないから、実質『忍者部隊月光』と『ギャラクシーエンジェル』のみ。

* ・・・新作で見てるのが『ギャラクシーエンジェル』しかない、とゆーのはいかがなものか。なんかもーちょい萌えるor燃えるアニメが欲しい所ですな(笑)

* さて、ほいじゃぼちぼちお腹も空いてきたんで晩ご飯、つーか朝ご飯食べますかね。みゅ。


[水無日記一覧] : 2001/06/25 : (コメントが2件あるにゅ)

ネタ三昧。

* 朝。

* ケーブルテレビの番組表をぱらぱら見てて、裏にインターネット接続サービスの広告が載ってるのに今更ながら気が付いたり。まあうちはもう入ってるから関係無いんじゃけど、『集合住宅でもOK』『下り速度1.5Mkbps』とか色々。

* ・・・・・・・・・・・・

* て、ちょっとマテ。

1.5Mkbpsって何ですか?(爆)

* ・・・常に新しいネタを提供し続けてくれるさくらケーブルテレビ様に、乾杯(笑)

-

* さて。

* 今日は朝からカレー。つー訳で今日の『レトルトカレーレビュー』はS&Bの『インド風ビーフカリー』を。

* まず、辛さ。あ、辛い辛い。さすが仮にもインドカレーを名乗るだけあって辛いですな。けどこー、あんまし持続しない辛さ。ふむ、なかなか。

* 次に味。それなりには美味しい様な気がしないでもないです。

* で、具。具は肉しかない模様。ちょっとそれは好きくないので減点。

* 最後に量。やっぱし普通。

* 総評。んー、やっぱし辛さが目立った特徴ですな。そのインパクトにまぎれて他のが目立たないとゆーか(笑)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆☆
    味:☆☆☆
    具:☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆12個。うーみゅ、意外と低迷。

-

* さてさて。

* 今日も今日とてバイトにお出かけ。の、途中でヤンマガを。カイジは今週も気を持たせて終わってくれます。てゆーかこー、カイジ君ちっとじらしすぎ。来週はお休みなので2週間やきもきしてなきゃならんですよ(笑)

* ちぃちゃんは・・・おや? 今週のちぃちゃん、ちぃちゃんが1コマも出てませんよ?

* ・・・・・・・・・・・・

* しかも内容はこれまた例の絵本が出てきて『パソコンは何でも出来るから人間は人間のそばにいられなくなるにょ〜』です。

ケンカ売ってますかアナタ。

* だーかーらー。世の中『何でも出来る存在』に心惹かれる人間なぞそうはいないと。

*

あずさ「・・・断言したわね、アンタ」
へむ2「たりめーじゃん。『何でも出来る』と『何も出来ないけどだから一生懸命』、これを比べたら『何も出来ない一生懸命』を選ぶのが人間だろ?」
あずさ「いや、そう言い切るのはどうかと思うんだけど・・・」
へむ2「んじゃ一例をあげてみよう。例えばここに『料理の鉄人が作った日本最高峰の料理』と『女の子が一生懸命、それこそ両手傷だらけにしながら作った料理』があるとする。俺なら問答無用で『女の子の作った料理』を選ぶぞ?」
あずさ「ほぉ(−− それじゃあ、『私が作った料理』と『ちづる姉ぇの作った料理』なら『ちづる姉ぇの作った料理』を選ぶのね」
へむ2「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「・・・お前、その選択肢は卑怯だろう?」
あずさ「なーにーがー? 『女の子が一生懸命』なのがいいんでしょ?」
へむ2「いや、それ以前にちづるさんのは料理じゃなくて毒・・・」
あずさ「あ、ちづる姉ぇ」
へむ2「きょわっ!? ちちちちちち違うんですちづるさん!! こここここここここここれは誤解なんです・・・て、おや?」
まるち「あの。おられませんよ? ちづるさん」
へむ2「・・・騙したネ? あずさクン?」
あずさ「ちづる姉ぇに聞かれたら困るよな事口走ってるアンタが悪い。で?」
へむ2「で?」
まるち「で?」
あずさ「・・・だから。料理の例は潰れた訳だけど、まだ最初の主張を続けるの?」
へむ2「ああ、そりゃもちろん。そーだなー、例えば『右手がドリルなせいで貴方を抱きしめられないと悩むなみちゃん』と『ノーマルアームで何でもおっけーななみちゃん』ならどー考えても『ドリルアーム』の方が上じゃろ?」
まるち「はぁ。でもあの、それは単に『ドリルがいい』というだけじゃないんですか?」
へむ2「違うぞ? これがドリルでなくて『右手がマーグハンド』や『右手がPPC』だったとしても全然本質に関係ない訳だし」
まるち「マーグハンド?」
へむ2「ゴルディマーグが変形したあれの事だが。ガオガイガーとハンマーコネクトしてれっつハンマーヘル&ハンマーヘブン。いえーい」
あずさ「何がいえーいか(−−」
まるち「はぁ。それじゃあPPCっていうのは何なんですか?」
へむ2「粒子ビーム砲、ばーいバトルテック。中量級から重量級メックのメイン武器としてじゅーよー。つまり『コンプレックスバリバリの女の子』って見ててこー保護欲をそそったり突っつくと楽しかったりする、と、そゆ話ですな。例をあげると『どーした75』『がーん。どーしてそーゆー事言うかなダーリンはっ!』とか『あんたはまだ子供だから』『水無、子供じゃないもん!』とか。完璧超人相手じゃこんな会話出来ないからつまらんじゃん」
あずさ「・・・う〜〜ん。まあ大体言いたい事は理解したし、世の中にそういう需要がある事も認めるけど」
まるち「それよりあの。『つまり』の前後の文脈が少しおかしくありません?」
へむ2「その辺は気にしないよーに(笑) で?」
あずさ「うん、認めるけど。でもその一方で藤崎詩織ベルダンディー様に人気があったりする訳だし。やっぱり完璧超人が好きな人も一杯いるんじゃないの?」
へむ2「・・・むう。俺個人としては如月さんやスクルド様の方がいいのだが。確かに世間では藤崎詩織萌えやベルダンディ様萌えも一定の割合で存在するのう」
あずさ「でしょ?」
へむ2「むむむむむ。つまりそーゆー事なのか? あの世界にはベル様萌え人間しかいないと? 突っ込みがなければ生きていけない人間はすでに絶滅種だと?」
あずさ「じゃ、ないの? まあ絶滅種、ってのは言い過ぎにしても、かなり数が少ないマイナー派なんじゃないか、って気はするわよ」
へむ2「むきー。ヤだなあ、そんな世界。ベル様萌えだけでなく様々な萌えが均等に存在するのが正しい世の中ってもんでないかね」
あずさ「正しいかどうかは知らないけど、その方が楽しいかもね。ところで・・・」
へむ2「にゅ?」
あずさ「その、『ベル様』ってやめない? 別なもの思い出しちゃうし」
へむ2「別のもの? ベル様? ・・・ああ、エインデベルか(笑) まーあれも一応天使様だし。似たよーなもんだからいいじゃん。もっとも、エインデベルはどっちかっつーとスクルド様だけど」
あずさ「何て言うか、すごく違和感あるんだけど・・・まあ、いいか」
まるち「あ、そうだご主人様。もしかしたらあの世界のパソコンさんはパソコンさんですからソフトをインストールすれば『ぼけ』や『突っ込み』が出来る様になるかもしれませんよ? それならご主人様も大丈夫なんじゃないですか?」
へむ2「えー。『ぼけ』はその気になりゃ出来るじゃろけど、『突っ込み』は無理やと思うぞ。あの世界のパソコン、『感情が無い』って断言されてるし」
あずさ「? 感情無くても『ぼけ』は出来るの?」
へむ2「『ぼけ』は言葉を変に繋げるだけでも出来るよってな。面白いか面白ないかはともかく。現に『どこでもいっしょ』のトロでさえぼけたセリフ吐くじゃんよ」
あずさ「・・・そう言えばそうね」
へむ2「けど、『突っ込み』はなあ。下手にやると単なる悪口やから、まずかろ。あの世界のパソコン、どーも人間様に絶対服従タイプみたいやし」
まるち「そうですか・・・残念ですね(^^;」
へむ2「あ、ちなみに別にベル様萌えが悪い、つーてる訳ではないんで誤解無きよう。あれはあれでまあ、ねぇ?」
あずさ「ねぇ? って一体何なのよ(−−」

* とかうだうだ考えてるうちに帰宅時間。

* ・・・しかしナニを俺様脳内妄想キャラごときに論破されてますか。おかしいなあ、書き始めはちゃんと最初の主張で締めくくれる予定だったのに(笑)

-

* さてさてさて。

* 帰宅後ぐるぐる。なにやらライアーソフトにてサフィズムおまけシナリオが公開されてる模様。俺もさっさとサフィズムクリアしなければ(笑)

*

へむ2「あ、そうそう。あんまし関係無いんですが『クリアしなければ』で思い出しました。実は先日、落ち込み回復の一環として『ツグナヒ』プレイしまして」
あずさ「・・・何であれやって落ち込み回復が出来ると思うかな」
へむ2「知らない? 中途半端に希望があるよかいっぺん絶望の底まで落ちた方が回復早いのよ?」
まるち「そういう物なんですか?」
へむ2「そーゆーもんだ。なんてゆーかこー、完全に絶望の淵まで落ちると、『ゲートが開く』っしょ?」
あずさ「・・・ゲート?」
へむ2「そ。簡単に言うと『雫』で言うところの『あっちの世界への扉』、『痕』で言うところの『エルクゥ閉じこめてる檻の鍵』」
あずさ「開くなそんなもん。馬鹿かアンタ」
へむ2「まあ気にするな。とりあえずそーゆー訳で『ツグナヒ』プレイした訳ですが」
あずさ「が?」
まるち「が?」
へむ2「・・・イマイチこーアグレッシブさに欠けますな、復讐物として。『最後にまったく得る物ナッシング』なあたりは評価高いですが、何ですかあの主人公。たかが小娘の言葉ごときに動揺してスタンド・リトルラバー(脳内妹)の力を借りるなぞ。そんな事で立派な復讐者になれると思ってるのですか、ばんばん! しかも、選択によっては復讐相手とラブラブエンディング? 腑抜けすぎますコンチクショウ(笑)」
まるち「・・・あの〜、これは『復讐から立ち直って未来を目指す』がテーマなんでないでしょうか?」
へむ2「そんな意見は却下だ(笑) 復讐の道に踏み込んだ以上は覚悟完了。それが人の道とゆーもんだろう(笑)」
あずさ「復讐の道に踏み込んだ時点ですでに人の道から離れてるよな気もするけど。で、『妹』に関してはどうだったの?」
へむ2「そうなあ。きっぱり言えば、あれ『妹』である必然性が無いと思う。別に『恋人』でも『親友』でも『ペット』でもいいじゃん?」
あずさ「・・・いや、ペットはどうかと思うけど。まあいいわ、とりあえずあんまし心に響かなかった訳ね」
へむ2「みゅ。残念ながらそうですな。てゆーか本物妹、プロローグ以外は寝てるだけだもんでどーもこー印象が薄くて。スタンド・リトルラバー(脳内妹)はなかなか邪悪でよいと思いますがさらにもー一押し、壊れてるかイカれてるかさらに邪悪であってくれれば良かったなあ、と思います」
あずさ「・・・なんだかなあ」

* んで。

*突然異世界のイトコあたりに召喚されてソフトハウスがOrangeなんちゃら』。

* みゅ〜、俺の知る限り『Orange』で始まるソフトハウスはえろげ業界ここ10数年で『オレンジハウスソフトウェア(ORAHGE HOUSE)』しか無いんですが・・・イマイチそれに該当しそうな物が(笑)

* いちおーものの本も当たってみたんですけど。各ゲームはそれぞれこんな感じで。

* 『REVIEW』(1989/??:ADV)

魔王が現れて(中略)女子高生の川島涼子は異世界に召還されてしまった。元の世界に戻る為に涼子は(以下略)。

* 『PRESENT』(1991/07:ADV)

ショートシナリオ5つで構成されてるADV。(多分。これのみ俺の記憶による)

* 『STRUSH』(1991/12:ADV)

探偵の相場忍が、名門私立学園で起こった連続失踪事件の解決にあたる学園ミステリー。

* 『MOON CRYSTAL』(1992/06:ACT)

連れ去られた恋人のあっくんを助けるため、女子高生プリムが戦う学園コメディ。

* 『PRELIA』(1992/07:ADV)

王位継承の証であるプレリアを捜す旅に出るアリアンとレナのカップル。

* 『PRESENT2』(1992/11:ADV)

ゲームオーバー無しにはクリア出来ないショートストーリー3話。

* 『IRIUM』(1993/06:RPG)

ADVで始まり、中盤で3Dダンジョンに突入する初心者向けRPG。

* 『ガイアスロード』(1993/10:PUZZLE)

ブロックを押していく『倉庫番』タイプのパズル。

* 『UBAN SOLDIER』(1993/11:ADV)

カルトクイズで世界統一を企む秘密結社と3択クイズで勝負!

* ・・・『IRIUM』くらいですかねぇ、該当しそうなの。どーでしょ? 名前に覚えはありますでしょうか??

*

へむ2「しかし何でこんなマイナーメーカーのゲーム紹介記事が発掘出来ますか我が家(笑)」
あずさ「アンタが買い込んだだろーが、そーゆー本を」
へむ2「むう。しかしですな、ここまできっちり載ってるとはさっき調べるまで全然覚えてなかったのですが。つーかこー、書庫あさったら『スタジオ・トゥインクル原画集』や『GAOGAO!シリーズマル秘設定資料本』なんぞまで出てきておにーさんビックリです(笑)」
あずさ「・・・何てろくでもない」

* で。

* みゅ、おめでとうございます〜(ぱちぱちぱち) 捜してたゲームがひょっとめっかった時って嬉しいですよねぇ。俺も『ちょ〜イタ』めっかった時はとても嬉しかったものです。うんうん(笑)<いや、『ちょ〜イタ』と萌えゲー並べるのはどうか→俺

* 最後に。

* サクラ大戦4、発売決定

* ・・・神様、どうかアカレンジャーが出できません様に(真剣爆)

* あ、いきなり追記。

* どーやら自力でアカレンジャーを排除出来る模様。

* ・・・・・・よかった。ほんっっとーによかった(安堵の涙)


魔法少女アイ。

*

へむ2「実はですな」
まるち「はい?」
へむ2「ここしばらく、毎日のよーに『魔法少女アイ』を検索キーワードにして飛んでくる方々がいるのですよ。」
まるち「・・・はぁ。あの、それで、それが何か?」
へむ2「うむ。まあ飛んでくる人がぽちぽちいる訳ですが。基本的にうちに飛んでこられても空振りなのでちょっと悪いかなあ、と思いまして。やはりここはいっぺんプレイして感想なりレビューなり攻略なり書かなきゃなんめぇ!Σd(>ω<) と」
あずさ「単に自分がプレイしたいだけじゃないのか、それは(−−」
へむ2「否定はしない。ひさびさの触手ゲーだし(笑) 否定はしないが、しかしやはり求められてる物を供給するのも大事な事だと思いませんかセニョリータ?」
あずさ「ほぉ。それじゃあ、同じ様に毎日検索が来てる『セラフィム・スパイラル』や『王子様Lv1』もプレイするんだな(−−」
へむ2「さあ! それじゃあいってみましょー!!」
あずさ「・・・逃げたな」

* さて、ほいじゃあそゆ訳で『魔法少女アイ』プレイ開始、ですが・・・

* まず、最初に。修正パッチが出てるので当てておきましょう(笑)

* 修正内容は『CD入れずにゲーム始めるとCD入れてにょメッセージが出るけど、それキャンセルすると見たCGデータがクリアされちゃう』のを直した、とゆー事ですので、まあ普通にプレイしてる限り関係ないんですけどね。

* ・・・それに『見たCGデータ』なんぞ自前でsystem.dat全部0x01に書き換えりゃええと以下略(笑)

* さてさて。

* 修正パッチを当て終わったらさっそくプレイ。

* まず、システムチェック。

* 『環境設定』に『デフォルトか全画面か』しかありません。なんかいきなりダメっぽいです(笑)

* メッセージ表示まわりでは、『メッセージスキップ』(未読・既読問わず)は有るものの『既読スキップ』とかいった設定がありません。おまけに『過去テキスト読み返し』機能も無し。減点物ですな。

* さらにメッセージ自体もなんか流れるのがとろい、というか所々でつっかえます。メッセージスキップしてみるとたらら〜、と流れてぴた、と止まる様子がよく分かります。内部で何やってやがんだか(笑)

* セーブ&ロードはどこでも出来るあたりがポイント高し。ただ、セーブ箇所が10カ所しか無いのが難点。いやまあ、確かにシナリオクリアするだけなら10個あればいいんですが・・・

* おまけモード。CG鑑賞モードは有りますがシーン再生モードはありません。がっでむ。

* ぬうううううううっ!! シーン再生が無い上にセーブ10個で一体どうしろとっ!? アイちゃんのえろシーンだけで8個もあると言うのニッッッッッ!!!

*

あずさ「こらこらこらこら。落ち着けアンタ」
へむ2「これが落ち着いていらりょうか!? いやない、反語」
あずさ「いーから落ち着きなさい。えっちな話なんかは後にして、とにかくふつーのゲーム話すましちゃいなさいって」
へむ2「ぬううう・・・」

* とりあえずシステム面はそれくらいにして次はCG。イベントCGは全部で70枚。うち、『これはえっちじゃないだろう』てのがおよそ30枚。えっちなのかどうなのかよく分からないのが10枚くらいでで確実にえっちなのが約30枚。まあいいバランスかと(笑)

* ちなみに、えっち非えっち問わず『触手』がちょこっとでも出てるCGが35枚でちょうど半分。触手ゲーとしてはかなり少な目。今後の精進を期待したいと思います(ぉぃ

* で、立ち絵CGは・・・

* ・・・なんか、みょーにデッサンが狂ってるよーな。そーゆー絵なんだ、と言われればそーなのかもしれませんが。イベントCGとの間に格差がありますなあ。まあ、ゆあちゃんの『む〜〜』って表情がかなりイカしてるので俺的にはおーけー(笑)

* あ、そうそう。ここでキャラ紹介もしておきましょうか。何も言わずにアイちゃんゆあちゃん言っててもよく分かんないでしょーし。

* えーと、まず『加賀野愛』(かがのあい)。異世界から来た戦士で、確かに魔法も使いますが『魔法少女』とゆー呼び方はいささか合わない気がします。日常生活においては無表情系なんですが、一旦戦闘シーンに突入すると実に生き生きと敵ぶちのめすあたりが超ナイス。本作品のヒロイン・・・じゃないかなあ、と思わなくもないですが、なんか最後の方の扱い見てるとそうじゃないよーな気も。さて?

* 次に、『大見結亜』(おおみゆあ)。主人公の隣の家に住む2才年下の女の子で主人公とは兄妹同然に育ってきた、ので主人公の事を『おにーちゃん』と呼びます。まあ、それはいいんですが・・・

* ちょっといくつか、この子のセリフを抜粋してみましょう。

「ゆあちゃぁぁぁぁん、アターック!!」
「こんなこーげきでやられるおにーちゃんにそだてたおぼえはない!」
「ん?あ、そーか。にゃははぁ〜しっぱい。」
「や!まってー!もっかいなめるのー」
「おとめに『にく』なんてゆっちゃだめー!」
「はっきりいわない、おにーちゃんきらーい!」

* 全て原文ママ。

* ・・・何才ですかこの子(笑)

* えー、俺が確認した限り、全シナリオ通してこの子が漢字で喋ってるのは2カ所(しかも1つはおそらく変換ミス)しかありません。まーここまで徹底するならそれはそれで芸ですな(笑)

* 以上二名が本作の攻略可能ヒロイン。後は『宮広御景』(みやひろみかげ)嬢くらい紹介しておきましょうかね。お嬢様でなかなかいい娘でえっちです(笑)

-

* で、キャラ紹介済んだので今度はシナリオまわりの話を。基本的には『正統派アドベンチャー』。正統派なので当然選択肢を間違えるといきなりバッドエンドくらわしてくれます(笑)

* まあ、ほとんどのバッドエンドはその直前の選択肢だけで決まりますから、回避も簡単なんですけど・・・

* たった一カ所、ゆあちゃんシナリオ最後の戦い直前のバッドエンドだけはシナリオむちゃくちゃ前半の行動で決定されます。具体的にはコメントアウトしときますが注意。\

* あ、ちなみにシナリオですが、途中までは細かい分岐(すぐ収束するかバッドエンド直行)をするけど基本的に一本道、ゲーム内時間の12日目くらいで『アイちゃんルート』と『ゆあちゃんルート』に分かれます。これもあからさまな選択肢\ が出るので迷う事は無いでしょう。

* ちなみにどっちのルート行くにしても前半はひたすらアイちゃん追っかけてればOK。途中どんなにゆあちゃんないがしろにしてても最後にゆあちゃんハッピーエンドを迎える事は可能なので、ゆあちゃんはほっぽらかしておきましょう(笑)

* なお、シナリオの出来ですが・・・う〜〜ん、もう少し世界設定を作中で話した方がいいんじゃないかなあ、とか思います。なんでアイちゃんたちは『ゆらぎ』を退治しにきてるのか。作中では『戦士だから』の一言で片づけられてますけど、どーもそれだけでは。後、少し引き延ばしすぎかな、とゆー気も。まあ60点くらいのシナリオですかねぇ。

* とゆー訳で。ただ単なる『ゲーム』としてならギリギリ赤点回避の40点、と言った感じですね。<『魔法少女アイ』>特に他人に勧めるもんでもないでしょう。

-

* ですが。

*

まるち「が?」
へむ2「・・・『触手物』とゆー事であれば評価はまったく別物です(爆)」
まるち「・・・・・・」
あずさ「・・・・・・アンタな」
へむ2「『触手物』はそもそもシナリオなんかどーでもいいし、大事なのはCGとシチュエーションとえろテキストだけです。従ってこのゲーム評価はいきなり80点にアップ!!」
あずさ「おーい」
へむ2「ちなみに減点20点のうち10点は、ゆあちゃんルートの『アイちゃん媚薬でメロメロになって墜ちるイベントその1』(むろんバッドエンド直行)の際にCGが触手絵で無かった所。むきー、こんなナイスなイベントをただのえろ絵にするなんて、何を考えてマスか!?」
あずさ「あのな。おーい、人の話を聞けー」
へむ2「減点のうち残り5点はシーン回想モードが無い事。2点は『スライム系触手』が流体金属チックな光沢を放ってて違和感がある事で3点は『触手に捉えられて泣き叫んでる気弱な女の子CG』が無かった事。惜しいですなあ」
あずさ「・・・・・・」
へむ2「まあ、触手について語り出すと長くなるんでやめておきますが。てゆーかふと体面が気になったんでいっぺん書いたテキスト破棄してここまで短くしてるんですが(笑) ま、触手スキーなら買って損のない作品です。是非買いましょう、うちに『魔法少女アイ』で検索に来られた方達(笑)」
あずさ「やれやれ・・・」

* つーか、世の中『触手物』メインにしてくれるソフト屋さんは大変少ない(*1) ので、俺としてはそーゆーソフト屋さんは大事にしたいのです(笑) だからちっとでも興味が湧いたら皆さん、ぜひ『魔法少女アイ』を買ってあげてくだちぃ(笑)

-

* さて、ほいじゃ晩ご飯でも食べますかねぇ。ふに。

-

* 夜。

* ANIMAXで『サイバーフォーミュラZERO』をやってたので(つーか延々繰り返しやってるのだが)ぼ〜、っと見てみたり。

* あ〜、やっぱ追いつめられて自暴自棄になってる新条君はええのう(笑) 殺ス気満点でグーデリアンとバトってるブリード加賀はもっとナイスやけど(笑)

* ・・・しかし、『サイバーフォーミュラZERO』キャラ好感度が上から順に

新条君>ブリード加賀>アスラーダ>グーデリアン&ハイネル(二人で一人だこいつらは(笑))>ランドル>(中略)>>>アンリ

* とゆーのは何か間違ってないか俺。女性キャラが上位五人に一人もいないぞ、おい(笑)

*

へむ2「ちなみにオリジナル『サイバーフォーミュラ』だとアスラーダの下に『北海道の野生児(名前忘れた)』が入るのですが」
あずさ「どっちに転んでも女性キャラは入らないのね」
へむ2「うーむ。つーかこー、サイバーフォーミュラの女性キャラって城乃内くらいしか覚えられなくてですな。他に誰がいましたっけ?」
まるち「はぁ、ヒロインのあすかさんとか・・・」
あずさ「て、アンタついさっきまで番組見てたでしょーが。なんで覚えてないのよ」
へむ2「番組終わった瞬間忘却の彼方に(爆) えーと新条君に横恋慕してるんだかなんだかよく分からんあのお嬢は何て名前でしたっけ?」
まるち「・・・ええと」
あずさ「いやそれより。アンタひょっとして新城君にからんでくる女性キャラしか見てないわね?」
へむ2「あー言われてみればそうかもー(笑)」

* うーん、多少意識改造した方がいいのかなあ、俺。と、さらに女性率の低い『頭文字D』を見ながら考える俺様であった(爆)

-

* ・・・・・・う〜〜〜〜む。本気で何とかした方がいいかもー(笑)


(*1) 『D.O.』が手を引いた今現在、『触手』メーカーとして認知されてるのは復刻『RingerBell』と『TOUCHABLE』だけと思われます。もっとも、『TOUCHABLE』はどちらかと言うと同人側での認知ですが。これに加えて『colors』でようやく3社。同人に行けばまだまだいくつか有名どころはあるんですけどねぇ・・・


[水無日記一覧] : 2001/06/27 : (コメントが5件あるにゅ)

こーひー牛乳。

*

へむ2「日本の美しい文化がまた一つ破壊されてしまいましたっ!!
まるち「はわっ!? い、いきなりどうされたんですか?」
あずさ「・・・どーせくだらない事だと思うんだけど」
へむ2「うむ! 日本からコーヒー牛乳がなくなってしまうのダッ!! なんて恐ろしい!!!」
まるち「は? あ、あの、それって『恐ろしい』んですか?」
へむ2「当たり前じゃないかね。これで『風呂上がりは腰に手を当ててコーヒー牛乳一気飲み!』とか出来なくなるんだぞ?」
まるち「は、はあ・・・」
へむ2「しかもそれに付随して発生する『やっぱ風呂の後はコーヒー牛乳だよな!』『いや、白牛乳だろう』『俺はフルーツ牛乳が・・・』『それは邪道だ』といった会話まで消滅する事に! おーまいがっ!!」
あずさ「あのさあ。盛り上がってる所悪いんだけど」
へむ2「にゅ?」
あずさ「最近の若い人たちはそもそも銭湯なんかそんなに行かないんだし、そういう文化ってもうとっくに廃れてるんじゃないの?」
へむ2「何!? そんな馬鹿な!! ・・・そうなの?」
あずさ「いや、私もよくは分からないけど。そうなんじゃない?」
へむ2「にゅ〜〜・・・」

* ・・・ところで話は変わりますが、上述の記事の『生乳』(せいにゅう)『なまちち』と読んでぎょっとする人が日本に3126人はいるに違いない、に100ガバス(マテ

-

* 閑話休題。

* とりあえず今日も秋葉原へ。目的は『覚醒夜4』カタログの購入と『ミント嬢のうた』ゲット。ほぉ、歌だけでなくCDドラマも入ってますか。しかも連続物。これに収録されてるのは第三話ですか。

* ・・・・・・・・・・・・

ミルフィーユや蘭花の分も買えとおっしゃるのですね?

* ・・・おにょれブロッコリー(笑)

*

へむ2「しかし、このCD紹介ページによると同時に『ヴァニラ嬢のうた』も発売さていた模様。全然気が付きませんでしたが(笑)」
あずさ「・・・何で気が付かないかな、アンタ」
へむ2「だってミントちゃんしか見てませんでしたしー。確かに言われてみるとミントちゃんの隣にヴァニラ嬢がいた様な気がしない事も無い事も無い事も無い事も無いですな」
まるち「えっと、『気がしない』に否定が4回ですから・・・結局気付いてらっしゃらないのでは?」
へむ2「まあ、細かい事を気にするのはやめようじゃないかね、はっはっは」
あずさ「この役立たず馬鹿はホントにもう・・・」

* その後はメッセで新作予定チェック。結局6/29に買うもんは『XXXXX』『お約束LOVE』『胸キュン!はぁとふるCafe』『D.i.G』の4作品な模様。まあこれなら特に朝から並ばなくても売り切れはしないでしょう。おけ。

*

へむ2「ところで話は変わりますが」
まるち「はい?」
へむ2「マップ行ったらですな。週間売り上げの2位が『ゆきうさぎ』、3位が『プライベートナース』でして。意外と、って言うと悪いですがけっこー売れてるみたいですな、『ぷらなー』」
あずさ「その略し方はどうかと思うけど。ところで1位は?」
へむ2「さあ?」
あずさ「さあ? ってアンタ。何それ」
へむ2「一通り見たんですがどこにも『1位』の表示が無くて(笑) まあ札の付いたヤツを買っていった馬鹿がいるとかそんな理由だとは思いますがもしかしたら意図的に外してるのかも以下略」
まるち「・・・はぁ。そうですか」
へむ2「まあそれはさておき。週間売り上げ第3位、とゆー事であれば俺が『じゃあ買ってみようか』とか言い出しても世間様に『ああ、声がこおろぎさんだからだな』とか真の理由がバレずに済むと思うのですがいかがでしょうか?」
あずさ「・・・問題点を4つ挙げてあげよう」
へむ2「ほう。何でしょう?」
あずさ「一つ。7月もいっぱいゲームが出るのにお金はあるの?」
へむ2「無い(0.33秒) でもまあそこはそれ、中古屋で買うとかなんとか」
あずさ「二つ。アンタあーゆーまったり系のゲームに耐えれる?」
へむ2「無理(0.17秒) しかしまあ、それこそいざとなれば声だけ引っこ抜けば」
あずさ「三つ。『売れてるゲームだから買う』とかアンタが言っても説得力無いし」
へむ2「むう。そこはあえて無視しませんか?(1.67秒)」
あずさ「四つ。だーかーらー。真の理由をここで言っちゃったら意味無いでしょーが、どんな理由こじつけても」
へむ2「・・・みんなに見なかった事にしてもらうのは?(4.17秒)」
あずさ「阿呆(−−メ とにかくダメ。禁止。なんか最低もう一個『買おう』と思える要素を聞き込んでからまた悩みなさい」
へむ2「うみゅ〜」

* ・・・せめてヒロインがロボ娘だったらなあ(苦笑) ホントに何で人間なんでしょ(笑)

-

* さて。んではぼちぼちミント嬢の歌聞きながら帰宅。

『こねての〜ばして丸めて〜♪ ぎゅうと詰〜まった大好き〜♪』

* うひょひょひょひょ。ミントちゃんはええ娘やね〜♪(浮かれまくり)

-

* 帰宅後ぐる。

* あー、すたじおみりす新作情報が。今度は大正浪漫もの。ほほ〜、ヒロインは『巫女さん』に『袴むしゅめ』ですか。ふむ、何か狙われてる気がしますな(笑)

* ・・・とは言え『袴むしゅめ』の方は『ポニテで元気ですぐ人に蹴りいれてくる』とかゆー設定があるあたり、俺よりポニテの偉い人向きなのかなあ、とか思ったり思わなかったり。

*

あずさ「どっちだ(−−」
へむ2「いや、『袴むしゅめを他の人にあげるのは嫌だな』とゆー気持ちと『でもポニテは俺の管轄じゃないよな』とゆー気持ちのせめぎ合いがアレでナニで。ねぇ?」
あずさ「ねぇ、じゃないでしょ。はっきりしなさい、はっきり(−−メ」
へむ2「うーん、とは言えもーちょい細かい情報が出るまで何とも言えないので保留(笑)」

* ちなみにトップページの文章もいつのまにやら変わってますな。昼見た時はまだ変わってなかったと思ったんですが・・・更新日付が6/26になってるのは何故(笑)

* ・・・もっとも、それよりも『いまだボーカルCDのレコーディングさえしてない』つー事実の方がよっぽどこー、困りものですが(苦笑) もうこちとら金振り込んでるんじゃからさっさと作れー(笑)

-

* さて。

* えーと、ついでにみりすトップから『身内メーカー』として紹介されてたリメインに飛んでみたんですが・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・何ですか、このキャラ 紹介 とかのページの画像に付けられてるALT文字列わ(笑)

* うーみゅ、さすがみりすの身内、変なメーカーだ(爆)<多分に偏見入ってます。注意(笑)


ぷらいずげーむ。

* 今日も朝からカレー。『レトルトカレーレビュー』もこれで最後。最後はとっておきの『カレーマルシェ』(ハウス)でございます。

* まず、辛さ。む、のどの奥にぴりりとくる辛さ。俺好み(笑)

* 次に味。口に入れた瞬間ふわりとかすかな甘みが広がってそれが一瞬で辛味に置き換わっていくとゆーか。なかなかの味。

* で、具。具はマッシュルームに肉。特にマッシュルームがた〜っぷり入っててナイス☆

* 最後に量。普通。

* 総評。にゅ、美味しかったっす。最後に取っておいてせーかい(笑)

  • 星評価(☆一つが最低、三つでまあ許可ライン、五つで最高)

  • 辛:☆☆☆☆
    味:☆☆☆☆
    具:☆☆☆☆
    量:☆☆☆

* 合計☆15個。1位タイ。しかし結局☆5つを出さなかったあたり、評価方法が間違ってますな、俺(笑)

* まあそれはさておき、結局『カレー曜日』(S&B)と『カレーマルシェ』(ハウス)が1位、と。今後はこの辺中心にレトルトカレー食うザマスよ。

*

あずさ「・・・これだけカレー食べて、まだカレー食べる気になるのか」
へむ2「うむ。いくら食べても飽きない。それがカレーとゆー物だよ(笑)」

-

* さて。

* 今日は給料日。あーんどそろそろ税金の支払い期限が迫ってるので市役所やら都税事務所やらを回ってきたり。しかし、国税・都税・区民税とぜーんぶ受付場所が違うのがメンドいなあ(苦笑)

*

へむ2「しっかし。今年は『家買ったんならその分税金納めろゴルぁ!』で都に奪われた分がそのまま区民税の控除になってたんで2万円ですみましたが。来年からはまた年20万くらい区民税がかかるんよなあ。ああヤだヤだ」
まるち「でも、納税は国民の義務、ですし〜(^^;」
へむ2「もーちょい何か控除があればなあ。ゲーム控除とか脳内家族扶養控除とか無いものか」
あずさ「ある訳ないでしょ、このスプリング馬鹿(−−メ」

* で、その後秋葉へ。

*

へむ2「今日はNecca覗いて来たですよ」
あずさ「・・・メイドさん?」
へむ2「それはあくまでも副次的な目的の一つでしかあり得ない(笑) いちおー、メイン目的は30日ミニオフみたいなもんがあるからそれの下見ですよ?」
あずさ「建前でしょ、それ」
へむ2「否定はしません(爆) ただ、ですな。行ってはみたんですが、基本的に利用には会員になる必要があるとか。そーゆー訳でミニオフには向きませんなあ。ボツ」
まるち「残念ですね(^^;」

* まあそれはさておき。

* Neccaの下はゲームセンターになってるのでちょっと寄ってみたり。

*

へむ2「あずささん、あずささん」
あずさ「何?」
へむ2「あずささんは、ゲーセンにあるプライズゲーム・・・とゆーかお菓子をクレーンですくって台にのっけてその台ががこーがこーと動いてお菓子落としてげっちゅ、とゆー半球系のドームに入ったゲームを知ってますか?」
あずさ「えーと、何だかそう言われると逆に分かりにくいんだけど、要するに昔からゲームセンターにあるお子さま向けお菓子キャプチャーね?」
へむ2「そそそ。それです。今日ゲーセンいったらですな。それのお菓子落とし口の所にうず高くチョコボールのちっちゃい箱が積まれてまして。全部で50個以上あるんじゃないですかね、あれ」
まるち「積むの、大変そうですね」
へむ2「大変でしょうねぇ。ですが、取る方だって大変です。なんせ上の方はドームにぶつかって端まで行かない。下の方は端まで行っても上から押さえつけられてるから落ちてこない。がっでーむ。ですよ?」
まるち「は、はぁ・・・そうなんですか?」
へむ2「うん。現に一番下、8割以上台から飛び出してる状況でも落ちてきませんでしたし。ふぁっきゅー」
あずさ「・・・現に、って事はよーするにそこまでやったのね?」
へむ2「もちろん。だって、そんな綺麗に積まれてる物はぶち壊したくなるでしょう? 人間として」
あずさ「外道かアンタ(−−メ」
へむ2「とゆー訳で、さらにお金つぎ込んでタワー崩壊させてきましたよ、はっはっは(笑)」
あずさ「はっはっは、じゃなーい! 大人げないわねぇ、ホントに」
へむ2「いやぁ、あの『きゅ〜・・・ばっこーーん!!』とゆぶっ壊れた時の快感。ス・テ・キ☆」
まるち「・・・はぁ。そうですか」
へむ2「で、まあ崩壊させた結果、今手元に『チョコボール26個、チロルチョコ6個、アポロチョコ1個、ラムネ2個、風船ガム2個』がある訳ですが・・・」
あずさ「・・・どうすんのよ、それ」
へむ2「・・・・・・どうしましょう?(爆) 実はタワー崩す事だけしか考えてなかったんでお菓子がこんなに手に入るとは想定外で」
あずさ「・・・まるちちゃん、ちょっとコイツに『アンタ馬鹿ぁ?』とか言ってあげなさい(−−」
まるち「え? え、で、でも・・・(^^;」
あずさ「あーもう。ホントにどーすんのよ、これ」
へむ2「にゅ〜〜。1月くらいかけて消費するしかないですかねぇ」

* ・・・誰か、お菓子引き取ってくれる心優しい人ぼしゅー(マテ

*

あずさ「ちなみにアンタ。そのタワー崩すのにお金いくらかけた?」
へむ2「えーと、およそ4000円」
あずさ「・・・馬鹿(−−」

-

* で、帰宅。

* 帰ってきたらちょーど郵便屋さんが『へきるさんの夏ライブチケット』を配達に来てたり。ナイスタイミング。

* えーと、今回は静岡だけですが、さーて座席はどこら辺・・・(ぴら)

『1階19列』

* ・・・・・・・・・・・・

がっでむ。

* 今年の夏はもう終わってしまったよーです。まる(笑)

-

* さてさて。

* 帰宅後、ぐるぐる。

* まあ、確かに存在はしてるんでしょーけど。その後で述べられてる通り、『風情が無い』てのが『文化』にとって極めて問題かと(笑)<コーヒーミルク

* なんて言いますか、やっぱ『野球』と『ベースボール』は別物だ、とか『みそ汁』を『ミソスープ』って呼ぶなー! とか言うのと同次元の問題で『コーヒーミルク』には問題を感じるのですよ(笑)

*

へむ2「ちーなーみーに。『コーヒー乳乳(にゅうにゅう』とかゆー名前を考えてみたのですがいかがでしょー。『コーヒー牛乳』と語感も変わらない上へたれ度アップ!(笑)」
あずさ「やめれ(−−メ」

* で。

* はぁ、刺身のツマですか(笑)<『ツグナヒ』の他のED>そう聞いた以上、やはりED10は見ておかねばなりますまい。またそのED見たら感想書くですよ。今週ゲームが一杯出るんでちょっと先になりそうですけど(笑)

* ・・・ただ、やっぱし『復讐』が単なる『陵辱シーンの理由付け』にしかなってないのは残念ですねぇ、復讐マニアな俺としては(笑)

*

へむ2「ちなみに個人的には古今最強の復讐ゲーは『ロマサガ2』だと思ってるのだがいかがか。『自分が殺された』復讐の為だけに数千年がかりで全世界の人間を巻き込みーの人様の身体を奪いまくりーのしながら七英雄をぶちのめす皇帝様。をを、ステキ☆」
あずさ「・・・あの皇帝さんは『世界の人々を七英雄の魔の手から守る』為に戦ってた様に思うんだけど?」
へむ2「あの腐れ皇帝がそんな高尚な事考えてる訳が無いと断言しておく(笑) 大体、そんな事考えてる人間が『人様の身体乗っ取って陣形だけゲットして即自殺、次の皇帝にチェンジ』なんて事する訳が無いじゃないかね」
あずさ「あのな。それをやったのはアンタ自身だ(−−メ」
へむ2「えー。あのシステムなら絶対みんなそうするよう。つまりそれがあの皇帝様のデフォ行動ってもんだろう(笑)」
あずさ「違うと思うんだけどなあ・・・」

* 最後に。

*

へむ2「えーと。馬車道袴はポニテより上だと主張してもよろしいでしょーかみさお嬢様(笑)<どっちもどっち
あずさ「どっちもどっちだバインディング馬鹿。て言うか何を根拠に袴がポニテより上だと」
へむ2「えー。だってポニテは髪の毛おろしたらただの長髪になるじゃん。その点袴は!」
あずさ「袴だって着替えたら普通の服になるじゃない」
へむ2「・・・・・・おや?(笑)」
あずさ「やっぱりどっちもどっちよ、それ(−−」

* にゅう。とかやってたら『横浜で先行販売されてたやきいもが即日SOLD OUT』とかゆー怪情報が(笑)

* うみゅ〜、やっぱし今夜げっちゅ屋に買いに行った方がいいのかなあ。買い損ねだけはしたくないし・・・ふにゅにゅにゅにゅ(悩)

-

* ・・・晩ご飯でも見ながら考えるザマスかね。ふに。

-

* 結局、夜中再び秋葉に。しかし、0時開店で俺が着いたの23時55分。それで前に10人しかいないとゆーのはいかがなものか(笑)<げっちゅ屋

* で、やっぱし0時10分には購入終了。『やきいも』に『お約束LOVE』に『XXXXX』。

* ・・・『D.i.G』が売ってなかったんですけどどーゆー了見ですかげっちゅ屋様(笑)

-

* さて。

* そーゆー訳で色々買ってきた訳ですが・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・

『お約束LOVE』、イカれ過ぎ(笑)

* えーと、ゲーム内容にあんまし関係ないと思うんであっさり言っちゃいますが。

* なんですかー、この挿入歌『メイド戦士シグマリオン』って(笑)

* 歌詞見ると、『シグマ・スラッシュ』とか叫んでますよ『マリオン・レーザー!!』とかも叫んでますよ光着とかも言ってますよアナタ(笑)

*

へむ2「あまりにもイカすので思わずゲームする前にもせ3化しようかと思いましたよあたしゃ(笑)」
あずさ「・・・好きにしなさい」
へむ2「ところがですな。実はこのゲーム、音は全部WAVEで入っててCD音源じゃ無いんですよ。で、WAVE自体もパッケージングされてるんで取り出すには解凍しないといけませんな」
まるち「それは・・・少しだけ面倒くさいですね(^^;」
へむ2「俺もそう思ったんだけどね。ところが」
あずさ「ところが?」
へむ2「・・・CDの『おまけ』フォルダに入ってやがんの。OPもEDも挿入歌もぜーんぶもせ3化されて(笑)」
まるち「は?」
あずさ「えーとつまり。みんなどうせもせ3化するだろう、という予測の元にメーカーさんが手間を省いてくださってる・・・と?」
へむ2「そうでないかね。俺はこんな親切なメーカーさんは初めてだ(笑)」

* ちなみに『メイド戦士シグマリオン』歌ってるのは冥役の涼森ちさとさん。どーも名前に覚えがあったんで検索してみたんですが・・・

* こいつかぁっ!!(笑)

* ま、ほかにも色々お仕事されてはいるんですけど。あのハスキーボイスはインパクト強すぎたもんで。

* ・・・あ、今回の声は全然ハスキーじゃないんで、あれが嫌だった人も安心ですよ? つーか、あれってわざと作った声だったのね(笑)

* で、もせ3もゲットしたのでその勢いでインストして『お約束LOVE』、開始。プロローグが済んでOPが済ん・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(1分間硬直)

* うわはははははははっ!!!!

* ななななななななな、なんですかー、これー!!!!!!(大爆笑)

* うひー、面白すぎこれー。あーもー、

なるー(謎)、サイコー!!

* ・・・これで馬鹿ゲーじゃないつーんだからすげぇよなあ、林組(笑)

* しかも、そのセリフを裏付けるかのよーな情報も。えー、マニュアルに次回作の予告が載ってるんですが、以下引用。

次回作予告
『黒魔法少女 サディスティック・妖子』
※呪い系・堕落シミュレーション※

陰陽師? 退魔モノ?
……林組はそんな単純なものでは終わりませんゼ!

* ・・・えーと。おまけにヒロイン、なんか主人公にホセ・メンドーサばりのコークスクリューくらわせてるんスけど。もーお兄さんクラクラです(笑)

*

へむ2「次回作も買い、ケテー(笑)」
あずさ「・・・もーちょっと情報出るまで待ちなさい、それは(−−」
まるち「でも、この調子だとやっぱり情報出るたびにご主人様、『買い、けってー!』って叫ぶと思います〜(^^;」
あずさ「そうね。多分ね(ため息)」
へむ2「何故そこでため息かあずさ君(笑)」

* まあこれ以上はネタバレになるのでとりあえずここまで。もう夜も明けちゃいましたし(笑)

* えーと、でもも一つだけ。雛子ちゃんが身もだえする程いい娘なのでぜひげっちゅーしたいんですが取っちゃダメですか鮎川ひなたキャラに優先権のあるArtemis様(笑)


[水無日記一覧] : 2001/06/29 : (コメントが4件あるにゅ)

まったりウィング。

Q1: 何故にウィング?
A1: 単なる語呂合わせです。意味はありません。

Q2: 『まったりドリル』じゃダメですか?
A2: 語感的には『まったりスパイラル』の方がよいと私たちは考えます。

Q3: このQ&Aは一体何さ?
A3: 寝ぼけた頭をすっきりさせる為の頭の体操です。『私の朝は一杯のコーヒーから始まる』みたいな〜。

Q4: ・・・馬鹿?
A4: そこは是非クールに『お前は馬鹿かミュ』と言ってください。ただし女の子限定。野郎は言うな。こちとら慈善事業じゃねぇんだ。

Q5: 黙れファーザー。
A5: 国家存亡の危機なんじゃよー!!

-

* 閑話休題。

* 今日はバイトがお休みになったのでひるまでぐぅぐぅ寝たり寝転がったままぐるぐるしたり。

-

* ・・・ちっ。<多くは語らず。

-

* あー、ライアーソフトで『ラブ・ネゴシエイター』のキャラ紹介が。まーいつものライアーらしいノリですが・・・

『よく死ぬ父の葬式を、ほぼ月いちペースで出しているため、喪服を着替える暇もない。』

* ? 何ですかこの文章(笑)

*

あずさ「えーと。死んでもまた生き返る、って事じゃない? そのおとーさん」
へむ2「それは世界観とかそーいったもんには抵触せんのか」
あずさ「だってライアーだし」
へむ2「うぐぅ。確かにライアーなら問題無い気がするな」
まるち「・・・お二人とも、少し偏っておられますよ?(^^;」

-

* さて。

* む?<復讐は自分自身でなく〜

* えーと・・・カリカリカリカリカリカリ(脳内HDD検索)・・・ちーん!

* をを、何となく思い出しました。確かにおっしゃられる通り、初代皇帝息子が二人いてその内兄貴の方がクジンシーに滅殺くらったんでしたっけ。その後の初代皇帝が自分の命と引き替えにクジンシーの必殺技の見切りを息子に伝えたシーンの方が印象的だったんで勘違いしてた様です(笑)

* ところで、その下で書いておられる『ロマサガ2』の説明はちっとも事実誤認じゃないと思います、俺(笑)

-

* も一つ。

* 昨日はすこーんと読み飛ばしてたんですが幼なじみ調教ゲームTOUCHABLE、つーか駒屋の『マテリアル・ガール』とゆーのがございますがいかがでしょうか? 原画は例によって例のごとく(何がだ)スミスミ氏。幼なじみの恋人をらぶらぶに調教しちゃおう、とゆーゲームでございますが(笑)

-

* ・・・さて、ぼちぼち本格的に起きますかね。今日はまったりまったり過ごすザンス〜。

-

* で、今日はホントに最後までまったりと。起きた直後くらいは昨晩買い損ねた『D.i.G』の買い出しにでも行こうかにゃ〜、とか思ってたんですが、町内広報スピーカーから『光化学スモッグ注意報発令中にょ〜』つーアナウンス聞いた瞬間出かける意欲が根こそぎ無くなったですよ(笑)

* ・・・つーか俺、『光化学スモッグ注意報』なんて聞いたの小学校以来なんですけど。さすが曲がりなりにも東京23区内。空気悪いのねぇ(笑)

-

* さて。

* そーゆー訳でだらだらと。またWebぐるなんかもしたりして。

* うい、了解しました(笑)<週明け勝負

* んじゃま、フライング防止としてこっちはこの週末、雛子ちゃん以外のキャラをクリアして遊んでましょー(笑)<『お約束LOVE

-

* 後は、SAGA PLANETS『〜恋愛CHU!FunDisk〜』情報が公開されてたのでチェックしてみたり。ふぅむ、『ED曲にボーカル追加』『OP曲のパラパラ風リミックス二曲収録』ですか。出来次第ですが十分買う価値がありそうな。

*

あずさ「・・・その前に元のゲームやんなさい、アンタ」
へむ2「うーみゅ。それはかなり難しいんですが前向きに努力いたしたく思う所存。まあ発売が8/31ですしー。奇跡が起これば何とかなるかも」
あずさ「そんなもんに奇跡頼るなーーっ!!」

-

* 今日も平和な一日でした。まる。

-

* あ、追記。

* ユニゾンシフトでいきなりやきいも修正パッチが。えーい最近の流行ですか、発売当日パッチって(笑)


[水無日記一覧] : 2001/06/30 : (コメントが2件あるにゅ)

工事中。

* 朝。

* 珍しく早くから目が覚めたのでほれほれニュース番組なんか見てみたり。なーんか古パソコンのその後の運命、みたいな報道をやってますな。リサイクル法の改正で企業PCはメーカーに処理責任が発生して云々。で、富士通とIBMに取材してて、富士通では『PCそのままリユースをすると新製品の売れ筋に影響が出る』つー意見のもとパーツにバラして個々のパーツを再利用。IBMでは『リユースを買う層と新製品を買う層は重ならない』とゆー意見のもとにメーカー保証付き中古品として再販売。

* ・・・まあ、パーツリサイクルもPCリサイクルもどっちも意義がある訳だし、それはいーんですけど根幹の発想に何か間違いがあるよーな気が(笑)<富士通

*

へむ2「それとも何ですか富士通様。『うちのPCはよそ様のと違って例え5年前のPen133機でも一線級の戦闘力だゼ! PenIIIな1G機だって脅かしちゃうYo!!』とか思ってらっしゃいますか?」
まるち「いえ、あの、それはさすがに無いんじゃないでしょうか(^^;」
あずさ「どっちかって言うと、中古を出して『メーカー品だから新品だと思って買ったら中古じゃねぇかこんなもん使えるかコンチクショウ』とかクレームがつくのが嫌なんじゃない?」
へむ2「ふむ、それなら分からなくも無いな」

* で、その後個人でも出来るリサイクル方法として『ThibkPadをDOS&WebBoyで』とか『FMVを秋葉の店もってってHDD載せかえ&クロックアップで』とか出てきた訳ですが。

* ・・・素直にPC-UNIX載っけてルータ代わりにしようとかそー言った再利用法が無いのは何故(笑)

*

まるち「えっと、一応一般向けで無い、とかそう言った理由では・・・」
へむ2「最近の情勢からしてDOSでWebBoy、よかPC-UNIXで家鯖、の方がよっぽど一般向けだと思うのだが(笑)」
まるち「それはそうなんですけど(^^;」

-

* とか色々TVに突っ込み入れつつ、ふと自分サイトを覗いてみるとサーバ応答せず。

* ・・・・・・おや?

* えーと、どうやらがっこに入った後、このサーバのある建物に入る直前くらいでネットワークが断絶している模様。おかしいなあ、今日は確か停電予定無かったハズなのにー、とがっこまで出てきて確認。えーと何々。

『本日17時半までネットワーク工事』

* ・・・ぎゃふん(笑)

* そーゆー訳ですんで、今日昼来てくださった方、繋がらなくてどーもすんません(^^;

*

へむ2「うーみゅ。おかしいなあ、ネットワーク工事の通知見た覚え無いのに」
あずさ「とはいえ実際に工事してるんだから。見落としたのね」
へむ2「だねぇ。困ったもんだ」
あずさ「他人事みたいに言わないの(−−」

* しかし、外へのネットワークは断絶してるにしても、がっこ内のマシンからWeb鯖アクセスした時でさえ何か動作が遅くなってるのは何故? ping飛ばしたらさくさく反応するし、実際に鯖いじっても全然遅くなってる風じゃないのに・・・

-

* ・・・・・・・・・・・・

-

* あ。

* 分かった、IP逆引きしようとして失敗してやがるんだ。Apcheの設定いじってHostNameLookUpsをOffにして再起動。ほーら早くなった(笑)

* とりあえずネットワーク復旧せんと煩わしくてかなわんし、人との約束もあるんで秋葉にでも行ってきますかね。ふに。

-

* とりあえず秋葉で人と合流。『メモリを買いに行きたい』とゆーのでてきとーな店に連行。俺もここしばらくメモリの値段チェックしてなかったんですけど、さて、今はいくら・・・

『SDRAM128M(PC133CL3) 1840円

* ・・・・・・何故にここまで。つーか俺がつぎ込んだ4000円を返せコンチクショウ(笑)

*

あずさ「大して変わらないじゃない。2000円と4000円なんて」
へむ2「何を言うのかねあずさ君。今なら4000円で256M買えるんだよ? そーすれば!!」
まるち「そうすれば?」
へむ2「・・・どのマシンに付けようか?」
あずさ「は? あ、あの、もしもし?(^^;」
へむ2「むう。それによく考えたら俺、すでに128M1枚余らせてるじゃないか。がっでむ」
あずさ「何ががっでむかこのパリティビット馬鹿。どーせ余らせるよな人間に、お金の事で文句言う資格無いわよ」
へむ2「なるほど。それはつまりこの俺にもう1台マシンを組めとおっしゃ」
あずさ「言って無いわよ、この馬鹿魔人(−−メ」

* ・・・ところで、何故に『ばかまじん』を変換すると人』が第一候補に来ますかまーいPC?(爆)

-

* さて。

* その後は『癒しメイド喫茶』へ。メイドさんたんのー、の予定だったんですが、行ったら『にゃんてCHATON』のイベントで紫メイドさん赤ウェイトレスさんしかおらず。にゅう、俺はいつもの黒メイドさんの方が良かったんですが(笑)

-

* で、帰宅。ふにゅう、今日は雨が降って蒸してたせいか、何か妙に疲れてるですよ。ちっとのへのへ休んで体力回復させますかね。ふみゅ。

-

* で、ちょっと元気になったのでぐるぐる。

* まあ、リアルタイムに反応する為にReferer取ってる訳ですしー(笑) うちはアクセス数も日100いかない日記なので元気があればナンボでもほいほい反応する事は可能です(笑)

* ・・・まあ、ちっと元気が無いとこーやって1日ちょっとタイムラグが空く訳ですが(笑)

* ところで、JINNつーとアレですね。『龍撃剣』や『虎皇剣』が出てきてやたらえっちが濃ゅい(笑) 当時へたれながらゲームをやった記憶が(笑)

-

* さて。

* メモルの方が小さい。俺も同意見なんですが、連れとその件に関して話し合ったところ、『メモルはヒロインじゃ無いだろう?』とゆー意見が(笑) 何となく納得いきそうな気もしないですが、どうなんでしょうね? 実際の所。

*

へむ2「問題は、何をもってヒロインと認定するか、なんだよな」
まるち「そうですね。やっぱりヒロイン、というくらいですから主人公とのラブロマンスが必要なんじゃないでしょうか?」
へむ2「むう。そう言う意味なら確かにメモルちんはヒロインじゃ無いやも知れぬ。しかしさあ、例えばもーちょいしたら今日の放送が始まるギャラクシーエンジェル。これは恋愛要素は無いがまあヒロインだと思うぞ?」
まるち「それは・・・そうですね(^^;」
あずさ「『恋愛要素が無くても萌え要素があればOK』って言うのは?」
へむ2「キミキミ。メモルちゃんに萌え要素が無いとでも言うのかね?」
あずさ「・・・それもそうね」
へむ2「しかしそうなると一体どう定義したものか。むう」

* ・・・・・・謎は深まるばかりでございます(ぉ

-

* それはそうとして、今日はギャラクシーエンジェルミント嬢が声しか出てこなかったので泣きながら寝るですよ。えぐえぐ。



☆この日記は以下のアンテナに捕捉されています。
妄想アンテナ(仮)」 「ソリトンレーダー」 「たんぽぽ ひとりごと。」 「翡翠アンテナ」 「ヲレアンテナ」 「さかにゃんてな」 「鞠絵あんてな」 「日記観察」 「textmania2」 「なつな みかんな さおりなさん」 「うにょんあんてな」 「いいんちょの出席簿」 「HNN日記バード」 「あゆあゆアンテナ」 「紗希音ちゃんアンテナ」 「つゆだくアンテナ」 「ひょうごアンテナ」 「大空寺アンテナ」 「markunアンテナ」 「すーすーアンテナDX」 「絆という名のアンテナ」 「Geiger-Counter」 「秋葉あんてな」 「猫耳レーダー (は)にゃんぴっぴ

☆当サイトは、ライアーソフトの『白光のヴァルーシア』サポーターサイトです。。

 Valusia

☆当サイトは、ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』オフィシャルサポーターサイトです。専用ページもこの辺に。

 Sharnoth



[WebPage: まるちいんさいど。] [文責: へむへむ]